コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by ToddWhiskey

今日学んだこと。

紀元前400年の頃のペルシャ人技術者は夏の砂漠で氷を貯蔵する技術を有していた。


<記事訳>

Yakhchal:古代の冷蔵庫

紀元前400年の頃にはペルシャ人の技術者は夏の砂漠で氷を貯蔵する技術を持っていました。

氷は冬に間に近くの山から持ち運ばれ、「Yakhchal(氷穴)」に貯蔵されました。

これらの古代の冷蔵庫は夏の間氷を貯蔵するために用いられ、暑く乾燥したイランの気候の中、食材の保管庫としても利用されていました。

これらの氷は夏の間特権階級が食べる、伝統的なペルシャの氷菓子である「ファールーデ」を作るために使われました。

地上ではこの建造物は大きな泥煉瓦のドームで作られており、その高さは60フィート(約18m)まで達する事も珍しくありません。

地下には5000㎥にも及ぶ大きな収納スペースが存在して、このスペースは夏でも内部を寒冷な温度まで下げるためにカラートや風の取り込み口と繋がっています。

800px-Yakhchal_of_Yazd_province

Yakhchal: Ancient Refrigerators


<ファールーデ>

ファールーデ(ペルシア語: پالوده‎、ラテン文字:Faloodeh、原音はパールーデ、ラテン文字:PaloodehもしくはPālūde)はコーンスターチから作る薄いヴェルミチェッリという麺に半冷凍状態のローズシロップをかけて作るイランの冷たい菓子である。

ファールーデはイランの伝統的なデザートであり、隣国のパキスタンにおいても古くから作られている菓子である。

パールーデは冷たい菓子の初期の形態の一つといえるものであり、紀元前400年には既に存在していた。 パールーデという名称は原義では滑らかであることを意味する。

IMG_0476

ファールーデ


reddit.com/r/todayilearned/comments/8tcrze/til_by_400_bc_persian_engineers_had_mastered_the/



Comment by vaughnjovi 1223 ポイント

その冷却過程が見られるアニメーションとかがあれば見てみたい。

 Comment by ToddWhiskey[S] 799 ポイント

 ↑詳しいことはこれ。

 古代イランの建物を蒸発冷却するために利用していた風の取り込みやカナートの図がこちら。

 1041px-Wind-Tower-and-Qanat-Cooling-1.svg

 古代冷蔵庫についての評価:高温乾燥気候地域において持続的に氷を貯蔵する方法について(PDFなので注意)
 http://www.ccsenet.org/journal/index.php/ach/article/viewFile/13822/12244

  Comment by [deleted] 180 ポイント

  ↑これフロリダ州じゃ無理だわ。

  ※フロリダ州は湿度が高いことで有名です。

アジア西部、北部アフリカなど乾燥地帯にみられる水利施設。地下水を、長い地下水路によって集落近くまで導き、利用するもの。

カナート【(アラビア)qanat】


Comment by feysal_gh 2 ポイント

教師がこれ話していたのを覚えてる。

砂漠のど真中で氷を貯蔵するなんて無理に決まってると思ってたけど、どうやら間違ってたのは俺だったらしい。


Comment by goleyakh 1 ポイント

この建造物はここでは「Yakhchals」って呼ばれてるけど、現代のファールシー語では冷蔵庫の事をそう呼んでる。


Comment by slayerofpens 2 ポイント

Primitive Technologyでこれが作られる日が来るのが楽しみ。

Primitive Technologyとは、Youtubeに投稿されている原始時代の生活技術を再現する動画シリーズ、またはそれを投稿しているyoutuberのことである。

裸一貫(ズボン一枚)の状況から瓦屋根の小屋、石器、土器、炉など原始時代の技術進化を再現していく動画である。

単語記事: Primitive Technology


Comment by tellmetheworld 7585 ポイント

これ紀元前1780年頃から既に存在しているとかヤバすぎる。

 Comment by Ph0X 512 ポイント

 ↑数か月前イランに旅行した時にこのうちの一つに行ってみたことがある。

 これがカーシャーンにあったやつの内部の写真。よく見えないと思うけど落っこちないで撮影するにはこれが限界だった。

 XUOZBb4

 カーシャーンはほんと良い場所だったよ。僕が行ったのはテペ・シアルクっていう九千年前からある遺跡。
 https://en.wikipedia.org/wiki/Tepe_Sialk

