名古屋市千種区の女性専門のウーマンフッド鍼灸治療院?明るく美しい毎日を過ごすために自己治癒力のUPとアンチエイジング体質への改善をサポート!?

【女性専門・完全予約制】ウーマンフッド鍼灸治療院
女性鍼灸師として[la laウーマンフッド!名古屋市 ウーマンフッド鍼灸治療院 のんきな日々]

2011年01月23日

坐骨神経痛

坐骨神経痛の中で、レントゲンやMRI等の検査で、
腰椎等骨には異常はないと診断されても
依然として痛みを感じる方がいらっしゃる。


女性では、更年期障害からその後の方に多いように思う。

・仕事を退職して、いっきに運動量が減った。
・病気で、横になっていることが多くなった。
・更年期障害後、急に体脂肪率が高くなった。
 (急に筋力が落ちた。)
・急にやせた。

など、『筋肉が短い期間に落ちた』ことが共通点である。


1.大腿部のしびれ感。(全体に)
2.そけい部(足の付け根部分)の圧迫痛。
3.内腿の緊張感。(触れると痛い)
4.痔
5.以前より下腹がぽっこりした。
6.体がしずむように重い。
7.大腿部の後ろ・横・前など膝にかけて痛みが走る。
8.仙骨・尾てい骨が痛い。

体の深層の筋肉が衰え、内臓が下垂して圧迫していると考えられます。
痛みのため、運動もままならず、さらに筋力が衰えるという悪循環な
状態になっています。

まずは、血行障害・冷えを伴っているので、鍼・特に灸を多様して、
血流をアップさせ、内臓下垂の処置を行うことで、痛みの治療をしていきます。

痛みが弱くなると、よく動けるようになりますが、
今まで使いずらかった筋肉を使って歩くようになるので、
しばらくは、臀部・大腿部・ふくらはぎなどに筋肉痛が起きることもありますが、
筋力がつくまでの一過性の症状ととらえます。

衰えた筋力をゆっくり回復して、生活されることをお勧めしています。

回復すると、たまっていたお掃除やかたずけものをしたくなるのが女性です。
急に重いものを持ったりして、また腰を痛めたりする方も多いので、
ゆっくり、用心していただきたいものです。




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