コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by MiserysNumberOneFan

日本のホラー映画の傑作って何?

しばらく前に「The Ring」を見たんだけど、つい最近それがその数年前に制作された日本映画の「リング」をベースにしてるってことを知った。

それからいろいろ調べてみたんだけどアメリカのホラーって結構日本の作品をベースにしてるものが多いんだね。しかも大体どれも評価が良い。

というわけで初心者が見るとしたらどの日本ホラー映画が一番良い?

みんなの協力に感謝!


reddit.com/r/horror/comments/bt82z3/what_are_the_best_japanese_horror_films/
※ネタバレ防止のため映画の内容に言及しているコメントは曖昧もしくは省略しています。



Comment by EnglishFlyersFan 238 ポイント

自分が見た中だと「ハウス」

一度見たら忘れられなくなる!!

 Comment by summerteeth 22 ポイント

 ↑「ハウス」見ててサム・ライミが「死霊のはらわたII」を作る前にこれを見たことがあるのか気になった。

 結構似てるところがある。

  Comment by adrift98 3 ポイント

  ↑多分ないんじゃないかな。彼が77-78年に日本を訪れていたら話は別だけど。

  この映画はアメリカ合衆国では何十年も見ることが出来なかったし。

 Comment by serialflamingo 2 ポイント

 ↑「ハウス」をお勧めするためだけにこのスレ開いた。多分自分の中では一番のお気に入り。

 Comment by Dude-vinci 1 ポイント

 ↑大学にいたころ定期的にみんなで夜に映画を見てた。

 毎回新しいメンバーが入ってくるときは「ハウス」を見るようにしてた。鉄板だからね。

 二年間で30回以上はこの映画を見たはず。

東京郊外のお嬢様学校に通うオシャレ(本名・木枯美雪)は、お嬢様然とした風貌に反し、明朗快活な現代っ子。親友のファンタとともに所属する演劇部のエースとして「化け猫伝説」の練習に励む。

夏休みが近いある日、オシャレは突然帰国した父から再婚相手を紹介されショックを受ける。夏休みに父や再婚相手と軽井沢に行きたくない彼女は、いつも演劇部の合宿先に利用していた旅館が一時休業になったと知らされ、代わりの合宿先に長年会っていなかった“おばちゃま”の家を提案してしまう。慌てた彼女は後からおばちゃまに訪問したい旨を手紙で伝え、許可をもらう。

そして、オシャレとその仲間達は羽臼屋敷に向かう。しかし東郷先生が出発前に事故で遅れてしまい、部員だけで行くことになる。電車の中でオシャレはおばちゃまの悲劇を仲間に伝える。

電車に乗り、バスに乗り、更に徒歩で羽臼邸に到着。7人はおばちゃまに歓迎されるが、その後降り掛かる惨劇の事は予想だにしていなかった――。

71Sg-6lu0kL._SY445_

ハウス (映画)


アッシュとリンダは森の中の廃屋で“死者の書”を発見し、700年間封印されていた死霊を甦らせてしまう。それに乗り移られたリンダはゾンビに。乗り移られた右腕を切断し、そこにチェーンソーを装着したアッシュは死霊と血みどろの闘いを繰り広げる……。

o0550078114115673510

死霊のはらわたII


Comment by Nokkari 20 ポイント

「死霊の罠」(1988)

素晴らしいスプラッター映画でサントラも良い。

テレビ局に1本のビデオテープが送られてくる。そのビデオには女性が惨殺されるシーンが映っていた。最初は特殊メイクによるいたずらと思っていたが、本当の殺人現場を映したものだということがわかってくる。その謎を追う女性テレビレポーター名美は、TV局の仲間たちと撮影現場へ行くが、そこで次々とメンバーが惨殺されてしまう。



Comment by 4d4m1 14 ポイント

「マタンゴ」

タイトルからは安っぽい感じがするけど実際はかなりゾッとする60年代初期のホラー映画。

雰囲気が素晴らしく良い!

大海原にヨットで乗り出した男女七人のグループ。しかしヨットは突然の嵐に遭遇し、絶海の孤島に漂着してしまう。水と食料を求めてその島を探索する七人は、
島の反対側の入り江で難破船を発見する。だが、乗組員は一切行方不明、船内には少量の缶詰と"マタンゴ"と表示された謎のキノコの標本があるのみで、
なぜか船内の鏡はことごとく割られていた。いったいこの島にはどんな秘密があるのか? やがて食料は底をつき、彼らは、不信感と欲望をむき出しにして仲間割れを始める。
絶望的な飢餓の中、次々と禁断のキノコを口にするのだった…。



Comment by DitDots 120 ポイント

「パーフェクトブルー」はなかなか良い日本のホラー/スリラー

 Comment by Gattsu2000 45 ポイント

 ↑「パーフェクトブルー」は頭一つ抜けた映画だと思う。

  Comment by DitDots 20 ポイント

  ↑な。監督が若くして亡くなったのが残念 :(

   Comment by Gattsu2000 12 ポイント

   ↑だよね。残念だけどそれが人生なんだと思うよ。人間は死ぬ。

   彼にはもっと長生きしてすぐれた作品をもっと作ってほしかった。

   僕が見た彼の作品はどれも良作か傑作だったし。

キャラクター原案に江口寿史、大友克洋が企画に参加したサスペンス・アニメ。謎の人物のストーキングに怯えるアイドルの恐怖を描く。

人気絶頂期にアイドル・グループから脱退し、女優に転身を図った美少女・未麻。ある日、彼女のもとに熱狂的ファンらしい人物から脅迫めいたFAXが届く。やがてその行為はエスカレートし、未麻は次第に身の危険を感じるが…。

320

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー (1998)


Comment by Gattsu2000 31 ポイント

「パーフェクトブルー」はずっと好きな日本映画。


Comment by Exceptionallybasic 23 ポイント

マンガが好きなら「うずまき」を見てみると良い。

 Comment by DismemberingHorror 31 ポイント

 ↑伊藤潤二の作品を読むってのもいいかも。

  Comment by shabackwasher 1 ポイント

  ↑日野日出志も。

五島桐絵は、幼なじみのボーイフレンド斉藤秀一が突然“駆け落ちしよう”と言い出し困惑する。しかし最近、秀一は何かに怯えているかのように元気がなく、桐絵はずっと心配していた。やがて、桐絵の通う高校の生徒が、らせん階段から飛び降りて死んだ事件をきっかけに、秀一はおぞましいことを口にする。二人の暮らす地方都市・黒渦町が得体の知れない“うずまき”の力に取り憑かれているというのだ……。

51PB5PGGJ5L._SY445_

うずまき (2000)


Comment by bohemica 81 ポイント

それは多分、初心者向けではないかもしれないけど「鉄男」かな。

サイバーパンク/ボディホラー映画ではこれはお気に入りの一つ。

あらすじなんかを教えることは出来るけど、正直あの狂気さに上手く心構えさせる方法なんかないと思う。

これとは全く反対に「アイアムアヒーロー」は滅茶苦茶楽しい。

ゾンビ映画をよく見てる人(そうじゃない人なんてここにはいないだろうけど)ならストーリーの展開は予想しやすいのに、ゾンビのデザインや動きなんかは今まで見た他のゾンビ映画とは一線を画してる。

