コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by zenta_brice

ソ連での生活や鉄のカーテンの裏側がどうだったのか興味ある人いる?

ソ連の日々の生活がどんなものだったか興味ある人の質問に簡単に答えていく。

共産主義下での子育てや、鉄のカーテンの崩壊、政府の不安定化、バルト諸国の独立宣言、ロシアが再びヨーロッパで支配を握る機会が訪れたらどうなりそうか。

日々の大変なこと(お金は沢山あれども店には何もない!とてもエコなトイレットペーパーだけど選択肢は無し)から政治の事(支援をすべき時に「自由」な世界は「黙れ」と言ってくる)まで。

頑張って当時がどんな感じだったか伝えるよ!質問してみて!


reddit.com/r/IAmA/comments/6qhdbh/curious_how_it_was_to_live_in_soviet_union_behind/
関連記事
「ロシアに今なお存在する『ソ連時代の名残』を知りたい」海外の反応



Comment by Fuck_mass_ufilth 8 ポイント

真夜中のスナック菓子でお気に入りは何?

 Comment by zenta_brice[S] 29 ポイント

 ↑「Moscow Straws(これに英語名はない)」:薄くてパリパリのポテトチップス。


Comment by TheRealLegitCuck 8 ポイント

グラグ送りにされたことはある?

 Comment by zenta_brice[S] 31 ポイント

 ↑私はないけど父親はグラグ送りにされた一人で、25年間入ってて帰ってこなかった。

  Comment by Wingos80 3 ポイント

  ↑マジか。

グラグ、グラーク(ロシア語:ГУЛАГ、ラテン文字表記:GULAG、IPA:[ɡʊˈlak])は、ソビエト連邦の内務人民委員部(NKVD)、内務省(MVD)などにあった強制労働収容所・矯正収容所の管理部門のこと。「収容所本部」(Главное управление лагерей, Glavnoe upravlenie lagerej)の略から来ている。

グラグ


Comment by Dexter_Thiuf 715 ポイント

マジでトイレットペーパーやパンを購入するために並ばないといけなかったの?

 Comment by BBBulldog 9 ポイント

 ↑子供の頃コーヒーや油、塩を購入するために並んでたのを覚えてる(ユーゴスラビアで)

 Comment by CleverGirlDolores 1036 ポイント

 ↑牛乳やキャベツなんかを購入するためにも。

 当時六歳だったけど何時間も列を作って待ってた。母親は生れたばかりの赤ちゃんと家にいたから(僕はスレ主じゃない)

  Comment by TacticalSniper 308 ポイント

  ↑そうそう!牛乳を手に入れるために一時間以上列に並ばないといけなかった。

  それにガラスのボトルも持って行かないといけなかった。


Comment by Leninismus 10 ポイント

レーニンやオールド・ボリシェヴィキについてはどう思ってる?

 Comment by zenta_brice[S] 23 ポイント

 ↑初期のレーニンやオールド・ボリシェヴィキ(1917年前に党に入った者)は純粋な理論、夢、理想を目指していたけど、現実にやってみれば失敗に終わった。

オールド・ボリシェヴィキ(英語: Old Bolshevik、ロシア語: Старые большевики)は、ボリシェヴィキのうちで帝政ロシア時代、すなわち1917年の十月革命以前から活動していたものを指す呼称である。「党の古い護衛」 «старой партийной гвардией» とも。ウラジーミル・レーニンによれば、党のこの「最も薄い層」こそが「巨大で独占的な威信」を有していたという。

1922年にインスパルト(ロシア語版)に付属して全連邦オールド・ボリシェヴィキ協会 «Всесоюзное общество старых большевиков» が創立された。これは歴史的、革命的資料を収集し、革命の伝統を若い世代の活動家へ伝えるための機関であったが、それに加入するための基本要件は1904年の派閥形成から連続して18年間党員であったということだった。しかしこの要件は後に緩和されたため、創立当初は64人だった会員数は1934年1月には2千人以上にのぼった。そのため、1927年に協会は1917年以降の入党者の排除を訴えている。

オールド・ボリシェヴィキ


Comment by fortybattletoad 11 ポイント

アメリカ合衆国にいる、共産主義や社会主義を素晴らしいものでソ連も素晴らしかったと考えている連中についてどう思う?

 Comment by zenta_brice[S] 27 ポイント

 ↑うちらだって西側に幻想を抱いてたからね。そういう人も自分たちの幻想を抱いているんでしょ。

 現実と向き合う時、人間は夢に逃げないといけないから。


Comment by -myBIGD 2614 ポイント

ソ連じゃなにか行列が出来ていたらそれが何のための行列か分からなくてもそれに並んでたってほんと?

 Comment by zenta_brice[S] 3538 ポイント

 ↑勿論その通り!それは何か価値があるもののために並んでるに違いないから。

 それに例えそこで売っているものが自分の欲しいものではなかったとしても物々交換が出来るようにその品物を入手しておく。

 一時期私の家には万が一に備えてコーヒーグラインダーが八台あった。

 (この点については本でも詳しいことについて触れてる。よければ見てみて)

  Comment by Pogman 1055 ポイント

  ↑これ聞いたら父親に話してもらったことを思い出した。

  うちの家族もソ連出身なんだけど、闇市場で購入した一樽分のバターをシャベルで分割して家族で分け合ったって話を父親がいつもしてる。

  多分必要があった時に物々交換が出来るように保存していたんだと思う。

  Comment by CpCat 651 ポイント

  ↑現代のベネズエラではそれが起きてる ;-; 

  ベネズエラにいたけどそういうことがなされてた :(

関連記事
「ベネズエラでは麻薬よりも食糧の密輸の方が儲けになる」海外の反応


Comment by TheTobleronly 114 ポイント

ソ連に関して良いと思うことは?西側がソ連から学ぶことが出来ると思うものは?

 Comment by zenta_brice[S] 371 ポイント

 ↑社会保障。ソ連は国民保険や子供や老人や身体障害者の社会保護に関して本当に素晴らしかった。

 例え自分がどんな状態だろうと国が面倒をみてくれる。自分が行きたくはない所に送られるかもしれないけどそれでも面倒は見てくれる。

 ソ連から学べることは・・・身元や経済状況に関係なく教育の機会があること。

  Comment by TheHearts 115 ポイント

  ↑旧ソ連の人間だけどそれには賛同できない。少数民族だと教育の機会(高校以上)はかなり制限されてた。

   Comment by SvPateyl 73 ポイント

   ↑もしくは親や自分が反国家的だった場合。その場合は教育や労働の機会はゼロだった・・・

    Comment by TheHearts 45 ポイント

    ↑これはその通り。共産党員であることも重要だった。それに全員が共産党員だったわけじゃない。


Comment by KubrickIsMyCopilot 109 ポイント

自分の経験からでも家族から聞いた話からでも良いんだけど、ソ連だった時代簡潔に言って生活はどう変化してた?

 Comment by zenta_brice[S] 162 ポイント

 ↑フルシチョフが国際市場で小麦を購入することが出来ることに気付くまでは白パンは不足してた。

 ブレジネフも肉を海外から購入できることに気が付いたからそれ以降は肉が贅沢品って感覚が薄れた。

 第二次世界大戦後は日用品の供給がかなり乏しくなったけど、1970年代以降はお金さえ出せば闇市場で何でも入手できるようになった。

 ペレストロイカが始まったのは1986年で、1987年には政治の場もそれなりに開放的に見えるようになったけどもうその頃にはソ連の崩壊は決定的だった。


Comment by kobaco2 82 ポイント

教育レベルは今より当時の方が高かったと思う?

当時のもので恋しいと思うものは?

 Comment by zenta_brice[S] 499 ポイント

 ↑今のロシアの教育レベルについては何も言えないけど当時は平等だったおかげで教育レベルはかなり良かった。

 自分が何かに秀でていたらその道に進む機会があって、社会的・財政的背景は問題じゃなかった。自分の親が農家でも政治家でもチャンスは同じ。

 恋しく思うのは時間。豊富にあった時間。仕事には制限があったから読書したり思索したり(もしくは単に飲んだり)する自由な時間が豊富にあってせかせかするような生活じゃなかった。

 当時あった言い回しで「政府は俺達に給料を払っている振りをして、俺達は仕事をしている振りをしている」というのがある。


Comment by StephenHunterUK 45 ポイント

公共交通機関はどんな感じだった?

 Comment by zenta_brice[S] 123 ポイント

 ↑公共交通機関はかなり安かった。補助金がたんまり出てて広く利用されてた。

 電車は時間通りで路面電車も時間通り。

 唯一不満を言うとすれば床には酔っぱらいやヒマワリの種が散らばっていたってこと。

  Comment by StephenHunterUK 10 ポイント

  ↑ヒマワリの種?

