コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Viva_Straya

1930年代のドイツのトラベルマップ。

b3hhmc5uuHyXPf-NZHqZ2Cfsi5Xza5-fqT3oNS6T9Es

※高画質版
https://i.redd.it/8pl9ho0b7hxy.jpg


reddit.com/r/MapPorn/comments/6b46wm/germany_the_beautiful_travel_country_9492x6939/
reddit.com/r/europe/comments/7awbhe/german_travel_map_1930s/



Comment by Bierfreund 2 ポイント

都市の名称読めないんだけど高画質版無いの?

 Comment by FabulousGoat 2 ポイント

 (ドイツ)

 ↑画像クリックして拡大してみろ。既に十分すぎるくらい高画質だから。

 ※高画質版
 https://i.redd.it/8pl9ho0b7hxy.jpg


Comment by ts_asum 28 ポイント

シュトゥットガルトがヴュルテンベルクじゃなくてバーデンに入ってるのが良い味出してる。

この地図製作した人はおそらくこれをわざとやったんだろうな・・・

 Comment by AmBorsigplatzGeboren 12 ポイント

 (オランダ)

 ↑何でそうしたの?

  Comment by ts_asum 42 ポイント

  ↑バーデンとヴュルテンベルクは昔から仲が悪い。

  ドイツが統一されたことで敵対するのは止めたけどそれ以降もお互い馬鹿にし合ってる。

  シュトゥットガルトはヴュルテンベルク州の州都で今はバーデン=ヴュルテンベルク州の州都。そう今はこの二つの地域はくっついた。

※シュトゥットガルト
キャプチャ


Comment by LordPounce 27 ポイント

EU4で学んだことと言えばドイツで最高の都市はウルムだってことかな。

Europa Universalis IVとは、Paradox Interactiveより発売されている近世を舞台とした歴史シミュレーションゲームである。

ヨーロッパが大航海時代を皮切りに世界へ進出し、ヨーロッパの価値観を普遍化(Universalis)させていった時代を扱った、歴史シミュレーションゲームの4作目。毎回扱う年代は微妙に前後するが、今回は1444年、オスマン帝国にヨーロッパ諸侯の連合軍が敗れたヴァルナの戦いから1821年のナポレオン時代の終焉までを扱う。

このゲームの最大の特徴は扱う舞台が世界であり、そして歴史上に存在したほぼあらゆる国家でプレイすることが可能なことである。フランス、イングランドと言ったメジャープレイヤーから落日のビサンツ帝国や偉大なるハーンの末裔である遊牧民族国家、果ては琉球王国やイロコイと言った国でもプレイは可能。

単語記事: Europa Universalis IV


Comment by WastelandPioneer 27 ポイント

ナチスのプロパガンダで溢れてなかったら、僕の部屋にそのポスター掛けるのに。

(I'd love to hang it in my room, if it wasn't full of nazi propaganda.)

 Comment by frleon22 104 ポイント

 ↑この地図を掛けるスペースを確保できるよう君の部屋にあるナチスのプロパガンダのものをいくつかどければいいだけでしょ。

  Comment by kabelfunk 17 ポイント

  ↑クッソ笑った。

  Comment by Atacast 2 ポイント

  (トルコ)
 
  ↑笑い過ぎて死んでしまう

  Comment by RobotAntidote 1 ポイント

  ↑これどういうことなのかだれか説明して・・・

   Comment by benernie 1 ポイント

   ↑この文章だと「僕の部屋(My room)」が主語と同格になってるからコンマ以降の「, if it wasn't full of nazi propaganda.」がかかってるのは「ポスター」ではなく「部屋」

   だからこの文章だと彼が部屋にポスターを掛けることが出来ないのは彼の部屋にはナチスのプロパガンダで溢れてるからであってポスターの中身がナチスのプロパガンダで溢れてるせいじゃない。

   これで理解できたかな?


Comment by Smashball96 23 ポイント

(ドイツ)

僕の故郷のドルトムントは1930年代当時もビールで有名だったってこと・・・?

素晴らしい。

※ドルトムント
キャプチャ


Comment by saussaus 10 ポイント

歴史的人物がその有名な行動をした街の近くに配されてるのが良いね。

例えばヴィッテンベルクの近くにマルティン・ルターとかポツダム近くにフリードリヒ2世とか。

※ヴィッテンベルク
キャプチャ

※ポツダム
キャプチャ

ルターシュタット・ヴィッテンベルク (Lutherstadt Wittenberg) は、ドイツ連邦共和国ザクセン=アンハルト州の都市。

1517年、ヴィッテンベルク大学教授のマルティン・ルターが大学内の聖堂の扉に『95ヶ条の論題』を提示したことが宗教改革の口火を切ることになった。1518年には、同大学のギリシア語教授としてフィリップ・メランヒトンも招かれ、以降のヴィッテンベルクは宗教改革における重要な根拠地となった。

ルターシュタット・ヴィッテンベルク


ポツダム(Potsdam)は、ドイツ連邦共和国ブランデンブルク州の郡独立市、州都である。人口は約17万人。

ポツダムの命運が劇的に変わったのは、1660年にブランデンブルク=プロイセンの選帝侯フリードリヒ・ヴィルヘルムの狩猟館として選ばれてからである。その後、ホーエンツォレルン家の宮殿が置かれるなどブランデンブルク=プロイセンの拠点の一つとして発展した。

ポツダム


Comment by bookman_ 1 ポイント

(スイス)

この地図を見れば第二次世界大戦でドイツがリヒテンシュタインを侵略しなかった理由が分かる。

あいつらリヒテンシュタインの存在を知らなかったんだろ。


Comment by Rosenthalferdinand 1839 ポイント

(スペイン)

1918年の国境を示す白線が受動的攻撃的(passive-aggressive)だな。

「いいか、俺達はいつか取り返してやるからな!」って。

 Comment by McDoof 613 ポイント

 (ドイツ)

