コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by MightyOtaku

(アメリカ合衆国)

君の国がその歴史の中でやらかした最大の大ポカ(dumbest thing)は?

現代政治関係は書き込まないで。それだとクソスレになるだろうから

※「dumb」には「馬鹿、間抜け」という意味があります。


reddit.com/r/AskEurope/comments/al0ej2/what_the_dumbest_thing_your_country_has_done_in/



Comment by airbarne 906 ポイント

(ドイツ)

そうだな・・・

 Comment by Airplane97 334 ポイント

 (イタリア)

 ↑分かる。

  Comment by PinoLG01 120 ポイント

  (イタリア)

  ↑けど、俺達は後から寝返ったから。

 Comment by Illya-ehrenbourg 13 ポイント

 ↑確かに。ロシアとの再保障条約を更新しなかったのは実に良くなかった。

 Comment by bhaak 2 ポイント

 (スイス)

 ↑大丈夫。お前らだけじゃないから。

 冬にロシアを侵攻するほど馬鹿な国はドイツだけじゃない。

  Comment by Typohnename 8 ポイント

  (ドイツ)

  ↑いつから6月は冬になったんだ?

   Comment by bhaak 3 ポイント

   (スイス)

   ↑始まった時はそうじゃなかったけど終わった時は冬だった。

1887年成立した独・露間の秘密条約の通称。再保険条約,二重保障条約とも。三帝同盟の継続が困難とみたドイツ宰相ビスマルクがロシアとの保障関係維持を策したもの。バルカンにおける国境の現状維持,および条約締結国の一方が第三国の攻撃を受けた場合には他方が好意的中立を守ることを約した。1890年期間満了とともに消滅。

再保障条約


 それは、3週間で終わる簡単な遠征だと考えられていた。1812年6月、ナポレオン率いる50万人を超える大陸軍がロシアに侵攻。大陸軍には多くのスイス人も参加した。しかし、数カ月後にようやく撤退した大陸軍の兵士は5%も残っていなかった。

 この戦いに参加したスイス人傭兵は総勢9000人以上。スイスが当時、フランスと傭兵契約を結んでいたためだ。ロシア遠征後に帰還できたスイス人はたった400人しかいなかった。

ベレジナ川の戦い スイス国民が初めて一致団結した戦いから200年


Comment by vidukriss 3 ポイント

(インド)

イギリス人とビジネスを始めたこと。

独立するのに100年以上かかって、ちゃんとした自由を手に入れるために未だに戦ってる。

 Comment by Cillian_Brouder 2 ポイント

 (アイルランド)

 ↑いつも通りのイギリス人。


Comment by RandolphOlmstead 4 ポイント

(オランダ)

19世紀中頃、うちの国には酷い癇癪持ちの国王がいてそのせいでその国王は「ゴリラ国王」として知られていた。

その国王はその呼び名が気にくわなくて国王を侮辱することを最高で五年の懲役刑となる犯罪にした。

そしてそれは現代においても残り続けている。

ただこれは今では強制力がなくて、厳密に言えば国王を侮辱するのは今でも違法ということになってる。

ウィレム3世(Willem III, 全名:Willem Alexander Paul Frederik Lodewijk van Oranje-Nassau, 1817年2月17日 - 1890年11月23日)は、オランダ国王、ルクセンブルク大公(フランス語名でギヨーム3世:Guillaume III)。

父ウィレム2世の死去により1849年に即位した。王としての権威を振るおうとしたが、父王の時代に王権を制限する憲法改正がなされていたため、国民からは嫌われた。

ウィレム3世は1855年、徳川家定の江戸幕府の長崎港に蒸気外輪船スームビンク(Soembing)を贈呈した。6つの砲門を持つ軍艦である。

412px-Portrait_of_King_Willem_III_(1856)

ウィレム3世 (オランダ王)


Comment by littleprincesrose 322 ポイント

(ハンガリー)

ハンガリーは1941年にアメリカ合衆国に宣戦布告した。

第二次世界大戦の他の決断はまともだったというわけではないけど、これはなかなか面白いから。

この宣戦布告にはこういった逸話がある(勿論これは実際に起きたわけではないけどよく言われていることではある)

ハンガリー官吏がルーズベルトに面会して宣戦布告した。

そのときルーズベルトがハンガリーは王国なのか共和国なのか尋ねたところ官吏は王国だと答えた。

ルーズベルト「国王の名前は?」
官吏「ハンガリーに国王はいません」
ルーズベルト「では誰が王国の統治を?」
官吏「ホルティ・ミクローシュ提督という名前の人物が摂政をしています」
ルーズベルト「提督?ではハンガリーの海軍は精鋭に違いない」
官吏「ハンガリーに海軍はありません。そもそも海に面していないので」
ルーズベルト「戦争は大体宗教的理由で引き起こされるものだが、ハンガリーで主要な宗教は?」
官吏「カトリック教です大統領閣下。しかしホルティ・ミクローシュ提督はプロテスタントです」
ルーズベルト「その提督が我々に宣戦布告したのは領土問題で?」
官吏「ハンガリーが領土問題を抱えているのはルーマニアとの間においてです」
ルーズベルト「であるならばハンガリーはルーマニアに宣戦布告を?」
官吏「いえ、ハンガリーとルーマニアは同盟関係にあります」
ルーズベルト「ということは、ハンガリーは海軍が存在しないが提督が摂政として統治している王国で、領土問題を抱えたルーマニアと同盟関係にあるがそのような問題の無いアメリカ合衆国に宣戦布告をしたと?」
官吏「仰る通りです大統領閣下。」

 Comment by genasugelan 62 ポイント

 (スロバキア)

 ↑面白すぎるだろそれ。

ヴィテーズ・ナジバーニャイ・ホルティ・ミクローシュ(ハンガリー語: Vitez Nagybanyai Horthy Miklos [ˈvite̝ːz ˈnɒɟbɑ̈ːɲɒi ˈhorti ˌmikloːʃ]、1868年6月18日 - 1957年2月9日)は、ハンガリーの海軍軍人、政治家。国王不在のハンガリー王国における元首たる摂政(ハンガリー語: kormanyzoja)を務めた(在任:1920年3月1日 - 1944年10月17日)。

1914年7月28日の第一次世界大戦開戦時、アントン・ハウス大将が統帥するオーストリア・ハンガリー帝国海軍は、戦艦16隻、巡洋艦12隻、駆逐艦23隻、水雷艇62隻、潜水艦6隻、補助艦艇7隻、汽船(商船)12隻を擁していた(世界第7番目の海軍力)。

1920年3月1日、「共和国議会」より改称した「ハンガリー国民議会」は、第一次世界大戦の敗戦により事実上瓦解していた(チェック人・スロバキア人を始めとする各民族の「民族自決」による独立)オーストリア=ハンガリー帝国を再統合し、帝国を再建すべく、その第一歩としてハンガリー王国の成立を宣言した(元々ハンガリー人は帝国の中核をなす民族としての自負が高く、事実ハンガリー人貴族の方がドイツ人貴族より多かった)。しかし、ハプスブルク家の国王推戴は戦勝国側である協商国に断固否定され、ハンガリーは国王不在を余儀なくされた。この状況を打開すべく、国民議会は事実上の元首として、ホルティを「ハンガリー王国執政」に選出(国民議会定数138票中、賛成131票獲得、5票欠席、2票途中退席)。

411px-Horthy_the_regent

ホルティ・ミクローシュ


Comment by chewbaccasbarber 6 ポイント

弱りきったイングランドに侵攻してスコットランドにペストを持ち帰ったこと。


Comment by sexyfokschaap 4 ポイント

(オランダ)

フランス騎馬隊がオランダ艦隊を拿捕したのは実に馬鹿げてる。
https://en.wikipedia.org/wiki/Capture_of_the_Dutch_fleet_at_Den_Helder

また1月23日の夜、海が凍結した為、身動きが取れなくなったオランダ艦隊をフランス軽騎兵連隊が拿捕した。騎兵による艦隊の拿捕は軍事史においてほとんど例が無く、この「デン・ヘルダーのオランダ艦隊拿捕」は、フランス革命戦争期における奇妙な出来事として記録に残る。とは言え、オランダ艦隊は事前に抵抗するなとの命令を受けており、フランス軽騎兵は単純に艦隊の指揮官と会って降伏交渉をしただけとの説もある。

Helder_Morel-Fatio

ピシュグリュ 補記(1) 革命戦争編


Comment by luciavald Spain 763 ポイント

(スペイン)

フランス人がポルトガルを侵略するからスペインを通らせてって頼んできたから了解したら連中俺達を侵略した。

フランス人を信頼してはならない。

 Comment by JasotoSSTO 3 ポイント

 (スペイン)

 ↑スレタイ見た瞬間にスペインの書き込みが一番高評価されてるだろうなと思ってた。

 スペイン万歳!

 Comment by BananaSplit2 134 ポイント

 (フランス)

 ↑俺は自国がやらかした最大の馬鹿げたことはナポレオンがスペインを裏切ったことだと書き込もうとしてた。

 同盟国の信頼を利用して、ただ通るだけの振りをしてその国を侵略するとか歴史上でも最悪のやり方の一つ。

 Comment by colako 18 ポイント

 (スペイン)

 ↑一応擁護しておくと俺はフェルナンド7世やカルロス4世よりはナポレオンが国王の方がマシだと思ってる。

  Comment by style_advice 37 ポイント

  (スペイン)

  ↑それにうちの国はそれのおかげでメートル法を使うようになったからな。どこかの国とは違って・・・

   Comment by [deleted] 28 ポイント

   ↑そんなことなくてもどうせメートル法を採用してただろ。

   メートル法に切り替えないとか馬鹿な国くらいだぞ。

    Comment by Meshakhad  18 ポイント

    (アメリカ合衆国)

    ↑はぁ・・・

半島戦争(はんとうせんそう、1808年 - 1814年、英: Peninsular War(半島戦争)、西: Guerra de la Independencia Espanola(スペイン独立戦争)、葡: Guerra Peninsular(半島戦争)、仏: Guerre d'Espagne(スペイン戦争)、カタルーニャ語: Guerra del Frances(フランス戦争))は、ナポレオン戦争中イベリア半島でスペイン軍、ポルトガル軍、イギリス軍の連合軍とフランス帝国軍との間に戦われた戦争である。

仏・西軍のポルトガル占領を補強する口実として、ナポレオンは、軍をスペインの要衝に派兵し始めた。結果パンプローナとバルセロナが1808年2月に占領された。外国軍の進駐を受けたスペインでは貴族たちによる政変が発生、カルロス4世は退位、彼が用いていたゴドイは失脚、代わってフェルナンド王子がフェルナンド7世として即位した。それを受けたナポレオンは、スペイン王家をバイヨンヌに追放して、5月5日に親子2人共に退位を強制し、スペイン王位を自分の兄ジョゼフに与えたのである。傀儡のスペイン議会はこの新王を承認した。

半島戦争


フェルナンド7世(スペイン語: Fernando VII, 1784年10月14日 - 1833年9月29日)は、スペイン国王(在位:1808年、1813年 - 1833年)である。

フェルナンドはスペインを強引に古来よりの君主制に回帰させたが、政治的に無能であった彼は実際の政治をごく少数の取り巻きに任せきりにした。彼らの言うままにフェルナンドは数か月ごとに気紛れに容赦なく次々と閣僚を交代させた。

1820年1月1日、ラファエル・デル・リエゴ・イ・ヌニェス大佐が、南米の独立戦争を鎮圧すべくセビリア県のカベーセス・デ・サン・フアンに集結していた部隊を率いて反乱を起こし、それはやがて1812年憲法復活を要求する巨大な暴動となりフェルナンドはすぐに捕らえられた。

介入のため進攻してきたアングレーム公率いるフランス軍はトロカデロの戦いで革命派の軍を破り、次いでカディスを占領してフェルナンドを釈放した。権力の座に戻るやフェルナンドは恩赦の誓いをいち早く反故にして早速報復に取り掛かった。リエゴ・イ・ヌニェス大佐ら革命派の主だったものは処刑され、恐怖政治は3年間続いた。その残虐さは王党派すら愛想を尽かすほど凄まじいものだったという。

408px-Ferdinand_VII_of_Spain_(1814)_by_Goya

フェルナンド7世 (スペイン王)


カルロス4世(スペイン語: Carlos IV, 1748年11月11日 - 1819年1月20日)はブルボン(ボルボン)朝のスペイン王(在位:1788年12月14日 - 1808年3月19日)。

カルロス4世は、ポーランド王兼ザクセン選帝侯アウグスト3世の娘である母の血統から素晴らしい体格と強靭な体力を受け継ぎ、若いときは農村で自分の知る限りの最強の男たちとレスリングをするのが好きだった。一方知性の面では優れた君主だった父に似ず、多くの人から鈍感でとにかく馬鹿正直だと思われていた。父王でさえ、彼と話をするごとに「カルロス、お前はバカだな。」と言っていたほどである。

440px-Carlos_IV_de_rojo

カルロス4世 (スペイン王)


Comment by carozza1 Italy 6 ポイント

(イタリア)

第二次世界大戦でナチスの味方をしたこと。

ドイツ人よりもイタリア人と文化的に近いギリシャを侵略したこと。

俺達は従兄弟であるフランス人の味方をして戦うべきだった。


Comment by unovn 3 ポイント

(クロアチア)

11世紀頃にハンガリー君主がクロアチアの王位に就いたこと。

それ以降クロアチアは主権国家ではなくなった。

ズヴォニミルの死後は王位を巡って諍いが生じる事となり、1076年以降は教皇が支配することとなった。このため縁戚関係にあるハンガリー王ラースロー1世がこの裁定を依頼され諍いを解決、さらに1094年にはザグレブに司教座を開設している。しかしラースロー1世が死去するとまた諍いが生じる事となったが、これをラースローの後継者であったカールマーン1世が鎮圧、カールマーン1世がハンガリー王位を継ぐ事となり、さらに1097年、カールマーン1世はクロアチアを占領、1102年(1106年とする説あり)にはクロアチア、ダルマチア王位も兼ねることとなり、クロアチアはハンガリーの支配下となった。

クロアチアの歴史


Comment by GallantGentleman 767 ポイント

(オーストリア)

美術学校に入学定員を設けたことかな。

 Comment by Michalek303 283 ポイント

 (ポーランド)

 ↑
 gjZe8ui

  Comment by GallantGentleman 83 ポイント

  (オーストリア)

  ↑その通り。

 Comment by Maroiken 83 ポイント

 ↑それはどうだろ・・・

 自国の軍隊を攻撃するのも結構馬鹿げたことだと思うけど。

 ※おそらく「Battle Of Karansebes」のことだと思います。
 https://www.worldatlas.com/articles/did-you-know-the-austrian-army-defeated-itself-in-the-1788-battle-of-karansebes.html


Comment by muasta 366 ポイント

(オランダ)

オランダで初めてのバブルとその崩壊はチューリップ投機によって引き起こされた。

 Comment by Chibraltar_ 40 ポイント

 (フランス)

 ↑チューリップがビットコインのメタファーかなにかなの?

