コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Herakles1999

ロシア人に聞きたいんだけど日々の生活の中で今でも残ってるソ連時代の名残って何?

ロシアやソ連のことは昔から興味がある。オランダ出身だけどロシアに関心を持つことは社会的に受け容れられてなくて。

これは酷い。けどこのサイトがあるから。


reddit.com/r/AskReddit/comments/3r3zs7/russians_of_reddit_what_remains_of_the_soviet/
関連記事
「今なお残る東西ドイツの文化的な違いをドイツ人が紹介していくスレ」海外の反応
「アメリカ映画では常に悪役のロシア人。ならロシア映画でのアメリカ人は?」海外の反応
「ロシア人のアメリカ合衆国に対する一般的な世論を知りたい」海外の反応
「ウクライナの現状をロシア人がどう思っているのか知りたい」海外の反応



Comment by icantctrlmyanger 1545 ポイント

うちの国の刑務所制度はソ連の時とほとんど同じ。囚人の権利の保護という観点からみるとほとんど改善しているところが無い。

未だにうちの国には薄給もしくは無賃金で強制的に一日16時間くらい働かせる強制収容所のようなものが存在する。

軍隊は全く変わってないな。未だに徴兵制があるし兵隊は政府の私物のような扱いを受けてる。良い点だと予算がそんなにないのに軍隊教育や軍事産業がそれなりに良いレベルにあるってことかな。

大衆の政治なんてものはほとんど存在しないに等しい。基本的にソ連のように一党制だし。ただ今存在するのはソビエト連邦共産党ではなくて国家主義者のネオリベラル「統一ロシア」

政府によって直接コントロールされていないNGOは事実上非合法。現政権を批判するメディアは一般大衆の目に触れるくらいになるとあっという間に黙らされる。

諜報機関や警察は今でも人権や法律を踏みにじる傾向にあってそれはあたかも古き良きKGBのようなもの。

いま思いつく限りだとこんな感じかな。ただ頭に入れておいてほしいのは僕は若い人間であってソ連の時代を直接経験したわけではないということ。

 Comment by hoseherdown 2 ポイント

 ↑くだらない質問だけどロシアにもこのサイトのようなところってあるの?

  Comment by icantctrlmyanger 2 ポイント

  ↑あるよ。「d3.ru」とか「pikabu.ru」とか。

 Comment by alpual 2 ポイント

 ↑アメリカの囚人もほとんど無賃で働いてる。現代版の奴隷がこれ。

 ロシアとアメリカ合衆国にも接点があったんだな。


Comment by Moonsya 507 ポイント

そうだな。今でもソ連時代と同じような思考をしてる人はいると思う。特に年配は。

そういう連中はソ連がいかに素晴らしいかとか政府からどれ程沢山のものを貰ったかということについて夢見心地な感じになってる。

それってはかなり良い所しか見てない考えなんだけどね。

確かにチケットと自動車を交換してくれてたかもしれないけどその自動車は欠陥品で必要な部品を購入しなくちゃならなかったしな。

備考:自分はロシア人じゃないけどロシア人の父親にこれを質問した。

 Comment by DrBibby 751 ポイント

 ↑>>「チケットと自動車を交換してくれてたかもしれないけどその自動車は欠陥品で必要な部品を購入しなくちゃならなかった」

 あー現代のゲーム開発者が発想のヒントにしたのはソ連か。

 関連記事
 外国人「ゲーム業界が酷くなっていった過程を分かりやすく教える」海外の反応

  Comment by Micosilver 118 ポイント

  ↑ソ連ではアパートを新しく手に入れた時住めるような状態にするために数週間ほど働かなくてはならない。

  そして新車を購入した時に最初にする事は通常の状態にするために自動車をメカニックの所まで持っていくこと。


Comment by TheRockefellers 5 ポイント

顔出すの遅れたけど支援したくて。

仲の良い友人の一人がウズベキスタン出身だけどその友人が6歳の時に壁が崩壊した。

けど高校生の時に友人はAK-47の解体や掃除、射撃の仕方を習ったんだってさ。

その当時これがロシアでもそうだったのかどうかは分からないけどこれが当時の名残だってことは間違いない。

関連記事
ロシア人「外国事情は知らないけどロシアは学校で軍事教練がある」海外の反応


Comment by ukiegal 5 ポイント

絨毯を壁に掛けてる・・・絨毯は床に敷くものだろ!

 Comment by Cyclbot 3 ポイント

 ↑お前は分かってない。壁に絨毯をかけるのは壁が薄いからだ。


Comment by AK1990 1 ポイント

O.B.ZH。これは学校の授業で「安全な生活のための基礎知識(osnovy bezopasnosty zhiznideyatel'nosti)」と呼ばれるもの。

第一学年では濡れた手でソケットに触らないことや、家を出る時には蛇口をしっかり締めて、ストーブやアイロンをきちんと消すことを教えられる。

第二学年では確か火のつけ方や、火の使い方、消し方を学んだ。

第三学年では野生で見つかる食べ物はどれを食べても良いのかってことやどの木の実やキノコが毒を持っていてどれが毒を持っていないのかってことを勉強した。

第七学年では飛行機事故が起きた場合どうやって生き延びるかってことを砂漠や北極といった色んな状況を想定して教わった。あとは怪我のや骨折した場合どうすればいいかってことも。

第七学年以降はロシアから出たからその後どうなのかは分からない。どこかで三つの火を三角形のそれぞれの角(確か10メートルくらい離れてた)に置いたらSOSって意味になるってことを教わった。

先生はパイロットはそれがどういう意味か知っていて地面に物を置いて文字を書くよりも見やすいって言ってたわ。

母親が学校に通っていた頃は冷戦が戦争になると思われてたからAK47の撃ち方や扱い方を習ってた。結局戦争にはならなかったけどね。

あと自分の車に応急処置用品を置いていない場合は切符を切られる。これは要するに警察が金をゆすってくるってことな。


Comment by Hedge85 3 ポイント

もう既に25年経ってるけど鎌と鎚は今でもそこらじゅうに存在してる。

あとみんな第二次世界大戦の勝利を昨日起きたことかのように祝ってる(けど誰も第二次世界大戦が始まった切っ掛けがソ連にあるってことについては誰も触れない)


Comment by andd81 2 ポイント

レーニンの記念碑。どんな街だろうが少なくとも一体は存在してる。

あとレーニンにちなんだ通りの名前とか。


Comment by mrjinpengyou 2 ポイント

ロシア人の同僚が誰かに盗まれるかもしれないと不安がってワイパーを外して持って来たことがある。

当時はそれが当たり前だったんだろうな。


Comment by wisenorthwind 2 ポイント

旧ソ連の一部だったカザフスタンだけどうちらは1989年以降大統領が同じ。

ヌルスルタン・アビシュリ・ナザルバエフ(ナザルバーエフ、カザフ語:Нұрсұлтан Әбішұлы Назарбаев、ロシア語:Нурсултан Абишевич Назарбаев、Nursultan Abishevich Nazarbayev、1940年7月6日 - )は、カザフスタンの政治家で初代大統領(1990年4月 - )。

2015年4月、予定任期を1年前倒しして行われた大統領選挙で得票率97.7%を獲得し5選を果たした。

ヌルスルタン・ナザルバエフ


Comment by nbman 2 ポイント

うちの最低給与額はヨーロッパ諸国の足元にも及ばない。

前回チェックした時は10倍くらいの開きがあった。だから今だと大体100ドルくらい。

一ヶ月分の食糧を買うことも出来ない。家賃や衣服代については言いたくもないね。

 Comment by nefuratios 2 ポイント

 ↑最低給与の人はどうやって生活してるのさ?

  Comment by nbman 2 ポイント

  ↑そういう仕事で働いてる場合は2~3足ほど草鞋を履く必要がある。

  もしくは支援してくれる両親か親戚が必要。政府はその手の質問には解答してくれない。

   Comment by nefuratios 2 ポイント

   ↑仕事を2~3個も兼ねるってよく分からないんだけど、それって一日16~24時間働くって事?

   そんな仕事してたら数年で燃え尽きてしまうんじゃないのか?

   うちの国だと最低給与額は213アメリカドルでそういう連中はドイツやオーストリアの親戚からの仕送りで何とか生活してる。

   だけど全員が裕福なEU諸国に親戚がいるってわけじゃないからな。そういう連中は一ヶ月213ドルでどうやって家族を養って支払いをしてるのかさっぱり分からん。

    Comment by nbman 2 ポイント

    ↑最低給与額の仕事をしてる連中は貧乏なのはすぐに察せる。職を2~3個もやるのはかなりの負担だけど皆が給料の良い仕事につけるだけの知識や経験を持ってるわけじゃないし。

    それに24時間じゃないよ。そういう仕事は大体がジャニターみたいなもので早朝に数時間働くとかそんな感じ。

関連記事
「日本の学校では用務員ではなく生徒が掃除をするらしい」海外の反応
アメリカでは,子どもたちは「学校で掃除」しない。なぜなら,Janitor(ジャニター)と呼ばれる大人の用務員が,大きな掃除機で,学校中を掃除するからである。そのせいか,子どもたちは言われない限りゴミを拾わない傾向がある。

その上,クラスによっては,授業中にお菓子をたべることが許されているので,お菓子のかけらが教室の床に散らかっていることもしばしばある。

Chapter 3 「Janitorさん」


Comment by ricoza 2 ポイント

ロシア人じゃないけど昔ワルシャワからモスクワまで電車で行ったことがある。

ベラルーシの様子は自分が想像してた1980年代のソ連そのままだった。

ふざけてるのかと思うほど大きな帽子を被った警察官に、鎌と槌が建物の到る所に存在してたり、灰色で画一的な建築物だとか。

belarus1


Comment by ktotogdeto 2 ポイント

ソ連最大の遺産はロシア人。特に大都市以外に住んでるロシア人。

ロシア人の90%がプーチンを支持していて、「強大な権力」を支持して、少なくとも50%がスターリンを支持してる。

テレビなんかも極めて親ソ連。テレビシリーズだとか映画、ドキュメンタリー、番組はソ連の時代が黄金時代だという印象作りに一役買ってる。


Comment by MechanicalTurkish 15 ポイント

昔から常々不思議に思ってることがあるんだけど何でロシアはレーニンの遺骸を今でも展示し続けてるのか。

ソビエト共産主義の神殿のようになってる。今では単なる観光地になってるの?