頭空っぽにして見る映画としては最高だよ。

 Comment by Muxika 2 ポイント

 ↑「パーフェクトブルー」や「鉄男」はダーレン・アロノフスキー映画に影響を与えてる。

 例えば「π」とか「レクイエム・フォー・ドリーム」とか。

ある日目覚めると、平凡なサラリーマンの頬に金属のトゲのようなニキビが・・・。
その日から男の体の中で肉体と金属の壮絶な戦いが始まった・・・。
ペニスまで金属ドリルと化した男は、恋人をえぐり殺し、“やつ"と合体した鉄のかたまりとなって、都市の荒野に叫ぶ。
「世界中を錆くさらせて、宇宙のもくずに帰してやろう」「俺たちの愛情で、世界を燃え上がらせてやる」。世界へ向けて、巨大なメタルサイキックウォーズが始まる・・・。



漫画家アシスタントとしてパッとしない日々を送る、35歳の鈴木英雄(大泉洋)。そんな彼の恋人が、人間を凶暴に変貌させるウイルスに感染して襲い掛かってくる。慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出す英雄だが、街はZQNと呼ばれる感染者であふれていた。出会った女子高生・早狩比呂美(有村架純)と逃げるが、彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に。比呂美を連れてショッピングモールに逃げ込んだ英雄は、そこで藪(長澤まさみ)という勝気な看護師と顔を合わせる。

mobile_image

アイアムアヒーロー (2015)


ダーレン・アロノフスキー(Darren Aronofsky, 1969年2月12日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督・脚本家。

1996年から『π』の制作にとりかかり、6万ドルの低予算で完成、1998年のサンダンス映画祭において最優秀監督賞を受賞した。

ダーレン・アロノフスキー


天才数学者マックス・コーエンは、自作のスーパーコンピュータを使ってカオス理論に基づいた株式市場予想の研究をしていた。ある日、コンピュータが暴走し数字の塊を吐き出したが、その数字をめぐってマックスは株式コントロールを企むマフィアと、ユダヤの秘密結社から狙われることになる……。

132829_01

π (1997)


コニー・アイランドの寂れた海岸。古いアパートに住む孤独な未亡人サラは、ある日、大好きなTVのクイズ番組から出演依頼の電話を受け、ダイエットを決意する。一方その一人息子ハリーと恋人マリオンのもとに、友人のタイロンが麻薬密売の話を持ちかける。一時はそれぞれに人生がうまく回り始めたかに思えたのだが……。

img_0

レクイエム・フォー・ドリーム (2000)


Comment by BlueRibbon998 7 ポイント

「オーディション」(1999)は過小評価されてる映画だと思う。

僕は基本的にはスプラッタ―映画は嫌いなんだけど、この映画はストーリーや構成が良い。

 Comment by HasturFnord 1 ポイント

 ↑キリキリキリ

ビデオ制作会社を経営している青山は7年前に妻を亡くし、一人息子の重彦と寂しい日々を過ごしていた。そんなある日、青山の身の上を案じた友人の吉川は、映画制作と称したオーディションを開催し、その中から再婚相手を探すことを提案する。最初は乗り気ではなかった青山だが、オーディションに現れた女性、麻美に出会い、加速度的に魅了されていく。だが、少しずつ明らかになった麻美の素顔は……。



Comment by Sloe-Gin 19 ポイント

「回路」はお気に入りの映画。

雰囲気が素晴らしいし一部ヤバいシーンもある。

ちょっと展開が遅くてつまらないって思う人もいるかもしれないけど僕は全部好き。

同じ監督が制作した「CURE」や「輪廻」も傑作。

※「輪廻」は清水崇監督です。

 Comment by Europa13 5 ポイント

 ↑「回路」を挙げるコメントが高評価されてなくて驚いた。これお気に入りの一本。

一人暮しで平凡なOL生活を送るミチ(麻生久美子)。ある日、ミチの同僚が自殺。勤め先の社長は失踪。次々に友達が、家族が消えていく……。一方、大学生活を送る亮介(加藤晴彦)にはインターネットを介して奇妙な現象が起き始める。 胸騒ぎを感じた亮介は、同じ大学で奇妙なインターネット・サイトを研究している春江(小雪)に相談を持ちかけるが……。

320

回路 (2000)


奇妙な殺人事件が立て続けに発生していた。それぞれの事件の犯人につながりはないが、犠牲者の首から胸にかけてがX字型に切り裂かれていること、いずれの加害者も事件直後に犯行現場付近で逮捕されること、そして犯行の直前まで犯人に明確な殺意がなかったことが共通していた。やがて、一連の事件に関連のある人物として記憶喪失の放浪者、間宮が浮かび上がる。マインドコントロールによる猟奇殺人を描くサイコサスペンス。

91goW0Fo0kL._SY445_

CURE キュア (1997)


『輪廻』(りんね)は、清水崇監督、優香主演による日本のホラー映画。


昭和45年、群馬県粕川郡の尾野観光ホテルで無差別大量殺人事件が発生した。犯人は大学の法医学教授・大森。被害者は大森の幼い娘と息子を含む11人。犯人の大森は犯行直後に自殺したため、動機はまったく不明であった。

それから35年後の現代。この事件の映画化に執念を燃やす映画監督・松村がいた。

オーディションでこの映画の主役に大抜擢されたのは新人女優・渚だった。だが彼女は、見知らぬ少女の幻覚と赤い屋根のホテル[2]の夢につきまとわれるようになる。

やがて、映画のリハーサルがスタートし、怪現象は周囲の人物を巻き込んでエスカレートしていく。そして撮影が佳境に入り、過去のホテルに追い詰められた渚は、あの事件の衝撃的な真実を知ることになる。

41RWBG7PN7L._SY445_

輪廻 (映画)


Comment by boxanata 137 ポイント

「ノロイ」(2005)

 Comment by Coldkev 23 ポイント

 ↑この映画を見たのが2007年でそこから日本のホラーにハマった。

 好きな映画の一つ。

 Comment by Limguhit 13 ポイント

 ↑これ最高!お気に入りのドキュメンタリーホラー。

 陰謀論的な感じがよく練られてる。地元の伝承とSF的な感じが程よくかみ合ってて・・・僕がホラー映画に求めるものがこれ。

 Comment by demon_chef 3 ポイント

 ↑これは絶対視聴するべき。

 滅茶苦茶怖かった。ヤバいけど素晴らしい。

 Comment by Lemonedhiho 3 ポイント

 ↑この映画は超怖いホラー映画トップ10に入っているべき。過小評価されすぎ。

 Comment by pixelation01 1 ポイント

 ↑この映画観たけど展開がトロすぎるって感じた。

2004年4月、怪奇実話作家の小林雅文の自宅が全焼、焼け跡から小林の妻の焼死体が発見される。一方、小林自身の行方は今に至るまで不明のまま。小林はこの直前に最新ドキュメンタリー「ノロイ」を完成させたばかりだった。その中にはこの1年半の間に小林が取材した奇怪な事件や心霊現象などが収められていた。また、バラエティ番組で心霊スポットの取材中にハプニングに遭遇した女優の松本まりかの周辺でも不思議な現象が多発、小林は一連の現象との関連を調べる。やがて「かぐたば」という言葉が謎を解く鍵だと確信する小林だったが…。

51RkWnmv52L._SY445_

ノロイ(2005)


Comment by AustinIsABoi 7 ポイント

これは「自殺サークル」で間違いない。

新宿のプラットホーム。楽しげにおしゃべりをする女子高校生の集団。電車がホームに入ってきた瞬間、彼女たち54人の女子高校生たちは手をつないだまま飛び降りた。同じ頃、各地で集団自殺が次々と起こり始める。“事件”なのか“事故”なのか、迷う警察。そんな中、警視庁の刑事・黒田のもとに次回の集団自殺を予告する電話が入る。本格捜査に切り替え、集団自殺をくい止めようとする黒田たちの奮闘も虚しく再び都内のあちこちで壮絶な連鎖自殺が続発する。そして、落胆し帰宅した黒田を待っていたのは凄惨な家族全員の自殺現場だった……。

_

自殺サークル (2002)


Comment by beastieboi2k 5 ポイント

そんなに沢山日本のホラー映画を見ているわけじゃないけど「冷たい熱帯魚」と「オーディション」は良かった!!

