運命の調律師〜十干十二支氣学〜 別名、四柱推命方位学とは?

たとえば二黒土星だったら二黒土星の方はみんなその年は同じ吉方位という訳ではなく、本当にその方独自の命式に合った厳選された吉方位エネルギーというのはその年にそうそう何方位もいつでも開けているわけではありません。九星術をベースにした九星気学だけではなく、九星プラス十二支だけでもなく、四柱推命的 十干の観点も加えた十干十二支氣学により、抜群の開運効果をもたらす『真の吉方位』を精密な運勢鑑定とともにお伝えして参ります。

2011年01月

理論編



こんにちは、笹木です。



この2〜3週間私の中でずっと頭にあり、時間とエネルギーを注ぎ続けてきた気学セミナーが無事終わりました。



セミナーも懇親会も非常に皆さまに喜んでいただけて、結果的に大成功だったと思います。ようやくこれで、今までお待たせしていた方の鑑定書の作成にも入っていけます。



ただしやはりというかどうしてもというか、時間が足りなくなって個別のこういったシチュエーションの時にはどう方位を使いこなすか、といった肝心かなめのところが少ししかお話しできなかったのが残念だったのですが、



それ以外はこちらからのお話も、あとは皆さま同士での実際に名刺交換も含めて話し合って頂くと言う実践も、両方喜んでいただけたのではないかと思います。



と、おおむね「対外的には」良い結果が出てきたのですが、但しこの私にとっての運気が多少不安定で調整気味に入る、12月1月の空亡月の試練が「内面的には」やってきておりました・・・。



やはり世の中、情報は出せば入ってくるもので、やった自分自身としてもまた色々な気付きや学びがあったとともに、受けた方からの感想を聞くと自分では気づかなかったような「なるほどなぁ〜」というアドバイスも頂けてホントありがたいです。



頂いた感想でまず良かった点としては、



・一つの占いだけではなくそれぞれの占いとの比較も交えた上で、気学の基本や四柱推命・ホロスコープ・風水など他の占いとの違いを知ることができとても勉強になった。



・大抵は仲良くしている人達と固まってしまうので、グループ分けをして周りの方達とお話できたのはよかった。



・人間関係で、生まれ星の影響があるのが知れたのは為になった。



という点があったのですが、



ただし逆にちょっと良くない点としては、



・陰陽五行のところの話が素人には難しく感じた。



・方位のおすすめスポットなども教えていただけるとグループ内の話し合いもスタートしやすかった。



ということがあり、



今後に関しては、



・相性のところは皆とても興味あるところなのでもう一度やってほしい。



・是非第三回目も期待しています。



というご意見も頂いていたのですが、自分でもうすうす感じていてずばりと言われたちょっと痛かった点としては、



・たくさん伝えようとし過ぎ



というのがありました。。。



今回の性格を九星ごとに分けた言い方からしますと、私の二黒土星は優しかったり女性的だったり尽くす星だったり、という大まかな傾向はあるのですがとにかく来て頂いた皆様には色々とお伝えしたかったので、かなりこの時間としては内容を詰め込み過ぎてしまったかも、と感じていました。



そもそもこのブログ自体を始めた当初から、1回1回の内容は絞り込んでタイトルごとにその回はその内容のみにして、記事の回数をその分増やして分けて行けば読みやすいのではないか、と心ある方々からは言われており、



私も頭ではその事は分かっていたのですが、どうしても1回1回に多く伝えたいことを順不同で盛り込みすぎてしまうという傾向がありました。



チラシや他の販促物などでも余り内容を詰め込み過ぎてしまうと結局何を言いたいのかがわからなくなるので、基本としては「ワンツールワンミッション」ということが言われております。



チラシにはチラシ、ブログにはブログ、小冊子には小冊子、そしてセミナーにはセミナーのそれぞれのやり方と使命があるはずですので、媒体ごとに伝えたい内容をあえて絞り込んで伝えていった方がかえって分かりやすくまた残るものも多くなるのでは、ということを今回来て頂いたマーケティングの先輩から感想をアドバイスして頂き、まさしくごもっともだなぁ〜と感じていました。