 ↑どっちかというと攻撃的攻撃的(aggressive-aggressive)だろ・・・

 Comment by BaileyBooster3 302 ポイント

 ↑良く見つけたな!それ探すためにもう一度地図見直したわ。

 Comment by tabascun 119 ポイント

 ↑あいつら第二次世界大戦後も同じようなことしてる。ただそっちの場合で描かれてるのは1913年じゃなくて1937年の国境線。

 初期の頃は東ドイツのことを認めてすらいなくて「ポーランド/ソビエトの管轄下」としてる。

 image-608863-galleryV9-ibjm-608863

 ブラントの東方外交から数年経つとやや薄れるけど依然としてある。

 image-608864-galleryV9-sgzi-608864

 そういう線がはっきり無くなったのは1990年代頃かな。その頃になるとそれが重要なことだとほとんどの人が考えないようになった。

  Comment by luleigas 46 ポイント

  (オーストリア)

  ↑オーストリアじゃとある政党(オーストリア自由党)がそれと似たような事やってる(南チロル)

  fpötv

   Comment by fradetti 37 ポイント

   (イタリア)

   ↑持って行っていいよ。イタリアじゃあいつら山中だとかドイツ語圏だとかで大量の政府の助成金持って行ってるから。

   あいつらがオーストリアで普通に生活するようになってほしいわ。

受動的攻撃行動(じゅどうてきこうげきこうどう、英語: Passive-aggressive behavior)は、怒りを直接的には表現せず、緘黙や義務のサボタージュ、あるいは抑うつを呈して相手を困らせるなど、意識的無意識的にかかわらず後ろに引くことで他者に反抗する(攻撃する)行動である。

受動攻撃性パーソナリティ障害は、いやなこと、やりたくないことに対して、「いやだ」「やりたくない」と言うかわりに、わざとゆっくりやったり、忘れたふりをしたり、いわば後ろに引くことで反抗する。

受動的攻撃行動


東方外交(とうほうがいこう、独: Ostpolitik)は、西ドイツのヴィリー・ブラント首相による、東ドイツを含めた東欧諸国との関係正常化を目的とした、東側諸国に対する外交政策である。

東方外交


オーストリア自由党(オーストリアじゆうとう、Freiheitliche Partei Österreichs、略称:FPÖ)は、オーストリアの極右政党。現在の党首はハインツ=クリスティアン・シュトラーヒェ w:Heinz-Christian Strache。

「自由党」を名乗るが、自由主義政党というよりも、極右ポピュリズム政党、ドイツ民族至上主義政党の性格が強い。

オーストリア自由党


Comment by karlojey 3 ポイント

Civ 3のレイアウトっぽい地図だなこれ。

関連記事
海外「Civは神ゲー」その驚異的な中毒性に外国人大興奮
プレイヤーは、高度な戦略や戦術を駆使しながら、広大でリアルな世界を探索し、他国との深い外交関係を構築していきます。

また、プレイヤーが帝国を構築・防衛し、世界の名だたる偉大な指導者となっていく一連のプレイを長時間飽きることなく楽しむことができるよう、様々な新機能を実装しています。

さらに、シヴィライゼーションのファンの皆様が新しく実装されたゲーム内コミュニティで、情報共有をしたり対戦することもできます。 “あと1ターン“が止められない、秋の夜長にぴったりの最強ストラテジーゲームの登場です。

B0045FEMTQ_01

シヴィライゼーションV


Comment by kai1415926535 1 ポイント

地図の右上のやつってコナン・オブライエンが飛行機に乗ってんの?

※関連画像
キャプチャ

コナン・クリストファー・オブライアン(英: Conan Christopher O'Brien, 1963年4月18日 - )は、アメリカ合衆国のテレビ司会者、コメディアン、脚本家、プロデューサー、ミュージシャン、声優。深夜のトーク番組の司会で知られ、最近では2010年よりケーブルテレビのTBSで放送されている『Conan 』に出演している。

412px-Conan

コナン・オブライエン


Comment by Jiangkm3 213 ポイント

第一次世界大戦前の国境線が描きこまれてるのが面白い。

 Comment by jan_path 149 ポイント

 (ドイツ)

 ↑それが正しい国境線だから。俺たちはいつかこの間違いを修正しないといけない。

  Comment by Saletti 210 ポイント

  ↑それだけじゃ不十分!

  qyxbgaB

   Comment by tabascun 71 ポイント

   ↑大半の人はこれに気付けるくらいの知性があることは分かってるけど一応言っておくとこれはドイツの領土回復主義者を風刺するステッカーだからね。

    Comment by Bob_Fucking_Ross 3 ポイント

    (アメリカ合衆国)

    ↑今日学んだこと

    俺は馬鹿すぎるからその言語を読めないし歴史的文脈も読み解けない。その地方の出身じゃないから!

     Comment by cattaclysmic 1 ポイント

     (デンマーク)

     ↑それ神聖ローマ帝国の国境線。

     イタリアの中央が空白でしょ。それはローマ教皇領だったから。

     Comment by ArcherSterilng 17 ポイント

     ↑彼は中世の神聖ローマ帝国の国境を回復しようという内容のステッカーを真面目に捉えるのは馬鹿げてると言ってるのであってドイツ語を話せないのが馬鹿げているといってるわけじゃないぞ。


Comment by mihnea101 2 ポイント

(ルーマニア)

数日前にスレ立てされてたルーマニアの地図と見た目が似てるな。

そういうセットだったりするのかね?

※おそらくこの画像のことだと思います「1938年のルーマニア(観光マップ)」というスレタイでした。
3rnwn5tz0yvz

 Comment by Ebi5000 7 ポイント

 ↑当時こういう画風の地図が人気あっただけだと思うよ。


Comment by Artfremd 165 ポイント

ケルン在住のドイツ人だけど第二次世界大戦で街が灰燼に帰していなかったら今頃どんな景観だったか想像すると悲しくなる。

今となってはコンクリートと趣味の悪い建築物ばかり(住んでて良い街だと思ってるけどね)。

あ、これは良い地図だね。

 Comment by Viva_Straya[S] 10 ポイント

 ↑ケルンはドイツでも酷い爆撃を受けた街だからなぁ。

 残念なことに古い建築物の90-95%が壊されて無傷だったのは2-3%の建築物だけだった。


Comment by myrtlepepper 2 ポイント

ウルム(僕の故郷)が地図に載ってる <3

1930年代ではなくてもこの街は訪れてみるべきだよ!


