コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by sorahiel

歴史上最も愚かだった戦争って何だと思う?


reddit.com/r/AskReddit/comments/yoleq7/what_was_the_stupidest_war_in_history/



Comment by Phadafi 1143 ポイント

ロブスター戦争は面白い。

1960年代の初め頃、フランス漁船がロブスターを捕獲するためにブラジルの海岸に近づいて、ブラジルの漁師は漁業に影響を与えていたフランス人を追い出すために政府に助けを求めた。

フランスとブラジルから軍艦がその地域に派遣されて緊張が高まってた。

両国の交渉の中でブラジルはロブスターはブラジルの大陸棚を動き回るのだからフランスの漁業は違法になると主張した。

そしてフランス側はロブスターは泳ぐのだから捕獲可能な魚であるとされるべきであると主張した。

これに対してブラジルはロブスターが泳ぐたびに魚であるとされるのであれば、カンガルーはジャンプするたびに鳥とみなされるべきであるというものだった

 Comment by shmulik_dada 307 ポイント

 ↑その主張は説得力ある

 Comment by Ishigami-the-Kami 200 ポイント

 ↑ブラジル人だけどこういう馬鹿げたもの大好き。

 あと僕たちは第一次世界大戦でネズミイルカを何頭か殺害していたことがある。それらが敵ではなく無垢な動物であることを確かめるためだけに。

 僕たちがヨーロッパに到着したとき、すでに戦争は終結していたからこの戦争で西側のために何かをした国であると公式的に認められるようにあたかもネズミイルカがドイツの潜水艦であったかのように振舞った。

 そしてそれは文字通り、ブラジルが第一次世界大戦でやったことの全て。

  Comment by Pazuuuzu 54 ポイント

  ↑他の国がそれぞれの陣営でやったことを考えるとそれは本当に悪いことなのかどうか・・・

   Comment by Ishigami-the-Kami 27 ポイント

   ↑確かに。戦争犯罪をするよりは面白い話であった方が良いよね。

   現在の南米は世界で最も平和な大陸でブラジルはそれに大きな貢献をしてる。

   ただ・・・パラグアイ人にブラジルをどう思うかとは絶対に聞かないように。信じてほしい。

 Comment by hamsterwheel 7 ポイント

 ↑その戦争はブラジル人が勝ったのか?

  Comment by ConservativeAdmin 2 ポイント

  ↑ロブスターが負けたことは分かる。

ロブスター戦争(ロブスターせんそう。ロブスター作戦(Lobster Operation)とも呼ばれる。ポルトガル語: Guerra da Lagosta、フランス語: Conflit de la langousteは、1961年から1963年にかけてブラジルとフランスの間でロブスター漁をめぐり発生した紛争である。

1966年7月6日、レンヌの行政裁判所は、ロブスターは魚のようなもの、つまり、外洋を泳ぐことから大陸棚に属するとはみなされないというフランス政府の主張をまとめた。一方ブラジルは、ロブスターは海底に張り付くという点でカキのようなものであり、したがって大陸棚に属すると主張した。

ブラジル海軍の海洋学の専門家で、一般的な議論の中で外交委員会を支援するために派遣されたパウロ・モレイラ・ダ・シルバ(Paulo Moreira da Silva)提督は、カンガルーが「飛び跳ねる」ときには鳥とみなすという前提を受け入れるというのなら、ブラジルは海底で「跳躍」するからロブスターを魚とみなすというフランスの見解を受け入れると主張した。

ロブスター戦争


Comment by berael 1 ポイント

全ての戦争。

貧しい人間が死ぬことで金持ちをより金持ちにするのが戦争


Comment by benesow182 25 ポイント

トレドを巡ってミシガン州とオハイオ州が戦争したこと

トレド戦争(トレドせんそう、英語:Toledo War)、またはオハイオ=ミシガン戦争は、1835年から1836年に起こった、アメリカ合衆国オハイオ州と隣接するミシガン準州の間の無血の境界紛争。

この紛争は、1787年から1805年までの間に可決された、矛盾する州と連邦の立法行為のさまざまな解釈に由来し、言い換えればそれは主として五大湖地域のある一定の特徴を持つ状況の乏しい理解から生じた。

両方の民兵はトレド(トリード)近くのモーミー川の両側の位置に動員されて対峙したが、お互いのけなし合い以外にはほとんど相互の影響はなかった。この「戦争」の唯一の軍事的対立は、一人の犠牲者も出さずに、空砲が撃たれたという報告で終了した。

トレド戦争


Comment by ryanisbetter 1 ポイント

愚かでない戦争なんてものは存在しないけど2000年代のイラク戦争かな

ジョージ・W・ブッシュは終身刑にするべき


Comment by LoreanPribbley 1127 ポイント

スペインのウェスカルという町は1809年にデンマークに対して宣戦布告してそのことを忘れてしまった。

172年間一発の銃弾も撃たれることなく、誰も死ななかった。

ある日歴史家が偶然その宣戦布告を見つけ出して、両国は平和条約に署名したんだ。

 Comment by maff0000 307 ポイント

 ↑オランダも似たようなことしてる。ただし期間は335年(オランダ共和国 vs シリー諸島)

 Comment by SmithRune735 129 ポイント

 ↑死傷者が全くいない戦争って全然馬鹿げてないと思うけど

  Comment by BadAdviceGiver666 45 ポイント

  ↑宣戦布告をしたのを忘れているのが馬鹿げてる

  Comment by golden_fli 31 ポイント

  ↑町が国家に宣戦布告するのは全く馬鹿げてる。

  実際に戦闘をしない理性があっても馬鹿げていることには変わりない。

 Comment by levetzki 53 ポイント

 ↑これ履歴書に書くのは面白そう。

 「私はスペインとデンマークの間で100年以上続いていた戦争を腕一本で終結させました!」って。

ウェスカル vs デンマーク

1809年11月11日、スペインのウェスカル議会は、デンマーク=ノルウェーに対して宣戦を布告した。これはデンマークが半島戦争においてフランス帝国を支援していたためである。1981年に地元の郷土史家によって発見されるまで、この戦争が宣戦布告されていた事は忘れ去られていた。

1981年11月11日、ウェスカル市においてウェスカル市長と駐スペインデンマーク大使との間で平和条約が交わされ、ようやく終結した。172年もの間、武器を交える事がなく、それ故に1人の死傷者も出さなかった奇妙な戦争だった。

外交上の終結まで長期にわたった戦争の一覧


三百三十五年戦争(さんびゃくさんじゅうごねんせんそう、英語: Three Hundred and Thirty Five Years' War、オランダ語: Driehonderdvijfendertigjarige Oorlog)は、オランダとシリー諸島(イギリスの南西沖にある)の間で1651年から1986年まで戦われた戦争である。

戦闘行為が終了したにもかかわらず平和条約が335年もの間締結されなかったために戦争中と扱われ、一発の銃も撃たれることなく、もっとも犠牲者が少ない、世界でもっとも長く続いた戦争であると言われているが、アラウコ戦争やレコンキスタなどさらに長く続いた断続紛争は存在する。

三百三十五年戦争


Comment by ExodusRex 1 ポイント

聖書を開いてどの戦争でも好きに選べばいい


Comment by NCEngineersWOBorders 1 ポイント

分かんないけど現在ウクライナでされている戦争は本当に人命の無駄遣いだと思う

特にロシアにとっては


Comment by isham66 555 ポイント

オーストラリア vs エミュー

 Comment by sorahiel[S] 90 ポイント

 ↑どっちが勝ったの?

