コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Sybles

今日学んだこと

ブッダの物語はキリスト教において「聖ヨサファトの伝説」として登場していて、イスラムでは「Budasafの伝説」として登場している。

800px-Battistero_di_parma


<キリスト教におけるブッダ>

ギリシアのバルラームとヨサファトの伝説は、誤って7世紀から8世紀のダマスコのイオアンに帰されることもあるが、最初に記録されたのは11世紀のアトスのエウテュミオスによってであり、アラビア語版とグルジア語版を通じて究極的にはブッダの生涯に由来する。

王から僧になったヨアサフ(グルジア語で「ヨダサフ」、アラビア語で「ユーザハフ」あるいは「ブーザサハフ」)はその名をサンスクリットのボーディ・サットヴァに由来する。ボーディ・サットヴァとは、ブッダになる前のガウタマを示すのに伝統的に使われてきた言葉である。

バルラームとヨサファトは正教会暦に8月26日の聖人として列されており、ローマ・カトリックの殉教者の一覧にも11月27日に載っている。

バルラームとヨサファト


この結果,長く信仰の対象であった聖人の実在が否定されることも多い。

11月に祝日のあったバルラームとヨサファトの伝記は天正年間(1573‐92)に日本訳(《サントスの御作業》)もあるが,釈迦伝であることが19世紀に判明し,教会暦から省かれたのがその一例である。

《バルラームとヨサファト》


reddit.com/r/todayilearned/comments/25uy7p/til_the_buddhas_story_appears_in_christianity_as/



Comment by forceless_jedi 9 ポイント

半分誤解を招きかねないようなスレタイだなこれ。

実際のウィキペディアの記事に書かれてるのは話がイスラムの時代にアラビア語に翻訳されて、中世の時代に西方教会と正教会によって同化されたってこと。


Comment by cybrjt 5 ポイント

婆ちゃんが宗教って言うのは同じ話を異なる解釈をしてるんだって僕にいつも言ってたわ。

自分にとって一番合った解釈を見つけなさいって。

 Comment by slap-a-bass 3 ポイント

 ↑君の御祖母さんは凄く良い助言をしてくれたんだな。

  Comment by cybrjt 1 ポイント

  ↑いつもね。


Comment by Nulono 0 ポイント

イスラムにも「聖ヨサファトの伝説」で出てるの?

イスラム教って基本的に「キリスト教+α」じゃなかったっけ?キリスト教が「ユダヤ教+α」みたいな感じでさ

 Comment by EvanYork 1 ポイント

 ↑それよりはもっと複雑だよ。

 その話が書かれたのは聖書/コーランの後で、まず最初にイスラム教徒がその話をイスラム教の話として記述して、それからその話をキリスト教の話として記載した。


Comment by sinascendant -2 ポイント

実際にはキリスト教には聖人なんていない。

スレ主が言ってるのはカトリシズムのことでしょ。もしくは他の宗派とか。

大半の主流キリスト教には聖人とかいないし。

 Comment by EvanYork 1 ポイント

 ↑カトリシズムだってキリスト教だろ。それに大半のキリスト教には聖人いるよ。

 プロテスタントってキリスト教じゃ精々三番手だろ。キリスト教徒の大半は正教徒かカトリックだ。

キリスト教プロテスタントの一部やイスラム教のワッハーブ派などでは聖人崇敬は否定されている。

プロテスタントでは聖人に対する崇敬を行わない教派が多い。改革派教会以降のプロテスタントとバプテスト系は、聖人崇敬を否定し、クリスチャンすべてを聖徒と呼ぶ。

プロテスタントの中には、キリスト教初期の慣用表現から、「聖人」という語を単にこの世を去った信徒たちを指す言葉として用いるものもある。

聖人


Comment by muffdestroyer -7 ポイント

カトリシズムとキリスト教を混同してんじゃねーよ。

 Comment by conrad_bastard 2 ポイント

 ↑宗教改革が起こるまでは一緒だろそれ。

  Comment by altanon 1 ポイント

  ↑いったいいつからカトリックがキリスト教じゃなくなったんだ。

  カトリック教徒はみんな自分の事をキリスト教徒だと思ってるのは間違いないしそれは他の大半のキリスト教の宗派だってそうだろ。

   Comment by muffdestroyer 1 ポイント

   ↑連中は間違えたんだよ。お前みたいに。

 Comment by EvanYork 1 ポイント

 ↑カトリックもキリスト教だろうに。


Comment by astrobeen 13 ポイント

おそらくイエス・キリスト自身が仏教徒の僧侶だった。


Jesus Was A Buddhist Monk (BBC Doc...


Comment by zabuma 3 ポイント

ネット宗教専攻学生が沢山いるスレ。


Comment by verkadeshoksnyder 217 ポイント

聖書には出てないじゃん。一部のキリスト教分派に存在してる単なる伝承

 Comment by dacoobob 38 ポイント

 ↑その「分派(カトリックや正教会)」で世界のキリスト教徒の60%が構成されてるけどね。

 まあみんな知ってることだけど。


Comment by ironoctopus 5 ポイント

仏教はキリスト教よりも600年も前の事なんだから、シッダールタが改宗したとは考えられないな

 Comment by Aeidios 1 ポイント

 ↑スレ主は彼が改宗したとは言ってないでしょ。


Comment by Fireboltsword 4 ポイント

イスラムじゃアレクサンドロス3世も重要人物になってる。

彼は「Dhul Qarnain」って呼ばれてて限りなく不老不死になってる。

そしてゴグとマゴグと人間の間に壁を建設した人物。

http://en.wikipedia.org/wiki/Khidr#Comparative_mythology

 Comment by Al-Islam 2 ポイント

 ↑「Dhul Qarnain」が「キュロス2世」なのか「アレクサンドロス3世」なのかっていうのには争いがある。

旧約聖書《エゼキエル書》38~39章で〈マゴグMagogのゴグ〉として言及される王。イスラエルに攻め込むが,神の奇跡的介入行為で滅ぼされるという。

ゴグ


マゴグ(仏:Magog)は、旧約聖書に登場する神に逆らう勢力で、巨人の悪魔とされる。兄弟のゴグと対になって語られることが多い。ローマ皇帝ディオクレティアヌスの娘達が夫殺しの罪でブリテン島に流され、そこで悪魔と交わって産んだのがゴグとマゴグとされる。

マゴグ


20:7
千年の期間が終ると、サタンはその獄から解放される。

20:8
そして、出て行き、地の四方にいる諸国民、すなわちゴグ、マゴグを惑わし、彼らを戦いのために召集する。その数は、海の砂のように多い。

ヨハネの黙示録(口語訳)


Comment by gigarray 1 ポイント

ああ、宗教ってのは他の宗教の伝承を語り直すってことよくやるから。

ネタバレ注意:ギルガメシュはモーセ

 Comment by Mashuu225 2 ポイント

 ↑それってモーセ=ギルガメシュってこと?

※調べてみましたがそのような記述は見あたりませんでした。


Comment by siammang 4 ポイント

でもイエスキリストが誕生する500年前にブッダは亡くなってるじゃないか。


Comment by averysadgirl 1 ポイント

聖書のどこらへんに聖ヨサファトのことが書かれてるの?

 Comment by EvanYork 1 ポイント

 ↑いや聖書には書かれてない。これは中世時代の民間説話の


Comment by Freeze__ 3 ポイント

豆知識:全ての宗教を調べ直したら、同じ内容をちょっと違った風に語ってるだけだってことが分かる。


Comment by dancemasterafro 5 ポイント

聖ヨサファト(St. Josaphat)?

ブッダは腹が出てたろうけど、悪口を言われるいわれはないだろ。

※おそらく「Josaphat」を「u so fat(お前デブ)」としているのだと思います。似たようなコメントはいくつかありました。

 Comment by Notevenkimjongun 2 ポイント

 ↑ブッダは腹は出てない。笑い仏は布袋のことでブッダの事じゃない。

 http://en.wikipedia.org/wiki/Laughing_Buddha

 http://en.wikipedia.org/wiki/Gautama_Buddha

 これは西洋ではよく誤解されてる。

布袋(ほてい)は、唐末の明州(現在の中国浙江省寧波市)に実在したとされる伝説的な仏僧。水墨画の好画題とされ、大きな袋を背負った太鼓腹の僧侶の姿で描かれる。日本では七福神の一柱として信仰されている。

布袋


Comment by starstarstar42 12 ポイント

お前太ってるなぁ。じゃあお前の事は「Joe」って呼ぶぞ。

「いや、私の名前はブッダと言うんだけど」

どうでもいいや、俺はお前の事を「Josaphat」って呼ぶから。


Comment by TheAuth0r -3 ポイント

・・・宗教はどれもそれまでにあったおとぎ話のパッケージを変えただけのものだから

 Comment by MyAssTakesMastercard 7 ポイント

 ↑ちょっとばっかり「中学生的な世界の見方」ではある、が、その通り。

 多くの宗教の伝統にはそれまでの伝統を元にしてるからさ。

 宗教ってのは、他の文化的側面(言語とか)のように発展してる。

 自分たちの文化のルーツを知るのは中々面白い。


Comment by Foxkill2342 2 ポイント

聖書にはアジアの神話がかなり含まれてる。

ノアの方舟の色んなバージョンがたくさん存在するのには驚愕の一言。

古代の大洪水にまつわる伝説や神話(大洪水神話)は、世界中に存在し、その発生を主張する学者や研究者も多い。

但し、それが、『創世記』やメソポタミア神話(特に『ギルガメシュ叙事詩』)にあるように、世界規模で起こったとする者は少なく、「メソポタミア近辺での、周期的な自然災害」、あるいは、「氷河が溶けた当初の記憶」などと見解の方が多く、「地球規模で発生し、人類や生物の危機となった」とする、それらの神話の記述との食い違いもみられる。

メソポタミア地方周辺の地質調査の結果、実際に洪水跡と推測される地層の存在が確認されている。しかし、この災害が、この地方の神話や『聖書』内の大洪水の伝承の元となったとするならば、ローカルなレベルでの比較的大規模な洪水であったという域を出ず、世界的な大洪水の証拠とはならない。

ノアの方舟


Comment by Scrumptiousness 2 ポイント

これって聖書に記載されてる?