自分だってモスクワを訪れる機会があったら見に行くだろうけど、それは歴史に興味があるってだけだし・・・

ソ連や冷戦には興味があるからもしもソ連が崩壊しなかったらどうなっていたんだろうかということはよく気になる。

 Comment by remierk 9 ポイント

 ↑アメリカ人が四人の大統領を山に彫ったのは何で?

 アメリカがやってることとロシアがやってることは本質的には同じ事なのにそこに気がつかないとか無知にも程があるだろ。

 それに建国者を称えることは世界中どこでもやってること。

  Comment by MechanicalTurkish 5 ポイント

  ↑レーニンはソ連の建国者の一人であってロシアの建国者じゃないじゃん。

  ロシアは色んな形で千年くらい存在してたけどソ連の方は一世紀も持たずに消えて今では存在しない。

  それなら何でロシアはレーニンを大事にし続けるのさ?スターリンもしばらくは遺骸が展示されてたけど結局埋葬したろ。

  別に自分は文句を言いたいわけでも喧嘩をしたいわけでもないよ。ただ興味があるだけ。

   Comment by bearfox37 6 ポイント

   ↑レーニンはスターリンと違ってロシア中で尊敬されてる。

   国民の大半から英雄だと思われてる人物の記念碑をわざわざ取り壊す理由は存在しないだろ。

   Comment by remierk 2 ポイント

   ↑確かにソ連は解体したけどロシア社会を激変させたし、ソ連がロシアの工業化の元祖だし国際的な影響力や現在の権力構造の象徴がソ連。

   セオドア・ルーズベルトがアメリカ合衆国にやったことよりもレーニンがロシアに与えた影響の方が上。

 Comment by babyshark_ 3 ポイント

 ↑俺が会ったことのあるロシア人の大半(50代半ば)は俺達(アメリカ人の学生)がレーニンの霊廟を訪れることを笑ってた。

 ロシア人は俺達が何でそんなことをするのか尋ねてたし、そういったことにあまり関心を持ってないようだった。

 レーニンを埋葬するかどうかってことの議論は昔からされてるみたい。プーチンはレーニンは埋葬されるべきではないと言ってて、その理由はロシア/ソ連の理想や価値を貶める行為だからだって。

 霊廟には二回行く機会があったけど霊廟にいたのはほとんどが観光客(特にアジア人)。俺はどっちかというと拍子抜けしたけど友人はみんなテンション上がりまくってた。


Comment by dr_who_dat 10 ポイント

ソ連の時代に生まれ育ったロシア人の多くは防臭剤を使用しない。

自分が集めた情報によるとこれは当時防臭剤が使われていなくてソ連崩壊後も特に使用する風潮ではなかったから。

ソース:7月にロシアに二週間滞在した俺


Comment by I_HATE_CHEESE_N_EGGS 13 ポイント

一番はっきりしてるのは店でのお客の扱われ方だと思う。

店員がお客に対して笑顔を見せることはほとんどないし、たいていの場合はムスッとした顔で歓迎されてないかのようにお客は感じる。

この理由は何かというと――自分が聞いた話では――当時は競争する必要がなかったから顧客サービスを頑張ろうという動機づけが無かった。

店は上から割り当てられたものであって相手がお客かそうじゃないのかってのは大して問題ではない。

あと会計の際にお客が手を広げて釣銭を受けとろうとしても店員はデスクの上にある小さな「灰皿」に釣銭を入れるだけ。

これは単なるロシアやエストニアに行ったことがあるフィンランド人である自分の2セント(大したことのない意見)。

 Comment by spamthegreat 5 ポイント

 ↑笑わないのは文化的なものだよ。

 俺達が相手に笑いかけないのはただ相手を認識してるだけだから。

 これは要するに相手に笑いかけるということには何らかの意味がある(「君は友人だ」「よくやったな」「綺麗な人だね。もっと君のことが知りたいな」とか)

 俺としてはもっとみんな笑ってほしいなと思ってるけどな。

 ただ君が聞いた話はまさにその通り。競争する必要がないし店員や販売人は相手に商品を渡すことに責任がある商品を保有してるもので、権力を持ってる(こんな風に聞くとバカバカしいと思うかもしれないけどこんな風に思ってたんだよ)

 大都市以外の店ではほとんど商品が届けられなかったから自分が欲しい商品を選ぶのではなくて店に置いてあるものを選ぶしかなかった。

 店内では昆布の缶詰が山のように積まれていてそれ以外には何もないって事なんかよくあった。

 これは俺が小さかった頃の話。未だに昆布は憎しみを覚えるレベルで嫌い。

"That's just my two cents. You can believe what you like." という表現を聞いて、意味がわかりますか? 直訳すれば、「これが私の2セント」です。これは比較的良く使われるものの、多分日本人の多く は知らない英語の表現でしょう。この意味は「自分の意見・考え」。

「たった2セント(1ドル=100円計算でも、2円です)の価値しかないですが」という意味が込められていますので、皮肉として使われる場合以外は、「私の個人的な意見で、たいした意味も持ちませんが、○○と考えます」という意味です。

第9回 My two cents


Comment by skater_boy 8 ポイント

テレビ、ラジオ、主要紙での検閲。

1990年代には出版やマスメディアの報道の自由がそれなりにあったけどプーチンが台頭してから存在しなくなった。

今では完全なソ連風のプロパガンダで国民の考え方を操作してる。

アメリカ人やウクライナ、ヨーロッパ、同性愛者、マイノリティー、「リベラル派」を叩きまくってる。

 Comment by Tannerleaf 7 ポイント

 ↑それアメリカ人がフォックスニュースがどんなものか説明するやり方に似てるな


Comment by alfredmuffin 13 ポイント

ちょっとだけこのスレと関連する話だけど

うちの祖父母がキューバの自分の家にソ連製のエアコンを設置してる。

 Comment by NovaCyntax 5 ポイント

 ↑そのエアコンなら部屋がキンキンに冷えそうだな。

 Comment by Tannerleaf 6 ポイント

 ↑そのエアコンって鎌と槌のロゴ入ってるの?

  Comment by alfredmuffin 5 ポイント

  ↑確か入ってたと思う。スペイン語で「ソ連製」って書かれてたことは覚えてる。


Comment by extorist 10 ポイント

ウクライナ。うちの国の最大の問題はスターリンによるロシア化政策。

ロシアの国境周辺にロシア人を大量に入れるってもの。ウクライナの東部や南部にロシア人が沢山いるのはこれが原因。

その政策の狙いは民族を混合させてソ連の支配下で一つの文化にしようとするものだった。

今ではソ連は瓦解したけどウクライナにはロシア人が大量にいる。

ウクライナ系クリミア人だけど彼らと何か問題があるってわけじゃないけど今ではうちらはヨーロッパに入りたがってる。

ウクライナに残ってる多くのロシア人はロシア語のニュースを読んでいて反ウクライナ人になってウクライナ語や文化を取り込むのを拒絶してかなりの親ロシアでそのせいで連中は歓迎されてない。

うちらはずっと平和的に過ごしてたけど今では兄弟が武器を持って殺しあったりしてる。ソ連最悪の政策の一つがこれ。

パーティーに参加するのが遅くなったけどこれは大事なことだからね。

※海外掲示板では盛り上がったスレッドにあとから書き込むことを「パーティーに遅れた」と表現されます。


Comment by Vreil 15 ポイント

友人と一緒に一週間ワルシャワ旅行した時の話なんだけど

タクシーの運転手が大きくて綺麗な記念碑を指さして「あれがソ連からの贈物だ」って言った後その像に向かって中指を突き立ててた。

 Comment by Ubiqus 2 ポイント

 ↑うちらは文化科学宮殿から見えるワルシャワの景観が最高だってジョークを言ってる。

 何でかというとそこが唯一「文化科学宮殿」を見ることが出来ない場所だから。

 https://en.wikipedia.org/wiki/Palace_of_Culture_and_Science

文化科学宮殿(ぶんかかがくきゅうでん、ポーランド語: Pałac Kultury i Nauki パーワツ・クルトゥールィ・イ・ナウーキ、略称: PKiNプキン)は、ポーランドの首都ワルシャワにある摩天楼。2006年現在、世界で164番目に高い高層建築物である。

このスターリン様式の建築は、スターリンによってポーランドに贈与という形式で建設され、当初、その名称も、ヨシフ・スターリン名称(または記念)文化科学宮殿(ポーランド語: Pałac Kultury i Nauki imienia Jozefa Stalina パーワツ・クルトゥールィ・イ・ナウーキ・イミェーニャ・ユゼーファ・スタリーナ)であったが、スターリンの死後、非スターリン化に伴い、「ヨシフ・スターリン」の名称は削除された。

文化科学宮殿


Comment by marmim 3 ポイント

ソ連ではプライベートな時間を誰も持ってなかった。ありとあらゆることが共同。

「規律会議」ではみんな他人の個人的な事について話し合っていたし、特に未婚や既婚の女性は他人にどうやって生活すればいいかってことを教えるのが重視されてた。

俺は五年前にロシアから出たけどその当時ですらそんな様子をよく見かけたから今でも残ってるのは間違いない。

道端にいる見知らぬ人は俺が自分の自転車をどこでどうやって乗ればいいかってことを教えるだろうし、自分の子供にどんな服を着せればいいかってことも言ってくる(そいつらは多分子供に他のことも教えるだろうけど俺にはそれを耐える忍耐はない)

職場の同僚は自分が一番仲の良い友人だと思ってプライベートに関する細かい事まで尋ねてくる。

母親たちは子供を自分で成長させようとしないし自分の失敗から学ぶってこともさせない。母親にとって子供は「赤ちゃん」特に女の子は結婚するまでそう。

そして結婚してからも頻繁に子供たちの――また同じ事の繰り返しになるけど――私生活に干渉する。

西洋の家庭が自分の子供たちの選択を尊重してるってのはいくら褒めても褒めたりないわ。


Comment by Addy_newton 2 ポイント

最近東欧諸国の一つで仕事の取引をしてるんだけど、ソ連時代の共産主義で今でも残ってる特徴に気付いたり教えて貰ったりした。

官僚政治がその一つだと思う。全くどうでもいいことのために事務作業が大量にある。

二つ目はみんな他人がやってることが気になって仕方ないって事。そういう連中が俺のモニターに映ってるメールを読んでくるのが嫌で仕方ない。

三つ目はタクシーで領収書にスタンプが押される事。


Comment by robotmirrornine 4 ポイント

ラスベガスにもレーニン像があるんだよなぁ。

https://en.wikipedia.org/wiki/Red_Square_(restaurant)

 Comment by Amazeballzz 3 ポイント

 ↑昔そこで働いてたことがある!


