運命の調律師〜十干十二支氣学〜 別名、四柱推命方位学とは?

たとえば二黒土星だったら二黒土星の方はみんなその年は同じ吉方位という訳ではなく、本当にその方独自の命式に合った厳選された吉方位エネルギーというのはその年にそうそう何方位もいつでも開けているわけではありません。九星術をベースにした九星気学だけではなく、九星プラス十二支だけでもなく、四柱推命的 十干の観点も加えた十干十二支氣学により、抜群の開運効果をもたらす『真の吉方位』を精密な運勢鑑定とともにお伝えして参ります。

2011年04月


フレッシュピーチ







こんにちは、笹木です。



最近いろいろと身の周りの物事が変わってきたのですが、その中の一つとして前から目標としてやりたかったけどできなかった、朝食は果物を食べるということが自然とできるようになってきました。



ちょっと今回は占いとは毛色が違うお話しになるのですが、でも幸せになるためのポイントとしては運気と同じように大事なことととして『食事』がありますので、しばらくお付き合いください。



健康法や食養法も色々な考え方がありますがまずベースとして言える最も根本的なことは、私たちの体の中ではさまざまな化学反応によってエネルギーが作られ、細胞が生まれ変わり、体を修復し生命を維持しているということです。



自分もそろそろ今後の人生で特に健康に気を使わなければいけない、そのためには食生活から変えようと思って前に色々探していた時に、「ナチュラルハイジーン」という考え方がスポッと入ってきて目にとまりました。



これは何かといいますと、簡単に言えば食べ物の中の活きている生命エネルギー=酵素(こうそ)が豊富なものを、調理法も損なわない形でたくさん取り入れていこうという方法です。



酵素とは身体の中で起こるあらゆる化学反応を支えているもので、仮に体を工場にたとえてみますと、ビタミン・ミネラル・炭水化物などは「原材料」や「道具・機械」であって、酵素は「作業員」ということになります。



もし仮に工場に、それらの材料や道具をいっぱい取り入れたとしても、作業員が不足していれば作業自体はなかなか進みません。かえって材料であふれかえって仕事のジャマになってしまいます。



つまり作業員がいなければ工場では何も作ることができないように、身体の中に酵素がなくなれば私たちは生きていられなくなるというくらい大事なものなのです。



では酵素の多い食品は何かと言いますと、たとえば果物、野菜、肉や魚の生の状態のもの。



あとは味噌や納豆、ぬか漬け、キムチなどの発酵食品です。



そして昔からよく言ったもので、朝の果物は金といいますがこれは理論的にも非常に的を得たことで、ナチュラルハイジーン曰く、朝の空腹時に他の食物よりも吸収が著しく早い果物を食べるということはタイミング的にもとても理にかなった方法なのだそうです。



ということで自分の中では最近これを実践していてとても好ましい、しかも劇的な変化が自然にできてきつつあります。それは何かと言いますと、具体的にはほぼ毎朝 しぼりたての果物の生フレッシュジュースを最近は飲むようになってきたということです。



朝に果物を取るようにするとまず身体の細胞自体が喜び始めてきた気がしてきて、自分も切り替えてまだ1カ月くらいなのですが大体1週間ぐらいで効果が出てきたように感じます。風邪を今までだったらひきそうな時も何とかひかずにすんだり、体が軽くなって元気になってきたような気がしたりとか。



そしてこれからの人生、このまま朝に果物を摂る生活を続けていくと今後さらに素晴らしい体質改善が期待できるのではないかと感じています。



ただこれも考え方は前から知っていたのですが、実践でき始めたのはつい最近からなのです。



そしてここからがようやく本題の占いや運気の話になっていくのですが、まず年運が変わってから身の周りの色々なものを変えたくなってきました。



・・・今回も長い前置きだったな〜、いつものようにページを下に送っても送っても果てしなく続くな〜とか思わずに、ここからが大事なところですのでもうちょっとだけお付き合いくださいね。f(^_^;



よく吉方位にいくと、部屋を片付けたくなったり今まで使っていたものを捨てたくなったりして、片づけをしたら一気にゴミ袋5個分とか、他の物もいっぱい片づけしたり捨てたくなった、という話を聞きます。