  Comment by i_need_a_hug_ 2 ポイント

  ↑僕はイングランドの南海会社の方が合ってると思う。
  
  キャプチャ
  https://youtu.be/k1kndKWJKB8

チューリップ・バブル(蘭: Tulpenmanie、 Tulpomanie、 Tulpenwoede、 Tulpengekte、 bollengekte。英: Tulip mania、Tulipomania、チューリップ狂時代とも)は、オランダ黄金時代のネーデルラント連邦共和国において、当時オスマン帝国からもたらされたばかりであったチューリップ球根の価格が異常に高騰し、突然に下降した期間を指す。

チューリップ・バブルは、記録に残された最初の投機バブル(またはバブル経済)であると一般に考えられている。

チューリップ・バブル


南海泡沫事件(なんかいほうまつじけん、英語: South Sea Bubble)は、1720年にグレートブリテン王国(イギリス)で起こった投機ブームによる株価の急騰と暴落、およびそれに続く混乱を指すが、主に損害を蒙ったのはフランスであった。ロバート・ウォルポールがこの混乱を収拾、政治家として名をあげる契機となった。バブル経済の語源になった事件である。

南海泡沫事件


Comment by StupidBear23 17 ポイント

(オーストラリア)

エミュー達との戦いに負けたこと・・・

エミュー戦争 (The Emu War) 、またはエミュー大戦争 (The Great Emu War)[1] は、オーストラリア西オーストラリア州キャンピオン地区を跋扈しているというエミューの厖大な頭数についての人々の懸案に対処するため、1932年後半にかけて同国で着手された有害野生動物管理作戦である。オーストラリア固有の大型の飛べない鳥エミューの個体数を抑制するこの作戦には、機関銃で武装した兵士が動員されたため、メディアではこの出来事に言及する際「エミュー戦争」の名を採用するようになった。

鳥類学者ドミニック・サーベンティ―はこの掃討作戦を総括して以下のように批評した。

 エミューの密集した集団に至近距離で撃ち込もうという機関銃兵の夢想は間もなく崩れ去った。エミューの司令部は明らかにゲリラ戦術を発令しており、厄介なエミュー軍は間もなく軍備の使用を不経済化する無数の小規模部隊に分裂した。従って、意気消沈した野戦軍は約1ヶ月後に戦闘地域から撤退した。

エミュー戦争


Comment by DisneylandNo-goZone 9 ポイント

(フィンランド)

1918年に内戦を始めたこと。

フィンランド内戦(フィンランドないせん、フィンランド語: Suomen sisallissota)は、フィンランドで1918年に発生した、右派白衛軍と左派赤衛軍による内戦。ドイツ帝国の支援を受けた白衛軍がヘルシンキを陥落させ、東方問題の前線であるサンクトペテルブルクの英仏資本を牽制した。

フィンランド内戦


Comment by GaryJM 312 ポイント

(イギリス)

スコットランドはアレグザンダー3世が落馬して死亡してから王位に就く明確な後継者がいなくて、彼の孫娘でノルウェー王女のマルグレーテが病に罹ってスコットランドへの航海中に亡くなった。

スコットランド貴族は新王を選ぶために集まって、エドワード1世に調停を依頼したところ彼は自分こそがスコットランド国王になるべきだとすぐに考えた。

この一連の出来事がその後のスコットランド独立戦争に繋がっていくことになる。

 Comment by PoiHolloi2020 86 ポイント

 (イギリス)

 ↑その件で面白いと思うのはそのスコットランドの王朝の方が僕の記憶によれば、プランタジネット朝よりもイギリス人/ウェセックス家の血が濃かったってこと。

 Comment by grogipher 32 ポイント

 (スコットランド)

 ↑それってダリエン計画より酷いか?

  Comment by GaryJM 20 ポイント

  (イギリス)

  ↑ダリエン計画の方が酷いだろ。

 Comment by anti--taxi 2 ポイント

 ↑それってスザンナ・クラークが書いたかのような話だなw

アレグザンダー3世はヘンリー3世の娘マーガレット(ジョーンの姪)と結婚し、3人の子供をもうけていたが、全員に先立たれた。

1286年、アレグザンダー3世は死去に際して、長女マーガレットがノルウェー王エイリーク2世(ホーコン4世の孫)に嫁いでもうけた孫娘マルグレーテを王位につけるよう遺言した。

長老、重臣たちの擁立により、3歳のノルウェー王女マルグレーテはスコットランド初の女王マーガレットとして即位したが、ノルウェーの王宮で父王の許にとどめられた。

1289年にノルウェーを発ったマーガレットの船は途中で大時化に遭い、9月26日にオークニー島へたどり着いたところでマーガレットは息を引き取った。わずか7歳であった。そして、これはアサル王家の終焉を意味した。

内戦の勃発を恐れたスコットランド諸侯たちは、エドワード1世に再び調停を求めた。これを好機と見たエドワード1世は、1291年5月にイングランド軍を率いて両国の国境近くのノーラムで王位請求者や領主たちを集め、調停への服従と空位の間のスコットランド統治権を要求した。スコットランド貴族たちは当初ためらったが、多くの者はイングランドにも所領を持っていた関係上イングランド王に逆らい難く、強大なイングランド軍の無言の圧力もあって、これを了承した。

スコットランド独立戦争


プランタジネット朝(プランタジネットちょう、英: Plantagenet dynasty [planˈtadʒənət])は、中世イングランド王国の王朝。フランスの貴族であったアンジュー伯アンリが1154年にイングランド王ヘンリー2世となり、1399年にリチャード2世が廃されるまで続いた。ただし、その後に続くランカスター朝、ヨーク朝ともプランタジネット家の男系の傍系であるため、広義ではプランタジネット朝に含まれる。この場合はヨーク朝のリチャード3世が最後のプランタジネット朝の王となる。

プランタジネット朝


ウェセックス家(英:House of Wessex)は、5世紀以降、イングランド南部に建国したウェセックス王国を支配、9世紀にはイングランド全土を支配したアングロサクソン人の王家。

血統的には、アルフレッド大王の娘エルフスリュス(フランドル伯ボードゥアン2世と結婚)の子孫マティルダがウィリアム1世妃に、またエドガー・アシリングの姉マーガレットがスコットランド王マルカム3世の妃となり、その娘マティルダがイングランド王ヘンリー1世妃になっており、女系を通してイングランド・スコットランド両王家を経て、現イギリス王室につながっている。

ウェセックス家


17世紀末のスコットランドの中央アメリカ植民計画。 W.パターソンがスコットランドの貿易促進策として推進した。骨子は,スコットランドにアジア,アメリカ,アフリカとの貿易権をもつ会社を設立し,イギリス東インド会社が独占権をもつ喜望峰回りは避けて,代りに中央アメリカに植民地を築いて中継基地とする,というもの。

98年から翌年にかけて3回遠征隊がパナマのダリエン地方に派遣され,植民地建設に着手した。しかし東インド会社をはじめとする反対勢力に屈した国王ウィリアム3世は,この計画への認可を取消し,援助を与えなかったため,1700年植民者たちはスペイン軍に粉砕され,計画は多くの犠牲を出して崩壊した。

ダリエン計画


スザンナ・クラーク(Susanna Mary Clarke、1959年11月1日 - )はイギリスの小説家。処女長編である歴史改変SF『ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル』でよく知られている。

本書は19世紀初頭、ナポレオン戦争当時のイングランドを舞台とする。

本書は超自然的な魔法とともに19世紀のイングランドの生活の日常がきめ細かく描かれ、おびただしい脚注が補う。

スザンナ・クラーク


Comment by TheGlouriousPolska 6 ポイント

(ポーランド)

貴族に力を持たせ過ぎたせいでそいつらが国を内部から腐らせていったこと。


Comment by rolandas-paksas 2 ポイント

(リトアニア)

ソ連に占領された時一発も銃が撃たれなかったこと。

ソ連政府は、自国の国境警備隊兵士が誘拐され、それに関わったとされるリトアニアの政治家の追放、投獄を要求して、リトアニアに対し最後通牒を突きつけた。(この誘拐事件はソビエトの自作自演と考えられている。)これを口実にソビエト連邦軍はリトアニア領内に入ろうとした。

6月14日に開かれた閣議では、スメトナ大統領は主戦論を唱えたが、政権内部はソビエトの要求を受け入れるのが大勢となった。1940年6月15日、ソビエト軍15個師団15万人が無抵抗のリトアニアに進駐し、辞任したスメトナに代わりアンタナス・メルキース首相が大統領に就任した。スメトナはドイツ経由でアメリカに亡命した。

リトアニアの歴史


Comment by 0xKaishakunin 86 ポイント

(ドイツ)

1986年にベトナムにコーヒープランテーションを作ったこと。

 Comment by style_advice 28 ポイント

 (スペイン)

 ↑何でそれ?

  Comment by 0xKaishakunin 77 ポイント

  (ドイツ)

  ↑コーヒーは収穫できるようになるまで10年かかるけどうちの国は1990年に崩壊したから。


Comment by OmeDeBoer 96 ポイント

(オランダ)

うちはもう滅茶苦茶で核兵器の製作方法をパキスタンに教えた。

そのせいでパキスタンは核保有国になってる。

 Comment by Speech500 42 ポイント

 (イギリス)

 ↑正直良いことだと思う。

 インドだけが核を持っていてパキスタンが持っていなかったらって想像してみろ。それだと厄介なことになってそう。

 両国とも核兵器を持っていたらお互いに使用したいとは思いたくなくなるだろうし。

  Comment by wxsted 11 ポイント

  (スペイン)

  ↑インドがパキスタンに核兵器を使用するのを周辺事情が許容すると思うか?

アブドゥル・カディール・カーン(ウルドゥー語: عبدالقدیر خان‎、Abdul Qadeer Khan、1936年4月1日 - )は、パキスタンの技術者である。

1970年代以降、核技術の地下ネットワーク(核闇市場)の構築に力を注ぎ、1998年にはパキスタンの原爆実験を成功させたことから(パキスタンの核実験 (1998年))、パキスタンの「核開発の父」と呼ばれる。

1935年、イギリス帝国植民地下のインド中部の都市ボーパールで生まれる。1952年、独立したパキスタンに移住する。大学では金属工学を学び、卒業後はヨーロッパに渡り、1970年オランダのウラン濃縮機器を製造するウレンコ(Urenco)社に就職する。ここで濃縮技術を身に付け、また濃縮機器の部品を発注できる世界中の拠点リストを作った。

アブドゥル・カディール・カーン


Comment by SpiBaz 56 ポイント

(ギリシャ)

東トラキアやスミルナでは足りないと考えてアンカラまで手に入れようとしたこと。

追記:それは上手くいかなかった。
https://en.wikipedia.org/wiki/Treaty_of_Lausanne

 Comment by HellenicLady 9 ポイント

 (ギリシャ)

 ↑同じことを書き込もうとしてた。これは全体的に酷すぎる。

1920年にオスマン帝国のスルタンメフメト6世が連合国と締結したセーヴル条約で東トラキアおよびイズミル地方を得たギリシャは、さらにその領土を拡大しようと小アジアに侵攻した(希土戦争)。ムスタファ・ケマル・アタテュルク率いるトルコ軍はこれを撃退し、イズミルを実力で奪還した。

ローザンヌ条約


Comment by xereeto 39 ポイント

(スコットランド)

パナマを植民地化しようとしたこと。


Comment by Michalek303 40 ポイント

(ポーランド)

「Liberum Veto」

「Nihil Novi」

この酷すぎるアイデア
https://pl.wikipedia.org/wiki/Polska_w_okresie_rozbicia_dzielnicowego

 Comment by Fezdov 3 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑最後のは何なの?

  Comment by Michalek303 8 ポイント

  (ポーランド)

  ↑息子が何人もいた国王が息子たちは協力すると考えてポーランドを分割して相続させた。

  ネタバレ注意:息子たちは協力しなかった。これが結果的にポーランドを弱体化させたし国政が滅茶苦茶になった。

   Comment by Lorenzum 3 ポイント

   (イタリア)

   ↑カール大帝のような感じか。

自由拒否権またはリベルム・ヴェト (ラテン語: Liberum veto) は、ポーランド・リトアニア共和国のセイム(議会)に存在した制度の通称。全会一致制であったこの議会では、議員は誰でも「私は活動を止める!」(ラテン語: Sisto activitatem! シストー・アークティーヴィターテム)もしくは「私は認めない!」(ポーランド語: Nie pozwalam! ニェ・ポズヴァラム)と叫ぶことによって、直ちに議論を止めたり、その議論の中で既に合意し成立した法を無効化することができた。

この仕組みは17世紀中ごろから18世紀末までのセイムで導入された。理念的には、すべてのポーランド貴族は平等であり、全員、全国の同意があってはじめて立法できるという考えが根底にある。この拒否権は国王が提出した法案に対しても有効で、このことは当時の絶対君主制が一般的なヨーロッパにおけるポーランドの突出した共和主義的性格(君主制廃止論とは異なる)と弱い王権を生み出す鍵となった。

Polish_Sejm_1622

自由拒否権


農地の獲得を都市民に認めないこと(ピョトルクフの特権。1496)などがその主たるものであるが,とくに重要なのは〈ニヒル・ノウィNihil novi〉(セイムの同意なしに法の変更は行わない由を定めたラテン語の条文の冒頭の2語を取って条文名としたもの)と呼ばれるラドムの特権(1505)である。これ以後,セイムの同意なしには,いかなる法律も国王は制定できなくなって国政の決定権はシュラフタの代表機関セイムが握ることになった。

Nihil novi


ヴワディスワフ1世ウォキェテク(Władysław I Łokietek, 1260年/1261年 - 1333年3月2日)は、ポーランド王(在位:1320年 - 1333年)。短身王(Łokietek)と呼ばれた。1305年よりクラクフ公であり、1320年に国王として戴冠した。

1260年頃、カジミェシュ1世の3男として生まれた。父が1267年に死去すると兄弟達と共に父の遺領を分割相続し、クヤヴィ公国を獲得した。しかし兄弟達は子供を残さずに相次いで死去し、彼らの遺領を自分の領地に組み入れていく中で、ヴワディスワフはポーランド王国の再統合事業を始めることになった。

ヴワディスワフ1世 (ポーランド王)


Comment by Hannibal269 87 ポイント

(セルビア)

1885年に大義名分もなくブルガリアを攻撃したこと。

 Comment by brokendefeated 47 ポイント

 (セルビア)

 ↑あれはマジで馬鹿げてる。

 Comment by pulezan 49 ポイント

 (クロアチア)

 ↑お前それ選ぶの?マジで?

