コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)02:53:54 No.23972062

(フィンランド)

英語版と自国語に翻訳されたハリーポッターの本を両方読んだことある?

どっちの方が良いと思った?翻訳は良かった?どの部分が間違ってると思った?

あと君たちの国の本のカバーを貼っていって。個人的にはフィンランドのカバーは最高だと思う。他の個性のないものと比べるとミステリアスで風変わりな感じ。

1399226034095


boards.4chan.org/int/thread/23972062/have-you-read-harry-potter-books-both-in-english
関連記事
「ハリポタの主役を演じた三人が自分の役に成りきった結果」海外の反応
「ハリポタの主役三人に最初の給料をどうするか聞いた時の返答が話題に」海外の反応



Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)02:55:05 No.23972127

(アメリカ合衆国)

>>「あと君たちの国の本のカバーを貼っていって。個人的にはフィンランドのカバーは最高だと思う。他の個性のないものと比べるとミステリアスで風変わりな感じ。」

それダウン症の子供が描いたような絵だな。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)02:56:42 No.23972193

 (フィンランド)

 ↑それはバカ。これはほんと良いから。これによって魔法の世界に連れて行かれる。

 1399226202982

  Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)05:00:19 No.23978343

  (イスラエル)

  ↑みんなユダヤ人みたいだ。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:00:09 No.23972346

(オランダ)

子供のころ最初の三巻はオランダ語で読んだけどそれ以外は英語で読んだ。

オランダ語版だと名称の翻訳がなんか変なことになってたけどそれ以外の部分は良かった。

オランダ語版のカバーが良いよ。顔を見せないってのが良い。自分で想像することが出来るし。

1399226409140

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:01:10 No.23972389

 (フィンランド)

 ↑そのアイデアは素晴らしい。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:00:09 No.23972348

(ウクライナ)

それぞれの国のカバーを集めたものがこちら
http://harrypotter.wikia.com/wiki/Harry_Potter_and_the_Prisoner_of_Azkaban#Editions

1399226409476


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:01:39 No.23972415

(フィンランド)

イラン版のハリーポッターのカバー :D

1399226499481

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:05:58 No.23972615

 (アメリカ合衆国)

 ↑イラン版はひでえな。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:07:47 No.23972689

(ポーランド)

これは多分ポーランド版だと思う。

1399226867032

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:08:40 No.23972717

 (アメリカ合衆国)

 ↑アメリカ版もそんな感じ。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:09:45 No.23972769

 (スロバキア)

 ↑スロバキア版のカバーと全く一緒だわ。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:16:25 No.23973052

 (イスラエル)

 ↑うちも一緒。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:44:45 No.23974419

 (ブラジル)

 ↑同じ

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)05:08:56 No.23978785

 (ロシア)

 ↑ここも一緒

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)08:51:21 No.23988098

 (ドイツ)

 ↑うちらそれあるわ。

 1399247481638


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:08:29 No.23972711

(オランダ)

今読んでるのがこれ。

1399226909373


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:13:03 No.23972905

(ポーランド)

2~3巻辺りでつまらなくなった。

映画は四作目以降は見てない。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:13:34 No.23972929

(アメリカ合衆国)

「賢者の石(Philosopher's Stone)」ってタイトルになってるのはどのくらいあるの?

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:16:01 No.23973036

 (フィンランド)

 ↑「Smart Men's Stone.」

  Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:18:44 No.23973160

  (ギリシャ)

  ↑ここでもそうだけど、ここじゃ「smart man」は「哲学者」って翻訳される。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:38:15 No.23985742

 (スペイン)

 ↑スペイン語版だと「philosophical stone」

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:47:20 No.23986078

 (アメリカ合衆国)

 ↑アメリカ人の子供は「Philosopher」と言う単語を解釈できないほど馬鹿(to stupid)だから。

 ※アメリカ版だと「Harry Potter And The Sorcerer's Stone」です。

  Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:48:43 No.23986120

  (チェコ共和国)

  ↑それを言うなら「too stupid」だろ。

   Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:50:51 No.23986197
 
   (アメリカ合衆国)

   ↑ジョークだよ。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:49:24 No.23986151

 (イタリア)

 ↑そのタイトルじゃないのはアメリカ合衆国くらいだろ。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:17:53 No.23973112

(フィンランド)

最初の数巻はスウェーデン語で読んでそれ以外は英語で読んだ。

フィンランド語では読んだことがないな。家系的な意味で。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:18:29 No.23973149

(ポーランド)

デスイーターを指す言葉は別の言葉にするべきだった。

「smierciozercy」だと直接的で馬鹿っぽい。実際英語でも馬鹿っぽいからお互い様だと思うけど。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:25:07 No.23973441

(スウェーデン)

スウェーデン版のカバーはほんと好き。

スウェーデン語で全巻読んで、七巻は英語で読んだ。

スウェーデン語への翻訳はかなり良いと思うけどそれでもオリジナルの方が良いと思う。

1399227907494

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:28:15 No.23973576

 (カナダ)

 ↑かなり秀逸。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:30:21 No.23973686

 (ポーランド)

 ↑カバーがかなりアホくさい。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:41:30 No.23974265

 (フィンランド)

 ↑かなり良い。俺は最初の二巻だけ読んで飽きた。

 映画の方はアホくさい結末を見るためだけに最後まで見た。


Comment by !Piona/SVEM 05/05/14(Mon)03:30:41 No.23973706

(ドイツ)

自分の英語を良いものにするために英語版を何度か読んだことがあるくらい。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:34:48 No.23973929

(ロシア)

1399228488364

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:40:04 No.23974189

 (ポーランド)

 ↑何これ?パロディ?

  Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:42:03 No.23974291

  (ロシア)

  ↑そうそう。ロシアにはハリーポッターのパロディが10シリーズ以上ある。

   Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:43:23 No.23974353

   (チェコ共和国)

   ↑それって英語版とか出てる?

    Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:44:40 No.23974416

    (ロシア)

    ↑出てないと思う。著作権的に。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:36:33 No.23974013

(チェコ共和国)

チェコ語と英語版は両方読んだ。

翻訳者はかなり頑張ってると思うよ。それでもオリジナルの方が若干いいけど。

これは「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」のカバー。うちのハリーポッターの本のカバーは結構好きだ。

1399228593937


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:37:54 No.23974084

(ロシア)

1399228674851

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:43:37 No.23974369

 (ロシア)

 ↑Porry Hatter


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:38:57 No.23974139

(ロシア)

1399228737846


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:39:59 No.23974181

(ロシア)

1399228799562

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:40:39 No.23974220

 (チェコ共和国)

 ↑酷いパロディだw

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:43:37 No.23974369

 (ロシア)

 ↑Harry Swallower


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:45:29 No.23974457

(オランダ)

君達の言語じゃ名称はどんな風に翻訳されてる?

オランダだと名称が結構変な感じに翻訳されてる。

・ハリーポッターは普通にハリーポッター
・ロン・ウィーズリーは「Ron Wemel」
・ハーマイオニーは「Hermelien」
・ダンブルドアは「Perkamentus」

他にも変てこな翻訳は結構ある。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:47:06 No.23974525

 (ポーランド)

 ↑基本名称は翻訳されてない。

 ハーマイオニーは「Hermiona」
 ピーブズは「Irytek」
 コーネリウス・ファッジは「Korneliusz Knot」
 それくらい。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:47:18 No.23974540

 (ノルウェー)

 ↑ハリーポッターは「Harry Potter」
 ロン・ウィーズリーは「Ron Wiltersen」
 ハーマイオニー・グレンジャーは「Hermine Grang」
 ダンブルドアは「Humlesnurr」

  Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:49:20 No.23974649

  (ノルウェー)

  ↑「Ron」じゃなくて「Ronny Wiltersen」だろ。

   Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:50:28 No.23974706

   (ノルウェー)

   ↑君の書き込みの二秒前にその事に気がついたわ。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:47:37 No.23974558

 (ロシア)

 ↑名前は翻訳されてる。
 「Garri Potter」「Ron Uizli」「Germiona」「Dambldor」って。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:47:52 No.23974569

 (チェコ共和国)

 ↑その名前はダンブルドア以外は同じ。チェコだとダンブルドアは「Brumbal」

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:50:50 No.23974728

 (ロシア)

 ↑ネビル・ロングボトムは「Nevil Dolgopoops」
 セブルス・スネイプは「Severus Snegg」
 レイブンクローは「Kogtevran」
 ハッフルパフは「Puffendui」

 今思い出せるのはこのくらい。これはバカバカしい。他の名称とかは翻訳されてないんだから。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:28:28 No.23976654

 (フランス)

 ↑スネイプ以外は基本翻訳されてない。スネイプは大した理由もないのに「Rogue」になってる

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:35:27 No.23985627

 (イタリア)

 ↑主役が何人か変更されてる。

 ダンブルドアは「Silente」
 マクゴナガルは「McGranit」
 スネイプは「Piton」


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:51:56 No.23974784

(ブラジル)

新しいBRカバー。

1399229516391

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:01:30 No.23975309

 (アメリカ合衆国)

 ↑「enigma de princpe」は「半純血のプリンス」のように聞こえないが。

  Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:06:54 No.23975583

  (ブラジル)

  ↑「Enigma do principe」は翻訳すると「プリンスの秘密」

  なんでそうなってるのかは知らないけど「O principe mestico」よりは響き的に良いと思う。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)03:57:40 No.23975087

アメリカ合衆国とイギリスの英語は違うからそれぞれの英語版が別だと知ったときの俺はもうね。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:09:32 No.23975718

(ロシア)

新しいロシア語版ではスネイプは「Zlodeus Zlei」。これは「Evelius Evil」みたいな感じ。なんてこった。

ちなみにウクライナ版が最高だと思う。

1399230572397

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:16:28 No.23976039

 (ロシア)

 ↑新しいって。あいつら単にMarina Spivakの古い非公式翻訳を印刷しただけだぞ。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:11:55 No.23975821

(ロシア)

あー、1~5巻の公式翻訳は酷かった。特に一巻。それ以降はまあまあ。

非公式版の翻訳は良かったけど公式版翻訳を読んだ大半のやつは名称を好きにならなかった。どれもこれも妥当ではあったけど。

とにかくオリジナルの方が良かったよ。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:14:59 No.23975977

(オーストラリア)

何でイギリス/オーストラリア版以外のカバーはどれもこれも酷いわけ?

アメリカ合衆国版すら酷いんだが。

1399230899316

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:18:29 No.23976130

 (ロシア)

 ↑全部酷い。

 1399231109752


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:26:33 No.23976555

(フランス)

カバーは好きだけどどれも読んだことがない。

1399231593389

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:28:58 No.23976674

 (ドイツ)

 ↑映画とまるで違ってるじゃん。何考えてんだ?

  Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)04:30:04 No.23976736

  (フランス)

  ↑ぶっちゃけ映画版も見たことがない。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)05:05:54 No.23978627

(ブラジル)

懐かしいな。ハリーポッターの本大好きだった。

ポルトガル語版の翻訳はびっくりするくらい良かった。一部名称はアホらしくなってたけど全体的に言えばかなり良かった。

ロシア語版には笑ったな。「evilest evil(邪悪すぎる邪悪)」ってなんだよ。

寮名は君たちの国では自国語版に翻訳されてた?もしそうなら書き込んで。

ポルトガル語版だと

スリザリン=Sonserina
グリフィンドール=Grifinoria
ハッフルパフ=Lufa-Lufa
レイブンクロー=Corvinal


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)05:07:42 No.23978727

(ロシア)

翻訳版はかなり良い。

ただしヴォルデモートの名前がよく分からない理由で「Volan-de-mort」にされてる点は除く。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)05:15:53 No.23979126

(スペイン)

スペイン語版の翻訳はかなり良かったし名詞もリスペクトでオリジナルのまま使用してる(グリフィンドール、フリットウィックとか)から何の不満もない。

最後の二巻だけ両方の言語で読んだだけだからこの感想は偏りがあるかもしれないけど。

1399234553413

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)10:26:05 No.23990851

 (メキシコ)

 ↑オリジナルの名詞は常にリスペクトされてるわけじゃないよ。

 「ステューピファイ」を「desmaius」みたいな感じに変更してたし・・・


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)05:26:02 No.23979670

(ドミニカ共和国)

スペイン語版だとキャラクターの名前を変えてるけどこれが嫌だ。

だから四巻目以降はスペイン語で読むのは止めた。


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)06:53:17 No.23983994

(イギリス)

オリジナルこそ至高。

1399240397867

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:02:27 No.23984412

 (チェコ共和国)

 ↑ようやく分かってる奴が現れたか。オリジナルのカバーこそ至高。

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:57:11 No.23986405

 (アメリカ合衆国)

 ↑お前らのやつってカバーが全体で一つになってないの?

 だからといってアメリカ版が全部良いと言うわけではないけど良いのは結構多い。

 1399244231551


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:34:14 No.23985586

(ドイツ)

これはドイツ版のカバー。

翻訳は結構良かったと思う。

1399242854115

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:44:00 No.23985971

 (ドイツ)

 ↑ドイツ語版は新しいやつが出た。

 1399243440645


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)07:46:44 No.23986059

(ポルトガル)

新しいポルトガル版のカバー。

1399243604722

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)08:37:33 No.23987606

 (アメリカ合衆国)

 ↑ロマンス小説のカバーか、テレノベラロゴみたいだw

テレノベラ(西・葡: Telenovela)とは、スペイン語やポルトガル語で「テレビ小説」を意味し、ラテンアメリカを中心に製作、放映されているメロドラマのスペイン語及びポルトガル語の名称である。製作国はメキシコ・ベネズエラ・コロンビア等。

テレノベラ


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)08:00:22 No.23986516

(イギリス)

今でも裏面にニコラス・フラメルが載った初期のイギリス版を持ってる。

最初のやつが売れて以降はニコラス・フラメルはダンブルドアに変わった。

これね。

1399244422693

 Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)08:01:40 No.23986554

 (イギリス)

 ↑これがダンブルドアが載った後期の。

 1399244500037


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)08:46:25 No.23987916

(カナダ)

1399247185831


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)08:49:20 No.23988029

(イギリス)

俺のはこんな感じ。

1399247360805


Comment by Anonymous 05/05/14(Mon)10:28:28 No.23990908

(フィンランド)

こんな事はフィンランド版だけ。

翻訳者は名詞については手を付けない方が良かった。

一部はフィンランド語風に翻訳して一部は違うってのはバカバカしい。イライラする。

それ以外は良かった。




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:06  ID:jNGks.jh0 このコメントへ返信
    いかにも児童書って感じのが多いのな
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:07  ID:W0TUtMAs0 このコメントへ返信
    とりあえずお辞儀をするのだ
    3. 無味無臭のアノニマスさん   2016年01月14日 12:08  ID:Wi0fjbKg0 このコメントへ返信
    日本語版の表紙は割りと良い。なお中身
    ttp://drazuli.com/upimg/file9799.png
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:09  ID:dkUbNuGG0 このコメントへ返信
    日本版がこういうの期待されてるのは分かってるんだが
    スマンな、割と無難な装丁なんだ
    ttp://drazuli.com/upimg/file9800.jpg
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:10  ID:kQkaY.qq0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file9801.jpg

    特別編が出版された(嘘
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:12  ID:aWnH7DkW0 このコメントへ返信
    ※2
    ハイ
    ttp://drazuli.com/upimg/file9802.jpg
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:12  ID:Y3bEJ4hQO このコメントへ返信
    ミステリアスな表紙なら日本のはなかなかだと思うぞ
    キャラクターの容姿が分からないのもまた一興
    8. んん   2016年01月14日 12:13  ID:oA5tjQfb0 このコメントへ返信
    ヤポンの敢えて登場人物を排した油絵みたいのがまぁ無難だったというわけですな、お巡りさん

