コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:50 No.14708846

(スウェーデン)

アドルフ・ヒトラーは英雄だったのか?

adolf_hitler_biography_4


boards.4chan.org/int/res/14708846



Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:51 No.14708861

(アメリカ合衆国)

そうだな


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:51 No.14708874

(レバノン)

それはない


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:53 No.14708929

(アメリカ合衆国)

ああそうだな。

ヒトラーによる侵略とヒトラーの愚かしさでドイツ人が崩壊することになったんだし


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:53 No.14708952

(チリ)

ヒトラーはもっとヒムラーに注意を払うべきだった。

 Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:56 No.14709078

 (スウェーデン)

 ↑それはどういう意味で?

ハインリヒ・ルイトポルト・ヒムラーは、ドイツの政治家。

第二次世界大戦時にはドイツが占領したヨーロッパの広範な地域に彼の警察権力が及ぶこととなった。

大戦末期にはドイツの戦況を絶望視して独断でアメリカ合衆国との講和交渉を試みたが失敗。これを知ったアドルフ・ヒトラーの逆鱗に触れて解任された。

410px-Bundesarchiv_Bild_183-S72707,_Heinrich_Himmler

ハインリヒ・ヒムラー


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:56 No.14709053

(アメリカ合衆国)

なんでヒトラーが英雄になりうるんだよ?

生兵法の戦術で数えきれないくらいのドイツ人を死に追いやったのがヒトラーだろ

ヒトラーのせいでドイツが戦火に突っ込んでいったのはどう見ても明らか

あいつはクズ

 Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:58 No.14709144

 (アメリカ合衆国)

 ↑あー戦術と戦略の違いを分かってないとか

戦略は戦役全体での勝利を収める為に指導する術策であり、戦術は戦場において実際に敵に勝利するために戦闘部隊を指揮統制する術策である。

つまり戦略は大局的な観点から目標設定の整合性や他方面の状況などを調整した巨視的な術策であって、戦略上の都合によって採りうる戦術に制約が生じることはありうる。

戦術と戦略


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)15:57 No.14709123

(ポルトガル)

必要な人物ではあったけど相応な人物ではない。

21144725


Comment by The Australian with koala powers 09/06/13(Fri)16:10 No.14709587

(アメリカ合衆国)

ジェットエンジンやその他諸々の父


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:29 No.14710180

(チェコ共和国)

ナチや第三帝国については別にどうこう言う気はないけど

ヒトラーに関して言えば最悪の支配者だろ


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:31 No.14710225

(ノルウェー)

化物でもないし超人でもない


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:32 No.14710254

(ポルトガル)

ヒトラーがナチスドイツにイベリアを組み込まなかったのはなぜ?

1378499525801

 Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)17:15 No.14711684

 (ポーランド)

 ↑それはヴィルヘルム・カナリスが原因

 ヴィルヘルム・カナリスはフランコとの交渉責任者だったけど密かにフランコに戦争に参戦しないように言い含めるという妨害活動をしていた。

カナリスはスイス侵攻を断念させる情報を流し、中立国であるスペインの総統フランシスコ・フランコに参戦しないよう説得したりしていた。

アプヴェーア


ヴィルヘルム・フランツ・カナリスは、ドイツ海軍の軍人。アプヴェーア(国防軍情報部)の部長。最終階級は海軍大将。

ナチス・ドイツの軍事諜報機関のトップとしてアドルフ・ヒトラーを補佐する一方でヒトラー暗殺計画を含めた反ナチス運動に関与していたことが発覚し処刑された。

Bundesarchiv_Bild_146-1979-013-43,_Wilhelm_Canaris

ヴィルヘルム・カナリス


フランシスコ・フランコ・イ・バアモンデは、スペインの軍人、政治家、独裁者(総統)。

フランコはこの時ヒトラーが要求した英領ジブラルタル攻略作戦(フェリックス作戦)のための地上ルート提供や、独伊鋼鉄同盟参加と将来的な日独伊三国同盟への参加を約束し、条件として軍事・経済の「莫大な戦略物資」を要求しつつ、参戦の意思を宣誓した。

しかし、英国本土航空戦や地中海戦線特にギリシャ戦線での英国有利な状況と経済的な英米との依存関係はフランコの参戦意欲を減退させ、翌年にフランコはこの合意を無効とし、その後も参戦要求をかわし続けた。

Franco0001

フランシスコ・フランコ


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:32 No.14710278

(アメリカ合衆国)

それはないな。ヒトラーは敗北して自殺しただろ

英雄なら敗北しないしそれによって自分の頭をぶち抜くなんてこともしない


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:37 No.14710415

(ドイツ)

ヒトラーは間違いなく英雄だった。


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:37 No.14710425

(フランス)

ヒトラーは英雄


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:38 No.14710447

(ポーランド)

ヒトラーはまさしくドイツにとっては必須の人材ではあるけど打つ手打つ手がトチ狂いすぎ

「何百もの商人たちによって国家経済が滅茶苦茶にされてる」
・これの正しい対応策はそういう連中を捕まえて殺すか国外追放するかだった
・ヒトラーがやったことは「あらゆる場所から集めたユダヤ人を殺せ」

「イギリスと良好な関係を希望」
:これの正しい対応策は適切な外交
・ヒトラーがやったことは「チェコやポーランドそれ以外も欲しい所は全部もらう。イギリスが警告してきた?そんなの誰が気にするか!」


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:43 No.14710639

(アメリカ合衆国)

ユダヤ人虐殺がなければヒトラーは英雄になっていたんじゃないかと思う


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:47 No.14710733

(ロシア)

ヒトラーのせいでソビエト連邦の平和と繁栄が失われたから俺は嫌ってる

 Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:48 No.14710787

 (ブラジル)

 ↑「ソ連」が「平和」って爆笑ですね


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:47 No.14710743

(ブラジル)

いや英雄以上。

神が送ってきた使いだろ。

 Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:48 No.14710792

 (ドイツ)

 ↑これ


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:50 No.14710848

(チェコ共和国)

個人的には国家社会主義ドイツ労働者党の事は好き

けどミュンヘンやアンチスラブ主義でヒトラーの事は嫌ってる。

 Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)17:01 No.14711193

 (ギリシャ)

 ↑「ヒトラーのアンチスラブ主義」っていうけど

 チェコ共和国のかなりの人間がまさにその理由でヒトラーを支持していたって知らないのか?

 連中は自分たちの母国語がスラブ系だって事すら知らなかったんだろうな

 Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:52 No.14710917

 (チェコ共和国)

 ↑アンチスラブ主義ね。

 スラブ人がいなくなったらこんな感じじゃないかって想像

 001

  Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:53 No.14710948

  (チェコ共和国)

  ↑お前自殺願望でもあんの?

ミュンヘン会談とは、1938年9月29日から30日にかけて、チェコスロバキアのズデーテン地方帰属問題を解決するためにドイツのミュンヘンにおいて開催された国際会議。

ドイツ系住民が多数を占めていたズデーテンのドイツ帰属を主張したアドルフ・ヒトラーに対して、イギリスおよびフランス政府は、これ以上の領土要求を行わないとの約束をヒトラーと交わす代償としてヒトラーの要求を全面的に認めることになった。

1938年9月29日付けで署名されたこのミュンヘン協定は、後年になり第二次世界大戦勃発前の宥和政策の典型とされ、一般には強く批判されることが多い。

ミュンヘン会談


チェコ人(チェコ語: Češi)は現在のチェコを中心に居住しているスラヴ系民族。西スラヴ語系のチェコ語話者である。

チェコ人


Comment by Niggatron3000 !f.ZhrOjx2I 09/06/13(Fri)16:51 No.14710887

(ポルトガル)

それはない。ヒトラーは馬鹿だった。

まあ素晴らしい芸術家ではあったけど


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)16:54 No.14710988

(フィンランド)

ヒトラー唯一の罪は敗北したという事

1378500896516


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)17:01 No.14711200

(ロシア)

ヒトラーはロシア人を殺し尽くしたんだからないな。

ロシア人にとっては英雄なんかではないよ・・・


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)17:33 No.14712295

(ロシア)

俺の英雄

eb0e3631

アレクサンドル・ヴァシリエヴィチ・スヴォーロフは、ロシア帝国の軍人。ルムニク・スヴォーロフ伯。イタリア大公。軍事史上でも稀な不敗の指揮官として知られる。

常勝不敗の指揮官としてその名声は確立している。スヴォーロフの戦略、戦術の基本は機動と速攻、奇襲にあった。ポーランド侵攻や露土戦争で見られるように、しばしば少数精鋭の部隊を率いて速攻を仕掛け、成功を収めている。

スヴォーロフは著書の中で「戦争において金銭は尊い。人命はより尊い。それよりもなお時間は尊い」と述べている。これは敵に態勢を整える時間を与えぬことの必要性を説いたものである。そのためにスヴォーロフは機動を重視し、それを可能とする軍の質を維持するための猛訓練を奨励した。

アレクサンドル・スヴォーロフ


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)17:35 No.14712359

(ロシア)

この人も

Rokossovskiy_K_K_10yguyg

コンスタンチン・コンスタンチノヴィチ・ロコソフスキーは、ソ連、ポーランドの軍人、政治家。

スターリングラード攻防戦ではドイツ第6軍の逆包囲に成功し、第二次世界大戦全体の戦局を転換する勝利をもたらした。

コンスタンチン・ロコソフスキー


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)17:36 No.14712409

(ロシア)

あとこの人も

02-ushakoff

フョードル・ウシャコフは、ロシア帝国の軍人。最終階級は海軍大将。18世紀のロシア海軍で最も有能な指揮官の一人であった。

1787年に勃発した露土戦争では、黒海艦隊を率いてオスマン帝国海軍と戦った。1790年9月のテンドラ島沖海戦と翌年8月のカリアクラ岬海戦でオスマン艦隊に勝利を収め、黒海におけるロシアの制海権を確保した。

フョードル・ウシャコフ


Comment by Anonymous 09/06/13(Fri)17:45 No.14712712

(アメリカ合衆国)

ナチスで天才だったのは誰なの?

あとこの馬鹿な郵便配達員を総統にしたのは誰よ?

ロンメルが総統になってたりしたらオランダからウラル山脈までドイツだったはず

ウラル山脈は、ロシアを南北に縦断する山脈。ユーラシア大陸をヨーロッパとアジアに分ける境界線の北側を形成している。

ウラル山脈

n-aba7




キャプチャ



<お知らせ>
「暇は無味無臭の劇薬」の同人誌が完成しました。




<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1.     2013年09月09日 12:05  ID:gFAA8okb0 このコメントへ返信
    勝てば官軍、負ければ賊軍ってぇヤツだな、
    2.    2013年09月09日 12:08  ID:9RuJnU.Q0 このコメントへ返信
    再軍備宣言あたりで急死してれば国内経済を救った英雄になれたんじゃないかって話はたまに聞くな
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:09  ID:VBFjvhxs0 このコメントへ返信
    スレ内でも言われてるけど、ユダヤ人の虐殺さえしなかったら評価は全然違うもののなってたかも。
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:10  ID:FpT14Bjd0 このコメントへ返信
    ナポレオンを持ち出しても「侵略」で異議が出てきそうだな。
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:11  ID:vxH8zmrO0 このコメントへ返信

    英雄かはともかく、彼のカリスマ性は凄い。

    6. 名無しさん   2013年09月09日 12:11  ID:nVxeYirz0 このコメントへ返信
    「評価させない 」という歴史学風政治システムをどうにかしたいね
    ぶっちゃけ、ソ連の悪行もフランスの醜悪も、全部ナチスに押し付けた形じゃないか
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:12  ID:KqE0SVUB0 このコメントへ返信
    後の世で他国民に忌み嫌われ自国民にタブー視される人物を英雄と呼ぶのは無理がある
    傑物ではあったと思うけど
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:12  ID:y2yU6umj0 このコメントへ返信
    負けたことが罪ってのは真理
    9. a   2013年09月09日 12:13  ID:P4.3uK1AO このコメントへ返信
    ヒトラーよりスターリンのほうがやってることは酷いのに悪の代名詞はヒトラーの方が上っていう
    勝てば英雄なんだよ
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:13  ID:89mgr62Q0 このコメントへ返信
    ネタが枯れると時々生き返ってたプレスリーとヒトラー
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:14  ID:WzblM..s0 このコメントへ返信
    伍長殿は画家やってりゃよかったんだよ
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:16  ID:1Vt6C2ez0 このコメントへ返信
    ただなぁ、ヒトラーは公正な選挙で選出された“独裁者”でもあるんだ……この下地を作ってしまったのはWWⅠの戦勝国なんだよね。
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:18  ID:2syCdeXc0 このコメントへ返信
    アドルフ・ヒトラーといえば、総統閣下シリーズの動画を思い浮かべてしまう。
    http://drazuli.com/upimg/file255.jpg
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:18  ID:I1KCBui00 このコメントへ返信
    侵略云々言うなら、連合国は侵略しまくりだったよな。アメリカのせいで
    フィリピン人が大勢死んだぞ。

    ※3
    虐殺は捏造だから。ナチスはユダヤ人をロシアに追放するのが目的だった。
    ポーランドの収容所は、ロシアが受け入れを反故にしたせいで足止めくらってた。
    15.    2013年09月09日 12:19  ID:1aeyn8IQ0 このコメントへ返信
    「一人を殺せば犯罪者だが、百万人を殺せば英雄だ」

    by チャーリー、チャップリン
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:20  ID:iVYIrUfh0 このコメントへ返信
    日本もドイツももう少しうまい負け方出来なかったのかね
    もしを言っても始まらないか、と言う事で英雄ではないんじゃないでしょうか
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:21  ID:LsY.z.Ex0 このコメントへ返信
    ユダヤ人はトリックスター的な感じで金儲けしまくってたからなぁ
    恨まれても仕方がない

    今のアメリカも……
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:22  ID:Iav5rEUg0 このコメントへ返信
    どう考えても162センチのチビのチャーチルの方がクズだよね^^;
    旧領奪還を第2次世界大戦に拡大させたのはあいつ
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:28  ID:A3FHWaPqO このコメントへ返信
    再評価は大歓迎

    資料に基づいた事実誤認の是正は勿論、ヒトラーの人脈や出資者などなど、背後関係も宜しくね!
    20.    2013年09月09日 12:28  ID:mcMSOwiKO このコメントへ返信
    まぁ白人にとっては英雄なんでしょうね
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:30  ID:4iOS7nzo0 このコメントへ返信
    まあ英雄というのは敵対勢力からしたら不倶戴天の敵だからな
    国を決定的な敗北に導いた時点で英雄ではないと思うが・・・

    なぜあれほど当時のドイツ国民がナチスを熱狂的に支持したのかを把握すべき
    巨額な賠償金でぼろぼろになったドイツを立て直したのは間違いなくナチスだ
    だいたい、単なるスケープゴートってだけで何百万人もユダヤ人殺したと思えることがおかしいだろ

    人はナチスの盛衰から学ぶべきことをまだ学びきれてないと思う
    「全部ヒトラーのせい」ってことにしておけば、そりゃ楽だろうよ
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:30  ID:gJKSLoCm0 このコメントへ返信
    負けた時点で既に英雄とは云えないんじゃ
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:31  ID:T8nhwIEP0 このコメントへ返信
    同じ敗戦国同士のよしみか、無条件にドイツやナチスを擁護する奴が多いけど
    ドイツは日本を泥沼の負け戦に引きずり込んだ張本人であって(向こうもそう思ってるが)
    嫌うことはあっても好きになる理由はない、三国同盟は列強のいじめられっ子同士がくっついただけで
    最初から利害が一致してなかったし、結果的にお互いにとって何の得もなかった
    「次はイタ公抜きで」とかドヤ顔で言ってる馬鹿は少しは歴史を勉強しろ
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:31  ID:Zz8s2rJW0 このコメントへ返信
    ※17
    ユダヤ人が恨まれるのは、金儲けよりも、どうしても選民思想で他者を見下して自己中な奴が多いからだよ。
    とにかく協調性がない民族。
    貧乏なユダヤ人でも嫌われるってもんだよ。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:31  ID:ll4VnwBy0 このコメントへ返信
    ドイツの歴史はよく知らんが、日本でこれだけ歴史の歪曲が行われてるんだから、
    ドイツでもかなり歪められてるんだろうなと思う。ユダヤも怪しい。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:33  ID:h1GZoc0Q0 このコメントへ返信
    アメリカ人なんて200万人以上のインディアンを虐殺して土地を奪って出来た国だからな。

    ヒトラー並に悪質じゃないか?
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:34  ID:3ZOWwu3f0 このコメントへ返信
    色々業績をあげることはできるだろうが、勝てない戦争を始めて結局負けさせ、何百万何千万人も自国民と他国民を死においやったことのマイナスを考えるととても英雄とは言えない
    ヒトラーを擁護する人はその視点が欠落してる
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:35  ID:IQTTq56S0 このコメントへ返信
    当時は世界で平和なところなんて一つも無かったってのを考えないとだめだよ
    常にどこかの国が滅亡の危機を迎えてた
    そんな中で”殺される前に殺せ”って考え方にならない方がおかしい

    現代がある程度平和になってるのは、この疑心暗鬼が払拭されたというのが大きい
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:38  ID:fKhgzki90 このコメントへ返信
    ヒトラーが出てこなければドイツはいまだに借金に苦しめられていたというか、国そのものが無くなっていたかもしれないけどな。
    歴史は繋がっている。なぜかドイツ人がヒトラーを自国の歴史からはじこうとしてるのが驚く。
    ヒトラーの出現は時代が求めたものだよ。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:39  ID:vy10dzeD0 このコメントへ返信
    ヒトラーの資質がどうであれ
    ファシズムの思想自体、必ずどこかで行き詰まるのは明らか。
    一党独裁なんて、どこの国であれ、ロクなもんじゃないよ。
    仮にヒトラー政権が、1945年に瓦解しなくても、必ず20世紀中には倒れてたろう。
    旧ソ連、共産主義政権のように、災厄と対立を撒き散らしながらね。
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:42  ID:edP7Oufw0 このコメントへ返信
    ユダヤ人だけは逆らっちゃいけねぇってばっちゃが言ってた
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:44  ID:vy10dzeD0 このコメントへ返信
    ※29
    愛国債を内外に発行しまくって、戦争でチャラにしただけでしょう。その国債発行も、投入先は大半が軍備だ
    アウトバーンなどもあるが、殆どはまともな公共事業や、産業育成には投入されてない

