コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by KevlarYarmulke

時代ごとの兵士の装備一式

1066年、ハスカール、ヘイスティングズの戦い
Army-hastingS_2994153k

1244年、騎士、エルサレム攻囲戦
army-jerusalen_2994154k

1415年、弓兵、アジャンクールの戦い
army-agincourt_2994156k

1485年、ヨーク家の重騎士、ボズワースの戦い
army-bosworth_2994163k

ヨーク朝(ヨークちょう)は、1461年から1485年まで続いたイングランド王国の王朝。プランタジネット家分家のヨーク家が興した。

ヨーク朝

1588年、trainbandの銃兵、ティルベリー
army-tilbury_2994165k

[名詞] 〔英史〕 (16-18世紀に London その他の都市で徴募された)小部隊.

trainband

アルマダの海戦(アルマダのかいせん、英語: Spanish Armada、スペイン語: Grande y Felicisima Armada)は、スペイン無敵艦隊のイングランド侵攻において、1588年7月から8月(旧暦7月)に英仏海峡で行われた諸海戦の総称である。

8月18日(旧暦8月8日)、エリザベス1世は兵を鼓舞すべくティルベリーへ赴き、翌日、最も有名になる演説を行った。

アルマダの海戦

1645年、新式軍のマスケット兵、ネイズビーの戦い
army-naseby_2994167k

《the ~》〔イギリス内戦時の〕新式[新型]軍、ニュー・モデル・アーミー◆1645年に議会派(Parliamentarian)により作られ、オリバー・クロムウェルが指揮をした軍隊。清教徒から構成された常雇いの軍で、古い階級制度を廃止して能力主義を採用した。また正面攻撃を避け、相手の最も弱い側面を狙い、王党軍を撃破した。

New Model Army

1709年、雑兵、マルプラケの戦い
army-malplaquet_2994170k

1815年、雑兵、ワーテルローの戦い
army-waterloo_2994172k

1854年、雑兵、アルマの戦い
army-alma_2994174k

1916年、雑兵、ソンムの戦い
army-somme_2994148k

1944年、パラシュート部隊の下級伍長、アーネムの戦い
army-arnhem_2994176k

1982年、英国海兵隊、フォークランド紛争
army-falklands_2994178k

2014年、英国工作兵、ヘルマンド州(アフガニスタン)
army-helmand_2994181k


imgur.com/gallery/JYdcZe8
9gag.com/gag/aMQ4nq6
9gag.com/gag/anXYyzb
reddit.com/r/woahdude/comments/3k1566/soldiers_gear_throughout_the_ages/
reddit.com/r/EDC/comments/3k2oim/a_soldiers_gear_throughout_the_ages_xpost_from/
reddit.com/r/FiftyFifty/comments/3kuq1y/5050_soldiers_gear_throughout_the_ages_woman/
reddit.com/r/mountandblade/comments/3k325f/a_soldiers_equipment_through_out_the_ages_xpost/
reddit.com/r/MilitaryPorn/comments/3k3auk/soldier_gear_through_the_ages_540x3981/
reddit.com/r/interestingasfuck/comments/3k152v/a_soldiers_gear_throughout_the_ages/
※元画像には一部漏れや記載ミスなどがあったので管理人の方で勝手に修正している部分があります。

関連記事
外国人「日本は侍、ギリシャは重装歩兵、じゃあ中国は?」海外の反応
「カンナエの戦いのような兵数で劣る軍が大軍を破った戦い」海外の反応



Comment by Martiantripod 703 ポイント

悪くないけど、一部の写真が貼られてないし、何で「ボズワースの戦い」が「イングランド内戦」と記載されてるのかが分からん。

全部載ってるリストがこれ。
http://www.telegraph.co.uk/history/world-war-one/11006139/Inventories-of-war-soldiers-kit-from-1066-to-2014.html?frame=2994148

 Comment by thetarget3 6 ポイント

 ↑>>「何で「ボズワースの戦い」が「イングランド内戦」と記載されてるのかが分からん。」

 多分他の出来事と違って世界的に有名ではないからだと思う。

 Comment by Snapdad 2 ポイント

 ↑スレ主より君が貼ったリンクの方が情報量有るな。

 それにそれぞれどんなアイテムだったのかってことが分かる二次リンクもあるのが良い。素晴らしい。

ボズワースの戦い(Battle of Bosworth)もしくはボズワース・フィールドの戦い(Battle of Bosworth Field)は、15世紀イングランド王国の薔薇戦争中の重要な戦闘である。 この戦いは1485年8月22日に、ヨーク派の国王リチャード3世と、対抗して王位を争ったランカスター派のリッチモンド伯ヘンリー・テューダー(後のイングランド王ヘンリー7世)の間で行われた。この戦いは、リチャード3世の戦死による敗北と、ヘンリーによるテューダー朝樹立という結果で幕を閉じる。

ボズワースの戦い


Comment by ipslne 17 ポイント

写真に写ってるものがどんなアイテムか理解できるようなものがあれば良いんだけど。

それがどんなふうに使用されたのかという紹介もあれば。

 Comment by cheechmarinara 19 ポイント

 ↑ほらこれ。
 http://www.telegraph.co.uk/history/world-war-one/11011316/Military-kit-through-the-ages-from-the-Battle-of-Hastings-to-Helmand.html


Comment by off_the_grid_dream 1 ポイント

重量がどのくらいかっていう記載もあればもっと良かったんだけど。


Comment by fantomknight1 124 ポイント

面白い写真ではあるけど比較としてはダメなところがある。

それぞれ戦場での役割が違ってるんだからその自体の弓兵と別の時代の騎士を比較して「武装が随分変わったんだな」なんてことは言えない。

初期の弓兵から、ロングボウの弓兵、クロスボウの弓兵、マスケット兵、現代の兵士と見せていく方が良かったと思う。

 Comment by ThenWhatDidYouExpect 10 ポイント

 ↑それに装備は統一されてるものでもなかったからな。

 例えば「アジャンクールの戦い」なんかだと、必要最低限の服や弓、ナイフ、ヘルメットしか持っていない貧しい弓兵のすぐ隣に全然経済レベルの違う全身フルプレートで弓を持っている所以外重騎兵と大して違いがないような弓兵もいたんだし。

 実際最初は弓兵から始まって収入を少しずつ使って重騎兵の装備を調えて最終的に全ての装備を手に入れて金を稼げるその地位に昇進するって流れが一般的だった。

 Comment by MelGibsonMeinFuhrer 7 ポイント

 ↑そりゃ比較したらダメなところはあるだろ。これは比較するものではないんだから。

 これは英国の歴史の中でとある種類の兵士がどんな感じだったのかってことを見せてるものなんだから。

 別に比較してるわけじゃない。

アジャンクールの戦い(仏: Bataille d'Azincourt、英: Battle of Agincourt)は、百年戦争中の1415年10月25日、フランスのアジャンクールで行われた戦い。アザンクールの戦いとも、アジャンクールの英語読みからアジンコートの戦いとも呼ばれる。

ヘンリー5世の率いるイングランド軍(7,000名)がフランス諸侯軍(20,000名)を破った。イングランド軍が長弓隊を駆使して、数に勝るフランスの重装騎兵に圧勝した戦いとして有名である。多くのフランス貴族が討ち取られ、フランスがヘンリー5世の子孫によるフランス王位継承を認める原因になった。

アジャンクールの戦い


Comment by InSOmnlaC 1 ポイント

これは歩兵の装備に絞って取り上げて欲しかった。

兵科が変ると装備一式もかなり変わってくるからさ。


Comment by JJTheJetPlane5657[S] 131 ポイント

「重騎兵(Man-at-arms)」ってフレーズを読むと脳が勝手に「スウェーデンの」をその前に付けてしまうw

 Comment by Jesus_Chris 33 ポイント

 ↑それと北欧のハスカールな・・・

ハスカール(古ノルド語:Huskarl)とは、暗黒時代から中世初期にかけてのゲルマン民族、特に北欧やイングランドなどにいた職業軍人、傭兵の一つ。ハウスカール(英語:Housecarl)とも。

封建制度が確立した中世ヨーロッパ社会であれば土地を媒体として騎士を戦争に参加させるなどして職業軍人を確保できるが、封建制度が無い、あっても未成熟な社会においてはハスカールは必要な存在であった。彼らは小規模ではあるが常備軍であり、幼少の頃から高度な戦闘訓練を受けて、首領や王侯貴族に雑兵として仕え、その報酬として主に金銭や略奪品の分け前などを受け取っていた。

ハスカール


Comment by Standardasshole 3 ポイント

1244年にどうやって金属に色塗ってたの?

