コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by omcw

昔ながらの方法で川からナイフを鍛造する方法


キャプチャ

1~2:川の底から泥鉄鉱を探し出して収集する。


キャプチャ

3:燃焼することでその泥鉄鉱を綺麗な鉄鉱石にする

4:燃やされた鉄鉱石。分量は約4kgほど。


キャプチャ

5~6:こちらは鉄鉱石を溶かすために必要な材料。鉄鉱石、石炭、それに木炭。

7:溶かし続ける。この炉は石けん石の塊と粘土で作られてる。


キャプチャ

8:終わり際の炉の様子

9:崩された炉

10:鉱滓と鉄を含んだ塊。ちょっとした手違いで二つの塊にそれぞれ鉱滓と鉄が含まれてる塊が出来るのではなく、一つの塊に鉄と鉱滓が入ってる


キャプチャ

11:鉱滓と鉄を分離

12:横に切った鉄の欠片

13:平らにされた鉄、まとめて鍛接

14:鉄を折りたたむ。何度も何度も折りたたみ鍛接する。これによって鉄が均等に広がりより固まる。


キャプチャ

15:鉄をもう一度折りたためるように彫る

16:ナイフが徐々に形に


キャプチャ

17~18:数日の作業で完成。


Raudan valmistusta muinaiseen tapaan.

reddit.com/r/pics/comments/13awu5/forging_a_knife_blade_from_raw_river_ore/



Comment by weare98 1 ポイント

このスレ高評価しといた


Comment by Ninja4hire666 7 ポイント

今年見たスレの中では一番男らしさが漂っていたスレだ。


Comment by Sepmaz 8 ポイント

最初の画像を見た瞬間に「これフィンランドだ!」って思ってスクロールしてそれを確認した。

フィンランドって素晴らしい国だよね。

こういうの出来るのってフィンランドの男性くらいなんじゃないかって思う。

スオミが懐かしいなぁ

※「スオミ」はフィンランドを指す言葉です。


Comment by rutgersmemes 3 ポイント

つまり君がやってるのはこういう事か。

4pokR


Comment by satanicluju 8 ポイント

このスレで何が一番いいかってバソリーのシャツを着てることだと僕は思うね。

俺ずっとバソリーのシャツが手に入らないか探しまわってるんだよ。幸運な奴だな。

※スウェーデンの一人メタルバンドです。似たようなコメントはたくさんありました。


Comment by Claytonius_Homeytron 18 ポイント

最初に思った事:「マインクラフトを現実のものにしやがったか!」


Comment by helloskitty 17 ポイント

フィンランドはメタルっすなぁ~

※北欧はメタルバンドが好きな人が多いとネタにされています。


Comment by chejrw 147 ポイント

ふむ。

アメリカ合衆国じゃ川の底から鉄鉱石なんて見つからないよ。

まあ見つかるとしてもナイフとか銃とかショッピングカートくらいのもんだな。


Comment by upflupchuckfck 2 ポイント

このスレの画像で一番気に入ったのがポニーテールだった。


Comment by BourbonAndBlues 2 ポイント

>>1は「ナイフ板」にもスレ立てしてくるべき!


Comment by Nadie_AZ 1 ポイント

これが先住民の生活の技術というものだ。かっけーな。


Comment by seniorsassycat 294 ポイント

どうやって川から鉄鉱石を見つけるのかと

 Comment by oneAngrySonOfaBitch 353 ポイント

 ↑探知魔法使えよ


Comment by ReyRey5280 4 ポイント

うむ、大工として書き込みするけど、個人的にはお手製のボートも同じくらい凄いと思ったよ。


Comment by ReignOfTerror 1 ポイント

12番目の画像ってオカリナに似てる。

「鉄鉱のオカリナ」って感じかな。


Comment by Frankeh 1 ポイント

俺たちのご先祖様ってこういう鍛造の仕方をどうやって発見したんだろうな。

不思議で仕方ない。


Comment by tashaterror 4 ポイント

結婚してください


Comment by Wisdom_from_the_Ages 1 ポイント

最初スレタイを「銀鉱」って誤読したw

そのせいでなんでこの人はその「銀鉱」を売らないのかって思ったわ。

※スレタイは「river ore」と書かれていました。


Comment by donkylips9 1 ポイント

「川鉄鉱」っていったい何のことだよ。

 Comment by solarpanzer 4 ポイント

 ↑川にある鉄鉱石の事だろ。

※似たような質問は結構ありました。


Comment by default_name 2 ポイント

最初の写真見ただけで彼がフィンランド人ってことを確信した。


Comment by Aquagoat 2232 ポイント

16番の画像から17番の画像のステップはこういうこと。

U4Tvz

※海外版の「ね、簡単でしょ?」ネタです。海外掲示板ではよく見かけます。


Comment by my_parakeet_petey 2 ポイント

スレタイは「平凡な方法で川の鉄鉱石からナイフを鍛造する方法」に修正するべき。


Comment by cr1spybacon 2 ポイント

どうしてまた(現時点で)56%もの人間がこのスレを低評価してるんだ?