 そこで僕らはロマン・ギルシュマン(有名なフランス人考古学者)と一緒に何十年も作業をしていたことがある考古学者と会った。

 彼は自分の余暇を利用してそこで作業していたんだけど、彼80代だからね。本当に考古学が好きなんだろう。

 僕が行ったところはどこも人がほとんどいなかったから、現在のイランの観光業の状態は悲しい。数千年の歴史があるものが無為になってるのは残念。

  Comment by qtx 6 ポイント

  ↑それ故障してるんじゃないか。氷が建物の内部じゃなくて外に出来てるぞ。

カーシャーン(کاشان:Kāshān)はイランのエスファハーン州にある都市である。قاشان(Qāshān)とも書かれる。

カーシャーン


テペ・シアルク(ペルシア語: تپه سیلک‎、英: Tepe Sialkn)は、イラン中央部のエスファハーン州のカーシャーン市の郊外に存在する大規模な遺跡である。近くにはフィン庭園がある。「テペ」はペルシア語で「丘」または「塚」を意味する。このエリアに存在した文化は、ザーヤンデ川文化との関係が認められている。

シアルクのジッグラトは、紀元前3000年頃に建造された。イラン文化遺産団体、ルーヴル美術館、フランス・イラン研究所の共同研究により、シアルク最古の集落は紀元前5500–6000年まで遡ることが確認されている。

当時シアルク(およびその周辺の地域全体)が発展したのは、近くに清潔で豊富な水源が存在していたことが原因だったと考えられている。「ソロモンの泉」と呼ばれる水源は、周囲の山々からもたらされる水を、現在に至るまで数千年にわたりこの地域に供給し続けている。

テペ・シアルク


フランスのオリエント考古学者。
ハリコン(ソ連)生まれ。
1931年イラン調査隊隊長、’41年フランスのアフガニスタン考古学派遣団団長を務める。イランの先史や古代遺跡の調査の指揮や、イラク・アフガニスタンの遺跡の発掘を行う。彼らが発見した遺跡としてラガシュ、テペ・シアルクなどの先史遺跡や、チョガ・ザンビル、ビーシャープールなどの歴史時代の遺跡等があり、オリエント古代史の大要発見に多大なる貢献をした。

ロマン ギルシュマン


Comment by one-hour-photo 2 ポイント

暇つぶしをしたいと思っている人で興味深いものを知りたいって思ってる人はウィキペディアの「氷取引」の記事を読んでみると良い。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ice_trade


Comment by nuclearsugar 2 ポイント

カナートを建造することが出来る人間は生涯税金が免除されたんだって!
https://en.wikipedia.org/wiki/Qanats_of_Gonabad

※一代だけではなく以後五代に渡って税金が免除されると書かれてありました。


Comment by ShallNotBeInfringed1 3745 ポイント

人間って何かをしたいって思うとそれをどうにかしてしまうってのが本当に凄いことだと思う。

 Comment by PM_ME_DAS_BOOTY_GURL 53 ポイント

 ↑昔の人も今の人も賢さではそんなに変わらないよ。

 唯一違いがあるのは現代の人間の方がより多くの情報量にアクセスすることが出来るってくらい。

 Comment by Kitchener_Lesley 3 ポイント

 ↑生き残るって言うのは良い動機付けだわな。


Comment by kayrabb 2 ポイント

サーバールームや仮想通貨採掘場もこの技術の恩恵にあずかることが出来るんじゃないかな。


Comment by Ungenauigkeit 7 ポイント

エジプト人も水を冷やして氷を作る技術持っていたって読んだことがある(上流階級のために)

大きな壺に水を入れてそれを蓋をした壺に何度もかける。そうすると壺の中が気化熱で十分に冷やされて氷が出来る。

 冷凍・冷却技術は食品の保存、暑さ対策など、人の生活に不可欠であり、加熱技術とともに文明の基幹をなす技術である。人為的な製氷技術がなかった古代では、天然氷(雪)の利用、あるいは、素焼きの壺に水を入れ、気化熱で冷却したことが知られている。

 天然氷は中国では周代(AC1046年頃 – AC256年)の遺跡から凌陰(氷室)や冷蔵用の容器である氷鑑が多数発見されており、周代には広く普及していたことがうかがえる。また、現在の冷凍技術の原型とも言える素焼きの壺による冷却は古代からエジプト、インドで使用されている。

冷凍の歴史


Comment by rly_weird_guy 2 ポイント

確か中国人も冷蔵庫(紀元前475年)や、エアコン(西暦618年)、夏に氷を貯蔵するもの(紀元前1046年)を作っていたはず。

 中国人は、2000年あまり前の戦国時代から冷蔵庫を使い始めたと言われている。青銅製や黄色のカリンの木で作られた製品、また室内用から外出用まで何でも揃っていた。一部の精巧な製造技術は、現代人でも模倣できないという。

