コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:26 No.14927412

(イギリス)

ヨーロッパ文化や遺産に最も貢献した国は何処なのか。

議論しよう。

1379017575537


boards.4chan.org/int/res/14927412



Comment by anon 09/12/13(Thu)16:28 No.14927500

(クロアチア)

俺たちはオスマンのヨーロッパ侵入に対する防波堤になってたのに村八分にするとか。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:30 No.14927564

(カナダ)

イタリアは濃い青色になるべき
スウェーデンでんに色がついてるのはない
オランダ、ベルギー、チェコ共和国に色が塗られてない
ポーランドが濃い青色とかないわー


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:30 No.14927576

(オーストラリア)

ローマ帝国だろ

もうスレ落としていいぞ


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:30 No.14927582

(ノルウェー)

スウェーデンに色が塗られてるのにノルウェーは真っ白ってこれは一体どういうことか。

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:57 No.14928562

 (ロシア)

 ↑連中にはベルイマンがいるだろ。つまりそういうことだ。

イングマール・ベルイマンは、スウェーデンの映画監督・脚本家・舞台演出家。スウェーデンを代表する世界的な映画監督として知られる。

『第七の封印』や『沈黙』のような、形而上学的とも言われる代表作から難解な作家とも評されるが、一方で(時に難解なテーマを伴ってはいても全体的には)わかりやすい作品も多い。また、女性を主役に据えた作品が多いのも特徴である。

Ingmar_Bergman_Smultronstallet

イングマール・ベルイマン


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:31 No.14927604

(ベルギー)

とりあえず全部白く塗ってベルギーだけ青色にしてくれたらいい。


Comment by anon 09/12/13(Thu)16:31 No.14927608

(クロアチア)

なんでスレ主はトルコに色つけてんだ

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:34 No.14927700

 (カナダ)

 ↑トルコはヨーロッパ南部を支配している期間に文化的に多大な貢献をしているだろ

 クロアチアを含めてな。

  Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:51 No.14928368

  (フランス)

  ↑トルコという敵の存在によって南部を一致団結させたという点で?


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:32 No.14927627

(イタリア)

このスレはイタリア人が荒らしまくるだろうからお前ら気をつけとけよ


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:34 No.14927691

(ポーランド)

ポーランドが濃い青色でイタリアとオーストリアが淡青色って。

別に母国のことを嫌ってるわけじゃないけどバカバカしいとしか言えないなこれは。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:35 No.14927743

(フランス)

スウェーデンとイタリアが同レベルってどういうことだ。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:37 No.14927808

(日本)

ギリシャ

過去から現在にかけてEUに影響を与えてるから。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:37 No.14927810

(ブルガリア)

イタリア、ギリシャ、オーストリア、オランダは濃くするべき

ポーランド、ポルトガルは淡青色にするべき。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:37 No.14927824

(イタリア)

スイスが淡青色なのにオランダが真っ白とか


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:40 No.14927950

(ベルギー)

ベルギーはヨーロッパの戦場で北部ルネッサンスの心臓部分だったのに

「てめーらよりポーランドの方が上だからwww」とかなんなの。

ベルギーは独立後200年もたっておらず、西ヨーロッパの新しい国の一つです。独立以前の二千年間、ベルギーはヨーロッパ列強の活動の場、時には戦場でした。実際、列強の全ての国がベルギーを支配したことがあります。

ベルギー旅行ガイド


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:43 No.14928047

(クロアチア)

オーストリアが濃い青色じゃない
オランダが濃い青色じゃない
ポルトガルが淡青色じゃない
ポーランドが真っ白じゃない
トルコが真っ白じゃない
ハンガリーが真っ白じゃない
スウェーデンが真っ白じゃない
北部アイルランドがイギリスの一部になっていない

10点中0点


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:48 No.14928251

(スウェーデン)

「国際板」のお前らが歴史について云々言うとか爆笑だな


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:52 No.14928402

(ルーマニア)

全ての文化がルーマニアから動き始めたってことを勘案すればルーマニアは濃い青色になるべき。

バルカン諸国と共同して他のヨーロッパを防衛したという事実もある。

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:54 No.14928450

 (イギリス)

 ↑ワロタ

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:54 No.14928473

 (ポーランド)

 ↑ルーマニアさん自演乙です。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:55 No.14928506

(ロシア)

イタリアよりポルトガルの方が貢献度が上って何事?

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:56 No.14928538

 (クロアチア)

 ↑イギリス人は女王がいるアメリカ人にすぎないってこと分かってるの?

  Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:58 No.14928583

  (イギリス)

  ↑誰からも話題にされないクロアチアが発狂しててワロタw


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)16:58 No.14928596

(デンマーク)

イタリアとギリシャ無視とかスレ主は何考えてんの?

0f202105


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:00 No.14928636

(ドイツ)

ポーランドがヨーロッパ文化にどういった形で貢献したと?

それともスレ主はポーランド人に国土を奪われるまでポーランドに住んでたドイツ人のことを言ってるとか?


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:00 No.14928652

(レバノン)

ヨーロッパはフェニキア人の領土ですゆえ。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:02 No.14928697

(スウェーデン)

とりあえずポーランド真っ白にしろよ。

それ以外はどうでもいいから。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:04 No.14928765

(ニュージーランド)

イタリアは濃い青色に塗るべき(濃い方がより重要だって言う意味だったらの話だけど)。

あとウクライナも取り上げてやるべきじゃないかな。

大半のロシア文化は元々はウクライナ発祥だし。

現在のロシア人は様々な民族の混血によって成立しているのでその起源をひとつに絞ることはできないが、国家や文化、言語の変遷において「ロシア民族」の祖となる人々は、北東ルーシと呼ばれる地域に古くから居住していた。

その地に暮らした東スラヴ系の諸部族はフィン系の民族と隣接しており、言語や文化、習慣において大きな影響を受けた。

ロシア


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:08 No.14928903

(ポーランド)

1347361803

※ウィキペディアでは「第一次ウィーン包囲でのヤン3世ソビエツキ」となっていましたが第一次ウィーン戦争が1529年で、ヤン3世ソビェスキが1629-1696年に生存した人物であることから「第二次ウィーン包囲」の間違いだと思われます。
『第一次ウィーン包囲でのヤン3世ソビエツキ』(Sobieski pod Wiedniem、1883年)

ヤン・マテイコ


ヤン3世ソビェスキは、ポーランド王(在位:1674年 - 1696年)。フメリニツキーの乱、近隣諸国の侵略とそれに伴う大内戦(大洪水時代)によって荒廃したポーランド・リトアニア共和国の立て直しに22年の治世を捧げた。

国民からの信頼厚く、卓越した軍事的才能によって華々しい戦果を挙げた名将であり、1683年の第二次ウィーン包囲で勝利して英雄として名を馳せ、敵のオスマン帝国に「レヒスタンの獅子」と呼ばれて畏れられた。

Jan_III_Sobieski_2

ヤン3世 (ポーランド王)


第二次ウィーン包囲は、16世紀後半以来徐々にではあるが衰退していたオスマン帝国のヨーロッパにおける軍事的優位を決定的に崩す事件となった。第二次ウィーン包囲がオスマン帝国の衰退を決定付けたとみる評価がオスマン帝国史の叙述においては通説となっている。

第二次ウィーン包囲


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:08 No.14928908

(アメリカ合衆国)

西洋思想のすべてはソクラテスの以前と以後で分けることが出来る。

イタリアとはいえギリシャと同レベルに位置するには値しないと思うけど。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:10 No.14928949

(スペイン)

ギリシャの哲学者がトルコで誕生したという事実を前に僕は一体どういう顔をすればいいのか。

tales-de-mileto-2

タレス(タレースとも、古希: Θαλής、希: Thalēs、紀元前624年 - 紀元前546年頃)は、古代ギリシアの哲学者。

タレスはフェニキア人のテリダイ一族の名門の家系から生まれた。政治活動に従事したのち自然の研究に携わるようになる。彼は多才な人物であったが、特に測量術や天文学に通じており、ヘロドトスによればその知識を用いて日食を予言したといわれている。

これは天文学上の計算から紀元前585年5月28日と考えられる。また地に落ちた影と自分の身長とを比較して、ピラミッドの高さを測定したとも言われている。

タレス


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:12 No.14929021

(アメリカ合衆国)

オリンポス級:ギリシャ
最上級:イタリア
上級:フランス、イギリス、ドイツ
それなり級:スペイン、オランダ、ベルギー、スイス、アイルランド、オーストリア

他は全部ヨーロッパ文化に何ら貢献してない。

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:14 No.14929093

 (スペイン)

 >>14929021

 ポルトガルもそれなり級に入るだろ。

 大航海時代の口火を切ったんだから

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:16 No.14929141

 (スウェーデン)

 >>14929021

 アイルランドが何で入ってんの?