  Comment by Few-Veterinarian8696 386 ポイント

  ↑エミュー

   Comment by Moosey_Bite 206 ポイント

   ↑しかも二回

 Comment by LocalBathrobe 49 ポイント

 ↑お前ら俺たちのことを馬鹿にする前に実際にエミューと戦ってみろ。

 エミューは負け知らずだけど、エミューに立ち向かえるだけの力量を持った人間なんて存在しないから

 Comment by xzry1998 15 ポイント

 ↑まだエミューと平和条約が結ばれていないから厳密に言えば今でも戦争は継続中。

  Comment by heybrother45 17 ポイント

  ↑エミューは平和なんて存在しえないってことを分かってるんだよ


Comment by baseballdud 1 ポイント

過去に38分で終わった戦争がある

イギリス・ザンジバル戦争(イギリス・ザンジバルせんそう、英: Anglo-Zanzibar War)は、1896年8月27日にイギリスとザンジバル保護国の間で発生した軍事衝突である。この衝突は45分で終了し、ギネス世界記録に史上最短の戦争として記録されている。

この戦争は45分かからずに終結し、史上最も短い時間で終わった戦争と考えられている。時間は史料によって異なり、38分間、40分間、45分間がある。史料によって異なるのは、実際の開戦と終戦について整理がついていないためである。



Comment by Ok-Tank5312 1 ポイント

トレド戦争もしくはエミュー戦争

エミュー戦争(エミューせんそう、The Emu War)、またはエミュー大戦争(エミューだいせんそう、The Great Emu War)は、オーストラリア西オーストラリア州キャンピオン地区を跋扈しているというエミューの膨大な頭数についての人々の懸案に対処するため、1932年後半にかけて同国で着手された有害野生動物管理作戦である。

鳥類学者ドミニック・サーベンティ―はこの掃討作戦を総括して以下のように批評した。

エミューの密集した集団に至近距離で撃ち込もうという機関銃兵の夢想は間もなく崩れ去った。エミューの司令部は明らかにゲリラ戦術を発令しており、厄介なエミュー軍は間もなく軍備の使用を不経済化する無数の小規模部隊に分裂した。従って、意気消沈した野戦軍は約1ヶ月後に戦闘地域から撤退した。

エミュー戦争


Comment by MT_ex 492 ポイント

サッカーの試合で負けたことでホンジュラスがエルサルバドルに戦争を仕掛けたこと XD

 Comment by Joshgg13 138 ポイント

 ↑ああ、サッカー戦争ね。勿論その試合前にかなり緊張は高まっていたけど、その試合が戦争の引き金になったことは確か。

 Comment by sorahiel[S] 37 ポイント

 ↑サッカーファンだけど連中の気持ちは理解できるw

  Comment by myusernamegotstolen 16 ポイント 

  ↑俺がサッカーファンのことを理解できない理由がこれ!

 Comment by small_Jar_of_Pickles 29 ポイント

 ↑豆知識:プロペラ機によるドッグファイトが起きた最後の戦争がそれ

 Comment by Vituluss 2 ポイント

 ↑第一次世界大戦でイギリス人とドイツ人がサッカーをした平和な日とは全く逆だな。

サッカー戦争(サッカーせんそう、スペイン語: Guerra del Futbol)は、1969年7月14日から7月19日にかけてエルサルバドルとホンジュラスとの間で行われた戦争である。

この戦争の根本的な原因は両国の経済成長モデルと農地問題に起因した国内矛盾にあり、寡頭支配層が国際紛争を引き起こすことで政情不安の高まりを一時的に回避しようとする狙いがあったと考えられている。一般的には同年6月に行われた1970 FIFAワールドカップ・予選における両国の対戦と関連付けた「サッカー戦争」の名称で知られているが、この戦争の性質を端的に捉えたものではない。

サッカー戦争


クリスマス休戦(クリスマスきゅうせん、 ドイツ語: Weihnachtsfrieden,英語: Christmas truce)とは、第一次世界大戦中の1914年12月24日から12月25日にかけて西部戦線各地で生じた一時的な停戦状態である。この日、最前線で対峙していたドイツとイギリスの兵士たちが共にクリスマスを祝ったと伝えられている。

英独の将兵らはクリスマス休戦の最中、両軍の戦死者の遺体を回収し合同埋葬式を行ったほか、酒類、タバコ、チョコレートといった品物やサインの交換、記念写真の撮影などでクリスマスを祝った。いくつかの地域では、鉄条網と砲弾穴に囲まれた塹壕間の無人地帯でサッカーの試合が行われた。まともなボールがなかった場合、空き缶や小さい土嚢が代わりに使われた。

クリスマス休戦


Comment by RJSmkyMtn 413 ポイント

麻薬戦争

 Comment by danhakimi 73 ポイント

 ↑それはそもそも戦争ですらないだろ。戦争ってのは終わりがある。

  Comment by jdhdhshshdjj 40 ポイント

  ↑だから愚かな戦争なんだよ。戦争と呼んでるけど戦争じゃないっていうのが皮肉っていう。

  Comment by Ganglebot 5 ポイント

  ↑麻薬戦争は公式的に終結した。結果は麻薬側の勝利。

 Comment by Significant_Loan_702 50 ポイント

 ↑麻薬戦争はテロ戦争に次ぐ第二位だけどな。

 テロについて語りすぎるあまり人々はより恐れるようになった。テロは間違いなく戦争に勝利してる。


Comment by lukrog33 1 ポイント

二人の強欲な馬鹿が大量破壊兵器を探すために他国の子供たちを殺すため子供たちを送り込んだこと


Comment by yukcheuksung 1 ポイント

アフガニスタン戦争

二十年かけてタリバンを別のタリバンに入れ替えた


Comment by CookieClan4 274 ポイント

中国のとある男が自分はイエス・キリストの弟だと人々に思わせて、その後三千万人が死んだ

 Comment by TooDeeGuy 20 ポイント

 ↑精神がやられて五年間自分のことをイエス・キリストだと思い込んでいた奴をしってるけど、彼のことを信じて支えてた人間が10人いた!(そこは12人であるべきだけど)

 その集団が雪だるま式に増えていって彼の言うこと全てに同意していたんだから正気に戻るのは困難だった

 彼は結局自分はイエス・キリストではないことに気付いたけどその支援者たちは別の誰かを見つけ出した

 確かに気が狂っていることは問題ではあると思う。けど支援者の狂いっぷりはどうだ?連中は次に誰を祭り上げたんだろうか?

洪 秀全(こう しゅうぜん、拼音: hong xiu quan)は、清代の宗教家・革命家。太平天国の指導者。キリスト教を基にした宗教教団の拝上帝会を興し天王を自称、南京を首都として清に反旗を翻し、国号を太平天国とした(太平天国の乱)。

拝上帝教は入信すれば男女問わず平等であり、男性同士は兄弟、女性同士は姉妹とし、ヤハウェを天父、キリストを天兄と称した。教義は三位一体説と大きく異なり、洪秀全をキリストの弟、ヤハウェの次男とし、人間界に至って神の意思を実行する者としている。

洪秀全


Comment by bromsi 2 ポイント

麻薬戦争は他と比べるとずば抜けてる。


Comment by bamil47149 1 ポイント

アメリカ南北戦争での「荒野の戦い」

これは山火事の中での戦闘で、歩いたり走ったりできない負傷者は焼死した

荒野の戦い(こうやのたたかい、英:Battle of the Wilderness)は、南北戦争の中盤1864年5月5日から7日に、北軍ユリシーズ・グラント中将が、南軍ロバート・E・リー将軍の北バージニア軍に対して起ち上げたオーバーランド方面作戦の最初の戦いである。

この戦争の中でも恐ろしい事件の一つとして、夜の間に両軍の間で局地的な火災が起こった。戦場に残されていた数百の負傷兵が戦友の見ている前で生きながら焼かれ、絶叫を上げながら死んだ。



Comment by Diatomfan0110 257 ポイント

ブタ戦争

あまり知られていないこのアメリカ合衆国とイギリスの紛争は豚の銃撃が引き金になった(それと国境紛争が)

 Comment by bbqmeister200 15 ポイント

 ↑言うまでもないことだけど、それ「ヘイ・アーノルド!」のエピソードでネタにされてる。

  Comment by Diatomfan0110 3 ポイント

  ↑完全に忘れてた!子供時代の記憶を蘇らせてくれてありがとう!

