コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Monarch Appreciation Thread Anonymous US 06/01/13(Sat)16:51 No.11406010

(アメリカ合衆国)

君たちがお気に入りの君主は誰?その理由は?

僕のお気に入りは「カール・マルテル」

718~741年のフランク王国の王。戦場でハンマーを武器に使い、その卓越した戦術眼と鉄の意志から別名「ザ・ハンマー」とも知られてる。

トゥール・ポワティエ間の戦いで敵軍を駆逐した。

もし彼が王じゃなかったら今頃俺達はアラビア語を話してるかもしれない。

1370119874208


<カール・マルテル>

カール・マルテルは、メロヴィング朝フランク王国の宮宰。トゥール・ポワティエ間の戦いでウマイヤ朝の進撃を食い止め、西ヨーロッパへのイスラム教徒の侵入をイベリア半島でとどめたことで名高い。

732年にウマイヤ朝が再び侵攻し、イベリア知事のアブドゥル・ラフマーン・アル・ガーフィキーの軍勢がボルドーを略奪してロワール川流域の重要都市トゥールに迫ると、マルテルはこれを迎撃した。

両軍はポワティエ(現在のフランス中西部、ヴィエンヌ県の県都)の近郊で激突し、アル・ガーフィキーが戦死したウマイヤ軍は退却した (トゥール・ポワティエ間の戦い) 。

この結果、イスラム勢力による西ヨーロッパへの侵攻は食い止められ、後のレコンキスタへの基盤が作られた。歴史家のエドワード・ギボンは著書『ローマ帝国衰亡史』の中でマルテルを中世最高のプリンスと称えた。

カール・マルテル


boards.4chan.org/int/res/11406010



Comment by Anonymous CH 06/01/13(Sat)16:56 No.11406233

(スイス)

「ルートヴィヒ2世」、「ルドルフ1世」、「ヘンリー8世」

1370120193739

<ルートヴィヒ2世>

ルートヴィヒ2世 。「狂王」の異名で知られる。若い頃は美貌に恵まれ、多くの画家らによって描かれた。

ルートヴィヒ2世は一般に精神病のために廃位されたとされるが、実情はバイエルンの恐慌にその原因があったとされる。バイエルンは、1866年の普墺戦争におけるプロイセンとの講和条約のために多額の賠償金の支払義務があり、さらにルートヴィヒ2世の相次ぐ城の建設、政情不安などによる恐慌が起きていた。

これを危惧したバイエルン首相ルッツらが、グッテンら4人の医師に王を精神病と認定させ、禁治産者にすることを決定したとされる。

Ludwig_II_king_of_Bavaria

ルートヴィヒ2世 (バイエルン王)


<ルドルフ1世>

1279年からは対外政策を重視し、歴代皇帝の権力を失墜させる原因となったイタリア政策を取りやめ、ハプスブルク家の皇位世襲化を目指したが、前者は当時のローマ教皇がフランス派であったために、後者は皇帝権力の強化を嫌うドイツ諸侯のために、いずれも果たせないまま病没した。

帝国君主ではあったが、ローマ教皇から戴冠を受けることがなかったため、正式には皇帝に即位できずに終わった。しかし、ルドルフ1世の治世に神聖ローマ帝国は大空位時代の混乱を脱し、またハプスブルク家の発展の基礎が作り出された。

ルドルフ1世 (神聖ローマ皇帝)


<ヘンリー8世>

自分にとって不要となった妃や、トマス・モアをはじめ自分に意見をする側近達を次々と離縁・処刑し、カトリック修道院の財産を没収するなど、苛烈な暴君として有名であった。

ヘンリーはイングランド王室史上最高のインテリであるとされ、ラテン語、スペイン語、フランス語を理解し、舞踏、馬上槍試合などスポーツにおいても優れた才能を発揮した。音楽にも造詣が深く、ヘンリー8世作曲とされる楽譜(合唱曲 "Pastime with Good Company" など)が現存しているなど、文化史にもその名を残している。

Henry-VIII-kingofengland_1491-1547

ヘンリー8世 (イングランド王)


Comment by Anonymous US 06/01/13(Sat)16:57 No.11406284

(アメリカ合衆国)

「アンリ4世」かな。

名君は何故暗殺される運命にあるのか。

1370120275371

アンリ4世は賢明で有能な君主であった。反対派貴族を武力で弾圧するのではなく、懐柔することに努め、そのためには賠償金の支払いさえ辞さなかった。さらに国民の生活状態を配慮する姿勢が評価されて絶大な人気を誇り、「良王アンリ」と呼ばれるようになる。

まず、内戦で疲弊したフランスを立て直すために、側近であったシュリー公マクシミリアンに国家経済の再建、農業の促進、開墾地の拡大、公共事業の活発化などの政策を行わせた。

さらにアンリ4世はあらゆる芸術家・工芸家を招いてルーブル宮殿に住まわせ、創作活動を行わせた。これはナポレオン・ボナパルトが禁止するまで、歴代の王によって継承される政策となった。

アンリ4世のヴィジョンは国内を越えており、北アメリカの探検にサミュエル・ド・シャンプランを派遣している。これは後にカナダにフランスの植民地が築かれる基礎となった。また、悲惨な戦争の惨禍を防ぐため、ヨーロッパ各国が共同して国際裁判所と国際軍を持ち、侵略行為に対抗するという「大計画」を構想していた。

有能な君主として国民に広く愛されたアンリ4世だったが、たびたび暗殺の危機にさらされていた。1610年5月14日、アンリ4世は馬車に乗ろうとした際に狂信的なカトリック教徒のフランソワ・ラバイヤックに刺し殺された。

アンリ4世 (フランス王)


Comment by Anonymous US 06/01/13(Sat)17:12 No.11406826

(アメリカ合衆国)

「アルミニウス」を忘れちゃダメだろ。

ローマ人を徹底的に打ち破った人物

ドイツ人が現在ドイツ語を喋っているのは彼の功績によるものだ。

1370121155392

アルミニウスは、帝政ローマ初期のゲルマン系ケルスキ族の族長である。トイトブルク森の戦いやゲルマニクスとの戦いに於いて、ゲルマン諸部族のリーダー(ゲルマン全部族の統一には失敗したが)として戦い、ローマによるゲルマニア征服を阻止した。

アルミニウスによるこれらの働きは古代ゲルマン部族、ローマ帝国の歴史に留まらず、後世ヨーロッパにも大きな影響を与えた。

ゲルマン族はローマに対して一貫して守勢にあったのが、トイトブルク森での勝利に続き、ゲルマニクスの攻撃を結果として撃退してローマからの独立を保ったことから、ドイツでは国民的な英雄とされている。

アルミニウス (ゲルマン人)


Comment by Anonymous FR 06/01/13(Sat)17:15 No.11406958

(フランス)

「ルイ14世」、「ガイウス・ユリウス・カエサル」

 Comment by Anonymous US 06/01/13(Sat)17:18 No.11407073

 (アメリカ合衆国)

 ↑「ガイウス・ユリウス・カエサル」は君主じゃなくて独裁者だろ。

 まあ良いやつだったとは思うけど。


Comment by Anonymous BR 06/01/13(Sat)17:17 No.11407049

(ブラジル)

これは簡単

「ヴラド・ツェペシュ」

1370121475672

ワラキア公ヴラド3世、通称ドラキュラ公または串刺し公は、15世紀ルーマニアのワラキアの領主。諸侯の権力が強かったワラキアにあって中央集権化を推し進め、オスマン帝国と対立した。

ヴラドの人物像には前述のマーチャーシュのプロパガンダやそれを基にした逸話が多く混ざっているため、正確なことはわかっていない。

パンフレットの亜種と思われるものが数種類見つかっているが、西欧のものに比べ東欧で発見されたそれの内容が興味深い。ヴラドの改宗については非難しているものの、貴族を串刺しにしたり、病人を焼き殺したりした点についてはむしろ治安維持の観点などから肯定的に書かれているし、西欧版に存在した悪行のいくつかが削除されている。このことから、東欧においては対オスマン帝国戦争の英雄として積極的に肯定しようとしていたことが伺える。

また、ヴラド公の容貌は、聖書画の中で「悪役」のモデルにもされた。

ヴラド・ツェペシュ


Comment by Anonymous FR 06/01/13(Sat)17:23 No.11407284

(フランス)

「ルイ10世」

彼は奴隷制を廃止した。

1370121829627

ルイ10世は、フランス王およびナバラ王。フランス王フィリップ4世とその妃であるナバラ女王フアナ(ジャンヌ)1世の長男。

ルイ10世


Comment by Anonymous US 06/01/13(Sat)17:25 No.11407370

(アメリカ合衆国)

「ユスティニアヌス1世」

1370121947696

※この画像の人物は「ユスティニアヌス1世」ではなく配下の「ヨハンネス」のものだとのことです。
後世「大帝」とも呼ばれたように、古代末期における最も重要な人物の一人である。その治世は東ローマ帝国史における画期的な時代をなし、当時の帝国の版図を押し広げた。これは、野心的だが最終的には失敗した「帝国の再建」に特徴づけられる。