 1978年、湖北省随県で戦国時期の曽侯乙の墓から2つの箱が出土した。精巧なデザインの箱は、中国古代の「冷蔵庫」。夏には氷、冬には湯を入れ、飲みものやお酒を飲みやすい温度に保つ。中国最古の詩集「詩経」には、「奴隷たちが冬に採氷して貯蔵し、貴族らが夏に飲むよう取り計らっていた」との記載がある。また、古代の経書「周礼」には、「祭祀には氷箱を共にする」との記録もある。明らかに、周の時代にはすでに原始的な冷蔵庫があったことが分かる。氷は一年中あるものではなく、特に暑い夏場は貴重品だった。

m31260

中国古代の冷蔵庫


Comment by FerAleixo 3 ポイント

古代の頃こういう素晴らしい技術が山のように存在したのに、その後地球上から消え去ったというのは悲しい・・・

 Comment by StraightNewt 1 ポイント

 ↑全ての文明はいつか亡びる。俺達の文明もいつかはね。


Comment by Mncdk 3 ポイント

かなり最近TEDトークでその建築物の画像が紹介されてるのを見たことがある。

夜の放射冷却で氷を作っていたんだって。砂漠の夜って事も合わさって氷を作るには十分だったらしい。

追記:かなり最近ってのは「昨日」のことね。

キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=7a5NyUITbyk


Comment by Liam81099 2 ポイント

古代ペルシャ人はどうやってこの知識を手に入れたんだろ?

当時数学や工学力で進んでいたというのは知ってるけど、その精密な工学力を得るためにどれ程の年月の試行錯誤があったのかと思うと頭グチャグチャになる。


Comment by lithodora 1 ポイント

このスレ読んでたらこの風車の事を思い出した。

キャプチャ
https://video.nationalgeographic.com/video/news/170111-news-ancient-iranian-windmills-vin


Comment by drpillay 1 ポイント

それは多分当時は地球温暖化なんてものが存在しなかったからだろう(皮肉)


Comment by BostonTERRORier 2 ポイント

あと歴史の初期に「郵便」制度を整えたのも古代ペルシャね。

西方世界において、もっとも早く駅伝制度を整えたのは アケメネス朝ペルシア帝国である。古代ギリシアの歴史家ヘロドトスの著書『歴史』には、ダレイオス1世によって王の道という公道が整備され、この道の1日行程ごとに宿場angaraを設け、Angarium、angareionという伝馬制度が敷かれたという記述がある。ローマの伝馬制度は、これらを導入し発展させたものである。

クルスス・プブリクス


Comment by fatpepol 439 ポイント

あー、あの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のミッションの元ネタはこれかぁ。

 Comment by pedestrianhomocide 121 ポイント

 ↑スレタイ読んだ瞬間ゼルダの事を連想したわ俺。

 Comment by eons93 14 ポイント

 ↑何のミッション?

  Comment by fatpepol 57 ポイント

  ↑ゲルド砂漠かどっかでの氷運搬ミッション。

  ※関連動画
  キャプチャ
  https://www.youtube.com/watch?v=iA2KRRELaiI

『ハイラル王国の歴史は、太古の昔から幾度もガノンという厄災に見舞われてきた繰り返しの歴史』

『今こそ話そう。100年前、何があったのかを・・・』

大厄災と呼ばれる災害により、ハイラル王国が滅亡してより100年。
リンクは地下遺跡で100年もの永い眠りから目覚め、不思議な声に導かれ、大地へと踏み出す。

ブレスオブザワイルド


Comment by Dlinefivenine 78 ポイント

俺はこれの事を「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」で学んだ。


Comment by Kyder99 341 ポイント

豆知識:「yakhchāl」はペルシャ語(ファールシー語)では「冷蔵庫」を意味する単語! :D

 Comment by TearShitDown 35 ポイント

 ↑意味は氷の箱

  Comment by DariusI 75 ポイント

  ↑違うだろ。文字通りの意味だと「氷の穴」って意味になる。


Comment by BrunoHillside 0 ポイント

そもそもどうやって古代ペルシャ人は氷を作ったんだ?

 Comment by harrry46 1 ポイント

 ↑お前は元記事を読もうとすら思わないのか?