Comment by ValentinQBK 540 ポイント

年齢が50歳以上の人間はみんな服装が1980年代のソ連のような恰好をしてる。

あと路面電車がやたら多い。

 Comment by Tiny_Rat 32 ポイント

 ↑ちゃんと動いてるだけマシだろ。俺が住んでるアメリカ合衆国じゃ比較的大きい都市なのに公共交通機関で移動するのは結構骨が折れるぞ。

 モスクワやサンクトペテルブルクで何が良かったかって比較的気楽にそこらじゅうを巡れることだったからな。


Comment by dghughes 5 ポイント

自分はロシア人じゃないけど「Putin's Way」ってドキュメンタリーはスレ主が質問してることをかなり説明してる。

http://www.pbs.org/wgbh/pages/frontline/putins-way/

関連記事
外国人「絶対見た方が良いドキュメンタリーを紹介していく」海外のまとめ


Comment by Kartli-Kakheti 571 ポイント

ソビエト政権時に多くの都市が新しい名称になってる。大都市なんかだとそれまでの名称に戻っていたりするけど戻ってない都市もある。

今パッと思い出すかぎりだとシンビルスクは今ではウリヤノフスクになってる(ウリヤノフスクってのはレーニンの家の名前だった)

あとはサンクトペテルブルクとかエカテリンブルクなんかは昔の名称に戻ったけどその都市の存在する「州」は名称が戻ってない。

サンクトペテルブルクはレニングラード州に存在するしエカテリンブルクはスヴェルドロフスク州に存在してる。これはソ連の「共産主義者」の名前。

あと主要都市の多くは刑務所だとかソ連の計画として始まった歴史がある。思いつく限りだとノリリスクとかヴォルクタ、マガダン、コムソモリスク・ナ・アムーレなんかがある。

ウリヤノフスク(ウリヤーノフスク、Ульяновск, Ulyanovsk)は、ロシア連邦の都市。ウリヤノフスク州の州都。

レーニンの生地として知られる。レーニンは1870年にこの地で生まれ17歳まで暮らした。旧称はシンビルスク(Симби́рск, Simbirsk)といったが、レーニンの姓ウリヤノフにちなんで現在の名称に改められている。

ウリヤノフスク


Comment by boomership 290 ポイント

エストニアには古いソ連の建物が大量に残ってる。ソ連の遊技場で遊んだ経験があるけど今でも大抵の場所じゃ残ってると思うよ。

大抵は金属の棒をくいくいっと曲げて塗装したもの。これは自分がウェブで見つけた参考例。
Ivan_Mikhaylov_Playground_09

Karosta-playground_dezeen

Playgrounds_Laundry

tumblr_m769pc8zwB1rb56alo1_1280

基本的に遊技場の「ジャングルバー(jungle bars)」は錆びたら新しい色で塗り直される。

今でも残ってる大半のアパートはどれも見た目が一緒。
lasnagorskyu7

61403638

EU-EE-Tallinn-LAS-Mustakivi_and_Laagna

lasna3_aa

最後の写真をよく見れば分かるけど壁は石灰岩とか他の白い岩で覆われてる。どのアパートも同じように建てられてるけど使ってる素材が違ってたりする。で、アパートはレゴブロックを組み立てたような感じ。

この頃だと壁の一部に金属板が付けられてたりする。最後から1つ前の写真なんかがそう。その写真には青い長方形が二つ建物の側面にあるのが見えるでしょ。

追記:多分これは他の書きこまれてるコメントとは違ってスレ主が尋ねてる質問にちゃんと答えられてないかもしれん。

 Comment by thatguyinconverse 7 ポイント

 ↑連中が第二次世界大戦後に再建したナルヴァは実に酷い。

 以前はタリンのような古い町だったけど町の大半が爆撃で廃墟になって人に住む場所をすぐに提供しなくちゃならなくてコピペのような灰色の建物が立てられまくった。

 narva

 Narva_old_town_2009

 Comment by Jed118 4 ポイント

 ↑それポーランドにも昔あった。90年代後半以降は全然見かけないね。

 Comment by Ugion 3 ポイント

 ↑スウェーデンにも1960年代半ばから1970年代半ばの「Miljonprogrammet」で似たような外見のアパート群は山ほどある。
 https://en.wikipedia.org/wiki/Million_Programme

 その10年間で大量のアパートをうちの国は建てまくったんだよ。

 例
 oVFqXfP

 Comment by scubaguy194 2 ポイント

 ↑ベルリンで学校に通ってた時建築物の違いで東ベルリンと西ベルリンの境がはっきりと区別できてたわ。


Comment by uponabluemoon 861 ポイント

自分はウクライナ人だけど気付いた中で一番のことはクリスマスがそんなに重要なことではないって事かな。

クリスマスツリーじゃなくて新年のツリーだし、クリスマスプレゼントはなくて新年のプレゼント。

カナダに移住するまでそれが変わってることだということに気がつかなかった。

 Comment by sterob 3 ポイント

 ↑え?ロシアにはロシア正教があるだろ?ロシアじゃイエス・キリストの「誕生」を祝わないのか?

  Comment by Morfolk 7 ポイント

  ↑ロシア正教のカレンダーだと13日のズレがあるんだよ。クリスマスが祝われるのはここじゃ1月6日。

  まあそんなに盛り上がる祝日ではないけどね。盛り上がるのは新年の方。


Comment by kafkaestic 7 ポイント

何でお前らそんなに英語を上手に使いこなしてんの?

 Comment by xobot 6 ポイント

 ↑そりゃ俺達は不幸なロシア人の振りをするべく活動してるCIAの工作員だからさ。

 と、まあ冗談はさておき多分んここにいるユーザーの大半は30代とか若者だと思う。

 つまりその人たちが十代の頃は1990年代とか2000年代初期って事。1990年代ではみんな過去のソ連に共通するようなものは欲しがらなかったからな。

 だから文化に関するものは輸入されたものが多かった。俺たちはハリウッド映画を見たり、アメリカの音楽を聞いたりして育って西洋のゲーム機やパソコンゲームで遊んでた(ゲームの翻訳は惨憺たる有様だったから英語知ってた方が楽しめたんだよ)

 それに国全体が西洋社会と一つになろうという機運があったから社会で成功するためにも英語を勉強する必要があったし。

 勿論これは全てのロシア人がそうだってわけじゃないよ。でもこのサイトに来るような人間は多少なりとも英語ができる人だからね。


Comment by Tiny_Rat 69 ポイント

日常生活レベルだとソ連時代の映画は未だに有名だし愛されてる。

あと皆未だにクリスマスじゃなくて新年の方を大規模に祝ってる。

勿論教会でクリスマスを祝う人もいるかもしれないけどアメリカ合衆国のように一般的なものでもないし公共的なものでもない。

教会は新年のお祝いをする場所として使われたりする。


 Comment by axelmanFR 4 ポイント

 ↑うちの奥さんは未だに子供の頃のカートゥーンにハマってる。

 ソ連の「宝島(Treasure Island)」は好きだし、ディズニーの愛らしいクマのプーさんよりもソ連のプーさんの方がずっと格好良いと思う。

 ※Treasure Island
 キャプチャ
 https://www.youtube.com/watch?v=BNTHz8g929A

 Comment by DannyckCZ 3 ポイント

 ↑自分はチェコ共和国出身。チェコはかつてソ連圏の一部だった。

 自分はソ連時代の思い出はないんだけど両親はソ連時代で育ってる。両親はロシアの戦争映画は凄く良かったし懐かしいって言ってる。今ではそういう映画はテレビで放送してないからさ。

関連記事
「ソ連版の『くまのプーさん』の見た目は随分違うけど秀逸」海外の反応


Comment by InTheSummerSky 61 ポイント

嫁が昔「スターリングラードの英雄」通りに住んでた。どの都市にもこういう通りがあるんだな。

 Comment by twodollaz 91 ポイント

 ↑アメリカ合衆国のマーティン・ルーサー・キング・ジュニア通りのようなもんだろ。


Comment by summon_me 69 ポイント

カザフスタン出身。最近国に帰ったけど故郷は酷いことになってた。

みんな仕事が無くて道路はどこも修繕が必要な状態。

あ、でもソ連の航空機は今でも動いてるよ!