    ユダヤ人虐めは、当時の国際社会からも問題視されてて
    戦争しなくても孤立、包囲網で貿易は行き詰まってたよ。
    資源が無いから、ドイツだけでブロック経済やれるわけもなし。そうなると戦争しか無いからね。
    世界大戦とドイツの崩壊は、避けられないんだよ。
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:47  ID:ry.rIUK.0 このコメントへ返信
    ヒトラーは最初は国外追放としてたけど戦争でとりあえずユダヤ人を強制収容所にいれただけ。
    戦争末期になってドイツ経済も崩壊し食事等は提供出来なく病気や餓死する人が出た。
    それが何故か見つからないガス室とホロコーストになっていたという話。
    もちろん話の出処は胡散臭さ満開の共産国家「ソ連」です。

    それに強制収容所というならアメリカも一般日本人を強制収容所にいれてたよね。
    史上最悪の侵略国家はアメリカだという事を忘れてはいけない。何人殺したと思うのか。

    それに勝てない戦争を始めてというやつは世の中に多いが、なぜ戦争になるのかを
    分かっていない。当然最初は話し合いから始まるのですよ。お互い引けず譲れず
    が最終決着として戦争を起こすのであって、戦争せずに妥協した国家は二等国。

    結局は国力は戦争を起こせる力の論理で成り立ってる。そうでしょう?今の支配国はどこだ?
    WW2の戦勝国達でしょう? 自らつくった国連すら無視するアメリカですし。何処の国も最終的には
    逆らえないのは火を見るより明らかでしょう?アメリカの近代の戦争で止められたものある?
    無いでしょ・・

    ともかく一矢も報いずなるがままの国家は民族ごと文化ごとなくなった国は多々あるんだよ。



    34. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:48  ID:Qb1Z0aDq0 このコメントへ返信
    >ロンメルが総統になってたりしたらオランダからウラル山脈までドイツだったはず

    狐さんはどこまで行くんだ
    ってかそれはそれでアレクサンドロスみたいなことになりそうだな
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:50  ID:Qb1Z0aDq0 このコメントへ返信
    ※13
    その映画ヒトラー以外もキャストがそっくりさんだらけでマジすごい
    よく探してきたもんだ
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:51  ID:OzXMJuGy0 このコメントへ返信
    軍よりも親衛隊の方が権力持っちゃったのが敗因だよな。
    ロンメル将軍が追放されなけりゃあそこまでひどい負け方はしなかったんじゃないかな。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:52  ID:9JImju6Y0 このコメントへ返信
    >>スラブ人がいなくなったらこんな感じじゃないかって想像
    いや、その画像イメージはアレだ
    ルーピーワールドだ


    ※4
    ナポレオン戦争時を舞台とした英国の小説だと
    ナポレオンは貪欲で傲慢で抑圧的な独裁者に描かれるw
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:53  ID:GFfRbi.l0 このコメントへ返信
    日本の戦争の場合は米の禁輸措置に対抗する必要があったとか、アジアの解放とかいちおう大義をあげることはできる
    おれ自信はそういう「戦争を始めたのは仕方なかった」というのに賛同できないけど、そういう意見がるのは理解できる
    でも、ヒトラーの戦争にそこまでの大義ってあったのか?
    独ソ戦なんかは勝った暁にはソ連人を下級市民≒奴隷 として扱うことまで計画された上で開戦したんだぜ?
    とても大義なんかなかったし、しなくてもいい戦争をしただけなんだから何処が英雄だって話
    まあ勝てば官軍って言葉通り勝ってればまた話は違ってくるかもしれないが、自身の判断ミスもあって負けちゃったんだからどうしようもない
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:56  ID:ovbiTC6F0 このコメントへ返信
    欧米なんか第三帝国と同じような侵略国家だったろw

    特定人物が表に出てないだけ
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:58  ID:lOSrYE6H0 このコメントへ返信
    戦争しないで殺されるか
    戦争して殺されるか

    どっちが良い?
    窮地に立たされたら殆どの集団真理は後者を選ぶ

    ヒトラーの取り巻きは優秀な人も居たが
    ヒトラー自身はカリスマでしかなかった
    ヒトラーは英雄「だった」よ、間違いなくね
    英雄の部分をアイドルと変えても良いし偶像と変えても良い
    良くも悪くも窮地に立たされた民意の器でしかない
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 12:59  ID:oHLU.UWQ0 このコメントへ返信
    最終的にもたらされたのが害悪だったとはいえ、ヒトラーは卓越した素晴らしい人物だったと思うけどな
    第一次大戦後の、ボロボロの、いつ瓦解してもおかしくないドイツをあそこまでまとめ上げたのはスゲーよ

    本当、日本にこういう強い政治家が現れてくれないのが残念なくらいだよ
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:01  ID:s88gKCfI0 このコメントへ返信
    魔王の話は出てないな。
    なによりだ。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:03  ID:GFfRbi.l0 このコメントへ返信
    ※40
    そんなこと言い出したら、北朝鮮が自存自衛のためとか言い出して戦争をおっぱじめても文句を言えなくなるぞ
    そして三代にわたる金一族も英雄だな
    あの国の国内限定でなら英雄視されてるんだろうけど、わざわざ日本人が英雄って言ってあげる必要はない
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:03  ID:O9ae63B.0 このコメントへ返信
    「英雄」と言う言葉に善か悪か、と言う要素は一切ない。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:04  ID:8jOIR1zR0 このコメントへ返信
    ※14
    よくわかっていない部分があるから個人的には疑っている、ぐらいにしとけよ
    陰謀論もないまぜみたいな話一本を、信じたいからといって素直に信じ込んでると恥かくよ
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:05  ID:ELDQU3Pc0 このコメントへ返信
    南京同様にユダヤ人虐殺も捏造ですよ

    ・殺したはずなのに増える人口
    ・確実な物証なし
    ・ころころ変わる証言

    などなど
    そもそも物資不足のなかで膨大な資源を消費してまで虐殺を行う暇など
    ドイツにも日本にもありません
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:08  ID:lOSrYE6H0 このコメントへ返信
    日本の場合新撰組何かもそうだが
    一時期はボロクソに叩かれるんだが
    一時期以上たって落ち着くと(自分に関係なくなってくると)再考されるんだな
    明治時代前半は新撰組なんか講談に立とうもんなら京を血みどろにした奴らと野次ばかりだったが
    その内に綱吉が逃げても最後まで徳川を守ろうとした元ヤンキーみたいな扱いになった
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:09  ID:wyk7HdJt0 このコメントへ返信
    自分はヒトラーを一般的なイメージ程度にしか知らんから英雄か否かはわからない
    けれどスターリンと比べたら100倍マシな人間だって事だけははっきり言える
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:10  ID:GFfRbi.l0 このコメントへ返信
    善悪を抜きにしても、自分の指導の下戦争に負けた時点で英雄の資格はない
    プラマイゼロどころかマイナスのほうが大きい
    経済を立て直したって言うけど、それを自分がはじめた戦争て破壊し尽くしちゃったら意味無いじゃん
    無謀な戦争や人種政策がなければ英雄だったかもな
    ただし戦争無しでも結局経済が行き詰まってしまったという話もあるけど
    50.    2013年09月09日 13:12  ID:0QDza.6H0 このコメントへ返信
    ヒトラー?別に嫌いじゃない。
    日本にとっては共に戦った戦友じゃないか。
    ヒトラーを否定は出来ない。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:15  ID:AFd3hSGw0 このコメントへ返信
    今のアラブ人からみりゃ英雄だろう
    ユダヤ特にシオニストはマジクソ
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:20  ID:b5eXWbZg0 このコメントへ返信
    ※38
    いや日本も大概だろ
    禁輸や資産凍結は条約違反の中国侵略をやめるように、米国が10年近く辛抱強く説得を続けていたのに
    ドイツと同盟を結んで、仏印に進駐するとかアホなことをやって米国を切れさせた結果だし
    アジア解放とかも建前だけで、日本側の計画では占領したところは日本領に組み込む予定だったんだけどな
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:27  ID:eRGADBPX0 このコメントへ返信
    英雄の定義ってなんだ?
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:29  ID:kGc.L8CK0 このコメントへ返信
    ヒトラーがユダヤ人の粛清に成功していたら
    イスラエルなんて国は作られることも無く、中東は平和だった

    アメリカの政財界を牛耳るユダヤ人の姿は
    ベニスの商人とダブってしまう私はシェークスピアの読みすぎでしょうか?
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:30  ID:9B6sXkjh0 このコメントへ返信
    ヴェニスの商人てそんなはなしだったっけ
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:30  ID:cxUSsLe00 このコメントへ返信
    いくらおなじ枢軸側ってことでドイツとヒトラーを擁護しても、日本を擁護するドイツ人なんかいない悲しき片思い構造
    ここでヒトラーは英雄とか言ってる奴らもドイツ人に「日本人は反省が足りない」とか言われればうるせーこのナチ野郎おれ達はお前らみたいに600万も虐殺なんかしてねーしってなるんだろうなw
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:32  ID:ELDQU3Pc0 このコメントへ返信
    ※9
    虐殺数のツートップはスターリンと毛沢東なのにね
    中共にいたっては現在進行形で虐殺続けてるし
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:33  ID:Za1k9sBQ0 このコメントへ返信
    ヒトラーに会ったこともないのに評価
    なんか出来るわけないよ。
    後付けで何とでも言える。悪評なんて
    そんなもん。誰かが裏で得をする。
    59.    2013年09月09日 13:34  ID:Vh7t1XGE0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:37  ID:FhrqKqGr0 このコメントへ返信
    ヒトラーの最大のミスは特定の人種を迫害しようとしたことだな
    あれのせいで異質さが際立ってしまった
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:39  ID:B3sg2I.a0 このコメントへ返信
    まだ生々しい記憶があるからあれだけど、
    経歴は英雄とみなして良いのではないかな。
    もっともナチが生まれる前からドイツは民生品から
    軍需産業まで多くの面でアメリカやソビエトより
    科学立国だった。その恩恵もあったろうが。
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:40  ID:Qb1Z0aDq0 このコメントへ返信
    ※49
    まったくだな
    政治は結果が全てだ
    結局は国が繁栄したかどうか以外では評価されないし評価する意味がない
    どんな人格者でどんな善意のもと施策しようと
    国を潰しちまえばそりゃ最悪の指導者ってことだ
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:40  ID:azBTZnLR0 このコメントへ返信
    英雄という表現はぴんと来ないが日本でも偉人ではあるね。
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:43  ID:cxUSsLe00 このコメントへ返信
    ※57
    そもそもその二人とも英雄視なんかされてないだろ
    65. 名無し   2013年09月09日 13:43  ID:AXWWM3uF0 このコメントへ返信
    アメリカって馬鹿な奴はどこまでも馬鹿だな。ヒトラー万歳しろって言ってんじゃないんだからさあ
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:43  ID:05WGohNc0 このコメントへ返信
    すべからく現政体というのは前政体を打倒して成り立つ経緯を持つものなので、必然的に否定的なスタンスを持っている
    近代日本だと江戸、明治、戦後以降という区切り
    歴史的に落ち着いた評価を得るには、また今の政体が覆って以降という事じゃないかな

    大げさだけど今の日本も改憲すれば、ちょっと今とは風向きが変わるのにも似てる
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:47  ID:mifqlOuK0 このコメントへ返信
    国が貧しくなればなるほど、指導者にカリスマ性を求めるもんだろ。

    自民党は・・・、でもアベは何かするのではというのが・・・。
    アベは、それほど力を持っていないかもしれない。
    でも、支持率さえあれば、自民党内部の力配分が変わるかもと。

    カリスマ=独裁とは、違うが、似たようなもんだ。
    何にもしない指導者と何かやってくれそうな指導者とどっちを選ぶ。

    ヒットラーは、やり過ぎた独裁者。
    でも、目的はちょっと違うけど、アウトバーン等のインフラ整備したのもヒットラー。
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:50  ID:mQcjUw5T0 このコメントへ返信
    ホロコースト否定しても日本に利はないよ。
    下手に触って「ユダヤ南京をワンセットで考えている」と捉えられると
    南京問題にユダヤが出しゃばってきて面倒になるだけ。
    69.    2013年09月09日 13:51  ID:iZlwwQX20 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:51  ID:RG1aBA.r0 このコメントへ返信
    少なくとも「絶対悪」とは言い難かった。
    どうも西欧社会は「絶対正義対絶対悪」で何もかも決めつけたがってイカン。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:52  ID:mifqlOuK0 このコメントへ返信
    心配しなくても日本は、もう戦争しないよ。
    日本は世界で最も戦争にブレーキをかけてる国民性だろ。

    平和ボケもちょっと問題あるけど・・・・・。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:55  ID:4vakHSLX0 このコメントへ返信
    ヒトラーがいなかったらヨーロッパはいろいろ赤化してた。

    日本がいなかったらアジアは未だ西欧諸国の植民地だ。
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:57  ID:B3sg2I.a0 このコメントへ返信
    かなり人種に拘ってたからな。
    極東の雄、日本があまりに結束力あるので、
    アーリア人の血筋ではないかと考え、ヒトラー自ら
    日本人の血統を調査させたという話がある。
    自国民の障害者の粛清もしたし、どこか病的な側面はあった。
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 13:58  ID:mifqlOuK0 このコメントへ返信
    半世紀前と現在を比較するのは、間違ってる。

    アメリカか・・・・、過去の教訓ないね。
    でも、シリア問題に対しては、多くのアメリカ人が反対してるよね。
    やはり、指導者の問題でしょう。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:08  ID:rAGBfdCf0 このコメントへ返信
    ※64
    スターリンは知らんが毛沢東を英雄視する中国人は多いで。
    76. 名無し   2013年09月09日 14:11  ID:yz34kkvJ0 このコメントへ返信
    イケイケのソ連の西側の壁になったのは評価すべきだな
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:13  ID:xT2.RyQN0 このコメントへ返信
    ヒトラーがいれば早く負け戦が終わる、という理由でヒトラー暗殺計画を阻止する小説があったな
    読みながらそれでいいのかと思ったが
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:14  ID:hcX0z0KW0 このコメントへ返信
    ヒトラーは英雄じゃないが、支配者としては優れていた
    でないと彼等に制圧された国は面目が立たないw

    彼はユダヤ人虐殺など非道なことは確かにした
    だが、今でも権力握らせたら同じ様なことする奴は居そう。
    愚かしい人種差別は未だに続いてるんだ
    過去に教訓がありながら現在でもこういった事を続けてる奴等に彼を非難する資格はないだろう
    アメリカとか人のこと言ってないで自分の国の差別無くせ
    79. 名無し   2013年09月09日 14:15  ID:z1Jq2Mse0 このコメントへ返信
    肯定するかは別にして、虐殺はまず作り話だと思う
    証拠が何もない現状で、アウシュビッツのアレから結局青酸ガスじゃなく感染予防の抗生剤が検出されたのが致命的。
    南京20万人虐殺説と同じ人達がぶち上げた話だしねぇ。
    ユダヤ金融の影響を欧州から排除するために、ヨーロッパから力づくで移住させようとしたまではほんとだけど。

    あと、ソ連が悲劇にっつってるレス多いけど
    ヒトラーが潰そうとした共産体制が生きたことで、国内で数千万人(こっちは証拠多数)ってとんでもない数の人々が虐殺された上に
    キューバ次第では数十億人が死滅し文明が崩壊しかけた事実についてはどうなのか。

    英仏蘭もそうだけど、攻められた当事国に悪党多過ぎて純粋なヒール視できないな。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:22  ID:c10QA4Ep0 このコメントへ返信
    ヒトラーってやっぱ海外でも嫌われまくってんのなw
    ヒトラーみたいなチビ雑魚を崇めるのはネトウヨくらいのもん
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:23  ID:oHLU.UWQ0 このコメントへ返信
    ※76
    独ソ戦前のソ連邦はソビエト春の粛正祭り中で、西側に大規模攻勢を仕掛けるような体力は無かったよ
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:25  ID:Q6FOcxDo0 このコメントへ返信
    ※38
    ソ連に占領された街で何が起こったと思っとるんじゃ
    83. 名無しさん   2013年09月09日 14:25  ID:pPJz1ZTD0 このコメントへ返信
    英雄じゃないし極悪人でもない。
    それか英雄であり極悪人である。
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:26  ID:uMCBqBVT0 このコメントへ返信
    ※70
    「絶対悪」は利用価値が高いんだよ
    反対すれば、自分が正義になれるからな
    85. 京大生   2013年09月09日 14:28  ID:m8sU9BVR0 このコメントへ返信
    ネトウヨはユダヤ人虐殺すら否定するのか笑

    気持ち悪w
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:28  ID:d6ruGzcc0 このコメントへ返信
    ※23
    ドイツは支那の国民党を支援してたりするしね
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:29  ID:sgQPgcLU0 このコメントへ返信
    元々戦争の発端を考えればドイツには同情の余地がある
    先の人が述べたように対当事国に悪党が多いし大義だけで考えるとドイツにある
    それは日本も同じで正義や大義だけでは戦争には勝てない、世の中はいかに多くのものに利があるかで動かされているものだとこれをみて思わされるものである
    今のユダヤを誰が富を独占しているか真実はそこから見えてくるのではないだろうか
    結局は負けたから戦犯にされてしまった訳であるし
    あのまま彼のような存在が現れていなかったらドイツは理不尽な経済破綻しいられてしまってるはずであるし
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:30  ID:dAMPuvqD0 このコメントへ返信
    ※81
    ドイツ軍がソ連に攻め込んだ時に明らかに攻勢規模の兵力が国境に集結していて面食らってる
    89. 名無し   2013年09月09日 14:30  ID:p04P13JD0 このコメントへ返信
    アメリカの中2病的な少年の憧れとされてる面があるのも事実なの?
    私はアメドラ見るの趣味だけど 複数回 不良の部屋にナチの旗が飾られてるの見たよ
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:36  ID:qdXp5hAS0 このコメントへ返信
    第一次大戦後の過酷で報復的な賠償金請求、現物賠償、牛馬数万頭、石炭十年無償提供、失われた船舶の無償提供。戦勝国の好き勝手放題の戦後処理、敗戦から立ち直るだでけで精一杯のドイツにそのような賠償が払えるわけがない。この様なドイツの惨状がヒットラーを生んだ。ヒットラーは国民の望みによって誕生した。ヒットラーは国民に希望を与えた。英雄である。
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:36  ID:3vKQ.vNr0 このコメントへ返信
    アメリカの戦争の敵方には「英雄」はいない。
    アメリカは敵をまずプロパガンダで徹底的に貶めるから。
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:43  ID:SgC3.G7Z0 このコメントへ返信
    第一次世界大戦で経済酷い事になった下地があったからこそって思ってる。
    ヒトラーの競合相手がいなかったかと言えばそうじゃないからなぁ。
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:46  ID:IQTTq56S0 このコメントへ返信
    ヒトラーの戦争の戦略性のなさは結構有名だよね
    部下が指摘しても聞く耳持たずに独裁的に軍隊動かして壊滅させたり
    あれがもう少し優秀な部下の言うとおりにしてたら連合軍の侵攻も困難な物になってたと思う

