コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Dominator7

今日学んだこと

アラブ首長国連邦は天候を変えるようと山を作ることを真剣に考えている。


<関連記事>

UAE・ドバイ発行の雑誌、アラビアン・ビジネスによりますと、アメリカ・コロラド州のUCAR・大気研究大学連合は、この計画の正確なモデル作りを調べているということです。

有識者によりますと、山の存在により特定の地域に雨を降らすことができるということです。実際、この人工の山は、湿気を含んだ大気をある地域に集め、この地域の降雨を促進します。

さらに、研究部門の専門家は、このプロジェクトには、27万5000ドルが費用として割り当てられており、第1フェーズの最初の報告が今年夏に提出されるとしています。

この山の建設予定地については、まだ発表されていません。

UAEが人工の山の構築を計画


reddit.com/r/todayilearned/comments/4w1yd3/til_the_united_arab_emirates_is_seriously/



Comment by AcrolloPeed 5949 ポイント

アラブ首長国連邦の連中ってモリアのドワーフ達みたいだな。

自分たちの金を使って奇天烈なことをし続けてバルログの目を覚ますっていう。

 Comment by popeycandysticks 342 ポイント

 ↑それは中々美しい類似。

 ひょっとしたらその山ってのはバルログを隠すためのものなのかもね。

バルログ(Balrog)は、J・R・R・トールキンの『指輪物語』や『シルマリルの物語』などの創作に登場する怪物である。シンダール語で「力強き悪鬼」を意味し、「ウドゥンの焔(flame of Udun)」とも呼ばれる。

ドゥリンの禍 (Durin's Bane) とは、第三紀に、モリアを荒廃させ、支配したバルログである。「怒りの戦い」の生き残りが地下で数千年にもわたる悠久の眠りについていたと思われる。 ミスリルを求めてモリアの坑道をドワーフはあまりにも貪欲に深く掘り進んだため、ドゥリン6世の治世に坑道の奥深くで眠っていたバルログの一体を目覚めさせてしまった。ドゥリン6世とその子ナインは殺され、モリアは荒廃して、ドワーフはモリアから逃げ去った。このため、このバルログは「ドゥリンの禍」と呼ばれている。

バルログ


Comment by Emrico1 102 ポイント

その山を作るためには100万人のバングラデシュ人が必要になるだろうな・・・

あ、それと大量のシャベルも。

 Comment by datcrazybok 157 ポイント

 ↑100万人のバングラデシュ人の肉体を積み上げればそりゃ大きな山が出来るだろうけど、シャベルは一体何に使うんだよ。

  Comment by Sempais_nutrients 29 ポイント

  ↑バングラデシュ人を立たせるだろ。で、持ってるシャベルを受け取ってそれでやっちまうんだよ。

 Comment by hastagelf 38 ポイント

 ↑バングラデシュ人だけどこの国から100万人居なくなったとしても誰も気が付かないと思う。

 それでもまだ1億5700万人残ってるから。

  Comment by indiancunt 68 ポイント

  ↑インド人だけどうちの国からも100万人のバングラデシュ人を供給できるよ。

   Comment by hastagelf 24 ポイント

   ↑違法移民問題を解決する一つの方法だなそれ。


Comment by spurioushamster 437 ポイント

ムハンマドが山に行かないのであれば山がムハンマドの所に行く

 Comment by factbasedorGTFO 74 ポイント

 ↑アッラーはインド人のことを奴隷労働者として祝福された。

  Comment by heronumberwon 2 ポイント

  ↑インド人だけどこれはまさにその通り。

  Comment by ポイントman 1 ポイント

  ↑これはメキシコ人に対して使われるのがもっと政治的に正しいと思うんだ。

「ある日ムハンマドは
『自分が山をここへ呼んででくるからいついつの日にこの場所に集まれ』
と民衆を集めた。
いざその日が来たとき、ムハンマドは山に向かって、ここへ来よ、呼びかけた。
山はことりとも動かなかった。
ムハンマドは再度山に呼びかけた。
しかし山は動かなかった。ムハンマドは三度山に呼びかけたが、ついに山が動くことは無かった。
ムハンマドは民衆に言った。
『私は山にここに来るように言った。
しかし山の方ではそのつもりがないようである。
よって私は山に向かっていこうと思う。』
そうしてムハンマドは山に向かって歩き去った」

「山を呼ぼうとしたムハンマド」の話が今分かったかもしれない話。


Comment by Cielo11 1 ポイント

素晴らしい。

IMG_1251


Comment by shakedowndave 1 ポイント

俺達はそれよりももっと凄いものを作ってるよ。パナマ運河とかこれとか。
https://en.wikipedia.org/wiki/Oroville_Dam

オーロビル・ダム、オーロビルでも最も有名な場所であり、その大きさは世界でも20位以内に入る。アメリカ合衆国では最大のアースダムであり、高さも最高である。高さは770フィート (235 m)、長さは6920 フィート (2109 m) あり、オーロビル湖を造っている。オーロビル湖は貯水量3,500,000エーカー・フィート (4.3 km3) あり、カリフォルニア州内では2番目の貯水量となっている。カリフォルニア州の給水計画で最も重要な部分を占めている。

オーロビル (カリフォルニア州)


Comment by protossdesign 25 ポイント

劇場版テラフォーマーズ

主演:Sharia LeBoeuf(シャイア・ラブーフ)

※「Shia」と「Sharia」をかけたものになっています。
シャイア・ラブーフ(Shia LaBeouf, 本名: Shia Saide LaBeouf, 1986年6月11日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、コメディアン。

比較的安いギャラで大きく稼いでくれる、製作側にとってありがたい俳優ということで米経済誌『フォーブス』が選ぶコストパフォーマンスの高い俳優のトップに選ばれた。

シャイア・ラブーフ


シャリーア(アラビア語: شريعة‎ Shari'a)は、コーランと預言者ムハンマドの言行(スンナ)を法源とする法律。1000年以上の運用実績がある。ローマ法を起源としないイスラム世界独自のものである。

シャリーアはコーランと預言者ムハンマドの言行(スンナ)を法源とし、イスラム法学者が法解釈を行う。イスラム法を解釈するための学問体系(イスラム法学)も存在し、預言者ムハンマドの時代から1000年以上、法解釈について議論され続けている。

法解釈をする権限はイスラム法学者のみが持ち、カリフが独断で法解釈をすることはできないとされる。預言者ムハンマドの言行録はハディースとよばれ預言者の言行に虚偽が混ざらぬように、情報源(出典)が必ず明記される。

シャリーア


Comment by badashly 2 ポイント

山が気候変動を解決する手段になるというのならその山はゴミで作れば良い。

こうすれば一石二鳥になる。

 Comment by Axelnite 0 ポイント

 ↑「26世紀青年」かな?

“平均のアメリカ人”の典型、兵卒のジョー・バウアーズ。彼は、米国国防総省から、極秘の冬眠プログラムの実験台に選ばれた。忘れられ時は過ぎ、彼は未来の500年後に目が覚める。あまりにレベルが下がった合衆国で、生きている人間のなかで最もインテリな人間になっていたのだ。



Comment by TheEternalThrowaway 2 ポイント

この手の類の話は別に前代未聞ってわけでもない。

これは「気候工学」と呼ばれていて、気候変動に対処するために大胆かつ相当の努力を注ぎ込む分野。

中にはポテンシャルのあるアイデアも存在するんだけどこの分野は新し過ぎて関連する科学もまだ未発達だから実際は実現可能な解決策ではない。

気候工学(ジオエンジニアリング)とは温暖化対策の一つで、人工的に地球を冷やす技術のことである。危険な地球温暖化が迫っていることで、欧米を中心に関心をよんでおり、地球温暖化の科学をまとめる国際組織、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)でも2013年ごろの報告書で取り扱うことになっている。

気候工学入門


Comment by leonryan 2 ポイント

アラブ首長国連邦がこの計画による国際的な気候への影響も真剣に考えてくれることを願ってやまない。

 Comment by defaultuser0 1 ポイント

 ↑世界中の国が他の国を犠牲にして自国の気候を変化させようとすることによって勃発する新しい形の戦争があるかもと想像。


Comment by FluentChosen 2 ポイント

元記事の出だしからいきなり文章で間違いをしてて内容は本当かよって疑いを持った

「Most scientists believe than our planet is」とか。


Comment by DavesEnnui 2 ポイント

何で連中は自分たちに山を作ってもらえるようにアッラーに祈らないんだよ?