 Comment by ChaIroOtoko 60 ポイント

 ↑航空機製造はソ連の得意分野の一つだったからな。

  Comment by Nohat_wears_a_hat 3 ポイント

  ↑航空機のことはよく知らないからこれが皮肉なのか、それとも実際にソ連時代の航空機は長持ちするのか興味がある。

   Comment by ChernobylChild 22 ポイント

   ↑皮肉じゃないよ。航空宇宙科学はロシア産業で数少ない得意分野の一つだった。これとウォッカくらい。

    Comment by Nohat_wears_a_hat 2 ポイント

    ↑へーそうなんだ。ロシア(要するにソ連)が航空機製造が得意だとは知らなかった。

     Comment by shellkek 5 ポイント

     ↑音はうるさいし効率は悪いけど他の点は良い。


Comment by MissAnthropy1982 30 ポイント

お互いに対してのクソみたいな態度とか官僚制度、表現の自由の欠如、中流階級が存在しないこと。

平均収入とアパートの賃金を調べてみると良い。特に俺の生まれ故郷のモスクワの。

汚職をしまくるクソ野郎じゃない限り大半の人間は自分の財産が持てない。


Comment by potatoslasher 7 ポイント

ロシア人ではないけどラトビア人の僕が参上。

でもうちの国は昔はソ連の一部だったんだから質問に回答するための資格は十分にあるでしょ。

僕自身は(ありがたいことに)ソ連時代を生きていたわけではないけど両親や祖父母と話していて気がつくことがある。

ソ連時代の一番の名残は一部の人の思考の仕方や人生というものをどう考えてるかって事。こういうのは大体結構年配の人に見られる。

それがどんなものかということを簡単に説明すると「西洋から来た物」は何であったとしてもずっと良くてお洒落ってこと。

あと人生で何よりも大事なのは「コネクション」。大事なのは自分の技術や教養じゃなくて自分の持ってる「コネクション」。

自由なラトビア共和国に生まれた世代と最後の世代ではどれほど人生に対する見方が違うかってことははっきりしてるよ。

それと外国についての知識が全然ない。例えばそういう人はいわゆる「大祖国戦争(1941年からのソ連から見た第二次世界大戦のこと)」については話すことが出来るけど、外国ではその時何が起きていたのかってことはほとんど何も知らない。

第二次世界大戦でフランスや北アフリカでどんなことが起きていたかとか太平洋でアメリカ合衆国がどう戦っていたかってことを連中は知ろうともしない。

連中が知っていることはロシアがドイツと戦って勝利したって事と他の国はその手助けをちょこっとしたって事。それで終わり。

物質的に残っているものだと誰にも必要とされてない古い建築物だな。ソ連政府や軍隊が使用していたものも崩壊していってる。

例えば僕の故郷には廃墟と化したソ連の軍事基地が三か所存在するけど、ソ連時代は戦車や核兵器を備蓄していた基地も今では空っぽで掩蔽壕は崩れてる。

そういうのは現在の制度や国には全く何の価値もないから段々と朽ち果てて忘れ去られていってる。ソ連の軍隊に良い思い出はないから大半の人はなくなってほしいと思ってる。

これはその写真。
42268487

あとこれも。
5525157379_736b6c8c60_z1

これは僕の家近くのもの。
Zeltinu-kodolrakesu-1

掩体壕(えんたいごう)は、装備や物資、人員などを敵の攻撃から守るための施設である。掩体、掩蔽壕(えんぺいごう)、掩壕とも言う。

通常はコンクリート製で、少ない資材で大きな強度が得られるかまぼこ型をしている。簡易なものは爆風・破片除けの土堤のみであり、屋根(天井)が無いものもある。

掩体壕


Comment by bar-barian 6 ポイント

精神的な部分。

例えば政府に従順だったり、アメリカ合衆国を嫌っていたり、成功した人物を叩いたり、アルコール中毒とか。


Comment by nix05 260 ポイント

うちの家族は15年前にロシアからアメリカ合衆国に移住した。

他の人が言ってるようにクリスマスじゃなくて新年ってのは本当にその通り。ソ連時代の映画やカートゥーンは未だに人気がある。

自分の両親を見ていて気がついた奇妙なソ連の遺産は偏執病。

例えば父親はいつも極左には投票するなって言ってるけどこれはその政治思想が父親に合わないからではなくて父親は大企業が候補者をそのうち暗殺するから票が無駄になると考えてるから。

あと両親はアメリカ合衆国の国旗を掲揚することが「求められる」祝日を馬鹿馬鹿しいくらい厳格に守ってる。

父親はもし労働者の日に国旗を掲揚しないと近所の住人が父親のことを非アメリカ人だと考えると思いこんでる(実際に近所の住人でそんなことを気にしてる人間は皆無)

 Comment by funkiestj 13 ポイント

 ↑>>「両親はアメリカ合衆国の国旗を掲揚することが「求められる」祝日を馬鹿馬鹿しいくらい厳格に守ってる。」

 人生で一度も国旗を掲揚したことがないカリフォルニアで生まれた人間だけどこれは笑ったw

 君の両親が健康で長生きできることを祈ってるよ。

 Comment by herodude60 6 ポイント

 ↑あー偏執病かうちの両親も同じことやってるわ。

 僕がまだ小さかった頃両親は「当局」が僕を連れ去ると思いこんで怯えてた。

 両親はもしも自分たちがフィンランドの独立記念日を祝わなかったら誰かに家が滅茶苦茶に破壊されると怯えてた(両親がここに移住したのは1993年)

 Comment by i-var 2 ポイント

 ↑へー、これって社会主義国家あるあるなんじゃないかな。うちの両親もこんな感じだった(旧ユーゴスラビア)


Comment by mewpausemew 6 ポイント

オランダのことに興味がある。なんで社会的に受け容れられてないの?

 Comment by Buggie111 3 ポイント

 ↑マレーシア航空17便撃墜事件

 Comment by ughdoIhaveto 2 ポイント

 ↑多分マレーシア航空17便撃墜事件だと思う。だけど社会的に受け容れられてないってのはちょっと言い過ぎだと思うわ。

 大半の人はロシアに好意を寄せたりはしないけど別にロシアに興味があるからと言って変な扱いをされると言ったようなことはない。

 先週の金曜日にはアムステルダムの大学の一つがプーチンの役割について議論するフォーラムがあってロシア人の住民も二人参加してた。

 ソース:オランダに住んでるポーランド人の自分。

マレーシア航空17便撃墜事件(マレーシアこうくう17びんげきついじけん)とは、2014年7月17日にオランダ・スキポール空港からマレーシア・クアラルンプール国際空港に向かっていたマレーシア航空の定期旅客便であるマレーシア航空17便が、巡航飛行中の17時15分頃(現地時刻)に、何者かがブークミサイルで撃墜し、ウクライナ・ドネツィク州グラボヴォ(ロシア語: Грабово, ラテン文字表記:Grabovo, ウクライナ語: Грабове, ラテン文字表記:Hrabove, フラボヴェ)村に墜落した航空事故である。

また、2014年7月23日、ウクライナ東部のマレーシア航空17便が墜落した現場近くで親ロシア派武装勢力がウクライナ軍の2機の戦闘機を撃墜している。しかし、ロシア国防省は、ウクライナ側が、ロシア領からの攻撃で撃墜されたとの主張について否定した。

マレーシア航空17便撃墜事件


Comment by Oinikis 6 ポイント

自分はリトアニア人。リトアニアは旧ソ連で今はEUとNATOの一員。

まずは1960年代から1970年代にかけて建設された大量の箱型住居。それと医療制度。これは凄く良い。

あとは精神的なもの。世代は変わっても精神的なものは変わってない。

こんな事を書き込むとリトアニア人から叩かれると思うけど過去を共有しているからリトアニア人はロシア人にそっくり。ただリトアニア語を喋るってだけ。

確かにロシア人とリトアニア人で違いもあるんだけど違ってる所よりは似てる所の方が多い。

到る所でソ連の面影が残ってる。共同企業で働いてたことがあったけどその時採石場に送られてまるで自分が1980年代のソ連映画の中にいるような感覚に襲われた。

トラックがどれも同じだしトラクターもどれも同じで人も同じ。ガソリンスタンドじゃ未だに時計型の燃料系が使われてる。かなりの時間が過ぎたのにこれ。


Comment by skripachka 5 ポイント

女性が財布や余分なビニール袋を持ち歩いてること。服装によく似合ってる。


Comment by Yruhary 6 ポイント

そういうのは年配の中に残ってる。年配の物の考え方とか。

うちの母親は自分で仕事をするなんて全くお話にならないと考えててそんなことは止めて08:00-17:00の仕事をするようにって言ってくる。

 Comment by maadinsh 3 ポイント

 ↑それここでも同じ。

 それに年配やソ連を懐かしく思ってる連中は自分で仕事をしてる人間のことを否定的に捉えてる。

 あと「連中」がソ連の向上や仕事とかを破壊したと文句言ってる。

 Comment by BernardMarxIII 2 ポイント

 ↑それソ連に限ったことじゃないよ。自分で仕事するのは相当優れたところが無いとハイリスクローリターンなことが多いし。


Comment by pushist1y 28 ポイント

ソ連の良いものって観点から書き込みすると

教育。この国では今でも全員が無料で高等教育を受けることが出来る。確かに新しいクソみたいな大学がポコポコできたせいで評判は落ちたけどそれでも良い大学は沢山あるし進学したいと思ったら無料でいける。外国の生徒でも無料で寮が使用できる。

医療。最高ってわけではないし政府設立の診療所の負担が大きいせいで日常的に医者に見て貰うのは骨が折れるけどそれでもどんな住民も無料(それに救急車とか負傷ケアセンターは基本的に誰でも無料。診断書を求めることもしない)

個人的な経験では真夜中に骨折(骨折したのは自分じゃない)、目に接着剤(これも真夜中)、急にアレルギー反応が出たせいで救急車を呼んだ(そこの住民じゃない人のために)り、重度の扁桃炎で一週間病院で治療とか。これが全部無料だし実際これのおかげでかなり助かった。

あとこの国の宇宙計画のことも言っておかないとな。新しい計画を実行してはいるけど宇宙飛行士を打ち上げるのはソ連時代に作られたロケットを今でも使ってる。

 Comment by space_vogel 3 ポイント

 ↑教育は無料だけどその内容は時代遅れも甚だしいぞ。工学とかITとかいった科学技術に関してはそう。俺たちが学ぶことはどれもこれも情報が古い。

 それに寮は悲惨なものがよくあるし。とはいえ学生はそれに慣れるものであって不満なんかはないけど。


Comment by MountainNine 169 ポイント

うちの一族は皆モスクワ出身。母親や父親、祖父母はモスクワで一流の科学学校を卒業して知名度のある研究所に入ったから「知識層」だと思われてた。

ソ連文化の残骸はなかなか興味深いよ。大半の「知識層」は自動車や衣服やそういったものには関心を払わない。何でかというと政府が全員に同じものを配るから。真に価値があるとされていたのは自分がどれ程知性があるか、自分が如何に興味深い人物か、自分が社会にどんな貢献をすることが出来るのかということ。

要はその人物に関係する非実体的なものが高い価値があるとされてた。その一方で実体的なものはほとんど重要度が無かった。

だから家族の知り合いもそんな感じ。そういう人が話すのは幸福のこととか、成し遂げたこと、ユーモアや機知。金銭については全然関心を払ってない。うちらが持ってるような価値観を持つ友人を探すのはなかなか難しい。一応言っておくと両親は医療の面でかなりの貢献をして今ではうちらは快適に生活してるけど、これは侘しい。