  Comment by Hannibal269 71 ポイント

  (セルビア)

  ↑ああ、スレ主は「現代政治関係は書き込まないで。それだとクソスレになるだろうから」って書いてるでしょ。

  1990年代の出来事も「現代政治」だろうから書き込まなかった。

1885年 11月 14日に始り 86年3月3日のブカレスト平和条約締結によって終了したセルビア,ブルガリア間の戦争。ベルリン条約 (→ベルリン会議 ) によってオスマン帝国に残された東ルメリアの住民が 85年9月ブルガリアとの合併を宣言,セルビアはこれを不服として兵を起した。 11月 17~19日のスリブニツァ付近の戦闘でセルビア軍が大敗,事実上軍事行動は終了した。ブカレスト条約によって両国間の平和が回復し,ブルガリアの東ルメリア領有が認められた。

セルビア=ブルガリア戦争




キャプチャ



<お知らせ>
同人誌が完成しました。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプが完成しました。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:10  ID:7q9Gqt2p0 このコメントへ返信
    太平洋戦争以外無いわな
    戦争事態というか戦争までのあれこれが一番大きいが
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:14  ID:7q9Gqt2p0 このコメントへ返信
    ドイツが「そうだな・・・」だけで906ポイントついてるの笑う
    3.    2019年03月05日 12:16  ID:HPNsu.ba0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:19  ID:x14OfYDh0 このコメントへ返信
    ※1
    正直なところ、あの時代の日本に失敗を回避するルートがあったとは思えんわ

    わざわざ地雷を踏みに行ったという意味での「大ポカ」なら第45回衆議院議員総選挙
    あ、現代政治はダメなんだっけ
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:24  ID:d6w9MZdc0 このコメントへ返信
    隣国
    それ以上は言わないでおく
    6. 無名   2019年03月05日 12:27  ID:A9REgwNQ0 このコメントへ返信
    *4
    本当は真珠湾攻撃の前に宣戦布告する予定だったのが、なんかの理由で遅れたんじゃなかったかな。そのせいで日本の国際的な悪感が強くなったのは最大のポカだったと思う。
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:28  ID:PfWXxyKZ0 このコメントへ返信
    重大な欠陥がある大日本帝国憲法を制定したこと
    統帥権干犯問題がある限り、どんな選択をしたとしてもいずれ軍部は暴走したはず
    8.     2019年03月05日 12:28  ID:P5XeMACy0 このコメントへ返信
    わざわざ清と戦争して独立させて緩衝地にしようとしたら、連中ロシアにすりよったからな
    放置って選択肢は当時の日本には難しいだろ
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:31  ID:b.Rxy00Z0 このコメントへ返信
    アジア解放は悪ないよ
    軍部の暴走はいろいろ言われることはあるが
    結局終戦後も末端はアジア解放に向けて活動してる
     隣国はアレだ…
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:34  ID:r0hUQy090 このコメントへ返信
    今でいう韓国人と朝鮮人を、一時でも公的に正式な「日本人」にしてしまっていた事。
    明治政府の山口県閥が下関をアジア一の港湾都市にするべく仕掛けた日韓併合が原因。
    「悪い事をする時は日本人と名乗る」彼らの悪行の所為で日本は世界からヘイトを集める形になり、
    ドイツと組まされソ連に裏切られアメリカに核を落とされた。
    11.     2019年03月05日 12:35  ID:4tYPcHIk0 このコメントへ返信
    ※6
    じゃあ大使館がキッチリ通告してたらどこまで結果が変わったのかというと……

    やっぱり原爆は落とされただろうし、その正当化のために別の理由が掲げられただけじゃないかなー

    負けたら悪者扱いは避けられないでしょ
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:35  ID:sbPXXiW10 このコメントへ返信
        ∧∧
       /   \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      (    )  <  厳しく躾けて世界最下層の民族だと教え込んだのに・・・  .|
      ( O   )    \________________________.|
      │ │ │
      (__)_)

        ∧∧
       / 支 \   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ( `ハ´)彡<  勝手に普通の民族扱いしちゃったのは誰アル!?  |
      (m9ヴィシ! つ  \______________________|
      .人  Y 彡
      レ'(_)
    13.    2019年03月05日 12:35  ID:4Ob0R8Rf0 このコメントへ返信
    戦争で勝った負けたはどこの国でもある事。最大の失策は憲法9条をありがたがって自分では何もしないというやり方を今に至るまで変えていない事。
    14.     2019年03月05日 12:36  ID:qZHkrPpj0 このコメントへ返信
    イギリスの忠告無視してアメリカの口車に乗って日英同盟破棄した事かな
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:37  ID:o945A.gX0 このコメントへ返信
    日韓併合だろ。

    何も無い遅れた国の朝鮮を併合し、莫大な日本の金で近代化させてやったのに、恩を仇で返す酷い国を作ってしまった。
    しかも仲間割れして南北に分裂し、嫌がらせや犯罪ばかりやって金を騙し取ろうとしてばかり。
    とりあえず、北は拉致被害者を帰すべきだし、南は盗んだ竹島と仏像を返すべき。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:40  ID:Q1zS6PSJ0 このコメントへ返信
    ※4
    日本はオランダがインドネシアの石油採掘権を渡そうというお申しでを断ったり
    意味不明の三国同盟を結んだりとおかしなことを沢山やった
    勿論、真珠湾攻撃も・・・
    17.    2019年03月05日 12:40  ID:DHXiK7Uu0 このコメントへ返信
    家族に迎え入れようとしたら、基地外ストーカーと化した件
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:40  ID:DFkqt8kX0 このコメントへ返信
    米1
    日本は自衛戦争をしたってマッカーサーも言ってます。日本としてはどうしようもないね、、
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:43  ID:F8KEAKaZ0 このコメントへ返信
    ※2

    1番悪かったのは、どっちだ問題もあるんじゃないかなあ。

    >(イタリア)
    >↑けど、俺達は後から寝返ったから。

    これも両方にいえるなあ。
    20. まとめブログリーダー   2019年03月05日 12:43  ID:bq6YcZ7Z0 このコメントへ返信
    ミッドウェーか
    アメリカの空母を全滅させてれば講和の可能性もあったんじゃないか
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:43  ID:e1lCfsjY0 このコメントへ返信
    もしこの問題を日本史で出したら最高!!
    次の中から答えを
    1.パールハーバー爆撃
    2.朝鮮併合
    3.民主党政権誕生
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:44  ID:48yREJYi0 このコメントへ返信
    1.朝鮮併合(済州島の併合だけに留める。ここを中朝に対する前線基地とする)
    2.中国利権の死守(辛いがある程度米国に譲歩するべきだった)
    3.ソ連(ロシア)との国交回復(早すぎた。ソ連の崩壊直後が良かった)
    やらかした失敗はあたりですかね。
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:46  ID:RSAGehgc0 このコメントへ返信
    隣近所に日本への劣等感と嫉妬と自分の正統性の無さで精神病起こしてるクズがいること

    朝鮮人は日本が統治しなくても今と同じような陰湿で卑劣きわまりない無礼を働いてただろ
    なんせ古代朝鮮は日本を支配していたとか徳川幕府は朝鮮の大名だったという嘘と捏造を信じ込んでるからな

    むしろ日本が朝鮮を支配していたと明確な事実を残せただけでいいわ
    それからの一切不要かつ有害でしかない朝鮮への謝罪と賠償が大ポカだが
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:49  ID:XKEK4wLJ0 このコメントへ返信
    ※4
    朝鮮併合を行わなかったらワンチャンあったかもね。
    朝鮮半島を日本の領土としたため、朝鮮を守る為に満州の確保と言う話になり
    満州を守る為に華北を確保、華北を守る為に…
    際限なく中国に侵攻することになり、中国利権を持っていたルーズベルトの挑発から真珠湾に繋がるわけで。

    朝鮮併合を行わず、大陸利権は経済分野に限定していれば戦争に繋がらなかった可能性がある。
    日露戦争で日本海海戦に勝利するもの奉天で大敗北していたら、そうなっていたかも。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:50  ID:DFkqt8kX0 このコメントへ返信
    米4
    本当に民主党に投票した人は猛省してほしい、、
    民主党が外国人参政権や民主版の人権法を作ってたら日本は終わってた、
    、と思い何とか自民党政権にもどしたんだが、、、、
    期待の安倍政権は言論規制法のヘイトスピーチ規制法作るし、
    外国人移民は大推進するし、、デフレ下で消費増税するし、、
    どちら選んでもバッドエンドだったでござるよ、、
    できの悪いゲームブックみたいだ、、


    26. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:50  ID:PIY0aeon0 このコメントへ返信
    「フランス騎馬隊が凍りついた運河で動けないオランダ艦隊を拿捕した」という件が出てるが
    これは本当にフランスとの事前の話し合いがあったから素直に降伏しただけ

    「スペイン陸軍が凍りついた運河で動けないオランダ艦隊を攻撃しようとしたら
     スケートを履いて運河を滑るオランダ銃兵に返り討ちにされた」という事例もあったりするw

    ※6
    真珠湾攻撃よりも英領マレー上陸作戦がちょっと早く行われたが
    英国にはそもそも宣戦布告すらしなかった模様
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:51  ID:F8KEAKaZ0 このコメントへ返信
    戦前に、帝国憲法を変えなかったことかなあ。

    統帥権の問題が、巨大になってしまった。
    弱い首相の権限、全員賛成でないと話が進まない内閣、軍部大臣現役武官制でキャスティングボードを握った陸海軍、そのわりに、戦術バカで、戦略、政略を理解しない軍部というね。下位の目的が上位の目的を拘束してしまったんだよなあ・・・
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:55  ID:RSAGehgc0 このコメントへ返信
    憲法が明確に機能不全を起こし最終的に国を滅亡させるとわかっていながら変えられない
    これは今も続く日本人の欠陥
    外国人が作ったものですらそう
    変えるのも外国人じゃないと出来ないんじゃね
    ほんと欠陥民族だわ
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 12:57  ID:PCtGj2jm0 このコメントへ返信
    ※1
    もっと絞って「ミッドウエー海戦」で。
    30. 名無し    2019年03月05日 13:02  ID:2EcIEKaJ0 このコメントへ返信
    >>3
    これもデカいな
    満州利権を独り占めしようとしたのとこの二つ
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:07  ID:PIY0aeon0 このコメントへ返信
    ※30
    自分も日本にとっての「あちゃー」ポイントは満州利権についてだと思うな
    アメリカに一口噛ませておけば対日感情をあそこまで悪化させることはなかったかも
    満州を国としては認めないかもしれないけど
    アメリカも本国の工場誘致したり土地としての利用はしてたから
    32.    2019年03月05日 13:08  ID:.BCt6naS0 このコメントへ返信
    朝鮮人を人間として扱ってしまった事かな。
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:11  ID:3AK.6WEi0 このコメントへ返信
    何故ソ連は滅びたのか?
    それを語るには16世紀に遡る。
    モハッチの戦いでオスマン帝国がハンガリーを支配するようになるとそれまで勢力を伸ばしていた帝国は次第に衰え始め、ついには第二次ウィーン包囲に失敗するとハンガリーの支配をオーストリアに譲ることとなる。
    しかし、オーストリア帝国は第一次大戦で敗北し、ハンガリーを手放すことになる。
    その後、ソ連がハンガリーを衛星国とするが、ソ連は崩壊してしまう。
    詰まるとことハンガリーを支配した国は衰退してしまうのである。

    というハンガリージョークがある。
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:15  ID:RSAGehgc0 このコメントへ返信
    当時のアメリカの反日感情は満州利権渡しておけばって話でもないんだよな
    当時のアメリカ白人ってのは支那人みたいなズルで怠惰でみすぼらしく自力では這い上がれない愚かな東洋人に上から目線で同情するのが好きだった
    日本人みたいにキッチリして法を守り自分で何とかする優秀な東洋人に対してはコンプレックスを抱くんだよアメリカ人って
    そこ辺りは進化論を認めないアメリカ人と歴史を認めない朝鮮人で似てるかもな
    元植民地の馬鹿同士で
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:15  ID:BztdzeSF0 このコメントへ返信
    盧溝橋事件か真珠湾攻撃か国連脱退かリットン調査団の勧告拒絶かポツダム宣言黙殺か…
    近代多すぎぃ
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:17  ID:DFkqt8kX0 このコメントへ返信
    米3米32
    「ハハハ、見ろ!ゴミが人の様だ!」
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:22  ID:PXmmE5Dj0 このコメントへ返信
    真珠湾の時の宣戦布告が事務方のミスで電撃戦から奇襲に変わったこと

    これはホントもう
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:22  ID:iRuJ.Ndf0 このコメントへ返信
    軍の暴走
    日本はもう二度とあんな流れにのってはいけない
    39.    2019年03月05日 13:23  ID:sFRnkRZN0 このコメントへ返信
    日韓併合でしょう。
    特に皇室が婚姻で関わりを持ったのがまずかった。
    深入りする羽目に。
    あれがなければ煽動されて
    満州で中露と揉めたり
    太平洋戦争もおっ始めなかったでしょう。
    危険な誘い水だったのよね。
    40.    2019年03月05日 13:28  ID:sFRnkRZN0 このコメントへ返信
    半島は大陸の一部でなおかつ通り道だから
    併合なんてしたら彼らの代わりに嫌でも駆り出され
    干渉させられる
    併合さえしなければ線引きして島国として
    分を守れたのに
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:29  ID:PCtGj2jm0 このコメントへ返信
    ※36
    「ハハハ、見ろ! 俺がゴミの様だ!」

    いやなんとなく。
    42. んん   2019年03月05日 13:30  ID:Izj.fnac0 このコメントへ返信
    ぼくという稀代の逸材が生まれてしまったことと、世界がそれを許さなかった事かな…(ヌギヌギ
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:34  ID:I6ciddcq0 このコメントへ返信
    大ポカなら、欧州勢の影響力や移動技術が発展する前に
    東南アジアはおろか朝鮮半島すら植民地化できなかったことだろ...
    島国という環境に甘んじて国家の概念が曖昧なままで幕末を迎えてしまった
    国際情勢的にもう手遅れ状態の中で秀吉が少し頑張ったけど
    途中で死によったし何にもならなかったね!