    あと関係が薄い気がするが、個人的にチャールズストロスの「アッチェレランド」を頑張って翻訳した酒井昭伸先生(ハイぺリオンやジュラシックパークの日本語版翻訳者)には本当に称賛の拍手を送りたいと思います
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:13  ID:hscrmbMI0 このコメントへ返信
    翻訳の評価は低いらしいけど俺が読んだときは全然気にならなかったな(まあ中学生とかの頃だったが)
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:15  ID:hyHHRHaf0 このコメントへ返信
    そういえば、日本語版は訳が酷いってずいぶん話題になってたな
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:16  ID:v9kW8Jf90 このコメントへ返信
    ※3
    日本語版の表紙というか表装を見て
    TRPGのルールブックと勘違いしたオレはおっさんです、ハイ
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:16  ID:EOOEJ64H0 このコメントへ返信
    ヴォルデモートの一人称「俺様」の小者感
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:21  ID:M842xJ7O0 このコメントへ返信
    ハリーポッターは読んでないけど、こんな感じだと思ってたら違った
    ttp://drazuli.com/upimg/file9803.jpg
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:25  ID:QkCC5eVc0 このコメントへ返信
    洋書の安っぽい紙いいね
    日本のが紙質いいんだろうけど、めくりにくい
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:25  ID:Y3bEJ4hQO このコメントへ返信
    あのカビの生えたヘボ翻訳が一周回っていい味だしてた、とえらく評価してる奴は俺くらいで良い
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:27  ID:NZcnFSF40 このコメントへ返信
    日本の表紙が一番良いな
    17. ななし   2016年01月14日 12:34  ID:XOioqvK9O このコメントへ返信
    「ハーマイオニー」じゃなくて
    「ハマイオニー」が近い発音だって、
    女優本人がインタビューで言ってたな。

    このことで、ハグリッドの言葉が訛ってるのと同様なイメージを外国人は日本人に対して持ってしまうらしい。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:38  ID:WgPKIXlm0 このコメントへ返信
    ロン「モチのロンさ!」
    19.    2016年01月14日 12:39  ID:BA6zPOEn0 このコメントへ返信
    モチのロンさ!

    そういえば、中国語版の「ハリーポッターと賢者の石」を読んでたら
    鏡を覗き込む時の呪文かなんかで、逆さに読むと意味が通る呪文の訳に対して
    無理やりその発音の漢字を当てはめていたために、単なる意味不明の言葉になってた
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:39  ID:zkgv7qVn0 このコメントへ返信
    日本語訳に松岡さんが抜擢されたのは
    女一人で小さな出版社を切り盛りしているっていうことに
    ローリングが自分の姿を重ね合わせたってのが大きいんだろうな
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:39  ID:trM6EMPl0 このコメントへ返信
    ちなみにこのシリーズの日本版の翻訳家に関しては調べると色々とアレなエピソードが続々出てくるのだが
    それはまた別のお話
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:41  ID:CeVzmgAe0 このコメントへ返信
               _,.----- 、_
             /        ヽ、
             /  /////      ヽ
           /  川彡彡彡--、二 ヽ
           i   ミミミr'"     三 i
             i i ̄ ̄ ̄        ー、r'゙i
           ',l        ,,.-==  l/)l
            ヽ ==、  ´ィチラ  l_ノ
             ',ヽニゞ'-゙ i       l
             ヾi    l  ヽ,   l    フォイ!
               ヽ   ヽ-''"__,, /ヘ=、
              r‐'"\  ̄-   / / i三ミ、       __
            /三三l \__//  /三三ミ>、    .l l
          ,-'"三三三ヘ  /==<´   /三三三三≧、  l l
        /三三三三三ミ',/ヘ  ハ  /三三三三三三ミ;l l
       r‐'三三三三三三三',/ー〈  l/三三三三三三三ミl lミ、
       l三三三三三三三三:',\//三三三三三三三ミl l三ミi
     /三三三三三三三三ミ',ヽ//三三三三三三三三l l三三l
    . l三三三三三三三三三三',_/三三三三三ハ三三ミl l三三:l
    .l三三三三三三三三三三三三三三三r' r‐=‐- i三l l三三三',
    l三三三三三三三三三三○○三三三〈 l 2いl 〉ミl l三三三ミi
    l三三三三三三三三三三ミ/l三三三三Lノ_三r'ノミl l三三三三:l
    l三三三三三三三三三三ミl l三三三三三==''=l lハ三三三リ
    l三三三三三三三三三三ミl l三=三=''" ̄    __ヽ三三ミl
    l三三三三三三三三三三三/  l          _ヽ,三三ミl
    l三三三三三三三三三三/ l   l         _,〕三三ミl
    l三三三三三三三三三/  l   k,.-─-、___)三三三ミl
    23.    2016年01月14日 12:44  ID:X0zYCadm0 このコメントへ返信
    吸魂鬼みたいな良い訳もあるけど、ストーリーに影響のある誤訳が多いのがなあ。マーリンの髭とか一巻のスネイプの課題とか
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:45  ID:A.mBJ9kH0 このコメントへ返信
    なんだろう・・・なんかこの記事にデジャヴを感じる
    25.     2016年01月14日 12:48  ID:l58lhOj.0 このコメントへ返信
    嗚呼、イランのチープさよ、そしてロシアwのパロディ達よ。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:50  ID:cWjWBptJ0 このコメントへ返信
    ※23
    個人的に
    The Mirror of Erised→みぞの鏡
    はいい訳だと思う
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:52  ID:FxghqLDe0 このコメントへ返信
    ハリポタは好きじゃないけど、ターニャグロッターは読みたいと常々思っている
    が、日本語以外さっぱりなのでダメだ