    多くの優秀な部下の知能を信じず、自分の考えの方が正しいはずだと思い込みすぎたミスだと思う
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:49  ID:QOCi4UDc0 このコメントへ返信
    ※16
    日本は無条件降伏みたいに誤解があるが、まだ数百万の兵力を温存しての降伏だから
    海外の戦地では悲惨でもまだ戦える余力を残しての講和ができてるよ。

    それに何より、あの時点で戦争する事自体が悪になって戦争犯罪扱いされるなんて誰も思ってもみなかっただろう。せいぜい、利権や領土をいくつか奪われて賠償金を取られて終わる、軍事力をいくらか制限される、それがWW2が終わるまでの戦争の決着の常識だ。
    東京裁判にしろ、「戦争に負けることが犯罪だなんて知らなかった」ってスウェーデンでも皮肉られてる。
    95.    2013年09月09日 14:50  ID:qdXp5hAS0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:52  ID:5v8C2Vip0 このコメントへ返信
    仮に米国が負けてたらナチス以上の汚名をかぶることになっただろうな
    勝った奴が綴るのが歴史
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 14:58  ID:oHLU.UWQ0 このコメントへ返信
    ※88
    そりゃあ元々ソ連邦はドイツを警戒していたもの
    でも体制は整っていなかったから、初期はボロッボロな有様だったでしょう?
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:06  ID:qdXp5hAS0 このコメントへ返信
    日本が真珠湾を攻撃した時、地球上の陸地はほとんどすべて西洋のものであった。実質的な独立国は日本のみであった。又ハワイ諸島はアメリカの州ではなく、ハワイ王国を滅ぼし占領地にすぎなかった。日本の反撃がアジアの土着の文明を救った。さもなければ、地球上のすべての陸地は南北アメリカ大陸のように西洋の言葉が話されていた。地球は西欧文明一色のモノトーンのつまらない地球になっていた。
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:10  ID:XvFtmZDQ0 このコメントへ返信
    ドイツが勝って欧州を支配していたら
    今みたいなアメリカ一強にはなっていなかった
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:11  ID:9B6sXkjh0 このコメントへ返信
    ※98
    朝鮮併合とアメリカのハワイ併合の違いって何よ
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:11  ID:cfhk38oM0 このコメントへ返信
    ヒトラーが行った政策

    1.女性の社会進出の推奨と党や軍での重要ポストへの登用

    2.禁煙の推奨と禁煙成功者に対する褒章

    3.動物実験の全廃

    4.憲法の条文での犬猫などのペットに対する人間と同等の権利の保障

    5.郵便制度の普及とクリスマスカードの郵送の推奨
    (後に日本では年賀状の郵送として取り入れられた)

    これらのヒトラーの政策の一部は現在のドイツでもそのまま受け継がれているから、冷静に考えるとヒトラーの全てが悪だったとは言えない部分も多い。
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:14  ID:7nNBP69y0 このコメントへ返信
    ヒトラーが英雄であることを否定するやつはたんに無知なだけか否定したいだけ
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:16  ID:OoCeADsG0 このコメントへ返信
    ヒトラーはユニークだったが残念な政治家だな。
    英雄とは思わない。
    まあ、ナポレオン・ポナパルトよりはマシだった気はするが・・・
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:17  ID:cfhk38oM0 このコメントへ返信
    ※100
    当時はフランスの大統領がイギリスの首相にフランスのイギリスへの併合を申し込んで拒否されたような時代で、国力がない国や不況などで国力が衰えた国が他国に併合を申し込むことも珍しくはなかった。
    だから現在でも当時の条約を交わしたうえでの併合は相手国が国民の民意が反映されない独裁国家や王政国家であったとしても違法性がないとされている。
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:17  ID:dAMPuvqD0 このコメントへ返信
    ※87
    防御するだけなら国境に張り付かせるたら必要は無い
    奇襲受けたら全滅しちゃうから反撃用の兵力は後方に待機させる
    実際ソ連崩壊後の資料流出でのルーマニアに侵攻して対独戦を始める計画書が見つかってる
    もちスターリンのサイン付き

    独ソ初期に大損害を出したのも上記の理由で前線に殆どの兵力が集まってて奇襲をまともに食らって反撃できなかったせい
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:19  ID:dAMPuvqD0 このコメントへ返信
    番号間違えた。105のレスは※97への回答
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:19  ID:OS0.LTpl0 このコメントへ返信
    ヒトラーが行った政治的なことでプラスのことをあげると間違いなく英雄
    戦争に負けたことドイツ国民を殺されまくったことをあげると力が足りてなかった
    英雄であり汚点でもあるな
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:21  ID:sg9Q21Ju0 このコメントへ返信
    アウトバーンと大衆車の政策は評価すべき。
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:22  ID:OoCeADsG0 このコメントへ返信
    ※94
    沖縄戦と原爆投下を許した挙句、満州開拓団を見殺しにしといて?
    チャンチャラおかしいわ。

    その気になればアメリカは東京にだって上陸できたわ。
    戦後処理だって日韓分離によって日本は分割統治受けてるし、他が手付かずだったのは来るべき東西冷戦に備えての配慮で、日本の事を恐れてたわけじゃないぞ馬鹿。
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:27  ID:cxUSsLe00 このコメントへ返信
    独ソ開戦戦時、国境付近にソ連の戦力が大量に展開していた件は歴史のミステリーだな
    上で述べてる人がいるようにソ連も先制攻撃する気だったという説を唱える人も居るが、決定的証拠は無いんじゃなかったっけ
    状況証拠をもってソ連側に先制攻撃の意図有りの証左とする人は居るが、あまり主流の考えではなかった気が
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:33  ID:EhVS.Dz90 このコメントへ返信
    ヒトラーが英雄でなければナポレオンも英雄じゃない。だいたいEUなんてエリートドイツ民族による軍事統治をエリート欧州委員会による経済統治に置き換えた代物だ。どっちにしろドイツ一人勝ち状態
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:36  ID:0dFyn1.50 このコメントへ返信
    逆説的だけど、民主主義のあり方に一石を投じたとは思う
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:38  ID:EgfO2T6P0 このコメントへ返信
    (フィンランド)
    ヒトラー唯一の罪は敗北したという事


    これだな
    流石フィンランドさんは優秀だぜ

    ユダヤを強制収用したナチは批判はするのに
    日系人(アメリカ人を含む)の財産奪い取って強制収用したアメリカは批判しない流れ
    ほんとうんざり
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:39  ID:44a7vDcv0 このコメントへ返信
    ドイツ国民にとっては必要な人物だった。世界の多くの民族は、賠償金を子孫万代と何百年かかって返すより、もう一遍殴り合いすることを選ぶだろう。
    でもユダヤ虐殺で、ドイツ語の文字を簡易化したり高速道路を作ったりフォルックスワーゲンを作ったなどの仕事もぜんぶ引いて悪人と言われるんだよな。
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:43  ID:FcFVe1Bd0 このコメントへ返信
    英雄かどうかはともかく知名度と人気があるのは事実だな。

    ナチスやヒトラーをモデルにしたキャラを君はいくつ挙げられる?
    http://drazuli.com/upimg/file256.jpg
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:44  ID:6Z7HJof50 このコメントへ返信
    ロシア人 「ロシア人を沢山殺したから英雄じゃない!!」
    スターリン 「だってww」
    ヒトラー  「ぐぬぬ・・・」
    117.    2013年09月09日 15:48  ID:icatU.k40 このコメントへ返信
    ヒトラーは勘弁してくれ。大日本帝国をナチスと一緒にしないでね
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:49  ID:6lr.loN.0 このコメントへ返信
    ヒトラーと東条はヨーロッパの主要国のある支配層を減退させアメリカを世界NO1にする手伝いをした
    アメリカからすればこの2名は英雄
    日本も明治維新以降初めて徳川並に国内統一支配をすることができた(支配層は私にはわからん)
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:51  ID:sCGdOmlB0 このコメントへ返信
    国家を破滅に導いた人間が英雄とな?
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:52  ID:sCWUcoRw0 このコメントへ返信
    英雄かどうかしらんけど、少なくとも当時のスターリン、毛沢東らと比べて以上に粘着されていることは確か
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:57  ID:mxjZQzMW0 このコメントへ返信
    アウトバーンのような都市計画とか技術開発に異常なセンスがあった。戦争好きって悪癖さえなければ
    なかなか面白い政治家になっていたんじゃないかと思う。
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:58  ID:sCGdOmlB0 このコメントへ返信
    >>120
    その二人は最後まで失脚しなかったからな…(スターリンは最後が怪しいけど)
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:58  ID:rCbezZE90 このコメントへ返信
    英雄として一国の指導者となり、悪党としてこの世を去った。
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 15:59  ID:H6iF4FOQ0 このコメントへ返信
    この手の話に関して、
    「歴史修正主義者め!」
    と言って、頑迷に話を聞こうとしないバカが消えない限り、まともな評価なんてできない。
    そして、そのバカがいなくなるころには重要資料が失われて評価できなくなるんだ。本当にどうしようもない。
    125.    2013年09月09日 16:00  ID:PCtf39rg0 このコメントへ返信
    いまだに分からんのが
    なんでユダヤ人は大人しく連行されたの!?
    あんだけの人数がいたなら
    暴動おこしても不思議じゃないのに…
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:01  ID:yP2AKm960 このコメントへ返信
    ※121
    別に好きで戦争やったわけでもないんだけどな
    ナチスの諸々の政策を支えるために戦争が必要だったってだけの話
    メフォ手形一つとっても完璧な自転車操業だしね
    要するにナチスの功績(とされるもの)と戦争は切り離せないんだよ
    戦争さえしなければ~って前提は成り立たない
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:05  ID:3vKQ.vNr0 このコメントへ返信
    東条はただの軍官僚だろ。

    ヒトラーなんざ画家上がりの伍長風情で、実戦での部隊指揮経験もなければ、
    作戦立案能力もあったわけじゃない。こういう人間が考えた軍事作戦が仮に
    上手くいったとして、普通それは「まぐれ」と呼ばれるものだろ。
    まぁ、それも実際失敗してるわけだし、となれば「英雄」として評価に値する
    ところはなにもないわ。
    軍事面と政策面切り離して、後者のみ評価することが許されるとしても、
    それは「名宰相」か否かって命題にしかならんだろ。「英雄」とは違う。
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:05  ID:Vw8preP80 このコメントへ返信
    ※12
    公正な選挙ってのはどうかと思う・・・
    敵対政党の候補を逮捕しまくってたから
    当時は合法だとしてもね
    129.    2013年09月09日 16:08  ID:XqDbSa4f0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    130. エラ通信   2013年09月09日 16:08  ID:0.arYjAh0 このコメントへ返信
    ナチスが実際に虐殺したロマやら麻薬中毒患者やらの収容所は非常に簡素だが、
    ユダヤ人のだけは、アウシュビッツを含めて非常に頑丈。

    これは逆説的に、“殺すための施設ではなかったことの証明”だと思う。
    なお、ユダヤ人は大戦前300万人、大戦後300万人で、人口変わってないという。
    131.    2013年09月09日 16:10  ID:0.arYjAh0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:11  ID:yu6e5ewr0 このコメントへ返信
    あの規模になると、一人にどの程度の責任を負わせるべきなのかな。
    ヒトラーは強力な個性ではあったが、第二次大戦に至る諸状況はヒトラーの個性によって生まれたものではない。
    少なくとも、ハリウッドムービーみたいに全ての元凶である悪の親玉みたいに扱う事はできんだろうよ。
    ダース・シディアスじゃあるまいし。
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:17  ID:MoAQ9WEa0 このコメントへ返信
    擁護する気はないが、都合の悪い部分を押し付けられすぎの人という感じ
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:17  ID:0.arYjAh0 このコメントへ返信
    ※132

    日本をぶっ壊した鳩山由紀夫と朝鮮民主党みたいなもの。
    俺は鳩山・菅・小沢の個性の融合かと思っていたが、
    この三匹が排除されてもなお、売国だったから、
    あれと同じで大枠として組織の総意があったんだと思う。
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:18  ID:qX79Jcg.0 このコメントへ返信
    ユダヤ人以外にどういう処置をしたのかよく知らんのよね
    軍事戦略としては結果論で言えば完全に失敗した男だが支配者としてもダメだったのかね?
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:18  ID:3vKQ.vNr0 このコメントへ返信
    ぶっちゃけナチスがユダヤ人を殺したか否かなんてどうでもいいんだよ。
    それ証明することで、日本人がドイツ人に感謝されるとでも?

    日本人にとって必要なのは、ナチスと日本が全く違うって主張すべきことだろ。
    なのに、わざわざナチ論争に参加して、日本≒ナチというロジックを強固に
    しようとしてるんだから、まるで理解不能だわ。
    それこそ中韓が望んでることなのにな。
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:20  ID:LhqwESrI0 このコメントへ返信
    英雄かどうかは知らないけど、一党独裁による計画経済で他民族を征圧してるという点においては、中国にそっくりだよね。
    ところで、日本と組むまでナチスは中国国民党(蒋介石)関係が深かったんだろ?日本がナチスと組まずにユダヤ人擁護に動いてたらどうなったんだろうね?
    138.    2013年09月09日 16:21  ID:0.arYjAh0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:23  ID:yNwwNECK0 このコメントへ返信
    独裁者なんだから最大の責任が課せられて当然だろ
    ただ、ヒトラ一人だけが全てを背負わされたわけではなく、他の幹部も戦犯として裁かれてるから安心?しろ
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:30  ID:.i7jx7m40 このコメントへ返信
    ハ、ハイルアドルフ(小声)
    http://drazuli.com/upimg/file257.jpg
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:32  ID:yGVb7.xC0 このコメントへ返信
    ※125
    家族をばらばらにして互いの人質にすることで行動を制限したり、
    密告などで協力したユダヤ人を優遇し互いの離反を誘うなどノウハウがあったとか
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:41  ID:EjRl540k0 このコメントへ返信
    歴史上英雄と呼ばれている人物の共通点
    人をいっぱい殺した
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:42  ID:sCGdOmlB0 このコメントへ返信
    日本人にヒトラーに対する擁護が多いのは日本に真の意味での民主主義という物が浸透していない事の証左でもあると思う。
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:44  ID:RG1aBA.r0 このコメントへ返信
    ※84
    そりゃ判ってるよ。
    それが文献だけが頼りですって時代ならまだしも近現代に至ってまで
    そんな二元論で突っ走ってればいつか思わぬ所で善意を掛けたはずの人から向けられる悪意に滅ぼされる。
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:49  ID:LTwGfYNH0 このコメントへ返信
    ※136
    同意する
    ナチス擁護論見た時に感じていた違和感の原因がわかったよ
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:50  ID:sCGdOmlB0 このコメントへ返信
    >>144
    そういう戦略で欧米主導の世界を構築し成功しているのだから今の所間違っちゃいない。

    >そんな二元論で突っ走ってればいつか思わぬ所で善意を掛けたはずの人から向けられる悪意に滅ぼされる。

    ↑はあなたの願望乃至想像にに過ぎないよ。
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 16:51  ID:wy53TKAU0 このコメントへ返信
    ソビエト連邦の平和と繁栄w
    ナチスドイツの平和と繁栄と同じ響きがする
    148.    2013年09月09日 16:56  ID:iqQVUD..0 このコメントへ返信
    これで逮捕って理解出来ないなー。
    ドイツ国内だけでよろしく。
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:02  ID:WLosxQJ70 このコメントへ返信
    連合国によって経済破綻に追い込まれた祖国を立て直し強国に立ち戻した人物を当時は熱狂して支持し、負けると全責任を押し付ける国民性は流石です。まあ日本も似たようなものだけどね。
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:20  ID:Vg92i.m60 このコメントへ返信
    これは後世に渡って、本当の意味での評価がくだされると思いますが。日本も戦勝国も。
     現時点でイスラエルや戦勝国の戦後の殺戮は今なお続いてますし、殺した人数は、戦勝国も同じぐらい殺して
     る。虐殺レベルも実はしてるんだよな。
    それが100年ではまだ戦勝国が力があるが200年になれば評価も逆転するかもしれない。

    ただ今の世の中見て、戦勝国は正義でも何でもないというのは事実だろうな。
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:24  ID:yu6e5ewr0 このコメントへ返信
    ※136
    感謝されたくて言ってる奴なんていないよ。
    政治的に不利になるもならんも知った事か。
    史学はそんなものに左右されるべきじゃない。
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:24  ID:ox.VARUC0 このコメントへ返信
    ヒトラーは良いところも結構有ったがそれ以上にまずいことをした人っていう印象
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:28  ID:pz9jGhHi0 このコメントへ返信
    第一次大戦後のドイツを混迷状態から立ち直らせた手腕から見て人を見る目とそれを使い切る器量はある人物だったんだろうな。
    ただ多くの局面でひたすら高レートの博打にブラフかけまくりで勝負するという押しの強さだけの戦法をとりすぎた。最終局面では最悪の選択を繰り返して破滅することになった。あるべき理想にこだわりすぎて現実と乖離した結果終わった印象。
    154. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:30  ID:ziFSgVwk0 このコメントへ返信
    当時では英雄で、現在では敗戦したから違うでしょ
    でも、勝ち負けで正義か否か決まるのはもう止めにして欲しいねえ
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:33  ID:43HsetRK0 このコメントへ返信
    ドイツは明確な悪の独裁者がいて良いよな。

    日本も周辺国から悪く言われてるけど
    ヒトラーのような独裁者がいなかったし、誰が悪いのか解らない。
    昭和天皇も戦争に反対していたし、東條英機が首相になった時は
    既に日中戦争も泥沼だしアメリカも戦争ヤル気満々だったから
    防ぎようがない。
    途中で首相がコロコロ変わってるし・・・
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:34  ID:zai0G.bU0 このコメントへ返信
    やる夫がフューラーになるようです、は名作だった……。

    ヒトラーの経緯はあれでしか知らないけど、あれを読む限りエーベルク・シュトレーゼマン・シャハトあたりが本当の英雄で、ヒトラーは一次戦でフルボッコにされたドイツの代弁者になれるカリスマだったら誰でも良かったって印象だ。
    成果とされている雇用・経済対策とか前任者からの引き継ぎ(麻生が決めたエコポイントで景気が改善したのはミンスの成果!みたいな話)や数字マジック(ユダヤと女性を追放してイスを作る失業率改善とか)だし。
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:35  ID:.5n6jfmC0 このコメントへ返信
    てか独裁者をころした国って悉く独裁してたときよりも貧しくなったり分裂したりめんどうくさくなってね?
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:36  ID:HEc94eIN0 このコメントへ返信
    ※64
    中国では毛沢東は中国を統一した点では英雄。

