コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by  ice91

アイスランドの四体の守護者


巨人(南部)
wU6AnuJ

雄牛(西部)
yYKFAMc

ドラゴン(東部)
tJfnWip

鷲/グリフォン(北部)
Y7DB4FX


<ランドヴェーッティル>

ランドヴェーッティル(ランドヴェッティルとも。アイスランド語: Landvattir。「地霊」、「地のVaettir」の意)は、北欧神話やゲルマン・ネオペイガニズム(英語版)における、大地の精霊または自然界の妖精である。ランドヴェーッティルは石や木や川などに住み、彼らが暮らす固有の場所で栄えるものを守り助ける守護神である。彼らはしばしば動物の姿をとり、時には竜や巨人の姿にもなる。

アイスランドは偉大なランドヴェーッティルとして知られる4体の守護者によって守られている。

4体のランドヴェーッティルは、現在、アイスランドの4地区の守護者と考えられている。すなわち、東の竜 (Dreki)、北の鷲 (Gammur)、西の雄牛 (Gridungur)、そして南の巨人 (Bergrisi) である。

ランドヴェーッティル


9gag.com/gag/aA10vbE
reddit.com/r/pics/comments/463ccy/the_four_protectors_of_iceland/
※3日間で100万回以上閲覧されていました。

関連記事
「アイスランドの電話帳では名字ではなくて名前順に記載されている」海外の反応
「アイスランドでは妖精の迷惑にならないよう道路計画が変更される」海外の反応



Comment by thiscontent 3272 ポイント

アイスランドに攻めるときは東からにするべき。

ドラゴンは現実には存在しないからな。

 Comment by taybul 718 ポイント

 ↑他の三体に出くわした場合はそいつらによじ登って弱点を延々と突きまくること。

 あと振り落とされないようにしっかり捕まっておくようにすることも大事。

 Comment by Velypso 208 ポイント

 ↑細かいこと言うとそれドラゴンじゃなくてワイバーン。

  Comment by ice91[S] 522 ポイント

  ↑これって結構解釈の問題なんじゃないかなと思う。

  アイスランド語じゃ「Dreki」っていつも言われてるけど、これは文字通りに翻訳すると「ドラゴン」って意味だし。

  それに当時の人はドラゴンとワイバーンを区別してはいなかったと思うよ。賭けても良い。

  つまりそういうこと。

  Comment by Mobile_Post_Saver 124 ポイント

  ↑細かいこと言うと、ファンタジーの動物の分類について細かいことを言うのは馬鹿馬鹿しいと思う。

  ワイバーンはドラゴンの一種だと考えてるファンタジーは色々読んだことある(ドラゴン学本でも)

  ただD&Dの動物寓話だとドラゴンとワイバーンは分けられてるから、最終的には自分の規準によるよ。

 Comment by CedgeDC 196 ポイント

 ↑いやドラゴンは現実に存在するし。

 ただドラゴンは人を食べない。食べるのは財宝。これ豆な。

ドラゴンは、ほんとうに実在するのか? 開く・触る・めくる・引っ張るのしかけを駆使し、神秘のベールに包まれたドラゴンの秘密を完全収録!

この本は、1896年にたった100冊だけ出版された書籍の複製という設定。「ドラゴン・マスター」アーネスト・ドレイク博士が、1人でも多くのドラゴンの味方を後世に残すため、ドラゴンの信頼を勝ち取る方法、ドラゴンの卵の孵化のさせ方、ドラゴンの乗り方など、知識のすべてを読者に伝授する。



Comment by pdelponte 8 ポイント

これはダークソウルのボスになれる器。

キャプチャ

『ダークソウル』に登場するキャラクター。本作随一の癒しキャラである。

霊体召還時の万歳ポーズが何とも素敵な癒しキャラ。
でっかくて温かい太陽に憧れ、自分の太陽を探すためにやってきたという熱い騎士である。
序盤に出会うことができ、心が折れそうになる世界の中で「協力しあおうじゃないか」と(なんの裏も悪意もなく)声をかけてくれたり、ボス戦で協力してくれたりする非常に心強いお方。

7f238dd074c31b41

ソラール


Comment by LanGurke 39 ポイント

SKALMOLD - Ad hausti (Official Lyric Video) | Napalm Records

キャプチャ
http://youtu.be/9n-fUv1ZDKI

 Comment by Shadowmeld 4 ポイント

 ↑この作品って「Skalmold」のために作られたの?

  Comment by ingosibbason 2 ポイント

  ↑そうだよ。


Comment by JellinBeans 12 ポイント

「空想上の巨大生物板」でどうぞ。

 Comment by Wolfy21_ 10 ポイント

 ↑個人的には「空想上のベヒモス板」の方が好き。

  Comment by Killer_Sloth 2 ポイント

  ↑「空想上のシームルグ板」とかは?

ベヒモス(behemoth)は、『旧約聖書』に登場する陸の怪物(怪獣)。語源は「動物」と言う意味のヘブライ語「behamath」の複数形に由来する。あまりの大きさのために、一頭しか存在していないにもかかわらず、複数形で数えられたとする説も存在する。一説には豊穣のシンボルであり、また悪魔と見なされることもある。

ベヒモス


シームルグ(またはスィームルグ、スィーモルグ、シムルグ。ペルシア語: سیمرغ‎、Simurgh)は、イラン神話に登場する神秘的な鳥である。

シームルグの伝承は、ペルシア(現在のイラン)やカシミール(現在のインド北部)で知られている。ペルシアの北部にあるアルブルズ山に住むとされており、その羽毛は美しいだけでなく治癒する力を持つとされている。

伝承では、シームルグの体は象さえ運べるほど巨大だという。鳥の王であり、ゆえに餌として得たものは自身が満腹になると残りは他の動物が食べられるようにとその場に置いていくという。

シームルグ


Comment by Herramenn 329 ポイント

そいつらアイスランドの紋章にも載ってる

gtgQQQ9

 Comment by Icepick823 185 ポイント

 ↑白ガンダルフによって守られてるアイスランドはラッキーだな。

  Comment by Lalli-Oni 86 ポイント

  ↑ガンダールヴルは古いアイスランド物語の一つではドワーフだよ。世界の創世に関係してる。

  トールキンはアイスランドに来たことがあるけど、アイスランドは彼に多大な影響を及ぼしてる。

 Comment by IAmBecomeGay 15 ポイント

 ↑あとクローナにも載ってる。
 leErickrProof_rev

 気になったんだけど、もっと古くて良い感じの紋章とかないのかな。クリップアートだけ?