    28. 無味無臭   2016年01月14日 12:56  ID:uwbNWfn20 このコメントへ返信
    お辞儀するのだ!
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 12:59  ID:lfSbFvsc0 このコメントへ返信
    一巻はイギリス版、二巻以降はアメリカ版で読んだわ
    英語だとスネイプ先生のイヤミったらしい話し方がより鮮烈だったのが印象的
    これは日本語だと表現しきれないって思ったよ
    30. 名無し   2016年01月14日 13:01  ID:irF5ipkK0 このコメントへ返信
    お辞儀をするのだ
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 13:03  ID:KlKymdsS0 このコメントへ返信
    ハリー・ポッター 松岡 脱税 で検索。
    日本語訳版はブックオフで買うか、新訳が出たら買うのが正解。
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 13:16  ID:95kIUTXT0 このコメントへ返信
    ディメンターを吸魂鬼と訳したのは良いと思う
    どういう化けモンか解りやすくなってる
    逆にデスイーター(ズ)を死喰い人って訳したのはまるっきりのアホやと思う
    意味解らんわこんなもんw
    33. 日本の名無しさん   2016年01月14日 13:17  ID:oplSgiXj0 このコメントへ返信
    日本の芸人が西洋人の真似をするときに、でか鼻をつけるのは差別って言ってなかったか?
    ワシ鼻はユダヤ人だか西洋人の揶揄なんじゃなかった?
    自分達でやるのはいいのか?
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 13:22  ID:dGJ.1hDS0 このコメントへ返信
    オランダ版の表紙きれいだなあ

    ※23
    1巻のスネイプの設問は何度読んでも要領が掴めず、
    小学生当時はアレを解いたハーマイオニーすげー!と思ったもんだ
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 13:46  ID:trM6EMPl0 このコメントへ返信
    とりあえずしもべ妖精置いておきますね
    ttp://drazuli.com/upimg/file9804.jpg
    36. 英語版は読んでない   2016年01月14日 13:53  ID:64XfBts60 このコメントへ返信
    けど日本語版の表紙は大人が持ってても違和感がない
    ネットで話題になるほど翻訳は酷いけどね
    一部素人の自分でもネタや笑いで翻訳したんじゃと疑うレベル
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 14:05  ID:lCsvqSlL0 このコメントへ返信
    ロシアのパロディシリーズは一度読んでみたい
    日本語訳で出してくれないかな!
    38.     2016年01月14日 14:13  ID:.J09Ol2AO このコメントへ返信
    ※37
    日本が東側諸国の一員になったら日本語版が出版されるんじゃないかな!(適当)
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 14:25  ID:5QwwQSg20 このコメントへ返信
    指輪物語やホビットが翻訳される際、英語で表された固有名詞も必ず現地の言葉に訳すようにと原作者の強い要望があった
    たとえばStingがつらぬき丸って感じで、非英語圏の子供でも容易に意味が理解できるようにと考えたトールキンの配慮だったらしい
    記事を読むとハリーポッターは主要人物の名前が各国版でかなり違っているけど、ローリングは翻訳版にどこまで関与してたか気になる
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 14:39  ID:lM5qOvn50 このコメントへ返信
    米32
    高く描いてるだけなのと、
    日本人が付け鼻付けてステレオタイプ演じるのとでは問題が違うかと。
    外国のCMで「さあ、日本人出すか」ってなったときに
    出っ歯眼鏡カメラでへらへら笑っているだけのキャラクタにするようなもん。
    現地の日本人からすれば、うんざりする話でしょ。

    というか、この絵の鼻が高いのは魔女からの連想じゃないの?
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 14:47  ID:wCjIX6mG0 このコメントへ返信
    映画も訳書も全く鑑賞・閲覧した事がない……のは俺だけだろうか
    私的にはアンテナがピクリとも反応しない、それがハリポタ

    ※19
    そういや日本語版はその辺まともだったと、ここの過去記事で見たような
    42. jam   2016年01月14日 14:49  ID:UrMfqIP20 このコメントへ返信
    フランス版のカバーすごく可愛いww
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 14:52  ID:DI7.g9n20 このコメントへ返信
    カバーに関しちゃ日本が一番だな。 だが中身、テメーは駄目だ。
    44. まとめブログリーダー   2016年01月14日 14:59  ID:HK.fqrkg0 このコメントへ返信
    41>>
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 15:05  ID:lM5qOvn50 このコメントへ返信
    翻訳がひどいのなら原書を読めばいいじゃない。
    パンがないならブリオッシュを食べればいいじゃない。

    そういえばハリーポッターって英語教材としても人気あるから
    原書に挑戦するのもいいかもなあ。
    46.    2016年01月14日 15:15  ID:hF4FB3DR0 このコメントへ返信
    日本版のカバーは最高だと思う
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 15:18  ID:.Bi8vKCM0 このコメントへ返信
    ラストがクズすぎてダメダメ小説になったからなぁ。