熱帯魚店を営んでいる社本(吹越満)と妻の関係はすでに冷え切っており、家庭は不協和音を奏でていた。ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田と知り合い、やがて親しく付き合うようになる。だが、実は村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だと社本が気付いたときはすでに遅く、取り返しのつかない状況に陥っていた。

81YxnxW3CCL._SY445_

冷たい熱帯魚 (2010)


Comment by warpcoil 4 ポイント

「グロテスク」

 Comment by ThoughtsOfAJoker 1 ポイント

 ↑これが書き込まれてないか見るためにこのスレ開いた。

会社の同僚である和男(川連廣明)とアキ(長澤つぐみ)は、初めてのデートで喫茶店を出たところを何者かに拉致される。気が付くと二人はどこかの薄暗い部屋の中で口には猿ぐつわをされ、体は台に縛りつけられていた。そして彼らの目の前には、見知らぬ巨漢の男(大迫茂生)が立っており、次々と多種多様な拷問具らしきものが運び込まれ……。

320

グロテスク (2008)


Comment by SnakeLisspkin 5 ポイント

最高の映画というわけではないけど「エクステ」はかなり面白い。

あと映画ではないけど三池崇史の「マスターズ・オブ・ホラー」の「インプリント〜ぼっけえ、きょうてえ〜」のエピソードはかなり心に残る。

 Comment by HazelleCho 1 ポイント

 ↑僕も「インプリント」お勧めするつもりだった!あのエピソード好き!

美容師を目指す優子(栗山千明)は、ダンサー志望の友達(佐藤めぐみ)と同居していた。ある日、港のコンテナから大量の髪の毛と少女の死体が発見されるが、死体は何者かに盗まれてしまう。その後、エクステをつけた客が怪死する事件が起こり始め、優子が働く美容室にも山崎(大杉漣)という謎の男がエクステを売りに現れる。

exte

エクステ (2007)


世界のホラー監督13人による米国のTVシリーズ「マスタ-ズ・オブ・ホラー/恐-1グランプリ」の内の一本で、すさまじい拷問シーンなどが強烈な印象を残す。

明治時代、アメリカ人のクリス(ビリー・ドラゴ)は愛する女性小桃(美知枝)の行方を探して日本各地を放浪していた。ある晩彼は遊廓を訪れ、顔の右側が奇妙に歪んだ女郎(工藤夕貴)と一夜を共にする。互いの身の上話をする内に実は女郎は小桃のことを知っており、愛する男を待ちわびた小桃が自殺したと告げるが……。

51zlZPlj74L

インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~ (2005)


Comment by acaleyn 3 ポイント

「仄暗い水の底から」が大好き。

あと「輪廻」や「回路」も観てみると良い。

他にはタイ映画の「心霊写真」も絶対見た方が良い。お気に入りの映画の一本。

5歳の娘・郁子の親権をめぐって別れた夫と争っている松原淑美は、新しい就職先である出版社にほど近いマンションへ引っ越してきた。はじめは快適そうに見えたマンション暮らしだが、大きくなる天井のシミや、上階の子供の足音など、淑美の気にさわることが次第に増えていく。そんな中、淑美は真夜中にマンションの屋上に上がる郁子を目撃する。屋上の高架水槽付近で誰かと会話しているような郁子。だが、そこには子供用の赤い手提げバックしかない。淑美はバックを管理人に届けるが、いつの間にかそれは元の場所に戻っていた……。

41rajxMBDLL

仄暗い水の底から (2001)


カメラマン・タンと恋人のジェーンは、友人の結婚式の帰り道で女性を轢き逃げしてしまう。翌日、タンが撮った写真には女性の顔のようなものが写っていた。

145166_01

心霊写真 (映画)


Comment by TheNightKing1234 3 ポイント

日本映画ではないけど今まで見た中で一番良かった作品の一つ(これは日本のホラー映画と似たようなやり方をしてる)は「心霊写真」(タイ)


Comment by witchtanic 2 ポイント

「殺し屋1」

殺し屋「イチ」を擁する歌舞伎町のハグレ者グループと「垣原」率いる暴力団・安生組との攻防、そしてイチと垣原の異常性愛者同士の邂逅を描く。

欲望が渦巻く街、新宿歌舞伎町。この町にある、入居者の8割が暴力団関係者という危険な集合住宅(通称・ヤクザマンション)が物語の中心となる。

20538

殺し屋1


Comment by PlayStationYSTea94 2 ポイント

自分が知ってるのは「呪怨」しかないけど未だに怖い。


Comment by Piles_of_Gore 2 ポイント

この作品がもう挙がっているかは分からないけど、主要作品は大体挙がってるようなので

「ヒルコ/妖怪ハンター」は奇妙で、あまり知られていない作品。

東京から「重大な発見をした」という手紙を受け取り、やってきた考古学者・稗田。だが手紙の主である八部と女生徒・月島令子は行方不明になっていた。八部の息子・まさおと一緒に二人を探す稗田だが、校内で謎の生物に襲われる……。

51V-1-QSgeL

ヒルコ 妖怪ハンター (1991)


Comment by youthfulxpression 2 ポイント

「オーディション」はマジで面白い。

あと「仄暗い水の底から」もなかなか良かった。


Comment by chidoOne707 4 ポイント

「オーディション」を見てみると良い。

ちょっと展開が遅いかもしれないけど最後まで観れば満足するはず。

「自殺サークル」は観てみたいと思ってる。


Comment by bu-neng-shuo 3 ポイント

「呪怨」「仄暗い水の底から」「着信アリ(1と2。ファイナルは好きじゃない)」

あと「死国」と「ブラックキス」も大好き。

坂東眞砂子の同名ホラー小説を映像化。10数年ぶりに帰省した明神比奈子は、小学生の頃に親友だった日浦莎代里が事故死していたことを知った。だが莎代里の母親・照子は、莎代里がじきに戻ると告げる。やがて比奈子は、四国にまつわる秘密を目の当たりにする……。

A1BzsXNKNHL._SY445_

死国 (1999)


都内で殺害後死体を飾り立てる猟奇殺人事件が発生。その現場を目撃したアスカ(松本麗香)は、カスミ(川村カオリ)と同居することになるが、その周辺で次々と事件が起きる。

%A5%D6%A5%%B9

ブラックキス (2004)