私もまさにそのような感じで2月の年運の切り替え以降、そして3月の吉方位旅行後、え、これも?というようなものも自然と捨てたり買い変えたくなってきて、フレッシュジュースを作るジューサーに関してもなぜかもっと良い生フレッシュジュースが絞れる低速・圧搾式のものが欲しくなってきて、ちょっと、いえかなり高かったのですが思いきって購入しました。



そうしたらものすごく良いジュースが絞れることが実際に体感できたので、これは使わないともったいないなーという気持ちも後押しして、ほとんど毎朝生フレッシュジュースをつくって飲むようになったのです。



これは年運が切り替わったことにより、自分を取り巻く運勢や内面が変わったりして、それに伴って外的環境も変わったり自然と内面に合ったものに変えたくなるという変化が起こりやすくなる典型例だったんだなーと思いました。



内面=外面で、主にその流れは内主外従ですので、そのような形で内面が変わると外的な環境の変化も起こしたくなるという仕組みです。



しかし逆もまた真なりで、外から変えていくことも可能です。例えば一杯やることが多すぎて頭の中がゴチャゴチャしている時には、机の上とか身の周りとかの目の前の整理整頓をしていくと頭の中もすっきりするということがあります。



いずれにしましてもそのような変化が、他のことも含めてこの3月4月には自分自身に大きく起こってきましたので、まだこの朝の生フレッシュジュースは始めてから1カ月くらいなのですが、これは今後の人生において数カ月、数年続けて行けばどれくらい素晴らしいことになるんだろうか、とかなり楽しみになってきているところです。本当に体に良いものというのは、とにかくまず美味しい!と身体の奥から感じるんですよね。



もうひとつ大事なこととして今回良かったなと思ったのは、ビタミンやミネラル、酵素などの栄養素はサプリメントなどから取らずに活きた食物から取る、というポイントにかなった流れが作れたということです。



これはアメリカの女優で、ガンか何かの病気で死ぬ寸前までいったのですが食事療法で助かった人がいて、そのときの体験やレシピをつづった本がヒットしている、と言うニュースを聞いたときに頭に入っていたことだったのですが、人間には色々な栄養素が必要なのはもちろんですが、一番大事なことは食物からそれらを取るようにすること、と言っていたのを聞いたことがあったからです。



これも考えてみれば当然のことで、ナチュラルハイジーンは朝の果物の効果を大きく説いているとともに、他に体によくないものは摂らないようにということも言っています。



その一つとして「工場製品」はよくないということも言っていたのですが、サプリメントとかにしてもなるべくとらないで、もっと自然な、大地がその季節ともに与えてくれている「旬」の食物を「正しい食べ合わせ」とともに頂くと言うことも説いています。



ご興味のある方は、「ナチュラルハイジーン」で検索してみていただけたらと思います。



この考え方で言いますと牛乳やチーズは本当は体によくないようなのですが、自分はワインに合うチーズはなかなか絶つところまでは行かないのですが、できるところから取り入れて始めていくと言うことでよろしいのではないでしょうか。



今回のことでまたさらに深く体験できたのですが、「分かる」のと「できる」のとは似て非なるもので、本当にできるようになるには常日頃から頭の中で思い続け、願い続け、また日々地道に徳を積み続けていくことで、それまで一見変わらないように見えてもある時階段の段が急に上がるがごとく、突然進歩成長する機会を与えられていつしか前に思い描いていたことが「自然と」できるようになっていく、というプロセスを改めてはっきりと体感させてもらった気がします。



そしてそれを今度は「習慣化」することによって、ますます確固とした自分の一部分として身の内に備えていけるようになる、血となり肉となり身に付く、ということなのではないかと思いました。



これからに関しても、もちろん朝起きれなかったり果物がなかったりと時々挫折することもあるかとは思いますが、でもトータルとして果物を取る量が増えていくことは間違いありませんので、今後とも自分自身を題材としてこの仮説を検証し続けていきたいです。



注)これはあくまで私なりの考えですので、この考え方が絶対とかそもそも食事のとり方というのも世の中に考え方は百花繚乱、それぞれの点に関して相反する説があったりするものですから今回も別な人の考え方を否定するものではありません。あくまでも自分で納得した上でそれぞれのやり方を実践して、自分自身に対して自己責任で試していくのが正しいやり方なのではないかと思っております。


