コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by PrincessOfZephyr

今日学んだこと

ヘブライ語は西暦200~400年の間にほぼ死滅した。

そして19世紀のドイツで復活して今ではヘブライ語を話す人間は約900万人存在する。


<ヘブライ語>

古典ヘブライ語はユダヤ人が世界離散(ディアスポラ)したころから次第に話されなくなり、後の時代の離散ユダヤ人は、かわってアラビア語・ラディーノ語・イディッシュ語などの諸言語を日常的に用いた。そのためヘブライ語は二千数百年の間、ユダヤ教の言葉として聖書(ヘブライ語聖書)やミシュナーなどの研究・儀式・祈り、別々の言語を話す遠隔のユダヤ人共同体同士がコミュニケーションを取る場合などに使われるのみであった。

しかし、20世紀にヘブライ語が現代ヘブライ語として再生され、他の言語に替わってイスラエル国に居住するユダヤ人の日常語の地位を占めるようになって現在に至っている。

ヘブライ語


reddit.com/r/todayilearned/comments/445m3e/til_hebrew_essentially_died_between_200_and_400/
関連記事
「世界各国の『七面鳥』の呼び方がたらい回しになってる」海外の反応
「英語で『意味不明』を表す『それは私にはギリシャ語だ』の世界各国バージョン」海外の反応
「英語の形容詞を並べる順番には法則があるらしい」海外の反応
「2言語間で発音が近いけど違う意味になる空似言葉を外国人が挙げるスレ」海外の反応
「英語が第二言語の外国人が英語を習った時に面白いと思った単語」海外の反応
「英語に欠けていると思う概念の単語を外国人が挙げるスレ」海外の反応
ドイツ人「直訳すると面白くなる母国語の単語を紹介する」海外の反応
「外国人が興味深いと思った英単語の語源を紹介するスレ」海外の反応



Comment by liveontimemitnoevil 368 ポイント

「バル・コクバの乱」について読んでみると良い。
https://en.wikipedia.org/wiki/Bar_Kokhba_revolt

歴史家はこれがヘブライ語の凋落に大きな影響を及ぼしたと考えてる。

これは古代のユダヤ人とローマ人の間における二大紛争の一つで最終的にはローマ人の勝利に終わってユダヤ人はエルサレムから追放されることになった。

 Comment by bwill1199 13 ポイント

 ↑今日学んだこと。

 シメオン・バル・コシェバは「Nasi」という肩書を有していた。歴史ってのは実に興味深い。

  Comment by Schnutzel7 34 ポイント

  ↑それ発音は「na-SEE」。現代だと「大統領」って意味になる。

 Comment by atree496 3 ポイント

 ↑大学でエルサレムに関する講義を履修してたけどこの件は講義の中でも重要な部分だった。面白い講義だったよ。

バル・コクバの乱(バル・コクバのらん、ヘブライ語:??? ?? ?????)は、2世紀にローマ帝国支配に対しておきたユダヤ属州での反乱であり、ユダヤ人側の指導者の名からこのように呼ばれる。なお、66年からの反乱(いわゆるユダヤ戦争)を「第一次ユダヤ戦争」とするのに対して、この戦争を「第二次ユダヤ戦争」と称することもある。

ハドリアヌス帝はユダヤの不安定要因はユダヤ教とその文化にあると考え、その根絶をはかった。ユダヤ暦の廃止が命じられ、ユダヤ教指導者たちは殺害された。律法の書物は神殿の丘に廃棄され、埋められた。さらにエルサレムの名称を廃して「アエリア・カピトリナ」とし、ユダヤ人の立ち入りを禁じた。紀元4世紀になってはじめてユダヤ人は、決められた日のみに神殿跡の礎石(いわゆる嘆きの壁)の前に立つことを許された。

バル・コクバの乱


Comment by CrapfestLicker 4 ポイント

イスラエルの人口は800万人。
http://urx2.nu/s1mQ

これはつまりイスラエル国外にヘブライ語を話す人が100万人いるってことだな。

 Comment by aajw98 16 ポイント

 ↑イスラエルにいる人間が全員ヘブライ語話すわけじゃないよ。

 それにイスラエル国外に100万人以上ヘブライ語を話す人がいるのも信じられない話ではない。

 アメリカ合衆国には結構大規模なユダヤ人のコミュニティーがあるし。


Comment by anonymousssss 146 ポイント

これはみんなちゃんと認識しておくことが重要だと思うけど、ヘブライ語は日常的に使われる言語としては使われなくなってその代わりに典礼用の言語になった(カトリック教会におけるラテン語のような立ち位置)

ヘブライ語は誰も話さなくなって「死滅」したわけではなくて代わりに宗教用として専ら使用されるようになったってだけ。

 Comment by CheshireC4t 90 ポイント

 ↑知ったかぶりをしたいわけではないけど「死語」ってのは日常的に使用されなくなった言語を指してる。ラテン語も同じ。

 Comment by JimmyBoombox 1 ポイント

 ↑それでも死語には変わりないだろ。日常的に話されないのならその言語は死んでる。


Comment by mrsmall53 3 ポイント

ヘブライ語とアラビア語ってどのくらい似てるの。

 Comment by danielm8 8 ポイント

 ↑元をたどればヘブライ語もアラビア語も一緒。

 それに似てる単語も結構あるし文法もかなり似てる。ただそれぞれの言語の話者はお互いが話してることはさっぱり理解できない。

 Comment by NOISY_SUN 1 ポイント

 ↑フランス語とイタリア語くらいの違いだって学んだことがある。

 似てる言語だけどそれでも新しい言語として勉強しなくてはならない。

 Comment by 3DprintedSadKeanu 1 ポイント

 ↑俺はヘブライ語は話せないけどアラビア語の知識でなんとなく理解出来る所がある。

 どっちかの言語を話せるのならもう一方の言語を学ぶのは比較的簡単。


Comment by Positron311 2 ポイント

現代のヘブライ語はアラビア語から色々取り入れてる。セム語の一種。

 Comment by mitzvahboy613 2 ポイント

 ↑逆もまた然り :)

