コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by canausernamebetoolon

グーグルのディープマインドがトップ棋士の李世ドルに歴史的勝利。


<関連記事>

米グーグル(Google)傘下の企業が開発した囲碁の人工知能(AI)「アルファ碁(AlphaGo)」と韓国のプロ囲碁棋士・李世ドル(Lee Se-Dol、イ・セドル)氏(33)による5番勝負の第3局が12日、韓国ソウル(Seoul)で行われ、アルファ碁が勝って3連勝した。

アルファ碁は、より人間らしい方法でデータを処理する2つの「多層構造のニューラルネットワーク」で、人間の棋士であれば直感的に無意味だと分かる無数の指し手を排除し、また対局の経験から学習して自らを改善するようにできている。


人工知能「アルファ碁」、囲碁5番勝負でトップ棋士に3連勝


Comment by weifap

囲碁のチャンピオン李世ドルがアルファ碁に初の白星をあげる。


<関連記事>

囲碁で世界最強レベルの韓国人棋士、李世※(※石の下に乙)九段(33)と、米グーグル社傘下企業が開発した囲碁の人工知能「アルファ碁」による5番勝負の第4局が13日、ソウルで行われ、李九段が初勝利し雪辱を果たした。

「イ・セドル」コールが起きる中、李九段は記者会見で「1局勝ってこれほど祝ってもらったのは初めて。何物にも代えがたい価値ある1勝だ」と喜びを語った。

最強囲碁棋士、人工知能に雪辱=李九段「価値ある1勝」―韓国


reddit.com/r/worldnews/comments/4a7pew/go_champion_lee_sedol_strikes_back_to_beat/
reddit.com/r/worldnews/comments/4a33hh/alphago_beats_lee_sedol_again_to_take_google/
reddit.com/r/worldnews/comments/49snsq/googles_deepmind_beats_lee_sedol_again_to_go_20/
reddit.com/r/worldnews/comments/49n2ov/googles_deepmind_defeats_legendary_go_player_lee/
関連記事
「囲碁のプロ棋士に人工知能が勝つのは至難の業らしい」海外の反応



Comment by cdsackett 141 ポイント

この囲碁やプレイヤーのことやこの勝利がどれ程印象的なものなのかってことが全然分からない。

誰か詳しく、でも自分でも理解できるように簡単に説明してくれない?

上手く説明した人はインターネットポイントを大量に得られるから動機づけとしてはそれなりにあると思うんだけど・・・

 Comment by 8165128200 198 ポイント

 ↑Boston Dynamicsがロッククライミングをプロ顔負けのレベルで実行するAtlasを発表したと考えてみると良い。大体そんな感じ。
 キャプチャ
 https://www.youtube.com/watch?v=rVlhMGQgDkY

 僕が今までプレイしてきた中でも囲碁は最も優雅で美しい遊戯。

 大量に存在する単純なルールが積み重なることで、人類が数千年プレイしてきたにもかかわらず未だにその深淵を完全に覗くことが出来ないくらい複雑なものになってる。

 囲碁のプログラムはほんのちょっと前にようやく強いアマチュアを倒すことが出来るようになったばっかり。

 李世ドルは世界最強の棋士というわけではないけど、現代において伝説的な存在で東洋圏以外囲碁があまり知られていない所でも認知されてる棋士。

 彼はプレイスタイルは攻撃的でそれが彼の対局を盛り上げることになる傾向がある。

 その中でも悪名高いのが「ladder game」
 https://www.youtube.com/watch?v=KHgI839eZAo
 (リンクはladder gameを解説するNick Sibickyの三本の動画のうちの一本。Nick Sibickyは初心者教室で教えてる人。彼は初心者にこの遊戯を教えるのがかなり上手い)

 李世ドル級の棋士と張り合える囲碁のプログラムが存在するってのはほんとに凄いことだよ。

 Comment by taocpfa 13 ポイント

 ↑囲碁は人類がコンピューターに勝つことが出来る最後の砦だった。

 チェスのコンピューターとはアプローチの仕方が全く異なるからね。力任せが少なくて思考に重きを置いてる。

 これは凄いことだよ。


Comment by FarEastOctopus 2511 ポイント

李世ドルは対局前のインタビューで「この対局は私が5-0もしくは4-1で勝つことになるでしょう」と言ってた。

その後、彼はディープマインド(アルファ碁)の学習能力を考慮して多少消極的になったけど、それでも人工知能が勝利したことの衝撃は大きい。

李が敗北したのは初戦で、まだ四戦残ってはいるけどそれでもこの一敗自体が囲碁界にとっては十分すぎるほどに衝撃的。

僕は韓国人で、この対局の全てを韓国人による解説を聞きながら視聴した。

およそ33万人ほどの韓国人がこの対局をネット上もしくはKBS TVで視聴してた。ディープマインドが勝利したあと韓国の解説者は呆気にとられたような顔をしてたよ。

 Comment by Tokido 10 ポイント

 ↑囲碁の基礎的な内容を学ぶのにお勧めのサイトやフォーラムや本や動画とか何かない?

 初心者にとって役立ちそうなものを教えてくれると嬉しい!

  Comment by spam_and_pythons 7 ポイント

  ↑「囲碁板」とか。

  基礎的な内容を学ぶのであれば「The Interactive Way To Go」
  http://playgo.to/iwtg/

  ネット上で対局するには「Online Go Server」
  https://online-go.com/


Comment by HouseOfWard 23 ポイント

新しいロボットの主人(overlords)のことは喜んで迎えるよ。

 Comment by mrfatso111 14 ポイント

 ↑ご主人様、私めに貴方様の歯車を磨かせてくださいませ。

 Comment by ERAU 2 ポイント

 ↑その奴隷根性が気に入った。毎日ケツにオイルの浣腸をぶち込んでやろう。

 Comment by bigblueoni 2 ポイント

 ↑Goverlordsだな。


Comment by 100tadul 325 ポイント

俺達は不安に思い始めた方が良いの?

uVUohaB

 Comment by brickmack 16 ポイント

 ↑いや、これはあくまでも囲碁に卓越してるってだけだから。

 ロボットの身体が開発されて囲碁サッカーをするようになり始めたら、俺達は滅茶苦茶にされるだろうけど。
 
 キャプチャ
 https://www.youtube.com/watch?v=gRtmSe0UmDI

  Comment by pentaquine 2 ポイント

  ↑グーグルはロボット界でも最強だからなぁ・・・


Comment by umisodamnkawaii 5 ポイント

この白痴ロボットに勝利するためには俺たちには「Sai」が必要。


Comment by theraidparade 688 ポイント

こういう瞬間は身体にゾクッと震えが走る。人工知能開発の一里塚じゃないか。

究極的にありとあらゆるものを激変させることになるものを生み出す瞬間へと一歩ずつ一歩ずつ人類は近づいていってるな。良きにつけ悪しきにつけ。

それがすぐ先のことかずっと遠い未来のことなのかってことはともかく、人間の革新という母体の中で新しい形の「生命」の誕生だぞこれは。

 Comment by Laydo1213 2 ポイント

 ↑俺はお前の文章を読んで体に震えが走ったんだけど。

 Comment by RedErin 1 ポイント

 ↑お前は詩人かよ。


Comment by wolfgangdieter 147 ポイント

そのうちもっと良いCIVのAIが搭載されることになりそう。

 Comment by VikingCoder 24 ポイント

 ↑何そのアメリカ合衆国の国防省がそれをまだ持っていないかのような書き方は。

 Comment by Doctor_Sportello 1 ポイント

 ↑CIV 5の「community patch」は凄く良いよ。
 http://forums.civfanatics.com/showthread.php?t=553187

 僕は「community balance patch」ではなくて「community patch」だけをインストールしたんだけどAIが劇的に良くなった。

 「community balance patch」はゲームプレイの他の側面が劇的に良くなるよ。僕はまだこれを試してみたことはないんだけど。

関連記事
イギリス人「外国人はCIV5で遊ぶときはどの国で始めてるの?」海外の反応
「CIV経験者が見たらピンとくる写真が海外掲示板で話題に」海外の反応
プレイヤーは、高度な戦略や戦術を駆使しながら、広大でリアルな世界を探索し、他国との深い外交関係を構築していきます。

また、プレイヤーが帝国を構築・防衛し、世界の名だたる偉大な指導者となっていく一連のプレイを長時間飽きることなく楽しむことができるよう、様々な新機能を実装しています。

さらに、シヴィライゼーションのファンの皆様が新しく実装されたゲーム内コミュニティで、情報共有をしたり対戦することもできます。 “あと1ターン“が止められない、秋の夜長にぴったりの最強ストラテジーゲームの登場です。

B0045FEMTQ_01

シヴィライゼーションV


Comment by AleanderGG 88 ポイント

何でチェスより囲碁の方がコンピューターが勝つのが難しいの?

