コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)09:50 UTC+9 No.18182710

(フランス)

君達の国にはジャンヌ・ダルクに相当するような人物はいるの?

つまりどういうことかと言うと、その当時(現代のフェミニズムは無視)の男性からの尊敬を勝ち得る程に凄い女性で実際に重要なことをした人のこと。

うちのジャンヌ・ダルク(Joan of Arc)はほんと凄い。フランスの長い歴史で彼女以上の人物はいないんじゃないかと思う。

1387327814792


boards.4chan.org/int/res/18182710
関連記事
外国人「君たちの国で『ジョン・スミス』に相当する名称を知りたい」海外の反応
「君たちの国における『シェイクスピア』は誰なのか教えて欲しい」海外のまとめ



Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)09:53 UTC+9 No.18182795

(イギリス)

サッチャー。


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)09:57 UTC+9 No.18182925

(フランス)

ジャンヌ・ダルクのことを「JOAN OF ARC」て呼ぶのを止めろ。「JEANNE D'ARC」だろうが。

1387328256157


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)09:57 UTC+9 No.18182930

(チリ)

ガブリエラ・ミストラルは凄いと思う。

自分の望みを全て手に入れてしかもそれに執着しなかった。

1387328263529

ガブリエラ・ミストラル(Gabriela Mistral, 1889年4月7日 - 1957年1月10日)は、チリの女流詩人、教育者、外交官。本名はルシラ・ゴドイ・アルヤガ(Lucila Godoy Alcayaga)。1945年にラテンアメリカ圏で初となるノーベル文学賞を受賞。「ラテンアメリカの母」との敬称を受ける。同国でもっとも尊敬される教育者でもあり、同国の「5000チリ・ペソ」紙幣の肖像画となっている。

ガブリエラ・ミストラル


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:02 UTC+9 No.18183039

(ハンガリー)

マリア・テレジアって数に入る?

 Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:04 UTC+9 No.18183118

 (フランス)

 ↑マリア・テレジアって出身はオーストリアじゃなかった?

  Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:06 UTC+9 No.18183153

  (ハンガリー)

  ↑でもうちの女王でもあったし。

マリア・テレジア (独: Maria Theresia, 1717年5月13日 - 1780年11月29日)は、神聖ローマ皇帝カール6世の娘で、ハプスブルク=ロートリンゲン朝の同皇帝フランツ1世シュテファンの皇后にして共同統治者、オーストリア大公(在位:1740年 - 1780年)、ハンガリー女王(在位:同じ)、ボヘミア女王(在位:1740年 - 1741年、1743年 - 1780年)で、ハプスブルク君主国の領袖であり、実質的な「女帝」として知られる。

マリア・テレジア


Comment by nanacatl !2vv5YcHWFQ 12/18/13(Wed)10:02 UTC+9 No.18183055

(アメリカ合衆国)

アメリカ合衆国は「ハリエット・タブマン」

他にも沢山いるだろうってことは承知してるけど、最初に頭に思い浮かんだのが彼女だった。

ハリエット・タブマン(Harriet Tubman, 1820年または1821年 - 1913年3月10日)は、アメリカ合衆国メリーランド州ドーチェスター郡出身の奴隷、後に奴隷解放運動家、女性解放運動家。

特に、地下鉄道(アンダーグラウンド・レールロード。アメリカ北部やカナダへ黒人奴隷が逃亡するのを援助する秘密結社)の女性指導者のひとり。その功績から尊敬をこめて、「女モーセ」「黒人のモーセ」(Black Moses) とも呼ばれた。古代エジプトで奴隷となっていたイスラエル人をカナンの地へ導いた、古代の預言者モーセになぞらえてのことである。

Harriet_tubman

ハリエット・タブマン


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:02 UTC+9 No.18183060

(スウェーデン)

モナ・サーリン

モナ・インゲボルク・サーリン(スウェーデン語: Mona Ingeborg Sahlin[?mo?na sa?li?n]、1957年3月9日- )は、スウェーデンの政治家、社会民主労働党の党首。

モナ・サーリン


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:03 UTC+9 No.18183085

(アメリカ合衆国)

アニー・オークレイじゃないかと思う。

アニー・オークレイ(Annie Oakley、出生名:フィービ・アン・モーズィ(Phoebe Ann Mosey)、1860年8月13日 - 1926年11月3日)は、アメリカ合衆国オハイオ州生まれの女性の射撃名手。

幼少期から数々の射撃大会に参加して評判を得、1885年、バッファロー・ビルの主催する『ワイルド・ウェスト・ショー(Wild West show)』にスカウトされ看板スターになった。身長152cmと小柄であったが射撃の腕はきわめて優れ、22口径ライフルで27mの距離から横向きのトランプカードを分断し、地面に落ちるまでに5ないし6個の穴をあけることが出来た。ヨーロッパ巡業で、ドイツの皇太子が口にくわえた葉巻を撃ち落して見せたという話もある。

容姿にも恵まれ、また当時は女性の社会的地位も低かった中で男性に勝る技能を持った事もあって人気を博し、後にその生涯は映画やテレビドラマの題材として数多く取り上げられた。

Miss-Annie-Oakley-peerless-wing-shot

アニー・オークレイ


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:03 UTC+9 No.18183092

(メキシコ)

フリーダ・カーロとチャベーラ・バルガス

1387328631353

マグダレーナ・カルメン・フリーダ・カーロ・イ・カルデロン(Magdalena Carmen Frida Kahlo y Calderon、1907年7月6日 - 1954年7月13日)は、メキシコの画家。インディヘニスモの代表的美術作家。 メキシコの現代絵画を代表する画家であり、民族芸術の第一人者としても数えられる。

フリーダ・カーロ


南米コスタリカ出身で、メキシコの首都メキシコシティに移り住み、ストリートミュージシャンとして活動をはじめる。そこで、偉大な作曲家ホセ・アルフレッド・ヒメネスにその才能を認められ、多くの有名マリアッチ楽団やランチェーラ歌手が育ったガリバルディ広場の老舗バー、テナンパのお抱え歌手として活動後、世界的な歌手へと成長した。
スペインの映画監督、ペドロ・アルモドバルも彼女をミューズだと讃えているほどだ。

自由と愛に生きたメキシコの歌手、チャベーラ・バルガス


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:04 UTC+9 No.18183114

(スウェーデン)

スウェーデンには強大で重要な女性なんか今まで存在してない。

例外はクリスティーナという哀れな女性。

 Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)22:18 UTC+9 No.18197471

 (フィンランド)

 ↑彼女とかジャンヌ・ダルクに相当するんじゃないの?
 http://en.wikipedia.org/wiki/Christina_Gyllenstierna

クリスティーナ(Kristina, 1626年12月8日(グレゴリオ暦12月18日) - 1689年4月19日)は、17世紀のヴァーサ朝スウェーデンの女王(在位:1632年 - 1654年)。グスタフ2世アドルフと王妃マリア・エレオノーラ(ブランデンブルク選帝侯およびプロイセン公ヨハン・ジギスムントの娘)の娘。

クリスティーナ (スウェーデン女王)


11月8日、形ばかりの裁判によって、彼等は死刑の判決を下され、その日の内に、スウェーデンの有力者たちは次々に処刑された。その犠牲者の数は、100名を超えた。ストックホルムの大広場は大量の血の海に染まることになった。これが後に「ストックホルムの血浴」として知られる事件のあらましである。最後までクリスチャン2世の軍勢に抵抗したクリスティーナは裏切り者の売国奴として糾弾され、クリスチャン2世によって「生き埋めか火炙りか」の2択を迫られたが気絶。領地の大半をクリスチャン2世に譲る事を条件に死刑は免れたが息子2人と共にデンマークに連れ去られ幽閉された。

ストックホルムの血浴


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:05 UTC+9 No.18183125

(イギリス)

ローマ人に反抗したブーディカ

1387328712644

ブーディカ(BoudicaまたはBoudicca、過去にはBoadiceaなどとの表記も。日本語でもボウディッカ、ボアディケア、ボーディカ、ブーディッカ、ボアディシア、ヴーディカなどと訳される。生年不詳 ? 60年/61年?)は、現在のイギリス、東ブリタンニア、ノーフォーク地域を治めていたPケルト言語圏域のケルト人イケニ族の女王である。夫プラスタグス王の死に乗じて王国を蚕食し、あまつさえ彼女と娘たちを辱めたローマ帝国の侵略軍に対し、数多くの部族を纏め上げ大規模な反乱を起こした故事で知られている。

ブーディカ


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:05 UTC+9 No.18183132

(スペイン)

スペインには何人かいる。

もっとも有名なのは「Agustina de Aragon」でそれよりは知名度が低いのは「カタリナ・デ・エラウソ(ラ・モンハ・アルフェレス)」

これが「彼女」の画像。

1387328725531

※「Agustina de Aragon」は半島戦争で活躍したスペイン人の英雄だとのことです。

 Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:25 UTC+9 No.18183738

 (スペイン)

 ↑個人的にはマリア・ピタの方が好き。
 http://es.wikipedia.org/wiki/Invencible_Inglesa

 1387329945224

カタリナ・デ・エラウソ(スペイン語: Catalina de Erauso、1592年 ? 1650年)は、17世紀前半のスペインおよびスペイン領アメリカの半伝説的な人物。「修道女中尉」を意味するラ・モンハ・アルフェレスと呼ばれた。

カタリナ・デ・エラウソ


ア・コルーニャは大西洋に面した港町。
造船業を始めとした重工業の重要拠点ですが、海辺のリゾート地かのような
のんびりとした雰囲気が漂っていました。
ローマ時代から港町とした栄えていたと現されています。
1588年にスペインの無敵艦隊がエリザベス1世のイギリスに敗れた後
イギリスに支配されてしまうのですが、マリア・ピタをはじめとする女性達が
侵略に立ち向かい、町を奪還した逸話が有名です。

地果つる所までみんなで旅行@ガリシア ①強い女性と食事始


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:06 UTC+9 No.18183150

(オーストリア)

マリア・テレジア女帝はほんと凄い人物だった。

最初は女が統治するなんてと笑い者にしてる奴が多かったけど、彼女は極めて有能だという事を証明してみせた。

啓蒙時代のアイデアを大量に取り入れて、国を色んな方法で改革しようとした(全員に義務教育とか、拷問の禁止とか・・・)

それに彼女には16人の子供がいて大半は他の家と婚姻関係を結んだことによってオーストリアに領土が増えたし、何人かは他の国を実際に統治する支配者にもなった。

1387328763145


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:09 UTC+9 No.18183234

(アイルランド)

ほらこれ。
http://en.wikipedia.org/wiki/Grace_O'Malley

これは彼女についての歌。
http://www.youtube.com/watch?v=v9x6fG3QrBE

グレイス・オマリー(グレース・オマリー/Grace O'Malley/1530?1603)は、16世紀後半のアイルランドで名を馳せた女海賊。元々はアイルランドの一部族ウール王国の王女だったが、王が戦死すると、親類に族長の座を奪われてしまった。

指導者としてのカリスマ性を有していたグレイス・オマリーには信奉者も多く、彼女は父の領土へ戻り、船団を受け継いで女船長となった。勇敢で非情な采配に周辺海域の船団は震えあがり、瞬く間にグレイス・オマリーは「海賊女王」の異名を持つ有力海賊へとのし上がっていった。

グレイス・オマリー Grace O'Malley


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:10 UTC+9 No.18183265

(ポーランド)

うちの国には彼女がいる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Emilia_Plater

あとマリア・スクウォドフスカ=キュリーを返してください。

1387329016821

エミリア・プラテル(ポーランド語:Emilia Plater;リトアニア語:Emilija Pliateryt?、1806年11月13日 - 1831年12月23日)は、ポーランド・リトアニアの貴族、革命家。伯爵夫人。11月蜂起に参加し、かつてのポーランド・リトアニア共和国を構成していたポーランド、リトアニア、ベラルーシの国民的英雄となった。

エミリア・プラテル


マリア・スクウォドフスカ=キュリー(Maria Sk?odowska-Curie, 1867年11月7日 - 1934年7月4日)は、現在のポーランド(ポーランド立憲王国)出身の物理学者・化学者である。

マリ・キュリー


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:10 UTC+9 No.18183285

(ポーランド)

https://en.wikipedia.org/wiki/Emilia_Plater

1387329049859

エミリア・プラテル(ポーランド語:Emilia Plater;リトアニア語:Emilija Pliaterytė、1806年11月13日 - 1831年12月23日)は、ポーランド・リトアニアの貴族、革命家。伯爵夫人。11月蜂起に参加し、かつてのポーランド・リトアニア共和国を構成していたポーランド、リトアニア、ベラルーシの国民的英雄となった。

彼女の死の報はすぐに公表され、エミリア・プラテルは蜂起を象徴する人物の一人になった。戦う救国の少女のイメージが、ポーランド、リトアニアなどの諸国で創られていった。アダム・ミツキェヴィチは詩「大佐の死(Śmierć pułkownika)」の中で彼女の名を不朽のものにした。ただし、その詩に描かれた彼女は純粋に詩的フィクションであり、彼女の実人生は大雑把に参考にされているだけである。

エミリア・プラテル


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:19 UTC+9 No.18183535

(ロシア)

エカチェリーナ2世

エカチェリーナ2世(エカチェリーナ2世アレクセーエヴナ、ロシア語: Екатерина II Алексеевна, ラテン文字転写: Yekaterina II Alekseyevna、1729年4月21日(グレゴリオ暦5月2日) - 1796年11月6日(グレゴリオ暦11月17日))は、ロマノフ朝第8代ロシア女帝(在位:1762年6月28日(グレゴリオ暦7月9日) - 1796年11月6日(グレゴリオ暦11月17日))。

プロイセンのフリードリヒ2世(大王)やオーストリアのヨーゼフ2世と共に啓蒙専制君主の代表とされる。ロシア帝国の領土をポーランドやウクライナに拡大し、大帝(ヴェリーカヤ)と称される。

エカチェリーナ2世


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)10:45 UTC+9 No.18184223

(グルジア)

タマル女王

内乱で弱体化した国を団結した強固な王国に生まれ変えさせて、領土をほとんど二倍にして、アゼルバイジャン人やアルメニア人、トルコ人やアラブ人を駆逐した。

あとビザンチン帝国の東部の国境を守ってビザンチン帝国の皇帝に自分のことは自分でやれと言った人物。

彼女は凄すぎたから誰も彼女のことを女王とは呼ぼうとしなかった。みんな彼女のことのみを唯一に「王」と呼んでいた。

1387331140305

タマル・バグラティオニ(??????, Tamar Bagrationi, 1160年? - 1213年、在位:1184年 - 1213年)はバグラティオニ朝(英語版)グルジア王国の女王。名はタマラ、タマーラとも記される。グルジア王国の最盛期を現出した。セルジューク朝を駆逐して領土を拡大し、グルジア王国の版図を南カフカース全域にまで広げた。

1194年、シャンホルにおいてアゼルバイジャンのアブベクルを破り、1202年、バシアニにおいてルクナディーンを破り、1204年にはカルスを占領し、グルジア王国の版図を南カフカース全域にまで広げた。

タマル (グルジア女王)


Comment by Rooster !!0LqglEeFQSs 12/18/13(Wed)11:06 UTC+9 No.18184754

(アイルランド)

