コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by yampp

君たちの国で制作された最高のアクション映画って何?


reddit.com/r/AskEurope/comments/b7955d/what_is_the_best_action_movie_made_in_your_country/



Comment by hippezz 79 ポイント

(スウェーデン)

「カン・フューリー」

 Comment by dewiCZ 6 ポイント

 ↑これが好きなのが自分一人だけじゃなくて良かった。

 Comment by Ampersand55 22 ポイント

 ↑youtubeで無料で視聴できる。
 https://www.youtube.com/watch?v=bS5P_LAqiVg

 Comment by mag1xs 11 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑スウェーデンにそんなに沢山アクション映画ある?「イージーマネー」もその中に入るかな?多分入らないだろうけど。

  Comment by MonkeyOfAvon 3 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑「刑事マルティン・ベック」(1976年)はクラシックなアクション映画。

  これが予告動画。
  https://www.youtube.com/watch?v=ei_202pvmHI

アメリカのクラウドファンディングサービス・Kickstarterで制作資金を募集していたSFアクション映画『KUNG FURY』の全編が、YouTubeにて無料公開された。

20万ドル(約2,400万円)の目標金額に対し、約63万ドル(約7,500万円)もの資金が集まり、ついに公開されたこの作品は、警察官でカンフーの使い手・Kung Furyが、悪のカンフーマスター・ヒトラーを倒すためにタイムスリップするという荒唐無稽な展開で突っ走る。

あえて映像を劣化させたようなノイズや色使いで、80年代調のSF感満載。お馬鹿なノリのパロディやコメディ要素がふんだんに盛り込まれた痛快な作品となっている。

516148721_1280x720



犯罪者3人の運命がコカイン取引を通じて絡み合い、複雑に交錯するクライムアクション。学生でありながら裕福なエリートを装っているJWは、ある儲け話に乗り脱獄者のホルヘを追っていた。一方ユーゴマフィアのヒットマン・ムラードもホルヘを追うが…。



病院内で、入院中の警部が銃剣によって惨殺された。捜査にあたるベックたちは、その警部が悪徳刑事だったことや軍隊時代に悪名を轟かせていたことを知る。やがて、ささやかな誤解から尋問中に妻を殺された元警官の名が浮かび上がってくるが、その頃、ストックホルム市内ではライフル魔による警官射撃事件が起きていた……。マイ・シューヴァル&ペール・ヴァールーの警察小説<マルティン・ベック>シリーズ『唾棄すべき男』を本国スウェーデンで映画化。

movie-poster-the-man-on-the-roof-mannen-pa-taket-1976-FHPJD1



Comment by blackwe11_ninja 1 ポイント

(スロバキア)

「エネミー・ライン」

これはアメリカ人が制作したものだけど撮影はこの国でされた(これも入れていいの?厳密にいえばこの国で制作されたものだから・・・)

うちの国の軍隊もエキストラとして兵器や兵士を提供してる。

だから君たちが今度この映画を見る時はそこに出てくる兵士や戦車、装甲兵員輸送車がスロバキア軍のものだってことを思い出しながら見てみて。

映画で使用された傷ついた天使の像は今でもHajって村に立ってる。

アラビア海に浮かぶ米海軍の原子力空母USSカール・ヴィンソン。兵士たちは民族紛争が終結したボスニアの平和維持活動に当たっていた。クリス大尉は単調な毎日に不満が爆発、海軍を辞めると言い出す始末だった。ある日、いつものように偵察飛行に向かったクリスは突然のミサイル攻撃を受け、敵陣に不時着してしまう。そこでクリスが見たものはセルビア人民軍による残虐行為だった。そして彼らは、目撃者であるクリスを捕まえるために執拗な追跡を始めたのだった…。



Comment by TwoMoreDays 1 ポイント

「NONSTOP ノンストップ」は2016年のギリシャ映画。

元弁護士が何者かに襲われ、C4爆弾を巻き付けられてしまう。外しても爆発、制限時間内に問題を解けなくても爆発、という状況下で事態の真相を追うが……。ギリシャ発の手に汗握るノンストップ・アクション。

short-fuse-003

NONSTOP ノンストップ


Comment by Nils10Ip 42 ポイント

「暴走!ターボ・バスターズ」

オランダで人気のTVコメディ番組「ニューキッズ」を映画化した、過激でおバカなアクションコメディ。オランダの田舎町で暮らすダメ男5人組。失業して生活に困った彼らは、今後一切の支払いを拒否することを勝手に宣言し、食べ物をを略奪するなどやりたい放題の毎日を送りはじめる。そんな彼らの様子がTVで紹介されたことをきっかけに、国民たちの政府に対する不満が爆発。事態はやがてオランダ全土を揺るがす暴動へと発展し、政府は5人組を町ごと抹殺しようとする。

MV5BMjA3OT@._V1_

暴走!ターボ・バスターズ


Comment by GingerbreadInSummer 1 ポイント

(オーストリア)

「The dark valley」


Comment by andrejs_k Latvia 2 ポイント

(ラトビア)

「Kriminālās Ekselences Fonds」


Comment by freddie_delfigalo 30 ポイント

(アイルランド)

「マイケル・コリンズ」「麦の穂をゆらす風」、「black 47」

アイルランドは歴史的なアクション映画が得意。

 Comment by PoiHolloi2020 10 ポイント

 (イギリス)

 ↑>>「麦の穂をゆらす風」

 これ素晴らしい映画だけどほんとキツイ。悲しすぎてもう一度視聴しようと思わないって意味では「火垂るの墓」クラス。

 Comment by LegalEquivalent6 7 ポイント

 (アイルランド)

 ↑「ヒットマンズ・レクイエム」も最高!

1916年、アイルランド革命軍は武装蜂起するも、英国軍の前に敗北した。指導者デ・ヴァレラと共に、コリンズとボーランドも逮捕される。やがて釈放されたコリンズとボーランドは、再び独立運動へと身を投じるのだが……。アイルランド独立のために戦った実在の男たちの物語を、アイルランド出身のN・ジョーダンがメガホンを取って映画化した大力作。

micky-c

マイケル・コリンズ (1996)


「大地と自由」「ケス」などで知られる社会派ケン・ローチ監督が1920年代のアイルランド紛争を描いた悲劇。英国による長年の支配から独立を求める声が出始めた1920年アイルランド。医者を志すデミアンと兄テディは武器を手に取り独立戦争に出征する。やがて勝利を収め、講和条約を締結させたアイルランド軍だったが、その条約の内容を巡って、今度は国内で争いが起こる……。

bfMguEMDWH9vRxWUlH8ICRAdhpT

麦の穂をゆらす風


1800年代の半ば、農民たちの主食であるジャガイモの不作で大飢饉となった英国植民のアイルランドの話。英国人地主たちはアイルランド人を支援するどころか、容赦無く取り立てた小麦を英国に持ち帰っていた。英国教会は飢えたアイルランド人にスープを提供するが、その条件はカトリックから英国国教に改宗することが条件というひどいものだった。

英国の為にアフガニスタンで戦った特殊部隊員のアイルランド人フィーニーは、戦場を勝手に離脱して故郷に帰るが、彼の母親は飢え死に、家の取り壊しに反抗した兄は絞首刑となっており、残された兄嫁と3人の子どもは彼の目の前で死んでしまう。怒りに燃えたフィーニーはその戦闘能力を生かして、英国人地主の手先となっているアイルランド人を次々と血祭りに挙げ、最後に地主である英国貴族に迫る。

cropped_MI_black_47

Black '47 (2018) 英国版Blu-ray


ボスの命令でベルギーのブルージュを訪れた若手の殺し屋が、味方に命を狙われ始めたことから巻き起こる攻防の行方をユーモアを織り交ぜ描いたクライム・アクション。

In-Bruges-Small

ヒットマンズ・レクイエム


Comment by cstrande7 Norway 1 ポイント

(ノルウェー)

これって戦争映画も含まれるの?