 アイルランド入れるくらいなら代わりにロシア入れた方が良くね?

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:16 No.14929161

 (アメリカ合衆国)

 >>14929141

 いや、ロシアは西欧じゃないし

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:19 No.14929271

 (スウェーデン)

 >>14929161

 スレ主はヨーロッパ文化や遺産に最も貢献したのは?って明確に書いてるだろ。

 それにまだお前なんでアイルランドを選んだのか理由を言ってないじゃん。

 ジャガイモ飢饉が何かヨーロッパ文化や遺産に重要な影響を与えたか?

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:23 No.14929374

 (アメリカ合衆国)

 ↑ジョイスにベケット、ボイルにイェイツそれにバークリー。

 上級に連なる国には入らないだろうけどそれなり級に入る程度の貢献はしてる。

ジャガイモ飢饉は、19世紀のアイルランドで主要食物のジャガイモが疫病により枯死したことで起こった食糧難、およびそれによってもたらされた一連の被害を指す。

1841年に行われた調査では、人口は800万人を少し超えていた。

しかし飢饉の発生した直後、1851年に行われた調査では、アイルランドの人口は6,552,385人であった。10年でほぼ150万人が死亡、あるいは国外脱出したと考えられる。

ジャガイモ飢饉


ジェイムズ・オーガスティン・アロイジアス・ジョイスは、20世紀の最も重要な作家の1人と評価されるアイルランド出身の小説家、詩人。

ジェイムズ・ジョイス


サミュエル・ベケットは、アイルランド出身のフランスの劇作家、小説家、詩人。不条理演劇を代表する作家の一人であり、小説においても20世紀の重要作家の一人とされる。

サミュエル・ベケット


彼の研究は錬金術の伝統を根幹としているが、近代化学の祖とされることが多い。特に著書『懐疑的化学者』 ( The Sceptical Chymist) は化学という分野の基礎を築いたとされている。

ロバート・ボイル


ウィリアム・バトラー・イェイツは、アイルランドの詩人、劇作家。

神秘主義的思想をテーマにした作品を描き、アイルランド文芸復興を促した。日本の能の影響を受けたことでも知られる。

ウィリアム・バトラー・イェイツ


ジョージ・バークリーは、アイルランドの哲学者、聖職者である。

「存在することは知覚されることである」("Esse est percipi"、エッセ・エスト・ペルキピ(ラテン語):英語で“To be is to be perceived”)という基本原則を提唱したとされている。

ジョージ・バークリー


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)17:14 No.14929092

(アイスランド)

アイスランドが全然相手にされてないんですけど・・・

ま、まあいいや。少なくともノルウェーやスウェーデン、デンマークよりも俺たちアイスランドの方がヨーロッパの文化や遺産に貢献してるし。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)18:03 No.14930744

(イギリス)

神レベル
フランス、イギリス(とアイルランド)、ギリシャ、イタリア、ドイツ

最上級レベル
スペイン、ロシア、オーストリア

良レベル
ポルトガル、スウェーデン、ノルウェー、ポーランド、オランダ、クロアチア、ハンガリー

他の国はヨーロッパ文化や遺産に何の関係もないな。

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)18:08 No.14930912

 (スペイン)

 ↑それは結構いいな。

 けど俺ならドイツとイギリスはそれ以外の国と同列に並べないと思うけど。

  Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)18:11 No.14931033

  (イギリス)

  ↑イギリスは産業革命的な面を評価してみた。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)19:32 No.14933337

(イタリア)

1:フランス
2:イタリア
3:ドイツ、オーストリア
4:スペイン
5:バチカン市国
6:イギリス
7:ギリシャ
それ以外

これこそ真実。分かったか。

 Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)19:38 No.14933508

 (イギリス)

 ↑スペインは入るか?

 いや、俺はスペイン好きだけどさ。
 
 それでもスペインがヨーロッパに対して重要な影響を与えたとは思えないんだけど。

  Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)19:41 No.14933590

  (アメリカ合衆国)

  ↑スペイン黄金時代の文学はかなりの影響を与えてると思うが。

  Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)19:47 No.14933764

  (ドイツ)

  ↑スペインはヨーロッパに大量の銀を流入させたろ?

  あとダリとかピカソとかも。


Comment by Anonymous 09/12/13(Thu)20:00 No.14934087

(ブラジル)

1:フランス(ヨーロッパを生み出したという意味で)
2:イタリア(ルネッサンスという意味で)
3:イギリス、ドイツ(鉄道網を敷き詰めたという意味で)

COQ-GAULOIS




キャプチャ



<お知らせ>

四コマ同人誌が完成しました。
キャプチャ
DLsite:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ252351.html
booth:https://drazuli.booth.pm/items/1347278
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/ded2ebb94a-6cd1-4970-8093-f1b6498c140d/
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RJJLVT3

※サンプルの四コマはニコニコ静画にアップしています。
http://seiga.nicovideo.jp/comic/40971


既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプ。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 名無し   2013年09月14日 12:02  ID:BB6UVXZS0 このコメントへ返信
    ローマとギリシャ以外でって縛りで進めるべき話じゃないのか
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:13  ID:x9HfDF.y0 このコメントへ返信
    ローマ>>>フランス>イギリス>ドイツ>スペイン
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:14  ID:ID7uPl3r0 このコメントへ返信
    真っ白な地図を用意して議論すればいいものを、スレ主が色つけちゃったから批判の対象になっちゃったね。
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:14  ID:RPoGd3ef0 このコメントへ返信
    先に言っておくがこれはヨーロッパの話題だからな?
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:15  ID:Ve72HzMe0 このコメントへ返信
    てっきりヨーロッパ大陸以外からの影響を考えるスレかと思ったら違った
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:16  ID:LnfAE4.30 このコメントへ返信
    ギリシャとイタリアって言っとけば間違いないだろ
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:19  ID:e1gMAjvr0 このコメントへ返信
    ヨーロッパの精神はヘレニズムとヘブライズムから
    ギリシャと・・・イスラエル?
    地図には入ってないけど、EUにまだ加盟してないトルコまで色塗られてるならいいよね
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:27  ID:W3a6SEvn0 このコメントへ返信
    ヨーロッパ文化と言っても一枚岩じゃないと思うが。
    フランス人から見たヨーロッパ文化と、ドイツからのそれじゃずれてるだろうし。
    トルコの影響力一つにしても場所によるだろう。
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:27  ID:wUpBGl4c0 このコメントへ返信
    ヨーロッパ文化の対でアジア文化とか言う人いるけど、そんなの無いよね?
    北半球文化なんか無いようにアジア共通の文化なんか無い。
    10. 名無し   2013年09月14日 12:27  ID:qChJRHbJ0 このコメントへ返信
    やっぱギリシャじゃね?あそこがペルシャに負けてたら今のヨーロッパは無かった。
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:33  ID:O2YRIsSW0 このコメントへ返信
    歴史でも国史の長さから見たら、少なくとも北欧圏を最初に統一して強国だった時代もあるデンマークのが
    スウェーデンより色つくんじゃないかな まぁ戦争じゃ負けまくりだったしスレ中でも誰にも触れられてないが
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:34  ID:BT2Sb.Pu0 このコメントへ返信
    世界中の国々なんじゃないの?

