コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Anonymous 07/29/12(Sun)21:55 No.5410259

(アメリカ合衆国)

君達の国の絵画を投稿してくれよ。

これは「ジョン・シングルトン・コプリー」が描いた「Watson and the Shark」っていうやつ。

キューバ近くのハバナで実際に起きた出来事を描写したもの

1343613321142


<ジョン・シングルトン・コプリー>

ボストンで生まれ、肖像画家として活躍していた。アメリカ革命前、36歳(1774年)で、イギリスに移住。重要な肖像画家となる。

ジョン・シングルトン・コプリー

boards.4chan.org/int/res/5410259
※国旗に基づいて国名を表記しています。



Comment by Anonymous IT 07/29/12(Sun)21:59 No.5410274

(イタリア)

「ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ」の「I bari(詐欺師)」

1343613547325

存命中のカラヴァッジョはその素行から悪名高く、その作品から評価の高い人物だったが、その名前と作品はカラヴァッジョの死後まもなく忘れ去られてしまった。しかし20世紀になってからカラヴァッジョが西洋絵画に果たした大きな役割が再評価されることになる。それまでのマニエリスムを打ち壊し、後にバロック絵画として確立する新しい美術様式に与えた影響は非常に大きなものだった。

ルーベンス、ホセ・デ・リベーラ、ベルニーニそしてレンブラントらバロック美術の巨匠の作品は、直接的、間接的にカラヴァッジョの影響が見受けらる。カラヴァッジョの次世代の画家で、その影響を強く受けた作品を描いた画家たちのことを「カラヴァジェスティ」あるいはカラヴァッジョが使用した明暗技法から「テネブリスト」と呼ぶこともある。現代フランスの詩人ポール・ヴァレリーの秘書をつとめたアンドレ・ベルネ=ジョフロワはカラヴァッジョのことを「いうまでもなくカラヴァッジョの作品から近現代絵画は始まった」と評価している。

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジオ


Comment by Anonymous DE 07/29/12(Sun)22:01 No.5410281

(ドイツ)

「オットー・ディクス」の「Der Krieg」

1343613708920

オットー・ディクスはドイツの新即物主義の画家。

戦前後を通じてドレスデンにて美術を学ぶ。第一次世界大戦に従軍。戦争の悲惨さや、戦後ドイツの頽廃した社会情勢をグロテスクともいえる生々しさで表現する。また数多くの肖像画を残すがそれらも現実を徹底的に直視する写実精神をもって描かれている。

オットー・ディクス


Comment by Anonymous DE 07/29/12(Sun)22:01 No.5410282

(ドイツ)

proclamation(宣言)

1343613716063


Comment by Anonymous BR 07/29/12(Sun)22:02 No.5410286

(ブラジル)

「Eliseu Visconti」の「母性」

1343613767034


Comment by Anonymous ES 07/29/12(Sun)22:03 No.5410287

(スペイン)

「サルバドール・ダリ」の「Galatea de las Esferas」

1343613790860

サルバドール・ダリは、スペインの画家。シュルレアリスムの代表的な作家として知られる。

ダリは、1936年に制作した『茹でた隠元豆のある柔らかい構造(内乱の予感)』がスペイン内戦を予言したと称し、「完全なダリ的予言の例」として文字通り自画自賛している。ほかにも自己顕示的で奇妙な言動は多く、講演会で潜水服を着て登壇したはいいが、酸素供給が上手くいかずに死にかけたことがある(1936年、ロンドン)。

サルバドール・ダリ


Comment by Anonymous US 07/29/12(Sun)22:06 No.5410305

(アメリカ合衆国)

「エマニュエル・ゴットリーブ・ロイ」の「Washington Crossing the Delaware」

1343613960547

エマニュエル・ゴットリーブ・ロイは、最高の彼の絵画ワシントンデラウエア川で知られるドイツ系アメリカ人歴史画家だった。

エマニュエル・ゴットリーブ・ロイ


Comment by Anonymous PT 07/29/12(Sun)22:06 No.5410308

(ポルトガル)