Comment by PlanckInMyOwnEye 534 ポイント

(ロシア)

ビーレフェルト見つけた。この陰謀論がこんな昔からあるものだとは知らなんだ!

 Comment by Viva_Straya[S] 342 ポイント

 ↑それな。ビーレフェルトが存在してるせいでこの地図の信頼性がガタ落ちだわ。

 ドイツは誤魔化そうたってそうはいかないぞ。俺達はビーレフェルトが存在しないことを知ってるんだからな!

 Comment by BasedTurp 43 ポイント

 ↑ビーレフェルトってどんなジョークがあるの?

  Comment by DarthDraco 224 ポイント

  (ドイツ)

  ↑ビーレフェルトはそれなりに大きい都市でドイツ人はみんな知ってるけど誰もそこに行こうとしない。

  じゃあビーレフェルトに行ったことがない上にそこ出身の人の知り合いがいないのならそこが存在するなんてどうしてわかる?

  それにそこ出身の人がいたとしてもそいつが洗脳されていないなんてどうしてわかる?

  追記:詳しいことはTom Scottがこの動画で語ってる。
  キャプチャ
  https://www.youtube.com/watch?v=XvHcZciihJw

   Comment by mysaltyalt 11 ポイント

   ↑ようするにウィスコンシン州のようなもんか。

   Comment by BustaMove29 2 ポイント

   ↑つまりドイツ版のシンシナティってわけね。分かった。

 Comment by CrazySpyMonkey 2 ポイント

 ↑少なくとも地図上にフィンランドは存在してない。

 ※海外掲示板ではフィンランドは存在しない国扱いされています。
 6e8
 「フィンランド:日本の漁場区域」

関連記事
「ドイツには存在しないとネタにされている都市が存在する」海外の反応
ビーレフェルトの陰謀(ビーレフェルトのいんぼう、ドイツ語: Bielefeldverschworung、英語: Bielefeld Conspiracy)は、ドイツのインターネット利用者(特にネットニュース利用者)によって語り継がれているジョーク。

ジョー クの骨子は、「ビーレフェルトという都市は実在しない」ということ、「ビーレフェルトの存在を信じさせようとする巨大な陰謀がある」という点にある。 1994年にはじめて登場したこの「陰謀論」は、単なる嘘や都市伝説というよりも一種の風刺であり、サイバーカルチャーとして定着している。

ビーレフェルトの陰謀


Comment by just-a_guy42 3 ポイント

ビーレフェルトと呼ばれる街がかつて実際に存在していたのを見るのは何とも変な感じがする。


Comment by trezbien 97 ポイント

1940年代のドイツの旅行マップがこれ・・・(コートを着ながら退場)

GlKLSCy

 Comment by panthegodpan 19 ポイント

 ↑何で真冬にモスクワへ旅行する奴がそんなに多いの?


Comment by amirrorofmind 1 ポイント

これジグソーパズルにしたら面白そう。


Comment by Phrossack 1 ポイント

ヴォルムスやパッサウの近くにいる異国風の鎧を着た人物って誰?

 Comment by tomoko2015 2 ポイント

 ↑おそらくハゲネ。
 https://de.wikipedia.org/wiki/Hagen_von_Tronje

 ヴォルムス近くでそいつと向かい合ってるのはジークフリート(クサンテンの近くにもいる。ジークフリートの出生地だから)

※ヴォルムス
キャプチャ

※パッサウ
キャプチャ

※クサンテン
キャプチャ

ハゲネ(Hagen、Högni、Hogni)は、ブルグント族の戦士。しばしばグンテル王と半血の兄弟とされることがある。

ドイツの伝承では、グンテルとハゲネはニーベルング族で最後まで生き残った人間である。ハゲネはグンテルが生きている限り、ニーベルングの財宝が隠してある場所を明らかにすることを拒んだ。そしてグンテルが殺されても、やはり秘密を漏らすことはなかった。

ハゲネ


クサンテン(Xanten)はドイツ連邦共和国の都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属する。人口は約22,000人。古代ローマの軍営都市がその起源であり、一部の遺跡は復元がなされている。

クサンテンは、ブルグント族の英雄叙事詩に基づいて作られたワーグナーの楽劇『ニーベルングの指環』に登場するジークフリートの生誕地ともされている。

クサンテン


Comment by lumpaa 77 ポイント

これスワスティカ版のウォーリーを探せになってるな。

 Comment by matttk 4 ポイント

 (カナダ)

 ↑ニュルンベルクを見てまさにそれと同じことを思ったw

※ニュルンベルク
キャプチャ

ニュルンベルク(標準ドイツ語:Nürnberg [ˈnʏrnbɛrk] バイエルン語:Niamberg、上部フランケン語(東フランケン語):Nämberch)は、ドイツ連邦共和国バイエルン州のミッテルフランケン行政管区に属する郡独立市。

ナチス政権が最初の大会を開催した都市であり、それゆえナチス政権要人を裁く「ニュルンベルク裁判」が行われたことでも知られる。

ニュルンベルク


Comment by staplehill 1 ポイント

(ドイツ)

このスレ見てたら1967年にドイツキリスト教民主同盟党がやってた「我が祖国ドイツ」って選挙キャンペーンのことを思い出した。

KAS-Deutsches_Vaterland-Bild-4170-1

ドイツキリスト教民主同盟(ドイツキリストきょうみんしゅどうめい、ドイツ語: Christlich-Demokratische Union Deutschlands、略称:CDU)は、1945年に結成されたドイツ連邦共和国の政党である。キリスト教民主主義、自由主義、社会保守主義を基本綱領の中心に置く包括政党である。

ドイツキリスト教民主同盟


Comment by BoilerButtSlut 268 ポイント

わぁ!ケーニヒスベルクってバケーションには最高な街みたいだね!誰か僕の旅行計画に必要な情報を提供・・・あっ :(

 Comment by WilliamofYellow 40 ポイント

 ↑ビフォー
 Königsberg_Castle

 アフター
 house-of-soviets-with-a-fresh-coat-of-paint

 ソビエトに感謝だね!

