コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Andrewskoff

日本の北部では自分自身をミイラ化するという行いがある。

これは自分の体から脂肪をすべて取り除き有害なお茶を飲んだりする。

そして死ぬまで蓮華座で小さな墓にこもり続ける。

これら過程は3000日は費やされる。


<即身仏>

日本においては山形県の庄内地方などに分布し、現在も寺で公開されているところもある。また、中国では一部の禅宗寺院で、今もなおミイラ化した高僧が祀られている。

木の皮や木の実を食べることによって命をつなぎ、経を読んだり瞑想をする。まず最も腐敗の原因となる脂肪が燃焼され、次に筋肉が糖として消費され、皮下脂肪が落ちていき水分も少なくなる。生きている間にミイラの状態に体を近づける。

生きたまま箱に入りそれを土中に埋めさせ読経をしながら入定した例もあった。この場合、節をぬいた竹で箱と地上を繋ぎ、空気の確保と最低限の通信(行者は読経をしながら鈴を鳴らす。鈴が鳴らなくなった時が入定のときである。)を行えるようにした。

行者は墓に入る前に漆の茶を飲み嘔吐することによって体の水分を少なくしていたといわれている。漆の茶にはまた、腐敗の原因である体内の細菌の活動を抑える効果もあった。

即身仏
http://ja.reddit.com/r/todayilearned/comments/whdev/til_monks_in_northern_japan_would_practice/



Comment by ch41n54w

画像もなしに何を言う

※このコメントは低評価されていました。


Comment by TheNitwon

イヌヤシャでこの即身仏のことは知った。


Comment by mattdc

これ興味深い事実だとは思うけど、残念ながら何度もスレ立てされてるよ。


Comment by Ace1999

日本さん怖いっす


Comment by monkeycharles

新しいダイエットブームの予感!


Comment by ipointoutyouridiocy

こりゃすげえな。けどそうしてまたこんなことを?

 Comment by complex_reduction

 ↑宗教。

  Comment by Radico87

  ↑宗教というよりも哲学だな。

  この場合は宗教っていうのは正しい指摘とは言えない


Comment by pearcube

スレタイを「僧侶(monk)」じゃなくて「猿(monkey)」と誤読したせいで、猿がお茶を入れるとかどういうことだと頭を捻ったわ。


Comment by Flea0

ちょっと待った。それはつまり彼らは最後の十年間くらいを自分を積極的に殺すことに費やすためにすごしたってことなのか?


Comment by Jaws666

日本人頭おかしいんじゃね―の。

※このコメントは低評価されていました。


Comment by vers_le_haut_bateau

「僧侶が即身仏に成功すると、そのミイラはそのまま仏とみなされ、寺に安置される。しかし大体は成功せず腐敗した死体があるのが通常である」

それは残念。


Comment by energy4anarchy

こういうのを尊敬するっていうのはどうなんだろ。


Comment by Lurker7

そんなに長い期間毒を摂取できるってことは、ミイラになった人は相当毒に耐性があったんじゃなかろうか。


Comment by Syric

「即身仏になる人と外の世界をつなぐのは空気の管とベルのみで、毎日自分がまだ生きてることを知らせるためにベルを鳴らした」

最終目標が死ならどうして空気の管を付ける必要があるんだろ?

 Comment by misenigmatic

 ↑ちゃんとミイラになるためだよ。

 窒息死する前に筋肉は硬直させておかないといけないからね。


Comment by syphilitic

ばかばかしいと思ったとしてもこういう修行を批判したりしてはいけないと思う。


Comment by vonrumble

なんかドキリとしたわ。即身仏に最初になった人は誰なんだろ?


Comment by life_is_a_killer

ああ、これソクシンブツっていうんだよ!

長いこと強い関心をこれに持ってるんだ。

うちの父親がこういった精神的/哲学的なことに興味があるもんでよくこれについて喋ったわ。


Comment by Pelleas

最初スレタイ見たときてっきり「猿」のことかと思った。


Comment by Ilex63

グーグル画像検索したら3ページ目にマイケルジャクソンがでてきたんだけど・・・

※いくつかの単語で調べましたが見つかりませんでした。


Comment by StarOcean

これペルソナ3っていうゲームで知ったよ。

そのゲームにはダイソウジョウっていうキャラクターがいて、日本人の僧侶(多分何らかの仏教だと思う)が洞穴で葉っぱ(毒を持ったもので筋肉を硬化させる)と水だけを毎日摂取するだけ。

そしてダイソウジョウがベルを鳴らしてそれを他の僧侶がチェックしてついにベルが鳴らなくなって洞穴を1000日間封印してからミイラが運び出されてた。


Comment by Heisenberg3000

もしこの人たちが自分たちの献身や強靭さを証明したいのなら同じくらい困難なことで生産的なことに費やすべきじゃないかな。

これほどの強靭な精神力を必要とする世の中の修正しなくちゃいけないものはたくさんあるんだからさ。

個人的にはこれは理解できないな。




ピクチャ 2



<お知らせ>

GW頃までツイッター、ピクシブ、ニコニコ静画で四コマを数日おきにアップします。
twitter:https://twitter.com/drazuli/status/1117346923902423040
pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=7098947
ニコニコ:http://seiga.nicovideo.jp/user/illust/8658860

キャプチャ


同人誌が完成しました。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプが完成しました。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:09  ID:9zi7cUE.0 このコメントへ返信
    即身仏は高校の時に深夜にやってた怪談映画で知ったわ
    即身仏にまでなった人なのに煩悩が浄化できずに性欲の権化になって蘇っちゃう話
    火の鳥も小学校の時に読んでたはずなのに、一切記憶にないなー
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:12  ID:xFY2oCVR0 このコメントへ返信
    苦しむ対象が自分自身なだけ、宗教戦争で虐殺するよかはるかにマシだろ。
    3.    2012年07月15日 12:15  ID:8h.n.lNhO このコメントへ返信
    人柱みたいなもんかな
    やはり昔は最後に縋れるのは宗教だったんだね

    モノノ怪でも高僧に虚ろ船籠もりを頼む内容があったような
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:16  ID:8NJu.B0X0 このコメントへ返信
    煩悩満載のキリスト教のお偉いさんには理解できんだろうなぁ
    5. 名無し   2012年07月15日 12:18  ID:AGqD7OkpO このコメントへ返信
    魔女狩りとかしょうもねぇ事するよかマシだな
    まぁ仏教も、つか宗教自体嫌いだけど
    6. 八百万の名無し   2012年07月15日 12:22  ID:KAdHR4Pe0 このコメントへ返信
    少なくとも即身仏があった頃には
    即身仏になる事は十分に生産的な事だったんだよ。

    時代背景を読み取れない人間に歴史を語る資格はない
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:22  ID:3qraRns70 このコメントへ返信
    戦国時代に坊主どもも色々やって信長に「宗教は政治に関わるな!」と目をつけられたからな
    政治権力に関わるより、自分自身を極限に追い詰める方が健全って言ったら健全かもしれないね
    キリスト教は信長に目をかけられていたが、あのまま信長生きてたらきっと信長と対立してたんだろうなーと思う
    8.    2012年07月15日 12:27  ID:vrvFThpaO このコメントへ返信
    まぁ、行基様や光明皇后様のされたことの方が、現代人には分かりやすいかもね。
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:27  ID:pbQGMKUn0 このコメントへ返信
    宗教の為に戦争して人を傷つけたり爆死に巻き込んだり。

    進化論否定とか。何の権限なんだ?

