コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by PorquenotecallesPhD

英語だとネイティブスピーカーは「your」や「you're」、「there」や「their」みたいな文法間違いをよくやってみんな発狂する。

君達の言語でよくされてる文法間違いって何がある?


reddit.com/r/AskEurope/comments/blcbz7/in_english_native_speakers_commonly_make/



Comment by kweldul 307 ポイント

(ドイツ)

「dass」と「das」

「seit」と「seid」:この間違いにはみんなうんざりしてて、間違ったやつにはいつもこのリンクが貼られてる。
https://www.seid-seit.de/

あと大文字の間違い。

「einzigste」という「einzige(唯一)」を文法的に間違えた単語の使用。

 Comment by mki_  10 ポイント

 (オーストリア)

 ↑こういうのもある。
 https://www.das-dass.de/

 Comment by Jimmy_Fromthepieshop 5 ポイント

 ↑ネイティブではないけどドイツ語を話す自分からすると一番気になるのはネイティブが属格ではなくて与格を使う事。

 「wegen dem Auto」みたいな感じで。

 何か気になるんだよね。教養のない人間のような感じがする。教養のある人ですらこれやってるんだけどさ。

  Comment by sydofbee 3 ポイント

  (ドイツ)

  ↑これもう無理だよ。言語は常に変わっていくから「wegen dem Auto」は遅かれ早かれ正しい使い方になると思う。

与格(よかく、英: dative [case]、拉: [casus] dativus)は、名詞や代名詞における文法格である。為格とも呼ぶ。ドイツ語、チェコ語の場合、「3格」と呼ばれることもある。

与格は一般に動詞の間接目的を標示する。日本語では主に「に」で表される。

与格


属格(ぞっかく、英: genitive case、拉: casus genitivus、露: родительный падеж)は、名詞・代名詞の格の一つで、主に所有を表す。

属格


Comment by haitei 1 ポイント

(ポーランド)

「wogóle」

これは「w ogóle」という二単語だっての!


Comment by Handelinglingmyshit 1 ポイント

沢山あるけど「die/dat(『that』って意味)」と「de/het(『the』って意味)」だろうな。

厳密に言えばどっちも同じ意味だしどういう場合にどっちを使用するというちゃんとしたルールもないからかなりよく間違って使われてる。


Comment by Taimyr 56 ポイント

(スウェーデン)

スウェーデン語にはよく間違われるものが結構ある。

「they (de)」と「them (dem)」は口語だと違いがなくてどっちも「dom」って発音するんだけど、このせいで大半の人は文語のときに区別できなくなってる。

一応当局によって「それが不明瞭な場合」には「dom」と書いても問題ないとはされてるんだけど堅物な人は大抵眉をひそめてる。

他によく間違われるものと言えば「han (he)」と「honom (him)」。

目的語なのに普通に「han」を使用する人がいる。

あとスウェーデン語には場所に関する副詞があってそれによってその場所に向かっているのかその場所にじっと佇んでいるのかが区別できるようになってる。

だからスウェーデン語で「そこにいた(Jag var där)」という時と「そこに行った(Jag kom dit)」という時では違う単語を使うことになる。

こういったものが色々あって必ずしも一貫性があるわけではないけどある程度の法則性はある。

静的/動的:「där/dit(そこ)」「här/hit(ここ)」「var/vart(どこ)」「borta/bort(離れる)」「framme/fram(前方)」「hemma/hem(家)」「inne/in(内(側))」

で、若い連中(特にストックホルム出身の連中)なんかは「var」と「vart」の区別が出来ずにどっちの場合でも「vart」を使ってる。

これに関しては違いが無くなった北部の方言の影響によるんじゃないかって仮説を聞いたことがあるわ。

 Comment by Peikontappaja666 14 ポイント

 (フィンランド)

 ↑面白いな。最初の二つの間違いをしてるスウェーデン系フィンランド人は見たことがない。

 あと「dom」が文語で容認されるようになったというのも知らなかった(フィンランドではそうではないと思うけど)