  Comment by jokullmusic 34 ポイント

  ↑おい、チェリーピックすんなよ。

  Kaliningrad_Montage_(2016)

   Comment by WilliamofYellow 15 ポイント

   ↑いや、僅かに残ってる良い建築物の画像を使うことこそチェリーピックだろ。

   大半がソビエトのブルータリズムのゴミだぞ。

※ケーニヒスベルク
キャプチャ

ケーニヒスベルク(ドイツ語: Königsberg, 公式表記:Königsberg (Pr))は、中世後期から1945年までの東プロイセンの中心都市であった。現在はロシア連邦のカリーニングラードとなっている。

ケーニヒスベルクは第二次世界大戦中の1944年の連合国軍が行った空襲により相当の被害を被り、赤軍との戦い(ケーニヒスベルクの戦い)に敗れ、陥落した。

ケーニヒスベルク (プロイセン)


チェリー・ピッキング (英: cherry picking) とは、数多くの事例の中から自らの論証に有利な事例のみを並べ立てることで、命題を論証しようとする論理上の誤謬、あるいは詭弁術。cherry-pickingの語義はサクランボの熟した果実を熟していないものから選別することであり、転じて「良い所だけを取る」「(特売品専門の)購買者」「つまみ食い」の意味で使用される。

たとえば、「政治家の世襲は良いか悪いか」という命題で、全世界に無数にいる世襲政治家の中から評価の高い人間か低い人間だけを選び、「AもBもCも世襲だから世襲は良い」「甲も乙も丙も世襲だから世襲は悪い」と論じるのがこの誤謬にあたる。

チェリー・ピッキング


ブルータリズム(brutalism)またはニュー・ブルータリズム(new brutalism)は、1950年代に見られるようになった建築の形式で、冷酷で厳しい獣のような(すなわちブルータルな)手法を用いた表現主義である。荒々しさを残した打放しコンクリート等を用いた彫塑的な表現(ベトン・ブリュット/生のコンクリート)を特徴とする。

ブルータリズム


Comment by StudentOfMrKleks 42 ポイント

ポーランドは現代でそれと似たようなスタイルの地図を制作してる。

ft7xYHS

 Comment by jasie3k 1 ポイント

 ↑それうちの家にあるわ。


Comment by kgwack 1 ポイント

何でフランクフルトが二か所もあるの?

 Comment by Seriousn00b 3 ポイント

 ↑この国にはフランクフルトが二か所あるんだよ。

 マイン河畔のフランクフルトとオーダー河畔のフランクフルトが。

  Comment by kgwack 1 ポイント

  ↑あー、AMってアム・マインのことか。ありがとう :)

※マイン河畔のフランクフルト
キャプチャ

※オーダー河畔のフランクフルト
キャプチャ

フランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州に属す郡独立市である。一般にフランクフルトと通称される。人口 72万人を超えるヘッセン州最大の都市(2016年現在)であり、ドイツ全体でもベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンに次ぐ第5の都市である。

フランクフルト・アム・マイン


フランクフルト (オーダー) (Frankfurt (Oder)) は、ドイツ連邦共和国ブランデンブルク州の都市である。1999年1月1日より郡独立市として、行政上は郡と同格の地位を持つ。人口は約58,000人。ポーランドとの国境、オーダー川に面する。

都市名は、フランクフルト・アン・デア・オーダー(ドイツ語: Frankfurt an der Oder)とも表記される。ヘッセン州のフランクフルト・アム・マインが「マイン河畔のフランクフルト」であるのに対し、この都市は「オーダー河畔のフランクフルト」である。

フランクフルト (オーダー)


Comment by Udzu 69 ポイント

(イギリス)

地図で帝国三色旗とナチスのハーケンクロイツが使われてるから1933-1935年辺りの地図だと推測できる(その後帝国旗は再び廃止されたから)

あとイギリスを示すのに昔のユニオンジャックじゃなくて海軍旗が使われてるのは何でなんだろ。

 Comment by gagazugaza 1 ポイント

 ↑オーストリアがドイツ帝国の一部として描かれてないから1938年以前なのは確実。

 Comment by [deleted] 15 ポイント

 ↑なかなかの推理。コーネル大学によれば1935年らしい。後に印刷された分は1936年の。
 https://digital.library.cornell.edu/catalog/ss:3293865


Comment by BartWellingtonson 1 ポイント

うわー、ヨーロッパって人口密集し過ぎだろ。こいつらどこで食料育ててるんだ?

 Comment by midnightrambulador 1 ポイント

 (オランダ)

 ↑この地図に載ってる半数くらいの人は何やってると思う?


Comment by PisseGuri82 28 ポイント

そういう感じの観光マップ大好き!

