コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Mythical creatures Anonymous 07/31/12(Tue)13:38 No.5423748

(ノルウェー)

君たちの国の神話上の生き物を教えてくださいな。

これは「nokken」

邪悪な「精霊」。人間を池とかに誘い出して溺れさせると信じられていた。

1343756298219

boards.4chan.org/int/res/5423748



Comment by Mythical creatures cont. Anonymous NO 07/31/12(Tue)13:41 No.5423770

(ノルウェー)

「hulder」は女性の姿形で描かれる精霊。

尻尾があるのが特徴。男性を森におびき寄せて殺す。

追記:画像忘れてた。

1343756506953


Comment by Anonymous SE 07/31/12(Tue)13:44 No.5423801

(スウェーデン)

トムテ。かっけえだろ。

1343756657182

トムテは、もともと農家の納屋や屋根裏に住んでいて、仕事を手伝ってくれる、 ホブゴブリンやブラウニーの仲間の妖精でした。 とんがり帽子をかぶった農夫のような格好をして、髭をたくわえた小人なので、ノームにも似ていますね。 大きさは、数十cmから大人の半分ほどの大きさまで諸説あります。 一つ目の小人だ、なんて話もありますが、 トムテを見た人も、たった一瞬、ちらっと見ただけなので、 どんな姿なのかわからない場合が多いんだそうです。

トムテは、農場を守ってくれるだけでなく、家畜の世話をしたり、 家族に幸運をもたらしてくれることもあります。 トムテがいる家は、収穫が良くなったり、良い家畜が育ったりするそうです。 トムテのお気に入りの家畜は、世話が行き届いていて元気なので、一目でわかるんだそうです。 また、たてがみの一部を編んであって、それを見てもトムテのお気に入りだということがわかります。 この編んである毛を解くと、トムテのもたらしてくれる幸運を失うことになるので、 絶対に解いてはいけません!

トムテ


Comment by Anonymous US 07/31/12(Tue)13:46 No.5423815

(アメリカ合衆国)

「Paul Bunyan」

巨人の木こりと巨大な青い牛ベイブ

ミネソタ州にある一万の湖はこいつらの足跡だそうな。

1343756765112

ポール・バニヤンはアメリカ入植者たちの民間伝承に登場する巨人。伝説の樵(きこり)。生まれたときから8メートルという巨体で、毎日、50頭分のウシの 乳を飲んだという。いつもベイブという巨大な大きい青いウシを連れているという。樵を生業とするようになるが、ポール・バニヤンが木を伐採すると1日で山 が丸裸になってしまうという。

アメリカにあるたくさんの湖や山、川などは彼が造ったとされることがある。五大湖を水で満たそうとして水を運んでいたとき、 誤ってベイブが桶をひっくり返してしまったが、そのときには、大慌ててで川をつくり、水害を食い止めたとされる。それが現在のミシシッピー川なのだとい う。ミネソタ州にはポール・バニヤンとベイブの像が飾られている。

ポールバニヤン


Comment by Anonymous BY 07/31/12(Tue)13:47 No.542383

(ベラルーシ)

ドラゴン

1343756878713


Comment by Anonymous NO 07/31/12(Tue)13:48 No.5423835

(ノルウェー)

「トロール」は僕たちの神話の中じゃもっとも有名な怪物だと思う。

一般的に巨大で醜く危険であると思われてる。

ただゴブリンとかを描写するのにも「トロール」っていう単語は使われてる。

1343756896307


Comment by Anonymous NO 07/31/12(Tue)13:54 No.5423885

(ノルウェー)

「Draug」は海の化身であると考えられてる。

一般的には海で死んだ人の亡霊であると思われてるね。

追記:また画像貼り忘れた。

1343757305466


Comment by Anonymous FR 07/31/12(Tue)13:58 No.5423923

(フランス)

「L'Ankou」はブルトン神話の死を擬人化したもの。

似たようなのにドワーフやレプラコーンなんかがいるね。

1343757534903


Comment by Anonymous BY 07/31/12(Tue)13:59 No.5423927

(ベラルーシ)

「Koshtchei Biesmiertny」

直訳すると「不滅の骨」

1343757557560

スラヴ神話においてコシチェイは醜い老人の姿をした悪人で、主に若い女性を襲う。「不死身のコシチェイ」の二つ名で知られる。その名前は「骨」を意味する語に由来すると見られ、その骸骨の様な容貌を表す。

彼の肉体と生命は別々になっているため、普通に攻撃しても殺すことはできない。その魂は針の先にあり、その針は卵の中、その卵はアヒルの中、そのアヒルはウサギの中、そのウサギは鉄の箱の中、その鉄の箱は緑のオークの樹の下に埋められ、それは大洋に浮かぶブヤンの島にある。

彼の魂が無事な限り死なず、箱が掘り出され開かれればウサギが逃げ出し、それが殺されればアヒルが出てきて飛び去る。卵を手に入れた者はコシチェイを意のままにでき、コシチェイは弱りはじめて病気になり、すぐさま魔力を失う。卵を揺するとコシチェイも自身の意思に反して揺さぶられる。針が折れる(一部にはコシチェイの額で折らなければならないという伝承もある)とコシチェイは死ぬ。

コシチェイ


Comment by Anonymous IE 07/31/12(Tue)14:00 No.5423936

(アイルランド)

バンシ―

異世界からのメッセンジャー。

もしバンシ―を見るとバンシ―が悲鳴をあげて誰か親しい人が死ぬ。

バンシ―に直接見られて悲鳴を上げられると自分が死ぬ。

1343757643570

バンシーは、アイルランドおよびスコットランドに伝わる女の妖精であり、家人の死を予告すると言われている。

バンシーの泣き声が聞こえた家では近いうちに死者が出るとされるが、どの家にでも現れるというわけではなく、純粋なケルトやゲール系の家族のもとにしか来ないともいわれる。複数のバンシーが泣いた場合は、死者は勇敢な人物か聖なる人物であった証とされる。 アイルランドやスコットランドの旧家には、その家固有のバンシーがいて、たとえ故郷を遠く離れて暮らしている者にも、故郷にいる家族の死を伝える。

