コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Gavin_Freedom

非英語圏の人に聞きたいんだけど、英語で一番変な単語って何?


reddit.com/r/AskReddit/comments/491r3d/non_native_speakers_of_english_whats_the_weirdest/
関連記事
「英語の形容詞を並べる順番には法則があるらしい」海外の反応
「米英語のいまいち理解できない言い回しを外国人が挙げるスレ」海外の反応
「イギリス英語のいまいち理解できない言い回しを外国人が挙げるスレ」海外の反応
「2言語間で発音が近いけど違う意味になる空似言葉を外国人が挙げるスレ」海外の反応
「英語が第二言語の外国人が英語を習った時に面白いと思った単語」海外の反応
「英語でコンマ(,)の使い方を間違えると大変なことになる」海外の反応



Comment by SirHostilePenguin 2216 ポイント

「Queue(行列)」

たった一つの音しかないのにどんだけ文字使いまくってるんだよ。

Queueの発音って自分が認識する限りだと「Q」の発音とほとんど同じだろ。

 Comment by Geminii27 3799 ポイント

 ↑Q以外の文字はちゃんと列を作って自分が発音される順番が来るのを待ってるんだぞ。

  Comment by OfficialGarwood 694 ポイント

  ↑イギリスの文字だな。間違いない。

  ※イギリス人は何でも行列を作っているとよくネタにされています。

   Comment by Throw_away_cant_see 511 ポイント

   ↑英語は俺達の言語なんですが。

 Comment by nebelfeld 141 ポイント

 ↑それQのあとに無声文字が四つ付いてるものだから・・・

 「cue(切っ掛け)」と混同しないようにね。こっちも発音は「Q」・・・

  Comment by mastapetz 17 ポイント

  ↑これ違う発音だと今まで思ってた =.=

 Comment by Cheese-n-Opinion 371 ポイント

 ↑それ叩くならフランス人を叩け

  Comment by milkisklim 1099 ポイント

  ↑うーん、この英語の伝統芸能。

   Comment by TheGreyMage 170 ポイント

   ↑紀元前500年から西暦1900年までのイギリスの歴史の大半は要約すると「フランス死ね」だから。

    Comment by aussieraff69 12 ポイント

    ↑それ少なくとも10世紀までは違うでしょ。それ以降にフランス人、もっと言うとノルマン人がブリテン諸島を侵略したんだから。

     Comment by 2040A1 19 ポイント

     ↑ノルマン人ってのは大まかに言うとフランスで生活してたヴァイキングのことだから。


Comment by Deroni76 324 ポイント

「Strengths

お前ら「psychology」や「knight」みたいに発音しやすいよう文字を無視してるのは他だと結構見かけるのに何で「strengths」なんかがあるんだよ。

頼むぜほんとに。

 Comment by G01denW01f11 265 ポイント

 ↑英語には「sixths」なんてのもあるんだよぁ。

  Comment by 165your4 113 ポイント

  ↑マジでこの単語嫌い。

 Comment by Elan-Morin-Tedronai 1 ポイント

 ↑英語圏で生まれ育った重度の言語障害を抱えてる人間だけど、その単語が難しいと思ったことはないな。

 君がどこ出身か聞いても?

  Comment by Deroni76 1 ポイント

  ↑出身は東欧。あと正直言うと最近は難しいと思わなくなってる。けど英語がまだ馴染みが薄かった頃の自分からすると舌を「th」の位置から「s」の位置に素早く動かすのがかなり大変でさ。

  けど一番発音が難しいのは「february(二月)」。どうあがいても赤ちゃんが話してるような感じになってしまう。

   Comment by Elan-Morin-Tedronai 2 ポイント

   ↑これが助けになるかどうか分からないけど「Feh-brew-airy」を素早く言うと良いよ。

 Comment by inpu 3 ポイント

 ↑基本的に英語の「th」の発音に梃子摺ることはないけど時々難しかったりする。

 個人的には「the sixth sense」が正しく発音できない。


Comment by real_actual_doctor 351 ポイント

フィンランドの言語には特定の性を指す代名詞(He / she)が存在しないんだから何でわざわざそんなものが必要なんだろうって不思議に思う。

けど、うちらの言語は世界の中でもかなり変わってるから黙ってるわ。

 Comment by UltimateShipThe2nd 274 ポイント

 ↑特定の性を指す代名詞がないのは時間節約のためだと思う。

  Comment by Pontus_Pilates 14 ポイント

  ↑でもそれのせいで映画の翻訳が難しいことになるよ。普通だと
  「あの将軍にまだ会ったことがない」
  「彼女は素晴らしいよ」
  「彼女!?」

  フィンランドだと「han」って代名詞を使うだけじゃダメだからこんな感じにしないといけない。
  「あの将軍にまだ会ったことがない」
  「あの女性は素晴らしいよ」
  「女性!?」

  Comment by mrNONDESCRIPT 785 ポイント

  ↑どっかの家具に性が割り振られてるような言語(イギリス海峡の向こう側をにらみつけながら)とは違うんだよ。

   Comment by Defmork 126 ポイント

   ↑文法上の性と本来の性が一致しないという。


Comment by eeneend 266 ポイント

「Acorn(どんぐり)」

夫(オランダ人)に初めて、木からどんぐりが落ちて私の車に当たってるって言った時は面白かった。

夫は私が「eekhoorn」って言ったと思ったらしい。これはオランダ語でリスのこと。

 Comment by NonVereorNox 21 ポイント

 ↑つまりオランダじゃ「eekhoorns」が「acorns」を食べるって事か。

 Comment by freakyfriday25 3 ポイント

 ↑これ笑った。頭の中でリスが期から飛び降りてカミカゼ(kamikaze)みたいに君の自動車に当たってるところを想像したわ。


Comment by [deleted] 1186 ポイント

ドイツ人の自分からすると「become(~になる)」

ドイツ語で「get」の意味になるのは「bekommen」だけど、大半の人が「become」が「bekommen」の意味だと思ってる。これは完全に間違い。

Q:「誕生日に何を貰った?」
A:「I became a present(プレゼントになった)」

 Comment by Celiina 255 ポイント

 ↑友人がビクトリア女王についてのプレゼンテーションをしなくちゃいけなかったことがあるんだけど、ビクトリア女王の子供について話す時に彼女はずっと「そして彼女は彼女の息子になり、それから彼女の娘になった・・・」って言ってた。

 自分が間違ってるってことに彼女は全然気が付いて無くて五分間くらいずっとこの調子だったことがある。

  Comment by emotionaltightrope 128 ポイント

  ↑ひょっとしたら「Begat(子供ができる)」って同じルーツから来てるのかな。

  ほら聖書で「Abraham begat isaac」とか言ったりするだろ。

   Comment by swuboo 27 ポイント

   ↑begatとbecomeは単に「be-」という接頭辞が同じだってだけ。「befriend」「bedazzle」「besiege」「bewilder」「behead」なんかと一緒。
   http://etymonline.com/index.php?term=be-&allowed_in_frame=0

   それ以外begatとbecomeで関連するものはないし、同じルーツじゃないよ。
   http://etymonline.com/index.php?term=beget&allowed_in_frame=0
   http://etymonline.com/index.php?term=become&allowed_in_frame=0

 Comment by Elite_AI 149 ポイント

 ↑俺達がドイツ語を勉強する時もそこで引っかかるけどな。

  Comment by DenebVegaAltair 25 ポイント

  ↑注意してなかったら毎回これを間違ってしまうわ。

1:2アブラハムはイサクの父であり、イサクはヤコブの父、ヤコブはユダとその兄弟たちとの父、

マタイによる福音書


Abraham begat Isaac, and Isaac begat Jacob, and Jacob begat Judah and his brothers.

