コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by dylanatstrumble

「旦那を殺害する方法」を執筆した小説家が旦那を殺害した容疑で逮捕される。

5b91c22347327.image


<記事訳>

オレゴン州、ポートランドで活躍する恋愛小説作家のNancy Crampton Brophyは「間違っている」が「これほど正しいと感じたことはない」といった男女の恋愛を書いており、その表紙にはよく上半身裸の男性が載っています。

「The Wrong Cop」という作品では彼女は毎日のように旦那の殺害について考えている女性について書いています。

また「The Wrong Husband」では自分の死を偽装することで虐待する旦那から逃れようとした女性を書きました。

そして彼女は「How to Murder Your Husband(旦那を殺害する方法)」というエッセイで如何にして上手くやり遂げるかについて書いています。

2011年11月に彼女は「See Jane Publish」というブログで、自分の恋愛小説でキャラクターが旦那を殺害しようとするときの五つの動機の核と殺人に使用する武器について書いています。そこでは恋人を殺害するには殺し屋を雇うのは良いアイデアではないとしています。

そして現実世界で彼女は――少なくとも警察の発表によると――自分のアドバイスに従ったようで、殺し屋を雇うのではなく自分自身で引き金を引いたようです。

ポートランド警察のDaniel Brophyによれば68歳のCrampton Brophyは9月5日に旦那を殺害した容疑で逮捕されました。

警察は現在詳しい動機などについて明らかにしていません。

Novelist who wrote about ‘How to Murder Your Husband’ charged with murdering her husband


reddit.com/r/books/comments/9f5wvg/novelist_who_wrote_about_how_to_murder_your/
※「How to Murder Your Husband」は本のタイトルではなくブログの記事タイトルです。



Comment by lurfdurf 6348 ポイント

僕が「本板」で学んだこと。

1:図書館は素晴らしい。

2:殺人ミステリー作家は自分の個人的経験を基に執筆する傾向にある。

 Comment by AlisonByTheC 195 ポイント

 ↑俺はスティーヴン・キングを避けてるわ。

 彼がメイン州にある家のクローゼットの中にどんなとんでもないものを隠しているか分かったもんじゃない。

  Comment by PM_YOUR_BOOBS_PLS_ 1 ポイント

  ↑大量のコカインだろ。

  Comment by II-LIBERTY-II 3 ポイント

  ↑クライヴ・バーカーが隠しているかもしれないものが何か想像してみろ・・・

  Comment by party_tattoos 1 ポイント

  ↑母親がいつも、キングはこんなとんでもない発想をするんだから彼は小説家になっていなかったらシリアルキラーになっていたはずって言ってた。

  僕が彼の本にハマって以降、彼がその両者ではないということについて確信が持てない!

 Comment by Fine_on_the_outside 60 ポイント

 ↑誰かアガサ・クリスティの家の地下室を調べてみるべき・・・

 彼女はひょっとしたら床下にとんでもないものを隠しているかもしれない。

  Comment by snowysnowy 26 ポイント

  ↑いや、調べるならエドガー・アラン・ポーの家の床下だろ。

 Comment by Slappy193 3 ポイント

 ↑2についてはアン・ペリー参照。

スティーヴン・エドウィン・キング(Stephen Edwin King, 1947年9月21日 - )は、アメリカのモダンホラー小説家。

ジャンルはホラーであるにもかかわらず、舞台は主にアメリカのごく平凡な町で、具体的な固有名詞をはじめとした詳細な日常描写を執拗に行うのが特徴(その作風から、従来の「非現実的な世界を舞台とした、怪奇小説」とは異なるモダン・ホラーの開拓者にして第一人者とされる)。

ホラーばかりではなく、『ショーシャンクの空に(原作:『刑務所のリタ・ヘイワース』)』や『グリーンマイル』など、映画化された話題作でも有名である。

スティーヴン・キング


クライヴ・バーカー(Clive Barker, 1952年10月5日 - )は、イギリスの小説家、脚本家、映画監督。クライブ・バーカーの表記も用いられる。

ホラーとダーク・ファンタジーの書き手として知られる。ホラー小説から始まったキャリアは初期を代表する短編集『血の本』(Books of blood)シリーズとして結実し、これによって世界幻想文学大賞と英国幻想文学大賞を受賞した。