もしそうならどの部分に?どうも探しても見つからなさそうでさ。

 Comment by geekcream 0 ポイント

 ↑ググればいいよ

 「Bible + Josaphat」で

 http://www.biblegateway.com/quicksearch/?quicksearch=Jehoshaphat&qs_version=NIV

  Comment by pensivebadger 1 ポイント

  ↑「Josaphat」と「Jehosaphat」は違うぞ。

   Comment by damaged_but_whole 1 ポイント

   ↑「Josaphat」と「Jehosaphat」は一緒だから。

   「Jehoshaphat(発音は/dʒəˈhɒʃəfat/ 他の綴りだとJehosaphat、Josaphat、Yehoshafat、ヘブライ語:יְהוֹשָׁפָט)」

   http://en.wikipedia.org/wiki/Jehoshaphat

   どうやってこれが分かったかって?ググったのさ。

    Comment by pensivebadger 5 ポイント

    ↑それって「ヨシェフ(Joshua)」の別の綴りが「イエス(Jesus)」って言ってるようなもの

    確かにその通りと言えばその通りだけどここで話してるのは別の人物のことじゃん。

    「ヨシャファト(Jehosaphat)」は紀元前9世紀のユダ王国の国王。

    「ヨサファト(Josaphat)」は1000年後のインド人。前者は聖書にも記述されてるけど後者は記述されてない。

ヨシャファト(新改訳聖書ではヨシャパテ、英語:Yohshaphat, 紀元前908年 - 紀元前848年)は、ユダ王国の第4代国王である。名前の意味は「主はさばきたもうた」である。

紀元前873年頃に35歳で即位し、25年間王として、父アサに従って主の目にかなう政治を行った。

ヨシャファト


Comment by Sybles[S] 370 ポイント

・・・そしてユダヤ教では「Ben-Hamelekh」だけどスレタイに入れると長すぎて分かりにくくなるかと思って。

で、ビシュヌの化身とも老子の生まれ変わりだとも考えられてる。

ブッダがこんなにもたくさんの宗教に影響を与えているとは思いもしなかったな。

https://en.wikipedia.org/wiki/Gautama_Buddha_in_world_religions#Christianity_and_Judaism

 Comment by Nomsfud 85 ポイント

 ↑多分いかに多くの他の宗教の預言者が違う書き方で登場してるかと知ったら驚くよ

 コーランにイエスキリストも登場してるしさ

 Comment by Persea_americana 1 ポイント

 ↑これまだ書き込んでる人がいないけど「Ben-Hamelekh」はヘブライ語で「王の息子」

イーサー (アラビア語: عيسى‎、ラテン文字転写例: `Īsā) はナザレのイエスのイスラームにおける呼称である。キリスト教においてキリスト(救世主)として信仰の対象とされるイエスは、イスラームではイーサーと呼ばれ、イスラエルの子ら ( banī isrā'īl ) を新しい啓示インジールのもと導くために送られた預言者と位置付けられる。

イスラームは、「イーサーは人の姿をした神である、あるいは神の子である」といった考え方を拒絶しており、「イーサーは常人であって、他の預言者同様、神の言葉を広めるために選ばれた人間である」と主張する。

イスラームにおけるイーサー


Comment by Saalieri 14 ポイント

誰か2007年に公開された「ザ・マン・フロム・アース」って映画を見たことある人いる?

映画の中じゃブッダとイエスキリストの繋がりについて触れられてる。

 Comment by hcsah 1 ポイント

 ↑もっとちゃんとした説明としては僕はオルダス・ハクスリーの「永遠の哲学」を勧めたい。

 Comment by onmywaydownnow 3 ポイント

 ↑収録が酷くてなぁ。内容は良いんだ。キリスト教な僕でも良かった。

 でも僕はSFファンだからそれで・・・

  Comment by Saalieri 1 ポイント

  ↑分かる。てっきり1980年代の映画でも見てるのかって感じがしたし。

アメリカ郊外の一軒家。そこの住人である大学教授、ジョン・オールドマンの友人たちが集まってくる。今日は、ジョンの引越しのお別れ会だった。

友人たちは、ジョンの突然の引っ越しに驚きを隠せないでいた。やがて、ジョンは自分の事を少しずつ語り始める。彼は石器時代から生きていて、年をとらなくなってからずっとこのままだという。

年をとらないから一つのところに長居できず引越しの繰り返しで、いつも独りで世界中を旅している。ブッダに影響を受け、キリストの時代を生き、コロンブスにも出会ったと。当然、冗談だと受け止める友人たちだが・・・。

ザ・マン・フロム・アース(原題)/The Man From Earth


自己とは何かを深く問い、究極のリアリティの直接体験をめざした「永遠の哲学者」達。本書は、古今東西の神秘思想家の心に残る章句をテーマごとに集め、ハクスレー自身の解説を加えた珠玉の箴言集である。



Comment by Natanael85 1 ポイント

それに「執金剛神」っていうブッダを保護する者もいる。

この「執金剛神」はヘラクレスに似た描き方をされていて、ヘレニズム文化に影響を受けてるのは明らか。

執金剛神(しゅこんごうしん、しゅうこんごうしん、しつこんごうしん)は、金剛手、持金剛とも称される、仏教の護法善神である。

その起源はギリシア神話の英雄ヘラクレスであるとされる。ヘラクレスは「獅子の毛皮を身に纏い、手に棍棒を持つ髭面の男性」という姿で表されるのが一般的だが、インドにおける執金剛神の造形も、それと同様である。

クシャーナ朝のカニシカ王の時代に隆盛を極めたガンダーラ美術では、仏陀の脇侍としてヘラクレスが配される例がしばしば見られる。執金剛神が生まれた経緯は、ガンダーラにおける仏像製作と同じくヘレニズムの影響によるものと考えられる。

401px-Vajirapani_Shukongoshin_Todaiji

執金剛神


Comment by HoogaChakka 2 ポイント

んー、キリスト教原理主義者には内緒だよ。

あいつら錯乱しちゃうから。




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 名無し   2014年05月20日 12:06  ID:ivCsFPh80 このコメントへ返信
    スレタイだけで聖☆おにいさん思い出した
    2.       2014年05月20日 12:08  ID:0ffcTr6O0 このコメントへ返信
    つまり信仰崇拝するようなものじゃないんだよ宗教なんて
    中国の古い学問みたいに教訓だけ学べば十分だよ
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:09  ID:zRawOJBB0 このコメントへ返信
    そら他の民族、他の宗教を支配するために
    「お前たちの一番偉い神さまは、キリスト教の誰々だぞ」
    つって組み入れてきた所なんだから今更でしょ
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:10  ID:xS27HAqG0 このコメントへ返信
    いきなりカトリックとプロテスタントが喧嘩はじめててクソワロタw

    ヨサファトねえ、「菩薩」は「仏陀」とは違うものなのだが・・・
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:10  ID:jrRBQCyV0 このコメントへ返信
    ブッダはヒンドゥー教の神ヴィシュヌのアヴァターラ(化身)のひとつともされてるし
    >宗教って言うのは同じ話を異なる解釈をしてる
    のだとすると、実際になにか大きなことを成し遂げたひとだったのかもね
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:11  ID:vtCzHc3n0 このコメントへ返信
    ブッダもキリストも「アジア人」だからね(ニッコリ
    7. 無味無臭のアノニマスさん   2014年05月20日 12:12  ID:me.3vkBB0 このコメントへ返信
    ニンジャスレイヤーの「ブッダ・シット!」を思い出した
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:12  ID:d5rkQ.jI0 このコメントへ返信
    イスラム教の考えだと各文化圏ごとに聖人の類がいるんじゃなかったかな
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:13  ID:fYj0INVL0 このコメントへ返信
    神仏習合って素敵
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:14  ID:yK4pMPyV0 このコメントへ返信
    あいつら多神教は認めない代わりに、聖人認定は節操なかったりするもんな
    ヨハネ・パウロ2世だって、もう列聖しちゃったし
    宗派にもよるんだろうけど
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:17  ID:8S7DTjZp0 このコメントへ返信
    >>10
    キリスト教が仏教を包摂するための方便にはしないでほしいよね。仏教徒からしたら気持ちのいい話ではない。まあ、悟りを開いている人ならそんな執着はしないのかも知れないが・・・

    >>2
    宗教は商売であり、選挙票であり、信徒の数だけ権力の源とできるからなかなか難しいだろうねえ。
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:18  ID:reDo8diP0 このコメントへ返信
    知ってるかい?ブッダも空飛ぶスパゲッティモンスター教に影響された一人だったんだよ?
    ほら、あの羽織っていた布に見えるものも実はパスタ生地なんだ!

    これでも通じそう。
    13. 名無し   2014年05月20日 12:18  ID:sUnklfQF0 このコメントへ返信
    リンちゃん「お釈迦様がキリスト教の聖人だったとは考えてみると中々シュールです。」

    オレ「キリスト教に入る際に大人料金払ったからじゃない?」

    オレ「リンちゃんなら子供料金でも行けそうだけど」ジー

    リンちゃん「神からの天罰をあらんことを。」

    オレ「」
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:18  ID:k0rav8fr0 このコメントへ返信
    ※3
    じつは日本も似たような事をして居たかもしれないのよ
    イザナギとイザナミの子供がやたらと数いるのは地方豪族がでっち上げた神の由来を皇族の都合の良い設定に組み替える為の後付け設定だったりするという説があってな