Matthew 1:2


Comment by bajsgreger 263 ポイント

「miscellaneous(多種多様)」

この単語の綴りが分からない(ググらないといけなかった)
この単語の発音が分からない
この単語の意味が解らない

追記:お前らこのコメントにレスするのは止めろ。もうこんなバカバカしい単語見たくないんだよ。

 Comment by me-tan 152 ポイント

 ↑「Mis-ell-ay-nee-uss」な。

 これは色んなものが集まっているってことを表現してる。

  Comment by billypancakes 76 ポイント

  ↑アメリカ合衆国だとこの単語をそのまま全部綴るんじゃなくて「misc.」と短縮してる。

  「misc.」ってラベルが貼られた引出しがある場合はその中には色んなものがごちゃ混ぜで入ってる。

 Comment by Skepsis93 2 ポイント

 ↑miscellaneousが嫌いなら多分君「potpourri(ポプリ、混合曲)」も嫌いだろうな。発音は「po-por-ee」


Comment by Matrozi 393 ポイント

「Jack」

英語の話し方を学び始めたころ、映画やテレビのほとんどで誰かが「I don't know jack about it(さっぱり分からん)」とかそういう感じのことを言ってた。

でそれを聞いた自分は「誰だよJackってのは!」って感じになって滅茶苦茶混乱した。

あー、それと「flabbergasted(仰天)」はドイツ語っぽい。

 Comment by Forkyou 110 ポイント

 ↑オーストリア人だけど最初「flabbergasted」を聞いたときてっきり英語の教師がデタラメを言ってるんじゃないかと思ったわ。

  Comment by supercrusher9000 6 ポイント

  ↑英語圏の人間の大半もおかしな単語だって思ってるよ。


Comment by D41V30N 31 ポイント

Floccinaucinihilipilification
http://dictionary.reference.com/browse/floccinaucinihilipilification

 Comment by Dawnstar9075 1 ポイント

 ↑ಠ_ಠ

フロクシノーシナイヒリパイリフィケーション (floccinaucinihilipilification) <<英戯言>>べっ視、軽蔑;無意味なこと の意。

オックスフォード英語大辞典の初版で最も長い語として記載されている。

フロクシノーシナイヒリピリフィケイション


Comment by MirabilisSum 28 ポイント

僕は学校で英語を習ったんだけど、それまでは家でスペイン語しか話してなかった。

第三学年の時に英語を多少知ってる親に「rosado」のことを英語では何て言うのかを聞いたら「pink」って言われたんだけどこれが当時すごく笑えた。

Rosadoの響きは優雅で品があるのに「pink」だと響きが間抜けすぎる。

今でも「rosado」と聞くと淡いピンクを連想して「pink」と聞くと濃いピンクを連想するわ。


Comment by Arrown 21 ポイント

英語はラテン語、ドイツ語、フランス語、古代ギリシャ語の混成語なんだから英語が難しいというのなら他のヨーロッパを叩くべき!

 Comment by mild_peril 5 ポイント

 ↑あとスカンジナビアの言語も。
 http://www.ukessays.com/essays/english-language/the-scandinavian-influence-on-the-english-language-english-language-essay.php
 
 古北欧語を起源とする英単語の一覧がこれ。
 https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_English_words_of_Old_Norse_origin


Comment by Linkinito 10 ポイント

「Weird(風変わり)」

誰だよこんな単語を思いついた奴は。

 Comment by InverurieJones 10 ポイント

 ↑ノルウェー語。シェイクスピアを通じて。

  Comment by totally_professional 1 ポイント

  ↑これほんとに?詳しく説明してくれない?

   Comment by InverurieJones 10 ポイント

   ↑「『Wyrd』は北欧語/古英語における複雑な概念で『運命(fate)』と『魔法(magic)』の要素を組み合わせたもの。現代英語で初めて使用されたのは『マクベス』においてでそこでは『ゾッとする』もしくは『不安』といった意味だった」

『マクベス』(Macbeth)は、1606年頃に成立したウィリアム・シェイクスピアによって書かれた戯曲である。勇猛果敢だが小心な一面もある将軍マクベスが妻と謀って主君を暗殺し王位に就くが、内面・外面の重圧に耐えきれず錯乱して暴政を行い、貴族や王子らの復讐に倒れる。実在のスコットランド王マクベス(在位1040年–1057年)をモデルにしている。

『ハムレット』、『オセロー』、『リア王』と並ぶシェイクスピアの四大悲劇の1つで、その中では最も短い作品であり、最後に書かれたものと考えられる。

MacbethAndBanquo-Witches

マクベス (シェイクスピア)


Comment by Mezzezo 6 ポイント

「W」って文字。なんでこれ「double u」って発音すんの?

 Comment by WizardsMyName 2 ポイント

 ↑これにはちゃんとした理由がある。

 もともとうちらはそのアルファベットの同じ位置に「wynn」って呼ばれる文字があったんだけど、印刷技術が生まれてから何らかの理由でその文字が使われないようになって代わりに「uu」が使われてた。

 その名称が最終的に生き残って、本来の「wynn」は消えてなくなったってわけ。
 https://en.wikipedia.org/wiki/Wynn

Ƿ ƿ (ウィン, wynn, wen, ƿynn, ƿen) は古英語に使用されていたアルファベットの一つである。 有声両唇軟口蓋接近音/w/を表すのに使われた。

最初期の古英語の文書ではこの音素を表すのに二重音字 <uu>が使われていたが、直にルーン文字のウィン w(ᚹ)を借用して使うようになった。これはアングロ・サクソン時代を通して続いた。 最終的には中英語期に多く入ってきたフランス語の影響を受けて1300年頃に消失した。 それに代わって<uu>が再び使われるようになり、それが近代に<w>へと発展した。

Ƿ


Comment by UncleRicoiscool 7 ポイント

これたまたま起きたことなんだけど

食料雑貨店で働いてた頃、同僚からロシア語では「what's up(調子はどう?)」ってなんて言うのかを知りたいって言われたことがある。

一番よく使われるフレーズが「как дела」だから両方の単語をゆっくり強調して言ったら同僚が面白そうな顔をしてそれは言いたくないって言ってきた。

どういうことか混乱したけど何が面白いのかその後分かった。

音だけ聞くとこれ「ピーー(cock-della)」て言ってるように聞こえる。ともあれ二人して大笑いした。


Comment by raffnix 3 ポイント

「Push(押す)」

この単語はポルトガル語の単語にある「Puxe」みたいな感じがする。こっちは「Pull(引く)」って意味・・・

毎回ドアを押すんじゃなくて引いてしまう。


Comment by dronemoderator 4 ポイント

あまり関係ないけど英語初心者に面白い豆知識を教える。

「IMport」は名詞だけど、「ImPORT」は動詞。
「EXport」は名詞だけど、「exPORT」は動詞。
「CONsent」は名詞だけど、「conSENT」は動詞。

他にもこんな感じのものが沢山ある。
http://www.businessenglishresources.com/31-2/teachers-section/mini-lessons/pronunciation-lessons-pronunciation-changes-in-words-that-are-both-nouns-and-verbs/

 Comment by Breiair 1 ポイント

 ↑僕はそこそこ英語を使いこなせるんだけど君が何の話をしてるのかさっぱり分からない。

 ただ、僕は文法は得意じゃないからなぁ。

  Comment by dronemoderator 2 ポイント

  ↑英語じゃうちら単語の一部を強調するんだよ(これはフランス語とは違っていて、スペイン語に似てる)

  さっきの単語の例で言うと、最初の部分を強調する(EXport)のはその単語を名詞で使用するという暗示が込められてる。

  そして同じ単語でも別の音節を強調する(exPORT)ことは動詞として使用するという意味になる

  まあこれは話し言葉だけの場合だね。


Comment by MosquitoRevenge 3 ポイント

俺は「WORLD」の発音が嫌いだな。発音するために舌を巻く仕草してると痙攣してくる。

 Comment by elombardi 1 ポイント

 ↑君の母国語は?

  Comment by MosquitoRevenge 1 ポイント

  ↑二か国語を聞いて育ったからポーランド語とスウェーデン語が母国語。

  だけどスウェーデン語での「world」を指す単語(varld)も嫌い

 Comment by Bahndoos 1 ポイント

 ↑「whirled(旋回)」って単語も難しい?

  Comment by MosquitoRevenge 1 ポイント

  ↑今まではそうじゃなかったけど、自分の嫌いな単語リストに今登録された。


Comment by iKnowAlotAboutThat 461 ポイント

英語圏の人間だけどこの動画を見るまでドイツ人にとっては「squirrel(リス)」が珍妙過ぎで発音が難しいものだということを知らなかった。

キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=ejuK8_12Fmg

 Comment by its_real_I_swear 417 ポイント

 ↑日本人は「squirrel」が発音できない。

 日本語には「sk」という音がない。
 日本語には「qu」という音がない。
 日本語には「ir」という音がない。
 日本語には「rr」という音がない。
 日本語には「el」という音がない。
 日本人は「l」と「r」の音を上手く区別できない。

 日本人が発音できない単語を生み出そうとしたら「squirrel」と大差ないものが出来上がるよ。日本人はこれを五秒も覚えてられないから。

  Comment by organade 5 ポイント

  ↑高校で日本語の授業を取ってた時に教師が日本人は「cow(牝牛)」と「car」をなかなか区別できないって言ってた。

  実際日本人がこの二つの単語を発音するとどっちもかなり似た発音になってる。

  Comment by Pit-trout 1 ポイント

  ↑もう一つ言うと、日本語だと単語が子音で終わらない(例外はnだけど、それにしたところで尻切れトンボ)

 Comment by SplurgyA 20 ポイント

 ↑ドイツ人はアメリカ式よりもイギリス式の方が話すの上手だよ。
 https://www.youtube.com/watch?v=mGyWifMrDsA
 https://www.youtube.com/watch?v=6P6B2JRU4Rk

