コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by EmperorTigerstar

この動画はドイツのポーランド侵攻からドイツの降伏までのヨーロッパ戦線の変化を一日単位で追ったもの。


World War II in Europe: Every Day



Comment by Trekker88888 

(フィンランド)

ロシアは現在でも俺達から奪ったフィンランド東部の領土を占拠してる。

赤軍には気高さなんてのはみじんもない。

カレリア(Karelia)は、フィンランドの南東部からロシアの北西部にかけて広がる森林と湖沼の多い地方の名前である。そこに住む人たちのことをカレリア人と呼ぶ。フィンランド、ロシア、スウェーデンにとって歴史的にも重要な地方である。

1939年の冬戦争および1941年の継続戦争によってカレリア地峡(Karelian Isthmus)およびラドガ・カレリア(Ladoga Karelia)はソ連に割譲され、現在に至っている。

カレリアはフィンランド人にとっては精神的な故郷ともいわれる。国民的な叙事詩「カレワラ」は19世紀半ばにカレリア各地に残っていたフィン人の伝承や歌謡をもとにエリアス・リョンロートによって編まれたもので、作曲家ジャン・シベリウスの交響詩「フィンランディア」もカレリアの原風景からその着想を得たものだといわれている。

Many_Karelias

カレリア


Comment by EmperorTigerstar 

(アメリカ合衆国)

フランスの勝利は犠牲払い過ぎだろ。

 Comment by berrincho 

 (フランス)

 ↑マジノラインね!

 フランスの将軍は馬鹿の中の馬鹿だから。

マジノ線は、フランス・ドイツ国境を中心に構築されたフランスの対ドイツ要塞線である。

フランスは第一次世界大戦において甚大な物的、人的損害を被った。敵国ドイツは大戦に敗北したが、その事をもってドイツの脅威が去ったと捉える者は少なく、ドイツに対する軍事的劣勢の解消が喫緊の課題とされた。先の大戦の経験から消耗戦を恐れ、防衛重視の戦略に傾倒したフランスは、戦闘員の不足を補う方策として、国境地帯における要塞の建設を軍事戦略の柱として位置付けた。

1936年、幾多の曲折を経てマジノ線は竣工。総工費は約160億フラン、維持費・補強費として更に140億フランが投じられた。難攻不落を期待されたが、第二次世界大戦開戦後の1940年に、ドイツ軍はマジノ線を迂回しアルデンヌ奇襲により国境を超える。

アルデンヌの森は自然の要害で、重砲や戦車は通れず行軍は不可能であるとフランス軍は判定していたため、要塞構想の範囲から全く外れていた。しかしアルデンヌから国内に雪崩れ込んだドイツ軍の前に、フランスは満足な抵抗もできぬまま敗北を喫するに至った(ナチス・ドイツのフランス侵攻)。

マジノ線


Comment by WelcomeToTheGunShow2 

(アメリカ合衆国)

スイスだけはどこ吹く風

第一次世界大戦と第二次世界大戦ではスイスは常に中立の立場を取り続けた、中立といっても全く無関係であったわけではなく、逆に中立ゆえにすべての陣営がスイスを舞台に国際諜報、外交、通商を行い、政治難民たちの避難地ともなった。

1940~44年にかけて、スイスの国境の向こう側は全てドイツとその同盟国であるイタリアに占領されており、この時期のスイスは枢軸国によって生殺与奪の権利を握られていた事情もあった(実際にドイツは極秘裏にスイス侵攻の作戦(タンネンバウム作戦)を計画していたが、実行されなかった)。

このような状況下において、スイス政府としては「中立違反」の非難を受けたとしても、ドイツ側とある程度の妥協をせざるを得ない側面もあった。

2つの世界大戦(1914年-1945年)


Comment by Tea Ceremony 

(オーストラリア)

すげーな。ドイツ四方八方に喧嘩売りまくりじゃねーか


Comment by Maja Wrangstadh 

(スイス)

そしてスイスはヨーロッパのど真ん中にあるのに誰からもちょっかい出されていないと。


Comment by sramtenno1 

(不明)

備考

ポルトガルは第二次世界大戦中どっちの陣営に対しても中立だったわけじゃないよ。

だってポルトガルはイングランドと不可侵条約を結んでるんだし。これは1200年代からそう。

ポルトガルもナチスをポルトガルから叩き出してた。

英葡永久同盟は、イングランド(現イギリス)とポルトガルの間で1373年に結ばれ、現在まで続く世界最古の同盟。

この同盟は中世にまで遡り、両国の歴史を通じて重要な意義を持つ。19世紀の半島戦争の際にもこの同盟に従って、イギリスはイベリア半島に出兵した。

20世紀には、同盟は何度も使用された。

第一次世界大戦時、ポルトガル領東アフリカ(モザンビーク)がドイツ帝国に侵攻された後、ポルトガル軍は西部戦線で戦った。
第二次世界大戦中、ポルトガルは中立国であったが、同盟に基づいてアゾレス諸島の基地を連合軍に租借した。
1961年、インドによってポルトガル領インド(ゴア、ダマン、ディウ)が併合された時、ポルトガルはイギリスに援助を求めた。
1982年のフォークランド紛争の際、アゾレス諸島の基地がイギリス海軍に再び提供された。

英葡永久同盟


Comment by 01real1 

(クロアチア)

枢軸国の方々がこの動画を低評価しているようです。


Comment by nic johnson 

(アメリカ合衆国)

ドイツは第二次世界大戦中フィンランドを支援してた。

なんせソビエト連邦は共通の敵だったし。それでフィンランドもドイツからの支援を受け取ってた。


Comment by Mokona127 

(ドイツ)

この動画を学校で見せてくれなかったのは何故なのか

この動画を見せられてたら何時間も何時間も暗記する作業を減らせてたかもしれないのに。


Comment by AAx451 

(アメリカ合衆国)

1939年のヒトラー「希望と変革」

2008年のオバマ「希望と変革」

 Comment by ThreeTwinIndustries 

 (アメリカ合衆国)

 ↑ヒトラーが実際に権力の座に就いたのは1933年の事だけどね。

 まあ君が言わんとするその類似については理解できるけど。

※オバマ大統領は一期目の勝利演説で「希望と変革」を何回も出したことをよくネタにされています。


Comment by Jesus Gandaria 

(アメリカ合衆国)

この動画見て「ゴールデンアイ 007」で遊ぼうって気分になった。

プレイヤーはイギリス諜報機関「MI-6」の工作員、「007=ジェームズ・ボンド」として数々の指令を受けながら、衛星兵器「ゴールデンアイ」の秘密を探っていく。

2007年には、米国のサイトにおいて行われたランキング企画「大きな影響力を持つFPSゲーム BEST15」で第9位に選ばれた。

ゴールデンアイ 007


Comment by Rodney Lewis 

(カナダ)

カナダも一応地図上に登場するのに連合国側と認識されてないんですが。


Comment by AlaskafishStudios 

(アメリカ合衆国)

ちょっと質問なんだけどなんで動画内でフィンランドがわざわざ言及されてるの?

フィンランドの第二次世界大戦中における歴史についてかいつまんで教えてくれない?

 Comment by ThreeTwinIndustries 

 (アメリカ合衆国)

 ↑フィンランドは第二次世界大戦において第三党のような位置づけだったんだよ。

 枢軸国でもないし連合国でもなくただ単にフィンランドはフィンランドとして存在していた。

 第二次世界大戦の初期はドイツとロシアは同盟を結んでいて共同でポーランドを攻め滅ぼした後ロシアはフィンランドに宣戦布告した。

 まあ動画見てもわかるようにロシアの侵攻に対してフィンランドは激烈な抵抗で食い止めたけどね。

 フィンランドは大戦中ずっとロシアから防衛し続けたんだよ

 ロシアが莫大な資源をフィンランドに対して費やしていたからそのおかげでドイツが侵略するのが容易になったというわけ。

 これが君の理解の助けになればいいんだけど。


Comment by rawkarp 

(アメリカ合衆国)

第二次世界大戦の一部に「継続戦争」と「ラップランド戦争」がある。

まあ冬戦争に関して言えば第二次世界大戦の一部かどうかっていうのは議論の余地ありだが。

つまりフィンランドは二つの戦争(冬戦争と第二次世界大戦)に抗って生き延びたってこと

 Comment by MegaMasaman 

 (フィンランド)

 ↑言うまでもないことだけどイギリスは1941年の12月6日にフィンランドに対して宣戦布告してる(形式的には)。

 つまり基本的に第二次世界大戦でフィンランドは四面楚歌だった。

継続戦争は、第二次世界大戦中の1941年6月26日から1944年9月19日にかけて、ソビエト連邦とフィンランドの間で戦われた戦争である。

1941年6月22日ドイツがソ連攻撃を開始すると、フィンランドは当初中立を表明した。しかし、フィンランド領内からソ連を攻撃したドイツ軍に対し、ソ連はフィンランド領内で空爆を行ったため、6月26日フィンランドはソ連に対して宣戦を布告した。

フィンランドはドイツとは同盟関係にないことを再三強調し、この戦争は冬戦争の継続であるとした。このため、この戦争はフィンランドで継続戦争と呼ばれている。

しかし、連合国はこのような主張を認めず、同年12月、イギリスはフィンランドを枢軸国とみて宣戦布告し、フィンランドに同情的であったアメリカ合衆国も国交を断絶、フィンランドの第二次対ソ戦が始まった。

継続戦争


ラップランド戦争(は、1944年9月から1945年4月にかけて、フィンランドとドイツとの間で行われた戦争。戦闘がフィンランド最北のラップランドで行われたことに由来する。

1943年夏、早くもドイツ軍最高司令部はフィンランドのソ連との単独和平合意という不測の事態に備え計画を練り始めていた。ドイツ軍はペッツァモの近くのニッケル鉱山を守るために、兵力を北方に移動させる計画であった。

フィンランドのヤルマル・シーラスヴオ将軍が1944年10月のスオムサルミの戦いで勝利して、北部フィンランドの大部分からドイツ軍を駆逐した。ロタール・レンデュリック将軍の指揮するドイツ軍は焦土作戦を行った。

その区域の住居の3分の1以上が破壊され、ロバニエミの街は燃え尽きた。損害は当時の価値で約3億ドルと見積もられ、10万人の住民が難民となり、戦後の復興の課題となった。

ラップランド戦争


Comment by Princess Trevor 

(アメリカ合衆国)

この動画見てたらタイムトラベルが存在していなくてホッとしたよ。

もしタイムマシンなんかが存在してみろ。誰かが簡単にドイツの行動を分析して間違いを修正してやれるだろ。

そして最終的には大戦にドイツが勝利だ。


Comment by David Sarif 

(オーストラリア)

チビで可笑しなひげを蓄えた歴史上でも指折りの演説家

惜しむらくは軍略に関してはすっからかんだったという事か。


Comment by JlsUno94 

(アメリカ合衆国)

この動画見てたら「コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー」をやりたくてウズウズしてきた

本作では再びシリーズの原点である第二次世界大戦に戻り、ソ連軍視点によるドイツ軍との激突(独ソ戦)のほか、アメリカ軍視点によるシリーズ初の日本軍との戦闘(太平洋戦争)が描かれる二部構成となっている。

今作は「シリーズで最もダークな雰囲気」をコンセプトのひとつに捉えており、例えばソ連軍キャンペーンは「いかに戦争が人間の闇の面を引き出すのか」という観点から主題を「(ドイツへの)復讐、報復」として負傷兵や投降兵といった戦闘意欲のない者に対する問答無用の射殺などドイツ兵への容赦のない行動を取るソ連兵が描かれている。つまりドイツ兵はソ連兵の復讐の対象とされている。

コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー


Comment by gerwim 

(オランダ)

おーこの動画は凄い。

ドイツがどのように進撃して敗北していったのかが分かって良いね。

作った人に敬意を表するよ。


Comment by Patryk Sadowski 

(ポーランド)

ソ連が素晴らしいとか言ってる奴いるけどさ、ソ連とかクソだぞ。

そんな事を言う奴なんか歴史に無知なやつくらい。

ソ連の共産党は2000万人もしくはそれ以上殺してるんだから。

共産主義は邪悪なシステム。


Comment by nGwr 

(ウクライナ)

この動画でかかってる音楽って何?


