1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/18(水)13:13:12 ID:Zye
NPBはダブルヘッダーの再導入を考えるべきではないか。
NPBは1998年を最後にダブルヘッダーを行っていないが、禁止しているわけでもない。
選手の消耗が大きい上に、ダブルヘッダーは1枚のチケットで2試合が観戦できたので、興行的な損失もあったのでやらなくなったのだ。

昔のプロ野球は、滅多に満員にならなかった。
ダブルヘッダーにして多少ともお客が増えれば、チケットは半額でも、売り上げ増になることもあった。
しかし今のNPBは、満員に近い観客動員が当たり前になっている。雨天中止、翌日ダブルヘッダーとなって、前日のお客がそのままチケットをもってダブルヘッダーに押し寄せては、とても収容できるものではない。

しかし試合と試合の間隔を開けて、ダブルヘッダーを入れ替え制にすればその問題はクリアできる。今の技術ならそれは可能ではないか。
第1試合開始を12時にし、第2試合を18時にすれば十分対応は可能だと思うが。
そういう形で、消化試合を後ろに引きずらないほうが、はるかにペナントレースはスムースになると思うのだが。
http://number.bunshun.jp/articles/-/831295?page=4