コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Anonymous DE 11/04/12(Sun)09:05 No.6572437

(ドイツ)

もしも第二次世界大戦が1942年で停止していたら。

どちらの陣営も攻撃を停止して、これで国境を確定していたら。

こういう枠組みのヨーロッパについて君たちはどう思う?

1352037906562

http://boards.4chan.org/int/res/6572437



Comment by Anonymous AT 11/04/12(Sun)09:07 No.6572456
Comment by SAN MARCO !!AERZsIlTQTJ IT 11/04/12(Sun)09:07 No.6572462
Comment by Anonymous CZ 11/04/12(Sun)09:11 No.6572482

(チェコ共和国)

いいじゃん。チェコが海を手に入れたか。


Comment by Anonymous FI 11/04/12(Sun)09:11 No.6572485

(フィンランド)

これでおk


Comment by Anonymous US 11/04/12(Sun)09:13 No.6572510
Comment by Anonymous DE 11/04/12(Sun)09:17 No.6572542

(ドイツ)

今の国境よりもずっと良い


Comment by Anonymous GB 11/04/12(Sun)09:18 No.6572560
Comment by Anonymous CH 11/04/12(Sun)09:45 No.6572878
Comment by Anonymous NL 11/04/12(Sun)09:50 No.6572947
Comment by Anonymous PL 11/04/12(Sun)09:50 No.6572951

(ポーランド)

どのみち僕が住んでいたところはドイツですし。

うーんでもそいつ帝国がこれだけ違う国家が存在する領土を上手に運営していけるのかどうかってのはあんまりよく分かんないな。

ああ「運営していく」っていうのはつまり今日のドイツのような経済状況にってことね。

国民を軍靴の下に置くっていうことではないから


Comment by Anonymous GB 11/04/12(Sun)09:53 No.6572999

(イギリス)

1352040835229


Comment by Anonymous FI 11/04/12(Sun)09:57 No.6573033

(フィンランド)

個人的にはこれで全く問題なし

ドイツはフィンランドの素晴らしい同盟国だしな。


Comment by Anonymous FO 11/04/12(Sun)10:02 No.6573096

(フェロー諸島)

良いじゃん。

イギリスの俺達に対する扱いが良いものになりそうだし。

1352041359503

 Comment by Ανώνυμος GR 11/04/12(Sun)10:04 No.6573112

 (ギリシャ)

 ↑「フェロー諸島の人間だけど何か質問ある?」ってスレ立てしてくれ。


Comment by Anonymous NL 11/04/12(Sun)10:04 No.6573120

(オランダ)

多分ドイツが大人で泥沼の戦争なんかしなければ強力な経済になるだろうな。

俺がレイシストじゃないのが実に残念。


Comment by Anonymous LV 11/04/12(Sun)10:24 No.6573363

(ラトビア)

10点満点中10点

これだとすごく良いものになる。


Comment by Anonymous PL 11/04/12(Sun)12:14 No.6574572 Comment by Anonymous AU 11/04/12(Sun)12:14 No.6574577

 (オーストラリア)

 ↑多分死んでる


Comment by Anonymous RU 11/04/12(Sun)12:24 No.6574698

(ロシア)

スレ主が投下した画像はヒトラーが馬鹿でなくてソ連との戦争の代わりにヨーロッパを統合してたらの話だろうな。

とはいってもどこかの誰かさんが強大な欧州ってのは苦々しく思うだろうけど。

まあこれが誰なのかは推測してみてくれ。


Comment by Anonymous US 11/04/12(Sun)12:28 No.6574748

(アメリカ合衆国)

イギリスとロシアへ

お前らはバンドを結成するべき

 Comment by Anonymous US 11/04/12(Sun)12:30 No.6574787

 ↑ロシアは金がないからドラム売り払っちまったぞ


Comment by Anonymous NL 11/04/12(Sun)13:00 No.6575272


キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 08:10  ID:e7Cfa74K0 このコメントへ返信
    ポーランドの立ち位置だが、アメリカが日本との戦争を停止してくれれば日本が外交で助ける可能性が一応ある。
    停戦する可能性は限り無くゼロに近いが。
    2.     2012年11月13日 08:17  ID:e.90MQOs0 このコメントへ返信
    これだとオレらはナチと友達になれるでOK?
    3. 名無しさん   2012年11月13日 08:26  ID:PSJYF4hI0 このコメントへ返信
    たとえヒトラーが停戦提案してもチャーチルが絶対蹴るから無理だって事?
    4. 名無しさん   2012年11月13日 08:29  ID:36oFMuX.0 このコメントへ返信
    この時代だとナチはどうだったっけか?
    最初の方はヒトラーもまともと言うかかなり優秀な政治家だったが
    レームダックになってから一気に腐ったからな
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 08:33  ID:xNgGBikn0 このコメントへ返信
    結局
    真の先進国、日本、ドイツ、アメリカの3国で
    うまいこと世界は3つに分かれるってことね

    今の21世紀とあまり差はないように見えるw
    6. 名無し   2012年11月13日 08:45  ID:oI.ExneN0 このコメントへ返信
    日本の当時の占領地や植民地が今あったらヒャッハーな国になるな。
    7. ななし   2012年11月13日 08:49  ID:DuQXah0x0 このコメントへ返信
    イスラエル建国は無かったかもな
    中東ーインドあたりがきな臭そう
    8. 名無しさん   2012年11月13日 09:00  ID:0Y1Ge6FX0 このコメントへ返信
    ※6
    正直、負債になるとしか思えん
    今頃アジア人難民のあふれかえる日本になってるぞ
    それに満州や朝鮮の領土守るために死ねるか?