あ、祈ったりするのは無駄だからかな?

 Comment by Alarabi98 0 ポイント

 ↑君は実に馬鹿だな。


Comment by mvictoryk 2 ポイント

2014年にアラブ首長国連邦に住んでいたけど連中は何かしらやった方が良いよ。

自分が到着した時は華氏126度(※約52.2℃)で、自分が出国する日の気温は華氏132度(※約55.5℃)だった。

 Comment by FlyingSwords 1 ポイント

 ↑仮に到着した国の気温が華氏126度だったら俺なら出国する時の気温も華氏126度だわ。

  Comment by Thenandnowagain 1 ポイント

  ↑その人は午前6時に到着して午前8時に出国したんでしょ。


Comment by New_Car_Wrecked 2 ポイント

それって沿岸に大規模な海水脱塩プラントを建設して大量の淡水を運河に流して人工の熱帯雨林でも作ってた方が良いんじゃ?

つまり何が言いたいかって、大規模かつ金のかかる土木工事をするのであればせめてちゃんと役に立つと分かっているものをした方が良いだろう。


Comment by fanboat 2 ポイント

連中はエベレストより高い山を作るべき。

「何でお前らはあの山を作ったんだ?」
「何故ならそこに山がなかったからだ」


Comment by Spank_hamma 2 ポイント

お前らはアラブ首長国連邦に行ってみるまで連中がどれくらい沢山金を持ってるかってことを理解しないんだろうな。ヤバいよ。

連中は「砂漠を葉や芝生がある緑に変え」たいとも思ってるくらい。

アラブ首長国連邦にいた時とある人から前指導者が息子に全ての砂漠芝生とかそういったものに変えたいという夢(ビジョン)を語っていて、その息子はそれを受け継いでありとあらゆる場所を緑にしようとしてる。

これが本当の事なのかどうなのかってことは分からないけどそれを言ってたやつは真剣な顔だった。


Comment by Monkespank 2 ポイント

連中はその山を建造するための費用をアメリカ合衆国に出させようとするはず。

※トランプが壁の建設費用をメキシコに出させようとしていることを皮肉っているのだと思います。
ワシントン(CNN) 来年の米大統領選の共和党指名候補争いに出馬した実業家ドナルド・トランプ氏は7月31日、不法移民対策などでメキシコ国境沿いに壁を築くとする以前の発言に触れ、建設費用は自らの「優れた交渉術」を通じてメキシコ側に負担させるとの考えを示した。

CNNとの会見で述べた。メキシコの建設費負担に懐疑的な見方については「いかに交渉すべきか初歩的な術(すべ)を知らない人物の考え」と批判。「私を信頼して欲しい。メキシコは支払うだろう」と述べた。

トランプ氏、「国境の壁」建設費はメキシコ負担 交渉で説得 2015.08.01


メキシコのペニャニエト大統領は10日、CNNの番組に出演し、米共和党の大統領候補指名を確実にしている実業家のドナルド・トランプ氏が提唱している米・メキシコ間の「国境の壁」建設について、建設費用をメキシコが支払うことは「決してない」と言明した。

ペ ニャニエト大統領は、メキシコと米国の経済的、社会的な繁栄は両国関係に基づくと強調。大統領は「我々も念頭に置いておかなければならないことは、米国の 安全保障は隣国の安全保障とつながっているということだ」として、メキシコが安全保障分野で米国と協力を行っていると付け加えた。

トランプ氏の国境の壁、「建設費出さない」 メキシコ大統領 CNN EXCLUSIVE 2016.07.11


Comment by derp12617 2 ポイント

資源がある今のうちにやっておいた方が良いよ。

50年後には石油が枯渇して連中は全員砂漠でラクダに乗る暮らしに戻るだろうし。


Comment by RO4DHOG 2 ポイント

エジプト人は455フィートあるピラミッドを建造したけどそれで降水量がたっぷりになったりはしてないからなぁ。

別の気候が欲しいのであればどこか島でも購入するのをお勧めするわ。

くそ、中国なんか自分たちが建造したいと思っているところに島を作ってるんだぞ。


Comment by GreatNorthernHouses 2 ポイント

アラブ首長国連邦以外の世界中の人たち「やっちまえ!やっちまえ!やっちまえ!」


Comment by sebassi 18 ポイント

オランダにはレクリエーション用に山を建造することについて経済的に実現可能かどうかを調査していたグループが存在していた。

この計画は標高600m、900m、1500mの三つの山を建造しようというもの。

この山があればハイキングや登山、マウンテンバイクで走ったり、山の外側でスキーが出来るはずだった。

そして山の内側では畑やエネルギー貯蔵のために水を蓄えたり。

残念ながら山の建造にかかる費用が莫大過ぎてね。それにそんなのは景観に合わないと言って反対する人が沢山いた。
http://www.diebergkomter.nl/

 Comment by MondayToFriday 4 ポイント

 ↑ノルウェーと懇意な関係であればひょっとしたら山を貰えるかもよ。

 関連記事
 「ノルウェー首相がフィンランドに山を贈る予定だと発表」海外の反応

 Comment by bigfishh 3 ポイント

 ↑>>「山の建造にかかる費用が莫大過ぎて」

 それはオランダでは問題になるかもしれないけどアラブ首長国連邦としては問題ではない。


Comment by rootsoverfruits 699 ポイント

あいつら島を作るのには飽きてしまったのか?

その山を作り終わったら今度はグランドキャニオンでも作ってそう。

 Comment by defroach84 2 ポイント

 ↑国境をちょっと越えたオマーンにもなかなかの渓谷があるよ。

 アラブ首長国連邦にだって渓谷は存在してるし。

 IMG_3761tn


Comment by thishitisgettingold 269 ポイント

これはトランプは今頃顔を真っ赤にして発狂してるわ。

アラブ首長国連邦は山を作ると言ってるのに、俺達が手に入れることが出来るのは壁だけ。

 Comment by denteslactei 80 ポイント

 ↑誰も入ってこれないようにするための壁を連中は持ってるよ。

 アル・アインとオマーンの国境に沿ってね。砂漠の中央にあって誰も周りにはいないからすごく変な感じ。

  Comment by tristanryan 15 ポイント

  ↑写真とかある?

   Comment by Rahmulous 21 ポイント

   ↑これはどこかの誰かがその辺りを運転してる動画。

   キャプチャ
   http://youtu.be/-b_yM_9bIow

   こっちはそのフェンスについてのウィキペディアの記事。
   https://en.wikipedia.org/wiki/United_Arab_Emirates%E2%80%93Oman_barrier


Comment by paxilrose89 21 ポイント

もしかしたらピラミッドが存在する理由はこういうこと?