    ただし、その後の内政は駄目駄目。

    日本史で言うと秀吉に近いのかもしれない
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:38  ID:HEc94eIN0 このコメントへ返信
    ※129
    国共合作…
    160. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:39  ID:2gKWN35o0 このコメントへ返信
    結果的ヒトラーに力を付けさせる手伝いした事になるアメリカ産業界にとって自殺での幕引きは、願ったり叶ったりだったはず仮に生存状態で裁判に出廷したらアメリカが正義の幻想が粉微塵に粉砕されて戦後世界が大混乱に陥った可能性もあるヒトラーは、戦争より内政の実力が凄かったどん底状態から僅かな期間で戦車や艦艇の生産が可能にする政策を行っただから一概に「悪党」終わりの人物では、ない。
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:39  ID:Ro92ABb.0 このコメントへ返信
    日本的な立場から見れば、ユダヤ人を韓国人に当てはめればなんともわかりやすい構図にはなるな。
    自分たちはかわいそうだからという感じで世間の同情をかっていろいろやってきてそうだ。
    今だにヒトラーがユダヤ人を殺した理由があんまりわからないのがなんとも。
    戦勝国の歴史的でっち上げでこういう形にされた感がなくもないな。日本みたいに
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:44  ID:3vKQ.vNr0 このコメントへ返信
    >>151
    お前は歴史学者で、現地行って調査でもしたのか?
    他人の受け売り程度の知識しかなく、発言に責任取る覚悟
    もない単なる野次馬だろ。
    そんな野次馬がわざわざ日本の国益削ぐような振る舞いするな
    ってだけの話だ。白痴じみた愚民が学術の向上や真理の発見に
    貢献することはなくても、数の力で妙な世論作ってしまうこと
    はいくらでもあるんだから。
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:46  ID:ms.K9Mjl0 このコメントへ返信
    いいね! ロシアはドイツが支配したらいいのに

    164. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:49  ID:wdQVl.Qg0 このコメントへ返信
    ヒトラーを英雄だとは思わないけど、ヒトラーが批判されるならそれ以上にスターリンやルーズベルトが虐殺者として批判されるべきだと思うね
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:50  ID:ms.K9Mjl0 このコメントへ返信
    ※155
    近衛文麿一択だろ
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:53  ID:SFpVC9DP0 このコメントへ返信
    ※116
    資本主義者を殺したじゃないか。
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 17:57  ID:cfhk38oM0 このコメントへ返信
    様々な媒体によるミスリードに騙されて「ヨーロッパではヒトラーやナチスは絶対悪」「ヨーロッパではハーケンクロイツは禁止」と勘違いしている日本人も多いよね。
    しかし数年前に公開されたナチスVSゾンビの映画の「A CHANCE IN HELL 」のように多くの場面でハーケンクロイツやゲシュタポが出て来る映画も普通に撮られていたりもする。
    ドイツではハーケンクロイツは禁止されているけど、他のヨーロッパの国々では抗議対象にはなるけど禁止されてるって訳じゃないんだよ。
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:02  ID:Llit5kQ.0 このコメントへ返信
    ちゃんと考察できてるのは良い事だね。
    絶対悪なんて存在しないんだから
    物事を行った理由と、良い結果と悪い結果を把握して次によりよい未来を作ることがベスト。
    それが反省、単に謝罪や賠償をすることは同じ過ちを繰り返す危険がある愚行。
    169.    2013年09月09日 18:03  ID:wdQVl.Qg0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:15  ID:5CPJbMv40 このコメントへ返信
    「地動説者」が支配する世界で、「天動説」を研究し、語ることが罪になるのかな?
    少なくとも、「天動説者」が支配する世界では「地動説」は罪その物だったよね。
    今も昔も変わりなく、「暗黒の中世」を笑えない世界が続いてるよ。

    確か、ユダヤ人女性の学者が、ナチスを擁護する発言や集会をしてはいけないって云う法律を
    非難していたよね。
    そんなことをしても、結局、地下に潜って過激化、先鋭化していくだけなので、
    間違った知識や考えは、厳しく言論で正していくべきで、法律で束縛するものではない。
    そのような法律は、非民主的で自由を毀損する法律だってさ。
    171. 名無し   2013年09月09日 18:17  ID:F0zCvV4G0 このコメントへ返信
    有る意味ではヒトラーのおかげでいくら敗戦国だからとムリを言ってはいけないと連合国が考えたおかげであの負けっぷりから考えれば温情的な占領政策がとられたとかんがえれば英雄とも言えなく無い
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:18  ID:wdQVl.Qg0 このコメントへ返信
    ※118
    違うよ
    アメリカは既に世界NO1だったのに第二次大戦では場をかき乱してソ連という日本やドイツ以上にアメリカの脅威となりうる国を育て上げてしまっただけ
    戦後世界の半分が共産圏になってしまったのはアメリカの責任が大きい
    日本とドイツがあったからこそソ連はその二国に囲まれて大人しくしてたのに
    173.    2013年09月09日 18:24  ID:LMCd05dD0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    174. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:26  ID:AU.rrAEi0 このコメントへ返信
    スターリン、毛沢東、ポル・ポト、らに比べればヒトラーなんか大した事無いでしょ
    今でこそヒトラーは極悪非道人扱いだけど、余り世界中でユダヤ人が幅を利かせてると
    数十年後、数百年後にはヒトラーは先見の目のある偉大な指導者だったって言われるかもしれないよ
    175. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:29  ID:jlB5DU6D0 このコメントへ返信
    英雄「だった」
    176.    2013年09月09日 18:31  ID:cV3MD36g0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    177.    2013年09月09日 18:33  ID:8pkh.TM30 このコメントへ返信
    ロシア人はドイツ人に殺された数より味方に殺された方が多そう

    プロパガンダ無しのヒトラーの一生みたいな本誰か書かねーかな
    クビツェクの書いた本みたいな
    178. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:39  ID:ISHaqxB.0 このコメントへ返信
    ナチスがユダヤ人虐殺ってユダヤ人の嘘でしょ。
    真実を知った今なら、ナチスは英雄だと思うよ。

    179. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:39  ID:YihDJrJt0 このコメントへ返信
    ※173
    ドイツ以外ではユダヤ人の排斥運動があってユダヤ人はドイツに集まっていた
    ユダヤ人の恐ろしさを理解したんじゃなくて国民に浸透するぐらい邪魔だっただけじゃないか
    180. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:40  ID:hXQey1MA0 このコメントへ返信
    負けなければ英雄だったと思うよ。わりとマジで
    モチロン虐殺を肯定するワケじゃないけどね
    181. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:44  ID:cOFjyqsl0 このコメントへ返信
    誰の台詞だったか忘れたが、「何処かの英雄はその敵から見たら疫病神」って感じのがあったな。
    逆が必ずしも成立しない所はあるが、ヒトラーもまた英雄だった可能性は否定できない。
    一応経済立て直して見せたしな。

    日本人は良い所は評価するよね。
    悪い所も山程あるけど良い所を評価してその方面で神様として祀ったり。
    182. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:47  ID:3vKQ.vNr0 このコメントへ返信
    テミストクレス、カエサル、アーサー王、関羽、岳飛、義経、正成と古今東西
    最後は敗亡で幕を閉じたものの英雄として称えられている人材は幾らでもいるのにな。
    アメリカ人の思考てのはやはり異質だと思うわ。
    183. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:49  ID:1geBy9Ld0 このコメントへ返信
    正直言うと、今のイスラエルやユダヤ人の傍若無人ぶり見ると
    ヒトラーもあながち間違ってなかったんじゃ?って思う
    184. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 18:51  ID:UbJnqqL30 このコメントへ返信
    「ヒトラーは奸雄だ」でいいじゃん。
    くだらないスレ。
    185.    2013年09月09日 18:53  ID:AjKWfCKe0 このコメントへ返信
    初カキコ、ども(略)
    186. 名無しちゃん   2013年09月09日 18:57  ID:1QlMPDYDO このコメントへ返信
    時々このように思う…
    『ヒトラーとナポレオンが同時代に生まれたならばどうなるか』

    恐らく彼等は共同戦線を張るだろう。その時ヒトラーはプロシア・バイエルンなどドイツ諸国を統一し…ドイツの英雄となったであろう。第二帝国の皇帝となったかも知れない。
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:02  ID:80Ksqe.H0 このコメントへ返信
    ※6
    tk第二次世界大戦で不思議なのは、人種差別や圧政に苦しんでいたフィリピン人ですら
    アメリカやイギリスの植民地主義を賛美している奴が4chanでごろごろ居るんだけど何でだ?
    188. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:05  ID:3vKQ.vNr0 このコメントへ返信
    ナポレオンは陣頭指揮も厭わない根っからの軍人で、戦略眼も有しているが、
    ヒトラーにはそういう資質はないだろ。ナポレオンは軍に支持基盤を有していたが、
    ヒトラーにはそれがない。
    そんな仮定よりむしろスターリンと共存できなかった理由探るほうが有益だわ。
    どっちかというとこちらの方が似たもの同士だろ。
    189. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:08  ID:uZH4lmZQ0 このコメントへ返信
    戦争はヒトラーのせいみたいになってるけど、原因はブロック経済を行った自己中国家のせいだろ。
    経済政策の観点からすれば間違いなく英雄だった。
    190. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:09  ID:u4Z5tK050 このコメントへ返信
    ユダヤ人虐殺?
    ユダヤ人に対する神の試練だろ。
    その意味では総統閣下はユダヤ人にとって神の使いであると認識せにゃならんわ。
    191. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:18  ID:uwFoKjam0 このコメントへ返信
    英雄と犯罪者は紙一重だからな。
    英雄に分類される人間も、実態を知るとかなりアレだったり、容赦なく虐殺しまくってたりするから。

    たとえばリンカーンとか奴隷解放しか取り上げられないけど、ネイティブアメリカンを殺しまくってるしね。
    192.    2013年09月09日 19:18  ID:uM82K3oi0 このコメントへ返信
    >172
    マッカーサーだっけ?
    日本を潰したせいでアジアで共産主義が伸長して
    アメリカの若者が前面で戦うことになった
    日本を潰したのは失敗だったみたいなこと言ってたの。
    193.    2013年09月09日 19:20  ID:ZAPCgpJ20 このコメントへ返信
    ※179
    あの状況下そんな抽象的な理由だけで
    貴重な時間武器弾薬食糧人員資材油諸々消費するとでも?

    ちょうど今、中東が荒れてますよね
    未だに最強国家アメリカを動かしてるのは
    ユダヤ人ではないと?

    世界中の政治、経済に根深くはびこる優秀な数多くのユダヤ人、
    こうなることがヒトラーには当然わかっていた
    この資本主義経済すらユダヤ人によるもの。


    例えるなら在日韓国人が参政権を得て
    日本を乗っ取り韓国の傀儡国家にするようなもの。
    しかも世界中のあらゆる国家で。

    194. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:21  ID:3TndRgXP0 このコメントへ返信
    ※190
    ってことは、大量虐殺は全部神の仕業ってことか。
    君はなんでそんなとんでもないことを言ったのかは置いといて、
    君のそのふざけた認識は日本中探しても君ぐらいだね。
    195. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:27  ID:chCw64qt0 このコメントへ返信
    まさにサタンそのものやろなあ

    やってることは単純に鬼畜だけど、
    それを納得させて人を引き付ける力は人間技とは思えない
    196. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:28  ID:N33XTyRw0 このコメントへ返信
    うむ

    やはりここのコメさん達は真面目で感心する
    オコジョ氏もきっと嬉しいだろう

    うむうむ
    197. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:39  ID:HdPu7JZW0 このコメントへ返信
    ユダヤ人虐殺云々よりも勝ってたら英雄にはなってただろうね
    198. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:40  ID:KYvWIA5I0 このコメントへ返信
    失敗した英雄と云う事でしょう。

    厄介な事には結構多くの人が憧れていると云う事。
    199. アニ   2013年09月09日 19:46  ID:Jf.aO9xo0 このコメントへ返信
    ホロコーストさえ無ければ英雄
    国内を立て直したし先見の明があった
    200. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:57  ID:tB63KIA60 このコメントへ返信
    ホロコーストはシオニストの捏造だってば・・・。
    まだ分かってない日本人がいて悲しいよ。
    自分たちも南京の捏造仕掛けられているのに。
    中国と韓国はシオニストに操られているよ。
    201.    2013年09月09日 19:57  ID:iqQVUD..0 このコメントへ返信
    結局はデカイ戦争で負けたから知られているだけだなーと思う。
    202. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 19:58  ID:3TndRgXP0 このコメントへ返信
    ※200
    シオニスト?なんですそれ?
    ファシストなら聞いたことあるけど
    203.    2013年09月09日 19:58  ID:ZfGBEAJc0 このコメントへ返信
    ヒトラーの罪は二つ。
    負けたこと
    ユダ豚絶滅任務未了
    204. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:02  ID:neuc.Df.0 このコメントへ返信
    ※38
    脳内以外のソースがひとつもない時点で、議論は終了してる。


    ロシアの恥知らずっぷりは異常。
    ソ連の戦死者数としては、600万とか多くても1100万程度と本来は推測されているのに、
    全て資料がなく、2700万ということをロシア人は信じている。否定するなら資料を出せ、とくる。
    もう一度言うが、戦死者の資料はない。なのに2700万はどこから来たのか。

    内部虐殺も、ロシアの督戦隊が殺した人数も一切記録されていない。中国と同じく、資料がないから自国民が殺された数も、殺されていない数も都合のいいように操作している。
    日本の満州でのロシア兵の残虐な行為も、停戦した日本に一方的に攻撃したことも、自国内では全て操作している。
    記録も数字も操作し放題なら、歴史に何を学べばいいのか。

    第二次世界大戦を我々は学べないようになっている。学ぶための資料がなく、資料がないから議論ができない。ヒトラーが何人の敵国人を殺し、何人のドイツ人を救った可能性があったのか分からないのに、英雄か悪役かなんて分かるわけがない。
    勝てばよく負けたら終わり、歴史は操作し放題ということが戦争の事実だが、操作された歴史を学ぶことはとてつもなく空しい。子供達に、人生に勝てばやりたい放題で英雄と教えるのは、必要なことなのかもしれないが……。

    後どのくらい経てば、客観的な議論が成り立ち、資料と正確な数字が出てくるのか。
    ロシアや中国を見ていると永遠に不可能じゃないかと暗い気持ちになってるよ。
    205. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:10  ID:6zaL.ccI0 このコメントへ返信
    この人がいなければ、ビートルやゴルフは生まれなかった。
    206. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:11  ID:wdQVl.Qg0 このコメントへ返信
    ※187
    日本人にだって戦前の戦争は欧米が正義で日本は悪って思い込んでる人間がまた沢山居るじゃない
    戦って独立を勝ち取った国でない限り少なからず連合国側が正しかったという歴史観になってしまうんだろう
    207. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:16  ID:SoV3KK.L0 このコメントへ返信
    戦争に勝っていれば人類史上最高峰の英雄だった。
    しかし負けたので人類史上最悪の独裁者で終わった。
    208. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:21  ID:ZozcNk1r0 このコメントへ返信
    広島長崎への原爆投下後に、例えば他の列強国が「やりすぎだ酷すぎる」とか言い出して、こぞってアメリカを攻撃してアメリカが敗戦したら
    現在、アメリカはナチスのように扱われていただろうね
    209. 名無し   2013年09月09日 20:23  ID:5BazJBTm0 このコメントへ返信
    確かにこいつはド畜生で品性下劣で許されざる罪人だが、そう言われる理由はたった一つ。負けたことだけ
    ホロコーストもヨーロッパ侵略もナチスもあらゆる弾圧も略奪も搾取も非難の原因にはなりえない
    当時、弾圧や侵略や略奪をしなかった列強国なんて存在しない
    ドイツでヒトラーが侵略や弾圧が理由で他の面が議論されるのが許されないなら、
    当然トルーマンもチャーチルもスターリンもヒトラーのように扱われるべきだが、彼らは勝った側だから何も言われない
    ふざけた話だ
    210. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:31  ID:LNlxxdGl0 このコメントへ返信
    第一次世界大戦後のドイツの文化的な側面として一人の本物の男がやってくるという妙な流行があったという話が不思議。
    さらに第一次大戦で負けたのは国内の内政が下手なせいだったというそういう思想がそこかしこにあったそうな。
    211. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:34  ID:EEqURtma0 このコメントへ返信
    ※173
    あの・・・そんなの考慮して話してるのは最低条件なんだけど・・・
    みんなが知らないとでも?
    212. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:40  ID:0jCWl3qf0 このコメントへ返信
    自分が知らないだけなのかもしれないけど、ヒトラーはよく話題に上げられるけれどムッソリーニについて語られることがほとんどないように見えて悲しくなるw
    最近興味持ったばっかりなんだけどムッソリーニは結構いいと思うんだ。
    ファシズムがいいかとかはまだ分からないけど。

    ナチスはマダガスカル計画だっけ?ユダヤ人を移住させる計画だったかな?が成功していたらどうなっていたんだろうね。

    あとAll'armiとかいう歌も好き。
    213. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:41  ID:fN.9hE2Y0 このコメントへ返信
    ※24
    中国の中華思想と
    ユダヤの選民思想ってどんな違いがあるんだろうか?
    214. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:42  ID:kzX23hx10 このコメントへ返信
    意外と知られてないのは、ナチスは選挙で第一党にはなったけれど、
    獲得議席は過半数どころか3分の1程度だったってことよね。
    1932年11月の国会選挙では総数584議席のうちナチスが取ったのは196議席で、同じ選挙じゃドイツ共産党も100議席取ってる。
    ヒトラーが首相になるのは翌年の1月30日で、これはヒンデンブルグ大統領がヒトラーを首相に任命したから。
    ワイマール憲法では議会の議席数に関係なく、首相は大統領が選んで任命する方式だったのよ
    215. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:42  ID:slErjFIn0 このコメントへ返信
    よくわからんのは、「ドイツはヒトラー一人に罪をかぶせてあとは知らんぷりしてる」と間違った認識を持った奴が多いいこと
    本当にそうなら、ドイツ人ひとりひとりが贖罪意識を持ったり、今後もその意識を持つように教育したり、現役のトップが謝罪したりするわけ無いだろ
    それは、ヒトラーは悪人だがそれを選んだのは一般市民だから他人事に出来ないから
    そんなのはちょっと勉強すればわかることなのに、この「ドイツはヒトラーだけに罪をかぶせてる」論法を唱える者の根拠って何なんだろ
    だれか教えくれないかね
    このサイトに載ってたから信じたとかさ
    216. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 20:48  ID:OyVoU0.a0 このコメントへ返信
    当時、多くの人が心酔して、国家や歴史に大きな影響を与えたのなら、
    とりあえず英雄の条件は満たすと思う。主義主張で嫌うのはまた別の話

