コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by elchip

我々がターキー(七面鳥)と呼ぶ鳥をトルコでは「ヒンディー(インドの)」と呼んでいる。

インドでは「ペルー」と呼ばれている。

アラビア語では「ギリシャの鳥」と呼ばれ、ギリシャ語では「フランスの鳥」と呼ばれ、フランス語では「インドの鳥」と呼ばれている。

ちなみにターキー(七面鳥)の原産国はこれらの国ではない。


<七面鳥>

食用とされることもあり、家禽としても飼育される。現在家禽として飼育されているのは尾羽の先端が白いメキシコの個体群に由来するものとされる。中央アメリカの先住民族によって家畜化され新大陸「発見」後、1519年にはスペイン王室に、1541年にはイギリスのヘンリー6世に献上された。

七面鳥の英語名のターキー(turkey)は、日本でも食肉名として用いられる。味はニワトリより脂分が少なく、さっぱりとしている。トルコを意味する名前が北アメリカ原産の鳥につけられている理由は、トルコ経由で欧州に伝来したホロホロチョウとの混同によるもの。

シチメンチョウ

reddit.com/r/todayilearned/comments/13gjpv/til_that_in_turkish_the_bird_we_call_a_turkey_is/
※七面鳥は英語では「ターキー」ですが「七面鳥」と「トルコ」という二つの意味があります。以下のコメントにはその二つの意味を意識したコメントがいくつかあります。



Comment by Scarfall 4 ポイント

ポルトガル語じゃ七面鳥は「ペルー」って呼ばれてるぞ。


Comment by Mynarwhalbaconsatone 4 ポイント

ヘブライ語ではそれ「 תרנגולת הודו」って呼ばれてる。これは「インドのチキン」って意味だけど。

これはクリストファー・コロンブスがアメリカ大陸に到着したとき(コロンブスはインドだと思ってたけど)現地の七面鳥を見つけて「インドのチキン」って名づけたから。


Comment by Jun_Inohara 4 ポイント

日本語じゃその鳥のことを「七面鳥」って呼んでる。

それの文字通りの意味は「七つの顔をもった鳥」なんだけどね。

なんでそうなってるのかはよく分かんないな。


Comment by llcbdavis 16 ポイント

スプリングフィールドじゃそれ「歩く鳥」って呼ばれてるわ。

※イリノイ州の州都です。


Comment by jazzhandsmcgee 16 ポイント

マレーではそれは「Ayam belanda」って呼ばれてる。

ちなみに「オランダのチキン」って意味


Comment by 2Fast2Finkel 21 ポイント

ヘブライ語じゃ同じように俺たちは「Turkey Hodu(インド)」って呼んでる。

多分だけどこういう呼び方の方が一般的だと思うぞ。


Comment by spoodek 31 ポイント

ポーランド語じゃそれは「Indyk」って呼ばれてて「インド出身」って意味。


Comment by muhaku2 161 ポイント

ちなみにベンジャミン・フランクリンはアメリカ合衆国の国鳥に七面鳥を推してた

彼によるとハクトウワシは弱い者いじめをする盗人野郎なんだってさ。

http://www.greatseal.com/symbols/turkey.html

「すべてのヤンキーの父」で知られるベンジャミン・フランクリンはアメリカ合衆国の国鳥として最後までハクトウワシに反対し、シチメンチョウを推していた。

娘宛の手紙にてハクトウワシは死んだ魚を漁る、他の鳥から獲物を横取りするなどの不品行で横着な鳥で道徳的観念からふさわしくないとこき下ろし、野生のシチメンチョウこそ生粋のアメリカ人を象徴するにふさわしい勇気と正義感を兼ね備えた鳥だとした。ただ文面からは冗談、皮肉であるとも受けとれ、本気で推薦していたのかは定かではない。

シチメンチョウ


Comment by TerryYockey 1 ポイント

ベトナムではその鳥は「ga Tay」だね。

これは「フランスのチキン」もしくは「西洋のチキン」って意味。

ソースは39歳で23年間ベトナム語を話す俺。


Comment by quantumDrop 2 ポイント

これだからこのサイト好きなんだ。


Comment by equaliberty 1 ポイント

中国語では七面鳥は「火のチキン」

※漢字だと「火雞」だそうです。
「七面鳥原來是火雞」すいませんがこれ訳してください。


Comment by SupersonicSpitfire 1 ポイント

誰もターキーにはなりたくないってことね。


Comment by Vitrivius 75 ポイント

ノルウェー語ではそれは「Kalkun」だね

これの語源は古いドイツ語の「kalkutisches Huhn」で、意味は「カルカッタのチキン」


Comment by 37badideas 2 ポイント

これペルーじゃなんて呼ばれてんの?