ヒューロムスロージューサー シルバー

        ↑

HUROM SLOW JUICER ヒューロムスロージューサー

これが私が今回買ったジューサーです。金額はかなり高いですが、使われている部品や材質などを見てみますと納得というか満足度はほぼパーフェクトの品質、と使ってみた結果思っています。

こういったいい製品と、そもそもこのような本物を作ろうと言う気構えを持って商品を世に生み出してくれたここの会社にいつも「ありがとう」の念を自然と送ってしまっております。 (*^^*) 



人気ブログランキングへ 「ポチッ!」が私の心の励みになります。
1日1回、押してくれたら嬉しいです   (^^)


浮上
 
こんにちは、笹木です。



昨日、都知事選が終わりました。



正直頭では考えていた通りだったのですが、心の思っていた結果とは違っていたので一抹のもやもやとした感じがまだ残っています。



他の候補者の視点で見れば、できる人ほど他のできる人のこともよくわかるので、やはり自分の勝利のためには他人の本領を発揮させないような作戦、例えば今回で言えば政策についての論戦の場をあえて設けないようにしてキャンセルしたり、震災や原発への対応を前面に押し出して同じ土俵で戦わないようにして上手く戦いの場を取り仕切った感はありました。



あとは判官びいきというと変ですが、あんたらはまだ若いんだからあれだけの年齢の御大が出てきて頑張ろうとしているんだから最後の活躍のチャンスを与えてやろうよ、的な声にならない声もあったような気もしました。



いまはそういったことを言っているほど悠長な時でもない気がするのですが、いずれにしても世の中というのは強固な過去からの流れがあった上での「現在(いま)」ですのでいきなり急に過去の流れからガラッと変えるというのは確かに難しいことです・・・



それと知名度的にいっても、まだまだ広く一般に知られていたというよりは、ビジネスや自己啓発に興味がある人がほとんどだったり、60代70代の人から見ればよくわからない、ということもあったかと思います。石原氏は70代以上で60%、60代で51%と言う風な圧倒的な支持を得ていたということでした。



と、前回は「久しぶりに」ブログが長くなってしまいましたので今日はとにかく短くまとめようと思ったのですが、文字だけだとまたまたボリュームが多くなってしまいそうですので今回は初めての試みとして、ユーチューブの動画で私が感動したスピーチに想いを託したいと思います。



わたなべ美樹氏が理事長を務める「郁文館夢学園」での2011年3月 ついこの間の卒業式でのスピーチ(5分)と、2009年4月の入学式でのスピーチ(5分)、そしてアイフォーンを造ったアップルのCEO、スティーブジョブズがスタンフォード大学で行った「伝説」と言われているスピーチ(15分)です。



私の長々と続く文章よりも、これらの人生の達人が語りかけてくれるスピーチは違う角度から同じことを言ってくれていて、その私が感動したポイントを講演の中からにじみ出る感動とともに伝えてくださるはずです。



たまにこういったブログの更新の仕方も良いかもしれません・・・。



あ、あと注意点としては音声が出ますから、職場のPCやケータイで電車の中で見る方は自宅とか音が出ても良いところでクリックして聴いてみてくださいね。



それではどうぞよろしくお願い致します。















人気ブログランキングへ 「ポチッ!」が私の心の励みになります。
1日1回、押してくれたら嬉しいです   (^^)



 新たなひらめき
 
 



わたなべ美樹
 

こんにちは、笹木です。



いよいよ明日は東京都知事選の投票日となりました。



自分もまだ誰に入れるかは最終的には決めていないのですが、気になっている候補者に関してチェックしてみました。



前から「夢に日付を!「Date your dream」」の手帳とかでわたなべ美樹氏の言っていることに興味があったのですが、先日千駄ヶ谷の津田ホールで「社会起業大学主催、わたなべ美樹氏特別公開セミナー」というものが定員450名ということでありましたので実際に足を運んで見に行ってきました。 



というのはなぜかと言いますと、前から良いことを言っているなとは思っていたのですが、最近のポスターの笑顔がちょっと造りすぎているというかわざとらしいというか、どうもこの人胡散臭いんじゃないかとか偽善者っぽいと思えるくらいの、両手をこちらに開いて作り笑顔で微笑みかけてきているというところがあざとく思えたので、