Comment by Obskuro 2 ポイント

ちょっと毛色は違うけど面白かったのは「悪の教典」

これはスラッシャー映画だけど普通に面白い。

ハスミンというニックネームで呼ばれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範的な教師だったが、その正体は他人への共感や良心を持っていない反社会性人格障害者であった。学校と自身に降り掛かったトラブルや障害を取り除くために、平然と殺人を犯しては校内での地位を強固なものにしていく蓮実。しかし、ささいなミスから自身の凶行が知られそうになってしまう。それを隠そうと悩んだ彼が導き出した答えは、クラスの生徒全員を殺すことだった。

poster

悪の教典 (2012)


Comment by __guy__ 2 ポイント

自分が好きなのは「藪の中の黒猫」

「地獄」も傑作。どっちもお勧めする。両方絶対見るべき映画。

平安時代、京の羅生門に妖怪が出没していた。退治を仰せつかった侍が赴くと、それは自分の母と妻の亡霊だった。幻想時代劇。

71F7srZF1uL._SX342_

薮の中の黒猫 (1968)


“地獄”を特撮を駆使して描いた猟奇絵巻。前途洋々たる青年・清水四郎の周囲で、次々と不幸な出来事が出現。やがて彼を含め、全ての関係者が死んでしまう。そして死後、彼は地獄に落された人々を目の当たりにする……。

JIGOKU

地獄 (1960)


Comment by watkins1989 2 ポイント

「女優霊」は最後の方で少し勿体無いところがあるけど良かった。

あの不気味なビジュアルと凍りつくような恐怖は見る価値がある。

新人映画監督の村井俊男は自身のデビュー作を製作中、その作品のカメラテスト中に別の映像が紛れていることに気づく。

村井はその不気味な映像に何故か見覚えがあるのであった。それ以降、撮影現場では奇妙な現象が起こり始める。

115330_01

女優霊


Comment by dreadfulpennies 2 ポイント

挙げてるコメントがないから書き込むけど、子供の頃ハマったのは「WiLD ZERO」だった。

ギターウルフにあこがれる少年エースは、とあるガソリンスタンドでトビオという少女と出会う。トビオと別れたエースは、別の町を訪れるが、ゾンビが町を占拠していたため、トビオの身を案じて引き返そうとするが、彼もピンチに陥る。

51YSUxr1a3L._SY445_

WiLD ZERO


Comment by xBlooDFreezEx 1 ポイント

日本映画じゃなくて朝鮮映画だけど「新感染 ファイナル・エクスプレス」

最高のゾンビ映画の一つ。

別居中の妻がいるプサンへ、幼い娘スアンを送り届けることになったファンドマネージャーのソグ(コン・ユ)。夜明け前のソウル駅からプサン行きの特急列車KTX101号に乗り込むが、発車直前に感染者を狂暴化させるウイルスに侵された女性も乗ってくる。そして乗務員が彼女にかみつかれ、瞬く間に車内はパニック状態に。異変に気づいたソグは、サンファ(マ・ドンソク)とその妻ソンギョン(チョン・ユミ)らと共に車両の後方へ避難する。やがて彼らは、車内のテレビで韓国政府が国家非常事態宣言を発令したことを知り……。

320

新感染 ファイナル・エクスプレス (2016)


Comment by PM_ME_YOUR_YOGA_BUTT 1 ポイント

「リング」が好きなら「リング0 バースデイ」も見とけよ。

日本版の「リング」を見ておく必要があるけど、よく練られた作品だから。

前作から30年前。劇団・飛翔に、妖艶な美しさを持つ山村貞子が入団してくる。看板女優の葉月愛子は、貞子のただならぬ気配を察知し、彼女を敵対視するが、その日から何故か毎晩悪夢にうなされていた。そんな中、劇団内にも次々と恐ろしい出来事が起こりはじめる・・・。

813ufMTXHSL._SY445_

リング0 バースデイ (2000)


Comment by frodominator 1 ポイント

「ノロイ」はいつ見ても死ぬほど怖い。


Comment by CompedyCalso 1 ポイント

今まで「呪怨」しか見たことないけど今でも夜に飛び起きてしまうくらい怖い映画の一つ。


Comment by JasperFen 61 ポイント

「リング」について言えば日本のオリジナルよりもアメリカのリメイク版の方が良かったと思う。

これは数少ない例外だしオリジナルも良作だけどね。

僕のお勧めは「回路」「ノロイ」「呪怨」「仄暗い水の底から」

 Comment by darkraven2116 14 ポイント

 ↑完全に同意する!

 珍しいケースではあるけど自分的にはオリジナルよりアメリカ版の方がずっと怖かった。

 全体的な雰囲気がアメリカ版の方がなんか不気味なんだよね。


Comment by Voorhees89 20 ポイント

「鬼婆」
「藪の中の黒猫」

 Comment by DespondentDeity 11 ポイント

 ↑あと「怪談」も同時期に制作された中では傑作のホラーアンソロジー。

  Comment by FuadRamses 4 ポイント

  ↑ああ、あの「雪女」のやつは凄かった。アンソロジーホラーでお気に入りの話の一つ。

  「怪談」が好きな人なら香港が1980年に「Hex」というタイトルでリメイクした「耳無芳一の話」も観る価値がある。

  ブルーレイも出てる(少なくともイギリスでは。他ではどうかわからないけど)

  ※関連
  https://eiga.com/movie/84992/

『恐山の女』の吉村実子出演の和製ホラー。戦国時代、落武者の武具・甲胄を売りさばいて暮らしている義母と娘がいた。娘の夫の友人が帰郷し、娘と激しく燃える姿をみた義母は嫉妬のあまり般若の面をつけて二人を脅かすが遂に面がとれなくなる…。



小泉八雲ことラフカディオ・ハーンが書いた怪談の中から「黒髪」「雪女」「耳無芳一の話」「茶碗の中」の四篇を映画化したオムニバス作品。カンヌ映画祭審査員特別賞を受賞した。

main





キャプチャ



<お知らせ>

四コマ同人誌が完成しました。
キャプチャ
DLsite:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ252351.html
booth:https://drazuli.booth.pm/items/1347278
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/ded2ebb94a-6cd1-4970-8093-f1b6498c140d/
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RJJLVT3

※サンプルの四コマはニコニコ静画にアップしています。
http://seiga.nicovideo.jp/comic/40971


既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプ。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1. んん   2019年06月07日 12:05  ID:H8pR1Ngz0 このコメントへ返信
    悪霊の仕業なんです、お巡りさん
    2. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 12:12  ID:D3.OfaxS0 このコメントへ返信
    ほんとうにあった呪いのビデオ!を
    本物の心霊映像なんだぜ!と見せたら信じるかな?
    3. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 12:16  ID:0RrQmcmj0 このコメントへ返信
    1回でも日本の廃屋が増えた田舎とかでステイしてみれば
    日本版の恐ろしさがわかるでしょう。
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 12:16  ID:SYp7z36m0 このコメントへ返信
    コワすぎ!シリーズを輸出してほしい
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 12:22  ID:jIp48Z2C0 このコメントへ返信
    なんで外人はオーディションが好きなんだ
    6.    2019年06月07日 12:25  ID:bFqF5vpP0 このコメントへ返信
    >毎回新しいメンバーが入ってくるときは「ハウス」を見るようにしてた。
    そりゃ楽しかろう
    みんなで見れば類稀なコメディだ
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 12:35  ID:2nn9CLBk0 このコメントへ返信
    え?リングのハリウッドリメイク版の方がよかったって、どこが?
    絶対オリジナルの方が怖いわ。
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 12:36  ID:yqDsyrZ50 このコメントへ返信
    ジャパニーズホラーは、
    映画じゃなくてゲームのほうで世界を制してるんだけど、
    そのゲームを日本で映画化すると、うーんってなるのがなあ。
    バイオやサイレントヒルはアメリカで作ったからよかったけど、
    SIRENはなあ。
    9. zig   2019年06月07日 12:48  ID:ArCmR1n90 このコメントへ返信
    向こうとは感性が違うから
    日本のホラーは怖くて、あっちのホラーは怖くないのだと思っていたけど
    海外の方も日本のホラーのほうご怖いいう人多いんだよな…

