コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by DELAIZ

君たちの国の新しい典型的料理って何?

数年前、もしくは数十年前に誕生したもので、まだ典型的とか伝統的と言える段階にはないけどレストランや自宅で見られるようになった食べ物ってどんなのがある?


reddit.com/r/AskEurope/comments/10h98zc/do_you_have_any_new_typical_food_from_your_country/



Comment by Rude-Oil-9151 110 ポイント

(オランダ)

僕は「カプサロン」がそれに該当すると思う。
https://en.wikipedia.org/wiki/Kapsalon

 Comment by Karakoima 10 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑俺たちが「kebabtallrik(ケバブ・プレート)」って呼んでるものに似てるな。

 これはケバブと一緒にフライドポテトが盛られてて、沢山のソースがかかってる。

 これ大好きだったけど、残念ながら俺は歳を取りすぎててムシャムシャ食べるわけにもいかない。

 ※「kebabtallrik」
 jkhsbf

 Comment by kerelberel 9 ポイント

 (オランダ)

 ↑うちの国のケバブ店がドイツみたいに良質な肉を使っていたら良いのにって思う

 Comment by Leadstripes 7 ポイント

 (オランダ)

 ↑カプサロンで間違いない。

 Comment by Wijnruit 3 ポイント

 (ブラジル)

 ↑それ美味しそう(サラダが無ければ)

  Comment by Rude-Oil-9151 2 ポイント

  (オランダ)

  ↑かなり不健康な食べ物だよ。

  典型的なファストフードで土曜日の夜、夜のパーティー後によく食べられてる。

カプサロン (オランダ語: Kapsalon、オランダ語発音: [ˈkɑpsɐlɔn]) は、2003年にオランダのロッテルダムで作成されたファーストフードである。 この料理は使い捨ての金属製のテイクアウトトレイにフライドポテトの層を置き、ドネルケバブ又はシャワルマをトッピングし、スライスしたゴーダチーズで覆い、チーズが溶けるまでオーブンで加熱する。 次に、細かく刻んだアイスバーグレタスの層を追加し、ガーリックソースとオランダ領東インドからのホットソースであるサンバルをまぶす。

カプサロンという名称は、オランダ語で「理容室」を意味する単語に由来し、この料理の発明者の1人が美容師として働いていたことを示している。 この料理は複数の文化の料理の要素を組み合わせたオランダの多文化主義の産物であり、比較的短期間のうちに世界中に広まった。

img_092923_1224x900_JPG

カプサロン


Comment by WrestlingWoman 1 ポイント

(デンマーク)

「Flæskesteg」

これは英語名ないと思う。ローストポークのようなやつ。

※関連画像
flaeskesteg-i-ovn


Comment by MMChelsea 1 ポイント

(アイルランド)

時々チキンフィレロールがアイルランドの国民的料理のリストに入っていることがあるけど、これはうちの食文化とまでは言えないと思う。

※関連画像
1_Roll-alone


Comment by loulan 88 ポイント

(フランス)

正直になって、フレンチ・タコスについて言うべきだとは思うんだけど、それと同時にうちの国の評判を台無しにしたくはないとも思ってる。

※「フレンチ・タコス」
rawImage

 Comment by ongebruikersnaam 7 ポイント

 ↑フレンチ・タコスって聞いたことないんだけど、何が入ってるの?

  Comment by Parapolikala 10 ポイント

  (スコットランド)

  ↑少しもタコスじゃないよ。

  トルティーヤを四角形に畳んで、自分が好きな具材を入れる。その具材は必ずしもメキシカンってわけじゃない。

  美味しいけど、これっぽっちもタコスではない。

   Comment by loulan 13 ポイント

   (フランス)

   ↑具材がメキシカンであることは決してないって言った方が正しいと思う。

 Comment by heeero60 25 ポイント

 (オランダ)

 ↑最近ここオランダにあるフレンチ・タコスのチェーン店で夕食として食べた。

 申し訳ないけど結構ガッカリだったな。塩と油の味しかしなかった。

  Comment by loulan 40 ポイント

  (フランス)

  ↑ガッカリしただけで不快に思わなかったのなら、それ相当良いチェーン店だったはずだよ。

 Comment by urkan3000 14 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑ここスウェーデンで俺たちがタコスと呼んでるものより不味いってことは流石にないはず。

  Comment by coeurdelejon 11 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑テクス・メクス料理ってのはちっともメキシコ料理と似てない。

  うちの国の場合、タコスよりピザの方が遥かに酷いと思うわ。

 Comment by achorusleg 3 ポイント

 ↑まだ食べたことはないけどモントリオールにある「French Takos」ってチェーン店で売ってるのがまさに他のコメントで説明されているような見た目だった。

 北米にも進出してるんだな。試しに食べてみる丁度良い機会なのかな?

テクス・メクス料理(英語: Tex-Mex cuisine)とは、一般的にはメキシコ風のアメリカ料理を表す際に使われる言葉である。また、メキシコ料理と近縁の、テキサス州独自の料理でもある。

テクス・メクス料理


Comment by FrutigerVista 1 ポイント

(フィンランド)

レンジピザ。またの名を「Roiskeläppä」

7e6f3f9f-fe0b-5820-8be6-e4729245ab30


Comment by iloveyolandivisser 2 ポイント

(マルタ)

新しいというわけではないけど、うちの「Pastizzi」にチキンが入ったものがある。

※関連画像
kjfbrv


Comment by Parapolikala 66 ポイント

(スコットランド)

「Haggis pakora」
https://en.wikipedia.org/wiki/Haggis_pakora
Haggis_pakora

最初にこれを見たのは1990年代の初期のMela festival(夏のエディンバラで色んなフェスティバルと一緒に開催される多民族――基本的にはインド、パキスタン、バングラデシュの――コミュニティ・フェスティバル)。

「Pakora」はインドの揚げ物(香辛料を入れたひよこ豆粉と野菜もしくはチキンが基本)のこと。

ハギスはスコットランドの国民的料理で羊の内臓とスチールカットオーツを羊の胃の中に入れて調理したもの。想像よりもずっと美味しい

 Comment by GovernmentNo2538 24 ポイント

 (スコットランド)