    愚かで侵略者で、人種差別とそれに伴う虐殺……
    なんて言ってると、アメリカ人が尊敬する人物ベスト10の多数が引っかかる事になりかねないし、
    アメリカに限った事でもないよな
    217.    2013年09月09日 20:56  ID:ZB8l2kL60 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    218. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:06  ID:9B6sXkjh0 このコメントへ返信
    ※104
    うん だからそれはハワイ併合も同じでしょ 
    あとフランス首相ギー・モレがイギリスへの併合提案したのは1956年で全然”当時”じゃない
    219. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:16  ID:VEj5O98G0 このコメントへ返信
    ※211
    そのみんなが理解していればどんなにいいことか・・
    220. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:17  ID:pBK41dhs0 このコメントへ返信
    そもそも英雄と呼ばれる方々がたいていの場合なにかしらしでかしてる人たちばかりだしヒットラーを英雄ってことでもいいと思う
    ただロンメルとかグーでリアンとかもっとふさわしい英雄っぽい人たちが他にたくさんいるからおかしく感じるだけで
    221. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:19  ID:ELJvoCn30 このコメントへ返信
    ハイデブランド
    「実にドイツ人固有の調和的・平和的・全体主義的法律生活は
    ローマ的・ユダヤ的考へ方のためにすっかり荒らされてしまひ、傷けられてしまったのである」

    そこでドイツは『一民族・一国家・一指導者』というスローガンの下、ユダヤ人やスラブ人を分離し、民族的全体主義を目指した。

    一方、日本は『五箇条の御誓文』による民主主義に従い、西洋諸国の差別主義に対しアジア民族を代表して抗議し、
    建国以来の大理想たる『八紘一宇』の精神の下、四海同胞をして養正・重暉・積慶せしめ、以て一家族的和親を実現することで、
    恒久的世界平和の招来を目指した。
    222. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:26  ID:h7XPlkXF0 このコメントへ返信
    歴史として研究することすら禁止するとか
    それこそまさに狂ってると言い切れる
    223.    2013年09月09日 21:26  ID:S0X71hoa0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    224. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:27  ID:0.arYjAh0 このコメントへ返信
    ドイツにおけるユダヤの迫害原因について、この板は知識が足りない気がする。


    ユダヤが勢力張ったのは、まずイギリス・フランス・スペイン。ここで、質屋・女衒・安物屋をやって富を積み重ね、やがて銀行業に手を出した。
    ところが各地の王侯はカネがなくなったので、日ごろから市井で憎まれる所業をしているユダヤを槍玉にあげて追放し、その貸し金をチャラにしようと企てた。実際にアコギな高利貸しに対して、王侯が暴行略奪の黙認与えたものだから、
    彼らはそれこそ身包みはがれて、場合によっては命すら失った。
    そんな彼らの新天地はオランダとドイツ。でもオランダではすぐに悪評がひろがり、もっぱらドイツに足場を広げ、また同じことをはじめた。
    すなわち、他民族をゴイム(豚)とみなし、徹底的に利用すること。
    そうして、ユダヤ人はドイツで根を張ったが、同時に財産を失って、貧民になったり、売春婦になったり、自殺を強いられるケースが横行した。
    そういう民衆レベルの怒りを集めてのし上がったのが、ナチス党だったんだよ。
    225.    2013年09月09日 21:30  ID:cSWzhTaN0 このコメントへ返信
    ※187
    フィリピンに突っ込んだ日本兵が「思ったより都会でビックリした」と言うぐらい当時インフラは整っていたんだよ
    226. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:32  ID:5onx37Vl0 このコメントへ返信
    >>47
    綱吉ちゃう、慶喜や。
    227. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:32  ID:RsGPjwRA0 このコメントへ返信
    スターリンよりはマシ
    228. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:40  ID:ZM0ea5ig0 このコメントへ返信
    まぁ、負けなきゃ英雄だわな
    229. エラ通信   2013年09月09日 21:45  ID:0.arYjAh0 このコメントへ返信
    ※200
    ナチスはユダヤは駆除してないが、(特にアメリカで根を張る、ユダヤたちの同胞の反応を気にした)
    ロマとか、自国の身体障害者やら麻薬中毒患者やらを大量虐殺したのは事実なんだよね。

    そういう事実があるから、ユダヤの宣伝にだまされやすくなる。
    230. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 21:51  ID:AnY.8p4S0 このコメントへ返信
    ※80
    こう言う売国奴が沙汰される時代が来れば良いが
    231. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:00  ID:j1LvK2NA0 このコメントへ返信
    戦争で戦果を挙げた人物が
    味方からは英雄視され
    敵からは極悪人扱いされるのは当然だよね
    ヒトラーがこれに当てはまるかどうかは関係なく

    ただベトナム戦争で韓国人がやったようなことをすれば
    味方からも批判する者はでてくるだろう
    それがまともな社会ならば

    この前提で日本国内の論調を見れば
    誰が敵で誰が味方かなんて一目瞭然だわなw
    232. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:04  ID:ZozcNk1r0 このコメントへ返信
    ※100
    朝鮮併合→朝鮮から併合を持ちかけ、日本が応じた。
    ハワイ併合→アメリカ人入植者を送り込み、不平等条約を次々と要求し、ハワイ王国側が要求に応えられずに拒否したとたんクーデターで王国転覆させ、合衆国の領土となる。
    233. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:05  ID:5roNpvIX0 このコメントへ返信
    ナチス以上の虐殺大国アメリカが

    今も正義面しているところをみると

    勝てばなんでも許されるということ

    次こそ勝とう
    234. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:08  ID:ZB8l2kL60 このコメントへ返信
    ※53
    禿げた作家のおじさんが「酒場にはごろごろいるが歯医者の診療台にはいない」と劇中で語らせてた
    235. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:08  ID:rzFwc9qn0 このコメントへ返信
    ※187
    太平洋戦争前のフィリピンを調べればわかる
    戦前のフィリピンはスペインの遺産とアメリカの資本によって東洋でも有数の近代都市で当時の日本人はフィリピンに出稼ぎに行ってた
    マニラはヨーロッパさながらの都市環境が整備されていたし、日本がフィリピンを追い抜いたのも戦後
    フィリピンが今貧しいのは戦後フィリピン人による政治が最悪だったことにある
    そうともなれば戦前の植民地が悪くなかったといってもおかしくはないよ
    236. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:13  ID:9tjhQdsE0 このコメントへ返信
    そもそもがユダヤ人をユダヤ人たらしめているのがユダヤ教で、戒律が非常に多い宗教。
    おかげでユダヤ人は排他的なコミュニティをどこ行っても形成する。
    困ったことに金儲け・利殖の才があるものだから、結局コミュニティ内に金が溜まる一方で外に出て行かないという状況が起きてくる。
    勝手に他国内に独立した国を作ってるようなもので、為政者が嫌うのはごもっとも。
    237. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:22  ID:9B6sXkjh0 このコメントへ返信
    ※232
    日本も朝鮮に不平等条約押し付けて内政に干渉して最終的に併合持ちかけてくる状況作って併合したんじゃん
    238. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:23  ID:QD6.R6Et0 このコメントへ返信
    ロシアンジョークだよな。ブラジルかりかりすんなよ
    239. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:28  ID:etTEUgJi0 このコメントへ返信
    反ユダヤ主義が度を越してる
    韓国人がネトウヨにキェーッってなって日本人全員ぶっ殺すようなもんじゃん
    240. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:39  ID:43HsetRK0 このコメントへ返信
    ナチスがユダヤ人を虐殺したのは現代でも大きな非難があるけど
    ロマを虐殺したのは非難が無いどころか現代でもヨーロッパ各国で
    人種差別されている。
    フランスなどでもロマを見つけたら強制送還されるのが当たり前に
    なってるし、ロマが多く住むルーマニアなんか「我が国にロマなんて
    民族は居ません」と公式に言ってるくらいだよ。

    結局は、金と権力の有る人達は圧力を加えて主張できるけど
    金も権力も無いロマのような人達はいまだに差別され続けて
    虐殺された事もあまり知られていない。
    241. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:41  ID:ZozcNk1r0 このコメントへ返信
    ※237
    いつ日本がクーデターおこしたんだ?
    それい朝鮮はソ連と中国と日本を値踏みして日本を選んだんだろ
    日朝の不平等条約って日朝修好条規の事?
    あれが無ければ中国から独立出来なかったんだけど、アレを選んだという事は日中ソの内、日を選んだという事だろ?
    242. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:44  ID:wXUqm6Nb0 このコメントへ返信
    唐突にマジキチスヴォーロフ大元帥閣下が登場してワロタ
    243. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:49  ID:tAJ1ECzd0 このコメントへ返信
    朝鮮がホロコーストされるよりはましだろ。当時はそれしか朝鮮を救う方法はなかったんだよ。そのおかげで
    白人どもの不平等条約も日本が肩代わりして日本人の血税で韓国を近代化したんだ。
    244. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:54  ID:x4pcH25A0 このコメントへ返信
    ドイツ人には英雄であり、ユダヤ人には悪魔だったろう。
    そのユダヤ人も戦争前はドイツ人にとっての悪魔だったけどね。
    245. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:54  ID:ELJvoCn30 このコメントへ返信
    ※187
    思考が英語だと思想まで英語文献に染まる
    例えそれが世界恐慌の中、高い米国製品を買わされていたとしてもだ
    246. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 22:57  ID:US1m1FS90 このコメントへ返信
    ヒトラーは、落ち目になってからの話ばかり取り沙汰されるけど
    総統になるまでの流れがイケイケ過ぎて確かに英雄的なんだよ。
    映画化してほしいくらいだわ。

    大不況下でああいう人間が出てきたら、そりゃ熱狂的に迎えられても仕方ない。
    日本も他人事じゃないと思うね。
    247. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:00  ID:9B6sXkjh0 このコメントへ返信
    ※241
    クーデターかどうかなんてどうでもいいだろ
    朝鮮の独立派や親露派を弾圧したんだから同じことだ もっと本質を見ろよ
    248. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:18  ID:ZozcNk1r0 このコメントへ返信
    ※247
    独立派弾圧とか親露派弾圧とか誰のこと・・・?
    もちろん、併合前の話だよね?
    249. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:19  ID:c1A8zIUx0 このコメントへ返信
    ヒトラーは結果としてドイツをぶっ壊した
    敗戦だけの話では無い
    もし戦後のドイツ人にナチスのユダヤ人虐殺への
    後ろめたさや無力感、虚無感が無ければ
    人口の13%が外国出身(2世以降を含めれば19%)※日本は1%台
    というような極端な移民受け入れ政策を行っていなかったと思う
    250. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:24  ID:lqjqmvqe0 このコメントへ返信
    >>134
    ヒトラー・・・愛国者

    民主党 ・・・売国者

    一緒にするのはヒトラーに失礼だわ。ドイツの経済立て直しは見事だったぞ
    民主党は何してたっけ?
    251. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:28  ID:KpprhNHG0 このコメントへ返信
    ユダヤ人には申し訳ないけど
    二千年前に生まれていたら世界宗教の始祖の器だわ

    やっぱり芸術家出身のセンスがカリスマだったんだろうか
    親衛隊SSがルーン文字だったり、インド思想かぶれのニーチェを介して卍マークをアジアから取り入れたと聞いたけど、オカルト的虚実の折り合いが抜群


    日本の新選組の衣装も、実は歌舞伎のキャラコスプレだったらしいけど、案外歴史を動かしてきたのはサブカル的なノリ。最近の若い世代が脊髄反射的に「中二」レッテルで拒絶するのは、歴史に学んだ防衛本能なのかも知れない
    252. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:28  ID:PlCspev30 このコメントへ返信
    りんちゃんを無視するなーーーーー!!!!!
    253. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:37  ID:ZozcNk1r0 このコメントへ返信
    ハワイのアメリカ併合前
    人口が30万人から5万人に激減
    土地の殆どがアメリカ人に買い取られる
    首脳陣の殆どがアメリカ人になる
    ついに国王が我慢の限界に来た時にアメリカ人によるクーデターによって国家転覆する

    全然日本と違うじゃん
    254. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:39  ID:ZozcNk1r0 このコメントへ返信
    ※253
    自己レスだけど
    人口が激減したのはハワイ人ね。
    そしてその激減の原因はアメリカ人ね。
    255. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:40  ID:ELJvoCn30 このコメントへ返信
    ※247
    ロシアは日本の主敵だ

    1861 ロシア軍艦対馬占領事件
    >芋崎に無断で上陸して兵舎の建設などを始めた
    >その後、船体修理を名目に工場・練兵場などを建設する
    1885 巨文島事件
    >当時、ロシアは朝鮮半島北東部の永興湾(現在の元山市付近)の軍港としての利用を模索しており、
    >イギリスはこれに対抗する必要があった。
    1900 義和団の乱
    >ロシア帝国軍の満洲占領とモラルを欠いた軍事行動は、各国に多大な懸念を与えるとともに、
    >日本に朝鮮における自国の権益が脅かされるのではという危機感を与えるのに十分であった
    1902 日英同盟
    >イギリスは義和団の乱以来満州から撤兵しないロシアを牽制したいと考えていた
    >義和団の乱で活躍した日本に接近した
    >日本では、[...]ロシアとの対立はいずれ避けられないと判断してイギリスとの同盟論を唱えた

    引用文はWikipediaより
    256. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:46  ID:sux3ZHxg0 このコメントへ返信
    ヒトラーは良くも悪くも偉大な英雄だよ。
    プロイセン帝國にもオーストリア帝國にも実現出来なかった全ゲルマニアの統一を一代で成し遂げ、
    更に長年の宿敵・ライバルであったフランスとの戦争に勝って降伏させ、
    ドイツ帝國の範図を近代以降では最大の範囲にも広げた実績がある。
    257. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月09日 23:51  ID:97lxbL5O0 このコメントへ返信
    ロシアさんはドイツのホロコーストに乗じて自国のユダヤ人を殺しまくったのをなんで忘れているのだろうか。
    しかも民間人が主体になって無秩序に殺していくから当のドイツ軍から本国に「ロシア人が計画を乱して困る」とか言われてたのに。
    258. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:08  ID:Kk4Ag5zm0 このコメントへ返信
    ※253,※255
    話逸らすなよ
    259. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:08  ID:o.7KCXTH0 このコメントへ返信
    「ドイツもそーとー怖いけどソ連よりマシ」という理由でナチスと連携したフィンランドさんの台詞には重みがあるな。
    最終的にドイツを裏切ってソ連と単独講和しなきゃならなかったのはつらかっただろう。
    260. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:16  ID:jvIB4pVF0 このコメントへ返信
    >(アメリカ合衆国)
    >それはないな。ヒトラーは敗北して自殺しただろ

    >英雄なら敗北しないしそれによって自分の頭をぶち抜くなんてこともしない


    俺、こいつ大嫌い。

    英雄でも敗北するし自殺だってするだろう。
    このアメリカ人の英雄の定義って、イコール「勝者」のことかよ?

    マジでこういう単細胞消えて欲しいわ
    261. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:19  ID:vVkTHwCf0 このコメントへ返信
    オーパーツレベルの数々の発明を促した。
    自国産の燃料とか魔法レベル。

    英雄ではあるが、悪魔だった。
    262.    2013年09月10日 00:20  ID:jvIB4pVF0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    263. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:24  ID:VW2GUWsH0 このコメントへ返信
    ※26
    歴史上いたるところでそういうことは起きてるよ。
    俺や君の先祖もどこかで多分そういうことはしただろう。
    だいたい原生人類自体、他の種類の旧人を駆逐して絶滅に追いやって栄えたからな。
    264. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:24  ID:jvIB4pVF0 このコメントへ返信
    【海外】ドイツ人の4人に1人はヒトラーの政策に「いい面」もあったと思っている…世論調査の結果★3
    1 名前:どろろ丸φ ★ [sage] 投稿日:2007/10/18(木) 23:50:54 ID:???0
    ドイツ人の4人に1人はヒトラーの政策に「いい面」もあったと思っていることが、
    世論調査の結果明らかになった。

    質問は、ナチズム(ドイツ民族社会主義)には高速道路建設、失業抑制(雇用創出)、
    犯罪発生率の低減、家庭重視などの肯定的な政策があるという意見があるが、
    あなたはこれに同意するかというもの。70パーセントは否定したが25パーセントの
    人は同意すると答えた。

    この調査は、トーク番組の女性司会者がナチスの母性尊重の姿勢を称賛したために
    クビになったのを受けて、スターン誌が企画した。解雇されたエバ・ハーマンさん
    (48)は、発売された本の中で次のように言っている。「アドルフ・ヒトラーは
    悪の代名詞のように例えられているが、ナチス政権下には母親を敬愛すべしという
    ような、いい面もありました」。

    彼女は後に説明している。「私が言いたかったことは、昔から存在した家族や子どもや
    母性が大切だという価値観は第三帝国(当時、誇示目的でナチス政権下のドイツをこう
    表現した)でも支持されたが、その後、蔑(ないがしろ)にされてきたのではないかと
    いうことです」

    1933~45年のナチ独裁時代を称賛するのはドイツではタブーである。
    調査結果によれば、60歳以上では37パーセントもが「はい」と答え、当時の
    社会情勢に高い評価を与えていることがわかった。戦後に生まれ育った、
    現在45~59歳の人たちは最も興味を持っていなくて、「はい」と答えたのは
    15パーセントしかなかった。

    英デイリー・メール:
    ttp://www.dailymail.co.uk/pages/live/articles/news/worldnews.html?in_article_id=488155&in_page_id=1811
    前スレ:ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192709063/
    265. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:24  ID:2F5WrZXM0 このコメントへ返信
    今虐殺されてるパレスチナ人からみれば英雄だろ
    いやもっとしっかり駆除しとけと怒ってるかもしれんが
    266. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:25  ID:J1PmVd.y0 このコメントへ返信
    ※59
    ドイツ経済が疲弊した一因は兎にも角にもWW1の疲弊と無茶な賠償金にある。
    国土を担保にしたレンネンマルクの発行やら、輸出大国にも関わらず借金を返済し易くするための無茶なマルク高(特に対ドルで)、極めつけは当時の金本位制を打破すべく支配圏でのマルクによるブロック経済の構想…(あまり語られないが、当時のドイツの国庫にはほとんど手持ちの金がなかった!)。
    結局これらの努力がすべて追いつかなくなって戦争に活路を見出そうとしたことに戦争の主因はある。

    ナチスも別に戦争を欲していたわけではない。
    267. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:27  ID:VW2GUWsH0 このコメントへ返信
    ※23
    日本はドイツに巻き込まれたと言うか便乗して大陸やアジアに侵攻したんだろ。
    自分こそ歴史勉強しろよ。
    268. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:29  ID:klzBUdpe0 このコメントへ返信
    以前は無条件に悪人だと思ってたけど
    最近のにわかな俺認識の中ではユダヤは割りとクズなのでよくわかんない
    269. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:29  ID:1W9JCix70 このコメントへ返信
    英雄だと思うけどな。
    WW2で勝ってれば評価違ったと思う。
    ホロコーストさえいい政策だったって言われたかもしれん。
    270. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:31  ID:MGLMpYtG0 このコメントへ返信
    良い悪いで語ると混乱が生じるかも、この手の人は時代で評価が変わるし
    でも「絶大な影響力のあった人物」と言う意味でなら英雄と言えるかもしれない
    271. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:45  ID:rRgNDd4v0 このコメントへ返信
    戦争で英雄なんていないだろ。
    少なくとも自国にとって利益であれば英雄でも相手国からすれば大悪党。
    それでも英雄が存在すると言うなら勝ったやつが生きてる人から言われるだけだろ。
    死んだやつは喋れないからな。

    平和を続けられるやつが本当の英雄。
    この世の中は平和を願う国を苦しめたり脅かして戦争を仕向けさせようとする悪党がいる。
    そいつが一番の悪党だ。
    272. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:46  ID:J1PmVd.y0 このコメントへ返信
    ※68
    >ホロコースト否定しても日本に利はないよ。

    日本人の良いところは彼らのように自分たちの都合やら思想やらで勝手に歴史を美化したり装飾したりしない点にある。
    元同盟国だったから美化するとか、ユダヤがむくれるから一緒に罵倒するとか、そういう損得で歴史を語るべきではないね。
    例えヒトラーだろうがスターリンだろうが、やってもいない罪で弾劾するのは卑怯なやり方じゃなかろうか?