「Jose Malhoa」の「Os bebados(酔っぱらい)」

1343613978353


Comment by Anonymous DE 07/29/12(Sun)22:07 No.5410317

(ドイツ)

「雲海の上の旅人」

1343614051119

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒはドイツの画家。グライフスヴァルト出身、ドレスデンで没する。フィリップ・オットー・ルンゲとともに、ドイツのロマン主義絵画を代表する。宗教的含意をふくむ風景画によって知られる。

ナポレオン戦争とそれに続く時代には、あえて禁止されていた伝統的な民族衣装に身をつつんだ人物を描くなど、ドイツにおけるナショナリズムの形成にも寄与したが、ややもすれば過剰ともなりかねない愛国主義的姿勢や作品にうかがわれる神秘主義的傾向に対しては政治的な理由で批判を浴びる事もあり、ゲーテのように冷静に距離を置いた同時代人もいる。

カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ


Comment by Anonymous CA 07/29/12(Sun)22:08 No.5410323

(カナダ)

「アレックス・コルヴィル」の「Doorway」

1343614133710


Comment by Anonymous US 07/29/12(Sun)22:14 No.5410348

(アメリカ合衆国)

ベンジャミン・ウエスト

1343614449170

※タイトルは『ウルフ将軍の死』というそうです。
ベンジャミン・ウエストは歴史画を描いた新古典主義の画家。

ベンジャミン・ウエスト


Comment by Anonymous ES 07/29/12(Sun)22:14 No.5410351

(スペイン)

「フランシスコ・デ・ゴヤ」の「Vision Fantastica o Asmodea」

1343614464835


Comment by Anonymous DE 07/29/12(Sun)22:17 No.5410370

(ドイツ)

「カスパー・ダーヴィト・フリードリヒ」の「氷の海」

1343614674743


Comment by Anonymous NZ 07/29/12(Sun)22:33 No.5410440

(ニュージーランド)

「チャールズ・フレデリック・ゴールディ」が描いたマオリ族長の肖像画。

これはかなり有名なやつ。

1343615623795


Comment by Anonymous PR 07/30/12(Mon)00:20 No.5410931

(プエルトリコ)

これは捨てられている所から見つかった。

価値がなかった。

けど複製しようとしても誰も出来なかった。

百万もの価値がある。

女性のドレスの描き方が分かればまた価値がなくなると思う。

1343622008123


Comment by Anonymous RU 07/30/12(Mon)00:27 No.5410994

(ロシア)

「Sergei Kopeikin」

スノーマンとコールマンの戦闘。

コールマンは間違いなく邪悪なスウェーデン人。

1343622479676

 Comment by Anonymous SE 07/30/12(Mon)05:36 No.5412266

 (スウェーデン)

 ↑それ俺たちがロシアを打ち破ったナルバの戦いだよ。

 1343640991022


Comment by Anonymous US 07/30/12(Mon)06:21 No.5412466

(アメリカ合衆国)

「ロバート・ウィリアムス」

1343643675654


Comment by Anonymous BG 07/30/12(Mon)06:40 No.5412548

(ブルガリア)

「Asparukh crossing Danube」

1343644842736


Comment by Anonymous IT 07/30/12(Mon)08:23 No.5413108

(イタリア)

チェサピーク湾の海戦

1343651022923

チェサピーク湾の海戦は、アメリカ独立戦争中の1781年9 月5日、チェサピーク湾口の近くで、海軍少将トーマス・グレイブス卿率いるイギリス海軍と、同じく海軍少将グラス伯フランソワ・ド・グラス率いるフランス海軍の間で戦われた海戦である。

この海戦は戦術的には引き分けたが、戦略的にはイギリス海軍の手痛い敗北に終わった。イギリス海軍としては1588年にスペイン無敵艦隊を破ってから第二次世界大戦までのほぼ400年間で最も重大な敗北だった。