 ↑普通のハギスよりもずっと美味しい。ハギスの欠点は食感だから。

 Comment by owiecc 6 ポイント

 (ポーランド)

 ↑はえー。いつか食べてみる料理リストに突っ込んでおくわ。


Comment by Brickie78 13 ポイント

(イングランド)

スティッキー・トフィー・プディングは世界的に有名だけど、誕生したのは1970年代と結構最近なんだよ。

 Comment by snoee 1 ポイント

 ↑スティッキー・トフィー・プディングは蒸気機関以降でイギリスが生み出した最良の物。

しばしば「STP」などと略して書かれていることもあるほど長い名前のデザート「スティッキー・トフィー・プディング」。名前の通り、ねっとりした茶色いトフィーのソースが、焦げ茶色のスポンジにたっぷりかかっていて、口にする前から舌がしびれてきそうなルックスです。

STICKY-TOFFEE-PUDDING-RECIPE-2-1

スティッキー・トフィー・プディング Sticky Toffee Pudding


Comment by laveol 6 ポイント

ショプスカサラダ。

共産主義時代の観光局が生み出した。

ショプスカサラダ(Shopska salad)は、ブルガリアの冷たいサラダで、バルカン半島や中央ヨーロッパで人気がある。トマト、キュウリ、タマネギ、生またはローストしたトウガラシ、シレネ(チーズ)、パセリ等から作る。

ブルガリア東部のショプルク地方に因んで命名されたが、実際は1955年頃にヴァルナ近郊の黒海のリゾート地で発明された。それはブルガリアの初期の社会主義の産物であり、観光振興の一部であり、5つか6つの類似したレシピの唯一の生き残りであった。当時、Balkantouristの主任シェフがドブロジャ、マケドニア、トラキア、その他いくつかの似た名前のサラダを発明したが、ショプスカサラダだけが生き残った。

Shopska-2-of-3-e1608315537864

ショプスカサラダ


Comment by mauros_lykos 64 ポイント

(ギリシャ)

食べ物ではなくて、ただのコーヒーの新しいスタイル。

「freddo espresso」。これはエスプレッソに氷を入れたもの。

※関連画像
nespresso-recipes-Freddo

 Comment by haitike 3 ポイント

 (スペイン)

 ↑スペインではそれ「café con hielo」って呼ばれてるけど、物心ついた時からあった xD

 Comment by CarefullyActive 2 ポイント

 (イタリア)

 ↑それのせいでギリシャに行った時コーヒー摂取量が激増した。

 どこにでもあって、コーヒーは水っぽくなくて濃かったから。


Comment by Acc87 55 ポイント

(ドイツ)

色んな種類のドネルケバブかな。

1990年代に出てきたんだけど、当時は既に確立されていたギリシャ料理(ギロピタみたいな)と一括りにされることが多かった。

最近だとケバブが主流になってカリーヴルストやブロイラー(ロティサリーチキン)のような伝統的なドイツのファストフードを間食にしてる人はほとんどいない。

あと全国展開してるようなチェーン店は存在しない。

肉は大手が供給してるけど、どのケバブ店もサラダやソース、パンを自己流にしてて、かなり地域性が高いこともある。

 Comment by knightriderin 12 ポイント

 (ドイツ)

 ↑ドネルケバブは最低でも25年前からドイツでは最も人気のある料理(の一つ)だったでしょ。

 ただこのスレの質問に合致する点もあると思う。「Russischer Zupfkuchen」とは違ってね。

 これはドクター・エトカーが1990年代に生み出したのもので、どういうわけかドイツでは超伝統的なものとされてる。

 ※「Russischer Zupfkuchen」
 russischer_zupfkuchen-2-png-converted

  Comment by Acc87 16 ポイント

  (ドイツ)

  ↑スレ主は「数十年前」って書いてるから当てはまるかなと思って。

  あと僕は年配だから「ケバブ以前」のことも覚えてるw

  僕の小さな町にケバブがやってくる以前と言った方が良いかな。ベルリンやルール地方ではもっと早くからケバブはあっただろうから。

 Comment by heeero60 12 ポイント

 (オランダ)

 ↑カリーヴルストは今でもドイツに行った時は最初に食べる。

 自宅から500m以内に美味しいケバブ店は四か所あるけど、美味しいカリーヴルストを出す店はなかなか見つからない。

ギロピタ(別名:ジャイロ、ギリシア語: γύρος - πίτα)は、ギリシアの肉料理のひとつである。薄切り肉を棒に重ねて刺し、棒を回しながら横から火で炙り、焼けたところからそぎ落とした肉をギロス、ヒーロス、イーロス、ジャイロス(γύρος)と呼ぶ。

出す店によって肉以外の材料は若干異なるが、フライドポテト、タマネギのスライス、ザジキ、トマトなどを、ギロスとともに、ピタと呼ばれるパンに挟んで、一種のファーストフードのようにして食べることが多い。

Pork-gyros-pitas

ギロピタ


鶏を1羽まるごと、串に刺して回転させながらあぶり焼きにした料理。専用の回転式の焼き機、ロティサリーオーブンを用いることが多い。

ロティサリーチキン


Comment by OsoCheco 13 ポイント

(チェコ共和国)

観光客詐欺の連中が「トルデルニーク」はチェコの伝統的な食べ物だと言って長い間売ってただけど、段々そうなり始めてる。

 Comment by quaductas 3 ポイント

 (ドイツ)

 ↑まさかトルデルニークはチェコの伝統料理だなんて言わないよな?