 ドイツはイギリスと近いからそれが要因になってるのかもね。ちなみに自分もアメリカ式の発音は苦手


Comment by ReadwhatIsaid 258 ポイント

これは「Fuck」でしょ・・・

かなり色んな意味に使われるし。

 Comment by mr_lab_rat 1 ポイント

 ↑そういう単語他の言語にもあるよ。ポーランド語だと「pierdolic」が思い浮かんだ(まさにそれと同じような意味)

 Comment by mastapetz 2 ポイント

 ↑オーストリア系ドイツ語だとそれに相当する単語は「oida」だと思う。

 Comment by Pondiker 1 ポイント

 ↑日本語には触れるなよ。日本語にはそういったものが山ほどある。

  Comment by TakuanSoho 3 ポイント

  ↑例えば?後学のために。

   Comment by Pondiker 0 ポイント

   ↑例を上げると「さん」はミスターという意味にもなるし山という意味にもなる。文脈によって違う。

   秋山さん(Akiyama-san)だとミスター秋山って意味で、「mountain fuji」は富士山。確かただの山の場合は「やま」だったはず。

   あと、悪名高い「desu」も。疲れてるしこれ説明するのかなり大変だから説明止めとくわ。ごめんね。


Comment by snigles_in_your_area 150 ポイント

Philanthropist(博愛主義者)は強姦魔の響きがしてならない。

 Comment by incitatus451 1 ポイント

 ↑語源的には英語というより、古代のラテン語やギリシャ語。

 Comment by Nosrac88 1 ポイント

 ↑The rapistな「Therapist(治療士)」


Comment by Malawi_no 131 ポイント

「Awkward(ぎこちない)」とかいうそれ自体がぎこちない単語

 Comment by xXdimmitsarasXx 5 ポイント

 ↑「擬声語(onomatopoeia)」の良い例。

  Comment by FlyLikeRabbi 1 ポイント

  ↑お大事に(Gesundheit)。

[感嘆詞] (乾杯のときの)ご健康を祝して;(特にくしゃみをした人に対して)お大事に((God)bless you!).

gesundheit


Comment by Weeklyedward 126 ポイント

「enough(充分)」とか「tough(頑丈)」とか「cough(せき)」とか。

マジでこの「F」はどこから出てきたんだよ。

 Comment by HulgBears 1 ポイント

 ↑それただの言語の変化。発音は変わったけど綴りはそのまま使われ続けたからそうなった。

 「Gh」は低音の「huh」の響きだったけど、後になって「huh」という音に変わった。今では英語には前者のようなものは残ってない。

 Comment by fizikz3 10 ポイント

 ↑確かに英語にはおかしい所はある。

 でも、頭をしっかり使えば理解できるよ(It can be understood through tough thorough thought, though.)


Comment by thelastintheworld 2 ポイント

「Cemetery(墓場)」

スペイン語だと「cemeNterio」だから毎回「n」はどこに消え失せたんだよって思う。


Comment by madsohm 79 ポイント

「Ostensibly(表向きは)」

デンマーク語だと「ost」はチーズで、「ostens」は「チーズの」って意味になる。「それはチーズの穴」みたいな感じで。

「ostensibly」と「cheese」を一緒くたにするのは変な感じがする。


Comment by BigDaddyIce12 166 ポイント

「Grandpa/Grandma/Aunt/Uncle(祖父、祖母、叔母、叔父)」

スウェーデンじゃ父方か母方かで単語が違ってる。

誰かと話していて「祖父の所に行ってくる」って言うとスウェーデン人は「どっちの?」って聞いてくる。スウェーデン人にとっては変な感じがするんだよ。

うちらは「mompa/momom-dadad/damom」とか「dadsis/dadbro-momsis/mombro」みたいな新語を作ってる。

 Comment by Ilsamh 66 ポイント

 ↑母方の場合は「Maternal」を使うし、父方の場合は「paternal」を使う。

 Maternal grandfatherは「母親の父親」で、paternal uncleは「父親の兄弟」。

 大半の人は説明する必要がある場合は「my mom's dad(母親の父親)」とか「my dad's brother(父親の兄弟)」としか言わないけど。


Comment by Malawi_no 41 ポイント

「Infamous(悪名高い)」

つまりこれは「famous(有名)」ではない何かってこと?

※接頭辞の「In」には「~ではない」という意味等があります

 Comment by CarpeCyprinidae 70 ポイント

 ↑「infamy」は悪行に関連する状態のことを意味してる。

 「Infamous」は「infamy」の形容詞。

 多分君は「inflammable」を「capable of being inflamed(可燃性)」ではなくて「incapable of being flamed(不燃性)」と勘違いするんじゃないかな。

  Comment by PepeLinux 51 ポイント

  ↑「Inflammable」が「flammable」ってどういう国だよ・・・


Comment by rootathell 156 ポイント

Defenestration

 Comment by 37casper37 118 ポイント

 ↑ドイツ人からするとこれ滅茶苦茶覚えるのが簡単。

 何でかというとドイツ語では窓は「Fenster」だから。

  Comment by western_red 4 ポイント

  ↑ラテン語だと窓は「Fenestra」だよ。

  そこから「fenestration(窓割り)」って単語が生まれた。

  (Defenestrationみたいな「これは何という意味でしょう」って感じで使われる単語と違ってこっちの場合は使ってる人が実際居ると思う)

   Comment by PoisonousPlatypus 2 ポイント

   ↑冗談だろ?fenestrationなんて使ったことないけど、defenestrationは結構歴史的記述で使ったり見たりするぞ。

    Comment by western_red 3 ポイント

    ↑建築史や美術史ではFenestrationはかなり一般的な用語。そのための協議会まで存在してる!
    http://www.nfrc.org/WindowRatings/

窓から誰かまたは何かを投げる行為

defenestration


プラハ窓外投擲事件(プラハそうがいとうてきじけん、チェコ語: Pražska defenestrace, ドイツ語:Prager Fenstersturz,英語:Defenestrations of Prague)は、1419年と1618年に起こったボヘミア(現・チェコ)の神聖ローマ帝国に対する反抗。

プラハ窓外投擲事件


Comment by morefazz 65 ポイント

ドイツ人の交換留学生が「comfortable」の言い方はほんと好き。

「come-for-table」って・・・

 Comment by KikiManjaro 2 ポイント

 ↑それスイス人も同じ発音してる。何度聞いても笑ってしまう。

 Comment by OptomisticOcelot 1 ポイント

 ↑日本人のホストマザーが牛肉のことを「オージービーフ(Aussie beef)」って言ってた。

 理由は牛肉を全部(ほとんど)オーストラリアから輸入してるから(多分。彼女はどうしてかということは説明してなかった)

 まあ彼女はそれを「Orgy beefu」って発音してたんだけどね。

 ※「Orgy」は「どんちゃん騒ぎ」という意味です。

 Comment by SunnyWaysInHH 1 ポイント

 ↑あー・・・他の人は訂正してくれるまでかなり長いあいだそうやって発音してたわ。


Comment by Baliren 247 ポイント

「sleuth(探偵)」が変わってるなって思った。

これ多分自分がフランス人だからかもしれないけど英語の中ではこの単語が一番フランス語っぽくない響きをしてる。

 Comment by ratherhavenousername 241 ポイント

 ↑面白いな。自分(英語圏の人間)からすると「sleuth」ってフランス語っぽい雰囲気があるんだけど。

 「一番フランス語っぽくない響き」って発想は良いね。

 そういや、僕は「シャルリー・エブド」は人名かと思ってた。エブドはフランス語とはどう見ても思えなかったから。

  Comment by FudgemallowDelight 31 ポイント

  ↑エブドってフランス語で「毎週」って意味じゃなかったっけ。

   Comment by Baliren 98 ポイント

   ↑「Hebdo」は「hebdomadaire」の短縮形で毎週って意味。こっちの方がもうちょっとフランス語っぽい

シャルリー・エブド(仏: Charlie Hebdo)は、フランスの週刊新聞。短く「シャルリ・エブド」とも。

左派寄りの風刺新聞であり、イラスト(風刺画)を多用し、フランス国内外の政治 を主に扱う。同誌の風刺画家のシャルブによると、その編集方針は「様々な左派の見解、さらには政治参加に無関心な人の見解」を反映すること、とのことである。

「シャルリー・エブド」という名の後半の「エブド」はフランス語の「エブドマデール(hebdomadaire)」(=「週刊の」という意味の形容詞)の短縮形。

シャルリー・エブド


Comment by SvenGustavSvenson 1741 ポイント

「terrific(素晴らしい)」って単語は自分からすると否定的な意味に聞こえて仕方ない。

「terrible(恐ろしい)」とか「terror(恐怖)」って単語に似すぎてる。

 Comment by InverurieJones 137 ポイント

 ↑それ「恐怖を呼び起こす」って意味なんだけど最近では「凄すぎてヤバい」って感じの意味で使われてる。

  Comment by Eddie_Hitler 5 ポイント

  ↑何かが凄かったり興味深かったりする時に使われる「awesome(素晴らしい)」ってスラングと同じだな。

 Comment by ORP7 15 ポイント

 ↑Terrificも文脈によっては「恐ろしい」って意味で使われてるよ。

 フランス語だと「Terrible」は実際のところは「素敵」って意味

  Comment by dinosaur_of_doom 36 ポイント

  ↑フランス語での「Terrible」の意味は、恐ろしい「もしくは」素敵 :)


