コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Flea_Shooter

あまり十分な注目を集めていない、最近の科学的革新/発見って何がある?


reddit.com/r/AskReddit/comments/b7ssbh/what_are_some_recent_scientific/



Comment by NettleGnome 40.1k ポイント

スウェーデン人研究者の素晴らしいコーディングによって1時間分のMRI検査を70秒で出来るようになった。

これが数年後には全世界に登場するってことを考えると本当にワクワクする。

追記:これがスウェーデン語の記事
https://www.dagensmedicin.se/artiklar/2018/11/20/en-mix-av-bilder-ger-snabbare-mr/

 Comment by _babycheeses 12.8k ポイント

 ↑今年90分くらいMRI検査に費やした者だけどこれは素晴らしい。

 狭いのは別にいいんだけどやたら熱いのがな。

 Comment by KyloRendog 726 ポイント

 ↑詳細が載ってる記事とかない?

 凄く面白そうなんだけどググっても間違った記事や情報しか出てこないのが嫌なんだよね。

 僕は数年前大学で(研究のために)MRIに携わっていたから凄く関心があるんだけど、その事は全然知らなくて・・・

  Comment by Qiluk 882 ポイント

  ↑https://www.dagensmedicin.se/artiklar/2018/11/20/en-mix-av-bilder-ger-snabbare-mr/

  これはスウェーデン語のソースだけど、彼らはこの件で公的に褒賞を受けてる。

  時間は30分から1分に短縮されたのでってさっきの彼が言うように1時間から短縮されたわけではない。

  この記事の中の名前でググったら英語版の記事も見つかると思うよ。

  ※以下が英語版の記事です。
  https://sputniknews.com/science/201904021073744230-MRI-Researchers-Scans-Brain-Tumor/


Comment by NotaPornMoniker 298 ポイント

科学者達が光を撮影したこと。

彼らは光が動いているところを撮影することが出来るほどの極めて高フレームレートでのカメラを作った。

追記:これがソース。
https://www.livescience.com/65113-fastest-camera-captures-speed-of-light.html

キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=7Ys_yKGNFRQ


Comment by 1FuzzyPickle 166 ポイント

多分これは低評価されるだろうけど、圧電気は動きや筋膜の伸張によって人間の体の中で発生するもの。

これが何千年もの間ヨガでプラナ、気、エネルギーと呼ばれているものだと考えられている。

追記:うお、思ったよりも注目された。みんなこれについての研究について聞いてるから第五回国際ファシア会議でBernie Clarkによってされた最新の研究についての記事を貼っておく。彼らが議論した多くの話題のうちの一つが圧電気についてだった。
https://www.yinyoga.com/newsletter55_fasciacongress2018.php

物質に外部から力またはひずみを加えると,それに比例した電気分極が起こり,表面に電荷が現れる。この電荷を圧電気またはピエゾ電気といい,この現象を圧電効果,またはピエゾ効果という。

圧電気


Comment by BoredBeforeMyTime 16.6k ポイント

考古学者がチクシュルーブ彗星が衝突して数分以内に形成された場所を発見してそれが実際に起きたことを証明した。

それによって起こった空から降り注ぐ炎とデブリ、西部内陸海路での津波によって数百万の動物が死亡している。

これは21世紀の発見として歴史に残るだろうし、本当に素晴らしいこと。
https://www.sciencedaily.com/releases/2019/03/190329144223.htm

 Comment by stevenwlee 51 ポイント

 ↑まだ俺達は21世紀序盤に生きてるんだから、俺は21世紀最大の発見って言い方は保留しとく。

 Comment by Passing4human 4951 ポイント

 ↑考古学者じゃなくて古生物学者な。

 Comment by MaximumCletusKasady 1103 ポイント

 ↑俺はそれでも現時点における21世紀の大発見は琥珀に保存された恐竜の尻尾だと思うわ。

  Comment by PM_ME_NBSP 263 ポイント

  ↑は?何それ?

   Comment by foolsnHorses 677 ポイント

   ↑興味はある人のためにリンク貼っておく。
   https://www.nationalgeographic.co.uk/history-and-civilisation/2017/11/first-dinosaur-tail-found-preserved-amber

   06_dinosaur_tail

    Comment by PM_ME_NBSP 58 ポイント

    ↑すっげえ。

チクシュルーブ・クレーター(またはチュチュラブ・クレーター、チチュルブ・クレーター、英語: Chicxulub crater)は、メキシコのユカタン半島北部にある約6604万年前の小惑星衝突跡(クレーター)。名称は中心付近の地名に由来し、マヤ語で「悪魔の尻尾」という意味がある。

地磁気異常、重力異常、およびセノーテの分布によって確認される。これらはいずれもきれいな円弧を描いており、この円の中心が衝突地点とされる。直径は約160km。既知の地球上のクレーター(隕石衝突跡)では三番目の規模であり(フレデフォート・クレーター、サドベリー・クレーターに次ぐ。これらを総称し3大隕石衝突、3大インパクトとも)、顕生代(5億4200万年以降)に形成されたことが確認されるものとしては最大級である。

この衝突が、恐竜を含む大型爬虫類をはじめとする多くの生物が絶滅した白亜紀末の大量絶滅(K-Pg境界)の、もっとも有力な原因と考えられている。

チクシュルーブ・クレータ


西部内陸海路(せいぶないりくかいろ、英: Western Interior Seaway)または白亜紀海路(はくあきかいろ、英: Cretaceous Seaway、ほかに Niobraran Sea, North American Inland Sea とも)は、白亜紀中期から後期、または古第三紀のごく初期までに存在していた巨大な内海である。

北アメリカ大陸の西部をララミディア大陸 (Laramidia)として、東部をアパラチア大陸 (Appalachia) として2つに分断していた。現在のアメリカ合衆国とカナダに当たる地域の間を通り、南はメキシコ湾、北は北氷洋に至るまで及んでいた。最大で深さ760m、 幅970kmに達し、長さは3200kmを上回っていた。

Cretaceous_seaway

西部内陸海路


Comment by RickGrimes13 8 ポイント

イスラエルが大半の癌に対する治療を発見したこと。

 Comment by RickGrimes13 6 ポイント

 ↑https://www.jpost.com/HEALTH-SCIENCE/A-cure-for-cancer-Israeli-scientists-say-they-think-they-found-one-578939

イスラエルの製薬会社Accelerated Evolution Biotechnologiesは、1年後にあらゆる種類のがんに効くユニークな薬ができると主張している。エルサレム・ポスト紙が報じた。

同社のダン・アリドール取締役会会長は「私たちのがん治療薬は初日から効果があり、その効果は数週間持続する。薬自体には副作用が全くない、あるいは最小限のみで、市場の他の大多数の治療法よりもはるかに低価格だ」と発表した。

新薬は、まず、その周辺の健康な組織を傷つけることなく病気の細胞を正確に見つけ出し、その方向にがん細胞を一度に破壊する3種類の毒素を即時に送る。このような大規模な毒素の攻撃はそれまで一度も使用されたことがないため、癌細胞を変異させない。現在知られているいかなる種類の悪性腫瘍も、一度に3つの方向で変化することはできないため、MuTaToはがん細胞に生き残るチャンスをまったく与えないという。

イスラエルの製薬会社は、すでにがんの新薬をマウスと試験管内(in vitro)でテストし、成功しており、近いうちにも臨床試験に入る。臨床試験が成功した場合、MuTaToは6~7年後に市場に出る。

1年後にあらゆる種類のがんに効く治療薬がつくられる?