 ただうちらは方言のせいで「var」というべき場面で「vart」と言ってる。大半の人間は文語で正式にどう書けばいいか知らないと思うわ。

 フィンランド語圏のスウェーデン系フィンランド人は前置詞をよく間違って単語の並びを滅茶苦茶にしてることがよくある。僕はいつもこれどっちもやってる。

  Comment by Amiesama 9 ポイント

  ↑正式な書き言葉としては容認されてないよ。

 Comment by Dumihuvudet 6 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑最後の二つは方言なんだから間違いじゃないでしょ。

 正式な文章の中ではそういう使い方はやめておいた方が良いかもしれないけど、他の場面で方言を使うのは間違いだと考えるのは無理がある。


Comment by HansBrRl 1 ポイント

(ノルウェー)

「skj」「sk」「kj」で始まる単語の発音。

これはもうノルウェー語では形骸化してるようなものなんだけど年配の人はそれなりに気にするし若い人でも気にする人はいる。

文語の場合はみんなそこまで間違えないから問題ないんだけど。


Comment by Emis_  1 ポイント

(エストニア)

合成語は滅茶苦茶。

あと「järgi」「järele」「järel」みたいな単語のグループは大体似たような意味なんだけど正確に使用するのはかなり難しい。

というか俺も今の時点でこれを正確に使えてない。

他にも結構厄介な法則があって、自分のエストニア語がクソなだけかもしれないけど言語として難し過ぎるって常々感じるわ。


Comment by ThereIsAThingForThat 13 ポイント

(デンマーク)

「Ligge/lægge(横たえる)」と「sidde/sætte(座る)」はよくされる文法間違い。

i-○○の形は自分が既にその状態にある時に使う。

君はベッドに「ligger」してるし、君は椅子に「sidder」してる。

これがæ-○○の形だと自分が何かをしている時に使われる。

君がテーブルの上に鉛筆を「lægger」したり、君が地面に椅子を「sætter」したり。

 Comment by 8lack5 8 ポイント

 (オランダ)

 ↑面白いな。

 オランダ語でも「liggen/leggen」と「zitten/zetten」の文法間違いはあって、意味も全く同じ・・・

 Comment by perrrperrr 6 ポイント

 (ノルウェー)

 ↑どういうわけかベルゲン出身の人間はこれをぐちゃぐちゃに使ってる。

 他の地域じゃそこまで一般的にされる文法間違いじゃない。

 Comment by centrafrugal 1 ポイント

 ↑アメリカ人も一緒。「lie」というべき場面でいっつも「lay」を使うからな。


Comment by [deleted] 13 ポイント

「Seid」と「seit」はよくされる間違い。

「Seid」は「~である」の二人称複数形で、「seit」は「~以降」って意味。


Comment by onysch 11 ポイント

(チェコ共和国)

「i」と「y」の書き間違いと、大文字の間違いはみんな発狂する。

 Comment by ObnoxiousFactczecher 2 ポイント

 (チェコ共和国)

 ↑それどっちも綴りの間違いであって文法間違いじゃないでしょ。


Comment by FlaSHbaNG78 13 ポイント

(ルーマニア)

ルーマニア語ではうちら色んな動詞や代名詞に「-」を使ってる。

これを間違える人間が多い(-を付けるべきではない所に付けたり、-を付けるべきところにそれがなかったり)

例えば「s-au」と「sau」

これはそれぞれ意味が違う。「s-au」は動詞と一緒に使わなくてはならなくて「s-au sarutat(彼等はキスした)」という感じで使われる。

「au sarutat」の部分が動詞で、「s-」の部分で誰がその動作をしたかを定義してる。

「sau」は「~もしくは」という意味。

他の例だと「la」と「l-a」がある。「la」は「~へ」って意味で、「l-a」は「s-au」みたいな感じで使われる。


Comment by Ceasca0303 7 ポイント

(ルーマニア)

「vroiam」と「voiam」

「voiam」は「私は望んだ」って意味で「vroiam」は単語ですらない。これは「voiam」の言い間違い。


Comment by ij30 5 ポイント

よくある間違いが「知らない」。

みんな「知らない」を「ne znam」ではなくて「neznam」と書く。

同じく「出来ない」の場合はみんな「ne mogu」ではなくて「nemogu」と書く。

セルビア語では「~ない」を意味する「ne」が単語としてあるんだけど、これ動詞の場合は別々に書いて、名詞や形容詞の場合はくっ付けて書く。だからみんなよく間違える。

 Comment by requiem_mn 3 ポイント

 (モンテネグロ)