    己が悟りを開く、神のお膝元に限りなく近づかんが為っていう考え方は到底理解できんだろうな。
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:28  ID:KJdXFJP.0 このコメントへ返信
    キリスト教の聖職者よりは立派でしょうね。
    11.    2012年07月15日 12:28  ID:HM9nCS.VO このコメントへ返信
    この強靭な精神を生産的なことに費やすべきって決め付けるのはちょっとね
    この僧にとって重要なのは、摂理や真理と同化し、どういう風に生きるかではないだろうか
    そして即身仏になったならば、それを見た後生の人々にその精神は伝承されるのだから
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:32  ID:e.L5.b300 このコメントへ返信
    信長によって、日本は政教分離に成功したんだよな

    いまだに世俗主義云々とか言ってる国が多いが…
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:33  ID:k2xsVZTm0 このコメントへ返信
    >Heisenberg3000
    >もしこの人たちが自分たちの献身や強靭さを証明したいのなら同じくらい困難なことで生産的なことに費やすべきじゃないかな。

    現代の価値観で合理的に上から目線w
    キチスト教の宗教腐敗を思えば随分とストイックじゃないかーw
    ところで即身仏と即身成仏ってナニが違うの?
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:34  ID:s1kQYJn.0 このコメントへ返信
    補陀落渡海もあるし
    中世までの人間の死生観ってのは興味深いよね
    浄土やあの世ってのがこの世の延長線上に考えられてた時代だ
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:44  ID:Y0M.QjIZ0 このコメントへ返信
    昔はテレビでも放映されていた。
    今はそういう荒行は禁止されている。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:48  ID:67P0052m0 このコメントへ返信
    >↑宗教というよりも哲学だな。
    > この場合は宗教っていうのは正しい指摘とは言えない

    おまえの宗教とは違うってだけだろ
    17. 名無しさん   2012年07月15日 12:48  ID:1K92GQet0 このコメントへ返信
    日本っていうか、元は中国じゃん。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:52  ID:uWP44i1e0 このコメントへ返信
    ヤンキーの武勇伝みたいなもんかな?
    ○○先輩即身仏なったらしいよ?マジかよかっけーみたいな
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 12:56  ID:HeXRaTHw0 このコメントへ返信
    更に元をたどるとインドのヒンズー教じゃないの?
    ヒンズーの荒行にそんなのなかったっけ?
    昔読んだ手塚治虫のブッダからのうろ覚えだけど。
    20. 名無しさん   2012年07月15日 12:59  ID:l8UAWZi60 このコメントへ返信
    次のハムナプトラの舞台は日本で決まりだな。
    21. 名無しさん   2012年07月15日 13:02  ID:urVC6H7i0 このコメントへ返信
    他人に迷惑をかけずに、自分に厳しく、
    あくまでも自分の信じることを貫く人なら
    どんなに自分が理解できないことでも敬意を抱くわ。
    22.    2012年07月15日 13:12  ID:dLWZCznUO このコメントへ返信
    飢饉や冷害の祈祷の意味で東北に多いんじゃなかったっけ
    色々大変だったんだべさ
    23. .   2012年07月15日 13:13  ID:nTghmRGK0 このコメントへ返信
    >↑宗教というよりも哲学だな。

    いや、大体あってるだろ俗世や生の外側から人とは生きるとは
    いろんな事を考えて死ぬまでに悟りを開くそしてそれを仏として奉る

    山伏や修験者に崖から飛び降りて死ぬ寸前に悟りを開くって荒行が
    あるらしいがそういう感じだろ

    しかし海外じゃ馬鹿なの?死ぬの?って雰囲気だけど外人さんが大好きな
    禅の究極形態だと思うんだがな・・・w
    24. 名無しさん   2012年07月15日 13:13  ID:oTJQT7yB0 このコメントへ返信
    ※4※10※13
    いきなりキリスト教持ち出してケンカ腰になることでもないと思うぞ…?
    25. 名無しのはーとさん   2012年07月15日 13:15  ID:TvvagA130 このコメントへ返信
    時代と地域によっては飢饉への「抗議活動」という面もあるらしい。だから東北出羽の方で多いとか。
    今で言うハンストとかかな。
    飢えたお百姓さんからすれば、年貢を奪って行って江戸で贅沢している地元藩よりも、最低限の托鉢だけで食を賄い、最後はそれすらも断って即身仏になって武士にガツンと言う高僧様はまさしく生き仏。
    即身仏崇拝にはそういう一面もある。

    東北の飢餓問題が解決したのは戦後何十年も経ってからだからなあ。
    というより震災時の中央政権の東北放置を見る限り、将来どうなるかわからんレベル。
    26. 名無しさん   2012年07月15日 13:17  ID:iHxKecIQ0 このコメントへ返信
    元々はインドのヒンズーだな
    仏陀自身は苦行を否定してたわけだから

    仏教から見れば外道や密教の区分だよ
    つうか生きてる人間も皆仏性を持っているのだから
    この様な方法を取らずとも悟れると言うのが基本的名考え

    今の時代では宗教と言うよりは求道
    昔なら宗教と言ってもいいが、
    葬式や布教やら除霊やら社会と折り合いを付ける為に変化せざるおえず
    その様に一般認識されてる今の宗教感では
    個人的な求道と呼んだほうが御幣が無いだろう

    簡単にいうと修行と経営は元来両立しえぬものだったのが(ry
    27. 名無しさん。   2012年07月15日 13:17  ID:MSeOV6aN0 このコメントへ返信
    新潟で一度拝観したわ
    そこにはヌエのミイラとかもあった
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 13:18  ID:47XQQbrm0 このコメントへ返信
    真っ暗な中、祈りながら死を待つって相当な覚悟だよなぁ。
    俺なら1時間で発狂する。
    29.    2012年07月15日 13:20  ID:L5F7maKJ0 このコメントへ返信
    仏教って他人に何かを求めるより、自分自身と向き合う傾向が強いよね。だからあまり他宗教と比べても大きな争いは起こらない。もちろん信者によるけど。攻撃的だったり煩悩にとらわれてる信者は仏教の本質を理解してない。

    (創価学会が良い例。一方的に仏教を逆恨みして仏教に批判的な教育を信者に施している。神社にお参りに行ってきた、というだけで凄い恐い顔される。あの宗教の攻撃性は異常)

    仏教は本来自分の内側に仏を見いだすものだから、他人に期待したり押し付けたりするのは間違い。これは「他人と共有したい」という人間の本能に逆らう行為だから、仏教やりはじめても続かなかったり、飽きたりする。

    でも本能に身を任せるだけの気楽な宗教より精神鍛錬にはなる
    30.    2012年07月15日 13:23  ID:lYlLR0gnO このコメントへ返信
    >ところで即身仏と即身成仏ってナニが違うの?

    即身成仏に成功した故人が即身仏。
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 13:29  ID:1Vs8QMSF0 このコメントへ返信
    現在進行形で異教徒を殺すことに命をかけてる人たちに言われてもw
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 13:33  ID:hguUk.BC0 このコメントへ返信
    結構冷静かつ相対的に評価してくれる人が多いのね
    33. 名無しさん   2012年07月15日 13:34  ID:.jNUOogB0 このコメントへ返信
    ミロク菩薩さんが訪れる遠い未来まで肉体を持っていって、人々を救いたいっていう切なる願いがあったみたい
    現代では法律で禁止されてる。法律では自殺扱いになるそうで…

    岐阜県の横蔵寺で拝観できるよ
    34. 名無しのはーとさん   2012年07月15日 13:41  ID:4NKx8uwI0 このコメントへ返信
    弥勒様まだまだ先だからなあ…
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 13:41  ID:84oOXmXm0 このコメントへ返信
    解脱するためじゃないの?
    36. 名無しさん   2012年07月15日 13:44  ID:q6TRFP5J0 このコメントへ返信
    こういうのを馬鹿にするひとは
    やっぱりチベット僧侶の焼身自殺も馬鹿にして終わるのかね
    37. 名無しさん   2012年07月15日 13:52  ID:zmv1AUBl0 このコメントへ返信
    ※18さんへ
    なかなか笑わないボクですが、
    そのコメントに笑わせてもらいました。
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:00  ID:3H.9Cuzt0 このコメントへ返信
    俺も火の鳥鳳凰編で知ったなぁ。
    39.    2012年07月15日 14:06  ID:uInrNCqI0 このコメントへ返信
    俺も学生のころ火の鳥で知った。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:13  ID:kbS3SUCK0 このコメントへ返信
    そもそも日本の僧侶は社会や政治に背を向けて生きるための職なので
    彼らの行動が社会や政治に貢献することはあり得ないのが普通
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:19  ID:NZB5RDep0 このコメントへ返信
    ※13
    即身成仏は観念で、即身仏が現物(ミイラ)のことだよ。