  Comment by OsoCheco 15 ポイント

  (チェコ共和国)

  ↑トルデルニークはハンガリーの伝統料理。

  チェコではモラヴィアの一部でしか焼かれてなかったし知られていなかった。

  モラヴィアはハンガリーと近いからこれは驚くようなことでもない。

  現在のトルデルニーク人気はプラハ中心部での観光詐欺ビジネス由来であることは間違いない。

トルデルニーク(チェコ語: trdelník([ˈtr̩dɛlɲiːk]。まれに「トルドロ」trdloあるいは「トロズコル」trozkolともされる)は串焼きケーキ菓子の一種である。生地を丸めて棒の周りにくるみ、次いで直火で焼き上げ、砂糖やクルミの混ぜものを飾りつけて作られる。

prague-s-trdelnik-makes-g-shomn

トルデルニーク


モラヴィア(英語: Moravia)は、チェコ共和国東部の地方。

古来から南のアドリア海とオーストリア、北のポーランドとバルト海を結ぶ交易路となっていた。北海で採取された琥珀はモラヴァの門を通して地中海に運ばれ、「琥珀の道」の名前で呼ばれていた。

モラヴィア


Comment by labibasbibec 12 ポイント

(スロベニア)

ポーランドには「Zapiekanka」があることは知ってる。

その起源や歴史は知らないけどクラクフのPlac Nowyに行くと「Zapiekanka」を売ってる店が沢山あって、幸腹になるよ(your belly will thank you)

 Comment by Makuslaw 3 ポイント

 ↑https://en.wikipedia.org/wiki/Zapiekanka#History
 要約すると初めて現れたのは1970年代頃。

※「Zapiekanka」
Zapiekanka-FP


Comment by Scrungyscrotum 48 ポイント

(スウェーデン)

正直に言うと最近はミートボールよりもケバブピザの方がスウェーデンって感じがする。

スウェーデン人がミートボールよりもケバブピザの方を食べるようになったのはかなり大きい変化だと思う。

 Comment by Machovec 3 ポイント

 (チェコ共和国)

 ↑チェコにもそれある。ケバブの店が肉とソースでピザ作ってる。


Comment by Klapperatismus 9 ポイント

(ドイツ)

・「Toast Hawaii」(ハワイでは知られてない)
・「Schwedeneisbecher」(スウェーデンでは知られていない)

※「Toast Hawaii」
スクリーンショット

※「Schwedeneisbecher」
1600x900_schwedeneisbecher

 Comment by Parapolikala 3 ポイント

 (スコットランド)

 ↑「Schwedeneisbecher」は1952年冬季オリンピックでスウェーデンが西ドイツに勝ったことを記念して、東ドイツ与党党首だったヴァルター・ウルブリヒトが命名したもの

ヴァルター・エルンスト・パウル・ウルブリヒト(ドイツ語: Walter Ernst Paul Ulbricht、1893年6月30日 - 1973年8月1日)は、ドイツの共産主義者、政治家。1950年から1971年までドイツ社会主義統一党の第一書記(書記長)を、1960年から1973年まで国家元首である国家評議会議長を務め、ドイツ民主共和国(東ドイツ)の建国と初期の発展に中心的な役割を果たした。

ヴァルター・ウルブリヒト


Comment by zonghundred 6 ポイント

ドイツには「Taxiteller」がある。

これは一部のレストランで注文できるかなりローカルな料理。

二十年位前から存在してたけど、ソーシャルメディアで大人気になったことでここ数年は色んな地域で注文できるようになった。

https://www.taxi-times.com/imbissdeutsch-fuer-fortgeschrittene/

※「Taxiteller」
sljhfbv


Comment by dolfin4 45 ポイント

(ギリシャ)

そうだな。世界がギリシャと関連付けている幾つかのもの(ギロピタやバクラヴァ)はギリシャじゃ極めて最近の食べ物。

百年前からあったような雰囲気あるけど、大半のギリシャ人は1970年代に入るまでそういう料理を知らなかった。

バクラヴァは今ではかなりの人気があるけど、これも最近ギリシャ東部から現れたものでこの名称は全くギリシャっぽくない(数か国がそれは自分の国の食べ物だと主張してるけど、トルコ人から語源を説明されたことがある。意味は忘れたけど)

 Comment by drhunny 1 ポイント

 ↑レバノン料理には「butt lay wah」って感じの響きのものがあるんだけど、これはバクラヴァとかなり似てる。

 Comment by deNederlander 1 ポイント

 ↑バクラヴァをギリシャ料理と結び付けるようなやつっているか?

 お前が叩いてるのは架空の人物って感じがするわ。バクラヴァをトルコや中東以外のものと考えてる奴なんか出会ったことが無い。

バクラヴァ(英語・トルコ語: baklava アゼルバイジャン語: パフラヴァ paxlava)は、中近東やカフカス(アゼルバイジャンなど)、中央アジアといった地域で人気のある甘い菓子(ペイストリー)。オスマン帝国で発明された。フィロ生地の間に刻んだクルミ、ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、アーモンドなどを挟み、焼き上げてから濃いシロップをかける。

Traditional-Greek-Baklava-scaled

バクラヴァ


Comment by Victorbendi 5 ポイント

(スペイン)

スペインは「パネットーネ」だと思う。

数年前までスーパーでこれを購入するのは不可能だったけど、最近ではクリスマスになるとスーパーの通路はこれで溢れかえってる。

RAE(スペイン語の規範的辞書)でも今年この単語を収録した。

 Comment by loulan 13 ポイント

 (フランス)

 ↑けどそれってイタリアの料理を取り入れただけじゃないの?

 それを君の国の典型的な料理ということは出来ないでしょ。

 パネットーネの何かをスペイン流に手を加えたなら話は別だけど。

  Comment by Victorbendi 2 ポイント

  (スペイン)

  ↑確かにそうだけど、他国から輸入した料理だって自国の典型的料理になることは可能なはず。

  カネロニなんかがそうだろ。これはイタリア起源でスペインにやってきたのは19世紀になってからだけど、最近では「典型的なカタルーニャ料理」と思われてる。

   Comment by loulan 7 ポイント

   (フランス)

   ↑それはスペイン流のカネロニレシピがあるからじゃないの?