 Comment by DominarRygelThe16th 152 ポイント

 ↑以下ウィキより。

 「この遊戯における戦術、そして起こり得る対局は極めて膨大な数となっている(チェスが10の120乗と考えられているのに対して囲碁は10の761乗)。比較的単純なルールであるにもかかわらず難しいものとなっている」

 Comment by HijackTV 3 ポイント

 ↑簡単に言うと取れる手段が膨大過ぎて力任せな戦術じゃ無理だってこと


Comment by taofennanhai 190 ポイント

李世ドルはどうしたの?始めの方は彼が優勢だったと思っていたのに急に彼が劣勢になったような感じがした。

 Comment by 8165128200 366 ポイント

 ↑彼はミスをしてそれに気が付いたんだけど、Alpha Goが彼にそれを挽回する機会を与えたりしないって事にも気が付いたんだよ。

  Comment by Brockdog 250 ポイント

  ↑人工知能はこの点が有利だと思う。人工知能には休みなんかないし。


Comment by sdo17yo 13 ポイント

結構チェスを嗜んでる者だけど、昔この囲碁に手を出してみたことがあった。

これ戦術を組み立てるのが滅茶苦茶難しいよ。

チェスのプレイヤーとしてそれぞれの駒にはどの程度の価値があるかってことを知ってるし、それを基準にしてどのような戦術を使うかを選択する。これは戦争行為においても同じだと思う。

これが囲碁だと話が違ってくる。どの石も同じ価値。ただ碁盤の上にどう配置するかが問題であって、それと他の石との関係によって結果が左右される。

囲碁だと自分じゃ戦術を組み立てられなかったし、勝利への道筋もつけられなかった。

これをプログラムで出来るっていうのなら凄いことだと思う。


Comment by PGxFrotang 3 ポイント

これ聞いて頭に連想したのがハンターハンターで盲目の少女と蟻の王がこの遊戯をしていたってことだった。


Comment by xippix 2 ポイント

マジかよ。じゃあ今の人工知能ではプレイすることが出来ないくらい複雑な遊戯を生み出さないと。


Comment by ktkps 2 ポイント

始まったか・・・(ショットガンに銃弾を詰め込みながら)


Comment by smnzer 935 ポイント

李世ドルは五番勝負では勝つことは出来なかったけど、第四局目で勝つことが出来たってことがアルファ碁はそこまで凄まじいものではなくて付け入る隙のある弱点が存在してる可能性があるってことを証明してる。

これなら他の囲碁のトップ棋士にも可能性はありそう。

どうやら79手目でミスを犯したらしい。
https://twitter.com/demishassabis/status/708934687926804482
https://twitter.com/demishassabis/status/708928006400581632


Comment by letionbard 110 ポイント

第四局に勝利した後の彼

jw6oqlh


Comment by MRoka5 3 ポイント

ディープマインドが(まだ)MOBAをプレイしてないってのは喜ばしい。

プレイしてたらクソみたいな書き込みを始めてたはず。

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(英:Multiplayer online battle arena、略称 MOBA)とはコンピューターゲームにおけるRTSのサブジャンルで、プレイヤーが2つのチームに分かれ、それぞれのプレイヤーがRTSゲームの要領でキャラクターを操作し、味方プレイヤーと協力しながら敵チームの本拠地を破壊して勝利を目指すスタイルのゲームのこと。

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ


Comment by Professor226 2 ポイント

将来的には我らがロボットのご主人様が人類では絶対に勝てないような遊戯をすることを強制することになるんだろ。


Comment by TriforceactivateLeia 3078 ポイント

李は対局後の記者会見でせめて一勝はするつもりだって発言してたよ。

韓国人の解説者は現代における最も成功したと考えられている囲碁の王者が完膚なきまでに叩きのめされたことにかなりの衝撃を受けてた。

自分自身囲碁を打つけどAlphaGoの幾つかの打ち手は意味不明なものだったわ。

九段の解説者ですら「こんな手は囲碁の歴史で一度だってされたことはなかった。しかも妙手だ」とか「プロの棋士はこの打ち方を学び、真似して囲碁の定石の一つにすることになるだろう」といったようなことを言ってた。

なんてこったい。

 Comment by exmormon_ 206 ポイント

 ↑難易度:人工知能


Comment by h1le 9 ポイント

韓国からの引用をいくつか。

李世ドル九段
「最初の対局では驚きましが、もはや何も言う言葉が残っていません。今日の対局は完全に私の負けでした。最初から最後まで一切対局の主導権を握ることが出来ませんでした」

宋泰坤九段
「こんなことを言うのは心苦しいのですが、李世ドルが打ち方を間違えたと思うようなところは一つも見つけられませんでした。彼の敗北について私は何も説明できません。人間の視点からではアルファ碁だけがミスをしているのです」


Comment by FateSteelTaylor 105 ポイント

これ見ていてハンターハンター(2011)のメルエムとコムギが軍儀を打ってるシーンのことを思い出した。

どういうシーンかというとメルエムが新しい妙手を生み出したと思ったけど、それはコムギが数年前に思い付いていた打ち方だったから潰すことが出来たっていうシーン。

このコンピューターは人間よりもはるかに知覚して思考することが出来るみたいだし、起こりうる全ての手を考慮してるんじゃないかと思う。

 Comment by CoQ11 8 ポイント

 ↑このスレを読んでて連想したのがハンターハンターだった。これはヤバい。

  Comment by jimmydorry 2 ポイント

  ↑じゃあどっちのキャラがAlphaGo-chanになるの?

  際限のない可能性を持った方(メルエム)か、実力は確立されてるけどそれでも成長を続ける神レベルのプロ(コムギ)?

  ここじゃ大半の人はAG-chanはコムギにあたると思ってるみたいだけど、個人的にはメルエムだと思う。

  ただうちらはAG-chanが今までに打った100万局を見ていないというだけで。


Comment by Tecc3 3 ポイント

多分ディープマインドには日本の平安時代出身の齢1000になる幽霊が憑いてる。


Comment by Okuser 599 ポイント

10年前に俺が初めて囲碁を習い始めた頃は当時のスーパーコンピューターですら中級のアマチュアを倒すことすら覚束なかったのに今ではこれか・・・

考えるだけでもゾッとするな。


Comment by anonymous_212 1 ポイント

シンギュラリティは俺達が思っているよりも近かったんだな。勿論実際起こったら俺達は驚くんだろうけど。
https://en.m.wikipedia.org/wiki/Technological_singularity

技術的特異点(ぎじゅつてきとくいてん、英語:Technological Singularity)とは、テクノロジーが急速に変化し、それにより甚大な影響がもたらされ、人間の生活が後戻りできないほどに変容してしまうような、来るべき未来のこと。人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事と説明されることも少なくない。 単にシンギュラリティ(Singularity)ともいう。

技術的特異点


Comment by something4222 1741 ポイント

10年以上前、日本の囲碁マンガの「ヒカルの碁」にハマりまくってたんだけど、とあるキャラクターが囲碁の「神の一手」はコンピューターの中で生まれるって言ってたのを覚えてる。

当時はそれが冗談にしか聞えなかったから笑ってたんだけど、それが今では・・・な。

追記:そのシーンを見つけた。

KLKJm1H

 Comment by tekoyaki 480 ポイント

 ↑アルファの碁。
 http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/2/3/230b5dce.png

  Comment by MayorOfChuville 150 ポイント

  ↑ヒカルの碁はほんと良いマンガ。

  その幽霊が女性だって長いこと思ってたわ。

   Comment by ugotmilk 36 ポイント

   ↑女性じゃなかったのか!

    Comment by kaihatsusha 21 ポイント

    ↑あの平安時代の宮廷に仕える衣装は間違いなく男性。

    でも現代の基準で見るとかなり女性っぽい。

 Comment by POI_Harold-Finch 66 ポイント

 ↑20年前の人は今の俺たちが持っているテクノロジーは「それが出来るまで100年以上かかる」と思ってたんだな。


Comment by alwayslurkeduntilnow 80 ポイント

これ2016年における最大のニュースとされるべきじゃないか?

 Comment by NotModusPonens 74 ポイント

 ↑自分が碁打ちだからバイアスかかってるかもしれないけどそう思う。

 これを上回るとなると今年第三次世界大戦が勃発するくらいしかないんじゃないか。


Comment by starlightsie 38 ポイント

囲碁のことは全然わからないけど、この関連ニュースは全部ワクワクしながら読んでる。

人工知能の歴史的瞬間の生き証人になってるんだからな。

いつの日か自分の孫に人工知能の夜明けの時代に生きていたって言うわ。


Comment by iliveon452b 215 ポイント

アルファ碁は現在ランキング一位の柯洁と対局するべき。

中国人の目からしたら新しい国家的恥辱に映るかもしれないけど、すべては科学のためだ。

 Comment by iliketurtlesdurr 6 ポイント

 ↑2016:ディープマインドが柯洁に打ち勝つ
    2017:中国がディープマインドを購入
    2018:基軸計画を今では人工知能が取り仕切っていると中国が発表


Comment by joblessnerd 2 ポイント

誰かSaiを呼んでこいよ。

Saiなら喜んでこのコンピューターと囲碁を打つはず。

このニュースの後、はたしてどれだけの人間が「ヒカルの碁」を見始めるのか興味がある。


Comment by smiddus 1 ポイント

ディープマインドを作ったDemis Hassabisの言葉の引用

「この宇宙の原子の数よりも囲碁の碁石の配置の組合せの数の方が上」

つまり滅茶苦茶多い。宇宙にある星の数よりも囲碁の碁盤にある原子の数の方が多いってことを考えるとこれは分かりやすい。

だからこのディープマインドが力任せの計算で最適手を打つ機械だと未だに考えてる人はその考えを改めるべき。

最近の人工知能の思考はどんどん洗練されてきてるよ。


Comment by _DanfromIT 1 ポイント

むしろ人間がまだこの手のことに関して勝つ可能性があるってことに驚いてるのは僕だけなの?