    真言宗も天台宗も禅宗の教えでも、即身成仏は観念のことで
    本来は生への執着や死への恐怖を断ち切る、生死に対して煩悩を捨てることによって
    生きたまま悟りを開いて仏になる、という思想を言った。

    即身仏は生きたままミイラ化に成功した僧侶の遺体をそのように呼ぶようになった。
    42. 名無しさん。   2012年07月15日 14:22  ID:fRKFaWRK0 このコメントへ返信
    ※16
    日本の大乗仏教は仏様拝んでれば極楽に行けるって言うチート宗教だけど
    もともとの上座部仏教は哲学に近いと思うけどなぁ
    即身仏はそっちに近い解脱の方法の1つでしょ
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:23  ID:GAlZizEA0 このコメントへ返信
    最後の即身仏は何年前だ?
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:26  ID:XBCKhlEH0 このコメントへ返信
    自分が最初に知ったのは孔雀王だったかな。
    45. あああ   2012年07月15日 14:28  ID:8S6l0I5Q0 このコメントへ返信
    > もしこの人たちが自分たちの献身や強靭さを証明したいのなら同じくらい困難なことで生産的なことに費やすべきじゃないかな。

    今それを日本でやると社畜として笑われるがね。
    「困難だと思ったら努力なんかせずにさっさと手をひけよww
     社畜は効率が悪いなあww」
    つってさ。
    46. 名無しさん   2012年07月15日 14:29  ID:cAOX2uH60 このコメントへ返信
    砒素を含んだ水を飲むんだっけ?
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:31  ID:z6MQ54460 このコメントへ返信
    俺も火の鳥で知ったな。
    小さな頃だったから怖かった。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:32  ID:O3pSJcn.0 このコメントへ返信
    即身仏になった方々の意志の強さは尊敬するけども、チベット僧侶やティック・クアン・ドック師の焼身自殺を考えると、こんな事して誰が救われるのか、誰が幸せになるのかとは思うよね
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:34  ID:BuwWbm7H0 このコメントへ返信
    キリスト教の「魔女狩り」のほうがよっぽどこわいっす。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:40  ID:g7N9t8wJ0 このコメントへ返信
    「ミイラ志願」は面白かった。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:41  ID:W2BdvdB50 このコメントへ返信
    磔にされたオッサン崇め奉ってるキチガイ達はむしろ共感する所があるんじゃないのかな
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:43  ID:8EIjGjVK0 このコメントへ返信
    ジャイナ教はベジタリアンも真っ青な教義をつきつめた結果、
    修行を終えた僧は断食によって最高の死を遂げるのが目的
    じゃなかったっけ(今もやってるかは知らんが)
    外にではなく内へと己を高めて最期を迎えるのは本人の意思だし
    決して無駄じゃないと思うんだけどなぁ。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:48  ID:gV1JJUAg0 このコメントへ返信
    外人には「ハンガーストライキの先にあるものだよ」
    とでも言えばいいのか?

    実際には抗議してる訳ではないが
    外国様の物の見方だとその程度の説明までしか分からんだろ
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 14:49  ID:HmtfC.tH0 このコメントへ返信
    なんか仏教を寛容で平和な宗教だと思ってる人がいるみたいだけど、戦国時代は他宗派に戦争しかけてたり略奪してたりした。
    今現在も仏教は日本で最強の宗教勢力で、アニメとかでキリスト教が悪者になることはあっても仏教が悪者になることがないのは、圧力をかけているからだよ。
    55. 名無しさん   2012年07月15日 15:00  ID:ApF.61n20 このコメントへ返信
    キリスト教持ち出す馬鹿は消えろよ
    お前等キリスト教叩きたいだけだろ
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:00  ID:5HdhLuw60 このコメントへ返信
    即身仏への理解は日本人でも難しいし
    海外の人だとなおことだろうな
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:01  ID:.cr.etEX0 このコメントへ返信
    魔女狩りの名目で異教徒や古い信仰をまもる人を引きずり出しては焼き殺すよりはいいでしょう
    自分が信じて自分の責任で自分の修行や他者のために自分が死ぬわけですから
    (明治期には世界のために即身仏になった人がいたようですね)
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:04  ID:V4sqEwN60 このコメントへ返信
    実は日本のとある宗派の本山に支那の高僧の即身仏がある。
    元々は日支事変以前に支那の住民によって破棄されかけていたものを
    買い取った日本人がその宗派に縁のある方の即身仏ということで納めたものなのだが、
    いつの間にか日中戦争で奪われたことになっている。
    一時期、左に毒された一派が返却させる動きがあったものの、
    主流派は返却する理由がないとして、丁重に祀っている。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:06  ID:Adk5svFQ0 このコメントへ返信
    でも普通の日本人が“仏教”って聞いて
    あーはいはい
    って思うモノってかなり仏教から逸脱した代物なんだよね
    創価に限らず

    当然、当事者たちは「いやいやむしろウチらのほうが洗練されてて」とか嘯いてるけどね
    ベンツ乗りながらw
    60. 真紅   2012年07月15日 15:08  ID:L6A9P7Jt0 このコメントへ返信
    ナウシカの原作のあれの正体がやっとわかった
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:23  ID:I4y8tZX20 このコメントへ返信
    友達の先祖が即身仏だったらしい
    62. 名無しさん   2012年07月15日 15:23  ID:Zsp6CXez0 このコメントへ返信
    ※44
    同じだわ。「孔雀王」で知ったわ
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:24  ID:e.mVMaW20 このコメントへ返信
    ※57
    魔女狩りや宗教戦争と即身仏を何で比べようと思ったの?
    意味も動機もベクトルも違うものなのに
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:26  ID:NULbi9Qk0 このコメントへ返信
    キリスト教圏だって、聖者は死後も腐敗しないってのあるよね。
    ドストエフスキーとか。
    65. もみあげる名無し   2012年07月15日 15:36  ID:fRKFaWRK0 このコメントへ返信
    ※48
    元々の仏教は「誰かを助ける」もんじゃなく
    「自分がどうなる」かだから
    厳しい修行のすえ煩悩を無くするのが仏教

    ミイラになれば良いんじゃね?とか火を付ければいいんじゃね?とか
    いろいろ考えてるわけ
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:42  ID:GMZP6ObH0 このコメントへ返信
    即身仏の中には気の毒な「流れ者や修行中の雲水」も混じってるんよね。
    おおっぴらに語れない人身御供が混じってたりなんかしちゃったりなんかして。

    観覧中止された人体の不思議展も出所不明の検体置いてたしオー怖い。
    家の亡くなったおばあさんが即身成仏か即身仏のお世話をしてたらしいけど、話聴いておけばよかったな。
    >>42
    哲学的側面(無常、縁起、空=無自性等)は否定しないけども、三蔵(経蔵・律蔵・論蔵)のうちの論の部分だけだよそれは。
    仏教初期から呪術的な側面は間違いなくあったよ。
    じゃないと仏教以前からあったバラモン教(後のヒンドゥ教)から在家の人を仏教に改宗させにくい。
    それと上座部も大乗も教えの目標は「輪廻からの解脱」だからその部分は宗教であり信仰であることは間違いないよ。

