コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Breeze_in_the_Trees

今日学んだこと。

ソクラテスは教育で本を用いる機会が増加することによって生徒の物事を記憶する力が衰えることを非常に懸念していた。

現代の我々がその事を知っているのはプラトンがそのことを書き留めていたから。


<関連>

※以下は元記事内で紹介されていたプラトンの記述です。これはプラトンの『パイドロス』の中でソクラテスが紹介して居る話で、文字を発明したエジプトの神テウトに神の王であるタモスが返答した場面の一部です。

「なぜなら、人々がこの文字というものを学ぶと、記憶力の訓練がなおざりにされるため、その人たちの魂の中には、忘れっぽい性質が植えつけられることだろうから。それはほかでもない、彼らは、書いたものを信頼して、ものを思い出すのに、自分以外のものに彫りつけられたしるしによって外から思い出すようになり、自分で自分の力によって内から思い出すことをしないようになるからである。」

参考文献:プラトン 『プラトン全集5』 1974年 岩波書店 pp.255-256


reddit.com/r/todayilearned/comments/84ujdz/til_socrates_was_very_worried_that_the_increasing/



Comment by Dr_Ghamorra 14.5k ポイント

ソクラテスは著作物を一切残さなかった。

今の人がソクラテスのことを知ってるのはプラトンが徹底的に記録に残していたから。

 Comment by eypandabear 5904 ポイント

 ↑プラトンだけじゃないよ。他の弟子もソクラテスについて書いてる。クセノフォンとか。

  Comment by tommytraddles 44 ポイント

  ↑アリストパネスは『雲』って戯曲の中でソクラテスと彼の考え方を小馬鹿にしてる。

   Comment by geirmundtheshifty 35 ポイント *

   ↑そうだな。俺が知る限りではプラトン、クセノフォン、アリストパネスがその時代の唯一のソース。

   そのソースはこれ。
   https://plato.stanford.edu/entries/socrates/#ThrPriSouAriXenPla

    Comment by pipsdontsqueak 24 ポイント

    ↑それぞれソクラテスの取り上げ方が哲学的、歴史的、芸術的っていう風に全然違ってる。

 Comment by vipros42 121 ポイント

 ↑キアヌ・リーブスを取り上げた著作物は?

 ※キアヌ・リーブスは歳をとらないと海外掲示板でよくネタにされています。
 m672Q

 関連記事
 「何十年経っても見た目が変わらない吸血鬼のような有名人がいると海外掲示板で話題に」海外の反応

クセノポン(クセノポーン、希: Ξενοφών、英: Xenophon、紀元前427年?-紀元前355年?)は、古代ギリシアの軍人、哲学者、著述家。アテナイの騎士階級の出身。クセノフォンとも。

クセノポンがソクラテスの弟子になるにあたっては、次のようなことがあったと、ディオゲネス・ラエルティオス著の『ギリシャ哲学者列伝』(第2巻第6章)に書かれている。

青年時代、アテナイの町を歩いていると、ソクラテスがやってきて、杖でクセノポンの行く手を阻んだ。ソクラテスは、青年クセノポンに尋ねる。「○○を手に入れるには、どこに行けばよいか知っているか?」。クセノポンが答えると、ソクラテスは畳み掛けるように、さまざまな食料品についてこの質問を繰り返した。クセノポンがいちいちそれに答えると、最後にソクラテスはこう言った。「では、立派な人になるためには、どこに行けばよいか知っているか?」。クセノポンが答えられないでいると、ソクラテスはこう言った。「では、私のところに来て、勉強しなさい」。クセノポンは、この時以降、ソクラテスの弟子になったという。

クセノポン


アリストパネス(古希: Ἀριστοφάνης, Aristophanēs, 紀元前446年頃 - 紀元前385年頃)は、古代アテナイの喜劇詩人、風刺詩人である。アリストファネス、あるいはアリストパネース、アリストファネースと長母音でも表記される。

代表作はソクラテスに仮託する形でソフィストを風刺した『雲』、デマゴーグのクレオンを痛烈に面罵した『騎士』、アイスキュロスとエウリピデスの詩曲を材に採り、パロディーなどを織り交ぜて優れた文芸批評に仕上げた『蛙』など。

アリストパネス


Comment by allie-the-cat 2 ポイント

あー、ソクラテスはプラトンの対話の中でたびたびプラトンの代弁者として登場するからなぁ。

プラトンがソクラテスがそう言っていたと書いていたからといって、ソクラテスが実際にそう考えていたとは限らない。

ソース:古典の教授。


Comment by 51Gunner 2 ポイント

そして現代では僕はそのことをインターネットによって知れるのであった。


Comment by Xul-luX 2656 ポイント

ここアルゼンチンにはかつて会見で「私はソクラテスの本を全て読んだ」って言ってた大統領がいたぞ。

 Comment by the_bananafish 58 ポイント

 ↑うちの大統領もそういう事言いだしそう。

  Comment by Red_Otaku 9 ポイント

  ↑「ソクラテスって誰だ?」

 Comment by TheWizzie433 13 ポイント

 ↑それって誰?事実確認したいわけじゃなくて単に気になっただけなんだけどネットで見つからなかったんだけど。

  Comment by T1G3RX 19 ポイント

  ↑確かカルロス・メネム。

 Comment by omart3 1 ポイント

 ↑会見で嘘をつく「大統領」ならここアメリカ合衆国にも存在するよ。

 Comment by Tsubara 1 ポイント

 ↑彼が言ってたのはブラジルのサッカー選手であるソクラテスのことだったのでは?

カルロス・サウル・メネム(Carlos Saúl Menem, 1930年7月2日 - )は、アルゼンチンの政治家。1989年から1999年までの2期大統領を務めた。アラブ系アルゼンチン人である。

カルロス・メネム


ソクラテス・ブラジレイロ・サンパイオ・ジ・ソウザ・ヴィエイラ・ジ・オリヴェイラ(ポルトガル語: Sócrates Brasileiro Sampaio de Souza Vieira de Oliveira、 1954年2月19日 - 2011年12月4日)は、ブラジル出身の元サッカー選手。元ブラジル代表。1983年には南米年間最優秀選手賞に選出され、2004年にはペレによってFIFA 100に選出された。

父親がギリシャ哲学の崇拝者であったためにソクラテスと名付けられた。

ソクラテス (サッカー選手)


Comment by eyehate 2 ポイント

確かそもそもソクラテスという人物が存在したかどうかってことについての疑いなんかもあるんじゃなかったっけ?