  Comment by jyper 0 ポイント

  ↑パレスチナのアラビア語はそうかもしれないけど他のアラビア語の方言はそうでもない。

セム語派(セムごは)ないしセム語族(セムごぞく)は、言語学においてアフロ・アジア語族に属するとされる言語グループである。

セム語派


Comment by madeamashup 24 ポイント

現代のヘブライ語の復活については時々考えることがある。

この件について最も功績があったのはエリエゼル・ベン・イェフダー。彼は聖書の言語や注釈から現代言語を再創造した。

彼は必要な新しい単語を作り出したし、自分の子供たちにヘブライ語を話すように強制した(当時はヘブライ語を話す人間は他に誰もいなかった)

子供たちは自分の父親のことをどう思ったろうな。相当な決心がいるぞこれ。

確か数年前にイスラエルで彼の墓かモニュメントがいたずら書きされてみんなショックを受けていたけど、彼の子孫はその落書きはヘブライ語で書かれていたから彼の功績を確かにするもので彼も誇りに思っているだろうという声明を発表した。これは考えてみると面白い。

エリエゼル・ベン・イェフダー(?????????? ?????????????, ’Eli‘ezer b?n Y?h?dh?h, 1858年1月7日 - 1922年12月16日)は現代ヘブライ語復活の中心人物。ロシア帝国領だったリトアニアからパレスチナに移り住み、ほぼ独力でヘブライ語を話し言葉として現代に復活させた。

元の名前は、エリエゼル・イツハク・ペレルマン(Eliezer Yitzhak Perelman)であったが、彼は自分の名前もヘブライ語にした。ベン・イェフダとは「ユダの子」(ユダヤ「ヤコブの子ユダ」が元、西岸南部)という意味である。彼の息子ベン・ツィオンは生まれて数年間はヘブライ語のみで教育され、約二千年ぶりにヘブライ語を母語として話す最初の人物となった。古代の言葉が復活して日常的に使われるようになったのは歴史上唯一の出来事であって、奇跡と呼べるものである。

BYwork

エリエゼル・ベン・イェフダー


Comment by BillyDBilliams 3 ポイント

民族宗教国家主義という目的のためだけに復活した死語。


Comment by Fummy 1 ポイント

ヘブライ語が復活したのってイスラエル建国と同時だと思ってたけど違うのか。

 Comment by danielm8 9 ポイント

 ↑復活した時期はもうちょっと早い。イスラエルに戻ろうとユダヤ人が考え出したころだから19世紀くらいから。


Comment by Ccollin 3 ポイント

世が世ならヘブライ語の話者は1500万人以上だったはずなのに・・・

 Comment by YoRt3m 1 ポイント

 ↑笑ってしまった


Comment by ArfBox 0 ポイント

現代の発音はどのくらい正確なんだろうか。

 Comment by Scheduler 1 ポイント

 ↑実際どのくらい正確なのかを知ることは不可能だけど多分かなり違ってるはず。

 盛んに話されていた英語ですらこの400年で相当発音は変化してるんだし。


Comment by DrazenMD 37 ポイント

イディッシュ語とヘブライ語ってどんな違いがあるの?

 Comment by isaidsheseffengoofy 155 ポイント

 ↑全然違う言語。イディッシュ語はドイツ語版のクレオール言語のようなもの。

  Comment by acScience 61 ポイント

  ↑そうそう。イディッシュ語はドイツ語をヘブライ語、アラム語を混ぜたもの。

  中央、東部ヨーロッパのアシュケナジムユダヤ人が使っていた言語。

 Comment by Theige 21 ポイント

 ↑イディッシュ語はヘブライ語が混じったただのドイツ語。

  Comment by Dat_Friend 20 ポイント

  ↑ドイツ人はイディッシュ語理解できないぞ。

  ドイツ人からしたらイディッシュ語はオランダ語のように聞こえる。理解できそうだけど理解できないって意味で。

イディッシュ語(イディッシュ語: ??????? yidish、ドイツ語: Jiddisch、英語: Yiddish、ヘブライ語: ???????)は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派のうち西ゲルマン語群に属する高地ドイツ語(標準ドイツ語)の一つで、世界中で400万人のアシュケナージ系・ユダヤ人によって使用されている。

イディッシュ語はドイツ語の一方言とされ、崩れた高地ドイツ語にヘブライ語やスラブ語の単語を交えた言語である。高地ドイツ語は標準ドイツ語の母体であるため、イディッシュの単語も八割以上が標準ドイツ語と共通しており、残りはヘブライ語やアラム語、ロマンス諸語、そしてスラブ諸語からの借用語である。

イディッシュ語


クレオール言語(クレオールげんご、英: creole language)とは、意思疎通ができない異なる言語の商人らなどの間で自然に作り上げられた言語(ピジン言語)が、その話者達の子供達の世代で母語として話されるようになった言語を指す。公用語や共通語として使用されている地域・国もある。

クレオール言語


アシュケナジム(アシュケナージム、Ashkenazim [?a?k??nazim], ???????)とは、ユダヤ系のディアスポラのうちドイツ語圏や東欧諸国などに定住した人々、およびその子孫を指す[1]。

アシュケナジムとセファルディムは、今日のユダヤ社会の二大勢力である。イスラエルでは一般に、前者がヨーロッパ系ユダヤ人、後者が中東系ユダヤ人を指す語として大雑把に使われる場合があるが、これはオスマン朝からイギリス委任統治期を経てイスラエル共和国建国後に至るユダヤ教の宗教行政において「オリエントのユダヤ教徒」(Yahudei ha-Mizrah)がセファルディムの主席ラビの管轄下に置かれていたことに起因する。しかし、それ以前の歴史や人種的にはっきりしたことは不詳で、現在も論争がたえない。

アシュケナジム


Comment by seeingeyegod 186 ポイント

自分が唯一読んだり発音を流暢に出来る外国語がヘブライ語(ユダヤ系学校で教わったりバル・ミツワーのために教わった)

ただ興味深いことに語彙や文法とかは全く教わらなかったから自分が読んでるものや声に出しているものは「なんとかかんとか~主は神」程度の事くらいしか分からない。

 Comment by acScience 46 ポイント

 ↑同じく。ヘブライ系学校でバル・ミツワーのために読み方や発音の仕方は勉強した。

 唯一覚えてるのが「Baruch atah Adonai(神は素晴らしい)」という意味。

 これ実際はかなり使えるんだけどね。だってバル・ミツワーじゃほとんど全員がこの三語から話し始めるし。

 Comment by benadreti 14 ポイント

 ↑非正統派のユダヤ系学校はユダヤ教育が酷いってことで悪名高い。

  Comment by jewdai 6 ポイント

  ↑ユダヤ系学校はどこも教育の酷さで悪名高いんだが。

  ソースはイェシーバーに七年間いた俺。

   Comment by PM_ME_LEGAL_PAPERS 1 ポイント

   ↑これはガチ。ソースは12年間で三つのイェシーバーにいた自分。

 Comment by erl_queen 9 ポイント

 ↑これ俺もだ。どう読んだり(つまりその文字をどう発音するか)話したりするかってことは学んだ(数年間通ったヘブライ語の日の学校で)