 Comment by BrennaAtOsku 6 ポイント

 ↑うちらが今やってる方法と同じ。金属に傷をつけてそこに色を塗る(当時の場合だと使っていたのはカゼイン塗料)

 これは1240年代のマチェヨフスキ聖書に載ってる様々な色のヘルメットの例

 118-48_large

 otm29vc&d

カゼイン(英: casein)は、牛乳やチーズなどにふくまれるリンタンパクの一種。またはそれを原料とするカゼインプラスチックの略称としても用いられる。

塗料
カゼインをアンモニアなどのアルカリで中和することによって水溶化し、古くから塗料原料(主には皮革用塗料)として使用されている。

カゼイン


Comment by BloodyIron 2 ポイント

MREがないじゃん。おいおい、MREは最高なのにどういうことだよ。

 Comment by tickleyourfrontbutt 13 ポイント

 ↑まあ、それもMREを食わなくてはならない状況になるまでの話だけどな。

  Comment by BloodyIron 1 ポイント

  ↑現代のMREは実際の所なかなか美味しいよ。

  個人的にはMREでも問題ない。種類も豊富だし。

MRE(エムアールイー)は、アメリカ軍が採用している個包装されたレーション。MREはMeal, Ready-to-Eatの略。1980年代頃からMCIレーション(Cレーション)に取って替わった。

MRE


Comment by fuzzydice_82 6 ポイント

この手のもの(軍事の発展)を見たり読んだりするのが好きな人は是非ともドイツのドレスデンにある「Militargeschichtliches Museum der Bundeswehr(軍事史のBundeswehr博物館)」に機会があったら行ってみるべき。
http://mhmbundeswehr.de/facts

すっごく良いよ。ドイツだけじゃなくて中央ヨーロッパの軍事史についてかなり色々学べる。

 Comment by MuffinYea 3 ポイント

 ↑イギリスの歴史についてはロンドンにあるImperial War Museumやその他の博物館がこれに相当する。


Comment by synapsecollapse 189 ポイント

ゲーマーな自分としてはサイコロとかトランプカード、チェッカーゲームのセットなんかまで兵士が持ち歩いていたってのが良いなと思った。

ゲームが兵士たちの戦場の恐怖を和らげてたんだろうな。

 Comment by nrith 166 ポイント

 ↑更に昔にさかのぼるとアキレスとアイアースが戦場のさなかでギャンブルをしてた。

 Akhilleus_Aias_MGEt_16757

  Comment by MikeMuench 38 ポイント

  ↑あーエクセキアスか。アキレスとアイアースがゲームをしてるギリシャ芸術。

  自分がこれのことを今でも覚えてるってことに驚いた。美術史が好きだったんでね。

 Comment by What_up_my_GlipGlops 1 ポイント

 ↑第二次世界大戦中には小さいバージョンのモノポリーが与えられてたよ。

 Comment by KingGorilla 1 ポイント

 ↑ゲーマーだけどここまで誰も「Gears of War」のジョークを書き込んでいないということに驚いたんだが。

 ※「Gears」には「道具一式」という意味もあります。

ボードゲームのチェッカー(英: checkers)は、相手の駒を取り合うゲーム。赤・黒12個ずつの丸い駒と、縦横8マスのチェスボードを用いる。ドラフツ(draughts)、西洋碁とも呼ばれる。

ルール上偶然の要素はなく、ゲーム理論では将棋や囲碁と同じく二人零和有限確定完全情報ゲームに分類される。2007年にアルバータ大学のシェッファーを中心とした研究グループによって、プレイヤー双方が最善を尽くした場合、必ず引き分けに至ることが証明された。

チェッカー


大アイアース(古希: Αἴας, Aiās, ラテン語: Ajax)は、ギリシア神話に登場する英雄である。長母音を省略して大アイアスとも表記する。

大アイアースはサラミース島の王テラモーンの子で、トロイア(イリオス)戦争にはサラミス人を率いて12隻の船と共に参加した。同じくトロイア戦争に参加したテウクロスとは異母兄弟。トロイア戦争でギリシア勢に参加した英雄では、アキレウスに次ぐ強さを誇った。

大アイアース


エクセキアス(Εξηκίας、Exekias)は古代ギリシアの陶芸家および陶器の絵付師で、おおよそ紀元前550年から紀元前525年のアテナイで活動した。彼の作品の多くはエトルリアなど地中海各地に輸出され、アテネに残っている作品は一部である。

エクセキアスの作品は、その雄大な構図、精緻なデッサン、微妙な描法を特徴とし、黒絵式の限界を超越している。ギリシア美術史家 John Boardman は「エクセキアスの作品は、その堂々とした威厳により、陶器の絵を始めて芸術品として美術館に収めてもおかしくないものに高めた」としている。

エクセキアス


モノポリー(英語:Monopoly)は20世紀初頭にアメリカ合衆国で生まれたボードゲームの一つである。世界中に愛好者を持つ。プレイヤーは双六の要領で盤上を周回しながら他プレイヤーと盤上の不動産を取引することにより同一グループを揃え、家やホテルを建設することで他のプレイヤーから高額なレンタル料を徴収して自らの資産を増やし、最終的に他のプレイヤーを全て破産させることを目的とする。モノポリーとは英語で「独占」を意味する。

モノポリー


Gears of War(ギアーズ・オブ・ウォー)はアメリカのゲーム開発会社エピックゲームズが開発し、マイクロソフトから発売されたXbox 360用のサードパーソン・シューティングゲームである。

タイトルの『Gears of War』とは、日本語で「戦争の歯車」という意味。即ち戦場の兵士を意味する。英語版では主人公の属する軍隊の兵士のことを"Gear"(もしくは"Gears")と呼称するシーンがある(日本版では「兵士」という訳語に置き換えられている)。

Gears of War


Comment by McJagger88 175 ポイント

1415年に先の尖った丸太が。

 Comment by thetarget3 123 ポイント

 ↑それを弓兵部隊の前の地面に突き刺すんだよ。

  Comment by Spitzenhund 59 ポイント

  ↑この事を教えてくれた「メディーバル2:トータルウォー」には感謝しないと。

 Comment by sour_creme 23 ポイント

 ↑それ(矛)が敵の騎馬隊を近寄らせない働きをする。

 そして接近戦になってフランスの騎士がそれをすり抜けて弓兵のところまで来ると、弓兵(丸太を持っている方)は手に斧を持って接近戦で戦う。

 軽装で斧を持って敏捷に動ける人間とフルプレートで動きの鈍い剣を振り回すフランスの騎士じゃ斧を持ってる方に軍配が挙がるから。

 イングランド、フランス、スペイン、神聖ローマ帝国をはじめとしたキリスト教カトリック勢力や、ロシア、ビザンティン帝国(東ローマ帝国)といった東方正教(オーソドックスとも)国、そしてエジプト、トルコなどのイスラム教国が、中世を舞台に西はヨーロッパ、東はアラビアまでの広大な範囲で覇権をめぐって争うストラテジーゲーム。十字軍やジハードといった宗教的覇権をめぐった争いも織り込まれるなど、これまでのTWをさらに進化させた内容となっている。

 戦略MAPではいわゆるファイアーエムブレムのように、ターン毎に勢力の軍隊を移動・統合させたり敵軍勢に攻撃を仕掛けたりすることが出来る。スパイ・外交官・暗殺者を使っての政治的駆け引きや工作活動も可能。手持ちの資金(画面右下の数字)を使用して募兵・貿易増加・治安維持の為の建物を建てたり、兵を雇用したり出来る。

単語記事: medieval 2:total war


Comment by antaryon 2 ポイント

ワーテルローの兵士は装備一式が軽すぎるって文句言ったから煉瓦でも与えられたのか?