 Comment by NonPrime 44 ポイント

 ↑気象学やピラミッドに関する知識は全く持っていない自分としてはそれは中々面白いけど有り得ないだろうな。

 でも自分は気象考古学者じゃないから。

  Comment by King_of_the_Kobolds 17 ポイント

  ↑気象考古学者とか響きだけだと世界一格好良い職業って感じがする。まあ論理的に考えてそんなものは存在しないことは分かってるが。

 Comment by The_Thylacine 12 ポイント

 ↑いや、ピラミッドが存在する理由は俺達が準備できた時に地球からシリウスに飛び立つための発射地点としてだから。

  Comment by Stealthy_Bird 1 ポイント

  ↑古代宇宙飛行士説を唱えてる人はこれには同意するよ。

 Comment by senor_moustache 2 ポイント

 ↑ピラミッドが穀物貯蔵庫として使われてたのは世間の常識だぞ。

 Comment by turtleeatingalderman2 1 ポイント

 ↑いやいや、ピラミッドは穀物貯蔵施設として建造されたんだぞ。ソースはベン・カーソン医師

ベンジャミン・ソロモン"ベン"カーソン・シニア(Benjamin Solomon "Ben" Carson, Sr. 1951年9月18日 - )は、アメリカ合衆国の医師である。

ジョンズホプキンス大学の「ジョン・ホプキンス小児センター」に勤務。33歳の若さで小児神経外科部長となり、頭部が癒着したシャム双生児を分離する手術を成功、1987年に米国で「最も尊敬する医師」で高く評価、話題となる。2013年に引退する。

2015年には大統領選挙の共和党で黒人初の立候補となった。2016年3月4日に選挙戦から撤退したが、3月11日に実業家のドナルド・トランプへの支持を表明する。

ベン・カーソン


Comment by oldforger 585 ポイント

いやいや、違うから。シャイフがそれ噂のことをしばらく前に一笑に付してる。

ソース:アラブ首長国連邦に住んでる自分。

 Comment by noneofyourbizwax 115 ポイント

 ↑君が正しいのであればこのコメントは評価されるべき
 君が間違っているのであれば君のユーザーネームは確かだってこと。

 ※「forger」には「捏造者」という意味があります。

  Comment by oldforger 48 ポイント

  ↑確かシャイフがそう言っていたと記憶してる。でも情報を掘るのにあまり時間かけないで見つけた中ではこういった記事がある。
  http://gulfnews.com/news/uae/weather/man-made-peak-in-uae-media-making-mountain-out-of-a-molehill-1.1821513
  http://www.thenational.ae/uae/uaes-artificial-mountain-not-such-a-preposterous-idea-experts-say#full

   Comment by the_norwegian_blue 29 ポイント

   ↑>>「情報を掘るのにあまり時間かけないで」

   そりゃ山が無いからな。

シャイフまたはシェイフ(アラビア語: شيخ‎)とは、部族の長老、首長、崇拝される賢人、あるいはイスラーム知識人を意味するアラビア語である。

もともと正則アラビア語(フスハー)での意味は「年をとった人」であり、クルアーン(コーラン)でも同様の意味で使われている言葉である。「高位の年長者、指導者」という意味が含まれ、のちには「リーダー」「貴族」といった意味を表す称号となり、特にアラビア半島では、今世紀には「シャイフ」はベドウィンの部族のリーダーの伝統的称号となった。

シャイフ


Comment by kayonesoft 45 ポイント

この計画が近隣諸国の気候にどんな影響を与えるのかが気になる。もしかしたら国際的な影響を与えるかも。

 Comment by TurboChewy 2 ポイント

 ↑どこかでロッキー山脈がヨーロッパの気候に与える影響ってのを読んだことがある。

 だからアラブ首長国連邦の計画の規模にもよるだろうけど、近隣諸国や近くの大陸にも影響を与えそう。


Comment by basiliscpunga 845 ポイント

その山を都市の近くに作るのなら天文台を建造することも可能だしマチュピチュ(Machu Picchu)やひょっとしたらノイスヴァンシュタイン城もいけるかもしれない。

キャプチャ
http://civ5nobunaga.com/index.php?cmd=read&page=%A5%C7%A1%BC%A5%BF%2F%B7%FA%C2%A4%CA%AA&word=%C5%B7%CA%B8%C2%E6

 Comment by shitposting-account 206 ポイント

 ↑マチュピチュを建造するには時代が遅すぎる。

 ただ最近の流行からすれば「Machu Pikachu」を見ることになったとしても驚かないと思うわ。

 Comment by IAmNickFury 1 ポイント

 ↑星を見るには砂埃が多すぎ。

関連記事
イギリス人「外国人はCIV5で遊ぶときはどの国で始めてるの?」海外の反応
海外「Civは神ゲー」その驚異的な中毒性に外国人大興奮
「シヴィライゼーション6が2016年10月に発売決定」海外の反応
「Civ6で日本の指導者を担当するのは北条時宗」海外の反応
プレイヤーは、高度な戦略や戦術を駆使しながら、広大でリアルな世界を探索し、他国との深い外交関係を構築していきます。

また、プレイヤーが帝国を構築・防衛し、世界の名だたる偉大な指導者となっていく一連のプレイを長時間飽きることなく楽しむことができるよう、様々な新機能を実装しています。

さらに、シヴィライゼーションのファンの皆様が新しく実装されたゲーム内コミュニティで、情報共有をしたり対戦することもできます。 “あと1ターン“が止められない、秋の夜長にぴったりの最強ストラテジーゲームの登場です。

B0045FEMTQ_01

シヴィライゼーションV


Comment by factsmakeyoumad 9 ポイント

正直に言うと今まで聞いた中では最悪のアイデアだって気がする・・・

 Comment by wpzzz 21 ポイント

 ↑なんか未来っぽいじゃん。(山を建造して)天候をコントロールするなんて超凄い。

 どんなことが起きるのか目撃するのが今から待ちきれない。

  Comment by Breesusmvp 12 ポイント

  ↑書き込まれてるコメントはどれも否定的なものだけど僕は君みたいな感じで「マジかよすげえ・・・」って感じだった。


Comment by ktappe 2 ポイント

俺はテラフォーミングってのは地球以外の惑星を地球のように何かしらすることだと思っていたんだけど

俺達は地球を滅茶苦茶にしてしまったから地球をテラフォーミングして再び地球のようにしなくちゃならないって事か。


Comment by TheCatBath 1 ポイント

連中はその山を作るための材料はどこから入手するつもりなんだよ?

 Comment by Blue_Palasky 5 ポイント

 ↑ウォルマートでだろ。間違いない。


Comment by Tiredmess 1 ポイント

「石油は枯渇していって俺達に残っているのは砂だけ!!!!!どうしろってんだああああああ!!!!!」

 Comment by haiku_robot 2 ポイント

 ↑石油尽き あとは砂のみ 如何せん

 ※「haiku_robot」は他人のコメントを無理矢理俳句風にするbotです。


Comment by Aliencow 1 ポイント

記事の中で「もっともアラブ首長国連邦は山の建造には経験が無く・・・」って書かれてるけど

山の建造に経験がある国とか存在するのかよ?

 Comment by Limberine 1 ポイント

 ↑エジプト?

 Comment by ComaVN 1 ポイント

 ↑エジプト?


Comment by deadboltduck 3 ポイント

アラブ首長国連邦の気温って時々致死的なレベルにまで到達してるんじゃなかったっけ?