    それに例えば日本の歴史教科書が実は、米英人から見ても極めて中立という点で一目置かれているのは日本人として誇ってもいい点じゃなかろうか?
    273. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:46  ID:ay28GIuJ0 このコメントへ返信
    あのスターリンでさえ、少なくとも建前では
    人種のみを理由に裁判もなく殺害はしなかった

    それにユダヤといってもドイツで普通に同化してた人までもまとめてアボン
    そして優秀な人材がアメリカに逃げていった

    こんなもんどうやって英雄だと評価するんだよ
    演説のうまさだけは一級だが


    あと「勝てば評価が~」とか言ってる人の脳内では
    アヘン戦争は清が勝ったことになってるのか?
    274. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:47  ID:90CUmtct0 このコメントへ返信
    >「当時は」ほとんどみんなで支持してた英雄なのに、敗戦した途端に無条件で見下す奴は糞。

    当時生きてた人間なんて元スレにもこのコメ欄にもまったくもしくはほとんど居ないのになにいってんだ
    275. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 00:54  ID:ay28GIuJ0 このコメントへ返信
    勝敗で評価が定着してしまった人ってのは
    どっちが勝ってもおかしく無かった状態とか、
    できる事は全部やったけど、自力ではどうにもならない理由で負けてしまった人、
    あるいは戦う以外に選択肢がなかった人の場合だよ

    対米宣戦布告や独ソ戦をやった時点で、敗北は自業自得
    負けるべくして負けた奴が「もし勝ってたら~」とか
    そんな無意味なifに意味はないから
    276. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 01:13  ID:ay28GIuJ0 このコメントへ返信
    ※272
    その中立が自慢の教科書では
    ホロコーストはユダヤのでっちあげと書かれているのか?
    277. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 01:14  ID:90CUmtct0 このコメントへ返信
    ※204
    ソ連が自国民に圧政を敷いていたからといって、ドイツはそれと匹敵するかもっとひどいことする気満々だったんだからソ連侵攻を正当化できるわけないだろ

    東方生存圏といって、ドイツは対ソ戦に勝った暁には元ソ連領にドイツ人を入植させ、もと居たソ連人は農奴としてあつかうか収容所に送るかっていう算段だったんだよ
    脳内でも何でもないわ
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E7%94%9F%E5%AD%98%E5%9C%8F

    まあドイツが解放軍として振る舞えばヒトラーは英雄だろうが、実際はその真逆だからな
    278. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 01:15  ID:RKiZ5EoJ0 このコメントへ返信
    ※215
    現在でもドイツ政府は謝罪の時に戦争犯罪については「ドイツが行った戦争犯罪」とは言わずに「ナチ党が行った戦争犯罪」「ヒトラーが行った戦争犯罪」としか言わないよ。
    これはドイツ政府の戦後補償に関係することでドイツ政府は全てのドイツ国民を戦争被害者と定義し、戦争被害者は自国の政府に対してのみ補償を請求することができるとしているからなんだよ。
    だからドイツ政府が過去に行った戦後補償はドイツ国籍を持つドイツ人やユダヤ人に対するものだけで、ドイツ国籍を持たないナチ党やヒトラーによる戦争被害者についてはその戦争被害者が所属する国家からの戦後補償要求にしか交渉の場すら設けていないし、ドイツ国籍を持たない者がドイツの裁判所で訴訟を起こそうとしても門前払いされている。
    現在のドイツ人がナチ党やヒトラーに対して強い嫌悪感を持っているのも自分の家族を含む全てのドイツ国民がナチ党やヒトラーによる戦争被害者だと教育されてるからだよ。
    ナチ党の党員は800万人以上いたんだけど、ナチ党の党員でも一部の幹部以外は全てナチ党やナチ党党首のヒトラーによる戦争の被害者であるというのが戦後のドイツの一貫した立場だよ。
    279. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 01:26  ID:ndodXNof0 このコメントへ返信
    ※278
    それは戦後補償にかんする手続き上の話であり、ヒトラーとナチスを支持したのはドイツ国民であり二度とああいった「怪物」を生み出さないようにする責任が現在のドイツ人にもあるというドイツの考えとは矛盾しないよな
    繰り返しになるが、ヒトラーとナチスに罪を着せてはい終了という態度を今のドイツがとってないのははっきりしてるだろ
    そうじゃなければドイツ人としての加害意識と贖罪意識、両方を背負わせるような教育を綿々と続けるわけがない
    280. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 01:27  ID:1nBfwLtZ0 このコメントへ返信
    チェコ人の自殺願望には笑った。ヒトラーは上手く立ちまわっていれば、フランコみたいな扱いだったかもね。
    まあ、ただ戦争を指定なかったとしても40年代後半には失脚していた気もするけど。というか、未だにホロコースト否定論っているんだな、あれはさすがにトンデモだから真面目にいうと馬鹿にされるけどな。
    281. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 01:32  ID:J1PmVd.y0 このコメントへ返信
    ※276
    >ホロコーストはユダヤのでっちあげと書かれているのか?

    ホロコーストに関してはもう少し正確な調査と信頼に足るデーターが必要だね。
    結局大国とユダヤの思惑に左右されすぎ。
    十二分に信用できる直接的な証拠(特に遺体)がない以上、野放しで肯定する姿勢は全く感心できないね。
    特に例の南京やら従軍慰安婦(笑)みたいな最悪の例もある以上、日本人が連合国の人間の言い分を正面から信じなければならないいわれはないね。
    282. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 01:37  ID:giWorOso0 このコメントへ返信
    ※258
    日本の朝鮮併合とハワイのアメリカ併合の違いの話だろ?(※100の)
    どこが逸らしているんだよ
    283. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 01:48  ID:lmhwqdIU0 このコメントへ返信
    歴史的な観点から、少なくともヒトラーの経済政策については再評価されるべき
    WWI後の絶望的な経済状況からドイツを救った手腕は一流だよ
    284. 名無し   2013年09月10日 02:00  ID:vvC3s1FB0 このコメントへ返信
    ※279
    本音と建前ってのがあんの。どんだけ贖罪意識、加害意識あるって言っても本音は実際に金を払う態度の中にあるの。
    わかった?
    285. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 02:05  ID:mPO.5hpQ0 このコメントへ返信
    ナチとクソ連に挟まれたポーランドが不憫すぎる。自由を再び手にしてまだ20年ちょいとか・・・。
    286. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 02:08  ID:zVgrikbs0 このコメントへ返信
    英雄と梟雄は紙一重という話もあるから英雄かもしれんね。

    ナチスドイツの別の側面って話では健康帝国ナチスっていう本がおすすめ。
    実に現代的で先進的革新的な取り組みをしておりあの国が現代国家であることがわかる。
    悪の帝国のイメージが崩れ歴史修正主義者だと糾弾されることを恐れたのか作者が言い訳しまくってるんだが、これが逆にこの関係に関する表現の自由のなさを表していて面白い。
    287. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 02:10  ID:ndodXNof0 このコメントへ返信
    ※284
    ようするに、外国籍の個人への補償はしないけど国家単位ではしてるってことでしょ
    態度も何も実際に金払ってるんじゃん
    そしてただのタテマエ論だけじゃ、あそこまで執拗に反省を強いる教育なんかできないよ
    「ナチスに罪をかぶせてあとは知らんぷり」説はやっぱり間違いだね

    >わかった?

    なんでそんなに上から目線なんだよw
    288. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 02:14  ID:UEy2Ce8H0 このコメントへ返信
    ※263
    偉そうにヒトラーのやったことを批判できる立場じゃないってことをいいたかったんだよ。
    289. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 02:25  ID:ztksomOg0 このコメントへ返信
    ※98
    アフリカの独立も朝鮮台湾の独立も日本のおかげか。凄い恩着せがましい発想だなぁ。
    満州事変や日中戦争がアジア独立の何の役に経ったと言うのか。
    インドネシア以外は結果論にしか過ぎない話だから誇らしく言うのは恥ずべきことだと思うよ。
    そのインドネシアも反乱を恐れ戦中は軍部は武器渡すのに大反対。戦後になってからやっとだよ。
    偉いとは思うが国策ではなく個人でやったこと。自分の手柄見たいにすべきじゃないよ。
    290. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 02:29  ID:5i5JlRnz0 このコメントへ返信
    ※71
    >心配しなくても日本は、もう戦争しないよ。
    果たしてそうかな?
    安倍がまた事変持ち出してズルズル始める下地作ってるよ?
    291. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 02:33  ID:ztksomOg0 このコメントへ返信
    ※290
    安部もなんだかんだ現実路線だろ。首相になったら靖国参拝しないあたりで分かる。
    今の日本の状況だとアメリカに手を切られたら終わりだから集団的自衛権だけ確保した言ってように見えるけどな。集団的自衛権あれば他の国と安保組んだって良いんだしね。
    無償で安保組めるのなんてアメだけだけど最近はさすがに無償を嫌がりだしてる。
    292. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 02:37  ID:zVgrikbs0 このコメントへ返信
    米289
    恩着せがましいって、アフリカの独立の時は白人には勝てないんじゃないかと思ってたけど日本を見て無敵ではないと判ったので戦ったなんて証言があったりするんだが。

    つーか、最近ですらアルジャジーラでの日本の説明が「唯一の非キリスト教非白人の先進国」だったりするんですけど。
    誇らしげに言う必要はないかもしれないけど、恩着せがましいといわれる筋合いはない。
    293. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 03:13  ID:ztksomOg0 このコメントへ返信
    ※292
    アフリカのなんて国の誰が残した証言なのか知らんから後学のため教えてくれ
    その程度の証言で「お前ら独立出来たのは日本の勇気のおかげ。日本が無かったら独立なんて出来ない。」ですか。恩着せがましいとしか思えない。
    294. 無味無臭のアノニマス   2013年09月10日 03:31  ID:L9a94g4G0 このコメントへ返信
    ヒトラーの話題にでさえ
    中韓を絡めたがるコメはなんなんだ
    295. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 04:06  ID:rSxWxCmh0 このコメントへ返信
    ヒトラーとナチスは世界満場一致で悪人ということになってる
    途中で寝返ったイタリアは勿論ドイツですら罪を全部ナチスに押しつけ
    自分達も被害者だと開き直った
    当のドイツにとってもナチスを悪役にするのは都合がよかったわけだ
    こういうこずるくも強かな立ちまわりを見るに
    罪を全部自分達でかぶった日本人はお人よしで馬鹿正直過ぎたな
    まあ白人同士の同族意識もあってドイツは叩かれにくかったんだろうけど
    296. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 04:18  ID:yGnj9fwu0 このコメントへ返信
    ヒトラーが悪者というのはユダヤの情報操作だよ!騙されてはいかん
    スピルバーグの映画もそうだね。ヒトラーは悪ではない、過激なだけ!
    ヒトラーの本質は、知的、高潔、剛毅、勇気、行動力、反体制。
    この6っつの要素は俺がヒトラーを某占いで調べた結果だから
    客観的事実だよ。
    297. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 04:20  ID:DO5pC8KE0 このコメントへ返信
    ※293
    横槍を入れるようだがバンドン会議のときの証言じゃないか?
    先の大戦で負い目があった日本がアジア=アフリカ会議に気乗りせず参加してみたら反対に歓迎されたそうだ。

    日中戦争とか満州事変とか言っているけどそれはちょっと的外れだな。
    すべてのアジア・アフリカ諸国にいえた話ではないけど、「日露戦争」や「太平洋戦争」での日本の行いがこういった第三世界の国々の独立運動指導者にそれなりに影響を与えたのは事実だよ。

    298. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 05:07  ID:oCt.P4VH0 このコメントへ返信
    虐殺をするのに「金が掛かるから無理」とか言ってるのは馬鹿なのか?

    国策として推進してるのにソコの金をケチる国がどこにある?
    戦場で「相手を殺す為の弾がありません」って言ってんのと同じだろ。

    そして極論、人を殺すのに銃や薬物は要らないんだよ。ちったあ考えろよ。
    299. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 05:17  ID:MGLMpYtG0 このコメントへ返信
    ※289はかなり感情的な感覚に縛られているように感じるね、もちろん人が関わるのが歴史だから、その中には感情が含まれるけど
    でも記録として残っている「歴史」を個人の解釈で一方的に決めつけるのは難しいかもしれない
    アフリカ等の独立を促したと言えば、一方でその独立に日本が影響しているのか?と言う
    そういった意味では両者ともやっている事は同じ、歴史から感情を得ているのだと思う

    その時誰が何を思ったのか描いてあればいいけど、全てがそこに踏み込めるわけではないし
    「日本は大戦中、他国の独立において大きな影響を与えた」位のふわふわした感じで良いんでない?
    300. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 05:42  ID:jRF.FKVk0 このコメントへ返信
    白人が白人を差別して虐殺すると問題になるが
    白人が黄色人を同じ方法で差別して鬼畜極まりない殺戮をすると問題にならない


    ええ、ルーズベルト大統領、ナチと同じ優生学を使って日本人にクソみたいな仕打ちをしたことは
    後世にちゃんと語られてますよ、安心して業火に焼かれ続けろ
    301. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 05:49  ID:ADsIBdu40 このコメントへ返信
    ドイツでは逮捕される内容だからこそ、歴史を封殺しないためにも海外では存分に話し合うべき議題だと思う。
    302. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 05:51  ID:5yruAfJq0 このコメントへ返信
    ※267
    >>日本はドイツに巻き込まれたと言うか便乗して大陸やアジアに侵攻したんだろ。
    >>自分こそ歴史勉強しろよ。

    日清戦争の前に、日本から清に対欧米で同盟しようという働きかけがあったんだが、シナーが“不遜アル!! 従属するアル”って、戦争しかけてきた。
    それになんとか海戦で勝ち、勝った勢いで相手に体勢を立てなおすヒマをあたえず、シナー本土に攻め入った(これをやらないと、シナーが国力に見合った規模で近代化をすすめられると、滅ぼされるって危機感があった)

    その後停戦。
    三国干渉があってリャオトン半島を返還させられたりしたけど、シナーは悔しくてまた戦争や日本人虐殺をしかけてきた。それが日中戦争につながる。
    303. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 05:54  ID:3kIp45980 このコメントへ返信
    ※202
    知らない単語が出たらせめてググレカス
    貴様の様な脳足りんが安いプロパガンダに踊らされて理想主義者達の傀儡となるのだろうよ
    304. エラ通信   2013年09月10日 06:02  ID:5yruAfJq0 このコメントへ返信
    ホロコーストと呼ばれるアウシュビッツの飢餓は、連合国による鉄道網破壊と封鎖によって引き起こされた惨事。

    そもそも虐殺するつもりなら、殺せばいいんだから多大な費用をつかって、あんなガッシリとした収容所に閉じ込める必要すらないんだが。
    しってのとおり、ユダヤはアメリカで新聞・銀行と根を張っていたので、ナチスは皆殺しではなく追放にとどめたかった。アウシュビッツってのは、基本的に閉じ込めておくための施設。

    ところが、ナチスは、ロマなど遊牧三氏族や麻薬患者・身体不具者・常習売春婦に対して、虐殺している。
    こちらはユダヤのように政治的な後ろ盾がなかったから。

    その悪行の被害者の地位をユダヤが僭称したのが、第二次大戦におけるユダヤの大虐殺捏造。
    なにしろ、実際には親衛隊にもユダヤ系は結構いたんだぞ。


    305. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 06:16  ID:HnueFKCG0 このコメントへ返信
    誰と比べてどうか、ということではなくて
    やったことは単純に褒められるものじゃないね。ヒトラーは英雄じゃない。
    少なくない数の人が「戦争が人類にとって普遍のものだから何もかも仕方がなかった」と言っても
    本当に未来の最終戦争を望んでいるのはお先真っ暗のニートぐらいのものじゃないか。
    当時の情勢においても戦争はできる限り回避されるべきだったし、結果を見ても最低の選択だった。
    だいたい欧州自体が二次大戦の仲違いとその後の分裂で完全にアメリカに金も覇権もやっちまった。
    何より、彼の帝国再建という判断が多くのドイツ人青年を死なせて
    ベルリンの女性の多くにソ連兵との子供をプレゼントした。
    国にとっても(国民自身による委任独裁としても)、滅亡を呼んだ災厄の男だったろう。
    306. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 06:39  ID:HnueFKCG0 このコメントへ返信
    ※290
    アメリカが引っ込む分の政治力は確保しようとしている。と言ったところだと思う。
    その為の軍事力増強はガンガン行うだろう。
    核武装もしないし平和憲法も捨て切らないし
    主権も捨てないし経済も捨てないしアメリカ追従の安堵も捨てない。でも、強く存在する。
    素晴らしい矛盾の力による総合的国防だと思う。
    中国がこの理論武装を突破して日中開戦のための大義名分を得るのはかなり難しいんじゃないかな。
    307. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 06:43  ID:pGFKaSYi0 このコメントへ返信
    ※202
    シオニストっていうのは『シオニズム』『シオン主義』を挙げている人のことです。