   Comment by CaptainMoonman 16 ポイント

   ↑多分おやつをこぼしたんだと思う。

    Comment by TacticalSniper 1 ポイント

    ↑そうそう。ヒマワリの種は当時かなり人気があったから。


Comment by Chungaleia 681 ポイント

ソ連での生活は好きだった?

 Comment by zenta_brice[S] 1615 ポイント

 ↑それは絶対に有り得ない。

 一つ目:フェンスの向こうの芝生はいつだってこっちの芝生より青く見える。

 二つ目:私たちは西側の生活にかなりの幻想を抱いていた。

 三つ目:ラトビア人だからソ連のことは政治的圧制者に映ってた。

  Comment by HansChuzzman 563 ポイント

  ↑ラトビアにカナダ兵が配置されていることについてはどう思ってる?

   Comment by zenta_brice[S] 1278 ポイント

   ↑嬉しいし凄く感謝してる。

   この国に必要なのはNATOの存在感。面倒事がやってこないための唯一の現実的な方法がそれ。

   この国にいることに同意してくれている軍には感謝してる。


Comment by Cthuuuuulhu 11 ポイント

現代世界の不均衡についてはどう思ってる?

 Comment by zenta_brice[S] 48 ポイント

 ↑ソ連は平等な社会を生み出そうとして失敗した。西側はそもそもそれを生み出そうとすらしてない。

 個人的にはスカンジナビアのモデルが理想に近いとは思うけどそこにも問題はある。

  Comment by Ganaraska-Rivers 1 ポイント

  ↑それは違う。西側が生み出そうとしたのは法の下の平等と機会の均等。

  かなり昔のことだから古い人間以外はそのことを忘れてしまってるけど。


Comment by waynearick2 351 ポイント

デートで行くところと言えば?

映画とかディナーとか?

 Comment by zenta_brice[S] 727 ポイント

 ↑ディナーはそんなに一般的じゃなかった。映画の代わりに劇場とかオペラ。

 ソビエトはキャンプの伝統が結構あったからそこでギターとか、テントを張ったり、不味いジョージアティーの入ったポットをたき火にくべたり。

  Comment by waynearick2 101 ポイント

  ↑キャンプ大好きだからそれ楽しめそう。初デートでキャンプはちょっと無いにしても回数を重ねたあとなら絶対やる。


Comment by BPGXMG 5 ポイント

犯罪はどのくらい酷かった?

多分貧乏なせいで犯罪も結構酷かったと思うんだけどそれに対する刑罰も酷いものだったろうし。

 Comment by zenta_brice[S] 21 ポイント

 ↑ストリートはそれなりに安全だった。犯罪は気付かれないくらい。実際どうだったかを知っているのはそれに関わっていた専門家だけ。


Comment by bear_aware 7 ポイント

スレ主は何歳?

スレ主もしくは周りの人で反体制派の著作物を持っている人いた?(ソルジェニーツィンのような)

 Comment by zenta_brice[S] 16 ポイント

 ↑ソ連崩壊当時30歳だったから当時どうなっていたかはよく覚えてる。

 サミズダートやタミズダート(反体制派の出版物)は勿論探せば入手可能だったし持ってた。

アレクサンドル・イサーエヴィチ・ソルジェニーツィン(ロシア語:Александр Исаевич Солженицынアリクサーンドル・イサーイェヴィチュ・サルジニーツィン;ラテン文字転写の例:Alexandr Isaevich Solzhenitsyn、1918年12月11日 - 2008年8月3日)は、ソビエト連邦の作家、劇作家、歴史家。1990年代ロシア再生の国外からの提言者である。

ソビエト連邦時代の強制収容所・グラグを世界に知らせた『収容所群島』や『イワン・デニーソヴィチの一日』を発表し、1970年にノーベル文学賞を受賞。1974年にソ連を追放されるも、1994年に帰国した。

アレクサンドル・ソルジェニーツィン


サミズダート(ロシア語: самиздат; [səmɨˈzdat])とはロシア語で自主出版というのが原義だが、発禁となった書物を手製で複製し、読者から読者へと流通させるという、東側諸国の各地で行われたソ連の反体制派(英語版)活動の主要な方式、といった意味に使われる。地下出版とも訳される。1980年代の抵抗運動の成功の基礎を築いた。

サミズダート


64年のフルシチョフ失脚前後からは,地下情報を集成した《政治日誌》,ヤキール編の《時事クロニクル》などが継続的に刊行され,体制批判派の拠点となった。資料が国外に持ち出され,あるいはシニャフスキーの著作のように変名で国外出版される場合もあり,これをタミズダートtamizdat(タムは外地)という。

tamizdat


Comment by Braxo 214 ポイント

食料品とかを扱ってる店や市場はどんな感じだった?

肉屋や魚屋や農産物を売ってたりした?

1980年代のアメリカ合衆国で育ったけど、大きなスーパーマーケットにほとんどなんでも揃っていて新鮮だった。

国中、世界中から新鮮な肉や調製食品、その日とれた魚が集まってた。

 Comment by zenta_brice[S] 319 ポイント

 ↑ソビエト経済では価格は固定されてたから市場の自由競争(のようなもの)はなかった。

 店は大体空っぽで品質の良い日用品は「権力者の友人」間で出回っていて大抵品物や何らかの貢献と引き換えだった。

 市場の隅っこの方には肉屋や魚屋、個人販売で準自由経済が形成されてたけどそのせいで5-10倍くらい高い値段になってた。

 Comment by 867-53OhNein 195 ポイント

 ↑君これなんか面白いと思うんじゃないかな。ソ連の食料雑貨店の動画。これを見ればよく分かる。

 キャプチャ
 https://youtu.be/jWTGsUyv8IE

  Comment by Strella10m 13 ポイント

  ↑でもそれソ連崩壊後じゃん。


Comment by gkiltz 3 ポイント

商品不足はよく聞く話だけど、その中でも特に入手できない代表例みたいなものって何があった?

 Comment by zenta_brice[S] 8 ポイント

 ↑これはコーヒー。

 コーヒーは輸入のみだったから入手するのが常に困難だったし品質も悪かった。

 一番酷い経験をしたのがベトナムのコーヒー豆。家で焙煎したんだけど・・・あー・・・


Comment by IrishSalamander 9 ポイント

ソ連崩壊以来ロシアは良くなってると思う?悪くなってると思う?

 Comment by zenta_brice[S] 21 ポイント

 ↑個人的には悪くなってると思う。今のロシアはアイデンティティー危機と粗野な資本主義に苦しんでる。

 ソ連には少なくとも強固なアイデンティティーと完全な(ある程度の)法律の下での経済の規制があった。


Comment by Badly_Timed_Thoughts 208 ポイント

ソ連の人が持っていた幻想って言うのは具体的にはどういうの?

現実と比べてどう違うの?

 Comment by zenta_brice[S] 722 ポイント

 ↑簡単なことから言うとソ連の店は何もなかったけど西側の店は品物が沢山あるんだからパラダイスに違いない!とか。

 けど私たち(のほとんど)は品物が沢山ある店で使うためのお金が財布の中に存在しない可能性に全く気付いていなかった。

 それに仕事に就いていない人とか健康保険に入っていなかったり、教育を受けていない人がいる可能性があるということを想像もしなかった。

 そういうのはあって当たり前のことで西側ではそれがもっと良いんだろうと思い込んでいた。

 それに自分の思っていることを話すことが出来るんだから自分の発言が影響を持って何かを変えることが出来るに違いない!とか。

 勿論店に品物が沢山あったとしてもそれを購入する金銭的余裕があるとは限らないし、表現の自由にしても聞いてくれる人が誰もいなかったら何の影響もないってことに最終的に私は気付いたけど。

  Comment by BetamaxandCopyright 2 ポイント

  ↑これ最後の一文だけで一冊本が書けるだろ・・・


Comment by majesticjell0 4 ポイント

当時のコメディはどんな感じだった?笑ったりするようなものがあったのかどうか。

 Comment by zenta_brice[S] 23 ポイント

 ↑コメディはかなりの人気があって、如何にしてソ連の検閲をすり抜けるかというゲームになってたからみんなその台詞や単純なジョークに潜められたトリプルミーニングを読み解こうとしてた。

 生き延びるにはユーモアこそが最高のツール。


Comment by MagicMajeck 6 ポイント

ソ連の音楽はどんな感じだった?バンドのようなものはあった?

あとソ連に関して一番好ましい記憶って何?

 Comment by zenta_brice[S] 23 ポイント

 ↑勿論バンドはあったしヘビーメタルバンドだってあった。一部はかなり人気があった。

  Comment by rditty 2 ポイント

  ↑興味がある人のために。これはソ連のメタルバンドによる超格好良い演奏。

  キャプチャ
  https://www.youtube.com/watch?v=wmbHPfbP9Xk


Comment by Strella10m 155 ポイント

就職の仕方は?今と同じように就職活動するの?労働条件の交渉は?

転職する時はどう?