ユスティニアヌスの遺産のより重要な側面は、ローマ法を統合して書き直した『ローマ法大全』であり、これは多くの現代国家の大陸法の基礎であり続けている。

彼の治世はまた初期ビザンティン文化の興隆にも印され、彼の建築事業はハギア・ソフィア大聖堂のような傑作を生みだし、これは800年以上にわたって東方正教会の中心となった。

東方正教会では聖者と見なされており、ルーテル教会の一部からも祝福されている。反対に同時代のプロコピオスはユスティニアヌスを「残忍で強欲そして無能な統治者」として見ていた。

Meister_von_San_Vitale_in_Ravenna

ユスティニアヌス1世


Comment by Anonymous AT 06/01/13(Sat)17:36 No.11407820

(オーストリア)

オーストリアの「フランツ2世」

初のオーストリア皇帝であり神聖ローマ帝国最後の皇帝

1370122615720

フランツ2世は、最後の神聖ローマ皇帝であり、最初のオーストリア皇帝フランツ1世である。

ナポレオン戦争に巻き込まれ、三帝会戦(アウステルリッツの戦い)で惨敗し、フランツ2世は神聖ローマ皇帝の称号を自ら放棄して、神聖ローマ帝国は名実ともに消滅した。

しかし、自らの支配領域であるオーストリアとハンガリー王国を中心としてオーストリア帝国を再編し、オーストリア皇帝フランツ1世として君臨した。またクレメンス・メッテルニヒを登用し、ウィーン会議で失地を回復した。

国家運営をすべてメッテルニヒら臣下に任せる場合が多かったが、質素な生活を好み、その在位も40年の長きにわたったため、晩年は国民からも親しみを込められて「善き皇帝フランツ」と称された 。

フランツ2世


Comment by Anonymous US 06/01/13(Sat)17:40 No.11407929

(アメリカ合衆国)

「カルロス2世」

血を分けた兄と妹との子供よりも血が濃い人間として俺が思い浮かぶ唯一の人間

1370122802808

カルロス2世はスペイン王であると共に、ナポリ王国、シチリア王国などの南イタリアのほぼ全土の王であった。スペインの海外領土であるフィリピンやメキシコにも勢力を及ぼした。スペイン・ハプスブルク家最後の男子であり、彼の出生をスペイン国民は喜んだ。

しかし、出生時から病弱な人物であり、当時その理由は「呪いをかけられたため」と一般に考えられており、カルロス2世自身もそう思っていた。現在では、彼が病弱だった理由はおそらくハプスブルク家の何重もの近親婚であろうと考えられている。

カルロス2世 (スペイン王)


Comment by Anonymous US 06/01/13(Sat)17:41 No.11407976

(アメリカ合衆国)

クレオパトラは黒人女性の中で最も偉大な人物。

あとハンニバルは史上もっとも偉大な王だろう。

ハンニバル・バルカは、カルタゴの将軍。ハミルカル・バルカの長子。ハンニバルは「バアルの恵み」や「慈悲深きバアル」、「バアルは我が主」を意味すると考えられ、バルカとは「雷光」という意味である。

第二次ポエニ戦争を開始した人物とされており、カルタゴが滅びた後もローマ史上最大の敵として後世まで語り伝えられていた。2000年以上経た現在でも彼の戦術は研究対象として各国の軍隊組織から参考にされるなど戦術家としての評価は非常に高い。

スキピオが史上もっとも偉大な指揮官は誰かと問いかけると、ハンニバルは「第一にアレクサンドロス大王、第二にピュッロス(エペイロス王)、そして第三に自分だ」と答えた。スキピオが重ねて「ザマの戦いであなたが私を破っていたら」と問うと、「アレクサンドロスを越えてわたしが史上第一の指揮官になっていた」と率直に答えたという。

361px-Hannibal_Slodtz_Louvre_MR2093

ハンニバル


Comment by Straw Boss !4tEHLoLZ3M BH 06/01/13(Sat)17:43 No.11408046

(バーレーン)

イングランドの「チャールズ2世」が頭に思い浮かんだ。

チャールズ2世は、王政復古期ステュアート朝のイングランド、スコットランド、アイルランドの王。

治世の晩年は、カトリック信仰を宣言したヨーク公ジェームズの王位継承問題で議会が紛糾し、カトリック陰謀事件やライハウス陰謀事件が起こり、王位排除法案が提出されるまでになった。ジェームズの排除により、代わりにプロテスタントで庶子のモンマス公ジェームズ・スコットが王位継承者に想定されたが、チャールズ2世は王権の侵害として頑なにモンマスへの継承を認めようとしなかった。

その際、ジェームズの王位継承を認めるグループが「トーリー党」(後の保守党につながる)、認めないグループは「ホイッグ党」(後の自由党につながる)と称され、これが二大政党制の起源ともいわれる。しかし、これらのグループ内で離合集散が繰り返されており、この段階で今日のような政党が成立していたわけではない。

470px-King_Charles_II_by_John_Michael_Wright_or_studio

チャールズ2世 (イングランド王)


Comment by Anonymous DE 06/01/13(Sat)17:57 No.11408452

(ドイツ)

神聖ローマ帝国の「フリードリヒ1世」

1370123823202

歴代神聖ローマ皇帝の中においては有能で、後世では英雄とまで呼ばれた。また、赤みを帯びたブロンドの髭を持っていたことから、赤髭王(バルバロッサ、Barbarossa)と呼ばれた。

1189年、第3回十字軍の総司令として出征。翌年にイコニウムの戦いでアイユーブ朝軍を打ち破るという大戦果を収めた。しかし翌年6月、小アジア南東部、キリキアのサレフ河にて沐浴中に溺死するという意外な最期を遂げた。この意外な最期によって、多くの人はこの皇帝の死を信じられず、そのため後述するような伝説が生まれた。

中世の民間信仰では、帝国が再び彼を必要とする時まで赤髭王は生き続けているとされている。トリフェルス城内で、キフォイザーで、ウンタースベルクで、と諸説あるが、帝国が危機に陥ると、カラスがその上を飛び回って知らせ、彼は永い眠りから覚めて起ち上がり国にふたたび栄華と平和をもたらすのだと言われている。

フリードリヒ1世 (神聖ローマ皇帝)


Comment by Anonymous FR 06/01/13(Sat)17:57 No.11408458

(フランス)

「フィリップ2世」

http://en.wikipedia.org/wiki/Philip_II_of_France

1370123829643

フランス最初の偉大な王と評価され、尊厳王と呼ばれた。

父の死により15歳で即位し、当初は舅であるエノー伯ボードゥアン5世の摂政下にあったが、間もなく親政を始めた。エノー伯やシャンパーニュ伯などの強力な北部諸侯を抑え、婚姻政策によりヴァロワなどを得た。

さらに、イングランド王家でフランス南部に広大な領地を有するプランタジネット家との抗争に勝利し、その大陸領土の大部分をフランス王領に併合した他、アルビジョア十字軍を利用して、王権をトゥールーズ、オーヴェルニュ、プロヴァンスといったフランス南東部から神聖ローマ帝国領にまで及ぼした。

この結果、フランス王権は大いに強まり、フランスはヨーロッパ一の強国となった。

フィリップ2世 (フランス王)


Comment by Anonymous GB 06/01/13(Sat)18:17 No.11409046

(イギリス)

「ヴィクトリア女王」

人類に知られている中では最も偉大な女帝

ヴィクトリアは、イギリス・ハノーヴァー朝の第6代女王、初代インド女帝。世界各地を植民地化・半植民地化して繁栄を極めた大英帝国を象徴する女王として知られ、その治世はヴィクトリア朝と呼ばれる。在位は63年7か月にも及び、歴代イギリス国王の中でも最長である。

ヴィクトリアは帝国主義政策においては最強硬派・主戦論者として政府に発破をかける役割を果たすことが多かったが、彼女の「帝国の母」「慈愛」のイメージは世界各地の植民地の臣民たちを一つに結び付け、大英帝国の維持・拡大に大きな礎となった。

子女が欧州各国の王室・皇室と婚姻を結んだ結果、ヨーロッパの祖母と呼ばれるに至った。

431px-Queen_Victoria_-Golden_Jubilee_-3a_cropped

ヴィクトリア (イギリス女王)


Comment by Anonymous SE 06/01/13(Sat)19:01 No.11410478

(スウェーデン)

「ヴィルヘルム2世」

1370127686144

ヴィルヘルム2世の時代は進取の気性と保守性とが混在した過渡期だったが、それには皇帝個人の嗜好も大きく影響している。芸術的には保守的で、ゲアハルト・ハウプトマンの作品のような自然主義文学を「排水溝文学」と呼んで否定しているが、技術的な進歩には非常な興味を示し、学術団体カイザー=ヴィルヘルム協会を設立して科学者を援助した。しかし自らは自動車や船に乗ることを恐れていたといわれている。

黄禍論者であり、中国人は徹底して蔑視していた。義和団の乱鎮圧のために清に出征するドイツ兵たちに向けてヴィルヘルム2世は「諸君が敵と思ったらすぐさま殺せ。慈悲は無用である。捕虜などというまどろっこしい物は必要ない」と演説している。