グレイス・オマリーは凄い海賊/反逆者だった。

コンスタンツ・マルキエビッチはイースター蜂起における反乱の指導者。

マルキエビッチ伯爵夫人コンスタンツ・ジョージン・マルキエビッチ(Constance Georgine Markiewicz、旧姓ゴア=ブース、1868年2月4日 - 1927年7月15日)は、アイルランドのシン・フェイン党およびフィアナ・フォイルの政治家、革命的な民族主義者、女性参政権論者および社会主義者である。連合王国議会の庶民院(下院)議員に選ばれた最初の女性だったが登院せず、他のシン・フェイン党Teachta Dala(TD; 代議士)たちと最初のドイル・エアランを設立した。

コンスタンツ・マルキエビッチ


イースター蜂起(イースターほうき、英語:Easter Rising、アイルランド語:Eiri Amach na Casca[1])は、1916年の復活祭(イースター)週間にアイルランドで起きた武装蜂起である。日本では復活祭蜂起とも呼ばれる。この蜂起はイギリスの支配を終わらせ、アイルランド共和国を樹立する目的でアイルランド共和主義者たちが引き起こしたものである。1798年の反乱以降にアイルランドで起きた最大の反乱であった。

蜂起は7日間の戦闘の後に鎮圧され、指導者たちは軍法会議にかけられて処刑されたが、共和主義者の武力闘争主義をアイルランド政治の中核に置くことに成功した。

イースター蜂起


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)11:06 UTC+9 No.18184761

(カナダ)

女王陛下の赤ちゃん万歳。

彼女にちなんでその時代は命名された。

1387332408665
※これはヴィクトリア女王の家族を描いたものです。


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)11:07 UTC+9 No.18184789

(イギリス)

ブーディカ


Comment by QC 12/18/13(Wed)11:28 UTC+9 No.18185297

(カナダ)

このスレイギリス人どもが発狂しててクソ笑える。

1387333707624


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)12:08 UTC+9 No.18186318

(カナダ)

http://en.wikipedia.org/wiki/Laura_Secord

彼女はアメリカ人にチョコレートを与えることによって撃退して、イギリスは彼女に敬意を表してカナダの独立を宣言した。

ローラ・セコール(英:Laura Ingersoll Secord、1775年9月13日 - 1868年10月17日)は、米英戦争で功績を称えられたカナダの王党派女性である。カナダのポール・リビアとも言われている。

1813年6月、アメリカ軍が再びアッパー・カナダに侵攻してきて、セコールの家はアメリカ軍士官の宿舎に徴用された。ローラは、士官たちの話からアメリカ軍がビーバーダムズにいるジェイムズ・フィッツギボン中尉率いるイギリス軍を急襲する作戦を知った。その作戦が成功すればナイアガラ半島はアメリカ軍の支配下に入ってしまうものであった。

ローラの夫はまだ傷が癒えていなかったので、ローラ自身がフィッツギボン中尉に急を知らせることにした。ローラはクィーストンを徒歩で出て、セントデイビッド、ホーマー、セントキャサリンズの町々およびナイアガラ断崖のショートヒルズを通って、同盟インディアンの宿営地に着き、そこからはインディアンの案内でフィッツギボンの本部へ導かれた。ローラの歩いた距離は約32kmにもなった。イギリス軍の小さな部隊とモホーク族インディアン戦士の大きな派遣部隊でアメリカ軍の攻撃に対する備えをし、その結果で起こったビーバー・ダムズの戦いではアメリカ軍兵士のほとんど全員を捕虜にすることになった。

この逸話がカナダの伝説となった。

ローラ・セコール


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)14:39 UTC+9 No.18189465

(マレーシア)

ハン・トゥアという伝説的な将軍がいる。
http://en.wikipedia.org/wiki/Hang_Tuah

結構最近になって彼は実際は変装をした女性だったという学説が出てきた。

マレー人に最も人気のある歴史上の国民的英雄。マラッカ王国の黄金時代を築いたスルタン・マンスール・シャー(在位1459‐77)に仕えた。生没年不詳。彼については,マラッカ王国の歴史を記した《スジャラ・ムラユ》や伝記《ヒカヤット・ハントゥア》(17世紀ころ)に詳しい。戦場での数々の武勲,スルタンの使者としてコンスタンティノープル(現,イスタンブール)まで達した華々しい冒険などとともに,彼を英雄にしたのは主君スルタンへの忠誠心であった。

ハントゥア Hang Tuah


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)19:36 UTC+9 No.18194534

(ポルトガル)

いるよ。「Aljubarrota Baker(アルジュバロータのパン屋)」が。

「その夜と次の火でおおよそ5000人のカスティリヤ人が周辺地域の村人によって殺害された。ポルトガルの伝承によるとその戦闘のときにBrites de Almeida、Padeira of Aljubarrota(アルジュバロータのパン屋の女性)と呼ばれる女性がいた。彼女はかなり身長があって、力も強く両手に六本の指を持っていたと言われており、その戦闘の終了後にどうにか生き延びようとしたカスティリヤ人の兵士が彼女の竃に隠れていたのを彼女は待ち伏せて彼女一人だけで八人のカスティリヤ人の兵士を殺害した。この物語ははっきりしない伝説や言い伝えである」

オーブンの中に入るとか・・・

1387362977160

「アルジュバロータのパン屋」

アルジョバロータの戦いと言えば学校の教科書にも載り必ず聞かされるのがこの話、「A Padeira de Aljubarrota」です。「Padeira」は女性のパン焼きのことです。

Brites de Almeida (ブリッテス・デ・アルメイダ=パン焼き)は骨格逞しく、六本の手指を持っており、とても醜かった。(←これ、言わんでもええやないのね^^;)1385年8月14日、パン焼きシャベルを武器に、アルジュバロータで大胆不適に85人のポルトガル兵士たちに加わわり戦った。

そしてパンを焼く釜に入って隠れていたカスティーリャ兵が一人ずつ出てくるところをパン焼きシャベルでブリッテスさんが叩き殺した数7人ですと。

カルモ教会追記 & アルジュバロータのパン屋


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)21:11 UTC+9 No.18196195

(ポルトガル)

支配者って意味だとうちらはキャサリン・オブ・ブラガンザ女王(チャールズ2世の妃)だな。

彼女がイギリスに紅茶をもたらした。

キャサリン・オブ・ブラガンザ(Catherine of Braganza、1638年11月25日 - 1705年11月30日)は、イングランド王チャールズ2世の王妃。

イングランドにおいて最初に紅茶がもたらされたのは、キャサリンが嫁いだ1662年前後のことである。当時の紅茶は大変な高級品で、よほど身分が高くなければ手に入れることはかなわなかった。しかし、これを毎日のように飲んでいたのがキャサリンであった。これは、当時貿易先進国として繁栄していたポルトガルの王女だったからこそできた贅沢である。

彼女が生活していたサマーセット・ハウスでは、訪問者にこの紅茶が毎日ふるまわれ、人気を呼んでいた。そしてそこから、イングランドにおける喫茶の習慣が確立していくこととなる。

キャサリン・オブ・ブラガンザ


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)21:15 UTC+9 No.18196273

(ギリシャ)

独立の英雄であるこの二人だけが思い浮かんだ。

Bouboulinaはほんと凄かった。彼女の家に行ったことがあるけど、今ではそこは博物館になっていて彼女に関するあまり知られていないことも知った。でもそれが何だったか忘れた ;_;

http://en.wikipedia.org/wiki/Laskarina_Bouboulina
http://en.wikipedia.org/wiki/Manto_Mavrogenous

ギリシャ独立戦争が始まったとき、ギリシャの海上部隊はイドラ島、スペツェス島、ポロス島およびプサラ島の島民達の商船が中心であった。艦隊は革命の成功にとって非常に重要であった。もしギリシャがオスマン帝国海軍に反撃できなければ、孤立したオスマン帝国の守備隊を救援したりオスマン帝国のアジア方面から増援を送ることが可能となり、革命の失敗を招くことになるからである。

ギリシャ艦隊の乗員は経験豊富な船乗りであったが、武装した商船が中心であったため、オスマン帝国の大型の戦列艦と直接戦うのは不可能であった。そのためギリシャ人は火船を使用し、そして大きな成功を収めた。そのような火船を用いた戦いで、Constantine Kanarisのような勇敢な船乗り達は国際的な名声を勝ち取った。イドラ島のAndreas Miaoulisのような有能な提督達や、著名な女性船長であるスペツェス島のLaskarina Bouboulinaの下でギリシャ海軍は初期の勝利を勝ち取り、それによって本土での反乱が鎮圧される心配は無くなった。

ギリシャ海軍の歴史


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)21:15 UTC+9 No.18196277

(ドイツ)

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
http://en.wikipedia.org/wiki/Hildegard_of_Bingen

ローザ・ルクセンブルク
http://en.wikipedia.org/wiki/Rosa_Luxemburg

ルイーゼ・フォン・メクレンブルク=シュトレーリッツ
https://en.wikipedia.org/wiki/Louise_of_Mecklenburg-Strelitz

ヒルデガルト・フォン・ビンゲンまたはビンゲンのヒルデガルト(独: Hildegard von Bingen, ユリウス暦1098年 - ユリウス暦1179年9月17日)は、中世ドイツのベネディクト会系女子修道院長であり神秘家、作曲家。

神秘家であり、40歳頃に「生ける光の影」(umbra viventis lucis)の幻視体験(visio)をし、女預言者とみなされた。50歳頃、ビンゲンにて自分の女子修道院を作る。自己体験を書と絵に残した。

医学・薬草学に強く、ドイツ薬草学の祖とされる。彼女の薬草学の書は、20世紀の第二次世界大戦時にオーストリアの軍医ヘルツカ(Gottfried Hertzka)により再発見された。才能に恵まれ、神学者、説教者である他、宗教劇の作家、伝記作家、言語学者、詩人であり、また古代ローマ時代以降最初(ギリシア時代に数名が知られる)の女性作曲家とされ、近年グレゴリオ聖歌と並んで頻繁に演奏されCD化されている。神秘主義的な目的のために使われたリングア・イグノタという言語も考案した。中世ヨーロッパ最大の賢女とも言われる。

Hildegard_von_Bingen

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン


ローザ・ルクセンブルク(ドイツ語: Rosa Luxemburg, ポーランド語:Ro?a Luksemburg, ルジャ・ルクセンブルク、1871年3月5日 - 1919年1月15日)は、ポーランドに生まれドイツで活動したマルクス主義の政治理論家、哲学者、革命家。ミハイル・トゥガン=バラノフスキーとルドルフ・ヒルファーディングの不比例説に対してカール・カウツキーとともに消費制限説で対峙し、ミハウ・カレツキに影響を与えた。

機関紙『Die Rote Fahne(赤旗)』を発刊し、革命組織スパルタクス団を母体としてドイツ共産党を創設、1919年1月にはベルリンでドイツ革命に続いて1月蜂起を指導するが、国防軍の残党やフライコール(義勇軍、Freicorps)との衝突の中で数百人の仲間とともに逮捕、虐殺される。死後、多くのマルクス主義者や社会主義者のあいだでは、同じく虐殺された盟友のカール・リープクネヒトとともに、革命の象徴的存在とされている。後にその思想はルクセンブルク主義とも呼ばれる。

Rosa_Luxemburg

ローザ・ルクセンブルク


ルイーゼ・アウグステ・ヴィルヘルミーネ・アマーリエ・メクレンブルク=シュトレーリッツ大公女(独: Luise Auguste Wilhelmine Amalie Herzogin zu Mecklenburg-Strelitz, 1776年3月10日 - 1810年7月19日)は、フリードリヒ・ヴィルヘルム3世の妻としてプロイセン王妃である。

1807年7月7日のティルジット条約で、プロイセンは領土の半分を削られた上、兵力を4万2千に抑えられ、賠償金として1億3500万フランを課せられた。このためプロイセンは「これぞ破壊の傑作」と言われてしまった。フリードリヒ・ヴィルヘルム3世は講和会議にも出席を許可されず、メーメル川の岸辺でロシアの将校達の中に混じりながら、にわか雨の中、ロシア外套で寒さに震えながら会議が終わるのを待ったという。

困り果てたフリードリヒ・ヴィルヘルム3世は最後の手段として、当時国民に愛国の王妃として絶大な人気と尊敬を集めていたルイーゼを説得し、彼女の美しさにナポレオン1世が心を和らげ、プロイセンとの講和条件を緩めてくれることを期待した。ルイーゼはこの交渉においては、不屈で粘り強く毅然とした態度を見せた。しかし、ナポレオン1世がプロイセンへの要求を緩めることはなかったため、さらに華やかに着飾って甘い言葉を囁いてみたり、涙声で懇願したりもしたが、結局彼の決定は覆らなかった。ただしナポレオン1世はこの交渉でのルイーゼの態度には深い感銘を受け、「美しき敵対者」「プロイセンの雌豹」などと評した。

プロイセン中の愛国者達の尊敬を集め、ルイーゼは大敗に苦しむプロイセンの崩壊を寸前で食い止めたとして評価された。

Louise,_Queen_of_Prussia_by_Vig

ルイーゼ・フォン・メクレンブルク=シュトレーリッツ


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)21:40 UTC+9 No.18196740

(オーストラリア)

>>スレ主

それってセイバーかな?