    この文化的差分はどこから生まれるのかしら
    私、気になります!
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 12:49  ID:IKziR6H50 このコメントへ返信
    ワイルドゼロあげてるやついて笑ったw
    セイジ「好きなら男も女も関係ねえ!」
    ギタウル最高w
    11. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 12:51  ID:z32SnRT80 このコメントへ返信
    ※7
    ハリウッド版は映像や演出が美しく爽やかで日本映画の暗くて湿っぽさが無いから違う作品観てるみたいで良かったよ
    ホラーとしては日本版のが好き
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 13:01  ID:wpYRZ9Kg0 このコメントへ返信
    何故だ!? 何故「八墓村」が挙がらないのだ?
    渥美清が金田一耕助役の方。
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 13:06  ID:Xb12AeLQ0 このコメントへ返信
    昔、女優霊を深夜に見て眠れなくなったなw
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 13:09  ID:YfuX85ta0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16578.png

    コラボしてほしい
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 13:11  ID:VaH6UNxN0 このコメントへ返信
    ※9
    日本のホラーは見終わったあと御祓いしようと思う
    米国のホラーは見終わったあと戸締りを確認しようと思う
    という違いだという話を以前どこかで聞きました
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 13:25  ID:9eJHX3fx0 このコメントへ返信
    おじさんは小学生の時に見たスウィートホームがトラウマだよ。
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 13:53  ID:Cjf4zsZs0 このコメントへ返信
    オコジョ同様ホラーはちょっと苦手なので、
    スレッドの端っこでひっそり見てることにしよう。
    ところでさっきからオコジョの姿が見えないような……?
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 14:48  ID:qp2uCTCK0 このコメントへ返信
    ※1
    むむむ、これは本官には手に負えないな…
    でも心配しないで。知り合いの知り合いに霊能者がいるので呪われた部分を切除するように頼んでみますよ!
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 15:14  ID:dOzgwPO.0 このコメントへ返信
    着信アリかな
    20. ななし   2019年06月07日 15:14  ID:.AvAmv210 このコメントへ返信
    うしろの百太郎、エコエコアザラク、楳図かずおの時代を思い出した。当時本屋で沢山売られてたホラー漫画の文化が今は伊藤潤二しかないのは寂しいな。
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 15:47  ID:eYQ.GShs0 このコメントへ返信
    わしは読まん!
    わしは読まんぞおおおおおおお!!!(`;ω;´)
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 15:48  ID:lQYU6XXL0 このコメントへ返信
    オーディションは予告が怖すぎて未だに二の足を踏んでる。
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 16:00  ID:0LAp71320 このコメントへ返信
    映画じゃないけどメリーさんかな?
    ttp://drazuli.com/upimg/file16580.jpg
    24.      2019年06月07日 16:07  ID:xnA4.j400 このコメントへ返信
    >>11
    霊とゴーストの違いというか、柳の下で白装束から脈々と続いた日本のパターンだからな。
    あの湿っぽさ。
    俺たちがアメリカの「驚かす系の」怖さがイマイチ怖くないのと一緒だろうね。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 16:08  ID:k9vKVkaa0 このコメントへ返信
    自殺サークル
    駅のホームという、ありふれた日常の一コマから始まる今作品
    冒頭の女子高生達が他愛もない会話を楽しみながら、駅のホームへと集う
    彼女たちは手を繋ぎ、白線の前へと足を踏み出し一斉にこう唱えた
    いっせーの、いっせーの、いっせーの、せっ!!
    彼女たちがこの世で最後に発したこの言葉がとても印象に残っている

    現実社会に潜む闇、日常の中の非現実が恐怖を感じさせる
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 16:10  ID:ixQE2Cgd0 このコメントへ返信
    >ペットが怖がるのであまりホラー映画は見たことがないです。

    ttp://drazuli.com/upimg/file16581.png

    そのペットも安心して見られる『死霊の盆踊り(原題 Orgy of the Dead)』はいかが?
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 16:23  ID:OJIkPXyH0 このコメントへ返信
    痛い系ならオーディションとグロテスクになるよね
    王道ホラーならやっぱり呪怨が一番怖いと思う
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 17:10  ID:kJv5RN.s0 このコメントへ返信
    グロテスクは初めから最後までずっと拷問だからなー
    ストーリーや理由も微妙だしもう一回見ようとは思わないな
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 17:25  ID:To7aQjuo0 このコメントへ返信
    わい。オコジョと一緒に別の部屋でコメディー映画観てくるわ
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:02  ID:uYbzwYxT0 このコメントへ返信
    こいつら、くわしいな。ただ俺はそのほとんどを見ている。
    死霊の盆踊りは、最後まで見るには根性がいる。
    普通は耐えきれず、早送りする。ある意味恐ろしい映画だ。
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:12  ID:I8MsG7es0 このコメントへ返信
    ※1

    お巡りさん「昭和のころだと、狐憑きとか、狸憑きの仕業だといって、被害者を死亡させた例がままありまして、有名どころだと、最大判昭和38年5月15日刑集17巻4号302頁とかの事件があります。ど狸出てこいといって、体を押さえつけ、護摩や線香を焚いて、死亡に至らせたという事件です。なお、罪名は、傷害致死。ああ、これは、重大な悪霊だ。よくよく調伏せねば。さあ、来い」
    32. 名無し   2019年06月07日 18:14  ID:3.wR6Yox0 このコメントへ返信
    スウィートホーム
    33. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:25  ID:3s5AViEt0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16583.jpg

    貞子×ジェイソン という謎のジャンルが誕生していた
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:25  ID:3s5AViEt0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16582.jpg

    かわいい。
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:27  ID:3s5AViEt0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16584.jpg

    ほのぼの。
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:32  ID:joCj1p2b0 このコメントへ返信
    マタンゴもハウスも特撮ホラーのジャンル
    「血を吸う」シリーズも挙げといてくれ

    日本でSFホラーと言うと、パラサイト・イブやアナザヘブンとかか
    98年のリングをきっかけとして始まったJホラーブームは、女優やEDが大人向けにオシャレになった印象がある

    列車+ゾンビと言う要素は昔からある要素で斬新さは感じないし、個性が
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:40  ID:3s5AViEt0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16586.jpg