 追記:ちょっと良いのを見つけた。
 skjaldarmerki1_sm

関連記事
外国人「北欧諸国の紋章に描かれてるライオンの違いを分かりやすく教える」海外の反応
ガンダルフ(Gandalf)は、J・R・R・トールキンの中つ国を舞台とした小説、『ホビットの冒険』、『指輪物語』の登場人物。かれは魔法使い(イスタリ)の一人で、白の会議の一員であった。灰色のガンダルフ(Gandalf the Grey)、白のガンダルフ(Gandalf the White)などと呼ばれた。

古ノルド語で「魔法の心得のある妖精」を意味するガンダールヴル(Gandalfr)の英語化であるGandalfを語源とする。元々この名前は『ホビットの冒険』に登場するドワーフの頭領につけられていたが、彼がトーリン・オーケンシールドに改名されたのに伴い、より魔法使いにふさわしとして、一行を助ける魔法使いの名前になった。

ガンダルフ


ガンダールヴル(古ノルド語: Gandalfr)は、北欧神話に登場するドヴェルグル(ドワーフ)の一人である。その名前の意は「魔法の心得のある妖精」であるとされている。

神話などは現存しておらず、神話詩集『古エッダ』(13世紀後半?)中の『巫女の予言』第12スタンザ、「ドヴェルグル一覧(ドイツ語版)」と呼ばれるドヴェルグルの名が羅列されている部分で、他のドヴェルグルと同様にその名が記載されているのみである。

ガンダールヴル


Comment by ndjo 1 ポイント

2008-2011年の金融危機の時に西が「堅固な経済(bullish tendancies)」でアイスランドのことを守らなかったのは間違いない。

※経済用語で上昇傾向の市場のことを「Bull market」、下降傾向の市場のことを「Bear market」と言うのでおそらくそれをネタにしたものだと思います。なお、「tendancies」は「tendencies(傾向)」の誤記だと思われます。
ブル・ベアとは、相場の強気、弱気を示す言葉です。Bullは雄牛が角を下から上に突き上げるようにすることから、相場が上昇することを示しているとされ、強気のことをいいます。
逆にBearは熊が前足を振り下ろすしぐさや背中を丸めている姿から相場が下落していることを示す言葉とされ、弱気を表しています。

ブル・ベア


アイスランド危機は、2008年にアイスランド共和国で発生した金融・経済危機のことをいいます。これは、米国のサブプライムローン問題に端を発した世界金融危機により、当時、金融機関のレバレッジの高さが際立っていた同国の金融バブルが崩壊し、国家破綻(経済崩壊)寸前まで行ったものです。

アイスランド危機


Comment by intothefloor 1 ポイント

アイスランドに侵攻する時は西側の海から真赤な船を使ったらいいな。

雄牛が海に飛び込んでくるからそれで終わり。


Comment by ice91[S] 806 ポイント

これは「ランドヴェーッティル(大体の意味は『陸上の超自然的存在』)」としても知られてる。

興味がある人のためにランドヴェーッティルの物語をウィキペディアから転載するね。

『アイスランドは偉大なランドヴェーッティルとして知られる4体の守護者によって守られている。『ヘイムスクリングラ』の「オーラヴ・トリュッグヴァソンのサガ」によると、デンマークのハラルド青歯王・ゴルムスソンは、アイスランド人から詩で嘲笑された復讐のためにアイスランドを攻撃することとした。そして偵察のために魔法使いを送り出した。

鯨の姿に変身した魔法使いは、アイスランドの北の海岸の周囲を西へ向かって泳ぎ、すべての山腹と谷間が「いくつかは大きく、いくつかは小さい」ランドヴェーッティルでいっぱいであるのを確認した。魔法使いはヴァプナフィヨルズの中を岸へ向かうことにして泳いでいったが、巨大な竜が谷間を彼に向かって空から降下してきた。そして、多くの蛇、ヒキガエル、トカゲが、どれも魔法使いに向かって毒を吐きながら竜に続いてきた。そのため魔法使いは引き返し、エイヤフィヨルドの西の海岸の周囲を移動し、内陸に向かって再び泳いだ。

魔法使いは今度は、その翼のどちらの端も山腹に触れるほどに大きな鳥に遭遇し、その後も他の大小さまざまな多くの鳥に遭遇した。再び引き返し、西と南を進んでいって、ブレイザフィヨルドへと泳いでいった。そこで魔法使いは、恐ろしく吠えたてる巨躯の雄牛に遭遇し、その後に続く多くのランドヴェーッティルと遭遇した。魔法使いは再び引き返し、南を泳いでいってレイキャネース (Reykjanes) を回っていき、ヴィーカルススケイズ(アイスランド語版)で上陸しようとした。

そこで魔法使いは、丘の頂上より頭の高い、鉄の棍棒を手にした山の巨人 (bergrisi) と出会い、多数の他の巨人 (jotnar) がその後に続いて出てきたのに遭遇した。魔法使いはさらに南の海岸に沿って進んだが、ロングシップを着けられそうな場所は見つけられず、「岸には砂と荒地と砕ける高い波だけしかなかった」と報告したため、デンマークはアイスランドへの攻撃を諦めた。

4体のランドヴェーッティルは、現在、アイスランドの4地区の守護者と考えられている。すなわち、東の竜 (Dreki)、北の鷲 (Gammur)、西の雄牛 (Gridungur)、そして南の巨人 (Bergrisi) である。』

アイスランドの四体のランドヴェーッティルはアイスランドの紋章に描かれていてアイスランドクローナ硬貨にも描かれてる。

ソース:https://www.artstation.com/artist/asgeir
    https://en.wikipedia.org/wiki/Landv%C3%A6ttir