    ヨーロッパ諸国は世界中に植民地作って豊かになったんやから
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:34  ID:fJ4A9Jvz0 このコメントへ返信
    芸術なら断然イタリアだね
    クッソ不気味な宗教制限のあるペラい絵を再び人間主体のものに引き戻した。
    文学ではダンテの神曲なんぞいまだに面白く読める
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:36  ID:lpwBhlD.0 このコメントへ返信
    時代がそれぞれ違うが古代ギリシャかローマ帝国だろうな
    でも案外スパルタがアラブ人よる侵略の防波堤になってたりしてたのかな?
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:38  ID:npz.U74G0 このコメントへ返信
    スペイン・ポルトガル・オランダと遅れてイギリスは
    海外から欧州に多大なものをもたらしたんだから濃い青でもいい気がするね
    これらの国がなかったら、食生活やら大分かわってただろ。特にスペインが持って帰ってきたトマト。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:38  ID:eGhw8DsM0 このコメントへ返信
    算用数字が「アラビア数字」と呼ばれるのはなぜかとか、「アルゴリズム」の語源とか、音楽の楽譜はどこで発明されたのかとか、ヨーロッパの人間にはそんな教養もないのか。この分だと、今のヨーロッパ人はローマ教皇シルウェステル2世も知らないんだろうな。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:39  ID:RDClvri40 このコメントへ返信
    歴史というか近代以降の存在感順って感じだなw
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 12:48  ID:qkZ4OZtd0 このコメントへ返信
    イタリア、ギリシャ、フランス、スペインがベスト4かな。
    19. 無味無臭な海賊さん   2013年09月14日 12:54  ID:0.ZsgOoI0 このコメントへ返信
    中世・ルネサンス期にはアルジェの「浴場」には万人単位で「招かれた」ヨーロッパ人が滞在し、ムスリムの「文化」を堪能してたぞ。
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:05  ID:X7Xk.Chv0 このコメントへ返信

    何、4chanの外人はとぼけてるんだろ?
    イスラエル(パレスチナ)一択って知ってるくせに


    21. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:06  ID:Mjvm7iAX0 このコメントへ返信
    そのスペインの銀は日本の島根県の銀です
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:06  ID:.SLwS7MB0 このコメントへ返信
    宗教の与えた影響からすると、やはりイタリア・ローマでしょう
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:09  ID:0.ZsgOoI0 このコメントへ返信
    ※21
    ポトシじゃないの。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:09  ID:o.697LNB0 このコメントへ返信
    ギリシャ、イタリア、フランス

    ぎりぎりで、イギリス、スペイン、ポルトガル
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:09  ID:jUjdjbLH0 このコメントへ返信
    アイルランドは5世紀頃?ヨーロッパ中にキリスト教の伝道師を派遣してたのにな。
    アイスランドまで行ってたし。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:12  ID:AFmpkrht0 このコメントへ返信
    ローマだな、そのローマに影響を与えたギリシャもありかな
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:15  ID:dDfz7yDW0 このコメントへ返信
    文化全体なら、ぶっちぎりでギリシャ(含、東ローマ)とローマ(伊)だろ。
    文字から単語から法律から哲学までなにからなにまでギリシャ・ローマじゃん。

    近代に比重を置くなら英仏。
    あとは番外でイスラエル・エジプトだなw。
    (キリスト教とローマ・カソリックのマリア崇拝≒イシス崇拝の変形)

    それ以外は良い勝負。

    ただヨーロッパではなく、西欧、ならスペイン・ポルトガル・オランダの影響も絶大。
    この3国が地球すべての地域を結ぶ大海洋帝国という西欧文化文明発展の基礎を築いた。
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:20  ID:eZKID0050 このコメントへ返信
    1、イタリア2、ギリシャ3、イギリス4、スペイン5、フランス6、ドイツ
    歴史的に見ればこんな感じ。イタリアは当然。ギリシャはおまけ。イギリスは近代以降の最重要国。スペインが大航海時代にヨーロッパにもたらした影響は莫大。アメリカ大陸の植物は食糧問題の切り札になった。フランスはヨーロッパ宮廷文化の中心。ドイツはEU設立と二つの大戦の中心。
    29.    2013年09月14日 13:28  ID:3hPueVO70 このコメントへ返信
    ギリシャ、ローマ、東方イスラム圏、騎馬民族。

    ヨーロッパの中身なんて、その力学の作用から形成されただけ。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:29  ID:bR3CoFFc0 このコメントへ返信
    >ヨーロッパ文化や遺産に最も貢献した国は何処なのか

    そりゃヨーロッパにとっては皮肉だけど今のイスラム圏である中東諸国に決まってるw

    特にシリアとかエジプトとか現在はイスラエルになってる地中海地域は、ヨーロッパの文化の基礎をつくった

    (まあ全体的に文明そのものの基礎をつくったわけだけど)
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:30  ID:NlVZ47ne0 このコメントへ返信
    イタリア(ローマ)一択だろ、こんなん。
    古代ギリシアの影響は、かなり後付設定で、「ヨーロッパ」との関係性は薄い。
    ビザンツ帝国とかも、非「ヨーロッパ」扱いだったしな。
    語源からしたらいろいろ笑えるが。
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:32  ID:K5UajuOM0 このコメントへ返信
    ケルトはヨーロッパ扱いされないんだな…なるほど
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:33  ID:bR3CoFFc0 このコメントへ返信

    前世紀初頭のギリシャの古写真なんて、人々はまるまる中東文化圏の人達ww

    ギリシャの昔の人達はアラブ人の服装で腰にアラブのサーベルさしてるW





    34. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:36  ID:bR3CoFFc0 このコメントへ返信

    キリストを生んだ土地が近代に続くヨーロッパの歴史と文化に最大の影響を与えた大地

    つまり栄光の中東 パレスチナ!!!






    35. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:47  ID:m6GtFXYj0 このコメントへ返信
    イギリス「みんなイギリスを出すと思ったら、ほとんどがイタリアだったorz」
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:53  ID:uqgGeqQ00 このコメントへ返信
    フランスとイタリアじゃね。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 13:55  ID:edshWTPA0 このコメントへ返信
    そう遠くない未来
    同じスレが立ったら中東の国が濃い青色だろうな
    38. 名無し   2013年09月14日 14:09  ID:oowexMWd0 このコメントへ返信
    ビザンツ帝国をトルコとすると、トルコは濃い青でもいいだろ。
    ローマが滅んでからルネサンスが起こるまで、ローマの文化を引き継いでいたのがビザンツ帝国なんだから。
    野蛮なゲルマン人に西ローマ帝国が滅ぼされてから、ムスリムにビザンツ帝国が滅ぼされるまで、欧州の中心はトルコやバルカン半島だった歴史を、欧州人は意図的に無視している気がする。
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:13  ID:zJZlT3zI0 このコメントへ返信
    ゲルマン民族の大移動で文化全滅の後、6世紀に文芸復興しようとしてアイルランドから輸入したメロヴィンガ朝。
    現在に続く全ての西欧文化はここを再出発点にしてる。