 Comment by zenta_brice[S] 355 ポイント

 ↑新聞で応募可能な職業がたくさん載っているし、公的機関の施設には就職案内の看板なんかもあった。

 給料は国から支払われるから交渉の余地は無くて、自分がそれを仕事にしようと思うかが問題。

 転職も問題ない。別の仕事は常に存在してた。 


Comment by undorhsmo 1102 ポイント

ソ連のジョークってどんな感じだった?何か良いジョーク思い出せる?

あと共産主義国家の人間として誇りに思うことや愛国的になるような出来事があったって記憶ある?

 Comment by dysentery-gary 293 ポイント

 ↑「俺達は働いている振りをし、連中は給料を支払う振りをしている」

 Comment by f0rm4n 1326 ポイント

 スレ主じゃないけどこれ僕のお気に入りのやつ。

 大講堂でスターリンが演説をした。観衆はスターリンが到着したときに歓声をあげて以降は偉大なる指導者の演説を音を立てて邪魔しないように静粛に座っていた。

 しかし演説の途中、観衆の誰かが大きなくしゃみをした。

 スターリンは演説を中断し、不快そうな顔で演説を遮った不埒者を探るように見回して「誰だね?くしゃみをしたのは」と言った。

 しかし観衆は恐怖で凍り付いていたために全員一言も発することが出来なかった。

 するとスターリンは「宜しい、一列目立ちたまえ」と言い、その言葉に従って一列目の人間が全員立ち上がった。

 「憲兵、撃ちたまえ」とスターリンは命令を下し、憲兵は一列目の人間を全員銃撃した。

 「では、」再びスターリンは口を開き「くしゃみをしたのは誰かね?」と問いかけた。

 しかしながら観衆は恐怖で凍り付いていたために全員一言も発することが出来なかった。

 再びスターリンは命令を下した。「二列目立ちたまえ。憲兵、撃ちたまえ」そして二列目の人間は銃撃され血の海に崩れ落ちた。

 「では、くしゃみをしたのは誰かね?三列目・・・」
 「私です!」
 
 講堂の後ろの方で男性が泣きじゃくりながら声をあげた。

 「同志スターリン!私です!くしゃみをしたのは私です!」

 スターリンがその男性を睨みつけながら「くしゃみをしたのは君かね?」と問いかけた。

 その男性は恥に思うあまりうつむきながら「はい、同志スターリン」と答えた。

 スターリンはそれを見て頷き微笑みながら「体には気を付けたまえ(Bless you)、同志」と告げた。

 ※欧米では誰かがくしゃみをしたら「Bless you(神の恵みがありますように)」と他の人が言う習慣があります。

  Comment by space_nicks 14 ポイント

  ↑かくしてコピペは誕生した。

  Comment by dave_attenburz 9 ポイント

  ↑意味が解らん。どういうジョーク?

   Comment by sparks1990 131 ポイント

   ↑スターリンは狂人だったから一人の人間に「体に気を付けて」と言うために数十人を処刑したって事。


Comment by Snakeoilsage 996 ポイント

商品のパッケージがどんな感じだったのか興味がある。

西側じゃブランド名やマーケティング(色やデザインなどで勝負)が全てだけど、ソ連がそういうことに関心がないのなら缶や袋に入った食料品のパッケージって「パン」とか「スープ」ってだけ表記されてたの?

 Comment by zenta_brice[S] 1569 ポイント

 ↑意外なことにデザインやパッケージは結構良いものが多かった。芸術的なデザインが多かったしそういうデザイン制作にかなりの熱量が込められていたのも明白だった。

 ただ時間が経ちすぎてたり印刷設備の不備なんかで実際に棚に並べられている様は薄汚い感じだったけど。

  Comment by Vdubster4 27 ポイント

  ↑どんな感じか分かる見本ある?

   Comment by cheerypick 119 ポイント

   ↑スレ主じゃないけど食料品のパッケージの画像をいくつかpinterestで見つけた。

   661f0f1da29a24077dfb9ce53a36e0fa

   41d79f6766405ee429539df041b6bf7c

   13dc9d435382ae7ed74a2d3b7e6636ca

 Comment by wheeldog 131 ポイント

 ↑スレ主じゃないけどこれ見つけた。

 ライカ(宇宙に初めて行った犬)の話大好きだからこれ自分のセンサーに引っかかった。

 2ff8d73f787a8da5f5a37588fc1022ef

  Comment by Moldat 66 ポイント

  ↑何で英語で「cigarettes」って書かれてるんだよ。

   Comment by GuruRoo 12 ポイント

   ↑むう・・・良い写真だと思ってたんだけど急に怪しくなってきた。

    Comment by peoplearecows 16 ポイント

    ↑それ輸出用の製品だぞ。俺はそのタバコ吸ったことない。俺達はもっと安いタバコ吸ってたから。

Pinterest(ピンタレスト)は、ピンボード風の写真共有(英語版)ウェブサイトでユーザーはイベント、興味のあること、趣味などテーマ別の画像コレクションを作成し管理することができる。また、他のピンボードを閲覧して自身のコレクションか「好み」の写真として画像を「リピン」することもできる。

Pinterest


Comment by lappet 639 ポイント

カリフォルニア州のソフトウェア産業でロシアや東欧出身のエンジニアと沢山出会ってるんだけど。

向こうじゃ数学や工学はかなり重要視されていたって話を聞く。

それって本当にそうなのか、それについて君はどう思ってる?

 Comment by zenta_brice[S] 780 ポイント

 ↑そうだよ。「STEM(科学、技術、工学、数学)」はソ連では高い評価がなされてたし、それは旧ソ連国にも受けつがれてる。

 この文化が段々と消え失せていってるのは感じる。


Comment by etherealbreath 1 ポイント

同性愛については人々はどう見てた?

 Comment by sweetbacker 1 ポイント

 ↑同性愛は犯罪だったから公的には存在しなかった。


Comment by Jim105 3 ポイント

1980年代にソ連で兵士だった人と知り合いなんだけど。

自動車が盗まれないようにするためにワイパーを外してたってのは本当?

 Comment by zenta_brice[S] 6 ポイント

 ↑そう。一般的な予防方法だった。


Comment by Jackdaws7 590 ポイント

僕は平和部隊に志願して今はジョージアにいる。

ソ連の残滓が色んな場所で見られて現代の生活にも影響を及ぼしているのは興味深い。

労働倫理から建築材から「環境に優しい」トイレットペーパー(これは今でも村の多くの家では主要品)まで

僕の質問は現在のロシア、ジョージア、南オセチアの間の国境問題はどう思うかって事と、ソ連時代のものでその地域の政治に影響を及ぼしているものって何かある?

答えてくれてありがとう!

 Comment by zenta_brice[S] 644 ポイント

 ↑確か数週間前にロシアがまたジョージアの一部を併合していたはず。これは帝国を取り戻そうとする策謀の一環。

 影響に関して言うと長期間にわたる専門的なプロパガンダの結果、ロシアでもジョージアでも一部の人間がソ連に戻りたいと強く思っている。

 これは西側にとってはどうでもいいことだからプーチンロシアは安全にそれを進めることが出来てる。ウクライナもそう。

  Comment by jberg93 227 ポイント

  ↑この全体の状況は第二次世界大戦頃の融和政策を思い出す。

   Comment by MVPizzle 126 ポイント

   ↑だってそうだからな。

 Comment by Fishflops28 1 ポイント

 ↑その「環境に優しい」トイレットペーパーに興味があるんだけど・・・

  Comment by Jackdaws7 2 ポイント

  ↑このスレ見るまでトイレットペーパーについて何か思ったりしなかったから面白いなと思った。

  スレ主が言ってるのを見て「ああ、あれのことを言ってるんだな。分かる分かる」って感じになったわ。

  安いトイレットペーパーで贅沢な綿のようなトイレットペーパーじゃないんだよ。

  今自分の家のトイレで使用してるやつに似ているのをグーグル画像検索で見つけた。

  茶色で、ざらざらしてて、安っぽくて。まあこの画像に写ってるトイレットペーパーの方がうちのより良さそうに見えるけど・・・こんなに厚くないし・・・

  1263496501_ky7d

平和部隊(へいわぶたい、英語: Peace Corps)は、アメリカ合衆国連邦政府が運営するボランティア計画。ボランティアスタッフを開発途上国へと派遣し、現地の支援を行うことを目的とする[3]。日本の青年海外協力隊の米国版である。

平和部隊


ドナルド・トランプ米大統領とロシアのウラジーミル・プーチン大統領がG20サミット開催中に初会談を行う直前、ロシアはジョージア(旧グルジア)の「約10ヘクタール」の領土を元グルジア領で現在は独立を主張している南オセチア側に編入した。

南オセチアは独立国家の形態を取っているが、承認したのはロシアをはじめ世界の4カ国だけ。

トランプとの会談前、ロシアはジョージア領土を奪っていた


Comment by smellyllamala 1 ポイント

アディダスは人気あるの?なんで?