「もしかしてこの人、事業家としては社会的成功を収めたけれども、今度はより大きな野心とか権力欲に取りつかれて道を踏み外しつつあるんじゃないか」と思ったので、これは行って直接話を聞いて言霊の響きとか今現在の人相とかを直接見て確かめたいと思って急きょセミナーに申し込んで参加をしてきました。



当日は仕事の後ということもあり、途中から参加してある程度見れればいいかとか、着く前に食事でもしてから適当にゆっくり行こうかとも思っていたのですがなぜかとんとん拍子にすべてが動き、電車もすぐ来たりとか地震からまだそれほど日にちも経っていなかったせいか、食事をしようと思っていた店がすでに閉まっていたりとかして、なんとあれよあれよという間に開演前のかなり早めについてしまいしかもほぼ最前列、前から3列目に座ることになってしまいました・・・。



なので当日は、壇上のわたなべ美樹氏から10mも離れていないところで話を聞き、声や人相も思う存分見てこれた次第です。



で、話を聞いた結論はどうかといいますと・・・、結局私が講演にいく前に抱いていた疑問は氷解したというか、全くのところすべて杞憂だったということでした。つまりあの写真がいけなかったのです・・・。



あえて言ってしまえば、感動的な講演でやっぱりこの人は素晴らしいなとさえ感じてしまった次第です。



現実的な事業家としての経営的手腕や発想、具体的な仕事のやり方もさることながら、それと別な角度からこの人が言っていることで最も特徴的な言葉として前々から注目していたキーワードは「ありがとうを集める」ということでした。



仕事上のやり方とは全く関係なさそうな、むしろ逆に論語とかでも言っていそうな「ありがとうを集める」という言葉をいっぱい出しているけどこれはいったいどういうことなのか?



これはあくまでわたくしの私見的な解釈なのですが、ありがとうを集める=徳を積む、ということではないかと思っております。



ちなみにこの前のニンテンドーDSで出た最新作の「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」の中でも、主人公の天使が地上に落されて、そこで人々の願いを叶えて感謝のオーラ=ありがとう=徳を積むことにより天界に戻ることが許される、というストーリーがありました。それ自体は全く関係ないのですが・・・、



ここでちょっとあの講演の時のわたなべ美樹氏の紹介文に書いてあったことを見てみますと、 
氏は、 
「地球上で一番たくさんのありがとうを集めるグループになろう」という経営理念のもと、外食・介護・農業・環境・教育・医療・福祉などの分野を手掛けてきて、学校法人郁文館夢学園理事長、医療法人岸和田盈進会病院理事長、NPO法人みんなの夢をかなえる会理事長、日本経団連理事、政府教育再生会議委員(2006年)、神奈川県教育委員会教育委員(2006年〜2009年)、日本相撲協会「ガバナンスの整備に関する独立委員会」委員(2010年)、観光庁アドバイザー(2010年)。公益財団法人School Aid Japan代表理事としてカンボジアでの学校建設に携わる。



とあります。 



講演で言っていたことは、自分はより一層たくさんのありがとうを集めるために今まで居酒屋から始まり、学校、病院、介護、カンボジア支援などをやってきた。



ありがとうそのものの価値は変わらないが、1回でもらえる環境や相手・やり方などの違いにより、その量の大きさや深さには違いがある。



そしてそのありがとうにも、お金の集まるありがとうと、お金にならないありがとうがある。



例えば居酒屋経営では当然利益に結び付く、また事業として成り立つようなやり方を模索し実践してきて血の出るような、時にお客様の満足度を第一に考えるあまり誤解されるような言い方をしてきたこともあるが、いずれにしてもありがとうを集めることを第一として、それがお金に結び付くような経営をしてきた。



病院や介護でもらえるありがとうの量はそれとはケタ違いに大きくて深い。特に命がかかっていたり死に接している方からのありがとうはものすごく深くて強いものがある。としみじみと言っていました。



しかし教育やカンボジア支援は儲からないし、30年単位のものとも言われておりまた儲けるためにやるものでもない。国家として大切なことではあるが。なので第一はありがとうを集めるということで、お金儲けが一番ということではない。