    教養がない。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:16  ID:JAiJKasE0 このコメントへ返信
    パクスロマーナとパクスブリタニカが二強の印象
    あとは外から色々持ち込んだスペインと、古代文明のギリシャ、宮廷文化フランスで5強?
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:16  ID:ItpuNGth0 このコメントへ返信
    やっぱローマかな
    ギリシャがヨーロッパ文化の源流という説は
    近代になって突然出て来た一種のプロパガンダらしい
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:17  ID:SK43GW9O0 このコメントへ返信
    ※30
    ルネッサンスの原動力も、イスラム圏で保存されていたローマ帝国の知識なわけだし、
    イスラムが現代ヨーロッパ文明の立役者なのは明らかだよな
    43. 名無し   2013年09月14日 14:18  ID:6QUJRwJLO このコメントへ返信
    A:ギリシャ、イタリア、イギリス
    B:トルコ
    C:ドイツ、オーストリア、ロシア
    D:スペイン、フランス、オランダ、ポルトガルなど
    E:その他

    こんなイメージだわ
    ローマ、アテネはヨーロッパの先祖みたいなもんだし、産業革命のイギリスも加えてこの3つは別格でしょ
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:19  ID:bUecP3sS0 このコメントへ返信
    基礎を作ったのがギリシャ
    いいとこ取りをして拡散したのが古代ローマ
    終わらせようとしているのがギリシャ
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:20  ID:kMiR1CYP0 このコメントへ返信
    イタリア・ギリシャだけ別格だよね。後は数段下がってフランスかな。

    アジア(イスラム圏除く)だと、中国とインドが別格で、ここ数十年はちょろっと日本って感じかな。

    世界的に見たら、今はアメリカ一択だろうな…。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:24  ID:g43yvoL40 このコメントへ返信
    モンゴルもトルコ並にヨーロッパに影響与えてるんじゃないですかね
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:30  ID:joFa2enB0 このコメントへ返信
    イギリスはイギリスって言って欲しかったんだよね(´・ω・`)
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:43  ID:NPBHlgRb0 このコメントへ返信
    よくわかんねーなーと思ってここまでスクロールしたやついるかい?
    49.    2013年09月14日 14:52  ID:aYe5w4kn0 このコメントへ返信
    イスラム帝国に決まってんだろ
    マドラサでのローマ、ギリシアの研究無くして、ルネサンスは無かった。

    キリスト教神学ですら、歴史的にはヨーロッパ人は、ムスリムから学んでいるんだ。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:55  ID:sEnnRAPp0 このコメントへ返信
    ※21
    石見の銀を扱ったのはポルトガルとオランダでしょ。
    ※23も指摘してるけど、スペインの銀はボリビアのポトシ銀山産だよ。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 14:59  ID:YS5Ukv7Q0 このコメントへ返信
    神聖ローマ帝国って現在のEUのモデルジャン
    ドイツの影響はでかいよ
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:00  ID:Lupg4G.M0 このコメントへ返信
    ビザンチンだろ。アラブ人。
    彼らがいなかったらルネサンスも起こらずヨーロッパは文化も技術も衰退したままだ。
    ヨーロッパ人は本来イスラムに足を向けて寝れない。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:07  ID:9pOOLfWb0 このコメントへ返信
    ※18
    スペインなんて歴史の半分がアフリカの奴隷じゃんw
    ハプスブルグで一時期繫栄したけどその以前からずっと借金返してないし

    ①フランス②イタリア(微妙にローマ)で終了
    イギリスなんかルネサンスほとんど届いてないしドイツと並んで辺境の格下
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:27  ID:6FAnwIkF0 このコメントへ返信

    イスラムじゃね?
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:30  ID:ApY.XLFh0 このコメントへ返信
    ペルシャからも大いに影響受けてる。
    ガラスもその1つ。
    ギリシャには訳の分からん美化した美術品が沢山出てるが、
    エジプトやペルシャは日用品が五万と出て来てる。
    この二つは本物やったんやなと見て分かる程、世界中の文化に貢献してるよ。
    本物の文化文明はオーパーツの様な物ではなく、リアリティが有るかどうかだ。
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:31  ID:Np2ifOKa0 このコメントへ返信
    ※45
    アメリカ特有の文化って何かあるっけ?
    ほとんど他国から入ってきたものばっかじゃない?
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:35  ID:vwSzPoHb0 このコメントへ返信
    蝶が羽ばたくだけで竜巻が起きるんだ、何が欠けたって今のヨーロッパはありえないさ、ドヤァ
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:46  ID:Y.yw1e7m0 このコメントへ返信
    そっか、よくよく考えてみるとピザンティンもイオニア地方も現トルコだからトルコの貢献度は大きくなってしまうのか。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:50  ID:0tHw5tB60 このコメントへ返信
    キリスト教ができたの中東だから、イスラエルじゃねえ。
    60.    2013年09月14日 15:53  ID:GXyY3BPx0 このコメントへ返信
    ヴァイキングの貢献も馬鹿にならないんじゃね?
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:56  ID:60XYGUxW0 このコメントへ返信
    WW2で100年単位で続いていたヨーロッパ支配によるアジア諸国植民地解放をやった日本は無視されるだろう。
    支配はまだアジアに残っている。
    白人のハーフを送り込みアジア各国内での離間工作や反政府組織(民族)への武器供与はいつものヨーロッパだ。決して合法とは言えない方法で影響力(支配力)を残そうとしている。
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 15:57  ID:.7NETr5z0 このコメントへ返信
    大航海時代がなければ今のヨーロッパの繁栄はないだろう
    スペインとポルトガルは重要

    というか結局キリスト教の動きが、近代以前は他を凌いでの影響だと思う
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 16:05  ID:l.uRmEOm0 このコメントへ返信
    ローマの影響が圧倒的すぎる。
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 16:22  ID:vaP7y.Ex0 このコメントへ返信
    ローマ>ギリシャ>>>その他
    65. すをみ   2013年09月14日 16:29  ID:00aVK2o.0 このコメントへ返信
    ポーランドの貢献は、コペルニクス級だというのに! …いや、真面目な話。
    あとはショパンとか、キュリー夫人とか(でも、どちらもフランス人の恋人ができなかったらこれほど有名になれなかったことは秘密)。
    66. 名無し   2013年09月14日 16:58  ID:spZjIt.C0 このコメントへ返信
    ¨By all means, ROME.¨
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 17:23  ID:KHNQw91D0 このコメントへ返信
    ユダヤ!
    68.     2013年09月14日 17:26  ID:JV5Q02SZ0 このコメントへ返信
    1.ギリシャ、パレスチナ、イギリス ←西欧の骨格を作った
    2.イタリア、フランス、ドイツ   ←その骨格に肉付けして豪華にした
    3.スペイン、ポルトガル、オランダ ←大航海時代の覇者
    69. ななし   2013年09月14日 17:27  ID:LUqTRpTt0 このコメントへ返信
    文化的な影響であれば、ギリシャの数学を継承したことがでかいだろ。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 17:37  ID:GHEHh.TF0 このコメントへ返信
    ※欄もちゃんとヨーロッパの話題になってて驚いた。※4さん
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 17:56  ID:YS5Ukv7Q0 このコメントへ返信
    15世以降のイタリアルネサンスって打倒ゴシック(ドイツ)文化で発展してきたんだから
    中世ヨーロッパにおけるドイツの影響も馬鹿に出来ないよ。
    12・3世紀のドイツ王フリードリヒ1世や2世によるイタリア干渉には激しく抵抗していたのに
    14世紀を代表するイタリアの知性であるダンテやペトラルカがドイツ王のハインリヒ7世や
    カール4世にイタリア統一を期待したのも当時のイタリアでゴシック(ドイツ)文化が広まって
    いたのも大きな理由だよ。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:11  ID:krRgFLGf0 このコメントへ返信
    ヨーロッパ人同士の体感的なところはさっぱりワカラン。
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:17  ID:6oUV.EPu0 このコメントへ返信
    アッチラ「わしがヨーロッパを育てた」
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:20  ID:ju7m2Rkp0 このコメントへ返信
    ヨーロッパって、結局自分たちのことが大好きなんだな。
    文化的な貢献もいいけど、裏返しで犠牲になった非ヨーロッパの事にも思い至ってくれよな。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:32  ID:1QraFMzq0 このコメントへ返信
    大陸の場合、民族が移動や滅亡したりするからな。混血して劣化する民族のほうが多い。
    日本のとなりにも変なとこあるシナ。
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:40  ID:ULKPP.0K0 このコメントへ返信
    元祖ヨーロッパ文化という意味でもローマギリシャだろう
    それ以前はエジプトやオリエント系の文化しかなかったわけだし
    パルテノン神殿あたりのの様式は最初のヨーロッパ建築といえるんじゃないか
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:43  ID:TEBOvhlG0 このコメントへ返信
    エジプトさん・・・
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:45  ID:PvN95TDz0 このコメントへ返信
    暗黒中世期にヨーロッパ文化を保存してたイスラム圏じゃない?
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:52  ID:uyU8keyI0 このコメントへ返信
    ヨーロッパって名前がギリシャ神話からきてるんだから、ギリシャがダントツだろ。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:52  ID:YS5Ukv7Q0 このコメントへ返信
    1825年にプロイセン王国で義務教育が法制化された。
    普仏戦争でプロイセン率いるドイツ連合がフランスに完勝すると
    イギリスやフランスなどでも義務教育を急いで法制化された。
    個人的には現在のヨーロッパ文明に産業革命よりも義務教育による
    優秀な人材の発掘の方が貢献しているだろう。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 18:54  ID:vIS5ki4g0 このコメントへ返信
    俺の上っ面の知識だと、ヨーロッパ共通の文化という意味では、どう考えてもローマとかギリシャしか考えられない。
    イギリスの文化なんて、言い方悪いけど所詮は島国文化だよ。
    これ、東アジアにおける、中国と日本との関係でも同じことが言えるけど。
    82.    2013年09月14日 18:57  ID:g7use3.I0 このコメントへ返信
    紅茶とコーヒーとカカオと胡椒の国だろ
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 19:05  ID:FA.UMN500 このコメントへ返信
    ヨーロッパの人って
    もとは、中東系の奴らでしょ???違うの???