1387370404244


Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)22:28 UTC+9 No.18197677

(ブラジル)

ブラジル南部。

Anita Garibaldi
http://en.wikipedia.org/wiki/Anita_Garibaldi

1387373285402

ジュゼッペ・ガリバルディ(イタリア語: Giuseppe Garibaldi, 1807年7月4日 - 1882年6月2日)は、イタリア統一運動を推進し、イタリア王国成立に貢献した軍事家である。イタリア統一を進めるため、多くの軍事行動を個人的に率いた。ヨーロッパと南米での功績から「二つの世界の英雄」とも呼ばれ、カヴール、マッツィーニと並ぶ「イタリア統一の三傑」の一人とされる。

1836年、ガリバルディは南米への航海をした。そこで彼はブラジルの羊飼いの娘、アニータと出会い恋に落ちる。そして1842年に結婚した。

ジュゼッペ・ガリバルディ


伯人妻は「アニータ・ガリバルディ」の名で夫と共に常に最前線で戦い戦死した。

コラム 樹海




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 名無し   2016年01月22日 12:11  ID:pXPPDN.S0 このコメントへ返信
    日本なら巴御前とかかね?
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:12  ID:uFFYnPOY0 このコメントへ返信
    推古天皇かな
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:13  ID:1lAkqfv.0 このコメントへ返信
    おお、ジャァァンヌゥ!!
    ttp://drazuli.com/upimg/file9872.JPG
    4. 朝ドラのヒロインさん   2016年01月22日 12:14  ID:eByLLJ110 このコメントへ返信
    「原始、女性は太陽であった」
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:14  ID:K4YOkrML0 このコメントへ返信
    文科系だけど紫式部が浮かんだ
    彼女が与えた影響は大きい
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:15  ID:lmvoev6S0 このコメントへ返信
    北条政子じゃね?
    7. 名無し   2016年01月22日 12:17  ID:G141gdhL0 このコメントへ返信
    卑弥呼であろう
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:20  ID:3p3CQ6wz0 このコメントへ返信
    日本なら鶴姫か福田英子って感じ?
    なんかもうちょっとデカいスケールのが欲しいな。
    9. まとめブログリーダー   2016年01月22日 12:21  ID:o1p7fiZS0 このコメントへ返信
    甲斐姫とか?
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:23  ID:jj.YoGKB0 このコメントへ返信
    女性の地位向上という意味では女子教育の先駆けである
    津田梅子や大山捨松なんかがまずはじめに思いついた
    ttp://drazuli.com/upimg/file9873.jpg
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:25  ID:qv.JBYqn0 このコメントへ返信
    不起立のジャンヌ・ダルク 根津公子
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:25  ID:VhpF8w930 このコメントへ返信
    頬を染めるりんちゃんを見ると
    ぞくぞくするほどの痴的快感を覚えます。
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:25  ID:cA.jGz4F0 このコメントへ返信
    日本には居ないという事で宜しいな。

    有名な女は居ても実績がはっきりしない奴とかそんなんばかり。
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:26  ID:FaZjtR0w0 このコメントへ返信
    処女性は欠片もないけど天璋院篤姫
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:27  ID:wmJbTJw70 このコメントへ返信
    日本人なら神功皇后一択だろ!
    神功皇后を出さない時点でお前らは日本人では無い。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:28  ID:UvHMAnK60 このコメントへ返信
    女傑ということなら北条政子
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:29  ID:1lAkqfv.0 このコメントへ返信
    ※11
    (ヾノ・∀・`)ナイナイ
    18.    2016年01月22日 12:31  ID:T8f20lyj0 このコメントへ返信
    日本なら福島みずぽちゃん
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:31  ID:ObK5VPyb0 このコメントへ返信
    福島瑞穂先生
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:31  ID:FaZjtR0w0 このコメントへ返信
    政界のジャンヌダルクは何人もいるが
    元祖は一応この人になるのかな
    ttp://drazuli.com/upimg/file9874.jpg
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:35  ID:0pW6S6El0 このコメントへ返信
    後世に残る功績をあげたとなると津田梅子が思い浮かぶわ
    当時の男性から尊敬を勝ち得て且つ重要なことした女性という条件にぴったり当てはまる
    実際に二度も勲章を受章してるしね
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:38  ID:.rdpRfgu0 このコメントへ返信
    紫式部他の女流文学者は素晴らしい功績を残したけど
    時の為政者に宮廷での地位までもらって書いてたいわゆる職業小説家だから
    世間と戦ってでもとか女性には逆境だったのにとかが全然ないのがちょっと違うと思う
    それで言ったら平塚雷鳥とかの方がまだ戦ってるかなぁ

    パッと思い浮かんだのは北条政子か
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:38  ID:jpj36buc0 このコメントへ返信
    北条政子やろなぁ
    あと古代日本って女帝の時代の方が対外遠征ガンガンやってるよな
    企画したのは部下なんだろうが、採用したのは女帝だからと軽く見られないためなんじゃないかと思ったり
    24.    2016年01月22日 12:38  ID:WrKLwIOA0 このコメントへ返信
    神功皇后や卑弥呼は実体把握が難しいし
    推古天皇は主体的に政治をしてないから
    孝謙天皇か尼将軍か日野富子で
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:41  ID:.DmjXSVl0 このコメントへ返信
    巴御前か津田梅子くらいしか浮かばなかった
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:42  ID:.Jo1TQaE0 このコメントへ返信
    上杉謙信で良かったんじゃね髭面の肖像画添えて。
    女性もしくはガチのオネエだったらしい、とか何とかコメント入れて
    27. まとめブログリーダー   2016年01月22日 12:52  ID:VmfTomrZ0 このコメントへ返信
    吉本女子プロレス(´・ω・`)
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:52  ID:7PQBtAfi0 このコメントへ返信
    今は役に立たなくても、全く忘れていたとしても
    後から思い出して役に立ったことはけっこうあります

    知識は本当に自分を助け、ひらめきの花を咲かせます

    私も「知りたい」という好奇心が強くて調べている時は
    わくわくします
    そう思うとネットって便利ですなぁ。。。
    (本も勿論読みますけど)

    わくわくの続く生活でありますように
    29.    2016年01月22日 12:55  ID:ClcF5o2e0 このコメントへ返信
    巴御前だな
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:56  ID:FT2OfUQE0 このコメントへ返信
    「武勇に秀でた救国の女性」というのは、日本には少ないなぁ
    武勇についてなら有名なのは巴御前だけど、実在した女性では「甲斐姫」がいますね。
    実際に籠城も指揮し、黒駒にまたがって200余人従えて出撃するなんざ大したものです。
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:56  ID:MFzSSUuk0 このコメントへ返信
    アニメを見る限り、日本人の英雄も兵器も女の子ばかりだよ
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:57  ID:ca.6flcYO このコメントへ返信
    持統・元明・元正
    藤原不比等との攻防
    でも協調的な面もある
    強かだ
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:58  ID:i24YVOjd0 このコメントへ返信
    女傑っていう意味なら神功皇后かなあ。
    斉明天皇もわりとハッスルしてるけど。
    指揮官的な女性はいないかな?北条政子は別に有能だけど武士ってわけじゃないからねえ。
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 12:59  ID:ca.6flcYO このコメントへ返信
    東洋のジャンヌ・ダルク
    新島八重
    35. 774   2016年01月22日 12:59  ID:cEhVJ0a30 このコメントへ返信
    日本の偉人は全員美少女らしいよ
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:00  ID:0Z26v0zP0 このコメントへ返信
    ※24
    関所建てまくって庶民からカネふんだくってた銭ゲバ日野富子は却下
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:01  ID:tJmGxA4H0 このコメントへ返信
    上杉謙信
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:02  ID:yHWjVrI60 このコメントへ返信
    広岡浅子
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:03  ID:.GmQlhYv0 このコメントへ返信
    ジャンヌって最期が悲惨過ぎる。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:03  ID:c19bdycM0 このコメントへ返信
    女性らしからぬ行動という意味でなら、神功皇后。
    女性として尊敬・神格化されたという意味でなら、光明皇后・檀林皇后。
    女性として戦う意味で著名であったのなら、巴御前。
    女性として支える意味で著名であったのなら、虎御前。
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:04  ID:c0qUCbMh0 このコメントへ返信
    甲斐姫とかどうよ
    忍城の戦いの時使者が来るまで守り切ったしその時18だし近いんじゃないか
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:05  ID:0sjpzfb.0 このコメントへ返信
    北条政子かな?内戦で、武士階級にとってだけど。
    43. 名無し   2016年01月22日 13:06  ID:.Lqakd2j0 このコメントへ返信
    ジャンヌ・ダルクって、当時の男性からの尊敬を勝ち得たって言えるの?現代の男性からなら分かるんだけど…ちょっと疑問
    44. なか   2016年01月22日 13:07  ID:SHsNRv3T0 このコメントへ返信
    戦国武将とか幕末の闘士が女ってことだよな
    日本にそんなのいるわけない
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:09  ID:L8zhwReD0 このコメントへ返信
    >その当時(現代のフェミニズムは無視)の男性からの尊敬を勝ち得る程に凄い女性で実際に重要なことをした人のこと。

    ある人の受け売りだけど、
    『「女に漢字を教えて何になるのか」と言われていた時代に
    漢字を勉強しまくった女性たちが書いたのが「源氏物語」や「枕草子」である』
    っていうし、紫式部や清少納言は救国の英雄ではないけど、これに当てはまると思う。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:10  ID:EeGSIbqh0 このコメントへ返信
    ※34
    「幕末のジャンヌダルク」のキャッチで「新島八重」を大河ドラマでやったな。
    鶴ヶ城籠城戦生き抜いてるし、戦後の活躍含めて充分名乗れる資格あると思う。
    ジャンプのタイアップ漫画、可愛かったから買ったわWWW
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:10  ID:c19bdycM0 このコメントへ返信
    ※5
    清少納言「ボロッカスに言いやがって」
    和泉式部「許せない!」
    赤染衛門「私はほめられたけど」

    紫式部に論評された三人とも、日本文学史上に輝く才媛。

    清少納言の家は歌人の家柄で兄は和泉式部の夫配下の武人、和泉式部の夫は酒呑童子討伐の副将、赤染衛門の実父は歌人として著名な平兼盛と、文武でたいした人間が多い。
    紫式部の父も著名な文人であり、赤染衛門の系譜上の子孫には大江広元や毛利元就がいるが、女性単独ではなく、男性も含めた環境が優れた女性を生んだと言える。

    男性のみ・女性のみで論じても片手落ち。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:10  ID:.dsUZ2Uy0 このコメントへ返信
    神功皇后,巴御前,甲斐姫あたりがすぐに出てきたな.あと井伊直虎とかかな.

    北条政子と日野富子は実力はあるんだけど悪女過ぎて引くレベル

    上杉謙信は女性説があるけど,本当に女性だったらこれだわ
    49. あのにます   2016年01月22日 13:10  ID:0cmrRc0.0 このコメントへ返信
    マツコ・デラックス
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:12  ID:EiaNtK.a0 このコメントへ返信
    ※31
    アニメ・漫画、ゲームでみたけど、世界の偉人も女の子ばかりだったよ。
    51. 無味無臭   2016年01月22日 13:13  ID:Cagd6n8pO このコメントへ返信
    正直実際にいたかはわからない、偉い、伝説的、というわけで卑弥呼。嘘っぽい雰囲気しか伝わってない感じ。ジャンヌダルクって対イギリス用のでっちあげよな?
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:14  ID:.dsUZ2Uy0 このコメントへ返信
    ※44
    井伊直虎・・・女性戦国大名
    中沢琴・・・新選組の前身,浪士隊の女性隊士
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:17  ID:c19bdycM0 このコメントへ返信
    ※45
    紫式部の父の藤原為時は、一条朝の至宝とされた名臣の一人でもあった漢文学者で、紫式部は兄の勉強を傍らで聞いて憶えたというので、女だけではなく周囲の男の功績もあった。

    清少納言の場合、わざとかも知れないが漢文学で間違えたような所もある。
    専門文人の家に生まれた紫式部が「したり顔で間違ったことを」と非難したのは、多分そのせい。
    当時は深窓におらず宮仕えすること自体が、令嬢としてはあまり歓迎すべきでなかったが、宮仕えして男と触れ合う中では、漢文学の知識も求められたので、この二人が特別だったとも言えない。
    格別の名と著作を残さないまでも、無数・無名の紫式部・清少納言があの時代にはいた。
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:18  ID:0Z26v0zP0 このコメントへ返信
    ※47
    ちなみに紫式部の子孫もちゃんとおられます
    今上天皇陛下もそのうちのお一人
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:18  ID:RrPsORD30 このコメントへ返信
    田嶋陽子
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:22  ID:vQM.eIL00 このコメントへ返信
    既に上がってるけど、やはり北条政子かな。

    承久の乱の際(え、俺ら朝敵?)と動揺しまくっていた鎌倉武士は、政子による「皆心を一にして奉るべし。これ最期の詞なり~」の檄に奮い立ち、その大軍は上皇方を圧倒した。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:23  ID:6RVX.Gga0 このコメントへ返信
    そも救国が必要なほど海外から侵略された事ないし
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:23  ID:sd0mEdly0 このコメントへ返信
    パット浮かんだのは、既に出てる北条政子かな
    承久の乱で負けたら武家政権終了して院政に戻ってたし
    あとの室町幕府徳川幕府も誕生してなかった
    800年続く武家政権を維持した功績はでかい
    嫉妬深いことでマイナスイメージ持たれてるけど
    当時は朝廷内でも「日本の大女政治家」と評されてたし

    女帝系は、実態が疑わしいし伝記って日本各地の英雄の伝承を
    全て皇族の功績に書き換えた捏造だからなぁ…
    59. んん   2016年01月22日 13:26  ID:Mpzldtui0 このコメントへ返信
    樋口一葉を挙げようか
    最底辺の生活で貧困にあえぎつつ(妾さんにされかけたこともあったそうな)凄まじい速度で作品を書き上げていった。女性作家の地位向上にも間接的ながら絶大な影響を与えた。そののち、まるでその作品に命を吸われるようにあまりにも若い中命を散らした
    そうした鮮烈な生き方って、何らかの指標として奉られても間違いではないと思うんだ。正しくもないけどね



    あれ……ヤッベ、真面目にコメントしちゃった
    えーと……りんちゃん、大つごもり!(ヌギヌギ
    60. うんこ   2016年01月22日 13:27  ID:t8K1n3730 このコメントへ返信
    ど・・・土井たか子w

    まぁ80年までの人だけど
    あの時代ではよかったが今の時代ではもう古い。
    今女性が人権を唱えても
    女性の方が優遇処置されてるほうが多いしw
    それを取っ払ってでも平等を訴えれる女性が必要。
    61. まとめブログリーダー   2016年01月22日 13:28  ID:0e.63NqJ0 このコメントへ返信
    日野富子は銭ゲバBBA、北条政子は有能だけど実家の為なら実の息子でも見捨ててるっぽいのがちょっと。
    紫式部とかの文化人の方が日本の場合当てはまる人が多そう。
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:28  ID:sd0mEdly0 このコメントへ返信
    あと巴御前も実際戦ったかどうかは不明で
    当時の書物には「飯炊き女」としか書かれてない
    巴御前のモデルになったのは板額御前と言われる女性だとされてて
    この人は実際に平家方の女武将として戦って捕虜となり
    鎌倉に連れて行かれ、頼朝から流刑を言い渡されたが
    御家人が「これほどの勇婦ならば生まれてくる子も勇士でしょうから
    彼女を妻にして子をなし、鎌倉の為に役立てたい」と結婚を申し出て
    頼朝がそれを認めて結婚して子供をなした逸話が残ってる
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:29  ID:VxBBMtcp0 このコメントへ返信
    巴御前は「便女」だから
    この趣旨とは真逆の存在になっちゃうよ
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:30  ID:bsXyD5Nk0 このコメントへ返信
    フリーダ・カーロの絵は本当に好きだわ
    日本だと実在で国家にいい影響を及ぼした女性ってだれだろ
    政治で暗躍した人はいそうだし、武芸で活躍した人もいるけど影響はどうか
    うーん東京ローズかなぁ 何しろ戦争中なのにアメリカで「東京ローズ」っていう
    映画が作られて公開されたぐらいだからな
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:33  ID:m9t3LB6z0 このコメントへ返信
    ねね。
    信長、秀吉、家康、彼らですら彼女を無下に扱う事ができなかった実力者。
    66. 名無し   2016年01月22日 13:33  ID:kP15nBjf0 このコメントへ返信
    吉田さおり
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:39  ID:Dq75PaK40 このコメントへ返信
    稲姫
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:41  ID:nFut6lFA0 このコメントへ返信
    男だけど立場で考えたら日本では『伊藤博文』だろう。
    朝鮮に関わる事を反対したのに、受け入れられなかった。
    そのため少しでも使えるように働いたのに理解されず殺されてしまった。
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:41  ID:TOTBASsp0 このコメントへ返信
    助けてもらったくせに政治の関係で殺した奴らが、自分たちの英雄だと言っているのが笑える