スティーヴン・キングがバーカーの作品を絶賛している。最近ではホラー要素を含んだ大作の現代ファンタジーに重点を移している。

クライヴ・バーカー


アン・ペリー(Anne Perry、1938年10月28日 - )は、イギリスの女性小説家。代表作はトマス・ピットやウィリアム・モンクが活躍する本格的な歴史ミステリー小説。1954年に発生し、映画『乙女の祈り』のモデルとなった実際の殺人事件の犯人。出生名はジュリエット・マリオン・ヒューム(Juliet Marion Hulme)であったが、判決後に改名した。事件後、すぐに逮捕されたが数年で仮釈放されてイギリスに帰国し、転職を繰り返した後、歴史小説を執筆しはじめる。しかし、認めてもらえず推理小説に転身した後、複数の賞を受賞する。2つの人気ミステリーシリーズによってイギリス、アメリカで300万部以上売れたベストセラー作家になった。

アン・ペリー


Comment by WillFightForFood 1 ポイント

世の中には自分が昔やった馬鹿げたことを自慢したくて仕方ない人間がいるからな。


Comment by DConstructed 2 ポイント

続編の「旦那を殺害した容疑で逮捕された場合にするべきこと」の発売を待ってる。


Comment by EntailmentsRBad 579 ポイント

小説の伏線の使い方としては凄いなこれ。

 Comment by LermanCT 3 ポイント

 ↑それを言うなら「小説『による』伏線」だろ。


Comment by armlocks101 1 ポイント

彼女の次の本は「刑務所から脱獄する方法」になるはず。


Comment by Kalessin- 1 ポイント

だって、みんな本を書くのなら自分が知っていることについて書け(Write What You Know)って言うから・・・

※「Write What You Know」というフレーズは書籍関係の話題ではよく見かけます。このスレッドでも沢山書き込まれていました。
https://tvtropes.org/pmwiki/pmwiki.php/Main/WriteWhatYouKnow


Comment by How1ntriguing 380 ポイント

「ジ・オニオンの記事がソースじゃない板」でやれ。

 Comment by smol-tiddyGothGF 4 ポイント

 ↑てっきり俺は今「ジ・オニオンの記事がソースじゃない板」にいるものだとばかり思ってた。

ジ・オニオン(英語: The Onion)は、米国の風刺報道機関。米国内外および各地域の風刺的なニュースを発信し、また娯楽紙およびウェブサイトの「The A.V. Club(英語版)」も提供している。

『ジ・オニオン』の記事は、伝統的な新聞のパロディの形を取っており、社説、街頭インタビュー(英語版)、株式市況を掲載し、伝統的な新聞のレイアウトにAP通信風の論説欄を持つ。掲載されるユーモア記事のほとんどは、ニュース種になるような日々の事件に基づいているか、よく使われる言い回しのもじり(たとえば見出しを “Drugs Win Drug War”〔麻薬との戦い 麻薬が制する〕にするなど)である。

ジ・オニオン


Comment by simplecooking 1 ポイント

スレ主はこれを「ジ・オニオンの記事がソースじゃない板」でスレ立てしてくるべき。


Comment by roygbiv77 2 ポイント

彼女がそれを「旦那を殺害し、その罪から免れる方法」というタイトルにしなかったのは残念だ。


Comment by SunsetRoute1970 1 ポイント

私が本を書くなら「厄介な旦那と離婚して、自由で幸せになる方法」にする。

殺人を犯す必要はない。


Comment by Silydeveen 1880 ポイント

ここオランダでも似たような事が起きてる。

とある男性が自分の妻を殺害して庭に埋めて、それについての本を書いた。

彼はそのあと家を売り払ったんだけど新しい所有者が彼の妻の遺体を発見した。

彼は懲役七年の判決を下されて、模範囚ということで2年(!)で釈放された。

 Comment by nomnomnomnomRABIES 1118 ポイント

 ↑殺人を犯しておいて2年で釈放?

  Comment by Silydeveen 235 ポイント

  ↑俺もそこが衝撃的だった。犯罪の重大性の割には罰が軽すぎる。

  Comment by Elaol 596 ポイント

  ↑僕はボスニアヘルツェゴビナに住んでるけど、ここでも殺人は懲役2~3年。

  その上週末には家族と過ごすために刑務所から出ていくことが出来る。

   Comment by jjake101 18 ポイント

   ↑なんでこれで納得してる連中がいるんだよ。有り得ないにも程があるだろ。

 Comment by droidman85 14 ポイント

 ↑彼が再婚したのかどうか気になる。

 Comment by milk_is_life 8 ポイント

 ↑最近中国でも似たようなことが起きた(シリアルキラー)

 Comment by darcy_clay 2 ポイント

 ↑誰?