    日本は「泣ける幽霊もの」も結構多いから
    幽霊=ホラー だけじゃないんだよね。
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:44  ID:Hln1JdlX0 このコメントへ返信
    ※2
    あのシリーズのふり切れっぷりはある意味すごい。まあ、投稿者も含めて役者が大根なのはご愛嬌ということで。
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:45  ID:3s5AViEt0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16587.jpg

    あの花ほんと好き。「シークレットベース」は
    完全にこのアニメの曲になっちゃったな。
    キッズウォーは内容が全く記憶に残らなかった。
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:49  ID:S8iX9FQ40 このコメントへ返信
    ※9
    えるたそ~
    41. 名前を入力してください   2019年06月07日 18:52  ID:nC6z7u440 このコメントへ返信
    この子の七つのお祝いに
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:52  ID:S8iX9FQ40 このコメントへ返信
    ※26
    殺人トマトの襲撃(Attack Of The Killer Tomato)はいかがでしょうか?
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:53  ID:Hln1JdlX0 このコメントへ返信
    ※33
    すでにコスプレ画像までが、、、、、なんか、貞子さんには幸せになってほしいです。
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 18:54  ID:S8iX9FQ40 このコメントへ返信
    ※29
    科学のためのコメディーなら最高
    45.    2019年06月07日 19:13  ID:ePmK.aTG0 このコメントへ返信
    園子温の映画はなんつーか題材のインパクトだけなんだよな…
    映画作品としてはゴミだわ
    46. 無味無臭なまあネタ映画ですが・・・さん   2019年06月07日 19:42  ID:KYNoaCig0 このコメントへ返信
    第二次世界大戦末期、旧日本軍は極秘裏に本土決戦に向けた秘密兵器を開発していた。その中の一つである人造人間「百二十四式特殊装甲兵ジンラ號」は不死身兵士を特殊装甲に包み敵を殲滅するという、究極の殺人兵器だった。しかし、戦況の悪化にともない計画は破棄。開発スタッフは口封じのために全員処刑され、ジンラ號は地下の秘密研究所もろとも密かに遺棄された。
    そして現代、かつて遺棄された秘密研究所の真上に建設されたディスコの地下で起こった漏電が、人知れず眠りについていたジンラ號に再び生を与えた。数十年の時を経てジンラ號が甦る。今なお眼に入るものすべてを殺戮する殺人兵器として……。

    ttp://drazuli.com/upimg/file16588.jpg
    47. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 19:53  ID:w.7Elrt90 このコメントへ返信
    かんかんだらか八尺様が映像化すれば俺にとって一番怖い作品になる
    今からでも名乗り上げて商業で出してくれないかなって思ってる
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 20:18  ID:0LAp71320 このコメントへ返信
    ※42
    人参「次は俺たちの番だ・・・」
    49. 参謀猫   2019年06月07日 20:20  ID:z9WhuCpu0 このコメントへ返信
    恐怖映画じゃなくて心霊番組風ドッキリ
    ttps://youtu.be/6IIr-bqDcNI

    タキシード猫です 
    ttp://drazuli.com/upimg/file16589.jpg

    音楽 人間椅子 無情のスキャット
    ttps://youtu.be/CbI79e5iZKs

    恐怖映画は残像が残りそうで見ないよ。
    ホタルの墓とか見たら佐久間ドロップス食べらんなくなったよ。


    50. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 20:31  ID:3s5AViEt0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16591.jpg

    看板娘を増やしすぎて持て余してるオカルトまとめブログ。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 20:42  ID:Tb049S5W0 このコメントへ返信
    「エコエコアザラク」 (吉野公佳版)
    ALI PROJECT の片倉三起也が音楽を担当していて
    それをBGMにした for science なシーンもあるよ

    ttp://drazuli.com/upimg/file16590.jpg
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 20:51  ID:hlmXPjky0 このコメントへ返信
    映画ではないけど、深夜にCXでやってた「トリハダ」は現代ホラーとして完成度が高かった。
    子供の頃は「あなたの知らない世界」を楽しみにしてた…あの頃に帰りたい
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 22:26  ID:Hln1JdlX0 このコメントへ返信
    案外「番町皿屋敷」とか「東海道四谷怪談」とか外国人も見たらビビるかもしれない。
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 23:12  ID:s36uIH720 このコメントへ返信
    記事内にノロイが出てるから「カルト」を薦めてみる

    ノロイの白石晃士監督による作品
    ノロイ同様この監督が得意とするモキュメンタリーもので
    芸能人たちも当人として出演。ただし三浦涼介だけなぜかNEOと名乗る
    三浦の出番は物語の中盤からだがその時の真打ち登場感は一見の価値あり
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月07日 23:42  ID:SMnE4erF0 このコメントへ返信
    ※15
    米映画の恐怖の対象は物理攻撃でなんとかなるのが中心。
    日本映画の相手は武器が効かない。
    キリスト教の神父や牧師でも対処できるか疑問。
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 00:28  ID:wXIS6nlL0 このコメントへ返信
    ※9
    日本のホラーは精神に、
    欧米のホラーは肉体に、
    それぞれ恐怖を訴えかけてくる傾向がある

    ・・・らしい。と、ブラジル人ホラーマニアから聞いた。
    日本は治安がいいから肉体的に恐怖を描写しても反応が薄いのでは、との分析だった。
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 00:31  ID:wXIS6nlL0 このコメントへ返信
    ※33
    それは本当に貞ジェイなの? それともジェイ貞なの?

    20世紀なら間違いなくジェイ貞だったんだろうけど、
    まあ最近のブームなら貞ジェイか・・・トシ食ったなあ。
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 00:56  ID:XbL0BocA0 このコメントへ返信
    短編ホラー「コワイ女」の鋼ちゃんは脚がセクシー

    ttp://drazuli.com/upimg/file16592.jpg
    ぽろりもあるよ
    59. 良い想い出だ   2019年06月08日 01:34  ID:ARHXsFKQ0 このコメントへ返信
    降霊 KOUREIと八つ墓村の映画を幼少期に見てしまったから子供の頃から不眠症に悩まされてたな
    R指定って一応正しかったんだな今思えば
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 01:35  ID:2miYb38P0 このコメントへ返信

    これを読んでいるアナタ…。

    うしろを見てはだめですよ。。。。
    61. わからないままの方が不気味   2019年06月08日 01:40  ID:ARHXsFKQ0 このコメントへ返信
    海外のホラー映画は全体を簡単に映してしまうし
    その怖いものの正体を簡単にすぐに説明してしまうから後から来るゾクゾク感とあれは結局何だったんだっていうトラウマが残らないからあんまり怖くないんだよね 最近の日本のホラー映画もこんな感じだからもう怖くない
    62. 次元ホラー ブルン   2019年06月08日 02:03  ID:CyiBXlf90 このコメントへ返信
    ふむ。我がブルンハウスはホラーと無縁ではあるのだが
    可愛い娘ちゃんたちがオレに次々と堕とされていく光景は
    お前らにとってはある意味ホラーなのかもしれないね。ブルン