 Comment by zenta_brice[S] 2 ポイント

 ↑これを見れば分かると思うよ!
 https://www.slavorum.org/quiz-find-a-western-spy-among-slavs/


Comment by FetusSoup 1 ポイント

君はソ連崩壊の主因は社会主義それ自体によるものだと思ってる?

それとも無能な独裁者や当時のロシアの状況によるものだと思う?

 Comment by zenta_brice[S] 3 ポイント

 ↑ソ連崩壊は社会主義それ自体によるものだと思ってる。無能な独裁者はそれをただ悪化させただけ。

 国営の経済は上手くいくはずがない。経済に必要なのは専門家であって政治家じゃない。


Comment by therealquiz 468 ポイント

ソ連がアメリカ合衆国と宇宙進出やオリンピックメダル数で争っていたことについてはどう見てる?

 Comment by zenta_brice[S] 707 ポイント

 ↑オリンピックのメダルはPRとしてはこの上ないからどの国も同じことをやってる。違うのはそれに対してどれ程の労力を傾けているかってこと。そこは変わってない。

 アメリカ合衆国もソ連もこの点に関して言えば似たもの同士。

 宇宙競争(これは私が10代になる前がピークだった)は科学に資金が注ぎ込まれたという意味では良い事だった(少なくとも一部の分野では)

 冷戦は国境線を押し上げたりするような戦争と比べたらまだマシだと思うよ。カーテンの裏にいる個人にとってはたまったものじゃないけど少なくともそれによって第三次世界大戦を引き起こしたりヨーロッパを壊滅させるような真似をしなくて済んだ。

 今の世界は代理戦争によって国境線を押し上げたり人々が死んだりすることで滅茶苦茶だけど。

 ロシアの将来についてだけど、ロシアはソ連崩壊以来アイデンティティーの危機に苦しんでるように見える。

 1990年代当初はロシアには民主主義を進める雰囲気があったけどそれはプーチンによってすぐに横槍を入れられた。今では帝国を復活させようという夢があるけどそれも上手くいってない。

 ロシアは現在の世界で立ち位置を見つけるまで危険で予測不可能な化け物だと思う。


Comment by DarshDarshDARSH 2 ポイント

君の家族は自動車所有してた?

自動車保険はどんな感じだった?自動車事故で怪我したら保険金は手に入った?

自動車事故を起こして自分を怪我させた人物を訴えることは可能だった?

 Comment by zenta_brice[S] 2 ポイント

 ↑我が家は色々あって自動車は持ってなかった。一番の理由は都市の公共交通機関が素晴らしかったからわざわざ苦労してまで入手するほどの価値がなかった。

 国営の保険会社(Gosstrah)が存在していたことは何となく覚えてるけど自動車保険があったかどうかは分からない。

 私人が訴えを起こすことは出来なかったし、怪我の補償金も無し。入院費は国が払って、身体障害になると国から障害年金が支払われていた。

 仮に私人が訴えを起こすことが可能だったとしても実際訴えを起こすような人がいたかどうか。

 アメリカ合衆国と違ってソ連には訴訟文化なんてなかった。利益にならないから。

 罪を犯した連中が酔っ払っていたり限度を超えた馬鹿げたことをしていたらそれは刑事事件になって国と罪を犯した運転手との関係になってた。


Comment by karlkarl93 1 ポイント

ソ連の間のエストニアについて知ってることある?どう考えてた?

 Comment by zenta_brice[S] 4 ポイント

 ↑エストニア人はフィンランドのテレビを視聴できてたから幸運!

 真面目に答えるとソ連は可能な限り不和をまき散らそうとしたにもかかわらずバルト諸国は結構団結してたと思う。


Comment by Haener21 224 ポイント

政治的手法やプロパガンダに関してプーチンは過去のソ連の指導者と比べてどう?

 Comment by zenta_brice[S] 450 ポイント

 ↑ソ連の指導者はチェスプレイヤーという感じではなくて見世物の操り人形って感じ(共産主義の体裁をよく見せるために)

 あと連中は情報戦争で有用な手段は持っていなかった。昔のありきたりなプロパガンダ。

 プーチンには思想的束縛はないもののロシアを強国と見せるためにあえて背水の陣をとってる。見境なく誰にでも噛みつく狂犬。

  Comment by drunkenknight9 9 ポイント

  ↑現在のNATOとロシアの状況が複雑なのはこれのせい。

  もし俺達がプーチンを追いこみ過ぎればプーチンが次に何をしでかすか分かったものじゃない。

  かといってプーチンをそのまま放置しておけば新ロシア帝国の誕生でヨーロッパの多くの人が弾圧される。

  落とし所を見つけるのが難しい。でもヒトラーとの状況もこんな感じだったし、その結果はみんなが知る通り。




キャプチャ



<お知らせ>
「企画B-01(絵画)」の作業のためしばらく亀更新になります。
詳しくはこちら

<募集>
柊りんのイラストを描いていただける方を募集しています。
稿料は希望額をお支払いいたします。
詳細は「こちら」から

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:09  ID:0i.znw240 このコメントへ返信
    水(ウオトカ)
    ttp://drazuli.com/upimg/file13764.jpg
    2. んん   2017年08月09日 12:22  ID:tDge0hdp0 このコメントへ返信
    スラヴではりんちゃんがぼくを襲う!(ヌギヌギ
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:23  ID:DIb2aOl60 このコメントへ返信
    近年稀に見る良スレ
    凄く効率が悪そうな社会に見えるがこれでアメリカとやりあってたのは実はすごいんじゃ
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:28  ID:e..yS.7U0 このコメントへ返信
    レッドブル観に行ったなあ…
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:30  ID:0i.znw240 このコメントへ返信
    ※2
    え、オコジョがヌギ氏を襲うんじゃないの?
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:39  ID:5Z6.28Iu0 このコメントへ返信
    ジョージアってグルジアのことかw
    わけわかんねーよ

    サーカシビリを死刑にして、別の名前を考えろよ。
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:41  ID:1e409.8D0 このコメントへ返信
    冗談抜きで素晴らしいのは旧ソ連国歌
    「国歌」という物に必要とされる要素を見事に体現してる
    ttps://www.youtube.com/watch?v=xSr5ewJvVig
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:42  ID:1L1psmZF0 このコメントへ返信
    ※2

    全盛期ソ連軍さん「ソ連軍の全面攻勢の際は、西側の拠点にまず400発の戦略核を放り込む、次に、戦術偵察機、核登載可能な爆撃機を2000機放つ、残った西側の拠点に戦術核と核砲兵による攻撃を加えこれを潰す、最後に戦線にほころびができたところで、9000両の戦車をつっこみ、第3梯団まで含めると20000両に! みたいな戦略でした。スラブ式に襲うとはこういうことだ! アゴーニ!」
    9. ななーし   2017年08月09日 12:48  ID:yhIKWgP90 このコメントへ返信
    ライカ犬の名前はクドリャフカさんだぞ!
    ど、言ってみる。
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:50  ID:3gGiU8NV0 このコメントへ返信
    >ソ連がアメリカ合衆国と宇宙進出やオリンピックメダル数で争っていたことについてはどう見てる?

    オリンピックはいかにドーピングするかの勝負だったしなあ…。
    化学力のアメリカvs人間ぶっ壊してもいいやろ精神のソ連が2強やったのはしょうがない。
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 12:50  ID:DIb2aOl60 このコメントへ返信
    ソ連と言えばスタニスラフ・ペトロフさん
    人工衛星がアメリカからの核ミサイルを検知したのに誤作動と信じて報復核ミサイルを打たなかった人
    結果的には本当に誤作動で世界は荒廃せずに済んだがもし本当に撃たれていたら彼の判断は自国を滅ぼしたかも知れない
    自分だったらあの時どう判断するだろうか
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 13:18  ID:pMsIYe3i0 このコメントへ返信
    ロシアってそれはそれは綺羅びやかな芸術と文化が息づく国だったのに、
    現代ロシア人の作るデコ料理はなぜにあんなおどろおどろしいのか
    これもアカのせいなのか
    13. 翻訳者様へ   2017年08月09日 13:34  ID:Hy..rzJA0 このコメントへ返信
    "Western"の訳はこの場合「西洋」ではなく「西側」の方がいいかと。
    ロシアだってモスクワ周辺は一応ヨーロッパ扱いなわけだし、東ドイツは西欧だけど当時は東側。逆に日本は東洋だけど戦後はずっと西側陣営(Western Bloc)だった。
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 13:39  ID:ZEu.zMdP0 このコメントへ返信
    トイレットペーパーの件だけは日本で生まれ育って良かったと断言できる
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 13:47  ID:A58IlvH60 このコメントへ返信
    旧ソ連の学生服は今の時代でも通用する
    16.    2017年08月09日 13:55  ID:VclYW3za0 このコメントへ返信
    現代日本の若者としてはただただ羨ましいとしか言えない。
    時間と職があって、教育も無料で...