 Comment by HiddenBehindMask 9 ポイント

 ↑アラブ首長国連邦じゃ夏の間は日中45℃以上あるのが普通。

  Comment by neihuffda 2 ポイント

  ↑ノルウェー人だけど僕がアラブ首長国連邦に行ったら死んでしまう。

  僕としては25℃でも暑すぎるって思うのに。基本的に長ズボン履けない位だと暑すぎるって思う。




キャプチャ

※関連画像
ezgif-138543400
Saudi Arabia is too hot series: gasoline is pumping itself out of the fuel tank
訳「サウジアラビア暑すぎシリーズ:タンクからボコボコ吐き出されるガソリン」
http://9gag.com/gag/abZYj9L


<お知らせ>
「企画B-01(絵画)」の作業のためしばらく亀更新になります。
詳しくはこちら

<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:07  ID:3m7pssoV0 このコメントへ返信
    高知県の陰謀がアラブに飛び火したか・・・
    ttp://drazuli.com/upimg/file11597.jpg
    2. 無味無臭のアノニマスさん   2016年08月08日 12:08  ID:6UpX8wvH0 このコメントへ返信
    植林したら?
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:09  ID:bscep1Oi0 このコメントへ返信
    Comment by badashly 2 ポイント
    山が気候変動を解決する手段になるというのならその山はゴミで作れば良い。

    鶴見新山だな
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:12  ID:iXfdSKbr0 このコメントへ返信
    これチリでもやろうって話があったな
    山が出来れば海岸の砂漠地帯が緑あふれる一大農地になるだろうって話
    5. 774   2016年08月08日 12:12  ID:8L7bbevm0 このコメントへ返信
    よくわからないけど、そこで雨が降るようになったら、他の場所での降雨量が減ったりはしないものなの?バランスが崩れたりしないの?
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:12  ID:p0ZumPT.0 このコメントへ返信
    隙あらばCIV
    7. んん   2016年08月08日 12:14  ID:n6hcsURq0 このコメントへ返信
    このブログは我々が犠牲になることで、過度なセクハラ下ネタブログに堕ちる悲劇を回避する山として機能しているのだ(ヌギヌギ
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:16  ID:MajaC3.M0 このコメントへ返信
    田中角栄が、新潟の雪を減らすために、群馬と新潟の間の山を平らにして、その土砂で佐渡島まで埋め立てると選挙で言っていたことがあったなあ。
    9.    2016年08月08日 12:17  ID:m7PAKPQF0 このコメントへ返信
    ロシアがベーリング海峡遮断して海流を変えてシベリアを温暖化させるネタを思い出した
    10. オレ「」   2016年08月08日 12:18  ID:j3e7Vv.Y0 このコメントへ返信
    リンちゃん「毎年夏になると中東が暑すぎる事をネタにされているのは風物詩のように思えてきました」

    オレ「リンちゃんは、胸に脂肪が少ないぶん涼しそうだよね」

    素子「なに見てんだ豚」

    リンちゃん「変態!!」

    オレ「…え?」

    素子「せめて人間の言葉でしゃべってくれる?」

    素子「分かんないブタ語」

    オレ「」
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:20  ID:olPakGMm0 このコメントへ返信
    ヒマラヤ山脈がなくなると日本は梅雨がなくなる
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:21  ID:ZjQ0Bsgd0 このコメントへ返信
    日本だと箱根山(50mぐらい)とかが人工の山だが雨を降らそうと思ったらその何倍も居るだろうな
    13.    2016年08月08日 12:24  ID:m7PAKPQF0 このコメントへ返信
    中東には昔からテル(遺丘)という、都市が長年存在したために盛り上がった遺跡があるが
    一万年後にはその一種扱いされたり
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:25  ID:Hlog7B850 このコメントへ返信
    瀬戸内に住んでるから中国山地の北と南で気候が違うのがよくわかる
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:26  ID:fYqfadIG0 このコメントへ返信
    まだ技術的課題が残ってるとはいえ軌道エレベーターが2兆円くらい、ピラミッドが3000億円くらい、産油国が作る!となったら出来そうな気がしないでも無く。ただ材料関係が高騰していろんなとこに影響でそうな気がしないでも
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:28  ID:MGTRRvn.0 このコメントへ返信
    ※1
    またうどん県の水の使い方を批判するつもりか。
    17. にゃー   2016年08月08日 12:30  ID:Ec5PvPp30 このコメントへ返信
    山の向こう、現在風下になっている地域に本来降るはずだった雨を奪うことになる
    干上がるのはオマーンかサウジアラビアか…
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:33  ID:DcuDwCzq0 このコメントへ返信
    むしろ暑さを利用して上昇気流起こした方が降らんかな?
    そもそもサウジあたりの海風はどれくらい湿気てるんだろ。
    山が適切な場所にあれば降るレベルならいいけど。
    まぁ油が出てお金があるうちにレガシーw作っといたほうがいいかもね。
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:34  ID:jd2181do0 このコメントへ返信
    日本はむしろ山を減らして平地を増やしたいよ!
    瀬戸内海と有明海を平地にしよう(提案)
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:39  ID:DL.0kWoO0 このコメントへ返信
    山を削って海を埋め立てるぜーこれで雪とはおさらばだぜー、とかいった政治家が日本にもいたとか居ないとか
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:47  ID:FD2ywKwp0 このコメントへ返信
    >僕としては25℃でも暑すぎるって思うのに。基本的に長ズボン履けない位だと暑すぎるって思う。

    このノルウェーのひとに限らず、暑さが苦手なのかただ好きで着ているだけなのか分からないけど、
    日本にいる白人男性の夏のお召し物って、短パン多くないですか?
    膝丈くらいのじゃなく、太ももの中間くらいの本気の短パン
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:49  ID:1PBynOZH0 このコメントへ返信
    砂漠の中に造られた

    アラブの山に棲んでいる

    予言者少年 ムハマド2世
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:52  ID:vqKNBe.K0 このコメントへ返信
    ※5
    やってみないと分からないだろうけどおそらくそこまで大規模の気候変動は起こらないと思うな
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 12:54  ID:VzOR17150 このコメントへ返信
    それだけの金があれば脱塩した水で灌漑して森を育てる方がいいと思う
    25.    2016年08月08日 13:01  ID:tC9chM010 このコメントへ返信
    ワンピのダンスパウダーを思い出した
    あれだと他国の雨を奪ってたことが分かって戦争になってたな
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:02  ID:olPakGMm0 このコメントへ返信
    「シムアース」という気象をコントロールして生物を繁殖させるシミュレーションゲームは
    グラフィックはショボイけど、ある程度ルールが判ってくると凄く面白いのでオススメします

    ttp://drazuli.com/upimg/file11598.jpg
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:04  ID:20IJ98qa0 このコメントへ返信
    いや、これは面白い。

    アフリカが発展しなかった理由の一つに「平たい地形」がある。
    平たい地形(アフリカ、オーストラリア)では、湿った風が通り抜けて雨にならない。

    ヒマラヤ山脈や複雑な地形を持つ大陸では、
    暑い地域で海水蒸発→湿った空気(雲)→山に衝突→雨→川→文明 と、なるのだが、水資源がなければ、どうしようもない。

    運河なるものがあるのだから、人工山脈(雲発生装置)があってもおかしくないと思う。
    湾岸地域は生存限界に近い気温らしいので、金満らしい壮大な実験をしてほすい。
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:17  ID:piRegV5E0 このコメントへ返信
    500m位の鉄塔並べて建ててテントみたいなので山脈作ればいいだけ
    人が上ること考える必要ないから電波搭の要領でいけるんじゃね?
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:18  ID:9fTGNAHK0 このコメントへ返信
    脱塩して大量の水を蓄えるとともにUAE産のお塩を作りあげるという夢を見た…
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:18  ID:bYg5HLv20 このコメントへ返信
    のちのピラミッドである
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:21  ID:x5Tk.be60 このコメントへ返信
    ※27
    「高度4000メートル程度の南北に長い万里の長城」を建設する。って感じかな。

    中国ではヨウ化銀が多用されてるけど、ヨウ化銀ではできないような降雨が期待できるのかな?