   パネットーネをただイタリアから輸入してるだけならそれをスペインの典型的料理とは呼べない。

   それは材料ではなくて完成品なんだから

パネットーネ (伊: Panettone) は、イタリアの伝統的なドライフルーツが入った発酵菓子パンの一つ。ミラノの銘菓。パンドーロと共にクリスマス特有の菓子の一つである。

panettone_especial_ninos-1024x683

パネットーネ


Real Academia Española(スペイン王立アカデミー)、通称RAEといえば、スペインで最も権威のある言語アカデミーです。スペイン語について調べたい時は、このRAEが刊行している『スペイン語辞典』(西西辞典)や、RAEのWEBサイト(www.rae.es)の辞書で検索するのが良策でしょう。

RAEのtwitterアカウント活用術


Comment by Vertitto 4 ポイント

(ポーランド)

ポーランドの場合は

・ケバブ。ドイツのドネルケバブに似てるけどポーランドの方が美味しい :)
・ハンガリーのleczoも定番の夏料理になってる
https://en.wikipedia.org/wiki/Lecs%C3%B3

※「leczo」
jhsv


Comment by garis53 16 ポイント

(チェコ共和国)

フライドチーズ。新しいものではないし、「伝統的なチェコ料理」とも言えないけど。

あとケバブも間違いなくかなり人気がある。

 Comment by Alokir 4 ポイント

 (ハンガリー)

 ↑フライドチーズ大好き。うちらがそれを食べてるのを見て騒ぐ人もいるって聞いたことがある。

 Comment by TJRansley 1 ポイント

 (イギリス)

 ↑チェコに行くと毎回彼女の両親がフライドチーズ作ってくれる。あれ大好き。


Comment by Ilmt206 16 ポイント

(スペイン)

「Fideuà」

これはコメではなく麺を使うパエリアのようなもの。

 Comment by Buca-Metal 14 ポイント

 ↑Fideuàはこのスレで出すには結構古くない?

  Comment by Ilmt206 8 ポイント

  (スペイン)

  ↑1960年代はそこまで昔じゃないでしょ。

パスタで作るパエリア「フィデウア(Fideua)」は、カタルーニャ語でパスタ料理のこと。主にカタルーニャ沿岸の地域で人気の料理です。お米を忘れた漁師が、船の上で作ったのがはじまりとも言われています。

istockphoto-614142340-612x612

魚介のフィデウア


Comment by Mindlessmisfit 13 ポイント

(フィンランド)

「Roiskeläppä」

レンジでチンする食べ物で、自動車の泥除けに似てることから命名された。

レストランでは食べられないけど、悲しみに暮れながら酔っぱらって家に帰り、真夜中に一人の状況ならこれは最高。

 Comment by Scrungyscrotum 12 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑>>「悲しみに暮れながら酔っぱらって家に帰り、真夜中に一人の状況」

 これを読めばフィンランド人と言われなくてもフィンランド人ってことが分かる。


Comment by GrimPloughman 5 ポイント

(ポーランド)

サラダ、たっぷりのソース、ローストオニオンが入ったハンバーガー。食べるときは汚れないように注意しないといけない。

ただ、15年前の方が人気あったかも。今年湖に行った時ピクルスしか入ってないハンバーガー売ってたけどあれは酷かった。

ただ、この動画のハンバーガーは自分にとっては最も古典的なポーランドのハンバーガー。

スクリーンショット
https://www.youtube.com/watch?v=BgmnpmMzoOg

あとチェコ風ホットドッグ(párek v rohlíkuのような)

これは「Żabka」(ポーランドで最も人気のあるコンビニ)や大手のガソリンスタンドで購入できるから手早く食べたいときに最初に浮かぶ候補がこれ。

※「párek v rohlíku」
4cb5897f0f504f3c9fc4977b401e4a0d


Comment by Makuslaw 4 ポイント

人気のあるポーランド料理や食べ物の多くは第二次世界大戦後の欠乏の時代に生み出されたものだと思う。

ただ最初に思い浮かんだのは1960年代に誕生した「Paprykarz szczeciński」
https://en.wikipedia.org/wiki/Szczecin_paprikash

※材料は魚、米、トマトペースト、植物油、玉ねぎ、塩、香辛料だそうです。
Paprykarz_szczeciński_w_puszce_i_na_kromkach


Comment by thehappyhobo 41 ポイント

アイルランド:スパイスバッグ
https://en.wikipedia.org/wiki/Spice_bag

 Comment by allthetimemost 10 ポイント

 (アイルランド)

 ↑北の兄弟たちがスパイスバッグを食べていないことを悲しく思う。

 僕は長い間「4 in 1」が好きだったからスパイスバッグを避けてたけど、今では自分の生活はスパイスバッグに支配されてる。

 ※「4 in 1」はコメ、カレー、ポテトフライ、チキンを箱に入れた料理のことだそうです。
 106477189_3237604192964150_2642891312261478961_n

スパイスバッグ(または、スパイシーバッグ、スパイスボックス、スパイシーボックス;アイルランド語: mála spíosrach )とは、アジア圏の料理に着想を得たアイルランドで広く受容されているファーストフード料理。普通は、たっぷりの油で揚げた塩味と唐辛子味のフライドポテト、鶏肉 (細切り鶏肉、チキンボールあるいは手羽先)ピーマン、赤ピーマン、薄く切った唐辛子、揚げ玉ねぎ、各種香辛料を材料とする。

vegan-spice-bag-with-curry-sauce-2

スパイスバッグ




スクリーンショット


<お知らせ>
サイト10周年記念に柊りんのグッズを制作しました
グッズ

既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―


<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1.     2023年01月30日 12:13  ID:76F9Ckj60 このコメントへ返信
    そうめんとかうどんの変わりつけだれ系とか?
    自国料理って言われると逆に難しいな
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:16  ID:fcgrRRdU0 このコメントへ返信
    日本でウン十年単位だと、一瞬だけバッと流行ってあとは細々と続く感じで、定番になったものってのは難しいような
    コンビニスイーツとか含めて良いなら、ティラミス辺りはもはや流行り廃り関係ないくらいには受け入れられてる感じ

