2014年03月14日

明日、ママがいない(1~9話)




#9 (6~)7

ピア美は父親に、
ドンキは愛情に溢れた新たな両親に、
ボンビはジョリピに引き取られた中、
アイスドールは婚約解消…
これは…いいのだろうか?

「子どもを壊すくらいなら、
大人が壊れろ!」
魔王のこの台詞にはシビれた!
あのまま生活を続けていれば、
きっとポストは壊れてしまっていたよ。

しかし!しかし!
「お前がいなくなると…オレが寂しいんだ…」
…えー!?寂しいってなんだよwww
ここでスゴい冷めた。

魔王がポストを引き取るってオチはいいけど、
寂しいってw
「オレがお前を引き取る!」
ってビシッと決めてほしかったなあ。

結局、コガモの家はどうなるんだろう?
オツボネは何故かコガモに居座るような
オチになってたけど…?
もう子どもいないよね?
ロッカーはどうすんのw

ポストの本名はキララちゃん。
キララ…知り合いに3人いるわw

クレームの影響なのか、
そうではないかわからないけど、
脚本はメチャクチャで、
出来は良くなかったと思う。
視聴率も内容も伸び悩んだね。
題材は斬新だったので、もったいなかったなあ。





#8 7

ドンキの心の問題…え?
これだけで終わり!?もう解決!?
カウンセリングの件は!?
…これはヒドイw
ここ、一番期待してたのにwww

今週の魔王、メッチャイイ人じゃねーか。
初回とのギャップ凄いんだけどw
異常に魔王を敵視する香織の気持ちが
わからんぞー。

ポスト!何故に!本番前に!
ピア美を動揺させるのかー!
何を聞いたとしても、
ピア美が動揺しないことを
信じてのことだったんだろうけど…
いや、動揺するよ、フツー。
このコンクール、
ピア美の未来がかかってたんじゃないの?

ポストがピア美を動揺させた件について、
ドンキが「天才って聞いたからね…」って
言ってたけどさ、
この台詞の真意は何?
天才だから、嫉妬してってこと?
後から繋がってこなかったので、
消化不良なんですが。

しかし、「パパ行かないで!」と
泣き叫ぶピア美にはやられた。
そして、「なおみ!」と叫ぶピア美の父。
このドラマで初めて泣いたぞ。
ピア美の望みはピアノで成功することよりも、
父と暮らすことだったんだろう。
コンクールの件はもったいない気がするが、
ピア美が幸せなら、それでいいか。

ドンキは血の繋がった親を捨てて、
愛情に溢れた親の元へ。
血の繋がりより、愛情が大切だ。

今回は満足できるシーンが多かったけど…
さすがに急展開の多さが気になる。
ドンキの心の闇はあっさり解決、
そして、パチ2号、ピア美、ドンキが
コガモの家を出ていくことに。
次週で最終回だから、
収集つかなくなったんだろう。

先週、意味深に挿入された、
ポストが踏み切りでリンゴを落とすシーン。
これは先生の娘の死と関連してくると
思ってたんだけど…ノータッチ?

先生の娘は
友達の靴を取りに行こうとした時に
踏み切りで亡くなっている。
しかも、その娘は生きていれば、
ポスト達と同い年。
これって先生の娘の友達=ポスト
ってことではないの?ミスリード?
来週で明らかになるか?

最終回はポスト+先生夫妻と、
魔王+香織の問題解決かな?





#7 (6~)7

ショートカットボンビ、
本当に男の子に見えた!
今までボンビのシーンは鬱陶しかったけど、
今週は健気な様子に微笑ましくなったよ。
もうジョリピーには
ボンビだとバレちゃったのかな?