これはハワイ。
e9be36c0cbaa14cd79041a6c7689af21

これはラトビア。
large_scale_detailed_tourist_illustrated_map_of_latvia

これはオスロ。
23801916099_b440b013f4_o


Comment by Priamosish 25 ポイント

ちょっとしたことだけど、マールブルクやゲッティンゲン、ハイデルベルクに描かれてるのは伝統的なフラタニティ衣裳を着た学生。

そのフラタニティはナチスによって解体されたり一部は起訴されたりしてた。これはマーク・トウェインの「ヨーロッパ放浪記」を読んだことがあるであろうアメリカ人読者向けのプロパガンダツールとして使われてた。

追記。イェーナやボン、テュービンゲンもそう。ボンを見ると白い帽子を被ってるけどこれは「Corps Borussia Bonn」の一員であることを示してる。これは今日に至るまでドイツの最もエリートなフラタニティの一つでそのメンバーは上流階級のみで占められてた(ヴィルヘルム2世やその息子も)

※マールブルク
キャプチャ

※ゲッティンゲン
キャプチャ

※ハイデルベルク
キャプチャ

※イェーナ
キャプチャ

※ボン
キャプチャ

※テュービンゲン
キャプチャ

フラタニティ。アメリカの大学にある、男子学生で構成される社交組織。種類や性格はさまざまで、Fraternityによっては、メンバー同士を「兄弟」(Brother)と呼び合い、強い結束力をもちます。たんなる「酒飲み同好会」のようなものから、優秀な成績をとった人だけで構成されるアカデミックなものまで、さまざまなタイプのFraternityがあります。そのメンバーになるためには、それぞれに基準やルールがあり、そのための修行期間(Pledge Period)を設けているのが普通です。

Fraternity


ライン川伝説に耳をかたむけ、騒々しいワグナーを聴き、ある時は勇者ビスマルクを語り、「ターナー」を描く…各章を短篇で結ぶ名品。



Comment by Chie_Satonaka 7 ポイント

ベルクホーフとして知られるヒトラーの邸宅がバイエルン州にある。

こんなにオーストリアに近いとは知らなかった。

※ベルクホーフ
キャプチャ

ベルクホーフ(独: Berghof)は、ドイツ南東部バイエルン州のベルヒテスガーデンの近郊オーバーザルツベルクにあったナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの別荘。

第二次世界大戦中に、ヒトラーがヴォルフスシャンツェの次に多くの時間を過ごした場所である。ヨーロッパ全土に位置していた総統大本営の一つとしても知られている。1935年に再建、拡張、名称変更が行われ、その後10年足らずの間、ベルクホーフ自体は機能的な総統の住居であった。

ベルクホーフ


Comment by Samurabi 29 ポイント

今日学んだこと。ドイツにはフランクフルトが二か所ある。

 Comment by Tasdilan 36 ポイント

 (ドイツ)

 ↑誰かがフランクフルトって言った場合それが指してるのは99%の確率でフランクフルト・アン・デア・オーダーじゃなくてフランクフルト・アム・マイン。


Comment by Mrqueue 1 ポイント

「ニュージーランドが含まれていない地図板」でスレ立てして来い

※以下は「ニュージーランドが含まれていない地図板」に貼られていたニュージーランド政府ウェブサイトの404ページの画像です。
zYmfbg-zdLh9mRgy3U7s

関連記事
「入管で国の存在を信じてもらえなかったニュージーランド人」海外の反応


Comment by AimlessBash 94 ポイント

(ドイツ)

毎回この手の地図で比較的小さなうちの街が載っているのを見ると凄いなって思う。

深く考えたことは無かったけどイギリス王家のルーツがうちの街の王家にあって、ヨーロッパの他の王家とも関係があるってことを知って妥当かなって思うようになった。

 Comment by Der_Auditor 46 ポイント

 ↑コーブルク?

  Comment by AimlessBash 27 ポイント

  (ドイツ)

  ↑そう、コーブルク。

※コーブルク
キャプチャ

ザクセン=コーブルク=ゴータ家(ドイツ語: Haus Sachsen-Coburg und Gotha)は、ヴェッティン家(エルネスティン家)の分家で、ドイツ中部にあったザクセン=コーブルクおよびザクセン=ゴータの2つの領邦からなるザクセン=コーブルク=ゴータ公国の君主の家系である。一族からは現在のベルギー王家(サクス=コブール=ゴータ家)、イギリス女王ヴィクトリアの夫アルバート(サクス=コバーグ=ゴータ家)、ポルトガル女王マリア2世の夫フェルナンド2世(ブラガンサ=コブルゴ家)、およびブルガリアの君主(サクスコブルクゴツキ家)も出た。

ザクセン=コーブルク=ゴータ家




キャプチャ

※ブロッケン山
キャプチャ

年に一回魔女が集まって(ヴァルプルギスの夜)魔女の饗宴をする山と言われ、ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテの戯曲『ファウスト』にも登場する。

ブロッケン山


<お知らせ>
同人誌が完成しました。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプが完成しました。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. んん   2017年11月21日 12:17  ID:lHFs6uwp0 このコメントへ返信
    ちがいます。ちょいとりんちゃんとヴァルプルギスナイトと洒落こもうとしただけなんですお巡りさん
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 12:24  ID:Y4MrtXox0 このコメントへ返信
    こういう地図は眺めてるだけでも楽しい
    ttp://drazuli.com/upimg/file14158.jpg

    日本地図と言えば伊能忠敬だけどヨーロッパで正確な地図が作られたのって何時なんだろ
    日本みたく一気にじゃなくてちょくちょく進めたのかな
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 12:28  ID:54CH0Fbr0 このコメントへ返信
    さあ※1を魔女狩りだー!