これすごいじゃん!


Comment by Aix 1 ポイント

アマゾンだと9ドルになります。

キャプチャ


Comment by Eternal_Witness 1 ポイント

もしこのスレを高評価しなかったら、多分僕は一生自分のことが許せなくなる。


Comment by Mashatraum 159 ポイント

長髪ブロンドのバソリーシャツを着た武器を作ってるフィンランドのかわいこちゃん。

こりゃ神スレだわ。


Comment by puttheremoteinherbut 158 ポイント

世の中には俺よりも黙示録の到来に備えてる人間がいるのか。


Comment by ryko25 1 ポイント

俺なんてプラグの交換すらままならんというのに。


Comment by lesbianoralien 334 ポイント

おそらく俺が今まで見た中じゃ一番フィンランドしてるスレ。

 Comment by conanabanana 151 ポイント

 ↑そりゃねーわ。一番フィンランドしてるのはこれだろ。

 
 Loituma - "Ievan Polkka" (Eva's Polka)1996




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:07  ID:Np6YtEl80 このコメントへ返信
    りんちゃんが狂ったかと思った
    ロイツマか
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:14  ID:GM8.BONj0 このコメントへ返信
    これ、まんま鑪(たたら)ですよね
    何か過去に繋がりがあるのかな
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:25  ID:PPk1gdMe0 このコメントへ返信
    泥鉄鉱が気軽にとれる点で日本とは違うな
    日本は砂鉄で細々とやってたんだから
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:26  ID:mzNFPEW50 このコメントへ返信
    りんちゃん歌うなw
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:36  ID:ZtqX1WIR0 このコメントへ返信
    文字化けかと思ったw
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:41  ID:h36dpoDX0 このコメントへ返信
    すごいな
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:46  ID:.4sYCoDi0 このコメントへ返信
    りんちゃんかわいい

    フィンランド人はワイルドだな
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:47  ID:cyDSnRbT0 このコメントへ返信
    バイキングの歴史で見たな
    比較的簡単に鉄器が作れる環境だったからこそ戦士が栄えたとか
    9. 僕自身コメントする喜びはあった   2012年11月18日 08:48  ID:Q2BBD4.60 このコメントへ返信
    ヒストリーチャンネルの「世界の最強武術を体得せよ」ヴァイキングのエピソードでこの作成映像見たけど、ほんとに泥(泥炭)から武器を作り出す過程はホント、魔法みたいだった。
    古代は鍛冶屋は特別な存在だったんだろうと思った
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 08:57  ID:OdI.qKDQ0 このコメントへ返信

    高評価はしない
    なぜなら「ものづくり日本人」には11から12→13→14とか
    16から17に成る、そのプロセスの中で、画像にはない作業の内側にすべての工芸の秘密があることを知ってるから

    神は細部に宿る
    細かな説明もなく塊からいきなり加工されてる画面や、鉄の棒みたいな画像がいきなりピカピカのナイフになってる画像を見せられても工芸日本は騙されないぞ

    日本の多くの工芸だって採掘作業からはじめるけど大雑把な写真を見ても何も理解できないのと同じ
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 09:03  ID:rmrJ2VaX0 このコメントへ返信
    りんちゃん唄だったら♪マークを頭につけないとわかりにくいよ~。
    12. 名無しさん   2012年11月18日 09:04  ID:ZahjmIX90 このコメントへ返信
    プーッコって奴か?
    鍛冶屋で作るのかと思ったらハンドメイド・ホームメイドなのか。
    恐れいった。
    13. 名無しに留まるさん   2012年11月18日 09:07  ID:Px8gVgRc0 このコメントへ返信
    やっつぁっつぁっぱりりっぱりらんらん

    が出だしだと思ってたけど違ったんだね
    14. 無味無臭なアノニマスさん    2012年11月18日 09:15  ID:IgtuG4CW0 このコメントへ返信
    凄いね。砂鉄のイメージしかなかったから、こういう風に作れるというのを想像もしてなかった。
    管理人さん、面白い記事をありがとう
    15. 僕自身コメントする喜びはあった   2012年11月18日 09:24  ID:JfpimLdq0 このコメントへ返信
    そのわりには伝統的なフィンランドの武器と言われても
    日本刀のようなものが思い浮かばんけど
    16. 無味無臭のアノニマスさん   2012年11月18日 09:31  ID:OzD04rdh0 このコメントへ返信
    かっこいいなぁ
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 09:32  ID:HEQwCwa40 このコメントへ返信
    フィンランドの人はどうやってこれ(川鉄鋼)を見つけたのだろう。
    石器、青銅から見れば鉄器は別格の武器だろうな。ヒッタイトと関係有るのかな。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 09:33  ID:aDBztKMh0 このコメントへ返信
    16から17の工程がどう考えてもあやしい
    叩いて伸ばして、あの道具であんなにはならないでしょ
    でも、ああやって作れる、作ってたのは本当なんだろうね
    19. ̵̾   2012年11月18日 09:34  ID:RGqhJiHC0 このコメントへ返信
    斧か、片刃幅広の剣かなんかかなぁ
    20.    2012年11月18日 09:38  ID:Rv4LQWOA0 このコメントへ返信
    こうやって作った鉄は実は質が良くないんだよな
    日常生活での農具やナイフ包丁としてなら十分だろうけど