フランス艦隊の勝利によって、バージニアのヨークタウンに駐屯していたチャールズ・コーンウォリス将軍の部隊に増援を送るというイギリス海軍の任務が果たせなくなった。またジョージ・ワシントン軍がニューヨークからチェサピーク湾を通って軍隊や物資を運ぶのを妨害することもできなかった。その結果はヨークタウンの包囲戦によるコーンウォリス軍の降伏となった(独立戦争で2度目のイギリス軍の大きな降伏)。その後、イギリスはアメリカ合衆国の独立を認めることになった。

チェサピーク湾の海戦


Comment by Anonymous US 07/30/12(Mon)08:27 No.5413128

(アメリカ合衆国)

個人的にお気に入りのノーマン・ロックウェルの絵画。

1343651225323

ノーマン・ロックウェルは、アメリカの画家、イラストレーター。軽いタッチでアメリカの市民生活を描き、アメリカで幅広い大衆的人気をもつ。

ユーモラスな作品が多い一方、後期の代表作「The Problem We All Live With 」 では、人種差別的な悪戯書きがなされトマトが投げつけられた壁の前を、連邦保安官に守られながら通学する幼い黒人少女の姿(公民権運動の一環として、白人の学校に通おうとする場面)を描いており、社会性の強い、激しい一面も見せた。

ノーマン・ロックウェル


Comment by Anonymous NL 07/30/12(Mon)08:52 No.5413264

(オランダ)

「レンブラント・ファン・レイン」の画像いくつか持ってる。

1343652779212

レンブラント・ハルメンス・ファン・レインは、17世紀を代表する、オランダの画家。単にレンブラントと呼ばれることも多い。大画面と明暗を画面上に強く押し出したルミニズムの技法を得意とし、「光の画家」「光の魔術師」(または「光と影の画家」「光と影の魔術師」)の異名を持つ。

彼はヨーロッパの美術史を代表する重要なひとりである。若くして肖像画家として成功し、晩年には私生活におけるたび重なる不幸と浪費癖による財政的苦難にあえいだが、それでもなお同時代において既に著名であり高い評価を受け続け、オランダには比類すべき画家がいないとさえ考えられた。

レンブラント・ファン・レイン


Comment by Anonymous GB 07/30/12(Mon)09:04 No.5413337

(イギリス)

「シャーロット姫」

1343653481290

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウスは、イギリスの画家。神話や文学作品に登場する女性を題材にしたことで知られる。

<代表作>

アーサー王物語の登場人物・騎士ランスロット(Lancelot)の愛を得られぬことを知った悲しみのあまりに死を選ぶ乙女を描いた作品、" シャロットの女" が、ウォーターハウスの最も有名な作品であろう。この乙女の題材は、実際にはそれぞれ異なる3種類のバージョンがある。

ジョン・ウィリアム・ウォーターハウス


Comment by Anonymous US 07/30/12(Mon)09:33 No.5413516

(アメリカ合衆国)

僕はアルゼンチン人だから。

「Ernesto de la Carcova」の「Sin Pan y Sin Trabajo」

1343655224438


Comment by Anonymous GR 07/30/12(Mon)16:30 No.5416602

(ギリシャ)

「Nikolaos Gyzis」の「Ηistoria」

1343680229710


Comment by Anonymous FI 07/30/12(Mon)18:01 No.5417106

(フィンランド)

1895年、「アクセリ・ガッレン=カッレラ」の「クッレルヴォの呪い

1343685684137

アクセリ・ガッレン=カッレラは、フィンランドで最も有名な画家の 1人。同国の国民的叙事詩「カレワラ」に関連した絵画を数多く描いたことで知られている。

1884年から1889 年にかけてパリに遊学した後、フィンランドに帰国。民族意識に目覚め、神話叙事詩カレワラを題材とした絵画を描き始めた。

アクセリ・ガッレン=カッレラ


Comment by Anonymous FI 07/30/12(Mon)18:05 No.5417129

(フィンランド)