Comment by zo_mol 13.6k ポイント

「Microfragmentation」:これは3年で珊瑚を科学的に作り出す方法(本来は25~30年かかる)

これは海や惑星の維持に役立つ!

https://medium.com/@amykwilson/microfragmentation-a-breakthough-for-coral-reef-restoration-6a2e862c4e2

 Comment by Iverg2 217 ポイント

 ↑あと彼らはカリブ海のサンゴ礁が死滅しているのに、キューバのサンゴ礁が元気な理由も解明してる。

 これはキューバはソ連崩壊によって化学肥料を使用していないから。


Comment by dillydallyally97 1041 ポイント

1型糖尿病の治療に近づいている。既に臨床研究の結果治ってインスリンを何年も必要としていない人が沢山いる。

これを推進しているのは「City of Hope」で、今後六年間での糖尿病の治療を目標としてる。

この人が治った男性。
https://www.cityofhope.org/breakthroughs/rose-parade-diabetes-patient-roger-sparks

これが2018年に彼らが発見したことの詳細。
https://www.cityofhope.org/breakthroughs/wanek-project-to-cure-type-1-diabetes-18-months-later

あとこれがその研究に関する最新のニュース。
https://www.cityofhope.org/breakthroughs/study-by-diabetes-expert-describes-promising-type-1-treatments


Comment by Metlman13 32.6k ポイント 

今年三月の上旬に科学者が超高速(ピコ秒レベルで、これはきわめて僅かな時間でこれと比較すると1秒間が約3万年に相当する)レーザーパルスを使用してガラスと金属を一緒に溶接することに成功した。
https://phys.org/news/2019-03-welding-breakthrough.html

ガラスと金属の熱伝導率が全然違っていたからこれまでは成功していなかった。

これは製造業におけるかなりのブレイクスルーで、強固だけどより軽い物質を生み出すのに繋がるかもしれない。

 Comment by esskay1711 5 ポイント

 ↑要するにピコ秒はおよそ一兆分の一秒だってこと?

 Comment by antidense 402 ポイント

 ↑透明なアルミニウムってこと?

  Comment by thecyberbob 446 ポイント

  ↑そうじゃないけど、まあそれで良いよ。透明なアルミニウムは実在するし。
  https://en.wikipedia.org/wiki/Aluminium_oxynitride

窒化アルミニウム(ちっかアルミニウム, aluminum nitride, AlN)はアルミニウムの窒化物であり、無色透明のセラミックスである。アルミナイトライドともいう。

alon-blocks

窒化アルミニウム


Comment by seven-second-delay 7559 ポイント

人間が食べたり飲んだりしている水や食べ物のほとんどにマイクロプラスチックが含まれていること!

世界13カ国の水道水のほか欧米やアジア産の食塩、米国産のビールに、地球規模の汚染が問題になっている微小な「マイクロプラスチック」が広く含まれていることを、米ミネソタ大などの研究グループが2日までに突き止めた。水道水の検出率は81%と高く、ほとんどは繊維状で繊維製品由来とみられる。日本の水道水は調査していない。

マイクロプラスチックが人間の健康に与える影響は分かっていないが、研究グループは「日常生活で避けられない水道水の汚染が世界に広がっていることは大きな懸念材料だ」と警告している。

米国や英国、キューバ、インドなど14カ国で集めた水道水159サンプルを分析した。イタリアを除く13カ国でマイクロプラスチックが見つかった。米国のサンプルからは最多となる1リットル中約60個を検出。インドやレバノンも多かった。形状は98%が繊維状で平均の長さは0.96ミリ。0.10ミリのものもあり、フィルターで完全に除去するのは難しいとみられる。ほかに小さな破片やフィルム状のものもあった。

微小プラ、世界の水道水に 食塩・米国ビールにも


Comment by KCG0005 6800 ポイント

ギョベクリ・テペ。

これはトルコで発見された遺跡で紀元前11000年前もしくはそれ以上昔にまで遡ることが出来る。

この発見によって当時の人が何を出来るかという我々の想定はひっくり返って、我々が思っていたよりも遥かに以前から発達した文明が存在していた可能性を仄めかしている。

しかもこの遺跡はまだ10%程度しか発掘されていない。

 Comment by Alberius 96 ポイント

 ↑それ本当にギョベクリ・テペのことを言ってんの?

 その遺跡が考古学者によって発見されたのは60年代のことで、それ以降何度も考古学者が訪れてるんだが。

  Comment by KCG0005 62 ポイント

  ↑遺跡が発見されたのが1960年代っていうのは正しいけど、1993年にドイツの考古学者が再調査するまでその遺跡がどれほど大きいかは知られていなかった。

  遺跡のほとんどが埋まっていたせいで発掘にはかなりの時間がかかったからね。    

ギョベクリ・テペ(トルコ語: Gobekli Tepe) は、アナトリア南東部、シャンルウルファ(前ウルファ、エデッサ)の郊外(北東12km)の丘の上に在る新石器時代の遺跡。遺丘の高さは15メートル、直径はおよそ300メートルに及ぶ。地名は「太鼓腹の丘」の意。標高はおよそ760メートル。ドイツの考古学チームにより発掘調査が行われた。発掘は1996年から始まり、チームの指揮を執ったクラウス・シュミットが他界する2014年まで続いた。

ギョベクリ・テペの遺丘に残された構造物は非常に古く、紀元前1万年から紀元前8000年の期間に建てられた。

1963年にイスタンブール大学とシカゴ大学が共同で行った一般調査の中で初めてこの遺跡について記録された。アメリカの考古学者ピーター・ベネディクトは遺丘に新石器時代の痕跡を認めたが、ギョベクリ・テペを新石器時代の地層が東ローマ帝国時代、イスラム時代に墓地として覆われたものだと仮定した。