    まぁ、どこの宗教も似た様なもんなんだろうけど
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:19  ID:HikWeBzY0 このコメントへ返信
    まあ立川では仲いい二人をよく見かけるしね
    16.    2014年05月20日 12:19  ID:eoFz6fNTO このコメントへ返信
    まあ聖書が他の宗教や神話の神を悪魔や天使として登場させてるのは有名な話だから
    別に不思議な話では無いが、仏教が中東でも知られてたってことだよなこれ
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:20  ID:vjWmv.1n0 このコメントへ返信
    確か仏陀の教えを転用して迷妄を破砕する聖闘士がいたな…
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:21  ID:LBCrsz.k0 このコメントへ返信
    というか仏さんの名前、バリエーション多すぎ
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:22  ID:N8XrTSz00 このコメントへ返信
    やっぱ、キリスト教徒も仏教徒を取り込みたいのかね。
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:24  ID:KeI7N6jZ0 このコメントへ返信
    ああ阿呆らしい
    宗教何て精神の弱い奴だけ信仰してろよ
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:24  ID:NHNB1n1B0 このコメントへ返信
    ※6
    黒人、白人、黄色人種という括りで分類すれば
    ブッダもキリストもムハンマドもモーゼも全員「白人」だけどな
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:25  ID:il3eWBve0 このコメントへ返信
    ボーディ・サットヴァて菩薩だよね
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:26  ID:Z7YjbVoQ0 このコメントへ返信
    スムーズに布教させるために各地に根付く伝承を取り込んでいったんだろうな
    宗教は一歩引いて見るとおもしろい
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:27  ID:ufA5Iunt0 このコメントへ返信
    ローマに仏教がキリスト教より先に伝わる可能性もあったんだよ。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:27  ID:paeVDBpz0 このコメントへ返信
    土着の神は悪魔にされたのも多いし、まあ聖人にされるのはマシな扱いか
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:28  ID:0oDq3DYi0 このコメントへ返信
    まさに「お釈迦様にもわかるまい」
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:32  ID:YU.nklD.0 このコメントへ返信
    主流のキリスト教って「メインライン」という表現じゃなかったのかな それならプロテスタントの中で福音派と言われる教派や、キリスト教の中でも原理主義者と呼ばれる人たち以外の教派のことですが
    それと、管理人のコメントで新改訳聖書から引っ張っているけど、あの聖書は元々福音派の教会が使っているものですが 現在のほとんどの教会(プロテスタントもカソリックも)は新共同訳聖書を使用中の模様
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:36  ID:8S7DTjZp0 このコメントへ返信
    >>14
    日本のキリスト教がかつてやった小型版イエス風聖人象徴物語で日本で教団を組織化しようとしたときに偶像化されたのが「高山右近」や「天草四郎」じゃないかな?

    仏教・神道を焼き払って「日本版イェルサレム王国(ムジカ)」つくった十字軍起こした大友宗隣は悪人過ぎて美化できなかったのかな、高山右近や、長崎の非切支丹弾圧をした大村純忠なんかは当時は宣教師に褒め称えられたみたいだけど、今じゃ聖人には無理かな、高山もそんな聖人ではないけど、戦後の文学・テレビとかで美化されすぎた面もあって聖人ぽい扱いだよね。遠藤周作はやたら高山右近とか美化してて読んでて奇妙な気分になるが。
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:38  ID:KvJ0NoAS0 このコメントへ返信
    カトリックで聖人に列せられてたのは過去の話で、とっくの昔に破棄されてるよ

    ※22
    そう、菩提薩埵の略で、まだ悟りに至っていない修行中の人を差す
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:38  ID:8S7DTjZp0 このコメントへ返信
    >>25
    遠いのは聖人でも平気だけど、アスタロトみたいに周辺諸国家や在地の他信仰の神バールとかが悪魔設定にされたんだよ。
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:46  ID:IoNvoTKD0 このコメントへ返信
    あぁ、そういや立川で仲良さそうに歩いてたわ
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:46  ID:TRHZJ0hS0 このコメントへ返信
    正教が聖人認定してるってことは認めるけどGOD>釈尊という考え方やね

    ちなみに原始仏教的に、釈尊は「真理に目覚めた者」で釈尊自体が神聖な存在という訳ではない。
    (後に釈尊自身を神聖視したり阿弥陀教みたいな仏教の唯一神的な考えも生まれるけど)


    33. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:46  ID:Endk5Oss0 このコメントへ返信
    ※2
    経験をせずに思考だけで全てを理解するのは無理。
    ルールブックを一字一句全てを記憶しても、実際にサッカーをプレイしない限り理解できないことはある。
    宗教も同じ。
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:51  ID:TBGq4s9d0 このコメントへ返信
    キリスト教は住み分けてんのかと思ったけど、やっぱ派閥争いは激しそうだな
    まったく異なる宗教ならあきらめもつくが、同じ宗教のはずなのに教義が違うってのは収まりが悪いんだろうなあ
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:51  ID:bT4Nzb9Z0 このコメントへ返信
    学生時代、
    「ユダヤ教・キリスト教・イスラム教なんてもんは根っこは同じ」
    「ただその地に留まったか西へ行ったか東へ行ったかの違いだけ」
    「あとの細かな違いなんぞは方言みてぇなもんだ」
    と言い放ったあの教授、まだご健勝なのかしら
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 12:52  ID:DtMM6X5C0 このコメントへ返信
    >ネット宗教専攻学生が沢山いるスレ。

    >「中学生的な世界の見方」
    に笑った
    どこも同じだな
    37. まとめブログリーダー   2014年05月20日 12:53  ID:H.cpXL.v0 このコメントへ返信
    キリスト教は精霊信仰やら度土着信仰を組み込んでいって巨大化した宗教だからなぁ
    日本の神道もにたような事したけど

    だからクリスマスにサンタのプレゼントもらえるんだし
    38. 儒教がー番   2014年05月20日 12:56  ID:QsnCza0h0 このコメントへ返信
    おとうさん儒教を教えて欲しいニダ

    パン、クネ儒教とは人の命より金もうけを一番大事にすることニダ

    39. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:00  ID:1y5QMYiX0 このコメントへ返信
    ※14
    ギリシア神話のゼウスがやたらめったら女性に手を出すのは、色んな国の王族が「自分は最高神ゼウスの子孫だ」って言ったせいという説もあるらしいな。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:05  ID:8a8RGIEWO このコメントへ返信
    ※34
    日本に渡り日本化した仏教でさえ細かい宗派に分かれてるんだ
    その中の法華経を崇める一派が現政権握ってるじゃないか
    最大宗派のわが曹洞宗こそ日本の政治を司るべきなんだよ
    そうすればラーメンやそばを音立てて啜るような下品な人間も
    いなくなる
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:08  ID:EQ7zf.IG0 このコメントへ返信
    ブッダと神武天皇は(設定通りなら)同時期に存在していた
    これ豆な
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:10  ID:8a8RGIEWO このコメントへ返信
    ※41
    神話と史実を一緒に語るのは乱暴すぎます
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:14  ID:ux9l3agP0 このコメントへ返信
    ヘラクレスとスサノオノミコトは力持ちであり、多頭竜を倒している英雄である。
    古代ローマと日本は予想以上に交流していた可能性は高い。
    シベリアから宗谷海峡、津軽海峡を通過して日本に文化が伝来したルートが最も確実。

    そうなると中国とか盲腸賤半島は日本の文化にはまったく影響を与えていないことになる。
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:16  ID:9.J8f2Fn0 このコメントへ返信
    マニ教みたいなのもあったし、当時の中東はホントに宗教のるつぼだね。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:21  ID:IUo8o3180 このコメントへ返信
    >Comment by MyAssTakesMastercard 7 ポイント
    >↑ちょっとばっかり「中学生的な世界の見方」ではある、が、その通り。

    厨二病を表す言い回しは英語にもそりゃあるだろうけど、表現まで似てるのは面白いねぇ
    原文ではどうなってるんだろ
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:23  ID:EQ7zf.IG0 このコメントへ返信
    ※42
    ブッダもキリストも史実とされている神話(のようなもの)だから
    あんな超能力使えるわけねーだろwww

    年代も実は推定にすぎないんだぜ?
    普通に考えて2000年以上昔のことを何年の何日に何したとか細かくわかるわけねーだろ
    存在はしていたってことぐらいだよ信憑性があるのは
    ほとんどは学者達の予想というか願望なんやで
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:24  ID:PpkrEGBK0 このコメントへ返信
    遣唐使や遣隋使が有ったんだからまったくは言いすぎ
    空海が衆道持ち帰らなかったかもしれんがw
    48.    2014年05月20日 13:24  ID:.1JrdPIw0 このコメントへ返信
    5 このコメントは削除されました。
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:27  ID:zomzMpjH0 このコメントへ返信
    ヒンズー教での仏陀は信仰心を試すために惑わす存在だっけ。

    悪魔ではなく、ヴィシュヌ神の化身ってとこが面白い。
    敵対宗教の教祖なんだから悪魔扱いでも良さそうなもんなのに。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:28  ID:fVqpZhA80 このコメントへ返信
    ブッダとイエスは二人とも現在日本で休暇中だったはず

    ttp://drazuli.com/upimg/file2757.jpg
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:32  ID:eHf1Y0qu0 このコメントへ返信
    ※14
    神話や宗教の教義っていうものはすべて後世の後付だし、
    極論を言えば神様、仏様なんて人間の創造の産物でしかないだろ。
    それを言ったらおしまいだから誰もあえて言わないだけなんだから
    特定のものを捕まえて「でっち上げ」とかいうのはよくないと思うよ。
    でっち上げてない宗教・神話があるとでも?
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:32  ID:uCieukTf0 このコメントへ返信
    >婆ちゃんが宗教って言うのは同じ話を異なる解釈をしてるんだって僕にいつも言ってたわ。
    >自分にとって一番合った解釈を見つけなさいって。

    マジで、なんて素敵なお祖母ちゃんだ
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:33  ID:MtRzJjyc0 このコメントへ返信
    今だと、「立川で見たわ」と言えるのが面白いよな。
    「立川でチャリに乗って道に迷ったらしいぜ?」とか
    「料理でストレス解消するらしいぜ?」とか。
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:35  ID:l5wGoLMO0 このコメントへ返信
    キリスト教圏である白人から有色人種に対する差別が出たのがわからん
    キリストを白人だと思ってたんだろうか
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:37  ID:eHf1Y0qu0 このコメントへ返信
    ※49
    まあ仏教自体がヒンズー教のアンチテーゼみたいなもので生まれているが
    中身は意外と共通点が多かったりするんだよ。
    そこはユダヤ教に対するキリスト教、キリスト教に対するイスラム教と同じかな。
    宗教はどこまで行っても哲学の一部だということを忘れてはいけないと思う。
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:42  ID:eHf1Y0qu0 このコメントへ返信
    ※54
    有色人種を差別していたわけじゃないよ。そこは誤解だね。
    キリスト教では「異教徒」が白眼視される対象だったというだけ。
    当時の非常に限られた世界観において、異教徒はたいていの場合
    有色人種だった。それが高じて「有色人種」=「異教徒」の認識になっている。
    まあそれをあえて利用して白人の中に人為的な差別を作り出したヤツがいたことは
    否定しないけど。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:42  ID:aeEsLiLU0 このコメントへ返信
    ※44
    マニ教は「キリスト教の正当後継者にしてブッダである」マニが教祖だが、今ではほぼ消滅して、逆に中国南部でマニが仏教の一部として信仰されているという、皮肉な結果になっているな。