「ヒューゴ・シンベリ」の「Garden of Death」

1343685943096




ピクチャ 2


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 12:23  ID:Gj56AcWJ0 このコメントへ返信
    フランス人のレスは無しか。アンリ・ルソーとか好きなんだけどな。
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 12:29  ID:iEYjQeQ90 このコメントへ返信
    欧米ばかりやないか
    3. AKB48名無しさん   2012年08月01日 12:36  ID:9vKB8dai0 このコメントへ返信
    ノーマン・ロックウェルは画集持ってるがおもしろい
    一枚の絵の中にストーリーがあるからそれを読むのが楽しい
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 12:37  ID:EbPeGWLS0 このコメントへ返信
    良い絵が多いな
    5.    2012年08月01日 12:39  ID:qQjauSV10 このコメントへ返信
    日本なら鳥獣戯画を紹介したい
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 12:42  ID:kdvrUIAh0 このコメントへ返信
    ムンクとか出てこなかったな…
    7.     2012年08月01日 12:45  ID:xWVYJfcoO このコメントへ返信
    子供時代の図画工作の教科書で唯一記憶に残ってるのが、ダリの時計ぐにゃってなったやつと、麗子像
    どっちも子供心にめちゃくちゃ怖かったから、記憶にへばりついた
    8. 名無しさん   2012年08月01日 12:45  ID:kRthkjcD0 このコメントへ返信
    フィンランドの画家気になった
    調べてみよう
    ノーマンロックウェルもいいね
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 12:53  ID:p5Dt5FBx0 このコメントへ返信
    日本だと葛飾北斎の富岳三十六景・神奈川沖浪裏で決まりだろうな。
    ほかにもいい絵は日本にいっぱいあるけど、ひたすら別格。
    hokusaiでGoogle画像検索すると大波の絵ばかり出てくる。
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 12:56  ID:DcOu4b.00 このコメントへ返信
    葛飾北斎が描いた日本の伝統、触手プレイだろ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9B%B8%E3%81%A8%E6%B5%B7%E5%A5%B3
    11. 名無しさん   2012年08月01日 12:57  ID:Mr3KD1Hp0 このコメントへ返信
    やはり、日本人で良かったと思うね。何となく海外の絵画は何処か陰鬱な割に意味合い的にストレートな感じで気分が沈むよ。
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 13:14  ID:bhuxCFFU0 このコメントへ返信
    近代絵画だけだったの?
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 13:14  ID:3MRNwwyu0 このコメントへ返信
    日本だったら
    黒田清輝「智・感・情」
    岡本太郎「森の掟」
    を挙げておく

    ※11 掲示板スレフォーラムでユーザーが
    紹介したものを見ただけで陰鬱って言う事は無いでしょ
    14. 名無しさん。   2012年08月01日 13:20  ID:wxRVPY8D0 このコメントへ返信
    Garden of DeathってやつはメタルCDのジャケットみたいな絵だなww好きだわ
    15. 名無しさん   2012年08月01日 13:25  ID:UP9ao6jD0 このコメントへ返信
    ミーハーだから若冲
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 13:27  ID:72Q79Pdg0 このコメントへ返信
    *2
    欧米の掲示板の記事を翻訳してるんだから当たり前だろ。
    文句があるなら元スレで自分が思う日本の絵を紹介してこいよ。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 13:41  ID:wZEKkWGn0 このコメントへ返信
    ロックウェルは「医者と人形」が凄い好き
    あとミュシャの絵も好き
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 13:42  ID:fPosuZIg0 このコメントへ返信
    単調で向こうの絵ばかりだから、日本のマンガ絵でオチるのかと思って最後まで見たが、地方の美術館のようだった・・・
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 13:56  ID:vns.jelP0 このコメントへ返信
    アクセリ・ガッレンて人の絵が大友克洋みたいだった
    20.    2012年08月01日 13:57  ID:XLWoIU8z0 このコメントへ返信
    >9
    そのへんは絵じゃなくて版画じゃね?
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 14:02  ID:AmZE4Wbq0 このコメントへ返信
    フィンランドはなんかポップでかわいげがあるね
    プエルトリコの捨てられてた絵、捨てられてたから余計かも知れないけどきれいだなあ
    ほんとドレスが鮮やかできれい
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 14:16  ID:3Voq3qLw0 このコメントへ返信
    何か知らなかった画家がチラホラ
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 14:26  ID:Q.f8HFcI0 このコメントへ返信
    歴史画家みたいのは退屈な絵が多いな
    思想とか愛国心とか余計なものが入ると芸術はつまらなくなる気がする
    24. 名無しさん   2012年08月01日 14:39  ID:9FtZoEn9O このコメントへ返信
    ルーブル美術館にある娼婦の水死体をモデルにしたカラヴァッジオの『聖母の死』が見たいなー
    25. 名無しさん   2012年08月01日 14:49  ID:l0jAZNkL0 このコメントへ返信
    ドイツの雲海の絵が結構好きかも