※海外掲示板ではスレタイだけを読んで元記事を読まない人が多いということがよくネタにされます。似たようなコメントは沢山ありました。


Comment by RealSkyDiver 0 ポイント

そいつら氷はどこから持ってきたんだよ?

 Comment by Atrainlan 5 ポイント

 ↑元記事に冬に山から氷を持ってくるってはっきり書いてんだろーが。


Comment by jackperk 0 ポイント

まず古代ペルシャ人は氷をどうやって手に入れたのか。

 Comment by miloszev 3 ポイント

 ↑記事の最初の一文:「この氷は冬の間に近くの山から持って来たもの」


Comment by im_just_glassin 1 ポイント

そもそもどうやって氷を作ったというのか?

 Comment by ZZ_Tilt 1 ポイント

 ↑元記事を読もう。


Comment by JohnCarpenterLives 271 ポイント

「キングダム・オブ・ヘブン」のあのシーンは不思議に思ってた。

 Comment by Boomshockalocka007 58 ポイント

 ↑「キングダム・オブ・ヘブン」に氷が出てくるシーンとかあったっけ?

 結構昔の映画だけど良い映画だよね。

  Comment by UnknownIntent 126 ポイント

  ↑野営地での会議で飲み物に氷が入ってた。

父親が勇敢な騎士ゴッドフリー(リーアム・ニーソン)と知った鍛冶屋のバリアン(オーランド・ブルーム)は、十字軍に入隊、戦いに身を投じる。たくましい騎士に成長したバリアンは、やがてエルサレム王を助け、美しい王女シビラ(エヴァ・グリーン)と禁じられた恋に落ちるが……。

キングダム・オブ・ヘブン


Comment by its_uncle_paul 1 ポイント

俺今年の夏にそれをアパートに作る予定だから。


Comment by EmeraldEmissary 1 ポイント

なんかマインクラフトで作ったかのような外観だな。


Comment by baconhampalace 148 ポイント

ヤズドに行ってその塔が今でも建物内部の冷却として機能しているのを見たことがある。

 Comment by Newtothisredditbiz 29 ポイント

 ↑ね、あれ直接見るとかなり感動する。

ヤズド(ペルシア語: یزد‎; Yazd)はイラン中央部、ヤズド州の州都。イランにおいて古い歴史をもつ都市の一つで、ゾロアスター教文化の中心地である。エスファハーンの南東約280kmに位置する。

ヤズド


Comment by _Xertz_ 1 ポイント

馬鹿かそいつら、冷蔵庫使えよw

 Comment by paralyyzed 2 ポイント

 ↑これはIQ300のレス。


Comment by OldMcFart 0 ポイント

その後イスラム教徒がやってきてアルコールを禁止し、この技術は失われた。


Comment by b214n 54 ポイント

誰か五千㎥がどのくらいの大きさなのか五歳児でも分かるように説明してくれ。

 Comment by Choralone 47 ポイント

 ↑オリンピック用のスイミングプール二個分の大きさ。

 Comment by IReplyWithLebowski 4 ポイント

 ↑立方体で言えば縦、横、高さの長さが17mをちょっと超えるくらい(17 x 17 x 17 = 4913)

 体積だと1㎥は千ℓ。五千㎥は五百万ℓ(オリンピックのスイミングプール二個分)


Comment by mntbrrykrnch 1 ポイント

ひょっとしたらピラミッドは巨大な冷蔵庫でしかないかもしれないな。




キャプチャ



<お知らせ>
同人誌が完成しました。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプが完成しました。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 12:03  ID:zWiXCSJf0 このコメントへ返信
    元記事を読んだ結果:りんちゃんは冷蔵庫体型
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 12:10  ID:GsXRnVwc0 このコメントへ返信
    氷室めいた!
    ttp://drazuli.com/upimg/file15202.png
    3. んん   2018年07月03日 12:24  ID:nQGvnHO40 このコメントへ返信
    こうも暑いと氷でなくとも溶けようというものです。クールビズもやむを得ずなのです。そういうわけです、お巡りさん
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 12:24  ID:mS.RsNzs0 このコメントへ返信
    ファルシのルシがパージでコクーンを思い出した
    5. 無味無臭なアノニマスさん    2018年07月03日 12:28  ID:dOxaijWk0 このコメントへ返信
    ローマでも氷室があって、皇帝のネロとかが、氷にハチミツやワイン、果汁なんぞをかけて食っていたそうな(ドルチェ・ビータ)。
    そのうちローマ市民にも広がり、自宅に氷室作る例もあったとか。
    もとは、ローマ軍の兵隊の士気向上のための食べ物だったんだけど、カエサルが、嗜好品として利用するようになったそうな。