 けどその単語が実際にどういう意味を持つのかってことは全く知らない。

バル・ミツワー、バル・ミツヴァー(?? ????, Bar Mitzvah)とは、ユダヤ法を守る宗教的・社会的な責任を持った成人男性のことである。また、子供がこの責任を持てる年齢に達したことを記念して行われるユダヤ教徒の成人式のことも指す。

バル・ミツワー


各地のタルムード学習のための施設。「神学校」と翻訳されることもあるが、キリスト教的な意味での神学の学びの場ではない。

イェシーバー


Comment by -Themis- 12 ポイント

いやいや、全然違う。

ウィキペディアで書かれてるのはヘブライ語は西暦200~400年頃に日常的に使用されなくなった言語だって事。

けどスレタイには「ヘブライ語は完全に死滅した」って書かれてる。こっちは嘘。

ヘブライ語はウィキペディアの記事にも書かれてるけど中世時代もユダヤの典礼やラビの書物、ユダヤ人内部の交流や詩なんかで使用されてた。

 Comment by WittyUsername1337 23 ポイント

 ↑死語(名詞)自分の主要な言語として使用されなくなった言語のこと:ラテン語は死語。

  Comment by -Themis- 0 ポイント

  ↑そうだよ死語だよ(古代ギリシャ語のように)

  けどこのような言い方だとまるで言語として根絶したかのように聞こえるだろ。実際はそうじゃないのに。


Comment by ANP06 24 ポイント

イスラエルの建国者であり初代首相であるダヴィド・ベン=グリオンがヘブライ語が日常会話に使用される言語として復活することに関して重要な役割を果した。

彼はイスラエルに移住してから自分の知ってる他の言語を話すのを止めてヘブライ語に集中した。

ヘブライ語を宗教の人間だけが使う言語から国家的に使われる言語にしたのは彼。

 Comment by AL-Taiar 9 ポイント

 ↑でも現在使用されてるヘブライ語は古代のヘブライ語とはかなり違ってる。

 ロシア語やアフリカの言語、ゲルマン系言語から単語とかを借用してるし。

  Comment by JimmyBoombox 1 ポイント

  ↑つまりそれって他の言語と同じって事じゃん・・・

  現代の英語は昔話されていた古英語とは違うぞ。

ダ ヴィド・ベン=グリオン(ヘブライ語: ??? ??-???????、He-David_Ben_Gurion.ogg David Ben-Gurion[ヘルプ/ファイル]、1886年10月16日 - 1973年12月1日)は、イスラエルの政治家。首相(初代・第3代)を務めた。

1947年に国際連合がパレスチナ分割を決議するとメナヘム・ベギンら率いるイルグンなど過激強硬派のテロや反発を抑えながら、独立への準備を進め1948年5月14日にイスラエルの独立を宣言した。

Ben_Gurion_1959

ダヴィド・ベン=グリオン


Comment by madmonarch 42 ポイント

昔イスラエルの女性と付き合っていたことがあるんだけど、彼女は時々ヘブライ語で何かを言ってきてたんだけど自分にはそれがどういう意味なのかいまだに分からない。

いつか分かるようにその言葉を暗記してるんだけど綴り方が分からない。英語だと「Yesh La-Ha Buy-Oat」みたいな感じの発音・・・

 Comment by NotSoNiceCanadian 85 ポイント

 ↑その彼女は「えー(you got issues)」って言ってたんだよ。

  Comment by madmonarch 15 ポイント

  ↑それって言い方としては可愛い感じなの?それともからかってたとか?w

  知りたいことが沢山出てきた。

   Comment by ofirissmart 21 ポイント

   ↑文脈にもよるけど多分彼女は、俺が友人が馬鹿げたことしてるのを見て「何やってんだお前」って言うような感じで言っていたんだと思う。


Comment by konaya 9 ポイント

1826年にスウェーデン語で書かれたヘブライ語の文法書を持ってる(文法書を集めてるんだ)

個人的に好きな文章がこれ。

「Aleph och Ajin kunna af Europeer icke uttalas.(ヨーロッパ人には『Aleph [א]』と『Ayin [ע]』は発音できない)」


Comment by dgs55 285 ポイント

俺が高校の四年間で勉強したラテン語もいつの日かカトリック教がラテン語を復活させた時に役に立つことになるんだな。

 Comment by TheOneFreeEngineer 96 ポイント

 ↑大半の高校で生徒が教わってるラテン語は古代のラテン語。

 大半の教会が使用してるラテン語は中世のラテン語。

 だから大半の人よりは一日の長があるとはいえ全く同じ内容だという事ではないよ。

 Comment by jfolstrp 19 ポイント

 ↑未だに古代ギリシャ語のアッティカ方言が甦ってほしいと思ってる。

 多分ギリシャはいつの日か過去を懐かしむようになって古き良き時代に立ち戻るんじゃないかな。

古アテナイ方言(こアテナイほうげん)とは、「ギリシア語アッティカ方言」を指称する。広くは、「古典ギリシア語アッティカ方言」をも含むが、コイネー化の時代、すなわち、アレクサンドロス大王の建国した汎マケドニア・ギリシア帝国で通用した共通語における「コイネーのアッティカ方言」を指称する。

西紀2世紀から「アッチィカの作家特有の洗練された文体(ラテン語:Atticisms)」を規範とする文学志向がヘレニズム期に起こり、「コイネーのアッティカ方言」と「古典期のアッチィカの作家」の文体と言語を規準とする伝統が継承され、現代ギリシア語の「カサレヴサ」(純粋文語体)成立の理論的根拠とその言語的基礎ともなった。