「ナチスが最も恐れた男」と「ヒトラーに屈しなかった国王」はどっちも素晴らしい映画だと思う。

1940年、フィンランドでソ連との戦いに参加していた青年マックス・マヌスは反ナチスの思いから、ナチス占領下のノルウェーに帰国する。

レジスタンス運動に加わったマックスは捕まってしまうがすぐに脱走し、スコットランドに逃げる。そこで破壊工作員としての訓練を受けたマックスは再びノルウェーに舞い戻り、反ナチレジスタンスの中心人物となっていく。

max-manus-1296

ナチスが最も恐れた男


『ヒトラーに屈しなかった国王』(ヒトラーにくっしなかったこくおう、原題:Kongens nei、英題:The King’s Choice)は、2016年のノルウェーの伝記映画。

第二次世界大戦時、ナチス・ドイツ軍の侵攻に激しく抵抗したノルウェー国王ホーコン7世を描いた歴史ドラマ。本国ノルウェーで大ヒットを記録し、アカデミー外国語映画賞ノルウェー代表作品に選出された。

ナチス・ドイツ軍によるノルウェー侵攻(ヴェーザー演習作戦)が起きる前日の1940年4月8日から国王ホーコン7世がナチス・ドイツからの降伏要求を正式に拒否した翌日の4月11日までを中心に描いている。

MV5BNzg5YmQ1_

ヒトラーに屈しなかった国王


Comment by LaBeteDesVosges 29 ポイント

(フランス)

スレ主の「君たちの国で制作された~」って文章がどういう意味かで返答は変わってくる。

もしそれが「自分の国の~」って意味なら「レオン」

もしそれが「自分の国で撮影された~」って意味なら・・・まあ、その場合でも「レオン」の一部はフランスで撮影されてるからこれを含めてもいいな!

 Comment by Technodictator 3 ポイント

 (フランス)

 ↑「TAXi」は今まで見た中で最高のフランス映画だった。

 Comment by pothkan 1 ポイント

 (ポーランド)

 ↑「TAXi」シリーズは?

  Comment by LaBeteDesVosges 1 ポイント

  ↑あー、一作目は公開された時好きだったし、二作目もちょっと評価は落ちるけど好きだった。

  けどそれ以降は好きじゃない・・・
 
 Comment by kerelberel 1 ポイント

 (オランダ)

 ↑「ドーベルマン」も良い。

 Comment by tobias_681 1 ポイント

 (デンマーク)

 ↑昔から「気狂いピエロ」はアクション映画かもしれない思ってる。これはお気に入りの作品。

『ニキータ』のリュック・ベンソン監督が描くバイオレンス・アクション。ニューヨークを舞台に、家族を惨殺された12歳の少女マチルダと隣の部屋に住む凄腕の殺し屋レオン、ふたりの凶暴な純愛を描く。

10358



リュック・ベッソン製作・脚本による、痛快カー・アクション。スピード狂のタクシー・ドライバーとちょっとマヌケな刑事のコンビが繰り広げる、強盗団退治の顛末をユーモラスに描く。主人公が乗る改造車や、街を疾走する迫力のカー・アクションが見もの。

改造した愛車“プジョー406”で街中を爆走する、スピード狂のタクシー・ドライバー、ダニエル。ある日、運転免許試験に落ちた刑事エミリアンにスピード違反で逮捕された彼は、違反取り消しを交換条件に事件の捜査に協力させられる。

TAXi (1997)


パリで連続強盗事件が発生。犯人はドーベルマンと名乗る男が率いる強盗団。リーダーのドーベルマンことヤン・ルパントレックは生まれながらの強盗である。彼の仲間には薬に溺れて殺人の衝動に駆られているムスをはじめ多彩な仲間が揃っていた。非情なクリスチーニ警視をドーベルマン一味の壊滅作戦を開始する。仲間を殺され、恋人を連れ去られたドーベルマンの復讐が始まる・・・。



ジャン=リュック・ゴダールが1965年に発表し、ヌーベルバーグの金字塔的作品として語り継がれる代表作。「ピエロ」と呼ばれるフェルディナンは、退屈な結婚生活から抜け出したいという衝動に駆られ、偶然再会した昔の恋人マリアンヌと一夜を過ごす。翌朝、見知らぬ男の死体を見つけた2人は逃避行を始めるが、やがてマリアンヌはフェルディナンに嫌気がさし、ギャングと通じてフェルディナンを裏切る。

422795-1020-a



Comment by Paryscope Italy 8 ポイント

(イタリア)

イタリアの回答がないから書き込むけど「皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ」かな。

うちの国はそんなに沢山アクション映画を制作しないし、スーパーヒーローものとかそれ以上に制作されない。

だからこの作品はかなり珍しい。

テロが頻発するローマ郊外。チンピラのエンツォ(クラウディオ・サンタマリア)は、ひょんなことから人知を超えた力を手に入れる。ある日、エンツォが慕う“オヤジ”が殺害されてしまう。オヤジの娘のアレッシアは、エンツォを日本製アニメ「鋼鉄ジーグ」の主人公・司馬宙に重ね、二人の距離は少しずつ近づいていく。そんな中、闇の組織のリーダー・ジンガロ(ルカ・マリネッリ)の脅威が迫り……。

jeeg

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ (2015)


Comment by bart158 7 ポイント

(ポーランド)

「Wściekłe pięści Węża」


Comment by T_at 5 ポイント

(アイルランド)

「Fatal Deviation」

クソすぎて逆に良い映画(友人とビールを飲みながら視聴する系の映画)

関連記事
外国人「クソ映画過ぎて逆に良い映画を紹介する」海外のまとめ


Comment by bluepepper 6 ポイント

(ベルギー)

ベルギーはどちらかというとアクションが少し入ったインディー映画で有名。

だけど「ビヨンド・ザ・ロウ」はアクションシーンがあるから条件に合致してる。

他に思い浮かんだものだと「ありふれた事件」だけど、みんながこれをアクション映画と呼ぶかは定かではない。

巨大な陰謀に巻き込まれた強盗の男と女刑事の戦いを描いたフランス製サスペンスアクション。家族との静かな生活を望む強盗フランクは、最後の仕事として現金輸送車強盗計画を実行する。しかし計画の裏には犯罪組織の罠が潜んでおり、事件の関係者たちが次々と殺害されていく。その被害者の1人であるベロニク検事を殺した容疑者として逮捕されたフランクは、真犯人を見つけるため脱獄。一方、ベロニク検事とともに謎の犯罪者「マッドキラー」を追っていた女刑事ルシーは、警察内に犯罪組織の内通者がいることに気づく。ルシーは危険を犯してフランクと連絡を取り、事件について検事長に報告しようとするが、悪の力は政治システムにまで及んでおり……。

1682233

ビヨンド・ザ・ロウ


ベルギーのレミー・ベルボー、アンドレ・ボンゼル、ブノワ・ポールブールドの3人が共同で監督・製作・脚本・撮影などを務め、1992年に発表した異色の犯罪映画。

殺人鬼の姿をドキュメンタリー映画の撮影スタッフが追うというモキュメンタリー形式で描かれ、殺人鬼が放つ生々しい現実感をモノクロの映像で描き出した。殺人鬼ベンのドキュメンタリー映画を製作するため、監督のレミー、カメラマンのアンドレ、録音技師のパトリックの3人は、ベンが人を殺していく日常に寄り添う。ベンはどのような人間を殺せば効率が良いかをカメラに向かって説明しながら、淡々と殺人を重ねていく。やがてその狂気に影響された撮影スタッフの3人も、ベンの犯罪に加担するようになが、モラルを失った彼らに思わぬ事態が訪れ……。

index

ありふれた事件


Comment by Kamille_Marseille 1 ポイント

(クロアチア)

「Vrijeme ratnika」
https://www.imdb.com/title/tt0100893/


Comment by Nirocalden 54 ポイント

(ドイツ)

正直に言うとドイツのアクション映画で「良い」と思うものが一つも思い浮かばない。ましてや「最高」なんて。

何か見過ごしてる作品とかある?

 Comment by sonyfuchs 3 ポイント

 ↑「BangBoomBang」は最高。

 Comment by megahui1 48 ポイント

 ↑こういう時「ラン・ローラ・ラン」がよく挙げられる。

  Comment by Nirocalden 16 ポイント

  (ドイツ)

  ↑確かに!「アクション映画」と言われてもそれ出てこないけど結構近いと思う。

  凄く良い映画だよね!

 Comment by Diekjung 24 ポイント

 ↑「U・ボート」ってアクション映画に入る?

