2007年12月16日

浅田真央、金妍児に敗れ屈辱の2位!中野友加里5位!GPファイナル

GPファイナル最終日、銀メダルに輝いた浅田真央(左)。  フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは15日、当地で最終日を行い、女子自由でショートプログラム(SP)最下位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が1位となったが、優勝には届かず2位だった。

 金妍児(韓国)が2連覇を達成した。男子では、SP1位の高橋大輔(関大)は自由で2位となり、同1位のステファン・ランビエル(スイス)に逆転され、2位に終わった。

 ※画像=GPファイナル最終日、銀メダルに輝いた浅田真央(左)。中央は優勝の金妍児、右は3位のコストナー




 SP6位の浅田真は、トリプルフリップ−トリプルトーループのコンビネーションを決めるなど自由で1位となり、合計得点を191・59としたが、金の196・83点に及ばず、2年連続の2位だった。3位は178・93点のカロリーナ・コストナー(イタリア)。時事通信によると、SP4位の中野友加里(早大)は5位だった。

 男子では、SP2位のランビエルがフラメンコのリズムに乗った自由で155・30点をマークして1位となり、合計得点239・10点で逆転優勝を飾った。高橋は自由で2位となり、合計得点238・94、わずか0・16点差で涙を飲んだ。

■浅田真が2位=高橋も逆転され2位−フィギュアGPファイナル(時事通信)

■最終順位
1 キム・ヨナ(韓国)196.83
2 浅田真央(日本)191.59
3 カロリナ・コストナー(イタリア)178.93
4 キャロライン・ジャン(アメリカ)176.48
5 中野友加里(日本)172.96
6 キミー・マイズナー(アメリカ)154.22


 浅田真央はショートプログラムで失敗してまさかの6位(最下位)となってしまったが、フリーではほぼミスもなく1位だったが惜しくもキム・ヨナ(金妍児)に及ばず総合で2位だった。またしてもキム・ヨナに敗れて悔しいだろう。SPの失敗がなければ勝てただけに実に惜しい。次の直接対決ではぜひキム・ヨナに勝って欲しいものだ。


Brilliance On Ice - 浅田真央・舞公式サイト





にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ←芸能界の裏話・噂、最新ニュース

にほんブログ村 音楽ブログ K-POPへ←K-POP最新情報

トラックバックURL
 ※トラックバックは承認後に反映表示されます。

 
この記事へのトラックバック
フィギアスケートのグランプリシリーズ6試合の上位6人で争うグランプリファイナルがイタリアのトリノで開かれた。 日本の浅田真央、中野友加里、韓国のキム・ヨナ、アメリカのキミー・マイズナー、キャロライン・ジャン、それに地元イタリアのカロリーナ・コストナーが出場...
2. グランプリファイナル  [ 七色奇譚 ]   2007年12月17日 07:54
◆浅田真央選手 最下位から銀メダル  フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は15日、トリノ五輪会場のパラベラ競技場で各種目のフリーを行い、女子でショートプログラム(SP)最下位の6位と出遅れた浅田真央(愛知・中京大中京高)がフリー1位と...
3. 金妍児・2連覇 真央、フリートップも2位 GPファイナル  [ Refreshing-wind blows ]   2007年12月17日 11:05
(写真*sanspoより)サンスポ速報よりフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は15日、トリノ五輪会場のパラベラ競技場で各種目のフリーを行い、女子でショートプログラム(SP)最下位の6位と出遅れた浅田真央(愛知・中京大中京高)がフリー1...
浅田は逆転ならず2位、中野5位…GPファイナル女子 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071216-00000202-yom-spo 12月16日8時32分配信 読売新聞  【トリノ(イタリア)=若水浩】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ上位6人(組)によるGPファ...
惜しいっ!と、思ってしまうのは贅沢なんでしょうね。
JUGEMテーマ:スポーツ 今日は、グランプリファイナルのFPの放送がありました。 またもや、放送の前に既に結果を知ってしまいました。今回は、ニュースで自分で見てしまったのではなく、母からのメールでした。 「NHKでさっき言ってたけど、先に結果聞かされてもねえ。...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 


アクセス スコアボード


スポンサード リンク
アーカイブ
アイドル写真集