KADODE YUKIDOKE TOUR

「おい、そこの道あけろ」は本当に大好きなバンドです。

今週末、その「おいそこ」から企画によんでもらいました。

大好きなバンドから、企画するのででてくれませんか?って言われることは、

本当に最高で、うれしくってバンドマン冥利に尽きます。


ある地元のブッキングのライブで知り合って、いつのまにか仲良くなって。

縁あって、今年は酒田南高校の学校祭にもでてもらうことになりました。

メンバーチェンジを経て、あまり無茶できない時期に学校祭にもでてくれて。

ありがたかった。そして、酒田をもっともっと好きになってくれた日が、

10/1でした。そして、その日があったから、今回の3/5がある。

Dragersもこの日までいろいろあったから、

おいそこには「大丈夫」だと安心させたい気持ちもある。


ライブのMCで「また、みんなに会いに来るから」といったおいそこの高木くん。

約束は守らなきゃ、三年生もいるから3月にライブをしなきゃって(笑)

卒業する酒田南高生に対する歌まで入れてくれた最強のCDも間に合わせてくれた。

ぜひとも遊びにきてほしい。高校生は無料です。楽しい一日にしたいです。


そして、おいそこ「KADODE TOUR」であり、

SHACHIの「YUKIDOKE TOUR」の意味合いもあるそうで、

うちのリーダーにとっても最愛の日になりそうです。


三月で地元を離れる人も、地元に残って頑張る人も卒業おめでとう。

その門出を3月5日にライブハウスsakata*hopeで祝いましょう!!!

最高で最強で最愛な日になりますように。


予約お待ちしています。

Dragers 酒井 聖 



※おいそこの道あけろブログ

http://oisokonomichiakero.com/s/blog.php


※酒田南高校ブログ

http://sakataminami.ldblog.jp/archives/50725881.html


お知らせ

久々のDragersのライブ。
明日は、新庄のヴィクトロールカフェです。
なんと、高校生以下は無料。
オープンは18:00からです。
是非とも遊びにきてください。
酒田からは、the rootman,breakthrouhもまいります。


自主企画以降ライブをしていなかったのですが、
永らく一緒にやってきたベースのTommyさんがバンドを抜けました。
個人の意思を尊重した形となりました。


そして、Dragersは3人ではライブが困難であるため、
今回よりサポートメンバーの力を借りてライブをします。
ライブハウスで見かけたことがあるかもしれません。
まこちゃんが手伝ってくれます。ありがとう。


いつもと変わらないDragersを。
そして、さらに良くなったと言ってもらえるように活動していきます。
よろしくお願いします。


Dragers 酒井 聖 

Do it 2016&合縁奇縁#17

Do itのことを書かなきゃいけないとおもいつつ、

今週末に迫ってしまいました。

人生が変わるまではいかないまでも、

来たら絶対に信じられないくらい楽しい1日になる。

そんな日が、11月12日()酒田グリーンシステムにて行われる

Do it2016であります。

庄内の音楽に魅せられた人たちによってつくられる、

Do it2016であります。是非遊びに来てください。



2008年に大規模に行われたDo it2008

山形市のシネマ旭跡にて。

すべてがボランティアスタッフの力で作られた伝説的なフェス。

それを、自分は体験していません。

学生時代を山形市で過ごしながら、2008年はちょうど酒田に帰ったところ。

職もかわり、現在職場の1年目。地獄のような忙しさだったなと思い返しています。

Dragersにも加入していなくて、まだミュージックファクトリーや

フレイバーという地元のライブハウスにも、足を運んだことはありませんでした。



Do it2008を体験していなかった、残念!!!とも思うのですが、

あのころの自分であれば、山形市にいたとしても、

参加してはいなかったように思います。

大学生の頃の山形のシーン(=決して理解も深くなかったとは思います)に対して、

いいイメージを持っていませんでした。



学生時代(山形大学音楽愛好会・通称「音愛」所属)に、

謎にメタリカのコピーをし、

ボニーピンクとポールマッカートニーが好き。

オリジナルも少しやった程度。



山形市の音楽シーンが、

「エモ」い音楽。アングラな音楽こそが正義のような、

ライブハウスの雰囲気だった気がします。(あくまでも私観!!!)

ポップな音楽はやっちゃいけないのか?

歌モノは、恥ずかしいジャンルなのか?