バンシ―


Comment by Anonymous FR 07/31/12(Tue)14:01 No.5423945

(フランス)

La Dame Blanche

危険な場所近くの道路に真夜中に現れる。

1343757684965


Comment by Anonymous BY 07/31/12(Tue)14:06 No.5423987

(ベラルーシ)

「Vii」

非常に長いまつげを持つ男。

直視すると彼の視線で殺される。

1343757975049


Comment by Anonymous AU 07/31/12(Tue)14:12 No.5424038

(オーストラリア)

「Bunyip」

アボリジニの神話上の巨大な生き物。

沼地や川、泉に住んで人をおびき寄せては捕食する。

有史以前の動物みたいだよね。

他の人はどう思うかはさておき結構アボリジニの神話って興味深いよ。

1343758349698


Comment by Anonymous MX 07/31/12(Tue)14:16 No.5424073

(メキシコ)

「Ahuizotl」

尻尾に操作可能な手がくっついている犬みたいに描かれている。

「Ahuizotl」は人間の、特に爪や目や歯が好きなために怖がられていた。

水の近くに生息して尻尾の手で獲物を捕まえると言われている。

1343758571497


Comment by Anonymous SI 07/31/12(Tue)14:21 No.5424109

(スロベニア)

ヴァンパイア

ああ、ヴァンパイアは元をたどればスロベニアの神話に行きつくんだよ

1343758887111


Comment by Anonymous BR 07/31/12(Tue)14:47 No.5424363

(ブラジル)

「頭のないラバ」

これは教会で司祭とにゃんにゃんした売春婦が火を頭のないラバになったもの。

1343760450578


Comment by Anonymous FR 07/31/12(Tue)14:47 No.5424365

(フランス)

「Kannerez-noz」もしくは英語で「night washerwomen」

池や川で衣服を洗濯する、アンデット女性のグループ

助けを呼んで助けに来た人間の足や手を折る。

1343760457420


Comment by Anonymous DE 07/31/12(Tue)14:48 No.5424374

(ドイツ)

Knecht Ruprecht(Knecht=農奴)

ドイツの民間伝承でサンタの親友として働く男性。

サンタがプレゼントを配る一方でRuprechtは悪ガキをお仕置きして回るのが仕事。

1343760508160

クネヒト・ループレヒトは、ドイツの伝統的な風習における、聖ニコラウスの同伴者。聖ニコラウスの日(12 月6日)に聖ニコラウスとともに現れ、悪い子供を懲らしめる。よい子にご褒美を与える聖ニコラウスがサンタクロースの原型であることから、これと対比して「黒いサンタクロース」などとも呼ばれる。

クネヒト・ループレヒト


Comment by Anonymous FR 07/31/12(Tue)14:49 No.5424390

(フランス)

白人。

かつてはフランスに生息していた。

1343760563630

※フランスはよく移民ネタでいじられています。


Comment by Anonymous GB 07/31/12(Tue)15:06 No.5424562

(イギリス)

「Mare」

寝ている人間の胸にとびかかって悪夢を見させる。

1343761592303


Comment by Anonymous BY 07/31/12(Tue)15:07 No.5424571

(ベラルーシ)

「Kikimora」

沼地から現れる非常に醜い女性

1343761633303


Comment by Anonymous DE 07/31/12(Tue)15:26 No.5424699

(ドイツ)

「Wolpertiger」

ドイツも自分たちだけの神話上の生き物を欲しがったんだけど他の良い体のパーツはとっくの昔に他の生き物に使われてたんだよね。

だから使われていない体のパーツを寄せ集めたもの。

なんかバカっぽいよな。

1343762794129


Comment by Anonymous ES 07/31/12(Tue)15:48 No.5424836

(スペイン)

「the Bu.」

邪悪なフクロウを擬人化したもの。

1343764130809


Comment by Anonymous IT 07/31/12(Tue)17:41 No.5425512

(イタリア)

「The Tatzelwurm」

名前はドイツだけど由来はイタリアの民間伝承

1343770890375


Comment by Anonymous IT 07/31/12(Tue)18:15 No.5425723

(イタリア)

「The Munaciello」

これはナポリ版のポルターガイスト。

僧侶のローブを着ていると描写されるね。

1343772948279


Comment by Anonymous CA 07/31/12(Tue)18:58 No.5426075

(カナダ)

「Qalupalik」

1343775493473

Qalupalikはイヌイットの神話に出てくる生き物で、水の中に住み両親の言うことに従わない子供を連れ去ります。

そのため両親はイヌイットの子供が一人で外をうろつきQalupalikに連れ去られるよと脅かすための材料として使いました。

イヌイットの間では非常に有名な生き物だとのことです。

Qalupalik




ピクチャ 6


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:05  ID:lnIGghmW0 このコメントへ返信
    あれ、神話上の生き物じゃなくて民話のものが多いような…
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:11  ID:P7vIpcLD0 このコメントへ返信
    日本なら「七人みさき」を紹介したい所ですね。あれユニークで不気味すぎですし・・・・
    3. 名無しのまっしぐらさん   2012年08月02日 12:19  ID:h6HDpkwF0 このコメントへ返信
    >使われていない体のパーツを寄せ集めたもの。