 Comment by coldlottus 1 ポイント

 ↑俺たちは「pavos」って呼んでる。

 この単語は口のきけない人を指すときにも使われる単語なんだけどな。


Comment by xmnstr 1 ポイント

へえ面白いわ。

スウェーデン語では七面鳥のことを「kalkon」って呼んでるんだけど、これってスウェーデンだけが例外なものだとばかり思ってた。

これはスウェーデン語では「カルカッタ」を意味する。インドの都市の名前だね。

ああ、俺達もその鳥はインドのものだと考えてたってこと。


Comment by szdorik 1 ポイント

マジかよ。ロシア語でもそれ「インドの鳥」って呼ばれてんぞ


Comment by luckytaurus 632 ポイント

どうやらその美味しい鳥の手柄を誰も手にしたくないと見える。


Comment by brolaire 2 ポイント

デンマークじゃデニッシュのことを「wienerbrod(ウィーンのパン)」って呼んでる。

これウィーンじゃなんて呼んでるんだろ・・・


Comment by Strawberry_Poptart 3 ポイント

韓国じゃそれを指す単語は칠면조 (chilmyuncho)

これを翻訳すると「七つの顔をもった鳥」って意味になる。

なんでだろ。


Comment by dexderp 1 ポイント

フランス系カナダ人だけど誰も七面鳥のことを「インドのチキン」って呼んでないぞ。


Comment by CranberryZombie 138 ポイント

アラビア語で正確にいうとそれは「ローマの鳥」であって「ギリシャの鳥」じゃない。


Comment by acatisnotahome 1 ポイント

ブラジルだけど俺達も七面鳥の事を「ペルー」って言ってる!

今日学んだこと

ペルーでは七面鳥のことを「Pavo」と呼んでる。


Comment by BeenWaitingForSoLong 1 ポイント

マレーシアではそれ「Ayam Belanda」って呼んでるな。

「オランダのチキン」って意味だけど。


Comment by SnarfOn 1 ポイント

つまりその動物には名前がないのか




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. @   2012年11月21日 08:04  ID:Nwyt.OYr0 このコメントへ返信
    そういえば何で日本語じゃ「七面鳥」なんだろ?

    七つの顔をもってないのに、アメリカの鳥かクリスマスの鳥でよくね?
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 08:07  ID:ZHi8GLpR0 このコメントへ返信
    怪盗七面鳥参上!!
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 08:10  ID:Vvp5xNzV0 このコメントへ返信
    多羅尾伴内でいいんじゃね?
    4. a   2012年11月21日 08:13  ID:ENyf0NXDO このコメントへ返信
    >和名の七面鳥の由来は頭部の首のところに裸出した皮膚が興奮すると赤、青、紫などに変化する為にまるで七つの顔(面)を持つ様に見えるという事に由来する。
    顔色が変わるかららしい
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 08:14  ID:WnPcP3EBO このコメントへ返信
    7つの国で7通りの名前があるから七面鳥なのかな?
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 08:14  ID:7U5e3p7g0 このコメントへ返信
    >七面鳥の頭と頸には羽毛がなく、裸出した皮膚にはいぼ状の突起があって、赤、青、紫などに変化するところから、この和名がついたと思われます。

