コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Anonymous GB 12/13/12(Thu)06:06 No.7195329ソ ンムの戦いとは、第一次世界大戦における最大の会戦である。1916年7月1日から同11月19日までフランス北部・ピカルディ地方を流れるソンム河畔の 戦線において展開された。連合国側のイギリス軍・フランス軍が同盟国側のドイツ軍に対する大攻勢として開始し、最終的に両軍合わせて100万人以上の損害 を出したが、連合国軍はわずかな土地を獲得したにとどまった。

大戦初期のマルヌの戦いなどに比して武器の消費量や性能も飛躍的に向上し、軽機関銃も初登場した。また当時新兵器であった戦車が初めて投入された戦いでもある。

ソンムの戦い
boards.4chan.org/int/res/7195329



Comment by Anonymous HU 12/13/12(Thu)06:08 No.7195346
<モハーチの戦い>

モハーチの戦いは、1526年8月29日にハンガリーのモハーチ平原で、ハンガリー王国軍とオスマン帝国軍による会戦。オスマン帝国軍が勝利し、ハンガリー平原へと進出する。

この戦いでハンガリーはハプスブルク家が統治することになる王領ハンガリー(ハンガリー王国)とトランシルヴァニア公国(東ハンガリー王国)、オスマン帝国領ハンガリーに三分割され、ハンガリー中央部のオスマン支配が150年間続いた。

モハーチの戦い


<スターリングラードの戦い>

スターリングラードは元来ドイツ軍のブラウ作戦における副次的目標の一つに過ぎなかったが、日露戦争の奉天会戦、第一次世界大戦のヴェルダンの戦いを上回る動員兵力、犠牲者、経済損失をもたらした野戦に拡大した。また、史上最大の市街戦に発展した。

スターリングラードの戦い


<ブダペスト包囲戦>

ブダペスト包囲戦はハンガリーの首都ブダペストの包囲戦であり、第二次世界大戦末期、ソビエト赤軍によるブダペスト攻勢によって行われた戦いのひとつである。1944年12月29日、ハンガリー軍・ドイツ国防軍によって防衛されたブダペストがソビエト赤軍・ルーマニア軍によって包囲されたとき、この包囲戦が始まり、1945年2月13日、守備隊の無条件降伏をもって終了した。

ブダペスト包囲戦は第二次世界大戦で最も血の流れた戦いのひとつであった。

ブダペスト包囲戦


Comment by Anonymous NO 12/13/12(Thu)06:17 No.71954331355397467173

スタンフォード・ブリッジの戦いは、ノルマン・コンクエストの直前の時期に起こったイングランドでの戦い。1066年9月25日に起こった。ハロルド2世が弟トスティに勝利した結果、トスティと支援者のノルウェー王ハーラル3世は戦死、ヴァイキング(ノルウェー人)はイングランドから追放された。

スタンフォード・ブリッジの戦い


Comment by Anonymous US 12/13/12(Thu)06:22 No.7195471

(アメリカ合衆国)

アンティータムの戦いのような内戦かな・・・

一夜で23000人くらいのアメリカ人が亡くなってるはずだし。

アンティータムの戦いは、南北戦争の中盤1862年9月17日、メリーランド方面作戦の一環としてメリーランド州シャープスバーグ近く、およびアンティータム・クリークで行われた戦闘であり、北部の大地で行われたことでは南北戦争で初めての主要会戦であった。両軍合わせて約23,000名の損失があり、合衆国の歴史の中でも単一日の戦闘として最も流血の多い戦闘となった。

この戦闘は戦術的な勝利の意味よりも、エイブラハム・リンカーンが奴隷解放を宣言する自信を得たことで、北軍にとって戦略的な勝利の意味がはるかに大きかった。

アンティータムの戦い


Comment by Anonymous HU 12/13/12(Thu)06:22 No.7195472

(ハンガリー)

ハンガリーはモハーチの戦いから傷が完全に癒えてないよな


Comment by Anonymous SE 12/13/12(Thu)06:24 No.7195490
リュッツェンの戦いは、三十年戦争中の1632年11月16日(旧暦11月6日)にドイツのライプツィヒ南西、リュッツェン近郊において、グスタフ2世アドルフ(グスタフ・アドルフ)率いるスウェーデン軍およびドイツ・プロテスタント諸侯の連合軍と、アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン率いる神聖ローマ帝国軍との戦いである。

しかし、この戦いでスウェーデン王グスタフ・アドルフは戦死、以後スウェーデンは参戦当初の勢いを失い、2年後のネルトリンゲンの戦いの敗北によって、三十年戦争における主導権を失った。

リュッツェンの戦い


Comment by nonymous SE 12/13/12(Thu)06:27 No.7195518
1355398059376

ポルタヴァの戦いは、1709年6月27日(新暦7月8日)、東ウクライナのポルタヴァで行われたロシアとスウェーデンの大北方戦争における最大の戦い。カール・グスタフ・レーンスケルド率いるスウェーデン軍と、ピョートル1世率いるロシア軍が交戦し、ロシア軍が勝利した。

この戦闘の後、スウェーデンは軍事的優位を喪失した。

ポルタヴァの戦い


Comment by Anonymous FI 12/13/12(Thu)06:56 No.71957421355399768825

※調べたところマンネルハイム線突破は1940年2月11日でした。
1940年1月、初期の敗戦の責任を取らされる形でヴォロシーロフは罷免され他にも数名の将校が銃殺された。そして、新しい総司令官にセミョーン・チモシェンコが任命され、態勢の立て直しが図られた。

カレリア地峡のマンネルヘイム線に対して、2月1日攻撃が再開された。2月10日までは、空襲と砲撃を行い、2月11日より軍の前進が開始された。ソ連側は多大な死傷者を出しながらも、圧倒的な物量により鉄壁だったマンネルヘイム線の突破に成功した。

冬戦争


Comment by Anonymous JP 12/13/12(Thu)07:05 No.7195814
Comment by Anonymous CZ 12/13/12(Thu)07:09 No.7195844

(チェコ共和国)

リパニの戦い

1434年、ボヘミアのフス派の間では内部抗争が起こり、リパニ(Lipany)の戦いで大プロコップと小プロコップが率いたターボル派がウトラキストいう派閥によって壊滅させられ、皆殺しになった。

フス戦争


Comment by Anonymous DE 12/13/12(Thu)07:11 No.7195858

Comment by Anonymous IT 12/13/12(Thu)07:16 No.7195882

Comment by Anonymous TR 12/13/12(Thu)07:40 No.7196143

(トルコ)

1914年

バルカン半島での敗戦からトルコを統一しようとしてたんだけど自分たちの愚かさのせいでそれも失敗した。

約六万人が凍死して、もう六万人はロシア人によって捕虜にされるか殺されるかだった。

1355402452616

オスマン軍参謀総長エンヴェル・パシャは野心的な男で、中央アジアを征服する夢を持っていたが、実務的な軍人ではなかった。エンヴェル・パシャは1914年12月に山岳地帯のロシア陣地に対する片翼包囲作戦を強行し、大損害をこうむって失敗した。

カフカース戦線


Comment by Anonymous ES 12/13/12(Thu)07:42 No.7196162

(スペイン)

ロクロワの戦い

これが終わりの始まりだった・・・

ロクロワの戦いは、三十年戦争中の1643年5月19日、フランドル(南ネーデルラント)からパリに向かっていたフランシスコ・ダ・メルロ率いるスペイン軍とコンデ公ルイ2世率いるフランス軍によって、北フランスの町ロクロワ付近で行われた戦い。

劣勢のフランス軍がスペイン軍を破り、フランスの損害4千人に対してスペイン軍が1万5千人を失ったこの勝利はマザランによって大きく宣伝された。

ロクロワの戦い


Comment by Anonymous IS 12/13/12(Thu)07:52 No.7196279

(アイスランド)

規模の大きい内戦のせいでアイスランドはノルウェー人の支配下に置かれることになった。

1355403128273

1238年8月21日、アイスランド本国でホーコン4世の息のかかった次兄シグヴァトと甥ストゥルラが長女の婿コルベイン(コルヴェンドヌ)・アルドノルソンと二女の婿ギツルとの戦いで戦死した。