    ジャンヌダルクはフランスの奴らを恨んでいると思うぜ
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:42  ID:QeAvTM9U0 このコメントへ返信
    和製ジャンヌといえば田嶋陽子先生かなあ
    女性の地位向上に尽力し男女問わず尊敬と注目を浴びた女史だし
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:48  ID:Of8E5E2D0 このコメントへ返信
    政治方面での歴史に残る実績を挙げた女傑で言えばやっぱり北条政子かな
    承久の乱で武士たちを糾合して勝利に導き武家政権の確立を盤石にした事は日本の歴史上でも重要な要素だし。
    また、文化面で功績を挙げた人物を「ジャンヌ・ダルク」と言うのは違う気がするし
    武器片手にちょっと戦場に出ただけで別に歴史を変える程の物でもない小物も「ジャンヌ・ダルク」とは言えんでしょ
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:50  ID:x0cqbSRE0 このコメントへ返信
    封建時代に戦場に立った偉人という括りで言えば、日本にはそういうのはないな
    子孫としちゃありがたいことに、男がちゃんと仕事してたって訳だ
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:51  ID:HAMvKW1v0 このコメントへ返信
    快感でぞくぞくしてるりんちゃんに対して一般暇劇民はおろかヌギヌギすら反応していないとは…
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 13:57  ID:cKtyV2Cs0 このコメントへ返信
    ※60
    いまは足を引っ張るわけわかんないこと主張するおばさんしかいない
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:02  ID:EmnQtgaZ0 このコメントへ返信
    「○○のジャンヌ・ダルク」(○○は国とか地域とか)ってよく聞く文句だけど
    徴姉妹とかラクシュミー・バーイーとかのイメージでこの場合のジャンヌ・ダルクの意味は
    「衆寡敵せずとも勇敢に戦い非業の死を遂げた女性」ってことだと勝手に思ってたが
    当の欧米圏の人の考え見てると「力強く偉大な女性指導者」ならジャンヌ・ダルクなんだな
    ちょっとイメージ違ったから意外だ
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:03  ID:5i8C.vRj0 このコメントへ返信
    神功皇后かな?
    実在説と架空の人物と意見が分かれるが
    旦那(仲哀天皇 ヤマトタケルの実子とされる)を熊襲に殺されて、妊娠中にもかかわらず熊襲を滅ぼし、そのまま妊娠中にもかかわらず玄界灘を渡って某半島を征伐したって言われる女傑
    後に応神天皇を生む
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:06  ID:75mtzb770 このコメントへ返信
    こうしてみると己の人生を国や民のために掲げた強き女性の多きことよ、
    それに比べて今の女性議員の体たらくと言えば…
    地位に付いたらこれからどうするか考えるとかじゃだめだろ、
    香山リカみたいなのが議員になる時代だし
    国連でも誰かに吹き込まれたような風評鵜呑みにして日本はポルノまみれとか言い出す輩が視察官になるのはねぇ
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:15  ID:EmnQtgaZ0 このコメントへ返信
    ※51
    ジャンヌダルク自体の実在を疑うのはさすがに難しいんじゃないかな
    実在を示す情況証拠はかなりあるし
    そもそも敵国のイギリスや無関係の隣国のスペインの当時かかれた資料にも登場するんだから
    フランス人の捏造ってのは無理がある
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:16  ID:u4ZY5bSk0 このコメントへ返信
    まあ散々既出だけど「尼将軍」北条政子かねぇ

    ※74
    安倍ちゃんは稲田朋美を推してるようだけどな
    ただあの人は、劣化西田昌司に見えrゲフンゲフン
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:16  ID:l6QLYc.p0 このコメントへ返信
    神功皇后とか?
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:16  ID:EmnQtgaZ0 このコメントへ返信
    ※78
    スペインじゃなかった
    当時はカスティリアだ
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:19  ID:x5B1M7Vt0 このコメントへ返信
    持統天皇は日本の国母に相応しき女傑だと思う
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:27  ID:XS3yOTgR0 このコメントへ返信
    小野妹子でいいだろ
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:33  ID:B1.olXrS0 このコメントへ返信
    >>68
    伊藤博文の評価は置いといて、君にはこの言葉を送るよ。

    君がやろうとしていたことは例えるなら「おにぎりの具で何が好き?」「具志堅用高」って答えてるようなもんです。きめぇでしょ。
    自分が具志堅の話がしたいばかりに人の話を聞いてない、会話が成立していないんです。
    85. 無味無臭   2016年01月22日 14:35  ID:Cagd6n8pO このコメントへ返信
    卑弥呼も中国の妄想伝記上の登場人物なだけかもしらん(中国の書物にでてくる)のに日本人が「おっ!こんな奴おったんかすごいぞ」

    ジャンヌダルクもイギリスの書物から出てきてフランス人が「おっ!使えるこいつ(身売りしたんは俺らだけどイギリスのせいにしよっ)」

    卑弥呼は弟に殺されるらしいしジャンヌはひあぶりだし悲惨な運命も似ていると思う。
    フランスの国の強引さがジャンヌダルクを有名にして神にまでしたけどw
    86. さんさん   2016年01月22日 14:37  ID:KPEuHWpQ0 このコメントへ返信
    神功皇后にきまってる!!大和民族の大将としてならず者の朝鮮系渡来人の本拠地である朝鮮半島を叩いたのだから。
    この史実について根拠も無く否定を試みるアホ学者たちが
    いるのが困ったもんだが。
    人類史上、最強のヒロインだ。
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:41  ID:UakA5e8M0 このコメントへ返信
    広告がアホすぎる
    88. にんにん   2016年01月22日 14:42  ID:KPEuHWpQ0 このコメントへ返信
    70.キチサヨ出没
    参った、参った。
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:45  ID:eCECxNbl0 このコメントへ返信
    日本の歴史は古いほうがまだ女性が活躍してる
    今のほうが活躍してない
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:47  ID:xGbcvMoQ0 このコメントへ返信
    英雄的な行動をして処刑されたって所だと
    モレ
    なんてどうかな?
    91. 世界中探しても   2016年01月22日 14:49  ID:9v15tkOt0 このコメントへ返信
    他に誰もいないだろう
    10代半ばの農民娘が、神の声を聞いたと行って男たちを率いて救国の英雄になったんだぜ
    そして数年後に敵に捕まり火炙りで死ぬ

    奇跡の物語だよ
    92.     2016年01月22日 14:50  ID:DnpHGgx90 このコメントへ返信
    ※89
    だって今の女性で名前が通ってる人って殆どが他者の否定と権利を主張ぐらいしかしてないもん
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:58  ID:.JvT5Dzz0 このコメントへ返信
    管理人さん
    いつも興味深い記事をありがとうございます。
    今回も、中々触れることの無い知識てんこ盛りで面白かったです。
    最後のりんちゃんの一言も表情と併せて微エロ風味でなかなかw


    それはそれとして、翻訳の誤りではないのですが、
    記事中、最後の方のヒルデガルト・フォン・ビンゲンのwikiからの引用冒頭に
    別の人物のwiki文が貼られている様です。
    リンクから確認すれば済む話ではありますが、混乱を招きかねませんので修正をお願い致したく。

    >Comment by Anonymous 12/18/13(Wed)21:15 UTC+9 No.18196277
    >(ドイツ)
    >ヒルデガルト・フォン・ビンゲン
     -中略-
    > キャサリン・オブ・ブラガンザ(Catherine of Braganza、1638年11月25日 - 1705年11月30日)は、イングランド王チャールズ2世の王妃。 <<誤引用
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 14:58  ID:vLlLN7eO0 このコメントへ返信
    上杉謙信ちゃん
    95. ななしさん   2016年01月22日 15:03  ID:jVM5QBug0 このコメントへ返信
    鶴姫
    津田梅子
    三井あさ
    ここら辺は日本が誇るレベル
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:11  ID:rfS5zxCx0 このコメントへ返信
    その当時(現代のフェミニズムは無視)の男性からの尊敬を勝ち得る程に凄い女性で実際に重要なことをした人のことって意味なら

    土井 たか子
    一応女性初の衆議院議長、政党党首だし

    個人的にはでぇー嫌いだがな
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:14  ID:4o8RJSkm0 このコメントへ返信
    瀬戸内のジャンヌダルクこと大祝鶴姫に一票
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:16  ID:cJj7yVwD0 このコメントへ返信
    Anita Garibaldiの肖像画が、007最新作のボンドガールとして出演しているモニカ・ベルッチさんに似すぎていてびっくり。
    99. 無味無臭のアノニマス   2016年01月22日 15:16  ID:GapJA5He0 このコメントへ返信
    川島芳子はちょっとした違うか?そもそも日本人じゃない…?

    にしてもりんちゃんちょっとキモイな
    知的興奮でそんな顔しちゃ(させちゃ)イカンでしょ
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:24  ID:oqkANXzI0 このコメントへ返信
    最も古い権力者が卑弥呼な時点で日本はこの話題に参加するべきではないと思うの。
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:24  ID:eByLLJ110 このコメントへ返信
    ※69
    それ日本も結構ブーメランな気がする
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:25  ID:6Izmc4PE0 このコメントへ返信
    ジャンヌダルクはすごいよ。伝記とか研究書とか読んでみてもほんとすごい。
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:34  ID:jpj36buc0 このコメントへ返信
    ※61
    人間として完璧で無きゃ英雄とは呼べないって訳じゃないしいいんじゃね
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:36  ID:jpj36buc0 このコメントへ返信
    ※86
    渡来人がどれだけ日本の成立に貢献したか習わなかったのかお前は
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:38  ID:jpj36buc0 このコメントへ返信
    ※90
    モレって蝦夷の?
    だとしたら男じゃないのか
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:41  ID:xiGpP.e90 このコメントへ返信
    歴史的な重要性や功績からいくと卑弥呼、持統天皇、北条政子ってところかなあ
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:43  ID:xiGpP.e90 このコメントへ返信
    ただジャンヌのような国民的な偶像ってことだと持統、政子の2人は違うか
    でも卑弥呼の場合だと今度は事績が不透明になるし
    108. 管理人です   2016年01月22日 15:44  ID:k6DETmRQ0 このコメントへ返信

    皆さんコメントありがとうございます

    >>93さん

    間違いのご指摘ありがとうございます。
    早速記事を修正いたします。
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:44  ID:4DZl5t9b0 このコメントへ返信
    やったことの凄さなのかすごいことやった女性なのかどっち挙げて欲しかったんだ?結局
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:48  ID:QkJcjvLh0 このコメントへ返信
    女傑とは違うが、
    天照大御神

    古代日本って最高神が女性だったんだよな。


    本来、女性中心の社会だったはずなのに、儒教思想、西洋思想、と取り入れていって、
    女性の地位を貶めていったのはそこはかとなく残念。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 15:58  ID:t8P0KDOZ0 このコメントへ返信
    別に外来思想のせいばかりじゃないだろ
    穢れを忌み嫌う日本の宗教観が経血への嫌悪、引いては女性蔑視観へと繋がっていったという見方もあるし
    実際、古代~中世の日本仏教の女性蔑視はインド・中国仏教よりずっと露骨だったと言われてる
    あとは武家の世の中になってから徐々に現実社会での女性の地位が低下していったとも言うな
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 16:07  ID:xlVPVaKU0 このコメントへ返信
    ※43
    毒婦だの魔女だの言われて、復権するまでに100年掛かってる。
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 16:09  ID:xlVPVaKU0 このコメントへ返信
    ※49
    マツコのキャラはビジネス上のカッコだからなぁ。
    プライベートはただのオッサンだから不可。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 16:13  ID:k4ghEw5L0 このコメントへ返信
    ※73
    失敬な!私とてTPOぐらいわきまえるわい!(MAPPAで)
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 16:25  ID:2rC6Gc3q0 このコメントへ返信
    ジャンヌ・ダルクの名前は知ってるけど
    実際どういう偉いことをした人なのかはよく知らないです(小声)
    最後に焼き殺されたってのは知ってる
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 16:26  ID:IcHbix4o0 このコメントへ返信
    〉つまりどういうことかと言うと、その当時(現代のフェミニズムは無視)の男性からの尊敬を
    〉勝ち得る程に凄い女性で実際に重要なことをした人のこと。

    平安時代以前なら女性の地位が低いわけではないから「男性からの尊敬を勝ち得る」というのは他の国に比べて特別ものではなかったんじゃないかなぁ。
    117. 大日本神州   2016年01月22日 16:48  ID:tnPvXYJM0 このコメントへ返信
    神后皇后だね。
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 16:51  ID:LoCL.7qT0 このコメントへ返信
    ジャンヌ・ダルクって活躍したのに全く尊敬されず無残に殺された気の毒な女性筆頭じゃないの??
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 16:56  ID:ZdMZZr3H0 このコメントへ返信
    高場乱
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:00  ID:YN.Vb4.v0 このコメントへ返信
    天草四郎ちゃん!
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:01  ID:RmrXs.GR0 このコメントへ返信
    紫式部や清少納言に対しては「女のくせに学問なんぞしやがって」という批判の声も当時はあった
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:02  ID:SkpWeFhF0 このコメントへ返信
    え?女の子だったら織田信長が有名じゃないの?
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:03  ID:KCJ5.PV00 このコメントへ返信
    中国人も台湾人も認めてくれないであろう川島芳子だな
    日本人すら認めなかったら彼女はどうなるの
    ttp://drazuli.com/upimg/file9875.jpg
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:04  ID:Y5evpjBZ0 このコメントへ返信
    ※13
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:07  ID:ABONgjlU0 このコメントへ返信
    ※116
    江戸時代以前は何の問題もなく家長になれてたしな
    明治政府になってから女は三歩下がって歩けとか言われだした

    ってかジャンヌって政治思想史や文化史の潮流とはまったく無縁のところにいるから
    知られている日本の女性で例えるのはむずかしい
    巴御前くらいか
    126.    2016年01月22日 17:14  ID:Zkq56CeH0 このコメントへ返信
    女傑というなら新島八重かな
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:18  ID:UfPJ.Mfk0 このコメントへ返信
    ハリエット・タブマンの説明は、Fallout4に出てくるレールロードとデズデモナにモデルがいたことを知れてよかったよ
    あの赤線が実際にあるってだけでなく、キャラのモデルまでいるなんて、ローカルの歴史ネタまで理解したらさぞ楽しいんだろうなあ
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:20  ID:RmrXs.GR0 このコメントへ返信
    巴御前は実在性が怪しいしただめっちゃ強かったというだけで大したことはしてないし
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:28  ID:LFp69bo60 このコメントへ返信
    ※7
    跡継ぎの台与とか。
    内乱を防いだ的な意味で。
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:30  ID:4n6zSqcT0 このコメントへ返信
    ジャンヌダルクは前線で戦ったわけでもなく、
    当時はただの基地害扱い
    予言者面してうろうろしてると、普通の武将に
    じゃまだあっちいってろ 的存在だったのだがな
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:33  ID:ca.6flcYO このコメントへ返信
    ※123
    川島芳子は満州人、清朝のラストエンペラーの一族。
    当時、日本軍で働いたのは事実なので日本史の人物ではありますが、日本人じゃないんでちょっと微妙な気が…
    まあ、悲劇の女傑ではありますね。
    132. まとめブログリーダー   2016年01月22日 17:42  ID:WdiHL4HR0 このコメントへ返信
    吉田沙保里でおk
    人類最強で目からビーム出せるしな
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 17:54  ID:VqWVm9WX0 このコメントへ返信
    日本なら楠本イネを推したいねぃ。