    毛沢東指導下の中国農村で鉄生産ノルマ割り当てられつくりまくったが、質が悪くて工業製品には使え無かった
    まったくの無駄骨
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 09:40  ID:33B32CiR0 このコメントへ返信
    鍛冶スキル上げるとバランス崩壊するのが難点
    22. javawaky   2012年11月18日 09:42  ID:iL9aOdXp0 このコメントへ返信
    なんだっけ、ある種の葦は根元に鉄分を蓄積するってやつだっけ?
    川鉄鉱
    23. 名無し@気団談   2012年11月18日 09:46  ID:Fm.M2unr0 このコメントへ返信
    お兄さんがカッコいい。憧れる。
    24. 名無しさん   2012年11月18日 09:48  ID:PMTMSdSq0 このコメントへ返信
    鉄を叩いている写真を入れないのはなんでだろ
    25. こんなところに名無しが   2012年11月18日 10:05  ID:5w98jy91O このコメントへ返信
    近所にすおみの湯ってスパある。
    すおみの由来はまさか…?
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 10:10  ID:NaNN61mN0 このコメントへ返信
    日本の刀鍛冶とかもう異次元過ぎて
    自分でやるの不可能に見えるけど
    これはなんかやれそうな気がするわw
    まあ、とてつもなく難しいんだろうな実際にはww
    27. 名無しさん   2012年11月18日 10:12  ID:osS6IF.Q0 このコメントへ返信
    動画の歌いいね。初めて生を聞いたわ。
    28. 名無しさん   2012年11月18日 10:18  ID:32FsrDnw0 このコメントへ返信
    ドイツや北欧では工業高校で鍛造や鋳造の実習を受ける学生も多いから雑鉄器などの鍛造、鋳造知識は比較的一般に知られてる知識なんだろう。
    日本では実際に手ハンマーで鍛造する経験はほとんどできないからねぇ
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 10:18  ID:ZyU2CoYN0 このコメントへ返信
    素敵…惚れるわ
    30. 名無しさん   2012年11月18日 10:27  ID:32FsrDnw0 このコメントへ返信
    品質を考えないならナイフは比較的簡単な初歩の鍛冶。
    鋏鍛冶はすごいよね、経験の賜
    31. 名無しさん   2012年11月18日 10:43  ID:FN5Hw36r0 このコメントへ返信
    川からナイフを鍛造って、てっきり石器でも作るのかと思った。
    ああも簡単に鉄鉱石が手に入るなんて、日本じゃ想像もつかないね。

    ※2
    鑪(たたら)は足踏み式のふいご(じだたら→じだんだ=地団太を踏む)の事なので全然違うよ。
    ここでは石炭を燃やして高温にしてるのでふいごを使うまでもなく溶かしてるよ。
    32. 名無しさん   2012年11月18日 10:49  ID:32FsrDnw0 このコメントへ返信
    *31
    炉の下部に繋がっているパイプは送風機じゃないかな?
    間違ってたらゴメン
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 10:52  ID:IMje2TK70 このコメントへ返信
    ※31
    つーか日本も伝統的には砂鉄採取して玉鋼作ってるわけだから、
    川で採取した材料で刃物を作るという大雑把なくくりでは一緒ですよ
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 11:00  ID:53vgovyZ0 このコメントへ返信
    日本だと砂鉄でやるけど、泥鉄ってのもあるんだな。
    面白かった。
    35. MG名無しさん   2012年11月18日 11:03  ID:CBEZzzee0 このコメントへ返信
    ※10の感違いっぷりが癪に障るが出来ない奴には何やったって魔法に見えるらしいので黙っとく
    36. 名無しさん   2012年11月18日 11:14  ID:RaZPk9qN0 このコメントへ返信
    モイモイ
    37. 名無しのはーとさん   2012年11月18日 11:16  ID:dkiSpy3f0 このコメントへ返信
    ようつべの唄がいいねw
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 11:22  ID:D0TUIk2B0 このコメントへ返信
    あのバソリーのTシャツ欲しい
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 11:28  ID:w1khgVPt0 このコメントへ返信
    リンちゃんがぶっ壊れたのかと
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 11:47  ID:2YTea0bm0 このコメントへ返信
    初期鉄器時代の技術再現だね。
    こういう学術的意義があることすらできないのがこの糞日本。
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 11:53  ID:y0.YL9bU0 このコメントへ返信
    俺もフィンランドと言うとポロッカが出るな
    次に玉がフィンフィン
    色々、考えるとヘイヘとか福祉とか発音とか出てくる
    42. 名無しのサッカープレイヤー   2012年11月18日 12:08  ID:ZqzV6jGj0 このコメントへ返信
    鉄鉱石もだがいかにしてそれを溶解できるだけの高温を産み出せるかが製鉄の鍵かと思う