古アテナイ方言


Comment by castellar 4 ポイント

「死」の定義について白熱した議論が交わされているスレ。




キャプチャ

月曜日に出されたエッセーの中でヘブライ語と英語を話す環境で育ったNew Republic副編集長のNoam Scheiberは三才の娘にヘブライ語で話すのを止めた理由を説明しました。「ヘブライ語だとずっと冷淡で真面目で、はっきりさが薄れるんです」と彼は 書き「英語だと忍耐強くて控えめですが、ヘブライ語だといばりちらしていて検察官のようになるんです」と続けた。

関連記事
「別の言語を話そうとすると性格まで切り替わる現象」海外の反応

<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:15  ID:VSWDf0PR0 このコメントへ返信
    ヘー、ブラEカップ用を買ったんだ。りんちゃん。
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:15  ID:fIuwg8.20 このコメントへ返信
    とりあえず

    「クッ・・・鎮まれ、俺の中の闇の血よ・・・」

    という簡単な例文のヘブライ語訳から始めようか
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:16  ID:Gt.fBRNg0 このコメントへ返信
    イスラエルって国を見ると、不死鳥というより邪悪な魔物として復活した感じだけどな
    4. 無味無臭のアノニマスさん   2016年02月11日 12:16  ID:LPLquoqn0 このコメントへ返信
    近代になって生まれた概念やモノの名前はどうしたんだろう
    5.    2016年02月11日 12:16  ID:AixHhsqy0 このコメントへ返信
    そりゃまあ言語=文化だからね。
    きっつい文化圏の言語だときっつい言葉になるし、
    ほんわか文化圏なら言葉も穏やかになるのは分る。

    英語圏からの通販をしたとき請求書の合計が違ってたから、
    金額違うよ~と日本式に書いたらまったく取り合ってもらえず、
    金額がコレのはずだが君の言ってく金額は違うし高い!と抗議調で書いたらあっさり返事が来た。
    向こうはこういう書き方をする文化圏なんだなあと感心した覚えがある。
    6. 無味無臭なアノニマスさん    2016年02月11日 12:17  ID:b5g8uoDo0 このコメントへ返信
    これ新しい言葉はどうしたのかね。経済とか技術用語とか。作ったのかね。
    日本では、幕末から明治にかけて、外国語を翻訳する際、江戸時代の学者の言葉とか、それのさらに基になっている中国古典とかから引っ張ってきたりした(元の用語と概念が違うので、新しく漢字をつくってそれを充てる案もあった。ただし、普及しなかった)。
    日本式の名前もあったけど(保険を命請負と約した例があるそうな)、結局、漢語が優勢になった。役所の言葉になじまんかったからだそうな。
    7. 無味無臭なシド星人さん   2016年02月11日 12:17  ID:2.yxGuYG0 このコメントへ返信
    アッティカ方言?
    ttp://drazuli.com/upimg/file10049.jpg
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:22  ID:.OdUoCOG0 このコメントへ返信
    アシュケナジー系は、現ウクライナ東部にあってユダヤ教を国教にしてた
    ハザール汗国の末裔じゃないのかね
    いくらディアスポラでも東欧くんだりまで逃げていくのは辻褄が合わないんだけど
    ただこれは、今のヨーロッパでは大っぴらに言えないみたいね
    反ユダヤ主義者と見なされるらしい
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:25  ID:YcXE8SVP0 このコメントへ返信
    ※3
    ユダヤの「取り敢えずこいつらが黒幕」感は異常
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:25  ID:nzlpxYMV0 このコメントへ返信
    ヘブライ語といえば日本語とめっちゃ共通点ある言語。
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:29  ID:G7CLP8FA0 このコメントへ返信
    正直イスラエルの建国過程とその文化復古はかなり強烈だよな
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:31  ID:rNoCfH6e0 このコメントへ返信
    ※9
    ・古代から続く淫祠邪教の信徒
    ・(特にアメリカの)政財界に大きな影響を及ぼしている
    ・中東に於ける諸問題の原因の一つ

    うわあ…これは黒幕ですね……間違いない
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:32  ID:BYC.RIPo0 このコメントへ返信
    やっぱ文化の始まりの地だから影響力は半端ない
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:34  ID:NZc2yMN60 このコメントへ返信
    今日 何処かのまとめサイトで見つけたんだけど… 本当なら凄くない?

    日本語 ヘブライ語

    サムライ(武士) シャムライ(守る人)
    ニクム(憎む) ニクム(憎む)
    ユルス(許す) ユルス(許す)
    コマル(困る) コマル(困る)
    ツモル(積もる) ツモル(積もる)
    トル(取る) トル(取る)
    ハカル(測る) ハカル(測る)
    ハズカシメル(辱める)ハデカシエム(名を汚 す)
    アキナウ(商う) アキナフ(買う)
    カク(書く) カク(書く)
    ヤケド(火傷) ヤケド(火傷)
    スム(住む) スム(住む)
    スワル(座る) スワル(座る)
    ヤリ(鎗) ヤリ(射る)
    イム(忌む) イム(ひどい)
    ホロブ(滅ぶ) ホレブ(滅ぶ)
    ニオイ(匂い) ニホヒ(匂い)
    ハクシュ(拍手) ハケシュ(拍手)
    ハラウ(祓う) ハラー(祓う)
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:50  ID:4Cxqh9dc0 このコメントへ返信

    ※14

    こういうのを見ると・・・、
    日本人は、※12のように、ユダヤを邪教扱いしているのか・・・、※14のように、神聖視扱いしているのか・・・、ほんと、よーわからん。
    16.     2016年02月11日 12:50  ID:QWXd6L6l0 このコメントへ返信
    イデッシュ語文化と言うのも、独自の文学があったりしてなかなか興味深かったらしいけどね。
    技術用語や科学用語はドイツ語系語彙をそのまま使えるという利点もあったし。
    日本語なんか近代に入ってから技術用語や科学用語をこしらえなきゃいけなくて大変だったわけだから。

    ただ人工言語の方が学習はしやすいんだよね。技術用語や科学用語は英語そのままらしいし。移民社会と英米との協調というのが大前提の言語だよね。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 12:54  ID:FomvYIHM0 このコメントへ返信
    ※8
    遺伝子調査したらパレスチナ人が最も濃い古代イスラエル人の遺伝子もっていそうだな。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 13:02  ID:LPLquoqn0 このコメントへ返信
    ※15
    いろんな人がいるという発想はないのか……
    19. 無味無臭なクリスチャンさん   2016年02月11日 13:04  ID:D1iciPmH0 このコメントへ返信
    キリストに最近帰依した人がヘブライ語を勉強している
    ちょっと気になるできごとである
    20.    2016年02月11日 13:13  ID:BRizmhpj0 このコメントへ返信
    ニチユ同祖論の言語面からの検証おわってね?
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 13:30  ID:8HdbDzB00 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file10051.jpg