Comment by AtraUnam 281 ポイント

外国語のことはほんのちょっとしか知らない英語圏の人間だけどこのスレで英語が全体的におかしいって意見はその通りだと思う。

うちの言語には文字が4000もあったり単語に性が付いてたりすることはないけど、その代わりに精神分裂症の猿が組み上げたような単語がある。

 Comment by Lone_Grohiik 3 ポイント

 ↑正直言うとイタリア語の名詞に性があるのは母国語にしてる自分からしてもウザいし全く何の意味もないと思う。


Comment by Kinderschlager 9 ポイント

とりあえずフランス人を叩いておくスレ。




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:06  ID:FzInofbT0 このコメントへ返信
    単語というか綴りと発音が乖離してるのは本当に勘弁してくれ
    読めねえ
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:08  ID:EYLpRVlx0 このコメントへ返信
    そらLとRの発音の違いに対する並々ならない拘りよ
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:08  ID:iSHaYosO0 このコメントへ返信
    セプテンバー(直訳:7月)以降が腑に落ちないです
    理由を知っていてなお
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:09  ID:VjoASTUY0 このコメントへ返信
    貴社の記者が汽車で帰社する
    5. シーケンシャル   2016年03月23日 12:12  ID:QNKTAOyS0 このコメントへ返信
    自動車会社プジョー(Peugeot)のtを見る度
    すげーモヤモヤ。
    日本が勝手にプジョーと発音し間違えてる
    パターンなのか、マジで発音しない
    存在しているだけの文字なのか。
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:12  ID:xo4tgJEN0 このコメントへ返信
    あーあるあるだわー
    ウンウン分かる分かる・・・
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:13  ID:C1HXhR0.0 このコメントへ返信
    英語ネタか…突撃準備っ!

    ttp://drazuli.com/upimg/file10414.png
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:14  ID:j.cGaAoY0 このコメントへ返信
    比叡語?
    ttp://drazuli.com/upimg/file10415.png
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:20  ID:fvLJpcyY0 このコメントへ返信
    pants

    どう見ても1枚なのに何で複数形
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:23  ID:Lb8Yt7T40 このコメントへ返信
    あれしか文字がないんだから苦労するわな
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:25  ID:tyYdM1TK0 このコメントへ返信
    Island
    初見だと絶対アイスランドって読むだろこれ
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:27  ID:J.agEODX0 このコメントへ返信
    ハサミ(scissors)もだけど二つでワンセットみたいな物は複数形らしいよ
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:30  ID:J7tJ08zs0 このコメントへ返信
    althoughでオルゾウって読まれたときは「は?」ってなったわ
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:33  ID:HNRN9.Wf0 このコメントへ返信
    ※1
    本当にそう思う
    英語は表音文字だっていうけど知らない単語は見ても全然どう発音するのかわからない
    想像を働かせて読んでもたいがい間違ってるし
    頭の中で音として認識できないと記憶できないし、しゃべってるのを聞いても文字に起こせない
    ローマ字読みでもカタカナ読みでもとにかく何とか音にしないと単語の一つも覚えられない
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:33  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※1
    "rhythm"
    外国語を英語しか齧ってない日本人だと
    「読めねえよ!母音ねえよ!リズム?なんでだよ!?」
    となりがちな気が

    ※11
    いやそこは「イズランド」だろw
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:34  ID:fiV.NHpp0 このコメントへ返信
    ※5
    そもそもプジョーは英語じゃなくてフランス語では?
    フランス語なら語尾の"t"は発音しないのが原則だった筈。Monetでモネとか
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:36  ID:PK9Otfgg0 このコメントへ返信
    「ボンバー」を「ボマー」とか言っちゃうのもフランス人のせいだったか
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:38  ID:wdjVmRMA0 このコメントへ返信
    miscだけ知ってた
    なんでだろうな
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:39  ID:LeU3TBbo0 このコメントへ返信
    LとR?
    うるせー知るかよ
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:39  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※5
    フランス語だから多分実際読まないんじゃね?
    知識がある訳じゃないから思い込みだったらスマン

    カマンベール(Camembert)とかの-ert系?でも、
    tが発声されてないのにモヤモヤするわw
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:45  ID:OalrQTdf0 このコメントへ返信
    immigrant(外国からの)移民、移住者
    emigrant(外国への)移民、移住者

    CNNがよくやる文法、綴りの間違いかと思って検索したら本当にemigrantという単語があったwww
    22. 名無しの海外まとめネット   2016年03月23日 12:45  ID:H8IUxAgs0 このコメントへ返信
    an un 〇〇~って言いにくそう…
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:51  ID:41cwy4O90 このコメントへ返信
    英語で物書く仕事してるけど
    最近だと「entrepreneur」をノンストップでタイプできたことがない
    24. 名無しさん   2016年03月23日 12:56  ID:0hFoCtuYO このコメントへ返信
    「です」って確かに意味不明かもね。
    個人的には、もし英語で例えるな"be"だと思う。
    「~として存在してる」みたいな意味。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 12:59  ID:5Khj.czW0 このコメントへ返信
    ※23
    そしてオレには発音が想像できない‥。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:01  ID:M.Sik5po0 このコメントへ返信
    sixthsは確かに発音しづらいね
    queueもQでいいだろwって初めて見たときは確かに思ったw
    そしてLONDONはなんでランダンみたいな発音になるのか?
    oはオーじゃないの?
    27.    2016年03月23日 13:04  ID:JOAy.H.S0 このコメントへ返信
    hiccough(咳)
    これで発音がヒカップなんだから
    スレでも出てるけどoughはイライラする
    enough, though, through, thought, cough, bough
    と全部発音が異なるという
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:05  ID:49ApGT9H0 このコメントへ返信
    >非英語圏の人間からすると奇妙で仕方ない英単語

    あぁ?全部だよ、全部!
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:05  ID:LSXptqfp0 このコメントへ返信
    これは Pie だろ
    どう読もうとしたって「ピー」頑張って「ピエ」としか読めんわ!w

    元コメでも英語以外の言語で色々な話が出てて面白かったんだけど
    自分は以前日本語で「いとこ」というひとつの言葉になるところが
    中国語では「伯父の・伯母の・叔父の・叔母の」「男の子・女の子」という感じに
    たしか八つくらいの言葉に分かれてることに驚愕した記憶
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:07  ID:c.c5D.Bm0 このコメントへ返信
    mean

    【1他動】
    ~を意味する、…とは~を指す
    重要性を持つ、大事である、大切である
    ~するつもりである
    〔はったりや冗談ではなく〕本気で~と言っている、本気である
    〔主語を要因として〕~が起きる、〔主語の結果として〕~になる

    【2形】
    劣った、みすぼらしい
    ひきょうな、卑劣な、意地悪な、不親切な、人につらく当たる
    〈主に英〉けちな、けちけちする、物惜しみする
    ささいな
    〈米話〉〔馬などが〕御しがたい、〔人が〕扱いにくい
    〈俗〉とても良い、素晴らしい、格好いい、いかした、粋な

    【3名】
    《数学》平均 《論理学》中項

    【3形】
    中間の、普通の、平均の

    よく日本語は同音異語が多いとか言われるが
    英語は同じ単語で複数の意味扱いすぎだろ
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:10  ID:XNKcyzrE0 このコメントへ返信
    「Queue」って単語が出てるが、なぜ「Kyo」の発音できないのか?
    「東京、京都」を「ToKIO、KIOto」って発音してるよな
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:12  ID:.qfL6RkZ0 このコメントへ返信
    中一の時の英語のテストで間違えた単語を鮮明に覚えてる

    1を英語で書きなさい
    俺→wan
    33. 名無し   2016年03月23日 13:25  ID:P0PTSC8c0 このコメントへ返信
    英語のャュョの発音は消滅しつつあるらしい
    Newsもニュースじゃなくヌースって発音してる奴多いぞ
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:29  ID:AqewVRl10 このコメントへ返信
    >これは「Fuck」でしょ・・・
     ↑日本語には触れるなよ。日本語にはそういったものが山ほどある。

