-速報-MIXチャンネル

気になるニュースを気軽にまとめ読みがモットー



    1 かばほ~るφ ★@\(^o^)/ :2017/08/09(水) 19:05:23.25 ID:CAP_USER9.net

    上原多香子 自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚
    8/9(水) 16:00配信

    2014年に自死したヒップホップグループ「ET-KING」のTENNさん(享年35)が妻・上原多香子(34才)に
    宛てて書いた遺書の存在が明らかになった。そこには上原の不倫をにおわせる内容が書かれていた──。

    「このままずっと話さへんつもりでした。でも、この夏で兄がこの世を去ってから丸3年。
    三回忌を過ぎていろんな弔いの行事が一段落しても、残された家族の悲しみが癒えることはありませんでした。
    母は、夜も眠れず痩せてしまいました。これ以上、家族だけでは抱えきれないんです」

    2014年9月25日に自ら命を絶ったTENNさん(本名・森脇隆宏さん)の弟・義宏さん(仮名)はそう話すと、
    1枚の写真を取り出した。写っていたのは、TENNさんから家族、メンバー、ファン、
    そして妻である上原へ宛てた遺書だった。

    几帳面な字体で、感謝の言葉と、先立つことへの謝罪の言葉が並ぶ。
    だが、さらに読み進めると、目を疑う内容が綴られていた。

    《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。
    /幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。
    /僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。
    /次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。
    /多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。
    /これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。
    /いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど
    /がんばって トントンとお幸せに/車は開けないで 警察を呼んでください。》

    上原とTENNさんが結婚したのは2012年8月のことだった。2011年2月の音楽イベントでの共演を
    きっかけに知り合い、2011年12月、TENNさんは自分の誕生日にプロポーズした。
    「誕生日って、自分のいちばん欲しいものがもらえるんだよね? 結婚してください」

    交際半年ながら、TENNさんの実直な人柄に惹かれた上原は、彼を受け入れた。
    結婚後は、TENNさんの故郷・大阪に移り住み、仕事をセーブした。

    (中略)

    ある男性とは、TENNさんの遺書に名前のあった阿部力(35才)のことだ。
    中国出身の俳優で、17才のときに帰化。大ヒットドラマ『花より男子』(TBS系、2005年)で松本潤(33才)、
    小栗旬(34才)、松田翔太(31才)とともにイケメン4人衆の一角、美作あきらを演じて人気を博し、
    現在は日本、中国で活動している。遺書にあった「トントン」とは、阿部の中国名・李冬冬
    (リ・ドンドン)にちなんだ愛称だ。

    上原と阿部は、TENNさんが自*る直前の、2014年7~9月に全国6か所で公演が行われた
    舞台『夕-ゆう-』で共演していた。
    ※女性セブン2017年8月24・31日号

    (一部省略、全文はソースで)
    NEWSポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20170809_603421.html
    TENNさんのスマホに保存されていた上原多香子と阿部力のツーショット

    (出典 parts.news-postseven.com)

    TENNさんの告別式で涙を流す上原

    (出典 parts.news-postseven.com)


    ★1がたった時間 2017/08/09(水) 16:56:18.40
    前スレ http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502271142/


    【【芸能】上原多香子、自死した夫の遺書公開で「俳優との不倫」発覚】の続きを読む



    1 muffin ★@\(^o^)/ :2017/08/08(火) 20:24:09.76 ID:CAP_USER9.net

    https://e-talentbank.co.jp/news/41018/
    2017.8.8 19:00

    日本時間の7日、GACKTが自身のブログでウクライナで受けた暴挙について怒りをあらわにした。
    GACKTは、7日、「時差ボケ旅行記-ウクライナの予想を超えた素敵?な歓迎-」という題名のブログを更新。ウクライナに到着したことを報告した。

    問題は入国審査の窓口で起こったようで「今回の世界旅行一番のキレどころはここでやってきた。」と綴ったGACKT。世界中を旅するGACKTは、愛想の良くない職員には「慣れている」とのことだが「今回の*ッとレベルは最強だった。」とコメント。

    まず、その男性職員は斜めに座り、顎でパスポートを出すことを指示。そして雑に受け取ってパスポートを開き、中身を見てGACKTを睨むという行為を「40回ほど繰り返した」とのこと。