    七面ですが、これは「多くの顔を持つ」と解釈して下さい。

    >実は七面鳥が興奮すると首の色が変化するのです。
    「赤」・「青」・「紫」などに変化するので七面鳥という名前になったのですね☆

    だそうだ。
    7. 名無しさん   2012年11月21日 08:17  ID:7HPamFJC0 このコメントへ返信
    韓国語でも七面鳥なんだな。
    併合時代の名残か?
    8.     2012年11月21日 08:24  ID:br..6Y930 このコメントへ返信
    七つの姿と七つの国籍を持つ鳥、それが『七面鳥』!! …で、OK?
    9. ふぁみそく名無しさん   2012年11月21日 08:37  ID:vJFmeBlm0 このコメントへ返信
    ※8
    七つの名前と七つの姿と七つの国籍と七の七乗の嘘を持つ人種なら知ってる
    10. php無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 08:41  ID:iLGuRi.H0 このコメントへ返信
    七面鳥って名前はよく考えたらヤマタノオロチみたいで恐ろしいな
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 08:42  ID:tTynCjHE0 このコメントへ返信
    七面倒くさい鳥だな
    12. 名無しさん   2012年11月21日 08:54  ID:U9QIE9NO0 このコメントへ返信
    ※4
    ありがとう。勉強になった。

    韓国も七面鳥なんだな。
    こうなると、中国が気になるところだ。
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 08:59  ID:.n2YMwrq0 このコメントへ返信
    韓国では「韓国の鳥」と呼んでいる、の間違いだろw
    14. 名無しさん   2012年11月21日 09:00  ID:P660pW650 このコメントへ返信
    >>6

    つけ加えれば、この場合の‘七’は、七種類の色を意味するのではなく、アジサイの別名‘七変化’と同様に、「色んな色」を意味する。
    七面鳥が日本に輸入されたのは明治時代で、オランダからの輸入らしいけど、和名もその時につけられたんだろうか?
    15. 名無しさん   2012年11月21日 09:22  ID:rzF9ITxB0 このコメントへ返信
    ※7
    現在の韓国語の単語の多くは日本語の韓国訛りだからね。
    昔は漢字で書いてたから意味や由来が明確だったのに、漢字を捨てて表音文字の韓国文字で書くようになってボロボロになってる。
    16.    2012年11月21日 09:22  ID:CroYiK.l0 このコメントへ返信
    新大陸あたりは最初インドって認識だったからインドの鳥がある意味正しいのか
    17.    2012年11月21日 09:25  ID:CroYiK.l0 このコメントへ返信
    唐辛子なんかもそうだなー
    南米原産なのに唐

    こういうの結構あるんじゃね
    18.    2012年11月21日 09:31  ID:TYGXqDzY0 このコメントへ返信
    翻訳乙

    > 「七面鳥」と「トルコ人」という二つの意味があります。

    Turkeyはトルコ
    トルコ人はTurkishかTurk

    *12
    中国語では火雞、火ニワトリ。
    19. 若鷹は名無し   2012年11月21日 09:52  ID:Kc.MElVE0 このコメントへ返信
    お、読み流していたが確かにそうだな。>Turkeyはトルコであってトルコ人は別単語

    こういう細かい人好きだぜ(告白
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 10:04  ID:X.Xl.dZ00 このコメントへ返信
    ※17
    当時の唐って海外の~って意味じゃなかったっけ、
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 10:15  ID:gG1cVSt70 このコメントへ返信
    七面鳥食べたことない。うまいの?
    22. 名無しさん   2012年11月21日 10:26  ID:J9YnnSYf0 このコメントへ返信
    韓国のは日本から伝わったんだろうなと思うけど
    他の各国たらい回しもいいとこだな
    面白かった
    23. 名無しさん   2012年11月21日 11:01  ID:Vz81belx0 このコメントへ返信
    国や地名に由来しない呼び名は日本と韓国、中国くらいなんだなw
    面白い。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 11:02  ID:A8MoBQoi0 このコメントへ返信
    ※21
    パサパサして全身胸肉みたいな感じだけど、一緒に食べるソース(グレイビーソース)がうまい
    25.    2012年11月21日 11:06  ID:.WLwrjY70 このコメントへ返信
    流通過程に何があったのか
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 11:11  ID:4WH1S5910 このコメントへ返信
    韓国のは日帝の名残だろ。いいのか韓国人?
    27. 名無しさん   2012年11月21日 11:15  ID:X.KFAX9i0 このコメントへ返信
    七つの名前を持つ鳥
    だか七面鳥なのねw
    と勝手に解釈
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 11:23  ID:XeruAlBi0 このコメントへ返信
    韓国のは明らかに日本の漢字をそのまま韓国語読みしただけだろwwww
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 11:26  ID:wD8XMkDA0 このコメントへ返信
    韓国人アホすぎわろた
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 11:34  ID:RwIhlJDY0 このコメントへ返信
    韓国人のは『日本に植民地にされてた時代の名残だろ』て他の人に言われ、同情されたかったんだろ。
    31. 名無しな名無しさん   2012年11月21日 11:49  ID:CVCNenBq0 このコメントへ返信
    「日本」もNippon、Nihonになることは出来るのだろうか。
    中国経由で世界一周している単語(固有名詞)。七面鳥状態が続くのは悲しい。