    風景画をもっと挙げて欲しかったな。
    近代日本なら川合玉堂が大好きです
    26. 名無しさん   2012年08月01日 15:05  ID:MlAipnPl0 このコメントへ返信
    俺は岡本太郎が好き
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 15:11  ID:B1Fi3g4N0 このコメントへ返信
    プエルトリコのはフレデリック・レイトンの「燃え立つ六月」で
    確かに作品はプエルトルコにあるけど画家自身はイギリス人の男爵だからなんか違う気がする
    28.     2012年08月01日 15:22  ID:Mjmxrh1o0 このコメントへ返信
    やはり全てにおいて白人国家は優れているな!
    人類は白人だけで十分。アジア人はとっとと絶滅しろ!
    29.    2012年08月01日 15:33  ID:9mOvDbda0 このコメントへ返信
    訓練された我々がそんな餌で釣れるtウボァー


    スノーマンの異質さw
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 15:39  ID:m53l1Yc00 このコメントへ返信
    大和絵や木版画ではなく日本画ってことなら横山大観でいいだろ
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 16:18  ID:QC9O7yyI0 このコメントへ返信
    ※16
    ただの感想だ
    誰も文句なんかねーよアホ
    32. 名無しさん   2012年08月01日 16:24  ID:HPzD52Z20 このコメントへ返信
    ノーマンロックウェルしか知らんかったw
    最後のフィンランドのは
    確かフィンランドで教会いくつか回った時に壁に飾られてた気がする。
    絵の説明も聞いたが…忘れた。
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 16:54  ID:8knym70N0 このコメントへ返信
    プエルトリコのがみてみたい!
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 16:59  ID:Gj56AcWJ0 このコメントへ返信
    デンマークならヴィルヘルム・ハンマースホイの「陽光、あるいは陽光に舞う塵 」とか「白い扉、あるいは開いた扉」が好きだな。
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 17:08  ID:paEtfNRV0 このコメントへ返信
    名画家の3大産地国オランダ、スペイン、フランスのフランスがなぜか無い。
    ロートレックなんかフランスのイメージそのまんまなんだが。
    36.    2012年08月01日 17:57  ID:b.XFnx.W0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 18:25  ID:f9lXE7zb0 このコメントへ返信
    ※31
    なんでそんなにイライラしてるん?
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 18:58  ID:Gj56AcWJ0 このコメントへ返信
    日本のなら近現代の絵画に絞れば長谷川麟次郎の「猫」、「静物」とか有元利夫の「一人の芝居」、「厳格なカノン」とか小早川秋聲の「国之楯」とか鶴田吾郎の「神兵パレンバンに降下す」とか藤田嗣治の「哈爾哈(ハルハ)河畔之戦闘」、「アッツ島玉砕」とか宮本三郎の「南苑攻撃」、「本間、ウエンライト会見図」とかがいいな
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 19:02  ID:Gj56AcWJ0 このコメントへ返信
    ※38
    訂正

    ×長谷川麟次郎
    ○長谷川潾二郎

    連投で申し訳ない
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 19:23  ID:.KywWAS.0 このコメントへ返信
    やっぱダリは突き抜けてるな。写実的なのばかりだと飽きるわ。
    41. ステマどかステマギカ   2012年08月01日 19:24  ID:qdqD.ohz0 このコメントへ返信
    日本人はけいおんとかクラナド貼ってくれよ^^
    42. 名無しさん   2012年08月01日 19:48  ID:EXe.mdSL0 このコメントへ返信
    神奈川沖浪裏はあの「瞬間」を切り出した感が凄いよな