備考;一応言っておくと、一年前にこのスレ立てたから、そう、同じネタでスレを立てたってことになるね。みんな同じネタでスレを立てるの

は好きじゃないってことは知ってるけどこれは結構前のものだから気にしないでくれると嬉しい。判断はみんなに任せるよ :D

念のため:自分はこれを描いたアーティストじゃない。僕がやったのはアルバムを作ってウィキペディアから文章をコピペしたことだけ。

※日本語版のウィキペディアに書かれていた文章が原文の文章を翻訳したものとほとんど同じ(一部多少違いがあります)だったので、あえて翻訳する必要性が薄いと思いその引用個所は『』でくくり転載しています。
ソース:アイスランドの4体のランドヴェーッティル


Comment by CrimsonPig 133 ポイント

これ見てたら「ワンダと巨像」のことを思い出した。

 Comment by mkelsey4610 2 ポイント

 ↑同じコメント書いたけど君のコメント見て自分の書き込み消した。

 気が合うね(Great minds think alike)。

 そして素晴らしいゲームというものは余韻も長い。

ワンダという一人の青年が、魂を亡くした少女を蘇らせるために「古えの地(いにしえのち)」にやってきた。この地に住まうと言われている、16体の「巨 像」を倒すことができれば、少女は魂を取り戻すという。ワンダは剣と弓、唯一の友達である愛馬アグロと共に、山のような大きさの巨像たちに戦いを挑 む・・・。

単語記事: ワンダと巨像


Comment by Pexaybb 41 ポイント

「ムジュラの仮面」でタルミナの四地方それぞれにボスがいるって感じがバリバリする。

 Comment by TheLegendOfCap 5 ポイント

 ↑同じこと考えてる人がいないかと思ってスクロールしてた。

 この画像からはムジュラの仮面っぽさが漂ってたからな。


Comment by themostlegit 13 ポイント

うちらカナダには憤激のヘラジカ、狂乱のビーバー、ティムホートン、巨人ゴールキーパーがいる。

どやぁ。

 Comment by Deetoria 1 ポイント

 ↑ホッキョクグマのことを忘れるなよ。

ティムホートンズ Inc.(英語: Tim Hortons Inc.、表記上アポストロフィはなし)はカナダのドーナツチェーンである。

ティムホートンズはカナダの至る所で見ることができ、店舗数は、カナダ国内に約3,000店以上、アメリカに約600店以上がある(2011年現在)。

2005年のティムホートンズのカナダ国内の売り上げは、カナダ国内のファーストフード全売上の22.6%を占める。

ティムホートンズ


Comment by fluffythepoo 21 ポイント

靴下を盗む妖精から守ってくれるのは誰?

 Comment by ice91[S] 23 ポイント

 ↑その妖精は超自然的存在("vattir")だから連中は同じ陣営だよ。

 ただ、そうだね。その妖精たちは悪名高いけどこっちが妖精にちょっかい出したりしない限りは無害だよ。

 あとその妖精は人間を狂気に追いやるって事でも知られてる。

 要するに、こっちがちょっかいを出さなかったら向こうもちょっかいは出してこないって事。

  Comment by Psuphilly 13 ポイント

  ↑要するに猫みたいなもんか。

   Comment by ChristianKS94 2 ポイント

   ↑猫が巨人やドラゴンに忠誠を誓ってるってことは知ってた。


Comment by imnotlikeanyofyou 384 ポイント

羨ましい。

うちらアメリカ合衆国には間抜けな運輸保安局のエージェントと建設途中のワイヤーフェンスくらいしかないのに。

 Comment by marcx1984 170 ポイント

 ↑ビッグフットもいるだろ

  Comment by wiiya 353 ポイント

  ↑あとフロリダ人もな。

  Comment by oddun 1 ポイント

  ↑それってカナダじゃなかったの?

   Comment by Dexaan 2 ポイント

   ↑ビッグフットが徘徊してるのはブリティッシュコロンビア州の一部やワシントン州を含めた太平洋岸北西部

 Comment by Ungface 24 ポイント

 ↑じゃあトランプに投票しろよ。壁が出来るぞ。

ワシントン(CNN) 来年の米大統領選の共和党指名候補争いに出馬した実業家ドナルド・トランプ氏は7月31日、不法移民対策などでメキシコ国境沿いに壁を築くとする以前の発言に触れ、建設費用は自らの「優れた交渉術」を通じてメキシコ側に負担させるとの考えを示した。

CNNとの会見で述べた。メキシコの建設費負担に懐疑的な見方については「いかに交渉すべきか初歩的な術(すべ)を知らない人物の考え」と批判。「私を信頼して欲しい。メキシコは支払うだろう」と述べた。

同氏はこれまで壁建設の方法や工費などの詳細については明らかにしていない。CNNの独自計算では費用は数十億ドル相当に達する可能性がある。

トランプ氏、「国境の壁」建設費はメキシコ負担 交渉で説得


Comment by ExplosiveFanny 5 ポイント

何が残念ってアイスランドには特に守るものがないってこと。

 Comment by opalextra 14 ポイント

 ↑地球上で最も綺麗な空気(将来の石油)、熱エネルギー(もっともクリーン)それと綺麗なブロンドのアイスランド女性は例外な。


Comment by Thelocalgaspump77 8 ポイント

俺の元嫁はアイスランド西部出身だって気が昔からしてたんだわ。


Comment by kerelberel 6 ポイント

でもこれ全部巨体なんだから最初のやつは「その者」とかそういう風に呼ばれるべきじゃ?