    殴り倒されるだけで権利委譲されんなら、とても「闇祓い」の仕事は出来ないだろ。

    あのラストのせいで何もかも台無し。

    どっかの誰かが作った捏造版ラストのが良かったわ。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 15:30  ID:W0TUtMAs0 このコメントへ返信
    ハリーポッターとナガジュバンの主人
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 15:31  ID:ODgA9knS0 このコメントへ返信
    ロシアのバイクやつインパクトでか過ぎw
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 15:34  ID:ISrEdPJU0 このコメントへ返信
    ※3
    でもライトノベルってこと考慮してないんだよなそれ
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 16:00  ID:ysaKVuDW0 このコメントへ返信
    日本語版の表紙は出版社社長兼翻訳者の友達の素人絵師なんだろ
    さらに上下巻に分けて4000円超えってボリ過ぎだろ
    アメリカで7ドルで売ってるの見たことあるわ
    しかも脱税してちゃ世話無い
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 16:09  ID:Mbo1oNRE0 このコメントへ返信
    スウェーデン版がいいと思った
    53. 劇訳コメンター   2016年01月14日 16:21  ID:6u7EP3V90 このコメントへ返信
    ここ内容は濃いんだけどネタがつまんないよな
    54. ななし   2016年01月14日 16:34  ID:KFXQ4oYV0 このコメントへ返信
    翻訳家って頭硬いのかな
    前なんかの作品で45口径弾(12mmくらい)を45mm弾って間違えてたし
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 17:05  ID:ranR6QQU0 このコメントへ返信
    ※50
    ライトノベルの括りじゃないし。ジャンルは児童文学じゃね?
    56. ななし   2016年01月14日 17:16  ID:bb5VfWDd0 このコメントへ返信
    ※39
    いくつか条件をだしてるけど、
    ・登場人物の名前を変えない
    ・表紙に登場人物の顔を描かない
    (自由に想像してほしいから)
    と言うのが二大条件。
    作者が無名の女性だったため、条件は殆ど無視された。
    57. ななし   2016年01月14日 17:23  ID:bb5VfWDd0 このコメントへ返信
    ※14
    ガキ相手だからこそ良質のものを与える。
    というのが日本の児童文学の考え方。
    その為に屡々、原文への正確さより日本語としての正しさが優先される傾向もある。

    58. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 17:29  ID:HM704fHG0 このコメントへ返信
    ※3
    日本人だからという理由でひいきしてるわけじゃないが今まで見た中だと日本版が一番いいと思う。
    表紙には登場人物の具体的なイラストを出さず読者一人一人に想像させており製作者サイドからは固定イメージを植え付けていない。子供たちにそれぞれがイメージしやすいようにぼやかしているがそれでもなお各巻のタイトルに沿っている。
    イギリス版のハードカバーはかっこいけど「児童小説」というジャンルにしてはスタイリッシュすぎる。
    表紙に関してだけは日本版はいい仕事をした。中身は原版を読んだことないから知らないけど
    59. 雀の涙   2016年01月14日 17:56  ID:M5SHTr6N0 このコメントへ返信
    ※19
    逆さに読むという事で思い出したんだが、火の鳥黎明編でヒミコが祈祷する際の呪文を逆に読むと「ちょいと出ました三角野郎が、四角四面の櫓の上に・・・」と八木節になっている。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9805.jpg
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 17:56  ID:5QwwQSg20 このコメントへ返信
    ※56
    そうだったんか
    翻訳版を出版するくらいの作品でも著者に実績がないと出版社には無力なんだな
    登場人物の名前を勝手に変えられるなんて屈辱的だろうに
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 18:03  ID:QPuOJo6p0 このコメントへ返信
    日本語版の表紙好き

    アニメ調のは角川つばさ文庫にやってもらおう!
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 18:21  ID:xBW2Lfkp0 このコメントへ返信
    書物の保存って点でも西洋紙はあかんよスローファイヤーやばい
    日本の紙って中の上程度に思われてるかも知らんけどワールドレコード独走更新中なの和紙だからね
    63. (´・ω・`)   2016年01月14日 18:26  ID:wmOLpaE40 このコメントへ返信
    幼女の髪の匂いは結構好きです。
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 18:30  ID:K2JSgHoh0 このコメントへ返信
    ※2
    挨拶。
    イクサにおける絶対の礼儀。
    どんな憎しみがあろうとも絶対に欠かしてはならない、と古事記にも書いてある。
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 18:31  ID:UNWsz3to0 このコメントへ返信
    ※61
    二次創作でラノベ調のやつやれば受けるんじゃね?
    原作的な扱いで「多少」改変する
    まぁ時期は逸したな
    しかし影響は凄かったな
    魔法先生ねぎまやら魔法戦隊マジレンジャーやら
    後発の魔法使い作品が一時期増えまくった
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 18:49  ID:2IMBt3g.0 このコメントへ返信
    ※3
    個人的には正直言ってあまり好きではなかったんだが
    海外のと改めて比べるとかなり恵まれてる事を実感した
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 18:53  ID:CeVzmgAe0 このコメントへ返信
    ※56
    オランダ版
    カナダ版
    イギリス版(新イギリス版)
    新ブラジル版
    新ドイツ版
    新ポルトガル版

    以外スレに出たもの全部顔出しでアウトだな(ちなみに新になる前のイギリス版もアウト)
    日本版はダンブルドアの顔出し以外はセーフ?
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 19:14  ID:q5F.eMUA0 このコメントへ返信
    欧州のセンス結構ダサいな
    やっぱり日本版とフランス版、ブラジル版だなこの中で良いのは
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 19:31  ID:o3drw2cu0 このコメントへ返信
    ※20
    元本屋の店員として言わせてもらうと、
    小さい出版社が版権もったために、出版が遅いわ、注文の対応がダメダメだわ、
    基本返品不可という(確か入荷5%くらいまでならぎりぎり可だったかな?)、
    あのくそ岩波みたいな殿様商売していた最悪のところというイメージしかないぞ。
    それも英国版の倍以上の値段。翻訳料いくらとっているんだよ。
    それにあの女は日本で税金払うの嫌だからって、高額所得者の税金が安いスイスに移住。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 19:39  ID:bzzFfxKp0 このコメントへ返信
    表紙だけで比較するなら日本版が最高。次に英国の大人版?