Comment by EmperorTigerstar 

(アメリカ合衆国)

この動画で0:15からかかってる音楽はメタリカの「Creeping Death」ね。なかなか良い。

※「Creeping Death」

Creeping Death-Metallica


Comment by DoshiMax100 

(イラン)

かつてはソビエト連邦は世界でも有数の国家だったこともる。

それが今のロシアではインフラも工業生産も無きに等しい。

ロシアの国家予算を支えてるのは資源くらいしかないし。

その上汚職が根を張ってる有様。

ドミトリー・メドベージェフ首相は、ロシアの石油ガス収入のロシア予算における割合は、国の経済多様化を必要な水準に保つためには4分の1以下にする必要があると言明した。彼は、ブラジルのテレビ放送「Globo」とのインタビューで、「我々はこの依存から脱却し、4分の1の収入だけが、石油とガスからの収入になるような状況にすべきだ。私は、これは、ロシア経済が多様化する良好な水準と思う」と述べた。

ロシア財務省の作戦資料によると、2012年には石油ガス収入は連邦予算の50,2%に達している。首相は、ロシアには石油とガスを始めとする非常に高い原料輸出への依存が見られると指摘し、「これは危機的状況で、我々にとっては複雑だ。石油とガスだけで我々の国家予算のほぼ50%だがこれは非常に高い依存度だ」と述べた。

ロシアの予算に占める石油ガス収入の割合は25%以下にすべき – メドベージェフ言明


Comment by czbrat 

(オーストリア)

枢軸国の勢力が終盤に向かってどんどん潰れていってるのを見るのは悲しくなるな。


Comment by SUPERNIAPER 

(ドイツ)

もしMSペイントとムービーメーカーだけを使ってこの動画を作ったのだとしたら相当な努力だわ。


Comment by Lucas Neudorf 

(カナダ)

僕は歴史オタであり戦術オタだからこの動画は素晴らしいの一言。




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:03  ID:8NLORKoP0 このコメントへ返信
    ソ連のでかさが際立つなぁ。
    スターリンの粛清で、軍がガタガタじゃなけりゃ、もっと楽に独軍撃退できただろうに。
    2. 無味無臭なアノニマス   2013年10月09日 12:06  ID:9cK.qcb90 このコメントへ返信
    ソ連が青い
    3. 無味無臭なアノニマスさん    2013年10月09日 12:08  ID:pnOQIovG0 このコメントへ返信
    ビフィズス菌が悪玉菌を飲み込んでいく映像が重なった
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:15  ID:4.D.MdXX0 このコメントへ返信
    一方その頃、極東では日本がシコシコと領土を奪取しているのであった^^


    注:このコメントに低評価を入れる方は歴史を直視できない人です^^ 
      それでもよろしかったらどうぞw


    5. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:16  ID:8NLORKoP0 このコメントへ返信
    荒らしにはbadとスルー推奨。
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:17  ID:q83qHUfJ0 このコメントへ返信
    宮崎駿のティーガーの漫画で「戦局広げすぎたツケだな」というセリフがあったけど正にその通りという、
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:17  ID:53ei7An50 このコメントへ返信
    日本では、チームを紅組白組でわけるけど、これは源平合戦に由来するらしい。
    一方、欧米では、青組赤組でわけるけど、これは旧教徒と新教徒に由来するそうな。
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:18  ID:6BxErzcj0 このコメントへ返信
    リアルcivやな
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:29  ID:qSWKNLhw0 このコメントへ返信
    植民地支配からの解放を謳って侵略を認めようとしない国がどこかにあるらしい
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:31  ID:bjDuetut0 このコメントへ返信
    イタリア邪魔wwwww
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:33  ID:IJ3.gLyC0 このコメントへ返信
    ※9
    チベット人を苦界から解放した、中華人民共和国ですね、わかります。
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:34  ID:9eJhu0D.0 このコメントへ返信
    りんちゃんの心の永世中立国になりたい
    無理なら枢軸国側でいいです
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:43  ID:Hx9lGeaz0 このコメントへ返信
    アフリカとか中東とかで、ものすごい偉大なクリエイターが生まれたときに第二次大戦はどんな風に描かれるんだろうか。
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:43  ID:52SXAnmt0 このコメントへ返信
    ドイツの強さに驚嘆した
    そしてアメリカの強さも
    アメリカがいなければドイツの圧勝だったろう
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:44  ID:4JiZuuCk0 このコメントへ返信
    ※4は正しいとも正しくないともいえる中途半端なやつやねぇ。
    荒らしや釣りにすらなってない。

    動画の最後は1945年やしね。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:48  ID:gyGsf.2t0 このコメントへ返信
    ソ連が第二戦線の形成を要求する理由がよく解るね。
    17. その名は名無し   2013年10月09日 12:54  ID:SAFZ3c.u0 このコメントへ返信
    米4,9
    一緒に成って侵略したのに否定する国民が、有るそうな

    18. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:54  ID:O0oAT5ZO0 このコメントへ返信
    りんちゃん最後ちょっとブラックなんじゃ……。

    そういや『はだしのゲン』で、
    「ムッソリーニは逆さ吊りにされて市民から石を打たれたのに、
    何で天皇は今でもぬくぬく暮らしとるんじゃ!!」みたいなことが書いてあったけど、
    ムッソリーニを石打にしたのは、パルチザンなんだよなあ。
    現在のイタリアでは、ムッソリーニはそんな悪人ってほどの評価でもない。
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:58  ID:7DxvZNnG0 このコメントへ返信
    フランスはドイツに負けっぱなし、八路軍(共産党)は日本に負けっぱなしだったのに、戦勝国()なんだよな。
    米ソは凄いわ。
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 12:59  ID:DRU9bnDr0 このコメントへ返信
    ※18
    そういえば子孫が政治家してるんだっけ、良く批判されないなぁと、思ったけどそういうのもあるのね
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:00  ID:NelPZ96O0 このコメントへ返信
    分裂後の北イタリアは結構最後まで抵抗してたんだなー。
    ヘタリアのイメージあったけど、結構根性あるやん。
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:02  ID:DRU9bnDr0 このコメントへ返信
    ※12
    じゃあ俺は連合国側になってりんちゃんを守ろうかな
    23. .   2013年10月09日 13:04  ID:dGjUv3u90 このコメントへ返信
    実際

    ドイツvsソ連
    日本vsアメリカ

    だからなぁ
    この中に入れるのはイギリスくらいか

    他はその他といってもいいくらい
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:10  ID:y47aBjzZ0 このコメントへ返信
    周りの日和見国家の多さときたら。
    アメリカはまあ実際まったく関係ないのにな
    一番迷惑な存在だよ。ウゼエ事このうえない
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:13  ID:sk2oNnO80 このコメントへ返信
    ※7
    イギリスでは薔薇戦争にちなんで紅白と言うのもある。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:14  ID:6BxErzcj0 このコメントへ返信
    ※21
    あれはイタリアが連合軍に降伏→ドイツ軍がイタリア占領→イタリアの地でドイツ軍が連合軍と戦う
    だったんだぜ
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:19  ID:jms1GXuV0 このコメントへ返信
    >フィンランドは二つの戦争(冬戦争と第二次世界大戦)にあがらって生き延びたってこと
    抗って(あらがって)ではないでしょうか?

    北アフリカ戦線が見え辛い動画だね
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:21  ID:bYty90100 このコメントへ返信
    北欧の方は疎かったからこれはありがたい
    しかし防衛戦戦はやっぱり燃えるな
    フィンランドさんかっけー
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:21  ID:Q1dOYVV00 このコメントへ返信
    ※17
    この手の話題では当時地球上に存在すらしていなかった某K国や某C人民共和国が
    何故か当事国よりも張り切るのはお約束
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:22  ID:jms1GXuV0 このコメントへ返信
    ※20
    たしかムッソリーニのお孫さんのアレッサンドラさん(女性)が政治家だったはず
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:23  ID:UO.Uh99A0 このコメントへ返信
    ロシアって日本以外に面領土問題抱えてるのね
    32.    2013年10月09日 13:28  ID:B0xQv7jM0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:31  ID:ecTtGZX80 このコメントへ返信
    人類の戦争の歴史を5分に凝縮した奴も合わせて見ておきたいね
    34.    2013年10月09日 13:34  ID:CuyZkXgu0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:34  ID:jms1GXuV0 このコメントへ返信
    こうやって映像で見るとマンシュタインのバックハンドブローや
    乾坤一擲の「ラインの守り作戦(バルジ大作戦)」は線香花火程度でしかないんだな
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:35  ID:1DEGr9od0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file593.jpg

    無味無臭劇薬搭載型巡洋艦 ひいらぎ 

    どなたかもっと詳しい資料のご提供お願いいたします。
    轟沈時の資料も残っていたと思うのですが…。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:36  ID:Mr.dRva20 このコメントへ返信
    意外と冬戦争、継続戦争って知られてないのね。日本の教科書にも「冬戦争」って単語すら出てこなかったしそんなもんか
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:40  ID:fdLSLV.M0 このコメントへ返信
    フィンランドさんはちょっと歴史とか風習調べるとイケメン過ぎて惚れる
    あとかわいそうすぎて泣ける
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:41  ID:vWkQZoqq0 このコメントへ返信
    ※18
    あの人はかなり赤い人だから・・・


    きちんと歴史調べればわかるけど昭和天皇の威光を盾にした軍民両方に責任があるだろ
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:42  ID:XVTQam6w0 このコメントへ返信
    ※34
    似たもの同士っていう自覚はあるんだw
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:43  ID:CuyZkXgu0 このコメントへ返信