  Comment by collinsl02 6 ポイント

  (イギリス)

  ↑個人的には入ると思ってる。

  Comment by shoots_and_leaves  3 ポイント

  (ドイツ)

  ↑どっちかというとアクション設定の中の心理劇って感じ。

 Comment by Nori_AnQ 12 ポイント

 (チェコ共和国)

 ↑映画は分かんないけど「アウトバーンコップ」は良かった。

  Comment by Zee-Utterman 7 ポイント

  (ドイツ)

  ↑ドイツじゃそれゴミだと思われてるけど、ドイツで制作されたテレビ番組の中では一番成功してて世界中にファンがいるんだよね。

本国ドイツで大ヒットを飛ばした、ハイテンションなラブ・ストーリー。SOSの電話を受けた主人公・ローラが家を飛び出すオープニングから、思いもよらない結末まで、物語がスピーディに展開。主人公達の運命が、フィルムとビデオ、カラーとモノクロ、写真、アニメーション、画面の分割、早送り、コマ落とし等、あらゆる手段を駆使した映像で語られる。

ベルリン、夏。ローラの家に恋人マニから突然電話が掛かる。ボスの10万マルクを無くし、12時までに金を作らないと殺されると懇願するマニ。彼の悲痛な叫びを聞いたローラは、金を工面するため家を飛び出す。

tumblr_n5ep87OYWL1tp11dfo1_500

ラン・ローラ・ラン (1998)


第2次世界大戦の1941年。ナチスドイツに占領されたフランスのラ・ロシェルの港から、出撃命令によって出航する潜水艦U96にヴェルナー(ヘルバート・グリューネマイヤー)が乗り込む。ベテランの艦長(ユルゲン・プロフノウ)や乗組員に囲まれながら、荒れた海での過酷な哨戒(しょうかい)、次々と爆雷を放ってくる敵駆逐艦との攻防、海の藻くずと化していく敵の姿など、戦争の現実を次々と目の当たりにするヴェルナー。そんな中、U96に新たな命令が下される。

51LBBVrZoCL

U・ボート (1981)


『アウトバーン・コップ』(独:Die Autobahnpolizei)は、ドイツRTLとアクション・コンセプト社が製作するポリスアクションドラマ。

本国ではAlarm fur Cobra 11(アラーム・フォー・コブラ11)が正式名称で、1996年3月から放送されている長寿番組。

ヨーロッパ大陸の東西を結ぶ超高速ネットワーク道路“アウトバーン”を舞台に、覆面パトカー「コブラ11号」を駆る私服刑事コンビら高速警察隊の大活躍を描いたドイツのテレビシリーズ。番組原題は「コブラ11へ緊急呼出!」の意。

L_115088_c081983f

アウトバーンコップ


Comment by michaelsbech Denmark 15 ポイント

(デンマーク)

「ゼイ・イート・ドッグス」

 Comment by WBuffet 11 ポイント

 (アイスランド)

 ↑「ブレイカウェイ BREAK AWAY」も良い!

 Comment by Arttukaimio 6 ポイント

 (フィンランド)

 ↑アクション映画ではないけど「偽りなき者」はお気に入りの映画の一つ。

 君らデンマーク人は傑作のつくり方をよく分かってる。

冴えない男・アービッドは、襲いかかってきた二人組の強盗を取り押さえたことで英雄視されるが、彼らの目的が人工授精の資金獲得だったことを知り、罪悪感にさいなまされる。 彼らへの償いを考えていた彼は、ある行動に出る。

7551b5dbf850

ゼイ・イート・ドッグス


不条理な子供時代のトラウマを持ち、この上なくアンラッキーな4人のならず者たち。年齢も境遇もバラバラな彼らは、失敗続きの人生を塗り変えるため、4億もの大金強奪を画策する。激しい銃撃戦に負傷しながらも、逃亡を果たした先に待っていたのは…。

index

ブレイカウェイ BREAK AWAY


親友の娘クララの作り話が原因で、変質者のレッテルを貼られてしまったルーカス(マッツ・ミケルセン)。クララの証言以外に無実を証明できる手段がない彼は、身の潔白を説明しようとするが誰にも話を聞いてもらえず、仕事も信用も失うことになる。周囲から向けられる憎悪と敵意が日ごとに増していく中、ルーカスは自らの無実を訴え続けるが……。

90fd634e3931c3b8530e104ee6e3dfe5

偽りなき者 (2012)


Comment by bahookery 12 ポイント

(スコットランド)

多分「007 スカイフォール」

MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロンソンが傷を負ってしまう。上司のM(ジュディ・デンチ)からは、敵の追跡を最優先にとの指令が入り、後から駆け付けたアシスタントエージェントのイヴ(ナオミ・ハリス)と共に、敵を追跡するボンドだったが……。

MV5BNDVhZmJiYWMtNmIzMC00ZWNiM@._V1_

007 スカイフォール (2012)


Comment by hedgehogsinhats 11 ポイント

(スウェーデン)

多分「ザ・忍者ミッション KGB攻略作戦」

70年代から90年代にかけてマッツ・ヘルゲは大量のアクション映画を制作したんだけどどれもぶっ飛んでる。

その中の一番良い作品がB級映画なんだけど、多分うちの国が生み出したなかでは一番のアクション映画。

ちなみにマッツ・ヘルゲは90年代に映画を制作するのをやめてどこかに隠居したからメディアやファンは彼がどこにいるのか分からないんだけど多分彼はまだ生きてる。

ただ何もしていないだけ。

東西冷戦も真っ只中の頃。KGBの監視下にあったマルコフ教授が、核分裂をコントロールする技術を開発した。これで東側に優位に立たれるのを危惧したCIAは、何とかマルコフを自陣営に引き入れようと、彼の娘であるスウェーデンの歌姫ナディアを保護し、彼に会わせようとする。ところがKGBはなかなかの曲者で、CIAはマルコフの救出はおろか、ナディアの保護にまで失敗してしまったのである。そこでCIAは最後の頼みの綱として、メイソン率いるニンジャ軍団にマルコフとナディアの奪還を依頼した…。

ninja-mission-1

ザ・忍者ミッション KGB攻略作戦 「評価 C」


Comment by LoKKie83 10 ポイント

僕は「ハイル・ミュタンテ!/電撃XX作戦」がかなり好きだったんだけど、他の国からしたらこれ多分変だと思う xD

 Comment by m3tro 3 ポイント

 ↑個人的にはスペインはアクションよりスリラーの方が得意だと思ってる。

 「プリズン211」とか「マーシュランド」とか「テシス 次に私が殺される」とか良いのがいくつかあるし。

スペインの鬼才、アレックス・デ・ラ・イグレシアによるアナーキーでシュールな“ギャグ+バイオレンス”映画。美しい者だけが権力を握る近未来社会で、醜い容貌ゆえに迫害を受け、社会に対して復讐を誓うテロリスト集団〈アクション・ミュタンテ〉。彼らは“美しいものは悪だ!”の合言葉のもと、強姦・誘拐・略奪・殺人を繰り返していた。そしてとあるパーティに誘拐目的で乗り込むのだが……。

080223070300_l

ハイル・ミュタンテ!/電撃XX作戦 (1993)


刑務所の新任職員として着任したフアンは、突如勃発した囚人達の暴動に巻き込まれ、凶悪犯たちが占拠し立てこもった監獄内に取り残されてしまう。わが身を守るため、咄嗟の判断で囚人を装ったフアンは、凶悪犯たちに溶け込んだ振りをしながら脱出の機会を狙う。嘘と知恵を駆使し、暴動を扇動するリーダーに取り入るフアンは外とのコンタクトの機会を伺う。外では、SWATチームが突入の時を待っていた。
時を同じくして、身重の妻がフアンの身を心配して刑務所へと向かっていた。
その直後、事態は思いもよらない展開をみせ、フアンは過酷な運命へと巻き込まれていく。



1980年、スペインのアンダルシア。湿地帯にある小さな町で、2人の少女の行方がわからなくなる。やがて彼女らは激しい拷問を加えられた果てに殺される。ベテラン刑事のフアン(ハビエル・グティエレス)とマドリードから左遷されてきたペドロ(ラウール・アレバロ)は、これまでにも似た事件が起きていたことを知る。調べを進めていくうちに、貧困、汚職、麻薬密売、小児性愛といった町と住人が抱える闇を目の当たりにするフアンたち。そんな中、新たな少女失踪事件が起きてしまう。

La-isla-minima-2014

マーシュランド (2014)


実際の殺人映像=スナッフ・フィルムを題材にしたサスペンス・スリラー。映像学科の女子大生アンヘラの担当教授が殺され、現場に居合わせた彼女は教授の見ていたビデオテープがスナッフ映像であることを知る。同じ学科のオタク青年とともに調査を進めるうちに、大学の書庫にスナッフ・ビデオが大量に隠されていたことを知る。だが、彼女たちの行動を知った犯人も反撃を開始する。