    一度受容するとすぐ魔改造始まって、元の国どこ? 元の食べ物何? って、元ネタが迷子になるし
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:23  ID:CvWohVro0 このコメントへ返信
    あれ?暇劇国民の国民料理、隙あれば…のアレが無いなんて
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:25  ID:aCpl04.j0 このコメントへ返信
    数十年レベルだと「いちご大福」があるかな
    あれはまだ半世紀経ってなかったはず
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:26  ID:PqXxtFr70 このコメントへ返信
    子供の頃はつけ麺ってなかったな
    もちろん存在はしていたんだろうが、今ほど一般的じゃなかった
    6. マスの大将   2023年01月30日 12:32  ID:JiFYAndA0 このコメントへ返信
    さー問題です。 最近大人気になっている寿司の定番ネタと言えば?
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:36  ID:kUNeRVGX0 このコメントへ返信
    ナベがコッテリ化してるなぁ
    恵方巻きとかいう謎風習、セブンイレブンが広めたといっても過言
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:38  ID:oHGWnEWY0 このコメントへ返信
    ※6
    ワシらの若い時はサーモンの寿司なんか無かったわ。あったのはルイベ。
    ノルウェーには感謝だけど、
    でも未だに、サーモンの寿司を有り難がるのは子供かガイジンだとは思ってるw
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:40  ID:pxmcI0nj0 このコメントへ返信
    恵方巻だな、、
    近所のコンビニではこれの幟が立ちまくってる、、
    まあ、うちでは絶対あんな下品な行事はしないけど、、
    ちなみに東海地方です。
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:41  ID:mnItYoNP0 このコメントへ返信
    キムチ鍋ニダ!
    最近テレビのアンケートでも鍋の一番人気はいつもキムチ鍋ニダねぇ
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 12:51  ID:pxmcI0nj0 このコメントへ返信
    パンズがご飯のライスバーガーって俺が高校生の時、初めてモスで出た。
    わざわざ友達と離れた所のモスバーガーまで行って食った思い出。
    03年に韓国に行ったときにロッテリアに行ったら、キムチライスバーガーって
    パクリバーガーがあったな、、
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 13:17  ID:T188V.0c0 このコメントへ返信
    定期的にいつの間にか流行ってることになっているスイーツが登場する。
    流行ってると騒ぎ続けると興味を持った人が詰め寄って本当に流行る。
    で、しばらくすると消える。
    13. 暇つぶし中の名無しさん   2023年01月30日 13:22  ID:duJRH8p.0 このコメントへ返信
    自国料理=伝統料理ではないという前提なんよな
    日本ならラーメンやカレーだろ
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 13:25  ID:YkL1fb8y0 このコメントへ返信
    数十年単位だと戦後くらいからだろうから結構食生活自体変わってるよな
    思いついたのはハンバーガーとかカップ麺とかポテチとか
    15. 暇つぶし中の名無しさん   2023年01月30日 13:31  ID:duJRH8p.0 このコメントへ返信
    ミートスパゲティやオムライスなんかも
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 14:00  ID:.nvJ.o8B0 このコメントへ返信
    ※4
    「イチゴ大福」は甘い餡子に甘酸っぱいイチゴの組み合わせが美味しいと思うけど
    近年は昔ながらのイチゴではなくて、品種改良されて甘くなったイチゴを乗せて
    甘い+甘いの単なる甘いだけの何かになってしまったイチゴ大福の多いことよ…
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 14:46  ID:44RThcmv0 このコメントへ返信
    ここ20年くらいで定着して、名前を聞いて頭に思い浮かぶという前提で考えるとドネルケバブかな
    私は秋葉原のスターケバブが閉店してしまうことに悲しみを覚えている者です
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 15:04  ID:XNHSMDWi0 このコメントへ返信
    ミネラルウォーターはいつの間にか定番化してたし
    炭酸水も定番化するかも
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 15:23  ID:jG.6NxWC0 このコメントへ返信
    カレーは飲み物

    ttp://drazuli.com/upimg/file21258.jpg
    20.    2023年01月30日 15:26  ID:GpTnsD0i0 このコメントへ返信
    近年でって縛りでふと思いついたのはポテチとか柿の種にチョコレートをかけるやつと生キャラメルとか生チョコとか言った生のやつとソルティライチ
    21.    2023年01月30日 15:37  ID:GpTnsD0i0 このコメントへ返信
    食べるラー油、塩麹、ノンアルコールビール、サラダチキンとかの高タンパク重視のメシ。二郎系も

    大きな括りだとコンビニスイーツやホットフードって概念、あとは和スイーツとかなんでもお菓子に抹茶パウダー入れるのも近年広まったと思う
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 15:46  ID:xciyQOfe0 このコメントへ返信
    テリヤキバーガーやライスバーガーもこの括りに入るかな?
    抹茶ラテもコーヒーを参考に生まれたってことでいいよね
    23.    2023年01月30日 15:49  ID:GpTnsD0i0 このコメントへ返信
    あとは豆乳料理とか激辛料理くらいかな思い浮かぶのは
    日本の料理?って疑問符がつくけど近年定着したのはマカロンとかパンケーキとかティラミスとかたくさん思い浮かぶけど
    24. 滋賀県民   2023年01月30日 16:20  ID:JZAICfL.0 このコメントへ返信
    >>6
    フナ!