    辿った軌跡の凄味とか、虚像であるとの割引がそれなりにあるとか、
    どう取り扱ったモノか真剣に悩む裏話の事とか、
    暗黙の共同幻想により凄い美人だったとされてる事とか、
    スレタイの聖女に似てるというか、消費のされ方が相似形っぽい。
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:00  ID:qOunD6Yp0 このコメントへ返信
    天照大神 ヒミコ
    神功皇后 推古天皇

    北条政子 井伊直虎
    巴御前 甲斐姫 鶴姫

    元始、女性は実に太陽であった
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:02  ID:Ogl.iyAb0 このコメントへ返信
    新島譲の妻、八重かな。砲術師範家に生まれて家業とも言うべき銃術を学び、戊辰戦争で男性に混じって実際に戦争に参加。籠城戦で敵兵を殺しまくっているし。
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:17  ID:aPbEQgmB0 このコメントへ返信
    北条政子だろうな 日本史上最大の女傑かと
    それと関東の大恩人 それ以前は東夷とかバケモノ扱いされて上方に踏みにじられるだけだった坂東を
    解放した女性だしな 考えれば日本史上初の「神に勝ったひと」でもあるな
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:18  ID:YVHEh0nX0 このコメントへ返信
    鶴姫の名前がちょいちょい挙がってるけど
    この人は後世の創作から生まれた説が濃厚っぽいぞ
    実在の人物だとしてもスケールが小さいし、ここは武家政権の存続という歴史的意義からしても北条政子に1票かなあ
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:31  ID:7yTz3uhZ0 このコメントへ返信
    ※97
    過去記事から転載 
    2014年04月28日12:00 「ミス・ユニバースで日本代表が着用していた衣装が海外掲示板で話題に」ttp://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7229332.html

    戦国時代に作られた女性用鎧の紺糸裾素懸威胴丸(こんいとすそすがけおどしどうまる)
    ttp://drazuli.com/upimg/file2609.jpg
    鶴姫が使用したとされるが真偽は不明
    腰のくびれと胸の膨らみが特徴(りんちゃんには無関係かな)
    世界的に見ても当時の女性用武具が現存しているのは珍しく重要文化財に指定されている
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:31  ID:lQc88sOm0 このコメントへ返信
    卑弥呼やろ
    王様やぞ
    140.    2016年01月22日 18:39  ID:DT0fy.iC0 このコメントへ返信
    卑弥呼って考えたら、中国みたいな男尊女卑、華夷思想の強いところから、王であるって認められたのって凄いな。中国の辺境のさらに海を越えた先にある所の女酋長って見方をされてもおかしくはないのに。
    しかも、魏の臣下の王じゃなくて魏と親しい王だからな。たいしたもんだと思う。
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:39  ID:KmNU8JEe0 このコメントへ返信
    日本のことを本当に考えている憂国の志士という意味では
    櫻井よしこさんとか
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:41  ID:.nbIKWkj0 このコメントへ返信
    アーサー王さんオッスオッス!(Fate脳並みの感想)
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:46  ID:MwY4HyKZ0 このコメントへ返信
    ※136
    日本の歴史に与えた影響だと北条政子と持統天皇が双璧?
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 18:59  ID:u4ZY5bSk0 このコメントへ返信
    ※141
    そういう路線がアリなら、帰化人だけど金美麗とか
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 19:08  ID:Fgk0sktC0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file9876.jpg

    ナウシカだな。クシャナがいかにもそれっぽい感じだけど
    クシャナはあくまでリーダーはナウシカだと考えていて
    多忙なナウシカの雑用を代理するのが己の役目だと
    考えている。(原作版)
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 19:13  ID:ijVaq3QR0 このコメントへ返信
    女性で家督を継いだ戦国武将だと井伊直虎が有名だけど、男色を好み妻を娶らずに養子に家督を継がせた武将というのも何人かいて、実際は女性で養子というのも実子だったのではないかという話もある。
    家督争いを避けるために女性に男性名を名乗らせて家督を継がせることも踏まえて男色を認めていたんじゃないかという話なんだよね。
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 19:14  ID:KHWYRZa.0 このコメントへ返信
    リック・ベッソン監督ミラ・ジョボビッチ主演の映画見たら
    キリスト教ってのはキチガイの宗教か?って感想しかないw
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 19:21  ID:ggf3iyzB0 このコメントへ返信
    使い捨てられた印象が一番大きいんだよなぁ
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 19:36  ID:EQOcAHoS0 このコメントへ返信
    岡崎 トミ子
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 19:38  ID:EeGSIbqh0 このコメントへ返信
    ※131
    元スレの〝その当時〟という条件なら有りで良いんじゃ無いかな?
    確かに微妙だけど、日本が勝ってれば彼女は日本人として歴史に名が残った筈だし。
    〝漢奸〟扱いの彼女を日本人が評価しなかったら※123の言う様に救いが無い。
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 19:43  ID:EPjFPgUK0 このコメントへ返信
    祀り上げられて、殺されて、後世美化されただけだろ…
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 19:51  ID:T6CRasG00 このコメントへ返信
    ※36
    その銭ゲバがいたからこそ資金繰りがどうにかなってたんだからな当時の室町幕府。
    芸術の才能はあっても政治能力皆無な旦那を抱えてあそこまでやれた女傑だぞ。
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 20:05  ID:alVK4VbW0 このコメントへ返信
    君のひとみは10000ボルト
    154. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 20:16  ID:X68fDQPe0 このコメントへ返信
    寿桂尼は?
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 20:17  ID:OFQP.TS90 このコメントへ返信
    伝説なら神功皇后、史実なら持統天皇とか北条政子あたりかな
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 20:17  ID:zh0aHcds0 このコメントへ返信
    ジャンヌ・ダルクと比べるなら新島八重かな。
    実際に籠城して戦っているし。
    女傑といえば、北条政子、日野富子、北政所、春日局が思い浮かぶな。
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 20:36  ID:Of8E5E2D0 このコメントへ返信
    ※138
    それ女性用甲冑ではないという説が極めて濃厚だった筈
    腰を絞った形状は当時一般に見られるものであったらしいし
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 20:40  ID:FT2OfUQE0 このコメントへ返信
    甲斐姫って「のぼうの城」で有名になったのね
    実在の人物だということが奇跡のような女性だ
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 20:54  ID:QLFDRfqS0 このコメントへ返信
    ※152
    どうにかなったどころか完全に幕府を傾けてるじゃん
    細川vs山名の対立と並んで義尚(富子)vs義視の対立が応仁の乱の主因だぜ
    あと関所の収入はほとんど自分の懐に入れて私物化な
    それで一揆も起きてる
    160. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 20:59  ID:19Mo49aR0 このコメントへ返信
    近代なら飯島八重や中沢琴
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:08  ID:sd0mEdly0 このコメントへ返信
    ジャンヌって当時は全然、男性から尊敬もされてなかったし
    どっちかと言うとフランスから見捨てられた悲劇のヒロインだよね
    その後、色々あって評価され出した感じ
    そう言う人いるかねぇ・・・
    政子は生存中に既に尊敬や評価されてるしなぁ
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:09  ID:psW19kc20 このコメントへ返信
    ここは義仲の嫁のゴリラこと巴御前しかなかろう
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:12  ID:sd0mEdly0 このコメントへ返信
    高利貸しは、当時の貴族女性の生業の一つだったようだが
    そもそも、乳母の側室に入れあげて政治に無関心だった将軍が駄目すぎる
    しっかりしてたら嫁が「私が幕府を仕切らなきゃ(使命感」と
    思わなかったわけだし
    事実、財政の立て直ししてる嫁を尻目に
    銀閣寺なんて建てて散財してるしな
    銀閣寺の財源は富子が稼ぎ出したお金だぞ
    164. w   2016年01月22日 21:15  ID:nkaUr.ya0 このコメントへ返信
    誰一人として知らないんだな…


    天草四郎だろ。
    歴史調べて見ろ。
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:18  ID:j6jktEJZ0 このコメントへ返信
    そんなすごいジャンヌを処刑してんじゃねーよww
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:18  ID:wrxRKSTV0 このコメントへ返信
    新島八重は会津の鶴ヶ城に立て籠もり鉄砲隊を率いて薩長軍と戦いジャンヌダルクと呼ばれ、日露戦争では日本赤十字として看護に貢献し日本のナイチンゲールと呼ばれた。
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:24  ID:SH6l1oXq0 このコメントへ返信
    ※65
    影番みたいなもんか。
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:29  ID:a1h0rsXz0 このコメントへ返信
    ジャンヌってぶっちゃけやったのは戦争だけだからなあ…
    正直、こいつを聖人に祭り上げるのはどうなんだろ?
    神の名を出して戦ったから異端審問もあながち間違いじゃねえんだよなあ
    169. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:31  ID:zibI9Ap80 このコメントへ返信
    ※161
    ジャンヌ・ダルクは断罪された敗将なのに、なお歴史に記述せざるをえないほどの活躍を残してるあたりが別格なのかもねー
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:37  ID:Bx2hbqmy0 このコメントへ返信
    天照大御神じゃろ。
    お日様大事。
    171. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 21:49  ID:cMDObK3.0 このコメントへ返信
    日本史に大きな影響を与えたって方向で考えると、卑弥呼・持統天皇・北条政子・津田梅子・市川房枝辺りかねえ
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 22:07  ID:mxeUpvW10 このコメントへ返信
    日本で軍事的に活躍した女性ってみんな負け側なんだよなぁ。
    巴御前も板額御前も甲斐姫も新島八重も。
    ジャンヌみたいに勝利に導いた系がいい
    173. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 22:13  ID:ibIojIeb0 このコメントへ返信
    ※167
    むしろ裏番w
    174.    2016年01月22日 22:13  ID:oJ6aq86D0 このコメントへ返信
    強姦されまっくて殺された人は…
    175.    2016年01月22日 22:16  ID:doAGop.E0 このコメントへ返信
    つうか、日本人が判官贔屓で負けた方が記録に残りやすいのかも知れない。
    能の勝修羅も3つしかないくらいだし、負ける方が好きなんだな。
    176. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 22:19  ID:qrhbrjvS0 このコメントへ返信
    同じ鶴姫なら実在も怪しい大祝さんちの鶴姫より
    実在はほぼ確定で、(死に様に関しては疑わしいが)常山合戦で敵陣に突貫し非業の死を遂げたとされてる
    三村さんちの鶴姫のがまだジャンヌ・ダルクっぽくないかなぁ
    177. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 22:19  ID:Cq1mBSAh0 このコメントへ返信
    解放の英雄を魔女裁判で殺したんだぜ、
    だから、性別に焦点をあてんのは間違ってる。

    で、解放したはずの民衆に後ろ指をさされた赤報隊。
    178. 名無しさん   2016年01月22日 22:26  ID:MU35aJ9U0 このコメントへ返信
    日本はそもそも男でも「国民的英雄」と呼べるような人物がおらんからなあ
    179. 名無し   2016年01月22日 22:32  ID:LNeWJBTP0 このコメントへ返信
    英雄なんだけど、強姦されたり火刑にされたりでどよーんってなるので・・
    180. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 22:39  ID:c33Iu.Hm0 このコメントへ返信
    ※88
    基地とかサヨとか言うな。


    「パヨ」だろ。
    181. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 22:41  ID:yjABPH0T0 このコメントへ返信
    ※178
    対外戦争少なかったからね
    182. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 22:42  ID:V8FhqBos0 このコメントへ返信
    なでしこジャパンの猶本光が思い浮かんだ
    ttp://drazuli.com/upimg/file9877.jpg
    183. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 23:02  ID:qrhbrjvS0 このコメントへ返信
    ※181
    戦国の混乱を鎮めて向こう220年ほどの泰平の世の礎を築いた徳川家康なんかは十分英雄だと思うけどなぁ
    なんか信長秀吉の功績横からかっさらった人みたいな扱いで三英傑の中でも人気ないよね
    184. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 23:33  ID:3JmtXwmD0 このコメントへ返信
    日本なら神功皇后か尼将軍か。
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 23:36  ID:c33Iu.Hm0 このコメントへ返信
    ※15
    関係ないが、奈良県に神功という地名がある。
    186. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月22日 23:56  ID:QqzNjA7K0 このコメントへ返信
    地元香椎宮ひいき目で、神功皇后かな。八幡宮のかーちゃんだし。
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 00:03  ID:8iduskWG0 このコメントへ返信
    ※165
    処刑したのは敵側のイギリスだから…
    まあ、フランスが優勢になってからはもう要らない子となったからフランスも解放用の身代金を払う意思が全く無くて見捨てたんだけどね
    188. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 00:40  ID:FJHe.R4p0 このコメントへ返信
    天照大神
    189. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 00:56  ID:PzT2lXZZ0 このコメントへ返信
    田嶋陽子かな、常に正論で男どもを完全論破で黙らせてるし
    190. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 01:08  ID:BtfGNbiB0 このコメントへ返信
    毛利元就の養母『杉の大方』

    孤児となり、さらに後見人に城まで奪われ、乞食同然だったとされる元就を実の子でもないのに、養母として支え続け、継母にも関わらず死後に元就に椙杜神社に祀られた人。

    元就はこの逆境をバネに後に、西国最大の大名にまでのし上がる。
    毛利家、救世の女性。
    191. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 01:18  ID:G.RtOORz0 このコメントへ返信
    ※34
    ジャンヌダルクと共通部分に拘ってみれば新島八重だろうね
    篭城戦の際に、大山巌を狙撃した実話や大砲の砲弾の爆発を濡れ布団で阻止した話は有能すぎる
    だが、日本史に注目すると、もっと有名な女性の英雄がたくさんいるね
    192. 次元英雄 ブルン   2016年01月23日 01:39  ID:oNR0fR970 このコメントへ返信
    ふむ、ジャンヌ・ダルクに相当する人物・・・・
    ここは、ブルンハウスにいる妻の一人のセイバーとオレの熱く長い夜を語るべきかな?ブルン


    (´・ω・`) <りん!子作り後のピロートークの時に見せるような表情を
    (\∩ノ)   人前にさらすんじゃない!その顔は、このブルン以外に見せてはならぬ!
     しωJ     コイツでイジめられないと、わからないようだな!!メキメキ
      ↑
      おしおき形態
    193. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 01:41  ID:yZ1cyGG80 このコメントへ返信
    上杉謙信だな
    194. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 02:03  ID:tc88..u.O このコメントへ返信
    天草四郎とか上杉謙信とか、
    現代日本の困った左巻き女史達とかを挙げてる人、

    ぶっちゃけネタとしてもつまんないです
    195.    2016年01月23日 02:08  ID:qXRHoQ0.0 このコメントへ返信
    国のために戦って活躍したけどたけど、なんか邪魔になって色々あって殺されて
    でもよくよく考えたらやっぱ良いやつだったわってことで500年後に聖人に列せられた
    なんて人物はそうおらんやろ
    196. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 02:30  ID:PpV.H7E90 このコメントへ返信
    日本は北条政子
    中国は則天武后
    朝鮮は?
    197. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 02:37  ID:BgoSR3lT0 このコメントへ返信
    吾妻鏡、北条政子演説意訳

    頼朝公に忠勇なる八幡太郎の武者たちよ。各々心を一にして聞いてほしい。
    これは政子、最後の言葉である。
    我々は英雄の子、実朝を失った。しかし、これは終焉を意味するのか?
    否!始まりなのだ! 公家勢力に比べ、我等関東の国力は30分の1以下である。
    にもかかわらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か?
    諸君!関東の戦争目的が正義だからだ。これは諸君らが一番知っている。

    我々は公家共にいいように使われ、関東移民にさせられた。
    そして、一握りの公家が奥羽にまで膨れ上がった朝廷を支配して400余年、
    関東に住む我々が自由を要求して何度公家どもに踏みにじられたか。
    頼朝公が掲げた自由のための戦いを八幡神が見捨てるわけはない。
    私の子、諸君らが愛してくれた実朝は死んだ。何故だ!?