MV5BYTNjOGMzOTgtYWVmMi00ZWYzLWI_V1_

次に私が殺される (1996)


Comment by EVRider81 7 ポイント

ゲーム・オブ・スローンズも入れて良いの?アイルランドです・・・

 Comment by TiocfaidhArLa32 2 ポイント

 (アイルランド)

 ↑「ベルファスト71」は?あと「インファナル・ミッション テロ組織潜入スパイの真実」とか

1971年、アイルランド内戦発生以降混乱が続くベルファストでは、プロテスタント系住民とカトリック系住民の対立が激化していた。そんな中、ベルファストに送られたイギリス軍兵士ゲイリー(ジャック・オコンネル)はトラブルに見舞われ、いつの間にか敵のエリア内で一人になっていることに気が付く。彼は右も左もわからない場所で何とかして生き延びようと知恵を絞る。

index



テロ組織の裏をかけ! 事実に基づく衝撃のサスペンス・アクション!
1988年、激しい紛争の最中にある北アイルランドのベルファスト―。盗品の衣服を売り捌いて生計を立てていた20歳のチンピラ、マーティン(ジム・スタージェス)が、イギリス警察に逮捕される。マーティンの尋問される姿を別室から監視し、その心の強さを見抜いた公安部のファーガス(ベン・キングスレー)は、彼を紛争の元凶であるテロ組織“IRA"へ潜入させ、活動の情報を盗み出すという作戦を画策する。警察の手先になり下がる事に抵抗し、その任務を拒否するマーティンだったが、激化するテロの残虐性を目の当たりにして心境が変化し、潜入スパイとして危険な任務をこなすようになっていく!



Comment by kbrdani Hungary 3 ポイント

(ハンガリー)

ハリウッド映画のアクション映画の多くはブダペストで撮影されてるけど、最高なのは「ブレードランナー 2049」だと個人的には思ってる。

2022年にアメリカ西海岸で大規模な停電が起きたのをきっかけに世界は食物供給が混乱するなど危機的状況を迎える。2025年、科学者ウォレス(ジャレッド・レトー)が遺伝子組み換え食品を開発し、人類の危機を救う。そして、元捜査官デッカード(ハリソン・フォード)が突然行方をくらませて以来30年の月日が流れた2049年には、レプリカント(人造人間)の寿命に制限がなくなっていた。

MV5BV1_



Comment by collinsl02 3 ポイント

(イギリス)

ミニミニ大作戦(オリジナルの方)

ロンドンのとある刑務所を出所したチャーリーは、ボスであるブリッジャーの指示により、トリノで400万ドルの金塊を手に入れる計画を立てる。

手練の泥棒仲間たちに加え、コンピュータの第一人者であるピーチ教授を仲間にしたチャーリーたちは、一路イタリアへ向かった。

そして、当時のイギリスの象徴とも言うべき、赤、白、青のユニオンジャックカラーの小型車、ミニMK-Iが3台、作戦のためにトリノに送り込まれた。トリノの街は、イタリア警察のアルファロメオと、ミニのカーチェイスが展開されることになる――。

movie-poster-the-italian-job-1969-DTA9BC

ミニミニ大作戦 (1969年の映画)


Comment by MaskDev 2 ポイント

(ポルトガル)

「balas e bolinhos」だと思うけど、個人的にはこれアクションというよりコメディだと思う。


Comment by jelencek 2 ポイント

(スロベニア)

「Nikogaršnja zemlja(ノー・マンズ・ランド)」はうちらの傑作。

これは1993年のボスニアが舞台。

 Comment by pp86 2 ポイント

 (スロベニア)

 ↑それアクション映画じゃないけどな。内容のほとんどが静的でどちらかというと戦争ドラマ。

 アクション映画って言うのは「パトリオット」みたいな作品の事(これはクソ映画だけど)

1993年6月。ボスニア紛争の最前線。霧で道に迷ったボスニア軍の兵士たちは、いつの間にか敵陣に入り込み、気づいたときにはセルビア軍の攻撃が始まっていた。唯一の生存者チキは、なんとか塹壕にたどり着き身を隠す。そこは、ボスニアとセルビアの中間地帯“ノー・マンズ・ランド”。偵察に来たセルビア新兵ニノと老兵士はボスニア兵の死体の下に地雷を仕掛けて引き上げようとする。その瞬間、隠れていたチキが二人を撃ち、老兵士は死に、ニノは怪我を負う。チキとニノの睨み合いが続く中、死んだと思われていたボスニア兵が意識を取り戻し……。

no-mans-land-dvd-cover

ノー・マンズ・ランド (2001)


有能かつ残虐な兵士であり、戦争のヒーローだったベンジャミン・マーティン。7人の子供の父親となった今、彼は亡き妻の願い通り平穏な日々を送っていた。だが独立戦争が起こり、イギリス軍がアメリカに侵入。戦いに乗り気でないベンジャミンは、愛国心に燃える息子に苦い顔を見せる。しかし戦火が迫り、目の前で次男を殺された時、彼の中で眠っていた戦士の本能が目覚め始める。

8170496

パトリオット (2000)




キャプチャ



<お知らせ>

GW頃までツイッター、ピクシブ、ニコニコ静画で四コマを数日おきにアップします。
twitter:https://twitter.com/drazuli/status/1117346923902423040
pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=7098947
ニコニコ:http://seiga.nicovideo.jp/user/illust/8658860

キャプチャ


同人誌が完成しました。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプが完成しました。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 名無しの権兵衛   2019年04月05日 12:12  ID:z6g9KeSz0 このコメントへ返信
    日本だと勝進の座頭市だろうな
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:14  ID:k9JahhWg0 このコメントへ返信
    日本は『七人の侍』
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:21  ID:TvlT.1wC0 このコメントへ返信
    日本にいいアクション映画とかないよ、よくたてのシーンがいいとかいうけど、あんなふざけたアクションで喜んでるのの気が知れない。

    日本の切りあいのシーンには全くリアリティがないし動きがしょぼい、そもそもそういう本当にアクションを追求したところが日本にはないよな。

    いい俳優がいてもしがらみの配役で一切そういう俳優は使われない、日本の芸能プロダクションはずぶずぶだからいいアクション俳優が育たない。
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:25  ID:xchSCQyu0 このコメントへ返信
    ※2 早いよ。
    「七人の侍」より菊千代(三船敏郎)
                          _.。r≦ _.。r≦
                      |ヽ<ヽ、_.。r≦
                 ><ヽニ、\≦
                i、\\ゝ- )ー'
              _.。r `,ー <´ /
            。r≦ < ヽ   い
           ヽ<     い   ∨
                       |   ∨            ,,,;;;;,,、
                       |    ∨        ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,、
                       |     i         i;;;/ __ ヽ;;,
                   ヘ     ` 、      /゙i/;i´ヘ _=、|;
                    ヘ     ヽ      トイ;;;i ´゚' i ゚' /;"
                     ヘ     ヽ- 、  彡|´ ,''''''ー ,,,./;"
                      ∧     i  ヽ __/ ゙゙;; {三ノ/;"
                       \     //   """",<__
                         \_ / //||    _.。 //´     ヽ
                          | ヽノ i ||`  ̄_/=|       ∨
                          ヽ/三三||三三三三|        \
                          / 三三||三三三三| ー,─、     ∨
                          /三三三||三三三ニ\´   ト、       ∨
                             |三三三 ヘ∨三三三三ヽ_/ ∨      ヽ、
                         |三三三三ヘ∨三三三三/   ></    |
     
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:28  ID:b.eIHPbI0 このコメントへ返信
    日本には勝進の兵隊やくざシリーズがある!
    いつも中国兵大虐殺
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:34  ID:6rLE3NLA0 このコメントへ返信
    ここ数年の日本の実写アクション映画をぜひ海外の掲示板で紹介したい。
    進撃の巨人。
    ワイルド7。
    銀魂。
    るろうに剣心等々。
    言うほど悪くはないように見えて、対戦車地雷も混ぜておくのが礼儀。
    7.    2019年04月05日 12:37  ID:bdSHP5q50 このコメントへ返信
    刑事物語
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:38  ID:SaQSWAzx0 このコメントへ返信
    米3
    日本にもすごい映画あるだろ?主役俳優が死ぬほどのアクション映画が!
    その名も「子猫物語」、
    主役の茶トラに良く似た子猫が何匹も用意されていたらしい、、