ブタ戦争(ブタせんそう、英: Pig War)は、サンフアン諸島におけるアメリカ合衆国とイギリス領北アメリカ(後のカナダ)との国境をめぐる紛争(「サンフアン諸島国境紛争」あるいは「北西国境紛争」)の中で、1859年にアメリカとイギリス帝国が衝突した事件。サンフアン諸島はバンクーバー島と北アメリカ大陸との間にある。

ブタを射殺したことがきっかけで発生したため「ブタ戦争」と呼ばれるようになったが、他に「ブタエピソード(Pig Episode)」とも呼ばれる。この戦争では衝突による流血を見ることはなく、ブタが唯一の犠牲者となった。

ブタ戦争 (サンフアン諸島)


ヘイ・アーノルド!(原題:HEY ARNOLD!)は、アメリカ合衆国のテレビアニメシリーズ。

このアニメは、アメリカ合衆国の架空の都市ヒルウッドに住む小学校4年生のアーノルドが毎回、自分の周りの人物の問題を解決したり自分の中の先入観に立ち向かっていくという内容になっている。

ヘイ・アーノルド!


Comment by Poorly-Drawn-Beagle 101 ポイント

帝国の一部になりたがったローマ以外のイタリア地域とローマによる戦争

「征服して!」
「うるさいなぁ。今テレビを見てるんだ」

 Comment by Ameisen 8 ポイント

 ↑それらの都市は既にローマ帝国の一部だったから一部になろうとしたわけじゃない

 求めていたのは市民権と他の権利

同盟市戦争(どうめいしせんそう、英: Social War、羅: Bellum Sociale もしくは Bellum Marsicum)は、紀元前91年から数年間(諸説あり)、都市国家ローマと同盟を結んでいた同盟市(英語版)のうち、主にイタリア南部の都市国家や部族が、ローマ市民権を求め蜂起した戦争である。

同盟市戦争


Comment by hetov76083 1 ポイント

インドとパキスタンが領有権を巡って頻繁に戦闘をしてる氷河がある。

その氷河は頻繁に氷点下60度まで下がり、さらにはその気候によって両軍は実際の戦闘よりも死者を出してるって記事で読んだことがある。

シアチェン氷河(シアチェンひょうが、英語: Siachen Glacier、ヒンディー語: सियाचिन ग्लेशियर、ウルドゥー語: سیاچن گلیشیر‎)は、カラコルム山脈東部に位置する氷河。カシミール紛争を通じてインドとパキスタンの軍が接する最前線になっている。

カシミール地方は、パキスタンとインドとの係争地であり、6,000m級の標高かつ急峻な条件であるにもかかわらず、両国軍が数万人規模で展開している。2012年4月には、雪崩災害が発生し、パキスタン軍の100名以上が死亡した。

_109735471_gettyimages-1168663411

シアチェン氷河


Comment by bamil47149 1 ポイント

一番良いのは第一次世界大戦について読んでみることだな。特にフランデレン地域やヴェルダンの泥沼戦について。

もしくは西部戦線のどの場所でもいい。

第一次世界大戦よりも酷い戦場が存在した時代があるとはとても思えない。

確かにカンネーの地でローマ人であることは愉快なものではなかったかもしれないけど、これは四年間ではなくほんの数時間だったし。

カンナエの戦い(カンナエのたたかい)は、紀元前216年8月2日、アプリア地方のカンナエ(カンネー)で起こった第二次ポエニ戦争における共和政ローマとカルタゴの戦いである。

この戦闘で、ローマ軍はおよそ6万人の死傷者(大半が戦死)を出した。また、野営地に残されていた1万人はカルタゴ軍に降伏し、捕虜となった。

後年、この戦いは包囲殲滅戦の手本とされ、ドイツ帝国陸軍のシュリーフェン・プランや、日露戦争の奉天会戦の日本軍もこれを参考にした。

カンナエの戦い


Comment by HistoricalCrab7759 46 ポイント

ローマ皇帝が海に宣戦布告したやつ

 Comment by Badloss 28 ポイント

 ↑海に突き刺せと命令された時、レギオーナーリウスが互いにどんな視線を交わしたのか想像もできない

 Comment by Veauros 5 ポイント

 ↑それは存在しない神に対する戦争ではあったけど、まぁ・・・そうだな。

※ローマ皇帝カリグラがネプチューンに対して宣戦布告したとされています
Caligula – the Mad Emperor who Declared War on the Sea
軍団兵(古典ラテン語:Legionarius, レギオーナーリウス)は、ローマ軍団を構成する兵士。共和政ローマ中期までローマ市民は軍団兵としての義務があり、25年間、45歳までの兵役が課せられた。退役までの5年間はベテラン軍団兵として、従事する内容を軽いものなどにしてもらい、優遇をされた。

編成においては彼らはトリアリイ(Triarii)(後詰の予備部隊)に組み込まれ、余程の劣勢でなければ実際に白兵戦に参加することはなかった。兵の資格としてローマ市民権を保持する市民でなければならず、これは帝政ローマになっても変わらなかった。

軍団兵


Comment by CorollaBeachBum 1 ポイント

てっきりそれはオーストラリアとウサギの戦いだと思ってた

今でもウサギが勝ち続けてる

一見何の罪もないクリスマスプレゼントとして1859年、英国から持ち込まれた24匹のウサギ。それがオーストラリアに「最も壊滅的な生物学的侵略」をもたらしたとする研究が、米科学アカデミー紀要に発表された。

「生物学的侵略は、環境破壊や経済破壊の重大な原因になる」と研究チームは述べ、「欧州のウサギによるオーストラリアの植民地化は、史上最も象徴的かつ壊滅的な生物学的侵略のひとつだった」と位置付けた。

遺伝学的証拠をたどった結果、この侵略の発端は、トーマス・オースティンという名の入植者によって1859年に英国から輸入されたウサギだったことが分かった。オースティンは英イングランドの出身だった。

史料によると、オースティンはオーストラリアのメルボルンにある広大な敷地でウサギ24匹を飼い始めた。そのウサギがわずか3年で数千匹に増え、その後も繁殖し続けた。

豪州を「侵略」したウサギの大繁殖、英国から輸入の24匹が発端


Comment by 7grendel 1 ポイント

これは彼の死後、信頼できない人物によって書かれた記録だから本当に起きた出来事かどうかは分からないけど、もし起きていたのなら・・・

ローマ皇帝カリグラがネプチューン神に宣戦布告したこと。これが本当なら史上最も愚かな戦争。


Comment by HalfBanan 48 ポイント

これは戦争というわけではないけどバカバカしいことには変わりないので。

イングランドにはベリック・アポン・ツイードという街があるんだけど、昔からこの街はイングランドとスコットランドの間で所属がころころ変わってた

その結果みんなこの街がイングランドとスコットランドのどっちに属しているのか分かってなかった。

1864年にヴィクトリア女王がグレートブリテン、アイルランド、ベリック・アポン・ツイード、英自治領の女王としてロシアに宣戦布告してる。

けど、1966年にベリック市長が馬鹿げた式典で平和を宣言し「これでモスクワの人々は安眠することが出来る」と言うまでみんな平和宣言の中にベリックを含めることを忘れてた

 Comment by sorahiel[S] 11 ポイント

 ↑別にバカバカしいとかじゃなくてほっこりする話じゃんw

ベリック=アポン=ツイード(En-uk-BerwickUponTweed.ogg Berwick-upon-Tweed)は、ベリック=オン=ツイード(Berwick-on-Tweed)や単にベリック(Berwick)とも呼ばれることもある、イングランド・ノーサンバーランドにあるタウン、シヴィル・パリッシュ。