(今となってはそうじゃないってわかるのですが)

今思えば、かたくなに一歩踏み出すことをこちらから拒んでいたように思います。



でも、今もバンドをしているのはその時山形市でであった人の影響も大きくて。

それこそ、今回のDo itにも出演するakutagawaは、

サークルの先輩でレイジアゲインストマシーンをしていた頃のライブも見たし。

水谷さんには、バンドメンバーについて相談したりもした覚えもあるし・・・。

Dinnerはボーカルがいた頃に対バンしたし、

ハレンチミューカスは高校生だった。

エナメルズは、メロディが好みだったし。

クライフターン、ソウルメイトジャンキーはTVPVが流れてた。

MOPというメタルバンド、

バビロンシスターズというゴリゴリのバンドとも一緒にやった。

サークルが一緒のゴリオリバーには羨望だったし

芸工大のジェットストリームアタックが明るい曲調ですきだった。

サークルの大切な先輩・後輩とへんてこな同期たち。

(→コナワ・ヒヤムタ・セナリタ・ナオミ・マドサン・クロダ・ゴン・ストウ・ノブアキ…)

おっと、なかなかノスタルジックな思い出に振り回され、

書きたいことがかけませんね・・・。



何がいいたいのかというと、縁をすごく感じるという事なんです。

酒田でまた、バンドをはじめることができて。

色んな人と知り合って(尊敬できる友人・後輩先輩も多数)

Do itというものにも年月を経て、参加させてもらえるようになった。

応援してくれる人も増えたり、イベントも組めるようになったりもした。


今回の
Do itの計画が進むにあたり、

個人的に「喜怒哀楽」すべての感情を体験しました。

バンドに120%の気持ちでむかっているので、

もちろん「思い違い」で、ぶつかることもあります。

想いも強いです。


でも今、地元の音楽を好きな人が

一つの方向へ向かおうとしています。

これは無条件にすごく、いいことだと思います。



できれば、Do it2016のその日だけじゃなく。

ずっとそれを続けていけたら。

(おれは続けますよ。だってずっとそうしてきたから。)

「何か」が根付くはずなんです。


若い子が、バンドを始めたらうれしい。


酒田を好きになってくれたらうれしい。


地元就職・進学になったらうれしい。


他からやってきたお客さんが、

酒田を好きになってくれたらうれしい。


酒田のバンドを好きになってくれたらうれしい。



いつも以上に垣根無く、来るものを拒まずの姿勢。

フルオープンでお待ちしています。

決して安くないチケットも買っていただきありがとうございます。

全力で音楽で返します!!!



一歩踏み出すことができずに、

拒んでいた自分がかつていました。

それは「損」してたと気が付きました。

「いけばよかった」「知らなかった」、

「行きたかった」なんて、聞きたくはないのです。

是非、酒田の音楽・酒田の一部を知りうる最良の日。

11月12日()は酒田グリーンシステムへ遊びにきてくださいね。



人生が変わるまではいかないまでもなんて先に書きましたが、

実は人生が変わる・価値観が変わるような1日になると

Do it2016に関わっているみんなが、信じています。



そして、祭りは一日だけじゃない。

「酒田」は、

「くらし」は、

「生活」は、

「日々」は続いていくのです。



実は13日()は、

Dragers×Dolipuleで自主企画も打ちます。

連続でライブがあります。

「あー、楽しかった。次の日は休憩。」じゃない。



攻めの姿勢、「合縁奇縁#17」にも遊びにきてくださいね。

マジで!!!


DO IT 2016 -YAMAGATA MUSIC FES.

20161112()

会場:株式会社グリーンシステム

山形県酒田市大浜2-2-24

TICKET ADV.5,000 DOOR.5500 中学生以下無料 

OPEN/START10:00/11:00

出演

akutagawa

CARD

car10

DEEPSLAUTER

DOACOCK

DOLIPULE

Dragers

FOUR GET ME A NOTS

FRIDAYZ

Have a Nice Day!

manchester school≡

MASS OF THE FERMENTING DREGS

malegoat

MOROHA

NOT WONK

SEVENTEEN AGAiN

SHIFT

Slow Snow Slide

SOSITE

STAND ALONE

STOMPIN' BIRD

the band apart

THE LET'S GO's

THE STARBEMS

this is

To overflow evidence

UHNELLYS

・音の旅crew

・ギターウルフ

・クリトリック・リス

・テニスコーツ

・花男

・まっくら学芸会

・マヒトゥ・ザ・ピーポー with NEVER END ROLLERS (from GEZAN)

・モーモールルギャバン

・わがままカレッジ

・ワッツーシゾンビ


Dragers×DOLIPULE pre.合縁奇縁#17

20161113()