    「日本人」を統治する技術しか作ってこなかったので
    多民族の帝国を統治する思想も技術も明治になって急造したけど案の定しんだ

    そういう風な時点でペリー来航あたり以降の悲劇は確定していた
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:38  ID:KUeOFypf0 このコメントへ返信
    アメリカと戦争しちゃった事だと思う。
    歴史にもしは無いけど、未来の自分達から見ても、どんな手を使ってでもアメリカとの戦争を回避しとけば、
    日本は大事なもの色々失わずに済んだんでないって思う。

    でも、アメリカとガチで戦争したって歴史が無かったら無かったで……
    アメリカの日本に対する認識や態度、見方は今と全然違ったと思う。
    例えばアメリカの韓国に対する態度のような…あ、居たの、みたいな空気のような存在だったんでないかな

    45. 名無し   2019年03月05日 13:40  ID:9sd.frU50 このコメントへ返信
    >>16
    真珠湾は正しいよ
    なぜ占領しなかったんだと
    46. 名無し   2019年03月05日 13:44  ID:9sd.frU50 このコメントへ返信
    >>44
    あの時アメリカと戦争してなかったら、今の日本は無い。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:51  ID:RSAGehgc0 このコメントへ返信
    第二次前からアメリカは日本に脅威を抱き圧力をかけ続けていた
    戦っていなければ空気という事はまずない
    例え一旦回避したとしても日本はいずれ軍事的にも経済的にもアメリカとぶつかっただろう
    朝鮮がこうなることはあり得ない
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:52  ID:ELPeZYNU0 このコメントへ返信
    ハンガリー王国ワロタw
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 13:53  ID:VG22erhD0 このコメントへ返信
    内乱でいいのなら二・二六事件
    後に大きな影響を与えた残念な出来事ってことなら、四条天皇の死因
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 14:05  ID:7ApGihQh0 このコメントへ返信
    戦艦大和とインパール作戦が最たるものだろ
    日本の誤りが集約されてるわ
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 14:08  ID:I6ciddcq0 このコメントへ返信
    ※44
    日中戦争までにお国のためにとクッソ多い戦死者出して取った権益を
    英米に放棄しろと言われて「はいすいません耳揃えてお返しします」とやったら
    それはそれで世論が激昂して国家がひっくり返りかねず
    輔弼者だけでなく天皇家の地位、帝国の存続すら危うかっただろうな

    そういう意味ではめちゃくちゃに敗戦しても国体守りきったのが
    この世界線でなんとかできる最大限の答えだった気はする
    こちらにも守るものがあって、その為には現実的な範囲でやり通す覚悟と能力とその結果は示せたよね
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 14:11  ID:PIY0aeon0 このコメントへ返信
    ※44
    色々な点前があっての一応とはいえ
    戦前すでに日本は五大国のひとつだったんですが…
    対米戦がなくても世界情勢の中で空気扱いはなかろうよ…
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 14:12  ID:Jt4FUf3O0 このコメントへ返信
    どこの国もそうだけど負ける戦争をした事に尽きるだろ
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 14:25  ID:I6ciddcq0 このコメントへ返信
    ※45
    そのずっと前にハワイ併合しとけばよかったんにな
    日本出遅れ杉内
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 14:33  ID:OU.OqlnY0 このコメントへ返信
    ※3
    半分以上はアメリカが李承晩を持ってきたせいで、日本の失策とは言いたくないがなぁ。ご先祖様の名誉と理想のためにも。
    失策というならここまで奴らを図に乗らせた戦後の不手際の方・・でも当時の情勢で日本に打つ手が限られてたのも事実だしなぁ・・。
    やっぱりアメリカに持って行きたいぞ。この件の責任は。
    56. 名無し   2019年03月05日 14:39  ID:aq3cDPQR0 このコメントへ返信
    併合か、近衛を総理大臣にしてしまったことかな。
    57.     2019年03月05日 14:48  ID:XMJ63wcd0 このコメントへ返信
    朝鮮併合
    タイムマシンが合ったら命を懸けてでも止めさせる

    アメとの戦争回避はどっちにしろ無理だったろうな
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:03  ID:XosiPc7a0 このコメントへ返信
    やっぱ真珠湾攻撃と宣戦布告のタイムラグでしょ
    タイピング素人の大使館員に仕事をさせたってのが間抜け
    まぁ予定通りに事を進めることが出来たとしてもアメリカは激オコプンプンだったろうけどね
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:07  ID:tUA08dXP0 このコメントへ返信
    うちは言うまでもなく太平洋戦争なわけだが。
    一度負けたくらいで、ここまで祟るとはなぁ。
    ヨーロッパ諸国なんて何度も負けまくっているのに。
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:10  ID:OU.OqlnY0 このコメントへ返信
    ※13
    一応、九条を有り難がったのは、それを名分(これアメリカさんの言い出したことですよね~)にして、その後の「対中対露の負担を全部アメリカに押し付ける」という計算があったらしい。
    読んだ話だと、計算外だったのはここまで対立が長引いた事だそうな。(朝鮮戦争の終結、ロシアと平和条約締結を目処に憲法は改正する腹積もりだったが、それが未だに終わらないので・・ってことらしい)
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:20  ID:cCbb0Sru0 このコメントへ返信
    ※24
    ただ厄介なことに併合してなかったらしてなかったでソ連の最前線がもっと早く半島最南端ということにも…
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:22  ID:cCbb0Sru0 このコメントへ返信
    ※35
    ポツダム宣言は最初の案を飲んでたら日本という国が無くなってたんじゃないか?
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:24  ID:cCbb0Sru0 このコメントへ返信
    ※25
    自分自身当時北教組の洗脳が溶けてなくて民主党に投票してしまった
    当時のことは自身でも最大の後悔だしもう未来永劫連中には投票しないって決めてる。
    64.    2019年03月05日 15:38  ID:p2Y7N0At0 このコメントへ返信
    >>1
    でもまあ、太平洋戦争の敗戦は日本を大きく成長させたし、通らざるを得ない道だったとも思う
    なので最大の失敗は韓国併合だと言いたい
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:45  ID:mBk5QWd.0 このコメントへ返信
    だな
    朝鮮と関わる、特に味方として扱うことだけは絶対にやってはいけないことだった
    見事に法則発動して原爆二発くらっての敗戦だからな

    66. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:50  ID:zq4wKYki0 このコメントへ返信
    プラザ合意
    67. ななし   2019年03月05日 15:51  ID:fVsKTprL0 このコメントへ返信
    日韓併合以上のものはないて。

    68. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:56  ID:zq4wKYki0 このコメントへ返信
    西南戦争
    アレでモノホンの武士が消滅した
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:57  ID:bDIX8tPj0 このコメントへ返信
    ※3
    でもやらなきゃロシアが統治してたろうし…
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 15:58  ID:rN4b32C50 このコメントへ返信
    日韓併合
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:10  ID:qy6JhKq90 このコメントへ返信
    朝鮮併合と書こうとしたら既にたくさん書かれてて苦笑い・・・
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:21  ID:aNYJzAy20 このコメントへ返信
    ※3
    朝鮮人「いつ人間まで育ったと錯覚していた?」
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:24  ID:E3iwIMVF0 このコメントへ返信
    現代政治はなしでと言いつつ、WW2や核拡散も入ってるな。
    感覚的には20世紀中頃くらいまではもう近代に入るか……。
    ところでハンガリーのやつなんでって思ったが、
    これはドイツとのいっちょ噛みの結果かなあ。
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:29  ID:KbibMgmB0 このコメントへ返信
    民主党政権と朝鮮併合どっちかだな
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:30  ID:Bw2rpf1X0 このコメントへ返信
    当時の最適解は欧米をアジア圏から叩き出すことなのは確かだったが...
    半島は併合せずに、南北に分けて緩衝国化し、日本はそれ以上下手に北進せず
    満州で中露を争わせて二重の鍵をかけておき、アメリカの機嫌見計らいつつ南進が正解だった...?

    無理だわ
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:35  ID:Bw2rpf1X0 このコメントへ返信
    1937年のうちにアメリカ攻めなかったからだろ(HOI脳)
    アメリカは近代からだろ、何で侍ラッシュしなかった?(Civ脳)
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:45  ID:Bw2rpf1X0 このコメントへ返信
    ※68
    残念ながらシビリアンにコントロールされる気が一切ない上に
    西郷の言うことすら聞かずに自滅した連中は
    明治以降の世には不要なんだよなあ...
    78.    2019年03月05日 16:54  ID:Ufmt1DIH0 このコメントへ返信
    長崎事件に行くまでの国内の流れも相当やらかしてると思う。散々頑張って、結局東アジアでの軍事的衝突を迂回した協力関係を築く能力が政府から失われた。官僚政治家の皆が学んだ古典漢文の国の船からは野蛮人が下りてきましたってね。
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:55  ID:PuNF10Cl0 このコメントへ返信
    日本の場合、大ポカというより過去最低の汚点をみんな上げるだろうな。どこかを併合
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 16:58  ID:j6tr9FQB0 このコメントへ返信
    米国との戦争なのに陸軍が空母を持つほど陸海軍の仲が悪く連携がとれなかったこと
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 17:12  ID:5WGEu.3x0 このコメントへ返信
    最近だったら民主党政権以外なんも思い浮かばない。あれは最大の間違いだった。
    あの頃からどこからともなく韓流ブームが来た、中国に日本の新幹線技術の流出、震災での最悪な対応。
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 17:21  ID:GQzG8h7H0 このコメントへ返信
    ※33
    オーストリアがハンガリーを手放したわけじゃなくて、両王国を支配していたハプスブルクが王位を失い追い出されただけよ
    オーストリアからも国民によって追放されたんだからね

    ハンガリー王位にはマジャール人貴族だけではなく、他民族系貴族も結構王位についている
    仏カペー・アンジュー家とか、モハーチの戦いのときのハンガリー王位はヤギェウォ家でリトアニア・ポーランド貴族(フニャディ家の時は、ハプスブルク家を追い出してオーストリア大公にもなった)

    所詮昔はただ単に欧州貴族同士による国取り合戦で、現代的な国と国との戦いとはちょっと違う(日本の戦国時代の武将による国取り合戦みたいなもので、守護になれた本拠地の支配国があるというだけ)
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 17:30  ID:rM378G.00 このコメントへ返信
    絶対朝鮮併合を出す人がいると思ってたけど、
    あの時代、清国という日本の何倍もの国力を持った国が近くにいるので
    朝鮮半島と言う防波堤がどうしても欲しかった。

    大ポカというが、あれはあれで仕方ない。
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 17:30  ID:H41tfmrG0 このコメントへ返信
    日本のポカは朝鮮併合に尽きるだろ。
    併合が解消されて何十年も経つのに現在の呪われっぷりをみてみろ。
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 17:33  ID:6OGkyuN80 このコメントへ返信
    日英同盟の延長停止を見送ったこと
    これにより世界の趨勢は決したといっても過言ではない
    まあ英国が裏切ったという話でもある
    86. 万国あのにますさん   2019年03月05日 17:42  ID:.vWh58qc0 このコメントへ返信
    真珠湾攻撃のときの宣戦布告の遅れ

    戦争そのものは避けられなかったとしても、コレは明らかにポカだったと思われ
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 17:55  ID:bLkFSqFW0 このコメントへ返信
    ※13

    理論的にいうとあれは2項削除になる。

    戦争は、法学的には、戦時国際法が適用される状態を指す。
    ほんで、戦時国際法が適用されるのは、武力行使があった時。

    なので、実は、自衛隊がいようがいまいが、他国が日本に攻撃をかけた場合、「戦争」になる。

    ほんで、この状況だと、戦争放棄は、侵略戦争の放棄しか意味しない。
    こっちから仕掛ける戦争は、やんなきゃいいだけだけど、相手が攻めてくるかどうかは、主権の最高独立性があって、相手国の判断次第なので、こちらが放棄できるわけではない。
    したがって、戦争放棄は、侵略戦争の放棄しか意味しないというのが、国際公法の通説(なので、ドイツとか、フィリピンとかも憲法で戦争放棄を定めている)。

    なので、9条1項までだったら、ほかの国でもやっているんだけど、変なのは、2項。ここで、戦力放棄とか、交戦権の否認とか定めてしまっているため、話が変な方向にいいっている。なので、問題は2項に集中している。
    88.     2019年03月05日 18:10  ID:3EVQwQLU0 このコメントへ返信
    日露戦争後のアメリカに対する強硬姿勢。既に英露の倍、日本の6倍GDPあった相手に何で糞みたいな対応しようと思ったのか。
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 18:16  ID:VJQ.FFQZ0 このコメントへ返信
    近代以前に何か無いかと思ったが外との繋がり薄すぎて日本としてポカしたってのは中々思い浮かばんな…
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 18:26  ID:GQzG8h7H0 このコメントへ返信
    >(スペイン)
    フランス人がポルトガルを侵略するからスペインを通らせてって頼んできたから了解したら連中俺達を侵略した。
    フランス人を信頼してはならない。

    >(スペイン)
     ↑一応擁護しておくと俺はフェルナンド7世やカルロス4世よりはナポレオンが国王の方がマシだと思ってる。

    欧州史、本質をどう解釈しているかの違いが見て取れる

    フランス人を信用するなとか言っても、当時スペイン支配していた貴族はまんまフランスのブルボン家だろうにw(現スペイン王家もだが)
    だからブルボン家王よりナポレオンのほうがマシと見る人もいる

    ナポレオンは信長みたいな人で、有史来欧州戦乱の元凶だった欧州貴族共(大半の有力貴族はフランク王国系の独仏系貴族)、それも家柄と権威だけで欧州各国支配してきた糞貴族たちや宗教勢力を見下している
    信長が足利将軍家筆頭に源氏一門武家、公家、僧侶たちを見下していたように

    ナポレオンが遠征したロシアも、帝室、支配層はドイツ系(デンマーク・ノルウェー王家と祖を同じくするドイツ貴族)
    ロシア革命は、長年自分たちスラブ民族を支配し、奴隷扱いしてきたドイツ系、ゲルマン・アングロサクソン系に対する憎悪が爆発した


    91.    2019年03月05日 18:37  ID:0JkRd.ZX0 このコメントへ返信
    >>25
    あまり言いたく無いが地震が起きて命拾いしたな
    あれで民主党政権崩壊はやまったし
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 18:53  ID:hzK7fzz90 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16202.jpg

    これかな(直球)
    93. じょん・すみす   2019年03月05日 18:57  ID:PXsZ2Mam0 このコメントへ返信
    盧溝橋事件で、話し合いで解決しようとしなかった事かな?
    あの時点ではまだ話し合いで何とかなりそうだったんだけど、日本側で
    一方的に話し合いを打ち切った、って聞いた。
    あの時日本側のトップに居たのが、ポッポの爺ちゃんだ。
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 19:10  ID:kXshGvYR0 このコメントへ返信
    ナチスと同盟組んだのとミッドウェイで負けた事だろうなーナチスと同盟組まずにミッドウェイで勝ててたら講和行けたかもしれんのだが
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 19:12  ID:OShLGecX0 このコメントへ返信
    朝鮮併合しかないでしょ。
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 19:33  ID:fjkQZx5E0 このコメントへ返信
    朝鮮併合よりも戦後の中韓に謝罪し金をやり技術とインフラを与えた事の方が失敗だった。
    97. さ。   2019年03月05日 19:40  ID:ywHMqZ.20 このコメントへ返信
    >>14
    というより、第一次世界大戦のときにイギリスに援軍をケチって送らなかったことだな。
    目の前の利益に目が眩んで中国のドイツ領を攻撃…しかもイギリスとの同盟を理由に。

    おかげでイギリスの信頼を一気に失った。日英同盟も破棄。

    この教訓を忘れたらいけない!