 Comment by Gurusto 1 ポイント

 ↑これ既に指摘されてるけど北欧神話じゃ「jotnar(巨人)」は固有の種族であって大きな人って事ではない。

 だからここで言う「巨人」は形容詞と言うよりは名詞。


Comment by B33Jus 4 ポイント

このストーリーはチームICOのスタイルでゲームとして落とし込まれるべき。
https://www.google.com/search?q=team+ico&oq=team+ico&aqs=chrome..69i57j0l5.902j1j7&sourceid=chrome&es_sm=93&ie=UTF-8

 Comment by ShawnBootygod 1 ポイント

 ↑この画像を見ていて速攻で頭をよぎったのが「ワンダと巨像」だった。

『ICO』(イコ)は、ソニー・コンピュータエンタテインメントにより開発・発売された日本のアクションアドベンチャーゲーム。

角が生えたために生贄として謎の古城に閉じ込められた少年イコが、そこで出会った言葉の通じない少女ヨルダの手を取り、彼女を守りつつ共に古城から脱出する内容のアクションアドベンチャーゲーム。キャッチコピーは「この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから」。

ICO (ゲーム)


Comment by Unchartedesigns 5 ポイント

あとはスレ主の母親だな。冷蔵庫の守護者。

※「お前の母親は巨体」と言ったような煽りネタが海外掲示板にはあります。


Comment by FleshAndBone420 4 ポイント

へーこれはなかなか。彼女がアイスランド出身なんだけど北欧神話について時々教えてくれる。

山脈に生き残ってる炎を吐くドラゴンや、そのドラゴンと戦う氷の雄牛がいることは知っていたけど、他の二柱のことは知らなかった。

今夜にでも彼女に聞いてみるわ。


Comment by BristolShambler 3 ポイント

アイスランド人には、アイスランド人を守護する鷲(Eagle)なんか必要なかった。

連中にはエギル(Egil)がいたし。
https://en.wikipedia.org/wiki/Egill_Skallagr%C3%ADmsson

 Comment by IcelandBestland 1 ポイント

 ↑まさにその通り。

エギル・スカラグリームスソン(Egill Skallagrimsson、910年 - 990年ごろ)は、中世アイスランドの詩人、首領、戦士。

『エギルのサガ』は、クヴェルドウールヴ(Kveld-Ulfur, 「宵の狼」の意味) と呼ばれていた彼の祖父のノルウェーでの人生に始まり、父スカラグリームの生涯、エギルの幼年期、スカンディナヴィアやイングランドへの遠征、彼の老年期とかれの家族のその後について語る。エギルは死ぬ前に銀の財宝をモスフェットルスバイルに隠したと言われている。彼は昔も今もアイスランドで人気がある。

Egil_Skallagrimsson_17c_manuscript

エギル・スカラグリームスソン


Comment by brazilianbootybumpin 3 ポイント

書き込むのが遅すぎだってことは分かってるけど、これを見てアイスランド人の友人に凄く格好良かったってメール送ったら、彼女はパスポートの写真を送ってきた。

これが既に投稿されてるか分からないけど、パスポートで「ctrl + f」しても出てこなかったんで。

1yFKtnw


Comment by Epicritical 3 ポイント

俺だったら喜んでアイルランドの四天王たる「ジェムソン」「ギネス」「ブッシュミルズ」「タラモア・デュー」と戦うよ。

ピートを使わず密閉炉でじっくり乾燥させた大麦を原料とし、3回蒸留によって造られる豊かな香味とスムーズな味わいが特徴のウイスキーです。

ジェムソン


1608年にアントリムの領主サー・トーマス・フィリップスが蒸留免許を交付されたことより、操業した最古の蒸留所を自負する。

長年にわたって、ブッシュミルズのモルトウイスキーはミドルトンで蒸留されるグレーンウイスキーとブレンドされたもののみが、ブレンデッドウイスキーとして市場に出荷されていたが、昨今はブレンドしていないシングルモルトウイスキーも流通している。

アイリッシュ・ウイスキー


アイリッシュ・ウィスキーのタラモア・デューは1829年からタラモア醸造所で醸造されたが、醸造所は1950年代に閉鎖され、現在はミドルトン蒸留所で醸造されCantrell & Cochraneで販売されている。

タラモア


Comment by lordianga 325 ポイント

どんな奴が北から攻撃してくるんだよ?サンタ?

「ホッホッホー、メリーフリーダム」

※海外掲示板ではよくアメリカ軍による攻撃を「自由」と表現されます。
open-up-mother-fucker-FREEDOM-IS-HERE
「自由をやるからさっさと開けろ」


Comment by DanHarolds 2 ポイント

アーティストのソースがこれ。
http://asgeir.artstation.com/

「Skalmold」というフォークメタルバンドのために作られた作品で、彼は過去にもこのバンドのために色んな作品を作ってる。


Comment by annisarsha2 2 ポイント

ビョークが第五位の席次に就くべき。

ビョーク・グズムンズドッティル(アイスランド語:Bjork Gudmundsdottir、翻字:([ˈpjœr̥k ˈkvʏdmʏntsˌtoʊhtɪr] ( 聞く))、1965年11月21日 - )は、アイスランドの歌手、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、女優。

彼女は様々なジャンルの音楽に影響を受けた革新的な音楽を生み出すことで知られ、グラミー賞に12回、アカデミー賞に1回ノミネートされるなど多数の賞を獲得している。

ビョーク


Comment by Midgardsormur 2 ポイント

「Skalmold」の「Med Vattum(巨人と)」ってアルバムのためにAsgeir Jon Asgeirssonが製作した素晴らしい作品。

彼の作品はほんと好き。

あと彼は他にも「Born Loka(ロキの子供達)」ってアルバムのためにも作品を作ったことがある。

ここで彼の他の作品を見られるよ!
https://www.artstation.com/artist/asgeir


Comment by tigermelon 2 ポイント

南部にあるのが「Dyrholaey」だってことは分かった。

他の地域も有名/分かりやすい場所に設定されてるのかね?

※「Dyrholaey」はアイスランドの南海岸にある崎のことだそうです。


Comment by eddeh 1 ポイント

このアーティストはEVE Onlineのアートディレクターを八年以上務めていた人。

 EVE ONLINEは遠未来の地球から遠く離れた宇宙を舞台にしたMMORPGで、プレイヤーは宇宙船を操り、7000以上の星系で構成された大宇宙を飛び回る。

 プレイ開始時には全身グラフィックのリアル系アバターを作成するが、これは宇宙ステーション内の個人スペースで確認できるのみ。実際のプレイ中は乗り込んでいる宇宙船の姿が標準となり、アバターを利用する場合はポートレイト(顔写真)の形であることが多い。

単語記事: EVE ONLINE


Comment by jimbonics 1 ポイント

てっきり最後はロブ・スタークの画像が貼られると思ってたんだけど。

 Comment by OldManRaving 1 ポイント

 ↑北の翼!