    過程はどうあれアジアを捨てて欧米相手の経済国家になったのは正解だった
    9. a   2012年11月13日 09:03  ID:e1ChIBsZO このコメントへ返信
    大きな歴史の流れでみるとナチスドイツはヨーロッパ統合の先駆けとして将来的に評価されるんだろうか?
    始皇帝の秦みたいに
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 09:06  ID:ISoCAS0I0 このコメントへ返信
    >米3
    ブラウ作戦やってたあたりで何度もソ連から停戦交渉の使者がドイツに来ていたのですよ~。
    だけど総統閣下が蹴りまくってポシャった。この1942年の地図はそのあたりの国境線じゃないかな。

    そして運命のスターリングラードへ…
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 09:24  ID:OconIjic0 このコメントへ返信
    ※6
    東南アジアと今仲が良いのは占領期間が短かったってのも大きいと思う。
    イギリスのように長ければどうなってたか分からん。

    そもそも、アジアで民族主義が隆起して植民地経営は難しいと思う。
    またそのキッカケが日露戦争で勝利した日本というのが皮肉な話。
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 09:29  ID:gBs4lJNT0 このコメントへ返信
    ドイツが嫌われたり好かれたり大変だなw
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 09:30  ID:ID3JeVkH0 このコメントへ返信
    英米とソ連が残ってナチスドイツも共存してるという世界は
    原理的にありえないと思うのだよね
    まず米国の主導権を握っているユダヤがそれを許さないだろう
    例えるなら、もしも昼と夜が共存していたらどんな世界になるか?と問うのにも等しい
    答えようがない
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 09:35  ID:DCrLN3v90 このコメントへ返信
    ※3
    ちょと逆

    42年夏、チャーチルはスターリンと対談しているが、
    徹底抗戦を主張するスターリンの言葉をチャーチルはまったく信用せず、ソ連敗北の可能性を50%と見てた

    「私自身の考えでは、彼らがもちこあえるのは五分五分の見込みだが、
     参謀総長もこの範囲を出ないだろう」(チャーチル『第二次大戦回顧録』第四巻425頁)

    逆にソ連側は、41年12月にモスクワ正面で大反撃し、
    無敵のドイツ国防軍に勝利した経験があるので、
    42年にまたメチャクチャ攻め込まれたにもかかわらず、最後には勝てる、という考えがスタフカ(大本営)で強かった
    15.    2012年11月13日 09:43  ID:jQAYpRGk0 このコメントへ返信
    もしも何も停止してないからw
    停止してるのは管理人の思考
    どうせなら未来に向けた議論したほうが日本の為、無駄な議論してる管理人はクズ
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 09:52  ID:yHNBG46.0 このコメントへ返信
    ※海外の反応コメントは、あくまでも各個人の見解であり
    その国を代表する意見では有りません。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 09:55  ID:3HsKm3VZ0 このコメントへ返信
    >Comment by Anonymous US 11/04/12(Sun)09:13 No.6572510
    >(アメリカ合衆国)
    >やれやれ
    >まーたドイツ人がナチになってるのかよ。

    戦犯逃れの為に色々工作し捲って聖戦宣言してた腐れ国家の分際で
    ナニが“やれやれ”だーw
    たかが建国230~40年の歴史にも拘らず
    何度戦争を仕掛け軍事メジャーはどれだけ儲けた?

    やっぱ、例え戦勝国でもきちっと戦犯は裁いとかなきゃ
    こーいう傲慢国家になっちゃう典型だな
    ロシアに中共も同じ穴のムジナってかwww
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 09:57  ID:13VCPn380 このコメントへ返信
    第3次世界大戦が70年以上前倒しでやってくるってだけじゃねーの?w
    19. 暗黒の名無し   2012年11月13日 10:01  ID:cHm31UEJO このコメントへ返信
    ミッドウェー海戦前だったら日本は最大の領土を持っていた時期か。
    結局アジアやアフリカの国々が独立して今と変わらないような気がする。
    ただヒトラーやムッソリーニの扱いが今の世界と違うが。
    20. 名無しさん   2012年11月13日 10:09  ID:EJjWMLFS0 このコメントへ返信
    そいつ国家って誤字か?

    これ日本滅茶苦茶デカい時期なんじゃないか?
    グアム辺りまで国内な
    21. 名無しさん   2012年11月13日 10:12  ID:EJjWMLFS0 このコメントへ返信
    ※15
    …スレ主の事か?
    22.    2012年11月13日 10:25  ID:IFab6YAH0 このコメントへ返信
    >*14

    つうかイギリスは既にバトルオブブリテンで勝利収めてるがな
    海戦も勝利、ドイツ本土への戦略爆撃も開始
    イギリス本土攻略の目処がたたなくなってるので停戦をこうのはドイツの方だな
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 10:27  ID:JQWwFPmT0 このコメントへ返信
    スレの反応がわりと好意的でワロタ
    24.    2012年11月13日 10:32  ID:IFab6YAH0 このコメントへ返信
    つうかこの時点で既に東部戦線ではドイツの敗勢が濃くなってるし
    ソ連の反抗体制も準備整うと

    スターリンの停戦提案なぞ時間稼ぎの欺瞞工作
    25. 名無しさん   2012年11月13日 10:41  ID:YpcKRzTj0 このコメントへ返信
    ポーランドとチェコが何か呑気
    トルコはとりあえずナチと組めばいいんじゃないか?
    26. 名無しさん   2012年11月13日 10:44  ID:.RJeKWuD0 このコメントへ返信
    身の丈に合わない領土と領海を維持するために陸海軍を拡張せざるを得ず、国民は貧乏暮らしと長い兵役でひーこらいってたはず。やっぱ、領土には適正規模ってもんがある。日本も人口が減るに合わせて、生産性の低い領土は整理してもいいかもしれない。人口を都市に集中させて、意図的に超過疎地域を作る。そこを外国に租借するわけだ。ヨーロッパの小国に豊かな国が多いように、小さいってことはそれだけ能率がいいんだよ。
    27. 名無しさん   2012年11月13日 10:46  ID:MxcDwj2p0 このコメントへ返信
    >>19