Open16:00/start16:30

w/Dragers/DOLUPULE/SALTYDOG

invisible/Link#10

振り切れている人の話を聞くと、感化されます。
負けられないぞと。
もっともっと考えて、行動していきたいと。 そう思います。

何がゴールなのか。
何をめざしているのかも実は良くわからない。
みんなとただ、楽しいことというか。
楽しい1日さえ作れたらそれでいいのかもしれない。

やりたいことがあるので、
やり残しているような気もするので、進みたい。


今週末、自分達「Dragers」の企画があります。
なぜ企画をするのか? それは、好きなバンドに全力で向かうためです。
そしてやっつけたいからです。
負けたくないからです。
ブッキングも燃えます、
別のバンドから自主企画から誘われればうれしいです。

でも自主企画はまた、違った想いがあります。

自分達を含め、4バンド。 濃い一日にします。
そして、これからももっともっと好きなバンドを
自主企画「invisible/Link」で迎えます。

今回は、 ドリプレと一緒には出れない大人の事情(笑)がある「the walkers」
最近、神がかった会心の一撃のようなライブをしています。 ついにinvisible/Linkに出演です。最高!!!

 秋田からおしゃれな歌メロバンド「code,no5」 レコ発だし、なんだか酒田になじみ過ぎているし。 リックリーフ亡き今(笑)、秋田で仲良くさせてもらっているバンドです。 (リックリーフ最上のバカ!!!)

酒田の最強ソロシンガー「野口優」 メロディが良いです。メジャー感あります。 ライブハウスで最近歌っているのをみないな・・・、出ろよ!!! ということで誘いました。一皮むけて、さらに黒光りした姿。 ふっきれた歌を聞かせてくれるはずです。


Dragers 「invisible/Link#10」@sakata musicfactory
open18:30 start19:00
ticket1500/学生500+ドリンク代
w/DRAGERS/thewalkers/codeno.5/野口優

是非とも遊びにきてくださいね!!! 予約お待ちしています!!!

Dragers 酒井聖

大切な日が続きます。

今週末自主企画があります。

酒田でバンドをやらせてもらえるのは、
ライブハウスがあって、集うバンド仲間がいて、
みにきてくれるお客さんがいるから。

ずーっと、楽しくやらせてもらっているのも周りの人のおかげです。
「地元」でやることのおっきな楽しさ。
決して小さくもない「地元」でやることの大変さやムカつき。
認められたり、認められなかったり。
新しいことを始めれば、わかってないと思われたり笑・・・。

しかしながら、
「言ってることとやってることが違う」なんていう
阿呆なことは、
決してないようにやってきました。
決して馴れ合いではなく「地元のバンドシーンや人」
大切に考えてきたつもりです。
(だから、ないがしろにするような人を馬鹿にするような、なめた態度や言動には我慢がなりません!!!←なんか熱くなって脱線してますね、失礼…笑)

いつも自分たちの企画(Invisible/Linkや合縁奇縁)に出てくれるバンドは、
そんなDragersが活動してきて出会った大切なバンドたちです。
酒田のライブハウスは、毎週楽しいことがあります。
月に1回、年に1回とかではないんです!!!
是非とも遊びに来てください。

よろしくお願いします。
invisible/link#9@酒田musicfactory
Open18:30 Start19:00
ticket¥1,500 +1D (1D別途500yen)/学生¥500 +1D
w/Dragers/Tiny Square Room/
 BROCKEN(米沢)codeNo.5(秋田)


Dragers 酒井 聖

Invisible/Link#8です。よろしくお願いします。

明日、Dragersの自主企画あります。
Invisible/Linkです。
我々の単独企画になります。

やりたいことの純度100%
今回はリーダーのピュアな想いが詰まった企画であります。
「story of hope」とUNIONSとAll because of youは、
youtubeで見せられていました。

「このバンドかっこいいよね」って。

今回、どうやってつながったのか、定かではないのですが(笑)。
その憧れたり純粋に一緒にやりたいとおもう気持ちが
「story of hope」とUNIONSとAll because of youに伝わった。
そして自主企画。なんともシンプルでわかりやすいやり方だなと。
楽しみで仕方ない!!!


そして、地元はSlowSnowSlideとSTAND ALONEにお願いしました。
不器用すぎるくらい音楽が好きな地元バンド2つ。
ちょっと前のライブのMCでSTANDALONEのW松が、
「俺は、なかよくなって音楽のはなしとかしたいんすよ」と
唐突に「心の扉を全開にします!!」宣言。

赤川花火大会とかぶるという20日ですが、
かなり熱いメンツになっているので是非とも遊びにきてくださーい。
「仲良くなって音楽の話をしましょう」よろしくお願いします!!!