ロブはエダード・スタークとキャトリン・タリーの間に生まれた長男であり、ウィンターフェルの世継ぎである。視点人物ではないが、他のスターク家の視点人物の章にしばしば登場する。不満を漏らさずに大きな責任に耐え、父と同じく名誉と公正さを身につけている。

氷と炎の歌の諸名家


Comment by AINullPointer 1 ポイント

デンマークの守護者は「Holger Danske」

Holger_Danske_ryger_754096a

オジエ・ル・ダノワまたは「デーン人オジエ」(フランス語:Ogier le Danois, Ogier de Danemarche)は、中世フランスのシャルルマーニュ伝説の武勲詩に登場するパラディンの一人で伝説上の英雄。

特にデンマークでは「ホルガー・ダンスク」の名で親しまれ、地元の英雄とされている。

ヨーロッパには(アーサー王やバルバロッサ)など、洞穴の眠れる巨人や英雄が、国の有事に復活するという伝説があるが、デンマークでもそういうした眠れるホルガー・ダンスク伝説が出現し、とりわけ、ペデルセンの郷土ヘルシンガー市にまつわりつくようになったといわれる。

オジェ・ル・ダノワ


Comment by rsf507 2 ポイント

俺は北部から侵入するわ。

この鷲って馬鹿だよな。冬到来(winter is coming)だってのに。

関連記事
「フィンランドの気象予報士による冬の到来の知らせ方が話題に」海外の反応
これの元ネタはゲームオブスローンズにおけるスターク家の家訓である「winter is coming(冬到来)」です。海外掲示板では「Brace yourselves, winter is coming!(総員警戒せよ。冬がやってくるぞ!)」とよく書き込まれることがあり、このフレーズを変形させて「Brace yourselves, ○○ is coming!(総員警戒せよ。○○がやってくるぞ!)」と書きこまれたりします。

brace-yourself-winter-is-coming
ソース:Imminent Ned / Brace Yourselves, Winter is Coming


Comment by ja3on01 2044 ポイント

一夜を共にする相手が自分の従兄弟かどうかを家系図で確認しなくちゃいけないくらい小さな島にしては守護者が多すぎ。

 Comment by overd0ze 42 ポイント

 ↑うちの島は小さくはないよ。人口が少ないだけで。

 Comment by vidar667 1 ポイント

 ↑アイスランドにはそれを確認するためのアプリまであるって聞いたことがある。


Comment by dark_z3r0 74 ポイント

中国に似てるな。

東が龍、南が朱雀、西が白虎、北が玄武。

インドもそうだけど、インドは人間のような存在が守護者で、それぞれの方角の間にさらに四体存在してる。

 Comment by jonaskreis 23 ポイント

 ↑真ん中の担当はいないの?

  Comment by ougi_ 1 ポイント

  ↑真ん中は黄龍もしくは金龍だと思う。

東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武である。五行説に照らし合わせて中央に黄龍(書籍によっては麒麟を据える場合もある)を加え数を合わせた上で取り入れられている。

四神


Comment by ioanave 3 ポイント

北部より西部の方が雨季が積もってるように見えるのは何で?

 Comment by avocadopool 1 ポイント

 ↑多分西部の氷山だと思う。他の地域はそんなに雪はない。

 Comment by avocadopool 1 ポイント

 ↑これについても背景事情があるんだけど簡単に言うと「北は春、東は夏、南は秋、西は冬」ってこと。


Comment by superponda 1 ポイント

豆知識。

1627年にアイスランドはオスマン帝国によって送られたアルジェからのバルバリア海賊に襲われてる。

質問したいことはその時巨人は何をしていたのかって事?

 Comment by vandvir22 

 ↑休暇中だったんだよ。

バルバリア海賊(バルバリアかいぞく、英: Barbary pirates、またはバルバリア・コルセア、英: Barbary corsairs、またはオスマン海賊、英: Ottoman corsairs)は、北アフリカのおもにアルジェ、チュニス、トリポリを基地として活動した海賊と私掠船乗員である。

その略奪行為は地中海全体に及び、西アフリカの大西洋岸や南アメリカ、さらには北大西洋のアイスランドまで広がっていたが、主な活動領域は西地中海だった。船舶を捕獲することに加え、主にイタリア、フランス、スペイン、ポルトガル、さらにはブリテン諸島、オランダ、アイスランドまでの海岸にある町や村を襲うラジアと呼ばれた略奪を行った。その攻撃の主目的は北アフリカや中東でのイスラム市場に送るキリスト教徒奴隷を捕まえることだった。

アイスランドは1627年に襲撃の対象となった。ジャン・ジャンスゾーン(小ムラト・レイース)は400人を捕虜にしたと言われており、そのうち242人は後にバーバリ海岸で奴隷に売られた。海賊は若者と健康状態の良い者のみを捕虜にした。抵抗する者は殺され、老人は教会に集められて火を点けられた。捕まえられた者達の中にオラファー・エギルソンが居り、翌年身請けされてアイスランドに帰った時に、その経験について奴隷の話を書いた。

バルバリア海賊


Comment by tony_macarony 1 ポイント

ドイツの場合は

南部がプレッツェル、北部が魚、東部はバナナ(ドイツ人ならこのネタ分かるはず :D)

西部は何が該当するか分からんな。

※東ドイツ人はバナナが好きだとよくネタにされています。
関連記事
「今なお残る東西ドイツの文化的な違いをドイツ人が紹介していくスレ」海外の反応
プレッツェル(正しくはブレーツェル、ドイツ語 Brezel)は、独特な結び目の形に作られているドイツ発祥の焼き菓子のひとつ。