Comment by SarieldeVergerberg 2 ポイント

新しいメディアが登場するたびに、自分がかつて教わったやり方だけが学ぶ価値があると思ってる老兵によって抵抗されるってことを示してる。


Comment by Mrb84 49 ポイント

これはラテン語なんだけど「verba volant, scripta manent(言葉にされれば飛び去り、文字はとどまる)」っていうフレーズがある。

ラテン語圏(少なくとも僕の出身地ではそう)で使われてるフレーズの一つで、「veni vidi vici」って感じで日常的に多くの人が使ってる。

面白い豆知識としてはこれは現代の僕らは「言葉は消えやすいので、考えを残しておきたいのなら書いておくこと」とか「書き言葉の形式で書き残されていない言葉なんてのはあやふや」なんて感じの意味として使われてるんだけど、このフレーズが生み出されたときには「言葉は飛び広がり、書かれた文字は一箇所に止まりページの中に死蔵される」という意味だった。

これはどういうことかというと文化的拡張という点では口にする言葉の方が効率的な媒体であって、書かれた文字というのは思想の墓場だった。

あとそのフレーズが生み出された時代では文盲率が99%以上だったっていうのも指摘しておく価値はあるだろうね。

スレ主が言ってるようにそのフレーズが現代でも残っているのはそのフレーズを文字として残しておこうという皮肉的な人がいたことによるもの。


Comment by womplord1 2 ポイント

ソクラテスが本のことをぶつぶつ言ってるのは現代の教師が携帯についてぶつぶつ言ってるのと似たような感じがする。


Comment by WeepNoMoreMyBitches 2 ポイント

ソクラテスが携帯のことを知ったらどんな風に言うのか・・・

俺は携帯があればググれば良いって分かってるから記憶しようとも思わない。


Comment by Dynamaxion 2 ポイント

これちょっと解釈が間違ってる気がする。

確かソクラテスが最も懸念していたのは書かれた文字は議論したり主張したりすることができないってこと。

人が語る言葉だったらやり取りをすることができるからお互いにとって知的に利益があることになる。

これは要するにこういうサイト上でお互いが自分の意見を言い合うのと、どこかのニュースで誰かが主張している意見を読む違いのようなもの。

これは哲学的な文章を読むのと哲学的な議論をする違いのようなものである。

文字として書かれてしまうと読者はそれを議論するのではなく神聖視して宗教のように扱ってしまう傾向があるし、プラトンの著作によって起きたのがまさにそういう事。

文字として書かれたものだと「これが真実。俺が正しい」という感じになってしまうけど、プラトンの著作物を読めば分かるようにソクラテスはそんな考え方はしてない。

最近じゃ文字をメディアとして用いることで誰かと意見をぶつけ合うことも可能だけど古代ギリシャじゃそんなことは無理だったから。


Comment by JustinPlace 2 ポイント

これはソクラテスが考えていた事なのか、それともプラトンが読者にそう思わせたいと考えたことなのか?

西洋哲学は大体これ。


Comment by Azzarrel 1 ポイント

そして現代では俺達はウィキペディアを見に行っているというね。


Comment by Charterworth 1 ポイント

それと同じ事を俺はスマートホンに感じてる。

スマートホンを持つ以前の自分の方が今の自分よりも頭良かったと思うわ。

何でかというと昔は何かを覚える必要があったけど今では何か疑問に思ったらいつでもググれるせいで何かを記憶することに悩まされなくなったから。


Comment by Marnir 1 ポイント

厳密に言えばソクラテスが生きていた時代には本は発明されていなかったからここでの本はスクロールの事を言ってるんだと思う。

それでも面白い豆知識には変わりないけどね。


Comment by reinhardrules 1 ポイント

今では携帯電話が存在するせいで俺達は電話番号ですら記憶できない。


Comment by thisissowizardani 1 ポイント

俺達はギリシャの哲学者を偶像化してるけど連中が書いてる事なんて無知で間違ったことだらけだぞ。

科学が連中を厄介払いした。


Comment by pignans 1 ポイント

本を利用している学生の立場から意見を言わせていただくと、僕は先学期に学んだことすら覚えられてない。


Comment by salrune 1 ポイント

公正な見地から言うけど当時読み書きできる人はほんの僅かしかいなかった。

だから世代から世代に情報を伝えていくには口で語って伝えるっていうのが手段だった。


Comment by hardman_ 1 ポイント

このスレ読んで文字に書き残すことについて文化的に難色を示すアマゾン(?)の部族のことを思い出した。

その部族では全てのことを親が口から語って子供に伝えてる。

かなり前のことだから間違ってるかもしれないんでもしそうだったら訂正して。


Comment by Bar_Keep 4382 ポイント

何が面白いかってうちの学校では生徒はものを暗記しなければならないってこと。

俺はいつも学生にアインシュタインが言ったアレを言ってる。「調べられることは覚えない」ってやつを。

 Comment by 30-xv 4957 ポイント

 ↑そりゃそうだけどアインシュタインには期末試験とかなかったし。

  Comment by Zero_the_Unicorn 58 ポイント

  ↑期末試験前に退学したからな。

 Comment by Mysphyt 32 ポイント

 ↑お前話す時にいちいちその名言を調べてんの?