  Comment by Silydeveen 5 ポイント

  ↑リシャルド・クリンカーメル

1992年、オランダの犯罪小説家リシャルド・クリンカーメルの妻が行方不明になって1年後、彼は出版社に小説の原稿を渡した。

彼がアムステルダムに移り住んだ後、彼が妻と住んでいた家には別な家族が引っ越して来た。その家の改築作業のために彼らが雇った業者が裏庭のコンクリートの床の下からハネローレの頭蓋骨を発見した。2000年、警察はついにクリンカーメルを殺人の罪で逮捕し、彼は自白したのだった。

リシャルド・クリンカーメル(Richard Klinkhamer)


Comment by Whapwhaaap 1537 ポイント

これはヤバすぎる。

ちなみに僕は最近「自分のお先真っ暗な銀行口座について知らずに毎日を謳歌し、一日でNetflixシリーズを全て視聴する方法」というタイトルの本を書き上げたばかり。

 Comment by The_DilDonald 3 ポイント

 ↑銀行口座の金が尽きてNetflixが視聴できなくなるまでは全く問題ないな。

 Comment by gregotav 2 ポイント

 ↑他人のアカウントを使って視聴する方法についての章もあるんだろうな!

 Comment by 2krazy4me 2 ポイント

 ↑Netflixがお前の本を原作にした番組を制作するまで待っておく。


Comment by Stick 1 ポイント

これなのに警察連中は未だにジェシカ・フレッチャーのことは逮捕してないんだからな。

『ジェシカおばさんの事件簿』(ジェシカおばさんのじけんぼ 原題:Murder, She Wrote)は、1984年から1996年までアメリカユニバーサルTVが製作したテレビドラマ。アメリカCBSテレビにて放映されたアンジェラ・ランズベリー演じるミステリー作家ジェシカ・フレッチャーが様々な難事件を解決する素人探偵モノのミステリードラマ。作品の人気は非常に高く、シリーズ4までの本編終了後も、スペシャル版が数度制作された。

ジェシカおばさんの事件簿


Comment by CurlyFern 3 ポイント

>>「これは大変な衝撃である」

そうか?そこまで衝撃的なことか?


Comment by CatholicGal4Eva 89 ポイント

旦那「なあ・・・君が書いたこの本ちょっと気になるんだが」

作者「あらら、心配しなくても大丈夫だから・・・」

 Comment by DirtyPiss 48 ポイント

 ↑ナレーター「彼はまさにこのとき不安に思うべきだったのだ」

  Comment by Lrg79 2 ポイント

  ↑偶然だよ偶然。


Comment by formerly_cool 1 ポイント

まさかこんな展開になろうとは予想だにしていなかったよ(皮肉)


Comment by juken7 3 ポイント

このスレ見てO・J・シンプソンの「If I Did It」のことを思い出した。

 Comment by PECOSbravo 1 ポイント

 ↑これを書き込むためにこのスレ開いた

O・J・シンプソン事件(O・J・シンプソンじけん)はO・J・シンプソンが殺人事件で逮捕されて裁判になった、アメリカで起きた事件。

被疑者・被告人となったシンプソンが元プロフットボール選手および俳優として有名であっただけに、裁判の行方を巡って全米のみならず世界中の注目を集めた。刑事裁判では殺人を否定する無罪判決となり民事裁判では殺人を認定する判決が下った。

2006年にシンプソンによるFOXテレビでのインタビュー、告白本「If I Did It(もし私がやっていたとしたら)」の出版が予定されていたがゴールドマンの遺族の反対に遭いいったん出版中止に追い込まれた。その後民事訴訟の賠償金の支払いをシンプソンが拒否したため裁判所によりゴールドマンの遺族に出版権が移った。

O・J・シンプソン事件


Comment by beerasfolk 62 ポイント

「女性の日記が殺人ミステリー小説と誤解される」

 Comment by PartyPorpoise 18 ポイント

 ↑それ本のプロットとしてはなかなか良さそう。

 誰かが彼女の日記を発見して素晴らしいフィクションだと思い、彼女はそれで有名になるとか。


Comment by yulaide 2 ポイント

三年前俺は「全ての求人が要求している職歴無しで仕事に就く方法」を執筆しようとしていたけど、今だと「ペンを使って上司を殺害する方法」みたいな感じだわ。


Comment by Harkoncito 1 ポイント

図書館がその本の設置場所をフィクションコーナーからノンフィクションコーナーに移動するはず。


Comment by ValKaVor 123 ポイント

うちの料理学校の講師の奥さんが彼女。

彼は学校の中で殺害された。二人は幸せな結婚をして20年以上生活してたから誰もこんなことを予想してなかった。

ただ公平に言えば彼女は罪が証明されるまでは無実。最初から有罪と決めつけるようなことはすべきじゃない。

 Comment by HelloFuDog 23 ポイント

 ↑確かに。個人的には警察は何らかの証拠を押さえているとは思うけど、記事にも書いているようにまだ彼女が犯罪を犯した証拠を出してない。

 Comment by undertoe420 1 ポイント

 ↑なんていう学校?