    俺にはなにもない。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 14:02  ID:9L4z25.90 このコメントへ返信
    ソビエト連邦時代にバイクレースで、行ったことがあるのだが飯が食えた物じゃなかった。
    自分で持って行った日本の缶詰とカップヌードルが、一番美味しかった。(他国の連中や他の日本人と交換したりした)。
    18.    2017年08月09日 14:24  ID:sxUcCNf70 このコメントへ返信
    ラトビアの上のエストニアといえば、またいつロシアに征服されるかわからないから
    完全にIT社会になってて、ロシアに侵略された後でも国家再生ができるように
    国民すべてのデータをあちこちに保存してるんだとか
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 14:25  ID:mTl3g6mY0 このコメントへ返信
    西洋では文明がコンクリートを作り出した。
    ソ連ではコンクリートが文明を作り出した。

    的な感じ?
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 14:37  ID:KoFwOEKJ0 このコメントへ返信
    数年後には共産党体制時代の中国について語るスレが作られそう
    ttp://drazuli.com/upimg/file13765.jpg
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 14:39  ID:nVbnQAjs0 このコメントへ返信
    自分がソ連について知ってる一番ショッキングな話は
    ジーパンがアメリカ文化の代表格みたいな感じで販売を禁止されてた時代に
    20歳の青年が自分で手作りしたジーパンを闇市場で売ってるのが摘発されて
    形ばかりの裁判を経てあっさり処刑されたって話

    次点は当時のソ連は有名バレエ団の海外公演で外貨を稼いでたわけだけど
    あまりにも亡命が多発するからって
    トップダンサー達には一人ひとりにKGBがつきっきりで監視してたって話
    ホテルの部屋でもずっと一緒
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 14:44  ID:ym3ILsmq0 このコメントへ返信
    なんか・・・意外と悪くないんじゃないか?
    もっとモノない!ひもじい!圧政つらい!を想像してた
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 14:53  ID:AHjgUoRP0 このコメントへ返信

    ttp://drazuli.com/upimg/file13766.png

    「配給所にウォッカが無い!だから作る!」こんな感じで、鉄のカーテンの内側で国民は酒でごまかしてたのかな。
    今でも売買目的ではない自家消費であればサマゴンは作ってもいいという法律。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 15:06  ID:U.BfDS720 このコメントへ返信
    ロシアのアイスは美味いらしいな、食ったことないけど
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 15:58  ID:WgqRZXUL0 このコメントへ返信
    ※24
    そらあんな糞寒い土地でアイスなんて美味くなかったら誰も食わないだろう
    26. 名無しさん。   2017年08月09日 16:06  ID:CGSxQfgo0 このコメントへ返信
    米原万里のエッセイを読んで以来ハルヴァなるお菓子に憧れている
    描写がものすごく美味しそうなんだよね
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 16:26  ID:LDYAFdgw0 このコメントへ返信
    ※17
    ソビエト時代にバイクレースが存在してたって事実が超新鮮。
    よかったらほかのエピソードも教えてちょうだい。


    ttp://drazuli.com/upimg/file13767.jpg
    ソ連のバイクってウラルサイドカーのイメージしかないなあ。
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 16:33  ID:hZuuD33.0 このコメントへ返信
    ※20
    中華人民共和国は何が厄介ってソ連が市場経済まで武器にしたような国だから数年後程度じゃ未だありそうなのが怖い
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 17:06  ID:i.crcyXg0 このコメントへ返信
    チェルノブイリの事故とクーデターのダブルパンチで・・・
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 17:08  ID:U74Uqonz0 このコメントへ返信
    ※9
    宇宙を飛んだ犬ならばライカという名前であってる
    ライカという犬種もあるけど、この宇宙飛行した犬の犬種は分かってない
    クドリャフカは、ライカの訓練時代に呼ばれていた名前らしいけども詳しくは不明らしいよ
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 17:19  ID:Ki3qkvnw0 このコメントへ返信
    ソ連時代の方が時間にゆとりがあったとは意外だな
    数年前のニュースで、ソ連時代を経験したロシア人にアンケートしたら半数以上が資本主義より共産主義時代の方が良かったって答えてたのがあったな
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 18:13  ID:NDw90AcL0 このコメントへ返信
    今はちがうのかw
    自分のイメージは現代も話された様な感じだと思ってたw
    33. フェルデランス   2017年08月09日 18:57  ID:24PoeJjC0 このコメントへ返信
    >ラトビア人
    >この国に必要なのはNATOの存在感。
    >面倒事がやってこないための唯一の現実的な方法がそれ。(カナダ軍の駐留について)


    眼前で本物の共産主義の嵐に晒された人達の意見は貴重だヨイ。
    共産主義者や共産主義と組しようとする日本国内の屑共は、まさに幻想の塊か工作員と知るヨロシね。
    教育についても言い方が機会均等に聞こえるが、結局は教育も配給だったという事だヨイ。
    つまり配給制度はファシズム・独裁に結局向かってしまうという、ハイエク氏の提唱を証明しているアルね。 
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 19:37  ID:2lVNr7Lp0 このコメントへ返信
    >現実と向き合う時、人間は夢に逃げないといけないから。
    こういうことを普通にさらっと言えちゃうのが素敵だわ
    レスがいちいち深い
    35. 無味無臭なアノニマスよん   2017年08月09日 19:45  ID:9yUtbmjA0 このコメントへ返信
    「コンクリート(concrete)」には「具体的な」という意味もあるが、ソ連文化ってのは…
    社会主義リアリズムってのは、メッセージ自体は案外抽象的だったりもする。ロシア・アバンギャルドはもちろんだが。
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 20:32  ID:F.Xjx4I30 このコメントへ返信
    スプートニク、MiG-25、ブレジネフ、冷たく恐ろしい国、ボラー連邦
    そんなイメージだった
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 20:38  ID:navlxa.J0 このコメントへ返信
    ※31
    ロシアは20世紀末の経済不況がひどすぎたからなぁ…
    「確かにソ連時代行列はひどかった。しかし行列に並べば商品が買えた。しかし今は行列に並んでも商品は買えない」
    ってジョークがあったらしいがこれがわりと当時の状況をよく表してるんじゃないかと思う
    38. 無味無臭なきんのたまおじさん   2017年08月09日 20:40  ID:Xcui1AwP0 このコメントへ返信
    ソ連だった時代を知っている世代の俺には、今回は興味深くておもしろい記事ですな
    オコジョさん、翻訳ありがとう

    なんというかね、特撮のデカい規模の敵組織の、下っ端戦闘員や研究員とかが、ヒーローの活躍で組織崩壊した後に生き残って今は平穏に暮らしていて、昔を懐かしく語っているみたいなのをイメージしてしまいましたよw
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 20:49  ID:cdgZacs50 このコメントへ返信
    ※2
    ソビエトロシアじゃ無かったっけ?
    スラブだと東欧まで含んじゃうから
    でも脱いでしまえば皆一緒か
    40. 名無しのミリヲタ(41年もの)   2017年08月09日 20:53  ID:rCz17AkQ0 このコメントへ返信
    ミリオタの道に入ったきっかけが、こいつの亡命事件だったな。
    ttp://drazuli.com/upimg/file13768.jpg
    (画像はMiG-25)
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 20:53  ID:cdgZacs50 このコメントへ返信
    ※15
    女生徒の制服がいい
    卒業式の後で女生徒だろうと噴水に飛び込んだりしてあの誰かじゃ無いけど辛抱たまらん写真を見たことがある
    42. 無味無臭なきんのたまおじさん   2017年08月09日 20:58  ID:Xcui1AwP0 このコメントへ返信
    ※14
    毎日当たり前のように消費しているトイレットペーパーだけど、今思えば昔に比べたら段違いで品質が良くなっているよなあ
    たしかに日本で生まれて良かったと思える、地味だけど素晴らしいことだw
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 21:27  ID:DuAAeFHN0 このコメントへ返信
    旧体制を今のご時世に自由に語れるというのは
    当時の政権下でそれなりに良いお家柄だったんじゃないかな
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 22:13  ID:2u.zBrnb0 このコメントへ返信
    攻殻機動隊が連載始まった時はまだソ連が存在して居たんですよね
    色々と感慨深いです
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 22:54  ID:i7jdTpA.0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file13769.gif

    ザンギエフはUSSR(ソビエト連邦)のキャラだった。
    エンディングではゴルバチョフ大統領と
    コサックダンスを踊っていた。
    世界最強を目指して謎の格闘大会に参加して
    しらん間に悪の組織のボスを倒して壊滅させた。

    今の大統領でこんなネタやったらカプコンごと消されそうだな…。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 23:06  ID:zOqtYAQd0 このコメントへ返信
    米ソ冷戦が終われば世界が平和になるはずだと漠然と思ってたなあ。世界規模の核戦争も今より遥かに切実な恐怖だった。まさかソ連が崩壊するなんて思ってもみなかったけど、いざそれが実現すると別の混乱が待っていたという…。
    自分自身若かったからこの世界を単純に捉えすぎてたせいも有るんだろうけど、劇的に変化したのは表面上だけのことで世界は結局大して変わってなかったというのが実感だ。