    「腕時計とか要らんから、早く万能翻訳機を完成させて
     言語学習の不要な社会を作れ」

    彼が生き返って現場に戻ったら始めにこう言いそう。
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 13:32  ID:JmBcp1Z40 このコメントへ返信
    ヘブライ語を復活させたベン・イェフダーとエスペラントを考案したザメンホフ、
    それぞれ考え方は全く違っていそうな言語なのに
    二つとも同じ時代のユダヤ人が作ったってのが興味深いな。
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 13:34  ID:1ni990kM0 このコメントへ返信
    あまりに懐かしすぎるトンデモの話題が普通に出てて笑ってしまった。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 13:44  ID:wFX1Zr360 このコメントへ返信
    死滅しそうな言語もこんな風に復活したらいいのにな
    もう、ほとんど話す人がいない満州語とか
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 13:45  ID:2IwK7JsI0 このコメントへ返信
    MGSV思い出す
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 13:50  ID:kP.p0joT0 このコメントへ返信
    ※18
    暇劇を見ているのはリンちゃんと俺とお前だけだ。
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 14:06  ID:WA2e1cCo0 このコメントへ返信
    朝鮮半島のハングルと同じだな。
    28. 名無し   2016年02月11日 14:06  ID:0jFohFCuO このコメントへ返信
    ローマ帝国に迫害されても留まり近代まで住み着いてた本当に血統を守ってきたユダヤ人達は迫害されたそうだ
    アラブ人と共存してお互いの結婚式に招待したりとご近所付き合い良く暮らしていたのに
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 14:12  ID:FomvYIHM0 このコメントへ返信
    ※21
    今から小学校から子供達に英語教育するってかなり無駄なんだよねえ。
    子供達が大人になる20年後くらいにはおそらくある程度の翻訳機はできているだろうから、
    ほぼ無駄スキルになる。
    まあ古典とか漢文とかもっと使わないものも教えているけどね。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 14:18  ID:cgTTamk10 このコメントへ返信
    黒幕というかちょび髭の伍長に習ったやりかたを現在進行形で実践してるからな
    首相が民族浄化宣言して実行してるのにちょっと文句言われるだけで済む不思議の国だよ
    ミロシェビッチがかわいそうになるくらい
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 14:22  ID:.tuRCEcH0 このコメントへ返信
    ※22
    ザメンホフは
    「言語の壁こそ世界の人々の相互理解を阻んでる問題なんや!」
    →「欧州で最も普遍的であったラテン語を皆が話せるようになればええんや!」(ラテン語復古運動)
    →「あかん…ラテン語難しすぎや…こんなんみんな話せるわけないわ…」
    →「ん?この英語っちゅー言葉は大分わかりやすいみたいやなぁ」
    →「せや!英語ベースに欧州各言語の特徴取り込んだわかりやすい言語自分でつくって広めればええんや!」
    →エスペラント語誕生
    という経緯をたどってるが
    現状では別に人工言語を新たに生み出す必要もなく英語が世界中の共通言語になりつつあるという皮肉よ
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 14:51  ID:DEv6Mlcw0 このコメントへ返信
    ※31
    まあ世界言語を作るとなったら文法形態で揉めるのは当たり前だからなぁ
    どこも自分の母国語と似てる形態を採用しろと言うのは当然な訳で
    無論その方が学びやすいから

    超大まかに見ても、語順優先と格変化優先と膠着語あたりで割れるのは必至か
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 15:11  ID:DEv6Mlcw0 このコメントへ返信
    ※18
    匿名界隈での相反する意見を、
    さも同じ奴が言ってるように取る人間って、
    なんでネットには頻繁に出現するんだろうな

    お前らのリテラシーはどうなってるのかと、
    問いたい問い詰めたい小一時間問い詰めたい
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 15:17  ID:gKasFgdA0 このコメントへ返信
    ヘドバとダビデのナオミの夢・・・
    ごめんなさい何でもないです
    35. 無味無臭なアノニマスよん   2016年02月11日 15:27  ID:eCd0RHWd0 このコメントへ返信
    ※8
    どっちにせよ、ディアスポラの後すぐに東欧まで行った、というようなハナシでもないだろう。
    「改宗」とやらはともかくとして、ハザールがユダヤ教を弾圧しなかったのは確かだし、黒海をはさんで東ローマ帝国の対岸だったから、ユダヤ商人の居住区はどちらにせよ成立してたはず。ビザンチンの皇帝がユダヤ弾圧をする(国内のガス抜きのためにも時々やっていた)時の避難場所にもなっただろうし、対立してたウマイヤ朝イスラムの領土からもユダヤの流入はあったはず。
    要するにユダヤ人は、ディアスポラと称される大離散だけでなく、何世紀にもわたって少しづつ色んな方向へと拡散していき、北アフリカから東ヨーロッパまで、都市部だけでなく農村部も含め、規模もさまざまな居住区や村落を形成したんだろう。ハザールも、そのうちの比較的大きな一つというに過ぎない。
    ともあれ、血脈的にどの程度がハザールを経由していたとしても、イディッシュ語が形成されたのが「古ドイツ語圏の外」だったワケはないから、「アシュケナージ」自体はやっぱり東欧起源とするしかないだろう。そもそも、アシュケナージとかセファルディといった分け方自体、ユダヤ・アイデンティティをもってる人々自身にとっての問題だしね。
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 15:32  ID:uONYClHO0 このコメントへ返信
    ローマ時代にもほとんど忘れられていてギリシア語がメインだったのを復活させていたような。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 15:48  ID:iwGfOJup0 このコメントへ返信
    ※3
    古代イスラエルの王ソロモンは72柱の悪魔を使役したという・・・
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 16:11  ID:b9RHUui10 このコメントへ返信
    ヘブライ語を勉強したことがあるが、まず真っ先にベン・イェフダーの功績が語られる
    それくらい尊敬されてるんだと思うが、墓の落書きの話は面白かった
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 17:21  ID:T4QmDxTZ0 このコメントへ返信
    最後のコメントを見て管理人がサピアウォーフの仮説を知ってるとは驚いた。
    言語学者なんですかね。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 17:43  ID:UOH7hnp90 このコメントへ返信
    ※17
    実際血筋で見ればそうだよ
    でも民族ってのは人種と違って血筋よりも頭の中を優先するから
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 17:53  ID:UOH7hnp90 このコメントへ返信
    ※27
    ハングルが広まらなかったのは公文書が漢文で作られてたからってのがデカいんでちょっと違うんじゃなかろうか
    42. すをみ   2016年02月11日 18:10  ID:0mvmq9GO0 このコメントへ返信
    ※4&※6
    そうだよ、近代的な用語はすべて一から造語したんだよ。幸い、ヘブライ語の造語力はかなり高いので、それほど無理ではなかったらしい。
    今でも、新しい技術やそれに基づく新たな発明品が出現するたびに、それをヘブライ語で何と名づけるべきか審議する専門の委員会がイスラエルには存在するそうな。