 Comment by HanSoIoque 4 ポイント

 ↑似たような話でうちの高校で微積分を教えてた先生はいつも計算機を使わせてた。

 彼の言い分は「計算機がない時に計算するってどんな状況だ」

 僕が微積分をする時に計算機がない状況だったのは大学の講義くらいしかない。


Comment by expletive-expletive 60 ポイント

けどソクラテスの言う事には一理あるよ。

本を使うか記憶を使うかってことは別のことなんだから。

彼が言ってるのは本に頼りきりになったりしない方が良いってこと。

ソクラテスが話してるのは一人の個人についてのことなんだから、この件を以てソクラテスが本アンチだったと冗談めかして言うのは妥当じゃない。


Comment by fapenabler 3 ポイント

「僕は14歳だけどこれは深いと思う板」でやれ。

※以下は「僕は14歳だけどこれは深いと思う板」に貼られていた画像です。
the_dirty_human__marian_kamensky
上「これだと汚染がなぁ・・・」
下「とってもクリーンだ!」


Comment by OblivionGuardsman 2 ポイント

それにプラトンの著作がなければソクラテスとかいう空想上のキャラクターを創造するのも大変だったろうし。

 Comment by deepdarkz 2 ポイント

 ↑ソクラテスについてはアリストパネスはクセノフォンも触れてる。

 ソクラテスが空想上のキャラクターだという証拠はないよ。


Comment by jkhissa 39 ポイント

現代じゃ幾つかの研究でみんなインターネットに頼りきりになっているせいで記憶力がダメになるんじゃないかと懸念してるってのは面白い :D

 Comment by Falsus 14 ポイント

 ↑正直ソクラテスの言ってることは正しい。

 当時は記憶力を強化するための方法論があったけど、文芸の出現によって驚異的な記憶力を持っている必要が無くなった。

 驚異的な記憶力よりも文芸の存在の方がずっと重要だと思うから結果としては良かったと思う。


Comment by Mechasteel 3 ポイント

確かにその通りではあるけどそこまで悪いことでもない。

細かいことを覚えたりしなければより広範なことを学ぶことができてそれを記憶することができる。

それに本の中から知りたいことをどうやって見つけ出すかってことを学ぶことも重要。

最後に、俺達はソクラテスの弟子ではないし、歴史は学校でもない。書きとめられた方が良いことだって沢山ある。

例えば実験で得られたデータとか。


Comment by Magic_Cucumber 1 ポイント

ソクラテスは「let me google it」を予言してみせたってことか。

※「let me google it」は海外掲示板ではよく見かけるフレーズです。単純に翻訳すれば「僕がググるね」程度の意味ですが、実際の用いられ方としては「お前そんなこともググれないみたいだから俺が代わりにググってやるわ」という相手を馬鹿にしたニュアンスが含まれています。勿論そのようなニュアンスがない場合もあります。


Comment by Trukour 9 ポイント

ソクラテスとかいう、ソーシャルメディアを批判するのがクールになる前からそれを行っていた人物。

※「before it was cool」は海外掲示板ではよく使われているネタです。ここでの「cool」には「流行する」といったニュアンスも含まれて居ます。
Before+it+was+cool_4419031
「それがクールになる前から俺はバスの後ろに座ってた」


Comment by professor_doom 2 ポイント

ああいう「試験前に色んな知識をゴリゴリ頭に詰め込みまくって試験後はそれを全部綺麗さっぱり忘れてしまう」やり方には毎回疑問に思う。

 Comment by cubanpajamas 4 ポイント

 ↑多くのオルタナティブ学校が試験アンチなのはこれが理由。

 そういうところじゃ記憶に労力が割かれるせいで真の教育が割を食ってると考えてる。

オルタナティブ教育(オルタナティブきょういく、英: Alternative education)もしくは代替教育(だいたいきょういく)とは、「非伝統的な教育」や「教育選択肢」とも言い、主流または伝統とは異なる教授・学習方法を意味する。

オルタナティブ教育方法の多くは、主流・伝統的な教育とは根本的に異なる哲学に基づいて発展したものである。ヨーロッパのシュタイナー学校やアメリカのホームスクールに見られるような非常に強い政治的、学術的、宗教的または哲学的な方向性を持つものがある一方、アメリカのチャーター・スクールに代表されるような既存の教育手法に不満のある教師や生徒が集まって作りあげた学校もある。

オルタナティブ教育


Comment by untrustedlife2 1 ポイント

プラトンが初めてソクラテスと会った時・・・

プラトン「貴方はどうして今まで彼女がいたことがないのですか?」
ソクラテス「君の質問は多すぎる」


Comment by SpyderDM 16 ポイント

もう俺、電話番号とか全然覚えられない。

携帯電話が一般的になる前は百くらいの電話番号を記憶していたのに、今では覚えてる電話番号はたった三つでしかもそのうち一つは自分の電話番号。

 Comment by smallpoly 10 ポイント

 ↑脳のその部分には今ではパスワードがかかってるからだよ。

 Comment by KOSisKurama 5 ポイント

 ↑これはなかなか良い例。

 Comment by Drowzymofo 1 ポイント

 ↑それ。携帯が壊れた時誰の電話番号も思い出せなかった。

 家の電話番号は覚えてるけど小学二年生からあるやつだしなぁ。

 ソクラテスの言ってる事は筋が通ってる。




キャプチャ

「だが、もし君がそこで言われている事柄について、何か教えてもらおうと思って質問すると、いつでもただひとつの同じ合図をするだけである。それに、言葉というものは、ひとたび書きものにされると、どんな言葉でも、それを理解する人々のところであろうと、ぜんぜん不適当な人々のところであろうとおかまいなしに、転々とめぐり歩く。そして、ぜひ話しかけなければならない人々にだけ話しかけ、そうでない人々には黙っているということができない。あやまって取りあつかわれたり、不当に罵られたりしたときには、いつでも、父親のたすけを必要とする。自分だけの力では、身をまもることも自分をたすけることもできないのだから。」

「では、どんなものだろう。この書かれた言葉と兄弟の関係にあるが、しかし父親の正嫡の子であるもうひとつの種類の言葉(※人が語る言葉の意)について、それがどのようにして生まれるか、またこの書かれた言葉とくらべて、生まれつきどれだけすぐれ、どれだけ力づよいものであるかを、見ることにしようか。」

参考文献:プラトン 『プラトン全集5』 1974年 岩波書店 pp.257-258


<お知らせ>
「暇は無味無臭の劇薬」の同人誌が完成しました。




<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. mika   2018年05月01日 12:14  ID:K6GVLxZW0 このコメントへ返信
    利休も、メモっちゃダメって言ったたのに
    忘れっぽい弟子の御陰で色々残ってるんだっけ
    津波でさえ忘れるんだからやっぱり忘備録って大事よね
    とはいえ、自分の住所氏名が書けない世代が出てきて、驚愕