この地域は400年以上にわたり、イングランド王国とスコットランド王国の間の歴史的な国境戦争の中心であり、ベリックの領有は2つの王国の間で何度か交代した。最後に領有者が変わったのは、1482年にグロスターのリチャードがイングランドのためにベリックを取り戻した時だった。

ベリック・アポン・ツイード


Comment by The_Joker_0 1 ポイント

全ての戦争。なぜ政治家の戦いのために無辜の人間が戦わないといけないのか

国家指導者が別の国家指導者とステゴロで戦って解決すればいいだけだろw


Comment by Ohnvmme 1 ポイント

カランセベスの戦い。

要約すると、軍隊が酔っ払って喧嘩を始めたら別の部隊がやってきて、その友軍を敵軍だと思い込み殺し合いを始めたこと。

「史上最も意味のない戦い」の最有力候補には、1788年9月21日から22日にかけて起こったとされる「オーストリアとオスマントルコの戦い」をLive Scienceは挙げています。なお、この名前のつけられていない戦いは、オーストリア軍による相手なき戦いという事実上の自爆であり、とうてい戦争とは言えないシロモノです。

1788年9月21日の夜、ローマ帝国皇帝ヨーゼフ2世の指揮の下、トルコ軍を迎え撃つべくオーストリア軍は夜間行進を行っていました。軍一行は休息をとるためにカランセベスという現在のルーマニアにある街で行進をやめると、騎兵将校たちは酒を買って飲み始めたそうです。酔っ払った兵がトルコ軍の攻撃を受けてパニックに陥ったオーストリア軍を批判して冗談を言ったところ、暗闇だったせいで状況を把握できない後方の兵士がトルコ軍の襲撃を受けたと勘違いしたとのこと。後方で発砲が起こると兵士たちはパニックになり、暗闇で銃撃戦が始まったそうです。

一夜明けると1万人近くのオーストリア兵が死傷した血の海には、トルコ兵がいないことが判明。オーストリア軍は、その2日後にトルコ軍の襲撃を受けると、カランセベスはあっさりと陥落しトルコ軍の手に渡ることになりました。以上の通り、自爆によって敵にやすやすと攻め込まれることを許したところが、最も意味のない戦いと評価されるゆえんです。

史上最も意味のない戦いとは?


Comment by JeromeInDaHouse_90 20 ポイント

現在起きている戦争だろうな

 Comment by The-WildInfernos 26 ポイント

 ↑いや、ウクライナ人は戦争狂の独裁者から自分たちの国を守ってるんだ。これは極めて正当。

  Comment by DukeOfHavoc5 0 ポイント

  ↑お前は一つの視点からしか物事を見てないだろ

  中立的な視点から見ればロシアは自国の安全を守っているだけでしかない。

  もしもロシアがキューバにミサイルを配備した場合、アメリカ合衆国はキューバを攻撃したりしないのか?

  現在起きたのはそれ。ロシアは攻撃を決断する前に何度もウクライナに警告してる。

 Comment by Pyrenees_ 4 ポイント

 ↑ああ、イエメンの内戦はほんと酷いよな。

 Comment by Neve_Dreve 2 ポイント

 ↑別にそれは史上最も馬鹿げた戦争ではない。

 そこには色んな理由と地政学がある。君が「戦争は馬鹿げてる」と考えてるからといってそれが自動的に史上最も馬鹿げた戦争になるわけじゃない。


Comment by Street_Explanation39 1 ポイント

バケツ戦争。

1330年頃にバケツを盗まれたことで激怒した人がいてそれで2000人が亡くなった。

全てはバケツのせい

「バケツ戦争」とは一三二五年、かつてのイタリアの都市国家、モデナとボローニャの間に起きた戦争で約二千人が亡くなったと伝わる。「バケツ戦争」とは奇妙な名だが、モデナの兵士がボローニャの井戸からバケツを盗んだことが原因となり、戦争が始まったためである

「バケツ戦争」とは一三二五年、かつてのイタリアの都市国家


Comment by dogihi8772 9 ポイント

Buzzfeedのバカバカしい記事感がプンプンする。

多分その手先の一人がこのスレを立てたんだろうな


Comment by MrRangaFire 10 ポイント

中国の雀に対する戦争

 Comment by Ghargamel 2 ポイント

 ↑おいおい、極めて進歩的で大成功した大躍進政策を戦争と呼ぶのはどこの誰だい? 🤔 😉🤘

四害駆除運動(簡体字: 除四害, 拼音: Chu Si Hai)とは、1958年から1962年にかけて実施された毛沢東が主導する中華人民共和国の大躍進政策において最初にとられた行動の1つである。 駆除の対象となった四害とは、すなわち、ネズミ・ハエ・蚊・スズメのことである。

スズメ絶滅の試みは、スズメ打倒運動(簡体字中国語: 打麻雀运动, 拼音: Dǎ Maque Yundong)またはスズメ撲滅運動(簡体字中国語: 消灭麻雀运动, 拼音: Xiāomie Maque Yundong)とも呼ばれ、深刻な生態系の不均衡とその結果としての中華人民共和国大飢饉をもたらした。

四害駆除運動


Comment by MandoTraveler 9 ポイント

イスラエルとパレスチナの戦争

連中の根拠は数千年前に誰かが言ったことでそれが今でも通用し続けてる


Comment by Negative_Setting_780 5 ポイント

ポーランドの「牛を巡る戦争」 1469/7/15

 Comment by sorahiel[S] 1 ポイント

 ↑そういうのはインドだと思ってた。なにそれ?

  Comment by Negative_Setting_780 2 ポイント

  ↑牛が盗まれたことでシフィドビンとビャウォガルトの人間が戦った。

  シフィドビンの死傷者は不明だけど、ビャウォガルトは死者300人、負傷者100人。


Comment by OldSamVimes 3 ポイント

コーラ戦争

ペプシもコカ・コーラもどっちもクソ

コーラ戦争(コーラせんそう、英:Cola wars)とは、清涼飲料製造業者であるザ コカ・コーラ カンパニーとペプシコの間の、お互いを標的とした1980年代から1990年代のテレビCMおよび販売宣伝の比較広告活動である。

コカ・コーラとペプシコーラのアメリカ2大コーラ会社はコーラを中心に同じような清涼飲料水のラインナップをそろえ、世界各地で激しいマーケティング競争を繰り広げた。特に1980年代には競争は激しさを増し、ペプシのシェアがコカ・コーラを抜く事態となり、コカ・コーラは新たな商品開発に追われるなど苦戦を続けた。

コーラ戦争


Comment by ConfidentReference63 2 ポイント

タラ戦争は挙げられるべき

タラ戦争(たらせんそう、英語: Cod Wars、アイスランド語: Torskastridin)は、1958年から1976年にかけて起きた、アイスランドと主にイギリスとの間の一連の紛争のことである。アイスランドが主張する漁業専管水域における漁業権を争った。当該漁場の主たる海産物がタラであったため、この名が付いた。

奇跡的に死者は出なかったものの、国際司法裁判所の仲介を経ても事態は解決しなかった。しかし最終的にイギリスはアイスランドに対して大幅な妥協案を結び、タラ戦争はアイスランドの勝利で終結した。

タラ戦争


Comment by Shot-Mountain-4410 2 ポイント

1838年11月から1839年3月までされたフランスとメキシコ間での「菓子戦争」

これは馬鹿げてた

菓子戦争 (かしせんそう、スペイン語: Guerra de los pasteles フランス語: Guerre des Patisseries)は、1838年に起きたフランスのメキシコへの干渉戦争である。

1838年、フランスの菓子職人ルモンテルは、メキシコシティのタクバヤ地区の店が1828年にメキシコ軍の士官の略奪によって破壊されたと主張した。彼は当時のフランス王ルイ・フィリップに訴えかけた。救済に動いたフランスは、60万ペソを賠償としてメキシコ政府に要求した。当時の労働者の1日の賃金が1ペソであり、それと比較するとこれはあまりにも高額であった。 この額に加えて、メキシコはフランスから何百万ドルもの負債をデフォルトしていた。フランスの外交官ドゥフォーディ男爵はメキシコに支払いの最後通牒を突きつけ、フランスは満額の支払いを要求した。