    まあ、邦画のアクションには期待できないよね、、
    日本の自称役者は薬やるか、出張マッサージの女を襲うような屑ばかりだし、、
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:40  ID:cBXZD8Pn0 このコメントへ返信
    ※3
    マイナスが付きまくるだろうけど俺は同意するぜ
    10.    2019年04月05日 12:43  ID:86ec8LO40 このコメントへ返信
    た、太陽を盗んだ男とか……?
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:43  ID:NmM6LH070 このコメントへ返信
    と、特撮はいれていいかな?(震える声)
    12. んん   2019年04月05日 12:47  ID:XCp8d5BQ0 このコメントへ返信
    変態アクション剣士集団大野剣友会ですかね
    ライダー!(ヌギヌギ
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 12:54  ID:L3.AxRdQ0 このコメントへ返信
    自分の国じゃないけど「キック・アス」は最高のアクション映画
    今や大女優のクロエ・グロース・モレッツが子役?時代に繰り広げた大アクション
    なおニコラス・ケイジも出演しているという一大B級映画

    ttp://drazuli.com/upimg/file16318.jpg
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 13:08  ID:2OXVuJmk0 このコメントへ返信
    「映画」でなければ太陽にほえろを推したいところだが
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 13:09  ID:.cMFnh.T0 このコメントへ返信
    劇場版・西部警察とかあったら、即名前が挙がるんだろうなあ。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 13:13  ID:TvlT.1wC0 このコメントへ返信
    ※8
    元子役が暴露してたけど体売る仕事に慣れさせて結局濡れ場とか暗ーい作品作るのに慣れさせていくんだよな、芸能プロダクションはそういう裏での金持ち商売がほとんどの売り上げ締めてるんじゃないか?

    だから日本の映画は陰気くさいのばかりになる。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 13:29  ID:8fcSeCH20 このコメントへ返信
    座頭市と書こうとしたら>>1で書かれてたw
    あれはちょっと凄いよね。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 13:44  ID:0ZC6o3780 このコメントへ返信
    大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:04  ID:SaQSWAzx0 このコメントへ返信
    米15
    目の前で車が吹っ飛んでひっくり返る事故を目撃した事あるけど、
    「西部警察の撮影か!」って一人突っ込みしたなあ、、

    邦画ファンに一言。
    本当に日本映画の事を考えるなら、批判はちゃんと受け止めるべきだと思うよ、、
    たくさんの中には良い映画もあるかもしれんが、一般人の認識は邦画は駄目駄目だよ、、
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:06  ID:.FRcm62X0 このコメントへ返信
    『直撃地獄拳 大逆転』こんな映画を撮る奴はどうかしているが
    観る奴はもっとどうかしているとしか思えない名作
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:10  ID:Z..y9bXU0 このコメントへ返信
    ※11
    特撮系だったらちゃんとアクションしてて面白いのあるよね。
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:12  ID:wFWR4wSW0 このコメントへ返信
    ※12

    お巡りさん「あ、怪人・・・いや、変人だ。ちょっと来い」
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:21  ID:BOW3MN5z0 このコメントへ返信
    特撮を入れていいのかはわからんが最近の仮面ライダーシリーズは面白い映画が多い
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:38  ID:N8JE6cP10 このコメントへ返信
    冷静に考えるとアクション映画ってのもよくわからんカテゴリだな
    アクションシーンがどれぐらいあったらアクション映画扱いになるんだ?
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:47  ID:cIc1B7Z80 このコメントへ返信
    ラノベしか読んでない奴が
    日本文学のレベルに苦言を呈してしまうこの感じが
    近年の邦画の現状ってことですかね
    カムバック黒澤
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:52  ID:zOxG.Zjp0 このコメントへ返信
    Uボートは日本公開の時に東京都を巻き込んだ大規模なイベントをやってたな。
    けっこう複雑な暗号を解いて海図のような地図からUボートの位置を特定し、東京都の地図に重ね合わせて財宝を探し出して実際にその場所に行くと純金のメダルだかインゴットだかが隠されていて手に入れることができるみたいなイベントだったw
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 14:54  ID:HaNTXn430 このコメントへ返信
    仮面ライダーとかキカイダーとかゴレンジャーとかの特撮は入れちゃダメか?
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 15:17  ID:wzKoB3oG0 このコメントへ返信
    ※19
    劇場版必殺を見てから言って

    僕らはみんな生きている
    なんて。もっと評価が高くてもいいと思うんだけどなあ
    ゲロッパ!
    も面白かったし
    29.    2019年04月05日 15:20  ID:JyOy5IZz0 このコメントへ返信
    >>8
    むしろそういう"クズ"ばかりだったなら、作品の出来だけはもっと良くなるはずなんだよなあ。

    クスリやってたヤツもマッサージ師にマッサージしたヤツも、誰がなんと言おうと役者としての腕は確かだったゾ。
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 15:38  ID:eGU62od60 このコメントへ返信
    ワイヤーアクションで植木等飛ばした「大冒険」(特技監督円谷英二)に決まってんだろ
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 15:45  ID:oJaGomtN0 このコメントへ返信
    クレージーキャッツの「大冒険」とか
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 15:54  ID:zYE1OONH0 このコメントへ返信
    (……HKって言い出せない流れですね……)
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:23  ID:bgQve.4U0 このコメントへ返信
    激突! 殺人拳かな
    どこを向いても悪人まみれだけどそれはそれで良い感じ。千葉ちゃんに敵役は石橋雅史とちゃんと空手やってきた人だし。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16319.jpg

    アクションのみに限れば本物の空手家が主演して美しい技を披露している「黒帯」、面白さだと和製ドラゴン倉田保昭さんや元世界チャンプ西城正三も出ている「直撃!地獄拳」も好き
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:30  ID:xchSCQyu0 このコメントへ返信
    日本じゃないけどガンカタ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16320.gif
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:33  ID:xchSCQyu0 このコメントへ返信
    もひとつ
    ttp://drazuli.com/upimg/file16321.gif
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:35  ID:bgQve.4U0 このコメントへ返信
    ※3
    アクションできる俳優が少ないのはそうだけど、もっと少ないのはアクションを取れる監督の方だと思う。
    「マスター・オブ・サンダー」で千葉真一と倉田保昭の夢の対決があったのにその出来はガッカリだった。
    「極道兵器」とかも役者は動けてると思うんだけど見せ方があまり良くない。
    反対にサモ・ハンの「おじいちゃんはデブゴン」を観たらサモ・ハンはもう体がかなり利かなくなってる感じだけどみせ方でかなりごまかせていた。やはり監督の腕が大きいよ。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:46  ID:bgQve.4U0 このコメントへ返信
    ※3
    良いアクションに必ずしもリアリティがあるわけじゃないよ。
    擬斗はどの国でも見栄えを考えて作られてる。むしろリアリティは風味付けと考えたほうが現状にはあってる。
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:49  ID:DEvfHR8k0 このコメントへ返信
    ※3
    総合格闘技も武道も剣術(not剣道)も経験がある俺からみれば、
    あれは「ああいう具合に作られた様式」でしかないから、
    格闘なり武術剣術なりという方向性のリアリティなんか、求めるほうがバカだと思っているよ。

    そもそも「多対一」という形式を想定している剣術や武術や格闘技自体がほぼ一切ないのだから、
    多対一の状況で実際には何をするのが最適なのかってのは、
    誰も知らないっていうか多対一になった時点で死ぬっていうか、だからな。
    それに攻める側も同士討ちを避けるための練習なんかまず積んでない。
    史実でいうなら、五稜郭がどうしてあの形状になったのかっていう理由でもある。

    想像してみろよ、前後左右から同時に4人から襲われる、リングの広さに制限のないボクシングを。
    「実戦」なら急所攻撃だってアリなんだから、いわゆる「ガード」は役に立たないぞ?
    あらゆる基礎が無意味になるならせめて近くの、正面よりの奴を、全力でブチのめすしかないだろ?