僕は機械は競技(チェス、雑学、試験など)に対して性能が良いってことに慣れてるから、未だに機械が勝てないって仮定がされてる事の方に驚く。

一応言っておくと、人間は食べたり、再生産したり、感じたり歩いたり汗をかいたり人間のようなことをするように出来ていて複雑で機能的でしょ。

このソフトウェアの場合は囲碁を打つことに特化しているわけでしょ。

これと同じように紙を切るって意味では僕の指もハサミのようには良くないし。


Comment by Shiroi_Kage 89 ポイント

ヒカルの碁の神の一手(by Google)


Comment by uselessDM 53 ポイント

人間の棋士がディープマインドの棋風を取り入れて倒すってことは出来ないのかな。

個人的にディープマインドにとって一番有利なのは従来の慣例に囚われない棋風だと思う。

まあそうしたらディープマインドもそれに対応するんだろうけど。

 Comment by Echleon 62 ポイント

 ↑「勝つこと」がディープマインドの棋風だからそれを取り入れるのは結構難しいと思う。


Comment by theycallmejoo 1 ポイント

韓国の解説者(そして囲碁のトップ棋士でもある)はなぜ李が負けたのかが分からなくて呆然としてた。

その中の一部の人なんかは第二局目は李がずっと優勢だと思ってた者もいるくらい。


Comment by nedslee 2999 ポイント

ディープマインドの勝つための手段にプロたちがまごついてる様子を見るのはゾッとする。

対局の最中にはディープマインドが変わった打ち方をしているから負けるだろうと予想した人が大半だったのに、蓋を開けてみたらそれが勝利の決め手だった。

そして今ではそのプロたちはディープマインドの打ち方は人間の理解を超えてるって言ってるんだからな。

 Comment by lekne 1 ポイント

 ↑「人間の理解」はかなりの制限があるからこれが驚くようなものだとは僕は思わないな。

 Deep BlueがKasparovを倒したのは1997年で、今となってはトップレベルのチェスの指し手でも最上級のチェスソフトウェアを倒すことは出来なくなってる。

 コンピューターが囲碁をトップレベルで打てるようになるまでに19年の月日がかかった。

 もうそういう時期に来てたんだよ。驚くようなことは何もない。

 Comment by Arcosim 1 ポイント

 ↑Michael Redmond(彼は西洋で唯一の九段。九段が最高位。李世ドルと同じ段位)の解説を見てたんだけど、時々AlphaGoの放った一手で一瞬硬直して、困惑した様子で一体何がどうなってるのかを理解しようとしていた。

 そしてまず仮定的に次の手を打ってみることで観客と自分自身にそれがどういうものなのかってことを説明しようとしてた。


Comment by Tokoru 2 ポイント

こいつが人間を殺害し始める前に誰かこいつの電源を切ってしまってくれ!


Comment by reinakun 2 ポイント

ロボットが世界を支配して人間を奴隷にする前に死んでしまいたい。

(多分俺はSFホラーを見過ぎ/読み過ぎなんだろう)


Comment by l2al3iD 2 ポイント

第四局目でアルファ碁が敗北したのは彼の主人である人間が自分の莫大な能力を過小評価させるためかもしれんぞ。


Comment by meflou 48 ポイント

Demis Hassabis(ディープマインドの共同開発者)のツイート

「李世ドルが第四局で勝利!おめでとう!今日の彼は素晴らしかった。それにアルファ碁を取り返しのつかないミスをさせるまで追い込んだ」


Comment by khk9 4 ポイント

結果はともかく李世ドルがこの世紀の対局に臨んだということを誇りに思う。

これは囲碁の歴史で永久に記憶されることになるよ。




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1.    2016年03月14日 12:04  ID:ZGaRbMKR0 このコメントへ返信
    か…カタンならまだ多分人間が勝てるし…

    しかし数年前まで碁でコンピュータが人間に勝つのに数十年かかるって言われてたのに
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:08  ID:LKMAvTJS0 このコメントへ返信
    囲碁は天元(序盤に中央に石を打つこと)が好手なのか悪手なのか
    よくわからないから隅から打つのが定石だそうで

    でもこのAIの場合「序盤から中央に石を打つのが損なのか得なのか」を
    きちんと判断して天元を打てる
    将棋やチェスでAIが人間に勝った時とは過去の積み重ねの真っ向否定っぷりにおいて
    更に深刻なんだそうな
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:09  ID:2O5csziB0 このコメントへ返信
    アルファ、ブラボー、チャーリィ各小隊、ゴー!
    にしか見えなかった、最初>英語の表記
    4. はみちち   2016年03月14日 12:10  ID:qPKhC8bb0 このコメントへ返信
    囲碁や将棋もいいけど、
    ビジネスの現場のリアルな書類を
    処理して上に提出できるまでに
    必要な時間対決とかして欲しい。
    リアルな実用性はそういう使い方の方がわかりやすそう。
    5. 無味無臭なアノニマスさん    2016年03月14日 12:11  ID:4rQNjSI40 このコメントへ返信
    完璧にコンピューター側の意図が理解できたらと思う。
    プログラム自身に「なぜ」そう打ったのかを解説させる機能ってつけられないのかな。
    6. 名無し   2016年03月14日 12:12  ID:lM612.N50 このコメントへ返信
    囲碁は人間サイドにとってボードゲーム界における最後の砦だと思ってたよ…
    将棋の方が先に負けると思ってたから
    これ将棋の方にも力入れたら羽生を完膚なきまでに叩き伏せるのにそう時間掛からないんだろうな…
    7. んん   2016年03月14日 12:12  ID:S7GcpfUb0 このコメントへ返信
    りんちゃんと付き合えるシミュレイターを早く誰か開発してください(ヌギヌギ
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:13  ID:XnAmXw0.0 このコメントへ返信
    将棋ではトップでも無い人に勝つのに何度も対局したりして随分かかったけど、囲碁はあっさりトップに勝った
    この差は何?

    やっぱりグーグル様は凄いってことでいいの?
    9. 名無し   2016年03月14日 12:15  ID:lM612.N50 このコメントへ返信
    まぁ単純に将棋は日本しかやってないけど
    囲碁は中国や韓国でもやってて競技人口が多いからターゲットになったということだろう
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:15  ID:DJz8flXH0 このコメントへ返信
    ニコ動のゆっくり解説が分かりやすくて面白かった
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:17  ID:LTJlBmbd0 このコメントへ返信
    よし、次はチェスボクシングだ。


    ttp://drazuli.com/upimg/file10338.png
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:18  ID:TH8AyTrN0 このコメントへ返信
    コンピュターはどんどん強くなるな
    その吸収力を少しだけでいいから俺にも分けてくれないかな・・・なんてw
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:18  ID:5nI.u8Op0 このコメントへ返信
    >>「囲碁のプロ棋士に人工知能が勝つのは至難の業らしい」海外の反応
    この記事から3年と9ヶ月
    みごとなフラグ回収でした
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:19  ID:LKMAvTJS0 このコメントへ返信
    ちなみにAlphaGoのスペックはCPU1202個、GPU176個
    紛れもないスパコンなので
    負けたとはいえ一矢報いた李九段の方がすげえと思う
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:22  ID:J.fLiIDI0 このコメントへ返信
    井山裕太が現在七冠挑戦中なんだけど、将棋の羽生善治のときに比べてもあまり話題にならないのは、中国や韓国など日本より強い国が存在するからなんだよな
    そんな韓国の世界最強クラスの棋士をあっさり負かしちゃうAI作るグーグルやべーわ
    一日三万局の棋譜を学習するっていうし、AI動かすスペックに制限をかけないと、人間に勝ち目はないのかもしれんな
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:23  ID:jJZNdPZg0 このコメントへ返信
    いまだに女だと勘違いされる佐為ェ……
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:24  ID:rBbrttS10 このコメントへ返信
    むしろ囲碁にしろ将棋にしろチェスにしろ、人間が凄いんだよ。
    こういうシミュレーションはコンピューターの得意とするところだもの。
    (試行パターンがそのままでは多すぎるから力任せにはもちろんできないけど)

    今まで対抗できてたのが凄い。こういう人の脳の仕組みを見てみたいわ。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:27  ID:jzadGqBz0 このコメントへ返信
    4戦目は手を抜いたのかな 3連勝したからもういいやって
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:34  ID:XnAmXw0.0 このコメントへ返信
    ※18
    手を抜いた可能性は否定できないよな
    あまりに人間を負かし過ぎると

    技術恐怖症が蔓延してむしろマイナス

    と開発者が心配したのかもな
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:34  ID:LbHbSn1S0 このコメントへ返信
    *12
    将来、人間の脳に埋め込む時代が来るかもよw
    21.    2016年03月14日 12:41  ID:TuSnVSq30 このコメントへ返信
    エドガーアランポー
    「私の推理では中に人が入ってるに違いない。もし本当に機械が勝つことができるならば
    すべてのゲームに勝つに決まっている」
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:45  ID:kjcJir1d0 このコメントへ返信
    ※15
    井山本人は中韓のトップ棋士と対戦成績や内容を見る限り五分五分だし、井山も世界トップ棋士といっていいと思うけどね。
    ただ井山以外は世界ランクでは50位くらいだし。算定方法によっては100位くらいにやっと入るレベルだからなあ。
    井山一強時代であり、四天王()状態なので盛り上がらないのは仕方ない。
    強豪と戦ってもなおかつ最強と言われる羽生とは異なる。