    32. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:22  ID:BjHH2gku0 このコメントへ返信
    ※5
    アラル海「人間の活動で起こる影響なんてたかが知れてるからヘーキヘーキ」

    ※17
    UAEの勝利のためには、むしろオマーンサウジは美しく死ぬべきである
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:27  ID:x5Tk.be60 このコメントへ返信
    ※28
    風速10メートルなら風圧78.4kg/m2らしい。(風圧の計算は難しいので参考値ね)

    高さ3000メートルなら、幅1メートルあたり235トンの横の応力が1500メートルの高さの場所に発生。

    これは、地上15メートルのところに23500トンの横応力がかかっても壊れないビルと同じ強度。
    34. オレ「」   2016年08月08日 13:28  ID:j3e7Vv.Y0 このコメントへ返信
    ※10
    補足
    どの素子(もとこ)だか分からない方へ
    参考画像(素子)
    罵倒されたい方はどうぞ
    ttp://drazuli.com/upimg/file11599.jpg
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:28  ID:39Eon7sC0 このコメントへ返信
    日本人なら雲が日本海側で山にぶつかって雪になるよと習う頃に砂漠に山作ればいいんじゃねって妄想するよね…
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:46  ID:gRlsgI.B0 このコメントへ返信
    成功しても戦争の火種、失敗したら内戦の火種。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:46  ID:x5Tk.be60 このコメントへ返信
    この場所に人類が繁殖する意味はあるのだろうか?

    もしオスマン帝国のような巨大国家が中東にあるならば、UAEその国の一地方でしかなく、UAEはパイプラインを引くだけの地方都市だったはずだ。欧米が石油産出箇所を虫食い的に独立させたから、こういういびつなことが起きていると思うのは、俺だけなのか?

    「経済の基本は物や情報の移動」であり、この現象は正しい結果だろう。でも、今の国際政治力学や国際経済理論が、この場所を異常に肥え太らせる理論であるなら、そんな理論は正しくない気もする。

    水(淡水)、二酸化炭素(排出権)、窒素(固定)、、、全部ビジネスにするのはイカガナモノカと思う。
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 13:51  ID:XYgTu.Zf0 このコメントへ返信
    川と同じで上流で使えば下流で枯れる。
    よく考えないと国際問題に発展する。

    とくに水が生死に関わる中東では戦争の火種になりかねない。
    39. 無味無臭なアノニマスよん   2016年08月08日 13:52  ID:NUMScllG0 このコメントへ返信
    ヤマを作るんならオチもちゃんと作れよ
    40. 無味無臭なアノニマスよん   2016年08月08日 13:55  ID:NUMScllG0 このコメントへ返信
    ※38
    そうそう、アラバスタ編をよく読んでおかないと。
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:07  ID:fWGS.JnW0 このコメントへ返信
    火力発電で大量の海水を蒸留しろ
    発電した電気で海水も組み上げられる
    塩も大量生産できてちょうどいい
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:08  ID:x5Tk.be60 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file11600.jpg

    サウジアラビアの王子もかなり"HOT"ですよ。

    しかし、、、雨を降らせても、彼はもっと"HOT"になるだけだと思います。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:08  ID:rqqqlt.r0 このコメントへ返信
    共産主義アネクドートの砂漠の砂が不足するようになるってやつが現実化するのか、胸熱だわ
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:11  ID:qQ3JgeXO0 このコメントへ返信
    山だらけで使える平地少なすぎる日本だが、
    こと水に関しては本当に優秀な地形なんだよな。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:14  ID:KZYEV0hJ0 このコメントへ返信
    確かに沿岸部などの起伏で湿った空気が遮られてしまって内陸が乾燥することはままあるが、
    そもそも中緯度高圧帯は赤道低圧帯で上昇した気流が降りてくる地帯なので概して高気圧に覆われている。
    ちなみにハワイ諸島なんかも衛星写真などで見ると面白い。
    ハワイは中緯度高圧帯に位置する乾燥気候なんだけど、恒常的に流れ込む北東貿易風によって島の北東側だけ植物の被覆が目立つ。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:17  ID:tt7GpQlM0 このコメントへ返信
    毎年1.5mの雪はどんな地獄だよって言いたくなるよな。
    本当に山削って欲しい。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:21  ID:olPakGMm0 このコメントへ返信
    ※42

    オマール・ボルカン・アルガラさんはイラク人ですよ
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:26  ID:Hh2eNhwb0 このコメントへ返信
    エチゼンクラゲばらまいて保水&植林した方がいいのでは?
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:27  ID:X6xh9f3l0 このコメントへ返信
    何となくだけどバベルの塔を思い出した
    人間の思い上がり的な何かを感じたよ
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:27  ID:DSr1aKIz0 このコメントへ返信
    日本でも富士山から巨大な凧(差し渡し数キロ)を成層圏に揚げて、ジェット気流を少し下向きにすることで
    東京の夏を涼しくしよう、という計画があった。
    トンデモなのは間違いないがこの暑さを何とかしてくれるならなんでも試してみてほしいものだ
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:28  ID:NhELNp9Y0 このコメントへ返信
    一方アラブは山を作った、ていうコピペができそうだけど上手い前振りが思いつかんかった
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:29  ID:RZhTouKq0 このコメントへ返信
    海水を真水に変えた方がよくね?
    確実に水があるし
    雲いじると他の所の影響でかいって中華様が教えてくれるよ
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:31  ID:pp6RzRNz0 このコメントへ返信
    単に山を作るのはともかく、気象に影響をおよぼすほどの山を作るというのはちょっと想像もつかんね
    どれだけ膨大な量の土砂岩石が必要になるんだよ…
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:40  ID:6UpX8wvH0 このコメントへ返信
    ※6
    そりゃ当然。
    ttp://drazuli.com/upimg/file11601.JPG
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 14:59  ID:jPb9FbBK0 このコメントへ返信
    ※44
    飲める・使える水に不自由しないのはありがたいわ
    外国の童話とか読むと水を巡った争い多いもんな
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 15:15  ID:1m8.FRcT0 このコメントへ返信
    こんなんできるなら日本も山削って農地増やすのはもっと簡単なんじゃないかと思うんだが
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 15:22  ID:KZYEV0hJ0 このコメントへ返信
    ※27
    確かに文明に川が必要なのはわかるが、まるでアフリカ大陸とオーストラリア大陸全体に山も水資源も無いような言いぐさなのはどうかと思う(確かにほかの大陸と比べれば降水量は少ないとは思うけど)。
    アフリカ大陸は砂漠のイメージがあるかもしれないが衛星写真などで見れば赤道付近は熱帯雨林の広がる多雨地域であることがわかる(東側は高地になっておりサバナ気候だったりするが)。
    あんな乾燥帯を流れる長いナイルが枯れないほどの降水だってあるんだし。
    オーストラリア大陸もグレートディヴァイディング山脈以東や北部沿岸部では豊かな水を湛えている。

    気候ってあまり大陸全体ごとにおおざっぱに語れるものではないものだと思う。
    あと、その複雑ではない地形であるアフリカ大陸にもエジプト文明があったのだけれども。

    それにアフリカの「発展」とは何を指しているのか。
    58. ななしばーん   2016年08月08日 15:22  ID:mnr0CZAa0 このコメントへ返信
    バベルの塔...。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 15:32  ID:rnOJgwkh0 このコメントへ返信
    山を造るくらいなら運河を掘った方がマシ。
    中国ですら水不足の対策としている。