    ドイチュラントは魔女狩りが最も激しかった国でございますw
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 12:35  ID:vMuUIIfY0 このコメントへ返信
    こういう地図は楽しい。
    日本人ならフュッセン(ノイシュバンシュタイン城のあるところ)をもう少し丁寧に描いていただろう。
    5.    2017年11月21日 13:03  ID:J7kVgNkt0 このコメントへ返信
    ※1 りんちゃんとヴァルプルギスナイト 説明プリーズ
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 13:05  ID:mTvzJGHk0 このコメントへ返信
    江戸時代にもるるぶっぽい旅行ガイド本があったんだけど、松やら磯やらが名所として記載されていたので、往時の雰囲気に浸るのは無理…
    家の近所に松があったらしいけど、痕跡すらねえよ!w

    後、開国当初の外人向けお散歩マップとかも面白い。
    川崎の辺りはざっくり「rice field 水田」としか書いてない。
    鎌倉と並んでDaibutuと表記されている。
    平塚はSirazukaと綴られ、江ノ島はInosimaと綴られているが、当時はそう発音されていたのか、訛りなのかは不明。
    少なくとも、「ひらづか」と濁って発音されてたんじゃないかなあと…
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 13:07  ID:mTvzJGHk0 このコメントへ返信
    ※1
    …ああ、君はサバトの燔祭の生け贄ね?
    8. あー   2017年11月21日 13:12  ID:lL90TP.P0 このコメントへ返信
    civilization6が出たのに相変わらず5を指してるんだな。
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 13:20  ID:54CH0Fbr0 このコメントへ返信
    ※6
    実際に昔と名前は変わらないけど発音が変わってるって結構あるのかもよ
    秋葉原も今は「あきはばら」だけど元は「あきば(っ)ぱら」だし
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 13:37  ID:t6ONHbLx0 このコメントへ返信
    個人的に戦前のドイツやポーランドの国境線が好き
    今の国境線はキレイにまとまり過ぎ
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 13:49  ID:P1wfz0Rh0 このコメントへ返信
    「ケーニヒスベルクの橋」で一筆書きが可能か否か学者たちがトコトコ歩き回って確かめたエピソード好きなんでケーニヒスベルクをトコトコ歩きたい
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 14:10  ID:1Mj4pTm90 このコメントへ返信
    オーダー川なのかオーデル川なのか・・・
    ドイツ語の発音も戦前と戦後では変わってるらしいしカナ表記法も揺れてるし
    難しいね
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 14:14  ID:.1DPZpNt0 このコメントへ返信
    ハンブルクのはビスマルク像、ブレーメンのはローラント像だね
    ブレーメンのローラント像はブレーメンの大聖堂を睨み続ける位置にあり、
    教会の政治権力に対抗する「自由都市」のシンボルでもあった
    第二次世界大戦においては激しい爆撃の中
    爆撃に身を晒すことを厭わずこの像を守ろうとしたブレーメン市民の決死の努力によって破壊を免れ、
    現在に至るまでブレーメンの象徴であり続けている
    神聖ローマ帝国時代の古い建築は三十年戦争や二度の世界大戦の影響で軒並みドイツから姿を消しているが、
    このローラント像とローラント像のあるマルクト広場は、
    中世の面影とその時代から連綿と続くブレーメンの精神を受け継いでいる素敵な空間なんだよね
    (現在のドイツ連邦下でもブレーメンは「自由ハンザ都市ブレーメン」として単独の州を構成している)
    ブレーメンは日本人が旅行に行くと『ブレーメンの音楽隊』関連の場所回って終わりにされること多いけど、
    このスレを見ている人がブレーメンに行くことがあれば、
    どうかマルクト広場に寄って、その歴史的意義を感じながら中世に思いを馳せてみて欲しい
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 14:37  ID:ZVBHqnqX0 このコメントへ返信
    あれ?コアラがいないぞ?
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 15:02  ID:HGrefh.Y0 このコメントへ返信
    こういうの好き
    眺めてるだけえも面白いよね
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 15:07  ID:RmZCXk9y0 このコメントへ返信
    フィンランドがないとタマフィンフィンできないじゃないですか!!
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 15:26  ID:9B.okA5T0 このコメントへ返信
    ※12
    ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い
    18.    2017年11月21日 15:42  ID:ehrfsIkO0 このコメントへ返信
    ブロッケン山ってブロッケン現象の?
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 16:14  ID:CLkqF50N0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file14159.png

    ブロッケン山の隣のゲッティンゲン、大学都市なのに特に特徴の無い挿絵で草
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 16:30  ID:GaLyZ5Yi0 このコメントへ返信
    エーベルバッハ市。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14160.jpg
    21. 無味無臭なニュークハッピーさん   2017年11月21日 16:34  ID:GaLyZ5Yi0 このコメントへ返信
    ※8
    大丈夫、6でも彼は変わってない。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14161.jpg
    22.     2017年11月21日 16:39  ID:iQgKZzaL0 このコメントへ返信
    Danzigに反応してしまう競馬脳(´・ω・`)
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 17:22  ID:cnKM.87v0 このコメントへ返信
    ※9

    長野県に下諏訪(シモスワ)というところがあるんだけど、明治初め頃のフランス人の日記で、「Shimono」って書いてあって、当時は、どうもシモノスワと読んでいたらしい。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 18:31  ID:uc4NYWPh0 このコメントへ返信
    こないだヴィッテンベルク行ったな
    ヴィッテンは街全体が穏やかで夜もびっくりするくらい治安よかったしまた行きたい
    ドイツは他にも見所たくさんあるけどおすすめしておく

    けどフランクフルト空港には気をつけて・・・
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 18:34  ID:UoRncUQu0 このコメントへ返信
    ※21
    一時期ニュークハッピーの時代判定がバグってたせいで
    太古や古代の時期にいきなり「核兵器こそが未来を切り開くのだ!なぜそれがわからぬ!」
    と理不尽にキレてくるキャラになってたガンジーさんだ
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 19:10  ID:IhEFfpbj0 このコメントへ返信
    ポーランドの地図で出てる写真と多分同じ制作陣の作った
    Maps (Aleksandra Mizielinska, Daniel Mizielinski)っていう世界地図の大型本持ってるけど
    見てるだけで楽しいしその辺に置いておいてもオサレだしこういうの好きな人にはお勧め
    日本も載ってるよ
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 20:18  ID:Q7cozATN0 このコメントへ返信
    本スレの写真のハイデルベルクのカップル(ハート付)はアルト・ハイデルベルクなのかな
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 20:20  ID:CoBHlGPw0 このコメントへ返信
    カール・ツァイス創業の地、光学の街イエーナはやっぱりそれらしくプラネタリウムが描かれてるね。
    日本初のプラネタリウムが大阪市立電気科学館に導入されたのが1937年、これがまさにツァイス製カール・ツァイスII型で、イラストに描かれているのもそれかも(なんとなくフレームが似てるような気が・・・)