    そもそも日本は欧米の植民地だった所を、独立国にするつもりだったんじゃないの?
    それぞれが独立した結果は、今の国境線とは違うものになっただろうけど。
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 10:48  ID:13VCPn380 このコメントへ返信
    >26
    日本人は都市順応タイプとそうでないタイプとに大きく分かれると思うがなー
    でも、ムラ意識とマリンスノー待ち体質を払拭するためには、そのくらいの荒療治が必要かもw
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 10:52  ID:13VCPn380 このコメントへ返信
    >>27
    「日本はアジアの解放軍」という素朴すぎる認識はどこから産まれるのかw
    ちなみに、大アジア思想というのは戦前からほそぼそとあったみたいだけど
    それが外政の表舞台に出てくるようになってきたのは
    中国戦線が泥沼化して継戦の根拠を見出しづらくなってきてからみたいですよw
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 11:15  ID:Xs8YrYHm0 このコメントへ返信
    日本は上層部が融和路線とったり無能じゃなけりゃ結構世界の上位に食い込みそう
    イメージとしてはアメリカ>>ドイツ帝国>日本=英国>その他大勢
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 11:15  ID:YaYqa3Vj0 このコメントへ返信
    >>29
    欧米の植民地で奴隷扱いされてた人たちのために現地の言葉をまとめ
    学校を作り教育し地元民で軍隊を組織、訓練を行ったのっていつ頃?
    短期間でできるイメージじゃなかったわ。
    32. 名無しさん   2012年11月13日 11:18  ID:hz2WXjGM0 このコメントへ返信
    1942で時がとまっていたら?
    もちろん飛行機の乗車席が羽になるだけじゃないか
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 11:19  ID:mm2AaTJ.0 このコメントへ返信
    1942年X月X日 紙面
    「欧州情勢ハ複雑怪奇ナリ」東條内閣総辞職
    こんな感じになるとおもわれ。
    大量に余った兵器を中国に輸出するのに同盟解消されそう
    34. 名無しさん   2012年11月13日 11:20  ID:YpcKRzTj0 このコメントへ返信
    >27
    あの時点で停戦するって仮定なら仏領インドシナはフランスの主権認めてるし、
    戦略資源の石油をそう簡単に手放せるわけもなく(大陸でも開発するにしても)
    インドネシアには結構な親オランダ勢力もいたから東ティモールの時みたいに
    白黒ひっくり返されかねないし..
    35.    2012年11月13日 11:24  ID:WHP4dNwa0 このコメントへ返信
    世界の敵がとりあえずJapだけになってたんじゃね?
    四カ国分割統治あったで。
    36. 名無しさん   2012年11月13日 11:30  ID:.RJeKWuD0 このコメントへ返信
    現代の領土ですら維持するだけでひーこら言ってるわけで、当時の日本にマラッカ海峡を越えてアフリカ西海岸まで続く長大なシーレーンを維持できるわけなし。旧ドイツ領の南太平洋諸島ですら、とんだ赤字物件の大荷物だったんだから。艦隊を張り付けておく予算も人員もなくて、学校建てたり病院建てたりしてどうにか懐柔して大人しくしてもらっていた。マレーとかインドネシアをつなぎとめておく体力なんか日本にあるわけがない。本国の経済がまずパンクしてしまう。
    37. 名無しさん   2012年11月13日 11:30  ID:YXe9ZBev0 このコメントへ返信
    日本がミッドウェイ海戦に勝って、日米勝ち負けなしの停戦に持ち込めてりゃなったんかな?
    でもドイツが中共に支援して満州でテロされまくりで日独大戦になってたのが落ちだろう
    冷戦によってアジアを味方にする必要が出ないって事で、米国の人種差別も改まらずに有色人種対白人の第三次世界大戦にまで広がってるかもな
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 11:35  ID:.GkvNtzV0 このコメントへ返信
    ※29
    誤解を与えそうだから付け加えるけど日本は占領当初から独立国にしようとしてたよ
    日本を中心とした国家群としてって立ち位置でだが、白人的な植民地とはまったく違う
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 11:44  ID:Ub8FJfEr0 このコメントへ返信
    ※35
    ドイツ、アメリカ、ソ連がみんな勝って
    日本だけが一人負けってそれケルベロスサーガの世界じゃないですか、やだー!
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 11:45  ID:Ub8FJfEr0 このコメントへ返信
    ※38
    名目だけで実態は傀儡政権じゃないか・・・
    資源搾取も平行して行うじゃ植民地経営となんら変わらない
    41. a   2012年11月13日 11:52  ID:e1ChIBsZO このコメントへ返信
    資源搾取って言っても戦時なわけで似たような事は連合国側もやってるからその辺の批判は筋違いだし記事の趣旨からも外れたコメントだろ
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 11:54  ID:khTxgg2V0 このコメントへ返信
    もっと早い時期に通貨統合が行われていたかもしれない
    ソ連っちゅう共通の脅威があったしなー
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 11:58  ID:Ub8FJfEr0 このコメントへ返信
    ※41
    だから欧米がやってたのと変わらない植民地経営だろ?って言ってるの
    日本がアジアの解放のために戦ったとかいう美辞麗句を信じ込んでる認識がおかしいと言いたいだけ
    あんた自身が言ってるように連合国がやってたのと同じことを日本側もしてるわけだから
    44. 名無しさん   2012年11月13日 12:10  ID:YXe9ZBev0 このコメントへ返信
    欧米が欧州占領地にやってたのと同じ資源搾取を日本もアジアにしてたが、
    欧州がアジアにやってた人種差別的な搾取とは全然違ってたよ
    45. a   2012年11月13日 12:11  ID:e1ChIBsZO このコメントへ返信
    >>43
    別におかしくないだろ
    そう言う考えの人間もいるだろ
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 12:21  ID:Ug.UpUPM0 このコメントへ返信
    そいつ帝国・・・・・・ってドイツ帝国って事か?
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 12:27  ID:tCWwIMMX0 このコメントへ返信
    欧米式とか言ってるけど
    イギリスとフランスとアメリカじゃ、そのやり方も植民地の立ち位置も全然違うだろ
    ただ資源を搾取するだけでなく教育を施したことをもって良心的というなら
    フランスだって同じようなことやってたじゃん
    現地民の心象が良いかどうかってことでも、
    単に日本が欧米を追い出した後に力を失ったからであって、
    欧米の代わりに今もって支配を続けていても同じように評価されたかは不明。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 12:32  ID:X7k8town0 このコメントへ返信
    1940年代に岡山に遷都する計画があった。
    日本が満州、朝鮮、台湾を維持していたら、予定通り遷都していただろう。
    大都会岡山は帝都岡山になっていたかもしれない。
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 12:39  ID:Uc74PasG0 このコメントへ返信
    多分に建前が混じっていたにしても、「アジアの開放」を旗印にしていたわけだし
    実際に長期間統治していた台湾、朝鮮においても、現地文化の尊重と、近代化を
    日本による統治の浸透と同時にやっていたわけだから、仮に長期支配が成立しても
    「欧米による植民地化よりははるかにマシ」なものになったのは確実でしょ。