    中身で比較するなら日本版は多分最下位になりそう
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 20:51  ID:.1gLssdI0 このコメントへ返信
    各言語の翻訳についてもっと細かく言及されたスレかと思った

    だけど、海外は固有名詞ぐらいしか不満が出てきていないってことは
    それ以外の基本的な訳については特に不満はないってことかな?
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 21:09  ID:reRMmh2E0 このコメントへ返信
    ハリポタの原書って結構薄いんだよね
    日本語版のを初めて手に取った時「え、なんでこんなに分厚いんだ?」って驚いた
    ペーパーバックだからかなぁ
    言語的な違いもあるかもしれないけど
    日本語の方が結構クドいというか凝った表現になってたりしてたから
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 21:31  ID:ujjeIyst0 このコメントへ返信
    フィンランドのが風刺画にしか見えない
    74. すをみ   2016年01月14日 21:34  ID:gbanbnR10 このコメントへ返信
    ※57
    そう言えばM.エンデの「はてしない物語」も、日本版の装丁が一番高級で、「これならイメージに近い!」と、原作者が喜んだんだよな。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 21:47  ID:pHoI2oC70 このコメントへ返信
    ※39
    日本語ならではの読み仮名つかって
    日本語でも外国語でも表記するのが好きだな
    「吸魂鬼(ディメンター)」みたいな
    日本語訳だけじゃなんか雰囲気でないわ
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 21:49  ID:pHoI2oC70 このコメントへ返信
    最後のイギリスの、大人っぽい表紙のシリーズいいね
    他のイラストのは日本人的には「ちょっと……」ってなる
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 21:53  ID:pHoI2oC70 このコメントへ返信
    ※32
    最初の頃は「ディメンター」って読み仮名ついてたのに
    なぜか途中の巻から「きゅうこんき」ってそのままの読みになってたな
    「ディメンター」でも「きゅうこんき」でもいいけど
    途中で用語変えるのは止めて欲しかった
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 22:38  ID:aaYyNrSl0 このコメントへ返信
    ポルトガル版かっこいいなあ
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 23:04  ID:j836sxuC0 このコメントへ返信
    アニメ化されないのかなハリポタ。
    フルCGと手描きと両方とも盛り上がりそう。
    「主人公がメガネの魔法使い」という部分だけ
    ハリポタだった「ネギま」はアニメ界の黒歴史。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 23:11  ID:6E..EW1W0 このコメントへ返信
    …スネイプ先生役のアラン・シドニー・パトリック・リックマンさん亡くなったね。


    お姉ちゃんと妹、双子の兄弟関係の訳に苦労したみたいね、翻訳家。
    ま、兄弟関係の概念が違うからしゃーないけど、
    食べ物関係はもうちょっと訳を考えて欲しかった。
    あと、どうでもいいけど、
    ハードカバー版を仰向けで読んで手首痛めた。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月14日 23:43  ID:4ZJpJTK20 このコメントへ返信
    なんという・・・

    早すぎるよスネイプ先生
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 00:06  ID:rhr0V.720 このコメントへ返信
    翻訳者が児童文学全然読んだことないみたいでがっかりしたわ
    クランペットだっけ?「なんだかよくわからない~」的な事をしれっと(本に挟んであった)ペーパーに
    書いてあったりしてびっくりがっかり
    どうせ高いお金払うなら岩波でよかった
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 00:07  ID:BW9jaP5k0 このコメントへ返信
    なんちゅうタイムリーな記事
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 00:10  ID:IFnowOaJ0 このコメントへ返信
    スネイプ先生この前結婚したばっかりなのに…
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 00:34  ID:rzAPgsWE0 このコメントへ返信
    >>32
    デスイーター、ラノベ界隈の人が翻訳してたら「死を喰らう者」とかになってたかも
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 00:55  ID:KqLlrnV20 このコメントへ返信
    ディメンター
    吸魂鬼

    メメタァ
    蛙叩き
    87. 匿名   2016年01月15日 01:05  ID:FM1POVmr0 このコメントへ返信
    日本版のカバーは登場人物の顔がわからないのが返ってよかった。
    翻訳は突然セリフが太字になったりするのが好きじゃなかったな。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 01:08  ID:VN6M86rF0 このコメントへ返信
    ※55
    ライトノベルの定義自体があいまいだからハリポタの内容ならライトノベルに分類できるぞ
    推理小説からライトノベルに変わったGOSICK -ゴシック-(富士見ミステリー→角川、角川ビーンズ)とかいい例だし
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 03:04  ID:1qbvOCC40 このコメントへ返信
    訳はともかく、表紙は日本語版はかなり良いほうだな
    やっぱ下手にキャラクターの顔を書かれるとへんなイメージ付いちゃうよね
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 03:33  ID:KqLlrnV20 このコメントへ返信
    ※88
    富士ミスは元々ラノベカテゴリのレーベルだろう
    91.    2016年01月15日 04:31  ID:2CJABVV20 このコメントへ返信
    4ちゃんの日本人へ
    「怠けるな」
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 04:32  ID:xt27lyrX0 このコメントへ返信
    外国語科にいる中高生に訳させたほうがマシってのは、国民の総意でよろしい?
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 09:49  ID:PQz4.xwW0 このコメントへ返信
    翻訳の正確性はともかく訳者の文章力がなさすぎて読みにくいったらなかったからな>日本語版
    94. 名無しよん   2016年01月15日 11:27  ID:zWzLQyxh0 このコメントへ返信
    ハリポタの日本語版は「日本語の文章を読んでるダケなのに誤訳に気がついてしまう」レベルだからなあ…。
    例えば「pony」を「小馬」ではなく「仔馬」と訳してしまうのは、これは翻訳どうこう以前に一般常識に問題がある。おかげで、抜け目のない(おそらく老成した)ポニーに翻弄されてるはずのカドガン卿が、重い鎧を着けて仔馬の背に乗ろうとしてる動物虐待者になってしまったw
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 13:14  ID:kZA0Jr8E0 このコメントへ返信
    素人訳みたいな糞翻訳の上に書店には買い取りでしか卸さない、脱税と徹底した守銭奴ぶりはすごかったな。
    96. まとめブログリーダー   2016年01月15日 13:26  ID:HIQHb6II0 このコメントへ返信
    ネットで話題になるまで翻訳がおかしいなんて気付かなかったのは私だけでいい
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 14:12  ID:LX8KTkpU0 このコメントへ返信
    ※54
    軍事用語は専門知識ないと訳しづらいからねぇ
    torpedo(es)は現代だともっぱら魚雷を指すけど
    かつては水雷全般(機雷や外装水雷)を指してた言葉だから
    それ知らずにファラガット提督の有名な"Damn the torpedoes, full speed ahead!"を
    「魚雷がなんだ!全速前進!」って訳しちゃったりしてるの見たことあるわ
    (当時はまだ魚雷が存在しない)
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 16:37  ID:NoksnfKw0 このコメントへ返信
    日本語版
    スネイプ「我輩は猫である(猫撫で声)」
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 21:45  ID:UnOvnHWQ0 このコメントへ返信
    ※88
    ライトノベルとジュブナイルと児童文学の違いは、現在は出版する側や本屋の意識の違いだとは思う。
    ハリーポッターはライトノベルではなく明らかに児童文学として出版されている。
    訳文も子供が理解しにくい表現や難しい漢字を使わないように気を付けている気がする。
    表紙絵も画家は児童文学の表紙(とローリングの意向)を依頼されて描いたんだろう。