  Comment by serialbabe 2 ポイント

  ↑Oregon Culinary Institute


Comment by ontherise88 113 ポイント

氷の微笑 (1992)

ジョン・コレリ「トラメルさん。ボズ氏を殺害したのは貴女ですか?」

キャサリン「殺人についての本を書いて、その通りに彼を殺害するなんて私がとんでもない馬鹿ってことになってしまうでしょう。自分が犯人だと知らせるようなものじゃないですか。私は馬鹿じゃありません」

 Comment by smelltogetwell 17 ポイント

 ↑ここまでスクロールしないとこの書き込みが見られないとか信じられない!

 Comment by chrisfreshman 3 ポイント

 ↑最初に連想したのがこれだった。ありがとう。

アイスピック殺人事件の捜査線上に浮び上がった女性作家。事件を捜査する刑事は次第に、容疑者の妖しい魅力のとりこになっていく。やがて彼自身に殺人容疑がかかってしまうが……。シャロン・ストーンの大胆な演技が話題を呼んだエロティック・サスペンス。

氷の微笑 (1992)


Comment by Gendhou 52 ポイント

このスレ見てたら自分がやった殺人について書いた中国のシリアルキラーのことを思い出した。

彼も偉大な作家だと思われてたんだよ。

 Comment by AangAndTheFireLord 6 ポイント

 ↑リンク貼ってくれない?ちょっと興味ある。

  Comment by Skippythewalrus 10 ポイント

  ↑多分これのこと言ってるんだと思う。
  Crime Author Who Killed People and Used Own Murders to Write Novels Sentenced to Death

   Comment by Gendhou 2 ポイント

   ↑そうそう、それそれ。ありがとう。


Comment by smwrshp 15 ポイント

ネタバレすんなカス!俺はまだその本読み終わってねーんだぞ!


Comment by TheRoadsTravelled 9 ポイント

あー、「O・J・シンプソン」メソッドね。


Comment by thehappyjack 34 ポイント

このスレの人はみんな彼女が旦那を殺害したと考えてるけど、この起訴に使用された証拠はまだ公開されてない。

彼女が書いた本を理由に彼女を犯人だと思うのであれば、それだけじゃ証明にはならないと思う。

確実な証拠があるならそれで問題ないけど、ダークなユーモアセンスがあるからと言ってそれが犯罪の証拠ってことにはならないよ。


Comment by avantGardePoptart 7 ポイント

「シークレット ウインドウ」(本、映画)からインスピレーションを受けたって人はどれくらいいるんだろ?

売れっ子作家のモート・レイニー(ジョニー・デップ)は、妻との離婚問題が遠因でスランプに陥っていた。そんな彼の前に、「自分の作品を盗まれた」と盗作を告げる謎の男ジョン・シューターが現れる。盗作を世間に公表しろ、と執拗な嫌がらせを受けるうちに、モートは次第に憔悴していく。

シークレット ウインドウ


Comment by Chum_Menace 7 ポイント

皮肉的だな。

彼女によって誰かが刑務所送りにならなかったかもしれないのに、彼女自身は刑務所送りになるとか。


Comment by bonham101 27 ポイント

彼女って顔は小さいのに頭はやたらと大きいんだな。

本当に興味深かったのはそこくらいだった。

 Comment by ChildishGrumpino 3 ポイント

 ↑俺がキャラクターを作る時のキャラデザみたいだw


Comment by Osmyrn 11 ポイント

一応彼女を弁護しておくとそのタイトルは「旦那を殺害してその罪から免れる方法」じゃなかったわけだし。


Comment by Placher1 4 ポイント

1月にテキサス州、オースティンから飛行機で自宅に帰るとき彼女の旦那が隣の席に座ってた。

素敵な人で溌剌とした人だったよ。離陸から着陸まで話をした。本当に残念。

 Comment by ValKaVor 0 ポイント

 ↑そりゃすごい!良い人だったろうね。何を話したの?