    大阪市立電気博物館にあった本機は戦争をも生き抜き、1989年まで52年間稼動し続け、現在でも大阪市立科学館でその姿を見ることができます。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14163.jpg
    大阪市指定文化財となったカール・ツァイスII型
    29. 雀の涙   2017年11月21日 20:21  ID:UnRHwzRA0 このコメントへ返信
    ※23
    天保五年(1834)に出版された「大日本輿地便覧 乾」で当時の信濃國を見ると、「下スハ」だね。
    あくまでも表記だから、実際の正確な読み方までは分らないけど。
    スキャナーに収まりきらなかったので、途中で切れちゃった。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14162.jpg 
    左が北で上が東。
    右の方に青く見える部分が諏訪湖で、その左右に「下スハ」「上スハ」の地名がる。
    国立国会図書館のサイトでも「大日本輿地便覧 乾」が公開されていて、コマ番号29で見ることができる。
    雀の涙が所有するものとは別の版木のようで、諏訪湖部分が色違いになっている。
    dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2937063
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 20:25  ID:Q7cozATN0 このコメントへ返信
    オクトーバー・フェストには行ってみたい
    ディアンドル姿のおねぇちゃんにちちびんたされたい

    なおこれは特定サイトの特定キャラの容姿に関するコメントではありません
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 20:46  ID:gbbpH9Z20 このコメントへ返信
    フランクフルトやハンブルクとはこの時代の面影がほとんどない
    ドイツは今の都市景観でどれだけ爆撃されたかが分かる

    32. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 21:29  ID:p4anC2Fp0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file14164.jpg

    「ドイツの竜退治」のお祭りがゲームとか映画のレベル超えちゃってる。
    Drachenstich-Festspiele (Slaying of the Dragon)

    ユーチューブで「Der Drache von Furth im Wald - Demo」とかで検索すると
    関連動画も盛りだくさん見れるけど観衆がいてもCG合成に見えるレベル。
    リアルな竜のCGと一緒に冒険する「ドラゴンハート」というハリウッド映画が
    あったけどあれをドイツは500年も前から手作りで実現してたのか…。
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月21日 22:23  ID:smjuUwfM0 このコメントへ返信
    I'd love to hang it in my room, if it wasn't full of nazi propaganda
    の後半のitがmy roomを指すのはなんとなく分かるけど
    じゃあどうすれば意図通りに地図を指すようになるのかわからん
    教えてえろいひと
    34. 参謀猫   2017年11月21日 23:08  ID:dw.8KEMQ0 このコメントへ返信
    たぶんこのサイトの地図が元ネタかな
    1936年作成 
    ttps://www.davidrumsey.com/luna/servlet/detail/RUMSEY~8~1~293032~90065344:Germany,-the-beautiful-travel-count

    Walt Disney 1939年勢作 絵地図(すごろく)
    ttps://www.davidrumsey.com/luna/servlet/detail/RUMSEY~8~1~302669~90073377:Mickey-s-and-Donald-s-race-to-Treas?sort=pub_list_no_initialsort%2Cpub_date%2Cpub_list_no%2Cseries_no&qvq=q:travel;sort:pub_list_no_initialsort%2Cpub_date%2Cpub_list_no%2Cseries_no;lc:RUMSEY~8~1&mi=5&trs=1782

    日本でも観光地などで配られる絵地図を作成される方も居ます。
    ttp://www.miesan.jp/

    国土地理院
    ttp://dkgd.gsi.go.jp/dkgx/page1.htm



    35. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 04:21  ID:Ko2tX1zY0 このコメントへ返信
    魔女のばあさんの呪いか!
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 05:41  ID:Z1iuyhqT0 このコメントへ返信
    現代と違ってフュッセンのノイシュバンシュタイン城が推されてないね
    この時代だと城出来てから50年位だし、ちょっと前に頭のおかしい王様が作った変な城程度の扱いだったんだろうな
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 07:07  ID:FOwHvSY00 このコメントへ返信
    ※29
    源頼朝とか秋篠宮とか西宮とか下関とか「の」がつくけど表記しないことは、今でも昔でもあるよ
    スハは単に難しい漢字書くの面倒でカタカナにしただけでしょ

    一般的だったかどうかまでは分からないけど、しものすはと呼ぶ人が当時居たことは間違いないんじゃないかな
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 07:09  ID:bjs5rV260 このコメントへ返信
    ※35

    おは、ゴロドク
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 09:10  ID:bgVvyTDa0 このコメントへ返信
    数十年後にはタマネギみたいな屋根の建物ばかりになるのかと思うと
    諸行無常を感じずにはいられないね・・・
    40.    2017年11月22日 11:02  ID:zbXj3vnQ0 このコメントへ返信
    地図も面白いけどツッコミも含めて海外掲示板の覗き見ならでは。

    > (ドイツ)

    ↑誰かがフランクフルトって言った場合それが指してるのは99%の確率でフラン クフルト・アン・デア・オーダーじゃなくてフランクフルト・アム・マイン

    ドイツ語らしい『じゃない方』を指す重たい文章。

    魔女やドイツなまはげもよろしくお願いします(^o^)/
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 13:43  ID:z95IxMb40 このコメントへ返信
    カーニングラードもドイツ領だったのか
    知らなかったよ
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 14:10  ID:6CkyfUFy0 このコメントへ返信
    ハイジに出てくるフランクフルトはどっちだろうか?
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 14:40  ID:rBXH2H.C0 このコメントへ返信
    進撃の巨人の舞台モデルの一つ、壁に囲まれた街ネルトリンゲン行ってみたい
    壁見たら用済みかもしれんが
    ttp://drazuli.com/upimg/file14165.jpg
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 17:09  ID:CMhgBPhH0 このコメントへ返信
    >>僕の故郷のドルトムントは1930年代当時もビールで有名だったってこと・・・?