 Comment by faraway_hotel 3 ポイント

 ↑詳細を記載したリストによるとこれは弾薬を保管する木製煉瓦だってさ。
 http://www.telegraph.co.uk/history/world-war-one/11011316/Military-kit-through-the-ages-from-the-Battle-of-Hastings-to-Helmand.html

 銃の説明によると鉛玉と火薬は紙の薬包に事前に包まれていたから、多分これだとバッグに入れて持ち運ぶには脆過ぎたんだろう。


Comment by omeone 423 ポイント

けばけばしい色は戦場ではあまり良くないってことに気が付くのに800年もかかったのは何でなんだぜ?

 Comment by stephstyle 1266 ポイント

 ↑そりゃ人が知覚出来ないくらい遠距離から攻撃してくるような銃器が800年間発明されなかったからだろ。

 Comment by meridius 103 ポイント

 ↑安く製造できるし、味方を識別しやすいし相手を威圧するのにも使えるから。


Comment by thunderstallion 4 ポイント

マスターチーフの時代はいつ?

 Comment by not_a_recruiter 

 ↑あと50年ほど待て。

  Comment by cromwellmkv 

  ↑いや、あと200年くらいだろ。

マスターチーフ・ペティオフィサー ジョン117(Master Chief Petty Officer John-117) つまりマスター・チーフ(Master Chief)はヘイロー・シリーズに登場する架空の人物で、主人公、プレイヤー・キャラクター、特殊部隊隊員、Xbox、Xbox 360のマスコットキャラクターである。

基本的にクールであり、無口で感情を出さない。そしてあらゆる銃火器と装甲戦闘車両および航空機の操縦法に精通。戦いを知り尽くしており、最強の兵士の名に相応しい人物。

Master-chief-20070918004603376

マスターチーフ


Comment by jigokunosaboten 

1588年:「良いこと思いついた!命を保護する金属鎧を装備するのを止めようぜ」

 Comment by elendil3119 8 ポイント

 ↑あまりに重くなり過ぎたし、銃や大砲がその当時から使われていたから金属鎧を装着するのは悪手だったんだよ。

 機動力の方がずっと重要になった。


Comment by noobita 81 ポイント

装備の内容が「命を守る」ことからより「殺す」ことに特化するよう変化してるってことに気が付いたときの悲しさ。


Comment by goonersaurus 1 ポイント ・

中世の時代には軍服なんてものは存在してなかった。

旗を持ち歩いていたかもしれないけど、戦争で戦っていた殆どの人間は戦時に掻き集められていた農民。こういう農民は軍服とか持ってなかったから自分が持っているものを着てた。精々皮鎧程度。

それなりの装備に身を包んでいたのは上級兵士でそれは軍の全体数からするとごく一部。


Comment by Dare4ce 

最初の数枚の画像は見てると「マウント&ブレード」シリーズのことを思い出した :3

ゲームの舞台はカルラディアと呼ばれる中世ヨーロッパをモデルにした世界。
プレイヤーはこの国に訪れた流浪の騎士(出生はある程度選択可能)となり、
それぞれの目的のため戦いに身を投じる事になる。

気に入った国に取り入って騎士として戦うも良し
流浪の野盗として村人から食料を略奪するも良し
果ては国を立ち上げて世界に戦争を仕掛けるも良し、と
プレイヤーの数だけゲームの目的が存在する。

一見国内の家庭用ゲームの無双シリーズを彷彿とさせるビジュアルだが
序盤でもサクサク死ねる辛めのデザインになっているため
無双感覚で突撃して返り討ちに遭うのは初心者のお約束である。

単語記事: Mount&Blade


Comment by igame2much 1 ポイント

誰か2014年の写真の右上になんでサンダルがあるのか説明してくれない?

 Comment by Nihilistic-Fishstick 2 ポイント

 ↑多分シャワー用だと思う。

 Comment by Shastars 1 ポイント

 ↑中東=砂=サンダルが必要

  Comment by igame2much 1 ポイント

  ↑あー確かに言われてみればその通りだ。


Comment by bishop252 20 ポイント

何百年も銃器が進歩してきたのに第一次世界大戦でふいに中世のメイスが登場してるのが好き。

あの戦争がどれだけ残酷なものだったのかってことがありありと分かる。


Comment by fattimus_maximus 109 ポイント

現代の兵士の道具一式には明らかにポルノが欠けてる。

 Comment by bunfuss 23 ポイント

 ↑左下にある便利なタブレットに入ってるんだろ。


Comment by northshore12 285 ポイント

マジかよ。第一次世界大戦じゃスパイク付きのメイスが支給されてたのか。

NXtGMo2

 Comment by Nogoodsense 147 ポイント

 ↑Dan CarlinのHardcore History podcastにある「Blueprint for Armageddon」シリーズを聞いたことがある俺からするとさして驚くようなものでもない。

  Comment by Blu_Barracuda 176 ポイント

  ↑みんなこれ聞いてみるべき。

  新しい武器を持って古い戦争の戦術を使っていたのが第一次世界大戦。残酷極まりない・・・

 Comment by BrainInAJar 54 ポイント

 ↑ジャック・チャーチルとか第二次世界大戦で弓矢使ってるし。

 Comment by Snapdad 3 ポイント

 ↑23:塹壕棍棒…塹壕で固められた土を削り、接近戦で敵と戦うためのもの。
 http://www.telegraph.co.uk/history/world-war-one/11011316/Military-kit-through-the-ages-from-the-Battle-of-Hastings-to-Helmand.html

ジョン・マルコム・ソープ・フレミング・チャーチルはイギリスの陸軍軍人。第二次世界大戦において長剣、ロングボウ、矢を持って戦ったことで知られる。愛称はマッド・ジャック(Mad Jack)。信念は「士官たる者、剣を持たずして戦場に赴くべきではない」。

1940年5月、彼の所属する部隊がドイツ軍と戦闘に及んだ際、ジャックは攻撃開始の合図としてロングボウで矢を放ち、敵の下士官を倒した。これにより彼は第二次大戦中に弓でもって敵を殺傷した記録上唯一のイギリス軍人となった。

Jackchurchill

ジャック・チャーチル


Comment by mozilla2012 40 ポイント

最初の数枚の写真は200年毎のものなのに全然内容が変化してなくてビビった。


Comment by marveloriddle 7 ポイント

「マルプラケの戦い」で戦場になったのはフランス。

「美女と野獣」の舞台はフランス。

その衣裳は映画でガストンが着ていたのと同じ。

ガストンが当時の兵士であったということは明らか。

※ガストン
Gaston-only-reads-books-with-pictures-

マルプラケの戦い(Battle of Malplaquet)は、スペイン継承戦争における戦闘の1つで、1709年9月11日にグレートブリテン王国(イギリス)・オーストリア(神聖ローマ帝国)・ネーデルラント連邦共和国(オランダ)同盟軍とフランス軍が現在のフランス・ノール=パ・ド・カレー地域圏・ノール県で衝突した。