スノッリ・ストゥルルソン


Comment by Anonymous DE 12/13/12(Thu)07:57 No.7196346

(ドイツ)

1945年以来ドイツ軍にとっては毎日が暗黒の日々


Comment by Anonymous US 12/13/12(Thu)08:09 No.7196504

(アメリカ合衆国)

ブラーデンスバーグの戦い

ブラーデンスバーグの戦いは、米英戦争の終盤の戦いである。ここでアメリカ軍が敗れたことで、首都ワシントンD.C.はイギリス軍によって占拠され、焼き払われた。

混乱し、隊列を乱したアメリカ軍の退却の様子は当時見物であったらしく、1816年に作られた詩により「ブラーデンスバーグの競走」と呼ばれることになった。

ブラーデンスバーグの戦い


Comment by Anonymous AU 12/13/12(Thu)08:17 No.7196598

(オーストラリア)

1916年7月19日のフロメルの戦い

一夜にして約6000人を失うことになった。

第一次世界大戦、フロメルの戦いはじまる(1916)。オーストラリア兵5,533名が死亡し「濠史最悪の24時間」となった

7月19日


Comment by Anonymous RU 12/13/12(Thu)08:42 No.7196928

(ロシア)

日露戦争

ポーランド・ソビエト戦争

冬戦争

ポーランド・ソビエト戦争

ポーランド=ソビエト戦争とは、第一次世界大戦後の1919年2月から1921年3月にかけてウクライナ、ベラルーシ西部、ポーランド東部を中心に行われたポーランドとソビエト政府のあいだの戦争。ロシア革命に対する干渉戦争の一環ともとらえられる。

1920年当初は、ポーランド軍は、キエフを占領するなど大きく進撃した。しかし、1920年4月以降、赤軍が反撃を開始し、6月にはワルシャワを包囲した。ポーランドはフランスなどから援軍をもらい、そのため、8月末から赤軍は撤退し、10月に停戦することとなった。

ポーランド・ソビエト戦争


Comment by Anonymous FR 12/13/12(Thu)08:51 No.7197033
Comment by Anonymous PT 12/13/12(Thu)09:32 No.7197375

(ポルトガル)

モロッコに侵攻してポルトガル王のセバスティアンが戦死したアルカセル・キビールの戦い

アルカセル・キビールの戦いは、1578年8月4日、モロッコのアルカセル・キビールで行われたポルトガル軍とサード朝スルタン軍との戦い。モロッコ側からは、「マハザン川の戦い」という。親征したポルトガル王セバスティアンは敗れ、戦死した。

アルカセル・キビールの戦い


Comment by Anonymous ES 12/13/12(Thu)09:53 No.7197639

(スペイン)

エブロ川の戦い

死傷者が甚大だったというわけではないけどとにかく金のかかった戦いだった

1938年7月、人民戦線側は南北に分断された支配地域を回復しようと、エプロ川で攻勢に出る(エブロ川の戦い)。カタルーニャ側の人民戦線が総力を結集したことにより、戦闘の当初は人民戦線側が大きく前進するが、反乱軍が増援を送り込んだことによって戦線は膠着状態となり、やがて人民戦線側はずるずると後退していった。

スペイン内戦




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 名無しさん   2013年01月10日 12:06  ID:Tfb44s2w0 このコメントへ返信
    旅順
    勝ったけど
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 12:11  ID:d5M4UeU.0 このコメントへ返信
    インパールじゃないかな
    被害状況やら無意味さやらその作戦立案した奴の態度やら込みで
    3. 名無しさん   2013年01月10日 12:23  ID:kaYYbq9g0 このコメントへ返信
    南京攻略だろう。
    なに一つと言っていいほど悪いことをしていないのに、プロパガンダで60年以上祟られている。
    これを悪夢と言わずになにを悪夢という。
    4. @   2013年01月10日 12:24  ID:X4o1TDnt0 このコメントへ返信
    隣国との戦い…未だにめんどくさい関係が続いてるから。
    5. 名無しさん   2013年01月10日 12:32  ID:xx8H9Ci50 このコメントへ返信
    ここのブログでちょいちょい挟んでくれる注釈が毎回面白い。

    自分が物を知らないって思い知らされるけどw
    6.    2013年01月10日 12:32  ID:NX2mmjjRO このコメントへ返信
    ミッドウェー海戦は確かだけど、長期に渡ってタカられてることを考えると南京攻略戦だよね。勝ったのにな
    7. 名無しさん@名無し   2013年01月10日 12:33  ID:cU15S6Kw0 このコメントへ返信
    日韓併合

    入り込んだ連中との戦いはいつ終わるんだ…
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 12:34  ID:XznhV2Je0 このコメントへ返信
    数十の小国に分かれてばっさばっさ斬り合いしてた頃とか
    大戦より日本人死んでそうだけどw
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 12:36  ID:.5kU9uK80 このコメントへ返信
    隣国となんてまず戦ってすらないし…
    ああ!文禄慶長の役のこと?元寇のこと?それとも現代の思想戦のこと?
    10. 名無しさん   2013年01月10日 12:37  ID:Tfb44s2w0 このコメントへ返信
    まあインパールだな
    間違いない

    縦割り行政、責任者の不在、ことなかれ主義、赤信号みんなで渡れば怖くない理論
    牟田口も問題だが
    一番問題なのは日本的組織の悪弊じゃないかな
    11. 名無しさん   2013年01月10日 12:39  ID:Tfb44s2w0 このコメントへ返信
    ※9
    白村江のことじゃないの?
    あれは百済と組んでるんだけどな
    12.     2013年01月10日 12:43  ID:mopPF74E0 このコメントへ返信
    ノモンハン
    ガダルカナル
    インパールのどれかだな
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 12:45  ID:gpm3casT0 このコメントへ返信
    俺も日露戦争に一票だな
    あれは壮絶すぎた
    14. AKBコロンビア速報の名無しさん   2013年01月10日 12:46  ID:3hjQecdB0 このコメントへ返信
    やっぱりガダルカナルだろ。兵員の損失はもちろんガ島喪失で西太平洋上における制空権を完全に失った。以後米軍はグアム・サイパン・硫黄島と北上し日本全域を射程内に入れ日本本土爆撃を本格化した
    15. なし   2013年01月10日 12:46  ID:ujhdWOwj0 このコメントへ返信
    >8
    んなわけあるか
    10年続いた応仁の乱や戊辰戦争、日清、日露戦争ですら死んだ数はたった一日の東京大空襲や広島原爆投下におよばねぇよ
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 12:46  ID:jB2IJcxu0 このコメントへ返信
    個人的には白村江の戦いだろうと思う。
    中国にコテンパンにやられて朝鮮半島での権益を全て失い,その後秀吉の時代まで外征戦を行えなかったのだから。
    17. 名無しさん   2013年01月10日 12:51  ID:Tfb44s2w0 このコメントへ返信
    日露は全体的に右も左もわからん新入会社員がとにかくやってやるみたいな感じで
    良くも悪くも勢いが凄い
    だから時々すさまじい損害を出したりする

    第二次大戦は開戦前の状況ふまえて中国進出、南方戦線、太平洋戦争どれをとっても
    日本人の一番悪い部分が出てる感じ
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 12:59  ID:crABamsL0 このコメントへ返信
    ミッドウェーじゃねーかなぁ?
    将校の阿呆さ加減が爆誕した。
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:01  ID:dr3pHiS.0 このコメントへ返信
    沖縄戦でしょ。
    多くの軍民がともに戦没した最大の国内戦だぞ。
    20. 名無し   2013年01月10日 13:09  ID:lMvdQPQh0 このコメントへ返信
    沖縄戦で民間人が多数巻き込まれる原因作ったのって、泉?県知事だっけな。
    陸軍が制海権取ってた時期に県民の脱出を促したのに無視。
    知事自身は米軍がくる前にちゃっかり逃亡して、牟田口みたくぬけぬけと長生きしたっぽいが…
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:09  ID:WjItc0wr0 このコメントへ返信
    ペリリューを忘れてはいけない。
    22. 名無しさん   2013年01月10日 13:10  ID:UoRh8kXa0 このコメントへ返信
    樺太攻防戦
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:15  ID:8y4FsCn30 このコメントへ返信
    沖縄戦も広島・長崎も隣国が煩いのもいわば劣勢に立たされた結果でしかないからな~
    その原因と言えば満州事変であり盧溝橋であり真珠湾だよ
    つまり、太平洋戦争に関しては我が国が戦略なき勝利を得てしまったことが敗因だ
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:17  ID:itNtF5Yn0 このコメントへ返信
    ※7
    日韓併合は言うまでも無く戦いじゃないけどな。
    第三次日韓協約で日本が韓国に「軍隊解散しろ」って言ったら何の抵抗もなく解散したのを知った時はワロタ
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:18  ID:jH.0R6rp0 このコメントへ返信
    ロシア人からすれば日露戦争なんて東アジアの辺境で起った
    局地戦程度の認識だろ。