    67. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:42  ID:Ev9vuueR0 このコメントへ返信
    ※1
    孔雀王かよw
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 15:47  ID:phAgJNdx0 このコメントへ返信
    他の宗教もひどいもんだけどな
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 16:04  ID:EqTAMdKd0 このコメントへ返信
    即身成仏した人は仏に成れたんだろうか
    70.       2012年07月15日 16:09  ID:CELft.Pq0 このコメントへ返信
    ※24
    やめときな。墓があるくせに自分を「無神論者、キリスト教や仏教は負け組、オレ勝ち組」なんて
    勝手な妄想に浸ってるようなバカだからw 相手にすべきことでもない。死んだら先祖の墓含めて
    自分の痕跡すべて消せくらい言ってて無宗教とかならまだかっこいいけどね。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 16:12  ID:COrwC8OX0 このコメントへ返信
    仏さんも奉られるのは動いている仏様じゃなく仏像だから、即身仏した人も同程度には仏に成れてるだろ
    72. 名無しさん   2012年07月15日 16:19  ID:Hs7cbrLd0 このコメントへ返信
    私は無宗教ですが唯一信じられる宗教はと言われれば間違いなく仏教ですね。キリスト教系は話しがうますぎる。例えば死んだら永遠の若さで苦しみも悲しみもなく幸せに暮らせるとか罪人でもキリストを信じれば救われるなど(一部仏教にもその教えを持つ宗派があるが)イスラム教はきちがい。仏教は死んだら長い間あの世で修業をしそして生まれ変わるという教え。
    73. 名無しさん   2012年07月15日 16:26  ID:ydEWZNGA0 このコメントへ返信
    映画のマシニストでクリスチャン・ベイルが役のために
    30kg激ヤセしたよね。完全にミイラだった。
    4ヶ月間毎日りんご1個とツナ缶1個で過ごせばアレになれる
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 16:30  ID:XLWH6yw20 このコメントへ返信
    即身仏ってインドのイメージあるわ。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 16:35  ID:7jcOGKRb0 このコメントへ返信
     
     即☆身☆仏
     
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 16:36  ID:iiawhRGS0 このコメントへ返信
    まるで現代でも続いてるかのような題名だw
    勘違いしてる人居るんだろうなぁ
    77. 名無しのサッカープレイヤー   2012年07月15日 16:44  ID:rz60sTDT0 このコメントへ返信
    こういう特殊な世界の、特殊な例を出されて日本云々を論じられてもな。
    現代の日本人はもちろん、当時の庶民にも多分理解はされてないと思うんだが。
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 16:54  ID:tZic6ij70 このコメントへ返信
    どこだったか、即身仏になるつもりだったけど腹減りに耐えかねて農家の餅を盗み食いした挙句喉につまらせて死んだ僧を祀った碑があるらしいな。
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 16:59  ID:D3.foEqz0 このコメントへ返信
    輪廻からの解脱なんだろうか・・・
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 17:06  ID:FPSDaABO0 このコメントへ返信
    ※54
    お前ばっかだな~
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 17:07  ID:pzJN4eA30 このコメントへ返信
    1000年で18例ぐらい、最後に行われたのは100年前
    現在では法律的に難しい
    こういうのもちゃんと説明して欲しいよね
    82.     2012年07月15日 17:12  ID:pOAmcw2J0 このコメントへ返信
    何でも突き詰めて考える
    日本人の極みだな。
    83. 名無しさん   2012年07月15日 17:15  ID:DduBmGUj0 このコメントへ返信
    世の中の役に立つことをすればというけど、出家した僧侶は世俗とは関係ないからな
    世俗のことは世俗に居る者が考えればいいことで
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 17:16  ID:ptQDScCN0 このコメントへ返信

    まあ、世の中の平和を願ってって動機だとちゃんと教えてやれよ。
    昔は疫病や飢饉は神や悪鬼の仕業ってことで、それに対抗するために
    人柱や即身仏が考えだされたんだよ・・・
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 17:21  ID:ujObicGL0 このコメントへ返信
    どうでもいいけど最近テレビにでるオネエ和尚は止められるくらい苦行好きらしいな

    インドのビックリ人間とかヒンズー教とかバラモン教とか苦行の起源はインドなんじゃないかと
    86. 名無しさん   2012年07月15日 17:27  ID:Q.Al.cQa0 このコメントへ返信
    即身仏になる理由、動機が思いっきり抜けてるな
    そりゃ変に思われるわ
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 17:28  ID:KdsI6Oze0 このコメントへ返信
    いや耶蘇教を持ち出す人がいるのも仕方なかろ。
    オレだって、なら人の罪を一身に背負って十字架にかけられたお方のことはどう思うのか聞いてみたいもの。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 17:30  ID:cs4bBB1q0 このコメントへ返信
    空海がそうだけど、真言宗ではまだ行の途中で生きてることになってる。
    高野山では毎日空海の即身仏の世話をする、維那という特殊僧がいる。
    89.    2012年07月15日 17:33  ID:PONpXEB30 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 17:41  ID:NRCNxycg0 このコメントへ返信
    >もしこの人たちが自分たちの献身や強靭さを証明したいのなら同じくらい困難なことで生産的なことに費やすべきじゃないかな。

    いえいえ、そういう強くあらなければいけない、○○でなければいけないという
    人間の欲を完全に消し去るためにやってるんですよ。

    ちなみに私はロボットになりたい。
    91. 名無しさん   2012年07月15日 17:41  ID:.UITeyK60 このコメントへ返信
    聞くだけで閉所恐怖症になりそう
    92. AKB48タイムズ   2012年07月15日 18:02  ID:ML0DKhlX0 このコメントへ返信
    理解できないのは多くの日本人も同じだし、当時の人でもそうだろう
    だけど否定はできない
    人間が人間のために作った常識では測れない
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 18:08  ID:5pq8Q91q0 このコメントへ返信
    ずっと昔の話でしょ……
    94. 名無しさん   2012年07月15日 18:09  ID:NlVcRnUC0 このコメントへ返信
    まぁ本人がそういう死に方を望んだというのもあるんじゃない
    武士の散り際みたいなもんで僧侶にも似たようなもんがあるんだろう
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 18:13  ID:WyQppaos0 このコメントへ返信
    簡単に言うと、ちょっと俺が神様になって助けてやるよって事でしょ?
    96. 名無しさん   2012年07月15日 18:18  ID:LgM1qe.70 このコメントへ返信
    狂骨の夢で知った
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 18:18  ID:qLTJjB150 このコメントへ返信
    H×Hの薔薇爆弾で吹っ飛ばされた王を思い出した
    98. 名無しさん   2012年07月15日 18:25  ID:A2xeg7bu0 このコメントへ返信
    昔、三越の展示物で
    即身成仏展があり、本物がこれらたので見に行った記憶がある
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 18:29  ID:cSYcUEHv0 このコメントへ返信
    なんか促進物の説明を読んで、タイかベトナムの僧侶が政府に抗議するために自分に火をつけて叫び声一つ上げずに自殺したって事件を思い出したわ。
    自分の命を投げ打ってでも叶えたい願いがあって、その願いが自分のための願いじゃなくて誰かの為に祈りを捧げていたんだと思うと、行為を理解することはできないけど尊敬の念を禁じえない。
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 18:30  ID:U2vuDZiE0 このコメントへ返信
    学級文庫にあった心霊関係の本に載ってたな。
    外人も変な事に興味持つよな・・・。
    101.     2012年07月15日 18:33  ID:pOAmcw2J0 このコメントへ返信
    ※100
    外人は日本の変なトコしか
    興味ないです。
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 18:35  ID:SBw3WgTt0 このコメントへ返信
    こわい…すごいね。
    103. 名無しさん   2012年07月15日 18:56  ID:lW.0kf4l0 このコメントへ返信
    実際過去に行われてきた事なのは間違いないのだけど
    どうも「今でも盛んに行われている風習」とでも思ってないか?
    そんな違和感を翻訳コメから感じた
    104.    2012年07月15日 18:59  ID:WZhAhgw1O このコメントへ返信
    キリスト教でも自己犠牲は最上級の献身行為ですな
    自殺とは別に扱われる
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 19:08  ID:8gmSPKiM0 このコメントへ返信
    ※5
    宗教を全部ひとくくりでまとめる単細胞バカのオメエみたいなのが
    マジもんのカルトってやつな
    つまり「アンチ宗教」って原理主義宗教の信者なわけだ
    106. 名無し   2012年07月15日 19:14  ID:AJb6EkLPO このコメントへ返信
    >105
    で?それは煽り教か何かの宗教なの?
    107.    2012年07月15日 19:23  ID:jZjxf2Kd0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    108. 名無しさん   2012年07月15日 19:29  ID:V.elA1EU0 このコメントへ返信
    無知な有象無象がギャーギャーと鴉のようだの