800px-Gobekli_Tepe,_Urfa

ギョベクリ・テペ


Comment by TTGBTC 6309 ポイント

ガーダントヘルスの血液検査は従来の侵襲的検査法よりも効果的で、しかもあっという間に肺がんの検査をすることが出来る。
https://www.biospace.com/article/guardant-s-liquid-biopsy-trial-hits-primary-endポイント-for-lung-cancer/

国立がん研究センター東病院 進行した肺がん患者の血液を採取して遺伝子を解析する研究を始めた。遺伝子を解析するには現在、内視鏡や針でがん組織を採取しており、患者の負担が大きい。血液でわかれば繰り返し遺伝子検査ができ、最適な治療薬を見つけやすくなる。他の医療機関と組んで、2000人ほどの患者から血液を採取して解析する計画だ。

血液にはがん細胞から出たDNAがわずかに混ざっており、その遺伝子を調べる。解析技術を開発した米ガーダントヘルスに採取した血液を送り、原因となりうる73種類の遺伝子を調べる。一部の患者については、症状が進行した際に追加で採血して遺伝子の変化を調べる。

肺がん患者の遺伝子、血液から解析し最適な治療薬 国立がんセンター


Comment by g_citrano 5629 ポイント

これについて書き込んだ人がいるかどうか分からないけど・・・

とある科学者たちが亜南極海域に生息する新種のシャチを発見した。

彼らはこれを「タイプDシャチ」と呼んでいて、すっごく格好良い見た目の動物。

他よりも丸っぽい頭部で、小さな白い目の模様で、シュッとした背びれ。

近いうちに海洋生物学の卒業生になる人間だけどこれは本当にワクワクする!

追記:昔からこのシャチが話題になっていたことは知ってるけど、動画撮影されてDNA調査のためにサンプルが取られたのは今回が初めて。
https://www.nationalgeographic.com/animals/2019/03/new-killer-whale-species-discovered/

<まばらな目撃情報だけで長年確認できずにいた未知の4種類目のシャチを、研究者たちが遂に発見したかもしれない。DNA分析の結果に期待が高まる>

「タイプD」と呼ばれる新種のシャチが、アメリカ海洋大気局(NOAA)の研究者たちによって、南米チリ沖で発見された可能性がある。タイプDはこれまで、漁師の証言や、観光客が撮影した写真を通じてしか、その存在が知られていなかった。また、60年以上前にニュージーランドの海岸で座礁したシャチも、タイプDだったのではないかとされていた。

この新種は、ほかの種類のシャチとは異なり、頭が丸く背びれが尖っている。また、目の上のアイパッチと呼ばれる白い模様が小さめだ。

シャチの鳴き声を研究するレベッカ・ウェラードは、群れが発した鳴き声を録音した。また、水中カメラでシャチを撮影し、体形や模様を詳細に観察した。映像には、シャチたちが観測船の周りを泳ぐ様子が映されている。

研究チームは最後に、クロスボウを発射して皮膚のサンプルを採取した。このシャチが新種かどうかを明らかにするため、実験室でDNAを分析するためだ。

ピットマンは声明で、「遺伝子解析の結果がわかるのが楽しみだ。タイプDのシャチは、まだ詳しく知られていない地球上の動物のなかで最大級かもしれない。海に暮らす生物について、知られていないことがまだたくさんあるのは明らかだ」と述べた。

南米チリ沖で謎のシャチ発見?新種の「タイプD」の可能性も

Echt-type-D


Comment by ageralds1 13.5k ポイント

アルツハイマーがバクテリアに対する反応の可能性があるってことを発見した人がいる。

リンク:https://www.perio.org/consumer/alzheimers-and-periodontal-disease

 Comment by Pastaldreamdoll 134 ポイント

 ↑僕は口腔衛生がよろしくない人間だけどめっちゃ怖くなってきた。

 Comment by Calal5 1 ポイント

 ↑ありがとう、ちょっと歯磨きしてくる!

アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)」は、「アミロイドβ」といった特殊なタンパク質が脳内に蓄積し、正常な神経細胞を変化させることで、脳の働きを低下させたり、萎縮を進行させたりする脳疾患だ。

「アミロイドβ」は従来、脳組織で生成されるものと考えられてきたが、血液循環によって生成された「アミロイドβ」が脳内に入り込んで蓄積し、神経細胞の機能を損なわせることを示す研究結果や、緑内障、加齢黄斑変性(AMD)、糖尿病網膜症(DR)など、加齢に伴う眼疾患とアルツハイマー病発症リスクとの間に関連があるとの研究結果も明らかになっている。そしてこのほど、口腔内の細菌とアルツハイマー病とのつながりを示す研究結果が発表された。

米ルイビル大学のヤン・ポテンパ博士らの研究チームは、2019年1月23日、オープンアクセスジャーナル「サイエンス・アドバンシーズ」において、「慢性歯周炎の原因細菌であるポルフィロモナス・ジンジバリス菌がアルツハイマー病患者の脳内で確認された」との研究論文を公開した。

これらの研究結果について、ポテンパ博士は、「ポルフィロモナス・ジンジバリス菌とアルツハイマー病の病因とのつながりを示すものだ」と評価する一方、「因果関係を裏付ける証拠としては十分でなく、今後、さらなる研究が必要だ」と述べている。

歯周病の原因菌がアルツハイマー病に関連している可能性を示す研究結果


Comment by shep_ 1328 ポイント

ティラノサウルスに羽毛があったこと。

 Comment by The_Galvinizer 32 ポイント

 ↑恐竜って鳥類じゃなかった?