    新しい時代の覇権を我ら選ばれた武士が得るのは必然である。
    ならば、我らは襟を正し、この時局を打開しなければならぬ。
    我々は源家と共に過酷な関東を生活の場としながらも共に苦悩し、
    錬磨して今日の文化を築き上げてきた。その恩義はシュミ山より高く、海よりも深い。

    しかしながら朝廷の公家共は、自分たちが関東の支配権を有すると増長し我々に追討の宣旨を下す。
    諸君の父も、子もその公家の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ!
    この悲しみも怒りも忘れてはならない!
    それを、実朝は死をもって我々に示してくれた!   

    我々は今、この怒りを結集し、公家共に叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。
    この勝利こそ、源家への最大の恩義となる。
    坂東武者よ!悲しみを怒りにかえて、立てよ!坂東武者よ!
    我ら関東こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。
    優良種たる我らこそ日の本を救い得るのである。

    イーザ!カマクラ!イーザ!カマクラ!イーザ!カマクラ!
    198. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 02:42  ID:PpV.H7E90 このコメントへ返信
    ※192
    巴御前「ねじ切って捨ててんげり」
    ttp://drazuli.com/upimg/file9878.jpg
    199. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 03:19  ID:z5ZBM7.h0 このコメントへ返信
    ※198
    何のかんの言っても、巴御前には浪漫があるよな
    200. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 04:08  ID:nEysJlm30 このコメントへ返信
    ※192
    Coolな素材だね♪
    ttp://drazuli.com/upimg/file9879.jpg
    201.    2016年01月23日 04:31  ID:1Fm7.Ekc0 このコメントへ返信
    挙がっている井伊直虎は、来年の大河になるってんでわりと楽しみ
    202. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 04:41  ID:7KyphuO00 このコメントへ返信
    ※189
    閉口?
    203. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 04:44  ID:7KyphuO00 このコメントへ返信
    ※194
    上杉謙信やら天草四郎はネタだけど、後者はネタのつもりではないんじゃないかな。
    少なくともレスした本人は。
    204. 暇コメ   2016年01月23日 05:24  ID:ezJ.HT070 このコメントへ返信
    日本の歴史って意外と女性権力者いるよなぁ
    205. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 05:41  ID:EuQvzOmr0 このコメントへ返信
    ※192

       /セイバーとオレの熱く長い夜を語るべきかな?ブルン
                         
    (´・ω・`)                ┗魔弾┓
    (\∩ノ)    ┗魔弾┓        ┏┗   三
     しωJ ,,,,    ┏┗   三
                       


      .:;:;;''''"""゙゙゙''';;:;:.
      :;;:: ‘.'  ,.'   ・,: :;;'
      :;;:: ,  .'       ::;;: <プギュンッ
     ::;;;      ・,   ::;;::
      :;;:: ,  .'       ::;;:
      ::;;:;  ・,‘     ;:;::
      ・, '‘.'''::;;..’ , .' .  ;;::'''
     ,,,  ‘.',,,,  '''''';;::;::;;;:'''',,,,
    206. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 05:59  ID:Ah9vUr2E0 このコメントへ返信
    そんな当時の国王に見捨てられて処刑された上、戦前まで自国民の誰も知らなくて、戦中に担ぎ出されてようやく名前が売れた女なんて知らねえよ
    207. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 06:07  ID:bV8ArM.p0 このコメントへ返信
    予想通り日本のジャンヌは沢山出てるな、
    まあそれだけうちの国は女性の歴史もあるってことだな

    私としては元スレで
    インド人がラクシュミ・バーイー
    アンゴラ人がンジンガ女王
    の名前をあげるを見たかったな・・・
    208. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 06:10  ID:XpVo0l0d0 このコメントへ返信
    当時の戦争は貴族同士の戦いなので、ルールやマナーが徹底していた。
    そこに登場したのが田舎娘ジャンヌ。
    祖国が滅びようとしているのにルールやマナーなんか守ってどうするよ?と煽りたて、結果魔女として処刑されることになる。
    当時は敵の騎士と遭遇した場合、まず隊列を組んで双方名乗りを上げてから戦う準備に入ったが、ジャンヌが煽ったフランス騎士団は隊列を組んでいる最中のイングランド軍に騎乗のまま突撃、当然のように討ち破ってオルレアンを解放し英雄となった。
    209. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 06:37  ID:BgoSR3lT0 このコメントへ返信
    ※208
    承久の乱に当たり、後鳥羽上皇から追討の宣旨を下され
    右往左往するしかなかった鎌倉の男どもに大演説ぶちかまして
    ハッパをかけた北条政子
    その気になった武士団は20万の大群で京都に上った

    この大演説を以て、武士の時代の始まりとする学者も居る位
    210. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 07:36  ID:GuE2mjgq0 このコメントへ返信
    影響力でいえば持統天皇、北条政子、北政所が3強かね
    北政所といえば秀吉が唐入りで朝鮮、明と戦っていた時に
    北政所と関白豊臣秀次の花押(判子)があればその政策や提案が通ったなんて言われてたな
    211. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 07:41  ID:P8g24nqc0 このコメントへ返信
    細川ガラシャ
    直接戦ってはないが
    212. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 07:59  ID:u6aau4qI0 このコメントへ返信
    日本で本当に権力側と戦った女性ってだれ?
    って感じだな。
    細川ガラシャは賛成。
    明治から昭和までの女性活動家は、主婦をばかにすることで
    得た地位なだけだから評価しない。
    現代では、ソチオリンピック後の浅田真央ちゃんかな。
    外国人特派員クラブの記者会見のときの記者の男どもwの
    熱いまなざしはすごかったw
    戦う女への尊敬もあったと思う。
    213. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 08:33  ID:cOGcvDLy0 このコメントへ返信
    幕末明治あたりに戦争に参加して、
    最後に合戦中に脳天を撃ちぬかれて死んだ女性がいたような。
    Wikiに載ってたのは覚えてるけど、名前は忘れた。
    214. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 09:44  ID:grNrUyEW0 このコメントへ返信
    軍を指揮し自ら武器を持ち戦闘の最前線にたち
    国を左右するほどの影響を残した女性は日本にはいないんじゃねえ?
    215.     2016年01月23日 09:52  ID:MBYQYEA40 このコメントへ返信
    ひめゆり学徒隊
    216.    2016年01月23日 09:57  ID:.vLOQnrp0 このコメントへ返信
    領土奪回、敬虔な信者、最後は処刑
    ...そんな女性は特にいないというか
    フランスみたいに敵国に白旗あげたことあんまないしなぁ。
    でも、あまり名前は有名でなくても戦国時代はいっぱいいたかもね。
    217.    2016年01月23日 09:59  ID:.vLOQnrp0 このコメントへ返信
    川島芳子
    218. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 10:29  ID:Jhtq6Eoo0 このコメントへ返信
    ジャンヌダルクってバンドあったよね、、
    219. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 10:37  ID:yD.SQnDB0 このコメントへ返信
    民衆に支持されて権力や外敵と戦うって点がクリア出来る日本女性はいないな。日本の男は女性を戦場に出すのは男らしくないと思うので。
    女性の役割は後方支援だよ。
    220. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 10:51  ID:zhbYqWrQ0 このコメントへ返信
    昔の頭の良い女性は、参謀というイメージ
    知らず知らずのうちに夫を搦め捕り操るとか
    221. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 10:52  ID:UvLxn4.C0 このコメントへ返信
    女に指図されたくないなぁ
    222. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 11:52  ID:E.zZiAZg0 このコメントへ返信
    日本の歴史にはジャンヌのように素朴にシンボルとなって何かと戦った女性というより、賢く心の強い女性が多い印象
    戦後は知らね
    223. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2016年01月23日 12:02  ID:.h.sNKd90 このコメントへ返信
    ※192
    ジャンヌ・ダルクが「ブルン狩り」にやって来ました。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9880.jpg
    (画像はフランス海軍ヘリ空母「ジャンヌ・ダルク」で、練習艦としてだけではなく水陸両用作戦や対潜作戦にも使用できるようになっており、ソマリア沖での海賊対処作戦にも参加しているそうです)
    224. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 12:44  ID:OuTdNOP20 このコメントへ返信
    >(フランス)
    >
    >ジャンヌ・ダルクのことを「JOAN OF ARC」て呼ぶのを止めろ。「JEANNE D'ARC」だろうが。

    つづりの英式仏式でもめているけどこれってどういう感覚なんだろう
    日本人名を簡体字や繁体字で表記されても別に怒りはしないし
    日本人名を中国式の発音で読むのもどうぞご自由にって感じだし
    225. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 12:54  ID:LFfH12YB0 このコメントへ返信
    サレンダーモンキーの国だからなあ
    ジャンヌがすごいってより他の奴らがショボすぎる
    まともなのはナポレオンぐらいしかいないんじゃないのかな
    226. すをみ   2016年01月23日 13:03  ID:iGcL8TQt0 このコメントへ返信
    ※221
    男に指図してもらえたら、もっとましな仕事ができるのですねわかりません。
    227. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 13:09  ID:XTiZnRu40 このコメントへ返信
    ※222
    巴御前
    228. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 13:16  ID:E4T7nQmt0 このコメントへ返信
    ※7
    当時の日本て男権社会だったんかね?
    いや、違うと言いたいんじゃなくてよく知らなくて。
    そもこのスレ主って、昔はいつでもどこでも男性社会であることを前提にしてるようだけど、実際は少数例外はある。
    アフリカとか。
    男権社会か、女権社会か、男系か女系か、そういうこと考えりゃ、女が蔑まれてごく少数だけ男に「認めてもらった」みたいな構図は常には当てはまらないと思ってな。
    229. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 13:55  ID:H0mywLA60 このコメントへ返信
    負け組だが日本の歴史に影響を与えたというのなら淀君。
    素直に家康の軍門に平伏していたら豊臣の子孫は細々としながらも残っていたんじゃないの?
    230. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 14:12  ID:Ka2MyqFI0 このコメントへ返信
    女性限定じゃ思いつかんが、性別外していいのなら高杉晋作がモロにジャンヌダルク
    血気盛んに体制にケンカ売ってるトコなんてまさにそっくり
    231. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 14:36  ID:LWXmekto0 このコメントへ返信
    だから巴御前は物語の中で女武者にされただけで
    実際は飯炊き女(妾)としか記されてないと何度言えばw
    モデルとなった板額御前が無名すぎて可哀想だわw
    232. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 14:36  ID:PpV.H7E90 このコメントへ返信
    ソ連ならリトヴァクがいる
    ttp://drazuli.com/upimg/file9883.jpg
    ※192
    リトヴァク「スコアを稼がせてもらうわよ」
    ttp://drazuli.com/upimg/file9881.gif
    233. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 14:39  ID:PpV.H7E90 このコメントへ返信
    ※192
    ttp://drazuli.com/upimg/file9881.gif
    234. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 14:47  ID:jPxQ.wzz0 このコメントへ返信
    ※94
    宣教師の手紙では「婦人病で死んだ」とか、手紙の書き方(筆跡?)が女性っぽいとか、
    戦国BASARA2でも女性な設定でしたねぇ。
    記事で「変装した女性」説があった人が挙げられてて真っ先に連想しました。
    235. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 14:50  ID:jPxQ.wzz0 このコメントへ返信
    新紀元社のTruth In Fantasyシリーズの『剣の乙女』って本で、
    ジャンヌダルクや巴御前などなど…ここに挙がってない人も紹介されてました。
    他にもロシアだったか、男装してたけど実は女性だった人も。
    236. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 14:56  ID:LWXmekto0 このコメントへ返信
    ※229
    淀も北政所も、秀吉の遺言に従い、家康にまつりごとを執り行ってもらってただけなのに
    途中で意趣替えして、徳川が天下を取る行動に出てきたので
    家康不信になって、和睦案にもなかなか従おうとしなかったのがな…
    人間不信になってるよ、末期の淀は
    237. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 14:58  ID:QpjLbWAD0 このコメントへ返信
    んー。福島瑞穂とかかな?
    238. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 15:26  ID:upzU.6330 このコメントへ返信
    ※237
    またまたご冗談を
    ttp://drazuli.com/upimg/file9884.jpg
    239. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 15:28  ID:Qn1NJC9Y0 このコメントへ返信
    神功皇后か巴御前だろうなあ。
    …あと、澤。
    240. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 16:08  ID:MczDlid.0 このコメントへ返信
    史実性のあやふやさを無視して功績・言い伝えの派手さで選ぶことができるなら、息長帯比売命(神功皇后)を挙げたいんだけどなぁ。
    託宣を受け、応神天皇=八幡神を身ごもったまま朝鮮に渡って新羅攻めとか凄すぎる。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9885.gif
    241. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 16:13  ID:e7ZwEhXz0 このコメントへ返信
    デヴィ夫人
    242. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 16:25  ID:AK.O9dbQ0 このコメントへ返信
    神功皇后かな
    渡来人を排除してくれて本当に良かった
    243. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 16:40  ID:8vY.4pNy0 このコメントへ返信
    その物ズバリ
    不起立会のジャンヌ・ダルクの名前は誰も出さないなw
    244. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 16:44  ID:WuhF123N0 このコメントへ返信
    そんなフランスだけどまだ(?)女性大統領いないんだな
    245. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 16:44  ID:UzN3gKGh0 このコメントへ返信
    ※232
    ttp://drazuli.com/upimg/file9886.jpg
    こっちのリトヴャクさん(右)の画像だったら
    反撃されてたね。
    246. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 16:46  ID:MczDlid.0 このコメントへ返信
    りんちゃんの知的快感顔に不覚にも興奮してしまったので、ウチの地元・青森県のマイナーな女英雄を一人紹介。
    女英雄・千徳於市(お市)。市姫。後に津軽統一を果たす大浦為信(津軽為信)に抗した田舎館城主の妻。
    まぁ、「実際に重要なことをした」というお題からすると微妙だけど、悲劇の女英雄という意味でジャンヌ・ダルクと比較できるかな、と。

    18歳の頃、わずか兵300の田舎館城を取り囲む大浦軍1600に対して「まず我と戦え!」と挑発し、一番手の高杉兵衛、二番手の越水主水、三番手の鳥居野宇右衛門と、三名の豪傑を次々と屠った凄腕の女剣士。