    まあ、専門家がみんなでさんざん考えた末にやっとできたヘブライ語名を発表してみても、とどのつまり一般国民には英語名称が普及しただけ、なんてことのほうが増えているそうだがなwww。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 18:20  ID:ZeJxudPQ0 このコメントへ返信
    アシュケナージというとピアニスト&指揮者の方が浮かぶけど
    あの人は父親がユダヤ系だったんだな
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 18:22  ID:aCS1UJir0 このコメントへ返信
    大川隆法がイエスを降霊したときヘブライ語じゃなくて英語で「アイアムイエス」とか言って草
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 18:51  ID:TD4AzFsr0 このコメントへ返信
    祝詞を口語訳したかんじだろうか
    46. すをみ   2016年02月11日 21:30  ID:0mvmq9GO0 このコメントへ返信
    ※45
    その逆ですよ、祝詞で会話するんですよ。

    つまり、「のりとをもちてつねのはなしのことのはとなしたまへ~」「ふるきことのはをばかくのごとくにもちひたまへ~~」という感じ。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 21:50  ID:kR.SetVa0 このコメントへ返信
    ※46
    ただし古代の正確な発音は判らないって点も同じかもね。
    判っているのは文字が入って一部随や唐の読みが入ってきた奈良時代以降だし。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 22:08  ID:t1siRtv90 このコメントへ返信
    ちなみにヘブライ語と同じく一度滅んだ後復活した言語として
    イギリスのケルト系言語コーンウォール語ってのもあったりします。
    ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%AA%9E
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 22:14  ID:8HdbDzB00 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file10054.jpg

    「特地語」を覚えると、こういう人たちと
    お話しできるようになります。
    50. すをみ   2016年02月11日 22:23  ID:0mvmq9GO0 このコメントへ返信
    ※46
    しまったああああ‼ もち「い」たまへ でよかったんだったああああ‼ もちひ(餅)食ってどうするうううう‼(錯乱中)。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 22:25  ID:ggfYXwtv0 このコメントへ返信
    ※27
    ドイツで復活させたヘブライ語
    日本が掘り出して決めてあげて教育始めたハングル

    まぁ皮肉にもって事なら似てるっちゃ似てるのか
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 22:29  ID:genmffhR0 このコメントへ返信
    ※50
    文法ナチは自分自身の間違いも断罪するのか・・・他人に厳しく、自分にも厳しい。その一貫した姿勢は凄いw
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月11日 22:55  ID:TyCnivN00 このコメントへ返信
    ※19
    旧約聖書を原語で読もうと思ったんじゃないかな。
    俺の知ってるクリスチャン(元牧師の夫)も、ヘブライ語を勉強してたから。
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 00:33  ID:G69VZMP00 このコメントへ返信
    ※26
    リンちゃんは貧乳派
    リンちゃんは無乳派
    リンちゃんはAカップ派
    リンちゃんはAAカップ派
    リンちゃんはブラ不要派
    リンちゃんは隠れ巨乳派
    少なくとも6人は居る
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 00:38  ID:AiwLbivJ0 このコメントへ返信
    ※21
    科学の力でバベルの塔が倒れる以前になるといいなぁ
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 01:37  ID:h1anE2f20 このコメントへ返信
    なんか難しそうだしサラッと流してりんちゃんのプリケツを眺めて寝ます
    57. 次元古代語 ブルン   2016年02月12日 02:16  ID:LjHsA6VD0 このコメントへ返信
    ※49
    コラ!GATEの女子たちとブルンハウス裏の温泉で乱交した時の画像を何故持っている?
    この変態盗撮魔め!!ブルン


    (´・ω・`) <特地語など必要ないよ。このブルンはブルン語を使って
    (\∩ノ)   可愛い子ちゃんを簡単に口説くことがきるのさ
     しωJ
      ↑淫交無双
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 02:37  ID:kQYNOOkm0 このコメントへ返信
    >>22
    ちなみにベン・イェフダは自身もパレスチナに移住するシオニズム運動の体現者だったのに対して、
    ザメンホフは最初はシオニストだったけど「みんなで移り住んだら絶対戦争になるじゃん」と主張して反シオニズムに転向している。
    両者ともその思想活動の中でヘブライ語、エスペラントを作り出した。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 03:02  ID:15Dr94y.0 このコメントへ返信
    ※14
    これマジ?
    60. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2016年02月12日 03:38  ID:IPrZkKpM0 このコメントへ返信
    ※57
    「暇劇甲種セクハラー」が出現したと聞いて、アメリカ製の『稲妻(Raam)』がやって来ました。
    ttp://drazuli.com/upimg/file10056.jpg
    (画像はイスラエル空軍のF-15Iラーム戦闘爆撃機で、他の外国製航空機にもヘブライ語のニックネームが付けられているそうです)
    61. 名無しの海外まとめネット   2016年02月12日 03:51  ID:5.zpSQaB0 このコメントへ返信
    ヘブライ語はハングルにそっくり
    パクったな
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 04:55  ID:AnmN1lh90 このコメントへ返信
    ※57

     (´・ω・`) <特地語など必要ないよ。このブルンはブルン語を使って
     (\∩ノ)   (訳:酔ってなんかいないぞぉ ウィー ヒック)
      しωJ