    そのアイデアまではよかった
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:23  ID:fN0sXMod0 このコメントへ返信
    落ちに日本で電気ネズミあたりが出てくるかと思った
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:33  ID:IitiwnpM0 このコメントへ返信
    神話なら日本は八岐大蛇くらいしか思い浮かばない。
    民話ならいっぱいあるよね。
    6.    2012年08月02日 12:40  ID:K9bx8Ipi0 このコメントへ返信
    ドイツの寄せ集めはうさぎにコスプレさせてるようにしか見えんw
    7. 名無しさん   2012年08月02日 12:43  ID:wRoMSgz20 このコメントへ返信
    やだ…この白人ってやつ目が悲しそう…
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:44  ID:ZJ6qSJJy0 このコメントへ返信
    ヨモツシコメとかどうじゃろ
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:46  ID:Iv.jQAgL0 このコメントへ返信
    こういうの好き!
    10. 名無しさん   2012年08月02日 12:48  ID:nv9b.KfE0 このコメントへ返信
    キキーモラってこんなんだったのか…お掃除大好きお姉さんじゃなかったのか…
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:48  ID:lpOMhbdF0 このコメントへ返信
    なんかいいね。
    12.     2012年08月02日 12:49  ID:3NkOmTCT0 このコメントへ返信
    面白いけど神話と民話は全然違うよな。
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:54  ID:hyC9KHUZ0 このコメントへ返信
    フランスの白人ネタにちょっとわらたw
    14. 名無しさん   2012年08月02日 12:57  ID:uoLXljR50 このコメントへ返信
    りんちゃんかわいい
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 12:58  ID:Vvq7Y2Ge0 このコメントへ返信
    日本だとヤタガラスとかかな
    16. 名無し   2012年08月02日 13:01  ID:aA9fFwL30 このコメントへ返信
    カナダのやつこええー
    河童?っぽい気もする

    民話とか妖怪ならうじゃうじゃいるけど神話かー
    うちの国だと産みの母上様?
    アンデットとの線引きが微妙か…
    17. k   2012年08月02日 13:03  ID:nr.NQ8jsO このコメントへ返信
    因幡のシロウサギだろ
    18. 名無し   2012年08月02日 13:07  ID:aA9fFwL30 このコメントへ返信
    両面宿儺は?
    そも日本ってどっからどこまでが神話なんだw
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 13:08  ID:OmrkH3Hs0 このコメントへ返信
    イタリアのThe Munacielloが何か可愛い
    20. 名無しさん   2012年08月02日 13:10  ID:Guler9ps0 このコメントへ返信
    アメリカに神話なんてないだろ
    21.    2012年08月02日 13:10  ID:8obnIMwa0 このコメントへ返信
    メガテンやってるからちょろいぜ
    と思ってたら知らないのが一杯だった…
    世界は広いな
    22. 名無しさん   2012年08月02日 13:13  ID:u5XBfgtS0 このコメントへ返信
    日本なら座敷童子だろ
    幸福を運んでくれる幼女
    実に日本らしいw
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 13:13  ID:vvcAOvZ30 このコメントへ返信
    ちなみにspiritは、この場合は精神体と訳すより、精霊とか妖精と訳すほうがしっくり来るかと
    24. 名無しのサッカープレイヤー   2012年08月02日 13:13  ID:Lq.WD0yg0 このコメントへ返信
    面白いなあ
    25. 名無しさん   2012年08月02日 13:21  ID:eZY7xHS.0 このコメントへ返信
    どっかで変わってしまって勘違いしがちなもの集

    バハムートは…実はドラゴンとは関係なくデカイ魚
    リヴァイアサン(レヴィアタン)は…大きな海龍ではなく海蛇
    ヤマタノオロチは…大蛇、つうか八岐大蛇(大蛇って書いてるのに勘違いする人は多い)
    鬼は…オーガではなくそもそもはファントム(触れえぬ物)
    鬼神は…孔子の時代では祖霊の事をさす、鬼や鬼神が悪者にしたのは陰陽師や道教

    ドラキュラ(劇中作)とヴァンパイア(民間伝承)は実は別物
    ヴァンパイアは実は日本で言う魑魅魍魎に近い

    勘違いと書いたがそれも文化の流れなのでそう進化したものが消して間違いと言う訳では無い
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 13:28  ID:GNht4Wx10 このコメントへ返信
    日本の神話なら八岐大蛇、因幡の白兎、八咫烏のあたりだな。
    27. 名無しさん   2012年08月02日 13:33  ID:eZY7xHS.0 このコメントへ返信
    >>22
    東北伝承によると座敷童子は口減らしした(貧困の為殺した)子供を家の床下に埋めて作る守り神と言う説もある

    基本的には
    共同体の中で突如富を得たものへのやっかみのぶつけ場であり(あいつは座敷童子のお陰で富を得た)
    また富を逃がした物の精神的な救済でもある(俺は座敷童子が居なくなったせいで富を逃した)
    前者には相手の実力を認めないと言う精神保護装置が付き
    後者には自分の落ち度を緩やかに認めると言う精神保護機能が付く
    そして落ちた村社会の人間をやっかんでた人達が救済しやすくする為の機能でもある
    (座敷童子は新しい畳を買うと逃げたりする)→(古いものを大事にしない→金に目が眩み初心を忘れる)
    つまり優秀な民族装置でもある
    今で言えば「運が無かったんだよ仕方ない」
    と言う社会の精神衛生を潤滑に回す為、慰みの装置である