 ↑「ne ću」って書いてる連中も見たことがある。

 「neznam」なら発音で理解できるけど、「ne ću」はヤバい。


Comment by gyombi 5 ポイント

「Napadlo ma」と「napadlo mi」

「Napadlo ma」は「攻撃されている」って意味で、「Napadlo mi」は「思いついた」って意味。

大半の人間は「napadlo ma」しか使わなくて違いが分かってる人間をイラつかせてる。


Comment by HauOwl 4 ポイント

(ボスニア)

別に自分はこれで発狂したりしないけど一部の人間は若干イラッとしたりする。

「reko」って言う人がいるけどこれは正しくは「rekao」

これと同じ事が色んな動詞についても言える。

みんなそういう動詞を間違って普段から使ってて今ではそれが普通な感じになってきた。

 Comment by emuu1 2 ポイント

 (クロアチア)

 ↑うちらダルマチアの人間からすれば「reka」って言うのは普通のことだし誰も気にしたりいないぞ。

  Comment by HauOwl 1 ポイント

  (ボスニア)

  ↑ここでもそうだよ。ただ文法的には間違ってるってだけ。

  ちゃんと「rekao」って言って他の動詞も正確に言ってる知り合いが二人だけいる。


Comment by fear_of_bricks 4 ポイント

(ポーランド)

単語の最後につける「óf」を「ów」にしてしまう奴が一定数いるんだよなぁ。

これは「動詞」と言わずに「動司」というようなものでイライラする。


Comment by What_The_Fuck_Guys 34 ポイント

(ノルウェー)

合成語の間違い。

例えば「kaffebønne(コーヒー豆)」と書くのではなく「kaffe bønne」と書くとか

 Comment by Kittelsen 5 ポイント

 (ノルウェー)

 ↑「og」と「å」の間違い。

 「og」は「and」って意味で、「å」は「to(『to do something』の『to』)」って意味だけど発音は同じ。


Comment by metroxed 0 ポイント

若いバスク人の多くはバスク語を話すときに「-(e)lako」ではなくてスペイン語の「porque(何故ならば)」を使う傾向にある。

これをスラングということも可能ではあるけど、文章としては間違ってる。だって「porque」はバスク語の単語じゃないから。

まあ、多分だけど「何故ならば」を文章の最後に付けるより文章の先頭に付けた方が分かりやすくなるからそうしているんだと思う。

 Comment by Terpomo11 2 ポイント

 ↑バスク人が使ってるならバスク語になってるんじゃないの?

 「use」「especially」「cause」「guess」「simple」「sentence」みたいな本来は英語じゃなかったけど使われるようになって今では正しい英語になったような感じでさ。


Comment by gerri_ 23 ポイント

(イタリア)

1:接続法ではなくて直説法を使う事。これ場合によっては黒板を爪で引っ掻くくらい耳障り。
2:接続法ではなくて条件法を使う事。同上。
3:持っているという動詞の一部の形の先頭に入っているべき「H」が抜けている事(更に酷いことには動詞でもなんでもないのに「H」が加えられたりする)
4:単音節の不変化詞に必要もないのに勝手にアクセントをつけること。
5:いくつかの単音節の不変化詞にアポストロフィじゃないと意味が通じないのに代わりに勝手にアクセントを加えること。

 Comment by avlas 10 ポイント

 (イタリア)

 ↑これどれもうんざりする。


Comment by safeinthecity 29 ポイント

(ポルトガル)

「Há(『~がある』と『~前』という意味)」と「à(『~へ』って感じの意味)」

 Comment by Joaoseinha 4 ポイント

 (ポルトガル)

 ↑これ以外にもみんな「fizeste」じゃなくて「fizes te」って言う。

 Comment by braujo 1 ポイント

 (ブラジル)