  Comment by MalevolentRhinoceros 2 ポイント

  ↑一部はそうだけど、一部はそうじゃない。

  ティラノサウルスなんかはステゴサウルスよりも現代の鳥類の方により近い。

北海道で全長8メートル超の国内最大の全身骨格化石が発見されたり、東京・渋谷でトリケラトプスが出没したり、恐竜の話題が続いている。大型連休は今日7日で終わるが、恐竜の展示に心躍らせた読者も多かったのでは。中でも注目されたのは、世界で初めて羽毛をまとったティラノサウルスの常設展示を始めた茨城県自然博物館(坂東市)だ。最新の研究成果に基づき、幼体は全身に、成体も背中から前脚にかけて毛が生え、見学者を驚かせた。

「最新の図鑑を見ている子どもたちは羽毛恐竜に慣れていますが、20代後半以降のジュラシック・パーク世代は『毛が生えている』と驚きますね。大人と子どもたちにギャップがあることが分かります」(学芸員の加藤太一さん)。

「ティラノサウルス自体に羽毛化石は発見されていませんが、仲間(ティラノサウルス類)のディロング(全身1・6メートル)、ユウティラヌス(同9メートル)に羽毛化石が確認された。ティラノサウルス類全体に羽毛があったと考えられるようになりました」と加藤さん。ティラノサウルスでも、体が小さく冷えやすい幼体は全身に羽毛が生え、大きく熱を持ちやすい成体も部分的に羽毛が残ったと考えられ、茨城県自然博物館では首の後ろと小さな前脚にかけ、羽毛が生えたティラノサウルスを展示した。

ティラノサウルス毛が生えていた 茨城県自然博物館


Comment by einarfridgeirs 9238 ポイント

人類が大気からCO2を取り出す方法を理解したこと、あとごく最近にそれを固体の炭素にする方法を見つけたこと。

しかもこれは高価な研究室の中で非常に限定的な場合にのみ出来ることとかではなくてもっと容易に実現可能なもの。
https://bigthink.com/surprising-science/carbon-dioxide-into-coal

勿論それでもCO2排出を抑制する必要はあるけど、これによって地球温暖化に関する考えは変わるから幾つかの歯磨き粉をチューブに戻すことが出来る。

これと風力、太陽光エネルギーを組み合わせたものが、今世紀半ばには主要な産業になって純度の高い炭素が豊富な資源になると僕は予想するわ。

室温において、ガス状二酸化炭素(CO2)をエネルギー貯蔵に利用可能な固体炭素材料に変換する方法を実証した論文が、今週掲載される。この研究は、大気からの二酸化炭素除去に応用できるかもしれない。

今回、Kourosh Kalantar-Zadeh、Torben Daeneke、Dorna Esrafilzadehたちの研究グループは、室温でガス状二酸化炭素を炭素含有固体に直接変換するための流体金属系電極触媒を開発した。これは、毒性のないガリウム合金を用いた電極触媒で、コーキング(固体炭素が触媒の表面上に析出する現象で、触媒活性が低下する)も抑止する。次に著者たちは、この炭素含有固体を回収し、スーパーキャパシターを作製した。これは、将来的に軽量の電池材料となる可能性がある。

著者たちは、今回の研究で実証された方法は、摂氏数百度で実行されることの多い従来のカーボンナノ材料作製法とは異なり、二酸化炭素の変換に伴うエネルギーの大量消費を低減する上で役立つ可能性があるという見解を示し、この方法が、実行可能な二酸化炭素の負の排出技術の開発につながる可能性があると主張している。

【化学】二酸化炭素を炭素電池の材料に変換する


Comment by Thenewomerta99099 10.7k ポイント

HIV完治した人が更に出てきたこと。

 Comment by NotABurner2000 4015 ポイント

 ↑マジかよ?俺が生きてる間にHIVが治療可能な病気になるかもしれないってこと?

  Comment by Thenewomerta99099 2383 ポイント

  ↑上手くいけばそうなる。

  Comment by Goodeyesniper98 6 ポイント

  ↑次の十年間で治療方法が見つかっても驚かない。

  80年代以降の治療方法の発達は本当に凄いから。

エイズ(後天性免疫不全症候群)の病原体、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染した患者に幹細胞を移植する治療を施したところ、約1年半にわたり体内のウイルス量が減り続け、「検知できない」水準まで減ったという。世界で2例目の成功例として、イギリスの研究チームが5日付の英科学誌ネイチャーで発表した。

ロンドン在住の男性は2003年にHIV陽性、2012年に進行期のホジキンリンパ腫とそれぞれ診断された。ホジキンリンパ腫に対する化学療法に加え、2016年にHIV耐性のある提供者の幹細胞の移植を受けた結果、18カ月にわたり、腫瘍は縮小しHIVは減少し続けたという。

男性はもはや、HIV治療薬を使用していない。ただし、研究チームは男性が「完治」したと言うのは時期尚早だと指摘している。

HIV治療でウイルス「消滅」、幹細胞移植で英男性 2例目


Comment by Donutsareagirlsbff 7876 ポイント

死滅していってるのは蜂の巣だけじゃなくて昆虫全体。

最近の調査では昆虫の数、特に蝶や蛾の数は農薬や気候変動の影響によって100年後には絶滅の危機に瀕するようになると予測している。

もしこのまま昆虫が減少していくと連鎖反応的に他の動物や鳥、人間自体にも影響が出るようになるはず。

環境科学者たちは我々が大量絶滅の入り口にいるといっている。本当に怖いことだしメディアを解して一般大衆に知られていないし、されたとしても陰謀論だと馬鹿にされている。
https://www.theguardian.com/environment/2019/feb/10/plummeting-insect-numbers-threaten-collapse-of-nature

 Comment by ShittyDuckFace 1089 ポイント

 ↑環境生物学者だけど、人類は大量絶滅の入り口に立っているわけじゃなくて既にその渦中にある。


Comment by stingero 839 ポイント

「Skrillex」によって蚊が繁殖しなくなること。
https://edm.com/news/mosquito-reproduction-skrillex

 Comment by jasperluis26 124 ポイント

 ↑「Skrillex」の曲聞いてると人間も繁殖しなくなるぞ。

医学雑誌 Acta Tropica で発表されたレポートによると、マレーシアのサラワク大学生物多様性・環境保全研究所に務めるハマディ・ディエン氏らの研究グループが、Skrillex(スクリレックス)を聞いたメスの蚊の方が、何も聞かなかった蚊よりも繁殖が少なく、吸血が少ないことを発見した。

これは、デング熱とジカ熱を広める蚊として知られているネッタイシマカという蚊の採餌・宿主攻撃・性的活動に対する電子音楽の効果を調べた結果、発見したもので、12時間絶食させた空腹のメスの蚊のケージの近くに設置されたスピーカーから電子音楽を流すことによって、彼らの仮説を検証した。

【アウトドアにはスクリレックス】スクリレックスの「Scary Monsters and Nice Sprites」で蚊の吸血や繁殖を抑えられることが研究結果で明らかに

※動画
キャプチャ
https://www.youtube.com/watch?v=WSeNSzJ2-Jw

※動画のコメント欄は蚊ネタで溢れていました。


Comment by zyea89 35 ポイント

これをまだ誰も書き込んでないことに驚いた!