先生の妻、病んでるなあ。
安達祐実は情緒不安定な役柄が似合う。

寿退職でボロクソに責められるアイスドール。
「偽善者!」ってw
なんでここまで言われるんだよw

香織の言い分も意味不明なんだよね。
子どもを堕ろすのは仕方なかったことだろう。
この点で魔王が責められるのは
おかしいと思う。

先週から続く、ドンキの不可解な行動は、
自尊感情の欠落が原因?
どうゆうことだ!?
序盤では予想もしなかった事態に。
自分の周りで幸せになることが妬ましい…
何故?今まさにドンキは
素敵な両親に巡り会えて、
幸せをつかもうとしているのに。
暴力シーンに不敵な笑みを浮かべる様子は
本当に不気味。
これからドンキはどうなっていくんだろう。





#6 6(~7)

新入りのパチ2号にみんな冷たいのは何故?
可愛くないから?w

コガモの子どもたちが
そこまでロッカーを軽蔑する意味が
よくわからなかったんだけど、
これって小学生特有の残酷さってヤツなのか?
もう高校生であるオツボネと
精神年齢が高いポストは
加わらなかった訳だし。

今回、凄く引っかかるシーンがある。
それはロッカーが瀕死の母親から、
父の死の真相を告げられた後、
病室を飛び出すシーンだ。
何故飛び出したのか?
ロッカーが病室を飛び出した直後、
「自分の罪を庇った
優しい母親だと思っていたのに…」と魔王が呟く。
理由はそれなのか…?

もし病室を飛び出した理由が
自分を庇った優しい母親だと思っていたのに、
本当は母親が人を殺していたことに
絶望したからだったとしたら、
どうも納得いかない。
母親が犯した罪は
“ロッカーを自由にするための殺人”って、
なんでわからないの?
わざわざポストに言われないと気付けない?

終盤の魔王の主張も
今までの魔王が嫌い過ぎて、
ぶっちゃけ響かなかったです、すいません。
初回であんなに不快な発言してるからね。
でも、主張自体は良いこと言ってたと思う。
心にクッションを持つってことは大切なこと。

今回、終始ドンキの行動が意味不明。
ロッカーが人を殴った後に
意味深な表情を浮かべて、
ロッカーが理由もなく人を殴ったと嘘の証言。
来週まで引っ張るようだ。
ドンキの意図が全く予想つかなくて、
現段階では消化不良。





#5 (6~)7

愛菜ちゃんのすれた言葉遣い、
自然なときと不自然なときがある。
上手くハマってくると面白いんだけど、
常に自然であってほしいところ。
そして、ボンビのシーンがずっとツライ。
鈴木梨央ちゃんの演技が
あまりにも自然だからこそ、
贅沢言いたくなっちゃう。

ドンキのお試し、上手くいくといいね。
両親ともに優しそうだし、
最終的には上手く行くのかな?
相変わらずの大塚寧々の可愛さにも安心!

ぶっちゃけ、
ボンビのシーンと
オツボネのシーンは白々と見てたけど、
ピアノコンクールのシーンは面白かった!
「金賞取ったら少し見直してくれるかな?」
「少しはね」
(レンくんニヤニヤ)
「あんたら…!」
この三人の絡み好きだw
でも、一番笑ったのはポストのちっちwww

今回で魔王の抱えてる事情が判明したけど、
だからといって、
コガモの子たちにあんな態度を
取っていい訳じゃないと思う。

パチがついにコガモから出ていくことに。
パチはポストのシャンプーボトルじゃない、
このピア美の台詞が印象的。
来週からパチいなくなるのか…残念。

初回の印象よりは下がってきてるといえども、
毎週印象に残るシーンはあるし、
そこそこ気になる!





#4 (6~)7

「キモいんだけど」
「キモいか…ハハハ…
君のそういうところ、好きだけどな(//∇//)」
なんと!レンくん、まさかのドM発覚www
まだ小学3年生なのに、
罵倒に快感を覚えるなんて…
レンくん、道を誤らないで!w

今回はボンビの話。
ジョリピー発言が鬱陶しかったけど、
本当は貧乏で預けられたと思い込んで、
明るく振る舞ってたという背景があったんだね。
これからはジョリピー発言減りそう。

今回笑ったのは、
ラストシーンのピア美の台詞。
「一度でもよろしくやってると思った
私をぶって!」
よろしくやってるってw
小学生の口から出る言葉じゃないwww

一つ一つを見ると、
好きなシーンもあるけど、
正直、愛菜ちゃんの演技が苦しい…
いや、年齢考えたら上手いけど、
子役の演技力の限界を感じる。
これは泣けそうにない。
内容はなかなか興味深いけど!