8/20(sat) Invisible/Link#8@sakata*hope
open17:30  start18:00
ticket ¥1500+1D
学生はチケット代のみの500円Only
(hopeケンタくんスーパーThanks!!!!!!!!)


「story of hope」PV→https://www.youtube.com/watch?v=OYYiDnQ94XY

UNIONS PV→https://www.youtube.com/watch?v=5iYqVcO7yBo

All because of you→https://www.youtube.com/watch?v=Zr-X4XF7NBQ&feature=youtu.be

Dragers 酒井 聖 

夜を越えて



深く潜る夜に彷徨う 昨日を疑って超えようと俯いている

『強くなりたい』願えば願うほど
心が擦り切れて なくなってしまいそうだ

体が重くなって 不器用な心に今
kickとDEEP KISSを

君が居なくなっても
昨日を否定されても
明日世界が終わってしまっても

このウタの葛藤を 胸に誇れるように
いつか誰かに繋がるように

飛び降りよう


君の大事なモノはいつか誰かの濁った感覚に寄り添って、汚れてしまうのだろう
その前に僕と歌おう
その前に僕と踊ろう
こわくなんかないよ

君の大事な事はいつだって君だけのモノなんだからはなさないで
うばれたようとしたって、うずくまったって
泣いたって笑われたって、夜を越えて

体が重くなって
不器用な心に今
kickとDEEPKISSを


君が愛しい夜
君が恋しい夜に

この手を放して
キミを突き放した その向こうで


君が居なくなっても
昨日を否定されても
明日世界が終わってしまっても

このウタの葛藤を胸に誇れるように
いつか誰かに繋がるように飛び降りよう



今 飛び降りよう


iPhoneから送信

5月前半。DRAGERSのライブ告知です。

5月、Dragersはライブが沢山あります。
どのライブも大切な(←いつもですが…)日になりそうです。

4月のスイサワのライブでも思ったのですが、
どこにいってもまた逢いたいなと思える人が、
色んな所にいるっていうのは幸せなことだなと思います。

そんな思いが沢山詰まっているライブ、
呼んでいただいたライブ。
想いを伝え続けたライブ。


「いつもと同じ楽しい日に。その楽しいを更新していけるように。」

Dragersの勝負の5月です!!!
どうぞよろしくお願いします。

【その1】
5/3(TUE) YUKIDOKE TOUR –SHACHI presents-
@SAKATA MUSIC FACTORY
Open16:30 Start17:00
adv1800/door2300+1D
w/DOLIPULE/this is/GEEKS/高木正典/
SHACHI/GOOD4NOTHING

この日は、Dragersのリーダーの念願がかなう日です。
Dragersにとって節目!!!
(決してゴールではないです。むしろスタート。)

その想いは、「ゆうきの部屋 第8回」を参照です。
※「ゆうきの部屋 第8回」
https://www.youtube.com/watch?v=IfiUc58232A&feature=youtu.be


【その2】
5/14(SAT) Dragers presents「Invisible/Link#6」
@SAKATA MUSIC FACTORY
Open18:00 Start18:30
Ticket1500/500(学生)+1D
w/Andersuplex/CATSEYE/3set-bob/
this is/Good morning mom

この日も自分たちがかっこいいと思えるバンドをそろえることができました。
心の友、Andersuplex(東京)も雪が無い時に迎えることが
できました、めでたい。
地元はこの日もthis isと共に。
学割もありますので是非とも!!!


【その3】
5/18(WED) 花男–雑草の花ツアー-
@sakata*hope
Open18:30 Start19:00
adv2000/door2500+1D
w/DOLIPULE/野口優/花男

太陽族の花男さんと対バンです。
この日も「篤い」想いや、気持ちが込められたイベントです。
平日に、あったかい歌を。熱い歌を。強い歌を。空間を!!!
スタートは7時なので学校・仕事終わりに是非。
どのイベント・ライブもご予約受け付けています。
是非遊びにきてください!!!!


Dragers公式ラインもご登録お願いします!!!
※Dragers official line http://line.me/ti/p/%40yab1248j


Dragers 酒井 聖

はじめました!!!

先日、告知もしたのですが3/12(sat)
自主企画合縁奇縁をします。
 

三か月ぶりの「合縁奇縁」は、
かなり激熱な対バンとなっております。


本日の9時より
youtube「ゆうきの部屋 第三回」公開!!!!

そこで詳しく紹介しております。
よろしくお願いします
!!!