    神仏分離以前の日本もそうだが、話だけ見るなら考証が発展した近世・近代以降より、中世の諸説俗説入り混じった信仰の方が、洋の東西を問わず面白い。

    >釈迦伝であることが19世紀に判明し,教会暦から省かれたのがその一例である。
    研究が発展して、信仰から省かれる。つまらぬことだ。

    >婆ちゃんが宗教って言うのは同じ話を異なる解釈をしてるんだって僕にいつも言ってたわ。
    マニ、ムハンマド、バハーウッラー、そして大体の多神教と仏教もそんな感じだ。
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:46  ID:eHf1Y0qu0 このコメントへ返信
    ※20
    君は一度哲学を学んだほうがいいと思う。
    宗教の何たるかも知らないで表面だけで否定するのは
    知的な人間のすることじゃない。
    単に己の無知を披露しているに過ぎない。
    59.    2014年05月20日 13:47  ID:ppwhTyfh0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:47  ID:5wSa..p.0 このコメントへ返信
    ※54
    白人の選民意識は聖書のせいだろう。
    地政学的に農耕民族になり得ないやせた土壌で狩りをするしかなかった。
    狩りをする罪悪感を消す為に動物と人間の間に線を引いた。
    アフリカに行った時に黒人を動物に分類した。これが間違い。
    すべては神が作った。と言えば済まされた。

    一方、ネストリア景教(原始キリスト教)はモンゴルやチベットの信仰と融合する。
    大地は天のもので人間が所有するものではない。自然の偉大さや脅威が盛り込まれた。
    雨が降らない高地の地政学が加わると鮮卑族という雨を求めて動く騎馬民族が生まれた。

    自然の厳しさのレベルで信仰は変わる。どれだけ人間が傲慢になれるかも。

    61. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:50  ID:aeEsLiLU0 このコメントへ返信
    大体説話というものは広がりを持つもので、仏教圏とキリスト教圏で共通した内容は珍しくない。
    一例として、「二人の女が親権を争い、引っ張り合った子供を放した方が母親と認められる」という話は日本では大岡裁き、西洋ではソロモンの裁きとして知られているが、元々は原始仏教の説話で、ガンダーラからも二人の母親と子供を象った石像が出土している。
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:50  ID:3cwf.dV70 このコメントへ返信
    なんだろうな 結局今の先進国と言われている奴らの
    共通の宗教はキリスト教扱いなんだけど、日本は神道の
    影響で無宗教が多いし、そういうのに惹かれない

    とある魔術の禁書目録を見た外人が

    「どうしてアジア人はキリスト教をバカにするんだ?」
    と怒っていて、韓国国籍の奴が「いや、日本だけだ。
    他のアジアの国はイスラム教やキリスト教が多いけど、
    日本と中国だけは宗教色が殆ど無い。」と擁護していた

    まあ日本にも創価学会と言うカルト宗教団体があるけどね
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:51  ID:DSq4wA3t0 このコメントへ返信
    広い意味での本地垂迹みたなものなのかね
    もともとキリスト教は、地の宗教を上手く取り入れて大きくなった宗教だから、
    「よそもの」を身の内に取り入れることには長けてるんだろうな
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:53  ID:8.m7QM3g0 このコメントへ返信
    つまり他人の位牌を自分のひいじいちゃんだと思ってずっと拝んでたってわけか?
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 13:53  ID:oCBq0i7G0 このコメントへ返信
    ヒンドゥー教における仏陀の扱いに比べたら遥かにましだ
    あちらでは最高神ヴィシュヌの十大化身の一つになっているが、
    その役目は「阿修羅どもに邪教を説いてヴェーダの恩恵を受けなくし、地獄へ叩き落とした」だからなぁ…
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 14:00  ID:8S7DTjZp0 このコメントへ返信
    植民地になる地域に到達下ばかりの頃は、絵画とかでも白人・黒人が混ざって佇む楽園みたいなのも描かれてたんだが、植民地としての足がかりがしっかりしてきてより支配と獲得を押し進めるときに在地の人を蹂躙しなければ利権が拡大できなくなったときに、在地の人にレッテルを貼って悪として駆逐する必要が出てきたわけであり、キリスト教組織も道具立てで参加したんだけれども、他の宗教でも同じシチュエーションなら同じ事やってたろうとは思うよ。ただ多神教と一神教では布教に対する情熱が違う気もする。自分は一神教徒ではないので迷惑を感じるが。

    >>63
    昔、バイキングに布教するときは、国王や貴族には先進文化の小道具で釣り、頑固で素朴なフィヨルドの民には、磯に括り付けて潮が満ちるまでに改宗を迫ったわけだが・・・
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 14:10  ID:gEOnk1Tp0 このコメントへ返信
    ※54
    実はヨーロッパ人の有色人種に対する差別意識というのは結構昔からある。
    古典ギリシャの時代には「知的なギリシャ」に対し、アジア(今でいうと小アジア、アナトリア半島の地域)のイメージは「独裁的」「野蛮」「有象無象」といったイメージが持たれていた。
    そしてローマ以降、時代が下るにつれ、ヨーロッパ人意識は「継承」され(当事者はゲルマン人などだが)現代に至っている。
    まあ、異教徒が有色人種が多かった(特にムスリム)というのも影響しているとは思う。
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 14:26  ID:Fjd3nxRg0 このコメントへ返信
    ※54
    天使は白くて悪魔は黒いからだろ?
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 14:32  ID:.vzjk13f0 このコメントへ返信
    ヘラクレスが仏教に出張してたことの方が衝撃だよ…
    どこまでクロスオーバーするんだ
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 14:42  ID:0oDq3DYi0 このコメントへ返信
    文化習俗の伝播や習合の話なのに、
    なぜか宗教や○○教はフンガ―ってなる人、場違いです。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 14:48  ID:hOB2tX8X0 このコメントへ返信
    日本の神話もだいたい地方信仰を吸収して中央集権に利用されたものだもんな
    日本書紀も天皇の権威を高めるためのラノベみたいなもんだし
    どこもやってることはおんなじだ
    72.    2014年05月20日 14:48  ID:V8yjuMcbO このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 14:57  ID:8S7DTjZp0 このコメントへ返信
    アレクサンダーによる東方侵略によって敷設された植民地がアレクサンダーの死亡と、ディアドコイ戦争による四分五裂の中で、在留勢力によって形成されていったバクトリア王国なんかが、東西習合の俎板として機能してたのだから、この辺の書籍を調べると面白いかもしれませんね。

    でも、古代インドからオリエントへの相互影響とか調べがいがありそうでね
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 14:59  ID:NqKEpSzT0 このコメントへ返信
    多神教でいいのにな
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:17  ID:uUrnz6t10 このコメントへ返信
    キリストもアラーも八百万の一つにしちゃう神道最強って事ですな
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:19  ID:OTwAH49M0 このコメントへ返信
    >>※73
    ギリシャ人が数十人単位で古代仏教寺院で出家生活してた記録とか
    アテネだかテーバイだかで仏教徒が説法した記録が残ってる
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:26  ID:FLiTDv8F0 このコメントへ返信
    コメント欄に「立川」がやたら出てきてるのを見て
    「真言立川流」で仲いい二人とかどういうことよ!?
    としばらく思ってて
    さっきやっと何の話か理解した
    78.    2014年05月20日 15:28  ID:Mpok4GBQ0 このコメントへ返信
    原初の宗教は一集団の祖先や生活環境の伝承なのだから、ごく狭い範囲で捉えた世界観であるのは当然で、その後に他と接触して、取り入れたりまたは排除したりがあるのだろう
    宗教も文化活動なんだから、境なんて緩く考えないとね
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:29  ID:ChL4sfgV0 このコメントへ返信
    日本でも割とよくある。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:29  ID:L2iMdhvw0 このコメントへ返信
    ※21
    インドアーリア系って有色人種扱いだろ?
    アラブ系は時代によって白人になったり有色人種になったり安定しないけど
    81. すをみ   2014年05月20日 15:33  ID:rSQUqHAa0 このコメントへ返信
    ※17
    ヘレニズム時代のインドには、アテナとブッダを両方拝むギリシャ人が実際に存在した。
    ソースは「ミリンダ王問答教」。東洋文庫に「ミリンダ王の問い」と言う題名で収められている。
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:35  ID:aeEsLiLU0 このコメントへ返信
    >>60
    聖書の影響はあるが、欧州(といっても南北差があるが)は全体的に見れば植生が貧困で作物の種類も歴史的に少ないとはいえ農業が盛んだぞ。
    そもそも採集狩猟だけでは人口を養いきれないし、狩猟にせよ牧畜にせよ欧州全体での食肉の量は(都市部を除けば)少なかった。
    捕鯨論争にも影響している動物観は中東で成立したもの。

    >>74
    生きる分にはその通りなんだが、ロシアといい北欧といいリトアニアといい、広い国土を統合するためには、ローカルな多神教より教義が整備された世界宗教を採用した方が都合がよかったこともあった。
    世界(あくまで当時の各国の世界像だが)に広まっている宗教で大義名分を得れば、同じ宗教を信仰している他国に干渉することも可能となる。