      彡川ミ
     (´・ω・`) <りん!ベッドに入る時に気をつけるんだ!
     (\∩ノ)   油断してるとBIGな触手モンスターが君に襲い掛かるぞ!
      しωJ  
       ↑
      女性を狙うクトゥルフ系なBIG触手
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 02:09  ID:jIwTgrYw0 このコメントへ返信
    東京ゾンビ
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 02:14  ID:QPwHT7Uc0 このコメントへ返信
    ※42
    🍅≡≡≡≡≡
    65. 雀の涙   2019年06月08日 02:26  ID:DG5T3ETG0 このコメントへ返信
    ※62
    それはホラーじゃなくてホラでしょ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16593.jpg
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 06:15  ID:Qr1UB1fo0 このコメントへ返信
    冷たい熱帯魚は元ネタが実際の事件なんだよな・・・
    生きてる人間が一番怖いよ本当に
    67. 名無しのミリヲタ(潜入済みワニ)   2019年06月08日 06:50  ID:h0V8TlcL0 このコメントへ返信
    ※62
    今のところ、ベッドの下には何もいないので安心してよいワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16594.jpg
    68. 名無し   2019年06月08日 07:02  ID:uE7M9kPI0 このコメントへ返信
    >>58
    良心的なホラーだね。

    ジャパニーズ・ホラーは善人が酷い目に会う理不尽なストーリーが多過ぎる。
    69. 名無し   2019年06月08日 07:05  ID:uE7M9kPI0 このコメントへ返信
    「不安の種」とか、日本っぽい。
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 07:40  ID:3PxTM.4k0 このコメントへ返信
    映画じゃないけど、「あなたの知らない世界」。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 08:35  ID:zR4qv9dK0 このコメントへ返信
    ※62
    はいはい、腹ペコの僕が来ましたよー
    ttp://drazuli.com/upimg/file16595.jpg
    72.    2019年06月08日 09:19  ID:XXlu93U30 このコメントへ返信
    >>16
    懐かしい。
    子供だったからちゃんと通しで見た事はないけど、メイキング映像がテレビでやったのを覚えてるわ。
    頭に斧かなんか刺さってるシーンの特殊メイクに感心して見てた。
    古舘一郎がテケテケみたいになるんだよな(笑)
    あとゲームがうちにあって兄がやってたなぁ。
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 09:40  ID:XUcLsWl70 このコメントへ返信
    ※55
    実際には「エクソシスト」とか「オーメン」とか「ローズマリーの赤ちゃん」とか物理攻撃ではどうしようもない恐怖もあるんだけど、なんかメジャーっぽくないよなあ。

    いや、メジャーぽくないんじゃなくてアメリカっぽくないのかな。ヨーロッパ的というか。
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 09:59  ID:6SQX05440 このコメントへ返信
    >「リング」について言えば日本のオリジナルよりもアメリカのリメイク版の方が良かったと思う。

    メリケンとはマジでわかりあえないと思った・・・・
    リメイクでむちゃくちゃにされたと思ったわ
    ローカライズ成功という意味では成功なんだろうが
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 10:53  ID:Se2twjQ90 このコメントへ返信
    リングは映画よりも一番最初のドラマ版が好き
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 10:56  ID:YYC3lU1o0 このコメントへ返信
    米25
    20年以上前の話だけど、自分の乗ってた電車で人身事故が起きた、しばらくと待ってから動いて次の駅に。
    しかしその駅で止まって動かなくなった。しばらくしてアナウンスがあった。
    「この電車で遺体の一部が見つかったのでここで停車します。」何がどういう状態で見つかったかは不明、、
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 12:53  ID:V3HcJwZ30 このコメントへ返信
    『震える舌』(1980年)
    破傷風菌感染の怖さを体験。子を持つ親の恐怖と精神を病む場面に恐怖する。
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 15:23  ID:Ii22uB700 このコメントへ返信
    呪怨は1は傑作だったけど2はちょっとフェチ精神が押さえきれずに女優が怖がってるシーンをなめ回すように撮ってるんだよね。それ自体はまあいいんだけど、怖がってる時間があまりにも長すぎて逆に冷静になってしまってダメだった。
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 15:30  ID:C2VAHB3l0 このコメントへ返信
    トイレのうんこさん
    ttp://drazuli.com/upimg/file16596.jpg
    画像がこわすぎたかしらw
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 16:15  ID:oZQoqZxC0 このコメントへ返信
    企業や団体の古い記録映画
    一見、華やかな映像なんだけど落ち着いて覚めた目でみると

    無茶な作業環境だったり、原料だったり
    後先の事考えずに、イケイケドンドン!で物を作ったり
    国民は新陳代謝しながら増え続ける。で施策したり

    そのツケが、これからも私達や子や孫に・・・。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月08日 18:01  ID:AjzhwLRI0 このコメントへ返信
    マスターズオブホラー/三池崇史の
    インプリント お勧め

    オーディションのアレより残忍な拷問シーンが
    未だに脳裏に焼き付いてる
    岩井志麻子先生も特別出演なさってます^_^
    82. 参謀猫   2019年06月08日 22:14  ID:kdua68kT0 このコメントへ返信
    ※62 毎回良くそんなにネタを考え付くなぁ
    ブルンさんはかなり頭が良いね!!

    クトゥルフはサメ映画のモデルになった作品じゃないかな
    ttp://drazuli.com/upimg/file16597.jpg

    83. 次元神ブルン   2019年06月09日 01:03  ID:Lo.5.6jd0 このコメントへ返信
    ※65 ※67 ※71 ※82
    やれやれ。今のお前らはイキってホラー映画のモンスターに歯向かう脇役のようさ。ブルン

      彡川ミ
     (´・ω・`) <ホラー映画で学ばなかったのかい?その先にある未来は
     (\∩ノ)   「そんな・・バカな!」という顔をしながら出番を終える
      しωJ     小物の未来なのだよ?
       ↑
      圧倒的超越者
    84. 名無しのミリヲタ(もう寝るワニ)   2019年06月09日 01:37  ID:UGDTyUGA0 このコメントへ返信
    ※83
    現れる頃だろうと思って待っていたワニ。空飛ぶ『スペクター(Spectre)』を呼んだから、好きな方を選べワニ。
    だけではつまらないので、脈絡もなく『愛に溢れている「あのお方」(17歳)』もお呼びしたワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16598.jpg

    上:F-110スペクター(F-4ファントムⅡ)戦闘機
    中:AC-130Hスペクター対地攻撃機
    下:「さとうちゃんの叔母さん(17歳)」
    85. 雀の涙   2019年06月09日 02:14  ID:xRaEueNr0 このコメントへ返信
    >>「そんな・・バカな!」という顔をしながら出番を終える小物
     
    自己紹介かな?
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 02:22  ID:JAxpJuwq0 このコメントへ返信
    ※51
    エロエロアザラシ
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 02:30  ID:JAxpJuwq0 このコメントへ返信
    ※83
    両手の間の杓のようなものと股間にあるサクランボのようなものの間はつながっているのでしょうか?
    私気になります

    88. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 05:30  ID:1BlwUPr40 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16599.jpg

    「蛍火の杜へ」ほんと好き。
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 05:59  ID:FvL13sbi0 このコメントへ返信
    ※83
    >ところでブルン氏は、白石監督の「オカルト」に出てた宇野祥平さんにけっこう似てますな
    ttp://drazuli.com/upimg/file16600.jpg

    「すいません、ちょっと百円あります?」 とか言ってみてw
    90. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 09:24  ID:.hmMe.t10 このコメントへ返信
    ※32
    これ本編に出てなかったから疑問に思った
    事情的に出回らなかったからかね。
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 11:00  ID:1BlwUPr40 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16601.jpg