    (時代背景的に急激に富を得たりする事は稀である、今と比べて随分と社会の動きは緩やかだから落ちるにせよ上るにせよチャンスと言う経験値が足りておらず、成功した誰かを褒めることや貶す事を化生に仮託している)
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 13:40  ID:GaowF5.G0 このコメントへ返信
    両面宿儺とかかな日本だと・・・
    29.    2012年08月02日 13:40  ID:xxYKfaSjO このコメントへ返信
    古いところだと、手長足長とか土蜘蛛とかひだる神とか?日本は怪物って一部神に序されちゃってるよね。一言主、オシラサマ、河伯、龍神とかも怪しい…
    30. 名無しのハートさん   2012年08月02日 13:44  ID:3yYFFn2l0 このコメントへ返信
    キキーモラって言うとstalker CSのSS思い出すなぁw
    31. 名無し   2012年08月02日 13:51  ID:yPOiZU4H0 このコメントへ返信
    ※20
    アメリカ先住民の神話は多種多様
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 13:54  ID:0F5byH.r0 このコメントへ返信
    >>1
    の突っ込み鋭いな
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 13:55  ID:iwKTcNfF0 このコメントへ返信
    水の恐怖を子供は分からないから水の妖怪で怖がらせるのは万国共通ですね
    34. ×   2012年08月02日 13:56  ID:wn20HODAO このコメントへ返信
    5 中二心が刺激されるね。
    ノルウェー良いね。
    35. 名無しさん   2012年08月02日 13:58  ID:x.lzNI4w0 このコメントへ返信
    日本なら玉藻前
    最初は藤原氏で二尾の狐だったけど、中国の伝承と結びついて九尾の狐の大悪女になった
    36. 名無しさん   2012年08月02日 14:09  ID:N30iRFxE0 このコメントへ返信
    最後のこっわ
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 14:13  ID:snEymHIZ0 このコメントへ返信
    ベラルーシのキキーモラ
    全然イけます、むしろいい体です。
    38. 名無しさん   2012年08月02日 14:13  ID:5JJUIrTJ0 このコメントへ返信
    いくら使われてたっていっても
    ベースがウサギじゃどうしようもないだろw
    39.    2012年08月02日 14:16  ID:9rWsydOv0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 14:42  ID:6r.vaMD00 このコメントへ返信
    民話と神話の区分けが難しいなー
    妖怪系は民話なんだろうな、ぬらりひょんとか河童とか
    天狗や鬼も民話に分類されそうだね

    そう考えると日本独自の神話に登場する生物って案外少ないのかな
    知ってるのは、八咫烏、八岐大蛇、因幡の白兎、金鵄辺りかな。
    中国からの伝来なら、白虎、青龍、玄武、朱雀、麒麟とか有名所が一杯いるけど。
    41. 名無しさん   2012年08月02日 14:44  ID:AknNfwhj0 このコメントへ返信
    MTGの画像があったのう
    42. 名無しさん   2012年08月02日 14:50  ID:TXLiFS7i0 このコメントへ返信
    色々合体したウサギはキメラっぽいな。
    43. 名無し   2012年08月02日 14:52  ID:HoOW4RgtO このコメントへ返信
    >>40
    スレに出てるのもほぼ民話だし気にする事ないんじゃね
    44. 名無しさん   2012年08月02日 14:57  ID:HoOW4RgtO このコメントへ返信
    >20
    合衆国にはないけど、アメリカには神話あるよ
    つか、既に科学の時代だった200年前程度で神話がある方が頭おかしい

    ただしクトゥルフ神話は別w
    45. 名無しさん   2012年08月02日 15:01  ID:MF0yxy.r0 このコメントへ返信
    ドラゴンってベラルーシ語なのかと思ったが、そう言うわけでもないんだな。
    46.    2012年08月02日 15:07  ID:D7UxGGxw0 このコメントへ返信
    神話の定義は難しいけど、日本"国"の神話なら、古事記、日本書紀でほぼ網羅してるハズ。

    地方、家毎の神話も多いだろうし、民話に落とし込まれてるものも多いだろうけど。
    47. ステマどかステマギカ   2012年08月02日 15:12  ID:G4cxQthy0 このコメントへ返信
    日本は白面金毛九尾の狐がおるで^^
    48. 名無しさん   2012年08月02日 15:12  ID:t49PmlmHO このコメントへ返信
    八俣大蛇はグレーだが、八咫烏様は生き物じゃなくて完全に神様だろ
    49. 僕自身コメントする喜びはあった   2012年08月02日 15:15  ID:X55PW0L90 このコメントへ返信
    メイフラワー誓約はアメリカ合衆国の神話じゃないかな。
    50. 名無しさん   2012年08月02日 15:24  ID:3gRo.Vf00 このコメントへ返信
    ※25
    根本的な問題をいうと「ドラゴンとは何ぞや」っていう点にぶち当たる
    ぶっちゃけ語り部がドラゴンと呼べばドラゴンだし、蛇と呼べば蛇だし、魚と呼べば魚というだけの話
    翼があって四本足で火を噴いて……というのは「よくある一例」に過ぎず、
    手足がなくて空も飛ばず火も噴かず地中で暮らす、蛇としか呼べないような奴でもワームというドラゴンとして扱われたりする
    元々、ドラゴンの語源は古代ギリシャで大型水棲生物を纏めて表現した単語だしな

    >ドラキュラ(劇中作)とヴァンパイア(民間伝承)は実は別物
    >ヴァンパイアは実は日本で言う魑魅魍魎に近い
    劇中作(劇中劇、作中作)って「ストーリー中で演じられたり放映されたりする別のお話」だろ
    しかもドラキュラは単なる個人名だ
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 15:27  ID:UpGZIkwp0 このコメントへ返信
    アボリジニのみたいに(人との生存競争に敗れて)
    最近になって絶滅した大型動物が伝説化したパターンも多そうだね