    日本における仏教の採用も、当時の中国大陸・朝鮮半島において外交上仏教が重視されていたことが大きい。
    倭の五王の時代から国書には仏教系の文言が採用されたし、「日出処天子~日没処天子」も仏教由来だ。
    他国に乗り遅れないためにも、採用に迫られていた。
    既存の神々が否定されない分(初期は神を罪業の存在とする説もあったが)、キリスト教よりは仏教でよかった。
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:35  ID:WDhtnJtZ0 このコメントへ返信
    聖なる徳を持った大使もキリストです
    84. 名無し   2014年05月20日 15:36  ID:V1GWFEbN0 このコメントへ返信
    七福神のデタラメさに比べれば可愛いものさ
    いや多神教の寛容でいい加減なふところ深さに比べればというべきか
    そういえば一神教を含む中央アジア宗教全般に大きな影響を与えたゾロアスター教ってのがあるけど、魅力的な宗教なのでお前ら入信するように
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:44  ID:VAxdXIyH0 このコメントへ返信
    仏陀は金星から地球に生まれ変って来た賢者
    キリストはプレアデスから地球に生まれ変って来た
    そして死ぬと金星へと生まれ変った。
    龍はドラコニアン 蛇座を追放された悪魔宇宙人
    こいつらは地球を乗っ取ろうとしているが、
    神や天使である金星人、プレアデス人によって阻止されている
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:47  ID:L2iMdhvw0 このコメントへ返信
    ※60
    ヨーロッパの農耕・畜産の歴史ってかなり長いだろう
    建前とはいえキリスト教徒を奴隷にしてはならないって法もあったわけだから、
    どっちかっつーと差別意識は進化論を悪い方向に使ってから激しくなったじゃない?
    あの有色からもう一段階進化すると白人になるってやつ
    他民族への差別自体はどこにでもあるんだし
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:48  ID:aeEsLiLU0 このコメントへ返信
    ※81
    京都の永観堂の名は、平安時代に住職だった永観の名に由来するが、彼の著作には『弥蘭王所問経』の名で『ミリンダ王の問い』が引用されている。
    それを読んで、平安時代の僧侶や学者に属する貴族たちは仏教について考えていたわけだ。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:52  ID:L2iMdhvw0 このコメントへ返信
    ※71
    日本書紀は各氏族の異伝を多く掲載してるから違うだろ
    古事記と間違ったか?
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:52  ID:JgLxVRKc0 このコメントへ返信
    ※84
    良いじゃん。
    インドのサラスヴァティーやヴァイシュラヴァナが日本に来て弁才天や毘沙門天になったり。
    唐の高僧が日本に来て布袋になったり
    宋の道士が日本に来て福禄寿になったり
    それらに日本の古い民族信仰の恵比寿がくっついて七福神になってるんだから。

    日本人の融和性や異民族の神まで大切にする心が表れてるじゃん。
    節操がないとか言われそうだけど、一神教の排他的で狂信的なのと比べても凄く良いと思う。
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:54  ID:L2iMdhvw0 このコメントへ返信
    ※75
    神道も仏教に取り込まれてたぞ
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 15:57  ID:z3sxMAzS0 このコメントへ返信
    >>65
    しかもその阿修羅の元はアフラ・マズダでゾロアスター教のことだしなぁ
    敵と敵を戦わせるかんじかねぇ
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:21  ID:2tK6dxZT0 このコメントへ返信
    ユダ馬鹿ニシナイデヨ~
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:36  ID:..ZzGpFi0 このコメントへ返信
    キリスト教が仏教を取り込もうとしている意見があるけど
    本場ではキリストの人気落ちてるんだっけか?
    ヒンドゥーも釈迦はクリシュナの化身言われてるし大人気だな。
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:38  ID:..ZzGpFi0 このコメントへ返信
    ※90 初耳暴論。
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:40  ID:LDGCZ9Z00 このコメントへ返信
    そもそも仏教ってブッダの教えすげぇっつってるだけで、別に神様がどうのこうのとか言ってないよねw
    で、いろんな宗派がそういう教えを守ってりゃ天国に行けますよってね
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:40  ID:..ZzGpFi0 このコメントへ返信
    ※93
    日本の場合、神道が器で仏教が中身だからいいけど
    キリストじゃ教義が既にあるから乱暴だよね。
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:41  ID:YuE1KjjH0 このコメントへ返信
    世尊布施論
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:54  ID:KzxJlXR10 このコメントへ返信
    ※95
    仏教は哲学っていうのを聞いたことがある
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:56  ID:rSQUqHAa0 このコメントへ返信
    ※94
    八幡大菩薩って知らないか?
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 16:59  ID:CHMi802Z0 このコメントへ返信
    ※2
    孔子なり老子なり荘子なり墨子なり支那思想はイデオロギーじゃないか
    思想を絶対神聖化してイデオロギー化してる時点でどちらも同類
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 17:00  ID:XXaxEM9n0 このコメントへ返信
    立川で仲良く同棲中
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 17:01  ID:yiECp.e10 このコメントへ返信
    ※51
    >極論を言えば神様、仏様なんて人間の創造の産物でしかないだろ。

    釈迦は菩提樹の下で悟りを開いて仏(如来、仏陀)に成ったじゃん(神様は居るかどうか知らん)
    肉体を持ったまま成仏できたのは人類史上釈迦のみだけどね(菩薩や羅漢は多く実在した)
    真言宗の即身成仏の修行をしても仏に成れた人は1人も居ないし、空海も悟りを開いていない

    103.    2014年05月20日 17:04  ID:iRjKp.rs0 このコメントへ返信
    日本史的には、神様を仏教のものにしようとしていた時期と、逆に仏様を仏教のものにしようとしていた時期がばらばらにあってだね...
    まあ日本の仏教なんてガラパゴス仏教なんだから、飲み込まれたとは言えなさそう

    そういやこの手の話だと風神雷神がよく挙がるよな
    ギリシャ由来だとか
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 17:09  ID:EJ76yBaj0 このコメントへ返信
    ※11
    まあその辺は気にすんなって事よ。
    その人(神)が認められたって事は、有能な証だからな
    密教もインド神が沢山入ってグチャグチャ
    大黒天なんてデブでやさしそうな神だが元はシヴァ神の化身マハーカーラで
    世界が破壊される時に現れる暗黒神だからな
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 17:14  ID:Xs88Khvi0 このコメントへ返信
    ※14
    日本の神話の「多重構造」はよく話題になるよね。
    天津系、国津系もそうだけど、イザナギ・イザナミの前にも
    5注の神々があって、その次に神世七代の11人の神様が続き、
    神世七代の一番最後に現れたのがイザナギ・イザナミで…みたいな流れだし。
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 17:18  ID:qpxR8SbA0 このコメントへ返信
    なんか、あれだな。
    日ユ同祖論みたいな話だわ。
    面白いけどあんまりまともに受け取る話じゃなく感じる。
    十一世紀じゃねぇ。新しすぎるからかな。
    107.     2014年05月20日 17:20  ID:ZTbEZuCV0 このコメントへ返信
    日本も戦国時代あたりにサクッとキリスト教国になってればわざわざ四世紀遅れで近代化することもなかったし、神道の神々や民間土人崇拝(七福神など)や仏教の守護神が悪魔化されて中二病心くすぐるカッコイイ国になってたのにな
    つくづく残念な国だよ日本は
    108.    2014年05月20日 17:26  ID:KBciMlz40 このコメントへ返信
    ※107
    太平洋戦争で奇跡の大逆転決めてれば
    英語を学ぶ必要なんてなかったのにな
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 17:40  ID:CgaCsKFW0 このコメントへ返信
    一応のカトリック教徒としてはキリスト教が排他的かって言うとそこまでじゃないと思うんだけどなあ。
    他所の宗教の奇跡とか土着の神なんかは、父なる神の現れ~とか精霊の力で~とか。もちろん悪魔扱いもしてたけど、今は別に目の敵にして排斥しようとしてる訳じゃないし。
    ただ他の信仰対象を自分の神の部下って格下げしてるようなもんだから、そりゃ気分は良くないだろうけど。
    他の宗教を信じる人、神を信じない人のために祈りましょう、なんて大きなお世話を言ったりするし。
    プロテスタントは知らん。
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 18:07  ID:NdP1FezE0 このコメントへ返信
    そのイエスキリストもイスラムでは預言者の一人になっちゃうんだけどね。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 18:15  ID:NdP1FezE0 このコメントへ返信
    ※110
    自己レスですまん。本文にガッツリ書いてあったわ・・・
    ちょっと立川行ってくる。
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 18:19  ID:EfV1Q4BU0 このコメントへ返信
    ※111
    早まるな!!
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 18:30  ID:.tCZEAi40 このコメントへ返信
    こういうのわっかんねーんだよな。
    宗教がらみだとすっごい長文の長いスレになってるよなあっちの掲示板。
    どんだけ語る事あるねんってつっこみたくなるくらい。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 18:47  ID:EZWFUxJi0 このコメントへ返信
    ちなみに神道の神さまの中には仏門に入った神様もいるそうです。
    わけがわからないよ
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 18:50  ID:ezSfCxDz0 このコメントへ返信
    ※54
    当時のヘブライ人って白くはないはずだがコーカソイドだから広義では白人?
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 18:54  ID:muF.e49L0 このコメントへ返信
    ?
    ?
    ?
    宗派がわからず読んでいてこんな感じになる
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 18:59  ID:ylW4HgMj0 このコメントへ返信
    立川じゃ当たり前の光景だからな
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 19:03  ID:wN25mcZJ0 このコメントへ返信
    キリストもブッダも過去の人だが
    神から遣わされた人に現在も会うことができる
    そう、統 一 教 会ならね



    みたいなこと言われて背筋が凍った
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 19:13  ID:6tnAeNO10 このコメントへ返信
    ※113
    日本人がアニメとか鳥山明をなんども繰り返し語るのと同じだ。きっと。
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 19:44  ID:0sO9Q4YK0 このコメントへ返信
    ※58
    ※20では無いが、無知な俺に宗教とは何であるか説明して貰えないだろうか。
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 19:46  ID:xS27HAqG0 このコメントへ返信
    ※115

    一応「セム系」という事になっておるのでコーカソイド扱いではないな。

    ただしこのセム系だのハム系だのは生物学的な分類ではなく
    あいつらの「主観」による分類であるが。
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 19:48  ID:8A1JeyCR0 このコメントへ返信
    ※2
    その点、日本人はうまい具合に生活に溶け込ましてるよな
    123. 荷駄   2014年05月20日 19:58  ID:S1Ojvm1s0 このコメントへ返信
    ブッダもキリストもマホメットも韓国人ニダ!