    ちなみに、ピラミッドを山とするコメントがあるけど
    古代エジプトでも水を得るため山ではなく人工の河を造った。

    それがナイル川。建設当初は直線的な運河だった。
    60. 無味無臭なマッコイじいさん   2016年08月08日 15:33  ID:gHpbX0lI0 このコメントへ返信
    昔、中東の某アスラン王国では、砂漠に巨大な鉄柵を立てて戦闘機の低空侵入を防ごうというプロジェクトがあったとかなかったとか?
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 15:36  ID:HKJkFIHf0 このコメントへ返信
    人間を移動させたほうが手っ取り早そう
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 15:37  ID:ALqN13aL0 このコメントへ返信
    山は山でも無駄に豪華な山になりそう
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 15:45  ID:dr261Cww0 このコメントへ返信
    自分で苦労しない石油成金の発想、気候に影響を与える山を作る、正確には山でなく海風を乱す山脈という列を作る、またその土砂は何処から?また例え完成したと仮定したら空気が海から持ち込む水分の量は一定なのでそこで雨を降らせばその先は乾燥した風が流れていくだけでその先の人々は乾燥で死滅
    ちなみにピラミッド程度では何の影響も無い
    その山も結局外部から大量に数世代単位で雇う労働者に作らせるのであってその移民が元となって国を滅ぼす原因になるのだろうと想像がつく
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 15:45  ID:DSr1aKIz0 このコメントへ返信
    ※59
    エジプトは灌漑のために運河を掘っていたけど、あくまで「ナイル川の水を引く」運河だからな?
    あなたの文章はナイル川そのものが運河であったかのように読める。
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 16:06  ID:.zkAG2SW0 このコメントへ返信
    日本はもう少し山が少なかったらと思うのに、わざわざ造るなんて...
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 16:11  ID:7OYxcOah0 このコメントへ返信
    砂漠の国の人工降雨っていうとワンピースのダンスパウダーが浮かぶからこの技術は心配…

    そういえば北京オリンピックのときは、
    逆に人工的に晴れさせようと北京周辺で降雨を促す物質をばらまいたってニュースがあったね。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 16:17  ID:or5kgOMi0 このコメントへ返信
    ※5
    成功すれば世界中で色々な国が真似してやるだろうからかなり影響出るだろうな
    ダムや山や木が枯れいずれ戦争になるだろうな
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 16:24  ID:ZYLa5rQS0 このコメントへ返信
    バルログについて外人さんが※してるが、実はあのトンネル、最下層には「バルログよりももっと嫌な名前も知らぬ者共」がいっぱいいるんだよなあ…
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 16:30  ID:552B5He90 このコメントへ返信
    ※51
    オランダはオランダを作った。一方アラブは山を作った
    色んな国は雲を作った。一方アラブは山を作った。
    70. 名無しさん。   2016年08月08日 16:38  ID:WcLRAbyn0 このコメントへ返信
    人間が住まないような砂漠のど真ん中に巨大なため池を造って
    そこに海水を流し入れて
    自然に発生する水蒸気から水を得る、というのは無理なのかな?
    居住地じゃないなら塩害が起きても特に問題なさそうだし
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 16:46  ID:aNsilIVJ0 このコメントへ返信
    うちにも要らない移民が沢山いるんだけど。
    残らず持ってってくれないかな。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 16:53  ID:jM3jccby0 このコメントへ返信
    砂漠を緑地にするなら日本の「襟裳岬」を参考にするといいよ。
    吸水ポリマーもハイテクも存在しない時代に、ご先祖様と呼ぶほど
    遠くない昔の人たちがたった半世紀で成し遂げた事例がある。

     襟裳岬  ウィキペディア

    襟裳岬は江戸時代後半から海の岩礁に生えるコンブを求めて、
    人々の移住が始まった。明治になると開拓農民も加わり、
    人々は強風と寒さに耐えながら、暖をとるなど生きるために
    森の木を切り続けた。明治中期には紙の材料として広葉樹が
    つぎつぎに切り倒され、ついに砂漠となった。砂が飛んで
    生活に支障をきたしたほか、コンブが生えなくなり、サケや
    回遊魚も来なくなった。つまり明治の森林伐採、放牧などにより
    実質砂漠化し、土砂で海が汚染されたことにより海産物の漁獲量が
    激減したのである。そのため林野庁は1953年以降治山事業を開始。
    まず、草本の種子を蒔き、風を防ぐため海藻で覆うことにより
    最終的に草本緑化を完了。その後、防風垣で覆った上で
    クロマツを中心とした植林が行われ、1999年度末で、荒廃地面積の
    ほぼ89%にあたる170ヘクタールの木本緑化を終了した。
    73. 無味無臭な現在室温34度さん   2016年08月08日 17:08  ID:sbkV4uzC0 このコメントへ返信
    ※4
    チリも積もれば山と・・・
    いやなんでもない。
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 17:13  ID:.D2TF67W0 このコメントへ返信
    妄想してみる
    ・さらさらの禿げた砂山で風に乗って飛んでいく
    ・雨を降らすまでは成功したが、とめどなく砂地に吸い込まれていく
    ・予想以上の成果に地盤の砂が流れ出し地盤沈下が始まる
    75. すをみ   2016年08月08日 17:29  ID:AhtWRMMJ0 このコメントへ返信
    ※72
    その植林計画は、昔のデンマークのを参照したのではなかったっけ?

    ところで、既出ながら「砂漠に人工の山」というと、やはりバベルの塔を思い出すよなあ。確か、世界の七不思議の一つで「バビロンの空中庭園」と呼ばれていたのと同じものなんだよな。

    豆知識:バベル、またはバビロンの語源は、「神々の門」を意味する「バーブ・イラーニ」。
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 17:50  ID:Bxk3PE7V0 このコメントへ返信
    80年代のメカニックマガジンかなにかあのあたりで
    世界の巨大プロジェクトみたいな感じで紹介されてたなぁ。
    東京ドームみたいなバルーン式の構造物で2000m級の山脈を作って
    要するに※1の図みたいなことを人工的にやろうって奴。
    77. ななし   2016年08月08日 17:52  ID:kRZRw9CxO このコメントへ返信
    エジプトのピラミッドも本来は「雨を降らせるための人工の山」だった、とかなら面白いのに。
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 17:55  ID:7OYxcOah0 このコメントへ返信
    うろ覚えだけど、昔読んだ「め組の大吾」っていう災害救助を題材にした漫画で
    川の上流の流れをちょっとだけいじる工事をしたら、下流地域がよく水害に見舞われるようになったって話があって、
    治水って人間には全く予測ができない難しい技術なんだなって印象に残った覚えがある。
    そりゃ中国の皇帝だって手を焼くし、日本でもヤマタノオロチ神話のメタファーになっただけある。

    コメントでもいくつも指摘されているけど、思わぬところで悪影響が出そうで本当に心配。
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 17:58  ID:MGTRRvn.0 このコメントへ返信
    ※18
    山にぶつからないと厳しい。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 18:25  ID:gTm8l7sr0 このコメントへ返信
    ベドウィンの性格上、緑の絨毯を敷き詰めたとしても、山を作ったとしても、その維持管理を代々行ってゆくことは難しいだろう。物事を留まらせてはならない、いつまでも持っていてはいけない、そういう教えが代々に受け継がれているのだから。
    あら不思議 元の木阿弥 砂の月 だな。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 18:29  ID:pp6RzRNz0 このコメントへ返信
    ※76
    なるほど、山脈作るよりはよほど現実的な案だな
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 18:46  ID:fwrezMIg0 このコメントへ返信
    ソ連「大規模な土木工事には核爆弾を使おう」
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 19:10  ID:ZoXNL8hx0 このコメントへ返信
    ワンピースのクロコダイル思い出したが意外と語られてなかった
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 19:18  ID:4Jsxf..r0 このコメントへ返信
    ※1
    ttp://drazuli.com/upimg/file11602.jpg