日本に対しても三国干渉の際に黄禍論を展開するなどしたが、一方でドイツをモデルにして近代国家建設に努力する日本人については「東洋のプロイセン」と呼んで好感も持っていた。陸軍大演習の際、日本軍人に「日露戦争の日本軍の戦法を採用した。」と説明したり、ベルリンを散歩の際、居合わせた日本人留学生に声をかけて激励したこともある。

ヴィルヘルム2世 (ドイツ皇帝)


Comment by Anonymous US 06/01/13(Sat)19:23 No.11411166

(アメリカ合衆国)

レオ3世>カール・マルテル

http://en.wikipedia.org/wiki/Siege_of_Constantinople_%28718%29

http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Akroinon

カール1世に受けた恩や東ローマ帝国庇護下にある東方教会と対抗するという経緯から800年12月のクリスマスの日、サン・ピエトロ大聖堂でのミサの最中、カール1世に西ローマ皇帝の帝冠を授けた。ここに、西ローマ帝国復活、そしていわゆる欧州の大実力者とローマ教皇の提携という、欧州の新たな歴史が花開くこととなったのである。

カール1世に帝冠を授け、西欧に新たな歴史の扉を開いた教皇として、評価されている。

Leo_III_Mosaic

レオ3世 (ローマ教皇)


Comment by Anonymous IE 06/01/13(Sat)19:34 No.11411479

(アイルランド)

「ヌアザ・アガートラーム」

アイルランドのサイボーグ王

1370129688362

ヌアザは、ケルト神話に登場する神の一柱で、トゥアハ・デ・ダナーン(ダーナ神族)の王。クラウ・ソラスを所有する。英語ではヌアダ。銀の腕(アガートラーム(Airget-lamh)または アガートラムの別名を持ち、合わせて銀腕のヌアザ(ヌアザ・アガートラーム)とも称される。

フィル・ヴォルグとの合戦で腕と王権を失う(古代において、肉体の欠陥は王権の喪失を意味したため)が、医神ディアン・ケヒト作の銀による義手を得て力を回復する。その後ディアン・ケヒトの子ミアハによって腕が治ったため王に再臨した。ルーの天才・多才振りを見て、フォモールに対し勝利を収めるための指導者になるよう懇願。そのヌアザの後継者として王位についたルー率いる神族軍は同合戦に完勝した。

ヌアザ




キャプチャ



<お知らせ>
「暇は無味無臭の劇薬」の同人誌が完成しました。




<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1.     2013年06月03日 12:02  ID:FelppSna0 このコメントへ返信
    天皇陛下バンザーイ
    \(^o^)/
    2.     2013年06月03日 12:02  ID:95OkE.OQ0 このコメントへ返信
    アメリカ皇帝ノートン1世
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:07  ID:Zn.hFqyd0 このコメントへ返信
    卑弥呼とかいう妄想
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:12  ID:uVE45bf30 このコメントへ返信
    >クレオパトラは黒人女性の中で最も偉大な人物。

    ん?黒人といわれると違和感があるな。
    確かギリシャの血統を引いてるんじゃなかったっけ?
    5.     2013年06月03日 12:12  ID:qAJw835p0 このコメントへ返信
    禿頭王とか言う親近感が湧く異名


    は、禿やないけどな(震え声)
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:13  ID:JgF2..KD0 このコメントへ返信
    それが連続した日本史に繋がってるかはともかく、そして数少ない記録がある程度真実を含んでいると仮定して
    卑弥呼さんだなぁ。

    ・連合国家の「御輿」
    ・治世が長かった
    ・沢山の巫女を従え、弟のみを通じて外に影響力を与えるという演出
    ・邪馬臺国○○説があるけどひょっとしたらその全てが正しいのかも知れない
     (外国との窓口に地理的に近い所を使っただけの可能性・記録と遺物の散らばり方より)
    ・卑弥呼亡き後一回男王立てたら荒れちゃったからまた一族より女王立てたら治まりましたという出来事

    兎に角、文化的にはともかく記録に繋がりそうな物証の少ない時代だけれど、好きなんだなぁ。
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:16  ID:xCCwImEA0 このコメントへ返信
    「書類王」今ならタブレット王かな
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:21  ID:oUH6jLJw0 このコメントへ返信
    ハンニバルって君主じゃないよーな。
    個人的にはナポレオン一世が好き。
    秀吉とかもそうだけど、不利な生まれから頂点まで駆け上がるってのには憧れる。
    9.    2013年06月03日 12:22  ID:vceuor7P0 このコメントへ返信
    これ外国人が云々スレだから、自国の君主は多分除くんだよね?
    ハドリアヌスかな。
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:22  ID:vY0wrnAT0 このコメントへ返信
    やっぱ、今の天皇陛下やね、
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:23  ID:lxdoIBd60 このコメントへ返信
    ※4
    気になってwiki見に行ったら、プトレマイオス朝はいつの間にかアフリカ系の血も混じってるみたいよ。
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:23  ID:.1ojGdsl0 このコメントへ返信

    織田信長

    小説・映画・ドラマ・漫画・ゲーム・歌手(戦国TVは最高です)と、マルチ展開が激しいのは愛されてるからではないだろうか。

    好きな〝君主〟ではないが、250年程の平和時代を築いた江戸の治世が、好きな〝時代〟です。

    13. 名無し   2013年06月03日 12:24  ID:E.65TSPQ0 このコメントへ返信
    徳川吉宗
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:25  ID:flT6JIX80 このコメントへ返信
    ※3
    遠隔透視っていうのかな?卑弥呼を透視したら、こちらにきづいて
    目があったって聞いた。3,40代のふっくらした感じだそうだ。
    本当かどうかわからないけどねw
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:26  ID:vP9N99060 このコメントへ返信
    天皇陛下バンザーイ
    /(^o^)\

    16. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:28  ID:kWyvwiCo0 このコメントへ返信
    明治天皇
    植民地危機を回避したあの時代の象徴として
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:32  ID:hTUnuD7Z0 このコメントへ返信
    足利義輝
    この人ほどカッコイイ散り様の君主はそうそういない
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:34  ID:mdNJ6DA60 このコメントへ返信

    これは、仁徳天皇の「かまどの煙」を添えて投稿するべきやな。

    仁徳天皇の四年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」と仰せられ「向こう三年、税を免ず」と詔(みことのり)されました。それからというものは、天皇は衣を新調されず、宮垣が崩れ、茅葦屋根が破れても修理も遊ばされず、星の光が破れた隙間から見えるという有様にも堪え忍び給いました。
    19.    2013年06月03日 12:35  ID:FtMwUOlZ0 このコメントへ返信
    昭和天皇ってあがりそうだが

    対英米協調路線で対英米戦争にも最後まで反対、軍部主導の対中国政策にも否定的だったんだよね
    軍部が案件もってくると叱り飛ばす
    軍部は政府に無理矢理追認させてから政府に報告させる手段をとった

    昭和天皇の意向を無視して持ち上げる輩が多過ぎる
    昭和天皇を利用したり騙くらかしたりした連中と同じだと思うなー
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:37  ID:oUH6jLJw0 このコメントへ返信
    ※19
    確かに軍部は統帥権を盾にして勝手にものを進めてた印象がある。
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:37  ID:1HaJ3nH80 このコメントへ返信
    なんだかんだいって、チトーは名君だったとおもうんだ
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:40  ID:egF9tWQO0 このコメントへ返信
    君主の定義って何だ?
    戦国大名挙げてる人いるけど、その時代にも天皇はいたわけで
    一つの国に二人の君主はおかしいだろ
    それとも、例えば、尾張の国と京の都は別々の国扱いか?
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:41  ID:0PCifVnB0 このコメントへ返信
    クレオパトラはギリシャ系だから黒人じゃなくて白人だろ。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:42  ID:QZllKtej0 このコメントへ返信
    アショカ王
    ラーマ五世
    昭和帝と今の陛下
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:44  ID:HRXT3rvs0 このコメントへ返信
    マイナスの意味でのお気に入り。
    民主党のジェットストリーム屑アタック。
     最低の鳩山。
     最悪のカン。
     最後の野田。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:44  ID:RPxrxGyl0 このコメントへ返信
    ユスティニアヌス1世の画像は別人物ですね。彼の下で近衛長官を務めたヨハンネスのものですので、差し替えた方がいいでしょう。
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:46  ID:tlB4JoFn0 このコメントへ返信
    オールハイルブリタニア\(^o^)
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:47  ID:w6R7jUCX0 このコメントへ返信
    なぜヌアザだけカタカナ表記じゃないんだ?
    読み方わからなかった?
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:49  ID:HSfOZt.I0 このコメントへ返信
    >サイボーグの王
    ヌアザは右腕が銀製の義手だから
    銀の腕のヌアザ=ヌアザ・アガートラーム
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:49  ID:tCPTUY400 このコメントへ返信
    フランツ2世 タイツはいいとして、リボンの付いたトウシューズみたいのは…
    上半身と下半身がギャップありすぎるw
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:50  ID:Zn.hFqyd0 このコメントへ返信
    ※14
    何それ、おばちゃん!!!おもしろい!!
    32.    2013年06月03日 12:52  ID:FtMwUOlZ0 このコメントへ返信
    昭和天皇好きだわー