       Å ♪
      / \  
    ヽ(´Д`;)ノ
      (   へ   ♪
      く ω 


        Å
      /  \ 
     (´・ω・`) <可愛い子ちゃんを簡単に口説くことがきるのさ
     (\∩ノ)   (訳:だから酔ってなんかないっつーの! ブルン)
      しωJ


       Å  ♪
      / \  
    ヽ(;´Д`)ノ   ♪
      (へ  )
        ω >
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 05:26  ID:DDe3RtqX0 このコメントへ返信
    ※61
    一応キリル文字とアラビア文字は読めるんだけど、
    ヘブライ文字はオデン文字に似ているから拒否反応が出てしまう。
    まだタイ文字やデーヴィナガリー文字のほうがましだな。
    64. 雀の涙   2016年02月12日 05:38  ID:sAHiFwKD0 このコメントへ返信
    ※57
    温泉で乱交などという妄想しながらコソコソ覗きをするブルン終了です。
    ttp://drazuli.com/upimg/file10057.gif
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 07:06  ID:.uCIdJcu0 このコメントへ返信
    ※57
    朝飯がいたぞ、逃がすな!!
    ttp://drazuli.com/upimg/file10058.jpg
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 08:55  ID:PoacB4a.0 このコメントへ返信
    ※54

    柊りん「貴方を永久にアク禁とさせていただきます」
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 08:56  ID:6PMs3SRX0 このコメントへ返信
    ※14
    へ~そうなんだ、程度の話題のコメントなのになぜbadが15も付いてる?
    逆によっぽど隠匿したい事実なのかと勘繰りたくなる過剰反応で興味深い

    68. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 11:01  ID:jexxhjFz0 このコメントへ返信
    ※67
    本当変だよな
    なんか単語の類似性の提示だけで
    陰謀論を主張してると決め付けてるかのような異常な反応
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 11:26  ID:O8i4T3Vq0 このコメントへ返信
    ※67
    それただのデタラメだぞ。
    例えば住むとかヘブライ語だとגר「ガル」、不定詞で「ラグル」、過去で「ラグティ」、未来で「アグル」
    これに加えて人称性別複数などの変化があるからもっと種類は多くなるが、どれをとってもスムにはならない。


    書くの場合カルの場合ではコテヴ、他の変化でもカクにはならない。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 12:44  ID:YAuhZQgY0 このコメントへ返信
    日本語とヘブライ語を比較して似てるって主張してる連中の問題点はパッと思いついたので3つ。
    第一に、現代日本語と現代ヘブライ語を比較していること。
    言語を比較する際は可能な限り古い資料を使用しなければならないのは基本中の基本。
    第二に、「似ている」として挙げた語の例が少なすぎること。
    日本語とヘブライ語に類似しているとして挙げられた言葉が3000例ほど存在するというのを見たけど、互いに同源であると主張しているにも関わらず3000は非常に少ない。
    第三に、ただ「音が似ている」というだけで類似した単語として挙げていること。
    言語の比較というのは「どれだけ音が似ているか」ではなく「どれだけ音が対応しているか」が最重要になる。
    例えば英語のfatherとラテン語のpaterはどちらも同じ祖先から受け継いだ同源の単語で、英語のfとラテン語のpが互いに対応していて他の様々な単語のペアにもこの対応が適用出来る。
    一方で日本語とヘブライ語の比較はランダムに選んだ単語が「なんとなくこれとこれが似てる」って適当に並べてるだけに過ぎない。
    と、パッと思いついただけでもこれだけ日本語とヘブライ語に関係があるとかいうトンデモ説に対して反証を思いつくのに本気で日ユ同祖論なんてのを主張してなおかつ流布までしているまっことけったいな人種がいるのが言語学者的に非常に邪魔で大変遺憾です。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 13:12  ID:dX2GmbkF0 このコメントへ返信
    ※67 ただの面白話をいかにも本当にことのように吹聴することに眉を顰める人が多いってだけでは? あとこういうのは別に他ではありえないことでもないし。似たような話で、万葉集を韓国語で読むと隠された意味が!みたいなベストセラーがあったしさ
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 13:20  ID:jexxhjFz0 このコメントへ返信
    ※71
    本当にことってなんぞ

    まあそれは置いといて、類似単語の比較を勝手飛躍読みで陰謀論に取って
    「本当の事みたいに吹聴」とか言って眉をしかめてbad入れてるなら、
    それは明らかにおかしいだろ?

    ※69みたいな知識を持ってる奴がほとんどなんて事は考え難いしな
    もしそうならもっと早くに誰か突っ込んでるだろうし
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 14:21  ID:g7P4S6PA0 このコメントへ返信
    >>72
    ごめん、あまりにくだらなすぎて突っ込む気にもなれなかっただけです。
    てか誰も陰謀論の話してないです。
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 14:48  ID:OfMgd5080 このコメントへ返信
    米67米68米72
    「異常な反応」って・・・
    トンデモに対する普通の反応だよ。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 15:13  ID:jexxhjFz0 このコメントへ返信
    ※73
    いや、何に対して謝ってて、そもそも君が誰か分からん
    なんも噛み合ってないし、ついでに君は話の流れも読んでないときたもんだ

    ※74
    ※72の内容をちゃんと理解してからコメントしてくれ
    元レスは単語の類似性を挙げてみてるだけで、トンデモ=日ユ同祖論の主張じゃないだろ
    同じ事を言わせないでほしい



    根本的に人のレスをまともに読まない・読めない人との話は不毛なのでもうやめときます
    そういうのは勘弁してほしいorz
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 16:04  ID:Y1fJilyi0 このコメントへ返信
    ID:jexxhjFz0はいったい何と戦っているの?
    まあ本人は「俺は誰とも戦ってない、お前らが噛みついてくるだけだ」と言うのだろうけど。

    ちなみに自分も>14にbadを入れた一人だけど、
    「すごくともなんともないし、すごくないことをすごいと思うのがくだらない」
    と思ったからbadしただけです。
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 16:11  ID:.GnbzDOX0 このコメントへ返信
    ※14

    日本語   ヘブライ語
    しゃぶる  しゃらぶ(飲む)
    さらば   さらーま(グッドラック)

    も、あるよ。
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 16:15  ID:HjHRxn9L0 このコメントへ返信
    ※31
    英語だと英米人にとって限りなく有利という問題がある
    あとエスペラントは英語の要素も皆無ではないが英語ベースというわけではない
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 16:51  ID:.GnbzDOX0 このコメントへ返信
    ヘブライ語が復活できたのは、兄弟言語であるアラビア語が古代のまま残ってたから、それを参考にできたからだと。
    実際、この両言語は同じ父親の二人の息子の言語だから似てて当然。
    大阪弁と京都弁ぐらいの差だ。