    香川県に向かうバルログ(うどんの焔)
    85. ムハンマド? どこの窓?   2016年08月08日 19:28  ID:19Ocrsji0 このコメントへ返信
    まったく全能無しのムハンマドには困ったもんだ
    山も作れない、白夜の存在も知らない、殺人集団は生まれる
    単なるアホなカルト宗教じゃねーか
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 19:34  ID:vUqfdKda0 このコメントへ返信
    ※59
    運河は水を引かなきゃ作れないわけだけど、どこから引いてくるつもりなのか。
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 20:08  ID:AJSqZGPR0 このコメントへ返信
    UAEって、もともと東の方は1000m以上の山岳地帯なんだし、
    人間が造れる程度の山じゃ雨降るようにはならんだろう。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 20:31  ID:4YLQr7nX0 このコメントへ返信
    どこぞは三江併流地域やチベット高原にダムを造りまくってインドシナ半島とかベンガル湾沿岸に流出する水資源を自国で独占しようとしているよな
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 20:40  ID:R34YXdwD0 このコメントへ返信
    ※21
    なぜ欧米人(特にアメリカ)は半ズボンが好きなのか?長年の疑問でもある。
    「楽だから」、「なぜ日本人は暑いのに短い服を着ないのか?」とまあ、毎度こんな回答。

    日本で半ズボンが、さほど人気がない訳を考えたが2点あげる。まず「気候」

    日本では肌の露出よりもダブダブした服を長年好んできた。
    時代劇の庶民が着ているデカい袖、あれは空気を衣服の中に流すため。
    アラブ人のダボダボ着といっしょで空冷。
    日本の蒸し暑い夏では、肌を出すよりも隠して、衣服内の空気循環をしたほうが快適だった。
    これは今でも同じで、素材に汗を吸わせ、日差しを遮る、ゆったりした服のほうが楽な感じがする(日本の気候では)。

    次、「植生」で、そもそも、「原風景」が違う。
    ・日本→丈の深い藪
    ・アメリカ→草原

    断言できないが、アメリカは(概ね)草原の国で、
    荒れ地や原野っぽい土地を眺めていても、日本より丈の低い植生が続く。
    トレイルでも半ズボンで問題ない土地も多かった。

    日本のように藪だらけな場所(森、山)は、あるけど多くもないし、避ければよい。
    日本だと、藪、笹、虫のコンボなので、野外では切り傷対策も含め長ソデ、スソ必須になる。

    アメリカでは半ズボンが楽だった(欧州は不明)。日本では長物のほうが楽だった。
    その習慣が、そのまま続いているような気がする。
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 20:50  ID:7VZndylj0 このコメントへ返信
    面白いからやってみてくれ
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 20:56  ID:vUqfdKda0 このコメントへ返信
    ※70
    それも一瞬考えたが、紅海やペルシャ湾、インド洋があるのに砂漠化している事を考えると、アラビア半島の大部分を溜池化して周囲に山を作る位の事をしても、同緯度のアフリカ北部がほぼ全て砂漠地帯なのを見ると降雨を望めるかは微妙だと思う。
    ナイル川もずっと南のヴィクトリア湖への多数の流入河川が源流で、元々多雨の地域から流れ下って来たものだし。
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 21:00  ID:gb.63fZP0 このコメントへ返信
    ドイツ人を砂漠に連れていけば、穴と一緒に山も作ってくれる

    ttp://drazuli.com/upimg/file11604.jpg
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 21:31  ID:lcqBnPmZ0 このコメントへ返信
    山作成とか昔話だったら、痛いしっぺ返しがオチに来るか、人外が好き勝手やるかのどっちかだな
    どっちにしろ、やったらリアルで大規模な何かが起きるな
    94. 名無しのミリヲタ(40年もの)   2016年08月08日 22:05  ID:0hUPe2td0 このコメントへ返信
    ※60
    なんか呼ばれた気がした。
    ttp://drazuli.com/upimg/file11605.jpg
    (画像は、翼を広げるのを忘れて離陸したケースがある事で知られている米海兵隊のF-8クルセイダー)
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 22:06  ID:KZYEV0hJ0 このコメントへ返信
    ※21
    ただでさえ平熱が37℃ほどあってその上で日本が高温多湿だから、だと思っている
    冬でも軽装な人を見かけるのはやっぱり体温が関係してるんじゃないかなぁ
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月08日 23:53  ID:2VfIWDf70 このコメントへ返信
    ※1
    UAEは11月から2月ぐらいにかけて雨降りの日がたまにあり、
    雨が降るとUAEの方々にとっては一大イベントのような感じになる。
    また、UAEの人は傘を持っていないし、雨が降ることを念頭に置いた
    街づくりをしていないため、雨が降ると道路が冠水して水が吐けないし、
    家では雨漏りになる。

    ttp://drazuli.com/upimg/file11606.jpg

    UAEは、海から入ってきた風がぶつかる山を造れば
    雨が降る確率は高くなるだろうし、
    仮に山を造っても通り抜けた風が吹く地域は
    砂漠地帯なので問題は少ないんじゃないかな。
    雨がまったく降らないにもかかわらず湿度100%を観測することが
    あるらしいので、山があれば…と考えてもおかしくない。

    現実化させる策としては、入港してくる船1隻につき土嚢袋に土を10袋入れて
    UAEに差し出すか、金5万円を支払うことを法律で義務付ければ、
    地道に土が集まり続けることになり、それを山を造りたい地域に
    ベルトコンベアで運搬できるようにベルコンの橋梁を建設しておけば、
    N年後には山ができていると思う。
    南西のサウジアラビアとの国境線に山を造れば、雨と砂嵐を抑えられるから
    時間は30年程度は掛かるけれど、費用対効果を考えれば安いと思う。
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 00:35  ID:bnSfOmrA0 このコメントへ返信
    2009年に、アラブ首長国連邦のアル・ジーズ山の山頂で
    降雪があったことがある。