    ※41
    ユーティライネンさんにあやまれ
    43.    2012年11月18日 12:10  ID:9r0YOBwM0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 12:12  ID:lZzLZQn40 このコメントへ返信
    男か
    コメント読むまで女性かと思っていたw
    女性がこんなふうにナイフ作るのってなかなか素敵な文化だな
    と思ってたのに
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 12:22  ID:2ASyLrRi0 このコメントへ返信
    フィンランドやべえええええええ!
    興奮した!俺も武器作りたい!!!!
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 12:29  ID:OGYmpVJW0 このコメントへ返信
    知識としてこういう製法があることを知ってる人間はどこの国にもいるけれど
    それを実践してみせる人間ってのはなかなかいない。「やる」ことは「知る」
    より数段難しい。
    その点、この姉ちゃんはたいしたもんだね。実践科学とはこうあるべきだよ
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 12:30  ID:FBM1leyv0 このコメントへ返信
    大きな機械とか無い時代だからこそ、余計なことはしない。
    伝統手法は術からず無駄がない。
    出来たナイフも美しい。
    今度フィンランド人見つけて、砂鉄からナイフ作ってもらおうとおもった。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 12:58  ID:W0pRmYWy0 このコメントへ返信
    ※35

    認めてもらえないからと悔しそうw
    49. 名無しさん   2012年11月18日 13:06  ID:EdKPy9Z00 このコメントへ返信
    ※47
    でも、このやり方って木を大量に燃やす必要があるから、環境には洒落にならないほどダメージを与えるんだよな。
    一昔前のヨーロッパって、ほとんどの山が禿山になってたらしいし。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 13:10  ID:VQH3mtfn0 このコメントへ返信
    リンク先のyoutubeの関連動画で、
    同じ歌のテクノを織姫がネギ回してるのが高評価なのが謎すぎる
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 13:50  ID:2lUSGxEk0 このコメントへ返信
    昔ながらの方法と言われて、普通にたたら製鉄を連想しましたよね。
    まあ、還元して鋼鉄作って、折りたたんで強度を増しながら、形にしていくっていう工程自体は、
    世界共通のやり方だろうからね。

    一番はこういう簡単に加工できる材料が簡単に採取できる、フィンランドがうらやましい。
    製鉄の知識や、どこで手に入るかの知識は必須だろうけど、それでも。
    52. 名無しさん   2012年11月18日 13:55  ID:32FsrDnw0 このコメントへ返信
    ※51
    泥鉄鉱はいわずもながだが
    日本でやるなら電動送風機と工業生産された耐熱煉瓦が必須になるだろうね
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 14:06  ID:..2EE.G90 このコメントへ返信
    北欧ってスマートな剣より斧のイメージやな。
    54. コピ速名無し   2012年11月18日 15:01  ID:iPodyb640 このコメントへ返信

    まあ技術さえあれば泥からメタルでも家でも何でもできるつー

    茅葺屋根なんて専用大工に依頼したら数百万だけど茅自体は木材みたいな値段は無いからその辺の川原で取れてタダ同然の材料

    55. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 15:16  ID:CLPw7QDD0 このコメントへ返信
    青空が写りこむナイフ 美しいっす
    へればで へればで へればで へんらへればで へればで へればんば
    56. 名無しさん   2012年11月18日 15:37  ID:3aI0Dxc.0 このコメントへ返信
    一見原始的な方法のように紹介してるが、石炭使って一気に溶かしてしまってるは、
    多分ハンマーで叩いて純化するのに工業機械の自動ハンマー使ってるはで、
    現代的なあくまでDIYなナイフ作りだろうな
    57. 名無しさん   2012年11月18日 16:15  ID:ac7CF8GM0 このコメントへ返信
    買った方が早い
    58. 名無しさん   2012年11月18日 17:04  ID:QKbgMsfT0 このコメントへ返信
    りんちゃん抱きしめたいよりんちゃん
    59. 名無しさん   2012年11月18日 17:55  ID:eueWyaOk0 このコメントへ返信
    間違いなく初音ミクが出張って来る。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 18:03  ID:g.bZVSh40 このコメントへ返信
    りんちゃん蛾物故割れた
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 18:50  ID:mzyryN9S0 このコメントへ返信
    欧米には「フィンランドは欧州の日本」という冗談じみた決まり文句がある
    その証拠にGoogle.comで「Finland is Eu」と打ってみると予想検索の一番上に「Finland is Europe's japan」が出て来る
    さらに「similarities between finland」と打つと「similarities between finland and japan」が出て来る
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 19:39  ID:tthIuWqw0 このコメントへ返信
    かっこよすぎるwwww
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 19:51  ID:oYu8HYGZ0 このコメントへ返信
    やっつぁっつぁっぱりりっぱりらんらん
    64.     2012年11月18日 21:06  ID:PEC5xXZB0 このコメントへ返信
    材料違うけど刀風の形にも出来そうだな
    65. 名無しさん   2012年11月18日 21:55  ID:5ygzezwl0 このコメントへ返信
    川の中の土塊からあんな硬質な道具を作るなんて、最初に考案した奴はどうやって答えに辿り着いたんだろう?
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 22:49  ID:K80y40Bq0 このコメントへ返信
    フィンランドは何故かサバイバル技術に長けているイメージがあるのは何故なんだろう。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 23:14  ID:vabtXFch0 このコメントへ返信
    かつてヴァイキングはこうやって武器を作ってたんだよな
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月18日 23:41  ID:9pNq9FXz0 このコメントへ返信
    >>49
    ヨーロッパには大型野生肉食動物がほとんどいないからな