マルプラケの戦い


Comment by Bigman61 1 ポイント

重騎士のほとんどはフルプレートアーマーじゃなかったよ。

これは相当高額なものだし製造するのにかなりの時間がかかるから、貴族ではなかった大半の人間の標準装備はチェーンメイルや皮鎧だった。

 Comment by blobdon 1 ポイント

 ↑あと当然のことだけどかなり重い。


Comment by apegoneape 1 ポイント

このスレ見てたら「Age of Empires」をプレイしたくなってきた。

プレイヤーは独自性の強い13文明の中から一つを選び、古代の「暗黒の時代」から大砲や銃器の登場するルネサンス期の「帝王の時代」まで自分の文明を進化させながら他の文明と覇権を争い、勝利を目指す。段階を追った進化システムと槍兵、騎兵、弓兵(散兵)の三すくみ戦闘が特徴である。

単語記事: Age of Empires II


Comment by thehungryhamburger 9 ポイント

およそ千年の月日の中で色々装備の内容は変わってるけど、唯一変わっていないのがスプーンだな。

 Comment by TaiWilson 3 ポイント

 ↑画像見直してスプーンを探してしまった。誰が木製のスプーンで誰が金属製かってのは面白いな。

 2014年の画像にあるスプーンがプラスチックで出来てるように見えたのは自分だけ?ウェンディーズのスプーンみたい。

  Comment by destroyapathy 4 ポイント

  ↑MREの中にあるスプーンだよそれ。


Comment by kleini 7 ポイント

1815年の装備一式の中にチェッカーゲームが紛れ込んでない?

 Comment by Persica 0 ポイント

 ↑ああ、それチェッカーゲーム。

 こいつ馬鹿だよなぁ。なんでアプリを携帯にダウンロードしないんだよ。そうすれば持ち運ばずに済むのに。


Comment by DoctorRickSanchez 118 ポイント

戦争、戦争は変わらない(War. War never changes)。しかし装備は変わる。

 Comment by chaoko99 2 ポイント

 ↑個人的にはメタルギアソリッド4の「戦争は変わった(War has changed)」の方が好きだな。こっちの方がグッとくる。

 Comment by AltCaledor 2 ポイント

 ↑但しスプーンは除く。

  Comment by AltCaledor 1 ポイント

  ↑http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/0/e/0e13fb0e.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/8/4/84ec054c.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/c/a/cae9e305.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/a/c/acb05a0e.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/7/0/7036ee34.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/1/7/179e6e79.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/7/0/70f2edac.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/4/5/45921c6c.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/0/8/085d2b0b.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/a/6/a69ca1de.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/5/d/5d8831a9.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/0/c/0c68bb28.jpg
  http://livedoor.blogimg.jp/drazuli/imgs/6/3/634f4661.jpg

War,War never changes.
戦争、戦争は変わらない。

Since the dawn of human kind, when our ancestors first discovered the killing power of rock and bone, blood has been spilled in the name of everything, from God to justice to simple, psychotic rage.
人類が誕生して原始時代に岩と骨の武器を手にしたときから、ある時は単なる宗教的正義、またある時は暴力的衝動、あらゆる名目で人類は血を流してきた。

In the year 2077, after millennia of armed conflict, the destructive nature of man could sustain itself no longer. The world was plunged into an abyss of nuclear fire and radiation. But it was not, as some had predicted, the end of the world.Instead, the apocalypse was simply the prologue to another bloody chapter of human history.
2077年、何千年にも渡る武力衝突を人類は止めることが出来なかった。 世界は核の炎と放射能の奈落に追い込まれた。 だが、予言されていた通り、世界が終わったわけでない。 この黙示録によって新たな血塗られた人類の歴史が始まったのだ。

For man had succeeded in destroying the world - but war, war never changes.
人類は世界を破滅させた。だが戦争、戦争は変わらない。

単語記事: FALLOUT3


戦争は変わった。

国家や思想のためではない。利益や民族のためでもない。
金で雇われた傭兵部隊と、造られた無人兵器が、果てしない代理戦争を繰り返す。
命を消費する戦争は、合理的な痛みのないビジネスへと変貌した。

戦争は変わった。

ID登録された兵士たちは、ID登録された武器を持ち、ID登録された兵器を使う。
体内のナノマシンが彼らの能力を助長し、管理する。
遺伝子の制御、情報の制御、感情の制御、戦場の制御。
全ては監視され、統制されている。

戦争は変わった。

時代は抑止から制御へと移行し、大量破壊兵器によるカタストロフは回避された。
そして戦場の制御は、歴史のコントロールをも可能にした。

戦争は変わった。

単語記事: 戦争は変わった


Comment by queenelizabeth 13 ポイント

最初の三枚の画像の時代ってアステカ人が神の怒りを和らげるために崖から人を突き落していた頃なんだよな・・・わお。

 Comment by DoYouEvenOperateBrah 13 ポイント

 ↑最後の画像の時代はISISが神の怒りを和らげるために塔から人を突き落している頃だぞ。


Comment by Felderburg 1 ポイント

そりゃナポレオンが敗北するわけだわ。兵士がチェッカーズで遊んでんだから!


Comment by Jbeezy93 6 ポイント

中世スターターパック

 Comment by UPvoteforPedro 1 ポイント

 ↑この書き込みはもっと評価されるべき。


Comment by Squareegg 4 ポイント

興味を持った人のために言っておくと、こんな風に品物を並べていくことは「Knolling」って呼ばれてる




キャプチャ


<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭のアノニマスさん   2016年03月30日 12:06  ID:pYYIza3B0 このコメントへ返信

    いつの時代でも通用する武器です。
    ttp://drazuli.com/upimg/file10474.JPG
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:08  ID:PAQ1uvw10 このコメントへ返信
    SASとモサドが世界最強だってパイナップルARMYのジェド・豪士さんがゆってた
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:10  ID:pD1Es5fr0 このコメントへ返信
    これがホントの欧州品
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:12  ID:HKqnZoqS0 このコメントへ返信
    重鎧はいい、最高だ
    画像は絶賛発売中のガッショガッショドッスン
    ttp://drazuli.com/upimg/file10475.jpg
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:13  ID:dwBTt5Cu0 このコメントへ返信
    ※1
    インタビューア「第二次世界大戦では原子爆弾が兵器として利用されましたが、第三次世界大戦が起こったら、どのような兵器が使われると思いますか?」
    アインシュタイン「第三次世界大戦についてはわかりませんが、第四次大戦ならわかります。石と棍棒でしょう。」

    全然関係無いんだけど、これじゃない方のアインシュタインの予言ってガセなのね
    これ引用するときに初めて知ったわ
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:14  ID:R2.hv9FJ0 このコメントへ返信
    \[T]/(ヌギヌギ
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:14  ID:fCBdthYh0 このコメントへ返信
    途中の私兵ってPrivateの翻訳かな。