    韓国みたいに反日をこじらせるのでなければ、日本統治下で社会インフラが整備され、
    現地人官僚が育成されたあと独立、というのが、一番幸せだったのでは?と思います。
    50. 愛国無罪   2012年11月13日 12:43  ID:ZE5h9bpO0 このコメントへ返信
    43、47に同意

    この手のアフィブログコメ欄にしては
    珍しく正鵠を射た良識な意見だ
    51.    2012年11月13日 12:45  ID:8CPEqvW6O このコメントへ返信
    高い城の男かよw
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 12:56  ID:.L1AOT1p0 このコメントへ返信
    ドイツが欧州日本がアジアを責任持って預かったほうが
    いい世の中になっていたんじゃと思う時がままある
    53.    2012年11月13日 14:13  ID:IFab6YAH0 このコメントへ返信
    アメリカの勝利で正解だべ

    自由市場を望むアメリカは経済のブロック化など望まなかった
    英国連邦軍の植民地を取り戻す作戦にも非協力
    戦後の最植民地化にも非協力

    第三世界が戦後に多数独立できたのも、囲い込みを嫌うアメリカが主導権握ったのは大きい
    今の自由世界が一番マシだろう
    一番対立を生まない構造だと思うね
    自由世界構造に参入すれば話し合いで解決できる
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 14:19  ID:s1kts1JZ0 このコメントへ返信
    やたらと否定的なのはアメリカだけだなw
    55. 名無しに留まるさん   2012年11月13日 14:33  ID:wVoLCpgt0 このコメントへ返信
    >>49
    どうだろうね。
    ベトナムではホーチミンによる抗日運動が起きてるし、
    フィリピンでは現地ゲリラに始終悩まされた。
    戦後に田中角栄がインドネシアに訪問した際には大規模な反日デモが起きてる(マラリ事件)。
    日本統治が成功してたとは思えないな。
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 15:06  ID:upTnKoj10 このコメントへ返信
    フェロー諸島の人はぜひともスレを立てて欲しいw
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 15:17  ID:pxAYbsXu0 このコメントへ返信
    むしろもう実現してるだろ
    欧州連合はドイツ第四帝国ですし
    58. 名無しさん   2012年11月13日 15:32  ID:CLpleQRv0 このコメントへ返信
    ドングリの背比べ乙 

     台湾→併合,つまり日本との同化・一体化を目指してた.植民地とは根本的に違う.
     朝鮮→台湾と同様.ただし日露戦争直後は保護国化.
     満州→満州国を立ち上げ,事実上保護国化.ここが一番植民地の定義に近い.
     中国→上海共同租界など.植民地というより海外拠点.飛び地領の感覚に近い

    日本人化と植民地では雲泥の差が出て当然、例えばインドネシア、陸軍各軍団+海軍別の統治下で日本に対する印象が180度違うのと一緒。現地人に軍事訓練させて戦後独立戦線立ち上げる手助けしていたり、占領下の本土から連合軍と一緒にその独立戦線叩き潰せと銃を向けている日本軍がいたり。そしてその命令に背いて脱走や軍需物資を持って独立運動に参加して軍歴剥奪、脱走兵扱い、非国民扱いされた家族がいたり。日本国がアジア独立の為にとは言わんが日本人がアジア独立の為に汗と血を流したのは事実。いろんな意味で。
    59. 名無しさん   2012年11月13日 15:38  ID:CLpleQRv0 このコメントへ返信
    『アジア太平洋における日本近代化の影響』

     日本は八紘一宇(Hakkou Ichiu)の旗印の下,世界支配に向けていっそう精を出した.
     彼らは神道に従って他の民族を指導する神聖な任務を帯びていると考えており,自らをアジア民族の兄貴分とみなし,弟たち,すなわち他のアジア諸民族を指導する義務があると主張した.
     また,日本の支配地においては日本化が広く行われたが,これはアジアにおいて,西洋帝国主義の地位に取って代わろうとするためであった.

