韓国風味と日本味噌が合体した「辛みそ」

大豆という栄養の宝庫と発酵という自然過程が日本味噌を作り上げました。 これに韓国食材としてあまりにも有名なキムチを作り上げている調味素材、味付けを加えた絶妙な商品が「辛みそ」です。 おかげさまでクチコミで広がっています。<辛みそ屋ショップマスター>

路傍に咲く名もなき花

十和田市にはノーベル賞を受賞した大村先生の北里大学があります。

正門前の広い通りを西に下ってまた上りになる道があります。

この道沿いに咲く花です。
名前は何でしょう?
きっと素晴らしい名があることでしょう。

思わず見とれてしまいました。

201609260911000


201609261246000



■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

寺山ロードの続き

いつも辛みそのご注文をいただきありがとうございます。

さて、店長の趣味ですいません。
寺山ロードの続きがありました。

201609261603000


201609261603001


この写真には、次のような寺山の言葉が紹介されています。
死んだ人はみんなことばになるのだ
その約束を極めよう
死んだ人はまさしくことばになるのだ

人は言語によってしか自由になることはできない
どんな桎梏からの解放も言語化されない限りはただの「解放感」であることにとどまっているだろう

人間の体ってものは「言葉の入れ物」に過ぎないし出し入れ自由である


確かに言葉なければ人は、コミュニケーションの基盤を失ってしまいますね。



■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

故郷は秋晴れです

故郷は秋晴れです。
実家の庭の前から見上げた空です。

201609251131000


でも、何とかと秋の空、曇り始めました。

さっきやっと草取りが終わってほっと一息。

先月、「ネコソギ」という顆粒状の除草剤を買ってばらまきました。
ネコソギという名前ほど効き目があるのか疑わしい。
そう思って今月見たら、なんと効果抜群、驚きました。
約一カ月でここまで効果があるのならと思って、残りを全部ばらまきました。

201609251150000


気をよくしてこれからまたリピート購入してきます!

そういえば、湿気のある所にナメコありですよね。
恐ろしい名前の除虫剤がありました。
その名も、「ナメコロリ」。

「ネコソギ」「ナメコロリ」とはぴったりのネーミングですが、恐ろしい。

「フマキラー」のネーミングの由来を考えてみました。
「フ」はFly(ハエ)、
「マ」はmosquito(蚊)、
合わせて「フマ」を殺してしまうので、「キラー」。
いかがでしょうか?


■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

日の出の瞬間 <岩手山サービスエリアから>

2016年9月25日(日)午前5時36分
東の空、日の出の少し前です。
太陽が見えてくるほんの少し前です。

201609250534000


岩手山は雲に隠れています。

201609250533000


「小さな秋」み〜つけた!

201609250535000



■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

新しい出会いを大切に

店長は、月に数回ビジネスパソコンの講師をやっています。
内容は、マイクロソフトのワード、エクセル、パワーポイントの使い方の基礎講座です。
パソコン初心者向けです。

今までたくさんの出会いがありました。
これからも多くの方々と出会うことでしょう。

sadou_1


今回の受講生の方から、ご注文をいただきました。

本当にありがとうございます。
心より感謝してます。

出会いは一瞬ですね。
一期一会とよく言いますね。
茶道に由来する言葉だということです。

ウィキペディアには次のような文章がありました。
「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」という含意で用いられ、さらに「これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉。


そういうこととは思ってはいてもなかなか適切な振る舞いはできないものです。

とにかく巡り合う一人一人の思いを察して大切していきたい。


■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

続・寺山ロード

先月下旬に店長は故郷を訪ねました。
その時の写真がまだありますので、紹介します。
寺山修司に関するものです。

街のお肉屋さんの店頭写真です。
モノクロ写真は寺山の家族ですね。

201608271654001

201608271654000

三沢駅は昔、古間木駅と言っていました。
読み方は、コマキあるいはフルマキだったと記憶しています。
店長が子供時代は、フルマギと濁って発音していました。
写真はクリックすると拡大されて、文字が読める程度になります。
201608271653000