    宇宙は韓国起源ニダ!
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:05  ID:m08uSTw.0 このコメントへ返信
    仏教の元がヒンドゥーの仏様や、神道の元が仏教の神様いたりするってのと
    同じようなことがキリスト教やイスラム教でもあるんだなぁ
    一神教だから聖人ってことになるんだな~、勉強になったわ~
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:13  ID:E08jkjbA0 このコメントへ返信
    ※67
    難しいことなしに、日常感覚で考えても、
    室内で快適に過ごしているために色白な上流階級と
    屋外で肉体労働に勤しむ肌の浅黒い奴隷階級とを
    常日頃見較べていれば、そりゃ肌が黒ければ卑しい
    という感覚を当然持つようになるだろうよ。
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:16  ID:E08jkjbA0 このコメントへ返信
    ※120
    無知ならなんでちゃんとした人について勉強しようとせんのか、理解に苦しむ。
    ここで教えを請うたところで、無知な奴と侮られ軽んじられて、無責任な言葉をかけられる惧れがあるとは考えないのか。
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:37  ID:80nUwtDW0 このコメントへ返信
    厩戸王は関係ないのか
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:45  ID:xS27HAqG0 このコメントへ返信
    ※126
    無知だバカだというだけなら幼稚園児にも言えるwww
    ※120は君自身の口から、高邁かつ深遠な解説を聞きたいのであろ?w

    もったいぶらずに話してやれよwww
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:56  ID:t7YAEUv60 このコメントへ返信
    とりあえず聖☆お兄さんを笑いながら読める日本に生まれて良かった。

    日本の神話もギリシャ神話とかぶったりしてるしごちゃ混ぜだよね。
    でも日本人は気にしない~~~。
    いっそ親鸞とか空海とかも聖人には入れてもらえんのかな?
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:57  ID:BzVRT5Ix0 このコメントへ返信
    ※99
    あの時代、神道なのか仏教なのか、信仰している本人たちは意識していない気もするがね
    しかし「南無八幡大菩薩」って祈りはいかにも日本だよなあ…
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:57  ID:5OI6ABNR0 このコメントへ返信
    管理人様
    「それって「ヨシェフ(Joshua)」の別の綴りが「イエス(Jesus)」って言ってるようなもの」のくだり、正しくは「ヨシュアの別の綴りがイエス」ではないでしょうか。
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 20:59  ID:BzVRT5Ix0 このコメントへ返信
    ※129
    空海さんはまだ公式には亡くなっていませんから…
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 21:00  ID:G0XuEaf40 このコメントへ返信
    仏陀がキリスト教に組み入れられる一方で中国では老子化胡説が生まれ、日本では本地垂迹説が生まれたことを考えると、宗教から見てもアジアとヨーロッパはちゃんと地繋がりなんだなと実感する
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 21:07  ID:7.9cFUF40 このコメントへ返信
    キリスト教は仏教から派生したのかーへー
    原始仏教こそ至高ってこったな
    原始仏教の聖典を翻訳してくださった昭和の三蔵法師、故中村元先生に感謝だ
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 21:10  ID:xS27HAqG0 このコメントへ返信
    ネストリウス派の景教経由で、日本に入ってきたイエス伝が
    聖徳太子の逸話に使われている・・・なんて説もありますなw

    あの「厩戸」はそれだとw
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 21:15  ID:6niRXHd20 このコメントへ返信
    聖☆おにいさんの絵でイエスが
    「ブッダって、そんなに年上だったんだ・・・」とショックを受けている絵が浮かんだwww
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 21:23  ID:a.Xkvquy0 このコメントへ返信
    仏陀「仏教とかまだやってんの?wいつになったら自立するんだよwwってか経典なんて残してないのにwww」

    キリスト「ちょwwなんで俺自身がこんなに崇められてるのwww復活ってなんだよwwwwってか教皇とか意味不明wwwwっw」
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 21:46  ID:xQPONnNK0 このコメントへ返信
    まあなんだ、マリア観音みたいなもんだろ?(適当)
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 22:01  ID:UkHZNHhP0 このコメントへ返信
    ブッタはガンジスを清らかと言った。こんな嘘つきを聖人扱いするには無理がある。
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 22:04  ID:..ZzGpFi0 このコメントへ返信
    でも、これって賢いやり方だよね。アラーもキリスト教に取り込んじゃえば
    宗教での不毛な争いも減る。ある意味、宗教最先進国である大日本のやり方を欧州が真似しようとしていることなのかな。
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 22:08  ID:xS27HAqG0 このコメントへ返信
    ※140
    それ先にイスラムにやられてるwww
    「預言者イーサー」としてw

    つーかアラーをキリスト教に取り込んだらムスリムが激怒して暴れますw

    なんせ現地語翻訳の聖書で「神をアラーと翻訳」しただけで
    怒り狂って暴動起こしましたからw
    142.    2014年05月20日 22:11  ID:HfnaqAtn0 このコメントへ返信
    ヒンドゥー教ではブッダはヒンドゥー神の一人に組み入れられているぞ。
    これマメな。
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 22:16  ID:..ZzGpFi0 このコメントへ返信
    ※141 宗教紛争においてはイスラムが一番厄介そうだな。ユダヤは隠れ念仏みたいなもんだし害はない。金融マフィアとユダヤ教は別と見てる。
    ※142 ちなみにインド仏教の指導者は元日本人の佐々井秀麗氏。光文社新書の破天に詳しい。
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 22:29  ID:y.4LUIsW0 このコメントへ返信
    ようするに布教のため、
    様々な地域の色々な宗教や伝説を都合のいいように解釈して
    キリスト教に飲み込んでいったという事か。
    145.    2014年05月20日 23:12  ID:dGaAjQ.20 このコメントへ返信
    どこの神様の他の神様を自分のしもべのように描くもんだ
    日本の神様も取り込まれてしまったりする
    あほくさい事にね
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 23:26  ID:xS27HAqG0 このコメントへ返信
    ※144

    まあ私らもヒンドゥーの三大神の一柱が袋かついで米俵の上で笑ってたり
    楽器と芸術の女神が、江ノ島ですっぽんぽんになってたりしますんでw
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 23:27  ID:Vn58jvu40 このコメントへ返信
    本文中でも書かれてるが
    そもそもイエス自身が仏教徒で
    その教えを広める課程で発生したのがキリスト教だという説もあるしね
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 23:46  ID:pg1BY0Yw0 このコメントへ返信
    そこまで混乱するようなことなのかね
    日本に来てみなよ
    日本じゃキリストもブッダもたくさんいる神様の中の一人にすぎない
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 23:50  ID:8Pu605nW0 このコメントへ返信
    さすがに
    「キリストは3日で復活したが、ブッダは復活までに500年かかった」
    とか言い出す奴はいなかったな
    ちなみに仏教は復活(輪廻転生)を避けることを第一義としておいているから復活はありえないけどね
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 23:50  ID:BezJqYSg0 このコメントへ返信
    ※26
    その言葉を見るたびに、ウルトラマン80に登場したバルタン星人(6代目)を思い出すw
    66年に地球に初めて来たバルタン星人は、地球人の言語や価値観とかを全く理解できなかったのが、たった14年でえらく変わったもんだよなw
    お釈迦様って、バルタン星人にも知られているんだぜ、すげー
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 23:56  ID:8Pu605nW0 このコメントへ返信
    ※146
    それって息子の首すっ飛ばして代わりに象の首付けたり
    興奮した奥さんが世界壊さないようになぜか踏まれに足元も滑り込んだ奇天烈な神様だろ?
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月20日 23:58  ID:6YqgGDAp0 このコメントへ返信
    いずれ世界が統一を目指す時に、神道という器の中に、中身にする教義として、各宗教が天皇陛下こそ
    世界の宗教を安寧させる存在として統一されるじゃろう。アーメン。
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 00:07  ID:Feh4P7ty0 このコメントへ返信
    ※114
    そうそう。神道から解脱したいということで神様が仏門へ帰依するんだよな。
    154. 無味無臭のアノニマスさん   2014年05月21日 00:12  ID:cEhTogr.0 このコメントへ返信
    三年前の昨日は初めて暇劇に記事が投稿された日だというのに
    りんちゃんからもオコジョからも読者から何もないだと……
    まぁいいや。とりあえずこれからも応援してます
    (最初のころはニコ厨色が強かったんだねぇ)
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 00:14  ID:Feh4P7ty0 このコメントへ返信
    ※89
    国家神道は排他的なんだよなぁ。神仏分離とか。

    しかし国家神道も結局は儒教的になってしまったわけだが…。
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 00:15  ID:9Bs5lQvt0 このコメントへ返信
    ※51
    そうだなキリスト教もヒンドゥー教もスタートレックもノーゲームノーライフも創作だもんな!
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 00:53  ID:sGoHsOUJ0 このコメントへ返信
    宗教を真っ先に商売の道具にする特亜人どもは、世界中から間引かれるべき
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 01:29  ID:uOIMj5tg0 このコメントへ返信
    元が同じかもしれない神たち
    インドのミトラ:契約の神
    ペルシャのミスラ:契約の神から太陽神に
    マニ教のミスラ:太陽神
    宿曜道の「密(ミール)」:日曜日
    仏教の弥勒(マイトレーヤ):救世主
    旧約聖書のメタトロン:天使、神の次に偉いとも

    そういえば、三国志演義にも出てくる左慈が酒一瓶、肉一切れをそこにいた人たちに分け与えたら
    全員に行き渡った、て話が「捜神記」にあるけど
    キリストが魚2匹とパン5個を5000人に行き渡らせた話に似ているな。
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 03:21  ID:PDm587OK0 このコメントへ返信
    ※158
    ケルト神話にも「兵士全員に食料を行き渡らせる事の出来る魔法の鍋」があったな
    「食べても不思議となくなる事の無い食べ物」という一つの定型なんだろう
    160. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 03:24  ID:AsG9nkiB0 このコメントへ返信
    ケルトの女神様もキリスト教では聖人にされているとか聞いたな
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 06:09  ID:P0OOGvbk0 このコメントへ返信
    ※155
    国家神道は江戸時代に土俗化していた民族宗教の近代化でしょ
    神道を基にして当時はカルトもたくさん作られてたわけだし
    いかに明治のインテリがキリスト教を徹底研究し、かといってキリスト教化する事無く日本の礎を作ろうとしたかその努力たるや元寇の武士団なみに称賛に値するよ
    その苦労を台無しにしたのがアジア主義者で儒教イデオロギーを組み込んで反近代やらかし始めたわけで・・
    なので戦後のリベラル思想に毒された文化人が「国家神道は排他的、本来の神道はフリーダム」を唱え始めてそれを保守層まで絶賛してるの見ると滑稽だし反近代的だと思うわ
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 06:39  ID:.l1aS4.s0 このコメントへ返信
    ※159
    模倣かオリジナルがたまたま被ったのか解らないが
    食料が不足してる時代にはありがちな妄想だろうし
    ウケもいいだろうな
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 06:50  ID:0ujJMyP70 このコメントへ返信
    基本的に4大宗教は同じ神だから
    争っているのはおかしいんだけど