    元記事はまるで今でも行われているかのように書いているのが第一におかしい
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 19:39  ID:IVoVDzVS0 このコメントへ返信
    わーい。家の地元だ。即身仏を拝みに行くとき
    「ミイラ見せて。」っていうと、坊さんにマジギレされるんだよ。
    「仏様をお参りさせてください。」っていうのが礼儀。
    「それから立ったまま顔を覗き込んだら、坊さんにマジギレされるから
    キチンと正座してお辞儀してお参りしてから手を合わせて見上げるんだよ。

    即身仏には罪を犯した人が(政治犯とか)死罪(一族郎党全て)か、
    出家して即身仏になるか選ぶことが出来たっていう一面もあったって聞く。
    又聞きなので本当かどうかは不明だよ。
    入場する穴はねコタツの天板ぐらいのサイズで垂直に3メートル掘られる。
    絶対に這い出てこられない作りなの。入場する前に命が尽きた方もいると
    聞くよ。
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 19:40  ID:nHMiopVJ0 このコメントへ返信
    何でも自由に出来る時代じゃないし今より死が身近な時代のことだから。
    坊主というのは働かず信者からの寄付で生活していたわけで存在自体不要なんだよ。
    だから熟考の果てに死を選ぶのは正しい選択という見方も出来る。
    その分、若い人に修行のチャンスが与えられるからね。
    そして何より重要なのはミイラになれば尊い仏になって観光資源になる。
    自分のためというより寺や地域の振興にと命を差し出して死後も崇められるわけ。
    ニート引き篭もりの身では最上級の死に様だろう。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 19:59  ID:eU8PoCsb0 このコメントへ返信
    昔近くのデパートでミイラ展てのがあって即身仏が展示されてたのを家族で見にいったわ
    ガキだったからただ怖いとしか思わんかった

    合掌
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 20:23  ID:3mn9xYrk0 このコメントへ返信
    今でも普通に見せてくれるはず・・・
    いくらか入館料的なものを出した記憶が・・・(安かったと思う)
    いくつかのお寺回って話を聞いてまとめて自分なりに答えを探したんだが
    無理だった。こ~ゆ~のって難しいね。
    でも、110>は祟られろ。
    正直不要な人間はお前みたいな偏った見方しか出来ないクズ!!!
    正論のべてるみたいで実はガキ丸出しのチープで自己中な見解。
    恥を知れ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    113. (・ω・)   2012年07月15日 20:27  ID:vbbZTd4uO このコメントへ返信
    おいらも犬夜叉で知った
    ナカーマ
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 20:32  ID:00bZsq0w0 このコメントへ返信
    補陀落渡海もなかなかの怖さだよね
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 20:44  ID:dgKYVnfo0 このコメントへ返信
    西域とか印度みたいな高温乾燥地帯はともかく、湿度の高い日本でミイラ化というのは大変だぞ
    あと戦国〜江戸期の日本はエジプト式木乃伊の一大輸入国だった。薬に使うためにね

    メガテンとペルソナでのだいそうじょう猊下にはお世話になったな。瞑想と回転説法が便利過ぎる
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 20:54  ID:Jt8oZx4s0 このコメントへ返信
    事故で真空状態の中に閉じ込められると、ものの数分で即神仏の出来上がり。
    …まぁ、ただのミイラなんだけどね。
    近年でも、工場や研究所でたまーに出来ちゃうらしいよ。
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 20:57  ID:1Gr0U8FMO このコメントへ返信
    何故だかこのスレで、雪降る被災地を祈りながら歩いた僧侶を思い出した。
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 20:58  ID:fp3cPXMn0 このコメントへ返信
    ※3
    人柱ではないだろ
    身も心も仏教に捧げて、仏に帰依すると言う、ある意味仏教の到達点の一つの形だと思う
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 20:59  ID:g7qJQ0xs0 このコメントへ返信
    上の方で出てた「人身御供」ってのを聞いてしっくりきた。
    確かに考え方としては人柱なんだよ。他人ではなくて自分を犠牲にする形の
    現代の価値観からは測れないからなー、こういうのは。

    とは言え江戸時代でも妖異譚として語られていたりもするから、
    当時の人たちにとっても即身仏や即身成仏は特異な価値観でもあったようだが。
    多分都市部の江戸と東北の農村地帯みたいに、地域差もあったんだろうなぁ…

    ※110
    僧侶は知的生産階級だったぞ。
    日本の識字率が高かったのは誰のお陰だと思ってんだ
    120.     2012年07月15日 21:04  ID:Nau6wFOI0 このコメントへ返信
    昔は即身仏って聞いても「ふーん」としか思わなかったが
    ナウシカ原作を読んでから「尊い人」「徳の高い人」というイメージになった。

    漫画の威力は馬鹿に出来ないね。

    121. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 21:07  ID:t7S3ltm90 このコメントへ返信
    即身仏はうちのかーちゃんの田舎にあったよ
    なんでも全国行脚してたお坊さんがたまたま疫病が流行ってる村にたどり着き
    その疫病を鎮めるために入道さんになったとかだったかな
    昔のお坊さんは凄いね。命懸けてるよ
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 21:10  ID:DUJeXtkQ0 このコメントへ返信
    前提として、キリスト信者共は『死んだら終り』だからな。
    即身“成仏”の意味がわかんないだろ。
    自殺行為じゃなくて修行の果ての成果だから。相応の高僧じゃないとやれんのだぞ。これ。
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 21:12  ID:6tdo46350 このコメントへ返信
    日本人でも初耳なら驚くと思うの、この修行
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 21:21  ID:WoJ.JFnQ0 このコメントへ返信
    結構一般に近い本でも昔は写真付きで見かけたモンだけどなぁ
    やっぱりかなり知られてない部類のものになるのか
    125. 名無しな名無しさん   2012年07月15日 21:27  ID:I7XcPqPm0 このコメントへ返信
    外国人が大好物のニンジャの修行だって、こいつらには理解できないレベルのモノばっかりなんだが…
    彼らは日陰の身で働く身分なんだから決して華やかな生き方をしているわけではないってこと、即身仏ともども少しは理解してほしいところだな
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 21:30  ID:AkYEziBz0 このコメントへ返信
    wikiに即身仏一覧があってぞっとした。
    死期を悟ったのなら分からなくもないがな。
    127. 名無しさん   2012年07月15日 21:34  ID:Ar82B2W90 このコメントへ返信
    何故そういう事をしたか事情を知らなければ「日本人頭おかしい」というコメントが湧いても仕方ないな。
    そして誰も説明しなかっただろう事は残念だ。
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 21:59  ID:oTKs36mE0 このコメントへ返信
    つか罪人の救済のために自ら死刑を受け入れたキリストを崇める奴らが何を言うかね
    あれだって即身仏だろ
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 22:07  ID:mTUiyhLY0 このコメントへ返信
    地元のやつ見た事あるが作りモノ見たいで
    なんでこんなの展示してんだろっていつも疑問だったな
    経緯を聞かされて坊さんマジパネェって思ったもんだ
    130. 名無しの地球   2012年07月15日 22:07  ID:KymS17qP0 このコメントへ返信
    入定かぁ
    これって多くの場合宗教的意義とか救世とかは関係ないんじゃ無いかと思うんだよねぇ
    密教系だし、おそらく道教の尸解仙が変化したもんじゃないのかね

    ちなみに即身成仏と即身仏はノットイコールだからね
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 22:07  ID:7fuD6mlc0 このコメントへ返信
    俺は五穀断ちができないどころかご飯が断てない・・・。
    132. 名無しさん   2012年07月15日 22:14  ID:f4qdI8.y0 このコメントへ返信
    五穀断ちや十穀断ちで脂肪や筋肉を限界まで落とした上
    更に水分すら限界まで吐き出した上で餓死しなきゃならんからな…
    苦しいなんてレベルじゃあ無い、正に死ぬより苦しい苦行中の苦行
    その上、成功するかどうかが実は環境にもちょっと左右されるというオマケ付き

