韓国風味と日本味噌が合体した「辛みそ」

大豆という栄養の宝庫と発酵という自然過程が日本味噌を作り上げました。 これに韓国食材としてあまりにも有名なキムチを作り上げている調味素材、味付けを加えた絶妙な商品が「辛みそ」です。 おかげさまでクチコミで広がっています。<辛みそ屋ショップマスター>

辛みそパック

昨日(27日)、辛いかのご注文をいただきました。

ありがとうございます。

辛いか






東京都八王子市にお住まいのお客様からの口コミのようです。

このブログでは辛みその写真は本ブログの一番最初の記事に掲載しましたが、小さかったようです。

もう一度掲載いたします。

宜しくお願いいたします。

辛みそパック

工場の写真です

製造工場の写真です。

受注生産です。

小さな工場です。

誰が作っているのでしょうか

辛みそは誰が作っているのでしょうか?

ブログ運営者兼サイト運営者のわたしの義理のお姉さんです。

八王子市の自宅(マイ・ホーム)に小さな工場(スモール・ファクトリー)を隣接して製造しています。

ちょっとルー(大柴)語になってしまいましたね。

手作りでがんばっています。

写真でご紹介しましょう。

製造者のひろ子さんです。

辛みそ屋のメニューは?

辛みそ屋さんのホームペーでは詳細に紹介していますが、

きょうは辛いかを紹介します。

裂きイカに韓国風味の辛味を加えたシンプルなものです。

辛いか




けっこういけますよ!

どっと、ご注文ありがとうございます5

すごい量のご注文をいただきました。

ありがとうございます!

辛みそ:20個

辛いか:20個

キムチ:2kg(250gずつに小分け)

カクテキ:2kg(250gずつに小分け)

チャンジャ:600g(100gずつに小分け)

お友達にお分けするようですね。みなさんから感想がいただけるとうれしいですね。

辛いものセットなどのご注文も承っています。

辛いものセット詰め合わせ









お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ用のボタン


このブログのコメントからでも、ご質問、お問い合わせをどうぞ。

跂(つまだ)つ者は5

「老子」第24章に、次の一節があります。

「跂つ者は立たず、跨ぐ者は行かず」

つま先立ちすると、一時的には背が高くはあるが、こんな不安定な状態を長く続けることは出来ない。大またで歩く人がいるが、早く歩ける、進むことが出来るが、疲れが出て長続きするものではない。

老子は、なんとなく縮んでいくような印象を受けてしまいますね。時には背伸びも必要と思うのですが。当然、その度が過ぎることをいっているのでしょう。戒めているのでしょう。

あちこち脇見をせずに、本来すべきことをきちんとしていれば、自然と注目される存在になってくるとのことではないでしょうか。

もくもくと、ひたすらに「自分」に磨きをかけ続ける。

スパイシーなネーミング

「ふくや」さんの明太子は全国に有名ですね。

雑誌で、「スパイシー明太子・ハバネロ」当商品の写真を見ました。

そのパッケージがとても明太子のイメージではなく、スパゲッティかなんかの商品と勘違いします。

ん?そうか、明太子・スパゲッティというのがあったな!
わたしもよく食べる。
硬めにゆでた麺に絡みつく明太子の粒々の辛い味が忘れられない。

博多中洲 味の明太子ふくや
ホームページもすっきりしていていいですね。

スパイシー明太子・ハバネロ」はこちらからご覧になれます。

辛みそのホームページとは違ってプレゼンテーションもうまいですね。
何とかしなくっちゃ。

辛みその新しいネーミングは、
「スパイシー・ジャン」っていうのはどうかな?

スーパーではこの前「辛みそジャン」というのが売られていた。

トマトと味噌の関係は?

いつも朝食にはトマトが登場します。

家内に感謝!!

毎日味噌汁を飲んでいます。

こちらも感謝!!

欠かすことの出来ないものですね。

みなさんはいかがですか?

紅葉の季節ですね。

200909241219000


「はなみずき」が紅葉し始めました。
風が吹くとざわざわと枝が揺れます。
時折り葉が舞い落ちます。

じっと耳を澄まし、舞い落ちる葉を見ています。

ゆったり流れる時を堪能しています。

北国の山々ではもう紅葉は真っ盛りだろう。

11月だったが岩手県の八幡平を訪れたことがあります。
寒かった。
温泉宿はお客は少なかった。
名前は忘れたが凪いだ水面に紅葉を映していた比較的大きな湖沼があった。
澄み切った青い空とさまざまな色合いの紅葉が見事でした。

少し冷静に、少し感傷的に。

ほめられるとやっぱりうれしい!

先週末、辛みそを贈った仕事先の方と会ったときです。

仕事の話も一段落しとき、

ニコニコ笑いながら、

「うまかったよ!ほんといい味!
 もろきゅうが最高だったね。
 夏がいいな、季節では。
 辛さがちょうどいい」

と辛みそをほめていただきました。

気分のすぐれないときだったものですから、

この言葉はしっかり効きました。

元気をいただきました。

よいしょはひどいですが、適度の互いにほめあうことはいいことですね。

身近な人をうんとほめてあげましょう。
きっと激励に匹敵する効果があるでしょう。
辛みそ屋店長
店長の内山です。よろしくお願いします。
辛みそ屋の店長の内山です。よろしくお願いいたします。
livedoor プロフィール

skyspider

店長へのメッセージ

ブログ管理者の店長にメッセージが直接届きます。 お気軽に、身の回りのことなどお知らせくださいませ。

名前
メール
本文
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