    中東とかエジプトになんちゃら文明とかあったじゃん?
    84.    2013年09月14日 19:06  ID:EsPHFKqQ0 このコメントへ返信
    スウェーデンで知ってる人

    ベルイマン、イングヴェイ、ヨーロッパ、シージ、あとフェルゼン
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 19:07  ID:9eGAMHH.0 このコメントへ返信
    上によく挙がってるギリシャ、イタリア、フランス、近代以降のイギリスであってるんだろうけど
    音楽文化考えるとドイツ、オーストリアとかもすごい貢献してるんじゃないかな
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 19:31  ID:3zEfc1Wn0 このコメントへ返信
    やっぱフェニキア人(レバノン)じゃねーの?
    ヨーロッパ・西アジア言語の紀元になったフェニキア語を作った功績って大きいし
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 19:34  ID:Y.yw1e7m0 このコメントへ返信
    ※86
    ヨーロッパ系言語の起源というよりアルファベットの期限ね。フェニキア人の言語は印欧系ではなかったはず
    88.    2013年09月14日 19:34  ID:lAQGOML50 このコメントへ返信
    中東かと思った。
    一時期ヨーロッパより抜きん出てたからさ。
    ヨーロッパの元手になった金やら知識は中東発祥かと。
    89. 名無し   2013年09月14日 19:38  ID:ae77BSlqO このコメントへ返信
    ぶっちぎりは産業革命と香辛料のイギリスさん
    古代ならローマ、ギリシャでツートップ
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 19:43  ID:IPXk6cWF0 このコメントへ返信
    もうヨーロッパって言う一つの国になっちゃえばいいよ
    似たような国の集まりだしなにをいがみ合ってんだか
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 19:58  ID:l1aX7aVX0 このコメントへ返信
    http://drazuli.com/upimg/file314.jpg

    オーストリアの人はなぜもっと威張らないのか
    例の伍長を引いてもかなりプラスのはず
    92.    2013年09月14日 19:59  ID:Rf7daNb10 このコメントへ返信
    いやいや、ユダヤ人の大工の息子が作った宗教が一番でかいだろ
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 20:05  ID:56vwtno90 このコメントへ返信
    「ヨーロッパ文化」を何処から何処までとするかの定義が抜けてるから論議不能な気がしないでも無いorz
    現在のヨーロッパ(これも割れるよね)になるのに強い影響を与えた国(文化の輸入先)、だよね。
    輸出先で独自進化して戻ってないのは除く・・・と。
    ロシアさんの立場が微妙そうだな。
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 20:08  ID:nlaJmoWv0 このコメントへ返信
    イタリア、フランス、オーストリア
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 20:19  ID:N.Dv5Ldt0 このコメントへ返信
    ギリシャ、ローマ、当時のイスラム圏
    これは除外して、ルネサンス以降ってことでしょ。
    そうじゃないと、議論にならないから。

    人口が少ないことを考えると、オランダの貢献はトップクラスだと思う。

    96. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 20:42  ID:1tnTHeCz0 このコメントへ返信
    何故ノルウェースウェーデンと並んでヴァイキングをロシアから地中海にまで広めたデンマークは無視されるのか
    97.    2013年09月14日 20:45  ID:JLAHs0We0 このコメントへ返信
    ビサンツ帝国の正当な後継者はロシアだろう……
    98.     2013年09月14日 20:46  ID:37ahgF75O このコメントへ返信
    こいつら飽きないのか同じネタばかりやって
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 20:47  ID:vg37LutX0 このコメントへ返信
    ※9
    中華文化圏って言葉が教科書にもあった気がするが、実際中国、日本、ベトナム、インドでバラバラだよな
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 20:50  ID:.lqQBaKE0 このコメントへ返信
    ヨーロッパに文化を齎した中東やエジプトからしたら、
    ヨーロッパ諸国なんて何の貢献もしてないようなもんだが。
    多数派を占めるキリスト教からして中東の出だしな。
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 21:02  ID:3zEfc1Wn0 このコメントへ返信
    ※87
    あーまちがえました。フェニキア語、じゃなくてフェニキア文字でした。
    文字の発明って貢献度かなり高いし
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 21:39  ID:Rt3u05b20 このコメントへ返信
    観光名所って過去にその場所に大きな政治勢力と富があったことを
    現在に伝えている部分もあるから、その意味ではイタリアは最強かもな

    あとは、実証主義や近代科学の発祥を考えるとオランダあたりも貢献デカいし
    神聖ローマ帝国やハプスブルク家由来のウィーンがあるオーストリアは
    もっと評価されてもいいだろうな
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 21:54  ID:.oYQEaDh0 このコメントへ返信
    首を落とす時に失敗すると処刑される人が痛くてかわいそうだ!人道的に処刑をしよう!って言ってギロチン開発して処刑される人の苦痛を減らして処刑をする事に尽力し人道的なフランスww
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 22:04  ID:FFuyU8I80 このコメントへ返信
    ローマ一択
    これが覆るのにあと何百年かかるんだろ?
    105. 名無しさん   2013年09月14日 22:17  ID:OcTuhtmQ0 このコメントへ返信
    ルーマニアの朝鮮化…
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 22:22  ID:0DnMt5T.0 このコメントへ返信
    イタリアさん大権威じゃないのか?
    歴史上ブレまくりでも、あんまり叩かれてないのは
    ローマのおかげだと思ってるんだが
    107.    2013年09月14日 22:29  ID:4hGXjasg0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 22:38  ID:dvV5naHD0 このコメントへ返信
    どこが欠けてもヨーロッパらしくなかったかもね。
    私たち東洋人から見ると西洋は興味深いねぇ、すごく限定された地域でよくこんなに分離したこと。
    世界地図には拡大図が欠かせない。
    109. 名無しさん   2013年09月14日 22:48  ID:IqdYr9h2O このコメントへ返信
    フェニキア人ワロタw
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 23:13  ID:qMc4Jebi0 このコメントへ返信
    ヨーロッパ文化はイスラム経由の文化流入とコンスタンティノープル(ビザンティン滅亡)の人材流出が無ければ成り立たないわけで。