    違う神話だから別の話ではなく
    もともと同じ話が言葉や文化の数だけ別々になったと仮定
    164. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 06:56  ID:i5..mHsA0 このコメントへ返信
    ※162
    こういうのユングが何ぞ言ってなかったっけ
    集合的無意識?だっけ?
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 07:43  ID:pveSIQHQ0 このコメントへ返信
    旧約聖書(ユダヤ教)から新約聖書(キリスト教)が生まれた(改変)ってこと?
    166. まとめブログリーダー   2014年05月21日 08:46  ID:RYKAuIwQ0 このコメントへ返信
    豆知識:全ての宗教を調べ直したら、同じ内容をちょっと違った風に語ってるだけだってことが分かる。

    いや、仏教は別だわ
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 08:50  ID:aF3cqeFT0 このコメントへ返信
    ※165
    そうだよ。イスラム教も一緒じゃないかな。いずれも大元は旧約聖書だったような。
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 09:54  ID:x3o3SZmk0 このコメントへ返信
    米161
    吉田神道を元にキリスト教のエッセンス山盛りぶち込んで

    「動物霊とかダセエし野蛮だから崇めない、きたねえ(笑)」

    とか色々潰していって廃仏毀釈と神仏分離令で完全破壊して
    「ほら出来上がり」
    確かにその努力は認めるけど手放しで絶賛するのはなあ…

    神社なんて氏子が嫌々持ち回りで管理するか近所の寺の坊主が嫌々管理してた
    ことすらもう誰もしらないんだぜ、明治以前からどこの神社にも
    神主いたとか思われちゃってるんだぜ…
    169. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 10:38  ID:cNHf8rMh0 このコメントへ返信
    ※168
    ぶっちゃけ他アジア諸国みたいにさっさとキリスト教を民族宗教にすれば一番手っ取り早かったはずなのに
    たかだかその程度だった神道をキリスト教をベースに洗練させ、キチンと民族宗教にしたのは凄いと思うよ
    いまの神道は逆に江戸時代並みの土俗宗教になってしまってるし
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 11:15  ID:p6HwYYeh0 このコメントへ返信
    ※2
    お前は恵まれているからそういうことが言えるんだ。
    戦争、飢餓、弾圧、貧困、そういう不条理な現実に苦しめられている人間にとって、宗教を信仰するということは本当に大事なことなんだよ。宗教のメリットを見ずにデメリットばかりを見て「無宗教はクレバーでカッコイイ」とかいう幼稚な結論に至るのはやめろ。程度が知れる。
    171.     2014年05月21日 11:37  ID:3dixCwap0 このコメントへ返信
    もう神も天使も聖人も全部悪魔でいいじゃん!
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 11:44  ID:XZAewWRz0 このコメントへ返信
    ※14
    記紀神話は前提として、神話に詳しくない人が神話をまったく知らない
    中国人に口で伝えて書いてもらった神話だからね。
    国家神道が出来る前まで主流の一つだった物部の方の神話と比べて、
    内容と使用している文字が二転三転しているのはその為。

    ちなみに物部の神話だとイザナギ、イザナミの子供は和歌姫昼子、
    天照大神若仁、月読命望杵、素戔男命花杵の4柱だけであとは親戚。
    173. 名無しさん   2014年05月21日 12:58  ID:lqkO8JJvO このコメントへ返信
    そもそも江戸時代の復古神道が
    「やべーよ!海外宗教のスケールやべーよ!対抗しなきゃ!」
    っ古事記を改悪して宗教化しようとした物だしな
    174. 名無しさん   2014年05月21日 13:01  ID:lqkO8JJvO このコメントへ返信
    神道は排他的要素微塵もないが

    仏教やキリスト教というウルトラ排他主義に対抗して復古神道や国家神道が作られたから
    これらが排他的なのは当然
    175. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 13:19  ID:ouGFkYpA0 このコメントへ返信
    ※155
    国家神道のバックボーンには水戸学の思想があるから
    最初から儒教・朱子学的要素は強かったんじゃね?
    176. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 13:26  ID:ouGFkYpA0 このコメントへ返信
    物部氏は仏教排除しようとしたんだろ?
    あと伊勢神宮は建前上僧侶等の仏教関係者の参拝は禁止されてたはず
    神域で仏教用語話すのもダメとかだった
    177.     2014年05月21日 13:35  ID:Vh9ssTlE0 このコメントへ返信
    ※173
    江戸時代は大衆化してシナの道教みたいにただの現世利益信仰してたよ
    マトモになったのは戦後、左翼リベラル思想がやたら非難する国家神道になってから
    それ以前は多神教に、ありがちな因習と迷信の産物
    178. 名無しさん   2014年05月21日 14:16  ID:lF16W5TY0 このコメントへ返信
    むしろただの現世利益信仰の迷信の方がマトモじゃね?
    不要な諍いも起こりにくいし
    179. 天の声   2014年05月21日 14:34  ID:uwh.KVmd0 このコメントへ返信
    キリスト教も仏教もイスラム教も
    悪魔によって真実を少し捻じ曲げられ
    人はそれを盲目的に信仰して悟りを得ず
    地獄の世界に輪廻転生している
    哲学、宗教を愛する知識人がその筆頭であるのが笑ってしまう
    180. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 15:23  ID:PDm587OK0 このコメントへ返信
    商売繁盛、安産祈願、家内安全、合格祈願に大願成就、マイナーどころで雷避けなんてのもあるけど
    江戸時代は現世利益信仰・・・?

    コメントで触れる人はいないし、学校の歴史の時間でも習わなかったと思うけど
    日本の歴史上、もっとも神社が排されたのは実は明治後期の神社合祀で、このとき結果として約7万社が廃された
    三重県、和歌山県、愛知県では8割以上の神社が無くなった
    そうした理由は色々あるけど、基本的には「行政に神社を組み込みやすくするため」で、宗教的理由は薄かったりする
    あぁ確かに国家神道は排他的じゃないかもな。行政を優先するとても近代的で寛容な宗教だ
    181.    2014年05月21日 16:02  ID:NmpHPL8.0 このコメントへ返信
    ゴーバスターズのゴグとマゴグの元ネタがわかってスッキリした
    182. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 16:54  ID:4WTp.mcA0 このコメントへ返信
    キリスト教徒って聖書を全部暗誦できて、
    独自の解釈や理論をきっちり持ってるんだと思ってたけど割と適当なんだな。
    それで内部で他宗派否定したりって、
    そんなんでよく他所様の宗教や信仰についてあれこれ言えるよなー・・・。
    やっぱ行き過ぎた宗教ってろくなもんじゃねーな。
    183.     2014年05月21日 17:59  ID:QCFU2jEr0 このコメントへ返信
    ※180
    其の通り
    みすぼらしい土俗信仰のみすぼらしい建築物は廃し、体制を整えて近代化したのが国家神道
    それ以前の神道をありがたがる戦後のアホはそんなに無知蒙昧な因習や迷信が跋扈する社会が好きなのかねぇ…
    リベラルはその反近代精神よって逆に絶対的村社会を賛美するという矛盾を自覚すべきでしょ
    184. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 19:04  ID:PMznT2Rk0 このコメントへ返信
    どの宗教でも「あっちのアレがカッコイイからコラボさせよう」みたいなのあるよねw
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 19:19  ID:uSo.9.nz0 このコメントへ返信
    ブッダファック!これはニンジャ真実である!
    186. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月21日 21:33  ID:m5D0Q6Qv0 このコメントへ返信
    ※49
    信仰心を試すつーか「間違った教えを広めてアスラたちの力を削ぐ」ためのアヴァタールだったかと。
    じっさい、アスラの王ヴィローシャナは大日如来になってるわけだし。
    187. 74   2014年05月21日 22:16  ID:iFPiYfxT0 このコメントへ返信
    ※182
    でも彼らは君ほどあさはかじゃないと思う
    188. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 01:18  ID:z.bBq.AU0 このコメントへ返信
    ※163
    4大宗教って何?
    キリスト教とイスラム教は元はユダヤ教だから同じ神だけど
    仏教に神はいないよ
    普通の宗教が神のそばに行くのを最上とするのに対し
    仏教は何ものにもとらわれない仏になるのが最終目的だからね
    189. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:10  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※14
    >イザナギとイザナミの子供がやたらと数いるのは地方豪族がでっち上げた神の由来を皇族の都合の良い設定に組み替える為の後付け設定

    いや、そんな説はないよ。少なくとも学界にはね
    190. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:16  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※36
    >ネット宗教専攻学生が沢山いるスレ。
    >「中学生的な世界の見方」

    この※欄もそんなのが偉そうに講釈垂れてて気分がなんかぞわぞわする
    191. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:24  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※41 ※42
    釈迦の生存年代は原伝承(もともとの設定)の段階で複数説があって幅広いから
    神武天皇みたいに特定できないだろ。ちゃんと調べて書けよ
    192. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:37  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※69
    >ヘラクレスが仏教に出張してたことの方が衝撃

    そういう学説もあるってだけ。十分に証明されたわけではないが素人が
    図像ならべて解説されるとなるほどと思う程度には心象的に説得力はある
    193. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:42  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※75
    >キリストもアラーも八百万の一つにしちゃう神道最強