    ------------イ・ワヤン・バドリカ『世界の教科書シリーズ20 インドネシアの歴史 インドネシア高校歴史教科書』(明石書店,2008年9月10日),243頁

    ------------
     インドネシアにおける日本占領時代には,肯定的な面もあった.
     とりわけ,インドネシア語が公用語となり,名称がインドネシア化され,政府高官の職務がインドネシア人に担当されるようになった,などである.

    ------------同,249頁
    60. 名無しさん   2012年11月13日 15:39  ID:CLpleQRv0 このコメントへ返信
    『日本占領時代に起きた反乱』

     スラバヤではルドゥルックという大衆劇が,演目『ハト小屋さえも,日本のためにますます酷くなった』を演じて,大変人気があった.
     このルドゥルックは深い政治的・社会的批判を内包しており,明らかに日本政府に反抗していた.
     そのため,演技者たちは逮捕され,死に至るまで拷問を受けた.

    ------------同,250-251頁

    ------------
     1943年,スカマナ(タシクマラヤ県)で日本に対する住民の反乱が起きた.
     (中略)
     この反乱で日本の手先が殺害された.
     これに対し,日本は常識外の報復を行い,民衆の大量殺害を行った.

    ------------同,251頁

    ------------
     1945年2月14日,ブリタールでスプリヤディ(Supriyadi;ブリタール県知事の息子)の指揮による,ペタ(郷土防衛義勇軍;引用者注)の反乱が起きた.
     (中略)
     日本は反乱者たちに,降伏さえすれば安全は保障し,すべての要求は聞く,と奸計を用いた.
     この日本のだましは成功し,ペタの多くのメンバーが降伏した.
     降伏したペタ軍は,日本の法から逃れることができず,イスマイルや彼の仲間たちなど何人かは死刑となった.
     そのほか,拷問によって亡くなった者もいた.

    ------------同,251頁
    61. 名無しさん   2012年11月13日 15:40  ID:CLpleQRv0 このコメントへ返信
     一般的に,日本のインドネシア占領は受け入れられなかった.
     日本は西カリマンタン地区でも,知識人たちに対して大量の殺人を犯している.
     その地区では少なくとも2万人が,日本軍の獰猛さの犠牲になっている.
     避難してジャワ島に逃げることができたのは,ほんのわずかな人たちであった.

    ------------同,252頁
     さらに,「インドネシア国民にとっての日本占領の影響」として,次の一文が述べられています.

    ------------
    「インドネシア国民にとっての日本占領の影響」「『社会』

     日本占領時代,人々の社会生活は不安に満ちたものであった.
     人々のあらゆる活動が,日本が敵と戦う上で必要なものを満たすために振り向けられたので,人民の苦しみは増す一方であった.
     労務者(romusha;強制労働)になった人たちは,特に苦しんだ.
     多くの人が空腹と病気のために犠牲者となった.

    ------------同,253頁
    62. 名無しさん   2012年11月13日 15:48  ID:ovmgh2MO0 このコメントへ返信
    ロシア人って毎年11月になると、1941年の「赤の広場での軍事パレード」を
    再現するイベントをやるんだね。
    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=rshlctKBN2Q

    ニコ動画検索→「軍事パレード」
    コスプレっぽいw
    日本でも大日本帝国軍服を着てイベントやればいいのに。
    かの3国から非難されて、国交断交できるのに。
    63. 名無しさん   2012年11月13日 15:50  ID:CLpleQRv0 このコメントへ返信
     インドネシア独立戦争における独立軍と日本軍との関係については,以下のように記述されています.
     日本軍はインドネシア独立に協力はしておらず,むしろ妨害者であったとされています.

    ------------
     1945年8月17日にインドネシア国民はすでに独立を宣言し,同時にインドネシアを守る心構えもできていた.
     人々は日本の手から権力の移行を受け,新しく樹立したインドネシア共和国の主権を確立するために,ただちに行動を開始した.
     (中略)
     しかし日本が,連合軍の到着までインドネシアを固守しようとしていたため,権力移行への道はそれほど順調ではなかった.
     もっとも,日本軍の一部は生命の安全のために,引き渡しに応じていた.

     権力移行のほかに人々は,日本軍の武器を獲得しようと試みた.
     しかし,日本側が武器のインドネシア側への引き渡しに応じようとしなかったため,日本軍と青年たちの間で激しい戦いが,特にジャカルタ,スラバヤ,スマラン,ヨグヤカルタ,バンドゥン,メダン,パレンバン,ウジュン・パンダン,およびその他日本軍が駐留していた大都市で起きた.
     日本軍は連合国軍が来るまでのインドネシア領域の現状維持に努めており,一方,民衆と青年たちは日本軍に対し,権限をインドネシアに渡すよう迫っていたため,その争いから犠牲者が出た.
     しかし最終的に,インドネシアの主権が確立できたので,民衆や青年たちの犠牲者は無駄にはならなかった.