ここで他の分野の仕事や事業にも携わってきた結果いえることは、経営も一つの「技術」だということ。



学校で生徒を教えることや、メスを使って手術をするのと同じ「技術」。なのでそれはそれで、一つの専門的な深い知識とテクニックが必要。たとえば他の事が出来るからと言ってその延長線上で経営もできるかと言ったらそうではなく、全く別個のものなのでそれ専門でやってきた時間と経験がないと上手くいかないということが分かっていなかったり誤解されているところがある。たとえば病院で院長になる人というのは医学の知識やメスの使い方は上手いが、だからといって「経営」も上手かと言ったら必ずしもそうではないということ。



どのような仕事も基本的にはきちんとやればきちんと儲かるようになっているが、他のことができるからといって「経営的発想」を無視していては儲かるわけはなく、その事業自体が成り立たっていかない。なのでいかにその仕事で良い循環を造って、頂いたお金をさらにお客様の満足度向上のために使っていくか。日本の国の役所自体が、いわば他のライバル企業が存在しないので経営的発想がないため現在このような大火事の国家財政、非効率なやり方になってしまっている。当然といえば当然でもある。ここで他のところで経営的発想を身に付けた人が、それを役所や国のやり方などに応用していくことが必要な時ではないか。



なので今は、ありがとうにもお金の集まるありがとうと、教育やカンボジア支援などのようにお金の集まらないありがとうとがあるが、現在はある方からない方にお金をうまく廻しながら、両方が並立してトータルで大きなありがとうが頂けるような仕組みを構築し、そこからさらにもっと進んで大きくたくさんのありがとうがもらえるように考えてやっている、ということでした。



このカンボジア支援ということに関しては奇しくも、私の人生の師であり占いの先生でもある方も同じように中国に学校を造ったりカンボジアには24時間受け入れの病院を造ったりしており、他にもブラインドゴルフ協会という盲人の方に人生の喜びを知ってほしいということでやっている活動もあるのですが、カンボジアに関してはわたなべ美樹氏も学校を建設する支援を行っているということで、この点に関して同じところを見ているのだなぁと思いました。



そしてこのありがとうを集めるということに関しても、師から中国の書物で立命の書と言われている「陰隲録」という古典があると教わったのですが、わたなべ美樹氏の「ありがとうを集める」ということに関しても言っている内容は同じという本がありますので、ちょっとだけ引用してみます。



「陰隲録」のあらすじ>
 貧しかった袁了凡は生計を立てるべく医師になる勉強をしていたが、ある日、老翁が訪ねて来て「君は科挙の学に進む運命だ。どうして勉強しないのか」と言う。そして、袁は老翁の修めた「皇極経世」の理法で身の回りを占ってもらうと全てその通りだったので強く感じ入り、中央の高級官僚を目指すべく一念発起した。すると、占示の通り、最初の県・府・道の各試験に言われた番位で合格してしまう。 
 それならと、再び老翁にその後の生涯を占ってもらうと、本試験には禄米が幾らの時に何番で合格し、いつ・どういう出世をし、53歳で天寿を全うし、子供には恵まれないことが示された。そして、ことごとくその通りに物事が進んで行った。そこで、袁は自分の人生はもう定まっていると諦観し、宿命論に陥って行ってしまう。 
 長じて袁は南京に雲谷禅師を訪ねた。三昼夜 心を動かさず静座する袁に禅師は驚き「あなたに妄念を一つも見ないのは如何なるわけか」と尋ねた。袁はしかじかの経緯から宿命を信ずるようになったので妄想を起こすことがないと告白。すると、雲谷禅師はガラリと軽蔑の態に。袁がその理由を問うと、「お前さんは20年この方、他人から占定されて少しも変化しなかったというのは凡人の証拠だ」と。袁は「本当の運命とは我より立つる立命でなければならぬ」という道理を懇々と教えられる。袁は大悟して生まれ変わった。 
 袁の立命とは、善悪の基準をまとめた功過格に従って、良事を行えば+1、悪事を行えば−1のように記録し、差し引きで三千の陰徳を積むことで子供を授かるべく、さらに、一万で科挙の本試験に合格すべく志を立て、天に願い、ひたすら努めて実行する、というもの。 
 ともかく、それ以後は老翁に占定されたことが外れて行き、本試験には占示より上のトップで合格し、授からないと言われた子供が生まれ、寿命も21年も伸びた、ということになったのだった。 