    まぁ、こりゃまずいってんで、大浦軍の侍大将・小笠原伊勢が一斉攻撃の命を発し、於市は攻め来る敵を更に五人六人と斬り伏せ、城内に姿を消すも、結局落城。

    それから16年の歳月が流れ、津軽統一を果たした大浦為信(津軽為信)が行なった、敵味方の区別ない戦没者供養の為の大法要の折に、生き延びていた彼女が忽然と現れ、夫の供養のための焼香をすませると、一巻の文を読み上げると、その場で自刃し、法要の席は大混乱に陥った、という。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9887.jpg
    247. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 17:07  ID:EmYZHjU40 このコメントへ返信
    ※232
    女性スナイパーとして名高いリュドミラ・パヴリチェンコとかもいるな
    ソ連は(建前上は)完全に男女平等だったからかWW2でも女性の活躍が目立つね
    248. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 17:13  ID:EmYZHjU40 このコメントへ返信
    ※235
    ttps://en.wikipedia.org/wiki/Nadezhda_Durova
    ロシアの男装騎兵といえばこの人かな?
    実際に騎兵として戦闘で誰か殺したとかはないらしいけど
    実際にナポレオン戦争に従軍し皇帝に謁見もしている
    249. 名無し   2016年01月23日 17:23  ID:ArNWsqAg0 このコメントへ返信
    これは北条政子
    250. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 17:29  ID:3jK6Wz4j0 このコメントへ返信
    ※203
    後者も、権力に反抗してる様が後世に再評価される見込みはほぼゼロだと
    ちょっと考えたら分かるだろって人ばっかだから、
    本気だとしたら余計引くんだよなぁ
    今は昔と比べて言動記録も残り易く業績の検証もし易いから、なおの事
    251. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 17:47  ID:ExvQaj5l0 このコメントへ返信
    日本赤軍の重信房子がAK持ってる写真はカッコイイと思ったよ
    252. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 17:53  ID:OTCqFEk30 このコメントへ返信
    ※24
    孝謙女帝を出すなら持統女帝の方が当てはまらない?
    実質的な執政者だったし、壬申の乱を夫とともに制して律令制の基礎を築いた人だし。
    253. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 19:28  ID:PDeK.pEP0 このコメントへ返信
    こういうのでハッキリ資料が残ってるくらい近い年代の人物を出されると
    なんか違うなぁって思う
    254. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 20:54  ID:cgGJoiG50 このコメントへ返信
    救国の英雄と祭り上げといて魔女裁判に掛けられらた時、フランス国中が知らん顔した人だろ?
    心配するなフランス人、オンリーワンだよ。
    255. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 21:25  ID:2cKu9hEW0 このコメントへ返信
    スレにゼノビア出てくるかなーと思ったけど出てこなかった。かなしい

    三世紀にローマ帝国が弱ってた時代に、ペルシャからローマを守ると言ってそのまま帝国東部を支配しちゃった女傑
    256. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 22:16  ID:DGv2TjOg0 このコメントへ返信
    ※255
    ここも大概、浸食されてました。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9890.JPG
    257. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 22:19  ID:EmYZHjU40 このコメントへ返信
    ※255
    お題が「自国のジャンヌダルクに相当する人物」だから
    パルミラを前身と考えてる国が存在しない以上出てこないんじゃない?
    シリア人のナショナリズムはアラブ系のものだろうし
    258. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月23日 22:25  ID:inWEuHVV0 このコメントへ返信
    もうすぐ大河ドラマで小松姫という女傑が
    259. ななし   2016年01月23日 23:56  ID:6QvmWOe80 このコメントへ返信
    神功皇后。
    260. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 00:06  ID:.t3Ts28R0 このコメントへ返信
    国のために身を尽くした挙句の果て、裏切られて敵国に売られる、その後辱めを受けた上で処刑になった女かぁ

    261. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 00:15  ID:js13deOG0 このコメントへ返信
    なんだかりんちゃんがエッチに見える・・・(*´ω`*)
    262. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 01:06  ID:RflsHaCv0 このコメントへ返信
    上杉謙信だろうな
    女じゃなくてオカマだったのかもしれないが
    263. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 01:21  ID:.u.UMOtP0 このコメントへ返信
    ※260
    自身が戦闘に参加したわけではないけれど、戦乱の渦中にあって重要な位置にあったお市の方
    辱めは受けないが子を殺され、最後は落城で命を落とす
    利用されて使い捨てられたところは同じだと思う
    あと、個人ではないが会津の娘子隊
    264. 次元神 ブルン   2016年01月24日 02:10  ID:pyYfqQeq0 このコメントへ返信
    ※198 ※200 ※205 ※223 ※232 ※233
    ttp://drazuli.com/upimg/file9892.JPG
    イケメンは嫉妬では倒せないということをね!ブルン


    (´・ω・`) <コラ! ※245 !!
    (\∩ノ)   何でオレがブルンハウス寝室でエイラーニャと
     しωJ     子作りした時の画像を持っている!?この変態盗撮魔め!!
      ↑
      女傑に恵みを与え、また女傑を生み出す存在
    265. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 02:12  ID:DCPTRXZd0 このコメントへ返信
    ※220
    山内一豊の妻だな
    実質参謀だった
    266. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 02:22  ID:AhIzHM3O0 このコメントへ返信
    沖縄を中国に呉れてやろうとする売国翁長に対抗して国連演説した我那覇真子さん。
    沖縄のジャンヌダルクと言われている。
    267. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2016年01月24日 02:25  ID:.X.roy470 このコメントへ返信
    ※264
    そろそろ来る頃だろうと思って待っていた。
    眼鏡を掛けた知的な女性(Grace Murray Hopper)が、その残念なほど小さい「バグ」を潰しに来ました。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9893.jpg
    (画像はミサイル駆逐艦「ホッパー」)
    268. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 02:36  ID:c4Qhtss70 このコメントへ返信
    ※36
    応仁で戦乱が長く続き混乱に終わりの見えなくなった京都駐留の荒武者たちを
    帰国費用を工面しておとなしく帰しておさめたのは富子だよ
    かなりの政治的視点をもった女傑ではあったらしい
    269. 氷巫女   2016年01月24日 04:55  ID:kdcTkTzj0 このコメントへ返信
    5 宗教色強くて予言者で謎のカリスマ性持ってて処女で若くして悲劇的な末路を辿ってるのは卑弥呼くらいかな?聖女≒巫女?
    嘘かホントか2人とも強制的にシャーマンにさせられる巫病持ちだったらしいし、神の声に従わなければ発狂して死ぬとか・・・カミサマコワイ:(´◦ω◦`):プルプル

    でもまぁ昔はエボシ御前みたいな女頭領結構いたらしいから、伝わってないだけで実は相当数いたんじゃない?

    天照は流石に女神様で人間じゃないから無理すぎるわw
    270. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 05:02  ID:I65.LjMa0 このコメントへ返信
    戦う聖女という意味でなら、神功皇后
    単に女傑なら、巴板額
    彗星のごとく現れ死んだ悲劇の英雄なら、楠木正成、真田幸村
    歴史的一発屋としてなら、赤穂浪士
    271. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 05:06  ID:TzJBxRbh0 このコメントへ返信
    ※264
    昨夜のコメは元記事に関連付けていたけれど今夜のコメは何のヒネリも無いな
    やる気があるならもっと考えろ
    その方がこちらもbadのしがいがある
    272. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 07:46  ID:hS.blTma0 このコメントへ返信
    ※264
    女傑より男のケツ掘ってる方が似合ってるぞ、イケメン()
    273. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 08:53  ID:u7gRwJCd0 このコメントへ返信
    持統天皇を忘れてないか?
    …まあ身内には恐ろしい存在だったけど。
    異母弟の弘文天皇、甥の大津皇子には特に。
    274. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 10:18  ID:hq37AXXI0 このコメントへ返信
    ※264
    かわいいくて食べちゃいたいですね。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9894.png
    275. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 10:28  ID:7nnRbXTo0 このコメントへ返信
    上杉謙信
    276. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 11:02  ID:ugov1.8j0 このコメントへ返信
    霊長類最強女子である吉田沙保里姉貴はどうだろうか。
    277. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 12:43  ID:ro9XIOxv0 このコメントへ返信
    ※264
              ♪     `、 `ヽ.  彡⌒ ミ , ‐'`  ノ
         彡⌒ ミ_      \  `ヽ(´・ω・`)" .ノ/
        (´・ω・`)  ̄"⌒ヽ    `、ヽ. ``Y"   r '
       / ) ヽ' /    、 `、   i. 、   ¥   ノ   ♪
      γ  --‐ '      λ. ;   `、` -‐´;`ー.イ
      f   、   ヾ    /   )    i 彡 i ミ/
      !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"     }    { 
      |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.    /     `\
       !、__,,,  l ,\_,ソ ノ   /   /ヽ、  ヽ.
           〈'_,/ /          ノ    ヽ.   )
     ― '"⌒"~ ⌒"~ ゙̄"         ゙"~ ゙゙̄" ''''"⌒"~⌒"~ ゙̄""~~
                   (´・ω・`) 
                   (\∩ノ) <イケメンは嫉妬では倒せないということをね!ブル…
                ..   .. しωJ.. ... ... .

        \  ヽ     i.   .|     /    /      /
          \  ヽ    i  |     /   /     /
       \
                                      -‐
      ー
     __            ( ;´Д` )               --
         二                       二
    278. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 15:11  ID:1pJRYoYR0 このコメントへ返信
    神功皇后が気になって古事記と日本書紀を読んでみたのだけど
    思ったより記述があっさりしていてなんか肩透かしな気分。
    279. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 18:43  ID:h4gzcE4u0 このコメントへ返信
    >>278
    神話あるあるだな
    280. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2016年01月24日 20:01  ID:.X.roy470 このコメントへ返信
    ※235の「剣の乙女」で思い出したけど、ルネサンス期のイタリアの女傑カテリーナ・スフォルツァが出ていないのか。
    「その当時の男性からの尊敬を勝ち得る程に凄い女性で実際に重要なことをした人」といえるかは微妙だけど。
    281. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 20:55  ID:pW0n2WBT0 このコメントへ返信
    ※280
    女傑だけど英雄ではないような。
    子供人質に取られて「ナンボでも産めるわ!」とスカートまくり上げて啖呵切った話なんかは好きだけど。
    282. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 22:39  ID:BED3n5Jk0 このコメントへ返信
    >>242
    朝鮮半島にいたら渡来人とは呼ばない
    てか日本に来た技術者を排除してどーすんの
    283. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月24日 23:52  ID:9smmImfd0 このコメントへ返信
    根津公子
    284. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 00:00  ID:rntUjTjj0 このコメントへ返信
    卑弥呼
    神功皇后
    推古天皇
    持統天皇
    巴御前
    北条政子
    日野富子
    立花誾千代

    平塚らいてう「元始女性は太陽であった」と言うように、日本は女性の強い国だった。
    285. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 00:46  ID:cVTUfnbl0 このコメントへ返信
    ジャンヌ・ダルクは男性の尊敬を勝ち得たどころか
    魔女呼ばわりされ、兵士たちにレ〇プされた挙句
    火炙りにされて遺体を晒されたんじゃなかったっけ

    日本だと誰だろうな…
    さんざん既出だけど
    文学界 清少納言・紫式部
    政治 北条政子・日野富子
    武士 板額・巴御前
    286. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 00:57  ID:BHUkvq3Q0 このコメントへ返信
     神功皇后だね
    彼女は実在した人物。 伝説は日本各地に残っている。 そう、八幡神社と住吉神社だよ。
    287. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 01:07  ID:8CA2XDZG0 このコメントへ返信
    鶴姫が一番しっくりくるな。規模考えないと
    後、巴御前より板額だろうな。まあそこまで悲劇的な結末では無いけど。女傑って意味じゃあ北は最上の妹、南は竜造寺のママさんが凄かった気がするね。ジャンヌダルク的では無いけれど
    神功、ヒミコみたいな神話に片足引っ掛かった所じゃなければ規模的にって考えると挙げ辛いね。北条政子日野富子なんかは賛否あるし
    日本と関係無いけどソ連って女性エースパイロット結構多いよね

    ※157
    まあ女性が着れる鎧と女性用の鎧の違いなんてねぇ・・・お話からすりゃ呑気に女性用の鎧拵えてる場合でも無かっただろうし、甲斐姫とかギン千代みたいに武装して戦った女性が実在する以上、少なくとも女性が着用出来る鎧はあったわけだしね
    儀礼用の女性用鎧は何点か現存してるんだよな。
    288. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 03:48  ID:K1rgM5510 このコメントへ返信
    ※75

    同じく、「献身によって味方の危難を救うも、危機が去ったら権力に見捨てられる悲劇の英雄」というイメージだった。

    日本で言ったら、源義経とか、逆賊の汚名をかぶった白虎隊的な。ヤマトタケルもそんな要素あるかなぁ。男ばっかりだけど。ジャンヌ推しは判官びいきと通じるところがあるんじゃないのかな。

    講談なんかで庶民が入れ込む「若くして身内に死地に追いやられ、悲劇的な死を遂げる」英雄像の典型な気がする。

    ちなみにパリの名所をちょっとまわると、あちこちにジャンヌの絵や像があって、フランス人(パリの人)、ジャンヌ好きだなぁって思った。ノートルダム寺院のジャンヌ像は結構年季入ってるように見えたが、列福もここ100年ほどのことだから、それ以前から崇拝されているということなのかなぁ。
    289. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 04:03  ID:zcEqKoKK0 このコメントへ返信
    ※25
    巴御前は浮かんだな
    290. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 08:50  ID:0uVAvEDF0 このコメントへ返信
    ※1
    巴御前は何故か有名だけど、実際になんかしたかって言ったら義仲に従軍してただけだしなあ
    あきらかに北条政子の方が(良くも悪くも)歴史に影響を与えている
    291. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 09:47  ID:bAaN5RI40 このコメントへ返信
    神功皇后
    292. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 09:49  ID:bAaN5RI40 このコメントへ返信
    つまり神託を得て神がかって国のために戦いに出て、勝った女って意味に受け取ればだけどね
    >神功皇后
    293. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 12:38  ID:5lXQvYVB0 このコメントへ返信
    ※150
    イギリスの捕虜になった後、見捨てられたわけで
    ある意味でフランス側からフランス人ではないとみなされたとも言えるかもね
    294. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 13:11  ID:4hgJlDC60 このコメントへ返信
    筑紫の女傑、妙林尼さんを忘れちゃダメだぜ
    295.    2016年01月25日 14:52  ID:XyezDNrf0 このコメントへ返信
    神功皇后だろ。半島平定。
    296. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 17:44  ID:hL97qqQ20 このコメントへ返信
    女じゃないけど、日本でジャンヌ・ダルク的存在といえば天草四郎だよね。
    297. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 23:18  ID:IW33oTXe0 このコメントへ返信
    神功皇后
    日本の紙幣の肖像画の第一号。
    武士の神様・八幡神(応神天皇)の母。
    三韓征伐の際、身重で出陣したため、息子の応神天皇は生まれる前から戦場にいたことになり、軍神となった。
    その勝利は諏訪神の加護によるものとされ、後の北条時宗や武田信玄も神功皇后にあやかり諏訪神を信奉した。このため諏訪神は日本第一大軍神と呼ばれる。
    また、龍神から借りた満珠・干珠で津波を操った伝説がある(下関の満珠島・干珠島の由来)。
    かつては絶大な人気だったが、戦後は、韓国への配慮、伝説上の皇族だから、といった理由で歴史から半ば抹消された。かわりに卑弥呼が注目を浴びることとなった。
    298. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月26日 09:09  ID:HJSp4dtF0 このコメントへ返信
    ※2
    古代を挙げるなら、斉明帝か持統帝のほうが。
    299. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月26日 09:12  ID:HJSp4dtF0 このコメントへ返信
    ※296
    そんなこと言いだしたら業績知名度から源義経が最有力。
    300.     2016年01月26日 14:01  ID:pkncHZPu0 このコメントへ返信
    ※299
    支持者に掌返されて非業の死をとげる英雄としてならそうだけど
    天草四郎はキリスト教の神の声を聞いて立ち上がったのがポイントなんじゃないかな
    301. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月26日 15:51  ID:0dZhpg7j0 このコメントへ返信
    ジャンヌが処刑されたとかフランス叩いてるのは
    当時フランスがイギリスだったのを知らん人か