 ↑「porque」「por que」「porquê」「por quê」の区別が出来る人間がほぼ皆無なのがほんとないわー。

 まあ、これに関しては俺もそいつらのこと叩けないんだけどw


Comment by kollma 22 ポイント

(チェコ共和国)

口語だと違いがないから「i/y」の間違いは一般的。

似たようなものだと「mě」「mně」の発音が全く同じってのもある。

あと序数を英語の文法に従って英語の「1st」のように「"1ní" ("první")」って書く奴が中にはいるけどこれ頭おかしい。

正しい書き方は「1.」「2.」だけ。


Comment by random57user 3 ポイント

(セルビア)

過去形の間違いはイライラする。

「čitao」じゃなくて「čito(読む)」って誰かが言う時とか。

いやいやお前らマジかよ。たった一文字だぞ。


Comment by bigitybang 3 ポイント

ヨーロッパ言語ではなくてベトナム語だけど「xữa」と「sữa」は発音がほとんど同じ。

でも意味は「固定」と「牛乳」

毎日のようにベトナム語を書いてるわけじゃないからこれを書くときいつも間違えてしまって母親から怒られる。


Comment by orangebikini 117 ポイント

(フィンランド)

合成語をぐちゃぐちゃにするのはかなりされてる。みんな「taliaivo」と書かずに「tali aivo」と書くし、「kuorma-auto」と書かずに「kuorma auto」と書く。

多分だけど合成語がある言語ならどこでもこの問題は一緒なんじゃないかな。

他にされているものだと「enää」って単語の最後に「n」を付けて発音する人間が多い。だからそいつらは「enään」って書いてみんなを発狂させてる。

あと国名や言語名なんかだとフィンランド語じゃ英語とは違って大文字で書いたりはしない。

だからフィンランド語を話す人は「Suomea」ではなく「suomea」を話している。

それに「Sri Lanka」のように国名が二単語の場合は単語をくっつけて全部小文字で書く。だからフィンランド語では「srilankalainen」になる。

うちの街にはスリランカ料理の店があるんだけどそこの看板には「sri lankalainen ravintola」って書いててそこを通り過ぎるたびに腹が立つ。俺は絶対あの店には行かないわ。

あと文字の上では子音で終わるけど発音する時には母音で終わる単語の場合はその最後に付け加えるものの前にアポストロフィを付ける。

例えば「Calais(カレー)」って場所について言えば、この単語の最後は「s」で終わってはいるけどこの「s」は発音しない。

だから自分が「Calais」にいるってことを教えるためにこの単語を処格にしたい場合「Calais'ssa」と綴ることになる。これを属格にする場合は「Calais'n」

だから「Pas de Calais」はフィンランド語だと「Calais'nsalmi」になる。みんなこれをいつも無茶苦茶に書く。

特に「見せる」とか「流れる」って意味の単語の時が酷い。イライラするんだよね。

フランスやスイスの都市について話すときなんかもこれよく起きる。「Chamonix(シャモニー)」とか「Montreux(モントルー)」とか。

毎回そう。ちゃんと書き方を習えって話。

 Comment by Moonlawban 44 ポイント

 (ドイツ)

 ↑>>「合成語をぐちゃぐちゃにするのはかなりされてる。みんな「taliaivo」と書かずに「tali aivo」と書くし、「kuorma-auto」と書かずに「kuorma auto」と書く。」

 これ。ドイツ語でこれされるとほんとムカつく。うちにはその行為を意味する「Deppenleerzeichen」って単語すらあるくらい。直訳すると「馬鹿のスペース」って意味ね。

 合成語にスペースを入れること。ドイツ語は長い合成語があることで有名だからさ。

 「Grün Streifen」は「Grünstreifen」じゃない。

 Comment by Taimyr 41 ポイント

 (スウェーデン)

 ↑>>「合成語をぐちゃぐちゃにするのはかなりされてる。みんな「taliaivo」と書かずに「tali aivo」と書くし、「kuorma-auto」と書かずに「kuorma auto」と書く。」

 スウェーデン語でもこれ全く同じ。しかもその結果全く違う意味になる。フィンランド語でもそうなの?