    小競り合いで負けただけなんだから気にすんな忘れろよ。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:18  ID:9.gXQRCC0 このコメントへ返信
    戊辰戦争
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:28  ID:6bystTQk0 このコメントへ返信
    やっぱ、日本のあらゆる都市に思う存分爆弾を投下されまくって、
    あげくに核兵器を2発も打ち込まれたってのが最悪だな。

    歴史上類を見ない屈辱的な仕打ち。



    真珠湾攻撃の翌日には、アメリカでは若い人たちが何千人も軍隊に志願した。

    「JAPを殺してやる!!」ってな。












    28.     2013年01月10日 13:29  ID:fUVYwp.80 このコメントへ返信
    戦争というより、韓国を助けようとしたのが間違いだった。
    恩を仇でかえされてるし、他の国とは纏わりつき方が桁違い。
    中国は共産党が利益のためにやってる事だから、うざいけど韓国のような気持ち悪さは感じない。
    あいつらは関わらない方が良いキチガイ。
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:41  ID:9WC..J.Z0 このコメントへ返信
    アメリカとは敵対するな
    中国に深入りするな
    ロシアを信用するな
    朝鮮とは関わるな
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:42  ID:CGDaxOw00 このコメントへ返信
    中国 ヤクザ
    北朝鮮 チンピラ
    韓国 精神疾患
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:43  ID:xLbD21Dq0 このコメントへ返信
    旅順攻囲戦~奉天会戦

    日本軍の血と命で守った朝鮮半島・・・・orz
    32. 名無しさん   2013年01月10日 13:43  ID:.7tEpBkw0 このコメントへ返信
    インパール
    沖縄戦
    ガダルカナル

    かな…
    WW2は日本に限らず悲惨な戦いが多いように感じる
    有る程度今でも白黒の映像記録が残っているからかもしれないが
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:47  ID:lIJ3dDfQ0 このコメントへ返信
    ※29
    見事に関係性言い表してるなw まったく持ってその通り。
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:52  ID:O4MBQ6X10 このコメントへ返信
    民間人の死者を考えると沖縄戦かね
    空襲と原爆は一般人を標的にした虐殺であって戦いじゃないし
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 13:53  ID:BL4bEprW0 このコメントへ返信
    沖縄戦含む太平洋(の島々の)戦争かなぁ
    とにかくアメリカの物量作戦が悲惨すぎた
    36.    2013年01月10日 13:59  ID:m2mF0Lwj0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    37. 名無しさん   2013年01月10日 14:00  ID:hmYai.0.0 このコメントへ返信
    死者数見ると戦闘で亡くなる人数って大したことないんだな、と思う
    (原爆とか空襲とかに比べると)
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:06  ID:dPCdnfTk0 このコメントへ返信
    日本はマリアナ沖海戦だろ

    空母3隻も沈没してるのにアメリカに与えた損害は損傷艦数隻
    それ以上に多数の航空機を失い、以後の抵抗力を失ってしまった
    サイパンが占領されB29が空襲するようになったのも大きい
    39.    2013年01月10日 14:11  ID:1XktVMd80 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    40. 名無しさん   2013年01月10日 14:12  ID:TrtZuE0s0 このコメントへ返信
    第二次大戦で考えると原水爆を含めた空襲はただの虐殺だから除外するとして、
    沖縄や硫黄島を含めた南方戦線から選べば間違いない
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:15  ID:soD2CgvU0 このコメントへ返信
    ちゃんとした名前はついてないし戦いではなくほぼ一方的な虐殺みたいなもんだけど大戦後の大陸からの引き揚げ全般
    日本人が経験した中であれほど非人道的な、耐え難き出来事はそうそうないと思ってる
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:17  ID:Y6PbS.qo0 このコメントへ返信
    インパールに一票だな
    戦死者数、その後の展開、指揮官の顛末などなど、最悪と呼ぶにふさわしい。
    ガダルカナルも、はっきりした責任者がいれば最悪クラスだったが、インパールのグレートムッチーには誰もかなわない。

    >>※3
    南京はやめとけ
    >なに一つと言っていいほど悪いことをしていないのに
    これは残念ながら、日本側の史料で証明されてしまってるから
    しかもそもそも「勝った」戦いではあるので、最悪ではない
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:17  ID:lI1lVEtV0 このコメントへ返信
    文禄と慶長の役
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:18  ID:lI1lVEtV0 このコメントへ返信
    南京に侵攻したことが悪い事には含まれないとはたまげたなぁ
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:20  ID:Ym.lrEwH0 このコメントへ返信
    最悪の戦いなら旅順攻囲戦だろうな。
    第二次世界大戦は戦闘よりも補給が途絶えたことによっての飢えや病気の方が目立つ。
    46. 機甲猟兵Ⅱ   2013年01月10日 14:21  ID:sCjo2i1F0 このコメントへ返信
    原爆だろうな。もちろんその日に至るまでも多くの暗黒戦闘があるけど
    この一撃は民間人を大勢殺している。
    それが、大きな違いだと思う。

    エゲレスはレパルスとプリンス・オブ・ウェールズを沈められた日じゃないのか。
    あれをねちっこく言って、日本をオリンピックに参加させなかったのに。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:27  ID:lIJ3dDfQ0 このコメントへ返信
    ※39
    アメリカの方がはなから喧嘩売る気満々だろ。
    戦略細部は紆余曲折してるが、それこそ黒船の頃から日本を自己の支配下
    に置くってのは一貫してる。
    48. 名無しさん   2013年01月10日 14:29  ID:QMY3igYM0 このコメントへ返信
    最悪の愚将牟田口廉也によるインパール作戦だな
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:29  ID:v2VOBiLL0 このコメントへ返信
    旧日本軍はあっちこっちで玉砕してるからな~
    玉砕なんて勇敢そうに聞こえるけど実際は全滅。
    しかも内容たるや、餓死・伝染病で病死とかだし、救えない。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:34  ID:lIJ3dDfQ0 このコメントへ返信
    ※48
    陸軍大学校卒で、下級士官時代は優秀な経歴だったらしいんだよな。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:37  ID:v2VOBiLL0 このコメントへ返信
    ※11
    ああ、まあ。。。
    在日によるとアレは朝鮮に侵略して行った日本軍を韓国の大艦隊が追い散らした戦いらしい。
    多分秀吉の朝鮮征伐とごっちゃになってるんだろうけど、古代朝鮮と韓国も混同してるっぽい。
    ネタじゃなくてこれは直接会話で知った話。
    どういう認識か知らんけど、先様は本気でそう思ってるよ。
    52. 通りすがり   2013年01月10日 14:38  ID:0e1caOmpO このコメントへ返信
    アメリカはイーグルクロー作戦を出すべき
    アメリカ四軍を動員したにもかかわらず、信じられないほどの醜態を晒して面子が丸潰れ
    アフガニスタン侵攻の引きがねになるとか支持率下落で民主党と共和党交代とかヤバすぎ
    53.    2013年01月10日 14:39  ID:K2x2HiE80 このコメントへ返信
    古屯の戦い
    ソ連軍条約破棄から。