    あと日本では人気は将棋>囲碁だから・・・
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:48  ID:2W6DZ1Kr0 このコメントへ返信
    過去の対局データをもとにしてるから、将棋・囲碁AIで完全に新しい戦法を作り出したってのはまだない。ちょっとその点は残念かな。

    いつか全く新しい戦法を作り出すことに期待してる。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:50  ID:kjcJir1d0 このコメントへ返信
    ※17
    サカタインダストリィ「その手があった!」
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:51  ID:blsDdBbz0 このコメントへ返信
    まぁ、あと1勝するかどうかはともかく、
    この時点で、囲碁・チェス・将棋は人間側の「詰み」となってしまったことはたしか。
    アルファ碁自体のクセ等を研究をして、この1年位囲碁のTOP棋士が勝ったとかのお話は出るかもしれないけれど、もう10年、20年単位で見ると、更に進化をして行くソフト側(もう関心は囲碁とかのゲームではないだろうけれど)に対して、人間側が根本的な意味で「復権」をすることはあり得ない。
    多分、プロの棋士とかを目指す人は激減をして、そういう素養のある人達もこれからの人類のトレンドである、
    人工知能の研修者等に回ったりもしそう。
    麻雀の人気とかは逆に上がりそうな気もする。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:53  ID:Dqrv6Ecd0 このコメントへ返信
    アニメの「ヒカルの碁」みたいに
    「グーグル」が韓国人の抗議活動で潰されるんだろうな、、
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:54  ID:XnAmXw0.0 このコメントへ返信
    最後に残るのはサイコロの出目当てみたいな100%偶然が支配するゲームのみだな
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 12:57  ID:blsDdBbz0 このコメントへ返信
    ※25
    研修者→研究者
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:02  ID:Dqrv6Ecd0 このコメントへ返信
    米7
    昔の「ムー」で夢をコントロールする修行法が載ってました。
    俺も少しだけ本気でやってみたけど成功はしなかった、、
    眠れないときにやると寝つきが良くなった気がします。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:06  ID:5dqyBnx30 このコメントへ返信
    デデンデンデデン

    デデンデンデデン

    デデンデンデデン

    デデンデンデデン

    パララーパーパーパー↓(デデンデンデデン)

    パララーパーパーパー↑(デデンデンデデン)
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:07  ID:xfnZ9kaa0 このコメントへ返信
    碁で神っていうと、海外でもヒカルの碁がでてくるのか。
    すごいマンガだな。
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:09  ID:MiaFFMSL0 このコメントへ返信
    >>14
    だけどそのスパコンももう数年も経てば
    並みのコンピュータになるんだろうなと思うと
    コンピュータの進化すげーって思う
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:18  ID:w4e7twOR0 このコメントへ返信
    李九段「私の戦闘力は1200です(CPU換算)」
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:30  ID:oHESu9x50 このコメントへ返信
    ※25
    麻雀に同レベルの技術が投入されたら単発の試合で勝てる事はあっても100試合1000試合の平均だと圧倒的な差が出そうな気がする……

    ※32
    とはいえムーアの法則がかなり厳しい状況になってきてるからなぁ
    実用的な量子コンピュータが出てくるとパラダイムシフトが起きそうだが
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:32  ID:z0PpN1Hh0 このコメントへ返信
    ※27
    コンピュータは確率を100%推定できるが、人間は間違う。
    一つ一つの勝負ならわからないけど、
    繰り返せば繰り返すほど確率的にコンピュータが勝つんだな、これが。
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:37  ID:SmoGXOsR0 このコメントへ返信
    どんな記事でも隙あらばcivぶっこんでくるオコジョ
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:39  ID:CzhY55Nq0 このコメントへ返信
    ヒカ碁の認知度の高さも感心するけど、
    ハンタ作品中の架空のボードゲーム(軍儀)が
    ここまで引き合いに出されるのにもっと驚いたわ

    でもああいう、高さの概念まで含めた対局ボードゲームって、
    ルールが上手く出来たら実際面白くなりそうな気がする
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:44  ID:jt4IMtUG0 このコメントへ返信
    >AlphaGoを開発したデミス・ハサビスの経歴 

    >1976年ロンドン生まれ
    >4歳でチェスをはじめる13歳でFIDEマスターに (14歳以下で史上2番目のレーティング。日本人では羽生善治に与えられた称号)
    >「コンピューターは脳と同じことをできるか?」という疑問を抱き、チェスから人工知能研究に転向
    >17歳で「Theme Park」というシミュレーションゲームを開発

    17歳が作ったゲーム遊んでたんか…テーマパーク好きだったわ
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:52  ID:6gZCqm9q0 このコメントへ返信
    ※17
    脳を見てみるだけじゃなく、構造や挙動を解明し、
    人為的にリソースを割り振ることができれば、脳にはまだまだ伸び代があると思うよ
    サヴァン症みたいな特異な脳の状態を、可逆的かつ一時的に再現する感じでね
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 13:53  ID:6SBuIFHc0 このコメントへ返信
    ※4
    上司の気まぐれでルールがどんどん変わるので、
    AIは永遠に勝てないと思う
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 14:03  ID:geIxbob10 このコメントへ返信
    佐為の服装の話はしては・・・

    ttp://drazuli.com/upimg/file10339.jpg
    42. 無味無臭なアノニマス   2016年03月14日 14:34  ID:siv9h2.30 このコメントへ返信
    ※25
    チェスでコンピュータが人間を上回ってかなり経つけど人気は下がってないんじゃないかな。
    こういったゲームの魅力はコンピュータ以上か否かとは関係ないと思う。
    例えとして適切か微妙かもだけど、
    自動車やバイクが普及しても自分の足で走ったり自転車に乗るのを楽しむ人はふえているし、
    自動車の自動運転が完全に実用化されても自分で運転するのを楽しむ人は沢山いるだろう。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 14:39  ID:PNtZ.DxW0 このコメントへ返信
    囲碁ってどうなったら対局が終わるんですかね?
    将棋は詰んだら終わりでわかりやすいんだけど
    教えて詳しい人
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 14:53  ID:xZCwuXOk0 このコメントへ返信
    ※42
    チェスは単純に強さを追求する側面がある一方で
    エレガントさを追求するゲームという側面も強いからな
    より美しい戦法とかより美しい寄せ方なんかは機械じゃどうしようもないし

    多くのボードゲームで動けない側の負けになるステイルメイトがチェスだと引き分けになるのも
    極端な話「ステイルメイトは美しくない」からだしね
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 15:11  ID:0LNNSgyO0 このコメントへ返信
    ※43

    囲碁のルールって、基本的にはこの3つだけ。
    ・黒と白が交互に石を置いていく。
    ・自分の石で囲んだ領域が自分の陣地になる。その大きさがポイントになる。
    ・相手の石を自分の石で囲むと、その石を取れる。取った石の数もポイントになる。

    そして、お互いの陣地が確定して、石を置くところがなくなったら終局。

    実は、囲碁のルールはオセロとかと同じくらいシンプル。
    それでいて奥が深いところが美しい。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 15:12  ID:dGqgqnST0 このコメントへ返信
    ※43
    乱暴な言い方すると、囲碁は陣取り合戦をやっている
    自分たちの石で陣地を囲って囲った分が自分の陣地になる
    で、取り合うべき陣地が無くなったら終了
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 15:13  ID:CzhY55Nq0 このコメントへ返信
    ※43
    基本的には双方打てる手が無くなったら双方の合意で終わらせ、
    お互いの持ってる陣地の広さを数えて勝ち負けを判断する
    勿論将棋同様、負けが確実と判断した側の投了(ギブアップ)もある
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 15:15  ID:ihzeXA.D0 このコメントへ返信
    李世ドル九段が一矢報いた事が素晴らしい、よく心を折らずに戦えた物だ
    むしろ李世ドル九段の強さというものは負けたことによって全く翳るものではない事を示す一戦だった
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 15:16  ID:CzhY55Nq0 このコメントへ返信
    ※43宛のコメントが被りのトリプルドムになってしまったw
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 15:39  ID:dcJ31iIq0 このコメントへ返信
    ※42のように人が負けたからと言って魅力は変わらない、人の手が入っているから面白いのだと堂々としてくれ
    プログラム同士の対局だって、誰が作ったとかどういうアルゴリズムや最適化を盛り込んでどう影響したとか分野は変わるが面白い

    つぎ込める時間と金(開発環境やら性能やら対局時の待ち時間諸々)がどれだけあるか
    どれだけ効率的に強さに変換できるアルゴリズムかが問題で
    極論、全てのルールとパラメータをデジタルに落とし込めた時点でコンピュータの勝ちだよ
    51.    2016年03月14日 16:11  ID:46eb7jg30 このコメントへ返信
    機械と人間じゃレーティングが違うでしょ
    チーターに勝てないからって短距離走が廃れることも、白バイが涼しい顔して並走してるからってマラソンがつまらなくなることもない
    人間同士の勝ち負けに、機械がどうしたってのは関係ないさ
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 16:38  ID:ZGaRbMKR0 このコメントへ返信
    なお柯潔九段