    インド人はこのコミュニティにはいないのね
    真っ先にラクシュミーバーイーの名が挙がると思ってた
    302. たかし   2016年01月26日 23:04  ID:1fEC9Ymk0 このコメントへ返信
    扇千景さん
    国土交通大臣時代に北朝鮮の武装船が日本海に来た際に沈める様、指示したから。(因みに、海保創設以来、発砲許可が出たのは、この件を含めて2回目)
    303. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月26日 23:45  ID:ai464zDN0 このコメントへ返信
    日本で聖戦士イメージあるのは、
    天草四郎、上杉謙信、神功皇后、乃木希典、あたりかな。
    304. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月26日 23:48  ID:VsalF.mh0 このコメントへ返信
    ※35
    西暦2000年ごろ(平成25年ぐらい)の肖像画はあてにならないぞ
    性別も不正確だったりする
    305. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月27日 10:32  ID:J4Qft0jz0 このコメントへ返信
    神功皇后 持統天皇 北条政子だな
    政治又は軍事手腕で、際立ったもの見せてるという点では。
    斉明天皇や推古天皇は、補佐役が実質トップだったようなもんだからな。
    306. 名無し   2016年01月27日 10:35  ID:0qsvOOO90 このコメントへ返信
    名前は知っているが実際人物像は切らない
    307. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月27日 10:43  ID:J4Qft0jz0 このコメントへ返信
    ※300
    すでに禁忌とされたキリスト教掲げた時点で単なる逆賊だよ。
    松倉氏の苛政が原因の一端だったとしてもな。
    日本人として決して英雄視すべき存在ではないだろ。
    308. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月27日 10:50  ID:LQqfwuGO0 このコメントへ返信
    ※14
    「天璋院葬送図」で描かれているけど、天璋院の葬儀には沿道に1万人の参列者が並んだらしい。
    政府が「貞女の鑑」として和宮を持ち上げるまでは、江戸庶民には圧倒的に天璋院の方の人気が高かったらしいし。
    晩年は比較的幸せな余生を送った人だから、可哀想な最期だったジャンヌとは別物かもしれないけど、
    幕府の終焉から徳川宗家の存続までかなりの尽力を果たした「女当主」であったことは否めないと思う。
    309. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月27日 11:19  ID:iCAxq79h0 このコメントへ返信
    ジャンヌって、ナポレオンにマッチポンプ用にほりだされるまで忘れられてたんだろ?
    当時の扱いも悪いし、なんかフランス人に自国の女英雄って威張られても違和感しかないわ
    310. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月27日 11:38  ID:GT.cVf760 このコメントへ返信
    日本はキリスト教国ではないので該当者はいないと思うが。最後は異端の罪で火炙りになり、殺されてしまったのかな。宗教上の行動(妄動)であり、強いていうなら、戦国大名(織田信長など)を苦しめた加賀の一向一揆あたりかなあ。彼ら(男女)は死ぬことを恐れず、死ねば極楽浄土にいくと信じて殺されても殺されても戦いを止めなかった。何となく、現在のISっぽい。でも、ISは不利になると逃げ出す卑怯者だからね。金で動いている連中が相当いるんだろうね。
    311. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月27日 12:19  ID:3vdcEveC0 このコメントへ返信
    扇地影、ほれたw

    やっぱ神功皇后でしょ。 神話にされちゃってるけど実在だよ。
    彼女がカタチをかえてヒミコになり、そしてアマテラスにもなっている。
    312. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月27日 13:51  ID:1aYjK03V0 このコメントへ返信
    ※310
    ISとかタリバンとか仕事だよ?単なる私設軍隊。
    金で動いてる連中ってそれ全てだからw
    なんか宗教的ななにかとか、そういう勘違いしてる人、日本には多いよね
    ムスリムとかもはや関係ないよ?

    普通に求人募集で入ってきてるから給料もちゃんと出てる。
    じゃなんであんな命の危険に晒されるような仕事に就くのかって?

    それしか仕事が無いからだよ。
    アフガンとかじゃ大学出ても公務員か警察かタリバンかってぐらい仕事が無い。
    313. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月27日 14:51  ID:xUcPwkfG0 このコメントへ返信
    ※307
    体制側ではなくキリスト教側から見ましょう。
    大河は常に両岸から見るべし。
    314. 名無し   2016年01月28日 04:25  ID:I.btFbRrO このコメントへ返信
    名声があり、望みを託されながら果たせず失望の内で死したとなれば

    卑弥呼か、または光明皇后か

    近世では唯一、和宮か

    とりま、ジャンヌダルク路線では無い銭ゲバ富子は無し
    保権勢目的で夫子を殺したのみならず、源氏の嫡流を断絶しながら、自ら断絶した夫の名を騙って蜂起した我欲亡者政子を挙げる等は、主旨に外れる事もとより、その行い邪道にして受け入れられざる所以に峻拒
    315. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月28日 12:19  ID:5ESH0pbTO このコメントへ返信
    フランス人的にはアリエノール・ダキテーヌは推したくないかもしれないけど。どちらかというとイギリスと組んでフランスと敵対した側だし。
    カトリーヌ・ド・メディシスはイタリア人だし。
    ジャンヌ・ダルク以外にフランス女性の活躍が目立たないような気がする。
    316. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月28日 22:49  ID:2qMi52CU0 このコメントへ返信
    聖人うんぬんからは外れるけど、
    男からモーレツに嫌われてるような人でも、女性の政治・マスコミ進出度が低すぎて
    「女性活動家として一般に広く認知されるという功績を上げた」と言わざるを得ない位
    とにかく女性のそっち方面の社会進出が低すぎるんよ。
    317. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月29日 13:09  ID:k8cxIS5C0 このコメントへ返信
    妙林尼さんが見当たらなかったような気がするけれど、きっと私が見落としたんだ、そうに違いない
    318. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月30日 01:06  ID:7BscmXr60 このコメントへ返信
    ジャンヌダルクの例について深読みして煮詰まり過ぎると
    ほぼフランス人同士のいがみ合いである百年戦争の話よりまず先に、
    「じゃあそもそもフランスってなんだよ。誰だお前は。」って話から始まるよ
    319. ななし   2016年01月30日 05:39  ID:rKNG1mfHO このコメントへ返信
    危機的状況を救った救国の女英雄か……
    直接的でも前線出兵でもないけど、篤姫と和宮かな
    江戸城無血開城はのちの富国強兵には重要だったと思うよ
    公武合体政策はこれからしたらまったくの無駄ではなかったと思うよ
    戦場のナイチンゲールで悲劇性ならひめゆりだと思うが
    320. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月30日 11:52  ID:JBFhD13I0 このコメントへ返信
    陵辱され生きたまま焼き○された女英雄なんて各国にそんなに居ないだろ
    321. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月30日 13:16  ID:1P5Ri.CU0 このコメントへ返信
    実在するかどうかを無視すれば天照大御神か卑弥呼だろうな
    322. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月30日 13:25  ID:6cFf8quy0 このコメントへ返信
    ※4
    現在でもだよ。
    323. ななし   2016年01月30日 15:21  ID:YkdSZH.k0 このコメントへ返信
    神取忍かな
    324. Y   2016年01月31日 04:58  ID:XNTuxRVC0 このコメントへ返信
    最近のだと広岡浅子だろうな。間違いなく近代日本を作る一員だった。
    325. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月01日 13:54  ID:WDr4ue.e0 このコメントへ返信
    ※290
    巴御前は実在性の危うい人物だけど、怪力メイドっていう強烈なキャラクター性を持ってるからね。
    北条政子は確かにすごい女性なんだけど、なんていうかジャンヌとは真逆のベクトルの人物って感じ。
    "都合の良いヒロイン"という意味で、ジャンヌに相当するのは卑弥呼や巴御前が思い浮かぶな
    326. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月01日 21:16  ID:cfDkRudQ0 このコメントへ返信
    ※325
    スレ主が話題にしたかったのは「女傑」であって、例として特殊すぎる存在のジャンヌをあげたのはスレ主の失敗なんでジャンヌに引っ張られなくてもいいんじゃ、と思う。

    >"都合の良いヒロイン"という意味で、ジャンヌに相当するのは卑弥呼や巴御前が思い浮かぶな
    これに強く同意なんだけど、こっちに流れるのはよろしくない、みたいな。
    327. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月01日 23:16  ID:YPgU.O.N0 このコメントへ返信
    小保方
    328. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月01日 23:21  ID:9MsmLfRp0 このコメントへ返信
    ※228
    卑弥呼・台与の時代が男性社会かと問われると難しい。
    内乱状態の倭国を治めるために各国々の王から女王に選ばれたのが卑弥呼であって、卑弥呼が自主的に女王になったわけでもない。

    卑弥呼の死後、男性の大王が選ばれたことを考えても、必ずしも女性優位の社会だったわけではない。
    ただ、沖縄の祝女(ノロ)を考えると、当時の巫女の立場は決して低くはなかったと思う。

    魏との交易により、国と自身の地位を固めていったのが卑弥呼の考えであればまさに女傑。
    巫女の肩書を政治に利用されたのであれば、ジャンヌダルクという評価も間違いではない。
    329. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月02日 00:16  ID:5w.xm50S0 このコメントへ返信
    BABYMETALしか居ねえだろ!(笑)
    330. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月02日 00:25  ID:nbwOV02t0 このコメントへ返信
    天草四朗が浮かんだが違ったわw
    331.    2016年02月02日 02:30  ID:jhK2AM1v0 このコメントへ返信
    穂積純
    332. 名無し   2016年02月02日 11:42  ID:4xFmTQ3YO このコメントへ返信
    寿桂尼さん
    333. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月04日 21:12  ID:inZXjgPZ0 このコメントへ返信
    ※18

    とりあえず火あぶりにしてみようぜ。
    334. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月04日 21:12  ID:pvLQqGna0 このコメントへ返信
    戦場で武器を取って実際に先頭に立って戦った女性と言えば、歴史がはっきり残っている会津藩(福島県)のサムライの娘の新島八重(Yae Niijima)一人だけ。彼女は鉄砲隊(Gun party)を率いて鶴ヶ城(Tsuruga Castle)で政府軍と戦い、実際に日本のジャンヌ・ダルクと呼ばれている。
    335. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月04日 21:50  ID:QPpsqz.D0 このコメントへ返信
    坂額御前
    336. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月04日 22:18  ID:J4zRmwEU0 このコメントへ返信
    ジャンヌ・ダルクってフランスさん最後に見捨てなかったっけ?
    337. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月05日 15:52  ID:aQDiXGzU0 このコメントへ返信
    日本じゃ、英雄として扱われて最後は魔女として処刑されるような悲惨な女傑って思い浮かばない

    嫁に行ってもすぐに夫を殺されて、次の夫に嫁がされ最後は自死するような悲劇的お姫様なら何人
    もいるけどさ
    338. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月05日 22:29  ID:gXoYcJNQ0 このコメントへ返信
    現代なら辻本清美さんかな
    安倍晋三と言う巨悪に立ち向かう姿が素敵です
    339. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月05日 22:41  ID:uovchmPy0 このコメントへ返信
    戦時の英雄が、戦後では厄介者として処刑、あるいわ左遷されるのは万国共通だろう。日本ではそれが最高権力者であっただけ、神功皇后だろう。
    340. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月05日 23:56  ID:XItOxssj0 このコメントへ返信
    実際、相当する様な女性は何処にもおらんだろ。

    最後は火刑に処された事も含めてな。
    341. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月06日 08:03  ID:lm4U5oR80 このコメントへ返信
    ナウシカでええやん
    342. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月07日 16:34  ID:KPR3458g0 このコメントへ返信
    ※232
    (・×・) ソンナメデミンナ
    343. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月08日 15:56  ID:JSMXKYKn0 このコメントへ返信
    絶対オスカルだろ!!てへ♪
    344. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月09日 07:54  ID:HdeC4rua0 このコメントへ返信
    卑弥呼

    実在していて最初のカリスマ的女王の存在は卑弥呼しかいないと思うんだが
    345. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月19日 21:32  ID:m0U0Q1SE0 このコメントへ返信
    天理教の中山みき
    346. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月21日 16:38  ID:bkM7e2VN0 このコメントへ返信
    光明皇后じゃね
    神話がかったエピソードとか
    347. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月21日 20:48  ID:Q8F2MhtN0 このコメントへ返信
    実際に戦場で戦って「日本のジャンヌダルク」と呼ばれる女性は新島八重のみ。
    348. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月22日 13:54  ID:DmTV7EOp0 このコメントへ返信
    実情は担がれて捨てられた奴だろ
    349. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月22日 16:02  ID:V6ylpJrU0 このコメントへ返信
    ※347
    いや、戦国時代や平安期でも、戦場で戦った女性は沢山いるよ
    戦国期は男不足で女も兵士として駆り出されてて
    江戸時代に入ったころ、本多忠勝が
    「天正の時代の女は今の軟弱な男より勇ましかった
    敵が来ると声をあげ真っ先に壕から飛び出していくのは女だった
    男は血を見ると青ざめるが
    女は月のもので見慣れているから強かった」と言い残してる
    弓より力のいらない鉄砲は、にも扱えたので
    鉄砲隊を率いて城を守った女性も多かった
    350. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 06:19  ID:zcfXou8k0 このコメントへ返信
    女性が政治にしゃしゃり出て来た中で歴史上唯一の成功例と言われてる北条政子さまに一票
    351. 名無し   2016年02月28日 22:10  ID:0UcezYYJ0 このコメントへ返信
    日本人の女の人はあまり思いつかないね
    北条政子かな
    352. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月05日 21:18  ID:sEPJDOhC0 このコメントへ返信
    高場乱先生は出てる?
    353. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 01:45  ID:N4p4a3tR0 このコメントへ返信
    日本のヒロインってぱっと出てこないな
    巴御前とかか
    354. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 21:04  ID:At1neo300 このコメントへ返信
    卑弥呼は単に邪馬台国で女王やってたと中国の適当に書いた史書に出て来ただけの人物。日本のことが書いてある!!という歴史学会の連中にとっては神様みたいな存在だろうけど、金印って結局中国の朝貢国だった証であって、意味を考えると全くと言って良い程有難味なんてないわ!!
    355. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月16日 23:35  ID:PHijDQI70 このコメントへ返信
    ※20
    笑えないっす。
    356. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月16日 23:43  ID:PHijDQI70 このコメントへ返信
    ※55
    いややわあ、御冗談ばっかり。
    357. 名無しさん   2016年07月22日 02:25  ID:tPw9S43wO このコメントへ返信
    いや、スレへの 答えとは 違うが、日本の男は ヨーロッパのレディファーストとは 違い 女を 守りきった、女は 男の傷や命を 癒やす役割があった。
    358. 名無しさん   2016年07月22日 02:34  ID:tPw9S43wO このコメントへ返信
    ↓んで 辻元清美『さん』!?高槻じゃなく茨木市民で ほんとによかった!バカかー☆


    画像投稿(アップローダーを開きます)