最近癌の新しい治療方法が発見されてそれが去年ノーベル賞を受賞したこと!
https://www.sciencedaily.com/releases/2018/10/181001093316.htm

他の興味深い発見は去年まで長らく未発見だった皮膚の内部の間質(液体の一種)が発見されたこと。
https://www.abc.net.au/news/2018-03-28/scientists-discover-new-human-organ-interstitium/9598140

 Comment by Talanic 5 ポイント

 ↑間質が存在することは知ってたけど、それは主要な器官の周囲に存在するだけだと思っていたんだと思う。

 それ自体が器官であることに気が付かなかったんだよ。

米テキサス大学のジェイムズ・P・アリソン教授(70)と日本の京都大学の本庶佑特別教授(76)の研究は、進行した致死性の高い皮膚がんの治療に貢献した。

ノーベル賞を主催するスウェーデン・アカデミーは、免疫チェックポイント阻害療法はがん治療に革命をもたらしたと説明した。

複数の専門家が、この治療法は「際立って効果的」だと立証されたと評価している。

画期的ながん治療にノーベル賞 日米の研究者が共同受賞


米ニューヨーク大学などの研究チームが、体内の「間質」と呼ばれる空間の構造と分布に関する詳細を研究し、「人体の新しい器官を発見した」として、27日の学術誌に論文を発表した。人体で最大の器官かもしれないとの見方も示しているが、この説に対して異論を唱える専門家もいる。

間質は、全身の組織と組織の間の液体で満たされた空間をさす。間質組織や間質液については従来から知られていたが、今回の研究では、これまで認識されていなかった人体の機能が解明されたとして、間質を「器官」と呼ぶことを提唱した。

「当初我々は、これを単なる間質組織と考えていた。だが器官とは何かという定義に踏み込むと、器官とは単一構造または単一構造をもつ組織、あるいは単一機能をもつ組織だという考え方に突き当たる」。ニューヨーク大学のニール・シース教授はそう解説し、間質はその両方に当てはまると指摘した。

人体で最大、新しい「器官」を発見? 米研究


Comment by aprilscarlet 9302 ポイント

最終試験が上手くいけば(そう予測されていて前段階の試験は終了してる)、MDMA補助心理療法が近いうちにFDA承認のPTSD治療になる。

これは数週間で複数回投与されて一生涯効果がある治療法。

そのグループはこの研究で数年前に「FDA Breakthrough Therapy」の資格を得ていて去年の前半から既にフェイズ3の試験段階に入ってる。

イスラエルで研究をしていて、最近イスラエルでPTSD治療として承認された。

組織の名称は「MAPS」で非常に興味深い作業をしてる。

興味がある人のために言っておくと彼らは今もこの試験のために人を募集している。あとこれはMDMA補助心理療法で、MDMAと心理療法を一緒に使用している。
https://maps.org/research/mdma

規制薬物とされてきた「エクスタシー」(MDMA)だが、心的外傷後ストレス障害(PTSD)患者向けの小規模臨床試験の結果が良好で、大規模臨床試験が行われることになった。

『ニューヨーク・タイムズ』の報道によれば、米国食品医薬品局(FDA)は、11月29日(米国時間)、心的外傷後ストレス障害(PTSD)に苦しむ患者に対し、初めて「エクスタシー」(3,4-メチレンジオキシメタンフェタミン:MDMA)の大規模な第3相臨床試験を承認したという。

MDMAを使ってこれまでに6回の小規模臨床試験が行われ、結果が良好だったため、FDAのゴーサインが出た。これらの臨床試験に参加したPTSDの患者130人のなかには、それまで10年以上もの間、可能な治療法をいろいろ試し続けても何の改善もなかったが、MDMAのおかげで、PTSDの破壊的な症状から救われたという人もいる。

「エクスタシー」が米国で大規模臨床試験へ:5年後には処方薬となる可能性も?


Comment by StalinIsMySugarDaddy 937 ポイント

プラスチックをあっという間に分解してしまうバクテリアが存在する事。

これ面白いから検索してみると良いよ!

 Comment by ReadAParadox 2 ポイント

 ↑これって数年前の話じゃなかった?

 英メディアは4月16日、英ポーツマス大学の研究チームがペットボトルの原料PETを分解する酵素の研究を成果を一斉に報じた。プラスチックは自然分解が難しく、プラスチックごみ問題は年々注目を集めている。PETの酵素分解が実用化できれば新たな突破口となる。同研究の背景には、奈良先端科学技術大学院大学の吉田昭介特任准教授率いる日本人科学者らが、2016年に米科学誌サイエンスに掲載された画期的な論文がある。

 酵素は、たんぱく質またはたんぱく質と低分子の化合物から成り、生物の細胞内で合成され、生体内での化学反応の触媒となる高分子化合物の総称。吉田准教授らは、ペットボトルや衣服等の素材であるPET(ポリエチレンテレフタレート)を栄養源とする微生物が発見できれば、その生物機能を利用して、低エネルギーの「PETバイオリサイクル」の実現が可能だと考えた。自然界よりPET分解菌を探索すべく様々なサンプルを採取して実験を続けたところ、数週間後にPETくずを含む堆積物を投入した試験管の中で、PETフィルムに多種多様な微生物が集まり分解している様子を発見。この微生物群から強力なPET分解細菌を分離することに成功した。

 サンプルが大阪府堺市のごみ集積場で採取されたことから、この細菌を「Ideonella Sakaiensis(イデオネラ・サカイエンシス)201-F6株」と命名。201-F6株は、PETを分解するだけでなく、PETを「食べ」、栄養源として増殖することもわかったという。さらにこの細菌に含まれる2種類の酵素(後に「ペターゼ」「MHETase」と命名)がPETを効率よく分解し、PETの原料であるテレフタル酸とエチレングリコールに分解することも判明した。従来の人工的な原材料還元では素材としての劣化が伴っていたが、最終的に廃棄されたPET製品を、原料に戻すことに成功した世界初の事例となった。

【国際】PET分解酵素の研究が英国で本格化。日本人研究らの研究成果が源流に


Comment by alphagusta 880 ポイント

これは補綴具かな。

残っている筋肉の感覚で動かすことが出来る本物に限りなく近い義手や義足を手に入れることが出来る。

うちらは近い将来軍隊式のフックや固いプラスチックの塊に別れを告げる時が来る。

 Comment by Loudanddeadly 80 ポイント

 ↑本物よりもずっと良いものが出来上がる時代が来るのが待ちきれない。

 Comment by Singing_Sea_Shanties 20 ポイント

 ↑俺は手にフックが欲しいんだが?