    琵琶湖の半分は滋賀県!
    残り半分は優しさです。
    25.     2023年01月30日 16:37  ID:17vICQEB0 このコメントへ返信
    >>2
    起源から既に魔改造のナポリタンなんてのもあるぞ
    26.     2023年01月30日 16:38  ID:17vICQEB0 このコメントへ返信
    >>4
    餡子の甘味と苺の酸味があそこまで合うのは奇跡の発見だと思う
    27.     2023年01月30日 16:44  ID:17vICQEB0 このコメントへ返信
    >>7
    太巻好きだから色んなネタが出てくるこの時期は凄く楽しんでる
    ニガティブに捉えてる人が少なくないのは悲しいけどゴリ押しやら大量廃棄を見ていると・・まあ当然だわな
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 17:53  ID:6lRGBt4Y0 このコメントへ返信
       ( ´・ω・) いやーお腹の育成が捗る捗る。
        /  ⌒ヽ   
        (人___つ_つ
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 18:28  ID:ssJB.GTa0 このコメントへ返信
    ラーメン二郎って、
    いつの日か海外で大々的に取り扱われる気がする。
    そして、盛大に爆死するも、
    わずかな生き残りが何十年も伝統を積み重ねるんでないかな。
    30.     2023年01月30日 19:39  ID:n6zs1JzF0 このコメントへ返信
    汁なし坦々麺とか油そばも新しく出た亜種。
    鍋なら、豚骨スープやトマトスープは、昔からではない。
    うどん屋やスパゲッティなら、クリーム明太子とか。
    デザートならふわふわパンケーキ、モチモチドーナツ系、この辺は昔からあったものの亜種かなー
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 19:48  ID:.Amk.1UW0 このコメントへ返信
    20年くらい前だとインドカレー(ネパール・パキスタン含む)ってまだ珍しくて都市部くらいにしか無かったけど、今は田舎以外なら何処にでもあるくらい一般化したと思うわ
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 20:07  ID:Z02xaIXH0 このコメントへ返信
    外国料理のようで実はそうではないクリームシチューとか
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 20:09  ID:Z6.pLAkB0 このコメントへ返信
    ※12
    ティラミスやパンナコッタがそんなイメージだな
    比較的最近だとマリトッツオがその位置にいた感じ

    タピオカは流行が繰り返すのが面白いと思ったわ
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 20:11  ID:Z6.pLAkB0 このコメントへ返信
    昔は無くって今は比較的定着したというと
    なんとなく「キーマカレー」「タイカレー」あたりが思い浮かぶ

    逆に最近「ドライカレー」って見かけないような気がするけれど
    もしかしてアレはキーマカレーと同じものなのだろうか……
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 21:07  ID:SkAhEW.H0 このコメントへ返信
    最近とは言えないのかもしれないが、日本発祥のいわゆる洋食
    ナポリタンとかトンカツとかオムライスとかカレーライスとか
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 21:22  ID:0ijd5o6d0 このコメントへ返信
    家系ラーメンとか…?
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 21:43  ID:cu3iDWP50 このコメントへ返信
    ※19
    自販機の暖かい飲み物もそうだな
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 21:59  ID:iWKzIdeG0 このコメントへ返信
    ※34
    挽き肉を使ってたらキーマカレー、水分が少ないのはドライカレーと認識している
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 22:00  ID:pVLpR2i10 このコメントへ返信
    いちご大福は定番化したと言っていいんじゃないか?
    派生のフルーツ大福とかはまだそこまで行ってない感じだが。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 22:24  ID:qJA4Ew9g0 このコメントへ返信
    数十年も遡っていいならラーメンで良い気がするな。知名度も調理法も派生料理も、あれだけ短期間に発展遂げた料理もそうそう無いだろう
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 22:32  ID:qJA4Ew9g0 このコメントへ返信
    >>34、>>38
    ドライカレーといえば炒飯、ピラフ風の米主体のドライカレーもあるぜ

    ttp://drazuli.com/upimg/file21259.jpg
    自由軒のはまたちょっと違う感じなんだけど
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 22:34  ID:qJA4Ew9g0 このコメントへ返信
    ※33
    ティラミスはサイゼリヤで手軽に喰えるから廃れたイメージがないなあ
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月30日 23:09  ID:5f.vKQgR0 このコメントへ返信
    食べるラー油、塩麹とかの食材系とかかなあ
    オートミールとかも割りと市民権を得てきた気がする
    外食だとビリヤニとか?
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 00:11  ID:vs5Vi2RW0 このコメントへ返信
    ※5
    それ自国違う。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 00:13  ID:vs5Vi2RW0 このコメントへ返信
    ※9
    太巻き自体は昔から定番化してる。
    風習の定番化と食べ物の定番化は違う。
    46. 雀の涙   2023年01月31日 01:51  ID:SYvMQNGC0 このコメントへ返信
    >>↑俺たちが「kebabtallrik(ケバブ・プレート)」って呼んでるものに似てるな。
    サムネでプーティンかと思ったわ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file21260.jpg
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 02:16  ID:X4Td4L560 このコメントへ返信
    コーヒーゼリーはどうだろうか?
    最近っていうか一般的になったのはここ半世紀くらいだけど
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 02:37  ID:AEQ5TQJy0 このコメントへ返信
    日本発中華風料理の天津飯かな
    材料が安いからかスーパーの弁当コーナーでもよく見るようになった
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 02:42  ID:AEQ5TQJy0 このコメントへ返信
    >>5
    インスタントなら昭和くらいにあったのよ
    テレビCMなんかもやってたが
    定番化せず消えちゃったな
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 04:37  ID:khUzXrQT0 このコメントへ返信
    ※27
    自分ちでも一食分献立のネタが楽になるからスーパーで買うな
    予約してまで食いたいものでもないけど
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 07:13  ID:f4C7Ig.30 このコメントへ返信
    日本ではなく海外勢に説明できるような経緯のものであれば、
    肉じゃがなんだろうなぁ
    食に関しては日本はカオスすぎる
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 08:14  ID:pTOzoAgd0 このコメントへ返信
    カブサロンっておいしそうだな
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 11:59  ID:EHEBfOgV0 このコメントへ返信
    >>26
    いちご大福作った人って天才よな
    54. 無味無臭なアノニマス   2023年01月31日 12:03  ID:EHEBfOgV0 このコメントへ返信
    >>43
    食べるラー油みたいなものって海外であるんだろうか
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 13:35  ID:zflcXVlK0 このコメントへ返信
    ※16
    今の子供に「昔はイチゴやグレープを食べるとき砂糖かけるのが普通だった」
    というと「そんなに甘くするの?」と驚かれる。
    そうしないと酸っぱくて食えたもんじゃなかったなんて想像も出来ないことのようだ。
    思い出せばリンゴもミカンも酸っぱかったし、ナシは砂っぽくて柿は渋かった。今は全部瑞々しくて甘い。
    そう考えると外国人が日本に来て「果物がやたらおいしい(甘い)」と言ってるのも納得ではあるが、
    「酸っぱいイチゴと甘い餡子のコンビネーションが光るイチゴ大福」という失ったものもあるんだな。
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 16:50  ID:tDFxMS8T0 このコメントへ返信
    ※55
    で、イチゴ果汁で赤くなった砂糖ミルクを飲むのが、また美味かったわ。