  Comment by jukranpuju 45 ポイント

  (フィンランド)

  ↑そうだよ。例えば・・・

  「eläinlääkäri」は「獣医」って意味だけど、「eläin lääkäri」だと「動物の医者」って意味になる。

  「mummon lihapullat」は「祖母のミートボール」って意味だけど、「mummon liha pullat」だと「祖母の肉で出来たパン」って意味になる。

 Comment by cincuentaanos 26 ポイント

 (オランダ)

 ↑>>「合成語をぐちゃぐちゃにするのはかなりされてる。みんな「taliaivo」と書かずに「tali aivo」と書くし、「kuorma-auto」と書かずに「kuorma auto」と書く。」

 それオランダでは「英語病」って言われることがある・・・

 Comment by mariposae Italy 13 ポイント

 (イタリア)

 ↑>>「合成語をぐちゃぐちゃにするのはかなりされてる。」

 この間違いは悲しいことにイタリアでもかなり広まってる・・・

処格(しょかく、ラテン語 casus locativus, 英語: locative case)とは、名詞・形容詞の格の一つで、場所を示す。

処格


Comment by fanalin 2 ポイント

「als(~よりも)」と「wie(~のように)」の正しい使い方をみんな忘れてる。

だからみんな「これはそれよりも良い」というのではなくて「これはそれと同じくらいでそれよりも良い」って言ってる。

これうちの地域じゃ凄く一般的なんだけどほんと嫌い。


Comment by Baron_of_Acre 2 ポイント

(オランダ)

僕は文法ナチではないけどオランダ語で増えてるよくある間違いが二つある。

一つは「me」と「mijn」で、「me」は「yourself」で「mijn」は英語だと「mine」って感じの意味。

二つめは「jou」と「jouw」。「jou」は英語だと「you」で、「jouw」は「your」のような所有格。


Comment by fettoter84 2 ポイント

(ノルウェー)

「Hvem」と「Hvilken」

「Hvem」は「誰」って意味で、「Hvilken」は「どれ」って意味。

ノルウェー南部の人間は例えばバスのルートを尋ねる時なんかに「Hvem」を使う。

「Hvem buss skal du ta?」は直訳すると「あなたが乗るバスは誰?」って意味。

あと他にもこれはウザいんじゃないかなって思うのはうちらノルウェー中部(トロンデラーグ地域)の人間が「Hvordan buss skal du ta?」って言う事。

これは直訳すると「あなたが乗るバスはどうやって?」って意味。

 Comment by DogsReadingBooks 1 ポイント

 (ノルウェー)

 ↑これ方言的なものでしょ。


Comment by yoneldd 2 ポイント

(イスラエル)

「עם(~と)」と「אם(もしも)」


Comment by Obsidi3 1 ポイント

「zij」ではなく「hun」を使う事。

「Zij」は「彼等」で、「Hun」は「彼等の」という意味。

よくある間違い。


Comment by Schnifut 0 ポイント

ネイティブのフランス人は「ne」と「pas」はどっちも同じ否定という意味なのにくっ付けて使うことがよくある。

例えばフランス人が「ce n'est pas rien」って言うとき「なんていうことはない(大したことではない)」って意味で言ってるんだけど文字通りの意味だと「なんていうことはないことはない」って意味になる。

 Comment by stonernerdgirl 3 ポイント

 ↑面白いな。僕はアメリカ人だけどうちのフランス語の教師からは「ne pas」をそうやって使えって教わったぞ。

 例えば僕等は「私はフランス語が話せません」って言う時の正しい表現は「Je ne parle pas Francais.」だって習った。

 正しい使い方は何なの?