    これを見ると「週刊空母」状態、物量無双の強大なアメリカ軍でさえ、
    日本軍の戦線を削れるようになったのはようやく1944年の夏ごろだね。


    ttp://www.youtube.com/watch?v=8C4XozKtEXA
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:44  ID:6nbZF7Dt0 このコメントへ返信
    ん?
    EUの創設で、枢軸国が最終的に勝っただろ?ww
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:47  ID:CuyZkXgu0 このコメントへ返信
    ※40
    韓国猿もネトウヨもどっちもどっちと言いたがる半島のかたですね。
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:49  ID:XVTQam6w0 このコメントへ返信
    ※43
    お前のコメントを皮肉ってるってこと分かってないのな さすがアスペ 
    またID変えて逃げるのかな ん?
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:50  ID:jUET1rZ10 このコメントへ返信
    大英帝国やってたイギリスも
    同じく植民地作りまくりの奴隷しまくりのオランダもその他大多数etc国も
    2000万人ぽんと殺したソ連も、イスラフェル()ユダヤンも
    ホロコーストドイツもこいつも
    お前が言うな状態、皆悪くて何が悪い!
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 13:54  ID:53ei7An50 このコメントへ返信
    ※36

    マジレスすると、柊だと、竹木名だから、駆逐艦。巡洋艦の命名にはならんよ。
    戦艦   旧国名
    空母   瑞祥動物
    巡洋戦艦 山
    重巡洋艦 山
    軽巡洋艦 川
    駆逐艦  天気気象、竹木
    という命名基準がある。ただ、当初計画で、別の艦種だったけど、後から別の艦種になったため、かわるものがある(加賀(元は戦艦)とか、最上とか(元は軽巡洋艦))。 

    駆逐艦の場合、木の名前だと、松型(太平洋戦争時)とか樺型(第一次大戦で地中海まで出張った、昔の二等駆逐艦)みたいなのがある。

    なぞの軍艦といえば、戦艦ヒラヌマですわ。米軍の戦果として、なんかしらんけど、1941年12月12日にラジオ放送された。排水量29000トン。うちの国にそんな軍艦はない。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:00  ID:spQCeHlS0 このコメントへ返信
    ※45
    みんなで並んで一等賞だもんね^^
    ん?ぼくはゆとりなのかな?一緒にインフォーメーションセンター(社会的隔離施設)でお母さん待ってようか?^^
    48.    2013年10月09日 14:00  ID:CuyZkXgu0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:02  ID:XVTQam6w0 このコメントへ返信
    ※48
    おいおいスカってんぞぉアスペ野郎
    ttp://drazuli.com/upimg/file594.gif
    50.    2013年10月09日 14:06  ID:CuyZkXgu0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:07  ID:eeZ.l28f0 このコメントへ返信
    二次大戦はアメリカが全て
    アメリカがいなきゃ180度違ってた
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:11  ID:RAqc.uT60 このコメントへ返信
    朝鮮、韓国がすぐ出てくるやつってなんで世界がそこしかないんだろう?

    あー、なるほどねアスペだったのねww
    大丈夫おびえないでw、今の世の中はアスペに対して理解も深まってきたからw
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:11  ID:53ei7An50 このコメントへ返信
    ※18

    ゲンのたとえが、変なたとえなんだよね。
    ムッソリーニに対応するのは、東条英機とか小磯国昭。
    東条は、死刑になったし、小磯は、刑務所で病死している。
    一方、昭和天皇に対応するのは、ヴィットリオ3世。こっちは、引退し手エジプトに亡命したけど、刑罰をくらっていない。

    これなんでかというと、立憲君主制の国の場合には、国王に対して刑罰を問えないから。そもそも昭和天皇を罰しようとするのが無理筋。

    まあ、イタリアは、ムッソリーニに対して肯定的な評価があることはある。戦争しただけで、ドイツみたいに変なことしたわけじゃないから、弱かったけど。
    マフィアを撲滅一歩手前まで追い込んだのは、ムッソリーニ政権だけ。
    このため、連合軍の情報収集やシチリア上陸作戦にカロジェロ・ヴィッツィーニやラッキー・ルチアーノなどのマフィアが協力した。
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:14  ID:1DEGr9od0 このコメントへ返信
    ※46
    すごい!まったく知りませんでした。
    テキトーにそれっぽく並べてすみませんでした。昼休みのヒマつぶしに
    描いている絵日記のようなものにとても詳しいご指摘ありがとうございます。
    これからはキチンと調べてからヒマつぶしするように心がけます。
    ありがとうございました。なんだかほんとに申し訳ない…。

    55. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:17  ID:3K7YuP3r0 このコメントへ返信
    アルジェリア一瞬じゃねーか
    56.    2013年10月09日 14:22  ID:XVTQam6w0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    57. 名無し   2013年10月09日 14:24  ID:E9LzwcxcO このコメントへ返信
    はだしのゲンなんて後半は経験談でも何でもない共産系週刊誌の言うとおりに書いてただけだからな

    だから三光作戦なんて日本軍には無かった中国で教育を受けた捕虜しか知らない筈の言葉も普通に出てくる
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:26  ID:eH3MdOkP0 このコメントへ返信
    動画見てると、戦線を分断される=補給を絶たれると
    あっというまに撃退されてしまうのがよくわかる
    59. 名無しさん   2013年10月09日 14:28  ID:E9LzwcxcO このコメントへ返信
    そしてこれら争いの歴史が遂に究極の浄化思想
    共産主義を生んだ訳だ

    そしてそれを最も阻んだのが日本

    そして日本敗戦後に共産主義はありとあらゆる手段で日本に仕返しし今に至ると
    60. 名無しさん   2013年10月09日 14:32  ID:E9LzwcxcO このコメントへ返信
    日本軍は補給を断たれ損耗率が50%超えても戦って戦線維持したからな
    そんな兵士は西欧やアメリカじゃあり得ないから驚かれ現在の武士道の過大評価(?)に繋がってる

    インドの独立に貢献したのはガンジーよりもインパール作戦とボーズだったってイギリスの将軍すら認めてるのに
    都合が悪いから評価はされないな
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:37  ID:xA0a.bhU0 このコメントへ返信
    ナチスドイツもイギリスもそして日本も対ソでは一致してたのに…
    米の馬鹿が余計な事を
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 14:48  ID:0WUa.LHC0 このコメントへ返信
    最後周りからどんどん内側に追い込まれてるのが可哀相すぎる

    でもよく分からなかったのは、フランスは降伏した後復活したって事?
    枢軸陣営に飲み込まれた後また青くなってたので気になった。
    63.    2013年10月09日 14:48  ID:CifaiVuz0 このコメントへ返信
    ハーツオブアイアンなら絶対枢軸勝てるのになあ〜
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 15:03  ID:6gCWi7Oq0 このコメントへ返信
    ごめん…今更なんだけど枢軸って英語でaxis powerだったんだね
    初めて知った。
    65. すをみ   2013年10月09日 15:12  ID:VcgAnn4.0 このコメントへ返信
    ※53 マフィアを撲滅寸前まで追い詰めたのは、ムッソリーニ~

    その通りで、だから逆さ吊りにされて殺された。しかも情婦さえ一緒に。あれは、明らかにマフィアのリンチだよ。
    パルチザンと言えば聞こえがいいが、昔も今も、南イタリアで武器を取る者なら、マフィアに話をつけているか、もしくはマフィアそのもの。
    それを知っていたなら、漫画の主人公にあんなセリフを言わせたはずはないだろう、と思いたいが、どんな理由があろうと、人を殺した後で逆さ吊りにまですべきだ、などと言う意味の言葉を主人公に言わせた時点で、児童に読ませるべき作品でないのは確かだな、「はだしのゲン」。
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 15:13  ID:WYbh9dCu0 このコメントへ返信
    レス番一桁台の※4や※9でもうさっそく朝鮮猿が嫌がらせをしているのに、
    連呼リアンはスルー、下のほうに都合の悪いコメが出てくると、
    死にもの狂いで「ネトウヨ!」「荒らし」「右翼!」と発狂するのね。
    67. すをみ   2013年10月09日 15:18  ID:VcgAnn4.0 このコメントへ返信
    ※61
    ソ連を連合国に入れたのは、イギリスのチャーチル。
    「もしもドイツが地獄に攻め込んだなら、俺は下院議員として、悪魔のために演説する!況やソ連に於いてをや、だ!!」と、きっぱり言い切ったエピソードは、某「ヘタ*ア」でもネタにされていた。
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 15:23  ID:W7znT6VH0 このコメントへ返信
    隣接する諸国との領土問題で英仏に宣戦布告され
    仕方ないから英仏との戦争の為に東欧の石油利権でソ連と対立し
    イタリアの救援に北アフリカに進軍し
    日本が真珠湾攻撃したからアメリカとまで敵対する羽目に

    当時、各国首脳は新しい時代が来ると察知し、新秩序になるために戦争がしたかった
    ヒトラーは貧乏くじをひいただけに見えるよ
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 15:44  ID:pIW7VylE0 このコメントへ返信
    アジア版も見てみたい。場所こそ違えど内容は同じ(どんどん赤く
    なるのにアメリカ参戦で反転攻勢w)だろうけど。

    この地図見たとき、アイスランドが強か(蝙蝠だったのを米英に力
    尽くで連合に味方させられつつも、ちゃっかり所場代請求)だった
    のを思い出した。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 15:47  ID:lY.OnGrT0 このコメントへ返信
    ※69

    ※41に出てるやん。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 15:52  ID:1sH71k1z0 このコメントへ返信
    ※62
    フランス降伏、当時の政権はナチスに協力(枢軸側)
     ↓
    イギリスに亡命した奴が新政権樹立(連合側には亡命政権とは認められて無い)
     ↓
    新政権が連合国の支援を受けて欧州戦線に参加し、正式な臨時政府として承認される(連合側)
     ↓
    パリ解放&ナチス降伏、新政権が元の政権を打倒し正式にフランス政府となる
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 15:56  ID:6BxErzcj0 このコメントへ返信
    ※62
    フランスにドゴール将軍というのが居てな、フランスが降伏した際、イギリスに脱出して亡命政権みたいなことをやってたんだ。
    イギリスにしてみれば「フランスを解放する正義の戦い」っていう大義名分が欲しかったわけだが
    そのおかげで連合国がフランスを解放した際ドゴールと彼の自由フランス軍が戦勝側に名を連ねることになった。
    ちなみ亡命したときドゴールは陸軍司令でもないただの将軍で、チャーチルは「もっと大物はいなかったのか」とこぼしたそうな
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 15:56  ID:6BxErzcj0 このコメントへ返信
    すまん被っちまった
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 16:07  ID:FYjlsxu80 このコメントへ返信
    ※23

    ドイツvsソ連+アメリカ(FDRは共産主義信奉者)

    日本vsアメリカ+中国(蒋介石はアメリカとドイツから武器を購入していた)

    だと思う

    しかし凄いのが日本もドイツも、後ろ盾が強い奴らに善戦していたところw
    日本もドイツも「他国の力など借りぬ」という感じで独自の兵器で戦った

    で、アメリカは戦争で反対勢力に武器を売る事を覚え、そのお蔭で経済発展した
    しかし、結局はアフガンで支援したタリバンに恩をあだで返されることになる
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 16:26  ID:1MjvLJYi0 このコメントへ返信
    高校生の頃までは多くのネラーと同じく、ヒトラーは凄いやつだと思ってたけど、よくよく調べてみるとただの無能で誇大妄想持ちの狂人だと悟った。
    やっナチスは滅んで正解だったわ。
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 16:31  ID:G96ma3wz0 このコメントへ返信
    アメリカさえ……アメリカさえいなければ……。
    クソ!畜生!ヤキンキーどもめ!