    特に西ヨーロッパの方

    元来はクマもライオンもオオカミも至る所にいたんだけど、全部白人が駆逐した

    白人の殺戮力は異常
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 00:53  ID:TTmIzTUq0 このコメントへ返信
    バソリーTシャツいいなあ
    70. 名無しさん   2012年11月19日 01:08  ID:ybWY.viF0 このコメントへ返信
    まあ、こうできました
    と言っても、やってみないと分からない技術はある訳で
    13と14は結構しんどいはず
    そこを抜ければ普通の鍛冶仕事+だね
    つうか、普通の鍛冶仕事は意外と大変なんだよね
    普通に鉄を購入してやった方が楽だわ
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 01:34  ID:ceTdcfn60 このコメントへ返信
    鉄鉱石が川底にあるのが凄い。これはとても文化的でカッコイイよ。
    いつか自分でもやりたいが鉄鉱石どこにあるか分からん。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 02:29  ID:..ge7YRk0 このコメントへ返信
    タイトルから、てっきり石でも削ってナイフでも作るかと観てみたら
    ガチナイフで感心したよ、現代でもやってのけるのがすごいね
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 03:53  ID:YrNhew3I0 このコメントへ返信
    凄いね、魔法みたい
    日本人が同じ体験をするためにはどれだけのお金と時間がかかるのかと思うと羨ましい
    アメリカの強制収容所に入れらた日本人たちがそこで様々な道具を作っていたという
    ドキュメンタリー番組を昨日観てその豊かさと質の高さに驚いた
    むかしの日本人は貧しさから身近なあらゆる道具を自分の手で作りだす技術を持ってた
    でもきっと今の日本人は同じような状況に置かれても人を感動させる痕跡を残せないと思う
    何でも手に入る文化的な社会が文化的な人間を育てるわけじゃないんだなって思った
    74. コピ速名無し   2012年11月19日 05:39  ID:8bciWDoZ0 このコメントへ返信
    ※73

    魔法じゃなくて詳細説明が無いからいきなり刃物できた写真に飛んじゃってるよね
    今も日本の金属製造技術は世界で一番質がいいし、中世からずっと日本の鉄の質は貿易を見ても好評価されていた
    どんな鉄製品でも何でもよければ、砂浜で砂鉄集めてつくればいいけど、日本人は高品質を愛するからチャチなおもちゃみたいなモノをつくったら恥ずかしくてネットには出さないと思う
    75. コピ速名無し   2012年11月19日 05:49  ID:8bciWDoZ0 このコメントへ返信

    学生のとき芸大生で鉄作品作ってるやつ周囲に何人もいた
    オブジェとかじゃなく日用品とかも含めてね
    鉄は別に買ってこなくてその辺のものを使って作品をつくってた
    泥に鉄がある国なら泥からとるし、泥以外の自然から鉄がある国ではそこから鉄をとる
    都会に住んでたら周囲の鉄を使う
    ただの懐古主義趣味を押し付けたいのでなればあたりまえ
    世界一のタングステンみたいな素材を製造できる日本は伝統から新しい文化を生む心底感動的な文化保持者だよ

    76. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 05:52  ID:..ge7YRk0 このコメントへ返信
    資源が未だに潤沢にあるのが羨ましいな
    日本なんかとっくに資源取り付くして、鎌倉時代の名刀なんて作れなくなってるもんな
    まさにハンドメイド、作れるものなら一本作りたいものだな
    77. ちょこぼ   2012年11月19日 06:13  ID:1PPgJx390 このコメントへ返信
    砂場で磁石を使って砂鉄集めたわ。昔。
    ペットボトル一本分。
    78. 名無しな名無しさん   2012年11月19日 06:18  ID:EVG8vk3U0 このコメントへ返信
    ※61
    フィンランドは異質で欧州でヘンテコな文化があってそういう意味で日本の特異性とかぶるってのは、
    欧州の人の共通認識として薄々あるし、
    どこの国にだって共通点と類似点はあるから、ことさらここで強調しなくってもいいよ。
    ちょっと自意識過剰がすぎる気がするが。
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 07:33  ID:YrNhew3I0 このコメントへ返信
    ※74-75
    日本には今でも素晴しい文化は受け継がれてると思う
    でも生活が経済的に効率化されて技術が専門家の物になってるのは変わりないよ
    今の日本人が収容されても皆が何かを作るということはできないし、生み出された物全体に
    日本の文化が表現されているということもないと思う
    伝統的な技術が生活者の手から離れるってことは個人が文化的に脱色されるということでしょ
    それは便利だとしても何か欠けていて空しい気がする
    もちろんこれは日本人だけじゃないけど