今うちらはアメリカ合衆国に住んでいるけど他人の性格なんかに注意を払う人はほとんどいない。殆どの人は自分がどんな事を知っているとか人生で何をするとかどうすれば他人の人生をよりよく出来るかって事よりも自分が何を持ってるか、自分がどんな見た目か、自分がどんな人を知っているかってことを重視する。

それ以外だと今でも政府はカス。汚職も蔓延ってる。

 Comment by sickofthecity 96 ポイント

 ↑>>「自分が何を持ってるか、自分がどんな見た目か、自分がどんな人を知っているかってことを重視する。」

 人生の最初の30年間をソ連で過ごしたけどもしかしたら君の両親は無意識のうちに自分たちの理想に君が添うようにと誘導したのかもしれないんじゃないか。

 ソ連ではアメリカ合衆国と同じように大半の人は他の人よりも美味しいものを食べて良い服を着ることに関心を持っていた。

 君は自分自身で言ってるけど両親が知識層だったろ。

 自分の経験ではアメリカ合衆国の知識階級も同じように知性や機知、社会に対する良い影響を与えることに価値を置いてるよ。

 まあこれは大半の人はそうじゃないけどね。これはソ連も同じ(「月曜日は土曜日に始まる―若い科学者のための物語」の読者にとってはVybegalloは非常に分かりやすいキャラ)

 ソ連とアメリカ合衆国でかなり違ってるなと思ったのは法律と政府に対しての意見や関係。

  Comment by MountainNine 38 ポイント

  ↑多分その通りだと思う!両親は大半の人は自分たちが価値があると思っているものに価値を見出していないって言ってたし。

  ただ両親は自分たちの周りの人間はそういったものが重要だと考えていると言ってただけ。

  確かにソ連の大半の人は自分たちが着る物や自分がどう見られているかってことを気にしていたけど、そういう人たちとはうちの家族はあまり近い関係にはならなかったからね。

  自分がアメリカ合衆国に居た時「知識層」の人たちと多く知り合ったけど確かにそういう人たちは物質よりも性質に価値を置いていた。でも当時のソ連の知識層よりは知り合いのアメリカ合衆国の富裕層や教養ある人は結構な数の人が物質的なものに執着してた。

  最後の君の指摘したことだけど確かにそう!うちの父親はいっつも「自分がロシアにいることをどうすれば分かるか」ってジョークを言ってたけどその答えは「警察から走って逃げている人がいた場合、人が警察の方ではなく走ってる人の方を助けていたらそこはロシア」

〈魔法妖術科学研究所〉でくりひろげられる奇怪な実験…。徘徊する古今東西の妖怪。時間と空間を超えた不思議な現実の物語。



Comment by ask_me_if_Im_lying 1290 ポイント

未だにかなりの「コネ(who you know)」社会

人数制限がある大学課程に入ろうとするとほとんど完璧な成績を叩き出さないといけないけど、これが政治家の甥とかだったら成績なんて関係なしに自分が行きたいところに行くことが出来る。

 Comment by bandito143 1004 ポイント

 ↑それって世界中そうじゃね?

  Comment by Kid_Gloves_Off 1566 ポイント

  ↑数年前カリフォルニア州でアパートを借りようとしてほとんど確定していたんだけど、家主から電話があってその地域の影響力のある不動産業者の娘がそのアパートを借りたがってるってことで、家主はそれを断ってその人に不快に思われたくないってことを説明された。

  正直に言ってくれて感謝したし家主の立場は理解できるって伝えた。

  世の中がどういう風に動いているかってことを初めて経験したのがそれだった。

 Comment by IggyBooo 14 ポイント

 ↑兄がロシアの大学に願書出した時入学する為の試験があって兄は試験を通ったんだけど大学の学長から電話があって「合格最低点には意味はないんですよ。わたしが好きな様に合格最低点を決められますから」って言われてた。それがその学長の金のゆすりかただったわけだけど祖母は学長に金を払ったんだと思う。自分はその当時小さかったから何も聞かされてなかったけど当時うちの家族はピリピリしてた。うちらがアメリカ合衆国に移住したのは良かったよ。


Comment by ElenaSzeliga 6 ポイント

パッと思いつく限りだと祝日、建築物、産業、教育制度、単語、生活様式、精神性かなぁ。

旧ソ連国家では今でも知識層が権力を握ってるってのは言うまでもなく。

生活的な側面について興味があるって人はAnya von Bremzenの「Mastering the Art of Soviet Cuisine」を強くお勧めする。これ話題は食べ物のことだけじゃないから。




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:04  ID:pkSyA4Bb0 このコメントへ返信
    横たわるペットが有線の何か卑猥なモノに見える
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:05  ID:363kBrvn0 このコメントへ返信
    そもそも大統領が・・・
    3.    2015年11月13日 12:14  ID:6r2nwMMt0 このコメントへ返信
    プーチン自体が遺物
    冷戦時代の化石
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:18  ID:FLSG.zNX0 このコメントへ返信
    そりゃおめぇ
    巨匠ユーリ・ノルシュテイン大先生を置いて
    他にはあるめぇよ

    ttp://drazuli.com/upimg/file9066.jpg
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:23  ID:JcA8Uvuj0 このコメントへ返信
    今も昔も大差はないのだ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9067.jpg
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:24  ID:1WOuxhRc0 このコメントへ返信
    最近塗装の禿げた鉄パイプ遊具が並ぶ荒涼とした公園の写真にロシアを感じるようになってしまった
    7. 無味乾燥なKGBさん   2015年11月13日 12:25  ID:TF6TRwHU0 このコメントへ返信
     Comment by xobot 6 ポイント
     ↑そりゃ俺達は不幸なロシア人の振りをするべく活動してるCIAの工作員だからさ。

    良いセンスだ
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:29  ID:IVvKdWru0 このコメントへ返信
    プーチンの支持率からすると、書き込んでいるロシア人は少数派なんだろうなぁ
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:31  ID:nV5mHcic0 このコメントへ返信
    プーチンは他国からすれば迷惑な存在だけど、ロシア国民から見れば有能なんだろうね。
    オバマ大統領との違いはその辺大きいかも。対外的に強い人は人気出るだろうし。
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:34  ID:GtdqTFXi0 このコメントへ返信
    > Comment by icantctrlmyanger 1545 ポイント
    > 未だにうちの国には薄給もしくは無賃金で強制的に一日16時間くらい働かせる強制収容所のようなものが存在する。
    >
    >  Comment by alpual 2 ポイント
    >  ↑アメリカの囚人もほとんど無賃で働いてる。現代版の奴隷がこれ。
    >  ロシアとアメリカ合衆国にも接点があったんだな。

    奇遇だな
    日本にもごまんとあるよ
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:44  ID:lCoDOfVgO このコメントへ返信
    スポーツの強化システムなんかはガチで残ってても良かったのに。
    でもないか、薬物まみれじゃ…
    フィギュアスケートのプルシェンコ選手の経歴を知ると、経済的にキビシイん家でもスポーツで出世できるのは良いと思うけどね。
    12. まとめブログリーダー   2015年11月13日 12:48  ID:hJJDxO.X0 このコメントへ返信
    コールオブデューティMWみたいなんは言うほど荒唐無稽でもないのか
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:49  ID:RO.iyFwP0 このコメントへ返信
    久々になんか長いなと思ったら確信犯だったかw
    オコジョの死に水はちゃんと取るぜ
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:50  ID:RO.iyFwP0 このコメントへ返信
    >カザフスタン出身。最近国に帰ったけど故郷は酷いことになってた。
    >みんな仕事が無くて道路はどこも修繕が必要な状態。

    え?
    「カザフスタンって資源が出るんで内陸国でも裕福」
    なんじゃあなかったのか……
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 12:53  ID:RO.iyFwP0 このコメントへ返信
    そういや思い出したけど、
    アフリカの国アンゴラの国旗って、いかにもそれっぽい

    ttp://drazuli.com/upimg/file9068.png

    と思って調べてみたら案の定、ソ連の鎌と鎚がモチーフの模様
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:06  ID:6PLgKyQX0 このコメントへ返信
    あんまいい話じゃないし時事的になるけどソ連時代の国家的ドーピング漬けを未だにやってた・・・とか
    ハンマー投げの世界記録とかほとんど1980年代の記録だからねぇ
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:12  ID:OKnjzyrr0 このコメントへ返信
    元スレ主は共産趣味者ってやつだな
    合理的なんだけどやっぱおかしいだろ、っていう工業デザインとかたまらないよな。
    あと何かと無駄にデカイ

    ttp://drazuli.com/upimg/file9069.jpg
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:14  ID:.Nb.bm2m0 このコメントへ返信
    > Comment by Micosilver 118 ポイント

      ↑ソ連ではアパートを新しく手に入れた時住めるような状態にするために数週間ほど働かなくてはならない。

      そして新車を購入した時に最初にする事は通常の状態にするために自動車をメカニックの所まで持っていくこと。

    日本じゃ考えられんな
    不完全な状態で売ってるって事?
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:15  ID:EnhlG2WO0 このコメントへ返信
    軍装品の払い下げ店にたまに行くけど、東ドイツが崩壊したときは、
    カモフラージュの上下が安かった。買わなかったけど、、防水かばんは買った。1000円位。
    バイクにつけっ放しにしたけど、丈夫で使いよかった。
    ソ連崩壊の時はすごいモサモサの帽子が安かった記憶が、、
    零下20度位で丁度良い位の。買わなかったけど。
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:18  ID:6PLgKyQX0 このコメントへ返信
    ※18
    たしかアパートはコンクリート打ちっぱなしで売ってるらしい
    玄関の扉から床板まで自分で用意する代わりにアパート自体は安く買えるそうな
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:18  ID:6PLgKyQX0 このコメントへ返信
    ※18
    たしかアパートはコンクリート打ちっぱなしで売ってるらしい
    玄関の扉から床板まで自分で用意する代わりにアパート自体は安く買えるそうな
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:19  ID:WZXpMdf60 このコメントへ返信
    ※11
    成功例だから良くできたシステムだと思うだけで、落伍してろくな教育も施されないまま
    用済みとばかり放り出される元天才少年・少女がその裏にはゴマンといるのよ
    しかも薬漬けで肉体的にも精神的にも変調を来していたりもする
    中国でも似たような感じらしいけど、国家が無責任にやることじゃないよ
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:24  ID:pEKK2nD10 このコメントへ返信
    中からは知らないけど、私がロシアを外から見て滑稽に思うことは、
    ロシアがいまだに「強いロシア(ソ連)」を夢見ている事かなー?