    >ああいう「試験前に色んな知識をゴリゴリ頭に詰め込みまくって試験後はそれを全部綺麗さっぱり忘れてしまう」やり方には毎回疑問に思う。

    昔、ヨーロッパのロンドンに渡米しますと言った人が居て
    綺麗さっぱり忘れてるつもりでも、イギリスはセイヨウケイのチリ用語、
    とまでは大雑把に分類できてればマシな方だと最近思うようになった
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:17  ID:OFTev5Lw0 このコメントへ返信
    思考することは重要で無いと考えていたのかねぇ?
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:21  ID:.dSWxBjs0 このコメントへ返信
    ソっ ソっ ソクラテスか プラトンか
    ttp://drazuli.com/upimg/file14944.png
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:21  ID:g2k8ZZuR0 このコメントへ返信
    記録したことに安心して忘れてしまいましたとさ。
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:34  ID:XLUOIkYv0 このコメントへ返信
    中島敦の文字禍どすな
    では、りんちゃん、小生と一つ肉体禍をば(ヌギヌギ
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:35  ID:Zfz6Mdy.0 このコメントへ返信
    すぐ調べられるようになって、その書く量すら減ったな。
    でも、あるものは使わないと。

    早く脳用の補助記憶装置できないかなー。
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:37  ID:M6lcelyr0 このコメントへ返信
    言葉は文字にしなくても意図しないかたちで大衆に伝わるしどうなんだろう
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:41  ID:d8xSaK5E0 このコメントへ返信
    確かに記憶しようって思うことが少なくなったな
    歌詞とかもググればすぐに出てくるし
    現代人はドルイドにはなれない
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:46  ID:GQ36OhYm0 このコメントへ返信
    最近クソつまらない小説(発想は素晴らしいが最後まで読む気を無くす棒読み系の稚拙な文法が多い)が増えて、
    しかもそれが人気を得ているのもソクラテスの予言通りなのかもな…
    正直同じ日本人が書いたとは思えないくらい語彙が酷い作品がアニメになったりしてさ…
    とうぜん元ネタの語彙がクソだからフォローしてもクソに産廃物入れたみたいな結果ばっかりで…
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 12:57  ID:vzeAd3DU0 このコメントへ返信
    文章作成という作業をPCに頼ってからは学生時代に比べて漢字を忘れてる自分にはうなずける話
    読むのは難読漢字でも普通に読めるんだけど実際ペンを持って簡単な漢字が出てこない
    11.    2018年05月01日 13:07  ID:xYZKkqjP0 このコメントへ返信
    中島敦を出そうとしたらアレに先を越されてしまった
    不立文字で小五ロリでも開くか
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 13:13  ID:zCvTS2lI0 このコメントへ返信
    では記録された音声はどうなるのか
    リアルタイムで世界の端から端までやり取りされる文字はどうなるのか
    ソクラテスの見解を聞いてみたいが、あの時代には想像もできなかっただろう
    こうしてテクノロジーは偉人を過去にしていくのか
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 13:13  ID:rENoHsjQ0 このコメントへ返信
    そう言えば4chanで外国人が「もし100年後に日本語が
    なくなっていたらアニメも意味が分からなくなるのかな」と
    心配していたの思い出した
    やっぱ文字って大事だね
    ttp://drazuli.com/upimg/file14945.jpg
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 13:20  ID:wPwLFAVO0 このコメントへ返信
    5
    日本の小中高等学校だと、知的障害児、発達障害児、学習障害児など、記憶力や学力に問題がある子は、
    虐められたり教師に暴言を吐かれたりするよね。

    障害を早期に発見し、特殊学級や養護学校に転入する取り組みが大事だろう。
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 13:22  ID:wPwLFAVO0 このコメントへ返信
    5
    ※13
    今の日本のアニメの言語は、日本標準語からアニメ語に変わりつつあるから大丈夫だ。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 13:35  ID:C3YhYrMv0 このコメントへ返信
    単純に暗記するというのも脳の劣化を防ぐには十分な作業なのかもしれんね
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 13:39  ID:MNXb846w0 このコメントへ返信
    仏教開祖のブッタも本来は口伝のみだったのにな
    弟子が記録残してまとめたのが爆発的に普及したしな

    現代の感覚だとPCやスマホなどの普及により正しい漢字の使い方を忘れる感じだったのかもな
    皮肉にも技術が補う事になっているが
    つか、現代においてアラビア数字という文字の利用しないで生活はほぼ無理だしな
    共通認識の為にも文字っては必須だったんじゃないかと思うがな、字が書けるなら出来る事は増えてる訳だし
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 14:01  ID:ZhEG5TWH0 このコメントへ返信
    服を着たり家の中に住まうのは、環境への抵抗力や危険への注意力が低下することが懸念されます
    道具を使うことで、自分の身体を使ってなにかをする能力が低下することが懸念されます
    そもそも人が進化の過程で森から出たのは、尻尾や体毛や失われ筋力が低下したので間違いでした
    19. 無味無臭なアノニマスよん   2018年05月01日 14:02  ID:EEJRtvEQ0 このコメントへ返信
    >ここアルゼンチンにはかつて会見で「私はソクラテスの本を全て読んだ」って言ってた大統領がいたぞ。

    >↑会見で嘘をつく「大統領」ならここアメリカ合衆国にも存在するよ。

    >↑彼が言ってたのはブラジルのサッカー選手であるソクラテスのことだったのでは?

    それなら、嘘をついたワケじゃないな。
    サッカー選手のソクラテスは、レコードは出してるけど本は出してなかったはず(他人が書いた評伝はもちろんある)
    20. マジ卍   2018年05月01日 14:06  ID:0nx8NVYl0 このコメントへ返信
    かん字と語いりょくがヤバくなったのはマジである
    21. なか   2018年05月01日 14:14  ID:uORdG6rR0 このコメントへ返信
    ブラジル代表でWCに出てたよな
    子供心に空振りしたのよく覚えてる
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 14:31  ID:wPwLFAVO0 このコメントへ返信
    5
    最近の家庭用ゲームは、知的能力が低いユーザーやゲームが下手糞なユーザーに配慮して難易度が下げてあったり、操作が簡略化されていたり、養護・介助システムが充実しているから、
    最近のゆとり世代はゲームの技量レベルが低い。
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 14:32  ID:S.x1vvvr0 このコメントへ返信
    言語について、絵について、彼がどう考えていたのか気になりますね
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 14:38  ID:B.RDNn170 このコメントへ返信
    宮崎市定は科挙の状元等から見るべき文章や成果があまり無い事を理由に過剰な暗記主義を批判していたな、かえって恩蔭制度等で地位に就いたものや胥吏等からの成り上がりの方が余計な頭の容量使わない分成果を残している、と
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 14:40  ID:B.RDNn170 このコメントへ返信
    ※1
    利休のそれは不立文字という禅の思想じゃろ
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 14:49  ID:tPD6P1Rg0 このコメントへ返信
    >ああいう「試験前に色んな知識をゴリゴリ頭に詰め込みまくって試験後はそれを全部綺麗さっぱり忘れてしまう」やり方には毎回疑問に思う。