    ttp://drazuli.com/upimg/file11607.jpg

    2016年01月17日にはサウジアラビアで雪が降っている。
    SPESICALな雪は素晴らしい。
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 00:50  ID:0T3o9Xib0 このコメントへ返信
    ※84
    ウドゥンとうどんをかけるなwww
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 01:12  ID:LE5F.IkD0 このコメントへ返信
    完全に予算の桁が間違ってるよな27万ドルじゃなくて27億ドルでやっと何個かの山らしきものができるだけ
    雨を降らすこともそうだけど保水することの方がもっと重要だと思う
    100. 名無しの海外まとめネット   2016年08月09日 01:30  ID:6GXWWsQc0 このコメントへ返信
    案外馬鹿にできない計画かもな。
    古代の人間は人の手で何十年もかけて運河を作ったりしたんだから。
    お金が有り余ってるならチャレンジして欲しい。
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 02:32  ID:wY1yhFgA0 このコメントへ返信
    UAEに山作って、UAEには雨が降るかもしれないが、地球上の他の国で干ばつが起こるかもしれないしね…
    海水脱塩するとその塩の処理に悩まされるし、難しい所だ。
    ただ、単に緑化したいだけならそれなりに方法はあるっぽいけどね。
    例によって現地民がついてこれないだけで。
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 04:02  ID:fC3viIn80 このコメントへ返信
     そんなことに金使うなら、イスラム教徒の難民受け入れろよ
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 06:46  ID:z8qfqjFP0 このコメントへ返信
    自浄作用の働かないイスラム教なんてオカルトじみている。
    同じイスラム教徒を平気で殺し、片やイスラム教という御所の精神のはずが、イスラム教徒難民は受け入れて助けようともしない。
    旧約聖書(ユダヤ教)→ 派生その1(キリスト教)→ 派生その2(イスラム教)
    全部人殺しの迷惑な主教に成り下がっている現実。
    山造るとか言う前に三馬鹿宗教で座談会でもして、世界平和を真剣に議論しろよ。
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 08:48  ID:ASV0DYiq0 このコメントへ返信
    イスラム教をやめて龍信仰でも根付かせれば雨降らせてくれるんじゃないかな。
    あ、龍っつってもドラゴンじゃないぞ。
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 09:37  ID:eM4VNFW90 このコメントへ返信
    昔、太陽工業ってテント会社が「おっきなテントで砂漠に山を作って~」って提案してたヤツだよ。
    その分、どこかに行ってた雨雲が消えたりせんのか?
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 10:00  ID:0P5ZUGRq0 このコメントへ返信
    今週の彼岸島にとんでもない山が登場しましたね・・・
    107. 名無し   2016年08月09日 10:30  ID:LnjFIp5m0 このコメントへ返信
    こういうのは赤がよくやってる。
    黒海とカスピ海を繋ぐ、灌漑でアラル海を消滅、上流でダム建設し下流干上がる、南の水を北に送る為に運河建設等々。
    もともと
    アラブは山を作る前に貯水用の植林をしないとね。
    108. 名無し   2016年08月09日 10:38  ID:LnjFIp5m0 このコメントへ返信
    もともと、サハラ砂漠も緑の森だったというし、エジプトやメソポタミア周辺も豊かな土地だったんだと思う。
    長年かけて砂漠化したのに、科学で一気に解決とかは出来ないと思うよ。
    突然環境を変えたら高気圧の中に低気圧が発生して、とんでもない竜巻とかあるかもしれない。
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 11:29  ID:ohSBkEDc0 このコメントへ返信
    中国「そっか!アルプス山脈削ったらいいんか!」
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 11:33  ID:DV47XSTn0 このコメントへ返信
    ※44
    日本は決して広いとは言えない国土に対して、抱えている人口は非常に多い
    これは結構驚異的なことで、日本より狭く且つ人口が多い国はバングラデシュだけだったりする
    両国に共通するのは水資源が豊富なことで、バングラデシュにはガンガーという世界的な大河を有しているから
    もしも日本に山地がなければ、降雨量も少なくダム建設も困難になって貯水量も減り、農業・工業用水が不足し人口の維持すら困難になる
    地域によっては毎年のように渇水するし、都会に住んでるとあまり実感することはないけど、日本の繁栄を支えてるのは豊かな水資源という山からの恵みなんだよな
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 12:46  ID:ziDsgXl50 このコメントへ返信
    近所の山の上にある神社に参拝する時は石を持っていくらしい、
    それを山頂において山を高くするんだと、
    ライバルの山の上にある神社より高くなるためだって、、
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 12:53  ID:DK49zNle0 このコメントへ返信
    UAE限定ではなく、全地球レベルで環境への影響をシュミレーションしてくれ。
    さもないと、後に続く二番煎じのプロジェクト群によって、地球が壊れてしまう可能性があるぞ、
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 14:55  ID:NWltdNen0 このコメントへ返信
    戦争を防ぐ確実な方法などないが、追い込むことは出来る気がする。
    これはそういうことになりそう。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 17:48  ID:2XRcYZ.Y0 このコメントへ返信
    富士山の上のほうはしょっちゅう雲がかかっているし、標高が100m高くなる毎に0.6℃涼しくなるっていうから発想は悪くないね
    成功するかと言われると微妙だが
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 20:02  ID:koK.sMwu0 このコメントへ返信
    ここまでciv4の採鉱の格言なし
    ちょっとずつでもこつこつ取り組めばやがては神様が山を動かしてくれる
    だっけか
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 20:26  ID:z6RimD4z0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file11615.jpg
    人工的な・・「山」・・
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月09日 22:13  ID:O59A0fZT0 このコメントへ返信
    もう完全にシムシティの世界っすね
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月10日 01:14  ID:.vP5pyUA0 このコメントへ返信
    ※106
    頭エビの尻尾はやめろォ!
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月10日 02:31  ID:fiEwPPGb0 このコメントへ返信
    ※5
    海で降ってる雨を陸に持って来れたら最高だな
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月10日 06:15  ID:axhoaDlD0 このコメントへ返信
    千年かけていいからアフリカを横断する運河を作って
    淡水もどうにかして最後にはアフリカを全て緑の大地にしてほしい
    121.     2016年08月10日 10:38  ID:CEj.eGzO0 このコメントへ返信
    山じゃなくても高さ800mくらいのビルを20kmくらいに渡って屏風状に並べたら海風くらいは変えられそうだな
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月10日 12:20  ID:NQsvDiRN0 このコメントへ返信
    ※8
    消雪パイプは役に立ってるらしいな
    123. 無味無臭な斬新すぎて日本人のデザインとは思わんかったさん   2016年08月10日 19:59  ID:tAvs69iz0 このコメントへ返信
    ※77
    実は下のほうはこんなふうになってまんねん。
    ttp://drazuli.com/upimg/file11627.jpg

    長岡秀星さんも亡くなっちゃったなあ・・・
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月11日 12:34  ID:eHrNpboq0 このコメントへ返信
    アラブにはカネが有る
    カネのやり繰りに頭を抱えてる先進諸国勢と違って
    「バカか!」って思ってしまう様な突拍子も無いアイディアも
    ゼニの力で解決できてしまう
    125. 名前   2016年08月12日 10:29  ID:hDco7JJ30 このコメントへ返信
    雪国の降水量が減れば夏期には水不足になる。飲み水や工業・農業用水はどうする?
    雪の不足分が自動的に別地域の降雨で補われることは期待出来ない。
    126.  宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」   2016年08月13日 12:27  ID:Vww8GusrO このコメントへ返信
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月15日 16:38  ID:yBVj7FEV0 このコメントへ返信
    ※99
    この予算は気候シミュレーションとそれに伴う地理データの収集のためのものだと思うぞ
    それにしても足りない気がするが
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月21日 00:08  ID:wbgde1EH0 このコメントへ返信
    >>44
    近年水資源を外国人に押さえられてるって何度かネットニュースで出たけど、対策法とかなくて恐ろしいわ。
    問題が衆知されたころには日本人は日本の水を使えなくなってる・・・とか笑えないマジ勘弁・・・
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月21日 00:27  ID:wbgde1EH0 このコメントへ返信
    >>72
    そのご先祖様が撒いた種でもあるんですがそれは・・・

    日本は昭和20~30年代に全国で自然の広葉樹の森林伐採をしまくったんだよ。
    そんで成長が早いし経済価値もあるやろってもともとの自生の植物体系はスルーしてスギ、ヒノキ、マツ類などの針葉樹を代替に植林してしまった。
    (この植林への補助費用がガバガバで最近までずっと続いて、それもまた問題の一つ)

    伐採しまくった日本の原始広葉樹林は姿を消し、外国産木材の輸入が解禁されて結局日本の林業はガッタガタ。
    一方上記の針葉樹拡大造林政策は見直されないまま平成8年まで続いてきたとかいう恐ろしい癒着と矛盾。

    さらにもともとの広葉樹の森林の生態系を破壊し(針葉樹と広葉樹の森では野草など自生するものも変わってくる、当たり前の話なんだが・・・)ご存知花粉症などの弊害もこの先を甘く考えすぎた針葉樹植林のせいで国民病の地位にまで上り詰めてしまったというアレ。

    実験するのも大いに結構だが、人間の経済効果のためだけにガバガバな計画立ててると将来の子孫に禍根を残すという手痛い例のひとつ。
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月24日 00:10  ID:pr7rpeKV0 このコメントへ返信
    中国は東シナ海を埋め立ててないで砂漠に山作れよ
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2016年08月25日 17:01  ID:T0mpMQrY0 このコメントへ返信
    ※4
    チリにはアンデス山脈があるのでは。


    画像投稿(アップローダーを開きます)