    神仏習合した日本の仏教、特に密教ならではの価値観なんだよね
    日本人でも中々理解は難しいし、まあ変に有名にならなきゃ良いんじゃないかな
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 22:31  ID:ENy6RrCs0 このコメントへ返信
    ※24
    東北の飢餓問題が解決したのは江戸後期です。
    東南原産の米の品種改良が完成したためです(新潟、秋田)。
    秋田藩は飽食とまで言われ、大阪藩と米の取引をして贅沢に暮らしていた時期があります。
    一揆も現在考えられているものとは違い、書状を届けると一揆とみなされ、税を免除されました。
    岩手は藩ごとに産物が違うので、なかなか大変だったようです。

    東北は戦前戦中に税金を搾取されながらも、まともな経済政策をされなかったので、身売りが続出しました。
    134. 名無しさん   2012年07月15日 23:13  ID:UkHr4bCG0 このコメントへ返信
    武士が行う切腹という自殺も
    元々は自らの内臓を取り出して神に捧げる
    宗教的儀式だったんじゃ。
    135. 名無しさん   2012年07月15日 23:31  ID:gqaKf7aF0 このコメントへ返信
    庄内地方在住だけど
    そういえば即身仏の看板を見かけたような・・・って感じかな
    近くの宗教系で有名な場所が大物忌神社って所だから、どうしても仏教は弱くなっちゃう
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 23:36  ID:0Pxpg3ez0 このコメントへ返信
    >日本っていうか、元は中国じゃん。

    日本で即身仏が宗教として確立したのは、仏教に現人神や人神の信仰と混じり合ったがための所以が大きい。
    中国には現人神や人神の信仰がないため、関係ないと思う。
    それに中国のミイラは内臓を取り除いてある普通のミイラなはず。
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 23:50  ID:lHLeiha30 このコメントへ返信
    現代の価値観で批判するバカが日本人にもいるのが残念でならない
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月15日 23:56  ID:ffSUdfZj0 このコメントへ返信
    アメリカのナショジオかどっかで良質な即身仏のドキュメンタリーあったろうよ
    それ見ろ

    あと最後のやつはたいして調べもせずに自分正しいみたいな論調やめろ
    そんなのお前になにが分かるんだ
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 00:30  ID:rzJNid2x0 このコメントへ返信
    チベットの死者の書とか即身仏とか仏教のこういうとこすげー嫌いだわ

    そんなのに精神力そそげるんなら、キリスト圏みたいに生きてるうちに幸せに暮らすための努力すればいいのに

    俺は無宗教で仏教にもキリスト教にも共感する部位はあるけど、キリスト教以外の宗教はことごとく方向性を間違えてるね
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 01:03  ID:zu5VdT7S0 このコメントへ返信
    山形に住んでる知人から聞いたけど
    実際は静かに自らミイラになっていくってよりも、
    途中やっぱり苦しくて暴れたりする奴が大半だけど、そのまま
    閉じ込め続けてやがて・・・みたいな感じらしい

    確か出羽三山のお寺あたりで見れたよね
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 01:14  ID:gLW6Ihqo0 このコメントへ返信
    即身仏が海外 (西洋文化圏) でメジャーでないことが驚き。
    向こうの人は、今も行われている宗教儀式だと思っているのだろうか (と思えるレスが散見される)。

    やっぱり宗教と地理は切っても切れないというか、例えば一口に仏教といっても時代や土地が変わればその考え方、教義とその解釈も変わるので、
    その当時のその土地のニーズに応えるものという以上には理解しようがない気がする。
    「合理性」というのも、スタートが違えばあらぬ方向へ向かいがちなものだし、人それぞれ。
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 01:23  ID:qdaFfJFV0 このコメントへ返信
    米139
    キリスト教は死んだ後に永遠の命云々って宗教だから、(生きている人間の)現実世界を軽視する宗教の最たるものだぞ。ニーチェが批判したのもそれが理由な訳で。キリスト教国がかつて散々環境破壊(つまり死んで神の国にいけばいいから今いる世界は重要でないという理屈)しまくった事実を忘れて多宗教を批判するのは浅い知見と言わざるを得ない。
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 01:25  ID:tGD0SAHX0 このコメントへ返信
    ※139
    キリスト教を誤解してるとしか。

    即身仏をやるのは、仏教の一派というか、修験道の人たちかと思ってた。
    144. 名無しさん   2012年07月16日 01:29  ID:xcwMIeXf0 このコメントへ返信
    現代ならどうしようもない人間や犯罪者にこのシステムを導入すれば
    自分を見つめられるし刑務所もいらなくてよいと思う
    ミイラになっても観賞用として役に立つし
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 01:37  ID:o0AWTn0Q0 このコメントへ返信
    即身仏を否定する欧米人にとっては、キリスト様もキチガイの何者でもないんだろうなあ。
    他人のために他人の罪を背負って十字架にかけられ亡くなったんだから、
    個人主義の人たちには正気の沙汰とは思えない所業と感じるはず。

    余談だけど、即身仏になる恐怖(?)は「湯殿山麓呪い村」って映画を観ると実感できるよ。
    映画だから、該当部分のモデルとなった実際のケースの存在は知らないけどね。
    子供の頃に観て、かなりトラウマになった。ジワジワくるんだよ。
    (仙道敦子の可愛い映像も観れるよ。実の兄と子供を作っちゃったって設定。)
    該当部分はうろ覚えだけど、映像ははっきり覚えてる・・・。
    望まぬ即身仏になったもんだから苦悶の状態で絶命、その姿勢のままミイラ化。
    ミイラ(作り物)の目玉部分はウジが沸いててアップで映すもんだから、
    その後、暫くの間おかゆが食えなかったよ。米粒が独立して動くからウジに見えちゃってね・・・。

     →(※以下、該当部分)
      ある村の坊さんが村の娘さんと恋仲になり駆け落ちしたが失敗。
      時代的に坊さんが駆け落ちすること(?)は御法度で、坊さんは死刑に決まる。
      最初は石子詰めの刑に処されたんだけど、途中で何かの事情で即身仏が必要となり、
      坊さんは無理やり穴から出され、無理やり箱に詰められて土中に埋められる。
      箱に入れられるまで~入れられてからの映像がかなり来る。
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 01:52  ID:qdaFfJFV0 このコメントへ返信
    ※144
    六根を清浄し、四苦を滅尽して如実知見を得ていない人間にやらせても地縛霊になるのが関の山やないか? ミイラ化してもRPGのリッチみたいなものになりそうで怖いわ
    147. 名無しさん   2012年07月16日 02:00  ID:ON3fjBzx0 このコメントへ返信
    >私は無宗教ですが唯一信じられる宗教はと言われれば間違いなく仏教ですね。キリスト教系は話しがうますぎる。

    浄土宗は「念仏唱えるだけで阿弥陀様が救ってくれる」、
    浄土真宗は「信者でなくとも念仏唱えなくとも何もせんでも
    いずれ阿弥陀様がみんな救済して下さる」じゃなかったっけ?
    (違ってたらゴメン)
    話がうまいっつったらキリスト教以上ではある。

    ・・・とは言え、そんなうまい話でもないと釣り合わないくらい
    救いようのない酷い時代背景があったからこそ広まった宗教
    なんだと思うけどね。
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 02:11  ID:ISp9Xd5n0 このコメントへ返信
    ※139
    他の人のコメントでも言われてるけど、キリスト教は現世主義ではないから、例えとして出すのはおかしい。
    現世主義が強い宗教の代表例は、中国の道教。

    生き方として自身の幸福を求めるなど、どんな悪人や馬鹿でもすること。
    キリスト教はそんな低俗ではないよ。
    149. 名無しさん   2012年07月16日 02:11  ID:ag4N6AyL0 このコメントへ返信
    最近は家族を即身仏にして年金を(ry
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 02:11  ID:qdaFfJFV0 このコメントへ返信
    ※147
    もう救われることが決まってるから感謝のダンスを捧げましょう、ってのが時宗な
    つまりキリスト者もムスリムも救われてる訳だw
    151. 名無しさん   2012年07月16日 02:19  ID:0kivzVZi0 このコメントへ返信
    ガダルカナルの飢餓とか壮絶だもんな、人肉すら食らう極限の状態で人間性保って死ぬのが修行で可能なら凄いわ。