その方からは、



「でも、笹やんの真面目さや一生懸命に伝えようとする感じは伝わりましたよ。」
と言ってもらえたのでありがたかったのですが。。。



多少そういった課題は残りましたが、結果的に心の壁をこの月に壊してもらえたのはまたまた良かった働きとして感じていました。



ということで、今回はさらに別な気付きもあってそれをついついここで書いてしまって長くなりそうなのですが、そこをあえて絞り込んでそれはまた別なタイトルとして述べていきたいと思いますので、今年こそは昔からの懸案事項を実行していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。


ブログランキングに参加しています。
良かったらここを「ポチッ」と押して貴女からの応援のクリックをください。
   ↓
人気ブログランキングへ 「ポチッ!」


ありがとうございます! 
 (*^ - ^*)ゞ




実践編

気学セミナー受講風景




こんにちは、笹木です。



風邪をひいている人が急に周りに増えてきましたね・・・。



インフルエンザにかかっている人も私の周りに、遠くの方ではありますがちらほらと出始めました。



特に風が冷たくなってきましたので、体には充分お気を付けください。



私もここでインフルエンザなどにかかってしまったら今までの全てが台無しになってしまいますので今一番大事なのは体調管理と心得ておりますが、



毎晩遅くまでセミナーの資料の手直しや、夜は鑑定が入っていてしかもお客様が風邪をひいてきたりされますとそれがどう自分に影響を与えるかなど考えるときりがないのですが、お客さまに非はありませんので今はひたすら気力で乗り越えていくしかないと思ってやっています!



さて、いよいよその次回のセミナーまで、あと2日となりました。



順調にセミナーの準備も仕上がってきている、と思いきや・・・



急に思うことがありまして、今まで書きためてきた内容をここに至って大幅にチェンジすることにしました。(!?)



といいますのも頭の中で何回も講義の内容をシミュレーションした結果、このままでも学術的な範囲においては面白い内容にはなるとは思うのですが、サイコー(!)に盛り上がった内容にするためにはやはり正当な学術的知識よりも、



皆様方が自分の幸せに直結しているので眼をぎらぎら輝かせて食らいついて聞くうちに、自然と気学の知識も頭に入ってくるといった楽しくてためになることが同時に手に入る講演にしないとまずいのではないかと思い始めたからです。



つまり参加者の皆様の生年月日や性別をまとめました結果、今回のセミナーの参加者は女性が約8割ということが見えてきたこともあり、もともとは通常の社会的生活の中における総合的な対人関係運を占い鑑定の面から論じていくという内容だったのですが、そこを一歩進めて内容を以下のようにアレンジすることにしました。



対人関係運の中でも特に女性の皆様方の幸せに直結している、「恋愛運」、「結婚運」、「家庭運」をとにかく重点的に見据えて、ここを思い切り良くしていくやり方、ということで気学の深いエッセンスを実践的に述べていきたいと思っています。



その内容を一部ここで述べていきますと、



・理想の人に巡り合うには?



・あの憧れの人を振り向かせるにはどうすればいい?



・お見合いや恋愛にタイミングはあるの?



・あともうちょっとなんだけど・・・煮え切らない彼を結婚に踏み切らせるには?



・もう疲れた・・・この三角関係に早く決着をつけたい!



・うっすら見えはじめているこのチャンス、どうやってたぐり寄せればいいの?



・親や周りが反対している場合はどう説得したらいい?



・彼の浮気癖が結婚したら心配なんだけど・・・



・やっぱり仕事も好き。家庭と仕事を両立させていくには?



・早く二人の愛の結晶の子供が欲しい!



・結婚は二人だけの問題じゃなかった・・・これから姑と仲良くしていくには?



・時がたつとどうしても・・・。彼と倦怠期だけどどうしたらいいの?



・私にとって危ないタイプというのはどんなタイプ?