    皇国の守護者はこの辺がモデルだよね
    ほんと絶望でしかないのにもう...
    54. 名無しのジョジョ好き   2013年01月10日 14:42  ID:peS23We10 このコメントへ返信
    ノモンハンも相当なものだと思う。他にもあるけど。
    55. Nmnm   2013年01月10日 14:47  ID:K2x2HiE80 このコメントへ返信
    未遂だけど、決号作戦。
    ほんとにやらなくてよかった。
    九州が放射線と在日溢れるディストピアになるとこだった...
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:47  ID:qpAKVhvy0 このコメントへ返信
    第二次大戦で、どっか最悪じゃない戦闘や出来事があるのか?
    日本に
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:47  ID:1XktVMd80 このコメントへ返信
    イギリスはガリポリかな
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:48  ID:lIJ3dDfQ0 このコメントへ返信
    ノモンハンは、最近ロシア側からの資料で日本より死傷率高かっことが
    判明したなんて聞いたが。きっちり確認してないんで断言できんが。
    59.    2013年01月10日 14:53  ID:K2x2HiE80 このコメントへ返信
    ※58
    結果として引いて取り戻せなかったのだから敗北だよ
    60. 名無しに留まるさん   2013年01月10日 14:53  ID:w96e435J0 このコメントへ返信
    南京で60年以上?
    言われ始めたの結構最近だと思うが
    80年代にそんな話題なかったぞ
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 14:54  ID:lIJ3dDfQ0 このコメントへ返信
    ※57
    牟田口とチャーチルを分けたものはなんだったのかね。
    62.    2013年01月10日 15:04  ID:K2x2HiE80 このコメントへ返信
    ※61
    国力?
    63. 名無しさん   2013年01月10日 15:07  ID:VaTmda2R0 このコメントへ返信
    >>61
    何で牟田口なんぞがチャーチルと並べられにゃならんのだ
    64. 名無しさん   2013年01月10日 15:15  ID:Tfb44s2w0 このコメントへ返信
    まあ連合国にもマーケット・ガーデン作戦とかあるし(震え声)
    65. 田原坂   2013年01月10日 15:29  ID:rkrGp3l90 このコメントへ返信
    「西南の役」こそが日本史上最悪の戦いだと思う。
    66. 名無し   2013年01月10日 15:37  ID:LiXkI8CKO このコメントへ返信
    優秀な韓民族を見下して韓半島へ侵略しようとしたら、逆にコテンパンにやられ返り討ちにされた秀吉軍かな
    これは恥ずかしい
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 15:39  ID:jACp5PrR0 このコメントへ返信
    確かに恥ずかしいな
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 15:43  ID:tXlRquP00 このコメントへ返信
    マリアナ沖海戦が一番に入るかな
    太平洋戦争の趨勢を決めた海戦となるとミッドウェーよりはこっちが入ると思うわ
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 15:43  ID:hBrSBLBS0 このコメントへ返信
    応仁の乱に1票
    義政『 弟に後継がせるわ 』
    富子『 子供ができたから子供に継がせるわ 』
    で壮絶な夫婦げんかが10年続く
    その間京都は焼き野原になったけど富子は金貸しで財テク
    義政はのんびりと銀閣寺建てて竜安寺の石庭眺めての東山文化を楽しむ
    もうどこに正義があるのかが分からない
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 15:44  ID:nipqeaLY0 このコメントへ返信
    ニューギニア戦とフィリピン戦を忘れないであげてください
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 15:48  ID:Vf.utr4v0 このコメントへ返信
    フランスやドイツと肩を並べる超大国になるはずだった・・・
    どうしてこうなった
    とうとうこの国と同盟を組むと必ず負け戦になると言われるようになった国ハンガリー
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 15:51  ID:KZq..Cm30 このコメントへ返信
    ※66
    何処の平行世界の話だそれは?www
    韓半島なんぞこの世の何処にも存在しないぞ、妄想ならチラシの裏にでも書いてろよw
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 16:03  ID:fmgAGYGk0 このコメントへ返信
    >日韓併合

    あれは、外交史に残る失策。未だに、あれを理由にたかってくるから実害ありすぎ。

    日露戦争は、実際の戦闘より、不衛生さによる感染症や栄養不足による病死のほうが実際は多い。
    でも、それを戦死扱いしないと遺族との対応とかで不都合が生じるので、全部戦死者に含まれている。
    74. おもしろい名無しさん   2013年01月10日 16:09  ID:3lQ6Ryo70 このコメントへ返信
    66>ちなみに停戦後、明と日本で公約等の交渉がありましたが
    朝鮮は一切テーブルに呼ばれませんでした。
    両班とよばれる領主が横暴だったため
    日本が攻め込むと、地元民も一緒に両班に対して
    戦った人もいるほど。島津の攻防や清政の城防衛戦などを
    見てほしい。日本は補給も援軍もろくにないのに
    10倍の朝鮮、明軍の兵力を追い返している。
    明軍は嘘の報告を本国にして処刑されたり、
    よくわからないまま援軍に来たりと、とにかく向こうはグダグダだった。
    優秀だかなんだか知らんが、侵攻とは関係ないよ。
    75. 名無しの偉人さん   2013年01月10日 16:13  ID:tzSlYuRj0 このコメントへ返信
    第二次大戦の後半はもう悲劇と惨劇の繰り返しじゃないか。
    「死ねば皆靖国に祀られる」とか「生きて虜囚の辱めを受けるな」で戦果とか関係なく玉砕・自決が賞賛されるし、大量に餓死しようが疫病で死のうが大本営は露知らずだし。
    通常の戦闘で負けてるうちはまだまだ華だわさ。
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 16:15  ID:uPbXHn0h0 このコメントへ返信
    アメリカにとっては今でも南北戦争が最悪の戦争なんだよなあ…
    77. 名無しさん   2013年01月10日 16:31  ID:wLVuMnI50 このコメントへ返信
    オーストリアは第一次大戦に参戦したこと自体が、さ……。
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 16:34  ID:Cz2kMODk0 このコメントへ返信
    ロシアはあれだけ大きな戦争をしているのに日露戦争を挙げていることに驚いた
    ロシアからすれば人も住んでない辺境で負けた程度だと思ってたが
    79.     2013年01月10日 16:39  ID:nXJzrmgZ0 このコメントへ返信
    日本はインパールだろな
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 17:05  ID:3wK1xxMH0 このコメントへ返信
    ミッドウェー海戦は本格的なシミュレーションゲームだったり
    日米海軍幹部の図上演習をするとまず米海軍側が完敗する超高難度ゲー
    それが現実では正反対の結果になってるんだから戦争ってのはわからんもんだね
    81. 名無しさん   2013年01月10日 17:08  ID:Xwu88AIB0 このコメントへ返信
    不毛という意味ではインパールかね。

    当初ムッチーも兵站の問題で困難と認識していたのに敢行したのはやはり旧日本軍における馴れ合いや学閥の問題なんかねえ
    82. 名無しさん   2013年01月10日 17:08  ID:uqzHzPto0 このコメントへ返信
    日露戦争、これに負けてれば某ストーカー民族も地球上から駆逐されてたし
    調子に乗ってアメリカに喧嘩売ることもなかった
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 17:08  ID:JqhlxEXt0 このコメントへ返信
    俺もインパールで
    84. 名無しさん   2013年01月10日 17:09  ID:Xwu88AIB0 このコメントへ返信
    >80
    あらかじめ米さんには日本軍の作戦が筒抜けだったからじゃないかね。
    85. 名無し   2013年01月10日 17:23  ID:mWd2s8YS0 このコメントへ返信
    沖縄線
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 17:47  ID:.F.mn2rp0 このコメントへ返信
    ミッドウェーも酷かったけど一矢は報いてる
    乾坤一擲の大勝負だったのに完膚無きまでに叩き潰されたマリアナ沖開戦が海軍的にはワーストだな
    この作戦で正規空母を三隻沈められ、この時点で日本の空母部隊としての戦力は底を突いた
    アメリカ側は全て小破レベルにとどまってる
    空戦でも後に米からマリアナの七面鳥撃ちと呼ばれるほどに、日本軍機は大きな損害を被った
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 18:39  ID:Pmz5t9yK0 このコメントへ返信
    朝鮮で恐ろしいのは、第二次世界大戦や日韓併合どころではなく。文禄・慶長や白村江に対しても謝罪と賠償というところ。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 18:44  ID:UwHCB6W00 このコメントへ返信
    台湾は良いけど、朝鮮と言うお荷物抱えた状態で戦ったWW2全体かな。
    民主3年4ヶ月でさえ、あれだけ斜め上の行動連発してたんだから
    もっと大量の朝鮮成分が幅利かせていた日韓併合35年は、想像を絶すると思うわ。
    多分、変な力が作用してやっちゃ駄目な方、駄目な方へ
    無意識に舵切ってたんじゃないかと予想する。
    日本史上、最大の亡国の危機だったんじゃないかな?
    併合解除は最大の戦果だったと思う…だって併合解除後は持ち直して急上昇だし。
    89. 名無しさん   2013年01月10日 18:46  ID:bXxtZ52R0 このコメントへ返信
    インパール作戦以外に何を挙げろっていうんだ
    90. ななし   2013年01月10日 19:35  ID:tksEaFdi0 このコメントへ返信
    日本なら太平洋戦争だろ。
    グアムや硫黄島での全滅、沖縄へのほうげきと上陸戦。
    東京、大阪等の大都市を中心とした昼夜を問わない絨毯爆撃。
    そして2つの原子爆弾。
    戦後の他国軍の長期駐留。