    人口統計・経済状況ともに「強いロシア」ではないのに、
    前世代の遺物である「(核保有している)強い軍隊」にすがって、
    「強いロシア」を夢見ている姿が滑稽でしかない。

    あのままだと中国に飲み込まれるという、日本にとっても最悪の事態に陥りかねない。
    24. 無味無臭なヴァーチャスミッションさん   2015年11月13日 13:25  ID:E.q5zf.n0 このコメントへ返信
    >>7
    お前がADAMか?
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:31  ID:.Nb.bm2m0 このコメントへ返信
    ※11
    ドーピング疑惑について
    プーチン「責任は個人で負うべき」
    その通りなのに彼が言うと無茶苦茶怖くなる不思議
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:41  ID:RO.iyFwP0 このコメントへ返信
    ※23
    中国ってとうとう、バブルの崩壊を無茶な手で誤魔化そうとしても
    全然誤魔化し切れない状態になって来たのに、
    果たしてロシアを飲み込めるだけの力が残っているかどうか……
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 13:48  ID:Y8o5i6Yv0 このコメントへ返信
    O.B.ZH 「安全な生活のための基礎知識」は良いな
    危険なものの取扱と、事故時の対処法、一人で生き抜く簡単なサバイバル術を教えることは重要
    それは科学の教育にも繋がるので、エセ健康食品やエセ科学への耐性を高めることにも通じる
    でも、一時学校で着衣水泳を教えるのが流行ったが、今でもやってる所は少ないのでは?
    火災、地震のに対し集団避難する訓練はちゃんとやってると思うが、普段が忙しいからか先生方の危機感がないためか、個人レベルでの危機管理教育は下火になるよな
    いまは不審者マップや通学路ヒヤリマップとか、それはそれで大事なんだけど
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 14:11  ID:6Eaa2Lpi0 このコメントへ返信
    もしかして日本も大日本帝国→日本国で生活も環境も180度ひっくり返ったとか思われているのかな
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 14:12  ID:SA6imR8K0 このコメントへ返信
    ロシアのプーさんはかっこいいけどおっかないよ。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 14:26  ID:HyNQ4UZZ0 このコメントへ返信
    米「プーさんは黄色い熊のぬいぐるみ。」

    ソ「プーさんは丸っこい黒と茶色のタヌキ的キャラ。」

    日「プーさんは恵体豪打のスラッガー。プニキ。」


    実際にプニキで検索するとちゃんとプーさんが表示される模様w
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 14:30  ID:wjbyDAZt0 このコメントへ返信
    ※21
    それ、中国や南欧、東南アジアも同じ。
    ソ連の遺産だってわけでもないよ
    32.    2015年11月13日 14:57  ID:jnuLq.Li0 このコメントへ返信
    これはテトリス

    しかし膨大な量の翻訳だなぁ、おこじょ しんだんじゃないか? お疲れ様です
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 15:05  ID:GIbJab5Q0 このコメントへ返信
    チェブラーシカの薄暗い雰囲気は社会主義への皮肉で
    不自由だけど友人と協力すればなんとかなるという
    ソ連時代の雰囲気を知るには良い作品だと思います

    ttp://drazuli.com/upimg/file9071.jpg
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 15:09  ID:xquLWHZs0 このコメントへ返信
    北方領土と国連安全保障理事国がソ連の名残だな
    自動的に引き継ぐんじゃねーよ
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 15:13  ID:JVW..bcc0 このコメントへ返信
    ここ気合い入ってていいサイトだな・・・って思うけど
    1記事長すぎない・・・?

    36. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 15:16  ID:UJRNM8w40 このコメントへ返信
    刑務所で薄給の強制労働とか言ってるけど、社会から隔離して安全にするためのシステムにどんだけ費用がかかってるのか分かってない。その薄給をカットしたとしても大抵は大赤字になっていて、それが税金から支払われているというのに。無知は罪とはよく言ったものだ。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 15:21  ID:8mdxNVKT0 このコメントへ返信
    読み応えのある興味深い記事だった

    旧ソ連の地域ではクリスマスより新年の方が重要だったとは知らなんだ
    38. 富嶽   2015年11月13日 15:40  ID:iyH2vIcs0 このコメントへ返信
    自分も共産趣味者。
    今は無き超軍事国家にはロマンを感じる。
    自分が産まれた時にはソ連は崩壊してたからね。
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 15:51  ID:GXfz9de60 このコメントへ返信
    オコジョさんおつおつ
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 16:13  ID:RO.iyFwP0 このコメントへ返信
    ※35
    いつもはそうでもない
    今回は気合いが入った結果そうなっただけ

    というのが記事最後のマスコット・りんちゃんの台詞で分かる仕様
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 16:42  ID:KHMVrT8e0 このコメントへ返信
    共産主義でよかったてのは、必ず教育と医療だな


    日本が最先端の社会主義国と言われるのもこれが原因かな?
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 16:44  ID:dgMxpvz80 このコメントへ返信
    ロシア産の昆布缶詰め
    ttp://drazuli.com/upimg/file9072.jpg
    ふうむ…こういうのか
    >モスクワ出身の方で昆布を「モスカイア・カプースター」(海のキャベツの意味らしいです。)
    ふむふむ
    >昆布の缶詰の話(ロシアでも昆布を食べる)
    >ロシアでは昆布の缶詰があるのをみなさん知っていますか
    >キャンプで一緒に遊んでいる人でロシア通の方があり本当にあるのか? と聞いてみると
    >確かに売っていたとのことでした。 でも味がないとの話でした。
    >興味をもって調べてみると何通りかの昆布の缶詰があるようです。
    >昆布に味がないのはロシアでは昆布を水で煮てその出し汁を捨ててしまい
    >煮た昆布を細切にし植物性の油でいためる。
    なん…だと…?(料理人が南斗人間砲弾で飛んでくるレベル)
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 16:53  ID:dgMxpvz80 このコメントへ返信
    二次大戦のソビエト領での激戦地は旧ソビエト名で知られてるから
    レニングラードはいまは元のサンクトペテルブルクです
    スターリングラードは改名してヴォルゴグラードですって言われても
    いまいちピンとこないんだよなぁ…
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 17:15  ID:nBWyT0qM0 このコメントへ返信
    とりあえず……ここに

    ttp://drazuli.com/upimg/file9073.png

    ウサビッチと不思議惑星キン・ザ・ザ、置いておきますね。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 17:16  ID:rkAnfEgV0 このコメントへ返信
    こういうナマの?情報みたいなのは触れる機会はなかなかないので、
    外国語が出来ないわたしのような人間には大変おもしろかった。
    きみは偉大な仕事をやってのけたよオコジョ。安らかに眠れ。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 17:22  ID:nBWyT0qM0 このコメントへ返信
    ※43
    ttp://drazuli.com/upimg/file9074.png
    この人たちもレニングラードと銘打ってるのにヘルシンキ出身。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 17:36  ID:ymC8GMy70 このコメントへ返信
    海軍兵士のボーダーシャツってソビエト軍時代からの名残だよな、確か
    ttp://drazuli.com/upimg/file9075.jpg
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 17:43  ID:ksZvnwFS0 このコメントへ返信
    ※30
    ttp://games.kids.yahoo.co.jp/sports/013.html
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 17:53  ID:GIbJab5Q0 このコメントへ返信
    選択肢の無い生活
    勝ち組の画像がこちら

    ttp://drazuli.com/upimg/file9076.jpg
    イクラとウォッカ
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 18:07  ID:.etswtCh0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file9077.jpg

    X-MENの「オメガレッド」というクッソカッコいいソ連キャラ。
    「触手を出して生命力を搾り取るオッサン」という超絶変態設定。
    攻撃されている青い髪のキャラは両津勘吉ではなくウルヴァリン。
    「KGBとソ連軍によって肉体改造された殺人鬼=死刑囚」みたいな
    激ヤバ設定だから設定変更しないと実写映像化はむずかしいかも。
    オメガvsウルヴァリンは歴代最高にカッコいいバトルなんだけどな。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 18:16  ID:OMyrzBVl0 このコメントへ返信
    >それと外国についての知識が全然ない。例えばそういう人はいわゆる「大祖国戦争(1941年からのソ連から見た第二次世界大戦のこと)」については話すことが出来るけど、外国ではその時何が起きていたのかってことはほとんど何も知らない。

    >第二次世界大戦でフランスや北アフリカでどんなことが起きていたかとか太平洋でアメリカ合衆国がどう戦っていたかってことを連中は知ろうともしない。

    >連中が知っていることはロシアがドイツと戦って勝利したって事と他の国はその手助けをちょこっとしたって事。それで終わり。

    ヒエッ
    日本がソビエトに編入されてたら想像力奪われてたな おそロシア
    52. すをみ   2015年11月13日 18:26  ID:.nAZxo7L0 このコメントへ返信
    ※4
    何この水木しげるの妖怪画報。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 18:40  ID:RFCPKXXV0 このコメントへ返信
    今は配給で一日並ぶなんてないんだろねえ
    ところで、
    地方自治、というか、ご近所の寄り合いって無いのかなぁ
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 18:45  ID:6P6aygRd0 このコメントへ返信
    『モスクワは涙を信じない』はsm22669200で見れますよ。

    「MIG-29: To The Edge Of Space And Gravitational Stress」MIG-29が成層圏に行くビデオ

    両方おすすめです
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 18:48  ID:6P6aygRd0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file9079.png
    ※18
    床下断熱とか半端ないよ。youtubeの Алексей Земсков (zems.pro)チャンネル見ればわかるよ
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 19:01  ID:6P6aygRd0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file9081.jpg

    ※54『モスクワは涙を信じない』

    かなり長い作品で見るの疲れるけどまあいい作品。
    モスクワに上京した3人の女性が幸せを求めていく。
    「人の幸せとは何か」を考えさせるところに、ソ連的プロパガンダがあるような気もします。