    ※18
    そういえば、ソ連末期になって真っ先に独立を志向し始めたのがバルト三国だった様な記憶があるよ。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 23:34  ID:59StrjxI0 このコメントへ返信
    共産主義がどういう政治体制かってのは学生時代習ったが、そこでの生活がどうだったかってのは習わなかったし
    自分は今もそれについて全然知らないんだと再認識させられた
    48. 管理人です   2017年08月09日 23:41  ID:Hs6c.iBK0 このコメントへ返信

    皆さんコメントありがとうございます。

    >>13さん

    ご指摘ありがとうございます。
    仰る通りだと思いますので早速記事を修正いたします。
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月09日 23:52  ID:tVQ0cXIW0 このコメントへ返信
    ※24
    佐藤優の初期の優れた著作の中でソ連の元高官に「ぶっちゃけなんでソ連は崩壊したんですか?」
    と直球投げるくだりがあって、その高官答えて曰く、
    「当時のソ連にはアイスクリームが二種類しかなかった。一つはチョコでコーティングされた棒アイス。
    もうひとつはコーンのカップに入ったアイス。安かったし量はたっぷりあったし味だって決して悪くなかった。
    でも西側からサーティワンが入ってくると市民はみんなそっちに群がった。高くても小さくても自分で好きな
    味が選べるという事は途方もない魅力だったんだ。ブレジネフはそれを分かっていたから西側の情報を遮断した。
    ゴルバチョフは遮断しきれない事が分かっていたから情報を開放することで国を改革しようとして
    自壊させてしまった」と。

    いや、ソ連のアイスと聞いてつい思い出した、ただそれだけの話。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 00:09  ID:urPCKQDJ0 このコメントへ返信
    ※46
    21世紀直前にサミュエル・ハンチントンが将来の展望について
    「20世紀はイデオロギー対立の時代であったがそれは既に終わった。世界は再び宗教対立の時代に戻るだろう」と「予言」して
    「イデオロギーの時代が終わったのは確かだがそれが宗教対立の時代の再開に繋がるとかそんな馬鹿な話はないだろう」
    と世界中の学者から嘲笑されていたが
    少なくともこの17年間について振り返ると現実はどちらかというとハンチントンの予言に近い状態になってて笑えない
    51. 参謀猫   2017年08月10日 00:23  ID:.ptb6Xis0 このコメントへ返信
    ソ連は、ヨーロッパには対等な国として振る舞い、
    アジアには白色汗国として強圧的に振舞った。

    いまも帝政時代からの東西での使い分けは基本変わらない。

    最近になって、日本はヨーロッパ並だと認識して、
    対等に振舞おうとする人達と、伝統的に日本はアジアだから
    アジア人に対する振る舞いと同じで良いだろという人達が
    混在しているように見える。
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 00:46  ID:tZWTrchl0 このコメントへ返信
    ※6
    サカルトヴェロ(საქართველო)でいいのにね。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 01:36  ID:8eZ.wEIT0 このコメントへ返信
    ソ連を懐かしまない者には心がなく、ソ連に戻りたい者には知能がない
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 02:15  ID:XCD44Quk0 このコメントへ返信
    ※40

    ttp://drazuli.com/upimg/file13770.jpg

    「標的」を誘い出すためのロシア関連の画像を貼っておきますね。
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 04:54  ID:GHnwaW700 このコメントへ返信
    クリスマスにケンタッキーの行列を見ると子供の頃に見たソ連の映像を思い出す
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 05:50  ID:eX1YCd5b0 このコメントへ返信
    ソ連(ロシア)と言えばコンクリート製の集合住宅だな
    あんだだだっ広い土地があって周りに木材もいっぱいあるのに
    都市住宅は標準化されたコンクリート製の集合住宅という
    平等だけど効率的なんだかよく分からん住宅事情
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 06:27  ID:tXPxjcOk0 このコメントへ返信
    バレエはソ連時代でも本気で力入れとる
    文化で唯一コンクリート風味じゃない
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 07:47  ID:ujMekkDZ0 このコメントへ返信
    ソビエトが存在した時代のはるか昔、自身が小学生時代にソビエト連邦の生活について
    書かれた本を読んだことがあった事を思い出した。そこには冷戦下のソビエトでは
    全ての物資が極端に少なく何をするにも賄賂が必要な国だと書かれていた。
    モスクワの国営の食糧配給所でも食糧を得るにも裏取引と賄賂、ソビエトの国民車の
    トラバントが壊れて修理工場に持ち込む場合も部品が無く順番待ちで
    早く修理してほしい場合に賄賂が必要となり、その金額で順番待ちの順番が変わるとか。
    賄賂という言葉の意味を調べ理解した後にはその本を読んでて何にでも順番待ちの発生する
    場合には賄賂は必須らしく子供心によく皆我慢できるな?なんか怖い国だよなーと
    この社会主義ソビエトってのはヒデェなぁ自分は日本人で日本でよかったと思った。
    そんな事を思い出した。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 08:30  ID:3USfSZ0F0 このコメントへ返信
    ※20
    多分ジョークだと思うけど
    こういう数年ないし、十数年以内に中国の体制は崩れるという希望的観測はそろそろやめたほうが良いのではないかと思うね
    同じことをそれこそ数十年言い続けてきてアチラは何の変化もないどころか国際的な影響力すら増してきている
    只々数年後には崩壊とか言っているだけでは人事も尽くさず天命を待つのと同じだよ
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 08:46  ID:9.RfDujA0 このコメントへ返信
    ※3
    ゴルビーがポッポの強化版ではなかったらここまで崩壊してなかったと思う。毎日新聞の記者にまで『この人資本主義判ってるの?』って突っ込まれてたのが忘れられない衝撃として残ってるジジイの感想。

    無能な働き者は恐いけど、有能なお花畑はもっと恐い+巧妙なプロパガンタはめちゃくちゃ恐ろしいと言うことを思い知った事件がソ連崩壊。もちろん有能なお花畑=ゴルバチョフで、巧妙なプロパガンタ=西側の宣伝、だよ。

    有能なお花畑+巧妙なプロパガンタが勝てるはずの戦争を敗北させてしまった例は、ベトナム戦争もそうだね。攻守が逆になってるけど。この場合の有能なお花畑=マクナマラ、でプロパガンタは『民族自決』『人類の平等』(それに反する米帝は悪、という意識)。
    アメリカは国が崩壊することはなかったけど何十年単位でソ連ではなく日本につけ込まれてやばいことになった。まぁクリントンによる反撃で日本は失われた20年を経験することになるんだけどね。ソ連と違い日本はなんとか耐えきってプロパガンタ(クールジャパン)で逆襲、やっと薄日が射してきたのが今の状態かな。
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 09:44  ID:CV4nCpBP0 このコメントへ返信
    ソ連てたった70年くらいしか存在してないんだよなあ
    ロシア革命からソ連成立、世界大戦、冷戦、崩壊まで見届けた人は結構いるはずだよね
    今はもう存命者少ないかほぼいないだろうけど、そういう人の話聞いてみたい
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 11:21  ID:JMao3xAM0 このコメントへ返信
    スターリンに関する笑い話笑えなかったわ…
    本当にあったんじゃないかと思えて。

    80年代、高校生の時にチェコスロバキアの同い年の女の子と文通してたんだが
    いつか女の子向けの雑誌を交換しあったんだけど、コスメ特集があって
    このアイシャドウとこのペンシルとこれとこれとこれがほしい!と要望されて困った思い出がw
    まだ化粧したことなかったし、お小遣いで買って上げるには高価すぎた。
    でもまぁ手元の雑誌をみながらこんなのしかないんなら、ほしいもの一杯あるだろうなぁと
    鉄のカーテンの向こうの社会を実感したときではありました。
    彼女は成績優秀な子で、高校卒業と同時に小学校の先生になり、
    それからほどなく結婚することになったのでバイバイという手紙が来て交流は終わった。

    63. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 11:23  ID:BLCE3fJh0 このコメントへ返信
    ※60
    何言ってるのかさっぱりなんだけど。
    認知症でも出てんのか?一つだけ分かる事は、お前はあの時代を生きてない。
    嘘を書くのは構わんけど、もう少しお勉強してそれっぽく書けよ。

    そもそもゴルバチョフが目指したのは資本主義でも何でも無い。
    社会主義の中での改革と開放だ。それがペレストロイカの本質だ。
    その過程で国ごと崩壊したのがソ連。「改革開放」として実践したのが今の中国だ。