    アジアの龍もワニの生き残りが元って説もあるし
    52. あら   2012年08月02日 15:40  ID:wyKyEWGi0 このコメントへ返信
    チャックノリスは出てこなかったか
    53. 名無しのまっしぐらさん   2012年08月02日 15:49  ID:yAa0j9rh0 このコメントへ返信
    ドイツのウサギの寄せ集めちゃんはヴォルパーティンガーだよね?
    nが抜けてタイガーになってるが
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 15:51  ID:g6zCs4Dq0 このコメントへ返信
    神話となると八岐大蛇ぐらいだわな
    他のは普通に動物の化身だったりするだけだし
    魑魅魍魎になると神話って感じじゃ無いし
    55. 無味無臭な長州力   2012年08月02日 15:54  ID:SGSBFy.10 このコメントへ返信
    う~ん・・・・「鵺」を忘れてません?
    56.    2012年08月02日 15:55  ID:SXiO.yEtO このコメントへ返信
    >>25
    「オニ」と「グイ」は違うよ
    鬼はただの当て字。中国やらインドやらまで遡る事にゃまるで意味はない
    57. 東京の名無しさん   2012年08月02日 15:57  ID:PAOSqQDd0 このコメントへ返信
    ヴァンパイアってルーマニアかと思ってた
    58. 読者小笠原、コメントをする   2012年08月02日 16:05  ID:3qmhulTD0 このコメントへ返信
    日本はヤタガラスとか?
    59. 名無しさん   2012年08月02日 16:07  ID:HEPIdu3I0 このコメントへ返信
    妖怪チン毛散らしを忘れずに
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 16:12  ID:KMyLHbEI0 このコメントへ返信
    カナダはしまっちゃうおじさんだな
    61. 名無しさん   2012年08月02日 16:17  ID:srHgJlkK0 このコメントへ返信
    神話の初めに出てくるヒルコは、ただの不具扱いなのかな
    伝承なら鵺、酒呑童子あたり、民話なら河童、天狗が出てきそうなところだが・・
    62. 名無しさん   2012年08月02日 16:17  ID:JkhsgpBJ0 このコメントへ返信
    日本ならゴジラかガメラだろ。
    63. 【検索】ACTA 言論統制   2012年08月02日 16:51  ID:hvuD6kkK0 このコメントへ返信
    日本だとヤタガラス、ヤマタノオロチ、因幡の白兎、黄泉の醜女たち。古事記だとこれくらい。

    神話って難しいよな。民話はほぼご当地神様出てくるし。
    神様が出てきたら全部民話で良いのか?
    それなら河童、天狗、座敷童子…と「妖怪っぽいけど実は神様」説がある奴は皆入るよね。
    64. 名無しさん   2012年08月02日 16:59  ID:cD1rfJaP0 このコメントへ返信
    だいだらぼっちとか土蜘蛛とか
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 17:09  ID:VN.KcxWHO このコメントへ返信
    八叉大蛇も出雲王朝の神様だし、ヤタガラスや因幡の白兎なども神様なんだよな。神話時代の日本には生き物とか少ないな妖怪とかなら山ほどいるけど神話関係ないし。
    66. 名無しさん   2012年08月02日 17:23  ID:4E5c1m4I0 このコメントへ返信
    ドイツのウサギはモンティパイソンのホーリー・グレイルに出てたアレだろw
    67. 名無しさん   2012年08月02日 17:42  ID:pIDjGAEM0 このコメントへ返信
    神話?民間伝承?
    外国人のコメントは日本で言えば、妖怪に近いような・・・。
    68.    2012年08月02日 18:05  ID:igWmSSFQ0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    69. 読者小笠原、コメントをする   2012年08月02日 19:10  ID:3qmhulTD0 このコメントへ返信
    酒呑童子
    70. 名無し2ちゃんねる(n´・ω・`n)   2012年08月02日 19:10  ID:DpKecsXy0 このコメントへ返信
    ※2
    おいやめろ
    ぬ~べ~の俺のトラウマが……。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 19:17  ID:2il9U1gK0 このコメントへ返信
    蛭子は後に恵比寿様になる。

    他には玄武、朱雀、青竜、白虎、鳳凰、麒麟とかは?
    72. 名無しさん   2012年08月02日 19:18  ID:ZJKySy000 このコメントへ返信
    ベラルーシの kikimora たんは暗い部屋でならむしろ歓迎
    73. 名無しさん@ネタさか2ch   2012年08月02日 19:19  ID:XdGvmlXF0 このコメントへ返信
    「民話」ってのは人間の時代の人間世界で起こった話だが
    具体的に「いつ」「どこで」「誰が」が特定できない話をいう。
    特定できても漠然としている。
    (多くの場合、似たような話が各地に存在する)

    「伝説」ってのは人間の時代の人間世界で起こった話で
    具体的に「いつ」「どこで」「誰が」が特定できる話なんだが
    内容がすごすぎて歴史的な事実かどうかわからない話。
    (実際に事実かどうかはその話ごとに両方ありうる)

    「神話」ってはまた別なジャンルで、歴史以前の、
    ものすごい大昔にあった、建前上は事実とされる神々の話。
    74. 名無しさん   2012年08月02日 19:24  ID:jm9ss2kw0 このコメントへ返信
    日本サッカー協会のエンブレムの由来でもあるし
    八咫烏なんかいいんじゃないかと思うけど
    そうすると「三本足のカラスが太陽を象徴するというのはアジアに広くある伝説なんだよ」って
    説明もしないといけなくなって、日本独自色が薄れちゃうのがな
    75. 名無しさん@ネタさか2ch   2012年08月02日 19:34  ID:XdGvmlXF0 このコメントへ返信
    ※74
    べつにいいんだよ、仮に虎やドラゴンをシンボルにする国があったとして、
    いちいち「虎は世界中にいるんだけど」「ドラゴンの伝説は世界中にあるんだけど」
    って文句いわれないだろ?
    76. ななしさん   2012年08月02日 19:43  ID:agDbKmrA0 このコメントへ返信
    日本だと妖怪って感じの連中だな。
    こういう土着の精霊っぽいのってキリスト教に根絶やしにされたかと思ったけど案外残ってるんだね。
    77. 名無しさん@ネタさか2ch   2012年08月02日 19:47  ID:XdGvmlXF0 このコメントへ返信
    ※76
    フランス、イタリア、スペインっていう南のほうやラテン系は
    根絶やしとまでいかずともかなりわずかしか残ってないんじゃね?