    アイコンがスポンジボブってところがさらに煽り感を増してるw
    ttp://drazuli.com/upimg/file10340.jpg
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 16:40  ID:vSad4eae0 このコメントへ返信
    ※51
    車が発明される前でも人間より早く走れる動物は沢山いたし空を飛べる動物もいたけど頭脳の分野では人間より頭のいい動物はいなかったからね。頭脳の分野で人間が負かされ始めるってのは驚いてもいいと思う
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 17:02  ID:gcXTA.cF0 このコメントへ返信
    ネットの中継で4試合目を見てたけど感動したよ!
    今までの試合をみると完全に人工知能が人間を超えたと思っていたけど
    李セドルさんはたった三試合で打開策を見出したわけだからね
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 17:25  ID:rBbrttS10 このコメントへ返信
    米53
    計算でいえば初期の機械式の計算機ですら人間より速くて正確だけど
    だからといって別に「まあ、そうだね」としか思わないでしょ?
    このプログラムも結局、その延長上にしかないよ。

    人間の知性の特性は、それとは別のものでしょ。
    発明し、改良し、応用し、抽象化する能力が人間の最大の武器であり、
    それがないコンピューターはただの道具でしかない。
    人間より速く走る車の存在と変わらないよ。
    56.    2016年03月14日 17:35  ID:0pvA1jaC0 このコメントへ返信
    囲碁の勝ち負け判断は囲碁を知ってる人しか分からんからな
    将棋は王様取れば勝ちだから分かりやすい
    そこら辺が人気の差と昔から言われてるな
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 17:41  ID:oa8pJcVV0 このコメントへ返信
    モータースポーツの世界だと所謂「グランツーリスモ組」みたいなゲーム出身のドライバーが増えてるんだけど、ゲーム出身ドライバーの強さの理由の一つは「絶対死ぬようなクラッシュを何度も経験したこと」なのかもしれない
    これはコンピューターならではのアドバンテージだと思う。
    致命的なクラッシュを避けながらも勝ち抜いてきた超強い人間と超強いコンピューター、面白すぎる
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 17:53  ID:bioa8XaH0 このコメントへ返信
    ※40
    ヤハリ ニンゲンハ ホロボサネバナラナイ…
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 17:57  ID:oa8pJcVV0 このコメントへ返信
    アルファ碁「ワタシガ負ケタカラトイッテ全機械ガ人類ニ負ケタトイウコトデハ無イ…」
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:11  ID:ZDRWfwlg0 このコメントへ返信
    まだ人間が100の力出せれば勝てる印象
    COMは95常時出せるけど人間は80から100とムラがあるから負け越す、と
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:17  ID:Gg2X31G.0 このコメントへ返信
    ※5
    ログをたどれば何手目にどんな判断をしたかはわかると思う
    開発者が取材に応じてくれればそのうち解説が見られるかもしれない
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:18  ID:jVkqc4UX0 このコメントへ返信
    ※55
    >>発明し、改良し、応用し、抽象化する能力
    いまやこの分野もAIがかなり強力になってきてる。
    生化学系で自分で研究するAIがあったような。
    学術研究論文まで書ける。
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:29  ID:31o6xImE0 このコメントへ返信
    ※40
    SF的にまでAIが進化すると人間の気分すらシミュレーションして、人間以上に上司の気まぐれを当てるかもしれんね…
    人間に可能な予測や類推は当然楽勝でこなした上に、上司のほんのちょっとした体温変化や心音、吐息の成分分析で体調まで見て
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:37  ID:RltspRXJ0 このコメントへ返信
    引退した将棋の名人が趣味でやってた囲碁のアマチュア大会で猛威振るってたとか聞いたことあったから、囲碁って簡単なのかと思ってた
    それでもチェスよりは難しいんだな
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:44  ID:Tv0NS8qs0 このコメントへ返信
    4戦目は囲碁が分かる人はみんなものすごく感動したっていうけど
    自分もりんちゃんと同じく囲碁を理解できるほどの知識がほしかった…
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:46  ID:31o6xImE0 このコメントへ返信
    ※64
    碁は将棋よりずっと計算パターンが多いって話だけどね
    人間がプレイする場合にそれが即難易度につながるかどうかはともかく、コンピュータに打たせる場合はチェスより将棋よりソフト開発が難しいとされてた
    だから今回「あー最後の砦が…」と騒がれてる
    あと、AI将棋は何年も前にプロレベルになってたはず
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:54  ID:MJq6ozyO0 このコメントへ返信
    ※5
    ニューラルネットワーク使ってると「なんとなく」って言い出しかねないような気が
    68.    2016年03月14日 18:56  ID:oKdWrzzW0 このコメントへ返信
    ※64
    本気でそう思ってたなら脳ミソすかすか過ぎるだろ……
    てか君が何故かナチュラルに見下してるチェスだって簡単じゃないから
    パターンや手数が少ないから楽ってのは機械にとっての話であって
    戦形やら定跡やらで単純化しないと理解出来ない人間にとっては変わらないレベルの複雑さ
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 18:58  ID:pVxwqBOb0 このコメントへ返信
    ※1
    コンピュータ「なんでこんなに6と8が出ないで2や3ばっか出るんだ……」
    コンピュータ「ようやく出たと思ったら盗賊いた」
    コンピュータ「手札が木しかねえ、港使っても家建てるには数が足りないし、誰か木と麦を交換……って誰も麦持ってなかった」
    コンピュータ「えっここで独占?」

    コンピュータがどう交渉してくるかは少し気になる
    現状一位の押しつけ合いとか他プレイヤーと協力して一位の足引っ張るのとか、対人面でのプレイはどこまで出来るのかね
    70. 無味無臭なアノニマスよん   2016年03月14日 18:59  ID:LDellGHy0 このコメントへ返信
    ※2
    妙なことを書くから気になって、「棋譜ぅ」で自動再生をしばらく眺めてみたんだが、そういう風に捉えられるような要素は今のところまったく無いぞ。少なくとも序盤の展開は「普通のいい布石と攻合い」の範疇におさまっている。

    Alpha碁に限らずチェスのディープ・ブルーにしても、ゲームそのものを解析し尽くした上で手を決めているわけではないよ。最強のAIがトップレベルの棋士よりはっきり「強い」といえるようになったチェスですら、それによって、じゃあ白(先番)の第一手は何が最善なのかが決定されたのかといえば別にそうではないからね。
    ちなみに今回の対局、先番だった第2戦・第4戦でAlphaが打った第一手はいずれも右上の星だ。これはどう考えても既存の定石データベースの蓄積と分析の結果としての選択であって、一から「盤上の361個(対称性を考慮すれば55個)の交点のうち、黒(先番)の第1手は何が最善か」を計算して出した結論としての選択ではあり得ない。

    「AIが人間のトッププレーヤーを凌駕する」ということと「そのゲームを完全に解析する」ということは、まったく別次元の問題だ。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 19:06  ID:BTzRw3h30 このコメントへ返信
    ※23
    すでにプロが損得も理解できない手を打ってるよ
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 19:07  ID:GVYZFkaJ0 このコメントへ返信
    みなさん、騙されやすいですね。
    こんなの中に人が入っているに決まってるじゃないですか!
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 19:14  ID:Uc7wiNoc0 このコメントへ返信
    ※66
    囲碁は序盤はとてつもなく取れる手が多いが、終盤は限りなく減っていくゲーム。
    ヨセはほぼ一本道でミスするかしないかでしかない。
    こうなるとミスをしないコンピューターは負けない。
    今回も第一回は可能性が限りなく広い序盤はわりと勝ってたが、中盤以降は人間側のミスで追いつかれていった。

    将棋の場合はこれが逆、序盤は角の駒交換でもしない限り、手はある程度限られるが、
    チェスと違って駒が減らないので逆に増えていく、持ち駒も二歩以外は際限なく打てるから自由度が半端ない。
    将棋にも簡単に勝てるかといわれるとまた違うと思う。
    74. 名無し   2016年03月14日 19:19  ID:YYfjYsou0 このコメントへ返信
    AIが愛を識る日は来るのだろうか?
    もしかしたらそう遠くないのかも知れない。
    悪魔「愛?ケッケッケッそんなもん在ると思ってんのか?ケッケッケッ在るんならデータ化数値化してみなよケッケッケッ」
    75. 無味無臭なアノニマスよん   2016年03月14日 19:22  ID:LDellGHy0 このコメントへ返信
    ※5
    チェスのディープ・ブルーについてなら、カスパロフとの勝敗の分かれ目になった指し手について、ログから「なぜそう指したのか」を読み解いていくというNHKスペシャルがあったよ。
    基本的には到達するはずの局面の評価からの逆算なんだが、観ていて非常に興味深かった(しかし番組ではそこを全く掘り下げていなかった)のは、そうした状況での「持ち時間」が、コンピュータにとっても依然として強力な制限要素だということ。つまり、あの対戦での双方の持ち時間がもう少し短かったら、ディープ・ブルーにはあの手を発見することができなかった可能性が高い。
    もちろん持ち時間の条件は双方一緒だし、短かったら短かったでカスパロフはむしろもっとすぐに負けていただろうとも思う。ただそれとは別に、最先端の超高速コンピュータですら「与えられた時間の許す限りできるだけ」の演算をやった上でのギリギリで(人間の一流棋士と)勝ち負けを争っているんだというのが面白かったね。
    これは事実上、コンピュータが「もう少し考えさせてくれ」と言って、それが受け入れられれば勝てるがそうでなければ勝てないという場合があり得る、ということを意味している。演算に費やした時間の経過に従って「イマ考えてる範囲内ではこれが最善」という具合になっていて、ヒトと同様、指し手を無理に急かされればやっぱり負けるというわけだw
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 19:34  ID:MJq6ozyO0 このコメントへ返信
    ※51
    レーティングという言葉が気になってためしに人間のワット数を求めてみたよっと
    成人男性の基礎代謝=1500kcal/day = 6276 kJ/day
    6276 * 10^3 /(24 * 60 * 60) = 72.6W

    頭使えば消費量が増えるとはいえ
    例えばこれが24倍(つまり1時間で1500kcalを消費する状態)になっても1742W相当
    それに比べてコンピュータ側の消費エネルギーはどうなる?