    太平洋戦争はアメリカが悪い。とは言わないが、原因の半分は奴らにある。
    勝者が裁かれることは無い。
    しかし、決して、日本だけが悪と言うことはない。
    戦争の罪は、参加国で等分すべきだ。いいね! さあ、一緒に泥を被ろうではないか!
    日本が悪ならば、お前も……。

    狂ってる。敵も、味方も!
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 16:38  ID:7DxvZNnG0 このコメントへ返信
    ※44
    幸せな奴っちゃなぁ~
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 16:52  ID:HanVxJ2c0 このコメントへ返信
    戦勝国である連合国の奴ら(アメリカ、イギリス、フランス、ソ連、中国)が
    どいつもこいつも悪党ばかり・・・
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 17:26  ID:9m3qwei30 このコメントへ返信
    朝鮮は放っておいて今まで通り糞で遊ばせてれば良かった
    そしてドイツの思惑に乗ってロシアを攻めてればどうなってただろう
    どちらしにろアメリカと敵対した方が負けるんだろうけど
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 17:33  ID:mLei8QAp0 このコメントへ返信

    ドイツが結局はソヴィエトに勝てなかったのがよくわかる。
    日本が英蘭に限定して開戦していれば、ヨーロッパでドイツが勝手に自滅しても、大東亜共栄圏は維持できていたかもしれないな~。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 17:44  ID:2jn0fFfA0 このコメントへ返信
    この動画を見ていて思ったこと。
    日本陸軍は高値でガンホー株を買った俺みたい。
    82. 管理人です   2013年10月09日 18:15  ID:t559At550 このコメントへ返信
    皆さんコメントありがとうございます

    >>27さん

    誤字のご指摘ありがとうございます

    さっそく記事を修正いたします
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 18:16  ID:9.Uk6KCM0 このコメントへ返信
    ※34
    ※5を見ろよエセ保守アスペ、俺もbad入れてんだよ、黙って空気よめアスペ
    ああ、無理なことを言ったかな?スマン、スマンw
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 18:18  ID:.a4FmkH60 このコメントへ返信
    ※74
    1:ドイツvsイギリス
    (日本vs中国+ドイツ+ソ連)
    2:アメリカが英国支援で介入
    3:ドイツvsソ連(+英+米)
    (日本vs中国+ドイツ)
    4:ドイツvs米+英+ソ
    (日本vs米+中)

    日米開戦

    5:ドイツvs米+英+ソ
    (日本vs米+中+英+蘭+豪)

    ノルマンディ上陸

    6: ドイツvs米+英+ソ+仏
    (日本+独vs米+英+仏+中+蘭+豪)

    ドイツ降伏
    日本袋だたき
    日本降伏 ソ連対日参戦
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 18:18  ID:NdKgfvLb0 このコメントへ返信
    日本もドイツも敗因は西へ行った事だな…
    86. 5   2013年10月09日 18:29  ID:7DxvZNnG0 このコメントへ返信
    ※83
    貴方にも言ってるんですよ。
    87.    2013年10月09日 18:32  ID:NZCu7IkU0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 18:34  ID:9.Uk6KCM0 このコメントへ返信
    ※86
    ゴメンゴメン、ついつい彼をいじるのが楽しくて悪フザケしてしまったよ
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 18:40  ID:VF7xUIBy0 このコメントへ返信
    理数系行って世界史習ってない俺には楽しい読み物でした。
    2次大戦物はコメに知性が出るのもまた一興。
    90. なのは   2013年10月09日 18:42  ID:hbWY4eLAO このコメントへ返信
    アスペアスペ言う奴の99%は
    アスペルガー症候群が何なのか解っていない
    91.    2013年10月09日 18:43  ID:nY7Y.2v.0 このコメントへ返信
    ソ連がいつの間にか友軍になっていてワロタ。w
    92.    2013年10月09日 18:43  ID:gjouu7tT0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 18:56  ID:NWMSUUIB0 このコメントへ返信
    ※19
    フランスはドゴールが亡命政権「自由フランス」を組織して、機甲4個師団、歩兵15個師団で北アフリカ、イタリア、フランス戦線で戦ってるよ。
    パリを解放したのも、ルクレルクのフランス第2機甲師団だからな。
    94. 無味無臭なアノニマスさんあ   2013年10月09日 18:57  ID:6nktnhHT0 このコメントへ返信
    ※23
    そのアメリカも英ソがいなきゃ勝てなかったけどな
    そもそもドイツはアメリカ参戦前から英ソに負けてる

    戦後のアメリカは英ソ冷遇というより、英ソ牽制の意味合いが強い
    アメリカ自身は米英ソ中4人の警察で世界を安定に導く、という理念を持っていたが、明らかにアメリカに従う気のない英ソにアメリカがリーダーだということをわからせる必要があった
    それが国連の名称=連合軍=アメリカ中心の支持表明(もちろんアメリカの意図を見抜いた英ソは「その名称は敗戦国である枢軸国いじめだろう((笑)」と敗戦国擁護するフリして大反対)
    しかし元々共産主義代表(ソ)と民主主義代表(英)で険悪だった英ソはアメリカシカトで冷戦勃発
    アメリカも次第に巻き込まれ4人の警察構想は吹っ飛び5人の893(現常任理事国)が誕生しましたとさ
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 18:59  ID:11ks51Wf0 このコメントへ返信
    スペインは参戦しなかったのに、戦後になって戦勝国の連中から嫌がらせを受けた。
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 19:16  ID:GpyqfcTi0 このコメントへ返信
    ドイツは速攻でバクー油田まで落とせば勝てた。
    HoI2で何度も枢軸を勝利に導いてきたこの自分が言うのだから間違いはない(真顔)
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 19:21  ID:opCtCz2L0 このコメントへ返信
    ソ連

    嗚呼 かくも懐かしい響きかな
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 19:24  ID:.a4FmkH60 このコメントへ返信
    ※94
    アメリカが原爆使用した時点でソ連も英国も米国の意図を悟っただろうさ。
    対独戦で欧州側に大投入させていた軍を満州国境沿いに集結させている間にいきなり原爆投下したんだからね。
    ソ連が大動員完了して対日参戦するまで待っていてもよかったんだよね。
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 19:24  ID:81.D26.I0 このコメントへ返信
    フランスがさっさと降伏したせいで

    ・フランス植民地が全て枢軸側につき枢軸側として独伊や日本を支援し英ソと戦いまでした
    (そのためイギリスは仏領とも戦いかつ日独伊仏と4対1で戦い苦労するハメにw)
    ・ドイツには資源・物資的問題があったが、仏領から人員・物資共に供給可能となり問題解決
    (物資乏しいドイツがソ連遠征の序盤でソ連相手に無双出来たのもこれの効果大w)
    ちなみにドイツはWW1飢餓の体験から、征服した欧州で大量の人員・物資徴収を行っていたが、仏領からの供給が一番役立ったw
    ・フランス降伏のおかげで日独伊三国同盟を結んでいる日本が仏領インドシナに駐留可能となり英米植民地攻略が簡単になったw

    フランスってイタリアより疫病神じゃねーかw
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 19:26  ID:XVTQam6w0 このコメントへ返信
    ※90
    そうは言うけど※44で言った通り※34→※40→※43の会話の流れはアスペ的でしょう(※40の正否はともかく)文脈をよまずにただ直前に言われたことだけに反応してる アスペの特徴だ
    それと※66と※92はそれぞれ※34と※48のコピペだけどまぁ自演だよね
    ばれないと思ってるならやっぱ常人の感覚からズレてる
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 19:42  ID:.a4FmkH60 このコメントへ返信
    ※99
    最初から欧州側は独+仏+北伊+スイス+バチカン+西+ソで密かに結託して欧州&アフリカ制覇狙ってたんじゃないの?w

    英退治している最中に米が介入してきて、慌てたヒトラーが周囲の大反対押し切って、独断でソ連戦始めて全ての歯車が狂いだした。とういことじゃない?w
    102. 名無し   2013年10月09日 19:50  ID:ykUSl8wX0 このコメントへ返信
    フィンランドすげぇ
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 19:57  ID:U69nZrLN0 このコメントへ返信
    日本の場合 順繰りにいくと
    41年
    日本とタイ、米英に宣戦布告(マレー半島、真珠湾)
    中華民国、枢軸国に宣戦布告
    日本、中国の英領を占領(あいだにミッドウェー海戦)
    42年
    日本、アッツ島キスカ島、マレー半島、ソロモン諸島占領
    日本、フィリピン占領 マッカーサーは逃亡
    米、ソロモン諸島占領(ガ島の戦い、ソロモン海戦)
    43年
    山本五十六戦死
    アッツ島玉砕、キスカ島撤退作戦
    44年
    マリアナ沖、シブヤン沖、台湾沖、レイテ沖海戦
    45年
    ルソン島の戦い、硫黄島の戦い
    空襲、沖縄戦、ペナン沖海戦、原爆、無条件降伏
    ソ連侵攻
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 19:59  ID:0mJDB8NA0 このコメントへ返信
    ※14
    ところがどっこい。アメリカ抜きでもドイツがソ連に勝利できる望みは薄いというのが近年の評価で、アメリカが参戦していなかったら欧州が真っ赤に染まるのを覚悟しなければならないのさ。
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 20:02  ID:JZLfEj7V0 このコメントへ返信
    ハーツオブアイアンネタが出てるけど、たいして優秀でもないAI相手に勝ててもなんの意味もない
    AIの癖を読めばいいだけだからな
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 20:17  ID:6u3q.fZY0 このコメントへ返信
    ※104
    いやいや、アメリカの支援がなければソ連は東にじりじり撤退して
    焦土作戦と冬将軍頼みが精一杯、反攻して欧州を征服するどころか、
    モスクワ奪還も無理だろう。
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 20:26  ID:MyR8brDE0 このコメントへ返信
    アフリカの枢軸戦線弱すぎ・・・
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 20:32  ID:xBL04d8l0 このコメントへ返信
    ぶちゃけ見づらいので色を変えてほしい
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 20:46  ID:6DR2kha00 このコメントへ返信
    ※106
    モスクワ奪還というか、そのモスクワを初動で落とせなかったのがドイツの最大の失敗
    あそこでモスクワを落としていればドイツが勝っただろうし、落とせず南進した時点で歴史はソ連寄りになっていた
    しかもソ連の軍事工業力は当時既にドイツより上なので、戦争が進むにつれ練度の上がるソ連軍の前にドイツはジリ貧になっていく
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 20:52  ID:UteSHxxD0 このコメントへ返信
    ※79
    暇を持て余した海軍さんが余計なことやって足を引っ張り
    陸軍はシベリアで凍死者を出しまくるのがオチ
    111. 劇訳コメンター   2013年10月09日 20:56  ID:yPQyaGS60 このコメントへ返信
    日本は大東亜共栄圏なんて唱えないで孤立主義でもやってりゃよかったんだよ
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 20:58  ID:ihgzUBj10 このコメントへ返信
    日独一緒くたにして、さも日本も強かった風に書いてるが
    実際にアメリカは日本相手に出した戦力の数倍を独伊相手に割いてるんだがw
    日本が戦ったのは国内分裂かつ当時超弱小の中国と、寄せ集めの植民地軍のみ。