柔らかく焼きあげたプレッツェルはドイツの伝統的なプレッツェルである。ドイツではプレッツェル売りが、パブなどビールを飲む場所を回ってビールを飲んでいる客に販売する伝統がある。また、オクトーバーフェストに代表されるビールがらみのイベントでは定番のつまみの一つとなっている。

まぶされた岩塩を食べる直前に手で落としてしまい、残った塩味を味わうのが一般的な食べ方である。

プレッツェル


Comment by vinnii 1 ポイント

アイスランドが軍隊を保有してないわけだわ・・・連中には必要ないんだな。


Comment by intravenus_de_milo 2 ポイント

むしろアイスランドの四強は「極寒」「飢饉」「隔離」「火山」だろ。

アイスランド人はこれに耐え忍んでるんだぞ。

 Comment by ice91[S] 2 ポイント

 ↑https://en.wikipedia.org/wiki/Laki#1783_eruption

 「その結果("Moduhardindin":曇りの苦悩として知られる)はアイスランドにとって壊滅的な被害を与えた。噴火の結果人口の20–25%が飢饉やフッ素の毒性によって命を落としたと推計されている。800万トンものフッ化水素が放出されたことにより羊の80%、牛馬の50%が歯や骨のフッ素症で死亡した。」

 太陽も幸福もない地獄だな。

ラキ火山(ラキかざん、英: Laki、アイスランド語: Lakagigar(ラーカギーガル)、「反芻する火口」の意)はアイスランド南部の単成火山。

1783年6月8日、地下水がマグマに触れて水蒸気爆発が発生し、長さ26kmにわたり130もの火口が誕生した。

この噴火は、アイスランドには壊滅的な被害をもたらした。噴火後の飢饉で21%の住民が死亡した。そして羊の約80%、牛の50%、馬の50%が、放出された800万トンものフッ素化合物により歯のフッ素症と骨のフッ素症が原因で死んだ。

ラキ火山




キャプチャ

日本では、1783年(天明3年)の浅間山の噴火と重なって冷害が発生し、合わせて天明の大飢饉の原因になった可能性があると言われている。

ラキ火山


異常気象の原因は諸説あり完全に解明されていない。有力な説は火山噴出物による日傘効果で、1783年6月3日 アイスランドのラキ火山(Lakagigar)の巨大噴火(ラカギガル割れ目噴火)と、同じくアイスランドのグリムスヴォトン火山(Grimsvotn)の1783年から1785年にかけての噴火である。

これらの噴火は1回の噴出量が桁違いに大きく、膨大な量の火山ガスが放出された。成層圏まで上昇した塵は地球の北半分を覆い、地上に達する日射量を減少させ、北半球に低温化・冷害を生起し、天明の飢饉のほかフランス革命の遠因となったといわれている。

また、天明3年3月12日(1783年4月13日)には岩木山が噴火、浅間山の天明大噴火は8月5日から始まり、降灰は関東平野や東北地方で始まっていた飢饉に拍車をかけ悪化させた。

なお、ピナツボ火山噴火の経験から、巨大火山噴火の影響は10年程度続いたと考えられる。 しかし、異常気象による不作は1782年から続いており、1783年6月の浅間山とラキの噴火だけでは1783年の飢饉の原因を説明できない。

天明の大飢饉

<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭のアノニマスさん   2016年02月24日 12:06  ID:Dw1oaw.t0 このコメントへ返信
    巨人
    中日
    楽天
    き、近鉄・・・・・・
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:10  ID:ayavlWq90 このコメントへ返信
    狛犬のすごいのって感じか
    日本にも居るのかな?
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:12  ID:TIAm4ktx0 このコメントへ返信
    >アイスランド語の『植民の書』の写本の一つは、アイスランドの古くからの法律が、船の所定の位置に竜を模した船首の飾りがあるならば、ランドヴェーッティルが怯えてしまうため「大きく裂けた口または大きく開いている鼻のままで」入港したり国土に入るのを禁じていたことを伝えているttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%83%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%AB

    こんなんで守護できるんですかね……
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:13  ID:WpsA9CmL0 このコメントへ返信
    >この本は、1896年にたった100冊だけ出版された書籍の複製という設定。
    「という設定」はいらんのだ。野暮な説明文だな。

    >※「お前の母親は巨体」と言ったような煽りネタが海外掲示板にはあります。
    母親関係の悪口は、南洋から欧州まで普遍的に存在している。
    遊牧系の文化(トルコなど)だと、「お前の母を奪ってやった」系になるのがリアル。

    既出だけど、日本で言えば四神だな。
    京都の岩倉も東西南北に寺院を建立して守護にしたというが、史実性は疑問。
    他に強いて言えば、奈良の佐保姫、筒姫、立田姫、打田姫。
    四季の女神だが、本来は平城京の東西の山の女神を、五行説に従って季節に当てはめたもの(南北は後付け)。
    東京では目黒・目白などは目の色が対応した五つの不動明王に由来した地名。
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:16  ID:OjehGylb0 このコメントへ返信
    ※2
    仏教の四天王になるんじゃないかな
    ttp://drazuli.com/upimg/file10166.jpg
    「中央は?」って聞かれたら将門公とお答えするといい(メガテン脳)
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:16  ID:BhZ5aqXA0 このコメントへ返信
    グリフォンはギリシア神話だから、もともとはただの鷲だったんじゃないかね
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:16  ID:nsR8dtSR0 このコメントへ返信
    四柱がなんだ
    こっちには邪龍・ミシャグジさま、魔王・ご立派様、外道・俺がいるぞ!
    ああやめて!ザンやめて!殺風檄やめて!!
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:17  ID:FjM7pkiu0 このコメントへ返信
    こいつら去年パッとしないと思ったらアイスランドなんか守護してやがったのか
    守護する相手間違えてんぞ仕事しろ仕事

    ttp://drazuli.com/upimg/file10167.jpg
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:18  ID:UPKRQL4U0 このコメントへ返信
    ※2
    中国からの輸入だけど、四神もしくは四獣『北の玄武・東の青龍・南の朱雀・西の白虎』のやつ
    他には鎮守神等の神社系は多過ぎて良く分からない
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:23  ID:7f4WFHuX0 このコメントへ返信
     ↑個人的には「空想上のベヒモス板」の方が好き。

