岡幸二郎のエグゼリーノの蒼い溜息

ミュージカルを中心に活躍する俳優・岡幸二郎の日々の出来事や感じたままを綴るブログ。食と旅の話は盛りだくさん!!

Best of Musical

幸二郎です。

「Best of Musical」無事終了しました。

今回は島田歌穂さん、石井一孝氏、林正子さんをゲストに迎えておおくりしました。
ほぼ“懐かしんで貰おう!”なんて感じで人選したのですが、何のなんの、やはり現役バリバリの方はちゃんと裏打ちされた技術とプライドがありました!!

歌穂さんは「On My Own」では当時と変わらない声と表現で、職人の様な歌で、「Memory」では力の抜けた自由な繊細な歌を聞かせて下さいました。
IMG_2478
カズは「Maria」と「Bring him home」を。
カズの歌を聞くと、何だか安心するというかホッとすると言うか…
そんなに共演も無いのだが、ホント不思議な感じです。
IMG_2481
林正子さんは、とにかく面白い!!
パンチが効いてる!!
オペラ歌手にしとくのは勿体ない!!笑
素敵なキャラと素敵な声の持ち主で、今回は「サマータイム」と「ある晴れた日」をソロで.私と「phantom of the Opera」を。
IMG_2480
今回はコーラスメンバーにも活躍して貰いました!
間聖次朗君にステージングをお願いした「マスカレード」に始まり、「アンセム」「ブイ・ドイ」「ワン・デイ・モア」と素晴らしいコーラスを聞かせてくれました。
IMG_2482


竹本泰蔵さんの指揮による東京フィルハーモニー交響楽団の皆様の音も素晴らしく、素敵なコンサートになりました。
IMG_2443

私は人生「また今度」なんて信用してません。
この一回がこれっきり!!
今回も素敵なメンバーとかけがえのない素敵な時間を過ごしました。

ご来場下さった皆様、ありがとうございました。






オーケストラ合わせ

幸二郎です。

12月10日、いよいよ明後日に迫りました「Best of Musical」のオーケストラ合わせに行ってきました。

久しぶりに島田歌穂さんにお目にかかりました。
そして久しぶりの歌穂さんの「On  My Own」
涙しました。
聞きながら浮かんだ映像は…
名古屋は中日劇場の楽屋口。
私と石井一孝が参加したレ・ミゼラブルは中日劇場から始まったのです。
歌穂さん達が日本に根付かせた「レ・ミゼラブル」の仲間に入れて頂く喜びと怖さと、それから何より「夢」を持って通った中日劇場の楽屋。
そんな思いが蘇ったのです。
世界のエポニーヌのレジェンドである島田歌穂さん、月日は流れても何ら変わる事ない世界のエポニーヌがそこに居ました。
IMG_2426


そして石井一孝…
1994年の「レ・ミゼラブル」で同じ舞台を踏み、同じ学年で、それで音楽の趣味も何もかも違う朋友です。
マリウスとアンジョルラスからバルジャンとジャベールになり…
今もこうして隣同士で歌える事に喜びと感謝です。
IMG_2430


林正子さんは某オーディションの審査員で2度程ご一緒し、雑談したりご飯食べたりで、舞台をご一緒するのは今回が初めて!!
クラッシック界から参加して下さいました。
この日のためにジュネーブから帰国して頂きました。
ポニョのオープニングを歌ってらっしゃるのは林正子さんです。
ミュージカルは勿論クラッシックの曲もお願いしました。
IMG_2429


そしてコーラスは瀧本真己さん、藤田宏樹君、間聖次朗君、辻雄飛君、佐藤涼香さん、河野アンジェラさんと6名!
皆んなクラッシックを勉強していた(いる)勇志なんですが、ミュージカル好きの若手の面々です。
IMG_2428


東京フィルハーモニー交響楽団を率いる指揮は毎度お
馴染みの竹本泰蔵さん!!
頼りになるマエストロです。
IMG_2427


平成最後の「Best of Musical」
お楽しみに!!!

お知らせ!

幸二郎です。

本日12月6日、産経新聞都内版に12月10日の「Best of Musical」のインタビュー記事が掲載されます。

お読みください!!
記事検索
プロフィール

dragonsky1010

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