    抗日戦前で戦った鄧小平を魅力し、以後鄧小平は日本人と合うたび昭和天皇を気遣う
    韓国大使が就任の挨拶で、日本語できるのに韓国語で意地でも挨拶すると強弁、昭和天皇に反感を見せたが後の懇談で魅力され、日本語で和気藹々と歓談するまでになる

    訪米した時は、官僚が用意した答弁書を事実はこうじゃないと突っぱね、自ら答弁を用意、周りがハラハラする中たくさんのマスコミからのインタビューをそつ無くこなす
    アラブの王族などたくさん親族を連れて来日した際は、一人一人の名前と趣味を子どもまで暗記し、親密に話かける

    王家に馴染みのない南米大使などが挨拶にきた場合は、天皇に圧倒されてガタガタ震えて口もきけなくなったり
    第二次大戦を指導した殆ど歴史上の凄い人、との認識で
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:54  ID:Ma5nadZT0 このコメントへ返信
    ※19
    ん?むしろそういう点も含めて昭和天皇を敬う人のが多いんじゃないかと思うんだけど
    英米に戦争挑んだ天皇カッケーとか言う人はあまり見ないなぁ
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:57  ID:RPxrxGyl0 このコメントへ返信
    ※22
    内乱の最中なんだからある領域内に複数の君主が居たって何もおかしくないじゃないか。尾張と山城で違うどころか、一国内でも複数の国人・豪族が鎬を削る世界なんだから。尾張だって信秀・信長の弾正忠家なんか守護代織田家の分流であって、他の織田氏と抗争していたわけでね。
    それに戦国時代の皇室・朝廷なんかは実質的に統治している領域なんてないわけで名目しか残ってないの。江戸時代も朝幕並存で君主は二人いたわけで、一国に君主は一人だけという考えはあなたの固定観念に過ぎないよ。
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:58  ID:00Ex6A6.0 このコメントへ返信
    歌姫ドロレス・ケーンがサイボーグの子孫だった...

    >「カルロス2世」
    顎が有名な家系でつね。受け口が人口の14%も出る某民族も同じ原因か?ww
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 12:58  ID:8apdaS5A0 このコメントへ返信
    神聖ローマ皇帝のフェデリコ2世が出てないとは
    スルタンと交換日記して戦わずに聖地を取り戻したりした
    ちょっとした変態ですよ
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:02  ID:.vS16nZw0 このコメントへ返信
    サラディン
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:05  ID:weCGFYJd0 このコメントへ返信
    俺のお気に入りのジョン欠地王やマンサ・ムーサがいないとか
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:11  ID:LUn4b0d00 このコメントへ返信
    昭和天皇
    マッカーサー会見の逸話で感動し
    ミッキーマウス腕時計でほっこり
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:15  ID:h1pnlwlM0 このコメントへ返信
    シャルル5世 中世最強のオタク男子


    足利・徳川将軍は幕府の首班、織田信長は右大臣
    つまり臣下だ
    41.     2013年06月03日 13:17  ID:plkqRMAR0 このコメントへ返信
    ヒラコーの漫画にこの中から追加されるかもしれんね
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:23  ID:vP9N99060 このコメントへ返信
    \(^o^)/ オワタ

    /(^o^)\ ナンテコッタ
    43.    2013年06月03日 13:23  ID:.ofty4AJ0 このコメントへ返信
    光武帝がないな…
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:38  ID:tQwEyNbh0 このコメントへ返信
    安倍ちゃん!
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:39  ID:aBZBErZ50 このコメントへ返信
    太宗がいないとか
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:49  ID:usBylNKz0 このコメントへ返信
    神の恩寵篤き合衆国皇帝にしてメキシコの庇護者ノートン1世陛下

    と思ったらあっさり2で出てたOrz
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 13:55  ID:RJ.DRA8q0 このコメントへ返信
    わりと本気で明治天皇
    48.    2013年06月03日 13:58  ID:6u0OQOga0 このコメントへ返信
    プーチン
    ちょwwwwマジかwか作り話だろ?w
    と言われる大量の武勇伝のある人物として後の世の学生に愛されるはず
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:05  ID:A4cYOBut0 このコメントへ返信
    ※18
    記紀の古代の天皇のいい話も悪い話も史記、漢書、後漢書あたりからの
    エピソードフォーマットパクリくさいのが多すぎて実相がよくわかんないからねえ

    国制形成のキーになる人だと天武とかだろうけど謎すぎてよくわからんす
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:10  ID:WpdSs4MJ0 このコメントへ返信
    明治天皇

    白人列強につぶされそうな状況のなか、
    日本を世界と張り合える堂々たる先進国に押し上げた。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:19  ID:PAnpD6gl0 このコメントへ返信
    ※22
    「君主」は「monarch」っぽいのでやっぱ王室・皇室の人物なのでは?
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:27  ID:ZnGQBGY50 このコメントへ返信
    ケルト神話は好きだけど…ヌアザのは普通の義手じゃなかったんかw
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:28  ID:hZUkB8bY0 このコメントへ返信
    ヒトラーっていったら怒られるんだろうな。

    でもなんでか好きなんだよな、カリスマ性ってやつだろうか。
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:28  ID:rHrN2IWk0 このコメントへ返信
    なぜフリードリヒ2世がいない…
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:31  ID:PQwNbP630 このコメントへ返信
    ハイレセラシエ1世
    56.    2013年06月03日 14:37  ID:8FRA3Z1iO このコメントへ返信
    自分のとこの君主限定かと思って記事開いたらしょっぱなからアメリカさんでワラタ
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:40  ID:gpDLEALl0 このコメントへ返信
    徳川慶喜
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:44  ID:IziUHTWN0 このコメントへ返信
    康煕帝とか。鹿鼎記のイメージだけど。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:49  ID:GBx0UE2R0 このコメントへ返信
    ※52
    普通の腕とおなじように動く義手はサイボーグと言われてもしかたないんじゃ?

    元祖目からビームのバロールさんも好きです。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 14:51  ID:LokqgZJD0 このコメントへ返信
    ※32
    そりゃ、世界の99%の国は、アメリカと大英帝国を敵に回して
    4年近くも戦うなんてぜったいに不可能なんだから、それをやり遂げただけでも
    畏敬の念を感じる存在だわな。


    俺が好きなのはロシアのピョートル1世、ロシアを辺境国から
    堂々たる大国にのし上げた君主だが、身分を隠してオランダの造船所で
    働いたり、歯科医療をすこし学んで廷臣たちの虫歯を抜いてまわったり、
    椅子からたばこ入れまで自分で作ったり、2メートル13センチの巨体とあいまって
    活動的で器用で好奇心旺盛な人物だったようだ。

    死因も船の救出作業に参加して真冬の海に入って体調を崩したというから、
    色んな意味でロシア的な生き様だったといえる。
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:00  ID:RSKDhED50 このコメントへ返信
    明治天皇
    格好いい強そう、まさに君主って感じ

    昭和天皇
    強さと柔軟さを兼ね備えた理想の君主

    今上天皇
    柔和な感じが好き
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:03  ID:wZ3KWYbf0 このコメントへ返信
    後白河法皇が好きかな
    圧倒的な武力を持った武士勢力相手に政治力で対抗しようとした大狸って感じがいい
    そのくせ歌が大好きで「練習し過ぎで喉潰したったwww」って自慢するお茶目さん
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:06  ID:Sud0wq5z0 このコメントへ返信
    ※19
    でも自分のブスで英語も話せない后が、知性も教養も仁徳もあり美しい皇太子妃をただ「民間出」という理由だけでいじめてたのを止めれもしなかったヘタレだからな。
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:13  ID:DUN4vt8i0 このコメントへ返信
    銀の腕のヌアザってサイボーグ王なんて呼ばれてるのかw
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:14  ID:3LmsejU80 このコメントへ返信
    イスカンダル
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:26  ID:rFuLQ0K30 このコメントへ返信
    項羽と劉邦だな

    日本だと天武と天智
    67.    2013年06月03日 15:26  ID:fPMtay.P0 このコメントへ返信
    ※60
    スターリンでさえアイツは凄いとか誉めてたもんな
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:28  ID:DtDVOzq70 このコメントへ返信
    北条早雲
    領民には父と慕われ、減税や年貢を取りすぎた時には
    農民自らが訴える事ができる制度にしたり、城下町の
    発展を促進し、他国に知れ渡るほどの善政をした下剋上
    の代表人物であり名君だから。

    69. 無記名   2013年06月03日 15:39  ID:.z524.GuO このコメントへ返信
    趣旨とは違うけど、英国のエドワード六世は好きだな
    君主としての功績も立派だけど、ファッション的な意味で。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:41  ID:DtDVOzq70 このコメントへ返信
    ※68
    今君主で調べたら世襲によって位を継ぎ、
    一国を統治する人とあった。
    北条早雲のあとは世襲だと思うけどちょっと
    ズレテしまったかもしれない。スミマセン。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:46  ID:jMiQDNHx0 このコメントへ返信
    昭和天皇のマッカーサーとの話には感動したし、玉音放送を聞いてみたけど天皇陛下の優しさを感じた。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:50  ID:92WtxjzU0 このコメントへ返信
    露中朝を征服したフビライハーン
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 15:51  ID:E0QzQGMV0 このコメントへ返信
    ゲームで知ったけどヌアダ好みすぎ萌えた
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 16:02  ID:zDTbvrTC0 このコメントへ返信
    とんでもない理屈ですが、サイパン韓国人会事務所前に横断幕を掲げました。
    その内容は太平洋で犠牲になった韓国人に謝罪して慰霊祭を行えという激烈なものでした。