・働きすぎの彼の健康が心配



等々・・・です。



これらを時間の許す限り述べていこうと思います。



あくまでも恋愛・結婚・家庭面だけに絞って気学を活用して幸せをつかむにはという観点から解決策とアドバイスをお伝えする予定ですが、



この他にも通常の仕事や趣味、経営や事業を営んでいくにあたってもそれぞれの気学の活用の仕方がありますが、今回は参加者の80%が女性ということもありましたのでこのように一番興味がありそうで、また深く受け止めて頂けそうな分野に講義の方向性を一部変更してお話しさせて頂こうと思い立った次第です。



まだ多少、数名分は席に余裕がありますのでもしその気になったら今からでも申し込んでみてください。ご縁が合えばきっと上手くセッティングされると思いますから。



そして当日は九星ごとにテーブルに別れて座って頂き、私の話の理論編が終わった後は「実践編」ということで今度は皆様方同士で相生・相剋・比和の順で星の相性の異なる人と話し合って頂き、その話した時に受ける感触を感じて頂きます。



話す時にこの人の星はなんだろうかとわかるように、九星の名札を肩か胸か腕などの見えるところに付けて頂こうと思いますが、そのネームプレートのデザインデータも先ほど仕上がりました。センスがどうかは別としましてチラシに引き続いて今回もコンテンツを練る傍ら、自分でさくっと作ってみました。


それぞれの写真の違い、三碧と四緑や二黒と五黄と八白など、密かに象意の違いも深く込めた上で写真を選んで作りました。分かった方はメールか当日にお知らせいただけたらプレゼントとしまして、何か一つ興味のある事を無料で鑑定させて頂きます。



ということで、当日はこれを皆様に付けて頂こうと思います。



それでは1月28日(金)夜からのセミナーをどうぞお楽しみに!



私も頑張りますので!




ブログランキングに参加しています。
良かったらここを「ポチッ」と押して貴女からの応援のクリックをください。
   ↓
人気ブログランキングへ 「ポチッ!」


ありがとうございます! 
 (*^ - ^*)ゞ




九星カード 割り付けデータ

新たな年明け




 こんにちは、笹木です。



最近急に寒くなってきましたが、お風邪などひいたり体調を崩していませんでしょうか。



遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



こうしてもうすでに太陽暦での新年は迎えましたが、占いの世界での年運の切り替わり、節分明けの2月の4日を控えて、なんだか心もせわしなく、またやるべきことや目標がどんどんと観えてきて、焦りとともに心地よいやる気がふつふつと湧き上がってきております。



もうだいぶ差し迫ってきましたが、ここで1月末にあるセミナーのご案内をしたいと思います。



2011年1月28日 気学セミナーご案内チラシ


今回のセミナーの内容はどんなものかといいますと、このチラシに書かれてあるように、生きていくうえでは避けて通れない『対人関係』という分野にスポットをあて、どのようにしていけば一番自分と相手にとって幸せな関係を築いて行けるのかということを、気学を使った視点から色々とポイントをお伝えしていきたいと思います。



必ずや目からうろこだったり、今後生きていくうえで役に立つことがあると思いますので、ぜひ直接その場で聞いて頂きたい内容です。



このセミナーに参加ご希望の方は、1月16日(日)中までにお名前と生年月日を書いてメールにてご連絡ください。



チラシにも書いてありますが、今回は私の話しだけではなくその知識をもとに、セミナー参加者の皆様には九星ごとに机を分けて座って頂き、皆様同士でも話し合いや名刺交換などをしてもらって星の関係性通りの感じを受けるかどうかなどの実験ないしは検証作業もして頂きつつ、また新しく知り合う方を作るという「交流」という別な面においても、やはり今後の対人関係でお役にたてるようなセミナーにしたいと思っております。



なのであらかじめ座る場所も九星ごとに分けて決めておきますので、参加ご希望の方は下記の連絡先まで、お名前と生年月日を書いてメールで送って頂きたいと思います。


笹々木龍一メールアドレス
dragonlordryuichi@gmail.com


です。



ようやく私もチラシを作成し終わってこのタイミングでブログをアップできました。



え・・・、この調子でセミナー当日の資料は作成できているのか、ですって?



・・・それは当日を楽しみにしていてくださいね (〃∀〃;)



ブログランキングに参加しています。
良かったらここを「ポチッ」と押して貴女からの応援のクリックをください。
   ↓
人気ブログランキングへ 「ポチッ!」


ありがとうございます! 
 (*^ - ^*)ゞ



遥かへ

このページのトップヘ