    日本vsアメリカ(戦力10分の1)

    程度が打倒
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 21:06  ID:bPv8qwiJ0 このコメントへ返信
    あぁ、フィンランドはシモヘイヘが伝説作成中の時代なのか
    「冬戦争」って別物だと思ってた
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 21:07  ID:81.D26.I0 このコメントへ返信
    ※101
    そうだったら笑えるんだがなw
    実際はドイツはWW1以前からロシア(後にソ連)と険悪だった上に
    フランスとも賠償金問題で険悪だったからなw
    ちなみにスイスは中立な
    過去に露仏独は日清戦争前後に結託して英を倒そうとしたがうまくいかなかったんだよな
    その内露独、仏独でモメはじめ、あげく仏露でも一時期険悪になったw
    欧州勢は流れるように同盟国が入れ替わるから長期間の同盟関係が継続しない
    WW2もWW1もドイツは外交戦略でミスりさえしなきゃ勝ち組になれていた(なぜここでそういう行動を??!ってのが多いドイツw)
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 21:14  ID:CQNJ.vW90 このコメントへ返信
    アフリカのすみっこで頑張ってた枢軸の陣地が42年末に消えたときはちょっと切なかった
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 21:21  ID:CQNJ.vW90 このコメントへ返信
    ※20
    小噺。イタリアが参戦したときのこと。
    側近「総統!イタリアが参戦しました!」
    総統「そうか。2個師団も送って相手しとけ」
    側近「いえ・・われわれの味方になって参戦したのですが・・」
    総統「なに!それはいかん!ただちに20個師団を送って援護しろ!さもないと連合軍が南からなだれ込んでくるぞ!」
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 21:40  ID:FYjlsxu80 このコメントへ返信
    ※111
    それは無理だろ
    現にアメリカが石油を止めたり、中国が分裂状態で
    日本が治安維持に出動しないといけない時期に、国内の
    共産党員が日本を左翼化しようと活動していたから、
    モンロー主義みたいに鎖国できなかった

    時代が悪かったとしか言いようがない
    ましてや、朝鮮半島は頼りなかったし、
    アメリカはアジアを牛耳る為に日本へ
    喧嘩を売りまくっていた
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 21:50  ID:RCH.CA1R0 このコメントへ返信
    ※112
    またそうやってソースも無い在日由来のデマを拡散してるの?
    軍事系のサイトでは、もう何百回も論破されてるのに、
    あいかわらず同じことを書いてるね。

    アメリカが対日戦で出した死傷者や、新造艦と空母のほぼすべてを
    太平洋に差し向けたことからも、日本軍が相当な戦力を持っていたことが分かるよ。
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 21:55  ID:.lIzr9bq0 このコメントへ返信
    ※106
    いやマジでソ連軍は独軍押し返せるぞ。工業生産力も兵器の性能もソ連が上。
    ヨーロッパロシアにかなりの予備軍いるし、そいつらが時間稼いでる間に
    満州国との国境にいる精鋭部隊もつれてこれる。
    ソ連みたいな馬鹿でかい国だと進軍するだけで時間かかるってのもあるし。
    まあ全部受け売りだけど。
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 22:00  ID:.a4FmkH60 このコメントへ返信
    ※114
    WWI前後におけるドイツの実態はプロイセン。
    ドイツ帝国成立で他のドイツ諸侯はもうプロイセンの言いなりになるしかなかった。
    露仏同盟(+オーストリア)はプロイセンの脅威に対して結ばれた物。
    まあ、その露仏同盟があったからWW1でドイツは真っ先にフランスに侵攻した。

    確かにWW1によるドイツへのフランスの恨みは相当だったけど、一番の相手はプロイセン。
    WW1ではフランスもイタリアもみんなめちゃめちゃにされた。

    ナチスはどちらかと言えばプロイセンに対する復讐のための北イタリア、オーストリア、バイエルン、もっとはっきり言えば、旧神聖ローマ帝国内の反プロイセンのカトリック諸侯がその実態。
    121. 名無しさん   2013年10月09日 22:01  ID:VXkmahih0 このコメントへ返信
    ボヘミアの伍長がチビ設定になったのはチャップリンの罪だよなぁ
    総統はキレていいレベル
    本当は当時のドイツ人の平均身長あるのに・・・
    122. 名無しのミリヲタ(37年もの)   2013年10月09日 22:03  ID:xoin8LJ20 このコメントへ返信
    でも、血みどろの世界大戦を二回やった結果が、大量の常備軍と核兵器で睨み合う羽目になる半世紀近い冷戦と言う悪夢・・・。
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 22:04  ID:osOoUrc10 このコメントへ返信
    イタリアがちょっかい出す度に押し戻されててワロタ
    124. びっとまん   2013年10月09日 22:05  ID:ZojneQbl0 このコメントへ返信
    チタデレ作戦があまりにも一瞬で泣いたw
    125. 名無しさん   2013年10月09日 22:06  ID:VXkmahih0 このコメントへ返信
    ※18
    しかも、パルチザンはパルチザンでも共産パルチザンというね・・・
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 22:19  ID:CQNJ.vW90 このコメントへ返信
    ※20
    すまん誤爆した
    116は※21へのレスだった
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 22:29  ID:6DR2kha00 このコメントへ返信
    ※119
    工業生産力はソ連が遥かに上だけど、兵器の性能差は微妙
    鋼業においてソ連が格段に上だったけど、設計そのものや作り込みはドイツのほうが上といっていい
    剛健だけどちょっと足りないソ連と、洗練されてるけど逞しさに欠けるドイツといったところで、一方が他方を圧倒していたわけじゃない
    幸いにも当時の寄せ集め的なソ連軍にはボコボコにされても撃ち方忘れても突撃できるソ連の兵器は見事にマッチしたし、洗練されたものを好むドイツ軍にもドイツの兵器は見事にマッチした
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 22:32  ID:CKkD0..Y0 このコメントへ返信
    荒れすぎてて コメント欄に書きたいことあったけど忘れちゃったよ・・・


    ※4あなたは二度とこのサイトに書き込まないでくださいq(´・ω・`)
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 22:36  ID:jdbmJGvg0 このコメントへ返信
    かかってこい!相手になってやる!
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 22:39  ID:CKkD0..Y0 このコメントへ返信
    一定の条件が満たさないようにアク禁を逃れてる荒らしが多すぎて
    コメント欄を見てられないです。

    オコジョ(管理人)さーーーん!たすけてぇーーー!
    ttp://drazuli.com/upimg/file595.jpg
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 23:21  ID:H.8beaOX0 このコメントへ返信
    ひっそりとギリシャから叩き出されるイタリアと物凄い勢いで往復する北アフリカ戦線で草生える
    そしてひっそりとご臨終するバルト三国とフルボッコにされるルーマニアで涙

    ※6
    北アフリカ戦線とギリシャ戦線は完全にドゥーチェのせいなんだよなぁ……

    132. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 23:22  ID:ORuNO70p0 このコメントへ返信
    ※63※96※105※129
    さあ、早くエチオピアでイタリアを追い払う作業に戻るんだ!
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 23:26  ID:H.8beaOX0 このコメントへ返信
    ※95
    それは参戦しなかったからやで
    スイスも戦争中は、枢軸側からだけやなくて連合国側からも圧力を受けとった
    バーゼルとか連合国に爆撃されて「誤爆したわ(迫真)」で終了やで
    134. 名無しさん   2013年10月09日 23:27  ID:VXkmahih0 このコメントへ返信
    ※132
    アルバニアでやってもええんやで?(ゲス顔)
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 23:27  ID:XVTQam6w0 このコメントへ返信
    繊細すぎだろ
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 23:30  ID:.a4FmkH60 このコメントへ返信
    欧州戦線の初期はほとんど周到にお膳立てしておいた茶番劇。
    フランス降伏だって、戦争のまねごとやって、副首相による政治クーデターの後押しじゃん。
    そしてパリより南部のヴィシーを首都としたヴィシー政権作って親独的中立。
    ポーランド侵攻は打ち合わせ通りソ連とポーランド分割。
    オーストリアは失地回復+α。
    ま、ローマ教皇庁を味方に付けていたから、多少無茶やっても免罪w
    スイスマネーも重宝。

    本気出したのは対英戦
    あれで英を陥落できたらアフリカ、中東、アジア、世界各地の大英帝国植民地の色の塗り替えできた。(カナダ、ニュージーランド、オーストラリアは抵抗しただろうが)

    が、アメリカの介入を早々に招いてご破算。
    英との講和も蹴られ、とち狂ってソ連に突撃して破滅の道へ。
    137. 名無しさん   2013年10月09日 23:44  ID:VXkmahih0 このコメントへ返信
    クリークスマリーネじゃどうやってもゼーヴェ作戦は実行不可能だろ・・・
    戦力不足でドーバー海峡渡れねぇよ
    空軍はもう少し上手くやればイギリスの対空網壊滅させただろうが、所詮そこまでだ
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月09日 23:57  ID:yNkXDDXp0 このコメントへ返信
    ケーニヒスベルグが墜ちる辺りでくる物があるな。

    後、イタリアで吹くwイタリアの寝返りと分裂をこうも分かり易い形で見たのは初めてだわw
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 00:09  ID:8IDtdr.C0 このコメントへ返信
    ※137
    ま、ナチスと国防軍との確執、不和があったしね。
    いくらベルリン制圧していたとはいえ、あの地はプロイセンの地
    所詮オーストリアとバイエルンが送り込んできた元オーストリア軍の軍曹総統。
    プロイセンや北ドイツ貴族も内心は反ヒトラー。
    がいして南部ドイツ、オーストリア、イタリアの軍は北に比べたら弱い。
    北方軍が頼りでも思うように言うこと聞いてくれない。(表向きは忠実に従う振りしててもね)
    対英戦もちょっと甘く見ていたところもあるかと。
    当初からヒトラーと共にあった右腕とも言える空軍総司令,国家元帥ゲーリングとも途中から抜き差しならない間柄になったし。
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 00:18  ID:CT.hx57o0 このコメントへ返信
    ※59
    その真っ赤なソ連さんとは不可侵条約結んでたじゃないですかw
    ソ連が対独に集中できたのは、日本がソ連を攻撃しないと判断した結果
    それに中国で共産党が天下を取れたのは日本軍が大暴れした結果だよ