    日本は昔からオバケも妖怪も可愛がるモノだからね。
    怖く作るのも好きだけどどうしても愛らしくしちゃう国民性。
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 11:06  ID:1BlwUPr40 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16602.jpg

    これアニメ化してほしい。超能力も何もかも受け入れてくれる
    彼氏と一緒にポンコツ貞子ちゃんが幸せになるバージョンも見てみたい。
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 12:23  ID:yPoopIY60 このコメントへ返信
    ホラーによくある「ルナティック」って日本にない感覚だよね
    光のない朔のほうが怖いイメージある
    94. 参謀猫   2019年06月09日 13:03  ID:TEkDfKYa0 このコメントへ返信
    ※86 そんなアザラシにはネコパンチしときますね
    ttp://drazuli.com/upimg/file16603.gif
    95. 参謀猫   2019年06月09日 13:19  ID:TEkDfKYa0 このコメントへ返信
    ※83 圧倒的超越者の股間のゴジラをしまいなさい。
       良く考えたらコジラってホラー映画なんだね
       コメディだと思っていたからちょっとビックリした。

    最新作 
    ttp://drazuli.com/upimg/file16604.jpg
    96. 参謀猫   2019年06月09日 13:34  ID:TEkDfKYa0 このコメントへ返信
    蒸し暑い日が続くのでキョウフの抹茶パフェでも

    京都のFuFuFu and…by半兵衛麩の京麩のパッ麩ェ
    ttp://drazuli.com/upimg/file16605.jpg
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 14:36  ID:9O9RITm20 このコメントへ返信
    ※83
    今回は鮫かメカジキから選ばせてあげよう。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16608.jpg
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 16:31  ID:1BlwUPr40 このコメントへ返信
    ※83

    ttp://drazuli.com/upimg/file16609.jpg
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 16:41  ID:1BlwUPr40 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16610.jpg

    間違えた。文字みどり版。
    100. ホラー映画   2019年06月09日 17:02  ID:hhB4jqzS0 このコメントへ返信
    ボク「エログロ映画のエロの方は任せてくれ。」ボロン

    女A「キャー、これじゃあ素晴らし過ぎてエロメインになっちゃう!!」

    女B「視聴した女の人がもれなくあなたに惚れるホラー映画ね。」
    101.    2019年06月09日 17:28  ID:iGkbJ1fr0 このコメントへ返信
    リング日本版は主演女優を取り替えたら完璧
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 19:41  ID:2t45kFY50 このコメントへ返信
    外国人には受けないだろうけど最近の和ホラーの中では残穢は良かったよ
    映画ってより怪談小説の映像化って趣だから好きな人はハマると思う
    103. ヱベンキの末裔をどうにかしろ!   2019年06月09日 21:41  ID:Sny5PWkZ0 このコメントへ返信
    >>1
    八つ墓村と犬神家の一族だろ!多治見要蔵と佐清はトラウマ必至。
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 22:12  ID:.Qj.Lzs30 このコメントへ返信
    映画じゃないけど、カトちゃんケンちゃんごきげんテレビでやった
    「スイカ人間」を見てトラウマになった現アラフォー、当時小学生は私だけではあるまい
    大人たちは爆笑してたけど子供心にはものすごい恐怖だったよ・・・
    トイレに一人でいけなくなるほどに
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月09日 23:56  ID:gb.x0d0Q0 このコメントへ返信
    ※77
    砂の器で感動して同じ監督なんだと思ってレンタルして、
    トラウマになったよ…。
    一緒に借りてきた八つ墓村と鬼畜もすごかった…
    この監督でまとめたの誰だよ。

    映画も本気で怖いと、ものすごく長く感じることを思い知りました。
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月10日 06:09  ID:7LDA6umv0 このコメントへ返信
    ※41
    そりゃまあ、40歳の岩下志麻のセーラー服とか、
    ホラー以外の何物でもないッスから
    若い時の写真でコラに(わざと)しなかった名匠増村監督の確信犯


    107. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月10日 09:31  ID:I41An5H60 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16612.jpg

    モナリザのホラー作品って日本だけなのか。
    このモナリザも色々怖いなあ…。
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月10日 09:52  ID:xgMmaN1q0 このコメントへ返信
    ※58
    う、ウリシュク・ピアーレイ!?
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月10日 14:25  ID:.KJx936.0 このコメントへ返信
    かなり昔見たトイレに女の子の生首転がってるって映画?タイトル分かんねえや
    110. ふじょしらくさん   2019年06月10日 17:30  ID:PJXL9wbv0 このコメントへ返信
    ※96
    お茶が怖い
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月10日 17:59  ID:CgAgTxj50 このコメントへ返信
    タピオカがタイヤのゴム製のニュース聞いて血の気が引いた。
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月11日 01:51  ID:xElfoNJy0 このコメントへ返信
    ※8
    サイレントヒルはともかくバイオはゲーム作品の実写化って点で見ると微妙でしょ
    映画としては面白いが原作(ゲーム)のコンセプトをうまく実写化してるかと言われると…
    結局エイリアンVSプレデターとかと同じでポールアンダーソン監督個人のセンスによるところが大きいから
    アレを「うまくいったゲーム作品の実写化の例」として出すと
    最終的に「原作なんてそれほど重要じゃない」という結論になる可能性もある
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月11日 06:14  ID:kkUecQ290 このコメントへ返信
    日本的な怖さなら四谷怪談とかじゃないのかね。怖いと言うか胸糞悪さと後結構グロい。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月11日 08:14  ID:FS6cFBD90 このコメントへ返信
    ※113
    胸糞グロと言えば『女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)』も。
    元々は人形浄瑠璃の演目。
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月11日 10:25  ID:vW5NRom70 このコメントへ返信
    スイートホームとか好きだったな
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月11日 10:55  ID:2YFaIieq0 このコメントへ返信
    ※77
    先に書き込まれてたか
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月12日 21:43  ID:wVuwCFwt0 このコメントへ返信
    ※31
    ※91
    向こうにだって「キャスパー」や「ゴースト/ニューヨークの幻」みたいな泣ける幽霊、親しみやすい幽霊はいるぞー
    むしろ「ゴーストバスターズ」に「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」、「アダムスファミリー」みたいに、不気味さを纏いつつコメディにする技量は向こうのほうが長けてる気がする
    ttp://drazuli.com/upimg/file16616.jpg
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月12日 22:56  ID:wVuwCFwt0 このコメントへ返信
    ※117
    ほげえアンカーミスってる……コメント31番じゃなく37番にしたかったのに
    119. 名無しのガンダム好き   2019年06月15日 09:09  ID:0upN7GbU0 このコメントへ返信
    ホラー映画のカテゴリーではないが黒澤明の『乱』は怖い
    120. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 18:41  ID:bIMlJqb60 このコメントへ返信
    スウィートホーム
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 01:00  ID:uHumS.l70 このコメントへ返信
    ホラーカテゴリじゃないだろうけど、ゴーストティーチャーってドラマが好きだった
    夏休みの再放送で見たんだよ
    まあ主にホワイトベリーの打ち上げ花火を聞きたかっただけなんだが


    画像投稿(アップローダーを開きます)