  Comment by Placher1 5 ポイント

  ↑仕事のことや旅のこととか。

  すぐに思い出すのは「調理を四つの単語で定義するとしたらなんですか?」って僕が彼に尋ねたこと。

  ちょっと答えにくい質問だったかなと思ったけど彼は簡潔に「The Application of heat.(火を上手く利用する事)」って答えた。

  さっきも言ったけどすごく良い男性だったよ。




キャプチャ



<お知らせ>
「暇は無味無臭の劇薬」の同人誌が完成しました。




<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 12:07  ID:xT8sETYG0 このコメントへ返信
    なんてこった、小説家だと思ったらノンフィクション作家(体験系)だったぜ!
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 12:19  ID:05LdVMXS0 このコメントへ返信
    ジャンル変わってしまうじゃないですか!
    3.    2018年09月25日 12:29  ID:KDgt0Cha0 このコメントへ返信
    ポーなら床下より壁の中探さなきゃだめだろ
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 12:30  ID:OKK8LYxI0 このコメントへ返信
    この記事で一番驚いたのが、
    ジェシカおばさんを演じたアンジェラ・ランズベリーがまだ生きていること。
    30年前すでに婆さんだったのに。
    5. んん   2018年09月25日 12:44  ID:t0TOddRP0 このコメントへ返信
    エロ小説を書いたおっさんが都知事になった国もあるそうなんですよ(ヌギヌギ
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 12:54  ID:ItFi9Yud0 このコメントへ返信
    なお、横溝正史は、かなりいい人だった模様。
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 12:59  ID:ItFi9Yud0 このコメントへ返信
    ※5

    お巡りさん「小説家といえば、サド侯爵は、何度か投獄や精神病院への収容を繰り返し、最終的には、精神病院にいれられてそこで没します。というわけで、さあ、来い」
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:10  ID:g5azXt7H0 このコメントへ返信
    その趣味がないのにそのジャンルのエロ漫画は描けないって考えると自然に思える。
    欲求を創作で発散していた部分はあるだろうなあ。
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:14  ID:DwiKExcg0 このコメントへ返信
    ノンフィクションというか、セルフモホー犯?
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:16  ID:oUy3un4h0 このコメントへ返信
    神奈川県警管内だったら即効に自殺認定してくれたのになあ、、
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:23  ID:oUy3un4h0 このコメントへ返信
    「殺人術」「暗殺術」とか物騒な本を出してる出版社の社長って国会議員の辻本清美の内縁の旦那。
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:29  ID:E.N8QZOt0 このコメントへ返信
    むしろミステリー作家から一人も逮捕者が出ないようなら、それはそれで科学的におかしいとは思う(真顔)
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:29  ID:DXhN6mYv0 このコメントへ返信
    ロリエロ漫画家が実体験を・・・
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:37  ID:8OutidQf0 このコメントへ返信
    一方、紫式部は『源氏物語』に「好色で下品な老女」を登場させ、モデルと思われた親戚を退職に追い込んでいた。多分嫌いだったんだろう。
    この犯人も夫からDVでも受けていたのなら、離婚して夫がモデルのノンフィクションを書いて儲けた方がよかっただろうに。
    それと、夫に対する恨みが作家としての彼女の原動力になっていた節もあると思う。
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:39  ID:o15FO5Q20 このコメントへ返信
    ※12
    16. 無味無臭なフェイクニュースさん   2018年09月25日 13:51  ID:yR4tqJq40 このコメントへ返信
    暇潰しに無味無臭の劇薬を用いて殺人をはたらいた女性がいたそうな。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 13:53  ID:KX.Uvyvv0 このコメントへ返信
    旦那に対する警告や警鐘だったのかもな執筆関係は
    それにも関わらず旦那が察しもせず変わりもせず
    遂に、堪忍袋の緒が切れたのかも知れないな
    18.    2018年09月25日 14:15  ID:Gq8I1lXQ0 このコメントへ返信
    目が怖い
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 14:17  ID:N08a..210 このコメントへ返信
    自分で書いた作品に影響されるってのは実際あるんじゃないかな
    ギャグ漫画描いてたら性格が明るくなったとかさ
    20. 名無しさん   2018年09月25日 14:28  ID:Mp1iU8nk0 このコメントへ返信
    ギャグ漫画家(特に週間連載)はアイデアを絞りまくらなきゃならないから短命だってよ。
    約みつるが言ってたが、私らの業界で60歳でタヒんだって聞いたら、長生きしなさったねぇ、って感じなんだと。
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 14:30  ID:dCc43bIr0 このコメントへ返信
    ※19
    なんかギャグ漫画家ってぶっ壊れてしまう人多い気が…
    22.    2018年09月25日 14:35  ID:lsm2rB8a0 このコメントへ返信
    なんだこの四角い顔!?
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 14:58  ID:2QJm4z890 このコメントへ返信
    地獄の使徒スポーンおばさんじゃ!
    ttp://drazuli.com/upimg/file15578.jpg
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 14:58  ID:DwiKExcg0 このコメントへ返信
    ※21
    鴨川つばめ氏しか思い浮かばない…
    25. あdyx   2018年09月25日 15:18  ID:aIg1L8wr0 このコメントへ返信
    好きこそ物の上手なれ
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 15:28  ID:QehMVVPh0 このコメントへ返信
    ※21
    特に週刊連載だと毎週毎週新しいネタを考えて笑わせなきゃならんのだ
    そりゃあ持っていたアイデアが尽きたあとは地獄だよ、お笑い芸人だってそんなハイペースでネタ作るわけじゃない
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 16:41  ID:q5vmp3sJ0 このコメントへ返信
    「ラブクラフト邸の地下は探るなよ!」