    この状況で立ち上がったのがサイパンの現地人だったのです。
    サイパンで事業を多角的に経営するジョーテン氏の夫人ダイダイさんが
    横断幕に対して猛烈に抗議します。現人神たる陛下が島においで下さるのに、
    韓国人はなんと失礼なことをするのか、と。
    そしてチャモロとカロライナの先住民に対して韓国の企業をボイコットするように呼びかけたのです。
    ttp://royal.must-reading.info/main/heika1.html
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 16:15  ID:bjPxv6NI0 このコメントへ返信
    オラニエ公マウリッツ

    オランダ独立戦争とも呼ばれる八十年戦争で、オランダ側の指導者として
    世界帝国スペインを向こうに回して戦った人
    軍事革命を行った事でも知られ、軍事史の本では必ず名前が挙がる

    独立戦争中のオランダは、当時はネーデルラント連邦共和国といい、
    七つの州で成っていて、それら州の議会が、それぞれの総督を選出するという形だったので、
    君主が存在しない状態
    ただし、マウリッツは最有力なホラント州を始め、複数の州の総督を兼ねていて、
    国王では無いけども、実質的な君主として君臨していたとされ、オランダ東インド会社が日本と交易する際、
    マウリッツを国王としている
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 16:56  ID:cgS2cB.50 このコメントへ返信
    ※22
    当時の外国からは戦国大名は王であって尾張の国は一つの国と見られてたんだから良いんじゃね?
    京の都は皇帝が居る日本帝国の首都であって、一国の首都では無い扱いで宣教師が本国に報告してたんだし。
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 16:57  ID:DDvM3iH60 このコメントへ返信
    神聖ローマ帝国のほうのフリードリヒ2世
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 16:58  ID:ji9lcsz.0 このコメントへ返信
    織田信長は君主にはならんかな?
    そして海外的には知名度はどうなんだろ
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 17:02  ID:L7JpcwR20 このコメントへ返信
    戦国大名って君主なのか?
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 17:05  ID:vT4s6xPh0 このコメントへ返信
    仁徳天皇かなぁ。
    昭和天皇に似てる。国民が気になって遠くから見てはりそうな感じ。
    実際昭和天皇が御陵さん(仁徳天皇陵)に来られてるしね。
    勿論、今上天皇も大好きです。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 17:36  ID:.Kb.Q0AO0 このコメントへ返信
    秦の始皇帝がお気に入りというか自国の天子を除いた中で一番尊敬存在かな
    漢字で書いてみたりする方の「国」というシステムを漢(後漢)から輸入して今につながる日本の形を作っていった
    いわばその漢の国家システムの源流は秦にあるのだからそれを思えばどうしても始皇帝を意識しないわけにはいかない
    ところでだけど大名は世俗君主というか諸侯の扱いでいいと思う
    神聖ローマの件があるから諸侯でも君主的に捉えても許されるだろうかと
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 17:36  ID:ji9lcsz.0 このコメントへ返信
    ※79
    征夷大将軍や関白なら実質は
    信長は戦国時代で天下統一の一歩手前までいったんだからギリ名前が出てもおかしくないかなと思ったんだ。
    83.     2013年06月03日 17:45  ID:Ti3tuEJKO このコメントへ返信
    アクバル、オットー、明治、イヴァン、ユスティニアヌス、コンスタンティヌス…
    大帝と言われる君主は大抵名君だったんじゃないかな、タイテイだけに
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 18:14  ID:Fur1Pzig0 このコメントへ返信
    色んな国を侵略して支配してきたツケなんじゃないの?
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 18:27  ID:hqTx.KRM0 このコメントへ返信
    ※81
    秦や漢と現代中国人は遺伝子レベルで無関係の異民族だけどな。

    1200年前に日本が、もう中国から学ぶものは無いと見限ってから、
    中国大陸のどの王朝も劣化の一途、愚帝と売国奴だけが世界一多い歴史じゃないの?

    まあ、異民族の歴史にまでタダ乗りパクリして4千年の歴史といえるなら、
    アメリカの歴史はインディアン含めて2万年だな。
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 18:28  ID:6xPS9GdW0 このコメントへ返信
    ※53
    そもそも君主じゃないけど
    美大に受かるか、芸術家として成功していれば独裁者フラグも折れただろうに
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 18:29  ID:LgJYM92yO このコメントへ返信
    漢の武帝
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 18:39  ID:CuAB6VwC0 このコメントへ返信
    ※49
    中国の古典のパクリといっても
    丸々全部パクって空白を埋めただけってのは一部であってほとんどないよ
    元の話を脚色するのに文章表現かりてきた程度ってのがほとんど
    あと言い回しの慣用句に使われてるだけでパクリともいえない部分もある

    いろいろ研究されてて、それぞれのエピソードによって度合いは別々なんだ
    一概に「元が何だがわからない」なんておいう大雑把な話じゃないぞ
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 18:43  ID:1Sj2AbbP0 このコメントへ返信
    ご先祖様のご恩と奉公の関係で武田信玄一択
    じゃっかん左遷された気もしないが、子孫は今の土地に満足です。お館様
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 18:54  ID:hqTx.KRM0 このコメントへ返信

    74. 無味無臭なアノニマスさん 2013年06月02日 11:56 ID:7bluMjdd0
    というか、中国の場合は200年周期で王朝が滅びて
    石器人に戻ってるから文化の継続も蓄積もない。

    彼らの言い張るように四千年の歴史なんてホントに継続してたら、
    文学でも絵画でも建築でも科学でも思想でもラーメンでも音楽でも
    日本や欧米が勝てるわけない。

    実際には今の中国は清朝中期くらいからの文化しかない。
    だから独自文化の歴史が千年ほどの日本や、たかだか数百年程度の欧州に
    まったく敵わない。もっとも、欧州の場合はローマ帝国からそんなに
    断絶してないけどね。
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 18:57  ID:QDs23Te90 このコメントへ返信
    ハンムラビ。実は治世の長い間が「ずっと内政のターン!」だった
    92. ×   2013年06月03日 19:00  ID:SWN5qd3M0 このコメントへ返信
    カルロス2世さん随分と個性的な顔してますね
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:01  ID:.Kb.Q0AO0 このコメントへ返信
    ※85
    遺伝子どうこうは置いておくにしても、今の中国と古代の王朝が別の物なんていう自明なことには言及の必要すらないくらいレベルだと思うよ
    場合によっては小学生ですら理解していることではないかな
    それに古来よりの道義や大義に従えば辛亥革命以降の中国の政権は真っ先に誹られるような存在だしね
    普通は一部の頭のネジがダース単位で抜けている人以外はだいたいの人間がちゃんと理解していることじゃない?
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:04  ID:yeYRPc.60 このコメントへ返信
    ※61
    野暮なツッコミだと承知で言わせてもらうが、大正天皇をスルーするなよw
    あなたがそのコメント書き込むときに、どうしたものかと悩んだであろうことは察しがつくけどw
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:09  ID:JW6qtAb30 このコメントへ返信
    米29
    >ヌアザは右腕が銀製の義手だから

    サイボーグって言うと、全身を改造しているイメージの方が強いけど、
    腕だけサイバーアームと交換するのでもサイボーグって呼ぶのな。
    言われてみれば。

    義手をくれたのは医術の神だけど、結局、義手を付けた部分から虫が湧いて
    王様は病気になったんで、それを知った医神の息子が王の腕を再生させ、
    それまで腕を失って王を引退していたヌアザが王に復帰したけど、その件で
    医神の息子は、医術の腕に嫉妬した医神にぶっ殺されたんだったっけか。
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:13  ID:JW6qtAb30 このコメントへ返信
    米59
    >元祖目からビームのバロールさんも好きです。

    ビームだというか視線による呪殺というかw

    あとインドのシヴァ神も第三の眼から怪光線を出していた様な。
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:22  ID:aDPErboU0 このコメントへ返信
    大正天皇は一般的には知的障害者みたいに言われてるけど、
    詳しく書かれた本を読むと、内向的な(悪く言えば陰気な)父や息子とは正反対の
    明るい性格で、護衛を置き去りにして一人で蕎麦屋に入ったり、
    ユーモア、ジョークで周囲の人間を驚かせたり笑わせたりするのが好きだったという。
    それを聞くと、頭に問題があった証拠のように言われる遠眼鏡事件も、
    ちょっと茶目っ気を出しただけなのでは?とも思える。
    (そもそも事実なのかどうかも判らない逸話ではあるが)

