コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by vitoskito

1663年、ドイツでケブカサイの化石の一部が発見された。

これは人類史上最悪の復元化石の一つである「マクデブルク・ユニコーン」

s3fcjlohnuh91

※この化石を復元したのはオットー・フォン・ゲーリケという17世紀のドイツ人物理学者だそうです。


<ケブカサイ>

ケブカサイ (Coelodonta antiquitatis) は、更新世後期にユーラシア大陸北部に生息していたサイの一種。マンモス、オオツノシカとともに氷期を代表する動物として知られる。

Woolly-Rhinoceros-header

ケブカサイ


imgur.com/a/aEfuwPn
9gag.com/gag/aWg4p4K
9gag.com/gag/aDDE3AZ
reddit.com/r/Damnthatsinteresting/comments/wovjfo/in_1663_the_partial_fossilised_skeleton_of_a/



Comment by Scarfiotti 9268 ポイント

>>「人類史上最悪の復元化石の一つ」

つまり他にもこういう復元化石があるってこと?

 Comment by SlickWilly49 292 ポイント

 ↑ビル・ブライソンの「人類が知っていることすべての短い歴史」にケナガマンモスの初期の分類についての話が載ってる。

 確か、ケナガマンモスの化石は沼地付近でよく見つかるから川に生息する巨大な哺乳類と思われていて、牙は上下逆さまにされてマンモスが川岸に固定するフックとして使われていたとされてたらしい。

 初期の古生物学はなかなか楽しそう!

 Comment by Wabbit_Snail 74 ポイント

 ↑有名なのは「フィジー人魚」
 https://en.wikipedia.org/wiki/Fiji_mermaid

 Comment by DaveyBeef 58 ポイント

 ↑クリスタル・パレス・パークの恐竜で検索してみると良い。

 1280px-Mantellodon_in_Crystal_Palace_Park
 https://en.wikipedia.org/wiki/Crystal_Palace_Dinosaurs

 Comment by koshgeo 30 ポイント

 ↑色々あるけど、かなり「間違った」復元化石は幾つかある。

 これは1916年に復元された草食首長竜。勿論間違ってる。
 Diplodocus_Heinrich_Harder

 これは一つの骨だから復元化石というわけではないけど、間違ってた。
 1280px-Scrotum_humanum

 (※1676年に科学的書物に初めて掲載された恐竜で、最初はローマ軍が戦争で使っていた象の大腿骨と紹介されていましたが後に聖書に出てくる巨人の大腿骨として紹介されるようになったとのことです。)

 で、ノアの洪水で溺死した人間の骨だと思われていた「Homo diluvii testis(※ラテン語で『大洪水の証人』)」というのもある。これは実際はオオサンショウウオの骨。
 800px-Andrias_schleuchzeri
 https://en.wikipedia.org/wiki/Andrias_scheuchzeri

 Comment by ElMejorPinguino 417 ポイント

 ↑18世紀のスウェーデン王室のライオンがこれ。
 
 sjvfd
 https://www.themarysue.com/lion-taxidermy/

  Comment by trwwy321 142 ポイント

  ↑バーで女の子をナンパする時の男がこれと同じ顔してる。

  Comment by neuralbeans 76 ポイント

  ↑それがスウェーデンの紋章に影響したのかな?それともその逆か?

  800px-Great_coat_of_arms_of_Sweden.svg

   Comment by The_Persian_Cat 60 ポイント

   ↑どちらかというとフィンランドのライオンだと思う。
   819px-Coat_of_arms_of_Finland.svg

   フィンランドのライオンはアレな感じ。
   coat-of-arms
   https://satwcomic.com/coat-of-arms

関連記事
「18世紀にスウェーデン王がライオンを見たことない剥製師に仕留めたライオンを送った結果」海外の反応
外国人「北欧諸国の紋章に描かれてるライオンの違いを分かりやすく教える」海外の反応
宇宙のはじまり、DNA、プレートテクトニクス、10-43秒という時間の長さ。テストのために丸暗記しただけの用語や数字の奥には、驚くべき物語が隠されていた。科学と無縁だったベストセラー作家が一大奮起し、三年かけて多数の専門家に取材、世界の成り立ちの解明に挑む。科学を退屈から救い出した大傑作。



フィジー人魚(Fiji mermaid, Feejee mermaid)は、猿の子供の上半身を魚につなぎ合わせた物体。人魚の一種として見世物にされた。フィジー近海で捕獲された、ということになっている。