    プロパガンダがうんぬんかんぬんってのは的外れ過ぎててコメントする気にもなんねぇわ。
    東西冷戦時のプロパガンダなんてどちらの陣営も日常の一コマだったろ。
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 11:26  ID:.HvmN1CI0 このコメントへ返信
    Comment by majesticjell0 4 ポイント
     当時のコメディはどんな感じだった?笑ったりするようなものがあったのかどうか。

    ttp://drazuli.com/upimg/file9073.png

    不思議惑星キン・ザ・ザというコメディ映画が…。
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 11:33  ID:9VnuJTgA0 このコメントへ返信
    米1
    最近のテレビでロシアの若者のウォッカ離れって報道見た、、
    、、まあ、日本のマスコミだから嘘かも知れんが、、
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 11:46  ID:.HvmN1CI0 このコメントへ返信
    ※60
    ブレジネフが死去した後にアンドロポフがブレジネフの親族を汚職容疑で逮捕したのか、任期の短かったチェルネンコが若いゴルバチョフに次世代のソビエトを託すお膳立てをしていたのか……よーく考えてみよう。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 13:42  ID:UyBGR.Cr0 このコメントへ返信
    ※40
    これは「ロシア語で考えるんだ」でミサイル飛ばないんでしたっけ(すっとぼけ)
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 13:43  ID:9VnuJTgA0 このコメントへ返信
    米59
    日本のマスコミでは世界最大の債権国家の日本ももうすぐ
    ギリシャみたいに財政破綻するらしいからそれ位誤差の範囲。
    69.    2017年08月10日 13:55  ID:qmFmcFCV0 このコメントへ返信
    > ↑同性愛は犯罪だったから公的には存在しなかった。

    米情報局の亡命カポーの運命や
    70. k   2017年08月10日 15:26  ID:elNv.dh00 このコメントへ返信
    ※50
    資本主義の修正と言う形で共産主義と競争出来ていたのにイデオロギーは自由主義の一人勝ちでもっと酷くなってる
    71.     2017年08月10日 15:31  ID:2kDZjtxM0 このコメントへ返信
    旧ソ連でもロシアとその他の国じゃいろいろ違いがありそう
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 16:47  ID:qXsrfVT20 このコメントへ返信
    音楽は凄い好き
    特にアレクサンドロフ・アンサンブル
    残念ながら飛行機事故で大半が亡くなってしまったが
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 18:00  ID:tZWTrchl0 このコメントへ返信
    ※53
    画像ドゾ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file13771.jpg
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 18:59  ID:oWGJary50 このコメントへ返信
    ソ連では給料が一律で仕事を一生懸命やっても適当に手を抜いても収入に変わりがないから
    仕事は大体は手抜きが普通だったそうだ。

    流通は中抜き当然、サービス業と言う概念は無いからレストランのテーブルは片付いてないのが当たり前と
    当時友達のお父ん(ソ連に取材に行ってたテレビマン)が言ってた。
    そんなんで確か50歳だったかくらいから年金暮らしが出来るって聞いて、そこは今でもメッチャ羨ましい。

    しかし給料一緒でもモチベーションを高く維持できるような工夫が無いと共産主義の理想はかなわないんだな~と。
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 20:49  ID:3FlPKF0e0 このコメントへ返信
    冷戦末期にスティングが歌っていた歌「Russians」の感想を聞いてみたいな。
    「もしロシア人が子どもを愛しているなら僕らは救われるだろう」
    なんて一見情緒的に聞こえて、実質的にロシア人を人間扱いしていないひでー歌詞。
    スティングは英米人が同じ事言われても腹を立てないんだろうか?
    「もしも子供を愛しているなら(でも実際は愛してない人非人だけどな)」
    って事をあからさまに言っているわけだからね。
    76. 参謀猫   2017年08月10日 21:37  ID:.ptb6Xis0 このコメントへ返信
    ※50
    分断して統治する道具としてイデオロギーが存在するから、
    イデオロギー以外で簡単に人々を分断できるものとして、
    過去に使われた宗教対立が使われることになるということじゃないかな

    宗教対立とか、人種対立とか、貧富とか、贔屓球団とか、エロと真面目とか

    簡単に分断できる道具を使い、さも自ら考えて動いたように操るのは
    昔から良くあることだから。


    77. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月10日 21:46  ID:Nfexf.8X0 このコメントへ返信
    ロシアがアイデンティティーの確立に苦しんでいるというのはなるほどと思った

    存在感を出すために無理やり暴れてるような印象はあるなあ
    地道にやっていれば勝手にすごい国になれそうな気がするんだが
    権謀術数の国際社会ではそうとはいかないのか
    78.    2017年08月11日 02:30  ID:f.SRCgE.0 このコメントへ返信
    ココは行間が狭すぎて読み難いですね…
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月11日 02:48  ID:i0MGwVnY0 このコメントへ返信
    ※78
    good貰えるようなレスだと、行間狭くても、字が太くなって読みやすくなるよ。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月11日 02:51  ID:i0MGwVnY0 このコメントへ返信
    ※68
    こんな感じか。
    ttp://drazuli.com/upimg/file13772.jpg
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月11日 07:44  ID:An.n4ksq0 このコメントへ返信
    ソ連末期の日用品買うための行列
    ttps://www.youtube.com/watch?v=8co40R4AknM
    なんつって;
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月11日 07:44  ID:hVRYbIhQ0 このコメントへ返信
    読み終えた感想
    やっぱり…資本主義は…最高やなって!


    派遣法改悪!!竹中平蔵!!ラストベルト!!トランプ大統領誕生!!
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月11日 07:46  ID:An.n4ksq0 このコメントへ返信
    別バージョンも;
    ttps://www.youtube.com/watch?v=sn3ipUg_gBY
    84. 無味無臭なきんのたまおじさん   2017年08月11日 12:10  ID:GWEPlRKV0 このコメントへ返信
    ※45
    その「ストリートファイターⅡ」が稼動したのが91年の春
    そしてその年の暮れにソ連崩壊だったんだよね
    当時はザンギエフは最弱・不人気キャラだったもんで、そのエンディング画面を観ることができた人はかなり限られていたんじゃないかなw
    ちなみにそのゴルビーぽい人、後のシリーズのZEROにも登場していたよね
    ZEROはⅡよりも前の時代設定なんでゴルビーはいて当然なのだが、そのころにはすでに懐かしい人で今なにやってるんだろうて感じだったなあ
    最近はさっぱり格ゲーやらなくなっちまったけど、最近の4や5でもプーさんじゃなくてゴルビー登場したりしないかなあw
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月11日 12:31  ID:GWEPlRKV0 このコメントへ返信
    ※50、※76
    一説によると、そのサミュエル・ハンチントンがそんなことを言ったもんだから、本当に宗教上の対立が過激化しちゃったんじゃないの?て話もあるんだよね
    「偉い学者さんがこれからは宗教戦争の時代やと言うとった。よっしゃ、この波に乗るで!」
    「偉い学者さんがそう言ってたのなら間違いないべ。ワシらも準備しとかなあかん!」
    て感じのノリで、あっという間に今のありさま
    元々くすぶっていた火種に油を注いでしまったみたいなw
    権威のある人が発する言葉に人々が踊らされて、さも予言が当たったみたいなことになるというw
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月11日 15:51  ID:.DNvkzfn0 このコメントへ返信
    ※84
    その頃、ちょうどモスクワにいたわ
    ゲーセンがあって、ストIIは、必ずあるんだけど
    みんなお金ないから、やらないで画面眺めてたw
    稀に、外国人とかお金持ちがやってるんだけど、隙を見てスティックとか弄ってたわw

    サーカスとかバレエにに言ったりして、なかなか良いとこだと思ったけどなぁ
    人が素朴で、良い感じなんだよね

    そっからあとは、またおかしくなっちゃったけどさ
    日本の高度成長期ってあんな感じだったんだろうなぁっと今でも思う
    希望見たいのがあるんだよね、当時のロシアは

    本スレの人みたいに、金がない事に後から気づくんだろうけど
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月11日 19:32  ID:bJALL.tG0 このコメントへ返信
    物が無くて行列すんのも辛いけど、毎日毎日国中のコンビニやスーパーで
    大量の食べ物が廃棄される状況というのもやっぱり正しい社会とは言い難い
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月12日 05:03  ID:WIWwub8r0 このコメントへ返信
    スターリンジョークが怖すぎる
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月12日 13:32  ID:VFaOEaH.0 このコメントへ返信
    ※68
    「銀行から100ドル借りているなら、それは当人の問題だ。1億ドル借りているなら、それは銀行の問題だ。」
    - J・ポール・ゲティ
    90.    2017年08月12日 20:14  ID:iKHJ0PyI0 このコメントへ返信
    Moscow Strawsで検索したら細い麺みたいなポテトを揚げたものが出てきたが、
    薄いポテトチップなるものは出てこなかった。
    91. 名無しのミリヲタ(41年もの)   2017年08月12日 21:00  ID:5TDbVtHC0 このコメントへ返信
    ※67
    残念な事に後継機のこいつも、ロシア語で考えてもミサイルは発射されなかったりする。
    ttp://drazuli.com/upimg/file13773.jpg
    (画像は実在する方のMiG-31)
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月12日 23:03  ID:DgoQvY.j0 このコメントへ返信
    うーむ、中々興味深い話がザクザクだな
    交換用に備えてコーヒーメイカーを大量所有はワラタ 
    こりゃ、共産主義的にも生産物品需要予測なんて根本的に無理ですわw
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月13日 01:11  ID:.xPj0cZy0 このコメントへ返信
    ※90
    元スレ見たらzenta_briceさんはthin and crispy potato chipsって言ってるけどそれに対するレスで

    [–]NanoFire_Mead 10 ポイント 12日前
    Ah, potato sticks!