    また、漢詩や歌を多く残しており、真筆のものは堂々とした筆致で、
    とても知的障害者のものとは思えないとも。
    大正期、昭和初期には「尊敬する人物は」というランキングでトップに来るくらい
    国民から尊敬を受けていたと言うから、戦後すぐの反天皇制キャンペーンの
    一番の被害者と言えるのではないか。
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:33  ID:VJld5DQo0 このコメントへ返信
    ※93
    ここには「頭のネジ」そのものが最初から存在しない特ア猿が涌くから、
    ああいうコメントも投下されてる。

    じっさい、留学生なんかに会っても「日本人は古代中国に一目置いてる」を
    「日本は中国に一目置いてる」と都合よく解釈してるやつがほとんど。
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:33  ID:uDQJMW0w0 このコメントへ返信
    ハイレ・セラシエ
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:37  ID:7HM866Yd0 このコメントへ返信
    反則気味だがアメリカ合衆国皇帝ジョシュア・ノートン一世
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:39  ID:RPxrxGyl0 このコメントへ返信
    ※70
    別に世襲である必要なんてないよ。そうでないと、あらゆる王朝の初代は君主でなくなってしまうでしょう。もしWikipediaを見たなら『世襲などの非民主的な権威を背景として国を代表する地位にある者』とあったはずで、世襲に限らないし、重要なのはそれ以降の部分。つまり、選挙や法ではなく伝統的権威や武力によって支配者の座にある者と考えればいい。マキャヴェッリが『君主論』で挙げたロレンツォ・デ・メディチのように共和国の中にあっても実質的に君主として支配を及ぼした「僭主」も君主ですね。
    だから※79の疑問に答えるなら、当然に戦国大名も君主になる。彼らは彼らの支配領域においては君主であるわけだから。
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:47  ID:aDPErboU0 このコメントへ返信
    >>101
    ポーランドなんて選挙王制とかいうことやってたしな。
    なお、国を滅ぼした模様。

    そういえば、日本にもくじ引きで将軍になった例が……。
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:47  ID:eG4cCWkM0 このコメントへ返信
    四条天皇

    二歳にして即位した天皇。
    女官を転ばそうと廊下にろう石の粉を撒いた結果、ご自身が転んでしまい崩御したとされる。
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 19:52  ID:D7JPvNeu0 このコメントへ返信
    金日成かな。
    日本がやらなかった朝鮮猿の駆除を大々的に実行した点を評価する。
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:03  ID:zlDIyHod0 このコメントへ返信
    いろいろ見てると名君に共通してるのは、

    ・最新の技術、異文化への好奇心と寛容

    ・自分で動く行動力

    ・市井の世俗的なことにも長けている

    だな。この逆をやった君主はクーデターや革命、暗殺で終わることが多い。
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:08  ID:xlXQ3ulO0 このコメントへ返信
    外国人(特に欧米人)の不思議なところは
    「日本は侵略して植民地支配した悪い国だ!」と言いながら
    「我が国は世界各地に植民地を作り世界を支配した偉大な国だ!」と平然と言っているところ。

    4ちゃんなんかでもそうなんだけど
    帝国主義の話になって、イギリスやフランスなんかがどれだけ領土を広げたか自慢していて
    そこで日本の話になると「日本は悪い事をしたー」とか言い出す奴が大勢現れる。
    モンゴル帝国なんかでもそうだけど
    白人が有色人種を奴隷として支配して領土を拡張した歴史は誇らしくて、有色人種が領土を
    広げるのは悪魔の所業のように言うんだよ。
    白人の心の根底に素で人種差別が有るとしか思えない。
    107. takeru   2013年06月03日 20:10  ID:cUzlYHCs0 このコメントへ返信
    これからちょこちょこブログに遊びに行かせてもらいますね
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:11  ID:.Kb.Q0AO0 このコメントへ返信
    ※102
    万人恐怖は各地で戦に介入したり起こしたりしていたら嘉吉に赤松満祐に弑逆されるっていう…
    選挙王制って安定しない政権を産むね
    ポーランドだけじゃなくて今のドイツにあたる地域もそのシステムで結構問題を起こしたよ…
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:15  ID:eG4cCWkM0 このコメントへ返信
    葦原天皇
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:20  ID:vT4s6xPh0 このコメントへ返信
    ※93
    なぜ?
    皆が皆、中国の歴史に関心あると思うなよ。
    適当な解釈の人はまだまだ一杯いる。
    中国人自身もそうだよね。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:20  ID:fTBwAeAr0 このコメントへ返信
    領主としては鍋島閑叟とか。
    幕末に「肥前は英仏に劣るもオランダに近し」なんて状態まで持っていった化け物。
    112. ただの豆知識だからbadで小さくしとくww   2013年06月03日 20:21  ID:1Sj2AbbP0 このコメントへ返信
    ※92
    カルロス2世はハプスブルク家最後のスペイン国王
    ハプスブルク家はカトリックで格が高く(周囲に敵が多いし、王族とか超広大な領地とかで偉く)なり過ぎために
    適切な結婚相手(同じ宗教且つ、同格の家且つ、婚姻を結ぶことが争いの引き金にならない)がいなくなってしまったんだよ
    だから仕方なく代々親戚周辺で結婚を繰り返してたら、気が付いたら近親婚やり過ぎで血が限界まで濃くなり
    生まれた子はすぐ死んじゃうし、なんとか生きながらえても先天性遺伝疾患で日常生活もままならなくなった

    その限界がカルロス2世。生まれつき超病弱。これでもかと障碍背負って生まれてきた王様
    見ての通りアゴが伸びちゃってかみ合わせが悪いからごはん噛めない
    ハプスブルク家の遺伝子はどうやらかみ合わせに弱いらしくて、一族ほとんどアゴがしゃくれて長くなる
    普通は異なった遺伝子同士がお互いの弱点をカバーしあって生き物が生まれるんだけど
    同じような遺伝子同士の交配が続くと、弱点モロ出しで生きて行けないくらい弱い体になるんだ
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:22  ID:VJld5DQo0 このコメントへ返信
    ※106
    そうでもないよ。どの道、ネットでは国籍だけでは中韓工作員と移民と白人の
    見分けなんてつかないからね。

    90年代にイギリスでは香港返還が大きな話題になっていたけど、
    当のイギリス人でさえ、「返しゃいいんだ。もともとイギリスのもんじゃないだろう」
    とか、日本軍の捕虜にされたと泣き叫ぶ老人を見て、
    「馬鹿か、あいつら。だいいち地球の裏側のアジアに何の用があっていたんだよ」
    と言うやつがけっこういたよ。

    いままでアジアに関心が薄くて、特アのプロパガンダだけを妄信していた欧米人も
    最近は日本の戦争はアジア解放戦争だと認識する層も増えている。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:23  ID:eauQ.b4b0 このコメントへ返信
    信長も秀吉も家康も公家を立ててたわけだから君主というのは気が引ける
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:25  ID:xOaDnG9J0 このコメントへ返信
    シーランド公国の建国者ロイ・ベーツ公を忘れていた
    英独を相手に独立を全う?した偉大な?君主だった
    116.    2013年06月03日 20:53  ID:Lj5rb.2V0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 20:56  ID:tffIEb020 このコメントへ返信
    記事中でフランス王フィリップ2世とスペイン王フェリペ2世がゴッチャになってるよ
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 21:04  ID:T9CrNpIW0 このコメントへ返信
    豊臣秀吉だろう
    キリスト教宣教師が日本人を奴隷売買していることを知って
    キリスト教そのものを日本から叩き出した
    豊臣秀吉こそ海外に知ってもらいたい日本の首領

    あと日本全土を始めて実効支配したというのもある
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 21:09  ID:pN0PQwbU0 このコメントへ返信
    徳川家康
    戦後の平和は68年だが、中国や北朝鮮を見るに、どうやら三分の一以上半分以下で家康の作った体制の記録に敗れそうだ。
    対外戦争がなかったせいとはいえ、それまで内戦大好きだった(もう性分といっていい)中世の日本人を押さえ込んだのは偉業。

    ※103
    その四条院の葬儀が行われたのが泉涌寺。
    以後、明治に皇室が仏教から分離するまで代々菩提寺となり、今でも敬意を払われている。
    というわけで、本人の意図とは別に歴史に大きな影響を与えられた方だな。
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 21:14  ID:xxwDm.lB0 このコメントへ返信
    個人的に「好きな」のは神聖ローマ皇帝・フリードリヒ2世。
    当時としては「変」というか「異色」というか。
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 21:21  ID:pN0PQwbU0 このコメントへ返信
    ※118
    アメリカ人の教授が、自著の中で「ネロ帝も己の手ぬるさに恥じ入るほどの弾圧ぶり」と家光を評していた。
    キリスト教徒は発狂させた家光は誇りに思うべき。

    ※120
    後世の創作らしいが、「モーセ、イエス、ムハンマドは世界三大詐欺師である」と言ったという逸話持ち。
    ひたすら自由な考えの持ち主だった。
    プロイセンのフリードリヒ2世も好きだが、こっちはもっと好きだな。
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 21:28  ID:OolQ4hhN0 このコメントへ返信
    サラディン出てたな
    紅毛様にとっては不愉快この上ないだろうが