存在の連鎖が信奉されていた17世紀頃までは、海中にも陸上のそれと対応する動物たちが存在するという世界観に従い、人魚の存在も当然視されていた。人魚の標本も多数残されている(にせもの)。18世紀になると人魚の実在性は否定されるが、生きている、または死骸の人魚は19世紀を通じて各地で報告された。フィジー人魚もそのうちの一つであり、好評を博すことにより類似のにせものが多数出現する原因を作った。

1810年頃、日本人によって製作される。

フィジー人魚


Comment by edunuke 2 ポイント

この画像を使って予測モデルにおける「過剰適合」について教えることにするわ。

過剰適合(かじょうてきごう、英: overfitting)や過適合(かてきごう)や過学習(かがくしゅう、英: overtraining)とは、統計学や機械学習において、訓練データに対して学習されているが、未知データ(テストデータ)に対しては適合できていない、汎化できていない状態を指す。汎化能力の不足に起因する。

その原因の一つとして、統計モデルへの適合の媒介変数が多すぎる等、訓練データの個数に比べて、モデルが複雑で自由度が高すぎることがある。不合理で誤ったモデルは、入手可能なデータに比較して複雑すぎる場合、完全に適合することがある。

過剰適合


Comment by LooseHineyHole 2 ポイント

俺はこれ史上最悪ではなくて史上最高の復元化石だと思う。


Comment by ILoveCamelCase 5 ポイント

いや、これ四百年前だぞ。ベストは尽くしてると思う。

 Comment by TOOMtheRaccoon 1 ポイント

 ↑そして都市としてのマクデブルクは1200年前に遡る。冗談抜きで。

マクデブルク(Magdeburg、ドイツ語発音: [ˈmakdəˌbʊʁk] はドイツ連邦共和国の都市。

805年のカール大帝の勅令に初めて≫Magadoburg≪としてこの地名があらわれる。マクデブルクは、東方のスラヴ人に対する防備施設と交通の要衝に位置する重要な商人集落として出発した。

マクデブルク


Comment by SirMalcolmK 1 ポイント

この化石を復元したのは誰だよ?八歳児か?

 Comment by ChuckCarmichael 3 ポイント

 ↑オットー・フォン・ゲーリケという男性。

 彼は当時物理学で傑出した人物だった(彼は真空ポンプを発明して、二つの鉄の半球を組み合わせて空気を抜くと馬を十六頭使ってもくっついた半球を話す事は出来ないという実験をして大気圧の強さを証明したことで有名)

 ただ明らかに生物学と古生物学が彼の得意分野ではなかった。

 Magdeburger-Halbkugeln


Comment by Bale626 1135 ポイント

史上最悪の復元化石かもしれないけど、今まで見た中で最も面白い復元化石の一つでもある。

 Comment by FruitbatsTTV 21 ポイント

 ↑一般人の科学的知識向上の証でもあると思う。

 1663年だとみんなこれに騙されていたかもしれないけど、2022年の人間にはある程度の解剖学の知識があるからこれを見ると馬鹿馬鹿しいと感じる。

 これはほんと凄い。


Comment by Wuntoothrie 1 ポイント

もっと酷い復元化石はあるはず。グリフォンって聞いたことない?


Comment by CMDR_omnicognate 577 ポイント

ポケモンのウオノラゴンやウオチルドン、パッチラゴン、パッチルドンはどれもこういう化石を元に作られてる。

間違って復元された化石が本物の生きてるポケモンになった。

 Comment by kane2742 2 ポイント

 ↑その「本物の生きてるポケモン」とやらにはどこに行けばお目にかかれるんだ?


Comment by weeweewewere 1 ポイント

あんまり言ってやるなよ。彼としてはベストを尽くしたんだから


Comment by Explanation-mountain 1 ポイント

スレタイと全く同じ文章のやつをツイッターで見かけたぞ。

※確認した所ツイッターの方が先でした。
キャプチャ
https://twitter.com/BrianRoemmele/status/1558807744924094466


Comment by 0lidag 1 ポイント

自分にフォトショップスキルがあればこれに「肉付け」して生きていたらどんな感じか分かるようにするのに


Comment by inspectcloser 1 ポイント

誰かこの復元化石から生物をレンダリングして「呪われている画像板」でスレ立てして欲しい


Comment by NotAFederales 231 ポイント

最初は面白いけど実際考えてみると・・・

全ての脊椎動物は腰と頭の間に脊椎が存在してる。それなのになぜ背骨を腰の下にしたのか。

 Comment by MrRandomnez 20 ポイント

 ↑腰の後ろに脊椎がある脊椎動物は多いよ。尻尾って知ってる?