    ------------同,292頁


    先ほど書いた脱走兵1000名はインドネシアで英雄として墓標があるし、最近だとベトナムとの関係回復の一環だろうがベトナム戦争で共に北ベトナム、アメリアと戦った日本軍脱走兵の名誉を讃えている。だがまーこんな評価だ日本国として見れば、アジアだ親日だなんて関係なく二度と手助けしないことが一番の最善策だとぼかー思う。
    64. 名無しさん   2012年11月13日 15:50  ID:CLpleQRv0 このコメントへ返信
     ちなみに
    大東亜政略指導大綱  (1943.5.31.御前会議決定)
    によれば,

    タイ:相互協力強化・マレー国境地帯の割譲(戦争協力の代償)
    仏印:現状維持・強化
    ビルマ:独立
    フィリピン:独立
    マレー半島:日本領に編入
    スマトラ島:日本領に編入
    ジャワ島:日本領に編入
    ボルネオ島:日本領に編入
    セレベス島:日本領に編入
    ニューギニア島:日本領に編入の方向で調整

     日本,全然植民地解放する気ねえええぇぇぇぇ.

    以上コピペ連投(´・ω・)スマソ
    65.    2012年11月13日 16:22  ID:OehfmMpO0 このコメントへ返信
    ヨーロッパは白人国家のままだったろうな
    66. 声優の名無しさん   2012年11月13日 16:45  ID:oswAF7IM0 このコメントへ返信
    ※64
    解放する気は無いかもしれないが、日本の統治が欧米より遥かにマシだったって認識は変わらないと思う。

    でも日本があのままだったら、共産主義との戦争を日本がやる羽目になるんだよな。
    ベトナム戦争も朝鮮戦争もアメリカじゃなくて日本がやることになるんだぜ。
    中国は大東亜共栄圏で囲い込めたとして、ソ連との核開発戦争でジリ貧になりそう。
    そんでアメリカは「共産主義の相手は日本に任せて、俺らは後ろから金を出すだけ」でウマーなことになる。
    経済が現実よりヤバいかもしんない・・・。あと、移民問題もかなり深刻だと思う。
    67.    2012年11月13日 17:11  ID:IFab6YAH0 このコメントへ返信
    欧米の統治つうが、すでにアメリカは植民地経営から手を引きつつあったからな
    フィリピンは既に戦前に独立決定済み
    アメリカの統治が一番マシかもな

    日本の統治は司令官の人柄地域によって差異がありすぎ
    政府に明確な方針が無いから人治統治状態
    68.    2012年11月13日 17:27  ID:IFab6YAH0 このコメントへ返信
    日本の捕虜収容所も場所によって差異がありすぎ
    捕虜を殴りまくってオランダ女を妾にするようなクズもいれば、捕虜の待遇をよくするべく奮闘した所長もいたり

    大陸でもそうだな
    隊長司令官の人柄次第

    軍のやり方はもう点でバラバラ
    人柄や思想での違いもそうだし、支那課・ロシア課など部署で方針も違うし派閥でもまた違う、軍管区でも大違い
    めちゃくちゃ
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 18:13  ID:a4jHEs580 このコメントへ返信
    解放する気も何も、今北海道と沖縄の人がゲリラになったら?



    >>68
    連投してまで必死だなw 日本人が暴力振るったら暴力国家なの?w

    差異があるなんて当たり前だろww

    アメリカの統治がマシww ハワイは?ww

    なんならアメリカにでも住めば?w

    日本が良くなったのは日本人のお蔭だろw



























    70. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 18:22  ID:xhnEdPe.0 このコメントへ返信
    戦時中=ナチによる第三帝国
    戦後=EUという名の第四帝国

    うん、あんまりかわんねーなw
    71. 名無しさん   2012年11月13日 18:25  ID:LzxMhlOn0 このコメントへ返信
    日本が植民地経営できないのは現地人をモノ扱いできず人間扱いしちゃうからだよ
    逆にモノ扱いできる国なら植民地経営は出来る
    日本ごときの超甘植民地経営さえ必死に叩く日本人がいるくらいだから
    田舎者の内向きの百姓が空気を占めてしまう国民には帝国は無理
    72.    2012年11月13日 18:30  ID:qPRnYWmz0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    73. 無味無臭なアノニマス   2012年11月13日 18:32  ID:hpDRG7ql0 このコメントへ返信
    いまのユーロが当時のドイツ帝国を目指してるだろ
    現在とあまり変わらん
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 19:13  ID:1BHtGsRR0 このコメントへ返信
    イギリス式統治:現地人の子供の一部にエリート教育をして体制に取り込む
    フランス式統治:現地人の子供の全てに初等教育は受けさせるが体制内には絶対に入れない
    ポルトガル式統治:現地人の子供にはいかなる教育を受けさせない

    って昔習ったけど、なんでいつもポルトガルさんはオチ要員なのか
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 19:35  ID:e.QegT450 このコメントへ返信
    ※69
    大日本帝国のスローガンが植民地解放なんてありえないから
    領土拡張と皇民化政策が目的だから
    アジア全土を天皇の民として「天皇陛下ばんざーい」と言って玉砕するのを美学として教育してたから

    結果的に教育を受けた東南アジア人たちが戦うことを覚えて独立できただけ。まあ日本のアジア侵略と敗北がなかったら植民地のままだっただろうけどな

    76. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 19:57  ID:q6U8pvZ90 このコメントへ返信
    すでにあの時点でドイツは国庫は空でしかも国際金融界からの資金調達のめどもたたなかったので、平時になってしまったらナチス体制が長続きするはずがないから、
    1.ヒトラー暗殺
    2.民主化およびポーランド人の法的・政治的解放(民族分断政策の終了)
    3.経済の自由化
    4.ナチス犯罪の追及
    20-30年ぐらいのスパンでこの流れになったと思うね。