    試験後に覚えた事を反復しないから忘れるんだけどね、人間の記憶は使わないとどんどん忘れていくから…
    まあ、詰め込む事が多すぎると言えばそうなんだろうけど
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 14:54  ID:4zzhU1Vu0 このコメントへ返信
    逆に考えるんだジョジョ、そこまで頭を使わなくていいと
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 15:04  ID:.EQyFOQu0 このコメントへ返信
    ・・・と言ったということが記録されて数千年後も残ってるんだがな
    教えは口伝でのみやれってか?
    これだから老害は
    29.    2018年05月01日 15:05  ID:B4IJj3c.0 このコメントへ返信
    知識は力であり権力っていうしね〜ネットで様々な知識を得るのはいいことだけど、情報が多すぎて要らない情報を切り捨てちゃうんだよね。これは記憶力の低下とは違うと思うよ
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 15:11  ID:mrRrZbsB0 このコメントへ返信
    技術が人間を退化させるなんてナンセンスだよ
    逆に人間を進化させるんだ
    俺なんか漢字が書けなくなったけど生きていけるよ
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 15:18  ID:o.P8U.Jj0 このコメントへ返信
    自分も漢字はだんだん書けなくなってきてるけど
    逆に難しい字が読めるようになってきた
    読む力さえつけておけば意外と大丈夫なんじゃないかと思う時がある
    32.     2018年05月01日 15:19  ID:IZHSziaz0 このコメントへ返信
    聴覚障害者への配慮がない
    ソクラテスは障害者差別主義者だな
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 15:25  ID:6s3Xj3YQ0 このコメントへ返信
    ※3
    同じことを思い出した
    年齢ばれるけどまあいいかw
    34. 名無し   2018年05月01日 15:42  ID:CrMLnhgE0 このコメントへ返信
    キアヌ・リーブスも波紋の使い手だったのか…
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 15:43  ID:0WFjeGua0 このコメントへ返信
    インターネットと同じこと起こってたんだな
    目からうろこ
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 16:30  ID:WrTFP8A00 このコメントへ返信
    昨日のテレビで解剖学者の養老猛氏が言ってたな。猫や他の動物は声の高低で変化(違い)を
    聴き分けられる。だから文字も言葉も最初から必要ない。動物の中でそれが一番劣っているのが
    人間という生き物だと。だからこそ言葉や文字という煩わしいものを使わざるを得ないんだとね。
    37.    2018年05月01日 16:41  ID:o4mCmlU40 このコメントへ返信
    そしてパソコンやネットが普及して、ますます低下してるわな。でもパソコンやネットがあるから別に良い。
    脳から外部ストレージに移っただけ。
    だから仕事とか勉強も、外部ストレージ参照ありきで効率的にやれば良い。
    この時代に年号覚える必要なんてなし。
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 17:18  ID:VZjfJbAg0 このコメントへ返信
    見て覚えるのがめんどくさい場合は、いったん写真に撮ってから見るようにしているけど。
    こっちの方がデジタルズームが効くし、そもそも人間の目の解像度よりも高いので有意義なんだよね。
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 17:32  ID:CfkJakof0 このコメントへ返信
    友達の電話番号を一つも覚えていないのが当り前の時代なんだろうね。
    故障や電源不足で音信不通が起こりうるし、それが理由としてまかり通るんだろうな。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 17:33  ID:0lznjZMo0 このコメントへ返信
    ※5

    古代ギリシア人さん「古代ギリシアのうちアテネの軍隊は、資産の度合いによって、4つの階層に別れていました。最下層のテーテスは、軽装歩兵かガレーのこぎ手、中層のゼウギタイは重装歩兵、上層のヒッペイスは騎兵、最上層がペンタコシオメディムノイで、自費で三段櫂船を賄い、艦長を務めます。ただ、身分は流動的で、本スレで出てくるソクラテスは、本来であればテーテスの階層だったのですが、パトロンがおり、重装歩兵の装備をととのえてくれたため、ウギタイとして戦争に参加し、活躍していました。せっかく肉体があるなら、市民の権利と義務(兵士になること、また、兵役)を果たすべきです。裸で戦争は古代ギリシアではわりとよくありまして(ただし、諸説あり)、裸の重装歩兵というのもあります(マジで。上半身が重装歩兵、下半身が裸体とかもいる)。というわけで、さあ、来い」
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 17:39  ID:ohcSaGjI0 このコメントへ返信
    何事にもメリットデメリットがあり、

    よりメリットの多い方に移行していく
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 17:41  ID:7seTyBuG0 このコメントへ返信
    ※3
    「大きいわ 大物よ」という女声コーラスは何の大きさを示すのか
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 17:47  ID:7seTyBuG0 このコメントへ返信
    ※36
    犬猫とは伝達すべき情報量が違うと思うが
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 17:56  ID:TPf9LePe0 このコメントへ返信
    このままPCやスマホが普及すると、文字を手書きできなくなるからやばいの古代ギリシャ版って感想しか出なかった。
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 17:57  ID:3XukC4000 このコメントへ返信
    覚えようとする意思というか、切羽詰った時の集中力は馬鹿に出来ないからね
    でも記録しておける事での持続性の方が恩恵が大きいから筆記が主流になるわな
    まあ暗記には暗記の良さがあるから、一定の基礎教養が重要であるのには変わりはない
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 18:07  ID:uaJE2FRH0 このコメントへ返信
    最近漢字が書けなくなった、、、と思って小中学校のころを思い出してみたら、、、パソコンとか普及する前でも、もともとたいして書けなかったことを思い出した。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 18:14  ID:ZYuJfK.p0 このコメントへ返信
    >「僕は14歳だけどこれは深いと思う板」でやれ。
    また気になる板が出来てしまった……。