    言葉は常に変化する。英語は米英間で違う点があるし、インドの奨学金を表す単語はフリー・スカラーとか。外国から入ったジャガイモやら香辛料の名前は母国語化している。
    韓国は日本が殆どゼロから作ったので法体系の用語など日本の和製漢語や単語の影響がとても強い。中国も近代的な文化や学問、概念を表すためには和製漢語なしでは国が成り立たない。~的も日本語からと聞いた。「共産」「主義」も和製漢語だ。
    32. 名無しさん   2012年11月21日 11:49  ID:.gNx4aIg0 このコメントへ返信
    七面鳥ってパッサパサしてあんまり美味くないよな
    昔クリスマスのパーティーで出されて期待して食ったけどガッカリ感がハンパなかった
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 12:00  ID:1yP5lF3C0 このコメントへ返信
    秘境で捕まえた鳥ってイメージを植え付けたかったんじゃね
    値段をつり上げるために
    34. 名無しに留まるさん   2012年11月21日 12:04  ID:jrDJPFNS0 このコメントへ返信
    七面倒くさいっていうしな。
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 12:05  ID:3m1vDFgR0 このコメントへ返信
    クリスマスに食べるのは、本当は七面鳥ではなくエゾライチョウなんだよね。
    新大陸原産なのにインドのチキンとは、こりゃまたインチキでしたな。
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 12:10  ID:TJ7HHIop0 このコメントへ返信
    七面鳥原來是火雞
    これって中国ではもともと「火雞」と呼んでいたものが「七面鳥」に押されてあまり使われなくなっているということなんだろうか。漢字文化圏では日本由来の「七面鳥」が幅を利かせているということになりそうかな。

    >>14
    七面は「白髪三千丈」のような喩えなんですね。勉強になりました
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 12:21  ID:nvoldG200 このコメントへ返信
    七面鳥、初めて本物を見た時はなにか恐ろしかった…w
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 12:26  ID:GjT4eZqK0 このコメントへ返信
    おもしろいなこれ
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 12:46  ID:LhoSeHwQ0 このコメントへ返信
    韓国は日本から伝わったのを韓国語読みしているだけ
    「なんでだろ」じゃねぇよ
    40.    2012年11月21日 12:53  ID:JgVjpQdd0 このコメントへ返信
    七面鳥は感謝祭
    41. 管理人です   2012年11月21日 13:17  ID:m55NaolI0 このコメントへ返信
    みなさんコメントありがとうございます。

    >>18さん。

    ご指摘ありがとうございます。ずっと勘違いしていました。
    さっそく記事を修正いたします。
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 13:18  ID:gWqYbhwe0 このコメントへ返信
    ターキーの意味ももちろん知ってたけど、由来までは考えもしなかったな
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 13:19  ID:Udr2nFbL0 このコメントへ返信
    大統領が恩赦で一羽選んで助ける鳥だってアメドラで言ってた
    「選ばれなかった奴はグリル(炙り焼き)される」って翻訳に戦慄した思い出
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 13:21  ID:UY1j6DPT0 このコメントへ返信
    昔の欧州人って非欧州は「とりあえずインド」なのね…
    インディアンとか。