    有名どころを挙げただけでもこれだけ人的、経済的損害が大きい戦争ってないよね。
    91. 名無しさん   2013年01月10日 19:55  ID:RquRuNdX0 このコメントへ返信
    南京大虐殺。
    92. 名無しさん   2013年01月10日 20:09  ID:.Mge3.br0 このコメントへ返信
    戦死者の過半数が餓死・病死な南方戦線
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 20:15  ID:TGVTxPif0 このコメントへ返信
    ※39
    の言い草がきにいらねぇ。何様のつもりだ
    94.     2013年01月10日 20:27  ID:yp5E6t6Y0 このコメントへ返信
    カウラ収容所脱走作戦
    野球のバットや食事用のフォークで武装して深夜の脱走を企てた日本軍捕虜だったが
    当日は月夜でしかも収容所に放火したため現場は非常に明るく機銃掃射で次々と二百人が撃ち殺された
    95.     2013年01月10日 20:29  ID:yp5E6t6Y0 このコメントへ返信
    何さまとか関係なく事実じゃね?
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 20:30  ID:HZZ4jz.S0 このコメントへ返信
    米に散々蹂躙された挙句、ソ連と戦争する羽目になる絶望感
    97.     2013年01月10日 20:35  ID:yp5E6t6Y0 このコメントへ返信
    203高地もなあ
    98. 名無し   2013年01月10日 20:39  ID:I1JCuQuE0 このコメントへ返信
    ノモンハンかねぇ。
    辻を始めとする無能参謀を残しておいたのが後の災いにも及ぶわけだし。
    99. 名無しくじ   2013年01月10日 20:57  ID:3grmiLYz0 このコメントへ返信
    無謀な作戦を強要させ、国民一人残らず玉砕させようとした太平洋戦争
    上官の意地で全てが道連れ

    最悪どころじゃない
    100. 逃亡戦   2013年01月10日 21:08  ID:1KXe8Vh50 このコメントへ返信
    インパールほど世界的に酷い作戦はないだろ
    101. 名無しさん   2013年01月10日 21:09  ID:rZu0T6uW0 このコメントへ返信
    占守島の戦い。
    国を守った英雄達のその後も悲惨。
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 21:32  ID:oTCaPzSC0 このコメントへ返信

    1944年のインパール作戦における日本軍側の死者26000人をだした最高責任者・牟田口廉也中将は1966年になくなっている。そのときはテレビもあるし、東京オリンピックよりあと。
    103. 名無しさん   2013年01月10日 21:34  ID:qt5M5eRP0 このコメントへ返信
    ミッドウェーかねえ
    あそこで勝っていてもいずれ負けただろうけど

    >ハンガリー
    >1526年のモハーチの戦い
    ハンガリーで慰め・自嘲に使われる言い回し
    「モハーチでは、もっと多く失った」

    >ポルトガル
    >モロッコに侵攻してポルトガル王のセバスティアンが戦死したアルカセル・キビールの戦い
    この戦いで相手の王も死んだし、ポルトガルの同盟相手の王も死んだ。
    一度の戦いで三人の王が死ぬという珍しい結果に。
    104.     2013年01月10日 21:35  ID:yp5E6t6Y0 このコメントへ返信
    ノモンハンは当初はその方面をまかされていた主力部隊が経験ゼロの初年兵がやたらと多かったために任務からはずして別の精鋭部隊中心で行くはずだったのが
    「そんなことしたら外された部隊が気の毒すぐる」と男泣きで抗議する将校の情にほだされて作戦変更して未熟な部隊を犬死にさせたり、装備で劣る部分を根性で補おうとしたり・・・日本軍のダメなところが出てしまった戦い。
    その体質のまま大戦に突入して大日本帝国は滅亡。
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 21:38  ID:.KLDdeNC0 このコメントへ返信
    その日に大日本帝国及び帝国陸海軍の運命がほぼ決まったという点では1941年12月8日を挙げる。それから先は敗亡を先延ばしにする戦いだから。
    次点として1931年9月18日を。軍人が勝手に始めた戦争を政治家が収拾できず、かといって軍人が独裁を始めるでもなく迷走を始める起点になったという点で。
    上の二つが余りに政治的であるならインパール戦でいい。結果の重大さではミッドウェーとは比べ物にならないぐらい小さいけれども、失敗が目に見えていた攻勢を仕掛けて期待通りに失敗した以上は愚将の謗りは免れない。
    106. 名無しの墓場   2013年01月10日 21:44  ID:nj.LJk9U0 このコメントへ返信
    ガタルカナルも挙げとくわ
    戦争の比較的初期の玉砕でこれは非常に当時の日本軍にショッキングだったのだけど
    負けた後がさらに始末が悪い
    詳細な分析すると大本営派遣参謀の某中佐に傷が付くので避けられ
    反省が無く、その結果、その後、同じような悲劇を南方の至る所で繰り返し
    結果太平洋戦争終わってみれば日本軍の戦死者の7割近くは餓死という悲惨な結果に
    107.    2013年01月10日 21:55  ID:pcrVqmdh0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 22:09  ID:tew2sEHx0 このコメントへ返信
    南京侵攻って言ってる人が何人もいるけど、俺の思い違いだったのかな?
    あれは侵攻じゃなくて、中華民国南京政府に頼まれた救助活動だった様な気がしたが
    109.    2013年01月10日 22:11  ID:nlRiE0mq0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    110.    2013年01月10日 22:12  ID:K2x2HiE80 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    111.     2013年01月10日 22:13  ID:yp5E6t6Y0 このコメントへ返信
    純粋に戦術的なミスで負けるならある意味仕方ないけど、
    マネートラップやハニートラップで戦略的に敗北するのは最悪だわ。
    112. 名無しさん   2013年01月10日 22:19  ID:Tfb44s2w0 このコメントへ返信
    つーか韓国併合とか戦いにもなってねえからな
    最悪の「戦い」を挙げろって話しなんだから趣旨に適ってない
    なんでそこまで韓国の話をしたがるのか理解に苦しむ
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 22:47  ID:Ux9bbmBm0 このコメントへ返信
    尖閣戦争
    114. 名無し   2013年01月10日 22:54  ID:WVCej5k90 このコメントへ返信
    >110
    安重根が朝鮮民族だけでは将来悲惨な未来になるのを危惧して朝鮮との併合を強硬に反対してた伊藤博文を暗殺してなければ、併合は成立してないよ

    それと、当時の朝鮮の国家予算の10倍以上の資金を投入して 道路 病院 学校 下水道 水道 etcのインフラ整備を日本がしているけど

    115. 名無しさん   2013年01月10日 23:00  ID:Tfb44s2w0 このコメントへ返信
    ※39
    ※95
    昔の日本人はバカじゃないよ
    エリートはみんなアメリカに勝てないってこと解ってたからね
    近衛も東条も戦争回避したくてたまらなかったわけでね
    それでも戦争に至る道を止められなかったからヤバイんだよ
    116. MG名無しさん   2013年01月10日 23:03  ID:PVQxYEYY0 このコメントへ返信
    日本史上最悪の敗北
    アメリカ史上最悪の敗北
    イギリス史上最悪の敗北
    ドイツ史上最悪の敗北
    フランス史上最悪の敗北
    中国史上最悪の敗北
    インド史上最悪の敗北
    117. 名無しさん   2013年01月10日 23:05  ID:qt5M5eRP0 このコメントへ返信
    ※114
    もうあの時点では博文も併合やむなしかと考えていた
    まあどの道併合は避けられなかっただろう
    朝鮮放置して、海軍力だけ強くしておけばと思うが、山縣他の反対以外にどんな問題があるだろう
    118. MG名無しさん   2013年01月10日 23:06  ID:PVQxYEYY0 このコメントへ返信
    日本史上最悪の敗北
    アメリカ史上最悪の敗北
    ドイツ史上最悪の敗北
    中国史上最悪の敗北
    アルゼンチン史上最悪の敗北
    エジプト史上最悪の敗北etc.