    旧日本は共産主義の拡大に貢献したことをもっと誇ってもいいのよ♪
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 00:26  ID:JVjVlmO00 このコメントへ返信
    最近独逸厨が目につくから嫌い
    軍隊としての先進性(装備、ドクトリンなど)は明らかにソ連のほうが上なのにくだらない枢軸贔屓で独逸を礼賛するのは馬鹿の極み

    独逸の緒戦の快進撃も結局はスターリンの大粛清のせいに他ならない
    レンドリースのようなドーピングもあったのは事実だが単純に地力でソ連と独逸じゃ明らかにソ連が上
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 00:30  ID:3QFbZyJ00 このコメントへ返信
    この動画、有名所だけでいいから作戦名が出てくれるとより有り難かったかな?
    詳しい人なら地図の場所と時期で判るんだろうけど、ほぼ素人にはそれ無理だからorz

    一瞬で色変わると「何があった!?」ってなるよね・・・
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 00:31  ID:V4H.RlM20 このコメントへ返信
    ※140
    しかもソ連の高官に「戦後の日本は世界で最も成功した社会主義国家」と称賛されている
    充実した社会保障、計画的な政府介入型経済、終身雇用、そして勤勉な国民性…

    しかし今や隣国の不法移民に生活保護と補償を要求され、東電と官僚は国民を苦しめている
    変わらないと駄目だ、このままでは
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 01:07  ID:N5gX.4Xu0 このコメントへ返信
    ※4
    事実ではある。
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 01:19  ID:N5gX.4Xu0 このコメントへ返信
    ※118
    ソースはアメリカが割いた軍費や動員兵数比べても明らかだろ。しかも地形的に欧州戦線に新造艦と空母を派遣しないのは当たり前だろ。何馬鹿なこと言ってるんだ?しかも列強の地の果ての植民地軍と欧州の本土や周辺のホットゾーンに派遣する軍じゃ後者の方が圧倒的にまとまってて戦力があるに決まってるだろ。
    都合の悪い事実を皆在日認定すれば良いってもんじゃねーぞ。
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 01:29  ID:5pu5jdPl0 このコメントへ返信
    ※143
    小泉と竹中が日本の社会主義をぶっ壊しました。
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 01:50  ID:6CplTXKl0 このコメントへ返信
    ※141
    地力はソ連が上だが装備はどうかと思うぞ…、質では確実にドイツは勝ってない。
    利便性の軽視と量産性優先なのがたたってる。
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 01:58  ID:N5gX.4Xu0 このコメントへ返信
    >>147
    そうかねぇ。
    初期のソ連はガタガタだったけど攻勢になってからは陸も空も質+量産性を兼ね備えた兵器を大量に投入してきてるよ。
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 02:02  ID:vxsb2HsI0 このコメントへ返信
    二次大戦で一番カッコいいのはフィンランドだと思う
    シモヘイヘの無双というイメージが強いけど、当時の絶望的な国民皆兵状態や軍事的な機転、外交の上手さ、リュティ大統領の献身とか見てると感動する

    あと、当時の指揮官(後の大統領)のグスタフ・マンネルヘイム元帥の生き様を見てると、二人の髭のおじさんがただの小物に見えてくるぐらいに活躍してる
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 03:57  ID:LXbWw8yK0 このコメントへ返信
    ※145
    で、ソースは?

    151. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 04:40  ID:uzkb9z5m0 このコメントへ返信
    ※145
    どう考えても、戦車千両と徴兵した素人兵士を送り込むより、
    空母を新造して戦闘機を載せて戦線に送り込むほうがコストがかかるのだが?

    おれが、以前読んだものでは欧州向けと対日向けの注力が、2:1という話だったが、
    予算に関して明確なデータは見たこと無い。

    もちろん10:1なんてとんでもない話は見たことも聞いたことも無い。
    152. 名無しさん   2013年10月10日 06:47  ID:sh0fcpGY0 このコメントへ返信
    俺の見た資料だと欧州7割日本3割だったな
    流石に10対1は間違いだろう
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 07:05  ID:8IDtdr.C0 このコメントへ返信
    日本軍とドイツ軍のどちらが強い云々より、まず攻略法自体が全然違うし、戦場エリアの広さも全然違う。
    日本攻略の方が難しい。

    独攻略の全ては大陸欧州上陸に集約されていたと言ってもいいくらい。
    確固たる上陸点を築ければ、あとはベルリン目指してまっしぐらで楽なんよ。
    物量戦も兵士と武器、補給物資を本国からじゃんじゃん送り込むだけ。

    日本攻略は、まず欧州勢の戦力当てにできない(特に日本に対抗できるだけの艦隊、航空機)
    一つ一つ島の拠点となる島の奪還攻略に重点置いて、上陸、制圧やっていかないといけなかった。 できるだけ陸軍との戦闘は避けて。(特に大陸中国にいる精鋭陸軍にたいして)
    広大な領域と海域、そして日本の軍事技術力の高さ、技量のために、米はまずそれに対抗しうる武器開発、量産をしないといけなかった。
    太平洋では、ほとんどを南半球経由で最新鋭戦闘機集結させ、島を攻略しながら少しづつ日本本土へ。
    大西洋側からは独戦にも投入しなかった最新鋭機B29をインドにいったん集結。
    艦船、航空機、弾薬とも最新鋭を投入、そして圧倒的物量戦にために、ほとんど国家総動員令に等しい生産体制とって製造。
    154. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 07:27  ID:8IDtdr.C0 このコメントへ返信
    日本攻略において、アメリカには一つ重要な課題があった。
    対独戦ベルリン入城でソ連に遅れをとってしまい、ソ連に大きな発言力与えてしまった失態を繰り返さないこと。
    対日戦でまたそれを繰り返すにはいかなかった。
    だからドイツ降伏後、日本攻略に全力尽くして事を急ぐ必要があった。
    ソ連が欧州側から太平洋側に兵力集結完了させ、対日参戦し、日本上陸し出す前にね。
    ドイツ降伏後から時間との勝負。
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 08:01  ID:sc46DVQG0 このコメントへ返信
    ※145
    日本人なら、読点くらい使おうよ。
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 09:17  ID:8IDtdr.C0 このコメントへ返信
    ノルマンディ上陸開始からベルリン陥落まで約11ヶ月。
    上陸に際しての激しい戦闘でノルマンディ地帯完全制圧するのに約2ヶ月。


    沖縄戦開始から陥落まで日本軍守備隊10万相手に約3ヶ月。

    先に陥落させた激戦の地・硫黄島、サイパン、テニアン、そして続く沖縄本島の港湾・空港施設を日本本土攻略のために急ピッチで修復、整備する必要もあった。

    すでに沖縄戦の途中でドイツは降伏。 でもまだ日本本土上陸戦が残っている。

    ま、沖縄陥落後しばらくして、原爆開発成功を見たアメリカは、ポツダム会談においてはなからのソ連をのけ者にするつもりで、強気で臨んでのポツダム宣言提案(ついでにスターリンとソ連軍を足止め、時間稼ぎw)。

    余談ではあるが、それ以前のヤルタ会談の密約で、ソ連はドイツ降伏後3ヶ月以内に対日参戦することを約束(見返りは「日本の持っていた満州その他、極東の領土」。 これがアメリカに土壇場で裏切られたソ連がアメリカに対する怒りと当てつけで、日本の降伏無視して密約履行実力行使した結果が満州侵攻と北方領土占領。)
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 10:45  ID:N5gX.4Xu0 このコメントへ返信
    ※151
    俺も>>152
    158.    2013年10月10日 10:48  ID:mW0kPqmS0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 11:23  ID:N5gX.4Xu0 このコメントへ返信
    ※153
    何言ってるんだ?
    アメリカの死傷者は1942年の開戦当初から戦ってる太平洋よりも1944年にノルマンディー上陸して本格参戦したヨーロッパ戦線の方が死傷者数多いんだが・・・
    島取り合戦も確保した島に物量戦も兵士と武器、補給物資を本国からじゃんじゃん送り込むだけなのは変わらない。むしろ、島攻略するごとに小休止になって補給や戦力整えられる太平洋戦線よりも一進一退の陸戦の方が補給が分断されやすい。陸続きですぐさま反撃されやすい内陸に伸びた戦線の方が部隊の孤立や補給の途絶は起こりやすい。環境も太平洋は暑さやマラリアと言う過酷さがある一方でヨーロッパも冬場マイナス何℃の中で何週間も野外で過ごさなければならないので凍傷にかかる兵士が多数いた過酷さもある。

    あと、ドイツも軍事技術力の高さは日本より高いし、技量もヨーロッパの各国本土を次々に陥落させていった精鋭だぞ?それに対抗しないといけないのは同じ。
    160. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 11:49  ID:8IDtdr.C0 このコメントへ返信
    ※159
    そりゃヨーロッパ戦線での方が当然死傷者多くなるわな。
    戦った相手はドイツ人兵だけじゃないんだから。

    ほぼ日本兵だけ相手していた太平洋戦線とは違う。
    161. 無味無臭   2013年10月10日 12:28  ID:59.hgMJi0 このコメントへ返信
    ※160
    そんなこと言ったらヨーロッパ戦線はアメリカだけじゃないからな。
    主力がほぼアメリカ単独と言っても過言じゃない大平洋よりも、英米露と言う三大勢力+αが総出で潰しにかかったヨーロッパの方がアメリカの被害は分散されるはず。それなのにヨーロッパの方がずっと多いという…
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 13:24  ID:y2x.PA.k0 このコメントへ返信

    硫黄島に上陸して3日間でノルマンディー上陸作戦の死傷者数を越えてるね。

    ちなみにノルマンディー上陸作戦は、12ヶ国の連合軍15万人が20日間戦って、
    死傷者は1万人、硫黄島は、11万人をつぎ込んだ。

    最終的には硫黄島の戦いは1ヶ月以上も続き、米軍の死傷者数は28680人。

    163. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 13:37  ID:o6YsWMvU0 このコメントへ返信
    ドイツ VS ソ連
    ヴェスパ・マンダリニア(オオスズメバチ)同士の戦いみたいだな。
    ニホンミツバチは蜂球で対抗だ。
    164. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 13:57  ID:S1NmQU4O0 このコメントへ返信
    そういや、欧州と対日戦線のコスト比で、
    B-29や原爆開発費用はどう解釈するんだろう?