    111. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 23:23  ID:VC3u24s10 このコメントへ返信
    ローマ法を作りその概念が位置づいてるのが現在の欧州でありアメリカ。今とは違う民族構成になっているがイタリアでいいじゃないのか
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月14日 23:49  ID:BIdSqdjB0 このコメントへ返信
    イギリス省いてドイツはノーカン
    長老がローマとギリシャで
    イタリア、フランス、スペイン、オランダ、オーストリアとかそのへん
    113.    2013年09月14日 23:50  ID:9pHz9yNm0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 00:00  ID:RB.jteWD0 このコメントへ返信
    簡単に言うとケルトを核としてユダヤ精神とギリシャ精神。
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 00:53  ID:Y9lMzFkF0 このコメントへ返信
    ヨーロッパ史やヨーロッパ美術史は大概ギリシャから始まるけれど、これって西洋人が西洋だけで「自己完結」したいという願望が根底にある気がする。
    だって、ギリシャだってエジプト文明の影響抜きには語れないし、当時の地中海世界(南欧と中東と北アフリカ)を考えてみれば、ヨーロッパなんて括りは存在しないよね。それにヘレニズムを考えれば、その後、その影響は無くなったとは言え、ギリシャ文明は中東の文化の親とも言える訳で。だから、ヨーロッパ美術史を例えばエジプトから始めない合理的理由もない気がするんだ。

    既存のヨーロッパ史観に対してずっと思っていた疑問だけれど、どうこれw?
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 01:17  ID:X1kLXMav0 このコメントへ返信
    神聖ローマ帝国下の中世ゴシック文化、
    ハプスブルク君主国での近世バロック文化
    そしてプロイセン王国の近代文化
    ドイツは各時代万遍なく先進地帯だ。
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 01:34  ID:8bexrj3z0 このコメントへ返信
    ヨーロッパ文化に貢献した国
    以下はマジなので反論は認められないねぇ〜

    古代:エジプト、ペルシア
    中世:なし
    近世:イスラム諸国、モンゴル帝国、中国
    現代:アメリカ合衆国、日本
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 01:52  ID:wXRZa8Ca0 このコメントへ返信
    ※115
    まあ、所詮ネットの反応だし、書き込んでいる奴も正確な歴史を知っているとは思えない
    そもそもモンゴル帝国に西洋が一時期押された事も知らないで、「昔からヨーロッパは
    世界で一番優れていて、アメリカを作った偉大な大陸なんだ」と思い込んでいるのが現状

    特に4chanはRedditに比べて、その傾向が強い
    119. 名無しのミリヲタ(37年もの)   2013年09月15日 02:07  ID:NC1HF3Pd0 このコメントへ返信
    昔読んだアジア太平洋地域の国際関係の本に、「欧州は共通の文化圏が国単位に分かれているのに対して、アジアは異なる文化圏が同じ地域に集まっている」と言うような事が書かれていたのを思い出した。
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 03:05  ID:gL9DFHok0 このコメントへ返信
    ※119
    確かにその通りだね。

    日本一ヶ国だけを見ても、
    アメリカマンセー、アメリカ文化マンセーなアメポチ民族集団が居る一方、
    共産主義マンセー、中国マンセー、北朝鮮マンセー、ソ連マンセーでゲバ棒と火炎瓶を所有して打倒米帝日本軍国主義を掲げる民族集団が居る。
    他にも、アニメ、ゲーム、漫画、同人誌、特撮などに惜しみない投資をし、
    いわゆるアキバ文化、萌え文化、オタク文化、大きいお友達文化を嗜む民族集団も居れば、
    「アニメ、ゲーム、漫画、同人、その他オタク的な物は社会的に害悪で青少年の健全育成に悪影響だし、
    そもそも汚らしくて恥ずかしい代物だ。」とエログロナンセンスやオタク文化に関する物を徹底的に嫌悪し弾圧する、
    自民党、公明党、創価学会、統一教会、PTAの様な民族集団も存在する。

    アジアには日本を始め、思想的・文化的に相容れない複数の民族集団が一ヶ国に共存している国が珍しくない。
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 03:43  ID:MgdMtD4N0 このコメントへ返信
    そもそも現在の国名、国境線とかで語ろうとすること自体ばかげている。
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 04:05  ID:MgdMtD4N0 このコメントへ返信
    ※120
    >アジアには日本を始め、思想的・文化的に相容れない複数の民族集団が一ヶ国に共存している国が珍しくない。

    欧州でもそうだよ
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 04:22  ID:TkOzHeJQ0 このコメントへ返信
    ギリシャ文化はヨーロッパの起源とか良く言ってる功績を簒奪してるのに無視しててワロタ
    てか影響って点ではウマイヤ朝なんかも入るだろうし、中世のイスラム王朝はかなり影響与えてるだろw
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 05:02  ID:Im2uPmRK0 このコメントへ返信
    色が薄いとかついてないって揉めてるなw案外仲わるいのねw

    ま、アジアから見れば19世紀までそこが世界の中心だろ?
    こっちから見れば全部真っ青で全てが影響を与えたと思うけどね。
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 06:02  ID:yUGjf9aX0 このコメントへ返信
    そもそも「ヨーロッパ文化」という抽象的な表現の時点で無駄な議論だな。

    まあ、美味いご飯を作れば貢献したことになるんだろう。
    そういう観点なら、イタリア、フランスの貢献度は高いな。
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 06:56  ID:EipWD1s.0 このコメントへ返信
    アメリカだろ
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 07:24  ID:5yK3qjf40 このコメントへ返信
    中世ヨーロッパは文化的に未開 ←その通り
    ローマ文化をアラブルートで取得した ←その通り
    だからヨーロッパはアラブに感謝しろ ←はい???

    最後の意味が分からない
    日本はインド文化の通り道となった中国に感謝しろ
    日本は中国文化の通り道となった朝鮮に感謝しろ
    ってのと何が違うの?
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 07:47  ID:uTRdJwJB0 このコメントへ返信
    いや、南アメリカ大陸だな。特にインカ。
    ジャガイモとトマトなくして今のヨーロッパ文化は考えられないだろ?
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 08:04  ID:Zcs..SNa0 このコメントへ返信
    基督教の影響が一番でかいと考えるとローマやな