    レーガン大統領は露大統領と会見する前、これを二回鑑賞して一般ロシア人を理解しようと努めたそうだ。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 19:21  ID:GRSWjASK0 このコメントへ返信
    未来のロシアにどこまで残ってるかな?
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 19:28  ID:6P6aygRd0 このコメントへ返信
    >Comment by MountainNine 169 ポイント

    >大半の「知識層」は自動車や衣服やそういったものには関心を払わない。何でかというと政府が全員に同じものを配るから。真に価値があるとされていたのは自分がどれ程知性があるか、自分が如何に興味深い人物か、自分が社会にどんな貢献をすることが出来るのかということ。

    「資産による階層」とは違う、「知識による階層」って、ロマンあるよなぁ。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 19:52  ID:2yibv.6H0 このコメントへ返信
    今でもあるとかロシアって糞みたいな世界だな
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 20:19  ID:DlPRtlc90 このコメントへ返信
    ※15

    「ええでっか? この鎌で穀物をかき集めて……、
    寄ってくる奴の頭をハンマーでカチ割るんですわ!」
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 20:31  ID:ymC8GMy70 このコメントへ返信
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 20:41  ID:PMDoVDd00 このコメントへ返信
    ※14
    資源国は一握りの人間に富が行きやすい。
    だって地面から出てくるものを売っているわけで、共産国家でもない限り、それを分ける必要性なんてないから。
    アラブやアメリカでは石油などの富は一握りの人間だけが独占している。
    そして権力が集中する共産国家は必ず腐敗するので、分配は行わずやはり一握りの人間が独占をする。
    中国やロシアなどがその代表例。
    また消費国もその方が資源を安く買い叩ける、交渉相手が少ない方が都合がいいのでむしろ後押ししている。

    稀にいる富を国民に分配するカダフィみたいな奴は排除される。
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 21:01  ID:Y29xUWJD0 このコメントへ返信
    ※48
    ハランデイイ
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 21:26  ID:R0jOqotE0 このコメントへ返信
    ※50
    ジム・リーが描いてたころのXメンですな、懐かしい
    かなり前に亡くなったけど、今でもXメンの人気悪役ランキングでベスト10に入るぐらいには人気あるね
    94年のカプコンの格闘ゲームにも登場していて、これといった強みもないくせにクセが強いキャラでイマイチだったけど、ムチを相手に巻きつけて、相手のライフやゲージをチュルチュル吸うのは楽しかったw
    ラスボスのマグニート様に勝つのは超難しいキャラだった思い出
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 22:43  ID:.etswtCh0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file9082.jpg

                        
    66. 11   2015年11月13日 22:55  ID:lCoDOfVgO このコメントへ返信
    ※22※25
    極一部の光が華々しい反面のドス黒い闇が深いんですね。
    人生アゲるチャンスはあってもいいかな、と思ったんだけど・・・(T-T)
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 23:37  ID:nW.FOa.E0 このコメントへ返信
    日本人からするとピオネールがすごくソ連っぽい。
    目指すべき健全なる青少年像ってのがもろ共産時代だよねぇ。チェブラーシカの「ピオネールになりたい」の回も印象深いし。プーチン時代になってからピオネールってまた増えてるってドキュメンタリー番組かなんかで観たなあ。ソビエト時代への回帰願望があるらしい。

    ただ、いかにもアメリカ的なボーイスカウトとなんとなく似てるってのが面白いよなあw
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月13日 23:58  ID:d0nJOksH0 このコメントへ返信
    ※9
    比べるべきなのは同じガチガチのタカ派のブッシュとかじゃないか
    でもってそれで分かるのは結局体制批判者を毒殺する国としないの国の違いってぐらいじゃね
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 00:22  ID:aQGQ9Vod0 このコメントへ返信
    ドストエフスキー、パステルナーク、ナボコフ等の作家を今のロシアの学生達はどう受け止めているのだろう。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 00:59  ID:g4r.x4wA0 このコメントへ返信
    ※17
    この、危うく「こんなの飛ぶわけね―じゃん!航空力学って知ってっか?」って言いそうになるデザインな。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9084.jpg
    でも飛ぶんだよなぁ…
    71. 次元ロシアン ブルン   2015年11月14日 01:16  ID:EqpB1AKx0 このコメントへ返信
    りんちゃん!淫獣が限界まで頑張ったんだ!
    オレらも限界まで子作りを頑張るぞ!!ブルン


    (´・ω・`)
    (\∩ノ)←女性を酔わせるウォッカそのもの
     しωJ


    「ブルンハウスの現状を外国人がどう思っているのか知りたい」海外の反応
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 01:44  ID:bOPDZbQP0 このコメントへ返信
    ※71

    ttp://drazuli.com/upimg/file9086.jpg

    ではロシアのイベントは必要ないですね。
    開催中止させていただきますね…。
    73. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2015年11月14日 01:45  ID:aLqQwIix0 このコメントへ返信
    そういえば国際宇宙ステーションのロシア製モジュールには、旧ソ連時代に作ったのをそのまま使っているのががあるというのを聞いた事が。

    ※71
    そろそろ来ると思って待っていた。
    こいつの30㎜機関砲で酔いを醒ましてやるぞ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9085.jpg
    (画像は二重反転ローターが特徴的なカモフKa-50戦闘ヘリ)
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 02:02  ID:aEDD2Ho.0 このコメントへ返信
    ああーそういえば大正義ソユーズ(新聞じゃなくてロケットのほう)があったなあ。
    メカニズムとしてもその存在としても、デザインとしてもまさにソビエトよのう。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 02:39  ID:aQGQ9Vod0 このコメントへ返信
    唯物論に縛られなくてもよくなって、スピリチュアルなことに対する関心が復活した所を狙って、オウム真理教が布教を行っていると言う話はどうなったのだろう。
    ロシアの大衆はアナスタシアのことをどうおもっているのだろう。
    日本に於ける江原や美輪のような扱いだろうか。
    76. 雀の涙   2015年11月14日 02:40  ID:DtAt8LR20 このコメントへ返信
    ※4 ※52
    「霧につつまれたハリネズミ」ですね。
    セル画アニメではなく、ガラスに乗せた切り絵を少しずつ取り替えたり動かしてコマ撮りした名作。
    一部のシーンを抜粋してGIFにした。
    2MB規定で色情報減少させたのでモノクロです。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9087.gif
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 05:37  ID:e68n.QK00 このコメントへ返信
    ※71
    何か言ったかね?
    ttp://drazuli.com/upimg/file9088.jpg
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 06:38  ID:rIYqTzQn0 このコメントへ返信
    ロシアといえばだだっ広い土地の広さしか価値が無いようなシベリアなのに
    3階建てぐらいの集合住宅が並ぶ光景だな
    あれはいかにも共産主義って感じ
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 07:18  ID:yyR2uMqB0 このコメントへ返信
    ※65
    オコジョよう頑張った、R.I.P.
    80. 雀の涙   2015年11月14日 07:19  ID:DtAt8LR20 このコメントへ返信
    ※71
    ウォッカってよく燃えるんだよね。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9089.gif
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 08:23  ID:JmnJI.oCO このコメントへ返信
    未だに、団地と配給という陰鬱なイメージが拭い切れない。
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 09:48  ID:mHiSoWVC0 このコメントへ返信
    ※25
    >その通りなのに
    待った
    アレは本来国ぐるみでやってるのを各人に責任丸投げしてるだけだろ
    言うならばトカゲの尻尾切り
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 09:50  ID:F8OgtvwX0 このコメントへ返信
    ソ連の学生服ってメイド服だったんだよな

    ttp://drazuli.com/upimg/file9090.jpg
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 10:00  ID:0Lmlt.I.0 このコメントへ返信
    北方領土…かな
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 11:21  ID:LMVuDi.P0 このコメントへ返信
    長文翻訳お疲れ様&ありがとう
    何故adid●s着て、う●こ座りして呑んでク■コダイルしてる理由が知りたかったにゃ・・・
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 11:58  ID:XPIygxXh0 このコメントへ返信
    ※66
    実力さえあればアゲるチャンスなんていくらでもありますがな。
    フィギュアスケート選手なら、高橋大輔選手の家は決して裕福ではないそうだし、
    伊藤みどり選手は母子家庭育ちで、小学生の頃からコーチの家に住み込みでレッスンを受けてた。
    でもちゃんと成功して一流選手になったでしょ。
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 16:29  ID:efSQuk8r0 このコメントへ返信
    ※77
    長門のは初めて見た。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 16:43  ID:wcKiviW80 このコメントへ返信
    ※70
    カスピ海の怪物がより怪物らしくっ!?

    地面効果機は胸熱ですなぁ~
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 17:50  ID:4wxEisCy0 このコメントへ返信
    本当に興味深い記事でした
    90. 11 66   2015年11月14日 18:15  ID:JmnJI.oCO このコメントへ返信
    ※86
    うん、そうだね。
    善意の援助も個人負担大だから国の制度なら良いかなって思ったんだけど。
    でも、裏面は相当ひどいんだね…(;_q)
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 20:11  ID:ox.IsPqa0 このコメントへ返信
    ※30
    プニキって最近までプーチンのことかと思ってた
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 20:38  ID:O.3UzQIZ0 このコメントへ返信
    カナダではプーチンが民衆に支持されているがロシアではプーチンが民衆に指示をする
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 21:00  ID:AuWMYNZW0 このコメントへ返信
    ※83
    移住を決意したw



    ロシアの検索サイトでメイド服のワードで検索しては・・・アカン・・・アカンぞー
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 21:12  ID:OqLWieWj0 このコメントへ返信
    ※93
    風邪ひかないといいですな。
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 21:17  ID:Pir7y48H0 このコメントへ返信
    だいたい考えそうなネタを本当に形にしてしまうあたりロシアらしい
    列車から撃ち出せるICBMプラットフォームもやってたり。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9091.jpg
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月14日 21:47  ID:OqLWieWj0 このコメントへ返信
    兵器開発のコピペを一つ

    各国が開発した兵器についての短評

    フランスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、やりかったことというのはその程度なのか?」

    イタリアの兵器「どうしてそうなるのかはわかるが、そうするしかないものなのだろうか?」

    イギリスの兵器「何がしたかったのかはわかるが、どうしてこうなったのかはわからない」

    ソ連の兵器  「どうしてこうなったのかはわかるが、何がしたかったのかはわからない」

    ドイツの兵器 「こうするしかなかったのはわかるが、そこまでしてやる理由がわからない」

    日本の兵器  「こうするしかなかったのはわかるが、まさか本当にやるとは思わなかった」

    アメリカの兵器「必要なのはわかるが、そこまで沢山作る理由がわからない」
    97. 次元さす兄 ブルン   2015年11月15日 01:05  ID:D4Bxl7A00 このコメントへ返信
    ※73 ※77 ※80
    まったく愚かだなぁ、お前らは。ブルン
    長門有希もオレの妻で、ブルンハウス在宅中であり、
    プーチンが抱きしめてる長門は、コラが生み出した、ただの幻影に過ぎないのだよ。

    ttp://drazuli.com/upimg/file9092.jpg


    ※72
    コラ!田代!この変態め!!
    ノンナもブルンハウスに嫁いでるにきまってるだろうが!