    ※17
    日本の場合は外国産は取り合えず唐か朝鮮の名前を付けちゃうね。
    唐草模様とか唐獅子とか純粋に中国原産でなくても唐。
    或いはチョウセンアサガオとかチョウセンメクラチビゴミムシとか
    外来種っぽい生物には取り敢えず朝鮮。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 14:31  ID:ut60L23x0 このコメントへ返信
    面白い、原産地の名前がオリジナルネームということになるかな。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 15:15  ID:ZFeQMPDj0 このコメントへ返信
    韓国ワロタw

    そりゃ七面鳥を朝鮮読みしただけだろw
    7つの顔を持つ鳥なんてそれ以外に例がねぇんだからw
    47.    2012年11月21日 15:22  ID:JuMbiSKpO このコメントへ返信
    七面鳥と呼んでる下朝鮮は日帝残滓狩りの対象ニダw
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 15:39  ID:wqy6dNCR0 このコメントへ返信
    七面鳥まで韓国起源ですか・・・^^;
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 16:03  ID:zFWOh63T0 このコメントへ返信
    ベトナムにはやっぱり植民地時代にフランスから伝わったってことかな
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 16:07  ID:zFWOh63T0 このコメントへ返信
    ところで中国語の「火雞」って? 丸焼きにしたらウマーとかそういう感じ?
    51. 名無しさん   2012年11月21日 16:26  ID:R.TpWkTV0 このコメントへ返信
    ※17
    そもそも唐は10世紀程度まで、唐辛子が出回ったのは15世紀以降じゃねぇか?

    ターキッシュは、日本語的には舶来物みたいな、外国の良品の枕詞(w)に良く使われてたはず
    52. 名無しさん   2012年11月21日 16:33  ID:n095nhvZ0 このコメントへ返信
    ※39
    仕方ねえよ、国家ぐるみで生まれてくる子供に
    「ウリジナル」で洗脳し、海外の日本の寿司や
    イタリアのピザは全て韓国が起源。七面鳥も
    「韓国人が馬鹿な日本人に教えてやった」と
    教え込んでいるんだからw
    53.    2012年11月21日 17:12  ID:MqZRn3fC0 このコメントへ返信
    単純にわからないだけかもしれないのに
    お前らどんだけ韓国叩きたいんだよ…
    ぶっちゃけ異常だわ
    54. 名無しさん@ネタさか2ch   2012年11月21日 18:26  ID:PvBZcJFL0 このコメントへ返信
    あのなあ・・
    韓国でしかストレスを解消できないのかもしれないけど
    まったく関係ない所でも韓国だけを叩こうとするのは異常だぞ

    日本を誇りに思っているなら民度の高さで示してくれ
    ただ単純に人種差別したいだけなら消えろ
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 19:19  ID:eya.BAJR0 このコメントへ返信
    何で韓国にきれてんの?
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 19:54  ID:e65xZx8N0 このコメントへ返信
    ※54
    しょうがないよ、あの国は日本文化、中国文化を片っ端からウリジナル主張するんだから、
    とりあえず危険性がある物件はまず釘をさしておかないとね。
    身から出たサビというやつ。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 20:01  ID:Z.DBhKY.0 このコメントへ返信
    ※36
    七面鳥原來是火雞→七面鳥は元々はトルコの鳥という意味でした。
    トルコの鳥といちいち言うのがめんどくさくなり自国での名前を付けたんだと俺は思う。
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 20:10  ID:WS3EJFM00 このコメントへ返信
    ※55
    誰もキレてないと思うよ
    呆れてはいるけど
    59. 名無しさん   2012年11月21日 20:14  ID:KXLPOWBW0 このコメントへ返信
    おい韓国、それ日本語
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 20:40  ID:Yl1tKoc70 このコメントへ返信
    韓国は例によって日本から言葉を輸入してるな
    61. 無味無臭   2012年11月21日 21:03  ID:4vzAXA6g0 このコメントへ返信
    韓国wダサッ
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 21:04  ID:JomNrrcM0 このコメントへ返信
    昔オスマン帝国がヨーロッパを圧迫していたころ、英語圏の人たちが「トルコ」を切り刻んで食し、溜飲を下げてたそうな。今でもサッカーの試合でイングランドが勝ったりすると、England ate Turkey!と新聞見出しが出るようですよ。そこで、トルコは国名のつづりを確か"Turkie"とかに変えたとか・・・
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 21:07  ID:.hOuHXGu0 このコメントへ返信
    お前らホントに韓国が好きだな
    向こうも大好きだし相思相愛じゃねーか
    64. 名無し   2012年11月21日 21:13  ID:EUegCF.ZO このコメントへ返信
    Kalkun←猫の餌っぽいな
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 21:15  ID:JomNrrcM0 このコメントへ返信
    オランダは『kalkoen』
    これもカルカッタぽい
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 22:06  ID:ROP.kyDt0 このコメントへ返信
    火鶏でぐぐったら火喰鶏という呼び方も出て来た
    ヒクイドリも同じように変わった色の肉垂れがあるから
    アバウトに同じ呼び方がついてたのかな
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 22:13  ID:WS3EJFM00 このコメントへ返信
    ※63
    起源を主張しないなら話題にしないよ
    韓国の話を出さないでほしいなら、韓国人を注意したほうがいい
    君のやってることは何の意味もない
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 22:25  ID:UXLRZ2JZ0 このコメントへ返信
    まったく七面倒な人たちだな
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 22:27  ID:oTiKat.A0 このコメントへ返信
    トルコやポーランドが「インド」と言ってるのは、コロンブス時代は新大陸が「インド」と呼ばれていたからだろう?
    そこの住民が「インド人」(インディアン)と呼ばれたからで。