    個人的には国芳の猫だがw
    43. 名無しさん   2012年08月01日 20:30  ID:ZS0eETk40 このコメントへ返信
    >日本だと葛飾北斎の富岳三十六景・神奈川沖浪裏で決まりだろうな

    そういうのやめようよ、と思う
    あまりに一般的に有名なのを出してくるのは野暮っぽい
    他の国の人が出してる絵画もレンブラントとかカラヴァッジョとか超有名なだけでなくその時代の基礎となった画家の作品もでてるけど、オランダはレンブラントを選んだからよいのであってゴッホのひまわりとか出してきたら場が冷めると思う
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 20:53  ID:eLUAgtV70 このコメントへ返信
    日本:浦上玉堂の凍雲篩雪図
    宮本二天や林十江、西村清狂もいいぞ。
    浮世絵は、浮世絵師でも版画は消耗品、肉筆の方がいいと思っていた。
    版画の方を出されると、肉筆画も多く残している北斎は不本意だと思う。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 21:02  ID:KsF9ySKP0 このコメントへ返信
    カスパー・ダーヴィト・フリードリヒの2枚の絵を挙げた人のは、どちらもハンブルク美術館にあるからその近辺の人(ドイツ北部)の可能性が高い。でも雲海の上の旅人の風景を描いた場所はドイツ南東部のザクセン州だから、あそこらへんの出身の人かもしれない。なおカスパーはさぞかし辛い人生を送ってきた人なんだろうなってことは、絵を見ただけで一発で分かったので、私はこの人の絵に一目ぼれした。でもあっちじゃ、右翼のおっさんが愛好する画家みたいだけど。
    日本を代表する絵は東山魁夷の日本の風景を描いた作品群かな。すごい絵が多いので1枚に絞りきれないけれど。
    >>42
    確かに国芳の猫絵は力作というか怪作というか、兎に角、国芳のおっさん遊びすぎだよと言いたくなるお茶目な絵だよね。
    46. 名無しさん   2012年08月01日 21:15  ID:vO6u8eco0 このコメントへ返信
    >41
    お前みたいにどこにでもしゃしゃり出てアホなこという奴が絶えないから
    アニメファンは池沼って言われるんだぞ
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 21:33  ID:8X.lt9490 このコメントへ返信
    シャガールとかおすすめであります!
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 21:44  ID:OIztOmLS0 このコメントへ返信
    ※46 釣られんなw
    まあ漫画家でいい絵書く人はいっぱいいるけど
    北斎とかあの時代の可憐で細細かい線画の画風って、今でも漫画に受け継がれてるよね
    ミュシャ風っていうのも、それに近いし

    ロックウェルの絵はなごむから好きだ
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 21:47  ID:OIztOmLS0 このコメントへ返信
    棟方志功の肉筆の動物は超かわいい
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 21:54  ID:tdENGIGF0 このコメントへ返信
    アメリカの事故ってる絵でピエロとか書いてある絵が怖い
    日本はデフォルメの絵が多いけど、西洋は写実的な絵が多いね
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 21:57  ID:r6PlqLlm0 このコメントへ返信
    狩野派を忘れるな。
    近代なら速水御舟かな。
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 22:05  ID:Fj8YnLX70 このコメントへ返信
    アメリカ人が歴史を持ち出すときの薄っぺらさがいつも寒い。
    欧州相手に力みかえっているところがなお寒い。
    53.    2012年08月01日 22:18  ID:RJVsgY7s0 このコメントへ返信
    *36

    お主分かっとるな。
    酒井抱一も加えてくれ。
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 22:26  ID:LtH7e9vN0 このコメントへ返信
    まーた欧米のばっかだな、アジアとか日本の見たいわ