三上博史…魔王と鈴木砂羽の関係は夫婦なのか?
まあ、魔王のせいで、
流産したってことは確実だろう。
イロイロ背景がわかってきたといえども、
魔王が受け入れられないなあ。





#3 (6~)7

家政婦のミタムラって
家政婦のミタを狙いすぎだろw

三上博史の役はずっと不愉快だ。
抗議が来る理由って、
コイツの言動が原因じゃないのか?
でも、鈴木砂羽に対しての想いは
ただの恋愛感情ではなくて、
“アイツの子どもを殺した”という、
意味深なことを言っていたので、
この点は気になる!

全体的に子役がメインだから、
演技面が辛いなあ…
年齢を考えると、
十分に上手いんだけど…
安心して見れるのは鈴木梨央ちゃんの
演技だけだよ。
愛菜ちゃんも難しい役をやってるから
仕方ないんだけど、
すれた言葉遣いで笑ってしまうw
ストーリーは嫌いじゃないんだけど、
感動は出来ない。





#2 7(~8)

パチ可愛いわー。
まだ5歳の五十嵐陽向くん。
とんびの3歳あっくん役、
スターマンの三男役と、
ガンガンドラマに出てるね!

先週、ラーメン屋にもらわれた
大福はOh,my dadのコウタで、
レンくんは名前をなくした女神の
健太くんだよね?
見たことがある子役が色々出てて楽しいw

ドンキ役の鈴木梨央の演技、自然でイイ!
日常会話は芦田愛菜よりも上手いと思う。

ちょっとしつこいなーと思うのが、
ボンビの「ジョリピー!」
ボンビの演技力はメイン4人の中で一番残念。
まあ、この子はまだ7歳だから、
そう思うと十分かもしれないけど。
だけど、申し訳ないけど、
登場シーンをもう少し削ってほしいところ。
あと、三上博史の役が相変わらずうざいわ。
最後でシャンプー買ってたけど、
それで実はイイ人って思わせたいのか?
思わねーよ。

パチがポストに「ブス」って
言ったところがウケたw
ポストの反応もナイス!
芦田愛菜はこんな難しい演技もこなせる点は
やはり他の子役とは格が違う。

展開はなかなか無茶だけど、
十分に面白いと思う。
三上博史の役のうざさ、ジョリピーを
とりあえず何とかしてほしいところ。





#1 (7~)8

予想通り、ガチガチの重さではなかった!
エンターテイメント要素もあって、
非常に見やすい!

主演の芦田愛菜はさすが芦田プロ。
鈴木梨央とピア美役の女の子も上手。
そう、年齢を考えるとメインの子役は
十分に上手い。
上手いんだけど、もっと求めてしまうなあ。
特に芦田愛菜ちゃんは
もう少し聞き取りやすい話し方になったら
素晴らしいのに。

この養護施設はなかなかヘビーな環境。
大学で養護施設の勉強したけど、
実際はこんな感じではないと思う。
まあ、ドラマだから、全然問題ないけどね。
ただ、三上博史の役が不快。
時々キレるシーンを挟むのは良いと思うけど、
普段はもうちょっと優しくてもいいような。

今回の好きなシーンは
幼稚園でパチとトラブルを起こした
園児の母親に対して、
ポストが丁重に謝罪した後に
自転車を蹴飛ばすシーン。
そこから逃げ出すときの
みんなの表情が子どもらしさ満点で良かった!

逆に萎えたシーンは
ポストの里親候補の母親が
ポストの髪の毛を切ろうとしたシーン。
情緒不安定っていうより、
むしろホラーの勢いだったぞ。
こんなのは他のドラマでやってくれ。

ドンキが香水を母親の家に投げつけて、
走り出してから泣き崩れるまでの流れが
凄くよかった。
私たちが捨てられたんじゃなくて
私たちが捨てたんだって台詞が切ない。

ポストの本名のDQNネームは気になるけど、
謎のまま終わるだろうw

まだまだ改善点もあるけど、
初回の印象はバッチリ!
今後の展開が非常に楽しみです!





dra_ken at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)2014年01月 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字