    化学的に氷ができるようになるのは、16世紀前半。これを利用して、シャーベットを作った。
    6. 無味無臭なアノニマスよん   2018年07月03日 12:31  ID:XCzb9jM30 このコメントへ返信
    これ確か、『かき氷屋三代記-我永遠に氷をアイス-』の序章に載ってなかったか。
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 12:40  ID:0xk.Gsda0 このコメントへ返信
    ペルシャ人はペルシャ猫の為に作ったんだな、、
    うちもそろそろずっとエアコン付けっぱなしの季節だ、、
    長毛種は夏が大変、、
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 12:43  ID:Qr0YSa4.0 このコメントへ返信
    ※6
    民明書房の出版物は勉強になるなあ
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 12:46  ID:waI3dBOW0 このコメントへ返信
    嘘くせぇ。
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 12:49  ID:SPKZTHCg0 このコメントへ返信
    本文とかなりずれますが、秋田には風穴を利用した貯蔵庫があり、
    標高が500Mも無いのにその近くでは高山植物が咲いているという。。。
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 12:58  ID:ZNfLBb0a0 このコメントへ返信
    古ければ古いほど偉いという風潮は好きではないが紀元前という単語にはロマンを感じざるを得ない
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 13:38  ID:oXkJ3BPe0 このコメントへ返信
    これは…氷菓企業の宣伝じゃな…?
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 13:48  ID:kLSnjxa90 このコメントへ返信
    以前古代ペルシア専攻の友人にササン朝について尋ねたら
    「サーサーン!」と訂正を求められ
    その時の彼はマルズバーン・ダリューン並みの鋭い眼光でした


    ttp://drazuli.com/upimg/file15204.jpg
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 13:50  ID:0rvKC32B0 このコメントへ返信
    日本でも仁徳紀に氷室の記事があって、江戸時代には氷室の地元の祭神に仁徳天皇が祀られることもあった。
    平安時代の文学には氷を削って銅の容器に入れ、甘葛の汁を煮詰めたものをかけて食べている描写がよくある。
    夏に氷があるという描写自体は江戸時代以前でもおかしくない。
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 13:56  ID:6b7IbYKa0 このコメントへ返信
    すき
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 13:58  ID:cdnWOD0W0 このコメントへ返信
    日本も湿度が高いからこの手は使えないんだよなぁ
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 14:16  ID:R8YmQ9Bh0 このコメントへ返信
    白くま食いたい
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 14:25  ID:PLMovKGr0 このコメントへ返信
    現代じゃ再現できないとかロマンの塊ですなぁ。
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 14:35  ID:LwqwM.uv0 このコメントへ返信
    何千年もの間文明のほとんど中心だったんだからこれくらい作れるくらいには技術も発展するよね

    個人的に古代中東って中世ヨーロッパとかよりよっぽど文明力が高かったと思う
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 15:13  ID:YbAy7RYK0 このコメントへ返信
    ※13
    アケメネス朝→ハカーマニシュ朝
    クセルクセス→クシャヤールシャン
    アルタクセルクセス→アルタクシャシャ
    ダレイオス→ダーラヤワウ
    とギリシア語表記も訂正させられたかな?
    21. 名無しさん   2018年07月03日 16:04  ID:dM.GjJb70 このコメントへ返信
    古代のロストテクノロジーは素晴らしいな

    建物がう○こにしか見えない点を除けば
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 16:11  ID:U9.WEXOr0 このコメントへ返信
    ※1 をみて、いや四つん這いの姿勢になれば、ひっくり返したような…と思ったけど、無理か
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 16:15  ID:RllkFBJ.0 このコメントへ返信
    ※19
    古代というより、近代までは、中東のほうがすごかったよ。
    中世ヨーロッパの官僚試験の科目は、ラテン語、算術から始まり、アラビア医学まであるかね。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 16:36  ID:RKJcx0ZZ0 このコメントへ返信
    ※14
    紀元前400年の巨大で高度な建築物について話をしているのに
    突然何を言い出すのか?って、時には自分の脳と語り合ってみよう
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 17:47  ID:1zIkKVqJ0 このコメントへ返信
    ※元記事は読むようにしましょう