    どっちも結果的には対日にしか使ってないし、
    今で言えばスペースシャトル並の大国家プロジェクトだ。

    あと、物量無双のアメリカも大戦末期には、かなり疲弊して
    軍用艦の一部をコンクリートで作ったり、女性パイロットを導入したり、
    爆弾に「砂」しか入ってなくて投下された日本軍が命びろいしたことも
    あるそうだ。

    さらに沖縄戦で、日本軍の頑強さに度肝を抜かれたアメリカは、
    本土決戦に備えて固めていた日本本土に上陸すれば
    どのくらい死傷者が出るのか試算してとても無理だと断念した。
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 15:21  ID:vrvcmwmL0 このコメントへ返信
    これは、すばらしい動画だなあ。
    学校の歴史の授業でもぜひ使って欲しい>歴史の先生方

    あと、太平洋戦線版をどなたか技術のある方、つくってほしい。
    この動画をつくった方がいちばんふさわしいのかもしれないが。
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 15:24  ID:JHPm0cg60 このコメントへ返信
    ※93
    パリ市内で一斉蜂起したレジスタンス見て「このままじゃ戦後フランスの主導権を握られる!」と焦り、
    アイゼンハワーに「そんなにやりたきゃお前らで勝手にやれよ。弾薬・食料は誰が手配するんだろうな?」
    と嫌みを言われようが、ドゴールは自由フランス軍でのパリ解放にこだわったと

    だから後で「ドイツ軍の降伏文書で、なんでレジスタンス指導者にまで署名させたんや!」とルクレルクを叱り付け、
    シャンゼリゼ通りでの解放パレードではレジスタンスの議長に「テメェは俺の一歩後ろに下がってろ」と言い放つなど、
    いやはやさすがはドゴールさんパネェっスw
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 15:25  ID:nDpGjcvZ0 このコメントへ返信
    ※165
    太平洋版もある。

    41. 無味無臭なアノニマスさん 2013年10月09日 13:43 ID:CuyZkXgu0

    これを見ると「週刊空母」状態、物量無双の強大なアメリカ軍でさえ、
    日本軍の戦線を削れるようになったのはようやく1944年の夏ごろだね。


    ttp://www.youtube.com/watch?v=8C4XozKtEXA
    168. 名無し   2013年10月10日 17:19  ID:svtgEMvJ0 このコメントへ返信
    西洋がアジアを植民地化〔侵略〕WW2にて独立していく変化を誰か作ってくれ!
    169. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 19:50  ID:8IDtdr.C0 このコメントへ返信
    ※161
    まあ、その辺はヨーロッパ戦線のやっかいなところで。
    まず、戦後のNATOとは違い、常日頃から連携取り合って結束していたとか、合同訓練もしょっちゅうやっていたなんていうことをしたことないような各国軍の混成のにわか多国籍軍だったから、同士討ち、連携ミス、味方の巻き添えとかいろいろあったわけよw
    命令系統もいろいろ、あらゆる言語が飛び交い意思疎通も大変、練度等もバラバラ、意地の張り合い、勝手な行動とかもね。(カチンみたいな例もあるし)

    で、一番厄介だったのが一般人の抵抗(自己防衛も含む)、民兵やゲリラとの戦い。
    非戦闘員なのか武器所持している敵味方もよく区別できないわ、欧州人同士外見上誰が誰やらw
    国家の枠組みも関係なし。 たとえば、そこの国自体は連合側に属していたとしても、住民はそんなの関係なし、多民族だったり、いろいろな勢力いたりでもうごちゃごちゃ(枢軸側に協力していたり、武器を取って戦っていた人たちも多い。)
    正規軍の死傷者数、投入数は枢軸側も連合側もあくまで正規軍の数でしかない。
    そして必ずしも互いの正規軍と正規軍との戦いによる死傷者ばかりというわけじゃない。
    だからどちら側ともやたら犠牲者数が多く、数字の上では民間人犠牲者扱いにされている人たちも実際の所はどうだったのやらーなわけw
    欧州を舞台としたカオス。国境も国家という便宜的な存在も、~人とか言うくくりもあってなかったようなもの。

    ほぼ純粋に日本軍と米軍との戦闘、それも互いに軍人同士の戦い、そして軍人死傷者と非戦闘員犠牲者とある程度はっきり分けられる太平洋戦線とは違う。
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 19:56  ID:dBZV0qta0 このコメントへ返信
    ※137
    航空優勢を獲られた海域での艦隊行動が悲惨なことになるのは、旧日本海軍が一番よく知っとるやろ……
    ドーバー海峡周りで安定した航空優勢を確保されたら、いかなロイヤルネイビーでもまともな行動はできへんで?
    Ju87の急降下爆撃だけで戦艦沈めるのは難儀でも、空母や巡洋艦・駆逐艦の戦闘能力を喪失させることは可能やねんから
    しかも対空戦闘に忙殺されとったらドイツ潜水艦隊のやりたい放題やろ
    ソロモン諸島の戦いみたいな夜戦一撃離脱も、海峡の出入り口に潜水艦隊が展開したらきっついわ
    RAFの奮戦とヒトラーに感謝やな
    171. 名無しさん   2013年10月10日 20:18  ID:sh0fcpGY0 このコメントへ返信
    ※151
    戦車1000両ならそうだが、米軍はシャーマンだけでも50,000両生産してるから・・・
    米国は連合国に対して莫大な量のレンドリースをしているから、対日より対独に割くリソースが増えるのは仕方ない
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 20:29  ID:gNEPObT.0 このコメントへ返信
    ※171
    最新鋭の艦載機を満載した新造空母一隻に比べれば、
    戦車なんて楽なもんだろ。

    航空機と違って設計が甘くても空中分解することもないし、
    空力を考えなくても墜落する心配も無いからな。

    なにより、要求される精度・技術水準がまるで違う。
    173. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月10日 21:43  ID:oG0SGKID0 このコメントへ返信
    ※26
    降伏を潔しとしないイタリアの若手将校は手勢を率いてドイツ軍に合流して連合軍と戦ってたから。
    彼らのおかげでドイツ軍はイタリアの地形を利用した防衛線を張ることができた
    174.    2013年10月10日 23:23  ID:sh0fcpGY0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    175.    2013年10月11日 00:23  ID:KlXSZr110 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    176. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 00:26  ID:5cxfCA040 このコメントへ返信

    馬鹿丸出しのエセ軍オタを見てしまったw



    177. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 00:30  ID:5cxfCA040 このコメントへ返信
    つか、パイロットを育成するのも空母「艦隊」を運用するのも
    陸とは次元の違うコストがかかるのだが、それを考えずに
    戦車の値段ガーで語るやつとは議論にならないわな。

    178. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 00:35  ID:sApHYLsL0 このコメントへ返信
    ※169
    この人なんか支離滅裂な事言って必死だね。

    179. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 00:55  ID:KlXSZr110 このコメントへ返信
    比較論の大元がこれでしょ?

    112. 無味無臭なアノニマスさん 2013年10月09日 20:58 ID:ihgzUBj10 このコメントへ返信
    日独一緒くたにして、さも日本も強かった風に書いてるが
    実際にアメリカは日本相手に出した戦力の数倍を独伊相手に割いてるんだがw
    日本が戦ったのは国内分裂かつ当時超弱小の中国と、寄せ集めの植民地軍のみ。

    日本vsアメリカ(戦力10分の1)

    程度が打倒

    日本とドイツ一緒くた云々から始まって
    いきなりそこから独を含めた「全欧州戦線そのもの」へのアメリカが投入した戦力云々を言い出して、 結論として対日本戦でアメリカが投入した戦力比は10分の1(何に対して10分の1?)程度の物と言っている。

    独日云々のはずが、なんで比較条件がいきなり日本対欧州・アフリカ戦線になって、アメリカの戦力比がどうたらになるのか理解できない。
    180. 名無しさん   2013年10月11日 01:07  ID:RZiRx4O10 このコメントへ返信
    いや、戦車は大量に量産してるから空母建造するより金かかるよー後、レンドリースあるからその分リソース割くねってコメントしたら

    いや、最新鋭の技術が必要な空母の方が金かかるよーって言われたから具体的な価格出してやっぱり戦車の方がいっぱいあるからお金掛かるねって提示したら

    それは、単に八億ドル安くなるだけ、エセ軍オタと来ましたよ
    ※172の時点では運用なんて一言も言ってないくせに
    181. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 02:12  ID:I.bKWm9M0 このコメントへ返信
    ※174
    対日戦と欧州戦線のコスト比較の話なのだから、
    太平洋にも振り分けられたシャーマン戦車と空母を比較してドヤァされてもねえw

    それなら、ほぼすべてが対日戦に向けられたB-29だけでも、
    シャーマン戦車の総額を越えてるし、原爆はどうなるの?って話。

    そもそも、ノルマンディーに上陸してしまえば、ジープと戦車で進軍できた
    欧州とすべてが洋上だった島づたいの対日戦では難易度もコストも違う。
    182. 名無しさん   2013年10月11日 03:04  ID:RZiRx4O10 このコメントへ返信
    ※181
    180を読めよ
    だいたいマンハッタン計画は対日戦用じゃねぇだろ
    事の始まりは、ユダヤ人物理学者がナチスの核保有を恐れて、アメリカ政府進言したのが始まりなんだから、そういう意味では、寧ろ対独用とも言える
    B- 29に関しても、総生産数の関係で主に対独用で使われたB- 17の方が金かかってる
    ただ、B- 17は太平洋でも使ったし、同じことはB- 24にもいえるから比較は難しい
    183. 名無し   2013年10月11日 03:40  ID:.L6ARyWJ0 このコメントへ返信
    ※181
    上の方でも書かれてるけど、島ごとに確固たる拠点築けるし跳び跳びに進行する島伝いの海洋戦より、つばぜり合いで戦闘密度の高い内陸の方が大規模な軍が必要だし難度高いだろ。
    ノルマンディー上陸してしまえば…なんてアホな事言ってるが、そこから内陸部深く増援や物資届かる方が、艦隊と一緒にまとまってドカッと届けられる海洋より難しい。

    大体、列強最弱レベルの日本よりドイツの方が国力も技術力も圧倒的に上な訳で…
    184.     2013年10月11日 08:57  ID:X98NJbNgO このコメントへ返信
    >>182
    マンハッタン計画が対日戦用ではないと言い切ったソースよろ、陰謀論はいらんよ(笑)

    >>183

    つまり海洋戦と内陸部深く増援や物資を必要とする大規模な軍を同時展開した日本軍最強ってことか
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 13:14  ID:VxNm6UXv0 このコメントへ返信
    わかった
    この米184馬鹿なんだわ・・・
    原爆開発の発端がドイツが核保有することへの危機感であるから、”対独用とも言える”って言ってるのに、陰謀論(笑)なんだもの・・・

    ソースに関しちゃマンハッタン計画ってググれば広島大の論文とかでてくるぞ
    少なくとも、計画発起のきっかけは、ナチスドイツであるとどの資料にもかいてあるから
    186. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 13:44  ID:.GuXjVsR0 このコメントへ返信
    ※185
    それって結果的にはドイツに使わなかったから、
    「使うまでもなく勝てた」ということじゃないの?