    >※以下は「僕は14歳だけどこれは深いと思う板」に貼られていた画像です。
    14歳が何かのキーワードかと思ったけど、あれか、
    こちらでいう中二病的なゾーンに入ってることを言うのかな。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 18:21  ID:PBqk6rwT0 このコメントへ返信
    ※28
    後世になるとはいえコーランがあってもこの様なんだから口伝のみなら「アッラーは異教徒を率先して滅ぼせとおっしゃられた」くらいに変わってた可能性もあるのか
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 18:29  ID:1Kxhpbis0 このコメントへ返信
    記述に引っ張られて新しい思考を拒絶すること
    原理主義に凝り固まること
    を危惧しなければならない
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 18:39  ID:vK.N1nG.0 このコメントへ返信
    話題がずれてるかもしれないけど、俺本の存在をありがたいと思ってるよ。
    著者本人に聞く方が有益なこともあるだろうけど、相手を怒らせてもいけないし色々配慮しなきゃいけないし、
    面倒くさい手続きと条件が多すぎる。本はいつでも俺にどんな話題でも気兼ねなく教えてくれる。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 18:55  ID:u1.fhp.i0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file14946.jpg

    オコジョ、コレ撮影したのお前か。
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 19:02  ID:bJyIKMep0 このコメントへ返信
    ※35
    もうちょっと前だとテレビによって文字を読む時間が減る事による知識量の低下という問題もあった。
    インターネットによって文字を読む量は改善された。
    53. 無名さん   2018年05月01日 19:08  ID:JkLYYCNx0 このコメントへ返信
    まだアヘン侵略諦めてないのかよw中国に死刑してもらいなさい
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 19:13  ID:0lznjZMo0 このコメントへ返信
    稗田阿礼「ですよねー」
    太安万侶「そうはいってもねえ」
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 19:19  ID:aWqRSrGT0 このコメントへ返信
    ここから学べる教訓

    老人が心配してることはまず起こらない
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 19:24  ID:Ud7jsLLe0 このコメントへ返信
    >これちょっと解釈が間違ってる気がする。
    >確かソクラテスが最も懸念していたのは書かれた文字は議論したり主張したりすることができないってこと。

    俺はこの人の意見に賛成だなあ。
    当時の識字率の低さも相まって、文字に固定することは知識や知恵を死蔵する事に直結するとソクラテスは懼れたんじゃなかろうか。そんなことせずに生きた人間とナマの言葉で対話せよいう趣旨だと思う。

    ソクラテスの著書は全部読んだから、俺には解かるんだ。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 19:29  ID:NPPRgyQb0 このコメントへ返信
    人は一つの方法論や価値観しか認められない致命的な欠陥がある
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 19:44  ID:NPPRgyQb0 このコメントへ返信
    ※37
    とはいえ、検索すりゃ簡単にわかるような事柄すらも調べようとせずに妄想や思い込みを垂れ流す輩の多いこと多いこと
    学習しようとする意思、記憶しようとする意思、調査しようとする意思、思考しようとする意思ってのはやはり大事だと思う
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 21:11  ID:Q4v42BGa0 このコメントへ返信
    ※17
    当初は暗誦して記憶しやすいように韻文で語られていた。
    原始仏典は韻文と散文を組み合わせて構成されているが、韻文の内容がよりブッダの言葉に近いと考えられている。
    ムハンマドは文盲だったというし周囲にも文盲は多かっただろうが、クルアーンは今でも歌われている。

    琵琶法師など、世界の吟遊詩人に盲目が多かったのは、盲目でも出来る職業の一つというのもさることながら、文字に触れない方が記憶しやすいということもあったのだろうか。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 21:43  ID:2yH6jiV80 このコメントへ返信
    ※58
    確かにネットはお手軽に調べよう、には凄く便利になった。
    だけど本当の意味で調べる、例えば専門書を読んだりその筋の権威に話を聞いたりすると出てくるであろう
    「ネットにも載せられないようなディープなネタや世界がある」という事に気付かなくなってくる。
    ネットに弱点があるとしたらそこかもね。
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 21:47  ID:beU0fgCg0 このコメントへ返信
    『ひとたび書きものにされると、どんな言葉でも、それを理解する人々のところであろうと、ぜんぜん不適当な人々のところであろうとおかまいなしに、転々とめぐり歩く』

    最後にりんちゃんに引用された文章読むと、記憶力云々より意図したことが正確に伝わるか、聞き手、或いは読み手が正確に受け取ってくれるかって事を懸念してる気がする。
    書かれた文章が全然不適当な人のところへ行き渡り、本来の意図を理解しない、或いは無視して受け取られて大炎上なんてネットじゃよくある話だし?

    ただそのままの言葉を伝えるなら記憶より記録のほうが優れている。だけど伝え方が間接的になるほど誤解や曲解も広がっていくのは確かじゃないかな
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 22:07  ID:6by1gvbF0 このコメントへ返信
    ※60
    俺はネットでその存在を知ったぞ
    63. 参謀猫   2018年05月01日 22:12  ID:uaGcqqrE0 このコメントへ返信
    昔のブラジルはアイディアで打開するスタイルが好きだった。
    守るより攻撃にリスクを割いて取りに行く姿勢を常に取っていたから
    イタリアみたいなチームとは相性が悪かったと思う。

    黄金のカルテットのソクラテス
    ttp://drazuli.com/upimg/file14947.jpg

    1982スペインW杯のブラジルvsイタリア
    ttps://www.youtube.com/watch?v=va-KWIT81Ng



    64. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 22:36  ID:ut1v5Ksp0 このコメントへ返信
    キアヌ・リーブスは歳をとらないと海外掲示板でよくネタにされています。