    これ見て「えっ、日本語にそんなのあったけ?」と思ったら「〜さん」のことかよ。
    同音異義語てことなら「〜です」は違うような気がする。

    これに一番近い使われ方は「やばい」かな? 自分はピンチというような意味でしか使わないが

    あと外人は「Fuck」言い過ぎだろ。感情が昂って(特に感動しているときに)連呼してるリアクション動画とか見ると「他に言葉知らないのか?」と思う。
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:34  ID:L44rEC3f0 このコメントへ返信
    ※16
    Renault(ルノー)
    Sport(スポール=スポーツ)
    Millet(ミレー)
    この辺も。
    フランス語は最初のエッチと最後のティーは喋らないのだよ。
    36.    2016年03月23日 13:41  ID:86HyRarT0 このコメントへ返信
    綴りと発音が違うのは漢字より大変だと思う。漢字はまだ部首で音や意味が推測できるけど、英語だとなかなかできないよね。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:41  ID:.PAxQGcL0 このコメントへ返信
    例外的にシャンパンの辛口を表すbrutはブリュットと読みます。
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:47  ID:DZYdMI4A0 このコメントへ返信
    スペルと発音の不一致に関しては、ネイティブも苦労してるだろ。
    ディクテーションとか延々やらされるらしいし。

    発音の問題でいえば、日本語の漢字の扱いも向こうからすれば「アホか!」って感じだろうな。
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:50  ID:z8oVntSD0 このコメントへ返信
    Mississippi

    sが4つにiが4つ。変な単語だ。
    っていうのが村上春樹の短編にあった。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:53  ID:iSHaYosO0 このコメントへ返信
    ※11
    スペイン語だとislaでイスラと読むのよね
    すげー素直
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 13:54  ID:ndvZiLqY0 このコメントへ返信
    日本語と比べちゃうと何もかも違っていてネタにすらできないレベルだなあ
    Iと私、youと貴方ですら根本から別物だもの
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:01  ID:VQjLJptD0 このコメントへ返信
    「ONE」を「おね」と読んだ俺が来ましたよ、と
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:08  ID:fqCL.Rlw0 このコメントへ返信
    как делаを画像検索したら笑った。

    ttp://drazuli.com/upimg/file10416.jpg

    cock-dellaを画像検索したら大変な事になった。
    かなり、NSFW(職場閲覧注意)です。
    というか、アウト。
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:10  ID:fiV.NHpp0 このコメントへ返信
    ※39
    まあ、オジブウェー語の音をアルファベットに当て嵌めたものだから変になるのも仕方ない
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:10  ID:Xz.yYJbA0 このコメントへ返信
    はじめて第二外国語としてスペイン語を習ったときは
    「つづりのままで発音できる!」と感動したけど、
    複数言語学ぶとむしろおかしいのはつづりのままで発音できない英語(とフランス語)なんだと気づく。

    なんでこんな言語が覇権言語になってしまったのか。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:21  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※41
    さらに英語でもyouは元々「お前・あなた」といった二人称単数の意味はなく
    「お前等・あなた等」(二人称複数)だけの意味だったというね
    二人称単数はthouだったけど、何故か消滅してyouに置き換わった

    んで今は二人称複数が独立して存在しない事で不都合が生じてきて、
    アメリカでは地域によってyou guysだのy'allだのyinzだの言ってる

    という話がここの過去記事にあったとさ

    「英語には二人称複数形がないので米国ではこう対処している」海外の反応
    ttp://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/7169010.html
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:30  ID:6qT2DXB.0 このコメントへ返信
    Sr. (senior) , Jr. (junior) , III (third) , ・・・
    単語というより命名慣習だけど、御先祖様から名前を戴くのは分かるとして、芸名でもないのに世代番号を入れてるのが奇妙。戸籍にもそう書いてるの?
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:36  ID:cIXw5D.H0 このコメントへ返信
    ラテン語まで遡ると幾つかの注意点(CやJ、V/Wの音なんか)さえ覚えれば
    音と文字が一致していて、発声しなかったり変化したりの例外がほぼ無いので
    日本人的には分かりやすいのだけどなw
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:42  ID:Ffmivhvx0 このコメントへ返信
    Ghoti

    って、バーナード・ショウさんがゆってた
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 14:48  ID:NDjPPRLW0 このコメントへ返信
    てふてふ→ちょうちょ みたいに、発音が変化したのに、綴りが変化してないのがほとんどでしょ。
    表音文字の言語系で、変化後の発音と綴りの完全な一致をやろうとすると、同音異義語の区別を
    綴りでできなくなって、機能性文盲を量産する羽目になるし。
    ・・・同音異義語の量が違うので、どこぞの半島ほどひどくはならんだろうけどw
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 15:06  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※26
    そもそもth=θの次にsって時点であまり音の区別つかないのに
    (だからeighthsお前もダメだ!)、
    その前にさらにsがあるとか、もう何考えてるんだよってレベルだな

    英語話者も本当に発声&聞き分け出来てるんだろうか?と疑問になる
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 15:10  ID:RQmK3XeC0 このコメントへ返信
    ※26
    thsはtsと同じように発音すればいい・・・・・・はず。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 15:24  ID:xLD3wsKC0 このコメントへ返信
    ※46
    シェイクスピアの時代だと「Thou too,Brutus!」だったんだよね
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 15:30  ID:VRlqHh5Q0 このコメントへ返信
    ※45
    まあ負けたからじゃね?あとはキリスト教とか?
    もしも日本語が覇権言語になってたら俺らは楽だが外国人は超大変だろうな
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 15:33  ID:VRlqHh5Q0 このコメントへ返信
    ※1
    わい難読名字(名字だからキラキラではない)低見の見物
    変換出来なくてすいません
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 15:38  ID:Cc.sc6wF0 このコメントへ返信
    言語構造が違うのでネイティブでない発音に苦労するのは致し方無い
    こっちがRとLなら英語圏では一部の拗音(石川遼のRYO、細かく言うとRYO-U)とか
    Uを「ユ(ユー)」ではなく「ウ」と読むのとか苦手だろう

    ※1
    基本形以外にも発音規則が複数あるというのを了解しないとどの言語もお互い読めないね
    comeでなんでカムなんだよコメじゃないのかって中学生くらいの頃思った記憶がある
    (そして米を噛む、とかいって覚えていた記憶も)
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 15:54  ID:xsp1PDBb0 このコメントへ返信
    "a"とか"an"とか"s"とか"the"とか、いちいち細けー。
    後、いちいち主語をハッキリさせないといけないってのもウザったい。
    さらに動詞が前ってのが馴染めない。
    やるか やらないかは、空気読んでからだと。
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 15:57  ID:1IGLs.AE0 このコメントへ返信
    motherf○cker とか気持ち悪すぎる単語
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 16:03  ID:wNBPKRDA0 このコメントへ返信
    ものに性別のある言語よりマシ。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 16:06  ID:VjDEEuEs0 このコメントへ返信
    英語はとりあえず読めるようにしろや。
    多少の例外はあってもいいから。
    ひらがなレベルに読めれば言語っぽいんだがなぁ。
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 16:18  ID:Gy3ODUII0 このコメントへ返信

     アルファベット自体、借り物なのだから、英語をカタカナ表記にかえればよい。

     アプリ一発で実現可能なことだ。 

     日本政府の国策としてやればよい。 日本人が習得しやすいように英語のほうを変えるのだ。
     自分の都合の良いように世界を変える。それが国際化というものだ。
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 16:21  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※56
    英語話者は(中国語話者なんかもだけど)、促音「っ」が圧倒的にダメな気がする
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 16:22  ID:h8.I69Ig0 このコメントへ返信
    paper(ペーパー)...

    peparだろ...
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 16:39  ID:lTj1USaV0 このコメントへ返信
    発音がらみだとこの動画思い出した
    ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm27373608
    65. 漢語を世界共通語に   2016年03月23日 16:44  ID:8z3ihlOB0 このコメントへ返信
    auto と out

    これで英語を諦めた
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 16:55  ID:V3kjLMNV0 このコメントへ返信
    英語はやたら単語の変遷が激しい言語だからな
    be動詞みたいなごく基本的な単語でさえ、古英語ではこれに相当する単語が3種類(sindon,bēon,wesan)あってそれぞれの活用があったのが現代では3つがごちゃまぜになる形で統合されたりしてるぞ
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 16:55  ID:0WkCeG5G0 このコメントへ返信
    このオコジョの英語力よ
    こういった英語自体が話題になってる記事はちょくちょく見かけるけど、よく訳せるなぁって毎度ながら感心してます
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 17:02  ID:0WkCeG5G0 このコメントへ返信
    >「terrific(素晴らしい)」って単語は自分からすると否定的な意味に聞こえて仕方ない。
    >「terrible(恐ろしい)」とか「terror(恐怖)」って単語に似すぎてる。
    > ↑それ「恐怖を呼び起こす」って意味なんだけど最近では「凄すぎてヤバい」って感じの意味で使われてる。

    これ現代の日本語の「ヤバい」に当てはまりすぎてビビった

    ※49
    個人的にGhotiのネタはかなり好き
    69. すをみ   2016年03月23日 17:07  ID:tOo.A2Fp0 このコメントへ返信
    WEIRDとWYRDが同語源だったとは今まで知らなんだ。オコジョよ、ありがとう。