    55. 名無しな名無しさん   2012年08月01日 22:36  ID:.6BZUy0D0 このコメントへ返信
    ※13
    岡本太郎なら「装える戦士」だろ
    http://www.new-york-art.com/old/images/taro-Gladiator.jpg
    最高傑作だと思ってる
    56. 名無しな名無しさん   2012年08月01日 23:04  ID:.6BZUy0D0 このコメントへ返信
    ※36
    曾我蕭白はいろいろと狂ってる
    「雪山童子図」
    http://25.media.tumblr.com/tumblr_m0zqjj9R4D1qhwvsyo1_400.jpg
    「群仙図屏風」1
    http://livedoor.blogimg.jp/tama173/imgs/9/3/93716556.jpg
    「群仙図屏風」2
    http://livedoor.blogimg.jp/tama173/imgs/5/2/522ef660.jpg
    57. 名無しさん   2012年08月01日 23:12  ID:GNhTyU.E0 このコメントへ返信
    ダリはぶっ飛んでるよなー
    58. 名無しさん   2012年08月01日 23:28  ID:b.3.lFR80 このコメントへ返信
    ここまで俵屋宗達なし
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 23:32  ID:jEw42FYP0 このコメントへ返信
    日本で近代画家なら川合玉堂に鏑木清方
    東山魁夷や上村松園とか伊東深水もいいね
    平山郁夫はあまり好きじゃない
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月01日 23:40  ID:4.iAl9gT0 このコメントへ返信
    あらためてダリに驚いた。
    管理人さんありがとう。
    61.    2012年08月02日 00:32  ID:3bbHxa2J0 このコメントへ返信
    あえてアイヌの酋長の肖像画を推したい。
    あれはなぜか感動した。
    62. 僕自身コメントする喜びはあった   2012年08月02日 00:37  ID:X55PW0L90 このコメントへ返信
    岡本太郎が好き。なにがって?全部さ
    63.    2012年08月02日 02:01  ID:881.GVCOO このコメントへ返信
    盆栽の価値がわからん馬鹿に芸術の価値がわかるわけないと思うが

    岡本太郎w
    ワロスw
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 02:13  ID:OqPGr0kA0 このコメントへ返信
    日本らしい絵だったら尾形光琳・俵谷宗達・酒井抱一・伊藤若冲とかが良い
    アメリカのホッパーとかドイツのデューラーとか、絵は国をよく表す
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 11:45  ID:smLwwNQl0 このコメントへ返信
    円山応挙が描いた大乗寺の障壁画が素晴らしい
    東京国立博物館にある院政期の「普賢菩薩像」も傑作
    66. 名無しさん   2012年08月03日 04:57  ID:JOWRY6HU0 このコメントへ返信
    コイツら絵上手いな
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 10:17  ID:MmGk4U960 このコメントへ返信
    日本人なら敢えて鳥山明で押そうぜ。
    68. 名無しな名無しさん   2012年08月03日 13:59  ID:ykNU2nb.0 このコメントへ返信
    ああ、ウォーターハウスか。
    昔、美術館で見て好きだなーと思ったのにすっかり名前を忘れてた画家がいるんだよ。
    このスレで名前わかってよかった。
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 17:37  ID:k..CobX40 このコメントへ返信
    雪舟無しとは

    水墨画ってアジアを代表する素晴らしい芸術だろあれ
    70. 名無しさん   2012年08月03日 19:55  ID:muezljC80 このコメントへ返信
    なんか近世、近代縛りっぽいから
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 20:57  ID:.MgxUELT0 このコメントへ返信
    雪舟は大陸の本格的な水墨画見ちゃうときついね・・・
    水墨山水画なら長谷川等伯や与謝蕪村や浦上玉堂辺りの方が日本独自の達成を示してると思う。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 22:40  ID:plW9n20t0 このコメントへ返信
    有名なものは…っていうけど
    日本じゃ時代風景を合わせても浮世絵になる可能性が高いんじゃない?
    欧州以外では世界史的にも珍しい20世紀以前に成立した「大衆のための」芸術としての絵画だし、
    さらに風景だけでなく庶民の生活も、妖怪やらも入っていてバリエーションが多彩で、
    時代背景を映したものもあるだろう。