  Comment by NotAFederales 11 ポイント

  ↑確かに(笑)

  どうも僕は自分が言いたいことをちゃんと文章に出来なかったみたいだ


Comment by ThatGuyFromJustSouthOfTheMiddleOfNowhere

初期マストドンの頭蓋骨がサイクロプス神話の元になったとされてる。

キャプチャ

 Comment by ridureyu

 ↑角竜類の頭蓋骨からグリフォンが誕生したんだろうね

マストドン(英語:Mastodon、Mammut)は、ゾウ目マムート科マムート属に属する、大型の哺乳類の総称。原始的なゾウ類でありマンモスや現生のゾウに似ている。約4000万年前から11000年前まで生存していた。



Comment by Iamatinylittlebanana

これはドイツ、マクデブルクにある自然史博物館で展示してる。


Comment by BornAgainForeskin 102 ポイント

1XtDbStPhHbuHeloaB7OzooR9SWgdLZ1KSmZPIZcyGY


Comment by Dingus-McBingus 29 ポイント

正しく出来ていないことは自覚してるけど締め切りを過ぎると0を貰うことが分かってる時はこうなる。


Comment by BobTheBored 16 ポイント

Spore (2008)

Spore(スポア)は、エレクトロニック・アーツ社(Maxis社開発)のリアルタイムシミュレーションゲーム。

Sporeの主体は生物の進化であり、原始的なプランクトンの誕生から高度な文明を持った知的生命体までとかなり幅広く扱う。
ゲームは5つのフェイズに分けられ、それぞれ細胞ステージ(Cell)、クリーチャーステージ(Creature)、集落ステージ(Tribe)、文明ステージ(Civilization)、宇宙ステージ(Space)と名付けられている。プレイヤーは原始的生物を知的生命体へと進化させて文明を築く。

ad36cb75e3164834

Spore


Comment by 42tfish 7 ポイント

ああ、内臓なんかどうでも良いもんな。


Comment by rain168 6 ポイント

先週説明書を見ずに作ったIKEAの家具がこんな感じ。

妻からはちゃんと説明書読むように言われてたんだけど。


Comment by KaiPie113 3 ポイント

「No Man's Sky」の惑星でそういう生き物が歩き回っていたの見たことある

『No Man's Sky』(ノーマンズスカイ)は、イギリスのインディースタジオであるHello Games(英語版)が開発したSFアクションアドベンチャーゲーム。

宇宙での探索、生存、冒険をテーマに、プレイヤーは1844京6744兆737億955万1616個に及ぶ多数の惑星・銀河を冒険していく。

メインシナリオ(クエスト)は存在するが開始タイミングは任意に選べるため、探索・貿易・基地建築など、シナリオ以外にも自由に行動することも可能。自ら宇宙船を操縦し、銀河の中心への冒険、拠点建築、船団および入植地の運営等の自由度の高いゲーム性を持っている。

No Man's Sky


Comment by Sprewell-187 3 ポイント

ドイツ人だけど最後にこれだけ笑ったのはいつだろうってくらい笑った


Comment by Seahearn4 2 ポイント

「これは間違いなく間違っている板」でスレ立てしろ

※以下のような画像が貼られている板です。
7h8fhwk6djq81
「ダースじゃない」


Comment by SombreMordida 2 ポイント

化石版の「この人を見よ」って感じだ。
https://www.bu.edu/sequitur/2016/04/29/handler-ecce/

『この人を見よ』(西: Ecce Homo、英: Behold the Man)は、スペインの画家エリアス・ガルシア・マルティネスによるフレスコ画。

題名である「この人を見よ」(エッケ・ホモ)は、新約聖書においてユダヤ属州総督ピラトが処刑を求める群衆をなだめようとして鞭うたれたイエスを指し示した際に放った言葉とされる。

2012年8月、この19世紀の壁画が湿気で損傷しつつあることに心を痛めた地元の80歳の女性、セシリア・ヒメネス (Cecilia Giménez) が、修復に着手した。しかし、絵画修復については素人であるヒメネス(アマチュアの風景画家であり、後にボルハで開催した個展は好評を博した)による仕上がりの出来栄えと従前の作品との余りの違いぶりが報じられることとなり、ニュースはインターネットを通して瞬く間に世界中を駆け巡った。