    ※73
    いまのユーロは違うね。
    ドイツ民族至上主義の所謂ドイツ帝国(象徴は黒白赤の国旗)でなく、1848年欧州革命以来のコスモポリタンなドイツ連邦(象徴は黒赤金の現在の国旗)の拡大を目指している。
    鍵になるのはドイツの自覚とポーランドの協力だろうね。
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 19:58  ID:q6U8pvZ90 このコメントへ返信
    ヒトラーは暗殺でなく民主化運動によって逮捕→裁判→絞首刑かもしれんな。
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 20:02  ID:q6U8pvZ90 このコメントへ返信
    ※75
    1942年以前と以後でだいぶ違うよ。
    ミッドウェー海戦を経て戦況が急速に悪化した1942年以後急速に皇民化政策の過激化が進んだ。
    それ以前はせいぜい昔のビスマルクのドイツ時代の文化闘争程度まで。
    というより朝鮮や台湾の人々は皇民化によって大日本帝国における普通参政権も与えられていくことになっていた。
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 20:09  ID:ErlzGSlt0 このコメントへ返信
    ※67
    >日本の統治は司令官の人柄地域によって差異がありすぎ
    >政府に明確な方針が無いから人治統治状態
    日本が良かったとか悪かったとか以前に、日本という国が他国(列強)と比べても国・軍の内部でちぐはぐ過ぎた
    あれで覇権を握れるわけもなかったので、敗戦でリセットされたのはよかったと思う
    敗戦に至る過程が悲惨過ぎて認めたくないが
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 20:15  ID:q6U8pvZ90 このコメントへ返信
    ※79
    統帥権が天皇にあるという重大な欠陥があっただけだよ。
    あとの要素についてはなんとでもなった。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 20:55  ID:F6rsdo130 このコメントへ返信
    ※16の直下の※17が正に※16の注意した通りの発狂の仕方しててちょっと笑った
    82.    2012年11月13日 21:07  ID:Sv.w8.DHO このコメントへ返信
    アジアの占領地域のインフラをどこまで整備すればよいかの判断がつかなくなり、過剰品質も相まって本国に資本が足らなくなり東北地方に大規模な飢饉が起こるでFA.
    83. 名無しさん   2012年11月13日 21:20  ID:5.0kmLVI0 このコメントへ返信
    ※67
    しょせん傀儡政権による搾取は変わらないだろうけどね。
    パックスアメリカーナが良いか悪いかってところか
    84.    2012年11月13日 21:31  ID:IFab6YAH0 このコメントへ返信
    ※80
    そもそも統帥権を独立させたのは軍を政治に介入させない、政治に軍が利用されない為
    軍人が政治運動するようになってきたからドイツ式を参考に
    ヒトラーも政治は掌握しても国防軍を手なずけるのには手間取った

    日本の場合は逆手にとって政府が軍に介入できない口実にしやがった
    85. 声優の名無しさん   2012年11月13日 21:53  ID:XE.Pwu1k0 このコメントへ返信
    植民地化どうかは日本が決めるんじゃなんだよバ~カ
    該当国家の日本に対する評価で決まります。分かった?
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 21:55  ID:4NyBkNxF0 このコメントへ返信
    ※84
    内閣の統帥権は議院内閣制・議会制民主主義・立憲君主制(天皇機関説)が確立した体制では問題なく機能する。
    天皇機関説っていうのはよく誤解されてるけど、実は多くの人が考えるほどたいそうなことではなくて、たんに立憲主義における君主(天皇)「職」の機能を構造の面から言っただけなんだよね。
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 22:00  ID:4NyBkNxF0 このコメントへ返信
    ※85
    だがそもそも植民地化が道徳的によくないという主張もおかしい。

    イギリスが植民地を手放したのは道徳的理由からじゃないよ?本土から植民地への持ち出しが多すぎてペイしないからだった。
    日本の朝鮮半島政策も完全に持ち出しだった。半島での税収が不足していたので本土からかなり持ち出しになってた。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 22:14  ID:HWKbBtMd0 このコメントへ返信
    これは、旧ソ連共産党は大嫌いってことでしょうか?

    ※85
    日本は植民地といより、そこに日本を作ろうとしてたって感じで
    教育、インフラetcを強化しました。
    さらに終戦後の東南アジアの独立には旧日本兵が活躍したそうです。
    追加でアメリカに借金してまでアジア各国にODAをしたそうです。
    いつもの三カ国以外は割と友好的なのは、こういうことなのでしょうね。
    89.    2012年11月13日 22:20  ID:2qMeFgSO0 このコメントへ返信
    ※86
    天皇機関説が機能するつうても実際機能しなかったからな
    軍部と、それとつるんだアホ政治家によって潰されとるわ
    90.    2012年11月13日 22:24  ID:2qMeFgSO0 このコメントへ返信
    ※87
    植民地を手放したのはそれだけじゃない
    インドでは現地資本が育ち安い製品がイギリス本国に流入、大赤字
    大戦前から一部で植民地放棄論はあった
    91.    2012年11月13日 22:27  ID:2qMeFgSO0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    92. 名無しな名無しさん   2012年11月13日 22:46  ID:MWxQU0c20 このコメントへ返信
    ハプスブルク家「どっちにしても欧州は我々の物」
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月13日 22:58  ID:YLzcdZ660 このコメントへ返信
    スイスさん本当にそれでいいんですか?って思っちゃうな
    94.    2012年11月13日 23:05  ID:2qMeFgSO0 このコメントへ返信
    つかこんなとこで停戦されたら彼我の技術格差はとんでもない事になるぞ

    原子爆弾の数も揃うしレーダーなど電子技術、ジェットも含めた航空機技術、レシプロ機でもとんでもない差がつくわ

    ドイツはともかく日本はより酷い事になるな
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月14日 00:10  ID:W2Cju5uu0 このコメントへ返信
    遅かれ早かれドイツが内部崩壊しそうな感じがする国際情勢だな、コレ
    よっぽど大規模な、ナチと似ても似つかない(一例 スラヴ人主権国家による連邦体制 ドイツ?アレ?どっか行っちゃった)国家体制の変革しない限り反乱反乱のつるべ打ちで自壊しそう