    今はなくなったイチゴ園の人が、ウチのイチゴは練乳つける必要はない! って、近所のコンビニが便乗して練乳売ってたことに憤慨してましたね。
    57.    2023年01月31日 18:13  ID:iSuKz8Di0 このコメントへ返信
    ここ10年ぐらいで広がったスパイスカレーとか言う謎概念
    言いたいことはわかるけど、カレールーもカレー粉もスパイス入ってるやろ…
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 18:15  ID:ADjSdXHC0 このコメントへ返信
    日本酒の歴史

    吟醸酒 1952年登場
    純米酒 1964年登場
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 19:35  ID:Qq7CFDFX0 このコメントへ返信
    明太子使ったパスタがシシリー島にあるとは思えんのだが、サイゼリヤにはある。
    たらこソースシシリー風。
    ほか、カニカマの寿司。
    料理かどうか判断しかねるが、永谷園のお茶漬け海苔は発売70周年だったかなあ?
    まあ、約60年前の田舎ではピザもなかったしなあ。パスタなんて、スパゲッティーとマカロニだけだったし。
    タコライスはどうなんだろう?
    60.    2023年01月31日 19:42  ID:ETFun6Fu0 このコメントへ返信
    ナン+カレーを提供してるネパール人やパキスタン人がやってるインド料理屋。
    10年くらい前だとマイナーな存在だったけど、今じゃ駅の中かれイオンの中、駅のそばどこに行ってもある。
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 20:46  ID:3PxYnwxk0 このコメントへ返信
    これ日本で考えると多過ぎて逆にわからないな
    62. 無味無臭なきんのたまおじさん   2023年01月31日 21:30  ID:1iddV.Ss0 このコメントへ返信
    最近というほどではないが、知れば意外と最近すぎて驚くトリビア
    冷たい「もりそば」に熱々の「天ぷら」をセットした、蕎麦屋の定番「天もり」
    発祥は日本橋の老舗「室町砂場」にて、昭和25年のことであるらしい
    なんと、戦後になってからのことである
    温かい「天ぷら蕎麦」は江戸時代からあったけど、「天ぷらと冷たいものを食べたらお腹を壊す」という食い合わせが信じられていたため、冷たい蕎麦と天ぷらのセットというのはありえなかったそうだ
    「室町砂場」の「天もり」は温かいもりつゆにかき揚げを浸して提供するというものであったが、これを伝え聞いた他店が勘違いしたのか蕎麦と天ぷらは別々に提供するというスタイルにして、それがあっという間に全国に広まったらしい
    夏に冷たい蕎麦を啜りつつ天ぷらも味わうというのは最高だけど、ほんの80年ほど前の人々はこれを味わうこともなかったと思うと、何とも言えない気持ちになる
    ttp://drazuli.com/upimg/file21261.jpg
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2023年01月31日 21:49  ID:tvNPMRSN0 このコメントへ返信
    ※58
    米しかなかった時代の日本酒は全て純米酒では?
    吟醸というのは、明治時代に生まれた言葉なんですが?
    枕詞に「現代市販されている」と言う単語を加える必要がありますね
    日本酒の歴史、ではなく、日本酒販売に於ける商品区分の歴史、ですね
    ミスリードさせようと言うにも程がありますね
    64.    2023年01月31日 22:16  ID:a6nOVYRi0 このコメントへ返信
    >>63
    清酒の分類は一級酒とかだったね。
    分類が確か昭和の終わりか平成の始めに変わったよ。
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 01:11  ID:OAOiYZjK0 このコメントへ返信
    そばめしとかB級グルメ系?
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 01:52  ID:U0F3d1Iv0 このコメントへ返信
    キムチ鍋とかカレー鍋
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 02:05  ID:6.LqqDeh0 このコメントへ返信
    ※16
    果物って酸味と僅かな雑味って凄い重要なんだなと最近の甘いけど味が薄い果物食べるたびに思う
    あとは野菜だとトマトとかね、ただ甘くして雑味取ったから薄い砂糖水みたいな味になってる
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 05:10  ID:1v4Jjy.m0 このコメントへ返信
    冷蔵冷凍技術に運送網と通信販売業種の発達で、他地域の飲食物が比較的気軽に入手できるようになったからこれといって思い浮かびにくいよなあ。
    69. あのにますさん   2023年02月01日 07:47  ID:CRlvhJ6I0 このコメントへ返信
    >>7
    元々は年越しで太巻き食べてただけやのに
    恵方を向いて食べる商業的遊びにテレビが乗っかってさらに広められ
    勝手に名前を変えられたのがむかつくんよね 
    あれは恵方巻やない太巻きや
    70. なんだか臭うあのにます   2023年02月01日 07:53  ID:CRlvhJ6I0 このコメントへ返信
    >>12
    ティラミスとマカロンは定番化したなぁ
    マカロン、消えると思ったのにw