  Comment by wispy_girl 2 ポイント

  ↑普通の会話だと僕は「ne」は使わずに「pas」だけを使ってることが多い。


Comment by Platypuskeeper 8 ポイント

(スウェーデン)

それって文法間違いじゃなくて綴り間違いでしょ。

綴りは正書法に属するものであって文法には属してない。

簡潔に言えばそれを声に出して言って間違ってない場合は文法間違いじゃない。


Comment by Natarya 103 ポイント

(スペイン)

「a ver」ではなく「Haber」を使う事。

「sí」ではなく「Si」を使う事。

「hubo/había」ではなく「Hubieron/habían」を使う事。

「lo/la」ではなく「Le」を使う事。逆もまた然り。

中には「por que」「por qué」「porque」「porqué」の違いを理解してない奴もいる。

 Comment by PorquenotecallesPhD[S] 31 ポイント

 ↑スペイン語勉強して六年になるけど「había」と「hubo」の使い方の違いがよく分からない。

 (大抵の場合はhabíaが正しいような感じがする)

 Comment by Smalde 9 ポイント

 (スペイン)

 ↑命令形の時に不定詞を使う連中。

  Comment by skryptor 3 ポイント

  (グアテマラ)

  ↑この間違いをするのはスペイン人だけでしょ。

   Comment by Natarya 2 ポイント

   (スペイン)

   ↑そりゃそうだ。

  Comment by ThatsJustUn-American 1 ポイント

  (アメリカ合衆国)

  ↑例えば?

   Comment by Smalde 1 ポイント

   (スペイン)

   ↑スペインじゃ「"¡venid!" (come!)」と言わないといけない場面で「"¡venir!" (to come!)」って言う奴が滅茶苦茶多いんだよ。

   これと同じ事が他の全ての動詞についても言える。




キャプチャ



<お知らせ>

四コマ同人誌が完成しました。
キャプチャ
DLsite:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ252351.html
booth:https://drazuli.booth.pm/items/1347278
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/ded2ebb94a-6cd1-4970-8093-f1b6498c140d/
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RJJLVT3

※サンプルの四コマはニコニコ静画にアップしています。
http://seiga.nicovideo.jp/comic/40971


既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプ。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1.     2019年06月14日 12:20  ID:scJFY.GK0 このコメントへ返信
    ら抜き言葉以外にもなんかあるはずだけど思い出せない
    細かな誤った語彙の使い方は10ほど思いつくんだけど
    2.    2019年06月14日 12:25  ID:C6vl1fzm0 このコメントへ返信
    完璧を完壁とか
    3. 無有   2019年06月14日 12:27  ID:15rL64Mh0 このコメントへ返信
    違くて(違って) 知らなかったです(知りませんでした) 凄い嬉しい(凄く嬉しい) 食べれない(食べられない)
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:30  ID:LQ61uFCV0 このコメントへ返信
    書き言葉だけど、「言う」を「ゆう」
    代替を代替えと表記(口頭で勘違いを防ぐために言うのなら分かる)
    5. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:32  ID:KWCs9WQN0 このコメントへ返信
    せざるおえない
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:35  ID:HM7TZGXr0 このコメントへ返信
    「500円になります」