    だが好奇心に駆られた探索者達は・・・・
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 16:48  ID:wo56v3Vm0 このコメントへ返信
    二人殺した女性SF作家もいたな
    夫が痴呆症になったから、あらかじめの取り決め通り夫を撃った後、拳銃自サツ

    愛はさだめ、さだめは死
    たったひとつの冴えたやり方
    輝くもの天より墜ち
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 16:51  ID:neG6glS50 このコメントへ返信
    一方そのころ我が国では「きみを殺すための5つのテスト」というタイトル詐欺ロマンスが…
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 17:24  ID:KYNNpUf20 このコメントへ返信
    ある意味勉強熱心な作家やな
    31. 名無しさん   2018年09月25日 17:30  ID:JeloemMJ0 このコメントへ返信
    リアル「殺人詩集」
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 18:03  ID:seBVB3.H0 このコメントへ返信
    この人の書いた文章少し読んだけど意外と皮肉が利いてて面白いんだよなあ
    実際頭の中でやるのと現実は違うってクリスティも書いてるよ
    離婚できなかったのか殺人衝動を抑えられなかったのかは気になる所
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 18:28  ID:g0YZdW3S0 このコメントへ返信
    なんかなろうの書籍化でこんなタイトルの作品あったような
    もしかして・・・
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 18:51  ID:FOpLo8aq0 このコメントへ返信
    ※5
    障子も破れないくせに
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 18:53  ID:FOpLo8aq0 このコメントへ返信
    ※21
    酒に逃げてその生き恥をもネタにした吾妻ひでお
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 19:31  ID:u4V1ND8X0 このコメントへ返信
    ※21

    完璧に壊れるまではいかないけど、赤塚不二夫や小林、、、あれ、、おぼっちゃま君の作者の人とか、少しずれていく人は何人も思いつくな。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 19:31  ID:dGcSC5JD0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file15579.png

    第10話「消えた少女(実話)」

    「異世界アニメなのにノンフィクション」
    という史上初の快挙を成し遂げた作品。
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 19:46  ID:tekU6tUH0 このコメントへ返信
    Yの悲劇
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 20:29  ID:7koAByFu0 このコメントへ返信
    今ラノベ界になろう小説界で大流行の異世界転生物の作者多数

    あれ?どいつもこいつもトラックにぶつかった後に行方不明に…
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 20:42  ID:2QJm4z890 このコメントへ返信
    ※39
    泣いてる運転手と運送会社もいるんですよ!
    41. 次元ノンフィクション ブルン   2018年09月25日 20:43  ID:sWRCSHk00 このコメントへ返信
    ふむ。妻が夫をなきものにしようとするとは悲しいことだね。
    ブルンハウスでは永久に有り得ないことさ。ブルン

      彡川ミ
     (´・ω・`) <オレは妻たちとはいつもラブラブで毎夜のお勤めもかかさない愛妻家
     (\∩ノ)   そして、妻である彼女たちも愛夫家なのさ。
      しωJ  
       ↑
      いつもアポがはいってて大忙し
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 20:55  ID:462hr3Un0 このコメントへ返信
    ※40

    あれ、たぶん、事故が確認できんから幽霊話みたいな感じで処理されていると思われる。
    交通事故証明書が出ないので、刑事、民事ともに事件化していないんではないかなあ。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 21:02  ID:dGcSC5JD0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file15580.jpg