    ドイツ、英国、北欧っていう北のほう、ゲルマン系は
    そのままってわけじゃないし断片化はしてるけどかなり大量に残ってるね。
    キリスト教化が遅れたからかね。
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 19:49  ID:5hK2f5jC0 このコメントへ返信
    民話なら沢山あるんじゃないかな。
    神話系で、神聖な生き物かどうかを前提にすると少ないと思う。
    でも、最初のノルウェーの例からして神聖な生き物ではなさそうだな。

    パッと思い出したのは、子供のころは勿体ないお化けみたいなもので、
    行儀悪く食事をすると「オオサキ」がでるよ、と脅かされた。
    今思うと、「オオサキ」って人名みたいで笑えるけど、たぶん妖怪。
    オオサキが出ると見た目は変わっていないけど、ご飯を食べてしまうらしい。
    オオサキにご飯を食べられ続けると、いずれ病気になる。

    行儀よく食事しないと病気になるよ!ってお話。
    79.    2012年08月02日 19:55  ID:.i.S6nsyO このコメントへ返信
    メガテンFC版からソウルハッカーズまで
    やったのに全然分からんかった(´・ω・`)
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 20:00  ID:psXuz1zH0 このコメントへ返信
    ユニコーンとかペガサスが出てくるかと思ったら
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 20:38  ID:pCSfhe8.0 このコメントへ返信
    日本は妖怪だと空亡、怨霊だと崇徳上皇か。
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 20:40  ID:IitiwnpM0 このコメントへ返信
    何気に大国主とか・・・。
    この神様、古事記の中でも群を抜いてチートだよね。
    もうなんか化け物級。
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 20:45  ID:tdbiWOUo0 このコメントへ返信
    ウリシュク・ピアーレイは?スコットランドの妖精の
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 20:45  ID:Z.KoXkZc0 このコメントへ返信
    八岐大蛇、酒呑童子は人間か
    神話ってかなり範囲狭いよな
    上記の世界の神話も伝承や民話の方じゃないの?
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 20:52  ID:9FLk0pkE0 このコメントへ返信
    鵺が出てないな
    86.    2012年08月02日 20:59  ID:KiHvAml.0 このコメントへ返信
    天照大神って日本神話に出てくる太陽の神様じゃなかったっけ?
    その位しか知らないわ。

    しかし、神話っていうからもっとほっこりしたものが出てくるかと思ったのに…こえぇよ
    トムテが一人で可愛い件
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 21:03  ID:ofE1Kh2a0 このコメントへ返信
    日本だと妖怪リモコン隠しと妖怪靴下片方隠しと妖怪チン毛散らしとかいるよね。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 21:06  ID:bPASkDqb0 このコメントへ返信
    管理人さんかわいい
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 21:11  ID:fVQgpiSv0 このコメントへ返信
    ノルウェーのDraugはダイダラボッチに似てるね
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 21:31  ID:wiFe6rAy0 このコメントへ返信
    神話とかならメガテンに出てくる奴らだろ


    91. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 21:45  ID:zyXLKCy.0 このコメントへ返信
    醜い女の顔が、千原ジュニアにしかみえない…タスケテ。
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 21:45  ID:Yj9ShEux0 このコメントへ返信
    最後カッパに似てる。
    あとロシア方面除く欧州の生物は、なんで鼻が特徴的なんだろうね。
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 21:46  ID:R3DVnR5P0 このコメントへ返信
    おや、ダゴン様が居ないようだが
    94. 名無しさん   2012年08月02日 21:57  ID:RbK6SPWKO このコメントへ返信
    >74
    まず八咫烏は幻獣の類いではなく神だ
    そして元々は三本足でもない
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 22:00  ID:el5pW3EF0 このコメントへ返信
    いきなりノルウェーから始まったから、てっきり北欧神話関係かと思った。
    自分は真っ先に八岐大蛇を思い浮かべた、現代科学的に説明できるし面白い例だよね。

    >22
    座敷わらしは本来男しかいないんだぜ。
    元々は口減らしで殺された次男坊以下だから、女がいるはずが無い。
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 22:12  ID:Y5vjqSqH0 このコメントへ返信
    >>72
    元は名前のとおり、大きなカラスだっけ。
    中国の金鳥とまじっちゃったんだね。
    97.    2012年08月02日 22:25  ID:NmIpoUT8O このコメントへ返信
    沖縄の耳無豚(ミンキラウワ)とかは?
    あと人魚(マーメイドとは違う、食べたら不死になる人面魚)とか
    98. 管理人です   2012年08月02日 22:25  ID:63EjNREZ0 このコメントへ返信
    みなさんコメントありがとうございます。

    >>23さん

    ご指摘ありがとうございます。確かにおっしゃる通りですね。
    さっそく記事を修正いたします。
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 23:11  ID:UDQXS2Xc0 このコメントへ返信
    日本でこの流れなら、河童か天狗だな。地元じゃエンコウとグヒンサンと呼ばれていた。
    鬼は中世の伝説にはよく登場するが、近代になっても実在が信じられた河童や天狗とは異なり、
    江戸時代には実在するというよりは伝説上の存在扱いになっていた。
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 23:12  ID:GX2Z.NPF0 このコメントへ返信
    >「Vii」
    >非常に長いまつげを持つ男。