    ついでに、俺は格闘趣味つながりで元自衛官の友人が多い都合上、元傭兵元軍人って知人も多い。
    その関係で「実戦」形式の格闘もだいぶ長いこと嗜んでるけど、
    「実戦」に近い体術ほどクッソ地味で、見た目の派手さはどんどん減るよ。
    というか本当に実戦に近づけば近づくほど、致命傷を避けるために牽制と回避が中心になる。
    そんな戦いを総合格闘技のリングの上でやると「何やってんだもっと攻めろ!」とヤジが飛ぶけど。

    自己流妄想でいいから「カッコいい戦い」を想像してみな? 確実にスキが生じるから。
    ましてや多対一なんて、なあ・・・しかもそれを動画映えする角度でどう撮影し再現するのか。
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:51  ID:IZ0XjvEb0 このコメントへ返信
    ※15
    タイトルは失念したけれど香港映画で
    日本の刑事(藤岡弘)が犯人を追って、香港の女刑事と共闘する映画があって
    開始早々、藤岡弘が香港で犯人に357マグナム抜いてガンガン銃撃しようとすると
    女刑事が「ここは日本じゃないのよ!」って止めるというシーンがあって
    あーうん、日本の刑事ドラマ観てるなこれ…って思った(笑
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:54  ID:.cMFnh.T0 このコメントへ返信
    ※39
    香港・東京特捜刑事?
    41.    2019年04月05日 16:56  ID:DEvfHR8k0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 16:58  ID:IZ0XjvEb0 このコメントへ返信
    アクション映画アクション映画…っていろいろ記憶を漁ってたら
    そういや観た中で一番痛い(本来の意味)映画はこれだったっけなと思い出したので
    ttp://drazuli.com/upimg/file16322.jpg
    TV放映だと深夜放送ですら「どいつもこいつも○○だ…」が
    セリフごと消えて無音なので違和感がすごくて、DVD見直してしまうという。
    43.    2019年04月05日 17:01  ID:JyOy5IZz0 このコメントへ返信
    >>41
    お望みどおりレスしてやろう


    くっっっっっさ!
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 17:06  ID:AoNnR8.P0 このコメントへ返信
    時代劇と特撮以外は日本でアクション映画はろくなものがない
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 17:26  ID:M0cV2KDV0 このコメントへ返信
    黒澤なら七人か隠し砦、たけしはアクションというより似非バイオレンスだしな。
    まあ千葉ちゃん関連も真田と組んだオモロイのあるからのう。
    ここは万人向けの戦国自衛隊を挙げておこう。
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 17:32  ID:Dthdy5.D0 このコメントへ返信
    映画はあんまり詳しくないけど「スキヤキウェスタン・ジャンゴ」を推す。無国籍風で時代背景も判然としないニッポンの西部劇だよ。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 17:45  ID:TvlT.1wC0 このコメントへ返信
    ※3だけど、リアリティと言う言い方がよくなかったね。

    リアリティと言うか※38が言うように「もしそういう強いのがいたらどう動くか」って言うのをリアルに描くって事を言いたかったんだよね、映画なんだからさ実際ない動きをかっこよく見せる方法を追求するべきで。

    アメリカはそれでもエクスペンタブルズ見たいにおじさんでも映画ではすごい動きをしてるように見せるし、Xメンでもマーベルヒーローズでもアクロバティックで実際それだけの力があればそうできるよねって言う動きをリアリティある表現で映像化できている。

    香港映画みたいなカンフーにしても役者が動けるからそもそもかっこいい。

    日本のは役者も動きが鈍いし編集でも見せきれない、※38の言うようにほんとに動けないおっさん同士がくんずほぐれずでごちゃごちゃするようなリアリティなんか映画で見たくないわけですよ。

    そういう動ける役者を育てるのもアクションをかっこよく見せる編集技術も日本は最低レベル、その理由が※3でも書いた事です。

    だからって昔からひどかったなんて思ってないよ、自分も左翼による影響が大きいと思ってる、くだらない腐った人間模様しか描けない糞みたいな監督ばかりになったと思うよ、業界自体が腐ってるからね。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 18:00  ID:TvlT.1wC0 このコメントへ返信
    ※47に付け足しだけど。

    リアリティがないという理由に時代劇みたいに100人切りとかで一人きって周りが止まってわざわざ一人ずつきられに行くとかそういうシーンね。

    歌舞伎とか演劇でやる分にはいいかもしれないけどあんなの子供の頃から見て何がいいのか分からなかった、役者が得意げにたてはこうこうみたいに語ってるのを見て「あ、あれほんとにかっこいいと思ってやらせてたんだ!」って衝撃的だったね、あんな見てて「なんでそこで行かないんだよ!」みたいなのは見ててイライラするし興ざめする。

    その点ジャッキーチェンとかジェットリーみたいな香港映画のはそういうのがない立ち回りが逃げて倒してと流れがスムーズ、実際は「いやいやそんなに人間タフじゃないでしょ」ってとこもそういうものとして自然と受け入れられるくらい違和感なく見れる。

    日本は役者でも動ける人がいないけど監督でもそういうの取れる人がいないって言うのがそうなんでしょうね。
    49. 無味無臭なアノニマスよん   2019年04月05日 18:08  ID:4605X5qF0 このコメントへ返信
    菅原文太主演の『鉄拳』を推しておく
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 18:46  ID:H.yXkZC50 このコメントへ返信
    ※2
    なんとなく、いまだ日本映画でこれを超えるアクション映画はないような気がする。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 18:51  ID:H.yXkZC50 このコメントへ返信
    ※16
    その話の真偽はともかくとして、日本の映画製作者は暗い話が高級だと思い込んでいるバカが多すぎる。
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 19:16  ID:PI05mLq10 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16323.gif

    今の技術でリメイクしてほしいけど
    旧版を超えられないシーンも多いだろうな。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 19:20  ID:PI05mLq10 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16324.gif

    ガレキと乗り物は手描きの方が迫力が出る
    という解りやすい例。CGは正確すぎる。
    54.    2019年04月05日 19:51  ID:I514K98P0 このコメントへ返信
    千葉真一と真田広之が出た映画版の必殺。
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 19:55  ID:LlHBfKtM0 このコメントへ返信
    Uボートはいい映画だなぁ
    56. 参謀猫   2019年04月05日 20:17  ID:KI5ddZ0Q0 このコメントへ返信
    永遠の零とか
    ttp://drazuli.com/upimg/file16325.jpg
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 20:28  ID:PI05mLq10 このコメントへ返信
    ※56

    ひらかたパークはア(トラ)クション満載だもんな
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 20:35  ID:ZU9F8NtO0 このコメントへ返信
    日本のアクション映画といえばこれだろ。

    ttp://drazuli.com/upimg/file16326.png

    鉄十字キラー、スパイダーマッ!
    59. ななし   2019年04月05日 20:57  ID:rXrk8YOO0 このコメントへ返信
    >>3
    一応動ける役者はいるぞ

    ここのコメ欄はURLが張れないようなのですまんがYouTubeで「るろ剣オールアップ」を検索してくれ

    お前さんがどれだけ映画見てきたかは知らないがアクション映画はメイキング見ないとわからんよ。
    メイキング映像を見れば、役者やアクション監督、撮影班の力の入れ具合がよくわかるぞ。
    60. 名無しのミリヲタ(ズブロッカ美味しいワニ)   2019年04月05日 21:58  ID:QepQ4m0I0 このコメントへ返信
    「トラック野郎」シリーズはありかなワニ。
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 22:16  ID:DEvfHR8k0 このコメントへ返信
    ※43
    公職追放もプレスコードも阪神教育事件も桜田門事件も全て史実だ。

    臭い? 何が?