    一般書←→児童書はよくある事だが、機会があれば本屋で上橋菜穂子や宮部みゆきあたりのを
    児童書レーベルと一般向けで同じ作品で比べると解り易いと思う。
    表紙絵云々というより字面が違う。
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月15日 22:15  ID:82zxj3kd0 このコメントへ返信
    ※93
    児童書なら考えられているはずの平仮名と漢字のバランスからして変だからな
    世界観もぐちゃぐちゃしてるからあれはあれで嫌いじゃないけど、一巻から順に読んでいくと文章がだんだんマシになっていくのはちょっと面白かった
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月16日 14:35  ID:HY.93zUG0 このコメントへ返信
    ※59
    作者自ら後のほうのコマで「祝詞の言葉を逆さまに読め」とローマ字でネタバレしていたところが笑ったなぁ
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月16日 22:16  ID:VSmbPFOb0 このコメントへ返信
    ※3
    なお日本語版表紙を担当したのは画家のダン・シュレシンジャー氏
    オックスフォード出身とか日本で弁護士をやってたとか経歴がなんかスゴい
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月17日 08:47  ID:9cAqI7JX0 このコメントへ返信
    ※56
    なるほどー
    条件にあってるのだとオランダのが好きかな
    顔でてる奴ではスウェーデンのが好みだけど
    104. 名無し   2016年01月17日 10:55  ID:TOEFXGKM0 このコメントへ返信
    ドイツとポルトガルの表紙が気に入ったけど日本の表紙が1番だ
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月17日 16:56  ID:dPHJVSND0 このコメントへ返信
    ※102
    表紙の絵はだれなのかなーと思ってた
    ありがとう
    106. 月の光   2016年01月18日 22:02  ID:xIAqalEgO このコメントへ返信
    日本版翻訳間違っている所あるけど
    一番気になったのは、登場人物の話し方に、違和感がある
    登場人物年齢と性格を考えながら読むとこのキャラこんな話し方になるかな?
    て、疑問に思うこと多い
    どちが年上で、どちが年下なんだ?会話になっている所も結構ある
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月19日 01:49  ID:bWH5I4Ff0 このコメントへ返信
    日本語訳ひどいのはまだしも、
    本編読み終わって、あとがき読むと、翻訳者が成功譚を延々語って
    「これぞ魔法だ」ってどこの新興宗教かいなってノリでぶちこわしだった。
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月19日 22:09  ID:ozZrIHpc0 このコメントへ返信
    ※41
    同じく・・・ファンタジーは好きだけど
    あと「ミルドレットの魔女学校」って魔法学校ものがすでにあったので今更感あった
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月20日 19:25  ID:sN5iIMKO0 このコメントへ返信
    ※74
    エンデは二人目の奥さんが日本人、しかも出版業界者?翻訳家?だったしな。
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2016年01月25日 18:29  ID:hL97qqQ20 このコメントへ返信
    ※106
    英語の会話は年上年下あんま関係ないからねえ。原文に忠実に訳すか、日本人に違和感ないように目上と目下がわかりやすい会話にするか悩むとこだね。欧州の言語だと翻訳もそういう葛藤がなさそうだけど。登場人物の名前を変えるのも文化的な近さから来ると思う。ハリーなんて日本語にならないからそのままだけど、西遊記は「そんごくう」とか「ちょはっかい」になってるしね。中国語読みだと全然違う発音だと思うけど。
    111. 月の光   2016年03月10日 23:46  ID:aXOutF3AO このコメントへ返信
    小説読む時は、セブルス、バーノン、アルバス「私」シリウス、ジェームズ、フレッドとジョージ、チャーリー「俺」リーマス、は、「僕」とかえて読んでます 何度も読み返して、自分の中しっくりきたので、
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月21日 15:55  ID:hDEuyuxi0 このコメントへ返信
    ええの結構あるやんけ

    (フィンランド版は)ないです


    画像投稿(アップローダーを開きます)