    80. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 10:37  ID:sw48fbKq0 このコメントへ返信
    日本日本うっせーなお前ら
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 10:50  ID:.3UhHr.K0 このコメントへ返信
    これ作れる人すげーなw
    職人て感じでほんと尊敬できるわ。
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 11:58  ID:5nQBK7Aj0 このコメントへ返信
    ※78
    ただの紹介に難癖つけるなよ
    ちょっと自意識過剰がすぎるんじゃねーの
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 12:24  ID:v3iz66xW0 このコメントへ返信
    テツヤネン
    84.     2012年11月19日 12:26  ID:fE79jIA20 このコメントへ返信
    こういうスレではまず自国の事は忘れて素直に感嘆するかそれがどうしたって反応するべきだと思うが
    何かにつけて日本の方が~とか日本は~とか言い出すのはポジ、ネガ、どちらの反応にしても見苦しい
    85. 名無しさん   2012年11月19日 13:09  ID:qhshZx.J0 このコメントへ返信
    いざサバイバルするとなると机上だけの高学歴よりこういう実践的な力があったほうが絶対に有利だな
    マスターキートンとか理想だわ
    86.    2012年11月19日 13:37  ID:v6sW4D8D0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 14:21  ID:RtJZM36T0 このコメントへ返信
    うおっwりんちゃんが壊れたwww
    88.      2012年11月19日 14:45  ID:uk0mtjQR0 このコメントへ返信
    ※86

    実際は自立型より節約型なんだよね北欧って
    自分でつくるより同じものが買うほうが安いってことはあまりないから
    けっこうフィンランドは労働世代の生活は苦しく質素で、服もつねにレトロスタイル流行ってる
    古着ならお洒落するのに安いから
    中国でも発展途上国でも田舎じゃなんでも自分で修理して使うのと同じだよ
    89.      2012年11月19日 15:10  ID:sfk.3DjE0 このコメントへ返信
    ※79

    それはないわ
    イメージや思い込みで適当にもの言ちゃダメ

    とりあえずフィンランドの人口は500万程度
    日本の農村で何かしら自分の手でモノを作って暮らしてる日本の人口はフィンランドの総人口以上いる(650万くらいでフィンランドの人口より遥かに多いけど)
    その中には機械農業に頼ってる人もいるだろうけど、全体として日々ずっと勉強しつづけて生きてるものと対峙して人生を送ってる人達だから非常に臨機応変で何させても大体は器用だよ(臨機応変じゃなきゃ天気や気候の変化についていけない)
    うちの母親の実家は農家だけど、農業の手が空いたらしめ縄つくったり草履作ったり竹で籠やみやげ物つくったり、隣家は炭つくってるしいろいろ

    その他に日本には都市の人々がグループで高度なモノをつくる製造業がある
    その人たちはちっちゃなものじゃなくより高度で集積型のものつくる知恵に優れてるだけ
    都市にも趣味で自分たちでモノつくってる人たちも日本にいくらでもいるしね
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 15:35  ID:FQ6KRL9v0 このコメントへ返信
    石炭が泥炭なのかコークスなのかで再現レベルの話が変わるが10以降も全て手作業で行えば
    500年前に備前あたりでやってたことと基本的には同じだな(炉材は石けん石?でなくて石灰系の方がいい気もするけど)。
    高校歴史の10分番組辺りにまとめてほしいわ。

    *17 *65
    何処か(元はヒッタイト?)から移住して来た地金製錬職人(大鍛冶師)達が現地で原料を探したんだろうね。
    青銅と違って鉄の原料鉱石自体はありふれたもの(質はともかく)だけど製錬にはわりと高い技術が必要だから。
    そして質の悪さは厚みでカバーすればよいと → バイキングソード完成
    91. 名無し   2012年11月19日 17:14  ID:JQs.Nmf.0 このコメントへ返信
    日本age他国sageしてる奴はやっぱりコメントにいるけど自分はフィンランド好きだ。
    ほんとイかした国だね。
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 18:31  ID:naqZIrNu0 このコメントへ返信
    昔の人は凄いね!