    続いて、その職員は、テーブルに穴が空くほどにスタンプを振りかぶり力一杯押したそうで、「最後のきわめつけ」として「パスポートを閉じたと思った途端、こちらに向かって投げつけてきた。」と職員の驚きの行動を記していた。

    これにはさすがのGACKTも驚いたようで「あまりのブサイクな態度に思わず笑って言ってしまった。『バカかオマエ・・・』心の声が完全に外に漏れている。」と、思ったことが口をついて出てしまったと告白していた。
    (続きはソースをご覧下さい)


    【【芸能】GACKT、ウクライナで職員にパスポート投げつけられる暴挙に怒り「バカかオマエ・・・」】の続きを読む



    1 れいおφ ★@\(^o^)/ :2017/08/07(月) 15:33:18.26 ID:CAP_USER9.net

    2016年5月と同年12月に急性胃腸炎で入院し、以降、激ヤセがささやかれる女医でタレントの西川史子。
    2017年7月29日にも再び胃腸炎で入院したばかり。入退院を繰り返す彼女を心配する声が上がっている。

    そんな中、8月2日に放送された「水トク!」(TBS系)の「世界衝撃映像100連発」に西川がゲスト出演。
    あまりの激ヤセぶりに驚きの声が集まった。

    「顔は“ヤセた”というより“やつれた”といったほうがいいぐらい。小ジワが目立ち目の下にはクマがくっきり。
    顔色も悪く、まるで病人のようでした。特に目を引いたのは首で、筋が浮かび上がるほど肉が落ちているんです。
    全体的に骨と皮だけのように見えました」(テレビ誌ライター)

    彼女の変貌ぶりに視聴者は敏感に反応。SNSには「まるでおばあちゃんのようで心配。46歳にはとても見えない」
    「桂歌丸そっくり」といった意見が並んだ。

    「これは入院直前に収録したものでしょう。ここまで激ヤセしているのを見ると、ただの胃腸炎なのか疑問に思えてきます。
    8月2日には退院したそうですが、安心はできません。一部ではもっと重大な病気ではないかとの懸念も出ています」(週刊誌記者)

    西川先生はお医者様。自分の症状はわかっているはず。早く治してかつての美しさと元気な姿を取り戻してほしいものだ。

    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_34557/


    【【芸能】西川史子の「激ヤセ」ぶりが危険水域に!まるで骨と皮!?「おばあちゃん」「桂歌丸そっくり」】の続きを読む



    1 muffin ★@\(^o^)/ :2017/08/05(土) 15:08:09.80 ID:CAP_USER9.net

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/05/kiji/20170805s00041000154000c.html
    [2017年8月5日 13:32

     テレビやラジオのパーソナリティーとして知られる坂上みき(58)が5日放送の日本テレビ「メレンゲの気持ち」(日曜正午)に出演。
    53歳の時に体験した出産や医師との当時のやりとりを明かした。

     坂上は47歳だった06年3月に12歳下のニュージーランド人と結婚。
    「みなさんが諦める年齢から」(坂上)不妊治療をスタートしたが、なかなか授からず「ダメだろうと諦めて、諦めて…」と気持ちを封印したこともあったという。
    それでも「内側から(子供が欲しいという)気持ちがあった」と治療を続け、実を結んだ。

     53歳での超高齢出産。「最初で最後のチャンスだから、痛みや苦しみを経験してもいいかな」と自然分娩を希望したのだという。
    その際医師からは「バカか。どれだけ危険なことだと思っているんだ。君のような高齢出産は、そこまで頑張っちゃいけない」と、とがめられたといい、帝王切開での出産に。「ものの10分で。ありがたいことに楽に産ませていただいた」と振り返ると、医師に感謝した。

     子育てはハプニングの連続だという。生後6カ月の時に、夫のニュージーランドの実家を訪れた際のこと。
    息子のお尻にあった青い母斑や、腕のBCGの注射跡を見た家族から虐待を疑われたという。「夫がうまく説明していましたけど」と坂上。国際結婚の“あるある”を笑顔で紹介していた。
    [


    【【芸能】53歳でママ 坂上みき 自然分娩希望に医師から説教「バカか。どれだけ危険なことだと思っているんだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