教会を運営する慈善財団によると、修復後の作品とともに写真に収まろうとする観光客が1年で5万7000人も同教会を訪れたといい(入場料の徴収が開始された)、ヒメネスによる修復は思わぬ経済効果を生んだ[6]。2013年8月21日には、修復後のフレスコ画の著作権収入の49%をヒメネスが受け取り、残りは教会の運営財団のものとする契約が結ばれた。

24christ-span-superJumbo

この人を見よ (エリアス・ガルシア・マルティネス)


Comment by psperli23

agRYPomJ_700w_0


Comment by mebf109g

マクデブルクは三十年戦争で灰燼に帰したのに、その数年後に化石に関心を持つ人がいたってことが凄い

マクデブルクの戦い(独: Magdeburgs Opfergang あるいは Magdeburger Hochzeit)は、三十年戦争において1630年11月から1631年5月20日にかけて、カトリックである神聖ローマ帝国軍によって行われた、ルター派(プロテスタント)のハンザ同盟都市マクデブルクの包囲戦及び戦闘終了後の略奪。

都市陥落後には傭兵で構成される兵士たちの制御が利かなくなり、住民の虐殺と略奪、市内への放火(同市は3日間燃え続けた)が行われた。この結果、3万人いた市民のうち生き残ったものはわずか5千人程となった。

その後、プロテスタントが命乞いをするカトリック教徒の捕虜を殺害するに際して「マクデブルクの正義」または「マクデブルクの命乞い」という言葉が使われた。

壊滅的な打撃を受けたマクデブルクでは、ヴェストファーレン条約発効の時点で人口が450人しかいなかった。

マクデブルクの戦い


Comment by 2personality

anGqxgxP_700w_0
一枚目「頭蓋骨」
二枚目「その頭蓋骨を見た宇宙人が想像する動物」
三枚目「実際の動物」


Comment by garabon

aYD74RaK_700w_0


Comment by dass_booot

(ラトビア)

千年後の人も現代人の復元化石を見て同じことを言ってるよ


Comment by daemionmoadrin

(ドイツ)

これなのにドイツ人にはユーモアセンスが無いって言う人がいるんだからな


Comment by nd_annajones 1 ポイント

気候変動は本当は起きてないって主張する科学者が少数いる理由がこれ

中には科学が得意ではない科学者も存在する。


Comment by EndlessFluff 1 ポイント

ほら見ろ、俺たちドイツ人だってやろうと思えば面白くなれるってことだ!




キャプチャ


<お知らせ>
サイト10周年記念に柊りんのグッズを制作しました
グッズ

既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―


<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1.    2022年08月19日 12:17  ID:HSBAzp5A0 このコメントへ返信
    この傑作をちゃんと保存している博物館に賞賛を送りたい
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 12:21  ID:4dzK.UVK0 このコメントへ返信
    >ケブカサイ

    ケブカイに見えた
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 12:26  ID:e.UcGmLM0 このコメントへ返信
    本当はどんなだったの?
    4.    2022年08月19日 12:27  ID:hhdma32W0 このコメントへ返信
    近所の木曽川河川敷でサイの足跡や骨の化石が出た。
    ついた名前が「カニサイ」可児市で出たサイなので、、
    「カニパン」みたいだなあとおもった、、

    最近は瑞浪市でほぼ完全なパレオパラドキシアが発掘された。
    博物館に復元の全身骨格があるが、こっちはカッコよい。

    愛知県の南知多で深海生物の化石発掘調査してるとNHKで見た。
    こちらは30年位前に農地造成してる時に化石採集に行った思い出。
    深海魚やウミユリなど深海生物の化石が多産してた。

    5. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 12:27  ID:mEVDEtJf0 このコメントへ返信
    保存するだけじゃなくてお土産のTシャツやキーホルダーを作るべき
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 12:29  ID:Ui8aG.Ql0 このコメントへ返信
       /⌒ヽ
      / ´_ゝ`)
      |    /
      | /| |
      // | |
     U  .U
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 12:29  ID:eBwA5fz70 このコメントへ返信
    >巨人の大腿骨
    これ、学名とかで巨人のインノウって扱いとかじゃなかったっけ?
    竜脚類の大腿骨の一部の可能性があったらしいけど、実物が失われたせいで詳細が確認出来ないとか