    ピーチ姫を連れ去ろうとしたクッパ大魔王が姫にされて
    ネット民に連れ去られたでござる
    44. 名無し   2018年09月25日 21:11  ID:fU3On4RO0 このコメントへ返信
    旦那が物理的に居なくなった方が良いとか人前で堂々と言える時点で女性の方が狂気的なのは明らかよな…
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 21:35  ID:sVzHgiee0 このコメントへ返信
    ※16
    暇つぶしに殺人とかミステリーなら噴飯ものだな…と思ったが
    暇つぶしの殺人てタイトルのミステリーどっかで見掛けたような気がする
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 21:40  ID:wo56v3Vm0 このコメントへ返信
    "To Serve Man"「人類供応法(人類に奉仕するには)」てSF小説書いた人は
    太っ腹なヒューマニタリアンなんだな
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 22:13  ID:u4V1ND8X0 このコメントへ返信
    ※42
    いや、人身にはならなくても物損にはなってると思う。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月25日 22:41  ID:qQXU.D0g0 このコメントへ返信
    ※23
    ちんぴょろ
    49. 無味無臭なきんのたまおじさん   2018年09月25日 22:46  ID:08OiyD200 このコメントへ返信
    カナダのSF作家で「さよならダイノサウルス」「フラッシュフォワード」などで知られるロバート・J・ソウヤー
    彼の作品の主人公のほとんどが夫婦仲がよろしくないのばかりだけど、ソウヤー先生自身は作品とは真逆で、奥様とは50過ぎた今でもラブラブだというのはファンには有名
    自分たち夫婦がラブラブだからこそ、作品では平気で離婚とか不倫が書けるんだとさw
    考えてみりゃ、実生活の夫婦仲がリアルにヤバかったら、まともな精神の人ならシャレにならんからネタでも書けないわなあ

    それはともかく未訳のソウヤー作品がいっぱいあるから早川書房ははよ出せ
    この人の作品はマジでどれもハズレ無しでおもしろい
    50. 無味無臭なきんのたまおじさん   2018年09月25日 22:49  ID:08OiyD200 このコメントへ返信
    ※23
    女スポーンなんて初めて見たけど、あのコスチュームがこれほど女性には合わないものだったとは驚きだw
    51. 参謀猫   2018年09月25日 23:07  ID:pnka41sn0 このコメントへ返信
    ポートランドの女性作家は若いうちは性的な魅力を提供できていたから
    自己肯定感があったんだろうけれど、年を重ねて性的な魅力に陰りが
    見え始めてくると、自分で何でも出来てしまう夫に対して、家庭の中で
    必要とされている満足感を薄く感じる自分が居たんじゃないか。

    旦那さんは、生真面目にしっかりしなければと自分が出来るだけのことを
    パートナーにしてあげていたつもりだったんだろう。

    それが女性作家さんにとっては、自分はしてもらうばかりだと存在価値に
    対する葛藤が生まれてきて、それが作家活動という「妄想に逃げる」ことで
    精神のバランスを保っていたんじゃないかな。

    女性作家さんとしては、たぶんだけれど、旦那さんに甘えて欲しかったんじゃないかな。
    それが反転して旦那をタヒする方法論の執筆になっているんだと思う。
    猫が引っかいて、カマってくれーとやるのと本質的には同じ感じがする。

    三毛猫ホームズ的な推理をするとたぶん女性作家は夫君を殺していないと思う。
    推理が当たったなら、紅茶が美味い。

    ※41 三島由紀夫の「仮面の告白」とか真面目すぎて遊びがない作者の  
       性的倒錯を表現材料とした自由への憧れが書かれている気がする。
       ふざけた風に毎回コメントしてくれているけれど、根の真面目さが
       浮き出ているブルンさんには良く理解(わかる)んじゃないかな。

    旬な松茸(障子を突き破るも良し、土瓶蒸し煮するも良し)
    ttp://drazuli.com/upimg/file15581.jpg
    52. 無味無臭なきんのたまおじさん   2018年09月25日 23:22  ID:08OiyD200 このコメントへ返信
    ※6
    あの江戸川乱歩も、作家本人はすごく常識のある善良な人だったと多くの人が証言しているよなw
    以前にもここのコメ欄に書き込んだけど、誰もがドン引き必須の変態趣味全開な作品ばかり書きつつも、少年探偵団シリーズといった良質の児童向け作品も書けるということからも、それが伺えるよね
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 00:33  ID:hs2q2oxc0 このコメントへ返信
    ここのクッパ姫翻訳を楽しみに待ってるぜ!
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 00:58  ID:WDqEBmX90 このコメントへ返信
    ※45
    赤川次郎じゃなかったかな?
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 00:59  ID:yOlyRG400 このコメントへ返信
    ※49
    そういやソウヤーは1999年に書いた「フラッシュフォワード」で2009年時点のローマ法王をベネディクトゥス16世にしてた
    頑張って予言を現実に移したのかな