東北本線・古間木−下田駅間正面衝突事故(1916年)という記事がありました。絶句するような内容です。


■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

寺山ロード(青森県三沢市)で見かけた短歌

燃料店のウィンドウです。
「たとえ世界の終わりが明日だとしても種をまくことができるか?」
201608271241000

本屋さん。
201608271243000







「ほどかれて少女の髪にむすばれし葬儀の花の花ことばかな」
201608271242001


「たった一人の長距離ランナー過ぎしのみ雨の土曜日なにもなし」
201608271242000


酒屋さんのウィンドウ。
201608271245000

「五月の詩・序詞」
201608271244000


空っぽの店先。
201608271247000
201608271248000



■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

寺山ロード

店長の故郷の三沢市は、寺山修司に縁のある地です。

寺山氏とは、歌人です。

彼の記念館があるほどです。

いつからか分かりませんが、町おこしの種になっているようです。

市内のメインストリートは「寺山ロード」という名称で、彼のフォト、短歌や詩を店舗でアピールしています。

次の画像はあるガソリンスタンのものです。

201608261018000


たぶんロードの始まりだと思いますが、旧ガソリンスタンドの壁画です。

201608261020000


201608261019000


寺山ロードというわりには、まだコンテンツが少なかったですね。

僕のお気に入りは、

「海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手をひろげたり」

「君のため一つの声とわれならん失いし日を歌わんために」


■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

母は認知症

店長は、ただいま故郷の青森県三沢市です。

母が認知症を発症して6年、グループホームのお世話になってます。
24時間、365日、施設のスタッフのお世話になっています。
本当に、心より感謝申し上げます。

昨年秋に転倒してから、車椅子になりました。
頭を打ち、脳血腫が確認されました。
もちろん手術などは高齢のため避けたいことです。
幸い医師の適切な判断で、漢方薬を中心に投薬を受け、状況は好転しています。

転倒は引き金になります。
突然起きますので、現場で未然に防ぐのは大変難しいことです。
転倒してからからいろいろなことが生じています。

まず、立ち上がることが困難になってきました。
足腰の筋力が落ちてくるようです。
自分で食事に対する意識が薄れ、自分でとることができなくなり、介助が必要になっています。
認知症の症状や進行は個人差があります。

息子(店長)のことは時々わかる程度です。
でも、いろんなことを話してくれます。
話の内容はほとんど昔のことのようです。
耳を澄まして聴いているのですが、実は何を話しているのか分からない。
すべてを受け入れるように、興味を持って聞いています。

母の意識はどうなっているのでしょうか?

夜、寝ているとき何を思っているだろうか?
毎日、何を考えているのだろうか?
何をしたいと思っているのだろうか?

これから僕に何ができるのだろうか?


■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

辛みそとマヨネーズ、ナイスカップル!

辛みそとマヨネーズを 1:1 の割合で混ぜます。
辛みその辛味とマヨネーズの酸味が結構合ってますよ。

昨晩は、ボイルしたゲソにつけて、がぶっといきました。

201608122325000


マヨネーズと言えば、キューピーと味の素。

味の違いは?
食感は?
色の違いは?
原材料の違いは?

キューピーは、味も濃く、酸味と塩気がピュアセレクトより強めで、ちょっと固め。
卵黄のみ使用だから、ピュアセレクト(味の素)よりコクがある。

味の比較だと、濃く、強く感じるキューピーの方がカロリー高い?
さにあらず、ピュアセレクトの方が高カロリー!

優しい味で食べたいときにはピュアセレクト、
濃い味で食べたいときにはキューピーか。

今回はキューピーマヨネーズを使いました。

マヨネーズの世界と言えば、2015年5月26日にTBS「マツコの知らない世界」で放送された「マヨネーズの世界」ですね。どんなマヨネーズが取り上げられたのかチェックしたい人は、こちらからどうぞ。
↓↓↓
マツコの知らないマヨネーズの世界
http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/20150526.html



■ネットでの辛みそのご注文
インターネットからもご注文はこちからどうぞ。
>>>インターネット注文
■FAXでのご注文
FAX用紙はこちらから印刷してご注文ください。
>>>辛みそFAX注文用紙

辛みそ屋店長
店長の内山です。よろしくお願いします。
辛みそ屋の店長の内山です。よろしくお願いいたします。
livedoor プロフィール
店長へのメッセージ

ブログ管理者の店長にメッセージが直接届きます。 お気軽に、身の回りのことなどお知らせくださいませ。

名前
メール
本文
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