    やっぱりどこでも言われることは似てるんだな…。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 18:02  ID:WxFC5knZ0 このコメントへ返信
    一休さんで新右衛門さんが将軍さまのために富士山から氷を運んでくるのを見た
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 18:54  ID:ou7rJFrT0 このコメントへ返信
    ※23
    今でもイランは中東では先進的な国ですね。
    アメリカにいじめられなければ発展する潜在能力はあると思う。
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 18:56  ID:vPCOe5Dn0 このコメントへ返信
    だが、宗教でせっかくの技術のは台無しになる
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 19:37  ID:gYm437e80 このコメントへ返信
    今、ふと「真夏に冷凍庫にたっぷり入っていたはずのアイスを全部オコジョに食われたときのりんちゃんのような顔」という表現が思い浮かんだんだけど、どんな顔なんだろうね。
    俺は見たくないし想像もしたくないが。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 19:42  ID:KgO9E7oy0 このコメントへ返信
    日本でも、平安時代には主水司の管轄で氷室があったよな。江戸時代には金沢藩から毎年夏に氷の献上があったし、意外と氷って夏に手に入れられるものなんだなあ。
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 19:52  ID:8PBaunMr0 このコメントへ返信
    シャーベットやソルベ、シロップの語源はアラビア語のシャルバートで雪に果汁をかけたり香りづけをしたもの。十字軍によって西洋に伝わる。イスラム時代にも氷を食べる習慣は続いていたのよ。
    32.     2018年07月03日 20:11  ID:6.QvDF9X0 このコメントへ返信
    ピラミッド内部はひどく湿気て蒸し暑いと聞いたが。
    ミイラを冷やす効果のあるピラミッドなんてあれば実にクールだけどな。
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 20:33  ID:SDkOQ5Hx0 このコメントへ返信

    ttp://drazuli.com/upimg/file15205.jpg
    >エジプト人も水を冷やして氷を作る技術持っていたって読んだことがある(上流階級のために)

    >大きな壺に水を入れてそれを蓋をした壺に何度もかける。そうすると壺の中が気化熱で十分に冷やされて氷が出来る。

    この方法で電源のないところでビールを冷やせる。
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 21:10  ID:KgO9E7oy0 このコメントへ返信
    ※33
    ピラミッドの建設作業員にはビールが支給されたそうなので、当然この方法で冷やしてクゥー!!っとやっていたんだろう。
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月03日 22:45  ID:IistPBC90 このコメントへ返信
    元記事は読まない3行以上は読まないというのは世界共通だったか
    36.     2018年07月03日 22:59  ID:JqjtFnlj0 このコメントへ返信
    水が貴重な砂漠で氷を保存する施設を作るんだから、五世代分の税金免除でも安いもんだろ
    37. 参謀猫   2018年07月03日 23:10  ID:i7MaTt5J0 このコメントへ返信
    アイス、氷室とか赤城乳業のガリガリ君食べたくなった。

    ただ、折角良い記事を訳してくれたから、何か補完なり刺激になるモノをと
    思って探してみたら、360度見渡せる「A WORLD OF STUNNING PANORAMAS」という
    サイトが見つかって、その中に今回の記事のYakhchalの中に入ってみた映像があったよ。

    A WORLD OF STUNNING PANORAMAS
    ttp://drazuli.com/upimg/file15206.jpg

    Abarkuh-Yazd Yakhchal (ice house)の中に入って見られる映像
    Enter VRと上部に表示されてもボタンを押さなくて良いです。
    しばらくするとクリアな絵が見れます。
    ttps://www.360cities.net/image/abarkuh-yazd-yakhchal-ice-house-iran/vr

    日本にも「まいまいず井戸」という渦巻状に降りていく井戸が大間々扇状地等に
    見られるよね。

    38. 無味無臭なきんのたまおじさん   2018年07月03日 23:43  ID:qV2MzJ640 このコメントへ返信
    ※26
    俺もその話を真っ先に思い出したw
    たしか俺の記憶では、氷を運ぶのは新右衛門さんではなく別の人だったと思います
    富士山から馬車で大きな氷を運ぶんだけど、京都に着くころにはお椀一杯分になってしまう
    新右衛門さんが「この暑いなか、本当にご苦労様でした」と運び人を労い、将軍様にお椀一杯分の氷をお出しすると、将軍様はぺロリとたいらげて「おかわりじゃ。早う持って来い」と言い出すものだから、さすがに新右衛門さんもブチギレるという話
    子供心にも、大昔にそんな方法で夏でも氷を用意できたというのは感心したし、将軍様の大人気なさにもドン引きしたこともあって、印象に残る話ですねw
    39. 無味無臭なきんのたまおじさん   2018年07月04日 00:16  ID:VSk.TON.0 このコメントへ返信
    ※10
    >本文とかなりずれますが、秋田には風穴を利用した貯蔵庫があり、
    > 標高が500Mも無いのにその近くでは高山植物が咲いているという。。。