    とはいえ「イリーガル・エイリアン」って作品だとホーキングは亡くなってるのに
    進化生物学者で科学史家のスティーブン・J・グールドは生きてたから予言能力は万能ではないが
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 01:06  ID:yOlyRG400 このコメントへ返信
    ※38
    この人のせいで楽器で殺人が起きる話だったっけ
    ttp://drazuli.com/upimg/file15582.jpg
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 01:19  ID:GY8Oe5ie0 このコメントへ返信
    ※51
    きもい
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 01:37  ID:ReCkka840 このコメントへ返信
    ※41
    犯人は私だ。 グエップ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file15583.jpg
    59. 雀の涙   2018年09月26日 03:14  ID:u6Ap6Yoy0 このコメントへ返信
    ※41
    DV夫を殺してほしいと、離婚した妻から依頼された男のサスペンス映画「Serenity」
    全米で来月から上映予定。
    ttp://drazuli.com/upimg/file15584.gif 1.97
    おいブルン喜べ、夫をサメの餌にする映画だぞ。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 05:30  ID:QIaLj3kJ0 このコメントへ返信
    昔、ジャック・レモンのスレが、彼の主演したコメディ「女房の殺し方教えます」をスレタイにしていて
    「スレ一覧」を眺めていると、横からのぞきこんだ同居人が「こんなのある」と言ったのを思いだした
    当時のことだから「掲示板は無法地帯、暗黒街」とでも思いこんでいたのだろう。バカなやつである
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 07:34  ID:oPXFhGO30 このコメントへ返信
    ああ、実はコナン君が殺しまくってるんだろ? 知ってたよ。
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 12:01  ID:Aoraz0F10 このコメントへ返信
    作品内では深謀遠慮でもいざ実際には無思慮となってしまうんだろうなぁ
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 12:04  ID:Hziq7il40 このコメントへ返信
    ※37
    TBSの報道しない自由と謝罪しない自由の行使でもありましたな
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 12:08  ID:Hziq7il40 このコメントへ返信
    ※39
    それで作者が異世界転生を実践しちまってるから続編が出ないラノベになろうが多いのかwww

    谷◯流センセあたりも居世界転生しちまってるんじゃなかろうかいな?
    ずーっと続編待ってるってのに
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 15:10  ID:yOlyRG400 このコメントへ返信
    ※64
    昨日「ザ・スニーカー」特別号に5年ぶり書下ろし短編「七不思議オーバータイム」が載ると
    発表されてんだが
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 18:39  ID:A2afQBA.0 このコメントへ返信
    ※64
    知ってる。某「星✖シリーズ」は毎年新刊が出てるんだけど、相対性理論の効果で出版間隔が十年近く開いてるんでしょ。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月26日 19:00  ID:yOlyRG400 このコメントへ返信
    ※66
    ファウンデーションシリーズの間が30年開いたのもそのせいか
    68. 無味無臭なアノニマスよん   2018年09月26日 19:14  ID:ahsfoZbT0 このコメントへ返信
    ※66、※67
    相対論的に遅延する続刊以上に、量子論的にしか生成しない続刊が多いからな…。
    69. 参謀猫   2018年09月26日 20:31  ID:VyjIDPDc0 このコメントへ返信
    ※51 松茸を車の中に置いたら匂いが充満して起きたら
       幸せに満ちた車内空間になっていたことがあったな。
       結局軽井沢で松茸焼いて食べたけど美味しかったよ。
        
    ttp://drazuli.com/upimg/file15585.png

    書いてあることをそのままにしか理解できないのだろうけれど、
    行間にはいろいろ気に掛けたことを書いてあるよ。
    英語よりも難しい日本語の表面だけじゃない深層を理解してね!!!!!!!

    TM NETWORK / ちょっと変わったリフのGet Wild
    ttps://www.youtube.com/watch?v=LgBxze0ye94
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月27日 01:18  ID:6Up4ZHoL0 このコメントへ返信
    ※43
    キングテレサ姫のが好みかなぁ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file15586.jpg
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月27日 12:53  ID:2DdIcp3p0 このコメントへ返信
    ※66
    そういえば久々に新刊が出ていましたね。相対性理論許すマジ!

    あとFSSの作者はどうやら太陽系に帰還しているらしいけどいつまで頑張れるか(色々な意味で)
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月27日 19:07  ID:i0lQAki.0 このコメントへ返信
    ※68
    パラレルワールドでしか出版されてないって事?
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月27日 21:36  ID:kOCSw6zV0 このコメントへ返信
    ※69
    マツタケデカイにゃ。
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2018年09月28日 09:58  ID:9ASHrTRj0 このコメントへ返信
    ※18
    既視感の正体を思い出した
    こないだNHKでやってた警視庁長官狙撃事件の真犯人と言われてる人にソックリなんだ
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2018年10月08日 13:44  ID:i6t61fgy0 このコメントへ返信
    まだ容疑段階ですよ
    という良識派がいて良かった
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2018年10月13日 07:07  ID:wiJwyuWr0 このコメントへ返信
    ※21
    クレヨンしんちゃんの作者もそうだったんだろうか。


    画像投稿(アップローダーを開きます)