※ゆうきの部屋

https://www.youtube.com/channel/UC6pUenbxvbOgnZ40N-0cW9g


そしてドラッガーズ、LINEも始めました。

ライブの情報や特典など、
またライブの予約もできるようになりましたので
登録お願いします。

Dragers official line 
http://line.me/ti/p/%40yab1248j

Dragers 酒井 聖 
決して、この活動は飛び道具としては思っていなくて
「ただ生徒に響けばいい。進路をかんがえてほしい」
その気持ちだけでした。
そして、友達が関わっているとかそんなものは関係なくて、
フラットな目線で、今の子供たちに響く可能性が大きい。
だから力を貸してもらいました。
(
もちろん100人いれば、そのすべてに響くことはないとも思っています。響くことを信じてやってますが…。)
学校で、いつもと違うことをするのが目的ではない。
SNSを見ると、この魅力的な講師陣が閉塞的な学校というものを
ぶっ壊してほしいかのような期待感がみえました。

目の前にあることを。

あまり音楽以外で書くことは無いのですが、いろいろと考えたので雑記。

フェイスブックと同様の内容です、もしくは誤字脱字が多すぎたので加筆であります。

 

モシエノ大学という酒田市の任意の団体。熱量のあるみなさんがいます。

そのモシエノ大学に、酒田南高校の進路学習を手伝ってもらいました。

新年早々、3週間連続で2コマ連続。地元の職業人に話を生徒にしてもらう。

お金も出てないし、無償。利害関係も一切ない。

本当に若い子の何か助けになればというその1点でやってくれました。

 

講師は、

人間活動に重きをおく三浦宗平さん。

US雑貨アンカー阿部さん。

酒田hope/FRIDAYZ健太くん。

 

決して、この活動は飛び道具としては思っていなくて

「ただ生徒に響けばいい。進路をかんがえてほしい」

その気持ちだけでした。

そして、友達が関わっているとかそんなものは関係なくて、

フラットな目線で、今の子供たちに響く可能性が大きい。

だから力を貸してもらいました。

(もちろん100人いれば、そのすべてに響くことはないとも思っています。響くことを信じてやってますが…。)

学校で、いつもと違うことをするのが目的ではなくて。

SNSを見ると、この魅力的な講師陣が閉塞的な学校というものを

ぶっ壊してほしいかのような期待感がみえました。

 

学校は、話がわからない大人だけがいるようなそんな場ではないと思います。

場所や人が、変わってもやるべきことは同じで、

この講師陣・モシエノスタッフも同じことを思っています。

いつも学校で先生たちがいろいろ考えて生徒たちに言っている内容を、

表現方法は違えど、「自分で考え、行動すること」を伝えてくれていたと思います。

 

学校や周りの大人は、ほんとうにわかってくれなかったのか?

真剣にはなして、関わってくれなかったのか?

それは、自分がわかってくれないと思い込んでいなかったか?

環境のせいだけにしていないか?

だれかが出てきて「閉塞感」を壊してくれることなんてなくて、ない。

モシエノ大学を、学校でしたことは特別では、ない。

いつもホームルームで話すことと同じ、非日常ではなく日常です。

真剣に「考えてもらえるように」話をしただけです。

 

酒田ではいろんな店やイベントができては、つぶれていく。

新しいもの、非日常的なものにぐわーっと盛り上がり。

そして、あきる・収束する。

お店もつぶれていいわけでは、ない。

気持ちの入ったイベントに「次は行きます」なんて、ない。

 

モシエノ大学、学校だってそんなものではないはず。

日常であって、非日常ではない。

非日常な飛び道具1回、そんなものでは終われない。

3年間、生徒がどう変わっていくのか。

おせっかいだけど、生徒に関わって。

「自分で考えられるように」なっていってくれたらいいと信じてなきゃ、

この仕事についてはいない。

 

学校は閉塞的で何もしてくれないっていうのは、大間違いだし。

そうあるべきではないと信じています。

そして、その学校の可能性に協力したいと

今回携わっていただいたみなさんに大感謝しています。

 

モシエノ大学のゆうじさん・ゆうとくん・ゆうきさん初め、スタッフのみなさん。

三浦さん・阿部さん・健太くん。

そして、成功するかもわからない企画。

去年までしていた学習内容を「生徒に響くかも」と

大幅に変更を認めてくれた、閉塞感が満載と思われている「学校」にも感謝。

 

あとは、どうかわってくかを教員がそばで。

講師陣やモシエノ大学が地域で。

良い影響を与えられるように、生徒たちと関わっていくんだと思っています。

 

モシエノ大学の講義を終え、

「生徒に響いたっすかねー?」

「生徒から気付かせてもらえました。」って言うことができる講師陣。

頼んでよかったなって。

やっぱり、尊敬できる偉い人は、偉そうでは決してない。

Dragers 酒井 聖
記事検索
プロフィール

dragers

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