G'sのHPを作り直すつもりです。

100412-01

今のHPは、起業して間もない頃に作ったもので、当時は「情報発信」の重要性があまりよく分かってなく、「HPがあれば良い」程度でしかなかったので、作りが中途半端で発信する情報がとても少ないです。
これでは、見に来てくれた人は興味を持ってくれるはずありません。

では、どうすれば興味を持ってもらえるのか。
自分がデータ屋を探すとしたら、その会社の何を知りたいのか。と逆の立場で考えてみました。

一番は、やはり技術的なこと。
どんなデータが作れるのか。過去にはどんなものを作ってきたのか。
そしてこれが最も重要なことなのですが、ミス防止対策は十分に出来ているのか、です。
―データ屋にとって、ミス防止対策は一番重要な要件です。

次に知りたいのは、その会社の考え方です。
「社会に貢献します!」という表面的なものではなく、根っこの部分。
なぜ、データ屋をやっているのか。
どんな思いでデータを作っているのか、ということです。
―データ屋は、ただ言われたことだけ作業するのではなく、常に一歩先を考えて作成しなければなりません。

最後に値段です。
安いに越したことはありませんが、あまり安すぎても信用できません。
単価はやはり適正価格でなければなりません。
もちろん、予算が決まってしまっているものは仕方ありませんが。
―お互いWinWinで取引きできることが理想です。

これらを踏まえて、今のHPを改めて見てみると、G'sの技術や考え方がぜんぜん伝わってきません。
残念ながら、これではまったく興味が湧きません。

HPにはデザインも重要な要素ですが、それよりもまずは発信する内容の方が大事だと思います。
少し時間が掛かると思いますが、発信する情報を充実させて、HPから問い合わせがくるようなHPにリニューアルさせたいと思います。