アナスタシオ・ブスタマンテ大統領が支払いは無理だと返答すると、王は、ユカタン半島からリオグランデ川までのメキシコの全ての港湾の封鎖を宣言し、サン・ファン・デ・ウルーア要塞の砲撃を行い、ベラクルスの港を占領するため、海軍少将の シャルル・ボダン指揮下の艦隊を派遣した。メキシコ海軍のほぼ全てが1838年12月にベラクルスで拿捕され、メキシコはフランスに宣戦を布告した。

イギリスの外交的な仲介によって、最終的にはブスタマンテ大統領は60万ペソの支払いを受諾し、フランス軍は1839年3月9日に撤退した。

菓子戦争


Comment by Nojembre 1 ポイント

ジェンキンスの耳の戦争

ジェンキンスの耳の戦争(ジェンキンスのみみのせんそう、英語: War of Jenkins' Ear、スペイン語: Guerra de la oreja de Jenkins)とは、1739年に起こったグレートブリテン王国(イギリス)とスペインの海上権争覇の戦争であり、スペイン当局に拿捕されて耳を切り落とされたという商船船長ロバート・ジェンキンスの名に由来する。

やがて大陸のオーストリア継承戦争に拡大し、ヨーロッパ全土にわたる大戦に発展した。これらの戦争は1748年のアーヘン和約まで続き、ひいては1756年に始まる七年戦争に連なる契機となった。



Comment by Tylinator 1 ポイント

全部ではないにしても大半の戦争は愚かでしょ。


Comment by lihihab185 207 ポイント

まぁ第一次世界大戦だろうな。

第一次世界大戦での主役はドイツ、オーストリア=ハンガリー、ロシアの三帝国で、この三国がセルビア王国で将来起こることや起こらないことについて言い争ってた。

そして結局三帝国は全て崩壊したうえに、数千万人が亡くなった

大戦の本当の原因はよくある権力政治ではあったけど、振り返ってるとそれでも非常にバカバカしい

普通にそのまま国王/貴族のままでいて広大な帝国を治めておけばいいものを。こいつら馬鹿だろ

 Comment by Royaldinosaurus 59 ポイント

 ↑戦争がどれほど変化/現代化するかを知っていても連中は戦争を始めたんだろうかっていつも疑問に思ってる。

 戦争を始めた時は馬だったけど、後になって戦車が出てきたからな




スクリーンショット


<お知らせ>
サイト10周年記念に柊りんのグッズを制作しました
グッズ

既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―


<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 12:07  ID:hRt.NKK00 このコメントへ返信
    ゲハ戦争
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 12:18  ID:Xz5FOl3M0 このコメントへ返信
    きのこーたけのこ戦争。
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 12:43  ID:SGabxZiP0 このコメントへ返信
    自衛隊もトドやエゾシカ相手に戦果を挙げられなかったし
    軍隊vs野生動物は野生動物側に圧倒的なアドバンテージがあるものなんだろう
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 13:43  ID:OlaOfyZz0 このコメントへ返信
    戦争は全て愚かだろw
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 13:52  ID:.jKpHAI60 このコメントへ返信
    第二次世界大戦末期に日本に宣戦布告だけして、ずーっと忘れていた国ってなかったっけ?
    時々、インド中国で、刃物以上の武器を使わない殴る蹴るだけ国境紛争が起きてるようだが・・。
    少林寺拳法はインドから達磨大使が伝えたという話をめぐる紛争なら殴りあいで決着つきそうな。
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 14:01  ID:9ktmIv1s0 このコメントへ返信
    ロブスター戦争についてのコメント
     ✕ブラジルの両氏
     〇ブラジルの漁師
    クリスマス休戦についてのコメント
     ✕サッカーをした平和な人
     〇サッカーをした平和な日と
    重箱の隅をつつく様な指摘で恐縮ですが、ここの管理人さんは、誤字脱字を極力直すようなので。

    モンテネグロ公国と大日本帝国の戦争を誰もあげてくれず、ちょっと残念。
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 14:05  ID:SamnnvT60 このコメントへ返信
    戦争は人類社会において避けられない必然
    「人間とはそういうもの」だから戦争自体が愚かだとは思わない
    電柱に小便をかける犬の事を愚かだと思わないのと同じ

    戦争根絶を目指す事は素晴らしいと思うけど、それは自然の理を超えた願い
    現在の人類の能力を超えた夢
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 14:07  ID:JntOMODw0 このコメントへ返信
    日本だと富士川の合戦がちょっとコミカルに伝わっているくらい
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 14:26  ID:eSj86EX50 このコメントへ返信
    ※4
    まとめでもその台詞を吐く人がちょくちょく出ているけど、
    その部分は前提として、その中で一番愚かなものが何かを話しているのだろう?
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 15:02  ID:SkQ4k8Ys0 このコメントへ返信
    平和な方が「金持ちがより金持ちになる速度」が速いぞ
    むしろ貧乏人と大金持ちとの差が詰まるのは唯一戦争での被害があったときだけ
    だからといって戦争に賛成はしないが
    11.     2022年11月16日 15:05  ID:YiRF2ImU0 このコメントへ返信
    アヘン戦争でしょ。

    英「アヘンを密売してぼろ儲けしよう」
    清「イギリスさん、アヘンの密売やめてください。国民が麻薬中毒になってます」
    英「っだとゴラっ! 俺様の麻薬が買えねえのか!戦争だ!」

    戦争勃発
    12.    2022年11月16日 15:12  ID:LzXQIqVh0 このコメントへ返信
    昔の中国で、呉と楚の子供が桑の葉を取り合って喧嘩していたらエスカレートして国家間の戦争になったって話あったな。
    13. 無味無臭なアノニマスSさん   2022年11月16日 15:50  ID:4YzWOAjD0 このコメントへ返信
    ※5
    日露戦争時にロシア側に立って1905年に日本へ宣戦布告したモンテネグロ公国のことかと思います。

    戦闘行為もなく、モンテネグロは講和条約締結時に呼ばれずそのまま放置され、モンテネグロ公国はユーゴスラビア連邦となって一時的に消滅し、その後、ユーゴスラビア連邦が崩壊してモンテネグロが独立して日本が国家承認するまで国際法上は戦争状態になっていたとか、そうじゃないとか…。

    解決は2006年で、日本が分離独立したモンテネグロを国家承認するときに講和条約を結んだとか、そもそも宣戦布告自体をなかったとして相互確認したとか言われていますね。
    14.     2022年11月16日 16:44  ID:mSS3ze.s0 このコメントへ返信
    今やってるよ
    大国が何もかもを失う戦争
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 17:23  ID:5L5E15qC0 このコメントへ返信
    昭和から平成にかけて20年以上続いた土八戦争は、
    実に全く愚かで最高だった。
    16. じょん・すみす   2022年11月16日 17:33  ID:dAdFz6l.0 このコメントへ返信
    WW1かな。
    なんとなくノリで戦争に突入して、多分どこかの国が戦争を終わらせてくれるだろう
    と言う期待で、何となく戦争が続いてしまった、と。
    それまでのヨーロッパでの小競り合いの場合、王族同士の話し合いでなあなあにしてたんだけど、
    それがこの時は出来なかったんだよな。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 17:39  ID:Ip.kH3Lm0 このコメントへ返信
    蚊に刺されやすい俺、人類を一番コロコロしてるのは蚊なんて言われてるし、人類はもう蚊撲滅戦争を起こしていいのでは?と妄想したりする。

