韓国風味と日本味噌が合体した「辛みそ」

大豆という栄養の宝庫と発酵という自然過程が日本味噌を作り上げました。 これに韓国食材としてあまりにも有名なキムチを作り上げている調味素材、味付けを加えた絶妙な商品が「辛みそ」です。 おかげさまでクチコミで広がっています。<辛みそ屋ショップマスター>

散歩:野川コース

そして川は続く|野川散歩

201506151426000


前々回投稿記事「川はどこに行った?野川の散歩」の続きです。
橋のようなものがあります。これが前原小学校のグランドです。
この下から川は流れています。

下流に向かって撮った写真です。

201506151427000


これから先どんなところを流れて、多摩川に合流するのでしょう。
いつかこの散歩を完結させよう。

さて、流れがどれくらい綺麗でしょうか。とても澄んでいます。

201506151427001


NEC_0954


幼いころ、青森の母の実家で過ごした頃がありました。
夏になると、こんな小川で、川エビ・カニ・メダカなどを獲って遊んだものです。
小川が流れこむ大きな川では、素っ裸で泳いだこともなつかしい。

数年前にその頃の場所を訪ねたことがありました。
その時の風景が少し残っていました。しかし、荒れ放題でした。
当時のまま、あるいはそれに近い形で保全できていれば、ふるさとはもっと魅力的になるのだが。

川はどこに行った?|野川の散歩

鞍尾根橋から11個めが前原野川橋です。
いつも辛みそのご注文をいただき有り難うございます。

野川散歩の続きです。
この橋から数十メートル先で野川は姿を隠します。そして、また姿を現します。それは後日掲載します。
写真は橋の碑銘と橋から下流を撮影したものです。

NEC_0926


NEC_0925


下の写真は、野川が隠れるところです。

NEC_0924


ここには前原小学校があり、グランドの下を約200メートルほど流れています。下の写真は、下流の方向から見た前原小学校のグランドです。

NEC_0923


一昨年まで、野川には大きな鯉がいました。いつの間にか居なくなり、護岸工事が行われています。時折白いサギが舞い降りて、川岸などを突いています。子ども達はザリガニを捕獲しています。

NEC_0933

一級河川、野川の散歩

店長の住む近所に野川という川があります。
いくつかあるお気に入りの散歩コースです。

野川は多摩川水系多摩川支流で、一級河川だそうです。

その源は国分寺で、武蔵野台地の南端、
国分寺崖線に沿って、
小金井市、三鷹市、調布市、狛江市を流れ、
世田谷区で多摩川に合流する総延長20km。

幅2メートルに満たない川なのにどうして?

一級河川について、国土交通省の見解は次のとおりです。
(国土交通省のホームページからの抜粋です)

国土保全上又は国民経済上特に重要な水系で
政令で指定されたものを「一級水系」と呼びます。
一級水系に係る下線のうち河川法による管理を行う必要があり、
国土交通大臣が指定(区間を限定)した河川が「一級河川」です。


国分寺市にある東京経済大学の東側を通り、
北側の中央線に直角に交わる「鞍尾根坂」があります。

その坂を登り始めるところに「鞍尾根橋(くらおねばし)」があります。
この橋から約1km下流に前原小学校があり、その下を川は流れて行きます。

今日はこの約1kmを往復散歩しました。

この区間には橋が10個あります。

まず「鞍尾根橋」、そこから下流に向かって、
「西ノ橋」 「弁天橋」 「貫井新橋」 「坂下橋」
「貫井大橋」 「荒巻橋」 「大城橋」 「豊住橋」
「西之台橋」 「前原野川橋」 と続きます。

橋の長さは、私の歩数で二十数歩程度です。
貫井大橋は、新小金井街道(2車線の道路)に架る橋ですから幅は広い。
その他の橋は、車1台が通れる程度です。

今回の記事では、鞍尾根橋付近の写真を掲載します。

この流れから「川らしい」流れに変わっていきます。

NEC_0950


上流はどこにあるのでしょう?
上流の探索は時期を改めたいと思っています。

そばには小さな公園があります。

NEC_0949


鞍尾根橋から下流を臨んだ写真です。

NEC_0951


最初の写真に比べると川の様相は一変しますね。

橋の碑銘です。

NEC_0952

小川と緑陰を吹き渡る涼風

暑い日々が続きますね。

今日は涼しさを求めて、近所の小川を散歩してみました。

201506021119000


小川の真ん中まで枝を伸ばしている桜並木が続いています。
いつもは橋の上からですが、川のそばまで降りて、歩いてみると、涼風が吹いていました。
枝の影、緑陰でさらに気持ちが良い。

201506021114000


「辛みそ」の季節がやって来ました!
炒めものに、お酢と混ぜてドレッシングにしたり、温野菜につけて食べたりしてください。
食欲不振がちのときには、試してみてください。

いつもご注文いただき有り難うございます。
辛みそ屋店長
店長の内山です。よろしくお願いします。
辛みそ屋の店長の内山です。よろしくお願いいたします。
livedoor プロフィール

skyspider

店長へのメッセージ

ブログ管理者の店長にメッセージが直接届きます。 お気軽に、身の回りのことなどお知らせくださいませ。

名前
メール
本文
Archives
Recent Comments
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