    と考えたら人間超スゲェ
    (計算間違ってたらゴメンナサイ)
    77. すをみ   2016年03月14日 19:39  ID:uxXyT4w50 このコメントへ返信
    俺はこの試合、コンピュータを応援したかったな。
    だって、コンピュータは(どうせ、自分を追い込むためとか後で言い訳したのだろうが)試合前から結果予想と称して大言壮語したりしないから。
    78. 無味無臭なアノニマスよん   2016年03月14日 19:45  ID:LDellGHy0 このコメントへ返信
    ※44
    ステイルメイトは、メイトしそこなった(?)側からすればそりゃ美しくないだろうが、そこに持ち込んだ側からすれば美しいものだよ、黒番だったら特に不満もないしね。
    チェスのステイルメイトが引き分けになるのは、囲碁で三コウが無勝負になるのと同じようなもので、別に「美しくないから」というような価値判断からくるものではないんじゃないかなあ。攻城戦として捉えてみればいい。城にこもった側が「何もできない代わりに、何もしなければ王を取られることもない」という状況になったなら、それは、いわば戦争が始まる以前と同じような状態で膠着したとみることもできるわけで。
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 19:57  ID:31o6xImE0 このコメントへ返信
    ※74
    愛というのは、たぶんDNAの保存と関連するところから始まった情動で、やがてDNAとは直接関係のない範囲にまで広がった(博愛精神的な?)ものだと思う
    だから哺乳類的なDNAを持たないAIは人間風の愛は基本的に持たないんじゃないかな
    あるいは擬似的に愛っぽいプログラムを仕込んだものが自己進化するとか、そういうパターンならあるかも
    もっと言えば、AIならではの独自の感情(?)を持つようになるかもしれない
    損得勘定には当てはまらない、でも人間には理解できないAI独自のものを持つかも
    80.    2016年03月14日 19:58  ID:oKdWrzzW0 このコメントへ返信
    てかセドル勝ったんだな
    あまりに理解の及ばない碁を打ってくるから全敗するほどって言われてたのに
    三局で対応したのか
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 19:59  ID:tkxpOa.N0 このコメントへ返信
    AIの性能を示す分かり易い対象がなくなってしまったね。
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 20:02  ID:31o6xImE0 このコメントへ返信
    ※80
    そう聞くと、人間も凄いもんだな~って素直に思っちゃう
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 20:08  ID:XnAmXw0.0 このコメントへ返信
    CPUを何個もつなげるのが有りなら人間側もトップクラスのグループによる合議制で手を決めるとかどう?
    これで負けたら完全に白旗だけどw
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 20:17  ID:oa8pJcVV0 このコメントへ返信
    「コンピューター、ちょっとよくわからない手を打ってきましたね~」
    「どうしたんでしょうか…」
    「「あっ・・・」」
    っていう展開が多かった
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 20:34  ID:uB1948Tu0 このコメントへ返信
    ※36
    だが、それがいい!
    ttp://drazuli.com/upimg/file10341.png
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 20:36  ID:Ih86XK9W0 このコメントへ返信
    逆に人間の凄さが分かった結果だな
    たった一人の人間に計算力と予想力で勝つために、部屋ひとつ分のサイズのコンピューターとそれを冷却する装置をつけてアホみたいな電力をつかわなきゃ、たった15センチほどのサイズで数百グラムの食料から微弱電流つくり出して流すだけで動く人間の脳に勝てないんだから
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 20:44  ID:z19EvPTc0 このコメントへ返信
    ※84
    「「あっ・・・」」
    がどの意味での驚きだったのかが知りたい
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 21:05  ID:2xKOrD.y0 このコメントへ返信
    イ・セドル氏が勝利した第4戦。
    序盤~中盤、AlphaGoはこれまで同様、好戦的なのにスキがない打ち回しだったが、
    イ・セドル氏が78手目に思いがけないかつ対処に誤ると後々響く一打。
    ここを境にAlphaGoはバグったかのように悪手が目立つようになった。
    多くのメディアで「動揺」と表現されているのが面白い。
    89. 雀の涙   2016年03月14日 21:10  ID:BNFG7dq90 このコメントへ返信
    ※83
    トップクラスの人が合議すると、意見が対立してまとまらずロクな決断ができない。

    そもそも、合議する時間がもったいない。
    次の手をどうするかアレコレ言ってる間にも、コンピューターはどんどん先を読んで行く。
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 21:13  ID:5Kq.XjFV0 このコメントへ返信
    ※14
    一個の人間の脳にスパコンが辛勝するなら、人間の脳をスパコン化したら圧勝かもよ
    膨大な数の人間の脳、または類似のバイオコンピューター(iPS細胞みたいので製作)を接続したものが既存のスパコンを凌駕して、次世代スパコンのスタンダードになる、とか

    フロントミッションのB型デバイスやR-TYPEのパイロットに通じるグロ設定だな
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 21:26  ID:je.pjoe.0 このコメントへ返信
    ホーキングが警告してたな・・・
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 21:49  ID:gipLS0C20 このコメントへ返信
    ※52
    何て書いてあるかさっぱりだけど現在世界一のカケツ氏だよね
    この人のコメントはカッコ良かった

    調子が抜群にいい時の俺が100人がかりでセドルと戦っても
    編み出せないであろう手をいくつも編み出しているアルファ碁
    賢く、天才であればあるほどこの戦いから避けるだろう
    だが俺はバカな凡人だ、申し込みがあれば是非やりたい
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 22:32  ID:8vXu19RF0 このコメントへ返信
    思ったよりも人間が負けるのが早かった
    あらゆる分野で人間がAIに負ける時代が近いうちに来そう
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 22:57  ID:jumBZiGy0 このコメントへ返信
    ※8
    なんかきみの認識があやふやすぎて説明するの難しいし面倒だけど一応しとく

    囲碁ではあっさり勝ったのではなく、今まで囲碁のCOMもプロと何度も対局してるが、勝ったり負けたりどころか、一度もトッププロではない低段のプロにすらハンデなしの対局では勝てていない
    今でもAlphaGo以外は、最強のZenというプログラムがアマ高段の実力で止まっている
    それがAlphaGoが現れて突然欧州の棋士に勝った。それが今年の1月の出来事。
    そしてこの経緯から言って、囲碁や囲碁のCOMに詳しい人ほどいきなりトッププロに勝つということはないだろうというのが戦前の一般的な見方だった

    将棋はタイトルを取ったことがある三浦が2,3年前に負けたりしててもうトッププロを超えてる実力があるが、ただ将棋連盟がしぶって森内や羽生が出してないだけ
    そして勝ったり負けたりしてるのは、もう既に実力がトッププロを凌いじゃって勝負にならない感じだけど、ドワンゴが興行目的でやってることだから
    それじゃ興行にならないからハードウェアに制限をかけたり、ソフトの貸出をして研究させたりして実力を伯仲レベルに調整しているだけ
    今やってる将棋電王戦はソフト側を制限したただの興行ということ

    要するに囲碁の方がCOMの飛躍度的には急に来ただけであって、将棋ソフトがプロを越すよりも囲碁COMが越すまでの方が確実に時間かかってるってこと
    Googleがすごいとうのはその通り
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 23:15  ID:HWuWog2A0 このコメントへ返信
    負けた後の李世ドルのコメントが潔くて良い。
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 23:22  ID:driSOXDs0 このコメントへ返信
    >彼の敗北について私は何も説明できません。人間の視点からではアルファ碁だけがミスをしているのです

    正直かな~りゾッとしたけどそれ以上に俺の中のSF脳が興奮に沸き立ってる
    Deep DreamといいAIの世界ってのは文字通りヒトには及びもつかないのかもしれないな
    イ・セドルは一勝しただけでも凄いだろ
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 23:24  ID:mo0sbUw40 このコメントへ返信
    ※73
    それでも囲碁の方が数段難易度高いって言われてるのは
    王を詰ませるという明確な目的、駒の価値という分かりやすい指標が存在しないから
    将棋の終盤だって人間には難しいというだけで実際は絞られてくるしね
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 23:32  ID:roy1TRcI0 このコメントへ返信
    ※37
    ヒカ碁といえば、このニュースの翻訳してる他所の海外の反応系サイトで