    完全に無知な状況から無数の試行錯誤と検証と否定的検証との繰り返しで、現代に至るまで知識が蓄積されてきたのを、単に現代目線からバカにするようなのはどうかと思う
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 12:32  ID:kjwuoo.N0 このコメントへ返信
    イグアノドンが4足歩行から2足歩行に代わってたのは知ってたけど、
    今は再度4足歩行に戻ってるんだな。
    ただ、最初に発見された際に、
    角だと思われた特徴的な前足の親指の形はそのままだった。
    9.    2022年08月19日 12:41  ID:wRq4pw220 このコメントへ返信
    バーでナンパする男の顔の件クソワロタw
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 12:58  ID:J69JSF.T0 このコメントへ返信
    最初表題の「最悪の復元化石」の意味が全くわからなくて、画像を見たら一発で了解した。
    なるほど、確かにw
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 13:10  ID:HSBAzp5A0 このコメントへ返信
    スレに「マクデブルクにある自然史博物館で展示してる」って書き込みがあるけど
    ドイツでは割と有名な(?)標本なのか、ググってみたらそこ以外にもいくつかの場所で展示されてるみたいだね
    画像の物はベルリンのフンボルト博物館らしい(よく見たらMuseum für Naturkundeって文字が映ってるし)

    ジョーク的な意味合いが大きいと思うけど
    古生物学における化石復元の難しさを端的に示す好例として展示する意味もあるかも知れない
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 13:18  ID:9m0rh8Qw0 このコメントへ返信
    現代人の我々も実際の恐竜なんか見たことないんだし、今までの仮説とは全然違う形態の可能性もあるよね
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 13:48  ID:J69JSF.T0 このコメントへ返信
    古いスタートレックを観ていたらこんな話があった。
    地球人の女の宇宙飛行士がある惑星で事故を起こして体がバラバラになってしまった。
    だが高度に科学の進んだその星系の異星人に拾われ、一命をとりとめるのだが、
    地球人の肉体の組成を知らないため組み方を誤ってしまい、
    手足の位置がおかしな歪な人間として再生されてしまったと。
    でもその話っておかしいと思ったのだよね。そんなに高度な医学を持っているのなら
    どこにどの骨が繋がるかくらい判るはずだからね。
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 13:50  ID:CwuZ3ns80 このコメントへ返信
    時代を考えれば仕方ないが、見れば見るほど面白いw
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 13:51  ID:a02acsFf0 このコメントへ返信
    江戸時代に滋賀県で発掘された龍骨。
    数十年後、本草学者の考証で象の骨だと判明した。
    ttp://drazuli.com/upimg/file20977.jpg
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 13:54  ID:r1nJv4y70 このコメントへ返信
    最悪かどうかはしらんが有名なエピソードとして
    復元するときに頭を首の先じゃなくて尻尾の先に付けてしまったケースがある
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 13:54  ID:QgIaPB0W0 このコメントへ返信
    そこまで悪しざまな良い方しなくても(笑
    17世紀に作られたものだし。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 14:21  ID:vySmnyp70 このコメントへ返信
    ※13
    それ、幼い頃に見たのを今でも覚えてる。
    異星人のハイテクで足らない部分をメカで補って・・・。
    結局、金属の箱から体のパーツが生えてるみたいな復元されてしまった。
    生きてるだけでもマシなのか?
    いくら寂しくても五体満足な人類(カーク達)と
    会うのが辛くないのか?って当時思った。
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 14:23  ID:us1oHBzY0 このコメントへ返信
    ※15

    天狗がイルカの化石ではみたいな説もあったなあ
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 14:36  ID:bLtNRoF30 このコメントへ返信
    ※16
    エドワード・ドリンカー・コープがエラスモサウルスの化石でやらかしてオスニエル・チャールズ・マーシュに指摘された奴だな、
    元々友人同士だったのがこじれかけてた頃に起こったこの出来事が2人を完全に決裂させ、
    そして恐竜研究の爆発的加速に大きく貢献する化石発掘競争「化石戦争」へと発展していく。
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 14:38  ID:bLtNRoF30 このコメントへ返信
    本スレ内の恐竜のはそれこそ恐竜研究のごく初期のモノだから仕方ないだろう
    当時はまだ鳥との関係は考えられておらず参考になるのが現生爬虫類しか居なかったんだから
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 14:40  ID:vySmnyp70 このコメントへ返信
    信じられないが本当だ。

    中学生でも組み立てれるように
    設計されているIKEAの家具を
    完成図を見ていながら
    組み立てれない良い歳した大人が
    実際にこの世に存在する。