    もともとが貴族の私兵というところからPrivateって名前になり
    翻って現代と2等兵とか訳が当てられてます。
    所謂、下っ端兵士的な意味ですね。

    一般兵とか、雑兵のほうが訳としては正しいかと思われます。
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:15  ID:RQpvl2F90 このコメントへ返信
    ※1
    案外殺傷力は強いからね
    具体的にはダビデが投げればゴリアテが一撃
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:17  ID:SK.qN5CA0 このコメントへ返信
    「私兵」ってなんだ?もしかして「二等兵(Private)」のこと?
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:34  ID:d.YJH6WC0 このコメントへ返信
    マスケット銃でも時代が進むと
    火薬が1発分毎に小分けされた形式となって装填効率が高められていたり、
    マッチロック(火縄銃)からフリントロック(燧石銃)になっていたり、
    銃剣が導入されたりとパッと見は同じようでも着実に進歩しているのが興味深い
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:35  ID:Yiqi9vc40 このコメントへ返信
    ※5
    毎度思うけど、世界大戦を起こすには、かなり科学技術が回復しないと無理だと思うんだよね
    石位しか使えないって事は移動ですら動物は利用できないだろうから徒歩か人力だろし
    12. 管理人です   2016年03月30日 12:36  ID:mMziawpz0 このコメントへ返信

    皆さんコメントありがとうございます

    >>7、>>9さん

    誤訳のご指摘ありがとうございます
    早速記事を修正いたします
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:47  ID:dwBTt5Cu0 このコメントへ返信
    ※11
    世界が100人の村になってる可能性
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:53  ID:ZDCQLNha0 このコメントへ返信
    ※4
    ダクソ装備はかっちょいいの多いけど

    やっぱこれが一番かっこいい!



    ttp://drazuli.com/upimg/file10476.jpg
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:53  ID:cRbVaTwF0 このコメントへ返信
    ※1
    遊星爆弾ですね、わかります
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:55  ID:8BhjZixD0 このコメントへ返信
    ※4
    さすがスモウだ、なんともないぜ!
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 12:56  ID:pu0SnUfY0 このコメントへ返信
    2014年にはL85とかいう棍棒に回帰しているからなぁ
    英軍は棍棒が好きなのかな
    18. ロト   2016年03月30日 13:00  ID:Y5jmUk350 このコメントへ返信
    この装備を道具袋に2〜3セット入れて
    持ち歩いてるゲームのキャラって
    やっぱり頭おかしいな。薬草99個とか。
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:03  ID:Yiqi9vc40 このコメントへ返信
    ※13
    唯一残った核シェルター内での争いって感じかな

    とりあえず手当たり次第のものを使って争う姿を想像して
    ごぼう・スリッパ・濡らしたタオル・ヘルメット等を鈍器として使用したり、足ひれ付けてローキックしたり、ローションぶちまけたりする某プロレスを思い出した
    20. 富嶽   2016年03月30日 13:03  ID:.YH.DWfu0 このコメントへ返信
    これの日本版とかあったら面白そう。
    21. 名無しサンタ   2016年03月30日 13:10  ID:SSXWG7.I0 このコメントへ返信
    英の赤の軍服の染料は質が悪くてな
    雨に打たれると少しずつ色落ちする
    すると古参兵はピンク色で新兵は赤色ですぐに見分けがつく
    ナポレオンの頃の背嚢なんかも英は質が悪くて、新兵がフランス兵を始めて殺した時は背嚢の交換を真っ先にやったらしい
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:10  ID:ioNIAg0b0 このコメントへ返信
    ※1
    各国の治安維持のための警察部隊は、まずコレの防護に対応しないといけない
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:13  ID:lAHOhpyN0 このコメントへ返信
    第一次大戦といえば塹壕戦。トレンチ(塹壕)ナイフは入ってるかと思ったのだが。
    まさかメイスとは。

    ttp://drazuli.com/upimg/file10477.jpg

    左はU.S. M1917 "Knuckle Duster" 右はM1918
    泥や血で滑らない握り、ナックルダスター付きのが多く、殺傷力重視で刺突向き。殴ることも出来る。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:13  ID:ioNIAg0b0 このコメントへ返信
    しかし、時代が進むにつれて物が増えていくのはなんというか・・・
    現代の兵隊さんは大変だわ
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:16  ID:sxBPVm8c0 このコメントへ返信
    現代の装備数半端無ぇw
    そりゃ兵士単価が高くもなるわけだ
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:38  ID:m9gFvZEd0 このコメントへ返信
    いつも思うことだけど、大昔からこんな風に雑兵にまで一様の装備を持たせて命を賭けて戦わせるのは思った以上に社会的な基盤がしっかりしていたんだなぁと感心する。
    王や貴族が料理を手づかみで食べていたとか風呂やトイレも無かったとか聞くとテキトーな世の中だったのかなと思えてしまうけど、納税や法など社会基盤がある程度整っていないと財源は確保できないし、多くの兵を募って同じ方向を向かせて命を賭けさせるなど困難だと思う。
    もちろん、現代に比べれば統制もとれていなくて行政もなぁなぁだったことは間違いないだろうけど、それでもこうして現代に至る過程を兵装から垣間見れるのは面白い。
    宇宙・航空分野など現代の科学の進歩を見ても思うけど、良い悪いは別として軍隊っていうのは人類の発展に対して相当な動機になってるんだなぁと思う。
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:41  ID:f2TQu77w0 このコメントへ返信
    コップのそばにサイコロみたいなのがあるけど
    あんなにサイコロ持って何するんだろうね?
    チンチロリンでもやってたのか?
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:42  ID:zhKSIJ2I0 このコメントへ返信
    CIVの項目が無いだと……!?
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:53  ID:yjpVsI8d0 このコメントへ返信
    警察が押収品を並べてるところみたいです

    ttp://drazuli.com/upimg/file10478.jpg
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:55  ID:gRUpv3GX0 このコメントへ返信
    ジャック・チャーチルさんとかいうWW2バグキャラ上位種を挙げてはいけない
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:56  ID:ybTgFcZL0 このコメントへ返信
    CIVで弓兵を限界まで育てて現代まで使うことあるけど現実でもあるんだなあ
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 13:57  ID:De9HGPZ00 このコメントへ返信
    ※1
    無敗の剣豪宮本武蔵に唯一土をつけた武器ですね
    33. 名無し   2016年03月30日 13:59  ID:6ZGTxDSq0 このコメントへ返信
    >>最初は弓兵から始まって収入を少しずつ使って重騎兵の装備を調えて最終的に全ての装備を手に入れて金を稼げるその地位に昇進するって流れが一般的だった。

    まんまRPGだね
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 14:01  ID:K6KbN.zW0 このコメントへ返信
    ※26
    いや、雑兵にまで装備品を一様に支給できてたわけじゃなかろ
    そんなんが可能だったのってローマとかくらいじゃね?
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 14:04  ID:UnZ8TWD50 このコメントへ返信
    どんどん携行する装備の種類が増えて装備チェックが大変そう
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 14:35  ID:zB1z.f.80 このコメントへ返信
    ※34

    バイキング(11世紀ころ)だと、鎖帷子、トゲツキメットみたいなのは、ごく一部の金持ちしか持ってなくて(あの鎧は船2隻分くらいの値段)、実際には、鎧なんか着てなくて、帽子に斧(農具なので大概の家にある)みたいな装備なのが大半だったとか。