    152. 名無しさん   2012年07月16日 02:37  ID:9wnv0TtO0 このコメントへ返信
    このブログの最後にコメントを言うヤツほど不快なキャラを
    他のまとめサイトで見たことないんだが
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 03:10  ID:clAoljM.0 このコメントへ返信
    みんな犬夜叉なのか…阿佐ヶ谷zippyだったわ
    154. 湯殿山麓呪い村   2012年07月16日 03:18  ID:Oa0FGDs60 このコメントへ返信
    湯殿山麓呪い村、先に書かれちゃったか。お兄ちゃん大好き…。だったっけ?とりあへず、燻すべ!ってのにぞっとしたものです。30年ぐらい前に即身仏になろうとした僧侶が警察に止められた事件がありました。即身仏は弥勒菩薩の復活に立ち会う為だよな、キリスト教徒も最後の審判の日まで、遺体をミイラ化して保存するために地下のカタコンベに安置しているところ、あったよね。世界一美しいミイラもそこにあったはずだが。
    155. 名無しさん   2012年07月16日 03:25  ID:.e2GsHyK0 このコメントへ返信
    というか、仏教は原理を突き詰めればあらゆる区別の消失だからな。
    他人も自分も無いし努力も怠惰も無い。
    無いということもないし、有も無も無い、というか、もう言語を超えるんだが。
    救済なんてないし、救済を求める間は悟れない。
    仏教に現生のことを求める方が無理。そういう現世の煩悩から解放?(適切な単語が思いつかない)が到達目標だからもっと建設的にとかいう意見とは真逆の方向を向いてる。
    まあ、仏教は本来苦行を目的とした苦行を否定しているんだけどね。実際に成功させた人間がどういう人格を持っていたのか非常に興味をそそる。
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 03:35  ID:JKzsBd4ZO このコメントへ返信
    30~35年くらい前に日テレの番組で即身仏になった僧侶を中から取り出す中継をやっていたと聞いたことがあって

    YouTubeで探してみたけどさすがにないみたいだわ
    157.    2012年07月16日 03:39  ID:x49nm.HF0 このコメントへ返信
    仏教批判してる外人も、キリスト教批判にしてる日本人も、現代の感覚で過去を一方的に断罪してる愚か者だけどな
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 05:44  ID:2v0Quaxa0 このコメントへ返信
    昔、災厄や災害に対して、処女を生贄に捧げたのを、僧侶が身代わりになったのが即身成仏だよ。

    尊い存在だ。
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 05:50  ID:CSI8.9rZ0 このコメントへ返信
    単に政治犯として処刑された罪人を人類の罪を背負って死んだなんて美化できるのに、
    即身成仏を嘲笑できる精神構造は理解できんけどな。ダブスタがデフォとして備わってるとしか。
    さすがにそこまで寛容になれんわ。
    160. 八百万の名無し   2012年07月16日 06:38  ID:cfm0Putc0 このコメントへ返信
    中世には自殺がよいこととされていて、出家者でもないのに自殺する者は尊敬されてた。
    個人で自殺するのもそうだし、集団自殺も多かった。
    こういうのは悲観して死ぬんじゃなくて積極的に極楽往生するため。

    その頃の価値観から生まれた即身仏を「生産性がない」なんていうのは批判にならない。
    「生産性」なんかに拘ることがすでに煩悩であり妄執なんだというのが仏教。
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 08:29  ID:5TYn0QMn0 このコメントへ返信
    >>160
    後段部分について、それが仏教だ!と言われると首を傾げてしまう。
    出家した修行者に限った話なんだけどね。
    中村元あたりの仏教本読んでると、比較的初期の仏典では、在家の人にはそれぞれの職でおおいに経済(生産)活動奨励してたとある。
    奢侈衰楽は避けて貯金して、遠方からの客人には珍味で持て成せとかこまごまとしたこと書いてるよw
    それと僧侶が生産活動してはいけないのか否かで仏教教団内で議論があったんだけど時期と国と気候と歴史背景の説明が長文になるのでやめておきます。
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 08:49  ID:LhG5bU5D0 このコメントへ返信
    >>43
    明治初期に寺の境内で即身仏になろうとした僧侶の話を昔テレビでやってたよ。
    籠った後、政府が墓を暴くのを禁止してしまったため掘り出せなくなり、
    昭和の後半になってようやく掘り出された。
    ミイラになってたかどうかは忘れたけど。
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 09:00  ID:B7v.kH.o0 このコメントへ返信
    理解できないとか生産的でないとか日本人頭おかしいとか言ってる人って、
    たぶん即身仏が現代でも行われていると勘違いしてるんじゃないかな。
    いつ行われていたものか書かれてないっぽいし。
    164. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 09:16  ID:Qnz6ppoD0 このコメントへ返信
    キリスト教でも、苦行帯とか鞭とか使ってなかったっけ?
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 09:18  ID:JVC.0PI20 このコメントへ返信
    大乗仏教と小乗仏教から教えないとな
    166.     2012年07月16日 11:34  ID:zehAy80B0 このコメントへ返信
    上座部と言いなさい
    167.    2012年07月16日 11:57  ID:uWMGK.yh0 このコメントへ返信
    即身仏に対して西洋人が覚える戸惑いは、初めてキリスト教に出会ったときの戸惑いに似てるかもな。
    「死んだ人間が生き返ったって本当に信じてるとか……馬鹿じゃね?」と昔の日本人も思ったんだから、まぁお互い様だ。
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 11:57  ID:yCoPJfwu0 このコメントへ返信
    キリスト教は合理的だからね
    理解できないのは仕方ない

    それだけ仏教に身も心も費やし、そのなかでも選ばれた僧侶だけが仏になれるんだ
    だから仏様は偉大なんだよ
    169. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 13:09  ID:tGD0SAHX0 このコメントへ返信
    最強に現世利益的なのは、日本の神道だと思うけどな。
    死後の世界の貧困さがその現れ。
    だから、現世をサポートする神道と、死後を良くする仏教が平然と混交してるんだろうし。
    170.      2012年07月16日 13:53  ID:sdMMr.OD0 このコメントへ返信
    瞋恚が満載の※欄乙!
    171. 名無しさん。   2012年07月16日 15:03  ID:ee9Zj4bO0 このコメントへ返信
    もちろんむかしのひとはドラッグをつかっていたのでしょう?
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月16日 18:24  ID:lZ4S.IZH0 このコメントへ返信
    特定の宗教を信仰してる人からは怒られるかもしれないけど・・・。

    俺も神様を信じてる一人。どの宗教を?というのは無い。
    この世に存在し、この世を作り上げた神様は一人だと思ってる。
    その神様がどの宗教の神様にあたるのかはわからない。
    仏教やキリスト教、イスラム教など色々あるけど、それらも本当の神様と宗教ならば、
    彼らは↑の神様の弟子にあたるんじゃないかと考えてるよ。全てが新興宗教。
    頂点に一人いて、その下に色んな宗教(弟子)がいると。でなきゃ話が通じなくなる。
    なので、マトモな宗教ならば宗派は問わず敬うし、その場所場所に在する地神様も敬う。
    173. 明子   2012年07月16日 19:00  ID:gJ0NzSowO このコメントへ返信
    今の日本、世の為に即身仏になろうとする僧侶なんていないんだろうなぁ。
    174. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月17日 03:38  ID:8BQZrJpV0 このコメントへ返信
    仏教に神様はいないよ
    175. 名無し@気団談   2012年07月17日 13:54  ID:Dhjv7BBU0 このコメントへ返信
    お前ら若いから知らないだろうが昔は即身仏展つってミイラさんたち全国のデパート巡業してたんだぞ。
    子供のころデパートで見たけど大繁盛してたわ。