    完成図もパーツも足らない骨から
    『ユニコーン』なんてカワイイ物かと。
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 14:52  ID:ubt61oWS0 このコメントへ返信
    竜の伝承が世界各地にあるが恐竜の化石が元ネタなんかな
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 15:32  ID:OkWJAAK90 このコメントへ返信
    記事にあるような「カバの想像図」だとか有名なところでは「ゾウの化石」など
    軟骨や脂肪は残らないから、元の姿を復元するのは難しいとは聞く。聞くけど、記事のユニコーンは雑過ぎてダメだろwww
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 15:50  ID:1D9p.rxi0 このコメントへ返信
    現代から見ると滑稽でも、当時は真剣に考えられていて、それに対する検証を重ねていった結果が現代だからなあ
    博物史に限らず未来では失笑してしまうような事柄が現代では有力視されてる可能性もあるので、たとえ現代から見て滑稽でも笑わないほうが良い気がする
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 15:53  ID:0HkWPY.k0 このコメントへ返信
    ※23
    ttp://drazuli.com/upimg/file20978.gif

    「淵に身を潜め、天高く舞い上がる。カミナリ雲が近づくと
     雷鳴のような声で吠える、人や獣を丸呑みにするほどの巨体と長い口」
    という世界中の竜の伝説にみられる共通点とワニの姿かたちと生態が
    めっちゃ一致してるから竜伝説も元ネタのいくつかは確実にワニ。
    未確認(未登録)生物のまま勇者達に退治されて絶滅した竜も
    いたかもしれないので全てが全てワニとは言わんけど。


    27. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 16:05  ID:0r0YMY.V0 このコメントへ返信
    これが可能性の獣か…
    人が作ったものなら人を救って見せろ!
    ユニコーンは伊達じゃない!
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 17:58  ID:fExLZ3UP0 このコメントへ返信
    ウルトラマンエースにバキシムっていう超獣(怪獣)がいるんだが、
    それを真っ先に思い出すあたり、我ながらオタクやなあ。
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 18:44  ID:keIuLivw0 このコメントへ返信
    知らなかった~。教科書にマクデブルク半球載せるなら、この復元も載せるべき。そして、生徒は半球の方を忘れる。
    フィジーの人魚(だけではないけど)のせいで、カモノハシの模式標本に切れ込みが入ってしまったり、あのアーリア人の先祖の歯がイノシシの歯だったり。
    ゾウ→サイクロプス ケブカサイ圧勝
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 18:53  ID:Mk3r.fXq0 このコメントへ返信
    シンクレアお父さん
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 19:19  ID:PGrkyKrQ0 このコメントへ返信
    ※17
    21世紀でもコレよ?
    ttp://drazuli.com/upimg/file20979.jpg
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 19:46  ID:qj4xxhFW0 このコメントへ返信
    ※28
    バキシムの元ネタがイモムシと知ったときの俺の衝撃
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 19:49  ID:aXb2nhEC0 このコメントへ返信
    異世界おじさん:あー知ってる知ってる、言葉を喋るオークの嫌疑が晴れて最初に遭った魔物だよ……
    34. 無味無臭なきんのたまおじさん   2022年08月19日 20:07  ID:d46Rop8K0 このコメントへ返信
    わかる人がどれだけいるかわからんが、ゾイドのデモンズヘッドを思い出した
    帝国軍のキメラブロックスというシリーズの一体で、ティラノザウルスみたいな大きな頭から二本の足と尻尾が生えていて、可動式の角が二本ある
    見た目からしてわかりやすく近接攻撃力に特化したような男らしいゾイドである
    角、牙、爪、尻尾と全身が武器そのもので異形でありながら無駄がない
    記事のユニコーンも、オットー・フォン・ゲーリケさんの男のロマンみたいなものが溢れ出て復元されたものではあるまいかと想像する
    ttp://drazuli.com/upimg/file20980.jpg
    35. 無味無臭なきんのたまおじさん   2022年08月19日 20:20  ID:d46Rop8K0 このコメントへ返信
    ※28、※32
    ほい、バキシム
    ウルトラマンエースに登場した超獣の中でも1、2を争う人気者でファンも多い
    重量感溢れて強そうなデザインとカラーリングがたまらん
    芋虫がモチーフなんだけど、よくこんなデザインを思いついたものだと驚くしかない
    ttp://drazuli.com/upimg/file20981.jpg
    36.    2022年08月19日 21:02  ID:RcfWt04A0 このコメントへ返信
    >>5
    売れる気しかしない
    もはや至宝よなw
    37.    2022年08月19日 21:12  ID:RcfWt04A0 このコメントへ返信
    >>1
    全身復元見馴れた現代じゃ
    見るたび脱力して
    展示するのヤになりそうなのになw