    ユダヤ人を指す意味でも使われる言葉でもありますが、全てのユダヤ人がシオニストというわけではないです。

    シオニストではないユダヤ人に対しては『シオニスト』という言葉は当てはまりません。

    しかし、一言に”ユダヤ人”といっても現在、ユダヤ人を名乗っている人々の大半が歴史的にハザール人と呼ばれる人達で、実際のユダヤとは血統が全く違っています。

    世界の国々を乗っ取って悪さしている奴らはこのハザール人と呼ばれる”偽ユダヤ人”なのです。

    歴史的に、本当のユダヤの末裔と呼ばれているのは、現在も酷い目に合っているパレスチナ人のことなのです。
    308. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 07:00  ID:.sjNXl2H0 このコメントへ返信
    スペイン黄金時代を作ったイサベラ女王だってユダヤ人追放してるからな
    一時的に国力は落ちたらしいが、やっぱ邪魔なんだよ
    309. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 07:15  ID:g8yePapQ0 このコメントへ返信
    ※109
    戦争でもっとも難しいのは戦後処理。
    イラクしかりアフガンしかり。
    終戦を不服とする国民がゲリラ化して長期間続く泥沼になれば米軍の出血は看過できないレベルになる。

    それを米軍がどれほど恐れたか、不確かな「反乱組織が蜂起の機会を伺ってる」という噂にすら振り回されて日本国中で無実の人を拘束して回ったか。
    アメリカが恐れた物をわかってない時点で話にならない。

    沖縄も原爆投下も満州開拓団も、「国家としての正面戦争の敗北と継続不能の結果」でしかない。
    そんなものよりもっと恐ろしい状態を想像すべき。
    310. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 08:02  ID:XnMhylCL0 このコメントへ返信
    こういうスレにはイスラエルやユダヤ人は出てこないんだね

    でも、どこかで監視してそう
    311. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 08:55  ID:g0jiaClq0 このコメントへ返信
    ※9
    > ヒトラーよりスターリンのほうがやってることは酷いのに悪の代名詞はヒトラーの方が上っていう
    > 勝てば英雄なんだよ

    そのスターリンよりルーズベルトのほうがやってることは酷いのに悪の代名詞はスターリンの方が上っていう勝てば英雄なんだよ
    312.    2013年09月10日 09:07  ID:fuVRM0ea0 このコメントへ返信
    英雄の定義ってなんなん?
    曹操とか信長とかが英雄なら、ヒトラーも英雄なんじゃね?
    313. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 09:35  ID:8t3axGCF0 このコメントへ返信
    ※277
    wikipediaソース、しかもその大元になっているのは著者が資料なしで書いた本とか、マジで言ってるのか君は?会話が成立しないわけだ。
    314. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 09:49  ID:BR5cVtrC0 このコメントへ返信
    ソ連という明らかに国力で勝っている国が戦略目標にされた時点でドイツの敗北は避けられなかった
    結局のところ、ヒトラーがドイツ人に提供したものといえば一時の夢と破滅くらいのものだった
    315. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 10:58  ID:VW2GUWsH0 このコメントへ返信
    ※293
    どうせどっかのお花畑右翼ブログか例の漫画等だろうな。

    アジア・アフリカの植民地の独立に日本は関係ない。

    20世紀初頭からすでに植民地主義は下火で、植民地の独立は戦前から徐々に始まってた。
    名目はどうであれ、実質日本は資源を求めて侵略、横取りしようとしただけ。
    独立が約束されていたのに戦争のせいで先送りになっている国もある。
    インドネシアも日本軍の残党が独立戦争に参加しただけで日本と言う国自体は無関係だし、勝因も国際世論。
    戦争に関係ないアフリカの国々も戦後大半が独立している。
    結果的に欧米宗主国の国力を弱らせてを間接的に独立を早めたという図々しい説があるとしても、それは宗主国の本国を荒廃させたドイツがメインであって、地の果ての植民地軍にちょっかいをかけただけの日本ではない(ドイツは欧米露総出で潰されたが、日本は実質その方暇にアメリカのヨーロッパの数分の1の戦力に潰された)。
    316. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 11:06  ID:G3r9oGT.0 このコメントへ返信
    ユダヤ人虐殺は欧州で話題にすらできないってのが、もう嘘の塊だと
    言ってるようなもの。事実を知られると都合が悪いんだよ。
    317. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 11:19  ID:VW2GUWsH0 このコメントへ返信
    ※297
    会議での個人個人の発言というものは根拠とするにはあまりにも弱すぎないか?
    まあ、第三国の指導者に多かれ少なかれ精神的影響を与えたということが事実であるかどうかはさておき、それを元に「日本のおかげ」→「日本がアジア植民地を解放した」みたいなネットでポピュラーな論調はあまりにも都合よすぎで恩着せがましいということだよな。※293もそういうことを言ってると思うよ。
    318. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 11:36  ID:dtNRQNDm0 このコメントへ返信
    欧米の人間が「ヒトラーは害悪」ってなんか違和感がある。
    自分達の祖先だって多くの国を植民地にして奴隷貿易したり、民族を無視して地図上で国境決めたりして来たのに。あと先住民を虐殺して土地を手に入れたり。
    ヒトラーはユダヤ人を「人として」虐殺した。欧州諸国は黒人などを「家畜として」飼った。
    319. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 12:08  ID:e.8MqYoB0 このコメントへ返信
    ロスケをもっと殺しておいて欲しかった。日本に攻めて来る余力がなくなるまで。
    320. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 12:44  ID:4y7yJW7e0 このコメントへ返信
    ナチスのホロコーストはなあ…

    もし今ヒトラーのサイン入りの命令書が出てきたら、『歴史的大発見』ってのがなあ…


    終戦後、連合国が徹底的に調べ上げてもどこにもなく、戦後70年近くたった

    現在でもなお本物と証明されたものが一切でてこないとかもうね…
    321. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 12:45  ID:ZcdZDbFu0 このコメントへ返信
    ※313
    wikiは簡単に閲覧可能だから引用させて貰ったけど、ネットなんか普及する以前から「東方生存圏」についての研究はされててその成果も発表されてたよ
    wikiが信用できないというなら俺がリアルで見たことある参考文献を挙げてもいいけど、おまえさんはそれ読んでくれるのかい?
    そのいくつかの本には巻末に引用した一次資料がのってるから精査してみるのもいいかもな
    322. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 13:34  ID:zedGB61o0 このコメントへ返信
    安易なバラマキ政策で国民の人気を取り、それのツケの為に侵略を行い、国を破滅に追い込んだヒトラーのどこが英雄?
    ヒトラーを英雄扱いするのは、教科書に載ってない歴史知識をちょっとだけ齧って真実を知った気になった馬鹿だけ。

    勝てば官軍負ければ賊軍という言い訳もあるが、ヒトラーが英雄になるとすれば、それは全体主義が世界の中心になるという悪夢の時代だけだよ。
    曲がりなりにも民主主義を守ったナポレオンとの違いはそこ。
    同じ独裁者かつ没落者でもそこが大きく違った。
    323. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 14:17  ID:siT0OsM60 このコメントへ返信
    イギリス人やアメリカ人の方が何もしてない有色人種殺してきたよね
    ユダヤ人虐殺もロシアの方が多かったんじゃないのかな
    個人的に一番恐ろしいと思ったのが、ベルギーによるコンゴ人の腕斬り奴隷
    324. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 14:45  ID:ZcdZDbFu0 このコメントへ返信
    ドイツ経済を立て直した手腕を評価する意見多いけどさ
    会社で言うと一時は傾きかけたのを見事立て直したワンマン社長だけど、結局最後には側近の言うことも聞かずに破綻させた張本人じゃん
    普通そういうのを名社長とは言わないし、同じようにヒトラーを英雄とは言わない
    功罪ある功のぶぶだけみればそりゃ立派な人ってことになるのかもしれないが、罪の分のマイナスポイントが大きすぎる
    325. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 15:13  ID:Nds6MM2n0 このコメントへ返信
    ヒトラーについては戦勝国の「真実」ではなく、
    単なる「事実」を知りたいが不可能なんだろうな。
    326. すをみ   2013年09月10日 15:44  ID:kWMHVT.d0 このコメントへ返信
    ※194
    あの~、「旧約聖書」という本を知っていますか?>190はその本の内容を茶化しただけのことですよ。
    327. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 18:43  ID:W021Bp7y0 このコメントへ返信
    でもヒトラーの政治能力は正直微妙だよな。経済政策だってほぼヴァイマール政府がやろうとしてたことらしいし。
    328. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 19:07  ID:b8h5V6fq0 このコメントへ返信
    敗戦70年を迎える2015年には多少の見直しは行われるんじゃない?!
    ユーロ通過同盟の命運はドイツにかかっているわけだし。
    ドイツ自身も2006年のワールドカップ後母国愛を表に出すことがタブーじゃなくなっているんだし、
    そのため南欧諸国に対しても厳しい態度を
    329. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 19:25  ID:9WoABOTX0 このコメントへ返信
    戦争始めるまでは、国を立て直した英雄
    戦後の世界の発展も、ある意味ヒトラーのおかげ

    ユダヤ人がらみを除けば英雄と言ってもいい人かもしれない
    330. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 19:49  ID:8J2Gy3zF0 このコメントへ返信
    正しい反論分にさらりと関係ないおかしな主張を混ぜ込んで
    「全部俺の主張が正しい」とやってる人が居る様な・・・
    331. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 19:59  ID:WW3LUTpT0 このコメントへ返信
    ※213
    神を信じているか、信じていないか、とか?
    ユダヤ人には、ユダヤ人のための神がいて、それが選民思想(神に選ばれた民)の発想のもとになっている。
    だけど中華思想では、皇帝が神の代わり。人間が倫理的にトップに立つと、トップが変わるたびに世界が一変するしかない。中華が人治主義なのも、そのためだと思う。
    332. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 20:25  ID:WW3LUTpT0 このコメントへ返信
    ※298
    「人を殺すのに金はいらない」「国策だから金はケチらない」
    つまりどういうこと?
    333.    2013年09月10日 20:48  ID:FqtgpRo00 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    334. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 21:16  ID:8t3axGCF0 このコメントへ返信
    ※321
    だけど、その詳しいはずの研究へのリンクは貼れないと……
    もう、会話しなくていいよ。ほんとに
    335. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 21:19  ID:5v95.TFx0 このコメントへ返信
    シオニストにとっちゃ英雄だろ
    ナチの反ユダヤ政策が無ければイスラエルは建国できなかっただろう
    336. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 21:51  ID:zVgrikbs0 このコメントへ返信
    ※315
    そんなに下火だったんなら、戦後すぐに東南アジア諸国は独立果たしてるよ。戦争なしでな。
    実際は夢よもう一度と平気で侵略しようとしてたじゃないか。
    失敗の言い訳に騙されてるんじゃないよ。
    337. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 22:45  ID:bTJ6M9Jv0 このコメントへ返信
    ドイツにおいても敗戦70年を迎える2015年にはナチス政権に対する多少の見直しは行われるんじゃない?!
    ドイツ自身も2006年のワールドカップ後母国愛を表に出すことがタブーじゃなくなっているんだし、
    そのため南欧諸国に対しても他国を尻目に厳しい態度を取ってるわけだし、それでも世界各国は、ユーロ通過同の救済してもらいたいためにドイツに期待をかけているんだから、ドイツが右傾化してナチス政権を見直して再評価
    したとしても表だって文句を言うのはユダヤ勢力くらいだろう。
    そのユダヤ勢力もアメリカにシリア空爆させることができないくらい衰退しているんだから。
    338. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月10日 23:12  ID:VW2GUWsH0 このコメントへ返信
    ※336
    徐々に衰退して「下火になる」と「完全に無くなる」ことの違いが分らんのか?
    15世紀~17世紀と比べて植民地主義のあり方はどうだ?
    少し考えて物言えよ。

    どの道に本は関係ないな。
    339. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 00:36  ID:nXFWDj.g0 このコメントへ返信
    英雄っていうか奸雄?
    340. 名無し   2013年09月11日 02:07  ID:TIE552HhO このコメントへ返信
    ヒトラー「日本人は猿」
    341. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 02:26  ID:P4.0921A0 このコメントへ返信

    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
    歴史は悪・正義は関係無しに真実のみを記録に残すべき。
    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

    悪・正義などは見方次第でどうとでも変化する。
    捏造の歴史からは何も学べない。真実の歴史から学べることは非常に多い。


    342. 名無しさん   2013年09月11日 02:54  ID:HoZcrDyf0 このコメントへ返信
    しかし、ヒトラーを作ったのは主にフランスを筆頭にする欧米諸国と言う事実
    美大の選考が入学認めてたら別の人物がナチス党率いただろうがやることは変わらんだろう
    343.     2013年09月11日 04:16  ID:l8CzvQ4tO このコメントへ返信
    アドルフさんは英雄かもしれないが、天才ではなかったな
    344. 名無し   2013年09月11日 04:54  ID:wlsmJK46O このコメントへ返信
    スターリンという巨悪と比べたらヒトラーはマシ
    あの時代は、危ないやつばかりだった
    345. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 05:01  ID:ZffMde4X0 このコメントへ返信
    フォードがバックアップしてたな。
    346. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 11:06  ID:sxC3tjU40 このコメントへ返信
    >>341
    >>捏造の歴史からは何も学べない

    捏造史って、結構、有意義なんだが。
    たとえば、連合国プラス韓国が行った南京大虐殺についての被害者数についての変遷とか。
    347. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 11:16  ID:6cfSOHyg0 このコメントへ返信
    ナチスはワイマール憲法下の民主制で普通選挙によって与党になった
    そこから独裁制に持っていくまでの手際がすごい
    SAだったかが国会議事堂を襲撃したり、半私兵の準軍事組織を持っていたんだよな
    348. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 11:48  ID:XHYXIJxz0 このコメントへ返信
    ヒトラーの大罪は戦争に負けた事と、ホロコーストをしなかった事だ
    349. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 13:38  ID:0SldGFK60 このコメントへ返信
    相手国の非道を恥知らずにも糾弾してる者達は自分らの国が完全に聖人とでも思っとるの?
    350. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 14:06  ID:DvaJ.1W50 このコメントへ返信
    善人ではないけど英雄ではあると思うよ。
    個人的には悪名すらも武器にして戦う曹操みたいな男だと考えてる。虐殺も時代と相手が違ったら今ほど非難されてたとは思いがたい。

    >>348
    俺はホロコーストの原因になったシオニストが既にアメリカに逃げてるのに、そのまま本当に無辜のユダヤ人やポーランド人を殺戮したことが罪だと考えてる。俺らで例えるなら鳩山の無礼の責任を問われて俺らが各国に処刑されるようなもんだろ。
    351. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 19:58  ID:wNcwY5Vn0 このコメントへ返信
    画像で見る「コレがハイパーインフレだ!」NEVERまとめ
    ttp://matome.naver.jp/odai/2127555187599065901
    これを救ったとなったら英雄にも思う

    今の日本で自民は国民に不利な政策も実行しているにもかかわらず
    対中韓の姿勢というだけで相当な指示があるのにね
    どの国もおかしかった時代のヒトラーの批判はそうできるもんじゃないよ
    352. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月11日 20:39  ID:0VzGNsWh0 このコメントへ返信
    ※336
    日本が勝ったから独立出来たならまだしも負けた戦争で日本のおかげってのはちょっと・・・
    まだ連合国のおかげで朝鮮半島や台湾が独立出来たって方が説得力ある。
    政治的空白が生まれたことにより独立が早まった地域はあるけど単に結果論でしか無い。

    あの戦争が無くてもアフリカと同じように徐々に独立したんじゃないですかね。植民地統治なんて基本赤字だし日本も朝鮮なんて手放しただろう。
    353. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 00:15  ID:d0occ6WP0 このコメントへ返信
    ※52
    いや大日本帝国の戦争は正義だよ
    植民地にこれでもかと配慮してお人よしの田舎者丸出し
    建前を理解できないお花畑文化人や軍人のオンパレード
    そのおかげで現地民に足元見られて苦労とわりをくうのはいつも日本人
    戦後お前のようなお花畑から批判をくうけどその考え自体が大日本帝国の劣化コピーでしかない
    ようは百姓思想のどっちもどっち論
    むしろ過去の戦争から日本が学ぶとすれば日本が正義じゃなかったとかではなく
    正義のために戦争をしてはいけない、利益の為にこそ戦争をすべきという事だ
    354. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 00:26  ID:d0occ6WP0 このコメントへ返信
    ※315
    インドネシアなんて日本人足元見られまくっておだてられて独立の為の武器弾薬どころか軍事知識までかすめとられてるやん
    何がムデルカだよ
    日本のおっちょこ正義のおかげやん
    大日本帝国の戦略をとにかく悪にしたくてたまらないみたけどむしろお前みたいな平和主義バカサヨこそこいつらをかばってやらんといかんのじゃないの?
    日本の場合なぜか右翼がかばう流れになっちゃってるけど
    355. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 01:36  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    アジア解放なんて対米戦に付随する作戦だ
    何故アジアに進出したかというと、石油をはじめとする重要資源の確保とその安全のためだ
    それを主とすれば元の宗主国からの開放は従目的に過ぎない
    本当に正義なら、対米戦関係なくいずれかの時点でアジア解放のための戦争をしたのだろうが日本にはそんな気はなかった
    まあそれでも欧米の植民地支配から解放につながったのは事実だが、自分で正義とか言っちゃうのはおこがましい
    あの時の日本を正義というなら、もともとは化学兵器製造施設破壊が目的だったのにそんなものは見つからず、後になって「でもフセイン政権の圧政からイラク人を解放したから正義なのだ」と言い出したアメリカとどう違うんだよ
    356. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 05:35  ID:JI5IL4ch0 このコメントへ返信
    ※355
    アホか
    お前のは正義なんて自己満足に過ぎないからそんなものは存在しないなんて言う中学生の偏屈そのものだ
    自己犠牲を厭わず植民地の助力に最大限配慮しようとする征服者が正義でなくてなんなんだ?
    インパール作戦なんてなんの利もないインドの為の戦闘に助力してるし
    理想主義では成り立たず、結果(経済的破綻など)現実の前でぼろを出し、苦しめる結果になったにすぎん(その場合も現地民だけでなく日本側も苦しんでいる)
    自分で言うのがおこがましいから正義と言っちゃダメとか感情論を挟んで語るなっつってんの
    正義だって弁護してる人々は別に正義だったからホルホルしたいわけじゃなくてブラックプロパガンダに対するホワイトプロパガンダ活動(弁護活動)なのよお前分かってる?
    当時日本の為だけを考えて行動すればシナ欧米みたいに奴隷化、もしくはジェノサイドをすれば一番手っ取り早いのよ分かってる?
    自分を守らなければならない、ひいてはアジアを守らなければならない、それをやるのは力のある者がやるしかなくて泥をかぶるしかない
    日本はその為の犠牲を惜しまないどころか植民地には最大限の配慮をするなんてアホな統治しちゃった自己犠牲野郎を正義でないとするなら人類史自体に正義なんてないよ
    357. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 06:00  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    おいおい自分でプロパガンダだって認めちゃうのかよw
    まあ確かにあの戦争が正義だというのは戦時中の日本のプロパガンダそのまんまだなw