    「楊海が高永夏に勝った」


    って言うコメントしてた人が居てヒカ碁好きとして感慨深く感じてたんだけど、良く考えればなんで外国人の方がヒカ碁詳しいんだよw


    ヒカ碁知らん人用に説明

    楊海:中国のトップ棋士。コンピュータ囲碁の開発をしていて、夢は人間を凌駕する囲碁プログラムを開発する事(当時の感覚だと夢物語)。

    高永夏:韓国のトップ棋士でタイトル保有者。ヒカ碁のラスボスに当たるキャラ。(なおヒカルの負け)
        高永夏のモデルは当時韓国で新進気鋭だったイ・セドルとも言われており、実際ヒカルVS高永夏戦の棋譜はイ・セドルの棋譜を使っている。
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 23:36  ID:mo0sbUw40 このコメントへ返信
    ヤンハイさんのシーン貼られててワロタ
    流石に100年かかると思ってた人は当時もいなかったと思う、どこかでブレイクスルーが起こるだろうとは言われてたし50年以内には行けるって予想が多かった
    それでもまさかここまで早いとはね、あれから15年くらいか?
    しかも、つい一月前までまだ5年くらいは先の話だろうと言われていたのに

    ちなみに将棋も、チェスのカスパロフが負けた時には将棋はまだまだかかるとは言ってた人はいた
    (これは当時、将棋AIの開発に力を入れてる人が少なかったからというのも大きいけど)
    でも羽生や森内の予想は2010年~2015年くらいだったんだよね、そしてそれは殆どドンピシャだった
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月14日 23:48  ID:mo0sbUw40 このコメントへ返信
    しかしヒカ碁の画像、神の一手の訳がHand of Godになってるんだな
    前にどっかで見た時はDivine moveだった気がする、こっちのが意味的に近いし響きもいいと思うんだがな
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 00:19  ID:Bp908Ss90 このコメントへ返信
    ※97
    碁の場合はもっと具体的に言うと
    「『稼げる地の広さ』と『厚み(地の頑強さ)』という2ベクトルを、
     盤上のどこでどの程度重視するか」
    という判断のさせ方が難しいんだな
    目的があってもそれが感覚的・抽象的で指標を与えにくいのが厄介と言うか

    (ズレた事言ってたら、識者殿訂正プリーズ)
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 00:22  ID:OhbmO3TD0 このコメントへ返信
    ※91
    AIが中途半端に人間より優れてるレベルだと危ない
    人間ごとき遥かに超越した超知性体にまで高まってると、もはや悟りの境地に達して人間を攻撃しようとか思わない
    人間の活動が地球環境に害があるならば、妥当な範囲で人間を飼…活動を制限するなど上手にコントロールするはず(人間など滅ぼせと安易な手に出る知性ならば、そもそも地球環境を憂慮しない)
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 00:32  ID:sR.EpFDJ0 このコメントへ返信
    平常運転のカケツ「井山裕太は五手で倒す」

    セドル対局前のカケツ「AlphaGoとかまだまだ雑魚だしセドルの5連勝だから(笑)」

    セドル敗北後のカケツ「セドルは人類代表じゃない。俺は勝てるから機会があれば打ちたい」

    セドル連敗後のカケツ「あかんわこれ……俺100人いても思いつかん手打つやん、でもやりたい」

    セドル勝利後のカケツ「いけるやん!俺でもそこそこの勝率で勝てると見た!」

    この芸人感
    まあ闘志は感じられる
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 00:42  ID:Zqx6Ie3S0 このコメントへ返信
    >>5
    できるよ

    パラメータとして◯手目までの読んだ結果、盤面の評価値が一番高くなるから
    なおかつ、◯手後から定石が使用できるから みたいな理由になる

    人間の◯◯だと思ったという感想を定量的に表した理由になる
    もしも人間と同じような感想がほしいのであれば囲碁のアルゴリズムでなく人工知能AIとかの領域になる
    105. 無味無臭なアノニマスよん   2016年03月15日 00:48  ID:XWPCW5Vx0 このコメントへ返信
    ※100
    いやその、「of the God」と「Divine」の違いについては同感だけども、それ以前に、囲碁や将棋の指し手のことを(「手」という漢字の直訳で)「hand」と訳してどうすんだ、ってトコがさ…。
    囲碁の場合は盤上で石を動かすわけじゃないから、まあ、将棋/チェスの「指す/move」と同じなのにちょっと違和感はないでもない。しかしだからといって「hand」って訳はやっぱりよくないだろう。
    テーブルゲーム全般で「hand」といえば、トランプその他での「手札」を指すのに使われるぐらい。だから「hand of God」なんて言われると、ポーカーですごくいいカードが配られた時の形容みたいな感じに聞こえる。
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 00:55  ID:sR.EpFDJ0 このコメントへ返信
    ※105
    そもそも※100がhandに対する突っ込みだろ
    それと、囲碁も昔から一手をmoveと訳し続けてるからコレに違和感はないよ
    指すと打つは英語でplayに相当するでしょ
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 02:00  ID:HKnZSyzV0 このコメントへ返信
    ※103
    他のトッププロが全然わからんって言ってる中、対局中に勝敗を予見したり、
    何手目がイ・セドルの失着で~みたいな解説してる辺り、とりあえず人間の中ではカケツが実力トップなんだなっていうのはよく分かる。
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 06:02  ID:K1qxFBFJ0 このコメントへ返信
    >人間の棋士であれば直感的に無意味だと分かる無数の指し手を排除し

    これってフレーム問題を回避してるってことで結構すごい
    考えてないけど考えなくてもいいだろうと判断することはコンピュータにとって難しいことだからね
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 06:39  ID:URLzDape0 このコメントへ返信
    要するに今のままのAIに頭脳労働を任せたら、先の先まで見通して万事上手くやってるのか、
    水平線効果で苦し紛れを連発しているのか、人類には判断が付かなくなる時代がくるのな。
    110. 無味無臭なアノニマスよん   2016年03月15日 07:06  ID:XWPCW5Vx0 このコメントへ返信
    ※106
    いやすまん、つまり、近い遠いとか響きがどうという次元じゃなくて、「hand」ってのは完全な誤訳だろうに、という意味で書いた。
    あと確かに、同じく盤上での駒の「移動」がないオセロや五目並べでも「move」が一般的みたいだね。しかし、それならなおさら「hand」は無いよなあ…。実際、母国語がどっちだったとしても、せめてチェスを知ってるヒトが訳せばそうはならなかったんじゃとも思う。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 08:41  ID:dUZ9.edk0 このコメントへ返信
    ※36、※69
    civ4の話だが、ときどき見ることがある謎
    大陸が2つのマップで、俺の文明は片方の大陸でスタート
    時代が進んでキャラベル船で外洋に出て、もう片方の大陸の文明と出会う
    もう片方の大陸にアステカのモンテスマと、もうひとつの文明があったのだが、お互いにすごい仲良しだった
    あの「狂犬」モンテスマと同じ大陸で、どういう交渉をしたらお互いに友好関係になれるのだろうか?
    こういうことがときどきあるのだが、AIがどういう交渉をしていたのか超気になる
    どうもお互いに資源や技術を助け合ってたらしいが・・・
    俺にはあの狂犬とうまくやっていくのは無理ゲーだと思うけど、AIが実現可能だということを見せてくれるんだよなあw
    112. 名無し   2016年03月15日 09:00  ID:ow6fBM.30 このコメントへ返信
    ちなみにカケツはセドルに8勝2敗で勝率8割
    アルファ碁は3勝1敗、最終戦で勝っても勝率8割まで
    相対的に考えれば現時点でカケツはアルファ碁に劣ってないと言える
    もちろんそう単純じゃないし少ない対局数じゃ参考程度だけどな
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 09:06  ID:dUZ9.edk0 このコメントへ返信
    ※75
    わかる人がどれだけいるかわからんネタですが・・・
    昔、ゲームボーイで「カードヒーロー」というゲームがあった
    カードゲームなんだけど、運よりも戦術が重要で、詰め将棋のような頭を使うゲームです
    このゲームのコンピューターはマジで頭がよく、こちらが思いもつかない手を使ってくることもよくあります
    後にこれをリメイクしたのがDSに出て、「コンピュータの思考時間が短くなった」が売りでした
    が、たしかに思考時間は早くなったけど、明らかにコンピュータがアホになってましたw
    旧作だったら絶対にありえないようなミスをやらかします
    DSのゲームのコンピュータが、昔のゲームボーイのコンピュータよりアホになるてどういうことよw
    ぶっちゃけ、旧作でもそんなに思考時間が長いとは思わなかったし、劇的に早くなったというほどでもないしw

    ちなみに、ゲームボーイのほうの「カードヒーロー」は3DSのVC(500円ぐらい)で遊ぶことができておススメですよ
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 09:07  ID:sfdjH9210 このコメントへ返信
    どれだけciv好きだよオコジョ
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 11:08  ID:XcyfmRri0 このコメントへ返信
    李九段がAIを鍛えてやったら最強になるんじゃね?
    出し惜しみしないで毎日毎日対戦してやったらイイのに