Comment by HockeyCannon 13.0k ポイント

統合失調症は骨髄から始まる可能性がある。

とある男性が骨髄移植によって統合失調症を治癒してる。
https://www.nytimes.com/2018/09/29/opinion/sunday/schizophrenia-psychiatric-disorders-immune-system.html

また他の男性は統合失調症の兄弟から骨髄移植をして統合失調症になってる。
https://www.nature.com/articles/bmt2014221

1. 治療抵抗性統合失調症に対する治療としての骨髄移植の可能性

 近年、私たちは統合失調症患者の約30%は、免疫障害によって統合失調症が引き起こされているという知見を臨床および基礎研究によって明らかにしてきました。以下に私たちの統合失調症と免疫障害との関係に関する主要な研究成果の一部を示します。

 1) 塩酸ミノサイクリンが抗精神病薬作用を有することを臨床的に実証(図1)
 2) 塩酸ミノサイクリンは脳内免疫異常活性を正常化することを発見
 3) 抑肝散が脳内免疫異常活性を正常化することを発見
 4) 電気痙攣療法の有効性は、脳内免疫異常の正常化によることを実証
 5) 免疫障害に由来する統合失調症の層別化バイオマーカーの開発に成功
 6) 骨髄移植による全身免疫正常化による統合失調症の根治症例の発見と報告(図2A、B)

 上記研究成果は国際的に極めて高く評価されています。このたび The New York Times にその一部が紹介されました。現在、世界的に「脳内免疫正常化」というコンセプトのもとで統合失調症の治療法の開発が急速に展開されています。 

島根大学医学部精神医学講座


Comment by Perito 18 ポイント

スレッド全部読んだけど太らないヌテラやピザを生み出した人間が誰もいなかった。ガッカリだわ。




キャプチャ



<お知らせ>

GW頃までツイッター、ピクシブ、ニコニコ静画で四コマを数日おきにアップします。
twitter:https://twitter.com/drazuli/status/1117346923902423040
pixiv:https://www.pixiv.net/member.php?id=7098947
ニコニコ:http://seiga.nicovideo.jp/user/illust/8658860

キャプチャ


同人誌が完成しました。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプが完成しました。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. 暇つぶしの名無しさん   2019年04月12日 12:18  ID:NC4zFJLj0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16343.jpg

    トラの見分け方
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 12:19  ID:n0.5yI6J0 このコメントへ返信
    そろそろ髪の毛も生き返りますか…?
    3. 無味無臭なアノニマスさん     2019年04月12日 12:19  ID:.KbZe.U40 このコメントへ返信
    北海道の恐竜の全身骨格の本。「ザ・パーフェクト」買ったけど、まだ読んでない、、
    その後北海道では結構大きな地震があったけど、産地のところはどうなったんだろう、、?
    崖崩れとかで新しい化石が出てるかも、、昔北海道に行ったときに山でアンモナイトを
    採集しようかと思ったけど、熊が怖いので止めました、、お土産屋でホタテ貝の化石売ってたけど、
    高いので買わなかった、、、
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 12:25  ID:.KbZe.U40 このコメントへ返信
    マイクロプラスチックって胡散臭いなあと思う、、
    フィルターだったらウイルスでも除去できるやつもあるだろ?
    環境省が早速法制化したのもまた胡散臭い、、
    5. 無味無臭な年末恒例さん   2019年04月12日 12:30  ID:chopXw1H0 このコメントへ返信
    もっと"for science"な記事を待ってますよ~
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 12:30  ID:JWW3.uPP0 このコメントへ返信
    おこじょよ、科学の時間だぞ
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 12:35  ID:R5paEVqo0 このコメントへ返信
    昨日、おとめ座の方向にあるブラックホールの撮影に世界で初めて成功したニュースが出たけれど、
    天文学のニュースとしてはそれこそエポックメイキングな話であっても、いかんせん地味。
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 12:39  ID:NC4zFJLj0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16344.jpg

    (直球)
    9. んん   2019年04月12日 12:53  ID:hT72.oHx0 このコメントへ返信
    トレーサビリティはもっとなにかできるはず
    なにが信用だよ馬鹿馬鹿しい(ヌギヌギ
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 13:10  ID:GT6u6Xwf0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16345.jpg
    MUSCAのイエバエの幼虫を利用したバイオマスリサイクル。
    堆肥化1週間とか、養殖魚のタンパク源とか、高効率でできるらしい。
    11. 名無し   2019年04月12日 13:20  ID:kV5mNbIE0 このコメントへ返信
    >>2
    残念ながら……
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 13:35  ID:G0o8GJ2u0 このコメントへ返信
    個人的にはヒッタイトが鉄の機嫌じゃなかったことが最大のニュース。
    ヒッタイト以前に遡るけど、正確にどこから来たのかはまだ不明とのこと。
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 13:43  ID:l22FvlVx0 このコメントへ返信
    HIVの治療に関しては、まず、『HIV耐性のある提供者』が驚きなんだが。
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 13:50  ID:.KbZe.U40 このコメントへ返信
    米2
     カミ
     と
     和
     解
     せ
     よ
    15.     2019年04月12日 14:00  ID:9B9wAfqg0 このコメントへ返信
    どうでもいいけど、アルツハイマーのアミロイドβが原因って仮説はかなり崩壊してきてる。今年に入ってアミロイドβ仮説に基づく薬の治験が軒並み失敗して株価暴落してるよ。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 14:03  ID:X7wYbKWz0 このコメントへ返信
    ※13
    アフリカにそういう女性がいるって割と前にTVでやってたけど、そういう風に研究が進んだことにいい意味で驚いた。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 14:15  ID:gjY.Dt3S0 このコメントへ返信
    はやぶさとはやぶさ2の功労は特番組まれる日を待ってる。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 14:18  ID:ye3lumZF0 このコメントへ返信
    「"type D" killer whales」装甲が厚そう
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 14:24  ID:Qphn5x4R0 このコメントへ返信
    この病気に画期的な治療法が!検査法が!