    今は絶対無理だろな。
    176. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月17日 15:06  ID:oPtFzXMR0 このコメントへ返信
    >>174
    日本人のこれまで醸成されてきた仏教感覚だと仏教も神様的なのは居る。
    インド仏教まで遡れば形而上学的な魂とか神様とかブラフマン(梵)とかアートマン(我)はないよねー。となる。
    仏(覚者≒悟りを開いたもの)だからあくまで人間なんだけどね。
    仮設されたものだから仏≒神様は当たらずも遠からず。
    177. ななしこ   2012年07月18日 00:21  ID:5sDlI3CF0 このコメントへ返信
    俺も火の鳥やわ
    178. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月19日 05:43  ID:6hF1dRDd0 このコメントへ返信
    ペルソナやメガテンの大僧正は即身仏がモチーフ
    179. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月20日 16:18  ID:U8cAHXsq0 このコメントへ返信
    天災やら飢餓やら災厄が起こったときに自ら仏となって救いたいと考えた人たちの尊い行為だと考えられないのはどう言う事なんだろうか。
    キリスト教だって自己犠牲の精神はあるんだろうにさ。
    180.        2012年07月21日 00:20  ID:lE.w4fvx0 このコメントへ返信
    ※171
    ドラッグ無しでその境地に達するのが「瞑想」と言われるものだよ。
    181. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月21日 11:04  ID:.o7l7c4r0 このコメントへ返信
    鎌倉物語で即身仏を知ったわ
    182. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月22日 08:36  ID:oIDQTWcB0 このコメントへ返信
    空海の即身仏は夢枕さんの作品でよく出るよな。
    183. 名無しさん   2012年07月22日 14:11  ID:4D8etWd70 このコメントへ返信
    ニート、引き篭もりほど
    創価がどうとか語りたがる
    184. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月22日 23:38  ID:ykYdcgaY0 このコメントへ返信
    身近な人が仏さんになったら、その宗教への親近感が高まるだろ
    そこまでやる人が信じた事なら、余程強い救いの力があるのだろう、みたいな

    真言宗徒だからなんとなく身近な話題だ
    弘法大師は即身仏になってまだ修行しているという設定なので
    入定先にはいまでも朝食が届けられてるよ
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月26日 17:37  ID:2BCxed940 このコメントへ返信
    衆生を救う意味もあるんだっけ
    世のため人のためにそんな極限状態で
    過ごして死ぬなんて凄いと思うよ、尊敬する
    186. 無味無臭なアノニマスさん   2012年07月29日 12:58  ID:PiLNFGUp0 このコメントへ返信
    即身仏になる理由をもっと広めてやらないと
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 22:24  ID:G5.aaher0 このコメントへ返信
    でも、哲学ってのは当たらずとも遠からず
    188. 名無しさん   2012年08月04日 11:46  ID:a0V.B3x70 このコメントへ返信
    即身仏は偉大なことだと思うけどねー
    189. 名無しのハートさん   2012年08月04日 23:01  ID:ScMcDTJH0 このコメントへ返信
    ※33
    私も子供の頃、横蔵さんで拝んできた。
    精神力だけじゃなくて利他の境地だと思って感動した。
    即身仏をミイラなんて呼んじゃだめだと思った。
    即身仏は人々を救うための苦行で、ミイラは自分が復活するために他人の手で施術してもらうだけだからね。
    190.     2012年08月07日 00:46  ID:TtlRedns0 このコメントへ返信
    そういや小学生の頃見に行ったなあ
    寺の名前とか覚えてないけど上で出てる横蔵さんなのかな
    岐阜なら近いし
    もう一度行きたい
    191. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月21日 04:25  ID:dxXBKR.N0 このコメントへ返信
    向こうの人達は禅問答で数千年かかっても答えが導き出せそうにないよな
    「我々のような存在には及びもつかない理なんだ」とか勝手に諦めて納得してそれ自体を崇拝してそう
    自らを高みへ、っていう向上心がないというか
    192.    2012年08月27日 04:56  ID:a2TNdFH6O このコメントへ返信
    大昔に即身仏なり損ねて腐敗すらできず墓からよみがえったて話しあるわ。性格には墓から引っ張り出されたて話しやけど。
    193.    2012年08月30日 05:49  ID:xVvb.1dy0 このコメントへ返信
    生産性はある。
    飢饉でのお上への抗議は教養のある僧侶が搾
    取している今の政治がおかしいことを体現し、教養のない民衆でも理解できる。
    チベットの焼身自殺だってそう。

    それに付加価値がないと言い切るのは物質主義だからだろ。どの宗教も理解できないだろうけど。
    194. 名無しさん   2012年09月03日 15:10  ID:sp6UG4Sr0 このコメントへ返信
    飢餓に苦しむ国民を救う為に
    即身仏になったお坊さんなら知ってる
    195. 名無し   2012年09月15日 05:17  ID:83XBPgpBO このコメントへ返信
    伊藤潤二の漫画で知った
    196.    2012年09月20日 10:10  ID:vK0.6tw50 このコメントへ返信
    なんで即身仏になったのか全然かたられてないじゃん。
    197. 無味無臭なアノニマスさん   2012年10月29日 01:16  ID:lc7LbeiV0 このコメントへ返信
    即身仏はこのサイトが詳しいよ。

    http://www5f.biglobe.ne.jp/~syake-assi/newpage147.html
    198.    2012年12月25日 12:29  ID:7T.EapvD0 このコメントへ返信
    俺も犬夜叉で知った
    199. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月29日 06:13  ID:mdbqb7C.0 このコメントへ返信
    無の境地
    200. なた   2013年01月21日 21:39  ID:iRHGO71eO このコメントへ返信
    即身仏は元々死後も衆人を救いたいという思いから生まれたらしい
    201. 無味無臭なアノニマスさん   2013年02月10日 08:30  ID:mOPcjdRC0 このコメントへ返信
    一方アメリカでは異教徒を万単位で虐殺していた
    202. 北山 鮎美   2013年06月14日 16:47  ID:ZwMbuJpW0 このコメントへ返信
    うちの一昨日の朝食はナポリタンだった~. ウインナー、ピーマン、玉ねぎの3種類は欠かせないけど、 うち風は生トマト1個いれちゃうわー. ケチャップ半量でピューレを使うこともあるけど、 やっぱりちょっと
    203. 無味無臭なアノニマスさん   2013年08月14日 02:33  ID:CIPvutI80 このコメントへ返信
    >もし自分たちの献身や強靭さを証明したいのなら
    別に献身や強靭さを証明したいわけじゃないからそのifは無意味だな

    俺も火の鳥で知ったわ
    204. ありがたい   2013年10月05日 12:12  ID:qG.dKJm2O このコメントへ返信
    空海さんが外へお出掛けに
    なられた時に
    お手伝いする為だよ
    205. 名無し   2014年11月24日 04:09  ID:aXgjyEGBO このコメントへ返信
    まぁ日本人の自分だって、最初は「・・・えっ?」って感じだから外国人に理解出来る訳がない。

    ・・・と思っていたら意外に知られていてビックリしたわ。
    206. ななし   2015年04月17日 04:00  ID:3xUHvntdO このコメントへ返信
    >Comment by Jaws666
    >日本人頭おかしいんじゃね―の。

    宗教ってそういうもんだろ
    異教徒から見れば尚更
    207. 無味無臭なアノニマスさん   2015年06月25日 13:19  ID:CsUfH3W90 このコメントへ返信
    NHKで即身仏の特集みるまでは不気味な風習としか思わなかった。
    でも、衆生を救いたいという御坊様の高潔な意思と、
    即身仏になるための厳しい修行を知ったら、ありがたい仏様だと感じるようになった
    208. 無味無臭なアノニマスさん   2015年08月12日 23:41  ID:IygTnSR.0 このコメントへ返信
    俺も80まで生きれたら山に篭って即身仏目指そうかな
    209. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月04日 04:06  ID:4MkGOBMW0 このコメントへ返信
    >>206
    年に300日も満員電車に乗って通勤して8時間働くのも外人からみたら拷問や修行と同じだしな


    画像投稿(アップローダーを開きます)