    93. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 21:04  ID:nncHvRMK0 このコメントへ返信
    石で良くね?
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 21:26  ID:K85sorah0 このコメントへ返信
    ナイフを作るには
    優秀なフィンランド人を一人用意すればOKってことはわかった
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月19日 21:34  ID:xdorsgwT0 このコメントへ返信
    わくわくした
    フィンランドは川から鉄鉱石取れるんだな
    96. 名無しさん   2012年11月19日 21:42  ID:VvStNo8I0 このコメントへ返信
    童話の世界
    97.      2012年11月19日 23:03  ID:uk0mtjQR0 このコメントへ返信
    ※91

    悪いけど、別に嫌いになるほどフィンランドを重要視してるわけじゃないけど、フィンランドに近い国に住んでたからむやみと良い面ばかりを夢見て絶賛するようなことも、もう無いわ

    フィン人もフィンage他国sageをよくする人達だからフィンランドに対して意見を言うのに躊躇しないし、記事も客観的に見て意見を言うだけだから
    98. アイスランド   2012年11月20日 03:34  ID:EMLKlVHEO このコメントへ返信
    フィンランドなんて日本人の9割はどこにあるのかすら知らねえよ
    99. フィンランド人のイメージ   2012年11月20日 06:56  ID:rrEEG6vY0 このコメントへ返信
    鉄壁の無口(ただし、酒場は除く)。網膜の裏を見られてる様なまっすぐとした目。絶対に微笑まない真顔。静かに喜び、静かにしかしストレートに怒る。声の低いニワトリみたいな話し方。CMで聞こえる叫び声。でもいい人。
    100.      2012年11月20日 09:32  ID:dEjLdH220 このコメントへ返信
    フィンランドの人はってか北欧の人は全般的に、観光客にはもちろん友好的だけど性格はちょっと鼻持ちならないのが苦手
    北欧が安定した国なのはわかるけど、上から目線が目立っちゃってる
    けっこうきついのは冬の日照時間が短すぎるからかも?
    アメリカ人とかイギリス人のほうが自虐がある分、まともな人に限れば嫌らしい感じは少ないかな
    101. 名無しさん@ネタさか2ch   2012年11月20日 14:56  ID:vInni.NH0 このコメントへ返信
    一方、日本人は山などの砂鉄から日本刀を作り出していた

    実はロシアのせいで日本にとっては馴染みは無くても関係のある国なのよね
    国土面積が日本と同じで人々はほぼシャイで勤勉、資源はないけど謎技術だけはある
    そしてなにより、隣のロシアにずーと悩まされてるっていう

    日露戦争で日本がロシア帝国に勝った事でフィンランドは再独立を決意したってのもあるし、何より冬戦争の時は日本から支援物資届けてるしね
    冬戦争で大活躍したスキー部隊を密かに日本の竹(ストック用)が支えてたんだよ
    名目上だが、一応枢軸側だったし

    フィンランドではサブカルや日本文化を中心として日本語の勉強がやけに盛んらしい
    英語なども含めて国内では4番目に履修する人が多い言語だそうだ
    日本の様々な文化に興味があるみたい

    まあ、日本でフィンランドについて知ってる人と言ったら、大体がミリオタかモータースポーツファンかエアギターや携帯電話投げ国際大会ファン、メタルファンだろうな
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月20日 16:35  ID:T3nzzEEb0 このコメントへ返信
    いいねえ。こういう文化が残っているのを見るのは素晴らしい。
    103. 名無しマッチョ   2012年11月20日 18:52  ID:ttt8aA6C0 このコメントへ返信
    16-17の過程が刃物づくりの醍醐味じゃねーの
    ここを詳しく知りたい
    あんまり折って畳んでないんだよな
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 06:28  ID:1TOM2sbn0 このコメントへ返信
    凄いね、こんな普通の人が、普通の川から探し出した石から
    これまた天然物から作ったようなかまどで綺麗なナイフを作るんだから

    専門の設備があるわけでもなく、プロの鍛冶職人がやるわけでもない
    それが逆に無から文明の利器を生み出したかのような感動がある

    既につっこまれてるけど、なぜナイフ一つ作る程度の事が絶賛されてるのか
    それも理解できずに日本の鍛冶技術の話でわりこんでくる奴は滑稽やね
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 00:59  ID:8Y1AZ.JH0 このコメントへ返信
    学生時代にこの製鉄法の実践経験のある人間から補足しておくとだな,
    ・石炭を使わず,木炭だけでも可能.
    ・石炭だろうが木炭だろうが電動ブロアーは必須(強制送風は必須)
    ・鉄鉱石を使わず,砂鉄だけでも可能.(スラグ生成材は必要かもしれない)
    ・炉の形状が縦に長いのがポイント.
    ・この製鉄法(直接製鋼法)は,たたら製鉄と呼んでも良い.(化学プロセスは同じ)
    ・昔,東大や東工大の学祭で金属系学科が実演してた.今でもやってるかは知らん.
    106. コメントだじぇ!   2012年11月22日 14:22  ID:XbiHqYpK0 このコメントへ返信
    鉱滓は混ざっちゃってるのか。
    上手く炉を作れば「のろ」として焼きながら排出できるんだけどな。
    日本でも、鉄鉱石は見つからないかもしれないが、砂鉄からだって作れるんだぜ。
    子どもに遊び感覚で砂鉄集めをさせ、溜まったら手の空いている男で製鉄する。
    これを覚えておけば、ある日突然文明が消失しても安心だな。
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 17:22  ID:K8yPOTJt0 このコメントへ返信
    今の日刀保がやってる規模の製鉄炉を運用するならそれこそもものけ姫の
    鍛冶村レベルの技師と労働力が必要になりそう。
    (昼夜問わず送風し続けられる構造と労働力が大変そう)