    っていうのはしょっちゅう報道されてるんだけど、
    ほとんどがそれっきりで終わってるからなあ。
    あまり期待しない方が良い気がする。
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 14:24  ID:nvuOlKVn0 このコメントへ返信
    地球温暖化とその主因が人為的なCo2放出って説は本当に本当なのかな。
    太陽活動の影響で間氷期から氷河期に移行しつつあるのが現代で、そのせいで気候が劇的に揺れてるんだという説を読んだことがある。
    少なくとも現状は単純な「温暖」化ではないというか、ネーミングが悪かったのは確かだ。
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 14:31  ID:Ns3y23Ht0 このコメントへ返信
    「最近」ではないかもしれないけど、寄生虫のハリガネムシが、自身が水中で繁殖するために
    宿主のカマドウマの脳を操って、入水自殺させることが明らかになったというニュース。

    いろんな意味でゾッとした。
    22.    2019年04月12日 15:39  ID:oWa61QoQ0 このコメントへ返信
    >>4
    日本の省庁って普段がアレだから、仕事が早いと逆に怪しか感じる。
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 15:41  ID:5M0OKi8Y0 このコメントへ返信
    いくつか興味深いものがある。
    ・ガンの薬
    ・糖尿病の治療法
    ・透明ガラス・・(スタートレックネタが実現した?w)
    ・大気中のCO2を固体化できたら色々いいな。
    24. 名無し   2019年04月12日 15:43  ID:2cBcxj9.0 このコメントへ返信
    >>20
    科学者でもまだまだ意見が分かれてる。最近は温暖化と言わず、気候変動って言い方が多い。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 15:56  ID:uFagZLtQ0 このコメントへ返信
    ※4
    マイクロプラスチックはイメージとしては、
    水中のPM2.5みたいなものと想像すればわかりやすいかも
    当然フィルターを通せば濾過できるけど
    空気全体をフィルターを通せないのと同じように水全体をろ過は現実的ではないし
    億が一にできても、ろ過装置に通すと不純物がとれすぎて生態系が死ぬ
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 16:20  ID:8.nzh01L0 このコメントへ返信
    蜂が消えたら、農作物の生産は大打撃を受ける。それが連鎖して畜産や人間の食料も危なくなる
    と、養蜂家が話してた

    27. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 16:22  ID:X7wYbKWz0 このコメントへ返信
    ※18
    タイプ 電気アンマ?
    ttp://drazuli.com/upimg/file15463.jpg
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 16:36  ID:l22FvlVx0 このコメントへ返信
    ※19
    理屈がわかっても再現できなかったり
    ラットでうまくいっても人間に効かなかったり
    臨床試験の認可おりなかったり
    ものすごく効いても個人差がものすごかったり
    保健適用外だったり
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 18:07  ID:nDa42wOL0 このコメントへ返信
    俺の知らない間に色々出てきてるんだな
    こういうプレスリリースされてもののうちで実用化までこぎつけるのはひと握りなんだが
    それでも期待したい
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 19:12  ID:h..Di7ek0 このコメントへ返信
    昆虫全体が絶滅の危機ってめちゃくちゃヤバイ状況なのでは
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 19:27  ID:gxWtuFc00 このコメントへ返信
    ※27
    味噌の国のシャチが、今年なんか異常に強いんですが、なにが起きたのか解明してください。
    32. 参謀猫   2019年04月12日 20:00  ID:pG1Zknqh0 このコメントへ返信
    ※31 尾張名古屋はジョーで持っていたのが、各選手の技術向上によって
       ボールを取られたらどうしようと考えずに冷静に攻めれているからでは。
       風間監督は勝たせる監督というよりも上手くさせる監督なので、
       勝つ以外の価値を監督の存在価値として認めさせたのは功績が大きいと思うよ。

    重粒子線治療では、前立腺において2次がんが増加し難い事が明らかになったこと。
    重量子線治療施設が増加するのでは。
    ttps://www.qst.go.jp/site/press/20773.html

    あと、北里柴三郎先生が将来のお札になることが決まりました。
    熊本の小国町出身なので吉報になったのでは。
    裏側を神奈川沖浪裏にしていますが、今度パスポートの中身も
    葛飾北斎の富嶽三十六景になるよ。
    新しい天皇誕生日も富士山の日になるから良い事あるといいな。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16346.jpg
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 20:42  ID:7MT..dcp0 このコメントへ返信
    ※2
    命と引き替えでも?
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 20:44  ID:7MT..dcp0 このコメントへ返信
    ※5
    資料も出さずにコメントとは
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 20:48  ID:7MT..dcp0 このコメントへ返信
    ※20
    氷河期でも来ない限り気候の変動は人間のせいにしたい勢力があるんだろう
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月12日 22:59  ID:WuEK.dOd0 このコメントへ返信
    ハゲを治したいならサイクロスポリンや一部のステロイドが効くのは
    20年以上も前からわかってる。
    ただし免疫抑制剤なので、これを常用するのはエイズにかかるようなもん。
    だから一般には処方されてこなかった。

    禿の原因はストレスや加齢による免疫異常でT細胞が
    黒髪の毛根のメラニンを攻撃するようになるため。
    禿が進行してもメラニンの少ない白髪が残りやすいのはそのせい。

    まさにハゲを治すためには命をかける必要がある。
    ちなみにマイケルジャクソンがかかったことで有名な白斑も原因は同じ。
    免疫異常でメラノサイトが破壊され皮膚が斑になってしまう。
    軽いなら皮膚移植で治るが、症状が重いときは皮膚の色素を
    復活させるのは難しいので、白で統一するのが現実的。
    37. 名無しのミリヲタ(ワニ)   2019年04月13日 00:17  ID:m8SnKlc.0 このコメントへ返信
    ※7
    そういえば、亜光速で5000光年以上の長さにわたって噴き出している「宇宙ジェット(Relativistic jet)」が近傍には写っていないとかいっていたようなするワニ。
    38. 雀の涙   2019年04月13日 00:45  ID:Ek06COIl0 このコメントへ返信
    ※33
    この頭は、そういう事だったのか!
    ttp://drazuli.com/upimg/file16347.jpg
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月13日 03:43  ID:fJBMbpxj0 このコメントへ返信
    ※19
    それでも、新たな可能性を示されるとどうしてもな

    俺は爺さんとおふくろがともに癌で亡くなっててな。俺も死ぬときは癌と覚悟していたが、もし治療法が確立されることがあればもう少し長生きできるかもな
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月13日 11:03  ID:y9H.htQX0 このコメントへ返信
    ※36
    MJは今思えばかわいそうだったなあ。いや、最近はもう白人が日焼けしただけで「文化盗用だ」とか言われそうな勢いだし、早くこの世を去っていてかえって正解だったかも。
    41. 無味無臭なきんのたまおじさん   2019年04月13日 11:19  ID:TB95lJ5T0 このコメントへ返信
    ※2、※36
    そもそも、ハゲは病気とかではないのだから治しようもないw
    「人はなぜハゲるのか?」という根本的なことすら、実はまだわかっていない
    原因などはわかっちゃいるが、なぜハゲになる理由や意味がわからない
    人間だけに起きる現象であるから動物実験が出来ないというのも、研究が進まない大きな理由である
    42.    2019年04月13日 15:10  ID:2D5dQElb0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月13日 16:03  ID:.GcpIgRL0 このコメントへ返信
    ※2
    一方、サイタマは努力した結果……禿げた。

    ttp://drazuli.com/upimg/file16348.png

    だから気にするな。気にすると禿げるよ?
    44. 参謀猫   2019年04月13日 16:23  ID:JMntzzFZ0 このコメントへ返信
    現実頭皮が凄いですな