    バイキングが両手斧もっているのは、そういう話が背景にあるんだと。まあ、そこまで金があるなら逆に略奪なんかいかねえよという話かも。

    あと、1415年の弓歩兵の装備があるけど、これは、たぶん自弁。
    あの弓歩兵のというのは、ヨーマン(自営農民)で、自分で装備を整えていた。なので、鎧をきていない(高いし)。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 14:46  ID:w3LQ8W.k0 このコメントへ返信
    ふくろも入手せずにこれだけのアイテムを所持できたのか!(驚愕)
    ttp://drazuli.com/upimg/file10479.jpg
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:01  ID:d.YJH6WC0 このコメントへ返信
    ※17
    L85はたまに鉛玉が飛ばせて銃剣も装着できる高性能棍棒だから……
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:19  ID:VJ.eoyFw0 このコメントへ返信
    運動→火力→機動
    強者戦略→弱者戦略→強弱者戦略の融合
    最終的にファンネルへ辿り着くなこれ
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:21  ID:XgIa0Dv30 このコメントへ返信
    城戸沙織「次は神代から現代までのギリシャ兵が身に着けていた装備を紹介しよう」
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:29  ID:mHJi3BX40 このコメントへ返信
    元スレのコメにも出てきているけど、ww1ww2時代が好きな方には
    イギリスの帝国戦争博物館はオススメですよ
    ジオラマや軍服、戦車や飛行機が飾ってあってミリオタの旦那が大興奮していた
    自分は城や宝石の方に興味があったのでロンドン塔の方が好きだけど
    まあ、こちらにも甲冑、剣、銃、槍など、男性が喜びそうな物が沢山結構あったので
    旦那は喜んでいたけどw
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:35  ID:f7zd2t8V0 このコメントへ返信
    ※24
    MOLLE の大切さがよくわかるな
    こんな量を管理するのは大変だわ
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:51  ID:iaU.PGeg0 このコメントへ返信
    ※34
    戦国時代の足軽も「装備は各員自分で買って持参してね」方式だったらしいね
    装備の統一が行われるようになったのはいつ頃からなんだろう
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:55  ID:K6KbN.zW0 このコメントへ返信
    ※36
    バイキング船だって当時の先端テクノロジーだったろうに、チェインメイルがその船2隻分の値段ってすごいな
    みんな鎧着てたビッケの村って大富豪が集まる村か
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:57  ID:.zmXucII0 このコメントへ返信
    日本のせいでとある装備の知名度上げてスイマセン

    ttp://drazuli.com/upimg/file10480.jpg
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 15:58  ID:K6KbN.zW0 このコメントへ返信
    と思ったけど、ビッケって他の人はあんまり鎧着てないみたいね
    記憶なんてあてにならないねっていうか、へんなとこリアルな子供向けアニメだったのね
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 16:10  ID:fGzJx14v0 このコメントへ返信
    ※17※38
    L85A2でマトモなライフルになっただろ!いいかげんにしろ!

    しかしまぁ現代英兵の携行火器の渋さは素晴らしいな。金属のゴツさとブルパップのスマートさを併せ持つL85。
    古い拳銃ながら火力は十分なFNハイパワー。そんで着込んでいるのは最新の戦闘服にブリティッシュマルチカム!
    素晴らしい画像です画像元とスレ主と管理人さんに感謝です。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 16:12  ID:Tq7zIY2k0 このコメントへ返信
    私兵は歴史的な主従関係や血族に属さない傭兵が個人契約で戦闘員として王侯貴族と関係を作ったものでしょ。
    まあ雑兵でも良いかもしれないけど、最下位の兵隊のことじゃないからね。
    今じゃ傭兵とは違った形になるけどバチカンのスイスガードやイギリスのグルカ兵がそんな感じ。
    親子で敵味方に分れて殺し合う事もある。
    写真の中にはいくつか下士官が含まれてるけど、全部雑兵(ゾウヒョウ)扱いはチョットな・・・。
    多分1700年以降に関してはちゃんとした軍隊組織があるんだし歩兵とか陸軍兵および下士官ぐらいの方が良いよ。
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 16:24  ID:NdQL0JAa0 このコメントへ返信
    こういう装備や鞄の中身や持ち物の一覧画像って好き
    50. 雀の涙   2016年03月30日 16:38  ID:YH8PpcP00 このコメントへ返信
    昔NHKで放送していた人形劇の三国志は、実際の舞台となった時代の武具や衣装だとテレビの映像としてはあまりにもしょぼくなるので、500年くらい後の時代に使われたものをモデルにしたというのを見たことがある。

    ホントかどうかは知らない。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 16:57  ID:Tg0Z7su20 このコメントへ返信
    英国軍安定のスコップ…
    と思ったら2014年はどうしたんだ

    ※7 ※9
    このレスを見て「プライベート・ライアン」を思い出した
    あれも意味としては「只の兵士ライアン」位になるのかな
    52.    2016年03月30日 17:11  ID:KCqh01Ii0 このコメントへ返信
    靴がある…
    その当時日本はわらじ…
    53. すをみ   2016年03月30日 17:12  ID:8CkU5lmC0 このコメントへ返信
    ※46
    アニメはあまり見た記憶がないが、原作ではなぜかバイキング航に上着を二枚着てきた人(ファクセだったかな?)が、弱虫扱いされてさんざん仲間の笑いものになっていたぐらいなので、鎧なんざイラネ、だったかもしれないなあ。

    しかし、昔のイギリスの軍装って… 暑苦しそう、とか思った俺は間違っているのか?とりわけ、あの赤と黄色のなど、色からして凄まじいし。
    まあ、冬のブリテン島って(南部イングランドはまだしもスコットランドあたりは夏でも)かなり寒いそうだから、外套がなければあれでも凍えてしまうのかな。
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 17:28  ID:90IeXfRR0 このコメントへ返信
    英国兵士みんなのアイドル、PIATちゃんがいないなんて!
    ttp://drazuli.com/upimg/file10481.jpg
    55. 無味無臭なダマラムさん   2016年03月30日 17:57  ID:pYYIza3B0 このコメントへ返信
    Civ画像を貼り忘れるとは、一生の不覚っ!!
    ttp://drazuli.com/upimg/file10483.png
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 18:13  ID:c.SyC4p40 このコメントへ返信
    なんか、ちょくちょく茶道具的なもんが混じってんなw
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 18:22  ID:0YoqvXwf0 このコメントへ返信
    1854年アルマの戦い : 800年以上かけて食器を変える
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 18:22  ID:pYYIza3B0 このコメントへ返信
    ※52
    安全靴履いてると、蒸れて水虫になるんで、夏はわらじが正装にならんもんか…
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 19:17  ID:ZTIcNspQ0 このコメントへ返信
    目立っちゃうのはダメなんだろうけど
    現代も真っ赤を取り入れてくれ
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 20:01  ID:Avk8BRF80 このコメントへ返信
    85て今でも使ってるんか
    61.    2016年03月30日 20:09  ID:QcjB6M1o0 このコメントへ返信
    >>58 戦闘には向かないよ~
    安心して走れない…
    水虫には良いと思うけどwww
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 20:13  ID:0aMRI0KA0 このコメントへ返信
    「英兵という括りならイングランドだけとは限らないよね」という貴方へ、そして
    「女戦士が着るような色っぽいの、そりゃ実際はないよね」とお嘆きの諸兄へ

    微エロだぞ!子供は見るなよ!りんちゃんも見るなよ!オコジョは凝視しろ!

    ttp://drazuli.com/upimg/file10484.jpg
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 20:16  ID:JKTfGyZo0 このコメントへ返信
    ※62

    ttp://drazuli.com/upimg/file10424.gif
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 21:43  ID:JRm2PjSX0 このコメントへ返信
    ※61
    長距離の徒歩での行軍にわらじは向いてます
    もしくはわらじで鍛えた人間が軍靴を履くのも良
    理由は足首から足指に至るまで使う鍛練になり衝撃に対して柔軟な動きで対処が可能になるからです
    わらじは理に敵っており西洋の運動に関する研究でようやく証明された状況です
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 21:44  ID:.Qs2rlaN0 このコメントへ返信
    ※43
    装備の統一は確か、王とか国が常備軍を持つようになってから行われたんだったはず
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 21:57  ID:MbljZPY90 このコメントへ返信
    ※5
    本来は日本の憲法制定に深くかかわった、「シュタイン博士の予言」であって、アインシュタインガチで何の関係もないからな……