 この本を分かりやすく説明した、「立命の書「陰隲録」を読む 」という本の著者の大学者、安岡 正篤氏は著作でも講演でもとにかく立命を説いた。もう“立命居士”と言われるくらい。そこでよく引用されたのがこの話でした。


<余談>
ちなみに細木数子はこの政財界からも信奉の厚かった安岡氏から学んだ占いのエッセンスに手を加えたりして六星占術として売り出し、安岡氏から学んだ易学ということでハクをつけて売り出すことにも成功し、彼女の人生が急にマスコミに脚光を浴びることになって現在のようになった、という人もいます。



・・・だいぶ本筋が、今回の話とは違う方へ余談としてそれてまた長くなってしまい、もしかして中にはページを下に送っても送っても文章が続くのでイライラしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんので後は簡潔に短く行きますが、



そのありがとうをさらに大きく集めて、みんなが豊かに幸せに暮らせる東京を造りたいということで今回立候補したということでした。 



しかしこういった不安定な時期だからこそ、現職が圧倒的に強いとも言われています。



今回の都知事選につきましても、まだまだ知名度や政治的な実績は少ないのでどういう風になるかは別としましても、



わたなべ美樹氏の今までの著作や、または今回の大震災でも独自に基金を集めてトラック十数台で実際に現地に物資を届けたりとか、国の至らないところを自分たちでやりたいということで行動にも移してきましたが、結局個人や一企業でやれることには限界がありますが、国や都であれば動かせるお金のケタが違う。例えば今回のトラックにしても一気に数百台、など。その結果もらえるありがとうの量もケタ違いである。そういったこともあって、もっともっと大きく世の中に働きかけて、皆様に喜んで頂けるような都知事になるための現在の行動であるということを言っていました。



色々と一つの意見に対しては、賛成不賛成や是々非々など色々あると思いますが、私は現時点に関してはこれらの言っている内容や理念や実際の行動を見て、また言霊の響きや人相なども見た結果正しいのではないかと思い、今の私の理想とする方向性とも合致していると今回感じました。



実績としましても、事業家としてこうやってありがとうを集めて色々な分野に進出してやってきた結果は、佐川急便で働き始めて資本金300万円をためてから一代でゼロから起こした事業が、今ではグループで一千数百億規模になるまで大きく成長させてきたわけです。



今でも目をつむると思い出すのは、3月29日(火)の夜に津田ホールの前の席に座ってあの講演を聞いていた私が久しぶりに心の底から思ったこと、それは「今回の都知事選は別としても、1日でも早くこういう人に日本の総理大臣になってもらいたいなぁ」と心からしみじみと思った瞬間でした。



別に他の方にどうこうしてほしいという目的から今回のブログを書いた訳ではなく、自分が切に思って溢れ出たことを今回はそのまま書かせて頂きました。 m(_”_)m



人気ブログランキングへ 「ポチッ!」が私の心の励みになります。
1日1回、押してくれたら嬉しいです   (^^)
下の魚を焼いて食べた時のように・・・。


居酒屋でほしいもの
 

一白の始まり
 



こんにちは、笹木です。



最近私のブログに入ってくる方のネットの検索の履歴やIPアドレスから見て行きますと、初めての人の比率がだんだん高くなってきたような気がしましたので、ここで改めまして分かりやすく私の紹介といいますか、どのような雰囲気で鑑定を行っているかということが分かる、今まで鑑定を受けた方からの感想を述べていきたいと思います。



というのも最近のブログは、どちらかというと今までの数年間読み続けてきてくださった方向けに一通り話してきたので、それがどんどん進んで個別に細分化されたり、時にはマニアックな内容になってきたこともあったため、逆にこのブログを最初パッと見た時に「この人はどんな人なんだろう」ということがすぐには分かりずらいかもしれないとは思っていたため、ここでもう一度基本に立ち返りまして最近ご縁があって私の活動を見て頂いた方向けにどのようなスタイルでやっているのかが分かりやすく伝われば良いなと思って、まとめてみました。