    実際やったらどうなんだろ。生態系に影響が出て手痛いしっぺ返しを食らったりするんだろか。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 18:16  ID:ACOoDLc10 このコメントへ返信
    戦争の九〇パーセントまでは、後世の人々があきれるような愚かな理由でおこった。残る一〇パーセントは、当時の人々でさえあきれるような、より愚かな理由でおこった……(銀河英雄伝説より)
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 18:49  ID:lUp3gs600 このコメントへ返信
    ※17
    どこに住めば蚊がいないとか考えたこと無いのか・・・
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 19:04  ID:3OkC0R9P0 このコメントへ返信
    1812年戦争(米英戦争)もわりとダメ。
    アメリカからイギリスに宣戦布告したが、準備不足でぐだぐだ。
    イギリス側もナポレオン戦争にかかりきりなので本気出せずぐだぐだ。
    3年あまりぐだぐだ戦争してたけど、講和。
    講和後、当時の通信能力ではすぐ伝えられず、ニューオリンズ会戦が行われるというぐだぐだ。
    なお、この戦争で、今も現役の帆船コンスティテューションが活躍したり、アメリカ国歌ができたり。あと、ホワイトハウスも焼けた。
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 19:56  ID:WaV5ephe0 このコメントへ返信
    戦争を始めるやつはみんなクソ

    War Pigs(Black Sabbath)
    ttps://www.youtube.com/watch?v=K3b6SGoN6dA

    日本語カバーの戦争豚(王様+Blood Sabbath)でもいい
    ttps://www.youtube.com/watch?v=EvtwN_6RHKs
    22.     2022年11月16日 19:57  ID:FmIkSyfj0 このコメントへ返信
    >>14
    ウクライナ側はアメリカの代理だもんな…なんか資本主義の行く末を見ているようだよ 結局拝金主義、カネの為なら何やってもいいみたいな感じ 女性子供の涙や人の遺体をプロパガンダとして使うのも有りなんだろ カネさえ儲かればいいわけだから資本主義である以上それが正しい…この先どうなるんだろうね?いやウクライナに限らずその後もさ
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 20:26  ID:nizzRYw00 このコメントへ返信
    ※3
    上手くいかなかったのは初回だけでその後は戦果上げまくりやで?
    初手しくじってそのまましくじり続けるのは半島種族くらいやぞ。
    24. 管理人です   2022年11月16日 20:27  ID:9.QogUAR0 このコメントへ返信
    皆さんコメントありがとうございます

    >>6さん
    誤字のご指摘ありがとうございます
    早速記事を修正いたします
    誤字脱字の指摘はありがたく思っていますので遠慮なくお願いいたします
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 20:34  ID:nizzRYw00 このコメントへ返信
    一番馬鹿馬鹿しいのは「第二次世界大戦」の太平洋戦線だろう。
    アメリカ大統領の「ふぇぇぇぇ黄色んぽコワイィィィ」で始めて日本を虐殺したら、「ふぇぇぇぇぇ共産主義者こわぃぃぃぃ」」になって、「うわぁぁぁん色々植民地がぁぁぁぁ」って言う、「馬鹿としか言えんなぁ……」と言う結論。
    しかもアメリカ、「経済で日本黄色んぼが生意気ぃぃぃ!!足引っ張らせるために中国ぅぅぅ」の挙句に「イャャャャャ中華がコントロール出来ナィィィィィ」ってな。
    「世界は総じて日本より途方もなく、バカである」
    26.     2022年11月16日 20:50  ID:m10yeOp00 このコメントへ返信
    >>2
    たけのこの勝利を示した意義はあった
    27.     2022年11月16日 21:05  ID:m10yeOp00 このコメントへ返信
    >>22
    ウクライナは国土が廃墟になり、ロシアと敵対することで今後も百万人体制を続け、人口は半減、gdpはさらにそれ以下になり、国土も東部と南部は帰ってこない。
    奇跡的に取り返せても更地になってるし、現地の人間は自分達の同胞を虐殺し家屋敷を破壊したウクライナを許さないだろうから不安定化は続くと、
    ゼレンスキーは操り人形だから仕方ないけどさ
    28.    2022年11月16日 21:28  ID:gqQx033c0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 22:08  ID:.jKpHAI60 このコメントへ返信
    ※13 感謝、思い出しました。モンテネグロでした。WW2なら大概サンフランシスコで講和してますもんね。ロシアの旗艦が撃沈された古い方の話。
    中国が「成敗」とか言って、ベトナムに押し入って、一か月で「これで勘弁してやる」と実は追い返された中越戦争。

    30. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 22:24  ID:1xApHxBj0 このコメントへ返信
    ※11
    直接的な戦争原因は英国売人を凌遅刑にしようとしたからだけどね
    アヘンも元は一般的な嗜好品で国内問題を海外に向けた末の規制でもあったし、英だけ批判されるが割と清の政治的失策もデカい
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月16日 22:55  ID:zNo0PTWy0 このコメントへ返信
    戦争しない国は支配される
    戦争のきっかけはしょうもなくてもしょうもない戦争はないんだ
    32. 名無しのミリヲタ(「大艦たわわ主義鰐にして航空べったん論鰐」ワニ)   2022年11月16日 23:39  ID:Xl3tgQq10 このコメントへ返信
    ※2
    そういえばネットの海を漂泊していたら、こんな画像を拾ったのを思い出したワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file21139.jpg
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 00:30  ID:oANXmk.b0 このコメントへ返信
    日本にとっては意義のある戦闘だったけど、米軍にとって「愚か極まりない」戦闘だったのは、太平洋戦争におけるコテージ作戦(キスカ島撤退戦)かな。
    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E4%BD%9C%E6%88%A6
    両軍の戦力(日:軍用犬2匹、看板1個,米:34,426名、戦艦3隻、巡洋艦2隻など)、損害(日:軍用犬1匹死亡、1匹捕虜、看板1個大破,米:戦死122、行方不明191、駆逐艦1隻大破)には失礼ながら笑ってしまう。
    日本側の戦力、大破した損害にある看板は、軍医長が撤退時にいたずらで「ペスト患者収容所」と記したもの。米国出身の高名な日本文学者であり、日本国籍取得後に亡くなられたドナルド・キーン氏が参戦しており、これを訳してしまったため米軍はパニックに陥った。同氏も感染が疑われ、国内送還されるという「おち」までついている。
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 01:20  ID:R9zXdrJN0 このコメントへ返信
    ロシアによるウクライナ侵攻が愚かな戦争であることは間違いないが、だからと言ってウクライナに戦闘を放棄しろとは言えないんだよなぁ
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 02:03  ID:R0RfKrOh0 このコメントへ返信
    ※7
    外交は武力を用いない戦争で戦争は武力を用いた外交という言葉もある
    武力を用いる段階まで来てしまった時点で何かしら外交の失敗があるという見方もできる
    そうならないように目指すというというのは悪いことではない
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 05:17  ID:lJBWz.MU0 このコメントへ返信
    >>14
    被害は大国だけで済むかなぁ。
    ポーランドもきな臭くなってきたし、周辺国巻き込んでWW3突入したりして。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 06:03  ID:dmtnG1t50 このコメントへ返信
    ※19
    いや俺VS蚊じゃなくて、人類VS蚊の話よ?
    人の居住に適した地域と蚊の生息域が被ってるから、「人類を一番コロコロしているのは蚊」なんてことになるんであって、人類と蚊の住み分けは難しいわな。
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 06:06  ID:mAPN2DB.0 このコメントへ返信
    何をもってStupidとするのかによるな。
    Stupidを愚かと訳しても良い物か微妙なラインだ。
    「愚か=知恵や思慮が足りない」ととらえるのか「醜い」ととらえるのか。
    戦争反対意識で醜いというなら正しいが、悪辣な賢さもあるので戦争=愚かになるとは限らない。
    イラク戦争だって、事前に敵対しうる可能性の芽を言いがかりによる理不尽で叩き潰したが、
    それは非道な手段でアメリカの利益を求めたわけで、醜いが愚かとは限らない。
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 06:45  ID:ZRxz8Par0 このコメントへ返信
    ※37
    蚊は食物連鎖で言えば大量にいる下支えだから、絶滅したら上位の生態系への影響がシャレにならない。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 10:10  ID:lg9yxwLv0 このコメントへ返信
    宗教戦争全般、特に十字軍とか発足理由や正当化の論法を紐解くと頭悪すぎてドン引き
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 10:53  ID:.Vwpz.We0 このコメントへ返信
    名前だけなら、東京ゴミ戦争というのがあった記憶がうっすらと。
    類似の出来事では、九州で「肥料」の代金をめぐっての、町と農民の紛争が・・・
    町:「肥料」の代金もっと払え、払わないなら汲み取らせん。
    農民:嫌なら汲み取らねえ。
    町:町が「肥料」に没するも(あと忘れた)
    結果、なんと、町の勝利。一頃あった、北朝鮮への経済援助もこの「肥料」で良くない?と思ったことも。
    食事中の方、すみません。あとで、自分でbad押して消します。
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 12:07  ID:CkWpg9x90 このコメントへ返信
    あれ?豚戦争は?
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 12:09  ID:fKnjK.6c0 このコメントへ返信
    ※2
    きのこ派だったけど しばらく裏切るわ