    語れるだけマシじゃね?
    語るほどの歴史の無い国もあれば(東チモールとか)
    「全てが敗北」という悲惨というより笑える国もある(日本の隣にw)
    119.     2013年01月10日 23:09  ID:yp5E6t6Y0 このコメントへ返信
    やってはダメな戦争をやってしまった。
    負けるのが分っていたのに国家の滅亡を承知で戦ってしまった。
    特定個人がどうではなく日本人全体として愚かな決定であることは否定出来ないと思うっすよ。
    120. 名無しさん   2013年01月10日 23:10  ID:qt5M5eRP0 このコメントへ返信
    ※69
    当時公家から全く理解されなかった狩野派の価値を見出したのは義政
    芸術・文化面ではこの男の功績は大
    富子も財政面でいい意味でも幕府に影響を与えた

    乱発生の問題は、この二人が凡人なら戦も起きなかっただろうに、変に個性派だったことだな
    それと、富子といい、淀殿といい、男子出産の時期が空気読んでいなさすぎだろ
    121.    2013年01月10日 23:16  ID:yp5E6t6Y0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    122. 名無し   2013年01月10日 23:37  ID:WVCej5k90 このコメントへ返信
    >117
    当時の常識ではない

    今の常識だと民族の40%が統合失調症なので大問題

    ガチで国が滅ぶレベル
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 23:44  ID:PS9KUfhS0 このコメントへ返信
    ところで、Firefoxで左側(メニュー側)の表示がおかしいの俺だけ?
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月10日 23:58  ID:5PyLt7zY0 このコメントへ返信
    もうまとめて日本史上最悪の戦いは第二次世界大戦まるごとでよくないか?
    125.    2013年01月11日 00:25  ID:K28Dp9xR0 このコメントへ返信
    南米の書き込み無かったか

    パラグアイ人の半数が死んだ三国同盟戦争無し
    126.    2013年01月11日 00:31  ID:K28Dp9xR0 このコメントへ返信
    ※125

    もともと東條は対英米強硬派だぞ
    天皇への忠誠が高かったから、言う事聞くだろうと天皇の意向で首相になり和平交渉した訳で
    127.    2013年01月11日 00:37  ID:K28Dp9xR0 このコメントへ返信
    ガダルカナルは玉砕ではないな
    一応撤退させとる
    128.    2013年01月11日 00:48  ID:K28Dp9xR0 このコメントへ返信
    真珠湾や第一次ソロモン海戦みたいな勝ちいくさでも惨敗にしても、現場のごり押し作戦がまかり通ってたな
    全体としての戦略がなさ過ぎ

    海軍なぞ10人程度の参謀で全戦域の作戦見てたらしいな
    そりゃ場当たり的な対応になるわ

    開戦前の海軍の戦略方針に至っては、四人の参謀の委員会が中核で上も下も言いなり
    129.      2013年01月11日 00:58  ID:Tc8ZrpzV0 このコメントへ返信
    一番最近の戦いなら福島原発の戦いかなあ
    情報戦や現在の状況を考えると近年でもっとも最悪の戦いだ
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 01:04  ID:dcwM9Cps0 このコメントへ返信
    中国人にとっては日清戦争じゃない?
    その前は眠れる獅子と思われてたのが、その後は眠れる豚だと言われるようになって、列強がこぞって中国に入り込んでいったわけだから
    131. 名無しな名無しさん   2013年01月11日 01:10  ID:y7EVbvEc0 このコメントへ返信
    ガダルカナル島も忘れちゃいけない
    ソロモン諸島で一番悲惨な戦場になった
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 01:11  ID:KRsV60.s0 このコメントへ返信
    ※125
    あの頃の南米の戦争も世界大戦ばりに悲惨なものが多いよな。
    イギリスに色々と滅茶苦茶にされたという点では現状の中東情勢に近いものも感じる。
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 01:19  ID:i5qs2Tf30 このコメントへ返信
    フィリピンだけで50万人近く亡くなってるんだが…
    殆どが餓死か病死、溺死だけど。


    中国本土もトータルだとかなり。

    インパールはイメージほどでもない。


    あと、何故か半島で5万人亡くなっているらしいけど、詳細知っている人いない?
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 01:30  ID:9wAkzz.B0 このコメントへ返信
    当時の情勢下ではあの選択しか無かったんだけどね。
    欧米諸国の人種差別の酷さを考えれば仕方が無い。
    135.    2013年01月11日 01:34  ID:K28Dp9xR0 このコメントへ返信
    死んだ数だけが基準て訳ではなかろ

    フィリピンなんかは兵站軽視が酷いな
    増援するのに重砲は人力で運べ、量末は現地調達せよ、とか
    まあ全戦域似たようなもんだが

    半島での数字はソ連の対日参戦の数字が多数なんじゃね?
    北朝鮮でも戦闘あったし、日本が降伏調印する九月二日まで全戦域で占領作戦やってるしな
    蛮行もあったろう

    あくまでも推測だが
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 01:38  ID:mAEAnz7j0 このコメントへ返信
    レイテ沖海戦とかもひどかったと思うけどなあ
    武蔵扶桑山城(T_T)ううぅぅぅ
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 01:53  ID:7lP9RjEl0 このコメントへ返信
    ミッドウェーとガダルカナルはその後の日本の運命を大きく変えた戦いだったからね。



    太平洋戦争は前半こそ勝ってたけど、後半は目の当てようのない戦いだったな。
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 01:53  ID:i5qs2Tf30 このコメントへ返信
    ※135
    確かに数だけではないとは思うけど、
    塩を巡って味方同士で撃ち合ったり、人肉食があったり、
    その一方で司令官クラスが肥え太ってたりと、別な意味で悲惨だったと思う。
    それに巻き込まれた(戦闘・食糧徴発共に)フィリピン人も相等な数だったらしいし。


    北朝鮮でも戦闘があったのは知らなかった。
    ありがとうございます。
    139.    2013年01月11日 01:57  ID:K28Dp9xR0 このコメントへ返信
    兵士の手記読んだが、占守島の戦いは比較的酷くはないな
    南方戦線の方がもっと酷い
    まあ戦争なんで悲惨な面もあるが、降伏準備してたとこに攻撃してきた不測の要素があるくらいで割と普通の戦闘

    停戦も早くにしてるし
    調べたら戦闘は五日間だけだな
    凄惨な、という程の戦闘ではない
    140. 名無しさん   2013年01月11日 02:19  ID:iyf7YYDz0 このコメントへ返信
    ※127
    あの状況でよく撤退できたと思うわ・・・。
    141.    2013年01月11日 02:29  ID:K28Dp9xR0 このコメントへ返信
    確かに後半はやられっぱなしだったが、米軍側としたら日本軍に大分手こずってた印象は結構あるね
    楽勝とはいかなかった

    事前に損害予測、作戦日程たてるが予想外の被害に遅延と目算狂いっぱなし
    現場の海軍や海兵隊、陸軍指揮官の焦燥っぷりを読むにつけ正直胸がすく

    特攻隊は日本にとっても悲惨な作戦だったが、アメリカにとっても手痛い反撃だった(特攻を肯定するつもりはない

    健闘した日本軍への敬意かなんだか、アメリカ海軍士官学校で講義してる外国人は、ロイヤルネイビーと海上自衛隊士官という
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 02:58  ID:xJm6Q.r60 このコメントへ返信
    それでもアメの本命は欧州方面だったんだよな
    戦死者も対独戦のほうが圧倒的に多い
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 03:20  ID:lusQy4je0 このコメントへ返信
    満州事変だろ。