    相変わらず奥が深いな。
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:23  ID:WpsA9CmL0 このコメントへ返信
    ※5
    マジレスすると中央は帝釈天になる。
    須弥山の頂上に住む、地上に属する神々の中では最上位の存在。

    ※9
    鎮守は唐からの留学僧が伝えたもので、鎮守府などに由来する概念。本来は寺院の守護神。
    氏神は一族の神。産土神はその土地の神で、初出は平安後期と歴史はあまり古くない。
    12. 無味無臭なソウル体   2016年02月24日 12:52  ID:kTr.qqnPO このコメントへ返信
    上に登ってチクチクはワンダと巨像ネタであってる?
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 12:56  ID:PM3Da3F30 このコメントへ返信
    カッコいい…ずるい…
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 13:00  ID:KO.oXeq20 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file10168.jpg
    天明の大飢饉の原因はかつて武田家をも滅ぼした、
    浅間山の噴火だと学校では習ったのに
    15. 無味無臭なソウル体   2016年02月24日 13:01  ID:kTr.qqnPO このコメントへ返信
    ワイバーンは紋章学上の翼竜の図を意味する言葉で、竜の種族名じゃないらしいな
    ウロボロスみたいなもん
    キリスト圏の写本に見られる竜はギリシャ由来の「そのまんま蛇」→「羽ついた蛇」「後ろ足ついた蛇」→「はねと後ろ足ついた蛇」→「トカゲっぽい」の変遷を辿ってるから初期はワイバーンみたいなのが多かったみたいね
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 13:02  ID:NOQpiaA.0 このコメントへ返信
    ※12
    あってるとおもう。私もそれが最初に浮かんだ。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 13:28  ID:tZ8cZDlz0 このコメントへ返信
    > 北の鷲 (Gammur)
    一瞬グンマーに見えて吹いた
    18. 名無し   2016年02月24日 13:39  ID:Vn.L6iRhO このコメントへ返信
    北は鷲なら神聖ローマ帝国の土地か
    グリフォンならキリスト教に改宗したバイキングの土地になる
    どっちなんやろ
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 13:39  ID:Cp6ILmjG0 このコメントへ返信
    こりゃ握力ゲージ貯めないと
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 13:46  ID:vHUTqgfb0 このコメントへ返信
    素晴らしいイラストだわ。
    巨大なのが良い。
    何ができるとか、これが凄いとか、
    そういう説明とかよりずっと単純に、途方もなさが出てる。
    これは勝てない。
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 14:59  ID:k782aYND0 このコメントへ返信
    俺も昔はドラゴンと戦えるくらいの冒険者だったのだが、膝に矢を受けてしまってな…
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 15:09  ID:gWEXTJK20 このコメントへ返信
    >↑あとクローナにも載ってる。
    硬化にもなってるとは生活にも馴染み深そう
    ちょっと調べてみると表面は額面と魚介類で統一
    裏面は守護神で統一、って感じっぽい?
    面白いデザインだ
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 15:22  ID:CZBA645i0 このコメントへ返信
    巨人がミノムシみたいでかわいい
    24.     2016年02月24日 15:26  ID:Sqtxq1w30 このコメントへ返信
    bestiaryというのは辞書的な意味は動物寓話集だけど
    D&Dのbestiaryというのはゲーム用のモンスターデータ集みたいなものですな
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 15:40  ID:B7qifcYh0 このコメントへ返信
    cage trap仕掛けなきゃ(Dwarf Fortress民感)
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 15:58  ID:oNgXHnlI0 このコメントへ返信
    アマテラス
    スサノオ
    ツクヨミ

    じゃ意味が違うかしら
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 16:00  ID:ZOz8Lis00 このコメントへ返信
    東側が強すぎる
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 16:44  ID:buv7f1Gi0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file10169.png

    これを思い出した
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 16:48  ID:Dw1oaw.t0 このコメントへ返信
    ※1
    ※8
    そうそう、オリックスですわ。
    素で思い出せなかった。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 17:16  ID:HPpucZbk0 このコメントへ返信
     U
    (T)<Do you wish to die so soon?
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 17:36  ID:XZmKxGD10 このコメントへ返信
    ※11
    よくしってんのう
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 17:54  ID:5Jv74XqB0 このコメントへ返信
    前にどっかでこれ見たけど
    ドラゴンのガリガリぶりが気になる
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 18:36  ID:NKE9SYfD0 このコメントへ返信
    竜の落とし子に羽根つけたようなドラゴンやなあ
    日本列島がドラゴンに見えるって、このドラゴンのことやったんか
    34. ノラガミ   2016年02月24日 19:23  ID:Z3ZKmsLq0 このコメントへ返信
    ※5 近年は…痴女と呼ばれてる…
    毘沙門天様は入らないのかな?
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 19:27  ID:Z3ZKmsLq0 このコメントへ返信
    巨大な…で現代日本番のを考えてみた。

    ゴジラ、ウルトラマン、モスラ…あとは…ガンダム?
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 19:28  ID:JmocwSUK0 このコメントへ返信
    >↑他の三体に出くわした場合はそいつらによじ登って弱点を延々と突きまくること。
    >あと振り落とされないようにしっかり捕まっておくようにすることも大事。

    これもワンダと巨像の事言っているんじゃね?
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 19:53  ID:YKlf5nnV0 このコメントへ返信
    雄牛のイラストが特に素晴らしいと思う
    鷲や竜と違って躍動感が一切無いのが凄まじい凄みになってるな
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 20:07  ID:hB5WnfiQ0 このコメントへ返信
    これを思い出した
    ttp://drazuli.com/upimg/file10170.jpg
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 20:25  ID:PKKmfmuU0 このコメントへ返信
    本スレでは中国の四神とインドの四天王が出ているが日本には両方いるという不思議
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 20:56  ID:2BV1vMtj0 このコメントへ返信
    ※35
    俺が思いつく日本の4大怪獣だと、
    やっぱり、東のゴジラ・南のモスラ・西のラドン・たぶん北のアンギラス、だな
    うむ、完璧だ
    キングギドラやガイガンやメカゴジラが攻めてきても安心な布陣だ
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 21:38  ID:x2xELkiv0 このコメントへ返信
    ※8
    ttp://drazuli.com/upimg/file10171.jpg