    私は自分の中の偏見に恥じ入ったよ
    「ドイツ人による」「史上最悪の」って煽りに勝手に猟奇で凶悪なもの想像してたが
    見たら「余った方のケンタウルス」で
    クッソワロタwww
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 21:26  ID:0HkWPY.k0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file20982.jpg

    ニューガンダムの盾の絵はロゴマークや記号じゃなくて
    実在の生物だったのか。
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 21:58  ID:yXFu164c0 このコメントへ返信
    ※19じゃないが、日本だとなんかの歯の化石を天狗の爪じゃ~~!!ってやってたわけだしな
    時代考えたら嫌味じゃなくよく頑張ってると思うよ
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 22:07  ID:yXFu164c0 このコメントへ返信
    ※23
    全身の姿がわかるようなきれいな状態の化石ってそうはないから、ドラゴンや竜の元ネタが恐竜化石というのはまずないと思う
    ※26
    中国の竜なんか角だのヒゲだのの装飾とっぱらって胴体詰めたらほぼワニだもんな
    今の世の中だからワニなんかテレビや写真で見慣れてるけど、あんなの予備知識なしに見たら普通に怪物だし、恐竜と同じく三畳紀からいるんだから幻想生物の元ネタになる資格は十分ある
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 22:26  ID:yXFu164c0 このコメントへ返信
    ※21
    トカゲみたいな腹ばいスタイルに復元されてるのは、恐竜類の特徴がまだ掴めてなかった当時としては妥当というか、なんていうか理性的な思考だよな
    ※25
    ブルハトカヨサウルスは最初ティラノ以上にでかい獣脚類!すごい肉食恐竜!って話だったのがじきに竜脚類でしたってことになってたもんな
    そのティラノだって昭和のおじさん懐かしの「ちらのざうるす」からずいぶん背格好かわったし、映画で一世を風靡したヴェロキラプトルもいつの間にか羽毛生やしてるしね
    42.    2022年08月19日 22:43  ID:qpcutNuG0 このコメントへ返信
    本人は大真面目なのにユーモアとか本当IQ低いんだな。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 23:15  ID:sfGL1Amm0 このコメントへ返信
    ※28

    帰ってきたウルトラマンに出てきたオクスターを思い出した
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月19日 23:38  ID:JNsBW1co0 このコメントへ返信
    ※19
    天狗も、もともとは光を放って空を走る流星=天の犬(狗)という知識が中国から伝わったのが、言葉だけが残って単なる妖怪として扱われる様になって、そう言う妖怪も実在するに違いないって考え方からサメの歯の化石を爪だといったりする様になったもんだと思う

    要するに化石があったから天狗が生まれたんじゃなくて、天狗という伝承を裏付けるために化石が使われたっていう方がまだ間違いが少ない気はする
    45. 参謀猫   2022年08月20日 00:54  ID:gVdFRpMO0 このコメントへ返信
    恐竜🦕🦖は想像で補って描くから
    面白いものがあっても不思議じゃない。
    海外にも復元図を描かれている人もいるけど、
    中々大変そう。
    ttp://nathan-e-rogers.tumblr.com/

    あと、龍🐉はオーロラの事だと思う。
    寒冷期に北方から暖かい場所に移動した人達の
    伝えた伝承がオーロラが見れない地域でも
    伝えられてるのでは?
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 07:26  ID:LhxfVtL40 このコメントへ返信
    ※44
    顔が赤い
    鼻と背が高い
    という特徴から漂着した外国人説あるな
    というか「ドラえもん ぼく桃太郎の何なのさ」ではそうだった
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 07:52  ID:joD3hSb80 このコメントへ返信
    ※23
    古い奴は蛇に色々くっつけた説が有力らしい
    脱皮や冬眠、毒のせいで世界中で特別扱いされてた蛇に、手足を付けたり南米みたいに手足の位置に羽根を付けたりしたのが多い
    蛇のままでもギリシャで医者襲ったりアダムとイブに知恵の実食わせたり色々してる
    中世でも古めだと顔だけやたら人間っぽいトカゲとかバリエーションが出てくる
    新しくなってくると既存動物のミックスが多くなるとか