    ノモンハンも日中戦争も太平洋戦争も、あれが起点だ。
    何より、政府はおろか陸軍内部ですら軍の暴走を抑えられず、
    参謀は好き勝手に作戦を実行し、
    指揮官は勝ち負けより自分や仲のいい同僚の面子を重んじ、
    マスゴミは無責任に国民を煽る、
    そんな体制の出発点となった。

    で、太平洋戦争では勝てる戦いもその欠陥のせいで落とし、
    やらなくていい戦いで大損害(それもほとんど飢死病死)・・・
    144.    2013年01月11日 03:45  ID:sIV6f5V50 このコメントへ返信
    軍事史上、だから満州事変は違う
    軍事的には大成功だし

    総合的には馬鹿げた事だと思うが
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 03:55  ID:AlQVMKET0 このコメントへ返信
    ※130
    列強がこぞって中国に入り込んでいったのは、アヘン・アロー戦争に負けたからだろ。
    日清・日露戦争もアヘン・アロー戦争で清が負けたことが起点だし。
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 04:50  ID:kNQ4OZx50 このコメントへ返信
    ※44
    何か勘違いしてるようだけど、このページは「最悪の戦い」について語ってるんだぞ
    侵攻し敵軍を撃破し首都を占領した、という結果を見れば南京戦は別に最悪じゃないだろ
    ノモンハン、ガダルカナル、インパールなんかに比べればずっとまし

    ついでに言っておくと、南京は「侵攻したのが悪い」んじゃなくて「勝利し、占領した後の振る舞いが悪い」ってことな
    日本のまともな研究者で「侵攻したのが悪い」って言ってるのは誰もいないからそこは注意
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 06:37  ID:Ewvefwu90 このコメントへ返信
    軍人が政府の知らないところで勝手に戦争を始めたのに、上手くいったからokっていう満州事変が転落のきっかけだな
    それを真似して支那事変が起こり、支那事変の収拾がつかなくなって手を広げて大東亜戦争

    でもそれを遡れば、経済の悪化に対応できなかったくせに、カネまみれで私利私欲のデタラメを繰り返していた政党政治がダメすぎてってことになるから、どこか一つの戦争だけをピックアップするのはなかなか難しいね
    148. 名無しさん   2013年01月11日 07:21  ID:OzAm4lOR0 このコメントへ返信
    ※125
    エクアドルは対ペルー戦、ペルーとボリビアは対チリ戦だな
    どちらも大敗して領土を削られた
    149. 名無しさん   2013年01月11日 08:56  ID:7eqclT8i0 このコメントへ返信
    日中戦争から太平洋戦争に至る流れは
    火を噴きながら崖下に突っ込む車を見ている感があるな
    太平洋戦争自体が最悪の戦場を国民に強いる装置だった

    福島の件見てるとこの国は何も変わっていないと思うよ
    結局最後に責任を取らされるのは現場の人間
    150. 名無しさん   2013年01月11日 09:24  ID:nvz4i60R0 このコメントへ返信
    帝国海軍の人事した奴ワロス
    山本五十六ワロス
    151.     2013年01月11日 10:35  ID:1.snreyl0 このコメントへ返信
    >結局最後に責任を取らされるのは現場の人間

    責任は誰も取らないで被害だけが残るんだよ。
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 11:06  ID:MIYIGZRh0 このコメントへ返信
    日米戦争
    世界最強の大日本帝国軍(イギリスソ連中国オランダアメリカ全面戦争できるぐらい強い)と資源を大量に持つ覇権国アメリカの戦争
    両国ともソ連のスパイに唆されて戦争開始
    この戦争のせいでソ連シナ北朝鮮が勢力拡大

    アメリカは東京大空襲と二発の原発で一般市民を大量虐殺、およそ40万人 それぞれ一日で(東京10万広島15万長崎15万)
    明らかな戦争犯罪 絶対に許せない
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 14:09  ID:T9w.bog20 このコメントへ返信
    無知な参謀のおかげで下が大損害を被ったという最悪な戦争ならノモンハン
    154.    2013年01月11日 14:58  ID:shlir3hA0 このコメントへ返信
    その参謀にさえ総スカン食らった作戦、インパール
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 16:48  ID:XHMoHH7D0 このコメントへ返信
    嫌韓は別にいいけどさ、関係ない記事の米欄で盛り上がるなよ…
    やるなら違う場所で思う存分やっててくれ…

    イギリス・ザンジバル戦争(通称:40分戦争)があがるかな、と思ったら無かったなぁ
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 19:37  ID:lusQy4je0 このコメントへ返信
    ※152
    >両国ともソ連のスパイに唆されて戦争開始

    いや、今時、コミンテルン陰謀史観を本気にしてんのバカだけだからw
    仮にそれが事実なら
    日米指導者→救いようの無いバカ
    ソ連指導者→勝ち組素敵頭いい
    になるわけだが・・・・・・

    お前はそれでいいの?
    157.    2013年01月11日 21:00  ID:HRSl6frv0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月11日 21:20  ID:E1.nOpQY0 このコメントへ返信
    イギリスは他にはイサンドルワナの戦いとかだろうか?
    159. あああ   2013年01月11日 22:32  ID:be3KXZO40 このコメントへ返信
    硫黄島の戦いは第二次世界大戦の三大激戦地の内の一つだぞ
    160. 名無しさん   2013年01月11日 23:48  ID:j.0awltx0 このコメントへ返信
    戦国時代 籠城戦が主だった大坂の役だな

    あれで純粋な大阪人が死に、外国人が増えた
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月12日 01:59  ID:u.zbtcHP0 このコメントへ返信
    フランスが毎日が暗黒って言うと妙にリアリティあるな…
    162.     2013年01月12日 02:13  ID:YGst9pK70 このコメントへ返信
    >日米戦以外で日本が外敵から痛手被ったのって白村江くらいしか無い

    おまえはスレを読めないのか?
    163.     2013年01月12日 02:14  ID:YGst9pK70 このコメントへ返信
    ※152
    二行目でネタ確定
    164. 名無しさん   2013年01月12日 16:56  ID:r.LzJOD50 このコメントへ返信
    よく分からんけど占守島の戦いと硫黄島の戦いを挙げとこう

    知ってるからだけど
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月12日 21:45  ID:t0WL4vU.0 このコメントへ返信
    「自国の軍事史上最悪の『戦い』」についてのスレなのに、「戦争」やら「併合」を上げてるやつ、タイトル読めないの?
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月12日 22:30  ID:sj6m7Q8m0 このコメントへ返信
    ※164
    占守島より一方的な戦いは何度もソ連軍体験してるぜ。
    まあ死ぬ寸前の日本へ不意打ちで攻め込んで島一個とれないとかあまりにも恥ずかしい戦いだったのは事実だが。
    167.    2013年01月13日 12:59  ID:r9tfp1oj0 このコメントへ返信
    太平洋戦争だろ、負けたんだから

    明治の日本軍はかっこいい
    168. 僕自身コメントする喜びはあった   2013年01月14日 01:20  ID:7.f.Pi740 このコメントへ返信
    日中戦争だな泥沼化で疲弊するわ
    未だに中国にああだこうだ恨み節言われる原因だからな
    169. 名無しさん   2013年01月14日 18:05  ID:1EeIUy0N0 このコメントへ返信
    ロシア人が日露戦争を最悪の戦争筆頭にあげてきたことがちょっと意外。
    このあげ方なら3番目にあげられてる冬戦争(小国だと思ってたフィンランドに攻め込んで大損害)がくると思った。

    日本にとって最悪の戦争はもちろん太平洋戦争で、戦闘なら島住民巻き込んで事実上玉砕した沖縄戦だろうな。
    硫黄島とかインパールとかガダルカナルとかしょせん被害は軍人だけ。
    痛恨の……ならミッドウェイ。戦力配置・戦争経過その他日本が天運に見放されたのを象徴するような戦だわ。