    なおかつ技法は世界中に影響を与える独創性を持つ。

    他に可能性のあるものとしては漫画系イラストかな
    でも時代背景や国情を表した漫画系イラストってあんまり思い浮かばない
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月04日 00:09  ID:ENXnrmqy0 このコメントへ返信
    日本の場合、浮世絵の木版画にしても、漫画の印刷物にしても、大量生産大量消費物がメジャーだよな。
    一品物こそがメジャーな欧州とは古来から真逆ではある。
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月04日 13:33  ID:LFnHrgL50 このコメントへ返信
    欧米で有名になったのが浮世絵だというだけで
    日本国内でなら狩野派や円山四条派や南画の方がメジャーだった。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月04日 16:33  ID:MubcIE3q0 このコメントへ返信
    シャーロット姫ってすごいな、遠目に見たら写真かと思うわ。写実的もここに極まれりって感じ。

    個人的にはフランドル派の絵画が好きだけど、せっかく世界中の人が集まるネットなんだから欧米以外のいろんな国の絵が見られると思ったらそうでもなかった。南米も欧米系の人が描いてるのじゃなくて原住民の壁画とかの方が興味深いけど、「絵画」には入らないかw

    なんでも鑑定団に出てくるような昔の中国の絵とかインドの宗教画とかあれば面白かったけどないね。アメリカ人の絵はアメリカらしいポップアートが好きだけどウォーホールとかリキテンシュタインとかないんだね。ああいうのは「絵画」に入らないのかなあ。
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月04日 21:31  ID:.1ir6r6k0 このコメントへ返信
    プエルトリコのはイギリスのレイトンが描いた絵。
    最近だと狩野芳崖、曾我蕭白が気になる個人的に。
    葛飾北斎は改めて画集見て上手い、凄いと思った。
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月04日 21:44  ID:.1ir6r6k0 このコメントへ返信
    >>71
    慧可断臂図とかいいじゃないか
    大陸のは大味でつまらないところがある
    日本の水墨画が一番素敵だ
    雪村のは面白い
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月04日 22:25  ID:VxYsouAz0 このコメントへ返信
    終焉の画家、ズジスワフ・ベクシンスキーがないだなんて…
    自分が盲目で見落としたのか、それともポーランドの人たちが頑張ってくれてなかったのか
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月05日 04:24  ID:NIa3ZNQZ0 このコメントへ返信
    >>72
    大衆のための芸術としての絵画って19世紀以前はそんなに珍しかったのか?
    浮世絵が影響受けた蘇州版画だって民衆向け絵画だし版画じゃないけど朝鮮の民画もそうじゃね?
    東アジアが進んでたってだけ?
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2012年09月17日 02:38  ID:O8S53L3b0 このコメントへ返信
    MTGを見ているようだった。
    ドイツは別格だな。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2012年10月16日 00:54  ID:HBu6HCH80 このコメントへ返信
    ※78
    ポーランド人はバカだからな
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月10日 18:39  ID:AT5I0MEk0 このコメントへ返信
    絵画分野だと英の勢いが弱いなーw
    ラテン諸国がノリノリになる。
    83. 野選くん   2012年12月10日 00:50  ID:sZfcI6fo0 このコメントへ返信
    ※13
    恥ずかしいから喋るな。
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2013年02月04日 02:19  ID:769.1sin0 このコメントへ返信
    北欧とか中南米とか面白いな。
    西洋美術の中心フランスドイツイタリアは今更主張するまでも無いってことか?
    逆に実績の少ないアメリカがめちゃめちゃ主張しまくってるのが何だかなあ
    85.    2013年02月15日 21:45  ID:0nsqXila0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月07日 01:31  ID:SiTGm.cn0 このコメントへ返信
    北斎の神奈川沖浪裏が一番海外に影響を与えたという意味で価値のある絵画だと思う
    87. さひけう   2013年06月13日 22:26  ID:MR8x3mO80 このコメントへ返信
    フェイロンはコンボの締めさえ近中K→EX強弾開放にすればほとんどのコンボからウルコン2がちゃんとヒットするっぽいですね


    画像投稿(アップローダーを開きます)