    ちなみに WYRD とは、北欧神話では運命の三女神の長姉で、過去の因縁をつかさどる者の名でもある。
    あとの二人はWERTHANDI(ドイツ語WERDEN やがていつかそうなる、の意ある語と同源)、現在の成り行きをつかさどる者と、SKULD(やはりドイツ語 SCHULD 負債の意ある語と同源)、借金の返済日の如く、いつか必ず来る運命(つまり未来、将来)をつかさどる者。

    70.    2016年03月23日 17:07  ID:j.cGaAoY0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 17:10  ID:j.cGaAoY0 このコメントへ返信
    ※56
    Uenoをユエノと読んだら、英語に馴染んだ証と中学の時言われた。

    上野なんだけどね。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 17:16  ID:iDfdZyWQ0 このコメントへ返信
    つまり英語は劣勢言語ということだ(嘘です。ごめんなさい。)
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 17:29  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    メロリンQueue


    ……いやなんでもないです
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 17:57  ID:YkGPLAKR0 このコメントへ返信
    ここでうーん、このを見ると思わなかった
    75.     2016年03月23日 17:57  ID:oVRz3yPD0 このコメントへ返信
    ヒトラー先生がアメリカを支配していてくれたらこんな事には・・・

    ドイツ語は不規則なやつもすぐ覚えられるレベルだから好き
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 18:24  ID:YkGPLAKR0 このコメントへ返信
    sethって名前嫌いだったわ 知り合いになりませんようにw
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 18:26  ID:PK4bqY4Y0 このコメントへ返信
    ※11
    もともと"iland"だったのが
    かっこつけた奴が「ラテン語の"insla"やスペイン語の"isla"と語源が一緒に違いない!」
    とむりやり"s"をいれちゃったというアホらしい話
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 18:39  ID:t9OmXMtX0 このコメントへ返信
    wednesdayはウェドネスデイと心の中で言いながらじゃないと書けない
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 18:48  ID:.2EACq9f0 このコメントへ返信
    W(double U)を長い間謎だなぁって思ってたけど
    理由を知れてよかった~w
    アルファベットの呼称が文法風なのって違和感しかなかったんだ。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 18:49  ID:YkGPLAKR0 このコメントへ返信
    ※20
    カマンベルトじゃ不味そうだろw
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 18:54  ID:YkGPLAKR0 このコメントへ返信
    ヨーロッパから名詞の性が無くなったら、更に移民が捗るんだろうな
    漢字みたいなもんだな
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 19:02  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※80
    なんでベルトにするんだよw
    カマンバートの方がええやん
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 19:11  ID:R4BKwnq.0 このコメントへ返信
    ※1
    もともと英語はつづりと発音が一致した言語だったが、それを理解していたのは勉強が充分にできた上流層で、下流層は十分な勉強ができなかったから現在のようなつづりと発音がばらばらな英語をしゃべっていたそうな。
    そこに伝染病が大流行して人口が激減し、(上下層の人口差から)上流層が極端に少なくなった結果、下々の英語が幅を利かせていって「正しい英語」ができたらしい。
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 19:12  ID:xtf.70vi0 このコメントへ返信
    ※59

    格変化ぁ・・・
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 19:24  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※39
    ↓こんな感じのクイズを見た事がある

    アメリカを旅していたら、
    ある所の看板にこう書かれていた

    ○IS
    SIS
    SIP
    PI

    ○に入るアルファベットは何か
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 19:33  ID:L8FNGEjj0 このコメントへ返信
    難しい単語や特徴的な発音は覚えちゃう方だけど
    takeとか、語義や熟語が多すぎてもう理解するのを放棄するするレベルw
    87. すをみ   2016年03月23日 19:48  ID:tOo.A2Fp0 このコメントへ返信
    ※29
    森茉莉が英国ビスケットについての随筆で、パイがピーとは何事だ、これだから英語は癇に障る、とイチャモンつけていたのを思い出した。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 20:08  ID:v1H62dN.0 このコメントへ返信
    ※35
    tだけでなく最後が子音なら発音しない事が多いですよ
    Paris=パリ
    blanc(ブラン)=白

    でもc, r, f, l は発音するし(Bonjourボンジュール)、更に発音する/しない例外は山程あるし。
    で、仏語はあきらめました
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 20:09  ID:7lvQ3oht0 このコメントへ返信
    英語は多義語が多すぎ
    setさんとか過労死するんじゃないかってくらい広い意味で使われてるし

    springの意味が春、泉、バネで頭おかしいんじゃないかと小学生の時思ってた
    芽生える、湧き出る、跳ねると考えると納得できるけど
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 20:28  ID:WTWzXxru0 このコメントへ返信
    occur が嫌い
    読みにくいし、何となく意味も多いし、けっこう頻繁に使う割にはなぜか忘れやすい
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 20:32  ID:aYAJxbGu0 このコメントへ返信
    ダブリューの由来が非常に興味深かった
    まさかdouble-uから来ていただなんて・・・!!
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 20:39  ID:Q1zP2.aS0 このコメントへ返信
    弁髪もqueueだよね
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 20:51  ID:YlQBl2Wm0 このコメントへ返信
    ※91
    いまどき気づくなんて君はニブイ(2V)な。
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 20:56  ID:yVQTgVNC0 このコメントへ返信
    ※91
    まんまじゃん

    ちなみにラテン語系だとdoble vだったりする
    スペイン語だと uve doble とかね
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 21:14  ID:bBqmS5cA0 このコメントへ返信
    ブ?ヴ?どっちやろ・・?
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 21:19  ID:nNgI6XmY0 このコメントへ返信
    ※3
    セプテンバーは9月じゃないか
    97. すをみ   2016年03月23日 21:40  ID:tOo.A2Fp0 このコメントへ返信
    ※96
    septはラテン語で「七」だから、september は本来「七番目の月」の意味だったんだよ。同じくoctoberは10月だけど元の意味は八番目の月で、以下nobember(九番目)desember(十番目)となる。
    古代ローマでは、年の初めは今の暦では3月に当たる月だったから、そういう計算になるそうな。

    ちなみに、かつては有名だった、かのノストラダムスの予言「1999年、7の月云々~」の「7の月」が7月か9月か、で解釈者の意見が真っ二つ、なんていう話も今は昔だ… (と、遠くを見るような眼をする)。
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 21:49  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※52
    辞書で発音記号を見るとそうなっていなくて絶望するんじゃないかと
    ts→t∫ ths→θs
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 21:55  ID:kfcFLV.f0 このコメントへ返信
    walk→ウォーク
    work→ワーク

    100. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 22:01  ID:nNgI6XmY0 このコメントへ返信
    ※97
    そういう事か。阿呆なコメント書いて申し訳なかった。
    ※3もごめんなさい。
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 22:22  ID:YkGPLAKR0 このコメントへ返信
    ※58
    お前のかあちゃんデベソの素晴らしさよ
    (ただし子供に限る)
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 22:26  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※89
    takeもかなり色々あったような
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 22:29  ID:A2gI16h.0 このコメントへ返信
    英語じゃないけど、東欧とか北欧でjaをヤと発音するのがもやもやする。
    Jan Švankmajer(ヤン・シュヴァンクマイエル) チェコ人芸術家
    Jan Van der Roost(ヤン ヴァン デル ロースト) ベルギー人作曲家
    とか。
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 22:37  ID:Jp7oeKB20 このコメントへ返信
    ※23
    それ、カナダ人と話してて全然聞き取れなかったのでその場で発音練習させてもらったw
    「おんっとらぷらにゅ~あー」みたいな…
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 22:38  ID:Xh36vLfj0 このコメントへ返信
    Comment by TheGreyMage 170 ポイント

    ↑紀元前500年から西暦1900年までのイギリスの歴史の大半は要約すると「フランス死ね」だから。


    修正しといたぞ「↑紀元前500年から現在までのイギリスの歴史の大半は要約すると「フランス死ね」だから。」
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 22:52  ID:fiV.NHpp0 このコメントへ返信
    ※103
    そもそもラテン語ではjはiと半母音「ユ」として互換可能で、jus(法律)がiusと表記されることもある
    そこから多くの欧州系の言語では母音を示すiと半母音を示すjに分かれたのであって
    jを子音「ジュ」の音とする英語やフランス語、ポルトガル語の方が例外的かつ由来から離れているのだよ
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 22:56  ID:Jp7oeKB20 このコメントへ返信
    曜日の発音がワケわからないのは、北欧神話を語源としているから。
    木曜日:Thursday→語源:トール神(Thor)、雷(Thunder)
    ちなみに、ドイツ語で木曜は雷の日(Donnerstag)
    水曜日:Wednesday→語源:オーディン(Woden)
    …って考えてると英語・ドイツ語・北欧言語の学習がけっこうはかどる。
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 23:03  ID:r.Wh.4XL0 このコメントへ返信
    ※36
    表音文字の分かりやすさみたいのはすごいと思う。
    「Acquired Immune Deficiency Syndrome」だと
    文字だけ見ても知識がないとなんのことかさっぱり分からないけど
    「後天性免疫不全症候群」なら
    後天的に免疫がなくなる?なんかすごい病気なのでは?ってなる。
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 23:31  ID:LEIl6Clt0 このコメントへ返信
    ※107
    全力で感心した(へぇボタン16連射)
    是非他の曜日についても知りたい

    ※108
    その話、分かり易いのは「表意文字」(正確には表語文字?)だな
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月23日 23:37  ID:5Nng0K3c0 このコメントへ返信
    ※11
    >Island
    >初見だと絶対アイスランドって読むだろこれ

    東海汽船の中で「IZU Island」を見て、
    「イズ イズランド??」とパニックになった中一の自分がおりますよ!!