    「まつげ」じゃなくて「目蓋」ね
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 23:32  ID:OlfK.m6b0 このコメントへ返信
    日本神話だと※欄でもう出ている八咫鴉、八岐大蛇、因幡の白兎ぐらいか
    民間伝承が多いから伝説の生物は多いけど…
    「ひるこ」も微妙だし、死んだ神や人を入れると「イザナミ」もホラー
    102. 有味有臭のアノニマス   2012年08月02日 23:35  ID:FNHZGRlH0 このコメントへ返信
    悪ぃ子はいねぇがさんはトラウマレベル
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 23:36  ID:69Q9GuRm0 このコメントへ返信
    みんな萌えキャラにしてしまえば怖くないお
    頭のないラバたん
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月02日 23:46  ID:5h7ENdrq0 このコメントへ返信
    マジでびっくらこいた(´;ω;`)
    105.    2012年08月03日 00:02  ID:1Gvg33Y60 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 00:14  ID:1e.xeDBQ0 このコメントへ返信
    ※68
    起源は大陸方面にある可能性が微レ存
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 00:16  ID:Y7nNQdGx0 このコメントへ返信
    ヤマトタケルが征伐した土蜘蛛はどうだろう
    108.    2012年08月03日 00:19  ID:QXQAVZTL0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    109. 名無し   2012年08月03日 00:35  ID:OEGz7J1Q0 このコメントへ返信
    八岐大蛇のカッコ良さは世界トップクラスだろう。
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 00:37  ID:e1al0aX10 このコメントへ返信
    ギリシア人の書き込みはなかったのか
    111. 名無しさん   2012年08月03日 01:04  ID:gNGaUlgz0 このコメントへ返信
    109
    世界的にはヒュドラの方が有名かなぁ
    ムシュマフやアナンタなど多頭の蛇そのものが世界的にメジャー
    112.    2012年08月03日 01:56  ID:nM.HpaFT0 このコメントへ返信
    >「トロール」は僕たちの神話の中じゃもっとも有名な怪物だと思う。
    >
    >一般的に巨大で醜く危険であると思われてる。

    トロールって時代によって語られ方が違ってきてる様な。
    神話では巨人だったり日光に当たったら石化したりだったけど、
    後世の民話だと複数の頭部がある小人になったり魔法に長けていたり。
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 01:59  ID:JS1Y9V5G0 このコメントへ返信
    八咫烏も中国の影響が強いって話を聞いたことがあるな
    日本は生き物がそのまま神様のようなもんだからなぁ
    114.    2012年08月03日 02:24  ID:nM.HpaFT0 このコメントへ返信
    ※56
    >「オニ」と「グイ」は違うよ
    >鬼はただの当て字。中国やらインドやらまで遡る事にゃまるで意味はない

    「オニ」のルーツそのものが「グイ」という訳ではないのは確かにその通りだけれど、
    ただ、「オニ」が後から「グイ」の影響を受けた様な描写は割とあったりする様な。
    閻魔大王の獄卒(=冥界の住人=グイ)として描かれたりとか。

    ttp://www.k2.dion.ne.jp/~mistery/jikokuezu2.html
    115.    2012年08月03日 02:32  ID:nM.HpaFT0 このコメントへ返信
    西洋の妖精って、実際には割と素朴なのやおどろおどろしいのも多いけど、
    一般的には可愛らしいメルヘンチックなイメージがある。
    日本の妖怪でそういうのだと、「ゆきんこ」くらいしか思い浮かばない(あとは
    デザイン次第で木霊とか、アイヌ・沖縄含みだとコロポックルとかキジムナー
    とか)んだけど、他にそうした妖精的なイメージの妖怪ってないもんか。
    116.    2012年08月03日 02:36  ID:drAe5O2p0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    117.    2012年08月03日 03:13  ID:nM.HpaFT0 このコメントへ返信
    日本神話に登場する生き物で、もし神様もアリなら、伊吹山の神である、
    牛ほどの大きさがある白い猪も挙げられるんだけどなぁ。
    古事記では「白猪」「白き猪(ゐ)」の名で登場し、山中で神の「遣い」に
    過ぎないと思ってナメた口をきいたヤマトタケルに対し、大氷雨を降らせて
    打ち惑わした。
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 03:41  ID:xphBLyh10 このコメントへ返信
    日本人が混じってなくて良かったな。漏れなく全員萌え化してたぜ
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 07:41  ID:jb8h2UM50 このコメントへ返信
    スペインと言ったら「ドゥエンデ」が真っ先に出てくる
    設定自体は家の妖精によくありそうなものだが、その名前の使われ方を見るとむちゃくちゃカッコイイぞ
    120. 名無しさん   2012年08月03日 09:27  ID:n4mnsE750 このコメントへ返信
    「仲魔」のデータを眺めているような記事だった(笑)
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 09:34  ID:YTLxUDEA0 このコメントへ返信
    候補が多すぎて絞るのが難しいが、日本代表クラスの大物として八岐大蛇に一票いれとくわ。
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 09:38  ID:78Ok1v.80 このコメントへ返信
    八咫烏は中国に起源があるとも言われてるね
    日本の文献に最初に出た動物は犬だそうな。
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 10:37  ID:F0hpGa3J0 このコメントへ返信
    ドイツのウサギはデューラーのウサギの絵をベースにしたコラ画像だな
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 12:20  ID:SfstgT.k0 このコメントへ返信
    ドラキュラ=ドラクル=ドラゴンの息子(ドラコ)
    ドラゴン=悪魔

    ドラキュラと呼ばれる存在はヴラドだけでは無い
    125.     2012年08月03日 12:40  ID:nM.HpaFT0 このコメントへ返信
    台湾だと、パイワン族のトーテムである霊蛇・ブロンが印象深い。
    ブロンは、台湾を中心に生息する百歩蛇で、太陽が生んだ紅白の卵を
    この蛇が温めて孵化させると、その卵から男女の神が生まれ、パイワン族
    頭目の先祖となった、という伝説がある。
    126. 名無しさん   2012年08月03日 13:44  ID:C6OfTets0 このコメントへ返信
    ものすごく面白かった
    スラヴ神話とアボリジニーの神話をちょっと調べてみよう
    書籍あると良いけど
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月03日 22:35  ID:3xx.43Ye0 このコメントへ返信
    イタリアに「てけてけ」の足版がいたとは
    一つ目の仙人っていうのが中国とかヨーロッパにいた気がする