    ttp://drazuli.com/upimg/file21140.jpg
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 12:16  ID:BvJYqm8o0 このコメントへ返信
    米34
    大阪維新 橋下徹 鈴木宗男
    「言えるで?ウクライナは早く幸福しる!」
    45. 無味無臭のアノ二マスさん   2022年11月17日 12:27  ID:mRkSHZ7d0 このコメントへ返信
    HY戦争、ビデオ戦争、今となってみればなんだったのだろう?
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 12:53  ID:Mf9AxrMb0 このコメントへ返信
    ※35
    戦争回避を目指す事は悪くないが
    感情的に「戦争=愚か」だと断じる事は人間の性質や戦争の実体を見誤らせ結果的に戦争回避から遠ざかりかねない
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 13:50  ID:.Otpy3bJ0 このコメントへ返信
    ※5
    第二次世界大戦中に連合軍側に寝返って
    終戦間際7月14日に瀕死の日本に宣戦布告して
    サンフランシスコ講和会議(1951年9月8日)に
    来なかった国があったけど
    翌年、そことは対日平和条約を発効(1952年4月28日)して
    戦争が終結しているから

       『イタリア』の事じゃないよなぁ・・・。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 14:20  ID:O2endsEr0 このコメントへ返信
    ※26
    公式が口出しした挙句結論づけるとか、
    一番クソつまんねぇ愚挙なんだよなぁ・・・
    おかげでもう盛り上がる要素が一切なくなった
    喧々諤々のファッション戦争だから面白かったのに

    ちなみに俺はきのこ派を自称しているが、
    そもそもどっちも日頃は一切食べない
    最後に食ったのが何年前だかも思い出せない
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 14:23  ID:O2endsEr0 このコメントへ返信
    ※35
    戦争=失敗・愚かという固定観念が生じると、
    じゃあ皇太子暗殺事件に対する報復から始まった第一次世界大戦は愚かなのか、
    暗殺したもん勝ちで泣き寝入りしろというのかという話になる。

    「やったもん勝ち」と「泣き寝入り」を両方、常に絶対に万民に強制する方法があるなら、
    戦争は愚かだ、外交の失敗だと決め付けてもよかろうが。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 14:25  ID:O2endsEr0 このコメントへ返信
    ※22 ※27
    ロシアとウクライナの問題なのに、
    なぜか声高にアメリカガーって叫んでる奴がやたら多いけど、
    八九六四天安門事件の話する? くまのプーさんでもいいけど。

    アメリカが支援して代理戦争状態になってるのは事実でも、
    事の発端はロシアが先制攻撃・侵略したことだろ?

    なんでそこでアメリカガーになるんだよ。
    ロシアガーにならねえ時点で目か国籍が腐ってんじゃねえのか?
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 15:27  ID:rBmzik.R0 このコメントへ返信
    戦争の大義名分に合理性を求めるほうがアホだと思うんですが
    本音の利害は別にある上で無理やりどうとでも絞り出した建前、まとまるための旗にすぎないんだから
    宗教戦争が本気で真面目に宗教だけを問題にしてますかね、ノットイコールな民族的伝統や略奪が本音で同宗派でも襲うのがザラですよ、その際は敵方についた裏切り者だったのだとレッテルを貼ればいい
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 15:52  ID:VMHsn.zm0 このコメントへ返信
    トロヤ戦争
    あったとしてもヘレネーのためではないだろうけど
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 16:25  ID:0iVmK74X0 このコメントへ返信
    ホタテの漁業権を巡るイギリスとフランスとか
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 19:02  ID:Pk2ZJWqz0 このコメントへ返信
    アルジェリア戦争も当時は戦争と言わず「アルジェリア事変」や「北アフリカにおける秩序維持作戦」って言ってた。
    1960年代の戦争だけど、ちょっと前にマクロン大統領が謝罪したり、ケリがついたのは最近のこと。
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月17日 19:13  ID:m0uhLqzB0 このコメントへ返信
    ※50
    ウクライナが東部のロシア人を弾圧したのが悪いっていう人もいるけど、道義的には兎も角、内政問題であって、それがロシアの侵略を肯定することにはならないよね。
    ロシアとしては、東部のロシア人弾圧は口実で、ウクライナがNATO入りして自分の勢力圏から離脱するのが怖いからなんだけど。
    56. 参謀猫   2022年11月17日 23:19  ID:L89pK4no0 このコメントへ返信
    豊臣秀吉の朝鮮戦争かな

    あの国を攻めるだけの労力があるなら、
    徳川家康と、毛利輝元を攻めていれば、
    豊臣政権が安泰だったのに。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 00:48  ID:4IZoYqLU0 このコメントへ返信
    ※26
    海外知名度では明らかにきのこが勝ってるからノーカン
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 00:59  ID:fGNsNpnD0 このコメントへ返信
    ※50
    ロシアとウクライナの問題なのに一番煩いのは「外野」って凄く笑えると思う
    59. 戦争   2022年11月18日 01:17  ID:X4smlfLj0 このコメントへ返信
    ボク「オレとベッドの上で戦争しないかい?」ボロン(大漢巨砲主義)

    女A「何て威力なの、一撃で沈んじゃうわ!!」

    女B「毎日が夜戦ね。」
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 02:32  ID:nFhEAzCJ0 このコメントへ返信
    ※37
    国と季節によっては、人間の重要な食料になります、マジで

    ※56
    戦争がなくなった後の世相を創造出来なかったのが問題だから、もし朝鮮行きを選ばず毛利や徳川を潰したとしても政権安泰にはほど遠い時代が現出してただろうと、個人的には思う
    61. 参謀猫   2022年11月18日 03:16  ID:v4eoxpWf0 このコメントへ返信
    >>60
    いや、秀吉の間に国内を完全に統一して、次の代に海外進出をするにしても、朝鮮ではなく、琉球→台湾→フィリピン→インドネシア→シンガポールと、進出する方が良かったと思う。