    71.     2023年02月01日 08:36  ID:r9v7FLMg0 このコメントへ返信
    >>70
    マカロンは作る側が美味しいからな
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 09:46  ID:i5tVS4IP0 このコメントへ返信
    ※9
    よその文化を下品と決めつけること自体が下品だよ
    ちな大阪市民だが30年前には恵方巻文化はあった
    今みたいにコンビニが便乗したりせずに家庭で作ったり
    スーパーで普通の巻寿司買ったりささやかな行事だったけど
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 11:28  ID:LIz.J0mO0 このコメントへ返信
    ※57
    昔はカレールーだけではなくて、カレー屋やカルディなどで売られているようなスパイスセットが普通のスーパーでも売られていた
    ある程度好みでスパイスの調合ができたから好きだったけど、いつの間にかカレールーだけになってしまったなという事を思い出した
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 15:10  ID:n1Rfa7eE0 このコメントへ返信
    ※55
     ミカンは甘くなって腐りやすく、なお一つでお腹いっぱいになってしまうのでむしろ消費が減っているらしい。
    実家には古木のミカンがあり、人に食べさせると「ちゃんと酸っぱくて味が濃い!」と驚かれる。
    しかしそんな古い品種のミカンではお金にならないし出荷しようもない。何をどうしたらいいのやら。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 16:35  ID:AVhg7TsO0 このコメントへ返信
    ※69
    節分に恵方向いて~ってのは関西の一部限定だけど40年以上前からあるのだけれどね。
    企業のネタが元だろうけど。名前は無かったけど。
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 18:46  ID:GBFvrj080 このコメントへ返信
    実のところ恵方巻(に限らず特定行事にまつわる食べ物)が広まって一番助かるのは、「二月三日は巻きずし食えばいいや」と夕食の献立考えなくていいところ……いやほんとに月1~2回でも献立に頭悩ませなくていいのはめちゃくちゃ楽なんや
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月01日 20:18  ID:b6Qm1AoF0 このコメントへ返信
    ※71
    案外材料費がかからないんだよね

    お店のマカロンのお値段については
    あれを綺麗に作る腕前という技術料にお代を払ってる感あるわ
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月02日 04:54  ID:JfmD39oS0 このコメントへ返信
    ※77
    ぶっちゃけマカロンって他のスイーツと比較してそんなにうまくない。
    普通のケーキやその辺のコンビニスイーツのほうがうまいのにな。
    あれ買ってるやつの9割はメディア洗脳されやすいやつだと思う。
    79.     2023年02月02日 10:49  ID:.LWxut5.0 このコメントへ返信
    >>35
    肉料理は基本的に明治以降だからね
    80.     2023年02月02日 10:50  ID:.LWxut5.0 このコメントへ返信
    >>45
    関東にも千葉の田舎とか独特の太巻き文化あるね
    81.     2023年02月02日 10:51  ID:.LWxut5.0 このコメントへ返信
    >>47
    コーヒーゼリー実は日本独特の食い物
    82.      2023年02月02日 10:53  ID:.LWxut5.0 このコメントへ返信
    >>63
    腐敗防止のために焼酎を混ぜるのは昔からあるにはあった
    83.     2023年02月02日 10:55  ID:.LWxut5.0 このコメントへ返信
    >>75
    それも大阪の海苔問屋がプロモーションして流行らせた
    大元はやや下品ね芸者遊び
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月02日 14:59  ID:KC7OO8vI0 このコメントへ返信
    ※78
    マカロンは見た目がいいから。
    スイーツは見た目の可愛さも重要なのよ、女子にとっては。
    よく可愛い可愛い言って写真撮ってるでしょ。
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月02日 16:25  ID:kzQi4Ncw0 このコメントへ返信
    ※80

    千葉県南部は和歌山県から船で移住してきた元紀伊人が多い
    だから地名も方言も和歌山寄りで関西風なイントネーションがある
    で当然恵方巻きは家庭料理の定番
    だが太巻きと呼んでるし、千葉県南部と言わず東部の海沿いでも一般的だ
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月02日 16:28  ID:kzQi4Ncw0 このコメントへ返信
    やはりドネルケバブは強いな
    実際おいしいし
    それだけヨーロッパ(イタリア除く)にまともな食が無かったとも言える
    なんだよソーセージにケチャップとカレパウダーって
    手抜き料理ってか誰でも思いつきそうな小学生レベルのアイデアだなwww
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月03日 13:58  ID:jRTG0XWF0 このコメントへ返信
    ※57
    もしかして北海道のスープカレーブームがマジスパを通じて関東に伝播したのがきっかけだったりする?
    88.     2023年02月03日 22:28  ID:91NMV3tq0 このコメントへ返信
    最近だとシュクメルリ鍋がレトルトの定番商品化したからそれかな

    ロコモコ丼、スパムむすび、キムチ鍋、参鶏湯、よだれ鶏
    ビャンビャン麺、グリーンカレー、カオマンガイ
    ムサカ、クスクス、ヴィシソワーズ、ガスパチョ
    バスクチーズケーキ

    あたりは定番になったよな

    89. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月03日 22:29  ID:btZl1dv.0 このコメントへ返信
    塩麹やあご出汁を使うのは定着してきた感
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月03日 22:51  ID:P4p572qD0 このコメントへ返信
    日本人よりも 韓国人のほうが 沢庵をよく食べる
    91.    2023年02月04日 02:37  ID:0VjBUDp60 このコメントへ返信
    >>9
    好き嫌いはあっても良いけど、下品は意味不明。平成になってから始めた奴らは知らんけど、昔から伝統文化としてやってる地域もあるんだが?
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月06日 15:24  ID:k.Eori6r0 このコメントへ返信
    ※88
    定番化の閾値が低すぎんだろ。
    キムチ鍋、スパムむすび、ロコモコ丼までは同意できるけど、
    それ以外はないわー
    93.     2023年02月08日 13:26  ID:kyFetJaN0 このコメントへ返信
    日本で昔はなかった料理ってたいてい外国の料理やしな
    自国の料理ってなると難しいな。
    恵方巻きは昔はなかった
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月17日 15:29  ID:yHIJzFG20 このコメントへ返信
    BUKKAKEやな
    意外に近年になって確立した料理や
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月17日 15:35  ID:BMxbsMMZ0 このコメントへ返信
    お好み焼き、たこ焼きにマヨネーズかけるのもおじさんが子供の頃はなかったな。
    あとラーメンのスープも変わったね。昔は鶏ガラオンリーだったのに今は多くの店で
    豚骨が入ってる。まぁ、だから豚骨ラーメンなんて言葉がったんだが。
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2023年02月21日 22:06  ID:jnK35YPs0 このコメントへ返信
    情報化された社会では食を含めて文化の均一化が起こるのでは無いかと考えていたがそこまで単純な話では無いようだね。