    記事とは関係ないけど、こういう本来はその場所に生息するはずのない生物がいる、という話は大好きです
    その高山植物の種はどこからどうやって運ばれてきたのか、とか気になるよな
    これと逆みたいな話だけど、俺が子供のころの地元では、工場からの排水が温かいおかげで、その工場の周囲の用水路では真冬でも元気なザリガニが釣れましたw
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月04日 14:55  ID:WoRJCqRV0 このコメントへ返信
    気化冷凍法は可能だったのか…?
    41.     2018年07月04日 18:33  ID:hN.DjbTk0 このコメントへ返信
    雪室貯蔵か
    沼田町とかでやってるよね
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月04日 19:49  ID:GI1VWTk70 このコメントへ返信
    ※38

    史実の義満公は南北朝を合一を実現させたかなりの名君なんですけどね。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月04日 20:47  ID:hWfhf5W.0 このコメントへ返信
    >Comment by mntbrrykrnch 1 ポイント

    >ひょっとしたらピラミッドは巨大な冷蔵庫でしかないかもしれないな。

    ナイナイ

    ※32
    クフ王のピラミッドの玄室まで入ったことありますが、確かに蒸し暑かったです
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月04日 22:21  ID:U196gDWG0 このコメントへ返信
    前に不思議発見でみた。
    45. 無味無臭なアノニマス   2018年07月04日 23:13  ID:0US4ISKt0 このコメントへ返信
    ※3
    ソコ、靴下履いておけよw(大丈夫!履いてます!)

    三国志に出てくるナントカってヤツも、雪を溜め込んで夏場も冷やせる貯蔵施設作ってたそうだ。どの国、どの文明でもやってるようだね。
    ※32、※43
    地上の外気が入り込んでしまうと蒸し暑くなるのかも?地下水脈の程よい水温と湿度と、外の放射冷却を上手く使っていたのかもしれない(井戸水の水温は15℃)。
    炎天下の砂漠でスイカを冷やすには?ってクイズがあって、スイカを薄く切り、パタパタ振ると放射冷却で【一瞬】冷える。が正解だが、また一瞬で温まってしまうそうだw
    46. 無味無臭なきんのたまおじさん   2018年07月04日 23:48  ID:VSk.TON.0 このコメントへ返信
    ※45
    記事とは関係ない薀蓄語りで恐縮ですが、子供のころに知って今でも覚えていること
    たしか「すばらしい世界旅行」だったと思うけど、「古代エジプトのファラオが炎天下でも手っ取り早く涼しくなる方法は?」というクイズがあって、答えは「裸の奴隷と抱き合うこと」だった
    人間の体温は36度ぐらいだから、気温が40度を越えるような炎天下では人肌のほうがひんやり冷たいからだとさ
    我が国の夏がいくら蒸し暑いとはいえ、理屈は子供でもわかるんだけど、なんというか次元が違いすぎる話なのですごく印象に残っています
    ちなみに「それ専門の奴隷として色黒の女が好まれたらしい」と解説があったんだけど、こういうエロいネタも普通にテレビで放送できたすばらしい時代でしたw
    時代も国も遠く違っても、男に抱きつかれるのはやっぱりイヤだよな、というのはすごくわかるからおもしろいw
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月05日 00:30  ID:UQSZ.LB40 このコメントへ返信
    ※46
    私は学生時代に講師から「インドでの涼の取り方として抱き合う」というのを聞きましたわ。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月05日 13:07  ID:Qybqojm.0 このコメントへ返信
    ※46
    エチオピアの黒人女が一番涼をとれるそうな。
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月05日 17:22  ID:V1gvc1ly0 このコメントへ返信
    ※45
    気化熱ではなく?
    そしてあったかくなるのより、かなりの速度でかぴかぴになるであろう方が気になる。
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月05日 20:50  ID:.gEW8JWa0 このコメントへ返信
    ※49
    本当の正解は、濡れたタオルでぐるぐる巻きにして風通しの良いところにおいておく、だと思う。
    51. 雀の涙   2018年07月05日 23:35  ID:qjEti2S.0 このコメントへ返信
    ヒョウタンの水筒は中に水を入れると、外側に染み出した水分が蒸発するので、気化熱で冷えるそうですね。
    子供のころ、庭にヒョウタンがあったけど、内部を取り出すとすごくクサい!
    とても水筒に使えるとは思えないほど、強烈な臭いだった。
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月06日 02:13  ID:c9cROLqA0 このコメントへ返信
    で、どうやって氷を作るんだよ
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月06日 09:02  ID:zy9ULur00 このコメントへ返信
    ※52
    テヘラン北部はアルボルズ山脈のため最低気温記録−15℃になるくらい寒いですねん
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月06日 13:05  ID:tVIfBH2r0 このコメントへ返信
    遮光した屋上や屋根に気化熱利用の放熱システム付けて
    冷えた空気を屋内に取り込めるようにすれば
    電力消費も抑えられて良いんだろうけど
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月06日 19:21  ID:anXCSrwN0 このコメントへ返信
    ※54
    高校の時の校舎は窓の外に水を流すことで涼をとってた。
    まあ、暑くなる前に流さないと逆に蒸し暑くなる代物で、
    ここ20年の温暖化には歯が立たずクーラー導入されたが。
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月06日 21:34  ID:HVBkFqxN0 このコメントへ返信
    ※2
    この表紙はどう見ても宣戦布告ですね
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月06日 21:36  ID:HVBkFqxN0 このコメントへ返信
    ※12
    氷菓 えるたそ~
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月06日 21:38  ID:HVBkFqxN0 このコメントへ返信
    ※17
    無邪気に来て山盛り食うほどのものではない
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月07日 08:09  ID:m5GAH8C60 このコメントへ返信
    ※51
    砂漠ではウマやラクダの膀胱袋に水を入れて同様に気化熱で冷やすのだとか
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月07日 10:21  ID:4aXZP3Sy0 このコメントへ返信
    ブレワイ連想した。世界共通かよ
    あのチャレンジは導師が空気読んでくれてなんか笑えたわ
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月10日 13:43  ID:17aofVEB0 このコメントへ返信
    飲酒禁止されたら失われた技術ってwww
    62.    2018年07月13日 21:01  ID:GE1Nd0840 このコメントへ返信
    冷麺は李朝時代からあったにだ
    昔は冬しか食べられなかったにだ
    聞かれてないけど教えてやるにだ
    63. 名無し   2018年07月16日 10:10  ID:L5UvVM.a0 このコメントへ返信
    サハラ砂漠は昼は50℃まで上がるが夜は氷点下まで下がる。考えられないことではない。
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月23日 03:20  ID:b05HtDZs0 このコメントへ返信
    日本では奈良時代に氷室神社が平城京に卸してたのが最古かな?
    献氷祭があって氷業者がお祈りしてるの見たことある
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月26日 21:35  ID:rYd50wdG0 このコメントへ返信
    高緯度高圧帯は昼こそ暑いけど、夜は寒いし、平均気温で言えば日本とそうかわらんぞ。