    事実で反証できないから感情論と人格攻撃とレッテル貼りに逃げるのは、
    負けを認めたのと同じですよ。

    祖国で兵役に就きなさい、犬。
    62. 次元アクション ブルン   2019年04月05日 23:22  ID:0d0dovYB0 このコメントへ返信
    ふむ。ブルンハウスには最高のアクション映画はないかもしれないが
    最高のアクションスターはいるさ。ブルン

      彡川ミ
     (´・ω・`) <それはもちろんこのオレさ。アクション映画で可愛い娘ちゃんたちと
     (\∩ノ)   結ばれたラストの愛の続きがブルンハウスでは繰り広げられているのさ
      しωJ     フハハハハハハハハ!
       ↑
      7mの侍
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 23:27  ID:xchSCQyu0 このコメントへ返信
    ※62
    成敗!
    ttp://drazuli.com/upimg/file16327.jpg
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月05日 23:30  ID:I9C2YPRN0 このコメントへ返信
    日本には・・・日本には!
    戦国自衛隊があるじゃないかあああああ!!!
    初代限定ね
    65. 参謀猫   2019年04月05日 23:40  ID:KI5ddZ0Q0 このコメントへ返信
    ※62
    暇劇のジョン・マクレーン警部。 
    クリスマス前後のオコジョのお誘いには気をつけなされよ。
    りんちゃんにダイハードな目に合わされるみたいですから。

    夜食にコレでもどうぞ
    ttp://drazuli.com/upimg/file16328.jpg


    66. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 00:00  ID:DTiPbu.p0 このコメントへ返信
    ※38
    賢しらに語っているが、多対一の剣術がほぼ一切ないとかなんの冗談だ?
    無双直伝英信流の四方斬とか伯耆流の四方詰とか無外流の四方とか、
    多数相手を想定した技なんて大体の流派であると思うのだが
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 00:11  ID:jjSop.nR0 このコメントへ返信
    仮面ライダー対ショッカー
    68. 名無しのミリヲタ(ズブロッカ美味しいワニ)   2019年04月06日 00:13  ID:7OXaIT7K0 このコメントへ返信
    ※62
    それでは「無様に逃げ惑うアクション」を好きなだけさせてやるワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16329.jpg
    69. 喜八はいいぞ   2019年04月06日 00:36  ID:IT2mGsTR0 このコメントへ返信
    岡本喜八監督版の「大菩薩峠」。極悪にしてアナーキーな仲代達矢がサイコでセクシー。殺陣は久世竜が担当で最高にかっこいい。岡本喜八は素晴らしいアクション映画を沢山残してくれた。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 00:40  ID:IJK1QxMu0 このコメントへ返信
    日本のアクションっつったら俺ぁ北村龍平×下村勇二のVERSUSを推すかな
    北村の映画ん中じゃあれだけは好き
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 01:40  ID:7VH4.xm90 このコメントへ返信
    新幹線大爆破。
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 02:16  ID:CYX9OJ.u0 このコメントへ返信
    日本代表はるろうに剣心だと思う。
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 02:29  ID:lF2uXxDj0 このコメントへ返信
    ヤッターマン(のドロンジョ様)は最高だったぞっ!
    74.    2019年04月06日 04:15  ID:LkECbFD60 このコメントへ返信
    ドーベルマンすき!
    75.    2019年04月06日 05:41  ID:ZIG3DkTj0 このコメントへ返信
    >>13
    キングスマンも面白いよねー
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 07:38  ID:mwo72SOE0 このコメントへ返信
    千葉真一の映画は相当な影響力がある
    77.    2019年04月06日 11:44  ID:.85IAUzl0 このコメントへ返信
    刑事物語
    78.    2019年04月06日 14:40  ID:i.RDt9Z10 このコメントへ返信
    忍者ミッションやばい
    忍者がマシンガン撃ってるぞ
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 15:33  ID:v83r8lHE0 このコメントへ返信
    「新幹線大爆破」かな。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 17:47  ID:iXcIZX590 このコメントへ返信
    ※76
    ※58にBad付けてるアホがいるけど、東映版スパイダーマンは、千葉真一率いるジャパンアクションクラブ(現ジャパンアクションエンタープライズ)がスタントやってんだよな。
    スパイダーマン原作者も絶賛するほどアクションは最高なんだよ、それを理解できない奴がBad付けてる。
    なお、スパイダーマンで正義の味方をやる一方、デンジマンでは悪の親玉ヘドラー将軍も演じるという。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 21:15  ID:5aMiwTqC0 このコメントへ返信
    ※48
    >100人切りとかで一人きって周りが止まってわざわざ一人ずつきられに行く
     言わんとすることは分からなくもないが。しかし、あの一人ずつ順番に斬られるっていうのも主役の動きをひとつづつ確実に魅せるという意味で有りな表現だと思うんだよな。イメージとしては漫画のコマ割りというか。
     ドタバタと全員が入り乱れるのはスピード感がありリアルかもしれないが、同時にグチャグチャ泥臭い画面になる。だが時代劇の殺陣は一コマ一コマで綺麗な動きがあり、それが主人公の余裕というか圧倒的な強さの表現に繋がってると思うんだ。
     それはどっちが優れてるってんじゃなくあくまで表現方法、魅せ方の違いなんだと俺は思うね。
    82. 参謀猫   2019年04月06日 22:46  ID:fS8UpccR0 このコメントへ返信
    ※68 ズブロッカを冷凍庫で冷やしたものを
       バニラアイスに掛けて食べてみそ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16330.jpg
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 22:52  ID:F70xHlhb0 このコメントへ返信
    ※38
    一対多のチャンバラということで思い出したのは
    昔ウッチャンナンチャンの企画で剣道の達人は時代劇で見るような一対多のチャンバラで
    本当に勝つことはできるのか?を実際にやってみたことがあった

    剣道の達人を呼んで、それに対して剣道有段者の芸人が十人ぐらいで
    どっかの日本庭園で戦った
    結果は、達人は地形の使い方が非常にうまくて広い場所では逃げ回るが
    細道で相手を一列にして順番に斬り伏せていった
    挟み撃ちにあっても前後二人を討ち止めるのは容易なようだった

    まぁ時代劇のように多勢に囲まれた達人が気迫で押し返す、みたいな絵面にはならないが
    達人には地形という強い味方があると知ったよ
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 23:12  ID:F70xHlhb0 このコメントへ返信
    でアクションものは日本はアニメでやっちゃうからねぇ
    カウボーイビバップでもブラックラグーンでもエヴァでもまどマギでも…
    仮にカウボーイビバップを黒澤が監督したらそれなりの映画になると思う
    85. 名無しのミリヲタ(『お酒は二十歳になってから』ワニ)   2019年04月06日 23:37  ID:7OXaIT7K0 このコメントへ返信
    ※82
    過去にズブロッカの他にホワイトラムでもやっているワニ。暑い季節に2000mlのに直接かけたら、1/3ほどをたやすく平らげてしまったので、実行するのは非常に危険ワニ。
    86. 次元神ブルン   2019年04月06日 23:46  ID:ya5hg8Pw0 このコメントへ返信
    ※63 ※65 ※68
    ハハハッ!立ち位置的に主人公であるこのオレに
    楯突く構図が理解できていないようだね?ブルン

      彡川ミ
     (´・ω・`) <今のお前らの姿は返り討ちに合う小悪党といったところさ。
     (\∩ノ)   今から可愛い娘ちゃんとこのブルンにフラグを立てるために
      しωJ     無様に倒されてしまうのさ。
       ↑
     濡れ場スター
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月06日 23:49  ID:YUrpOEDr0 このコメントへ返信
    >>悪のカンフーマスター・ヒトラーを倒すためにタイムスリップする

    ヒトラーのフリー素材感
    88. 名無しのミリヲタ(ワニ)   2019年04月07日 00:16  ID:WIdTEQNx0 このコメントへ返信
    ※86
    それでは「アクション映画の悪党」らしく、ヘリで追いかけてやるワニ。そしてフラグの代わりに墓を建ててやるワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16331.jpg
    (画像は試作攻撃ヘリのAH-56「シャイアン」ワニ)
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 00:26  ID:lZ3Lyl670 このコメントへ返信
    ※1
    俺もこれが最初にパッと思い浮かんだ
    「日本の」アクション映画、となるとやっぱ殺陣のある時代劇系になるだろうな
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 01:52  ID:.EK.i3AN0 このコメントへ返信
    ※2
    アクションなら椿三十郎
    何よりラストが
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 02:57  ID:CWdrIn0n0 このコメントへ返信
    ※86

    ttp://drazuli.com/upimg/file16332.jpg
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 04:15  ID:7o6rgNxl0 このコメントへ返信
    「黒澤の時代劇」の先達としては
    伊藤大輔の「斬人斬馬剣」がよく挙げられるけど、見られないからしょうがないね
    丹下左膳も断片しか残っていないし、残っている「御誂次郎吉格子」は世話物で
    戦後に錦之介で撮った「反逆児」が、言われているほど見事な出来とは思えない

