2004年12月04日

K-1 WORLD GP 2004 決勝 武蔵無念また負けた

 K-1 WORLD GP 2004 決勝大会が東京ドームで4日行われた。決勝は昨年と同じ顔合わせの「レミー・ボンヤスキー」VS「武蔵」となった。
昨年はレミー・ボンヤスキーが勝ち初優勝を飾り、武蔵は残念ながら準優勝となった。
そして今年は日本人初のK−1王者を目指す武蔵が再び決勝まで進んできた。決勝の相手は昨年と同じレミー・ボンヤスキーとなり、昨年のリベンジを果たして日本人初のK−1王者となるか注目されたが、試合結果は3Rで判定はドローとなり決着がつかず延長へ。
延長1Rここでも判定は規定に達せず延長2Rとなった。
そして延長2R判定3−0でレミー・ボンヤスキーが勝利し史上3人目のGP連覇を果たした。武蔵はまたもK−1制覇ならず涙をのんだ。今年は武蔵がいけると思ったのだがあと一歩及ばず残念であった。
K−1ではもっと豪快なノックアウトシーンを見たいのだが武蔵は決勝まで来たものの判定勝ちばかりで何か物足らなさが残ってしまった。判定も武蔵に若干甘いような印象を受けた(決勝では特に)。これじゃK−1がつまらなくなってしまうぜー!ちなみに私はK−1ファイターはミルコ・クロコップを応援している。

他のBlogも見てみる
dragons_victory at 23:59│Comments(0)TrackBack(3)blogRanking(1)他のスポーツ 
トラックバックURL
 ※トラックバックは承認後に反映表示されます。

 
この記事へのトラックバック
1. 格闘浪漫-武蔵よ、胸を張れ!!  [ KAORU BOMBAYE ]   2004年12月05日 00:29
  K-1ワールドグランプリ決勝戦をTV観戦しました。武蔵の戦う精神に、初めて感動を覚えました。紹介テロップで、彼のこれまでの試合映像が流れましたが、いずれもKO負けシーンばかり。格闘技界では、総じて日本人覇者は生まれない、と言われ続けてきました(K-1も、
2. K1GP  [ My Masturbation ]   2004年12月05日 02:28
今日のK1総括。 とりあえず感想から言えば、接戦が多く、また波乱もあり 去年よりは見ごたえがあった。 結果もまあ、納得です。 特によかったのは、ガオグライ対マイティーモー。 久々に見事なKOが見れた。 それとホーストとレミー。 ものすごいレベルの高い.
3. K-1  [ [TW] HOTWORDS ]   2005年07月21日 07:56
K-1の最新情報をチェック!ad3();         K-1 ニ...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


アクセス スコアボード


スポンサード リンク
アーカイブ
アイドル写真集