    シュタイン博士が本当にそんな事いったのかが既に怪しいんだけど、一体何がどうすればアインがついてアインシュタインの予言に変化するんだ。
    原敬の予言が原口庄輔の予言に化けるようなもんだぞ。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 22:13  ID:suNrfShD0 このコメントへ返信
    ※63
    献ケツか。
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 22:15  ID:hmcBK3R80 このコメントへ返信
    ハスカールといったらゴートってイメージ
    Age of Empires的に
    69. 名無しのミリヲタ(40年もの)   2016年03月30日 22:17  ID:UUpsoAgy0 このコメントへ返信
    ※24
    なんか呼ばれた気がした。
    ttp://drazuli.com/upimg/file10485.jpg
    (画像の四足歩行型輸送ロボット「ビッグドッグ」は米軍には不採用になりました)
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 22:18  ID:Aj3mGqUG0 このコメントへ返信
    1066年からサイコロ持ち歩いてたのか……
    そうだ、デュエルして勝敗決めればいいんじゃないかな
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 22:23  ID:Tq7zIY2k0 このコメントへ返信
    ※51
    アメリカとイギリスはちがっていて、アメリカでプライベートは単なる2等兵ではなく志願兵。それは独立戦争時から収入を所属する軍に求めない志願兵。要するに弁当持参の兵。だからアメリカはパブリックスクールは公共の学校でプライベートスクールは私立学校。でもイギリスは私立学校に入る学生は、貴族など出身で勉強するのは公共に役立つ国民の支えになるという意味で、私立学校=パブリックスクール。一般人は学校で勉強しても自分自身のためしか役立たない勉強をするから(思い上がりか!)プライベートスクール。
    だからアメリカは弁当持参のプライベーターを大切にするから「プライベート・ライアン」ができたわけで。
    でも旧日本軍の場合、召集兵初年兵は2等兵、志願兵は3等兵。
    大戦末期に海軍兵が陸軍に編入された時には海軍陸戦隊だろうが下士官だろうが(海軍の)軍歴を離れたということで3等兵扱い。クズか!
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 22:50  ID:yjpVsI8d0 このコメントへ返信
    ※69
    そいつ、なんかいつの間にか二足歩行版とか出来てるよな

    相変わらずヤクザキックかましてやっても転ばない模様
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 23:08  ID:suNrfShD0 このコメントへ返信
    ※12
    雑兵?
    ttp://drazuli.com/upimg/file10486.jpg
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 23:18  ID:MbljZPY90 このコメントへ返信
    ※71
    >一般人は学校で勉強しても自分自身のためしか役立たない勉強をするから(思い上がりか!)プライベートスクール。
    ガチな話、収入を得ない社会奉仕を仕事にしろ。生業を持つな。仕事で収入を得ようだなんて下賤な考えもっての外って一般人には無理だろ。パブリックスクール出た人間が全員ノブレスオブリージュに生きる訳では無かろうが、少なくともそういう人材を育てる為の場がパブリックスクール。

    プライベートスクールは自分が将来身を立てる為の勉強をする所。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月30日 23:40  ID:ye2T7PXp0 このコメントへ返信
    1900年代に入るといきなり現代的になるんだな
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 00:03  ID:3adPl1Kl0 このコメントへ返信
    ブラッドボーンじゃないが、レンガ装備ってのは映画(ギャングオブNY)で見たな
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 00:28  ID:N.b80Icc0 このコメントへ返信
    ※69
    「ロバ使えば良いじゃん」で不採用になった、て本当?
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 00:29  ID:Is..F9mU0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file10487.jpg

    職人さんの装備=腰道具ってカッコいいよね。
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 00:30  ID:8WvV7exi0 このコメントへ返信
    ※1
    60年ごろに東京で石畳の道路が無くなったのも
    大阪の『あの』南海電車が、いち早く
    バラスト軌道(砕石が敷かれている)から
    スラブ軌道(砕石が無い)に変わったのも
    そのため。
         ・・・らしい。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 00:31  ID:Is..F9mU0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file10488.jpg

    職人さんは装備して軽々と動いているけれど実際はかなりの重さ。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 02:10  ID:Vj53tpf30 このコメントへ返信
    ※36
    焼き入れてぴかぴかに磨いた貴族の全身鎧(メイルアーマー)はものすごく高価だが
    ヴァイキングの着るような一般的なメイルは1枚目の写真にあるように綿服の上に着込む簡易なものでそこまで値は張らない
    族長クラスだともう少し見栄えのするものを着たらしいが
    メイルのほかにスケイルアーマー(ビルニー)も愛用したらしい
    82. 次元セイバー ブルン   2016年03月31日 02:38  ID:L5v4SmT40 このコメントへ返信
    オレがいつも女性に挑む時に身に着けている装備一式はコイツのみさ!ブルン


    (´・ω・`) <りん!そんな装備で大丈夫か?!
    (\∩ノ)   コイツはそんなパンツなんか簡単に貫いてしまうんだぜ?
     しωJ
      ↑
      せくすカリばー
    83. 無味無臭なアノニマスよん   2016年03月31日 03:44  ID:F.DPYLuz0 このコメントへ返信
    ※34
    いや、ローマ軍も基本的に装備は「自弁」だよ。
    その上で、古代ローマの軍制において「雑兵」という言葉はあまり使いにくい。まあ時代にもよるんだけども。
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 04:36  ID:XFvwy6Mw0 このコメントへ返信
    あれ?イギリスと言えば出てくるロングボウは?
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 05:46  ID:LJAZmGh.0 このコメントへ返信
    ※82
    君には対しては、良い武器がある。
    ttp://drazuli.com/upimg/file10489.jpg
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 06:21  ID:GihXDn5.0 このコメントへ返信
    ※66
    大昔2chの東亜+にいた。
    もう10年以上前の話だが、その頃はまだコピペで挙げられてる名前はちゃんとプロイセンの憲法学者のシュタイン博士になってたな。
    まあシュレースヴィヒ=ホルシュタインの生まれで、シュレースヴィヒ=ホルシュタインで独立して北ドイツ連邦に参加したくて、プロイセンに編入されるのを反対して反プロイセン活動したシュタイン博士的にはプロイセン人っていわれるのも微妙だろうけど、まあ国籍はプロイセンだしな。
    87. 名無しのミリヲタ(40年もの)   2016年03月31日 06:50  ID:jiIns5UC0 このコメントへ返信
    ※77
    「ガソリンエンジンではうるさいから」という理由しか知らないので。
    ただ、民生品をそのまま使用しているケースを除けば軍用車両のエンジンはディーゼルが主流で燃料は一般的に軽油を使用、特に米軍は兵站支援合理化を理由に車両用とヘリ等の燃料をJP-8に統一しているという話もあるので、燃料の種類が増えるのは兵站上好ましくないというのもあるかも。

    ※82
    ※84が前振りをしてくれたので、心おきなくこいつで狩ってやるぞ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file10490.jpg
    (画像はイギリス陸軍のWAH-64のはず)