    例えば、父親は、ヘブライ語でアバ、アラビア語でアブ、とかさ。
    平安は、ヘブライ語でシャローム、アラビア語でサラームとか。

    ヘブライ語が似てるのはパレスチナ方言のアラビア語、というのも、もしそれが現代ヘブライ語ならありうるが、古代ヘブライ語なら違う、と言える。
    なぜなら、実際の兄弟言語の兄本人はアラビア半島のメッカに住み、メッカ居住者第1号であり、ヘブライ語話者である弟の父親でもある父もそこに住んでいたから、古代ヘブライ語は当時のメッカの言語である正統アラビア語とほとんど同じだったはずなんだよ。
    家族だったら同じ言語を話すだろ。
    その後、お互いが離れて暮らしたわけだから、子孫の言語に多少の違いがでて、大阪弁と京都弁くらいの違いになったんだよ。

    ただ、現代ヘブライ語は人工的に作ったものだし、当時のドイツ人は仮令ユダヤ人であろうとアラビア人を人種的に見下してるわけで、どんだけ正統アラビア語を参考にしたかははっきり言って怪しい。
    イスラエルに住んでいるドイツ系ユダヤ人が、好んでイーディッシュ語を話していることからもわかるとおり、彼らは古代ヘブライ語が正統アラビア語に近い、という事実を人種差別的な視点から認めたがらない。
    実際、イスラエルでは人種によるカーストが存在しており、当然だが、ドイツ系がトップで、次が白人系、下がアラブ系(ユダヤ教徒)一番下が黒人だ。
    ちなみにイーディッシュとは、ドイツのユダヤ教徒限定のヘブライ語のテイストが若干入っただけのドイツ語方言だ。
    80. すをみ   2016年02月12日 16:59  ID:VwjobvG90 このコメントへ返信
    ※57
    ブルンよ、約聖書から汝にふさわしい言葉を見つけたぞ。

    「愚者は口を開かば妄言を語り、囈語の後に閉ざす」…コヘレトの言葉(伝道の書)第十章十三節。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 21:19  ID:OfMgd5080 このコメントへ返信
    米75
    「もういい」のなら何も言うな。
    勝手に見下して言い逃げとか見苦しい。

    そもそも日ユ同祖論と関係ないっていうのも無理がある。
    その類似点をまとめたのも日ユ同祖論者で、根拠として恣意的に作られたものなんだから。
    そして何度も否定されてきた話でもある。
    それを今さら持ち出してきて、似てるでしょ?凄いでしょ?って言われたらそりゃbad押すよ。普通に。

    というか、別にトンデモ知らなくても、気付く人はすぐ気付くだろうし、
    そのレスにbad押されたことを、なぜそんなにも気にするのかもわからない。
    少なくとも、bad押したら異常って感じのレスじゃないだろうに。
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 22:42  ID:Yo8SyqpJ0 このコメントへ返信
    ※78
    格変化とか限りなく削った孤立語の色彩の強い形式になったのは
    英語の簡便さに衝撃受けたからだとかなんかで読んだから
    そういう意味では英語ベースってのも間違ってないんじゃないかな
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 22:55  ID:MPL.t.L40 このコメントへ返信
    ※65
    これ、なんという怪物ですか?
    俺の予想だとマンティコア?
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月12日 22:58  ID:YAuhZQgY0 このコメントへ返信
    それ言ったら音韻はスラヴ語風だし語彙の選択はロマンスだしなわけだから
    「英語もエスペラントのベースのひとつ」くらいの言い方の方がいいと思うで
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月13日 00:21  ID:8U4OHHFw0 このコメントへ返信
    エスペラントって孤立語というより膠着語的な性質のが強いんだよなあ
    あと、英語の弱点の一つである単語の綴りと音の不一致が全くなくなっている

    >>44
    ちなみにイエスが話したのはヘブライ語の一方言アラム語だったといわれている
    訛りまくって馬鹿にされる言葉だったらしい
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月13日 00:40  ID:tw5VC7wu0 このコメントへ返信
    ※83
    サナクス
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月13日 01:50  ID:OukP.fWj0 このコメントへ返信
    ※81
    流石に失礼レベルでレス読んでない奴はそれを否定的に言われて当たり前だろ
    加害者が見下され被害妄想で被害者ぶるのは感心しない
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月14日 01:19  ID:c3M2Nbi10 このコメントへ返信
    ふと思ったんだがラテン語って死語なのかな。
    一応バチカン市国の公用語なんでしょ?
    89. 名無しさん   2016年02月14日 07:03  ID:ppJpI4roO このコメントへ返信
    ラテン語は完全に学術言語でしょ。消滅はしてないけど日常で使われる事はない。
    バチカンの人達も普通の会話はイタリア語だし。
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月14日 20:53  ID:o39eH8010 このコメントへ返信
    ※8
    ユダヤ人ってのはユダヤ教を信奉する人の事だから遺伝子は関係ないね^^
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月15日 13:02  ID:LgEbnmdM0 このコメントへ返信
    ※70
    そもそもそのヘブライ人ことユダヤ人も
    その当時の他国の文化のパクラー&後に起源主張だったらしいし、
    あまりお近づきにはなりたくないよな・・・。
    リアルで表立っては言わないけどよ。
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月16日 10:19  ID:nU81g8Rf0 このコメントへ返信
    ※81
    だから言ってるだろ?
    へ~そうなんだ、程度で終わる話題なのに何を必死に否定しているのかって
    どうでもいい話題にそんなにたくさんコメントしてる時点でやっぱり普通の反応じゃないわ
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月20日 21:21  ID:Ti1hf3fI0 このコメントへ返信
    ※30
    ユーゴから勝手に独立する。その地域に住んでるセルビア人を追放する。
    つまり民族浄化する。
    セルビア人難民が大量に発生し、住むとこもないので住むところ確保するために、
    自国内に住んでいる連中に同じことしたら、
    民族浄化だといって責められたんだっけ。
    酷い話だよな。
    94.    2016年02月29日 01:17  ID:uIi5atny0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。


    画像投稿(アップローダーを開きます)