    98. かなかな   2019年03月05日 19:41  ID:ZsJoaX8I0 このコメントへ返信
    >>1
    太平洋戦争じゃなくて第一次大戦の勝利の後の本格的な大陸進出だと思う。満州にしろ朝鮮にしろ関わるべきではなかった。
    特に朝鮮にはね。
    後は個人的にはハワイかな。アメリカよりも前に併合しとけばと思うけどどのみちアメリカから難癖つけて奪われそうだから無理かね
    99. かなかな   2019年03月05日 19:43  ID:ZsJoaX8I0 このコメントへ返信
    >>45
    ハワイ占領とか無理だろ。地上軍もいるし基地の維持は不可能
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 19:54  ID:ELPmZXmi0 このコメントへ返信
    日本:朝鮮半島の併合、ロシアに任せればよかった・・・
    韓国:李承晩と独立派一味、自国民大虐殺(ないしょ)
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 19:56  ID:Fkex3nw20 このコメントへ返信
    ※97
    日英同盟は、イギリスの太平洋領土との相互防衛やロシア牽制、互いの利益を侵さないという程度の限定的なものでしかなく、欧州戦線への介入、参戦は特別に懇願されて協力しただけの日本側の好意でしかない

    太平洋上のドイツ領諸島制圧しないとドイツ・オーストリア連合艦隊の補給路経てないし
    青島なんて、三国干渉で部外者のくせに邪魔して、ドイツ艦隊派遣してまんまと掠め取ったところだろうがw
    日英同盟に基づくものだけなら、太平洋のドイツ領攻撃協力だけで本来は十分
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:00  ID:hzK7fzz90 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16203.jpg

     
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:15  ID:ApK7c7gv0 このコメントへ返信
    色々言われてるけど、そもそも劣化朱子学に過ぎない皇国史観を国の基礎にしたことがどうしようもないだろ。
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:17  ID:3AK.6WEi0 このコメントへ返信
    ※82
    ttp://drazuli.com/upimg/file16204.jpg
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:22  ID:7oL0QeA60 このコメントへ返信
    ※3
    どうみてもいまだに育成完了してない人外なんですがそれは…
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:22  ID:Fkex3nw20 このコメントへ返信
    101
    参戦するいじょうは、日本がドイツ領攻撃しなければ、日本本土がドイツ・オーストリア艦隊からの攻撃もろに受けるハメになるのだからやるしかないわけで
    非難されるいわれはない

    それにドイツ領の攻撃は、どちらかといえば、恩あるプロイセン救済の面もあったわけで
    日本がやらずにイギリスやロシアに攻撃されたらあそこに本国から遠く離れて意にそぐわぬ派兵・駐留や移住していたドイツ・オーストリア人保護できない
    もう戦争介入回避と中立維持できなくなっていたのだから
    だから孤立化した太平洋上の島々での交戦はほとんどなく、投降を呼びかけて名目上は捕虜として保護
    青島でも交戦はあったが、多くの招聘や民間人を保護することができた
    国内の捕虜収容所など、視察したイギリスが呆れたほど、優遇されたただの手厚い保護施設だった
    そして戦後はほぼみんな本国へ送ってあげたわけで(その前に日本に対する感謝で収容者一同でベートーベン第九を合唱したんでしょ)
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:23  ID:EpgjTbuy0 このコメントへ返信
    日本人の感覚のあーすりゃ良かった言っても通じないよ
    「WW2で降伏のタイミング誤って原爆二発落とされちゃいました」
    これで有無を言わせず歴史上一番だ
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:26  ID:7oL0QeA60 このコメントへ返信
    民主党政権で鳩山とかいう異常者を国のトップにしてしまったこと
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:27  ID:ih71w.cy0 このコメントへ返信
    条件を難しくして簡単に降伏はさせないようにして落としたんだけどな原爆
    後世の神の視点おじさんが無い物資を補給させなかったとか知りようのない情報を無視したって理由で日本軍叩いてるかと思ったらそうでもなかった
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:55  ID:i.SA9RBY0 このコメントへ返信
    ※18
    それデマだよ
    正確にはかなり意訳すればそう翻訳出来ないことも無いが発言全体を読むと流石に無理がある
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 20:59  ID:EpgjTbuy0 このコメントへ返信
    ※109
    だからそれ言っても通用しねーつってんだよ頭悪ぃな
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:15  ID:Bw2rpf1X0 このコメントへ返信
    ※103
    身もふたもないなりよ
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:16  ID:a5qk8.zt0 このコメントへ返信
    日韓併合の失敗の本質は、腸線人の人口を倍にしたこと。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:35  ID:.MGPnBx70 このコメントへ返信
    真っ先に思い付いたのが中国・ロシアを交えた魚釣り大会に参加してしまったこと。
    なんで、中国・ロシアより先にあの魚を釣ってしまったのか。
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:43  ID:fWze4p3g0 このコメントへ返信
    ※110
    そもそもアメリカ自体がソ連にそそのかされて、
    必要のない戦争を日本に仕掛けたってことが判明してるからね。
    真珠湾も日本からの通知をあえて無視して被害者気取りしたってのも、
    あちらで明らかにされて30年近く経つし。

    要するに戦前から今まで、日米の敵はアカなんだよね。
    そこをわかってないと、瑣末なことにとらわれて大局が見えなくなっちゃう。
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:45  ID:2oVWVrUE0 このコメントへ返信
    いっつも思うんだけど元ネタのリンク先がリンクされてないのってどういう理由なの?
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:48  ID:fWze4p3g0 このコメントへ返信
    ※37
    事務方のミスじゃなくて、
    あちらの担当者がなぜかそのタイミング前後だけ不自然にいなかった(お察し下さい)から。
    リメンバー●●とついたメリケンの言い分はいつだって被害者気取りからの開戦フラグ。

    アメリカでその記録が公表されたときあまりにもアレすぎてみんな沈黙してたら、
    某真珠湾映画がヒットして、真珠湾は卑怯な奇襲だったんだという論調が再燃したしな。
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:51  ID:fWze4p3g0 このコメントへ返信
    ※81
    おう、きみは知らないようだから「ピ(1円)」でググるといいぞ?

    トソスル流はもっと前からきていたからさ。
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:56  ID:2oVWVrUE0 このコメントへ返信
    ※116
    ふと気になったのでredditの利用規約を見てみたんだがね。
    Redditから使用許諾を得ていない限り、
    >本サービスまたはコンテンツの一部を修正、派生物を作成、分解、逆コンパイル、またはリバースエンジニアリングすること。(Google翻訳)

    が禁止されているようだよ。
    管理人はRedditから許諾を受けた?
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 21:57  ID:fWze4p3g0 このコメントへ返信
    ※38
    脊髄反射で戦争と軍事を敬遠しているなら、それは間違いだぞ?
    そもそも「ファシズム=極右=愛国=悪」という定説を作ったのはソ連であって、
    日独伊の共通点はファシズムや権威主義ではなく「反共産主義」だ。
    ナチスの正式名称は国家社会主義ドイツ労働者党だから、どう見てもド左翼だろ?

    つまり共産主義勢力に都合の悪いものを愛国心、右翼、悪というイメージにしただけ。
    共産主義と戦う日独伊は悪だ、ファシズムは悪だということにしちゃって、
    戦勝国たちはそれに騙されて乗っちゃったんだよ。
    既存の文化や伝統を破壊する共産主義はいつだって改革(笑)派だからな。

    だからガチで頃しあった日米が、わずか10年で軍事同盟を結んでるだろ?
    英仏独みたいに数百年頃しあってる国は未だに軍事同盟結んでないのに、だ。
    有史以来、そんな非常識な軍事同盟なんか一つもない。
    アメリカとアカ狩りの話は省略するけど、アメリカは戦後気づいたから、日米同盟を結んだ。
    10年前までガチで頃しあってたはずの、対共産主義の最前線かつ不沈空母たる、日本と。

    軍部の暴走ガーで思考停止してると、次は維新あたりに騙されるよ?
    121. 参謀猫   2019年03月05日 22:11  ID:xnf80OCL0 このコメントへ返信
    第1次大戦でフランスで結ばれたトリアノン条約が痛かったんだろうね。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16205.jpg

    ハーツオブアイアン4で「オーストリア=ハンガリー二重帝国の再興」を。
    ttps://youtu.be/aKAwOdev7oc

    122. 無味無臭なきんのたまおじさん   2019年03月05日 22:16  ID:EnCg22RX0 このコメントへ返信
    やっぱりアレな話題ばかりになるから、ここらで別のネタをばw
    戦後に杉の木をいっぱい植林したこと
    毎年この時期が辛い・・・
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 23:06  ID:RTukgpsy0 このコメントへ返信
    ※5
    併合しちまった隣国の事かい?
    それとも
    植民地にしちまった隣国の事かい?
    124. 名無し   2019年03月05日 23:07  ID:DmjpUZAg0 このコメントへ返信
    >>98
    同意。石油資源が欲しかったのは理解できるが共和圏はやり過ぎだったと思う
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 23:11  ID:k5qxsgpS0 このコメントへ返信
    ※120
    昭和4年(1929)昭和天皇28歳
    「将来陸軍軍人はかかる過ちを再びなさざるように」…張作霖爆殺のような事件の再発防止を訴えて。
    昭和7年(1932)31歳
    ・「しかるに軍の出先は、自分の命令もきかず、無謀にも事件を拡大し、武力をもって中華民国を圧倒せんとするのは、いかにも残念である。」
    ・「陸軍が馬鹿なことをするから、こんな面倒なことになったのだ」(4月頃)
    昭和8年(1933)32歳
    ・「予の条件を承(うけたまわ)りおきながら、勝手にこれを無視たる行動を採るは、綱紀上よりするも、統帥上よりするも、穏当ならず」
    昭和13年(1938)37歳
    ・「元来陸軍のやり方はけしからん。満州事変の柳条湖の場合といい、今回の事件の最初の盧溝橋のやり方といい、中央の命令には全く服しないで、ただ出先の独断で、朕の軍隊としてあるまじきような卑劣な方法を用いる様なこともしばしばある。まことにけしからん話であると思う」

    どう見ても議会軽視どころか天皇陛下の統帥権すら侵犯した軍の暴走です
    本当にありがとうございました。
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 23:18  ID:RTukgpsy0 このコメントへ返信
    発電機を高い所に置いておかなかった事。
    127.    2019年03月05日 23:22  ID:SZPa3rSh0 このコメントへ返信
    杉の植林に決まってるだろぉ!
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 23:28  ID:Ru3oQFDj0 このコメントへ返信
    朝鮮併合
    絶対関わってはダメだったなあ~
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月05日 23:44  ID:ypfwBb6p0 このコメントへ返信
    勝てる訳ないアメリカ兄さんに喧嘩売ったこと。というか喧嘩を買わされたこと。完全にアホ。
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 00:15  ID:l8.ZLElA0 このコメントへ返信
    ※51
    そもそも全て放棄しろなんて言われてないからな
    リットン調査団は日本の満州権益は認める、主権は中国だが日本が統治するのは望ましいとしていてそれを蹴ったのは日本自身
    経済制裁の前にシナ事変があり石油禁輸の前に南仏印進駐がありハルノートの前に乙案がある
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 00:31  ID:JNsf.KyT0 このコメントへ返信
    真珠湾攻撃。
    あれのせいで、日本は国家としてのリソース配分が限界を突破して、
    中国戦線の泥沼を上回る深海に自らを投棄した。
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 00:33  ID:9TrYl8sa0 このコメントへ返信
    大化の改新
    騙し打ちとは卑怯なり
    とはならず真珠湾に続く
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 00:43  ID:Upfd8Vah0 このコメントへ返信
    ※11
    どうなんだろうな・・・
    確かに最終的な結果はあまり変わらなそうだけど、当時の米国民は日本に対して敵対心は殆ど持ってなかったとも聞くし
    宣戦布告と攻撃が予定通り行われていれば「リメンバー・パールハーバー」のお題目もなかった可能性が高いから、米国民の戦闘意欲を史実より抑えることが出来たかも
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 04:14  ID:sfANw5N80 このコメントへ返信
    ※133
    イギリス領のマレーに対しては最初っから宣戦布告無しに不意打ちかます気満々だったから(てか成功した)、あんまり変わらんだろうな。真珠湾の陰に隠れてるけど、いろいろやってたのよ。
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 04:34  ID:WjmCjwoa0 このコメントへ返信
    そりゃ太平洋戦争に他ならないわ
    136.    2019年03月06日 04:45  ID:IKUxCz8c0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 04:55  ID:KcrHuGGI0 このコメントへ返信
    ※97
    あのね、第一次世界大戦が勃発したのは1914年7月28日なんだわ
    で、イギリスは日英同盟背景に日本にも参戦要請して日本が参戦、青島攻略が1914年10月31日(~11月7日)
    そもそも参戦しておいてアジア・太平洋地域のドイツ領土攻撃せずに何するの?
    この頃はまだどこの国もあんなに悲惨な戦争になるなんて思ってもいなかったときだし
    イギリスですら欧州に日本軍派兵してほしいなんてまだ思ってもいない
    ドイツ領攻略後は、太平洋、インド洋で他の連合国軍と一緒にドイツ艦隊牽制のためのパトロールやってた(南洋諸島などを攻略したことで、日本海軍で責任持って防衛しないといけない海域がいっきに広がってしまった+インド洋方面の大英帝国側の防衛協力もいっしょに)
    138.    2019年03月06日 05:17  ID:fpg1Ytwr0 このコメントへ返信
    >>18
    動機は理解できても戦略的には馬鹿げてるとしか
    139. 無味無臭なアノニマスよん   2019年03月06日 05:21  ID:g38cepT70 このコメントへ返信
    ※6
    まったく同感だ。
    もちろん、※11が書いてる通り、戦争そのものの推移にはほとんど影響はなかっただろう。
    しかし、どこを相手に戦争をする・しない、なんてな大きなレベルの話は、ほとんどが必然性によって支配されていて、あんまりどうにかできるような余地は少ない。
    それに対して、真珠湾攻撃をめぐる外交上の事務的なしくじりみたいなものは、避けられた可能性もじゅうぶんにあった。そして、戦争の帰趨とは別に、それがもたらす「国家イメージの低下」というものは、戦争を超えた次元で、また第三者に与える印象としても、かなりの影響力をもち続けてしまう。
    それに戦争だって、長い目でみれば、勝敗以上に「どのように戦ったか」ということが重要になってくるんだよ。
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 05:23  ID:KcrHuGGI0 このコメントへ返信
    137続き
    事態がどんどん深刻化、泥沼化の様相になって欧州が手に負えな状態になり、イギリスが日本に欧州派遣も要請してきて(1917年1月)日本海軍が軍部の反対押し切って派兵したのが1917年2月~
    アジア・太平洋海域防衛のみならず、日本にとっても戦域が拡大することになった
    地中海に派遣された艦隊ばかり注目されているが、南アフリカにも日本は艦隊派遣している

    時を同じく更に深刻なことが起きた
    連合側だったロシア帝国で革命が勃発、ソ連が連合から離脱して中央同盟側と講和した(1918年3月)
    日本を取り巻く情勢がこれで大きく変わった(連合側は、ソ連が中央同盟に味方して参戦すると考えた)
    連合側(特に英仏はもう欧州で手一杯)は一番近い日本とアメリカに主力部隊としてシベリア出兵するように要請
    日本がダントツの最大派兵部隊となった(戦後の第二次シベリア出兵と一緒くたにしないように!)1918年8月