    神道は別にそんなことしてない。
    おまえが言ってんのは「ネットで流行ってる物言い」ってだけ。
    実際にアラーを祀った神社など存在しない。
    キリスト神社はあるけど、そのキリストは独自解釈で作り出したキリストであって
    キリスト教のキリストとは最早ちがう別のもの、
    しかも一般の日本人の脳内でアラーやキリストを日本の神々だと思ってるやつはまずいないだろ
    194. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:47  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※89
    七福神を誇ってる割りに、おまえ含めて七福神を信仰してるなんて話はまず聞いたこと無いんだが。
    ただ過去の日本を誇ってどうすんだ?
    現在の日本人はおまえら御自慢の多神教すら信仰してない無信仰なんじゃねーの?
    195. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:49  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※96
    >日本の場合、神道が器で仏教が中身だからいい

    別によくないだろ。それで喜ぶの仏教側だけじゃん
    196. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:54  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※180
    神社統合は近代化で社領がなくなり経済的に運営が困難になったから。
    神社残せばよかったって言ってるアホは金が湧いて出るとでも思ってんのか?
    197. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 09:59  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※168
    廃仏毀釈は政府のヤラセではない。神仏判然令と混同してるだろ
    廃仏毀釈はもともと悪徳で腐敗した僧侶が多く寺が庶民から嫌われてたから
    幕府の宗門人別帳から解放された途端に復讐されただけだぞ。
    だから当たり前だが庶民から慕われてた立派な坊さんのいる寺は襲われなかった。
    198. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 10:05  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※174
    あほか、そういう戦後にねじ曲げられた発想コピーしてるやつが多くて困る
    国家神道は宗教の自由とカチ合うのを避けるために「宗教じゃない」ってことにした
    だから神主の宗教活動も禁止されてた。ただの国民儀礼、国家の祭祀儀礼にすぎない。
    だから戦前は靖国神社でキリスト教のミサを捧げたり仏教の僧侶や法事したりしてたんで
    一部の頭のおかしな左翼以外は国家神道を迷惑がってなどいなかったんだぞ
    199. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 10:07  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※172
    なにが物部だw おまえの珍説などどうでもいいわw
    おまえが言ってんのはホツマツタエじゃねぇーか。江戸時代の創作だよ
    200. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 10:15  ID:vmDVRpoW0 このコメントへ返信
    ※124
    >神道の元が仏教の神様いたり

    そんな例はないだろ。何と勘違いしてんだよ?
    201. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 10:31  ID:mWZT6TF.0 このコメントへ返信
    回教と景経と仏教は中国で相互に影響があったから
    それぞれの要素がミックスされて日本に伝わっている可能性は多分にある
    表面上は神道仏教の顔をしているが、元は道教なんてのもそれなりの数あるだろ
    それとは別にキリスト教圏やイスラム教圏の商人が古代日本に来ていたって不思議はない
    商人の中に土着した者がいれば、やがて氏神的に祀るようになり、原型をとどめないほど変容して現代に伝わっているかも知れん

    見方によっちゃ浄土真宗はイスラム教っぽいし、阿弥陀信仰はキリスト教っぽい
    密教は誕生経緯からして闇鍋状態だ

    ただ、宗教はそういうものだと考えるのは、宗教の成れの果てが流れ着く日本だからこそかも知れん
    202. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 11:28  ID:0unE8FF.0 このコメントへ返信
    本スレで熱く議論がされてるのが訳されて長くなってるのかと思いきや、コメント欄も長い
    203. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 14:52  ID:mOknwWpC0 このコメントへ返信
    列聖したとは お釈迦様でも 知らぬ仏の ヨサファっつぁん エーサオー 灌仏会
    204. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月22日 22:40  ID:TW9rHWD60 このコメントへ返信
    某巨大掲示板でキリスト教は仏教の影響を受けている可能性を述べたが、
    電波扱いして誰も信じてくれなかった。しかし、俺の直感は正しかったんだ!
    205. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月23日 00:44  ID:zgVURYw40 このコメントへ返信
    ※196
    なんで平然と「これが答えだ」と言わんばかりにトンデモを書くかなあ
    そんな理由なら「騒動」後になんで復社してる神社があるんだよ

    神社合祀の目的は当時の文献読もうが今の文献読もうが
    「村社を一つにするため」ってのがその目的だっつーの
    財産を持っていない神社も確かに廃したけど、それが主目的はないし
    そもそも財産を持っていない神社(正確には政府の取り決めた額の収入の見込みを持たない神社)を廃するのも「運営できないから」じゃなく
    「財政に組み込めないから」という政治の都合だっての
    206. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月23日 09:28  ID:VYPUxnvM0 このコメントへ返信
    ※200
    大黒天なんか良い例だよ
    元は密教の仏様で、大国主と神仏習合して神田明神に祀られてるよ
    大本はヒンドゥーのシヴァ神らしいけど
    207. 海馬1/2   2014年05月23日 14:08  ID:nE5blkPR0 このコメントへ返信
    そもそも、中二病で暴走炎上したアラフォーのおっさんを拝んでもなあw
    208. なな   2014年05月24日 09:39  ID:5F9M.7mrO このコメントへ返信
    日本の神道もだがヒンズー教でも当たり前のこと
    多神教では当たり前なんたよな
    キリスト教とか一神教だと取り込まれるのは珍しい
    209. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月30日 00:44  ID:nPlzEDnK0 このコメントへ返信
    ※183
    確かに国家神道は近代的な存在だと思うけれど
    近代を徹底させ近代を乗り越えようとするのもまた近代なわけで

    文化多元主義的な立場から同化主義的な戦前の神道の流れの中で
    否定された多様な宗教文化を再評価するっていう
    あなたの想定するリベラル?の立場もそんな変な立場ではないと思う

    少なくとも国家神道は近代を徹底させたら
    政教分離に反するしアウトなわけだからね

    210. 無味無臭なアノニマスさん   2014年05月30日 04:10  ID:YewSkZ3C0 このコメントへ返信
    10世紀頃にインドからジャータカ関係の仏伝がアラビア語に訳されたそうで、
    そのひとつが『ビラウハルとブーザーサフの書』というものだったらしい。
    内容は「四門出遊」そのままの情景を目にして生老病死の無常を嘆じた王子ブーザーサフが
    賢者ビラウハルとの対話で改悟し、自らの地位を投げうって神に帰依する預言者として成長する、
    という話し他数篇があるそうだが、これがグルジア語やギリシア語に訳されて、
    前者がバルラーム、後者がヨサファトと綴られた。

    ブーザーサフはボーディサットヴァ(菩薩)に由来するが、前者のビラウハルはまだ良いとして、
    なぜブーザーサフがヨサファトになってしまったかというと、アラビア文字では文字につく
    点の数で別の音価になってしまう、アラビア文字では b の音価をもつ文字は下に点が1つ付くが、
    y の音価の文字は下に点が2つ付く。
    そのため、アラビア文字で「ユーザーサフ」などに誤写されたものが、グルジア語やギリシア語文書で
    「ヨダサフ」「ヨアサフ」などと綴られて西欧に将来され「ヨサファト」になったようだ。
    211. 無味無臭なアノニマスさん   2014年06月01日 09:39  ID:TqhBG5Ru0 このコメントへ返信
    ちょっとこのスレ、バプテスト派暴れすぎだろ。

    (カトリックとキリスト教は違う的文句付けてるのは大体バプテストと見做していいよな?)
    212. 無味無臭なアノニマスさん   2014年06月06日 01:26  ID:gwtsuHA50 このコメントへ返信
    ブッダは聖人だったかもしれないが、
    別に人々を救うような奇跡の力があったわけじゃない。
    人々に安らぎを与える教えを説いてただけ。
    キリストみたいに、中2病患者が考えた神じゃないから、同列にして欲しくないな。
    まあ、自分はそれほど仏教に心頭しているわけじゃないけどね。
    でも仏教を信仰している国の多くは穏やかな国が多いから、推して知るべしだな。
    タイだって、クーデターと言ってもアレだしね。
    中国は仏教国のふりをしているが、「カルト共産教国家」だしね。
    213. 名無し   2014年06月06日 03:46  ID:pmq0S5At0 このコメントへ返信
    宗教について優劣つけたがる点で
    こいつら相変わらずだな
    214. 無味無臭なアノニマスさん   2014年06月08日 13:34  ID:jPkkC1QJ0 このコメントへ返信
    [絵文字:v-67][絵文字:v-91]
    215. 名無し   2014年06月17日 18:19  ID:H04Mbk600 このコメントへ返信
    こういう会話大好き
    216.     2014年08月10日 02:08  ID:8HspPvGQO このコメントへ返信
    国家神道が日本国憲法に反すると言う論理の方がおかしい。
    崇敬の対象は日本人の祖先、先人ということではっきりしてる。古代以来の日本の伝統的な礼法で祖先先人に対し表敬することに何の問題も無い。目くじらを立てる方がどうかしている。柏手にしても倭人の目上に対する礼と魏志倭人伝に明記されている。欧米が教会に行くときのような服装で教会礼拝の式次第に準じたような慰霊祭を行うことを宗教的に中立という神経には呆れる。
    神道では長く続いて来たことを喜び感謝し、久しく続いて行くことを希う。

    未だに、世界を滅亡させるハルマゲドン最終戦争と再臨のキリストによる千年王国が到来していないことを歎き悲しみ、一刻も早く到来することを待ち望む根本主義とは対立するが、このような主義は日本国憲法の定める信教の自由の名によって積極的に庇護されるべき主義では有り得ない。
    217. 無味無臭なアノニマスさん   2014年10月24日 16:54  ID:9Zu4UDrZ0 このコメントへ返信
    ※3
    「お前んとこの神さんな、アレ実はウチとこの悪魔やで!」
    こういうことはしている。
    218. なんでやねん   2014年12月03日 22:47  ID:yAL1ra4T0 このコメントへ返信
    キュロス大王はユダヤ教でメシア認定されてたはず
    219. 待ってたなかけんじ   2015年10月10日 22:34  ID:KPO9Eam1O このコメントへ返信
    5 仏陀本名仏田中悟りを開いた時の言葉は正しい事を書きます。【ねむたいんかほうしょういのりきりまもりきりしんじきりおもいきりあいしきりちかいきりいのりきりまもりきりとおうすあいしきり】
    220. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月02日 10:04  ID:tet9pVQe0 このコメントへ返信
    釈迦が白人とかアホかw


    画像投稿(アップローダーを開きます)