    だから「七人の侍」はアクション映画、というくくりかたは良いかもしれないね
    アクションなら熊谷久虎の「上海陸戦隊」がある。内田吐夢の「警察官」もある

    熊谷は戦時中にウルトラ・ナショナリストになって、戦後は完全にダメになってしまったが
    吐夢は満洲に残って引き揚げてきて、赤い映画を撮るかと思ったらチャンバラを撮った
    それから、めずらしい現代物の「飢餓海峡」には、火サス風の中に往年の凄味があった
    黒澤が「酔いどれ天使」のクライマックスで、三船に名優インキジノフの顔真似をさせたり
    シムノン風の「野良犬」を撮ったりしていたところから「天国と地獄」へ行ったのにくらべて
    戦後の日本を知らない吐夢の、戦後の「飢餓」とは何なのか、というヘビーな話にもなる
    93. 無味無臭なきんのたまおじさん   2019年04月07日 05:21  ID:m6CQZiQK0 このコメントへ返信
    ※80
    東映スパイダーマンは確かにアクションはすごくて、特撮オタクとしての俺も高く評価したい
    しかし、原作無視でイメージぶち壊しすぎて、アメコミオタクとしての俺にとっては黒歴史モノの日本の恥のようなものでお勧めしたくないw
    ついでに言うと、劇場版もあったがいまだにソフト化はされていない
    あとね、デンジマンの悪の親玉はヘドラー将軍じゃなくてへドリアン女王様であらせられるぞw
    香山浩介(現在は藤堂新二)はヒーローをやったのはこれだけで以降はほとんど悪役専門になっちゃったけど、男臭いイケメンで悪役も映える名優ですよね
    94. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 08:24  ID:C.1tqldR0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16333.gif

    攻殻機動隊が有名すぎて埋もれているけどこの作品も
    技術的に頭おかしいこといっぱいやってるんだよね。
    「 人狼 」アニメの作画マニアは見ておいた方がいい。

    95. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 11:08  ID:kDPJrIVf0 このコメントへ返信
    米78
    「馬鹿!撃つ奴があるか!拳銃は最後の武器だ!」
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 12:52  ID:kDPJrIVf0 このコメントへ返信
    米8
    「私が死んでも変わりはいるから、、」
    エバの十年以上前か、、

    ここって日本映画ファン多いんだね、、意外、、
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 16:37  ID:VDMzHoOl0 このコメントへ返信
    ※86
    >濡れ場スター↓

    ttp://drazuli.com/upimg/file16334.jpg
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 17:03  ID:MFUh9EYN0 このコメントへ返信
    その国の映画のクオリティは2要素で決まる。

    例えば、幼稚園のお遊戯でも高いお金払って見に行くような国民ならその国はお金かけて映画作るよりも安く作って多く稼げる方がいいってなる。

    もう一つは、たとえお遊戯に高いお金払う国民でもいい作品にもお金払うならどんなにお金をかけてもいいものを作ろうとする製作陣がいるならいい作品ができるだろう。

    日本は国民もお遊戯に高いお金払って、金稼げればいいって言う業界しかいないからいい作品ができない。

    黒澤明監督みたいなほんとにいいもの作ろうって監督日本にはいなくなっちゃたな。

    あと、このコメ欄見ててもわかるけど日本映画を無条件肯定するようなのが多いから業界も変わることないだろうな。
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 17:48  ID:CWdrIn0n0 このコメントへ返信
    今回のコメ欄で言えますことは、
    永井産業。
    100. 名無し   2019年04月07日 19:32  ID:nRYV1.nO0 このコメントへ返信
    スウェーデンにも忍者が気になるな。
    101. 名無し   2019年04月07日 19:33  ID:nRYV1.nO0 このコメントへ返信
    スウェーデンの忍者が気になるな。
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 21:25  ID:mYXzP7cx0 このコメントへ返信
    ※93
    原作者のスタン・リーにだって高く評価された作品なのに!(レオパルドンはともかく)
    スパイダーバース(アメコミ版)でだって大活躍?だぞ(レオパルドンが)
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 21:32  ID:glxtpU9i0 このコメントへ返信
    最近のだと牙狼
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 22:28  ID:Ha8rqeSW0 このコメントへ返信
    ※66
    「多数で一人を攻める技術」が欠落しているあなたのオツムも、
    大概にマトモではないから黙ったほうがいいぞ。
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月07日 22:52  ID:3tkRd9x00 このコメントへ返信
    ※34
    ちゃんと映画名称の「リベリオン」って言ってあげなよw
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月08日 00:24  ID:NOMnQLtD0 このコメントへ返信
    ※52
    セル画ならではの良さってのも有るからね
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月08日 15:39  ID:VmSe16.90 このコメントへ返信
    ※52
    ナックルパーンチ! ダイナマイトキーック! とか聞こえてくる俺はもうダメだ。
    108. 名無しのジョー   2019年04月08日 22:12  ID:pK.7U3d10 このコメントへ返信
    >>2
    七人の侍と用心棒だな、後の(邦題)荒野の七人と荒野の用心棒になり更にラストマンスタンディングとマグニフィセント・セブンへと受け継げた。
    109. 名無し   2019年04月09日 04:39  ID:6q74r32A0 このコメントへ返信
    >>15
    「アクション~」と言えば石原プロね。
    110. 名無し   2019年04月09日 04:43  ID:6q74r32A0 このコメントへ返信
    千葉真一、柳生十兵衛、
    「柳生一族の陰謀」からの「魔界転生」とか。
    111. 名無し   2019年04月09日 04:46  ID:6q74r32A0 このコメントへ返信
    レオンやU-ボートは、内容も音楽(BGM)も秀逸だもんな。

    他のアクション映画が可哀想。
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月09日 19:49  ID:B.WxL4u20 このコメントへ返信
    ※12
    その股間に付いたエノキダケは何だ?さてはショッカーの改造人間だな!
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月09日 19:56  ID:B.WxL4u20 このコメントへ返信
    ※97
    西村晃かな
    114.    2019年04月10日 00:26  ID:oB4frm7V0 このコメントへ返信
    >>本国ではAlarm fur Cobra 11(アラーム・フォー・コブラ11)が正式名称で

    あれ?数年前の深夜帯でやってたときはアラームフォーコブラでやってたけど
    ソフト化とかで変更されたのかな?

    かなり面白かった覚えある
    115. 参謀猫   2019年04月10日 21:07  ID:j56FZaV40 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16340.jpg

    2011年にリニューアルされた東宝の砧撮影所の壁画

    春のセンバツ甲子園で愛知県代表の東邦が優勝した時に
    TOHO繋がりでイメージしたよ。

    東宝スタジオのホームページ
    ttp://www.tohostudio.jp/top.html
    116. なんて   2019年04月11日 00:57  ID:Atc9R1AI0 このコメントへ返信
    カンフューリーおもろかったわ
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 07:10  ID:XjcKQ2fm0 このコメントへ返信
    黒澤や座頭市もいいけど自分は「修羅雪姫」の2001年版
    アクション監督はワンスアポンアタイムインチャイナのドニー・イェン

    TV作品だけど「GARO-牙狼-」の生身殺陣回もいいね(劇場版は特撮が多くていまいち)
    アクション監督は横山誠

    カウボーイビバップを実写化したらって言うけど現代にあんなジークンドーの
    達人っているのかな? まずその時点で再現不可能なような
    118.    2019年04月12日 21:46  ID:xcARjmn40 このコメントへ返信
    >>59
    マッハとか、ザ・レイドとか、チョコレートファイターとか、ネバーバックダウンとか本物の格闘アクションを見たことないんだろうな、、、


    仮に漫画オタク向けのファッションなアクションの良し悪しと言う意味で評価したとしても、
    一振りで数人を打ち払う飛天御剣流の特徴が何も表現されてないガチャガチャのチャンバラだ

    人混みであえて敵と距離を置くのも、視野を広く周囲を見定めて戦う剣心の人柄も出てない

    二重の意味でお前の見る目が知れてるわ
    119. 名無しさん   2019年04月12日 22:34  ID:w94iky3P0 このコメントへ返信
    >>6
    邦画スタッフは優秀なんだが芸能プロダクションの力が強すぎるのが問題なんだわ
    若大将物語みたいな芸能プロダクションイチオシ俳優のイメージアップ映画しか作れない
    監督や脚本家が好きに映画作れる環境にないのが現実
    だから中国どころか韓国映画すら勝てないんだよ
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 23:18  ID:WuEK.dOd0 このコメントへ返信
    ※83
    昔読んだ本で、伊藤一刀斉だったと思うが、
    剣の達人に必要なのは逃げ足であるって言ったと書いてあったな。

    少し名が知られると打ち取って名を上げようとする剣術家が
    徒党を組んで襲ってくるんだそうな。
    だから急いで逃げて逃げ切るなり、地形を味方にできるところに
    誘い込むなりしなければならないかららしい。
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月13日 21:30  ID:y9H.htQX0 このコメントへ返信
    ※120
    つまり、二天一流は最強の兵法で間違いないということですね。


    画像投稿(アップローダーを開きます)