    その仕事、こいつらに譲ってあげようや
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 21:56  ID:JU3a8qn50 このコメントへ返信
    ※8
    ttp://drazuli.com/upimg/file10172.jpg

    こいつがおるから大丈夫なんやで?
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 22:05  ID:g6L0uFU50 このコメントへ返信
    ドラゴンの語幹はドラキュラと同じ。ブータンのドゥクも同じ。印欧語族の古い言葉から来ている。ある種の蛇神の概念が言葉とともに洋の東西に伝わっていった痕跡。
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 22:14  ID:nHWmjq6d0 このコメントへ返信
    ※28
    たぶん、ここに来てる若人たちのほとんどは何のアニメか分からないと思われ
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 22:36  ID:keYfdcN.0 このコメントへ返信
    ※34
    多聞天の別名は毘沙門天
    江戸城にしても平安京にしても当時の人たちって都を造るときに風水とかいろいろ考えてやってて面白いよ
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 23:16  ID:JvscNffU0 このコメントへ返信
    巨人以外はいけそう(ダンジョン飯読んだ)
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月24日 23:47  ID:flqHPa.C0 このコメントへ返信
    日本の神様は武神軍神は居ても場所の守護神ではないからなぁ
    その武神にしたってヤマト朝廷が支配範囲を広げていった当時の最前線=今となっては国内であって外国向けじゃないし

    しかしいいね、こういう明らかに人じゃない巨大な存在が守護神というのは
    48. 名無しのミリヲタ(39年もの)   2016年02月24日 23:55  ID:jfmUdWWl0 このコメントへ返信
    このサンタさんなら突破出来そうな気が。
    ttp://drazuli.com/upimg/file10174.jpg
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 00:05  ID:y3bbMlOM0 このコメントへ返信
    ※44
    アニメジムボタンが分かるレベルのおっさんだけど分からん
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 02:15  ID:CJ0g04w80 このコメントへ返信
    ※30
    ラトリアクロウサギさんはお帰り下さい。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 02:28  ID:wSzQhiGb0 このコメントへ返信
    日本の護国聖獣といえば地の神バラゴン、海の神モスラ、天の神ギドラでしょう

    ttp://drazuli.com/upimg/file10175.jpg
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 03:55  ID:j3y4vQWE0 このコメントへ返信
    ※43
    と言うかドラキュラは「Dracul(ドラクル)」+「a(息子を意味する接尾詞)」でそのまんま「ドラゴンの息子」だ
    ヴラド3世の父親のヴラド2世がドラゴン騎士団所属で、異名がそこから取られた「竜公(ドラクル/Dracul)」だったんで、その息子ということで「竜公子(ドラキュラ/Dracula)」と名乗っただけ
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 10:12  ID:RxjA1pP20 このコメントへ返信
    ちょっとまって※31がなにか言ってる
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 10:53  ID:mh.R.tuY0 このコメントへ返信
    玄武っぽいのがない
    55.    2016年02月25日 11:16  ID:LCBYIV210 このコメントへ返信
    個人的には日本三大怨+靖国orそがのとじこさんの元ネタに守ってもらいたい
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 13:26  ID:hOOK.cUf0 このコメントへ返信
    >>53
    ツッコミの大切さを知った
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 13:42  ID:4ISoLDiW0 このコメントへ返信
    なに巨人だと 調査兵団を送る準備を!
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 15:10  ID:MeOIEZdS0 このコメントへ返信
    江戸時代は世界的にも現在より寒冷だったらしいし、そこに火山が拍車をかけたとも考えられますが、地球規模では大なり小なり気温の上昇下降のサイクルがあるようです
    59. すをみ   2016年02月25日 15:48  ID:NQRQB9U10 このコメントへ返信
    ※52
    ルーマニア語「ドラクル」は、確かに本来「ドラゴン」と同語源・同語義だったが、しばしば怪物、悪魔など、「人知を超えた恐るべき悪」の総称として用いられるらしい。
    だから「悪霊・死霊の類に憑りつかれたもの=吸血鬼」の意味になるのも当然なのだ、とさ。

    ただし、この豆知識のソースは小説「吸血鬼と精神分析」なので、あまり本気にしないでね。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 19:24  ID:p60Kdc660 このコメントへ返信
    なーにいざとなったら三種の神器をそろえればええんじゃ
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 19:51  ID:y086H38s0 このコメントへ返信
    ※49
    この画像だけじゃ劇場版2作目を見てなかった人は分からないと思う
    やっぱりトラジマビキニの鬼娘がいないとね
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 20:25  ID:eUFcOfAg0 このコメントへ返信
    ※2
    四柱神なら神道にもいるけど方角では決まっていない。
    イザナミイザナギ以前の原初の異天津神の三人と今の主神のアマテラスが四柱になる。
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月25日 23:16  ID:.Xz2ooK20 このコメントへ返信
    こうしてみると、生物の形している限り弱点丸出しだなw

    やっぱ化学は魔法なんだなぁって思う。
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月26日 02:21  ID:2YyvuJNs0 このコメントへ返信
    ドラゴンとグリフォンで空担当被ってない?
    誰か海担当しなくて大丈夫?
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月26日 10:59  ID:z72hVVCK0 このコメントへ返信
    ※64
    ドラゴンが実はシーサーペント的なやつである可能性
    66. ななし   2016年02月28日 01:46  ID:ZTJHYlgS0 このコメントへ返信
    アイスランドは海嶺
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2016年02月29日 08:45  ID:JT9c5RK40 このコメントへ返信
    東が竜なのは中国と一致だな。
    68.     2016年03月06日 17:32  ID:TeLKZ0ee0 このコメントへ返信
    日本的な存在で大きさを追究するならダイタラボッチはどうか
    あまり戦うイメージじゃないけど国産だ


    画像投稿(アップローダーを開きます)