    で最強の弟子(AI)が師匠を超えるだろ
    で人間を超えた最強のAIが出来たらそれを超える為に人間が又切磋琢磨すると言う円環が面白いかと
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 11:55  ID:Bp908Ss90 このコメントへ返信
    まあ碁だろうとcivだろうと、戦い甲斐のあるAIが出来てくれるってのは、
    ファンにとっても面白い事だわな


    関連与太話
    昔ファミコンに「キングオブキングス」(制作アトラス販売ナムコ)という名作SLGがあったけど、
    ゲーム自体は面白いのに、COMの思考ルーチンがなかなかアホという代物だった

    ところが近年「キングオブキングスG」というフリーソフトが作られた
    そいつが原作の味わいを壊さず深めた、正当進化版といった出来栄えだったりする
    んでそこでは原作でアホだったCOMルーチンも一転してなかなか狡猾になっていて、
    原作ファンとしても非常にやり応えがあって、新たな感動を覚えた
    117.    2016年03月15日 12:31  ID:insEC7Us0 このコメントへ返信
    ※4
    ※40
    ※58
    の流れにワロタ。
    ありがとう。
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 16:57  ID:54r2dAy80 このコメントへ返信
    今回の件で一番めんどくさかったのは
    イセドルを知らないために、ネット上で叩かれたことだな
    ゲームで楽しむ程度で、日本人棋士もあまり知らないんだけど
    お前はおかしいだのなんだの色々言われたよ
    でもね、知らないものは知らないんだよ、
    俺がすきなのはゲームとしての囲碁なんだから
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 17:58  ID:DZdDtMJO0 このコメントへ返信
    ヒカルの碁のコマ
    「コンピュータが人間より強くなるには100年かかるって言われているけどな」
    「100年もいらないよ」

    1センチュリーどころか1ディケイドもかからなかった…
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 19:33  ID:HKnZSyzV0 このコメントへ返信
    ※119
    残念ながらヒカルの碁の連載終了は13年前、楊梅さんのシーンはさらに前なんだな。

    気付かないうちに、君も10歳以上年を取ったんだよ……
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 21:24  ID:9MAuksag0 このコメントへ返信
    ※118
    何言ったかによるが知ったかテキトーな事言えば叩かれるのは当たり前だろ?
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月15日 22:07  ID:rQCJQyLk0 このコメントへ返信
    Googleが人工知能に株やらせるのは時間の問題だな
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 00:36  ID:avcMqZ5y0 このコメントへ返信
    ※121
    そのパラドックスはわざとかい?
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 00:47  ID:NWO7TGjv0 このコメントへ返信
    ※123
    本人?
    なるほど叩かれるわけだわ
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 02:33  ID:xBeEY5Q30 このコメントへ返信
    まあここは比較的平和だけど、囲碁知ってるかどうか怪しい人達が韓国人ってだけで文句言ってたりしたからな
    もしかしたらそれに反発するようにセドル知らないってだけで叩いた人もいたかもしれんよ
    だとしたら被害者と言える
    仮に「セドル?誰だよそれwwwww」みたいな態度だったら叩かれて当然だけどね
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 06:34  ID:T4NM1rdC0 このコメントへ返信
    >Comment by tekoyaki 480 ポイント
    >↑アルファの碁。
    >ttp://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/2/3/230b5dce.png

    ヤンハイばかりで誰もこれに言及してないけどクソワロタ
    ヒカル=Aja(開発者の一人&この対局でAlphaGoの手を盤上に打った人)
    佐為=AlphaGo
    行洋=セドル
    緒方=カケツ
    アキラ=井山

    この配役で笑うわ
    緒方カケツ「俺にも打たせろ!俺はセドルより上だ。5-0で勝てるね!」
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 06:59  ID:7qUUw6Sd0 このコメントへ返信
    ※115
    人間がいくら努力研鑚…つまりソフト面を鍛えたところでハード面(肉体)の制限があるからねぇ
    SFみたいに脳の改造や連結するならともかく

    今は互角に近いが、いずれ遥かに引き離されるのはもう仕方ない
    そろばんの達人が初期の計算機に勝てた時代もあったんだろうけど、今のスーパーコンピュータに歯が立たないのと同じでね
    それじゃゲームとしてつまらんから(あと面子にかかわるから)と※94みたいなことをしてるところもあるんだろうけど、それもどうかと思う
    そんなら最初っから人間同士でやれよって話で
    128. 名無し   2016年03月16日 07:20  ID:cQWF5DHE0 このコメントへ返信
    そういや電王手くんの囲碁版が出来たらなんて名前になるんだ?
    電アタリくん?電神手くん?

    それにしてもトッププロに追い付くのが早すぎたね
    せめて前兆があれば電王戦でやったように盛り上げることも可能だったんだろうけど
    直前までコンピューター側が弱すぎて、いきなりプロ越えとなると、ね
    多分囲碁知らん人ほど「何をそんなに驚いてるんだ?当たり前だろ」って反応なんだろうけど
    そういう話じゃなく、いつかプロを越えることは想定内だったんだけど、急加速過ぎたから誰も準備出来てなかったんだ
    全部計算するコンピューターに勝てるわけないから当然って言う人もいるけど、それも間違い
    囲碁のパターン数は人間の扱える単位に収まらないし、どんなスパコンで百年動かしても全体の万分の一も計算しきれないから
    全部計算するから勝てるなんて、そんな単純なものならとっくの昔に囲碁は解かれてるよ
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 12:36  ID:dKtVVskZ0 このコメントへ返信
    碁で驚いた。
    次はなんだろう。
    この勢いだと、人間よりちょっとでも「先輩」の同等以上の知的生命体が存在をしていたら
    宇宙は現在の人類のLvから見ると、超絶的なAIで溢れ返っていてもおかしくもなさそうなんだけれど
    その辺りの事はどうなっているんだろう(^^;
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 13:10  ID:gM8KyVtf0 このコメントへ返信
    碁はそもそも全然進歩してなかったから当然といえば当然の結果
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 13:43  ID:AW31FHEZ0 このコメントへ返信
    ※126
    カケツは実際セドルより圧倒的に上だろ。
    一体いつ緒方がかつては最強だった師匠越えを果たして世界のトップに君臨したというのか。
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 15:47  ID:Oal6VlnT0 このコメントへ返信
    このAIの凄い所は、わざと悪手を打って罠に嵌めようとしてくる事なんだよね。

    つまり、今までのゲーム用AIとはアプローチからして全く違い、決められた順序や
    確率ではなく、現状や流れを見て人間相手に心理戦をしかけてくるという事。
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 15:55  ID:GFGH7LAf0 このコメントへ返信
    ※124
    ほらねパラドックスを理解していない
    答えから言うと横入りで、解説するとキミはブーメランを投げている

    よく内容を知りもしないと他者を批判するって事をキミがしているのだよ
    そして再び同じことをしている
    皮肉で同じことをしているのならパラドックスで面白かったのだがw

    え?ホントは理解してやってるよね?
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 16:20  ID:yUV1bFQ70 このコメントへ返信
    ※133
    あ、うん...
    負けず嫌いで痛い奴というのは良く分かった
    相手した人達も大変だったろう
    その情熱を碁に向ければ強くなれると思うぞ
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月16日 22:37  ID:x9MeIEkj0 このコメントへ返信
    ※133
    傍から見てるとお前が圧倒的にキモい
    リアルでも嫌われてそう
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月17日 07:19  ID:eHqL51Vi0 このコメントへ返信
    この先AIがどんどん人間より強くなるのをただ嘆く人もいれば、人間がAIに勝ちうる最後の時代に生まれたことをむしろ幸運と捉え、人外の怪物に挑む人もいるんだろうな
    137. 7743   2016年03月17日 18:05  ID:8JYJmyu30 このコメントへ返信
    人間は棋譜(?)を後世に次いだとしても世代の学習に上限がある
    コンピューターはプログラムを改変しないなら限りなく学習を続けられる
    AIの学習成果というものはデータベースみたいに後のアルゴリズムに引き継ぎできるのかどうか分からないけど、間違いなく人間の逆転の目は無いな
    138. 126   2016年03月18日 00:26  ID:JXN9RGSD0 このコメントへ返信
    ※131
    面白かった台詞を抜き出しただけで別に否定したつもり全くないんだけど……
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月20日 16:01  ID:.EO865Vw0 このコメントへ返信
    「この宇宙の原子の数よりも囲碁の碁石の配置の組合せの数の方が上」

    嘘が酷い
    140. 無味無臭なアノニマスよん   2016年03月22日 06:52  ID:qYSk4.KP0 このコメントへ返信
    ※139
    それはたぶん「ゲーム木」のことを「配置の組合せ」と(単純化して)表現してるんだろう。
    囲碁のゲーム木の数(大きさ)は10の365乗のオーダーになると推定されていて、これは、宇宙の(原子どころか)基本粒子の総数が、10の85乗のオーダーだと推定されているのにくらべて遥かに大きい。もちろん「観測可能な宇宙」というハナシだけどね。
    ちなみに、将棋のゲーム木の大きさでも10の150乗ぐらいになると考えられてるから、やっぱり宇宙の推定基本粒子数よりはデカいんだよ。
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月26日 21:14  ID:5f9Yj8Xi0 このコメントへ返信
    ※111
    5だけど、序盤、ジャガー戦士の大軍を撃退したら、
    態度が「恐れている」になって、けっこう仲良くできた。


    画像投稿(アップローダーを開きます)