    だから、意味的には間違っていない。
    コロンブスがあそこをインドと間違っていただけ。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 22:28  ID:oTiKat.A0 このコメントへ返信
    なお、コロンブスはポーランドの王様の隠し子だったという説があって、
    けっこう信憑性があるからということでナショナルジオグラフィックなどが動いて、
    検証のための調査が行われているらしいね。
    71. 名無しな名無しさん   2012年11月21日 23:05  ID:1qpVdINC0 このコメントへ返信
    せっかく管理人が面白い記事拾ってきてんのに、コメ欄見ると「韓国は~」かよ。
    記事の中じゃほぼスルーされてんのに。
    何しにここに来てるんだろうね、この人達は。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 23:15  ID:7l1kfCYF0 このコメントへ返信
    コメント欄で七面倒くさいと聞きなれない言葉が何度か出てきたので
    調べてみたら多摩弁のウィキペディアがヒットした。
    なんだ関東の方言か
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月21日 23:19  ID:4826J.JS0 このコメントへ返信
    67
    >起源を主張しないなら話題にしないよ

    してるじゃん
    じゃあ、今回は話題にするところじゃなかったでしょう
    元記事の韓国人は起源を主張してないじゃないか
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 00:20  ID:MQrORfYJ0 このコメントへ返信
    普段から起源を主張してるからそう思われるんでしょう
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 01:06  ID:PBKLvp7b0 このコメントへ返信
    韓国が起源を主張するのは許されるのに、日本がそれを茶化すことは許されないそうです
    さすが[全宇宙を創造した偉大な韓民族様]ですね ┐(´ー`)┌
    76. 声優の名無しさん   2012年11月22日 02:01  ID:D5.CeFkW0 このコメントへ返信
    面白い記事だわ
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 03:42  ID:hX79osBN0 このコメントへ返信
    「さつまいも」の話が出ると思ったのに・・・
    薩摩では「からいも」と呼ばれてる。
    78. 名無しさん   2012年11月22日 03:59  ID:RU.CMb.t0 このコメントへ返信
    ※72
    多摩弁じゃないよ、国語辞典にもしっかり載ってる言葉だ。
    wikipediaを鵜呑みにしないように
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 04:06  ID:4dtgMcgl0 このコメントへ返信
    >>71
    日頃の鬱憤をぶつけてるんだろ
    可哀想な連中なんだよ
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 04:11  ID:YQCO3a7H0 このコメントへ返信
    面白い記事でした。ホロホロ鳥・七面鳥の違いって、
    似てるけど「ヒト」と「サル」ぐらい違う(生物)
    似てるかなと思ったヒクイドリやダチョウよりも、なぜかキジに近い。(生物)
    81. MG名無しさん   2012年11月22日 04:48  ID:nmSGWQ4b0 このコメントへ返信
    しかしここまで共通の名前が無いって珍しいなw
    82.     2012年11月22日 06:17  ID:9QN.TAZH0 このコメントへ返信
    中国も一応は七面鳥なんだな。