    貿易立国した社会が300年早く到来するから株式会社とか、議会制民主主義がもっと早く到来して、朝廷の庇護者として今の三菱みたいなポジションに豊臣家が着いていたんじゃないかな?
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 08:40  ID:66pBM2dz0 このコメントへ返信
    ※34
    事の発端はゼレンスキーがミンスク合意破って、東部に攻撃を始めて失地回復をはじめたことが原因なので自動自得としか思わない
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 09:06  ID:66pBM2dz0 このコメントへ返信
    ※50
    それは元々の流れを君が知らないからだと思われる。
    親欧米派のティモシェンコ政権を選挙で破って親露派のヤヌコビッチ政権が成立した。
    彼は最初はEU加盟を目指したが、まあ今でもそうだけど入るための条件は厳しく断られた、そこにプーチンがんじゃうちの経済同盟に入りませんかと誘った、今なら今まで払ってないガス代を帳消しして債務も肩代わりしようという好条件だったので乗った。
    それに対して西部や中央部の親欧米派の連中がクーデターを起こしたわけだが、これを裏で操っていたのがアメリカなんだよ。ヌーランドっていう当時国務次官補(今の国務次官)がEUはクソってのがリークされたけど、あれはヤヌコビッチからヤツェニュクに政権変えようぜって相談していたのが本筋、それに協力しない欧州を非難したもの。
    実際ヤツェニュクが成立している。
    で当時副大統領だったバイデンの息子のハンターバイデンやポーランドの元大統領などがウクライナのエネルギー財団の理事になり、大臣にアメリカ人がなっていたりして傀儡政権が成立したという流れ

    ヤヌコビッチ政権を支持していた連中は当然これに反発して、ロシアの支援を受けて分離独立した。
    当時のウクライナはまともな軍隊もなかったのもあって独立に成功してミンスク合意の停戦までもっていたが、バイデン政権が成立したことで援助再開、支持率低迷に困ったゼレンスキーが東部やクリミアの奪還を主張して停戦条約破って攻撃再開して、それを動画に公開とかやっちゃった。
    支持率低迷で反日するどっかの国みたいなことをね。
    ロシアがガチギレして攻めてきたという流れ。
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 09:13  ID:LvSUjOTQ0 このコメントへ返信
    ※62
    ウクライナ国内問題にロシアが侵略する正当性が?
    安全保障理事会に持ち込めば?
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 09:22  ID:66pBM2dz0 このコメントへ返信
    ※64
    ロシアは独立を承認しているから国内問題とは認識していないからね。
    国際的には独立を承認されていないので、彼らは訴えるところがない

    中国が台湾攻め込んだからといって、中国が国内問題だから干渉するなと言ってきたからといって何もしないわけにはいかないでしょ。
    66.    2022年11月18日 12:00  ID:Um9NaiB00 このコメントへ返信
    >>49
    セルビア政府が関与してない以上、犯人の逮捕と裁きを求めるのが筋で、実際は戦争しかけるための口実にすぎない。
    しかもその結果、国が滅んでるんだから、どう考えても愚かな失敗だろ。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 22:43  ID:lRG5Q0Hs0 このコメントへ返信
    よく考えたらイランイラク戦争って今のロシアウクライナ戦争と似てるな

    どちらも他国で起こった戦争に米国が最新兵器の実験場に利用しているという点で
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 22:48  ID:Znb1cxHa0 このコメントへ返信
    ※63
    そもそもロシアがクリミアを奪ったことが正しいと思ってる時点で話が成立しねェwwwww
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 22:50  ID:Znb1cxHa0 このコメントへ返信
    ※66
    それだと「やったもん勝ち」に対する解決策にはならないと思いますよ、ええ・・・
    暗殺して要人を消しさえすれば法的措置だけで済むだなんて、
    それこそ原爆で国ごと焦土にすれば法的措置を打つ相手すらなくなるってことでしょ?

    あなたの言ってることは中国がチベットやウイグルでやってることと全く同じですよ
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月18日 22:55  ID:Znb1cxHa0 このコメントへ返信
    ※65
    そもそもソ連とロシアは同じ国じゃねェだろお前どこのアカだよw
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月19日 07:56  ID:ljQCqJLF0 このコメントへ返信
    ※70
    君って品性が半島の人レベルだよねw
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月19日 10:20  ID:0EYM2BGx0 このコメントへ返信
    ※13
    このサイトでも取り上げられたよね。
    73.     2022年11月19日 14:09  ID:XsdBqVLu0 このコメントへ返信
    >>68
    ウクライナが勝手にソ連から独立するのはいいが、クリミアがウクライナから独立するのは許せないと?
    ずいぶん都合のいい理屈ですね。
    74.     2022年11月19日 14:16  ID:XsdBqVLu0 このコメントへ返信
    >>50
    ロシアの先制攻撃ではなくて、ウクライナがドネツクらに侵略したのが発端だからですよ
    貴方も五毛じゃないのならきちんと学びなさい
    75.     2022年11月19日 14:20  ID:XsdBqVLu0 このコメントへ返信
    >>44
    実際それが正解
    76.     2022年11月19日 14:24  ID:XsdBqVLu0 このコメントへ返信
    >>55
    キューバ危機と同じですよ、キューバからすると理不尽な話だけどね
    77.     2022年11月19日 14:47  ID:XsdBqVLu0 このコメントへ返信
    >>56
    海外に植民地や市場を獲得するのは当時は珍しいことではないです、むしろやらないといけないことかと、粛清に明け暮れて更には鎖国してしまったことこそ痛恨のミス
    満州シベリアあたりまではとれただろうに
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月19日 22:42  ID:qNssooWP0 このコメントへ返信
    ※56
    秀吉に未来予知の能力があったらそうするだろう
    あと行き先は"明"。半島は通過させてくれという主旨の文章を送っているが、
    まー。そもそもで明の属国から離脱して、日本に服属しろとの主旨の文章でもあったし、
    宗主国である明の意志により、明本土の遼東半島に侵入されるのを防ぐために、属国である朝鮮半島で戦端が開かれた
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月19日 23:41  ID:YFgfTowW0 このコメントへ返信
    ※68
    ロシアはクリミアを奪ったことなどない
    クリミア自治政府が独立しただけだ、むしろ不当にクリミアの独立を侵害していたウクライナ政府にこそ問題がある
    住民の大半がロシア人なのに、ロシアへの帰属を邪魔していたウクライナの問題性をなぜ認識しないのだ
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月19日 23:47  ID:YFgfTowW0 このコメントへ返信
    ※70
    そうだよ。
    ただ勝手にウクライナ人にされた人達がロシアに戻ろうとしているだけ

    日本で考えてみるといい、大日本帝国が崩壊したときに日本人の多くは追放されて国内に戻ったわけだが、
    対馬を長崎ではなくて釜山のほうの行政区に入れ替えたとする。
    大日本帝国時代では問題はないが、崩壊したときにそれを理由に韓国が対馬の領有権を主張して現地の日本人が取り残されたらどうする?実際クリミアやウクライナ東部や南部はこういう状態なんだよ

    ウクライナ政府がベラルーシみたいに友好関係ならまだしも、ロシアとの敵対を選び住民徴兵して親露派にぶつけている状態なんだぞ、韓国が反日やって対馬の人間徴兵して日本に特攻させるような状況になれば、
    対馬の日本人は当然反乱するだろう。それを支援して何が悪いというんだ。

    ウクライナ問題においてはロシアはさして悪い事などしていないことが調べればわかるよ
    81. 名無しのミリヲタ(「Let's go to swamp」ワニ)   2022年11月20日 16:52  ID:K0EMlscc0 このコメントへ返信
    愚かかどうかは別にして、距離による効果の減衰が起こらず地球全域を戦場化し、全人類を交戦対象とする現在進行中の「認知領域戦」や「バトル・オブ・ナラティブ」とかは見方によっては「価値観や利益を共有する国家や集団の存続と生存に威信がかかった壮大なレスバ」とも考えられるのかなあと、ふと思ったワニ(兵器や戦史は特に詳しくないミリヲタなワニ的感想ワニ)。
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月22日 18:47  ID:ClCE0eHD0 このコメントへ返信
    日本国内の戦争に限定すると、このお題に合う戦争ってなんなんだろう
    教えて日本史に自信ニキ
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月23日 09:13  ID:ojVo07gU0 このコメントへ返信
    ※59
    「大本営発表」を鵜呑みにはできましぇーんw
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2022年11月24日 02:26  ID:btrCVXld0 このコメントへ返信
    白人一神教同士はガチで戦争せえへんからな