    130. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 08:41  ID:NG1.UTGX0 このコメントへ返信
    文化なんて作用して影響受け合ってできたもんだろ。
    それぞれの国でどう発展させてきたものかってことだから
    いろんなアジアの国の文化に影響を与えたって点でそこは中国でいいんじゃねえの。
    131. 無味無臭なアノニマス   2013年09月15日 08:45  ID:gL9DFHok0 このコメントへ返信
    5 キリスト教が広まりキリシタンが増えた事もローマが滅びた原因の一つ。
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 08:45  ID:S.pyGMc.0 このコメントへ返信
    オーストリア・ハンガリーの二重帝国にもちょっとは触れて欲しかった。
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 09:14  ID:K0jfwIDg0 このコメントへ返信
    ローマ一択
    あいつらに支配されなければ、欧州の民族自決は多分中世以降を待つことになる
    その間にイスラム化の波に飲み込まれた可能性が高い
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 09:15  ID:rffAalZi0 このコメントへ返信
    日本がないとジパング伝説もジャポニズムもないし、ひょっとしたら植民地もいまだ中国の自治区みたいな感じであったかもしれない。
    そう考えると日本もヨーロッパ文化に貢献しているかも。
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 09:17  ID:8TnMF8sX0 このコメントへ返信
    ※127
    これほんと?それもおかしくない?
    例えるなら日本が中国文化をモンゴルルートで取得したみたいな違和感がある。
    ほんとは異人種でロシアと言いたいけど、古代に無いからね。
    ヨーロッパ人は古代ローマの末裔じゃないね、それじゃぁ。
    日本の場合、古代中国の姫氏を名乗り、中国大陸側が姫国と認識してた頃もあるんだよ。
    実際今でも古代呉語を使ってるのは日本だけだし。
    完全な異人種に中間に入られてるって事は、ローマの末裔じゃないと意味してる。
    前から欧州のラテンは中東中央アジア系の血に見えたけど、古い欧州人(文明人)は中東人じゃないのかなぁ。
    感謝云々はどっちでもいいけど。 
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 10:02  ID:wXRZa8Ca0 このコメントへ返信
    ※135
    そもそもヨーロッパは航海技術が発達するまでは、アジアに比べたら技術も低く、魔女狩りが
    行われるくらい、キリスト教が妄信されていて、とても先進国とは思えないほど荒れていた。

    それがモンゴル帝国が衰退し、やがてスペインとポルトガルが航海技術を使って、次々と
    世界地図を作っていくんだが、いかせん領土を奪って強くなった国なので、そこに住む原住民を
    「自分達より劣っている」と考えるようになって、植民地主義と人種差別が生まれた。


    今でも欧米の人は「自分達白人は非白人(アラブを含む)を文明化させた偉大な民族」と思い込みがちだけど、
    大英博物館にある様に、他の国から略奪した事で成長を遂げた事を忘れてはいけないと思うわ。
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 10:12  ID:DwGRbXWp0 このコメントへ返信
    中国もほんのちょっと影響与えてるよね
    今でもそうだし
    日本は影響与えてねーな 昔はずっと中国一強だったし
    138. A   2013年09月15日 10:54  ID:mOHZ2C2u0 このコメントへ返信
    ギリシャ イタリア
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 11:57  ID:cLg4u6V80 このコメントへ返信
    フランスの国鳥のニワトリ
    美食家の国らしく食べて美味しいからだとか
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 12:29  ID:38ZO7gqo0 このコメントへ返信
    ※99
    中華圏にインドも含まれるの?
    支那文化の源泉ではあるけど。
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 13:06  ID:38ZO7gqo0 このコメントへ返信
    ※51
    神聖ローマとおはドイツなのか、オーストリアなのか。
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 13:34  ID:rrf.I9sX0 このコメントへ返信
    ※135

    2ちゃんねるばっかりやって、何一つ本読まないんだろうなこいつ。歴史無知すぎるだろ。
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 13:41  ID:rrf.I9sX0 このコメントへ返信
    ※136

    2ちゃんねるで得たような聞きかじりの珍説はチラシの裏でどうぞ、ルネサンスは大航海時代より前
    モンゴル帝国の最盛期と同時にイタリアで起こってる、スペインの興隆とシルクロードの衰退は
    もっと後の話で、それとは関係ない。そもそもヨーロッパの興隆が貿易支配云々という考え自体が
    100年以上前の歴史観だよ。経済史の発展とともにそんな珍説はまともな学者は誰も唱えない
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 13:43  ID:rrf.I9sX0 このコメントへ返信
    ※115

    2ちゃんねるばっかりやってる低学歴ネトウヨ史観丸出しです。ここは無職低学歴のネトウヨがおおいから
    たくさん賛同がついてるね
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 13:47  ID:CFjf5QFl0 このコメントへ返信
    大体、今の国境線で分けようとすることが無意味だな。
    146. 無味無臭のアノニマス   2013年09月15日 14:15  ID:W0REtvHhO このコメントへ返信
    5 ヨーロッパは多数の国々が集まって一つの文明圏を築いているが、
    日本は一ヶ国で一つの文明圏を築いている。
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 14:46  ID:pvHkCoWG0 このコメントへ返信
    イスラム国
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 17:06  ID:8TnMF8sX0 このコメントへ返信
    ※142
    じゃぁあんたが書いてよ。
    古代のヨーロッパ、主に白人の歴史を簡潔に教えてほしい。
    衣食住について、文化について。
    無知というがこちらは最近まで欧州の中世以前について、殆ど考えた事ないんだわ。興味無くて。
    よく考えたらゲルマニア展なんて聞いた事ないしね。古代展見つけたら必ず行くけど。
    2ちゃんはあんたより確実に見てないよ。
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 17:58  ID:30e4tTDR0 このコメントへ返信
    お前馬鹿だって皆から言われるだろ?^^
    150. 旅行してみた個人的実感   2013年09月15日 22:14  ID:0fjlWtcx0 このコメントへ返信
    1、 ドイツ 間違いなくEUの中心。
    2、 スイス 小国ながら、しっかりやっている。
    3、 フランス もうちょっとだ。
    4、 スウェーデン、デンマーク まあ、よくやっているが、ヨーロッパの中心じゃない。ちょっとわびしい
                    スウェーデンは小雨の日が多い。デンマークはスウェーデンにとって南国。
    5、 イタリア マジメ人間と、インチキ人間とバラバラ。過去の栄光は過去のもの。これでは他のEU諸国から信        用されなくても仕方ない。
    &、 旧ユーゴスラビアあたり いくぶん戦前のヨーロッパの面影が残っている。
    7、 ギリシャ あきらかに主体は旧トルコ帝国。古代ギリシャははるかな昔であったと感じさせる。
            イタリアから面白さを抜いた感じ。
              
    イギリス、アイルランド、スペイン、ポルトガルはまだ行っていません。
    151.    2013年09月15日 22:43  ID:s874j9R70 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月15日 22:48  ID:s874j9R70 このコメントへ返信
    つうかネトウヨを煽り文句で連投してるのがいるがw
    と言う事はやっぱアッチ方面の猿なのか
    153. 名無し   2013年09月16日 01:25  ID:3WFX.8CR0 このコメントへ返信
    <丶`Д´>どうして世界文明の起源の韓国がないニカ?
    154. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 06:07  ID:ITkWC1Hi0 このコメントへ返信
    モンゴルの影響なんて微々たるものなんやな
    ハンブルグステーキを残したぐらいなんやな
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 06:49  ID:jbwK1yhD0 このコメントへ返信
    ハンブルクステーキじゃなくてタルタルステーキじゃね?
    ドイツだと豚肉を使っていてメットというけど
    156.     2013年09月16日 07:04  ID:ndlP.zts0 このコメントへ返信
    イタリア・ギリシャは別格だけど、
    ドイツの近代科学文明への貢献が無視されすぎだろ。

    ・アンモニア生成と化学肥料による農作物の生産性向上、火薬の大量生産
    ・量子物理学の幕開け
    ・原爆の基礎となる原子核分裂の発見
    ・ロケット技術

    この点だとアメリカが別格過ぎるがヨーロッパではないので。
    イギリスが文化文明の意味で輝いていたのは産業革命のあたり。
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 13:32  ID:pPMFJYEH0 このコメントへ返信
    文明と文化はちょっと違うと思うの。
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 16:43  ID:pPMFJYEH0 このコメントへ返信
    サッカーってイギリス発祥だよな?
    現代ヨーロッパの文化はサッカー抜きでは語れないと思うがどうだろうか
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 18:42  ID:Wn61ki260 このコメントへ返信
    ヒットラーが「ギリシア」をヨーロッパ文明の祖としたから、
    オーストリアじゃね?
    160. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 19:06  ID:eyCbt7tY0 このコメントへ返信
    ※56