    ちなみに第一次大戦での日本の戦費は、日露戦争での戦費どころじゃないよ?(日露戦争で借りた借金完済できたのがいつか知っているよね?)
    141.    2019年03月06日 05:23  ID:fpg1Ytwr0 このコメントへ返信
    >>34
    日本との戦争は最後まで議会が反対,米国民も厭戦感情が蔓延。どこまでもルーズベルトの思い通りに動いた日本がアホ。
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 05:51  ID:KcrHuGGI0 このコメントへ返信
    日英同盟締結の背景は、当時イギリスは外交的に孤立状態だった(英ではそれを栄光ある孤立と言っていたようだが)
    ちょうどそのときに世界デビュー始めたばかりの貧乏小国日本が外交パートーナー探しているときでイギリスにとっても渡りに船だった
    ちなみに日露戦争の時は、日英同盟はあったが、イギリスは表向きは中立宣言して日本海へは艦隊派遣もせず、同盟軍は作っていない(裏でいろいろ協力はしてくれてはいたが)

    第一次世界大戦でイギリスはフランスやアメリカなどとの関係修復でき、外交的孤立から脱却
    アメリカの提唱で、日米英仏 四カ国条約あればもう二国間条約にこだわる必要ないでしょ?になって日英同盟は再延長はなし、解消となった
    今なら、日米安保を日米英仏安保にするから、日米安保延長なしねで反対する人はいないと思う
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 06:44  ID:i2RFkn3v0 このコメントへ返信
    1、真珠湾攻撃での宣戦布告失敗
    2、真珠湾攻撃
    3、満洲事変
    4、ソ連による和平仲介の工作
    144. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 06:53  ID:rRXucx.T0 このコメントへ返信
    変態技術大国
    「よーし、じゃあ歴史のモヤモヤを晴らすために
     タイムマシンを完成させて真実を確かめよう!」
    他国A「ダメです」
    他国B「ダメです」
    他国C「ダメです」
    ダラス教科書倉庫系他国「ダメです」

    145. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 07:17  ID:Yma9z56k0 このコメントへ返信
    朝鮮併合して人間扱いしてしまったこと以外にないだろ
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 08:09  ID:WLPskJ5p0 このコメントへ返信
    久しぶりにこのサイトに来たけどコメ欄ひっでえな…w
    パンドラの憂鬱あたりの方がマシなんじゃないか?
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 09:17  ID:HudqxOgV0 このコメントへ返信
    ※114
    だって魚のほうが「釣ってくれニダ!」朴っ!って食いついてきたんだもん。
    日本としては魚なんてどうでもいいけど、あの場所が重要だったからねえ。

    日本もまた底抜けのアホだから、釣った後も川を拡充して環境を整え飯も与え倍に肥え太らせたのにこのザマだよw
    いっそ毒流し漁法でもやればよかったんじゃないのかね(あっちではそう教育してるようだし)。

    ttp://drazuli.com/upimg/file16206.png
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 09:32  ID:bJ4D2ZGf0 このコメントへ返信
    ※120
    最近現れてるこの手のわけのわからない方向に勉強しちゃったネオネトウヨみたいなのキツい
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 10:29  ID:29TLbICc0 このコメントへ返信
    ※12
    ホンマすんません
    世界の皆さんごめんなさい
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 10:53  ID:3vNArRTT0 このコメントへ返信
    かの国を殲滅せず併合したことだろうなぁ
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 11:00  ID:ZpJ2HksB0 このコメントへ返信
    白村江
    あれがなければ王朝交代もなかった
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 11:07  ID:NwH35gbZ0 このコメントへ返信
    歴史認識は後出しじゃんけんで何でもいえるから、何ともいえない。
    やらかしたと言えば数字の数え方に万万進を採用したこと、ベトナム(その当時漢字使用国)のように
    千刻みを採用することは出来たはずだった。
    一、十、百、千、一万、十万、百万、千万、一億(万万進)
    一、十、百、一千、十千、百千、一万、十万、百万(千刻み)
    古代インド数学(仏教)も千刻みだから違和感は無かったはずなのに。
    ちなみに仏教で三千世界とは千×千×千で1000、000,000で宇宙を示している
    天動説的ではあったが太陽系の概念があり、星も実は太陽でその数だけ世界があると考えていた
    だから地動説聞いても普通に受け入れた。
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 11:24  ID:QUWuy8ei0 このコメントへ返信
    米38
    今は財務省が暴走してます、、デフレ期に消費税増税、、死人が沢山でるぞ、、
    154. haru   2019年03月06日 11:25  ID:OLvqVsm20 このコメントへ返信
    太平洋戦争だろうね。
    それに伴う韓国併合とか。
    今の韓国の言動見てるとあんな国と関わりを(悪い意味でも)持つ羽目に成ったのは大失敗だと思う。
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 11:29  ID:QUWuy8ei0 このコメントへ返信
    米91
    テレビ報道が無いのでご存じないのは仕方ないのですが、、
    震災当日の国会で管総理の在日韓国人からの違法献金が明らかになってました。
    また逆に管総理の方から北朝鮮関係団体にお金が流れてた事も明らかになってました。
    地震が無くても管政権は倒れてました。
    逆に地震のおかげで延命したといえます。
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 11:37  ID:QUWuy8ei0 このコメントへ返信
    米126
    、、いやあれは米のGE製だから、、
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 12:47  ID:QUWuy8ei0 このコメントへ返信
    米146
    フジテレビも言ってますが、「嫌なら見るな」だぞww
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 13:18  ID:vJ5psctY0 このコメントへ返信
    半島を併合しちゃった件は確かに今となってはデメリットが大きいが
    デメリットの90%は日本が負けちゃったのが原因であって
    当時の政策としては領土拡張、人口増加、資源地獲得(今も半島保持してたらウラン天国やぞ)、
    大陸安全保障の強化などメリットはくそでかいわけよ。

    なので国としての大ポカというのは対米敗北その一点でしかない
    そこまで何とか築き上げた主要四島以外の領土も資源も帝国も「独立した日本」の歴史も途絶えたからね
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 13:28  ID:QUWuy8ei0 このコメントへ返信
    米57
    09年の民主党政権の時は、民主党が危険だとわかってる人も
    ネット上とかに沢山いたけど、止めれなかったよ、、無理だと思うよ、、
    160. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 13:41  ID:K5yD.Qmr0 このコメントへ返信
    建ぺい率容積率をもっと厳しくしていれば関東平野を上手く使えていたかもね
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 14:05  ID:IF8xiCrK0 このコメントへ返信
    朝鮮末期のやらかしを調べたら併合一択しかないとわかるよ
    日本の安全保障の上、属国の状態だとなんの役にもたたないどころか利敵行為しか行ってないから
    半島は経済的に日本にはほとんどいらないが、外海に出たい中露にとっては日本侵略の橋頭堡としてとても価値があることを理解しなくちゃいけない。
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 17:48  ID:7y3D65Ga0 このコメントへ返信
    「自国がやらかした歴史上最大の大ポカ」

    朝鮮半島云々を除外したら、日米修好通商条約かな?
    このせいで日本が抱えていた金(大判小判など)がどんどん海外へ流出してしまった……。
    その流出した金でアメリカはアラスカを買った。
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 18:17  ID:UR3sPB1F0 このコメントへ返信
    なんでお前らは韓国とか朝鮮とか中国って単語を見ると水を得た魚のようにはしゃぎだすの?既に書かれていることを何度も書かなくて良いですよ(周辺知識加えてるのは少し面白いから良いけど)。

    ポーランドの、領土を分割相続するってそんなことあるんですね。初めて知りました。
    後、よく意味がつかめないんだけど、リトアニアの「ソ連に占領された時一発も銃が撃たれなかったこと。」ってのは抵抗しなかったのがダメだったってことなのかな?
    164. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 19:12  ID:Y0seQYRX0 このコメントへ返信
    自由な歴史研究が出来る、発表発言できる有り難さ感じるネ
    言論の自由の無い国では歴史すら作り物ですから
    165. The Rising Wasabi   2019年03月06日 19:46  ID:bapsGpJJ0 このコメントへ返信
    693件のコメント
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 20:00  ID:.Qp96hlz0 このコメントへ返信
    朝鮮半島は対ロシア・ソ連のためには放置するわけにはいかなかったと思う
    ただ、満州事変から敗戦までの流れはやらかしに次ぐやらかしではないかと
    167. 万国あのにますさん   2019年03月06日 20:31  ID:ER6Vf7QO0 このコメントへ返信
    過去#ミッドウェー前後に条件付き降伏。勝ち目などない愚作を続けた軍部の大ポカ。
    現在#80年代IT戦争降伏。スーパー301条に屈し、トロンOS喪失とエレクトロニクス王国の失墜へ。
    未来#月面ヘリウム3採掘の利権喪失。火星資源採掘の利権喪失。
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 20:38  ID:ftX8mJqF0 このコメントへ返信
    予想どおり気持ち悪いコメ欄になってて草生えた
    169. 万国あのにますさん   2019年03月06日 20:40  ID:ER6Vf7QO0 このコメントへ返信
    世界の支配階級はこれ。
    資源>IT>製造>農林水産
    日本はものつくり、技術大国などと囃し世論をごまかしてるが、、、
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 20:57  ID:pfFawRhK0 このコメントへ返信
    ネット上の朝鮮併合なんて今後は絶対ごめんだってコメを読むと、
    朝鮮人の「謝罪と賠償を永遠に永遠に求める」って戦略は大正解なんだろうなって思う。
    171. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 21:40  ID:R5szxib.0 このコメントへ返信
    ※1
    個人的には負け戦をしたことより、負け戦をあそこまで長引かせたことの方が問題だったと思うわ
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 22:12  ID:SXY7OCGU0 このコメントへ返信
    「ジャパン・パッシング」
    やらかしたってよりは、思い出すと恥ずかしい黒歴史
    173. 名無しのミリヲタ(ほろ酔いワニ)   2019年03月06日 23:18  ID:Qa.xEm8W0 このコメントへ返信
    少し違うかもしれないけど、飛行機にちょっと詳しい人なら二宮忠八の話が出てくると思うワニ。

    ※122 ※127
    年を取ったせいか症状は若い時よりは酷くはならないけど、この季節は苦しいワニ。
    ホッケーマスクをかぶってチェーンソーを持ち、近所の杉山で暴れまわるわけにもいかないので、腹いせに※42の「んん」氏を丸焼きにするワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16207.jpg
    (画像はB-52H爆撃機ワニ)
    174. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月06日 23:36  ID:B1Dux1T40 このコメントへ返信
    ※1
    その辺りはドイツと一緒よね・・・。
    太平洋戦争はともかく満州事変あたりは言い訳が思いつかない・・・。
    175.    2019年03月07日 00:41  ID:fSBCjznP0 このコメントへ返信
    >>97

    イギリスも大概だけどね。
    176.    2019年03月07日 00:51  ID:fSBCjznP0 このコメントへ返信
    >>44
    アメリカと戦争してなかったら日本人は原住民居留地に追いやられて土地を持つ権利もなく
    戦後の沖縄のように民間人までイカサマ裁判にかけられてたかも

    にしても韓国人も「アメリカは日本に少しは敬意を払う」と言うけどちがくない?日本人にはそう振る舞え、韓国人にはこう振る舞えって言われてそうしてるだけだしアメリカのためにやってるんだからきにす
    177.    2019年03月07日 00:55  ID:fSBCjznP0 このコメントへ返信
    >>96
    どうせ戦犯はアメリカでしょ
    178. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 01:00  ID:KbTxew830 このコメントへ返信
    記事タイトルを見た瞬間、コメ欄が朝鮮併合で溢れ返るのが予測できた
    まるでコーラを飲むとげっぷが出るかのように
    179.    2019年03月07日 01:02  ID:fSBCjznP0 このコメントへ返信
    韓国人や在日は、日本人が日韓併合はダメダメだった‼️いらない朝鮮半島!いらない在日!いらない奴ら!という日本人を嫌がる。
    密入国してきた歴史がバレそうだから?
    180. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 01:31  ID:NvdMXLL00 このコメントへ返信
    ※92
    たつき一派が降ろされた件に関してはケムリクサという副産物を生んだのでたつき監督/irodoriファンである自分から見たら結果オーライではあるんだけどたつき監督のけもフレの続きが見たい思いもあるしうーん
    181. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 01:43  ID:NvdMXLL00 このコメントへ返信
    ※152
    もしかして現代日本人が金を使いたがらないのってその万単位にしたことで「1万円」がある意味「高額かどうか」の一つのラインで定着してしまったのも影響してるんだろうか。
    1000刻みならそのラインが100万円まで上がり得る。
    いやでも考えたら昭和の「1000円」が今の1万円くらいの感覚だった頃から景気が進まなかった可能性のが高いか。
    182. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 04:04  ID:GQ6P8giU0 このコメントへ返信
    ※25
    なんでBadが大量に入ってるんだ?
    工作員でもいるのか?? ここは連打はできないし工作っぽい書き込みはほとんど見ないが。
    183. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 04:11  ID:GQ6P8giU0 このコメントへ返信
    ※117
    それが本当でも(いや本当だとしたらなおさら)日本側がマヌケだということには変わりない。

    自分は真珠湾がヤラセだとは信じない方。アメリカ側被害がでかすぎる。戦艦が役立たずなんてわかったのは真珠湾よりあと。しかも、ほとんどの沈没戦艦をアメリカは復活させてるし膨大な数の戦時建造もしてる=戦艦が無用の長物だとは真珠湾後ですらアメリカは全く思ってなかったという証拠。

    むしろ潔く戦艦捨てて、真珠湾で空母沈められなかったのを歯がみして悔しがったのは帝国海軍の方。
    184.    2019年03月07日 04:28  ID:e.vvr3Za0 このコメントへ返信
    朝鮮が併合を求めてきたときに断れず併合したこと
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 05:21  ID:fVPP0JSj0 このコメントへ返信
    ※183
    被害規模は、ただ単に想定外だっただけでしょ
    ただの結果
    浅瀬で有効な魚雷持っていたなんて知らないし、日本の航空戦術も知っていたわけじゃない

    アメリカは戦艦を無用のものとは思ってはいなかったよ
    ただ単に真珠湾に集められていたのは旧式戦艦だっただけ
    なにわともあれ、議会も国民世論も納得させることができて、たくさんの予算もらえたのだからw 新造艦が続々完成するまでの間使うしかないから、サルベージ、改修費用も含めてね

    186. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 06:38  ID:GQ6P8giU0 このコメントへ返信
    ※185
    アリゾナが旧式ってなら、扶桑や伊勢も旧式だわ。下手したら長門も旧式だよ。ばかばかしい。最新式ではないってだけ。日本が扶桑や伊勢をおとりにするって話と同じだぞ。

    ホント陰謀論者は事実を見ない。朝鮮人並みに自分の脳内設定に都合に良いデータしか入らないんだろうな。上記の進水年代調べてみろ。長門でも真珠湾時は20年ほど経った『ロートル』だよ。他はどれも真珠湾当時23~5年ものだ。ちなみにイージス艦『こんごう』は26年経ってるぞ。 こんごうが旧式でおとりに使っても惜しくない廃物艦か? 最新式ではないってだけだろが。

    ちなみにベトナムのトンキン湾事件ででっちあげで攻撃されたのは大戦級駆逐艦「マドックス」だぞw。アメリカも覇権とってからはしみったれになったもんだwwwwwwwwwwwwwwwwww
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 06:49  ID:GQ6P8giU0 このコメントへ返信
    ※130
    その辺を飲んで当時の日本が転覆しなかったかといわれると首をかしげるけどね。近衛は糞は間違いないけど、近衛に2回も総理やらせたのは当時の日本人だということを忘れたらいかんで? 当時は普通選挙になって20年近く経ってるからホント言い訳無用。

    ポッポは一回で首、民主政権も2回目はない状態。それが今の日本人の『民度』だわね。近衛を二度総理にして高橋をテロり、平民宰相は汚職まみれだったった当時の日本人は、現代において同じような人物を何回もつけるどころか変えるごとに劣化させ毎回汚職まみれという隣の国の国民とにたレベルの民度だったことは確かだよ。
    188. ななし   2019年03月07日 07:29  ID:Wc0a9rPU0 このコメントへ返信
    >>38
    関東軍なんて嫌だよな。頭の悪い将校に意味不明な進軍させられて死んでしまいそう。
    189. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 07:47  ID:fVPP0JSj0 このコメントへ返信
    ※186
    日本の戦艦の多くは、就役後に近代化大改装やっているんだけど?