    え~どなたかお客様の中に熊はいらっしゃいませんか?
    聖書の神様がお呼びです。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16349.jpg
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月13日 18:27  ID:W0FGZKZ10 このコメントへ返信
    いや、だからハゲは免疫機構の異状による病気だってばさ。
    丈夫な人が風邪をひきにくいように
    ストレス管理や頭皮の血流に気を使ってたり清潔にしていれば
    かかりにくいし、抵抗力もそれなりにつくだけで。
    もっとも、遺伝子レベルの差が大きいのは確かだけど。

    ストレスかければ動物でも円形脱毛症にはなるでしょ。
    遺伝子異常で発毛のないネコとかだっているしさ。
    人間はネオテニーで長生きするので老化による
    劣化による障害を歳とると発現しやすいので目立つけどさ。
    46.    2019年04月13日 19:41  ID:Alm4qBlQ0 このコメントへ返信
    このコメントは削除されました。
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月13日 21:20  ID:BLL6wMR60 このコメントへ返信
    ノーベル賞は喜ばしいことなのだけれども、
    現在小野薬品工業と本庶氏の間で取り分をめぐって諍いが起きてるんだよね…
    おかげさまでノーベル賞発表後は株価がガンガン下落。
    うまくいかないもんだねー。
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月13日 21:42  ID:4up.jweD0 このコメントへ返信
    ※10
    イエバエの幼虫ねぇ?
    MUSCAって名前がなぁ 人がゴミのようじゃないか
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月14日 11:21  ID:V4SDXEDY0 このコメントへ返信
    アハンケツイク
    50. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月14日 17:52  ID:FxblEhjz0 このコメントへ返信
    ※16
    HIVはもともとアフリカの奥地の風土病だからな。
    土地の開発が進んで世界経済に繋がり、その奥地の風土病が世界に溢れだしただけで。
    だから人類発祥からHIVと関わってきた現地アフリカなら、耐性のあるやつもいるんだろ。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月14日 18:05  ID:FxblEhjz0 このコメントへ返信
    マイクロプラスチックが有害だってんが眉唾くさい。
    プラスチックが毒を吸着して生体内で濃縮される~とか言うけど、
    その毒が害をなすには、プラスチックから毒が漏れなけりゃならん。
    生体はプラスチックから毒を吸い出せるほどの、驚きの吸引力なのか?
    プラスチックから毒が漏れないからこそ濃縮されるんじゃないのか?
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月14日 23:28  ID:3iC7TtjG0 このコメントへ返信
    ※45
    53. 無味無臭なきんのたまおじさん   2019年04月15日 00:01  ID:4Na4M2Rj0 このコメントへ返信
    ※45
    >いや、だからハゲは免疫機構の異状による病気だってばさ。
    >ストレスかければ動物でも円形脱毛症にはなるでしょ。
    >遺伝子異常で発毛のないネコとかだっているしさ。

    釣りで言ってるのだろうと思いたいが、真に受ける人もいるかもしれないので念のため
    もう一度言うがハゲは「病気」ではない
    ストレスなどで脱毛するのは君の言うとおりの理由で「副作用」という現象だ
    ストレスで脱毛症になるのと、自然にハゲになるのとは、全く別の現象だよ
    遺伝子異常で毛がないのは言うまでもない
    ストレスによる脱毛症なら回復できるけど、自然にハゲたのはどうやっても回復しないだろ?
    病院で医者に「ハゲは病気だから治してくれ」と言おうものなら「なに言ってんだコイツ」な対応になるw
    大事なことなのでもう一度言うが、ハゲは「病気」ではないので「治す」ことはできない
    悲しいことだが、今のワシらにできるのは進行をほんの少しだけ遅らせるか、誤魔化す技術を発展させるだけなのじゃよw
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月15日 00:05  ID:4Na4M2Rj0 このコメントへ返信
    ※42
    55. 無味無臭なきんのたまおじさん   2019年04月15日 00:08  ID:4Na4M2Rj0 このコメントへ返信
    ※52と※54は誤爆してしまいました・・・
    申し訳ありません・・・
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月15日 10:46  ID:U9OD07kh0 このコメントへ返信
    数年前になるけど、
    熊本の高校の科学部チームがレンズの副実像について解明したね。
    副実像の存在が明らかになったことにより、
    実は昆虫の眼でも実像が見えるんじゃないか説など、
    関連する研究が大変捗りそうなのが科学好きとしては楽しみ。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月15日 10:51  ID:VXzAWY810 このコメントへ返信
    ※30
    それでもGだけは生き残るぞきっと
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月15日 12:20  ID:cYKbOznB0 このコメントへ返信
    >>30
    農薬に依存しきってるし直接的に殺してる訳じゃない分滅茶苦茶ヤバイけど止まらんのだろうな…
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月15日 12:51  ID:UGKQi50f0 このコメントへ返信
    ※56
    あの話は「心霊写真を撮る方法」みたいな話から発展しているのが面白いw
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月16日 22:15  ID:pqaZ2.jW0 このコメントへ返信
    ※53
    えーと、リアップやらプロペシアといった単語をお聞きになったことは
    ありませんか……?

    61. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月17日 19:55  ID:tJz5tHQB0 このコメントへ返信
    ※21
    カマキリの異様に腹が太った奴の尻を水に漬けるとハリガネムシが出てくるんだよね。子供の頃、そうやってみんなで遊んでたよ。誰というわけでもなく言い出したことだったと思うけど、科学的根拠があったんだなあと今になって感心する。
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月18日 11:28  ID:nIw7bWTQ0 このコメントへ返信
    >>4
    話が出て来たタイミングも難民問題が表面化してeuが難民規制に舵取りした直後にヨーロッパから発信されたもんだし色々と考えちゃうよね
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2019年04月18日 13:47  ID:jg38qv9E0 このコメントへ返信
    ※19
    その話は色々な分野での「最新技術」と同じで
    実は応用技術が実用化されているが、
    報道ではその次の技術がされているってオチでは…

    5年前にニュースになったあの技術が実用化されました!
    なんて報道はあんまりない気がしますし…


    画像投稿(アップローダーを開きます)