    あとハールーン・アッラシードとか
    劇場版ドラえもんにも出てたし
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 21:40  ID:12hJ.7A30 このコメントへ返信
    お気に入りと言ったらおかしいけど
    天皇陛下には自然と敬意を持ってしまう
    そのせいか韓国大統領が天皇陛下に謝罪要求という無礼なことをしたときには非常に大きな怒りを感じた
    それ以前は韓国人がどんなに馬鹿なことを言おうが冷笑するだけでそこまで頭に血がのぼらなかったのに不思議だ
    124.    2013年06月03日 21:40  ID:L9nkdp.v0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 21:46  ID:Ma5nadZT0 このコメントへ返信
    こう言うと核保有論者から叱られそうだけど「日本が最初に原爆を完成し使用すれば人類滅亡の悪の宗家になる」といって原爆開発に反対された昭和天皇を俺は大いに尊敬する
    アメリカはこんなこと考えただろうかね
    ところで原爆投下は仕方ない発言で昭和天皇に反感持ってる人もいるみたいだけど、日本軍が原爆開発してハワイに投下する計画を持っていたことを知ってればまた印象も変わるんじゃないか
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 21:50  ID:vP9N99060 このコメントへ返信
    ※15 俺のコメントが消されてるwwwww
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 22:08  ID:2s5wMOir0 このコメントへ返信
    明治天皇以外ありえない。

    近代日本で国内は勿論のこと西洋諸国にもこれほど顕著に崇敬されたカリスマ的君主は他にいない。
    明治大帝、明治聖帝、睦仁大帝、Mutsuhito the Great、Meiji the Greatなどの美称で称賛されたその存在は半端じゃない。
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 22:27  ID:SkdiJU0o0 このコメントへ返信
    君主、なら曹操かな。
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 22:32  ID:dj6PtVDF0 このコメントへ返信
    君主ではなく指導者ならレーニンを出せたんだがな
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 22:39  ID:rh5I4Pqh0 このコメントへ返信
    カノッサの侮辱の下郎・・もとい神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世

    破門される
    →イタリアのカノッサまで行って3日間土下座
    →法王に許してもらう
    →イタリア遠征
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 22:45  ID:5gX58FHN0 このコメントへ返信
    天皇陛下。
    132.    2013年06月03日 22:56  ID:qqRbh0ON0 このコメントへ返信
    スレイマン一世

    133. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 22:58  ID:5IUJtrGo0 このコメントへ返信
    ※120
    唯一十字軍が平和的交渉でイェルサレムを奪還したんだよな
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 23:07  ID:5YP5bHrG0 このコメントへ返信
    マイケル・ウィルソンだな
    アメリカ合衆国が副大統領に乗っ取られた時たった一人で取り返した英雄だ
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 23:22  ID:YYQhMv0.0 このコメントへ返信
    君主なら明治天皇か昭和天皇だな
    自国の英雄なら織田信長一択だけど
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 23:23  ID:7brYdswG0 このコメントへ返信
    なぜジョージ5世、6世が挙がらない

    ウィンザー朝で最も偉大な水兵王と
    誠実そのものの立憲君主であった善良王
    近代で最良の君主のであることは間違いない

    ヴィリーMk.Ⅱが挙がってジョージ5世、6世が挙がらないのはおかしい
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 23:36  ID:GBx0UE2R0 このコメントへ返信
    ※123
    俺らの家の代表って表現を見たときその気持ちに納得できた。
    日本人ならどっかしらで天皇家の血が一滴くらい混ざってるから、天皇家は日本人の親戚代表みたいなもんだと。
    源氏とか平氏も元は天皇家の分家だしな。
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月03日 23:41  ID:JmvYaUbN0 このコメントへ返信
    ※61※94
    しかしよう、原敬日記に描かれている大正天皇は威厳ある明治天皇とは対照的に、家族団欒の時間を楽しんだり、原と熱く政治について語ったり、読んだ感じやと中々素敵なお方だったと思うぞ。
    天皇に即位されてからは一気に疲弊なされたようだが・・・。
    大正ロマンなんてのも、大正天皇のお人柄をなんとなく反映してたんではなかろうか。
    139. 管理人です   2013年06月03日 23:45  ID:Ea.5AWr10 このコメントへ返信
    みなさんコメントありがとうございます。

    >>26さん

    ご指摘ありがとうございます。
    貼られていた画像はコメントを書きこんだ方が貼っていた画像なので、正しい画像を注釈に付け足します。

    >>28、>>29さん

    読み方を教えてくださりありがとうございます。
    さっそく記事を修正いたします。

    >>117さん

    ご指摘ありがとうございます。
    正しい方に修正いたします。
    140. No.1   2013年06月04日 01:09  ID:mG8S69Aj0 このコメントへ返信
    5 リン あなたの ヤクテナが一番だわ 素晴らしい 翻訳ありがとう
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 01:12  ID:ZZHd9L9I0 このコメントへ返信
    >>4
    妹のっぽい墓が発見されて鑑定したらアフリカ系統だったらしい
    アルシノエ4世 ←
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 02:22  ID:HYDh9TYN0 このコメントへ返信
    フリードリヒ2世。
    3鬼女敵に回したアホ大王じゃなくて、「王座上の最初の近代人」ことフェデリコ2世の方。
    手紙だけでエルサレム開放した十字軍があると聞いて歴史観ひっくり返ったよ。
    143.    2013年06月04日 02:33  ID:mNPKokn20 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 02:37  ID:p189APiK0 このコメントへ返信
    ※121

    宗教一揆は怖いからね。
    島原の乱とかあったし。

    当然、徳川の連中は、信長の宗教対策を知っていた訳だし、
    それを思えば、まだまだ生ぬるい。

    145. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 02:37  ID:mNPKokn20 このコメントへ返信
    パタリロ・ド・マリネール8世にしとこう。じゃないとウルサイし
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 02:47  ID:6laWxDMy0 このコメントへ返信
    漢の光武帝
    宋の太祖(兄ちゃんの方ね)
    キプチャク・ハン国のバトゥ
    アイユーブ朝のサラディン
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 03:25  ID:XhBs36qz0 このコメントへ返信
    フリードリヒ2世(神聖ローマ)
    フリードリヒ2世(プロイセン)
    伊達政宗
    ルイ16世

    惜しいところがある人が好き
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 03:41  ID:uRMGKn1g0 このコメントへ返信
    幻のイタリア王にして、イタリア・ルネサンスの織田信長こと、チェーザレ・ボルジア
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 03:49  ID:KxWacr4E0 このコメントへ返信
    ボードゥアン4世
    十字軍も十字軍国家も大嫌いだが
    この人はほとんど聖人レベルの英傑
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 05:10  ID:0Av2J5Hb0 このコメントへ返信
    ※88
    数字的な表現を真似してるとかが多いので規模が参考にできない(まあこれは中国の史書からしてそうだけど)
    悪徳表現(妊婦の腹を裂いた)とかもテンプレ過ぎてうそ臭い
    同じ業績が複数の天皇に分割されてたり、逆に統合されてたり
    継承の都合で悪いことをしたことにされてたり兎角判断が難しい事例が多いかと

    各家の祖先伝承を寄せ集めて中国風のフォーマットにして政治的事情に合わせて修正したので
    そこから元を推測するのは古代部分についてかなり難しい
    もっと古墳が掘れるとわかると思うんだけど
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 06:13  ID:BzOnuDEr0 このコメントへ返信
    則天武后
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 06:26  ID:.BWXI22.0 このコメントへ返信
    ※144
    一向宗の場合、体制の打倒自体は狙っていなかった。加賀でも守護富樫氏自体は存続出来ていたし。
    切支丹の場合は理想郷を築くとか言っていたわけで、あれは放置出来たはずもないぐらい危険だった。
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 06:56  ID:VK0ZYbXD0 このコメントへ返信
    神話もありなのかよ!
    154. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 08:12  ID:NR.0Rr2L0 このコメントへ返信
    ヴィクトリア女王よりは、その配偶者のほうが好きだ。
    歴史にイフはない。
    が、「もしあそこで早世しなければ…」と惜しまれる人物の一人。
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 09:28  ID:3q9P42bi0 このコメントへ返信
    厳密には君主ではなく領主に近いのかもしれないが上杉鷹山に一票
    戦争なんか全くない江戸時代における治世の名君
    日本人なら一度は読んでほしい逸材
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 10:42  ID:cOQ.680S0 このコメントへ返信
    ※123
    昔、誰かが言ってたんだが、
    自分の母親は尻がでかくて俺は親父と一緒になって家の中でからかってるけど、
    もし町中で他人がおれの母親の尻を指差し笑ってたら躊躇無く殴りかかる。
    外人の天皇侮辱はそれと同じだと。
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 12:05  ID:hJqQ3AlL0 このコメントへ返信
    ※67
    世界約200か国中そんなことができるだろうって目されているのは
    日本とベトナムの2国だけだから数字的に正しいな<99%
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 12:58  ID:n1.g96m.0 このコメントへ返信
    ※118
    それは間違い。