    アメリカの戦艦は、真珠湾後にいっぱい予算もらえたから大改修工事やれたしなw
    駆逐艦や巡洋艦など多くの軍艦はイギリスなどにリースしてたし
    戦艦なら港にいても砲撃、銃撃でなんとかなると思ったんじゃね?
    奇襲攻撃受けたという既成事実さえ作れればよかったのだから
    あれだけの被害は想定外だったというだけ
    空母は港にいても何もできない
    速度を出さなければ、空母最大の武器である艦載機発艦できないのだから
    日本艦隊接近、遭遇に備えてミッドウェー方面に向けて空母艦隊は出撃してた
    190. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 08:37  ID:fVPP0JSj0 このコメントへ返信
    189
    そもそも、当時のアメリカの見解では、浅い真珠湾湾内での魚雷攻撃は無理
    だから鈍足戦艦だろうが湾内にいる分には安泰で、軍艦の火力でどうにかできるはず
    陸上航空基地からの航空機もあるし、陸上砲もあるし
    最悪沈んでもサルベージ可能だと
    日本の艦載機など速度も機動性も航続距離もどうせたいしたことないから簡単に撃ち落とせると思っていたし、艦隊がハワイまで近づいてきて発見できたら、それこそ飛んで火にいる何とかで叩き潰せると高をくくっていたと思うよw
    191. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 09:20  ID:V9xrVa9f0 このコメントへ返信
    ※188
    頭は良いんだよ。
    ただそれを自分の手柄を挙げる為だけに使うからあんな馬鹿げたことになる。
    192. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 10:04  ID:nh4Z758H0 このコメントへ返信
    ※125
    軍部の暴走と、
    戦争ガーファシズムガーは別の問題だ、ってことでしょ?

    「軍部が暴走したから!」と、
    「日本はファシズムだから!」とを並列するなってことを言いたいであろうコメントに、
    その反応を与えるってのはだいぶ稚拙な反応だと思うが。
    193. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 10:10  ID:nh4Z758H0 このコメントへ返信
    ※148
    日独伊の共通点は反共産主義であってファシズムじゃない。
    そもそもファシズムは元々イタリアのアレにつけられた名前だから、
    日独にまでつけるような名前じゃない。
    そこにきて軍部の暴走ガーで全てを片付けるのは、明らかにマズい。

    そして何よりも※120は軍部の暴走について何も否定していない。
    あくまでも戦争とファシズムをくっつけて、
    戦争そのものが悪だ、ファシズムだから悪だという、
    脊髄反射の自虐史観の原因になりがちな部分にしか言及していない。

    ※125もそうだが、冷静な読解ができていない。
    軍部の暴走があった事実と、共産主義勢力の暗躍やWGIP、自虐史観、公職追放など、
    アカい連中に何をされたのかという問題とは、決して混同することができない、というだけ。

    日本人は冷静な議論ができないから、民主党に騙された。
    軍部の暴走を否定していると決め付けて思い込んで、そのまま突っ走るから、な。
    194.    2019年03月07日 10:31  ID:ARCBRUKW0 このコメントへ返信
    >>1
    わざわざ最後の方に1900年代からは〜ってのをまとめてる意図も汲めないこのアホどもである
    195.    2019年03月07日 10:34  ID:ARCBRUKW0 このコメントへ返信
    >>91
    今日のゴミカス
    196.    2019年03月07日 10:48  ID:ARCBRUKW0 このコメントへ返信
    1も読めないネトウヨばかりで管理人ちゃんかわいそう
    197. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 10:58  ID:GhJDCgBa0 このコメントへ返信
    太平洋戦争を早期終結しなかったことやな
    タイミングはいくらでもあったと思う
    198. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 11:46  ID:neUlP2ka0 このコメントへ返信
    米191
    おっと、デフレ下で朝日読売サンケイ毎日全社の社説で「消費税増税せよ!」
    と書かせた有能な財務省へのヘイトスピーチはそこまでだ!
    199. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 12:02  ID:MmclsMR.0 このコメントへ返信
    ※196
    せやな。
    現代政治関係は書き込まないで。それだとクソスレになるだろうから
    と書いたスレ主は賢明だった。

    スレに沿うようなのは桶狭間の今川とか?
    200. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 12:47  ID:FKWEe8Qy0 このコメントへ返信
    脱北船を拿捕している時に現れた日本軍のP1哨戒機が目障りでレーダーを照射してしまった事。
    201. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 12:49  ID:3u3wmhKJ0 このコメントへ返信
    鎖国かな
    202. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 14:41  ID:UyK5foll0 このコメントへ返信
    日韓併合か朝鮮半島をロシアに占拠された状態で戦うか、究極の選択だよね…。
    ただ、戦後の日本国の在り方によってはもう少しマシになったかもしれないということで、GHQの日本国憲法を、GHQ引き上げ後速攻日本国民為の憲法に切り替えなかった事により、「軒を貸して母屋を取られ」そうな状態になっていると思う。
    203. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 15:15  ID:LbxsLxIE0 このコメントへ返信
    (オーストリア)
    美術学校に入学定員を設けたことかな。

    一瞬意味わからんかったw
    ttp://drazuli.com/upimg/file16208.jpg
    下手じゃないけど面白味というか訴えるものはないかな。
    青年ヒトラーの作品
    204. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 15:34  ID:oS5a.Nsy0 このコメントへ返信
    本能寺が変
    205.    2019年03月07日 16:30  ID:ooo4PZHg0 このコメントへ返信
    太平洋戦争、開戦の件は確か真珠湾攻撃を前倒しで実施させたとか。
    んで宣戦布告が翻訳の遅れなどから、攻撃の前に宣戦布告する予定が攻撃後になってしまったとか。

    そのポカが無ければ、もうちょっと終戦が早まった可能性があると言われてるね
    206. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 18:27  ID:vuWK23ff0 このコメントへ返信
    いつもなら半島ネタはbad合戦になるが
    今回ばかりはコメント欄真面目にこれ一色だなあ…
    207. なし   2019年03月07日 18:55  ID:buvwDMen0 このコメントへ返信
    >>27
    戦前は明治憲法を解釈で民主的に運営してた。
    戦後は日本国憲法を解釈で軍事力を保有。

    もっと遡ると、律令制度が現実に合わなくなったので、征夷大将軍という規定外の役職を設ける。

    結局日本人は現実に合わせて、法律を変えるよりも解釈を変える方を選ぶ
    208. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 22:56  ID:WQ0NdjR40 このコメントへ返信
    陸大の教育方針と幼年学校卒の優遇存在じゃないかな
    幼年学校で、幼少からの軍事教育で浮世離れした頭のいい馬鹿が製造されてこいつらばっか出世して
    陸大にもなってどのような条件でも積極的に攻勢を仕掛けるのを良しとて、政治、戦略はろくに教えてないんだから
    陸軍将官で政治出来るの宇垣くらいでしょ。そいつにしても特別上手いわけでない上に陸軍から嫌われてる
    209. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 23:14  ID:C77IUeQI0 このコメントへ返信
    日本は確実に半島に文化与えちゃった亊よね…
    210. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 23:41  ID:7q78horq0 このコメントへ返信
    ※11
    リメンバーパールハーバーが無くなって米国市民の対日感情は激化しなかったのでは?
    戦局についてはどのみち日本は敗戦を辿るんだろうけど...
    211. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月07日 23:43  ID:IAYM.Suu0 このコメントへ返信
    「dumb」ばっかりだな。
    212. 33   2019年03月08日 00:10  ID:KUx8IWD80 このコメントへ返信
    ※33
    しまったナチスドイツも忘れてた。
    これはちょっとしたポカ。
    213. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 01:02  ID:pbzfWbrq0 このコメントへ返信
    ※209
    植民地の愚民化政策なんぞ距離の壁があるから取れる政策であって、巨大な侵略国家である隣国からの防波堤が半島の役目なのにそんなことしたら通敵行為されてあっさり征服されるだけだから。
    インフラと文化を与えて地元民を日本側につけないと危なくてやっとられんよ。
    属国状態の時に腐敗と政治失敗で政権が不安定な上に通敵しまくったから、危険すぎて自治権取り上げるしかなかった。
    当時のロシア帝国は西側で負けて不凍港がとれんかったから、東の不凍港を狙ってたのも大きい。
    214. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 01:12  ID:JzY7py8O0 このコメントへ返信
    ポーランドはそんなに共和制的だったんだな。
    しかし共和制的だから戦争に弱いとは限らないと思うがな
    昔の戦争は領主と傭兵によるもんで領民は関係なかったんだろ
    傭兵だから士気は今の国民国家、自分の財産を守ろうとする
    「国民」とは大きく違う

    でも共和制もまた貴族に過ぎんから傭兵を雇ったんだろうな
    独裁者だから強いとも限らないし。ナチも本当に独裁だったら
    兵は頑張らなくていいやってなったと思う。
    215. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 01:13  ID:TOdTJK5S0 このコメントへ返信
    >カルロス4世は、ポーランド王兼ザクセン選帝侯アウグスト3世の娘である母の血統から素晴らしい体格と強靭な体力を受け継ぎ、若いときは農村で自分の知る限りの最強の男たちとレスリングをするのが好きだった。一方知性の面では優れた君主だった父に似ず、多くの人から鈍感でとにかく馬鹿正直だと思われていた。父王でさえ、彼と話をするごとに「カルロス、お前はバカだな。」と言っていたほどである。

    カルロス4世少年漫画の主人公みたいだな。
    216. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 01:14  ID:JzY7py8O0 このコメントへ返信
    七歳で死んだマーガレット女王ちゃんが可哀想で仕方がない
    217. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 02:49  ID:W.zbiZh40 このコメントへ返信
    日韓併合や日米開戦に関しては当時の国際情勢やらアメリカの圧力だ工作だもあるから難しいとこやなぁ
    個人的には日本の大ポカはソ連崩壊時に北方領土取り返さなかったことかなぁ
    絶対日本有利な状況だったのに・・・
    218. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 06:22  ID:YiuuHfOo0 このコメントへ返信
    ※214
    うん、ポーランド王国の王位は1573年から分割されるまで貴族選挙制で王を決めていた
    もちろん選挙権は欧州有力諸侯が持っていて、民衆は関係ない
    ポーランド王国だからポーランド人がどうたらとか関係ない
    昔は殆どの国が今のような国民国家じゃないから(市民共和制国や都市国家は特殊)
    支配層は別民族貴族も普通、戦争も互いに貴族の一族や臣下貴族、傭兵でやってた

    初代選挙王はフランス王ヴァロワ家のアンリ3世w
    その他、スウェーデン王や神聖ロマ帝国のザクセン公が兼任してたり
    ちなみに、ポーランド3分割の主犯ロシア帝室(独系オルデンブルク家支流で分家には他にデンマーク王家などがある)、プロイセン・ホーエンツォレルン家、ハプスブルク家は一度も選出されたことがない(なぜ分割したのかお察しw)
    219. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 07:05  ID:jKEBF3VG0 このコメントへ返信
    外務省が無能なのは戦前も戦後も変わらない事実
    ttp://drazuli.com/upimg/file16209.jpg
    220. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 07:53  ID:.PIySLhl0 このコメントへ返信
    ※218
    ポーランドは選挙権持ってる層(シュラフタ)が一割も占め、それらは平等で有力諸侯とか関係ないぞ(ポーランド語を話す人に限定すると4分の1もシュラフタだし)
    満場一致でないとどんなことも否決されるがな!
    18世紀には国民教育委員会作ったり自主的に民主化を進めて、分割後はアメリカに亡命して影響を与えてるし、神聖ローマ帝国と同じ扱いをするべきではない
    221. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 08:03  ID:YiuuHfOo0 このコメントへ返信
    ※220
    特権階級市民、プロイセンにおける地主のユンカーとかみたいな人たちよ?
    222. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 08:10  ID:.PIySLhl0 このコメントへ返信
    ※221
    そうだけど、教育を受けてない層に選挙権を与えると国が亡びるぞ。フランス革命前に自主的に全国民に教育を与え、選挙権を持たせるとか言い出す国と、プロイセンは違うでしょ
    同時代のイギリスだってジェントリしか選挙権ないぞ。中産階級まで拡大したのは1932年だ
    223. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 08:10  ID:.PIySLhl0 このコメントへ返信
    1832年だったひどいうち間違えだ
    224. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 08:15  ID:YiuuHfOo0 このコメントへ返信
    ※222
    だから、欧州有力諸侯による選出だと・・・
    225. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 08:37  ID:.PIySLhl0 このコメントへ返信
    ※224
    国王自由選挙はシュラフタの権利で万単位の人間が投票してるわけだが全員欧州有力諸侯なの?
    地方議会の代議員の半数は1個から数個の村保有程度のシュラフタから選出されてるし、シュラフタは地方議会に参加する権利を持っていたし、満場一致でなければならないのでマグナード(大貴族)がセイム(国会)で好き勝手することは不可能だ
    226. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 08:45  ID:YiuuHfOo0 このコメントへ返信
    224
    ポーランド王国自体も、大量のドイツ系移民入れたり、雑多な民族構成の多民族国家よ?
    その中で地主貴族階級クラスにまでのし上がった人たちもたくさんいたわけで
    もちろん、欧州屈指の名門大貴族諸侯クラスなんて限られていたが
    でも小領地の地主クラスから欧州屈指の大貴族にまでのし上がったハプスブルク家やホーエンツォレルン家、ボナパルト家みたいな家もあるわけで
    プロイセンユンカーのビスマルクや旧ポーランド王国領ポーゼンユンカーヒンデンブルクもそこそこの欧州有力諸侯になり歴史に名を残している
    227. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 09:11  ID:YiuuHfOo0 このコメントへ返信
    ポーランド王国の国王選挙制度は、欧州貴族勢力や教会勢力、市民(都市国家)勢力による大きな試み、実験場だったのかもしれない