    ※97 水木しげるの描いたその手の人魚の絵が いまだにときどき思い出して怖い
    顔だけ人間のやつ
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月04日 00:04  ID:ENXnrmqy0 このコメントへ返信
    神話的な生き物というと、日本の場合、月で餅つきしてるウサギとか
    日本神話は基本、ギリシャ神話のパクリっぽい所が多いからなあ
    やたら女性化してたり女装化してたりする辺りが日本的ってだけで
    129. 日本   2012年08月04日 19:20  ID:EHbFJgrCO このコメントへ返信
    日本は神話の一族が現在まで続いてるすごい国だよ
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月05日 06:57  ID:hDYUlLAi0 このコメントへ返信
    国ごとにやってくれたら嬉しいね。1スレ100以上紹介で主要国家含め40~60くらい
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月05日 15:47  ID:qXGFkmu90 このコメントへ返信
    ノルウェー始め北欧・東欧が多いのが感心する
    日本でも雪深かったり寒い土地のほうが伝説伝承が多いし、
    今でも身近な存在だとして親しまれていることを考えると
    気候風土というのは人間の思考に強い影響を与えることが分かる
    おもしろいね
    こういうの、もっと見たいね
    そしてぜひ日本版でもやってもらいたい
    日本の時は各都道府県別でw
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月05日 23:48  ID:1HpdriXo0 このコメントへ返信
    金子一馬は早く「Wolpertiger」を次のデビサマシリーズに出すんだ!
    それかPじゃないほうのペルソナ
    133. 名無しさん   2012年08月06日 10:52  ID:QmUYHcN10 このコメントへ返信
    こういうアメリカ?の掲示板のスレの書きこみに参加する日本人
    って誰もいないんだね。ま2chがあるからな。

    134. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月09日 03:39  ID:bHw.LyNb0 このコメントへ返信
    (まあ柊さんも似た様な存在だけどな)
    135. 名無しさん   2012年08月09日 03:57  ID:QGxNmOzZ0 このコメントへ返信
    ポクテにみえた
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月11日 05:35  ID:RG4LzCrR0 このコメントへ返信
    ※40
    神話系と民話系の違いで言いたかったと思われるのは、多分ガチで信じられていたかどうか
    ぬらりひょんや河童は民話系でも「伝説」「世間話」系の妖怪。
    コシチェイとかポール・バニヤンは、『メルヘン』系。
    つまり、ぬらりひょんとか河童は、それを語ってた人たちが信じてた、もしくは語ってる個人は信じてなくても「実在を信じる人達がいる」ことを意識してた妖怪
    コシチェイとかポール・バニヤンは、あくまでもお伽話の中の存在でフィクションだと割り切った上で語られてた。

    トイレの花子さんと貞子の違いみたいな?
    日本の昔話(本格昔話)は伝説との境界が曖昧なものが多いので、貞子とかいう小説キャラしか適切な例が上がらない。
    カチカチ山の狸=ポール・バニヤンが一番近いかな?
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月12日 04:08  ID:dpp8MVXQ0 このコメントへ返信
    ※47
    それ原産中国やでぇ…
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月13日 21:21  ID:I4GJ77IJ0 このコメントへ返信

    ※137
    玉藻前に限定するなら日本でも問題無いんじゃね?
    妲己やら褒姒、華陽夫人と同一視されたのは江戸時代に後付けされたからだったと思うが
    139.      2012年08月15日 07:00  ID:9DswfTwf0 このコメントへ返信
    元スレ見てたけど、翻訳メチャクチャだな。
    バンパイアはスロベニアの神話が元じゃなくて、スラブが発祥ってちゃんと元スレ内でスロベニアの人言ってたし、
    キキーモラは間違えてたって訂正してたじゃん・・・。
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月16日 16:25  ID:.ZbbQcqO0 このコメントへ返信
    The Tatzelwurm(タッツェルヴルム)ってUMAでもあるよね
    民間伝承でもあったのか・・・日本のツチノコみたい
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月17日 00:57  ID:mRZYtXEM0 このコメントへ返信
    バンシーのところの画像ってマジックだよね?
    なんてやつだっけ
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2012年08月26日 03:55  ID:hB2p8AeO0 このコメントへ返信
    現代でも暗躍しているのは妖怪チン毛散らし。携帯隠し。
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月07日 16:44  ID:7jcLRUUU0 このコメントへ返信
    ウケ狙いなら鞍馬寺の護法魔王尊かな
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月24日 10:06  ID:Kub5sl4N0 このコメントへ返信
    女神転生は色んな神話の生物が出てきて面白いよね
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月25日 04:01  ID:4n1GWfqr0 このコメントへ返信
    コシチェイ強すぎんだろ
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月30日 14:07  ID:b2SuUgxA0 このコメントへ返信
    うさぎのやつ
    なにもつけてないやつ美術の教科書に載ってるw
    147. だらんつ   2013年06月17日 13:52  ID:QWhr.0cb0 このコメントへ返信
    うずしおさま ありがとうございます(>_<) 使える写真いただいたら直ぐに載せるので 楽しみにしていてください♪
    148.    2013年07月27日 04:42  ID:Bfdu7czx0 このコメントへ返信
    やたがらす
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2013年08月11日 21:18  ID:ofGvJxGx0 このコメントへ返信
    神話や伝説などが生まれた経緯について、専門家の人は断定するような言い方が多いような気がします。

    だからなのか、やっぱりその説は違うんじゃないの? という考えがある程度の根拠とともに提示されたとしても、おおやけの場で素直に認められない場合があるような……

    神話とはぜんぜん関係ありませんが、「進化論」とか「スフィンクスはピラミッドができるよりずっと以前からありました説」とか。

    ちょっと調べた限りであまり詳しくはないのですが、ミッシングリンクといって「進化論」には根拠となる証拠が見つかってないらしいです。
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月01日 23:57  ID:tdkeq1F20 このコメントへ返信
    八岐大蛇
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2014年12月20日 11:18  ID:PtHGUwMO0 このコメントへ返信
    非常に良かったよ!海外の神話や民間伝承をもっとプリーズ!


    画像投稿(アップローダーを開きます)