    >理想主義では成り立たず、結果(経済的破綻など)現実の前でぼろを出し、苦しめる結果になったにすぎん

    自分の力量以上のことをやろうとして案の定失敗して現地人を苦しめたことは認めてるんだな
    南方進出の最大にして第一の目的は資源目的だったの既に述べたが、一万歩譲って仮に善意でアジア解放に乗り出したのだとしても、出来もしない無理な計画を立てて破綻させ現地を混乱させてしまった事実は正当化できない
    仮に動機が良くても、やり方が不味くて不幸を招いたら正義なんてとてもとてもw

    まあ自分でホワイトプロパガンダって言ってるくらいだから、開き直って弁護のための弁護をしてるんだろ?お前さんは
    そういう客観的な考えを破棄したスタンスを感情論って言うんだよ

    >植民地には最大限の配慮をするなんてアホな統治しちゃった
    んなこたーない
    普通に虐殺や弾圧を行なってる
    358.    2013年09月12日 06:14  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    359. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 06:21  ID:s870Zx9B0 このコメントへ返信
    ※357
    おいおいお前ホワイトプロパガンダの意味わかって使ってる?恥ずかしいなぁ
    まぁ諜報戦に弱い典型的な日本人らしいけどせめて調べてから書き込んでね?捏造じゃないんだよ?
    ホント、お前みたい知ったかバカの田舎正義を振り回す輩が先の大戦について何の分析もせず昭和日本に蔓延ったから日本はやられ放題なんだぞ
    大体お前は植民地の現地人なめすぎ
    一方的被害者として単純に考えてるんだろうけどとんだ間違いだ
    単純に征服側=加害者-植民地側=被害者として考えてるんだろうがそんな単純なものじゃない
    当然彼らは彼らなりの利で動く
    なので実際は狡賢くすきあらば征服者を騙し利用せんとする緊張関係なわけだよ
    支配する側も楽じゃない、むしろ支配する側こそが一番苦労するのは企業でも国でも一緒だわな
    百姓日本人の情緒的感覚なんて世界に通じないんだよ
    それが分からないから征服側である日本人はお前みたいに簡単に現地人に感情移入なんかしちゃって騙され放題
    それぞれの地域、立場によってそれぞれの目線、野心がある
    自分の目線を基準にして世界の人々を考える傲慢な日本の左巻き特有の加害者-被害者(善悪)二元論は大日本帝国の失敗から日本人が何も学んでおらずむしろ同じ失敗を世界に対し繰り返している事を意味するぞ
    360. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 06:37  ID:s870Zx9B0 このコメントへ返信
    >虐殺・弾圧の爪痕があるからこそ、現地では日本軍のことをこのように教えてる

    お前の貼ってくれたリンク先の各々の教科書、これぞまさに根拠なきブラック(もしくはグレー)プロパガンダそのものじゃないか
    これらをソースに実際の根拠を示さず現地人が言ってるから真実で、日本側が言ってる事はブラックプロパガンダだとお前は情緒的判断(現地人への感情移入)してこれらをコロッと信じちゃったわけね
    さすが現地人はしたたか、日本人みたいな甘ちゃん単純バカとは違う
    当時の状況や自分たちの相対を把握せずに被害者でございと来たもんだ
    中韓と一緒だよ
    361. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 06:40  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    アホだの小学生だのバカだの田舎正義だの罵詈雑言を並べ反論した気になってるだけだな
    百姓日本人ってどういうことなんだろうな
    お前さんは日本人を称えたいのかディスりたいのかどっちなんだよ支離滅裂だぞ
    とにかく落ち着いて感情的にならないでください^^

    >それが分からないから征服側である日本人はお前みたいに簡単に現地人に感情移入なんかしちゃって騙され放題

    現地人に騙されたから虐殺して黙らせましたってか
    それのどこが正義なんだよw
    362. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 07:07  ID:s870Zx9B0 このコメントへ返信
    ※361
    お前ホントバカだな
    日本上げか下げかのどちらかなんて二元論でしか考えられないとか真性だわお前
    別に日本人を称えたいわけでもディスりたいわけでもなく、間違いに対する現実を語ったまでだよ?

    で、「現地人に騙されたから虐殺して黙らせました」のソースはどこなんだ?
    旧植民地の連中が教科書で教えてる帝国軍人たちの残虐行為の証拠は?
    いくらバカでもまさか根拠も示さずにこいつらのプロパガンダに乗っちゃったわけじゃないよねぇ?
    363. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 07:13  ID:s870Zx9B0 このコメントへ返信
    あ、ちなみに百姓日本人てのはクローズド空間で世間に通用しない自分らだけの掟みたいなもんで自分を規定するんだわ
    とにかく視野が狭い、騙されやすい、事なかれ主義、長いものには巻かれろ、それでいて成功者や強者に対する嫉妬や執念がすさまじい
    で、社会の事物を公的な物差しでなく自分の情念で判断して白黒つけちゃうわけ
    ね?お前そっくりでしょ?
    364. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 07:15  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    そんなこと言うのなら、日本軍が正義だというソースと証拠を出してみろってんだ
    自称ホワイトプロパガンダさん
    俺の出したURLがソースとして認められないというのであれば、おれはお前さんがだすかも知れないソースでもよっぽどの物でない限りソースとして認めるわけにはいかないな
    365. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 07:21  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    俺が言いたいのは、日本はアジアに良い影響も悪い影響もあたえたということ
    独立に寄与したことは良い事だったんだろう
    でも「日本軍は正義!それ以外は認めない」というのがお前さんの主張だろ?
    二元論はどっちだよ


    366. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 07:33  ID:NCP0t37b0 このコメントへ返信
    ※358
    のデータの示し方はあまり良くないかも、一つの物だけだと比較も出来ず間違いも分からない
    情報は基本的に真偽を問わなければ(むしろそれを問うためにも)多い方が良い、ならば二人が意見を言い合うこの状況は良い事なのかもしれない
    これを繰り返せば比較的正しいだろう結果(=歴史 が得られるかもしれない

    一応個人の感覚的な物はなるべく排除した方が話しやすいと思うけど
    でも自分的には日本の「日本連合に加えてやる」的なやり方は結果的に良い方向に働いたかな?とは思う
    367. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 07:41  ID:s870Zx9B0 このコメントへ返信
    ※365
    ん?公的な物差しからすると最大多数の最大幸福を配慮した日本軍は正義だったと語ったまでだよ?
    それに反論は認めないなんて主張はしてないけど?
    対するあんたの反論が百姓日本人のどっちもどっち論や善悪二元論、果ては旧植民地の各国の教科書とかそれこそプロパガンダの産物であろう怪しいソースで否定してかかるから非難してるわけなんだが?
    大体正義ならみんなハッピーになるなんてそれこそおこちゃまの空想お花畑じゃあるまいしどんな事物でも結果良い影響、悪い影響あって当たり前でどちらに転ぶか分からない
    なのでそんな理屈では正義の否定にならないんだけど?
    368. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 07:46  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    ※366
    そういうことであれば、こういうのもある
    ttp://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/sd/index.html

    この中にある、
    「日本は残忍でその行動は横暴であったけれども,占領時代はわれわれにとって利点もあった。」

    が一番端的に実体を表してると思う
    俺は日本善玉正義論も、その逆の真っ黒でいいことなど何も無し論も支持しない
    369. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 07:54  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    ※367
    いろいろ中身のない言葉を並べて誤魔化してるが、要するに俺には求めたソースと証拠だが自分では出すことはできないと
    自分が出来ないことを他人に求めるんじゃないw

    お前さんは日本軍が征服者だったことは認めてるよな
    自分でそう言ってるんだから

    征服者とは
    実用日本語表現辞典
    読み方:せいふくしゃ
    武力などを用いて対象を屈服させ、支配するようになった者を意味する表現。

    この意味をどう捕らえても正義とは結びつかないぞ
    つまりお前さんが自分で正義を否定してる
    それでも正義だというのであれば、破綻した論理だ

    370. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 08:05  ID:NCP0t37b0 このコメントへ返信
    ※368
    そういう事ではなく、:4NfzbraO0さんはとある事柄(ここではアジアの教科書)を絶対だと思って語っているように見える
    それだとやはり相手陣営だけの情報と言う事で、すり合わせは難しいと思われる

    要は視点の違いが必要と言う事、だと思うのです

    それと”正義”の捉え方は人それぞれで、なおかつ日本が安定に寄与したとするならば、そう思う人にはやはり正義であり
    そういった意味ではs870Zx9B0さんの言う正義は破綻していないはず、あえて語らない方が話しやすい所ではありますが・・・
    371. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 08:22  ID:4NfzbraO0 このコメントへ返信
    ※370
    そういうことであれば、日本軍側の一時資料を提示しないといけませんね
    でもおれはただの一般人なのでムリですと正直に言ってしまいましょう
    それでも日本は戦後、現地民に与えた犠牲を調査し、それを元に賠償費を算出して戦後補償したことがその傍証になると思いますよ
    すくなくとも、日本は犠牲を与えたことを認めたわけですから

    正義は主観的な物

    という方向にもっていかれると、もはや話は平行線で交わることはないでしょうね
    ただ、日本が占領した国が言っているのならともかく、「自称正義」にどれだけの価値があるかは、アメリカが正義の名の下に今も戦争してることをみればわかるのではないでしょうか?
    372. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 09:10  ID:NCP0t37b0 このコメントへ返信
    それぞれの言い分自体は全く間違っていないと思う
    確かにソースは必要で、その教科書も相手のにとっての自称正義の可能性もあり、そこが良くないと指摘されているっぽく、それも正しく
    アメリカが正義の名の下に今も戦争してること等に疑問を抱くのも感覚的には正しいと感じる
    でも考え方や問題に対する取り組み方の違いで争っている「正義vs正義」になっているだけで、お互い本当に言いたい本質的な部分はとても真剣な物なのだと思う

    ただ、正直偉そうにお二方に水を差す事になってしまったのは申し訳ない・・・
    373. エラ通信   2013年09月12日 11:21  ID:CvrsBjwi0 このコメントへ返信
    >>368
    敗戦国としてすべての名誉を剥奪され、今もなお悪質なプロパガンダに悩まされている日本国の日本人の一人として、その手の“ボクは双方の意見を取り入れる中立”ってなー。

    すでに俺は20年前に通過したんでいわせてもらうが、まったくもって不公正で反日原理主義とかわらないぞ。

    なにしろ、今もなおアイツラの反日プロパガンダは拡大しつづけているんだから。
    で、しかたないから、元の資料あたってみたんだよ。いろいろと。

    そうしたら、“なぜ、これが虐待とみなされる? 虐殺? これが?”って事例ばっか。
    検証すればするほど、戦勝国に対する敗戦国に対する悪魔化以外に、論拠がみつからないんだよ。
    374.    2013年09月12日 12:08  ID:CvrsBjwi0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    375. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 17:43  ID:1xKp9HLz0 このコメントへ返信
    >>ヒトラー唯一の罪は敗北したという事
    フィンランドが言うと説得力あるな…どんな手を使っても敗北だけは避けようとした国だもの
    376. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月12日 20:02  ID:J0Otf6Pa0 このコメントへ返信
    しかし、ある人種皆殺しとは よく考えたもんだ
    377.    2013年09月13日 10:53  ID:A0G9QYi00 このコメントへ返信
    殺したユダヤ人は不穏分子でドイツに忠誠してればSSにすらなれたんじゃないっけ
    それならどこの国でもやってそうなもんだが
    378. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月13日 20:52  ID:7vD.KixJ0 このコメントへ返信
    有名人でいいんじゃない?
    英雄じゃなくてさ
    379.    2013年09月13日 23:23  ID:VA4XcPly0 このコメントへ返信
    英雄でも負けたり、頭ぶち抜いたりする。
    てめぇらがトチ狂ってるし、英雄ではない。露が侵略した。皮肉つまらん。
    てめぇらの英雄が英雄ではない。
    てめぇら図に乗るんじゃねぇよ。捏造偏向歪曲するんじゃねぇよ。生きてる価値ねぇからさっさと消えろカス。
    380. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 11:52  ID:yAeRI7nM0 このコメントへ返信
    ホロコーストやったから悪人という米が多いが、やっていない東條 英機もムッソリーニも戦勝国のやつらにとっては同列の扱い。自殺しなかったとしても文明にたいする罪とかいわれて適当な罪状がでっちあげられるのでないか?やっぱり負けたからの評価だよね。
    381. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:17  ID:uk.BRguG0 このコメントへ返信
    第一次世界大戦後のどん底を世界相手に戦争仕掛けられるまで国力を復活させたんだから間違いなく英雄だろ
    そもそも古今東西英雄なんて最後は失敗してるもんだ
    最後にとちったからって評価はおちん
    プロセスが大事
    382. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:27  ID:baLpRjm00 このコメントへ返信
    ネイティブアメリカン、日系アメリカ人、アボリジニ、ホロドモール、原爆×2

    ホント 戦場(?)は地獄だぜ!フゥハハハーハァー
    ホロコーストなんて可愛いもんよ、証拠も無いしな!と言う事で伍長閣下は間違いなく英雄
    じゃなきゃ白人はみんなド畜生か人類の癌って事になっちゃうからな!HAHAHA
    383. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 01:29  ID:fv2CkGqV0 このコメントへ返信
    ドイツ復興はエーベルト、シャハト、シュトレーゼマンたちの功績
    ヒトラーの功績はそれほど大きくはない
    一方でナチスの残虐事件のうちヒムラーやラインハルトが調子こいて起こしたものがヒトラーのせいになってたりもする
    ヒトラーの罪悪も言われてるほど大きくはない
    384. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月17日 10:02  ID:d.5yQGY10 このコメントへ返信
    ユダヤ虐殺と敗北が最大のネックだよな
    とはいえ敗北はあらゆる政策の失敗という意味も含んでいるのだけど
    385. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月26日 12:10  ID:u02O20FE0 このコメントへ返信
    指導者としては二十世紀最優の人物だったと思う
    386. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月26日 12:17  ID:u02O20FE0 このコメントへ返信
    指導者としては二十世紀最優の人物だったと思う
    387. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月30日 23:42  ID:0mTz1R770 このコメントへ返信
    凄い人だとは思う
    生まれた時代が違ったら本当に英雄だったのに。
    388.    2013年10月26日 12:09  ID:.x63qSnV0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    389. woolrich ダウン   2013年10月27日 22:50  ID:cZlaCCqn0 このコメントへ返信
    ,クリスチャン ルブタン 店舗 ニュージーランド第一、二、バレエ団のバレエダンサーは模型の集合の週年はTamsinクーパーニュージーランドロイヤルバレエ団、演技と一緒にIDダニーデンファッションモデルの金曜日に3月15日と3月16日(土曜日)は歴史は悠久なダニーデン駅
    390.  軽快散歩   2014年03月15日 01:08  ID:AooiGxymO このコメントへ返信
    経済と軍事などで、一定以上に優れた能力を発揮し得た人たちを登用し得た、 という事は、 彼らの言わんとする事柄の一定以上を理解し得た、という事なのだから、 一定以上に、理知的な共感性の優れた人であった、という事でもある。 自分の家事使用人たちの中に、ユダヤ系の女性が居る事を知っていながら、 保護し通していた事が、米国のユダヤ系の女流作家の著書に記述される、など、 やはり、一筋縄ではいかない、 精神の多面性を持ち合わせてもいた。
    391.    2014年04月12日 16:53  ID:LC6MxHC1O このコメントへ返信
    ヒトラーは優れた哲学者であり思想家だった。同じことをイエスキリストにも言える。どちらも弟子が馬鹿であった。
    決定的な違いは圧倒的に後世に対して敗者であるということ。それが彼の限界を表すものだ。
    彼が勝者の立場であったら今頃数えきれない信奉者に神格化されていたと思う。
    よってヒトラーはナポレオンと同格であり、英雄ではある。
    392. モンクレール sacai   2014年09月19日 11:54  ID:vTspbVfW0 このコメントへ返信
    2013年8月30日、日本を代表するファッションデザイナー、コシノジュンコによる「THE PALACE GALA ORCHESTRA DINNER」がパレスホテル柧─摔崎_催された。 この日のために特別編成をされた40名余りの「PALACE HOTEL TOKYOフィルハーモニー」による壮大なオペラを上演。 テノール歌手のジョン?健?ヌッツォ、ソプラノ歌手の小川里美らが出演し、 ファッションショーと合わせて豪華な一夜となった。 ファッションのみならず、世界に日本の文化を発信し続けるコシノジュンコ。 日本を代表するファッションデザイナーである彼女の活動と、その思いをインタビュー。 【THE PALACE GALA ORCHESTRA DINNER Produced by JUNKO KOSHINO at PALACE HOTEL TOKYO】放送スケジュール 9月18日(水)12:00?(初
    393. 無味無臭なアノニマスさん   2014年12月28日 21:44  ID:tA0DEDos0 このコメントへ返信
    国内からユダヤ排除しようと思ったらナチスみたいなやり方しかないからね
    ヒトラーは正しい政策を実行しただけ
    394. 無味無臭なアノニマスさん   2015年09月26日 01:42  ID:r2dDC3EQ0 このコメントへ返信
    素人ながらWW2終戦まで調べたけどヒトラーって確かにドイツでは英雄でもおかしくないんじゃないかと感じた。でも勝者側がそれを許さないんだろうね。日本からしてみれば世界中植民地支配してた欧州の大国ははっきり言ってクズだよね


    画像投稿(アップローダーを開きます)