    それら試みに失敗して議会が力を持ちすぎて革命が起き、王制廃止にまでなったイングランドや、市民の不満が爆発して起きたフランス革命などあったわけで
    教会勢力と貴族との対立、戦争や、市民都市国家との戦い、貴族同士による継承戦争など数々の戦乱起こしてきていたからねえ
    228. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 09:26  ID:YiuuHfOo0 このコメントへ返信
    でも結局、ポーランド王国という豊穣な大地と重要な位置を占める大領土をフランス・カペー一族や、反ドイツ貴族で噛みつきまわって戦争ふっかけていたスウェーデン王家、神聖ローマ帝国皇帝位を脅かしかねないドイツ諸侯屈指の名門ザクセン家が王位についたら、ロシア帝室もプロイセンも、ハプスブルクも気が気じゃないわなあw 
    229. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 09:40  ID:TOdTJK5S0 このコメントへ返信
    ※216
    ググってみたら最も早く死んだ天皇の安徳天皇と最も早く死んだ徳川将軍の徳川家継はどちらも満年齢で6歳の時に亡くなっているらしい。
    230. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 11:13  ID:HbFkeUOD0 このコメントへ返信
    米219
    元外務省の宮家って人がテレビで
    「外務省の外交に文句なるなら自分でやってみろ!」って言ってた、、
    まずいラーメン屋みたいな無茶を言う馬鹿だなあと思いました、、
    231. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 13:37  ID:xqNKVAOe0 このコメントへ返信
    ※2
    ナチスとホロコーストかと思ったけど、20世紀が現代史扱いなら違うか。そうなると朝鮮併合も日中戦争も太平洋戦争も全部NGだな。19世紀以前の日本がやらかした大ポカって何だろうな。文禄・慶長の役くらいか?
    232.     2019年03月08日 13:43  ID:yUxZLxFN0 このコメントへ返信
    アラスカを売ったこと
    233. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 14:58  ID:XsfLKVc70 このコメントへ返信
    やっぱ本能寺の変かなぁ。
    織田家で問題なく日本全国を押さえられていたらどうなったろうか…。
    血生臭い部分も多くなりそうだけど、アグレッシブ日本になったかな?
    234. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 15:27  ID:HDV3Bq800 このコメントへ返信
    ※87
    >戦争は、法学的には、戦時国際法が適用される状態を指す
    国際法上の戦争とは、当事国間に戦時国際法が全面的に適用される状態を指す。

    >戦時国際法が適用されるのは、武力行使があった時
    そして戦時国際法の全面的な適用は、少なくとも当事国のいずれか一方により明示的黙示的を問わず戦争意思の表示、即ち宣戦が行われることが要件とされる。
    例えば自衛とは平時において合法的な武力行使を可能にさせる概念であり、自衛権に基づく武力行使にその交戦法規等が部分的に適用されることはあっても、その結果として当然に当事国間に戦時国際法が全面的に適用されるわけではない。
    あくまで当事国間の戦争意思を欠けばそれは武力紛争であって国際法上の戦争には当らない。

    >戦争放棄は、侵略戦争の放棄しか意味しない
    宣戦は一方的行為として国際法上の戦争状態を成立させ得ることから、戦争の放棄を謳っても対手国からの宣戦によって戦時が成立する可能性は確かに否定できない。ただし現代国際法秩序の下ではこうしたケースにおいて非交戦国に中立義務を課すことはなく、むしろ被侵略国への支援を促すことで侵略を抑止している。そもそも現代国際法では戦争自体が違法化されている以上、違法な武力行使と自衛に代表される合法的な武力行使を秤にかければ、実際的には紛争当事国の双方が自衛権を援用し自国の武力行使の適法性を表示しようと試みるケースがより一般的と言える。

    >交戦権の否認とか定めてしまっている
    これは交戦権という用語について誤解していると思う。
    交戦権とは、例えば敵地を占領しそこに軍政を敷くといったように、平時には合法的に成し得ない行為も戦時においては合法的に成し得るよう、戦時国際法上で交戦国に認められた権利のことを指す。
    これを字面から「交戦する権利」といったようにイメージするとズレが生じてしまう。
    235. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月08日 17:18  ID:HDV3Bq800 このコメントへ返信
    対米開戦時の宣戦を大ポカに挙げる人がいるが、12月8日付対米覚書は宣戦の通告ではなく、日米交渉打ち切りの通告だったりする。東郷外相の回顧録によれば、11月30日御前会議の直後の会議でこんなやり取りがあったそうな。

    東郷外相「(宣戦通告の問題もあるから)いつから戦闘を開始するつもりか」
    杉山参謀総長「次の日曜日頃」
    外相「戦闘開始の通告は通常の手続によることが適当」
    永野軍令部総長「奇襲でやるのだ」
    伊藤軍令部次長「開戦の効果を大ならしむる為交渉は戦闘開始まで打ち切らないで置いて欲しい」
    外相「通告は国際信義上絶対に必要である」
    軍令部次長「もし交渉打ち切りの通告がどうしても必要ならばワシントンではなく東京に於いて米国大使に為すようにしたい」
    外相はこれを拒否し当日はそれで散会

    後日の連絡会議
    軍令部次長「ワシントンで交渉打ち切りの通告を為すことに海軍軍令部は異存ない」

    宣戦を事前通告の方式で行うどころか、事前の交渉打ち切りの通告さえ危ぶまれるなか、外務省と統帥部で妥協できたといった感じだろうか。
    まあ結局の所、外務省の失態で遅延したのだから皮肉だけども・・・
    ただそれとは別に、日本側の宣戦は、開戦に関する条約に規定された明示的方式ではないものの、一般国際法上で認められていた黙示的方式に則ってはいる。
    だから厳密には大ポカは交渉打ち切りの通告の遅延だろうね。
    236. 名無しさんち   2019年03月10日 00:43  ID:8ghEhB8N0 このコメントへ返信
    軍部のコントロールが効かなくなったのは2,26の処断があまかったからじゃないの?で、影に怯えて適切な判断をしくじりまくり?官僚の処断は 、国を左右しかね無いんだから、民間の倍付け位が良いんじゃない?
    237.    2019年03月10日 13:43  ID:PP.Ja5L30 このコメントへ返信
    バブルの無駄遣い
    238. 名無し   2019年03月10日 22:37  ID:jfDTQpsf0 このコメントへ返信
    オーストリアも大概キレッキレやな
    239. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月11日 11:03  ID:SnPJUXOK0 このコメントへ返信
    個人的には満州関連のゴタゴタで、欧州に少しでも利権を噛ませなかったこと
    これがその後に響いているから困る
    その流れの中の帰結にある国連脱退とかいうアホ行為が最大の汚点かもしれない

    あと朝鮮併合は当時としては仕方がない部分があった
    朝鮮側でも併合反対派の伊藤博文を暗殺したり、
    共産主義に呑み込まれたくない一派の行動などの行動もあり
    あっちの国情的にも仕方がない部分があったんだろうと思う
    併合があったからこそ、対ロシア戦線が満州まで下がったわけで
    あれがなければ対ロシア前線が対馬になるのは正直止めてほしいかっただろうと
    240. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月11日 17:47  ID:NQVx5h820 このコメントへ返信
    併合
    間接的に日本を擁護しようとしたリットンの提案を拒絶
    国連脱退
    内部の派閥争いを波及させて宣戦布告
    この4つは本当に本当にどうしようもない
    241. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月11日 17:48  ID:NQVx5h820 このコメントへ返信
    戦後だったら角栄の中国修好がダントツかな
    祖国を貶めたくはないけど、今でもチベットウイグルが人間牧場になってるのってはっきり言ってあれのせいだろ
    せっかくフランスが気概を見せてあと一歩ってとこまで追いつめてたのにな…
    242. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月11日 17:51  ID:NQVx5h820 このコメントへ返信
    ※220
    まあ正直選挙による手続きに至ったのがあまりにも早すぎたね
    200年ぐらい絶対王政やってたらドイツかロシア西方地域の半分を喰った中央の大国だった可能性がある
    243. 参謀猫   2019年03月11日 20:36  ID:5bGF7H5D0 このコメントへ返信
    ※121
    平和と安定のための諫言
    ttp://drazuli.com/upimg/file16239.jpg

    映画見ると思って見てみて。
    たぶんオコジョもコレを見たからかいたんだろう。

    ホルティさんがカッコいい二重帝国の野望パートセブン(ほぼ映画)
    ttps://www.youtube.com/watch?v=aCSp-EMZlK4
    244.     2019年03月12日 09:12  ID:jaNTPLxV0 このコメントへ返信
    >>233
    徳川家が長期政権を築けたのは、織田→豊臣→徳川の権力移行の合間に
    有力な権力者が滅びる&衰退していったからの部分があるので、
    信長が生き残った所で、血縁者が少ない上に有力な権力者が多く残っているから、
    織田家はサクサクと滅びて、短期間で再び混乱期2なった可能性の方が高い
    そうなるともっと悪い状態で西欧の侵略に対する事となった可能性がある
    245.     2019年03月12日 09:14  ID:jaNTPLxV0 このコメントへ返信
    >>236
    太平洋戦争は軍部の暴走ではなくて、マスコミに煽られた国民の暴走に
    時の権力者が自己権力維持のために乗っかった側面も大きい
    東条内閣の成立は戦争を回避するための内閣だったのをお忘れかな?
    246. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月12日 10:15  ID:QX7dDwg60 このコメントへ返信
    「宣戦布告云々」の話が出ているけど、あれは別に必要がない上に
    「卑怯だ」と宣伝しまくったのはアメリカが対日戦線の士気を高めるため

    もっとも、宣伝を与える余地を与えたって点では失敗ではあるが
    247. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月12日 11:11  ID:mrbPf.TO0 このコメントへ返信
    ※15
    遅レス&後知恵だけど、朝鮮半島全土をロシアにやってそのかわり樺太全部をもらったほうが良かったと思うね。そうすれば勝手に米ロで喧嘩しだす。ただし、釜山周辺(古の任那日本府の部分ぐらい)だけを99年租借して鎮海湾に海軍基地つくっとけばいい。スペインのジブラルラル英要塞やキューバのグアンタナモ米軍基地と同じだな。
    開国したばっかで経験不足の日本では官民ともにそんな判断とてもできないとは思うが。

    ※61
    後知恵で見れば多分無い。現実の世界線でソ連は北朝鮮は愚か満州も獲ってないし軍隊も駐留させてないから。土地は余ってるソ連(ロシア)視点ではみれば千島列島や北海道より価値低いんだよ。あのへん。沿海州は海に出られる。千島はオホーツクを自国内海に出来る。満州も朝鮮もそうではない。これは中国から見ても同じ。
    だから(北)朝鮮には中国(中共だけでなく歴代政権も)軍隊も駐留させなきゃ併合もしない。
    日本があのへん一帯に蓋をしてしまってる関係で、あそこにそんなコストを掛ける価値はないんだ。日本が捕れたらそっちのほうが間違いなく価値でかいしね。

    むしろ日米からみたほうが朝鮮半島には価値があるんだわ。日本を守る前線基地としてね。それは中露の北朝鮮の扱いと、日米の韓国の扱い差にも如実に出ている。
    248.    2019年03月12日 19:38  ID:6QEwdLkV0 このコメントへ返信
    >>98
    日本が進出したのはアジアの解放のためもあり、日本がやらなきゃ今もアジアは欧米の植民地支配が続いていただろ
    アジア各国の政治家は自分たちでやらなきゃいけないことを全部日本に背負わせてしまったと発言してるくらいだ
    249. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月13日 17:00  ID:5mTRU4Yh0 このコメントへ返信
    ※246
    >「宣戦布告云々」の話が出ているけど、あれは別に必要がない
    このコメ欄での宣戦布告は宣戦と同義だろうから、やはり必要ってことになるな。

    例えば、自衛戦争には開戦に関する条約の適用がなかった。(米代表による留保があったため)
    ここから、たとえ当該条約の当事国であろうと、自衛戦争に訴える場合には、その条約上の義務として宣戦を「事前通告」の方式で行う必要はなかったと言える。
    ただし、これはあくまで開戦に関する条約という特別法上の義務を負わないという話にすぎないんだな。

    宣戦に関しては他に一般国際法上の義務が存在し、これにより戦争(国際法上の正式な戦争)に訴える場合、あらゆる国家が一般慣行化した方式に則り宣戦を行う義務を負っていることになる。
    例えば日清日露戦争時について見れば、日本がやはりこの一般国際法上の宣戦の義務を果たしていることからも、開戦に関する条約上の義務の他にも宣戦の方式並びにそれらに則る義務が存在していることが分かる。

    これを大東亜戦争当時の日本に当てはめれば、開戦に関する条約上の義務を免れたとして、宣戦の義務が全くなかったわけでもないので、細かい話だが宣戦(宣戦布告)を必要ないものと表現するのは相応しくないな。
    250. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月16日 10:56  ID:K7weE1YV0 このコメントへ返信
    ※125

    陸軍幹部のご子孫は、大陸で戦死した若者たちのご子孫に対して何を思うだろう
    251. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月20日 10:45  ID:CDHDC2mW0 このコメントへ返信
    清と戦争したのもロシアと戦争したのもあの国のせい
    そして大東亜戦争へと続く
    252. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月20日 18:04  ID:aY11s.Y10 このコメントへ返信
    ・幕末・明治の英傑が昭和初期にはほぼいなくなる
    ・軍部が政治に対し拒否権を持ち、いつでも内閣に圧力を掛けることが出来た
    ・「天皇陛下万歳」と言いつつも大陸で天皇の意思とは無関係に勝手に事変を起こす軍
    ・陸軍と海軍の意思不統一と責任の押し付け合い、問題の先送りとそれによる情勢の悪化
    ・致命的なまでの兵站への無理解
    ・しかし当時は政治への不信感から、国民は自分たちから排出された同郷の軍人を頼りだし、軍が世論の代弁者となり、これがますます軍部の発言権を増長させた

    もう戦争そのものより当時の状況がアウトだわ
    253. 無味無臭なアノニマスさん   2019年03月23日 03:32  ID:sa0znxe.0 このコメントへ返信
    世界で最も捻くれた邪悪な奴らを日本人と同じ扱いにしたことだな。
    捏造して逆恨みしかされてない。


    画像投稿(アップローダーを開きます)