    (´・ω・`) <ガルパン勢もたくさんブルンハウスにいるよ
    (\∩ノ)   その中でも、オレはさおりんと子作りに励むのが特にお気に入りなのさ
     しωJ
    98. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2015年11月15日 01:09  ID:BzAV7MRc0 このコメントへ返信
    ※97
    ttp://drazuli.com/upimg/file9093.jpg
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 01:28  ID:PdgTvsoh0 このコメントへ返信
    ※97
    せっかくだから※93の検索結果の一つをプレゼントだ。
    検索語:“горничная”
    おまけ:“горничная аниме”

    ttp://joyreactor.cc/tag/%25D0%25BD%25D0%25B5%25D0%25BA%25D0%25BE%2B%25D0%25B3%25D0%25BE%25D1%2580%25D0%25BD%25D0%25B8%25D1%2587%25D0%25BD%25D0%25B0%25D1%258F
    ↑あなたごときに、「ロシア人(?)の猫耳付メイドコス」というこのレベルの高さは解らんだろうな。俺にもわからん。
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 02:20  ID:SibG.MOa0 このコメントへ返信
    ※19
    買いなさいよwwwむずむずするわw
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 02:59  ID:mttWYaKh0 このコメントへ返信
    ※70
    これ、特撮の一場面とかじゃないよね?
    マジでサンダーバードに出てきそうなメカですなw
    102. 雀の涙   2015年11月15日 04:49  ID:pi2XfHxj0 このコメントへ返信
    ※97
    無理するなよ。
    本当はこういう相手いないんだろ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9094.gif
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 06:42  ID:ey3HKvNM0 このコメントへ返信
    ※97
    まあ、落ち着いてこれでも食えよ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9095.jpg
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 07:14  ID:cxBEVr.o0 このコメントへ返信
    スターリンが生きてたら第三次大戦が起きていたかも知れない(推測)
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 08:09  ID:09AdSrV60 このコメントへ返信
    ※99
    その人はチュンリーコスもあるでよ。
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 08:34  ID:RMl.em9H0 このコメントへ返信
    ※100
    ソビエツキー・ソユーズなモコモコ帽子といえばウシャンカですね
    某銀河鉄道にご乗車の女性が被ってるのも似た形ですがあちらは
    耳当て部分が無くパパーハと言います
    ttp://drazuli.com/upimg/file9096.jpg
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 09:26  ID:DH8PGGKy0 このコメントへ返信
    つるふさつるふさつるふさつる…
    ttp://drazuli.com/upimg/file9097.jpg
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 09:27  ID:Lv7k.tFX0 このコメントへ返信
    >>安全な生活のための基礎知識

    記事中の内容は極端な気がするが、これは特に先進国で必修にするべき授業だと思う
    109. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2015年11月15日 17:50  ID:BzAV7MRc0 このコメントへ返信
    近年、ロシアは北極圏の防衛に力を注いでおり、冷戦終結後にうち捨てられていた飛行場へ再び防空戦闘機部隊の配備を計画したり、北極海沿岸の主要拠点への新型長射程地対空ミサイル部隊の配備を進めている話があったりする。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9098.jpg

    画像左上:MiG-31迎撃戦闘機
    画像右下:S-400地対空ミサイルシステム

    ノルウェーがその動きに対応して北極圏に展開する部隊を増強する話もあったりする。
    そして記事には「ロシアではクリスマスよりも新年のお祝いを重視」・・・、やはりロシアが北極圏に配備しているのはサンタ狩り専従部隊か・・・。
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 18:38  ID:23oTDOdd0 このコメントへ返信
    ※105
    え、なに、この猫耳メイドさん有名なの?
    とりあえず、その情報はありがたく受け取っとく。いつか役に立つかもしれないし。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 21:38  ID:09AdSrV60 このコメントへ返信
    ※110
    「レディビアード」で検索しなされ。
    SAN値が下がるから。

    あと、ジャッキー・チェンのチュンリー画像もあるはず。
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月15日 22:44  ID:23oTDOdd0 このコメントへ返信
    ※111
    >SAN値が下がるから。
    流石に怖いから今はやめとくwww
    113. 次元神ブルン   2015年11月16日 01:04  ID:.VQh3hmF0 このコメントへ返信
    ※98 ※99 ※103
    オレは二次妻たちとの子作りで忙しいのだよ
    メイドコスのビアちゃんはお前らのものさ

    ttp://drazuli.com/upimg/file9099.jpg

    ※102
    愚か者!オレは長門に卵焼きじゃなくて、コイツをあげてるのだぞ!ブルン

    (´・ω・`) <長門!はい、あーーん♪ビンビン
    (\∩ノ)←卵焼きよりも、ふんわりまろやか
     しωJ
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 01:32  ID:viymBOVI0 このコメントへ返信
    ※110
    「LADYBABY」というアイドルグループのメンバーですよ
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 02:06  ID:pvXoZQwf0 このコメントへ返信
    ※103
    ソビエトロシアでは、プリンがあなたのプリンを食べる!
    116. 雀の涙   2015年11月16日 03:17  ID:r0PLKtzy0 このコメントへ返信
    ※113
    >>卵焼きよりも、ふんわりまろやか

    つまりスクランブルエッグ程度なのか。
    ブルンのアソコは柔らかすぎで使い物にならないな。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9100.gif
    117. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2015年11月16日 05:23  ID:KRg4PlSO0 このコメントへ返信
    ※113
    火の通りが少々足りないような気がするから、産地直送の『自由』でしっかり焼いてあげよう。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9101.jpg
    (画像はヴァンデンバーグ空軍基地から発射されたピースキーパーICBM)
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 07:02  ID:lqTMoWBP0 このコメントへ返信
    ※113
    君に以来がある。
    シベリアの木の数を調べて欲しいのだ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file9102.jpg
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 07:09  ID:xXiqTUi30 このコメントへ返信
    Youtuber「 アシヤ 」のVLOGのコメント(ロシア語のgoogle翻訳)を読むと、多くの女性が

    「  日本は夢の国 、 日本に移住したい 」と書いている。

    今の日本は、ブラック企業や非正規雇用・・など、理不尽な社会になったが、

    海外からは「 夢の国 」に見えるんだろう・・
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 07:46  ID:xXiqTUi30 このコメントへ返信
    ※78
    >>ロシアといえばだだっ広い土地の広さしか価値が無いようなシベリアなのに3階建てぐらいの集合住宅が並ぶ光景だな

    極寒の冬に備え、集中暖房(温水パイプ)のため・・個別住宅では効率が悪すぎ、費用ががかるので各家まで工事できない。
    たいていの家庭は郊外にダーチャ(別荘)を持っており、夏になると、庭で野菜を育てるとか・・

    121. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 10:15  ID:CHQRwxHB0 このコメントへ返信
    芸術に関してはソ連時代はチケット売り上げなどを気にする必要がなかったから純粋に実力主義でやれたけど、ソ連崩壊後は客呼べる人(稼げる人)を主役にするから役者の力が落ちたとか聞いたことある
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 15:29  ID:gea3Rz0V0 このコメントへ返信
    こうやって見るとアメリカもソ連(ロシア)も両方ヨーロッパ文化の国なんだなあと思うわ。道に偉人の名をつけるとか、日本じゃやらないもんね。そもそも日本では大通り以外の道に名前なんかないし。
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 18:24  ID:OwKeKBTB0 このコメントへ返信
    ソ連の行政は比較的クリーンで、現ロシアの行政は中国並みの汚職社会のイメージがある。
    実際はどうだったのだろう。
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 20:10  ID:6ld.Am.D0 このコメントへ返信
    よし、今なら言える

    おそロシア
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月16日 21:04  ID:ERh6JleH0 このコメントへ返信
    今日のコメ欄はブルン氏にも10票制限を気にする事無くbadを押してあげられる程平和だなー
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月19日 13:33  ID:mQW3Bu6l0 このコメントへ返信
    今、昔話をできる人たちは、ソビエトに適応できた(生き残れた)人たちだからねぇ…
    懐かしむ人も多いだろう。
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月20日 13:32  ID:xkIlGT830 このコメントへ返信
    米54
    米56
    モスクワは涙を信じない、
    ロボットだから~マシーンだから~
    だーけど分かるぜ、熱い友情。
    君~と一緒に、悪を討つ!
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2015年11月23日 01:17  ID:Gr.WI4aY0 このコメントへ返信
    これはほんとうに良いトピック
    特に「偏執病の両親」のくだりが味わい深い
    翻訳おつかれさまでした。
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2015年12月16日 09:42  ID:SaZ9G2E80 このコメントへ返信
    ロシア美人は日本人男性が好き
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2015年12月18日 23:51  ID:7.HF8PVD0 このコメントへ返信
    ドイツ「アイヌ人は白人である。優しくて清潔で背が高くて上品な顔である。日本人は粗野で乱暴。とにかくチビで出っ歯。体を洗わない為、クサイ。暴力を好み、限りなくブサイクである。」

    ロシア「アイヌ人は日本人より背が低くて不衛生。日本人に関しては、清潔で礼儀正しい」

    ※ソースはウィキリヒトってサイトのアイヌ人の項目
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月26日 11:56  ID:UhqQ6zi80 このコメントへ返信
    コメント欄最後まで読むのは久しぶりだw


    画像投稿(アップローダーを開きます)