    ネタとしてなら南京とかだろうけどさ。
    170.    2013年01月15日 10:45  ID:4ocyEMz20 このコメントへ返信
    >8
    当時の日本の総人口考えてみよー
    171. 噂の名無し   2013年01月15日 17:23  ID:XMaxMyVZ0 このコメントへ返信
    スターリングラードは独ソどちらにとっても地獄やな
    172. すっとこどっこいフミマロちゃん   2013年01月16日 07:31  ID:3ijYfXqo0 このコメントへ返信
    単一戦域での死者数でいえば明らかにダントツで1944〜45年の「フィリピンの戦い」
    (詳細不明なれど死者数は優に40万名以上)

    悲惨さでいえばニューギニア戦でしょうね。
    (死者数10万以上?生還率が7%以下でしたけ)

    あと、誰も挙げないみたいだけど、キル・レシオからいうと世界史的にもっともこっぱずかしい惨敗が、菊水二号のいわゆる、大和特攻、ですわな。
    たしか当方死者数3千以上で、向こうは10名。レシオ300:1(以上?)。
    昭和天皇の叱責にビビった海軍高官がテケトーにデッチあげた、「ボ、ボクたち仕事してるモン!」的な保身デモンストレーションにおつきあいさせられて、文字通り浮かばれない水漬く屍の想いや如何に?しかも、それが戦後、定期的に映画化されては子孫たちの愛国至情の涙を誘う(←完全に勘違い)なんて、冗談にも程がある、という...
    173. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月16日 19:20  ID:j.Y88SYK0 このコメントへ返信
    本能寺の変だろw 
    174. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月17日 00:13  ID:Hg9uLclh0 このコメントへ返信
    戦前の日本はなにもアメリカと戦争したくて戦争したわけじゃないぞ
    アメリカには勝てないのはみんな知ってた
    外交はアメリカの条件は無茶苦茶で飲んでも日本の要求は飲んでくれるかわからない

    だったら一か八か.....
    となるのが日本のダメなところ
    175. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月17日 00:28  ID:LPORDVWI0 このコメントへ返信
    日露戦争はロシアの力の根源たる軍隊の凋落の象徴であり、威信の崩壊と
    外交的な敗北の始まりという意味では非常に大きな意味がある。

    我が国の意見が尊重され、国際的に高い立場を持っているのは文化的・経済的に
    優れているからではない、軍こそが威信であり、ロシアである。とまで外交官は
    言っていた。
    176. 無味無臭なアノニマスさん   2013年01月23日 00:14  ID:Nd6sRM640 このコメントへ返信
    政治的なのも含めれば対中朝なんだが軍事的にはミッドウェーかな
    177. 名無しさん   2013年01月24日 19:49  ID:WjibNGWj0 このコメントへ返信
    こればかりはインパール作戦だわ
    178. 無味無臭なアノニマスさん   2013年05月12日 22:56  ID:mt7CUSfW0 このコメントへ返信
    WW2終盤のサンドバック状態。
    本土だけじゃなく、外地も餓死しまくり病死しまくり。
    誰も助けになんかこない。
    179. 白沢 珠绪   2013年07月11日 19:56  ID:4gy2YvCQ0 このコメントへ返信
    逃げ出したなどいつもこいつも
    180. 無味無臭なアノニマスさん   2013年11月15日 20:58  ID:83avxgNI0 このコメントへ返信
    日韓併合はやるしかなかった。やらなかったらロシアに朝鮮を抑えられて西日本分捕られてもおかしくなかった
    むしろこの件の失策は戦後解決したことと突き放さず韓国に甘い顔してたからせ続けたことが大きい
    181. 無味無臭なアノニマスさん   2013年11月19日 19:39  ID:AisloJU40 このコメントへ返信
    ※3
    南京戦は第二次上海事変で敗走した中国軍9万人を南京周辺で完全に捕捉。
    教科書通りの完璧な包囲殲滅を行った、戦略的には言うことなしの勝利だろ。

    ※78
    本来は広大な領土に散開させなければならない常備軍200万人のうち、
    陸戦での損害が予想を超えていたため半数にあたる100万人を極東に配備せざるを得なかった上、
    海軍艦艇の「ほぼ全て」を喪失することになったロシア帝国未曾有の敗戦が大したことない・・・?無知すぎだろ。

    ※177
    インパール作戦はイギリスにも大打撃を与えたわけで「最悪」って程じゃねえよ。イギリスだって
    戦死、戦傷、戦病合計で64,500人の損害だった。イギリスのアーサー・パーカー中佐も
    ディマプールが陥落する一歩手前だったことを認めてるからな。

    本当に最悪なのはマリアナ沖海戦だろう。
    9隻の空母、新型の天山や彗星を搭載、復活した連合艦隊、アウトレンジ戦法・・・
    全てを賭けた決戦に完敗したのだよ・・・何の戦果も無くね・・・当時を想像するだけで胸が苦しくなるわ。
    182. 無味無臭なアノニマスさん   2013年11月23日 13:39  ID:hO318q5x0 このコメントへ返信
    ※142
    アメリカの戦死者は対独戦が25万で対日戦が15万だから、圧倒的に多いってほどでも無い。
    そもそも、対独戦でのアメリカの戦死者が多かったのは大陸での大規模な野戦が多かったからだろ。
    対日戦では小さな島にいる小兵力の日本軍を大兵力でリンチできたから損害が比較的少なくすんだだけだ。
    仮にシナ大陸あたりで帝国陸軍とガチ勝負したら、勝っても大きな損害を受けただろうな。

    その証拠に島とはいえ沖縄やレイテ島のような大きな島での大兵力同士の戦いであれば、アメリカも大きな損害を受けている。(沖縄のシュガーローフの戦いやレイテ島のリモン峠の戦いが有名だな)
    特に沖縄では将軍が二人も死んでるしな。そんな戦場は対独戦では皆無だ。
    183. 無味無臭なアノニマスさん   2013年11月23日 13:44  ID:hO318q5x0 このコメントへ返信
    ※169
    そもそも、冬戦争はソ連の勝利だから。

    ポーランドとの戦争もロシア内戦当時で「国」としての体裁を整えていない時の敗戦だから。

    そりゃあ何の言い訳も出来ない敗北である日露戦争がトップにくるのは当たり前だろ。
    184. 無味無臭なアノニマスさん   2013年11月25日 22:30  ID:kVIY40xg0 このコメントへ返信
    ※142
    事故死(友軍の誤射や飛行機事故等)や病死を除いてアメリカが対ドイツ戦で戦死した将軍はたしか3人だったはず。(少将が2人に准将が1人)第3機甲師団のモーリス・ローズ少将が一番有名かな?

    対日戦では陸海合わせて8人もの将軍が戦死してる。(中将が1人、少将が5人、准将が2人)

    特に、沖縄戦で戦死したサイモン・ボリバー・バックナー中将はアメリカ軍の歴史において戦死した最も高位の将軍だ。

    対日戦がアメリカにとって楽だったなんてのはとんでもない話だぜ。
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2013年11月26日 18:13  ID:1JJwl.u.0 このコメントへ返信
    ※184
    たしか対日本戦で少将は陸海合わせて7人戦死してたと思う。5人ではないよ。
    海軍が4人で陸軍が3人だったはず。

    陸軍のうちビセンテ・リム少将はフィリピン籍を持っているけど
    立派なアメリカ極東陸軍の師団長であり少将だから当然、その中に入るだろうしね。
    186. 名無し   2013年12月02日 12:28  ID:tl6IeGzS0 このコメントへ返信
    沖縄戦じゃないの?
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2015年06月17日 16:52  ID:146EMJKz0 このコメントへ返信
    太平洋戦争全般
    一つ一つの戦場の損耗は大陸の戦争と比べるべくもなく小さいが
    それだけに参謀どもが顧みたかどうかが大いに疑問
    188. 無味無臭なアノニマスさん   2015年12月09日 17:41  ID:1AJUpuhk0 このコメントへ返信
    新映像の世紀きっかけでソンムの戦いググったらwikiの次にここが出て来た。
    ここまとめサイトでも一番好きだからちょっと嬉しかったな。


    画像投稿(アップローダーを開きます)