    逆にドイツ全土をソ連が支配してしまった場合どうなってただろう
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月14日 00:24  ID:LlTf.H2d0 このコメントへ返信
    いやドイツ買いかぶりすぎだろ
    あと日本と英国が同レベルとかもあり得ねえよ
    97.    2012年11月14日 00:48  ID:JZXQtn0rO このコメントへ返信
    なんで白人だけが良いんだ?
    有色人種にはその気持ちがわからん
    98.    2012年11月14日 01:20  ID:kUCoJgXKO このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月14日 02:36  ID:rHsfiESW0 このコメントへ返信
    英米・ソ連・独の三軸が残ったままか
    どういう形になるにせよ、近いうちに第三次世界大戦が起こるとしか思えない
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月14日 07:33  ID:Bl9Fuoav0 このコメントへ返信
    ドイツ本土(一番濃いグレー)の形って、どう見てもおかしい。
    東に手を伸ばしすぎ。

    この部分は、言語はドイツ語化がみられるが、ポーランド人やチェコ人をはじめとした西スラヴ人(=ヴァンダル人)の「血統」が、ザクセン人やバイエルン人などといった東フランク人(=チュートン人)の「血統」を圧倒している。

    1990年以降のドイツの形のほうがよく纏まっている。
    それでも南へ手を伸ばしすぎ。バイエルンは異質だから独立すべき。
    独立したってEUという大枠があるから問題ない。
    101. 名無しさん   2012年11月14日 08:36  ID:mERmotnn0 このコメントへ返信
    日本が経済大国になれたのは、朝鮮半島をはじめとする重荷を捨てられたことが大きいからな。
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月14日 13:13  ID:ohVLsY2Y0 このコメントへ返信
    反対意見が少ないのは、ナチはともかくドイツ人はみんな優秀だと思っているからだろうな
    それに、移民政策で自国民が苦しんでいる欧州各国が、当時のドイツの一面は正しかったと後悔している部分もあるのだろうか
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月14日 17:05  ID:nmvGX0VV0 このコメントへ返信
    フランス人が発狂してる筈と思って覗いたのに
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月14日 19:50  ID:vxWizK2M0 このコメントへ返信
    1942年とか・・・・
    中韓なんていらない!!
    頼むから分離してくれwww
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月15日 11:11  ID:7.Hf5YqM0 このコメントへ返信
    ※103
    ナチ嫌いの俺が発狂するw
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月15日 12:14  ID:60BQr2sZ0 このコメントへ返信
    ていうか1942時点で停戦しても、結局5年以内に再発するよね。
    ソ連は失った国土を絶対取り戻そうとするし、イギリス-アメリカ(アフリカのフランスも?)は介入するだろう。
    歴史的に、ヨーロッパが一つの大国によって長期間支配されたためしがないしね。
    多分ソ連に喧嘩売った時点で第三帝国の命運は決まってたんじゃないかな…。

    あとポーランド、テメーはダメだ。どうせどのみちひどい目にあう。
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月16日 07:20  ID:6prVKnFg0 このコメントへ返信
    ※106
    日本もな。
    108. .   2012年11月17日 18:24  ID:sg7jq8MZ0 このコメントへ返信
    東南アジアや満州あたりがある程度発展すれば、日本としては防波堤が出来るので有難い
    まぁ何時まで停戦して要られるかだけど
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 12:18  ID:2ASyLrRi0 このコメントへ返信
    大日本帝国って植民地ってより同じ日本を作ろうとしてたんだよね
    だけど抵抗するやつは殺してた。・・・・・はぁ。あかんわこの世界
    人殺してきてヨーロッパ諸国やアメリカよりマシとか通用しないよまじで

    110. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月20日 20:01  ID:3all25y50 このコメントへ返信
    ※102
    ソ連よりマシだったというのが決定打。
    111. 読者小笠原、コメントをする   2012年11月26日 18:35  ID:2m8OyCO80 このコメントへ返信
    1942で終わってたら
    日本に中国や朝鮮がくっ付いてままやんw
    絶対やだwww

    ドイツ帝国、今のEUと変わらんよね。
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月01日 11:06  ID:zdolWWSH0 このコメントへ返信
    欧州旅行が楽かもな
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月11日 15:57  ID:niQdLpmD0 このコメントへ返信
    米13
    いや、アメリカとドイツが同盟を組む可能性って、実はあったんだよ。
    チャップリンの独裁者はさんざん叩かれたし。
    フォードだってナチに理解があったんだよな。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月16日 21:49  ID:y1Vu0d2l0 このコメントへ返信
    1942年当時の日本勢力図
    http://blog-imgs-34-origin.fc2.com/m/m/m/mmmm/20101116231729cbc.jpg
    115. ななし   2012年12月21日 03:07  ID:3BwzkIlq0 このコメントへ返信
    >>109
    欧州植民地では有色人種は奴隷です
    たくさん殺されてます
    116. MG名無しさん   2013年01月12日 21:49  ID:DbVrMCms0 このコメントへ返信
    アメリカとソ連に潰されるだけ。歴史は変わらん
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月21日 01:31  ID:y.kB9Ci.0 このコメントへ返信
    この勢力図なら、ドイツと同名組んでた日本メシウマじゃん。
    あ、それでも大日本帝国としては中韓はさっさと独立させてポイしますけどね。


    画像投稿(アップローダーを開きます)