    秀吉の段階では、大名の領地献上禁止、カソリックの宣教師追放はされたけど、個人の信仰は「心次第」として禁止されなかった。

    キリスト教と一口に言うけど、要するにローマ教が禁止されただけ。
    江戸に入ってもプロテスタントは布教をしないなら問題なし、として
    出島限定にはなったけどイギリスやオランダとは通商維持する方針だったし。

    イギリスはすぐにあちらの都合で商館畳んで出て行ったんで
    戻ってきた頃にはすっかり信用を得てたオランダの工作もあって通商再開はならなかったけど。
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 13:01  ID:8T9PXaAA0 このコメントへ返信
    君主なら徳川家康かな。あの時代を丸く治めて次にバトンを渡したのは凄い
    160. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 14:38  ID:Vhm6x7QS0 このコメントへ返信
    ※1にbadが押されてるのが気になる
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 15:25  ID:0RXoD8cA0 このコメントへ返信
    ※118
    秀吉はキリスト教そのものについては容認派で、禁じたのは布教活動(布教権の統制)。
    バテレン追放令は不徹底なもので、実際には黙認で空文化してる。
    「あんまり調子に乗るなよ」くらいのもの。
    元々貨幣経済に乗っかって栄達したような人が、南蛮貿易に悪影響を及ぼすまでの禁令は出さないよ。
    二十六聖人の処刑は、新参のフランシスコ会が調子に乗ったから、見せしめしただけ。
    家康も初期は貿易利益の観点から、ポルトガルやスペインの宣教師の布教活動を許可・黙認してる。
    後にオランダやイギリス、布教を伴わないプロテスタント新興国との通商に乗り換える。
    カトリック勢力が新教勢力に追い出された形。
    宗教改革(独立勢力)と対抗宗教改革(教皇勢力)の余波が日本にも来てた。
    近代国家成立の気運と共に形成されたプロテスタントが、政教を分離した日本に残ったのは、世界の流れと合致すると思うけど。
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 15:46  ID:xZJQV2q.0 このコメントへ返信
    ※欄にいきなりノートン1世があってワロタ

    エドワード8世を挙げとく
    女1人のために玉座捨てるとか、最高のバカであり最高の男
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 15:59  ID:kLQizFCI0 このコメントへ返信
    ヴィルヘルム2世を挙げているのがスウェーデンの人っていうのは、隣のでかくて強くて拡張志向の国が無くなったせいだろうかw
    164.     2013年06月04日 21:07  ID:TsPnnq73O このコメントへ返信
    上杉鷹山の改革は確かに藩政を持ち直したが、
    同時に徳川への屈服であり、薩長になる機会を失った面がある
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 21:07  ID:FZDIZhC20 このコメントへ返信
    明治天皇は外国で“Mutsuhito the Great”(睦仁大帝)と呼ばれる事もあるとか。

    ※60
    子供時代、本物の軍隊を使って戦争ごっこやって遊んでたのが、
    やがて軍事演習になり、実戦でも勝っちゃったもんな。
    166. 名無し   2013年06月04日 21:43  ID:CRbMUoGg0 このコメントへ返信
    ヴィルヘルム2世かっこよすぎワロツァ
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月04日 21:48  ID:2nv4WJVN0 このコメントへ返信
    ヘンリー8世って、今の女捨てて再婚したいが為にイギリス国教会作って、
    再婚離婚繰り返したロクデナシってイメージしかない
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月05日 01:17  ID:zDtl2HWS0 このコメントへ返信
    今の天皇陛下とルイ16世
    169. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月05日 07:33  ID:88GHgxOZ0 このコメントへ返信
    ※167
    ヘンリー八世が離婚を繰り返したのは
    「息子(世継ぎ)が出来ないから」
    現代人の一般家庭の倫理観で判断するのは間違ってる。、
    捨てられる女にとってはたまったものじゃないのは確かなんだが。

    さらに、カトリックから離脱することで、
    国内の教会・修道院の財産を没収することが出来、王権が強化された。

    彼自身は暴君との評判を残しても、飛躍的に強くなった王権という恩恵は
    後のイングランドの飛躍に一役買っているわけ。
    彼を評価する人がいるのは不思議ではない。
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月05日 09:59  ID:wwQHOzyU0 このコメントへ返信
    ただ捨てるだけならまだいいけど、密通の罪を王妃に着せて処刑することで次の妻を迎えたりしてるからなあ・・・それと、何番目かの妃が、前の妃の娘たちを教育したことによって、女王誕生とその後の繁栄につながったわけでして。
    171. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月05日 11:50  ID:zKEGx4h20 このコメントへ返信
    ※4
    妹のアルシノエ4世らしき遺骨からは、ギリシャ系+アフリカ系らしい。

    ただし、なぜか多くの人はアフリカ=黒人という考えがあるようだが、北アフリカは黒人ではなくコーカソイドで白人系。

    見つかった妹のアルシノエ4世らしき遺骨の復元想像図からも、黒人ではない見た目。
    172.  無味無臭なアノニマスさん   2013年06月05日 13:29  ID:cB3mKW5S0 このコメントへ返信
    フリードリヒ2世と明治帝かなあ
    173. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月05日 20:07  ID:IJodOqKx0 このコメントへ返信
    ※47
    男子たるもの酒を飲むべし

    これだけで手放しで明治天皇
    174. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月05日 22:16  ID:fJx8rhef0 このコメントへ返信
    君主かどうか知らんけど偉大な偉人といったらサラディンだろ。
    175. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月05日 22:38  ID:EysRI1e90 このコメントへ返信
    タイのラーマ9世は偉大なのではなかろうか。偉大すぎて後がヤバいのが問題なんだけど
    あと、ボードゥアン4世の人生は泣けた。
    赤髭王はドリフに出演しそうだな。
    176. まとめブログリーダー   2013年06月05日 23:43  ID:FOjpZrdU0 このコメントへ返信
    カール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム
    177.    2013年06月06日 00:59  ID:0UNVvfZm0 このコメントへ返信
    現状とだけでなく、20,21世紀の最高の君主を輩出したのは日本。
    20世紀の初頭には人種差別と不平等条約をはね除けて列強入り、半ば以降は経済規模が単一の国家としては最大だし。
    178.    2013年06月06日 01:26  ID:j8FoNlO70 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    179. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月06日 14:49  ID:jSaHzuZv0 このコメントへ返信
    偉大だと思う歴史上の人物はたくさんいるが、お気に入りの人物と言われると一人も思い浮かばないな
    所詮、現実の人間だし、昔の話だし、どこかで誇張されてるんだろ、とか思えてしまう
    あとメンタリティその他が大分現代の人間とは違うだろうから、実際に会っても幻滅ばかりで尊敬はできないと思う
    180. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月06日 20:20  ID:G6vVWnxK0 このコメントへ返信
    >>162
    昔は素敵なロマンスだと思ってたんだが、そのためにいきなり王位を継ぐ羽目になった
    弟王の苦労話を見ると、なんだか釈然としなくて良い話だと思えなくなったなあ…
    181. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月06日 21:32  ID:U.RlKTFh0 このコメントへ返信
    ※168
    ルイ16世は、立憲君主制の方が上手く王様をやっていける人だったよな。
    女好きのブルボン王家に生まれ、ルイ13世と違って性的にノーマルだったのに奥さん一筋、
    生活は質素でスポーツと学問好き、性格も穏健で常識的だった。
    182.    2013年06月07日 13:30  ID:ZZeJYprM0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    183. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月09日 04:49  ID:qAExhtyX0 このコメントへ返信
    なんか……カール・マルテルとカール大帝ごっちゃにされてない?
    184. 安西 寛子   2013年06月13日 22:28  ID:duYAnA.v0 このコメントへ返信
    まりさま 実は. . . とかはなくて普通にオトコノコです! w 可愛いかは微妙ですよ?
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月16日 03:22  ID:QumuN43u0 このコメントへ返信
    中国の光武帝を挙げたいところ。
    大衆が嫌いな孤高の天才はあんまり好きじゃない。
    186. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月17日 19:24  ID:VdVBtcPf0 このコメントへ返信
    徳川綱吉がないなんておかしい。
    戦国の野蛮な死生観を一掃した人なのに。
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2013年06月26日 12:29  ID:SyONzOdO0 このコメントへ返信
    ※180
    ついでに言えば、退位後WW2の頃のルーピーばりの無責任発言の数々もマイナス評価だな。
    188. 無味無臭なアノニマスさん   2013年07月13日 23:50  ID:duKUKSqY0 このコメントへ返信
    武士って君主じゃないよね
    189. バーバリー トレンチコート   2013年10月01日 02:12  ID:XRzq4xcH0 このコメントへ返信
    ーバリーロンドンから分岐する形でデニム&アウターラインの「バーバリー・ブリット」とスポーツラインの「バーバリー・スポーツ」 バーバリー トレンチコート http://www.losarrudos.com/バーバリーコート.html
    190. バーバリー トレンチコート   2013年10月02日 23:24  ID:x09fsQ1b0 このコメントへ返信
    1912年、ヘイマーケット店が現在地に移転。 バーバリー トレンチコート http://www.losarrudos.com/バーバリーコート.html
    191.    2013年10月22日 23:00  ID:Zzo9QwzG0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。


    画像投稿(アップローダーを開きます)