以下が、今まで私の鑑定を受けて最初の感想を頂いた方からの文章です。



2回目3回目の感想となるとまた個別に具体的になってきますので、今回はそういった意味で初回分のみをまとめてみました。



こういった形で鑑定を行っているという雰囲気が伝われば良いなと思います。



どうぞよろしくお願い致します。



********************************************************************



笹木先生


先日はお忙しい中、運勢を観て頂きありがとうございました。「当たっていた」というよりは、「的確に分析してもらえた」という印象が強く、具体的でとても分かりやすかったです。


雑誌や本などではよく開運には吉方位がいいとか色々言いますけど、個別に観てもらうことでより具体的な方角や期間がわかり、自分達夫婦のこれからやるべき事が見えてきました。


笹木先生の誠実な対応、安心感、親身な姿勢、どれをとっても「占い師」にピッタリな方だなぁと思いました。以前から「占い」は気になっていたのですが、人柄や占いに対する「想い」の分かった方に心底安心して観ていただけた事もとてもよかったです。


また占い結果を「鑑定書」として頂き、丁寧に具体的に書いてくださり「鑑定書作り」にも結構時間を費やしていただいたんじゃないかと思い、とても嬉しく思いました。


むずかしい事を分かりやすい言葉で尚且つきちんと理論に基づきながらも話してくださる笹木先生の誠実な言葉には、「もっと早く笹木先生と知り合いたかった」とさえ思った程です。


これからもまた商売の事、人生の事など積極的に「占い」を取り入れていきたいなあとおもいました。笹木先生の貴重なアドバイスを受けながら、遊びではなく一種の「学問」としての「鑑定」を感じました。


今後とも何かありましたらまたお世話になりたいと思います。宜しくおねがいします。
 
 

 


いつも大変お世話になっております。昨日はお忙しいなかありがとうございました。鑑定していただいてる最中、当たっていて納得する部分が多かったのでとても驚いておりました。


またこれまで悩んでいたのが、笹木さんに鑑定していただいてとても元気がでました。


占いの的中率もさることながら、きっと笹木さんの温かくてやさしいお人柄が私を安心させてくれるのだと思います。悩んでいたところを救っていただいて、心より感謝申し上げます。






いつもお世話になっております。先日面談を受けさせていただきました、○○です。


御礼の言葉をお伝えするつもりがすっかりご連絡が遅くなりまして、大変失礼致しました。先日はお忙しい中ご足労いただきまして本当にありがとうございました。


いただいたアドバイスをもとに、日々前向きにがんばっていくことができています。本当に感謝しております。


おかげさまで運命を良い方向にむけていこうという気力がふつふつとわいてきます。現在、少しずつ転職活動を進めていますが、その際にもそして普段の生活の上でも笹木さんのお言葉が心の支えになっています。


これからも頑張って参りたいと思います。どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 


笹木様


お世話になっております。先日は、お忙しい中お時間作っていただきまして、どうもありがとうございました。


びっくりするくらいあたっていましたし、自分をいろいろと見つめるよい機会となりました。


隙をつくって女の子らしく、そして片付けと料理をしっかりするようにしていい恋愛が出来る女の子になるように努力したいと思います。
 
 
 
 


先日鑑定を受けさせていただきました○○です。


朝からメールすみません。起こしませんように。先日は本当にありがとうございました。実家を飛び出してからここ数ヶ月の出来事、誰にも心の扉を開くことが出来ず、苦しくても笑顔は絶やさないようにと頑張り、でも独りになると涙が溢れてこない日はありませんでした。


話を聞いて頂いた上に、これから先のことまで親身になって貰えましたことに感謝してます。
新しい選択、人生の道を一歩踏み出す時ですね。


龍一さん、私に何か出来ることがありましたら今後とも是非よろしくアドバイスをお願いいたします。



********************************************************************




以上です。さっとまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。



次回からはまた、大震災や都知事選などの話題もありますので、通常の内容に戻っていきますね。   



どうぞよろしくお願い申し上げます。


人気ブログランキングへ 「ポチッ!」が私の心の励みになります。
1日1回、押してくれたら嬉しいなぁ・・・ (^0^)





九紫の極まり


このページのトップヘ