中秋節上海へ

2010年12月30日

長期休暇

この2カ月ほどは、仕事、特にマネジメント面で頭を悩ませることが多く、ブログから遠ざかっていた。

チームは現在25名程度になるが、去る人、来る人、組織変更

人の話はいつも複雑で、オフの時でもどうしても考えてしまう。


そんな仕事が一段落したところで、1週間程かけてセブ島に行ってきた。

久々の家族サービスだ。


広州からだと、香港経由。

香港はこれで何度行っただろうか?

短期滞在を含め、都合2か月ほどにはなるので、もうすっかり慣れたものでとても心地よい


何が心地よいかというと、まず言語がよい。

英語はもちろん、中国語も通じるので、そこそこではあるが両方イケる自分としてはストレスゼロ。

マナー、街のきれいさも中国対比格段に良く、食事も美味しい。

そして繊細。

昨日のタクシーの運転手さんは、マナー・サービスも良く、本当に気持ちよかった。



広州生活も早1年。

セブの話も記録しておきたいが、そろそろ次に何の仕事をやるか考え始めようと思う今日この頃。


金融、投資、M&A、英語、中国語、マネジメント経験


これが自分のバックグランドであるから、これらを活かして面白く・バリューのある仕儀をしたい訳だが

社内・社外に何か面白い仕事はあるのだろうか?


また35歳になり、面白いという定義も、もう一度考える必要があるだろう。

お金、やりがい、プライベートとのバランス、人との出会い・・・


人生折り返しと考えると、短いようでまだまだ先は長い。


年明けまで休みなので、少しゆっくり考えたいものだ。



みんな元気だろうか?



ロンドンの先輩後輩

ロシアに赴任する先輩

日本のみんな


毎年色んなところでみんなに会えると最高ですな。


そしてセブで誕生日にシャンパンを御馳走してくれた同期のゲルトマン君

ありがとう!





dramovies at 09:56│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中秋節上海へ