    確かにアメリカ特有の「文化」はあまりないかもしれないけれど、アメリカは「文明」レベルで世界に大きな影響を与えている気がする。影響が大きすぎる「文明」だから、普段我々が気付きにくいというかね。

    例えば、食文化で言えば、ハンバーガーという個別の料理がアメリカ文化かどうかということは別として、今の様なファーストフードの概念を作って広めたのはアメリカだと思う(勿論、個別には寿司もファーストフード的だということは分かるけれどね)。
    音楽で言えば、ポップスやジャズやブルースというアメリカ文化はさることながら、大々的に何万人も人を集めて電飾で演出されたコンサートを開くということもアメリカ的だと思うんだ。

    だから、あとから考えてみれば、「ああ、この時代は世界は実にアメリカ的だな」っていう総括をされる気がするよ。
    161. まとめブログリーダー   2013年09月16日 19:34  ID:mYFzHns30 このコメントへ返信
    文化チートローマ帝国
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 19:54  ID:US4.CiwS0 このコメントへ返信
    モーツアルトがいなかったら欧州に存在価値はなかった
    だろうね
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 21:13  ID:JCoWfg2v0 このコメントへ返信
    影響力や文明じゃなくあくまで「文化」だろ?
    ならローマ一択だよ
    フランスドイツオーストリアはローマのパクり文化だしな
    164. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月16日 23:50  ID:ClNjyqPc0 このコメントへ返信
    ※156
    その程度の貢献を大げさに言い出したら主要国はどの国もあるよ。
    君の言ってる窒素固定だって、ハーバーボッシュ法と対になるオズワルト法はバルト三国であるラトビア・エストニア(当時はロシア領)でドイツ人に発明された。ドイツという国(プロイセンもオーストリアも)はぶっちゃけ関与していない。

    スペイン・ポルトガル:トマト、ジャガイモ、トウガラシを新大陸から持ち帰った。大航海時代。
    オランダ:大航海時代と近代的経営(東インド会社など)。チューリップバブルに代表される流通革命。
    イギリス:産業革命とパックスブリタニカ、立憲君主制の発明。
    フランス:大陸法の整備と国民国家の発明。

    有り体に言って、ヨーロッパの近代文化文明に対するドイツの貢献は主要国の中では小さい。なにせ国家統一が日本と同じぐらいだから貢献した期間がすごく短いんだよ。
    神聖ローマ帝国(オーストリア)は分裂状態から事実上脱出できず、プロイセンは東の田舎国。
    ドイツが近代でやってる程度のことは英仏も同じ時期に似たようなことをやってる。
    当時は英仏の方が豊かな先進国だから当たり前。
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月17日 00:45  ID:di2mfACC0 このコメントへ返信
    中東だろ
    中東の先進文化がなければ土人から脱出出来なかっただろ
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月17日 03:16  ID:e25.zlg10 このコメントへ返信
    オスマン帝国追い払ったり、ドイツ(騎士団)をぶちのめしたり、中世ではポーランドが割と重要な位置にいた。
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月21日 04:02  ID:QuPoQS1X0 このコメントへ返信
    日本が与えた影響があるとすれば
    19世紀のジャポニズム?
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2013年09月30日 15:06  ID:xUGCkSPv0 このコメントへ返信
    カエサルのガリア統一によってヨーロッパができあがったのだから、
    ヨーロッパについての影響を語る以上、ローマは別格。
    もうひとつ、デーン人の征服によって中世から今に至る体勢の
    グランドデザインができあがったので、スウェーデン、デンマーク、ノルウェイも別格。
    文化そのものは芸術に関してはやはりフランスとイタリアの貢献が大きいが、
    歴史から言ってイタリアの方が影響力が大きい。フランスは新興勢力。
    学問に関してはニュートンのイギリス、デカルトとガロアのフランス、
    ライプニッツとガウスのドイツ、アーベルのノルウェイの影響力が大きい。
    そしてそれら学問の根底には原論がある。これはエウクレイデスのギリシア。
    文学に関してはよくわからんけど、ジョイスのアイルランドはかなり影響があったと聞いてる。
    169. 名無し   2013年10月02日 10:36  ID:htl8KKDaO このコメントへ返信
    ギリシャとイタリア(共和制ローマ、ローマ帝国)の二強に決まってんだろ
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月12日 21:31  ID:a16BOXMi0 このコメントへ返信
    SLAP!!って書かれてる絵のキャラクターって橙?
    171. モンクレール 2014 秋冬 メンズ   2013年10月26日 12:09  ID:.x63qSnV0 このコメントへ返信
    .マイケルさんは1999年に発売した自分のブランドとして、まさに一つの多方面のブランドの舵取り人を含め、既製服、アクセサリーや貴重なファッション集合,モンクレール 2014 秋冬 メンズ.いくつかの露出率最高の女性が世界中の最愛、マイケルさんのデザインは摩耗、は莉&middot,モンクレール 2014 秋冬;
    172. モンクレール 2014 秋冬 レディース アウトレット   2013年10月26日 12:09  ID:.x63qSnV0 このコメントへ返信
    ポール&middot; ,モンクレール 2014 秋冬;氏Costelloは彼の優雅なデザインで知られ、彼の2013春夏コレクションはたいした違いはないの,モンクレール 2014 秋冬 レディース ベスト.服装を取ると、さんの一日でフランスリビエラに女の子と一緒に昼食を食べ、レースのポール再度使用彼のスキルやファッション抜け目作成の集合は、一度も電流が、永遠の
    173. wholesale e cigarettes   2014年06月30日 10:33  ID:2sGBDI9f0 このコメントへ返信
    Dr. Susan Mercado, regional adviser for TobaccoFree Initiative of the World Health Organization (WHO)Western Pacific Region Office, said sisha was proven to be harmful to health in a lot of international studies. The WHO describes sisha – or waterpipe tobacco – as a device made up of pipes from a container half filled with water that serves as a filter for the smoke drawn by suction from a fun
    174. e cig wholesale china   2014年06月30日 10:33  ID:2sGBDI9f0 このコメントへ返信
    ,e cig wholesale china (Responsible editor:admin) in Phoenix is taking a novel approach to dealing with rogue smokers in their nonsmoking rooms by selling them electronic cigarettes to puff on. The Clarendon Hotel in Phoenix Will Sell ECigarettes to Guests Looking for a Fix Yes, the ecigarettes that had us all weirded out by Camille Grammar's psychic friend in are going to be for sale at The Clare
    175. モンクレール bady   2014年09月22日 22:20  ID:.PVE7sVP0 このコメントへ返信
     「CONVERSE(コンバース)」と「Ojaga Design(オジャガデザイン)」、「atmos(アトモス)」がトリプルコラボレーションし、日本にフィーチャーしたALL STAR(オールスター)が登場する。発売は7月上旬が予定されている,モンクレール moka。
    176. モンクレール moka   2014年09月22日 22:20  ID:.PVE7sVP0 このコメントへ返信
    ,モンクレール flamme  セレクトショップのLamp harajuku(ランプ ハラジュク)が、オルタナティブマリッジをテーマにした期間限定店「扉のむこう側」を今日からラフォーレ原宿1階のコンテナショップで開催する。店内では、花嫁もゲストも着られる色とりどりのドレスやビンテージのヘア小物などを販売。期間は6月8日まで。
    177. .   2016年03月04日 03:38  ID:...2EtOJ0 このコメントへ返信
    イタリア>フランス>イギリス>ギリシャ>ドイツ>スペイン>オランダ>オーストリア>ポルトガルじゃない?


    画像投稿(アップローダーを開きます)