    さも驚いてみせるだけのクソ記事だな。
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月28日 12:39  ID:JKAx29dS0 このコメントへ返信
    むしろイランより日本の方が暑いんだけどね
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2018年07月28日 15:10  ID:1PsGURRo0 このコメントへ返信
    ところで日本でファールーデ食べられるお店ってないのでしょうか
    ……ビーフンゆでて水で締めてキンキンに冷やしたシロップ掛けたら気分だけ味わえるかなあ……
    68.    2018年08月01日 07:33  ID:dIlO6vIl0 このコメントへ返信
    どこがロストテクノロジーなんだかw
    69.    2018年08月02日 11:29  ID:HetCCPJN0 このコメントへ返信
    今の俺たちは昔の高貴な人が手にするものを手軽に手に入れたんだな
    いい時代に生まれたと思う
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2018年08月09日 13:33  ID:GBE9a9Wk0 このコメントへ返信
    ※14
    面白いwやっぱり江戸時代が「大昔」の基準だよな
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2018年08月13日 13:34  ID:w8VdXXyO0 このコメントへ返信
    平方とか立方メートルはメートル法の偉大さがわかる部分
    17m*17m*17mで約5000m3
    つまり掛け算は単位の部分にもかかってるんだよね
    高さが5mと指定されていたら5000m3 / 5m= 1000m2と単位ごと割り算すればすぐ出る

    注意すべきはキロとかミリは単位部分にだけかかってることくらい
    キロメートルは1000倍のメートルという意味だから1000メートルだが
    立方キロメートルは立方メートルの1000倍ではなくて、(1000倍のメートル)の立方だから1000m*1000m*1000mで1000000000m3



    ヤードポンド法だとこうはいかない


    画像投稿(アップローダーを開きます)