    化石自体は神様の失敗作扱いが多くて、本当に居た動物扱いは意外に少なかったりする
    骨じゃなくて石だからかな
    48.    2022年08月20日 09:01  ID:cku.Zqdz0 このコメントへ返信
    骨も笑っとるやないか
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 09:13  ID:uKZWEN7d0 このコメントへ返信
    ※11
    ほとんど骨(しかも一部)しか分からない状態でいろいろ想像して復元してるからね。
    ティラノサウルスも尻尾引きずってたり、羽毛が生えたりしてた。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 12:04  ID:zE4gyVL50 このコメントへ返信
    ※46
    天狗(&鬼)=白人系人種そのものって話は、創作のネタとしては有りだろうけど、ガチで考え出すと無理がある
    まず、絶対数が少なすぎて共通認識になり得ない
    次に、白人系人種が日本の近くに来るよりも早くから天狗(&鬼)の伝承がある
    それから、天狗(&鬼)の伝承における基本の土地は山

    ただ、鼻高天狗のイメージの元になったと有力視されている伎楽の面に関しては、西域人(白人系)の印象を模したものがあるらしい
    本来は白人系の印象の伎楽面からイメージが作られたのかもっていう話を、だれかが一足飛びに白人系が日本に来たって話にすり替えたのだと思う
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 17:34  ID:BAbme6WG0 このコメントへ返信
    ※26
    日本では古くはサメをワニと言っていたので
    出版社側が稲葉の白兎の話をよく知らんで描いたのか
    まんまワニの絵になってるのを見て笑ったことがある
    日本にワニはいねぇ
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 18:08  ID:.QHZyUbo0 このコメントへ返信
    ※51
    ttp://drazuli.com/upimg/file20984.jpg

    めっちゃ昔に居たことはあるけどあの神話はサメよな。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 19:50  ID:LhxfVtL40 このコメントへ返信
    ※52
    ワニいたんかーい
    54. ユニコーン   2022年08月20日 19:56  ID:8Vtto.xU0 このコメントへ返信
    ぼく「オレのユニコーンのツノ見てくれ。」ボロン(どんな火照りも治せる)

    女A「その大きなツノで私を貫いて!!」
    55. 名無しのミリヲタ(「河童の川流れ、鰐の黒潮流れ」ワニ)   2022年08月20日 20:14  ID:GrFw8tjy0 このコメントへ返信
    ※26
    欧州に存在するドラゴン退治の伝説について、「家畜や人を襲う未知のオオトカゲを退治した話が変化したのではないか」という説があったのを思い出したワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file20985.jpg
    56.    2022年08月20日 20:25  ID:UpU9FKXj0 このコメントへ返信
    >>39
    鮫の歯の化石だな。
    巻き貝の化石を月のうんこって言うとこもある。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 20:50  ID:.QHZyUbo0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file20986.png

    ブリジットきゅんが世界を騒がせているみたいですね…。
    レバー操作しながらのレバー操作が忙しいキャラ
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月20日 21:00  ID:j2j7T19E0 このコメントへ返信
    ※6
    角つけてあげて
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月21日 06:03  ID:lIm8GiIF0 このコメントへ返信
    ※7
    インノウに骨がないのはどの動物も一緒だろうになぜそうなったんだろ。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月21日 07:42  ID:WOjo2EpL0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file20987.jpg
    この復元図なら知ってるわ
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月21日 22:04  ID:tFy0zdH50 このコメントへ返信
    ※60
    きょほほほほ
    62.     2022年08月23日 11:20  ID:rYC28ZQ90 このコメントへ返信
    全身が化石として残るのは珍しいもんな。
    一部だけで生物としてある程度成り立つように復元したらこうなるわ。

    復元者は困惑しながらやったであろうと目に浮かぶ。
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2022年08月26日 07:57  ID:vzNGbI7S0 このコメントへ返信
    胃と肛門が繋がってそうw
    64.     2022年08月26日 14:56  ID:EpnZv1oe0 このコメントへ返信
    >>7
    こういうのを馬鹿にするのは
    昔の人がウジは無から自然発生するかどうかで議論してたのを馬鹿にするのと似てる気がする

    成虫が来て卵産みつけなきゃウジが湧くわけねーだろ、っていう常識を
    今の時代の人間が「常識」として認識してられるのは
    昔の人が侃侃諤諤議論して実験したおかげやぞという