    あと、鉄鉱石といってもピンキリだから一概に砂鉄の方が劣っているとは言えないと思う
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 17:28  ID:K8yPOTJt0 このコメントへ返信
    あ、書き直してたら一行消えてた。連投すまん

    小規模に鉄を作るならインドだったかに伝わる村鍛冶レベルの製鉄法をマスターするといいかもしれない
    109. 名無しのはーとさん   2012年11月24日 12:56  ID:JwhrPnDl0 このコメントへ返信
    昔も今もメタルの名産地だったんだね
    110. スオムス空軍飛行第24戦隊なアノニマスさん   2012年11月24日 14:07  ID:kaR4ICa40 このコメントへ返信
    テツハ ネウロイノ コウブツナンダゾ(・×・)
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月24日 16:22  ID:LTngm.CT0 このコメントへ返信
    沼鉄鉱とは違うのかな?
    日本でも、沼とか、あと地下水を散布してるようなところだと錆色に色が付いてる
    けど、それが寒いところだとでっかい固まりになります。
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月27日 23:51  ID:xVfkbwya0 このコメントへ返信
    ああ、刃物と言うのは何故こうも美しいのだろう…ハァハァ
    113. 噂の名無しさん   2012年11月29日 01:04  ID:YVf83se30 このコメントへ返信
    ”これでJTヌッコロせたらおれ、家族に埋め合わせするんだ…”

     震 え る ハ ラ ム
    114. 名無しマッチョ   2012年11月30日 17:34  ID:3mBZ9ZCY0 このコメントへ返信
    りんちゃんがどうかしたんかと思った

    良い歌だね
    115. トライボロジーマジック   2012年12月03日 23:51  ID:gjjdp1Z00 このコメントへ返信
     島根県安来市に巨大な工場を構える日立金属が開発した新型冷間工具鋼 SLD-MAGIC(S-MAGIC)は微量な有機物の表面吸着により、金属では不可能といわれていた自己潤滑性能を実現した。この有機物の種類は広範囲で生物系から鉱物油に至る広い範囲で駆動するトライボケミカル反応を誘導する合金設計となっている。潤滑機械の設計思想を根本から変える革命というものもある。
     このトライボケミカル反応にもノーベル物理学賞で有名になったグラフェン構造になるようになる機構らしいが応用化の速度にはインパクトがある。
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月04日 20:08  ID:1zW0..OF0 このコメントへ返信
    ロイツマの右端のお姉さんすげえでかかったんだな
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月08日 00:33  ID:8P576oEb0 このコメントへ返信
    金属加工業を営む友人が
    北欧産鉄鉱石使用の刃物が一番とは言ってたなあ
    豪州原料使用の日本産刃物じゃあ太刀打ちできんと
    118. 名無しな名無しさん   2012年12月13日 18:38  ID:JI6qHlkA0 このコメントへ返信
    叩くためのハンマーはどうやって調達すんだよ一番最初
    石でいいのか?
    119.    2012年12月23日 10:08  ID:aOtL48j40 このコメントへ返信
    原料をチップ状にするところや、折り畳むとこなんかは、日本刀と同じだね
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月01日 16:05  ID:2JWyNVbx0 このコメントへ返信
    美しいな
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2013年02月20日 20:27  ID:9PFp8AKV0 このコメントへ返信
    河原で砂鉄集めてくるか
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月24日 14:25  ID:PKMVrY.K0 このコメントへ返信
    やっぱロイツマはピッチいじったのじゃなくて原曲に限るわ
    織姫やミクのあのアニメには合わなくなるかもしれんが
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2014年03月23日 16:08  ID:IV5L737v0 このコメントへ返信
    鍛造ナイフで画像検索かけるとこのりんちゃんがヒットする・・・
    何事かと思ったらこういうスレッドだったか
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2014年11月11日 05:09  ID:6wjAmJ7h0 このコメントへ返信
    日本刀の歴史調べてたんだけど鍛造って東アジアだと日本だけで特異な進化をしてるんだよね。
    中国・朝鮮では鋳造が主流。踏鞴製鉄の方法もヴァイキング式と酷似してるんだけどヴァイキングの技術が流れてきたってことは無いのかね。川から砂鉄を採取する方法といいかなり似てる
    北欧と日本は北極海を通れたら実際はインドあたりと直線距離では一緒くらい・・・なんだけど交流があったりはないのかな
    ヴィンランド(カナダ?)やシベリアあたりまでは活動範囲だったとかも聞いてるんだけども。


    画像投稿(アップローダーを開きます)