    って言ってる人がいるからthinが「薄い」じゃなくて「細い」方だったんじゃないかな
    strawって名前からして細長そうだし
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月13日 13:45  ID:tqYFNkVN0 このコメントへ返信
    とても勉強になるし、知的好奇心が煽られる良いスレだった。
    コメント欄も併せて読むとさらに面白いし。

    社会主義・・・とりわけ共産主義って耳障りがとてもよく聞こえるよなぁ。
    人間に欲望がある限り実現は無理なんだろうけれど。
    この辺の話を調べたりすると人って本当に不思議と思う。
    95.     2017年08月13日 21:46  ID:114RDyCV0 このコメントへ返信
    良スレ良コメントありがとうございます!
    これは貴重
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月14日 11:27  ID:dudagona0 このコメントへ返信
    ドキュメンタリーでロシアの農家が中国の安い農産物が入って来て悪戦苦闘している、みたいなのを見たんだが、
    そのロシア人農家の下で働いている労働者達がみんなガリッガリで目が死んでてやる気なくて経営者に怒鳴られてて、どうもまだ旧ソ連時代のメンテリティなんじゃねーかなって思った。
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月14日 14:05  ID:zrplM.gF0 このコメントへ返信
    経済的はまずくても国民がダーチャなどでの自給自足が出来てるからなぁ・・・
    スターリンの数少ない功績とも言えるけど
    自給でなんとかする国民性からかサマゴン作ったり、出窓の無茶拡張したり半壊した車を無茶改造したり
    異常にたくましい
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月14日 15:01  ID:r73vXJfy0 このコメントへ返信
    米原万里の「オリガモリソヴナの反語法」面白かったなあ

    遠い昔に帝劇でボリショイバレエの白鳥の湖を観る機会があって
    子供心に本当に演者の身体が浮いてるように見えて未だに焼き付いてる
    バレリーナの身体は医学的?にはほぼ異形みたいな話を聞いたことがあるけど
    ああした美の為に鍛錬を続ける精神と
    国威発揚の為にドーピングしている(させられた?)アスリート
    どちらも残酷っちゃ残酷なんだけど、その一言で片づけたくない切ない美しさがある
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月15日 04:21  ID:GHpamOze0 このコメントへ返信
    ソ連はアメリカと軍事的にも科学技術的にも対抗できていた 
    というよりソ連のような国がアメリカと軍事的に対抗できるような無茶苦茶な体制を続けていたから崩壊したとも言う
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月15日 13:18  ID:4CieLhm10 このコメントへ返信
    ※98
    この人のソ連関係の著書はよかったね
    もっと読みたかった
    101. xx   2017年08月15日 21:53  ID:YDmdnPJB0 このコメントへ返信
    日本の会社主義も計画経済に似ているところがあるかな
    現実の見えないバカが計画を点てて下っ端が短期的には帳尻を合わせて長期的には破綻する
    現代の情報機器があってこれだから手段そのものが誤りだと思える
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月16日 01:47  ID:bVSKgI5P0 このコメントへ返信
    大学の研究室の教授が旧ソ連出身だったから、ソ連のことを色々教えてもらった。
    日本国民は(他国への)入国にビザが要求されるが、
    ソ連国民は(ソ連からの)出国にビザが要求されるって言ってた。
    あと、ソ連の銀行は国営のものが一つしかなかったから、ソ連崩壊後はハイパーインフレで
    預金が全部紙切れ同然になってご両親が色々苦労したとか。
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月16日 07:19  ID:5gs0iItq0 このコメントへ返信
    出遅れてしまった。

    トラックを生産した台数じゃなくて、トラックを生産するのに使用した鉄鋼の重さで評価されたと聞いたが本当だろうか。
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月20日 15:46  ID:U2be1vPL0 このコメントへ返信
    ※59
    >十数年以内に中国の体制は崩れるという希望的観測は
    >そろそろやめたほうが良いのではないかと思うね

    いやソ連が現役の頃は誰も崩壊するとか分からなかった
    お前は21世紀にカダフィが消されると予想していたか?
    希望的観測じゃなくて予想は外れるもんなんだよ

    ttp://drazuli.com/upimg/file13798.jpg
    105. ななし   2017年08月21日 11:47  ID:DVsmy7ce0 このコメントへ返信
    アイスの描かれたカードいいなあ、昔持ってた絵本を思い出す
    うさぎのパッケージのやつ食べてみたい
    そしてトレペの凶悪な様子…お尻切れそうでこわい
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月26日 03:44  ID:DEEisJJ90 このコメントへ返信
    ※62
    スターリンが夜、別荘近くでなく犬がうるさいと部下に射殺命令を出したのは有名な実話。
    犬は近所に住む盲人の盲導犬だった。戻ってきてからその話を聞かされたスターリンは
    もう一度行って盲人も射殺するように命じて殺している。
    こんな話はいくらでもある。ジョークではなく。
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月26日 23:23  ID:CeBZbuP70 このコメントへ返信
    ※104
    85年ごろにイギリスかどっかの学者が「経済的に見てソ連はすでに危機的状況にある」みたいなことをNHKの特番で言ってるのを見て、「んなアホなwwwなんかの政治宣伝か?ww」ととても本気に出来なかった記憶が
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月28日 09:39  ID:lcYiqDje0 このコメントへ返信
    やっぱり社会主義はクソだなと思った
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2017年08月28日 09:48  ID:lWYzdSLP0 このコメントへ返信
    非常に興味深く読んだ。
    これは、多くの人の目に触れるべき内容だと思うよ。

    日ソ不可侵条約、シベリア抑留についてどう教育されているのか、
    北方領土問題についてどう思うか、聞いてみたかった。
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2017年09月03日 12:50  ID:CPDpdaeT0 このコメントへ返信
    ※109
    本当にずーっと戦争漬けの歴史だから、大したことを教えていないんじゃないかな
    ちょっと確認しただけでも目眩がする。ロシア人はどんだけ戦争しているんだと
    世界基準ではWW2含めてすら日本は平和なんですよ。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2017年09月03日 13:26  ID:z7ZRIt0K0 このコメントへ返信
    俺みたいに肩ひじ張って生きるタイプにゃ過酷そうだなぁ。
    収容所でも入ってやるなんて若い時は言えても、現実は過酷
    すぎて人生を棒に振りそう。やっぱ、小役人は偉いわ。羞恥
    心やプライドなど、生きる上で何の役にも立たない。
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2017年09月09日 14:57  ID:eAPcq5on0 このコメントへ返信
    冗談でもソ連の生活の方がマシかもとかやめろよな。
    弾圧される側に立たない保証なんて一切ないのに。
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2017年09月09日 18:08  ID:qR7t69mk0 このコメントへ返信
    > Comment by zenta_brice[S] 21 ポイント

    > ↑ストリートはそれなりに安全だった。犯罪は気付かれないくらい。実際どうだったかを知っているのはそれに関わっていた専門家だけ。

    なにこれ怖い、、、
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2017年09月10日 17:53  ID:wGFQgoBk0 このコメントへ返信
    80年代から90年代にかけてソ連・ロシアに住んでいたけど、日本を含む西側諸国ではソ連について歪曲された情報ばかり流していたぞ。

    115. 無味無臭なアノニマスさん   2017年09月11日 04:31  ID:k95x.1.C0 このコメントへ返信
    ※5
    オコジョ氏はちょうどいい形だな
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2017年09月15日 15:42  ID:zvumANaM0 このコメントへ返信
    みんな貧しく平等だと不平不満言ったところでどうにもならないので言わなくなるんだよな
    唯一差があるやつに言うとシベリア送りに
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2017年09月17日 03:06  ID:QMZwAGVQ0 このコメントへ返信
    『コムナルカ』に「キキーモラ」が住み着いていたそうだが
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2017年10月18日 13:41  ID:w8pF9Hcv0 このコメントへ返信
    ソ連崩壊後は場所によってはそこらへんの草食べて生きてたときもあったらしいし現地で懐かしむ人間が多いのも理解できるわ
    何かあったら収容所送りていうやばい抑止力があったから犯罪も少なかったらしいし

    まぁいまさら恐怖政治の時代に戻りたくは無いだろうけど


    画像投稿(アップローダーを開きます)