    「アパッチデサント」をやっているような気がするけど気にしないように。
    88. 雀の涙   2016年03月31日 07:01  ID:QtTsSeeR0 このコメントへ返信
    ※82
    「身に着けている装備一式」という事は、ブルン本体が小さいので見せかけだけの偽物を装着しているんだね。
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 07:02  ID:XKdl9p9W0 このコメントへ返信
    西洋では金属に傷をつけて色を塗るんだ。勉強になった
    日本だと漆塗りとか金属に色を塗る技法が発達してたから、これを理解しない西洋人が、
    日本の鎧は皮と竹で出来ているとする誤解が多いけど
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 08:41  ID:5XEcPwhy0 このコメントへ返信
    1709年、雑兵、マルプラケの戦いの派手な服
    きっとドナルドが着ていたんだろう<i'm lovin' it
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 08:56  ID:CcsXp7ft0 このコメントへ返信
    ※81

    当時の生産力の問題が背景にある。
    あのころに、鉄を加工して、それで鎖を作って編みこんでいくというのは、大変な作業だった。
    技術力、生産力が上がっていくといろいろ安価になるけど、バイキングが活躍したころは、大変だったちゅうことやね。

    プレートメイルアーマーが出る頃なら、技術力が進化しているから、また話は変わっているっちゅうわけ。

    日本でも同じよな話があって、大鎧は平安から鎌倉時代の重戦車みたいな装備で、あれをもっているのは、ほんとに一角の武士だった。ところが、時代を経るに従って、技術の進歩や加工能力の向上があって、胴丸、腹巻が現れ、下々まで普及しだした。室町時代になると、足軽でも、鎧を装備している。
    92.     2016年03月31日 10:15  ID:TOiGY5M0O このコメントへ返信
    ※91
    確か上物の大鎧は屋敷一件新築するのと同じくらいに金が掛かるんだっけか
    以前に大鎧の作り方を調べてこりゃあ量産は出来ないし高価な訳だと納得したわ
    93. すをみ   2016年03月31日 15:32  ID:EihQBCGr0 このコメントへ返信
    ※82
    俺も一応女だから言わせてもらうが、ブルンの後ろへ回り込んで、ケツめどにシャベルか鉄パイプを叩きこめば楽勝だなあ、ゲラゲラwww

    ところで、その装備、避妊具だか何だか知らないが、大きすぎて外れかけているようだぞ。
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 16:59  ID:wBz63uUm0 このコメントへ返信
    日本の場合は、歩兵の武器は鎌倉期ぐらいからあまり変わらなかったけど、
    その分だけ地形に対応する為の小道具(鉤縄や鉈)や攻城兵器が進化して
    いったんだよね。

    特に攻城兵器等の大型の物は、戦国期後期になると車竹束に代表される
    人力装甲車まであって、その装甲は明治初期の銃火器までなら通用した
    ぐらい堅く、それによって陣形を作り、銃眼から射撃しながらの進撃まで
    可能になり、あの鬼島津が戦いを諦めた理由になったほど、技術の有る無し
    だけで戦局が変わる代物だった。

    でも、基本的に敵に知られない様に現地で資材を調達して組み立て、戦闘後に
    解体してしまう事と、江戸時代に徹底的に禁止された経緯から現物が残って
    おらず、竹中半兵衛の兵法書等に使われた事と運用法、戦果が残されてるだけ
    なんですよね~。
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 19:14  ID:SM4TcUn30 このコメントへ返信
    ※83
    共和政中期までは自弁だったけど、
    共和政後期のマリウスの軍制改革以降は支給じゃなかったっけ?
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2016年03月31日 22:15  ID:LJAZmGh.0 このコメントへ返信
    ローマ兵は装備を用意できる自作農=市民の兵役だったのが、
    属州から安い小麦が入ってきて、自作農が没落、軍団編成に支障が出て、
    志願兵に装備を支給する、だっけ?
    97.    2016年04月01日 00:41  ID:vWjx22gJ0 このコメントへ返信
    またぼくが書きなぐったwikiのくそ記事がのってて恥ずかしい
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月01日 01:16  ID:UFGbaQMZ0 このコメントへ返信
    ※62
    良い軍装だよなあ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file10497.jpg
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月01日 13:17  ID:3ohz37md0 このコメントへ返信
    ※28
    キミがそんなこと言うからエイプリルフールネタが……w
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月01日 16:42  ID:6VG2GcBG0 このコメントへ返信
    ※91
    リングメイルまで含めればメイル自体は紀元前から存在するのよ
    最初期はさすがに青銅製だけどローマ帝国ですでに鉄製のもの(ロリカ・ハマタ)が出来てる

    歴史の中ではヴァイキングの時代はどちらかというと末期に近くて
    頭からひざ下までのホーバークを生み出したのも彼らノルマン人
    十字軍末や百年戦争のころと比べればさすがに目が粗く雑なつくりではあるが
    技術的な問題が合ったわけではない
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月02日 08:18  ID:NnJgnyBu0 このコメントへ返信
    ※100

    ローマ帝国が崩壊するため、技術的な話は、いったん断絶する。
    ローマ(古代)の技術が、そのまま使えたわけではない。

    ほんで、技術的にできるけど、費用がやたらかかりますという話があって、技術力がないところでは、職人の工賃がかかったり(できる人がすくなければ、需給関係上、高くなる)、加工の燃料、費用がかかったりする。
    そういうところも含めて、技術的な問題だから。
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月02日 16:22  ID:NqwqKDnS0 このコメントへ返信
    ※52
    その靴はね、蒸れてずる剥けたのよ、皮膚が。

    わらじだと少しマシなのだけれど
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月02日 21:43  ID:vPyMbxOL0 このコメントへ返信
    ※101
    確かに帝国の崩壊によってローマの文化技術の多くは失われたけど
    メイル技術自体は周辺の蛮族に伝わっているよ
    だからこそノルマン人がそれを発展させられたわけで
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月03日 01:30  ID:W8T9qPGo0 このコメントへ返信
    このネタ、カラパイアかなんかで数ヶ月前に見かけたような気がする
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月03日 01:44  ID:dGpGGWnC0 このコメントへ返信
    カラパイアはカラパイアで超今更
    駐車場の数字を逆から見るテスト問題とかやってるんだから一緒一緒
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月04日 13:02  ID:KUsRS99j0 このコメントへ返信
    プライベートライアンのライアン二等兵からPrivate=二等兵だと思ってる人は多いと思うけど、
    一等兵だろうと二等兵だろうと兵士は同じPrivateだから。
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月04日 21:06  ID:zXp7wJ0X0 このコメントへ返信
    ※103
    ちゅうか中世ノルマン王国は欧州随一の先進国だし
    だから北海帝国とか築けちゃうし地中海のど真ん中に国作ったりもできる
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月08日 06:44  ID:rio9CTOh0 このコメントへ返信
    セポイの乱のときとインパールの戦いのときの装備も見てみたい
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月08日 21:27  ID:NJwzs0mK0 このコメントへ返信
    ※29
    何故その画像を選んだのか小一時間問い詰めたいw
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月10日 17:51  ID:OTaBgv.B0 このコメントへ返信
    ※50
    そもそもモデルの三国志演義自体がその辺適当だからな
    青龍偃月刀(関羽)、方天画戟(呂布)…南宋時代に登場
    蛇矛(張飛)…明
    500年どころか1000年ぐらい後の武器を出してるからw
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月12日 00:01  ID:O.tD45iJ0 このコメントへ返信
    フォークが出てくるのって本当に遅いんだな。
    やる夫で学ぶ食卓の歴史で見たとおりで感動した
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月14日 04:15  ID:GtmGpqZt0 このコメントへ返信
    ソンムのあたりまででないと、いろいろ落としたり忘れたりしそうで覚束ねえなこりゃ
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2016年04月14日 20:14  ID:2LojOPXV0 このコメントへ返信
    ※84
    アジャンクールの画像に弓(弦は張ってない)が見えるよ、ていうか弓兵って書いてある


    画像投稿(アップローダーを開きます)