    でももうキアヌも54歳でそろそろ60の峠が見える年齢なんだよなぁって……
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 22:39  ID:Nt2xEn.R0 このコメントへ返信
    そのうち電脳化して物忘れとは縁切れるしさらに電脳ネットによって個性もなくなっていくから平気平気
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 22:42  ID:T5K6xwgi0 このコメントへ返信
    カロン『え?俺脳内で本読めるけど』
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 23:39  ID:43JNe4xC0 このコメントへ返信
    記憶力訓練しとけってのは老人からの忠告って感じだな
    年取ると(特に短期的な)記憶力の低下を感じるわ
    68. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月01日 23:45  ID:F6ZnziE60 このコメントへ返信
    クセノポンってひとは、使いっ走りとしてちょうど良い人材だったんだろうね
    ソクラテスがコーラ飲みたいとかタバコ買ってこいとか、おやつはタコ焼き食べたいとか急に言い出したとしても、
    どこの店に行けば頼まれたものを手に入れられるか知ってるってだけでも便利だもん
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 02:27  ID:Q3WrJ.YY0 このコメントへ返信
    >文字として書かれてしまうと読者はそれを議論するのではなく神聖視して宗教のように扱ってしまう傾向があるし、
    わかる気がする。私も昔は活字は正しいと思っていたから(漫画や雑誌は除く)。その価値観に疑問を投げかけるようにインターネットが普及してようやく目が覚めた。
    あまりもみんな荒唐無稽なことを言い過ぎるんだもの。 2018年になっても幽霊話で白熱したり、異性への欲望に忠実にIQが低下したり、存在もしない政治敵と日々戦っている。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 07:11  ID:jPORWuoJ0 このコメントへ返信
    ※60
    ネットに情報源を偏らせるのが良くないだけで、弱点というものではないでしょう。
    体系的に基礎を学んでいれば、後から知識を追加するのは問題ない。
    それでも優れた書籍からしか学べない事もあるから、両方必要。

    それに、まだ本にも載らないような新しい事柄を学ぶにはネットしかない。
    国や大学、企業の公開情報も入手しやすくなった。
    事態が流動的な事をリアルタイムで追いかけられるのもネットの良さ。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 08:15  ID:GB4sfEkl0 このコメントへ返信
    中島敦の「文字禍 」を思い出した
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 08:50  ID:IDTJ9uZG0 このコメントへ返信
    ※68
    師匠の忠告を無視して傭兵の募集にノコノコついて行ったあげく、ひどい負け戦に巻き込まれて敵国の中を6000キロも突っ切って逃げ帰ってこなきゃいけなくなるような弟子が、果たして良い使い走りになるかねw

    んでアテナイ人のくせにスパルタの王様にぞっこん惚れ込んで遠征についていったりとか、全然こりてない。まぁ兄貴肌の英雄にあこがれちゃう系哲学者なんだな
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 09:31  ID:vshS.4Ib0 このコメントへ返信
    弟子がプランクトンやからなあ・・
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 09:51  ID:E.WA.cWp0 このコメントへ返信
    ※3
    分かる自分が悲しいw
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 12:23  ID:clEx23dl0 このコメントへ返信
    記憶力だけじゃなく何かを獲得するには意識的にやらなければならないのがネックだねぇ
    「む、無意識に英語をマスターしただとーー!?」
    なんて漫画の世界っしょ
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 12:27  ID:8R5rB..S0 このコメントへ返信
    逆に言えば意識的に継続してきたことは努力してきたことと言えるね
    77.    2018年05月02日 15:20  ID:roIQtiII0 このコメントへ返信
    むしろ文字を操れない人は、時系列に沿った理論的な思考が難しいとどっかで聞いたのだけど。
    78. ななしん   2018年05月02日 16:12  ID:YOJ2dx0j0 このコメントへ返信
    まあ単純に文字だけだと情報量が激減するからね

    だからネットでも本でも長文の方がわかりやすい部分があるけど
    長文読む忍耐力ない人だらけの所では長文は忌避され、
    誤解だらけの叩き合いが生じる
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 17:47  ID:r5espOjz0 このコメントへ返信
    ※78
    ただネットというか誰でも匿名で書き込めるようなところだと、書き込んでいる人が不特定多数なだけにどうしても書き手の能力に差が出るんだよね
    言いたいことを簡潔かつ分かりやすくまとめられる人もいれば、読み手を惹きつけるような読ませる文章を書く人もいる
    逆にだらだらと垂れ流すだけ人もいれば、中身のない煽りばかりの奴もいるという具合に
    もちろん読み手の能力の問題もあるけど、そういうところは荒らしでもない限りは書き手=読み手だからねえ
    80. 無味無臭なアノニマスよん   2018年05月02日 18:50  ID:ygkSy96.0 このコメントへ返信
    ヒトは絵や文字を残すことによって、自分の経験を他者に伝えたり、次世代に引き継いだりすることができるようになりました。このように書くとヒトは他の生きものよりも優れているように感じられます。しかし、モノをありのままに写真のように知覚し、記憶する能力はチンパンジーの方がはるかに優れています。ヒトは言語を手に入れることによって、記憶力を失った可能性が指摘されています。(真鍋真『深読み!絵本「せいめいのれきし」』岩波科学ライブラリー280)
    81.    2018年05月02日 18:53  ID:p.hHOJ0t0 このコメントへ返信
    スマホに否定的な老害と一緒やん!
    違いは偉人かどうかだけ
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 18:53  ID:jVo.qzHN0 このコメントへ返信
    「一長一短」という言葉を
    昔、学校の教科書か何かで学んで
    今、思い出した
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 20:01  ID:iw.laq080 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file14949.jpg

    りんちゃん、Vtuberになろう。

    84. ななしん   2018年05月02日 20:41  ID:qOBykW.A0 このコメントへ返信
    ※79
    今のネットは住み分け、とか○○住民、とか暗黙の了解、とかの村っぽい概念が激薄くなったから余計そうだね

    昔は2chはスレによって住民のリテラシーが恐ろしく違ってたし ついて来れない人は追い出して平和を保ってた部分があった

    今のツイッターとかだいたいすべてが平均的で、尖ったとこがないし
    マストドンは知らん
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 21:13  ID:AZ8yLNg90 このコメントへ返信
    ※22にbad投票している連中は、「知的能力が低いお客さまやゲームが下手糞なお客さまに配慮したゲーム作りを心掛けております。」と主張しているクソゲーメーカーの信者なのかな?
    もしくは、ゲームが下手で、低知能・下手糞仕様のゲームしかクリアできない人たちなのかな?
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月02日 21:32  ID:KaRNbbb20 このコメントへ返信
    何も考えなくていい
    知力も気力も体力もいらん
    新しい21世紀の時代到来だよ
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月03日 02:24  ID:W5Fwi9X10 このコメントへ返信
    ※85のbad投票の多さから、クソゲーメーカーの信者や下手糞向けゲームしか出来ない低能者の人たちが少なからずこのブログを覗きに来ている事に驚いた。
    88.    2018年05月03日 13:46  ID:6SHIdUhv0 このコメントへ返信
    文字が死蔵とか文書やその書き手が未熟だった時代だからそう思ったのかもね
    今や名ばかりの評論家の口述より論理立てされた本や文書の方が何倍も分かりやすいわ
    文字は人類が発明した中でもトップクラスで有能なモノでしょ
    そもそも脳の容量に制限があるんだから無駄な事は覚える必要ないし電話番号覚えるとかもはや時代錯誤だろ
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月03日 20:38  ID:l5VN9g.30 このコメントへ返信
    ※69
    あれま。BADが4つ入ってる・・・うーん何がいけなかったのかなあ。