    このネタは天津飯は現地ではどう呼ばれているのかに通じるものがあるな。
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 07:07  ID:bP8tQjwi0 このコメントへ返信
    ※79
    日頃から誰かさんが「日帝残滓」だの「日本が我々から奪った」だの主張しているのが原因のような気が
    ・・・いえ、何でもありません
    84.    2012年11月22日 08:31  ID:Saw3VYFs0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 09:08  ID:Hx9AIfhI0 このコメントへ返信
    そうですよ
    韓国に悪いところなんて一つもありません
    ネトウヨが韓国を批判するのは世界一優秀な韓民族に対する嫉妬、劣等感が原因なんです
    全宇宙の支配者である韓民族に悪い部分なんか何一つありません

    ですよね?韓・国・人・様☆
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 09:32  ID:MmZbDzD90 このコメントへ返信
    何言ってんだこいつ
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 13:04  ID:n7WQOXgr0 このコメントへ返信
    もう全世界的に学名のMeleagris gallopavo(メリグリス ガロパヴォ)を使うってことにすればいいんじゃね
    88.     2012年11月22日 14:20  ID:U27XDbcI0 このコメントへ返信
    せっかくのいい記事が韓国のせいでだいなしに…
    89.      2012年11月22日 14:27  ID:h5U.L19H0 このコメントへ返信

    珍しく勉強になる良い記事でへーってなったわw

    90. 名無しさん@熱湯浴   2012年11月22日 18:50  ID:RaC1MaqL0 このコメントへ返信
    「七面鳥原來是火雞」
    「七面鳥の(名前の)由来は火雞だよ」ですね。
    どうやら、火雞はまたの名をその色彩から七面の鶏とも呼ばれているのだそうで、日本の呼び方はそちらを採用したんだと思います。
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 20:20  ID:jVcdGsYI0 このコメントへ返信
    ※3
    ある時は片目の運転手だったりしたら嫌だろw
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 20:21  ID:lGp3zMLI0 このコメントへ返信
    アジサイも(土のphによって色が変わるから)七変化とも呼ばれるし虹も七色だし
    日本だとカラフルを指す時に七を使うのかねえ
    93. おもしろい名無しさん   2012年11月22日 20:22  ID:nMzOaoU00 このコメントへ返信
    インディアンとインド人を混同するのも、そこから来てるのかな。
    そしてインドは元々(H)indyだったんかな。見つけた誰かがHを発音しなかった国出身とか。
    気になるわぁ。宗教もヒンドゥーやしな。
    誰かインド人に聞いて。
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 20:29  ID:BMiQTWTs0 このコメントへ返信
    たらい回しの使い方が~とか言っちゃいけない流れか
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 20:34  ID:p4xzjX260 このコメントへ返信
    いや、面白かった。為になったよ。
    あんまり美味しくないけどなw七面鳥

    ※93
    今じゃインディアンはネイティブアメリカンと呼ぶのが一般的かな。
    コロンブスの誤解からインド人(インディーアン)と呼ばれた筈。
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月22日 20:59  ID:gpJvnCpC0 このコメントへ返信
    なんだこりゃ面白いなw
    97. 名無し   2012年11月23日 00:23  ID:cUOvNcOg0 このコメントへ返信
    「七面鳥原來是火雞」は、「七面鳥はもともとは火鶏です」じゃないのかな。「原来」鱧ともと「元来」と書いたのだし。
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月23日 06:50  ID:f1oWN7.v0 このコメントへ返信
    「名前がない」っていうけどもともと北米原産なんだから
    北米先住民が呼んでた名前があっただろ
    それを翻訳すればいいんでネーノ?
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月24日 15:38  ID:5IkLvug70 このコメントへ返信
    たしか、スイスロールも
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月25日 01:55  ID:FgxUEqb10 このコメントへ返信
    「七面鳥原來是火雞」=七面鳥、原(もと)より是(これ)火雞(とさかの赤い鶏)より来れり。
    これは中国語なのか古い時代の日本人が書いたものなのか。
    日本人っぽいね、