    クルムバッハもちゃんとジョッキが書かれてて安心した。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月22日 17:27  ID:r.5KMqe20 このコメントへ返信
    ※44
    ビールは大事。純粋令にも書かれている。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 00:05  ID:GC2FeAvK0 このコメントへ返信
    昔のブックカバー。
    京都の地図で5パターン程あった。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14166.jpg
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 05:54  ID:ZGXS..sg0 このコメントへ返信
    >何で真冬にモスクワへ旅行する奴がそんなに多いの?
    家を出たのは夏前だったけど寄り道しちゃってね。冬になる前に着く予定だったから冬服を持ってなくて寒かったらしいよ
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 09:31  ID:.zkSzo8j0 このコメントへ返信
    俺が分かるのはドイツは運河の国なんだなあってことくらい
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 13:45  ID:Tp1r.pDF0 このコメントへ返信
    ホウキで空飛ぶってそういう事か…
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 17:14  ID:os3PNvlA0 このコメントへ返信
    ハゲネに誰も触れない優しいコメント欄であった。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 18:33  ID:hUdXO9sV0 このコメントへ返信
    ※46
    これは懐かしい
    このカバーされた本を父がよく持ってた
    52. 雀の涙   2017年11月23日 20:11  ID:EvUUizYw0 このコメントへ返信
    おそらく元禄四年(1691)の街道地図。
    江戸から東海あたり。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14168.jpg 1.96
    53. 雀の涙   2017年11月23日 20:25  ID:EvUUizYw0 このコメントへ返信
    天保十四年(1843)の大日本行程大繪圖。
    四国の部分には四国八十八箇所霊場が番号入りで案内されている。
    同様に近畿周辺には西国三十三所の案内がある。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14169.jpg 1.50
    54. 雀の涙   2017年11月23日 20:36  ID:EvUUizYw0 このコメントへ返信
    弘化五年(1848)の街道地図の中国地方。
    地図の周辺には、江戸京大坂から各宿場までの距離と駄賃が表がある。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14170.jpg 1.96
    55. 雀の涙   2017年11月23日 20:50  ID:EvUUizYw0 このコメントへ返信
    大正か昭和初期の、奈良の観光地図(正確な発行年は不明)
    赤地に白抜きで屋号が書かれた旅館が共同で出版したらしい。
    裏に印刷された旅館の電話番号がたったの3桁しかないので、当時の奈良には電話の契約件数が1000件未満ということだろうな。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14171.jpg 1.55
    汚れや破れが残念。
    56. 雀の涙   2017年11月23日 20:57  ID:EvUUizYw0 このコメントへ返信
    1945年出版のスコットランド歴史地図。
    ttp://drazuli.com/upimg/file14172.jpg 781
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 21:42  ID:3TkKJhdx0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file14173.jpg


    オコジョ、これ知ってた?
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 22:04  ID:0gnn8bHL0 このコメントへ返信
    こういうの世界各国版見てみたいし
    後年の人々に楽しんでもらうために各国その時代その時代
    常に最新版を描き続けたいよね

    ※20
    青池先生が現地発音がアバァバッハだった事に衝撃受けてたな…
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月23日 22:51  ID:GC2FeAvK0 このコメントへ返信
    ※58
    アバーッ!? サヨナラ!
    ttp://drazuli.com/upimg/file14174.jpg
    60. ゲルマンは偉大   2017年11月23日 23:44  ID:hUniMoU.0 このコメントへ返信
    科学化学と偉大な発見は人類に貢献...過去2度の大戦とI大戦の延長戦のII大戦,カルト政権ナチが過ち.ミリおたくで必ず独軍の兵器や戦法動画など豊富でサイトも多数.大日本帝国の戦いも語り検証も凄いがただの幻想なのだろう.これはまだ健全な話題.
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月24日 09:47  ID:esojAGH20 このコメントへ返信
    ※30
    なあにないならないでそれはそれでかわいらしいものだ何がとは言わんが
    62. 管理人です   2017年11月24日 18:47  ID:K7vTC1Us0 このコメントへ返信

    皆さんコメントありがとうございます。

    >>57さん

    そのスレッドは初耳ですが外国人の方がこのサイトを閲覧していることは知っています。
    ときどき記事で取り上げた内容の詳しい背景説明や誤訳の指摘のメールを頂くことがあります。
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月25日 20:57  ID:CF4bS7s60 このコメントへ返信
    ※62
    ブルンのコメントとかもご丁寧に翻訳されて
    「ニポンにはどうしようもない奴がいるな」とか思われてたりして
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月26日 01:50  ID:A3lWZU8f0 このコメントへ返信
    ※58
    その話、懐かしい!青池先生が現地に行ったときのことを書いたやつだよね?猪の像を探していたら、現地の酔っ払いのおじさんが案内してくれた。って話だったっけ?
    その当時は、少佐がエーベルバッハ観光ガイドの日本語版の表紙になろうとは夢にも思ってなかっただろうに。
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月27日 07:01  ID:hZE.TARX0 このコメントへ返信
    ※46
    京都の駸々堂やね。
    学生時代お世話になった。
    まさかなくなるとは・・・
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月28日 21:26  ID:ZsTEW5to0 このコメントへ返信
    ※20
    これのどこがイケメンなのかさっぱりわからんのだが。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月28日 21:29  ID:ZsTEW5to0 このコメントへ返信
    ※31
    ドレスデンを破壊したことは一生涯許せない。本当に美しい。
    つっても、純日本人なんだけどねw
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2017年11月30日 04:37  ID:egtwIzZY0 このコメントへ返信
    ケーニヒスベルグとか、ソ連側に取られた部分は木っ端みじんにされた。
    プロイセン王国の旧領地についてポーランドが権利を主張するのわかるし、文化財の保護もしてたからまだいい。けど、一度も所有したことのないロシアは、分捕った上に破壊するとか野蛮そのものだ。


    画像投稿(アップローダーを開きます)