    相手の戦力をどう評価して、予算やマンパワーを配分しようと、
    結果論としてナチスドイツは「原爆を投下しなければ降伏しない」
    ほどの敵ではなかった。

    日本は、原爆を投下するか、本土決戦につきあって
    100万単位の死傷者を出すかの選択を迫られる敵であったということ。

    もし、日本がドイツより先に降伏して、B-29が一機も対日戦に使われずに
    全機がドイツに振り向けられたら、それはB-29の予算は
    「結果的に」対独向けになった、と言えるだろう。
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 16:22  ID:l.lMoCAB0 このコメントへ返信
    米186
    ドイツに対してアメリカが核兵器を使用しなかった理由は簡単だ
    それは、単に’完成してなかった’から
    アメリカ最初の核実験が行われたのは、45年7月16日
    ナチスドイツ降伏は45年5月8日

    まぁ、ないもんは落とせないわな
    それに、B-29が全機対独向けに使われたら
    それは[結果的に]じゃなくて、B-29が元々対独向けに作られた機体扱いになると思うぞ?
    B-29は42年ロールアウトだから’間に合わなかった’訳にはならんしな
    188. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 22:24  ID:.GuXjVsR0 このコメントへ返信
    つまり、

    ドイツ 原爆を完成させて落とす必要もなくボコられて降伏

    >B-29は42年ロールアウト

    初飛行が42年でも、実戦投入は44年。
    189. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月11日 22:51  ID:sApHYLsL0 このコメントへ返信
    つか、支離滅裂な日本軍挙げが訳分からん。
    普通に少しリサーチすれば、アメリカがリソース割いて本腰入れてたのは圧倒的にヨーロッパで損害も倍近いという資料はいくらでも見つかるだろ。

    ※184
    そうだな。日本軍最強だな。
    太平洋では無敵だったシャーマンはドイツ相手じゃ雑魚キャラだったんだがねw
    190. 名無しさん   2013年10月11日 23:21  ID:RZiRx4O10 このコメントへ返信
    ※188
    何でそんなにドイツsageて日本ageしたいん?
    191.    2013年10月11日 23:24  ID:iany9chQ0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    192.    2013年10月12日 00:30  ID:.YhjH4mJ0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    193. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月12日 01:15  ID:1bM0S6Uf0 このコメントへ返信
    最近ネトウヨちゃん大人しかったのに・・・
    194. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月12日 04:30  ID:PEbNHy1L0 このコメントへ返信
    ※183
    内陸戦の方が難しいとしている割には、早々と降伏しちゃったねw
    首都ベルリンまで攻め込まれて陥落。

    ちょうどノルマンディ上陸作戦の頃あたりだと、マリアナ沖海戦、サイパン攻略の頃だねえ。
    1945年5月ベルリン陥落、ドイツ降伏の時はまだ沖縄戦やっている最中。

    内陸戦より難易度の低いはずの英本土上陸を強国ドイツはいつ達成したのかな?

    連合軍がノルマンディ上陸果たすまでアメリカ参戦から2年半費やし、上陸から11ヶ月後にベルリン陥落。(独ソ戦やっていなかったらだいぶ違っただろうけど)

    補給ラインとしては圧倒的有利の連合軍もソロモン諸島を巡る島々攻略で日本と海戦、空戦、上陸戦と幾度も激戦繰り広げ、日本の支配エリア削り取りながら、一つづつ島を攻略しながらようやく沖縄上陸戦に至るまでに3年ちょっと。
    最終的に日本本土上陸には至らず、原爆2発食らった後、日本は1945年8月15日に降伏。
    195. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月12日 04:41  ID:PEbNHy1L0 このコメントへ返信
    ※183
    内陸戦には内陸戦の難しさがあるだろうけど
    渡河作戦の連続だと大変でしょ?w

    ドイツもマルタ攻略やドニエプル川の戦い、クレタ攻略に多大な被害出して苦労したじゃんw
    島の場合はせっかく攻略できても橋をかけられないんだよ

    >艦隊と一緒にまとまってドカッと届けられる
    Uボートや航空機でそれらの船を手当たり次第沈めて、干上がらせようとした国はどこでしたっけ?w
    196. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月12日 04:50  ID:PEbNHy1L0 このコメントへ返信
    >大体、列強最弱レベルの日本よりドイツの方が国力も技術力も圧倒的に上な訳で…

    1939年の時点で、列強のGDPはアメリカを100とすると

    日:23
    伊:18
    独:28
    英:33
    仏:23
    ソ:50
    ドイツは日本の1.2倍程度
    それで圧倒的なんて言っちゃうと、ドイツ大好きっ子の君には今の状態困ることになるよ
    景気低迷中の日本のGDPとでユーロでぼろ儲け絶好調のドイツのGDPは1.7倍も違うんだからねw
    197. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月12日 23:02  ID:l39iI.EQ0 このコメントへ返信
    ※196
    何で1939年を選んだの??すでに戦時体制の日本と、そうでないドイツでは余力が違うでしょ。それに現代で言えばGDP=国力と言えなくもないが、当時は経済力は軍事力に転換されるなんて会議で発言したら失笑されたような時代だよ?
    198. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月12日 23:20  ID:PEbNHy1L0 このコメントへ返信
    ※197
    >何で1939年を選んだの??すでに戦時体制の日本と、そうでないドイツでは余力が違うでしょ。

    ごめん、言っていることの意味と何が言いたいのか理解できないから
    わかりやすく言ってもらえるかな?

    1939年の時点で、「すでに戦時体制」の日本と「そうでない」ドイツでは「余力」が違うとは?
    199. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月12日 23:52  ID:PEbNHy1L0 このコメントへ返信
    そもそもドイツが再度侵略戦争する原因になったのは、ヒトラーが無謀な再軍備、軍拡したせいだよ。
    それさえなければ、第一次世界大戦敗戦後のドイツは途中からすでに経済安定に向かっていた。

    軍拡のために金が必用→メフォ手形乱発し返済しきれない額の借金(バレたら国家財政破綻していた)→資源不足深刻化→金と資源ぶんどりに行こう!

    最初はドイツ憎しではちゃめちゃやった仏英とかも、ドイツ経済破綻させたら賠償金回収もできなくなるし意味ないと言うことになって、ドイツ経済立て直しに理解を示して協力さえしてくれてたのに。
    200. 名無しのミリヲタ(37年もの)   2013年10月12日 23:55  ID:hqJDmO7B0 このコメントへ返信
    まだ続いていたんかい・・・。
    もう、自分たちでスレを立てたら。
    201. 名無しさん   2013年10月13日 16:24  ID:YmFPVXRR0 このコメントへ返信
    スレ立てしても、ノルマンディー成功させたら後は楽勝なんて言ってるようなバカはフルボッコにされるのが目に見えてるだろ!
    202. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月14日 15:30  ID:C8sXicRG0 このコメントへ返信
    ※196
    GDPはともかく、工業生産力は圧倒的に違うだろ。
    例えば自動車の生産数ではドイツは日本の30倍くらい。
    203. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月14日 21:01  ID:hU3MC3Uy0 このコメントへ返信
    ノルマンディー成功させたら楽勝だよ。色盲か?
    204. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月15日 06:22  ID:yjFtTH1l0 このコメントへ返信
    ※201
    ※203
    ノルマンディー以降は(実はそれ以前からだが)枢軸側に逆転のチャンスがほぼ無かったのは事実。(ラインの守り作戦も成功の見込みが薄い上、成功しても時間稼ぎにしかならない)
    だけど「楽勝だった」というのは最期まで戦った枢軸軍将兵と犠牲になった連合軍兵士への敬意を欠くと取られかねない
    俺たちミリオタはあくまで後知恵で言ってるだけだから、実際に命がけで戦った人たちへの敬意を忘れてはいけない。

    205. 名無しさん   2013年10月15日 21:06  ID:ijQv1e.h0 このコメントへ返信
    多分、※203は
    ・ノルマンディー地方はボカージュが沢山生えていたため、侵攻の障害となり、そこからの待ち伏せで大きな損害を被ったこと
    ・アニマル戦車シリーズは大戦後期から主力になった上、米軍はAGFの誤認によりドイツ戦車より大分劣るシャーマン主体での攻勢となり大損害を被ったこと
    ・イタリア戦線では、山岳地帯を利用したドイツ軍により連合国は地獄を見たこと
    ・キルレシオでは徹頭徹尾ドイツ軍が上回っていたこと
    等を何にも知らないんだろう、そうじゃなきゃ少なくとも“楽勝“なんて言えるわけない
    206. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月16日 00:05  ID:45v.ffxU0 このコメントへ返信
    こっちでは連合軍もドイツ軍相手に苦労したといい
    他方では「たられば」持ち出して妄想膨らましてドイツ軍は勝てたとグダグダ言う
    あとは「ドイツの方が~がー」連呼の馬鹿の一つ覚え
    207. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月19日 15:50  ID:CjkxDLlP0 このコメントへ返信
    「他方」ってのが良くわからんな。
    ijQv1e.h0は※205しか書いてなくて、「勝てた」とは一言も言ってない。
    最終的な連合軍の勝ちは見えていたとしても、「楽勝」なんかじゃない、
    血を流して勝利へ邁進した連合軍兵士に失礼じゃないか、と言う話なんじゃないの?
    208. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月21日 08:27  ID:Jl07dOos0 このコメントへ返信
    >>202
    なんで自動車だけで決めているんだ?船舶の建造トン数なら日本圧勝とか言っているのと変わらんぞ。
    >>197
    1939年ならドイツはすでに戦争中だが?
    なお俺は196じゃないよ。
    209. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月21日 08:47  ID:Jl07dOos0 このコメントへ返信
    >>189
    シャーマンが無敵だった?
    戦車は諸島防衛にはほとんど意味ないし、ジャングルなんで簡単に接近されるし、
    アンパン突撃とかでもよく壊せるし、高射砲などの水平射撃でも簡単だったんだけど。

    海戦と航空戦主体の対日戦と、陸戦と航空戦主体の対独戦は全く別物というのは正しいが、
    ただそれはあまり陸戦してないから、あまり兵隊が死ななかっただけだろ。
    米軍が陸戦を嫌がったのは事実だろうけど、それと戦闘難易度や投入コストは全く別だろうに。

    兵力数でいうなら、ドイツにとって対米戦はおまけで、兵力はソ連に八割送っていたし、
    日本も同じで諸島防衛の兵力なんてたかが知れており、敗戦したときですら、
    本土決戦部隊以外に、海外にまだ300万の兵力が残っていたわけで、片手間だったわけですよ。
    210. 無味無臭なアノニマスさん   2013年10月30日 23:16  ID:0O9PIkhX0 このコメントへ返信
    アジア版はないんですか?
    211. 無味無臭なアノニマスさん   2015年10月05日 15:46  ID:EYQ1USNE0 このコメントへ返信
    「ドイツ打倒優先」で米軍主力がヨーロッパへ向けられている間、皇軍は大陸打通作戦でチンピラゴロツキを殺戮しまくってた。だから大陸打通作戦が遂行できたのはドイツのおかげ。大陸打通作戦の輝く栄光の3000キロ勝利行軍の裏には、ドイツの悲しい犠牲があったわけで、ドイツの犠牲によって、大陸打通作戦をやらせて頂いた。ありがとうドイツ。
    212. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月08日 22:34  ID:.TN4RHhq0 このコメントへ返信
    バグラチオン作戦と大陸打通作戦、ベルリンに翻る赤旗と南京に翻る日章旗w
    対日戦争がおまけなら、日中戦争はおまけのそのまたおまけww
    ちなみに朝鮮戦争で米軍は、おまけのおまけな中国に大苦戦www


    画像投稿(アップローダーを開きます)