    初見で読めるかこんなもん。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 00:00  ID:AEz0nH4R0 このコメントへ返信
    Orgyはどんちゃん騒ぎって意味じゃなくて乱こ……ゲフンゲフン
    112. ななし   2016年03月24日 00:28  ID:y.MNAN5c0 このコメントへ返信
    ※108
    日本語もしくは漢字で後天的や免疫の意味がわからなければ何だこれ?ってなるからその例えは表意文字の利点として適切とは思えない
    単に構成する単語の意味がわかるかわからないかの違いじゃないの、語族・語派はスペルが近い単語も多いから英語ネイティブじゃなくてもある程度推測はつく
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 00:31  ID:x1URHxcc0 このコメントへ返信
    「最も○○のうちの一つ」って英語表現がもとだと聞いた。
    「最も」がいくつもあるって、おかしいよね?!
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 00:38  ID:6A.WFv0Z0 このコメントへ返信
    長母音と短母音で同じアルファベットなのに発音まで違うの勘弁して欲しい
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 01:37  ID:AhW7RXhE0 このコメントへ返信
    ※88
    roux:ルー(カレーなどの)
    Bordeaux:ボルドー(都市)
    フランス語よく知らないけど、なんか奇妙な感じがするのといったら最後の「x」がある綴りでしょう

    116. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 01:57  ID:l6B5tJXV0 このコメントへ返信
    ※59
    物に性別がある言語は、ルールに基づいて性別が決まってるので、一度文法覚えちゃえば楽。

    表記と読みが乖離している言語は、付き合う限り一生新たな単語を覚え続けねばならない。
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 03:07  ID:ihesjnX10 このコメントへ返信
    >>108
    その症状名を構成する英単語はどれも日常的に使われているから
    英語を見てすぐにわからないというのは慣れの問題でしかない。

    漢字のメリットを説明するなら、「ダーリンの頭ン中」からの引用になるけど
    congenital biliary atresia(先天性胆道閉鎖症)のように、
    構成単語の語源が現代では用いられなくなった古典語で、類推困難なものと比較したほうが適切。
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 03:34  ID:nUjdumse0 このコメントへ返信
    よく英語の授業とかで「正確な綴り」「正確な発音」を試験されるけど、
    学問としてはともかく実技としては、母語でもない、こんないい加減な言語に人生の時間を割いて付き合ってやる必要なんてないな。
    テキトーでいいんだって実感できる。
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 05:09  ID:F1id6LK.0 このコメントへ返信
    とりあえず、erかanかishかeseのどれかに統一してくれ
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 05:19  ID:GDbHJycp0 このコメントへ返信
    初見の英単語を全て確実に発音するのはほぼ不可能だが
    それなりに高確度で推測するコツはある
    意味も語根に分解すれば大まかに推測できるし覚えやすい

    こういうのをネイティブは義務教育で教わるらしい
    ネイティブですら大まかな規則から入るんだから
    非ネイティブが規則教わらずにうまく推測できるわけないっていう

    あと日本は義務教育の早期にローマ字教えるのが相当害悪だと思う
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 06:22  ID:QYWTvhY.0 このコメントへ返信
    sixths は six-舌先を軽く挟んで抜く-s でOK。どうもthは音を出さずに動作だけでも通じるっぽい。ゆっくりでOK
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 06:34  ID:E84JxrkZ0 このコメントへ返信
    シボレースレかと思ったのに
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 06:57  ID:MpmVlfyT0 このコメントへ返信
    お煙草はご遠慮ください
    ttp://drazuli.com/upimg/file10419.jpg
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 07:33  ID:YISXLxDx0 このコメントへ返信
    読み方に関してはドイツ語の方が納得する
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 08:03  ID:K6KwwaXG0 このコメントへ返信
    ※56
    RYOは、平仮名で書くと「りょう」だけど、 片仮名で書くと「リョー」
    「う」はハッキリ発音せず延ばす
    日本語でも表記が難しいよね
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 08:59  ID:VPIPeUFh0 このコメントへ返信
    ※108
    表意文字の利点を説明するならひらがなと漢字の違いの方がわかりやすいんじゃないかな

    他所からの引用だけど「むえいとう」という単語を初めて知っても何かわからないけど
    「無影燈」「無影灯」と漢字を見ればある程度どんなものか想像がつくはず

    ただ英語にももちろん法則性があって、特に技術方面の比較的新しく作られた単語なんかはそういうのが多い
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 09:01  ID:VPIPeUFh0 このコメントへ返信
    ※49
    お魚さんかな?

    「言う」の発音表記である「ゆう」は個人的に頭が痛くなる書き方なんだけど
    英語みたいに発音と表記が乖離する位なら発音に合わせたほうがいいのかもしれない・・・
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 09:14  ID:yKuiQsjS0 このコメントへ返信
    man マン
    men メン ←わかる
    woman ウーマン ←わかる
    women ウィミン ←ファッ!?
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 10:21  ID:u..ExBlk0 このコメントへ返信
    ※120
    日本の場合、外国語的発音をガキ共が馬鹿にして笑うようになってるのもなぁ
    同級生の英語にしても、外国人的日本語にしても

    特に後者、某ゲームの「クロエ・ルメールでぇす」を
    「(^q^)くおえうえーーーるえうおおおwww」とかおちょくるのが流行ってる時は、
    正直目に留まるたびに胸糞悪くて仕方なかったな
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 10:35  ID:tifY.TZk0 このコメントへ返信
    one オネと素直に読みたい
    131. すをみ   2016年03月24日 11:50  ID:X0PvlbOY0 このコメントへ返信
    ※109
    金曜日が FRYDAY (フレイヤ女神の日)なのはいいとして、土曜日が SATURDAY はなぜなんだーー‼
    サトゥルヌスってローマ神話の農業神だぞ、なぜこれだけ北欧神話に関係ないんだよ⁉

    …と、昔そう思って調べたら、元よりローマ神話由来だったのを、できる限りゲルマン人になじみの神様に変えました(火星の意もある軍神マルスを戦神チュール、水星と知恵の神メルクリウスをウォーダンつまりオーディン、木星の神であり雷電を武器とするジュピテルを雷神トールTHOR)。
    これでゲルマン人に覚えやすくなったよね? でもサトゥルヌスだけ代わりの神様として適当なのが見つからないからそのままにしておくね!

    そんな曰くがあったのだとさ。あ、ちなみに日曜日 SUNDAY と月曜日 MONDAY はSUN(日、太陽)MOON(月)で、そのままだよ。
    132. 名無し   2016年03月24日 12:01  ID:hUQf7lrU0 このコメントへ返信

     外国人は漢字がどうこうと文句を言うが、俺から言わせてもらえば意味を憶えれば組み合わせなどで応用ができる日本語や漢字と違って、単語ごとに綴りや発音を覚えないといけないアルファベットも大差がない。しかもサイレントなんて意味不明な習慣まである…
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 12:25  ID:EENRA6fo0 このコメントへ返信
    Dataかな
    Datumの複数形ってなんだよ
    134.    2016年03月24日 12:32  ID:z7fqUhKX0 このコメントへ返信
    >頭をしっかり使えば理解できるよ(It can be understood through tough thorough thought, though.)