    味は七面鳥=ホロホロチョウもモワトリに近いし、ひくいどりはダチョウに近い、

    101. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月25日 03:56  ID:xzbK.wRt0 このコメントへ返信
    俺の名前はいっぱいあってな…
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月26日 02:23  ID:J3AQMhK70 このコメントへ返信
    「七面鳥原來是火雞」は、口語でニュアンスまで正確に訳すと、
    「なんだ、『(日本語の)七面鳥』って実は(中国語の)火鶏」のことだったのか」という意味。
    多分これを書き込んだ中国人は、アニメやマンガで「七面鳥」という単語を見聞きしてて、
    自国語で何に相当するのか疑問のまま今まで調べてなかったんだろうと思います。
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月26日 11:52  ID:vqWnQ1yT0 このコメントへ返信
    とにかく名前をつけてあげないとな・・・トンヌラというのはどうだ?
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月26日 14:58  ID:MjEK.LZT0 このコメントへ返信
    じゃあ俺はゲレゲレと呼ぶことにしよう
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月30日 04:36  ID:.VQKz9990 このコメントへ返信
    ※17
    じゃがいも(←ジャガタラ芋)や
    かぼちゃ(←カンボジア)なんかも、
    南蛮貿易の経由地であって原産地ではない。

    唐が付いてるのも、こういう日本への直接の輸出港が中国だった場合や
    ※20が言ってるように単に「舶来品」って程度の意味のが結構含まれてる。

    トウモロコシなんか、唐黍(トウキビ)か唐土黍(モロコシキビ)か名称が揺れた挙句
    肝心の黍がどっか行っちゃって変な合体をし
    ひたすら中国強調になってしまってる。
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2012年11月30日 20:19  ID:keTjRgGp0 このコメントへ返信
    >102
    ほうほう。
    中国の人も気になっていたのねw
    日本人、普段は七面鳥食べないのに、クリスマスにはやたら出てくるしw

    七面鳥、鶏の中では油が少なくて一番ヘルシーなお肉と言われているよ。
    おまけに図体でかいから、ニワトリ並みに飼えば、とっても安くなります。
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2012年12月04日 13:09  ID:SnHo7h760 このコメントへ返信
    台湾では火鶏が一般的、台湾版ヤフー知恵袋みたいので「なぜ日本では七面鳥と呼ぶの?」という質問があり解説されていたくらい。
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2013年04月20日 15:53  ID:EPDfXj.U0 このコメントへ返信
    ニャルラトホテプみたい
    109. Ishida Hiromi   2013年06月15日 12:59  ID:pJnSTRKT0 このコメントへ返信
    パンダちゃん愛嬌があってすごく可愛らしいですね. とても癒されそうです.
    110. もん   2013年06月19日 14:02  ID:ijjKxanZ0 このコメントへ返信
    七面鳥は顔のいろが変わるんだよ。
    繁殖期や興奮したときとかに、赤、青、紫に。
    それで、七つの顔の鳥って呼ばれてる。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2015年01月29日 22:00  ID:bpyOqm230 このコメントへ返信
     オスのトサカが伸び縮みする。縮んだときはチクビみたいで、伸びたときはED状態だわ
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2015年03月09日 17:19  ID:yqJ1obTY0 このコメントへ返信
    中国語の「火鶏」は、全身のピンクがかった色からかな? 
    鶏冠が赤いのはニワトリもそうだものな。

    んでヒクイドリになると青くなる不思議w
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2015年05月21日 09:25  ID:CDA90nAu0 このコメントへ返信
    余談になるがかつてカルカッタと呼ばれていた都市は
    現在公式ではコルカタと名乗っている。
    カルカッタは英語読みでコルカタはベンガル語読みらしい。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2015年08月27日 00:33  ID:36MnwUEr0 このコメントへ返信
    ※113
    ボンベイがムンバイになってるのと同じだな


    画像投稿(アップローダーを開きます)