    マスコミや新聞を無条件に信じなくなったってだけのものなのに。
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月04日 01:02  ID:t.1r94in0 このコメントへ返信
    釈迦もキリストも本人は書いてなくて周りの人間が勝手に書いた
    教えを追加するヤツも現れてグダった

    残そうと思って書いたものはあまり残らないという典型やね
    学校の先生がええ事言うたろと思って滑るのと同じかな

    ネットに書いてるから学習する必要なし、ではないんやろなぁ
    91. 名無し   2018年05月04日 06:47  ID:ps1Jhqg40 このコメントへ返信
    実際そういうところはあるだろいな
    メモを取れば取るほどアホになる
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月04日 11:15  ID:6XbaqrA40 このコメントへ返信
    ※91
    成程、( ..)φメモメモ。
    93. 無味無臭のアノニマスさん   2018年05月04日 12:38  ID:KLp.YzD10 このコメントへ返信
    友人「前に伝えといたんだけど・・・」
    オレ「え?そんなの聞いてない・・・」
    友人「えっ?その場でメモ取ったじゃん!」
    オレ「メモ取った記憶がない・・・」
    友人「俺の目の前で書いてたよ!確認しろよ!」
    オレ(手帳を捲る)「あ!ホントだ!!書いてある!!!」

    こんなオレはどうすれば・・・?
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月04日 16:42  ID:LP5ESMR.0 このコメントへ返信
    ※36
    言語があったから、人間はここまで文明を発達させることができた。
    というのも、一度にたくさんの情報を確実に次世代に継承させることができたのは言語があったから

    という進化論学者もいたりするんですが……ネアンデルタール人が滅んだのはクロマニオン人に吸収され混血になったから。肉体的な能力では実はクロマニオンよりネアンデルタールの方が上。
    なのに、現実にはクロマニオンに吸収合併されて消えたのはクロマニオンの方が言語が発達していたから(厳密には多様な言語を操れる声帯)

    犬猫と安易に比べるもんじゃない。戦ってるステージも生存戦略も全部違う
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月04日 19:39  ID:.U8vNebW0 このコメントへ返信
    昔、少し賢くなろうと思って哲学書を読んだら「読書をするとバカになる」と書いてあった。
    ショーペンハウエルだっけか
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月04日 20:38  ID:aMuSERq90 このコメントへ返信
    携帯が普及してから親指の器用さが上がったとか聞いたけど
    テクノロジーが進化したことで得た能力ももっとあるのかな
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月06日 01:53  ID:4EPwTxBE0 このコメントへ返信
    外部記憶装置があると脳の記憶器官が怠ける。

    蟻の巣には一定割合で必ず怠け者が存在するのと同じことが脳細胞で起こってるのか。
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月06日 18:37  ID:n9ea6sq.0 このコメントへ返信
    いつでも調べられるから覚えない。知りたい情報しか手に入らなくなる

    あと「文字禍」読んだけど面白いね。ミーム系SCPみたい
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月07日 00:43  ID:Fi627XMa0 このコメントへ返信
    実際、大昔に比べて脳が委縮してるという研究結果が出てるし、昔の人の方が賢かったとしても不思議はない。
    これを言っても「小さくなった=頭が悪くなったというわけじゃない」と認めたくない人達が多数派になるけど
    勿論真偽は定かでないけど、俺は昔の人の方が賢かったと思う
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月07日 13:24  ID:cf3G4kJr0 このコメントへ返信
    まぁ、今でもネットで検索すれば簡単に答えが出るから記憶力低下云々言われているよね
    ただ、脳の低下ってよりは単純に覚えようと人間がしてないだけな気もするけど
    (無駄な知識は豊富だったりするし)
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月07日 14:08  ID:ALSTcFDf0 このコメントへ返信
    電話番号覚えなくなるまであっという間だったしな
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月10日 12:15  ID:lJ6vDPf40 このコメントへ返信
    記録しない世界のほうがいいな。
    そのせいで普及しない・画一化できない・後に残らないとかあるけど、メリットにしか思えない
    103. かるちゃん   2018年05月15日 19:02  ID:DxCLhl1p0 このコメントへ返信
    携帯・スマホのせいで自分の電話番号も覚えられない人が増えたからな。
    あながち間違った指摘でもないね。
    104.    2018年05月17日 21:12  ID:yclIh1J20 このコメントへ返信
    神に近い認識を得られるのは「対話」による問答法によるものだけで、
    文字・本では記憶力(認識力)が鍛えられないっていう、
    よりよい認識がよい結果を導き善い生き方に繋がるっていうある種の「信仰」からくるものだろうな。

    要するに柔軟な話し言葉が柔軟な認識を形成を促進するってことなんだろう。
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月18日 16:24  ID:wkp4CR1P0 このコメントへ返信
    その分ほかのことを覚える、あるいは覚える事に使ってたリソースを考えることに使ったりする。
    脳に無駄になってる部分なんかないぞ。
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2018年05月20日 10:32  ID:DXMs9aKS0 このコメントへ返信
    え?ソクラテスの名言の中には、
    「本をよく読むことで自分を成長させていきなさい。本は著者がとても苦労して身に付けたことを、
    本は著者がとても苦労して身に付けたことを、たやすく手に入れさせてくれるのだ。」
    って言ってますけど。。。
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2018年06月06日 03:49  ID:ONt21r2K0 このコメントへ返信
    ※32
    その時代、ギリシア人以外はバルバロイといって人間扱いされてなかったよ
    身体に障害が有る人間も人間扱いされてなかった

    その時代の価値観と現代の価値観をごっちゃにして考えるのは賢くないよ


    画像投稿(アップローダーを開きます)