    (天を仰いで手で目を覆う)
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 12:46  ID:zyVmrvP70 このコメントへ返信
    米31

    ロシアのマトリョーシカを発音できないからマトロスカって呼ぶからね
    136. お名無し   2016年03月24日 12:46  ID:2cRgcpAh0 このコメントへ返信
    ※133
    MediaとMediumとかね。
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 12:54  ID:scJZoWrk0 このコメントへ返信
    英語だけじゃないのかも知れないが
    曲名にもなってる「I Me Mine」
    何でIからMになってMeからMiになるんだよ
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 12:57  ID:KTUPc4B50 このコメントへ返信
    ※31
    舌先をよく使う一方で、口を尖らせながら舌を引っ込めて
    奥を上に付ける動きが苦手というのが大きいのかも。
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 13:19  ID:HYvfgqks0 このコメントへ返信
    ※45
    わかる……ドイツ語習った時は、読み方に法則がある!
    それさえ覚えれば読める! って感動したわ
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 13:26  ID:HYvfgqks0 このコメントへ返信
    暑い地域なので「雪」という単語が無い←わかる
    内陸なので「津波」という単語が無い←わかる
    「湯」という単語が無い←は?
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 14:18  ID:RGRPMhtA0 このコメントへ返信
    ※85
    私が見たのは学研の付録のクイズ集だった。
    小学生にわかるかっての!
    って憤ったおかげで未だに忘れてません。
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 16:37  ID:GUZJBJIL0 このコメントへ返信
    ※118
    というか、VLOGなどの個人ビデオの発達で同じ英語でも
    かなり発音バラバラだってのが目に見えるようになってきたしね。
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 17:34  ID:uKWvc4Mx0 このコメントへ返信
    ※108
    Acquired=(後天的に)得る
    Immune=免疫
    Deficiency=欠乏
    Syndrome=症候群

    どの単語も高校レベルで習うし、日本語でも意味そのまんまじゃね?医学用語とかけっこう直訳レベルのものが多い。中鎖脂肪酸がmedium chain fatty acidって知った時は「そのまんまじゃねーか」と思った。中鎖って何だと思ったらmedium chainを字面そのまま訳したからそうなっただけだったという。
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 17:38  ID:xcPAPJWR0 このコメントへ返信
    大母音推移がなければもうちょっと勉強しやすかったのかな
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 18:40  ID:mlocE8VB0 このコメントへ返信
    もういっそ全部発音記号で綴ってくれ
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月24日 18:49  ID:3a2CdZIk0 このコメントへ返信
    meme

    meが「ミー」なのか「ム」なのかはっきりしろよ。
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 00:09  ID:mwzWX.Ng0 このコメントへ返信
    squirrelがホントに全然聞き取れないし、全然発音できなくて笑った
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 01:57  ID:WiSRAsHy0 このコメントへ返信
    ※129
    中学の初回の英語の授業。順番に英語力を聞かれた。バイリンガルだった俺は、どの程度出来るか細々答えた。次にアルファベットカードを出して「これは?」と聞かれた。

    俺は迷わず『ズィー』と答えた。次の瞬間、教室は嘲笑の渦に包まれた。

    「『ゼット』だろw」「流石に『ゼット』は分かるわw」「英語できるとかwすぐばれる嘘ついてんじゃねーよw」

    俺は、「いや、確かにそれはゼットっていうけど、ズィーって読む事もある!」と主張した。

    先生は、「正直に分からないといって大丈夫。今貴方が笑われてるのは分からないからではなく知ったかぶったからだと肝に銘じろ。ジーはこっち(G)」と、有り難いお言葉をくださった。

    俺は先生までそういうので訳が分からなくなった。
    当時はネットで簡単に調べられる時代(WIN95時代)じゃなかったし。

    その後も授業で毎回馬鹿にされ続け、自分の知識が全く信じられなくなり、英語の授業に限り柄でもなく引っ込み思案になり、最終的には見事に英語スキルは消えうせたのである。


    英語と米語が存在するという真実をしって「やっぱ俺間違ってなかったじゃん!」ってなるのはそれから10年以上後の事である。
    笑い飛ばせるようになったら、勉強もしてないのに少しは英文読める様になった。完全にトラウマ。しかしガキ時代の俺が英語で何か話してるテープは全く理解できないし、英語の書き物も少ししか読めない。
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 02:21  ID:WiSRAsHy0 このコメントへ返信
    ※148
    自分語りすまん。※129を見て思わず吐き出したくなったんだ。

    当時唯一「Zはズィーとも読む」って事を肯定できた筈の親は、「何くだらない事聞いてんの。そんなん聞かないでも分かってるでしょ。」と完全に相手にしてくれなかった。
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 10:33  ID:rWCaSQG10 このコメントへ返信
    ※148※149
    ……教師最低だなそれ
    「ABCの歌」でも最後Zは「ズィー」と歌ってるはずなのに
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 11:35  ID:6kshHu3q0 このコメントへ返信
    Todayってよく聞くとトゥダーィって言ってるよね?
    トゥディじゃないよね?
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 12:12  ID:twba7JFL0 このコメントへ返信
    ※151
    todayをto dieっぽく発音するのはコックニー(ロンドンの下町言葉)かオーストラリア英語らしい
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 12:50  ID:Xh0pd.jq0 このコメントへ返信
    ※45
    ※139
    イタリア語は料理名しか知らないけど、旅行したとき標識とか何となく発音がわかる気がしたな。
    勝手に巻き舌の音を想像したけどw
    154. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 13:58  ID:A76V96IR0 このコメントへ返信
    holy shit
    聖なるうんこってなんだよ。
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 20:54  ID:IQD.oQ320 このコメントへ返信
    「即興の」という意味の impromptu
    この単語を最初に見た時はマジで焦った
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月25日 23:53  ID:7..NbZ670 このコメントへ返信
    Kansasだとカンザスなのに
    頭にAr足してArkansasになるとアーカンソーになる不思議
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月26日 02:28  ID:QLXzQ1yQ0 このコメントへ返信
    5歳にしてALLに疑問を持ち親と保母さんに問い詰めて困らせてしまった
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月26日 03:47  ID:2R6qOjPr0 このコメントへ返信
    日本語に[sk]の音がないかっていうと、
    「少ない」を[sknai]って発音することはあるにはある気がする

    それと、pluralとregulerlyきらい。まぁ、[-lali]でいいと思うけど
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月26日 05:42  ID:kkt5JMCP0 このコメントへ返信
    ※154
    holyは元は「完全な」って意味なんだよ。
    キリスト教においては神は完全なるもので、完全性こそが神聖さ。って訳で意味が転じた。

    口語でholy ○○でめっちゃ○○みたいな強調の使い方をするけれど、実はそっちの方が本来の意味を残してる。
    160. 橙家   2016年03月26日 12:46  ID:UTlJamui0 このコメントへ返信
    entrepreneur かなぁ。アクセントが一番最後って全然納得できない。
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月26日 19:09  ID:Jiqt.wV00 このコメントへ返信
    Z→ズィーはアメリカ式
    Z→ゼドはイギリス式
    これも30年前の話だから今となってはズィーの方が優勢じゃないかな。
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月26日 19:09  ID:Jiqt.wV00 このコメントへ返信
    Z→ズィーはアメリカ式
    Z→ゼドはイギリス式
    これも30年前の話だから今となってはズィーの方が優勢じゃないかな。
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月27日 09:23  ID:sH6gS2KO0 このコメントへ返信
    beauty→「べあうてぃー」だろ!

    ※158
    >sk
    無声子音に挟まれた母音が落ちる現象だわな
    草→ksa、ステキ→steki、等々
    164. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月27日 18:32  ID:8t2dEExx0 このコメントへ返信
    ※29
    元来、日本では叔父と伯父の区別は無かったんだよな
    だから読みは同じ
    ただ輸入した漢文の影響を受けて書くときだけ区別する風潮になった
    165. ななし   2016年03月27日 21:12  ID:hOJrqdlH0 このコメントへ返信
    Arkansas(アーカンザス)
    Idaho(イダホ)
    Illinois(イリノイス)
    Iowa(イオワ)
    Tennessee(テンネゼー)
    Utah(ウタフ)

    ここらへんはいつ見ても読み方に一瞬戸惑う
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月28日 06:46  ID:Kjrkz3CO0 このコメントへ返信
    なぜ外国人同士が英語の話題をしているのに
    突如日本語がどうのと言い出すんだ彼らは
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月28日 10:42  ID:qZukVLLC0 このコメントへ返信
    Labrador Retriever(ラブラドール・レトリーバー)
    これ日本人にとっては凄く言いづらいんですけど
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月29日 11:14  ID:mdUOuaU60 このコメントへ返信
    ※45
    フランス語もホントは表音文字なんだけどな。綴りと発音に法則性があるから、それさえ分かれば、正確に発音できる(むろん若干の例外があるが)
    169. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月29日 11:21  ID:mdUOuaU60 このコメントへ返信
    ※63
    a=「エイ」だから、
    paper=ペイパー
    make=メイク
    で正しい。
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 20:09  ID:Ah5KPmEH0 このコメントへ返信
    英語は大ボイン遷移とやらで発音とつづりがややこしくなったんだかな
    171. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 23:01  ID:Jr5J.ZuJ0 このコメントへ返信
    bureau(複数形bureaux)
    もう少し英語っぽく料理してもいいんじゃないだろうか
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月01日 22:15  ID:6VtuxhuR0 このコメントへ返信
    あああああ・・・・・口筆不一致が余りに酷くて、二時間目で本投げたよ、玄関ドアの外へ

    それ以来英語の教科書は見た事が無いなあ・・・
    173. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月02日 20:54  ID:fuDe3.ro0 このコメントへ返信
    ※9
    足入れるところ一つ一つが"pant"で、それが二つあるからpantsだと思ってた。
    174. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月06日 19:48  ID:m7eHqgZm0 このコメントへ返信
    Isle(アイル)は許さないよ


    画像投稿(アップローダーを開きます)