    これ、「成る」わけじゃないから間違いだっていうんだけど、
    未だに納得できていない。

    7. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:37  ID:iPdMKZF70 このコメントへ返信
    「ご苦労様」は目上には使わないとか?
    上の人が目下に「ご苦労であった」と労うのを丁寧にした言い方だからって30年くらい前に聞いた。
    8.    2019年06月14日 12:38  ID:ZtQbMPaK0 このコメントへ返信
    マナー講師たちが、「お疲れ様です」に変な偏見を付け加えて、使えなくしたのは絶対に許さない。
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:41  ID:LtSV..9a0 このコメントへ返信
    「てにをは」が怪しい書き込みを目にすることが増えた気がする
    10. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:42  ID:tQyIAkVN0 このコメントへ返信
    「~たり」は単独ではなく「~たり~たり」と複数で使う
    とWordがしょっちゅう指摘してきたりする
    11.    2019年06月14日 12:45  ID:.186edXL0 このコメントへ返信
    >>8
    テキトーなこと言わないと金にならないからね
    そんなのを有り難がっちゃった社会が悪い
    12. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:47  ID:DbtDNwQs0 このコメントへ返信
    「は」と「が」の使い方
    文章の構成として自然な使い方があるのに気にせず書く人がよくいる
    あとは敬語全般
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:53  ID:LQ61uFCV0 このコメントへ返信
    ※11
    そういえば、ちょっと前に徳利の注ぎ口がどうこうとか変なこと言ってたよな
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 12:59  ID:UNY24RvV0 このコメントへ返信
    名古屋弁をみゃーみゃーと表現する間違いが多い、、
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 13:00  ID:0yB5PbVu0 このコメントへ返信
    すべからく~べきの規則が守られない事例は稀によくある
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 13:11  ID:JkGjnGTd0 このコメントへ返信
    凄いフインキでゆってる
    17. んん   2019年06月14日 13:11  ID:yXHMb3Rk0 このコメントへ返信
    ここではきものをぬいで下さい。という指示に従ったまでです、キュレーター
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 13:13  ID:.AGE5Q9f0 このコメントへ返信
    お申し付けください、仰ってください、~でございます、~でいらっしゃいます
    これの使い方を接客業の時研修で学んでから混同することはないけど、間違った使い方してる人がいたらイラっとくるようになった。
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 13:23  ID:X0F8SGZG0 このコメントへ返信
    文法もあるが、中国語(熟語)を日本語だと思っている奴が居る
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 13:26  ID:GDbVyC.F0 このコメントへ返信
    ドイツ語で
    währendとかwegenとか二格(属格)支配の前置詞については試験問題にも出されるし
    ネイティブもそりゃ間違うだろうと思うけど
    Das (冠詞)とdass(接続詞のthat)や
    Seit(から)とseid(二人称複数現在形のbe動詞)とか
    文法から入った人間にとっては逆に間違えにくいような
    英語のyou’re とyourも間違える人多いと知って驚いたけど
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 13:43  ID:BAgh47wt0 このコメントへ返信
    全然~関連とか思い付いたけど、調べたらすごくややこしかったよ…
    22. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 13:54  ID:1ZvPzdWr0 このコメントへ返信
    ※11
    マナー講師と占い師は言掛り商売。
    万が一間違っていても責任は問われない。
    ってか、そもそも正解がない。
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 13:58  ID:9ouuXcAT0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16618.jpg

    文法的に間違っていなくても頭おかしいセリフもある。
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 14:03  ID:.Iq1d.210 このコメントへ返信
    >>3
    ”違くて(違って)”と”凄い嬉しい(凄く嬉しい)”
    は同感です。文法間違いだと思います。ただ、
    ”知らなかったです(知りませんでした)”
    は文法間違いというのは難しい気がします。
    ”楽しかったです”とかは自然ないい換えがないので許容したいです。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 14:03  ID:qs4Q52Me0 このコメントへ返信
    ×「取り付くヒマもない」
    ×「とんでもゴザイマセン」
    ×「満天の星ゾラ」
    ×「キラボシの如く」
    ×「足モトをすくわれる」

    ちなみに「言葉は生き物だから、間違った用法が大多数の指示を受けたなら容認する」派です。
    でも「無教養で声がでかい人は嫌い」でもある。
    26. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 14:08  ID:GDbVyC.F0 このコメントへ返信
    そういえば近頃
    「友人を諌める」という文を多く見かけて
    お前は友達の家来なのか?と思ってしまう
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 14:11  ID:37QqPzVW0 このコメントへ返信
    ら抜きの文章だけは許せない
    口語だと気にならないのにな
    28. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 14:12  ID:OvXhFA.E0 このコメントへ返信
    「ら抜き」に関しては、教員や研究者の中でも、
    実際は日本語の構造上必然だからOKという論があるので難しいところかもしれない。
    他にもこういう「ゆらぎ状態」の言葉はあるんじゃないかな。
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 14:20  ID:tiO9117r0 このコメントへ返信
    文法ではないけれど「シ」と「ツ」とか「ソ」と「ン」は注意して書かないとシッコまれる
    30. 無有   2019年06月14日 14:29  ID:15rL64Mh0 このコメントへ返信
    >>24
    言わないです(言いません)ならどうか?
    あとは文法ではないが、すべからく の誤用とこじんまり(こぢんまり)
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 14:51  ID:LYnt3UQu0 このコメントへ返信
    「速攻」で○○。「即行」じゃないの?
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 14:56  ID:zwB9z1j20 このコメントへ返信
    日本語の場合、外国語に比べて、文法がもやもやしたところ(多少いい加減でも通じるところ)があるので、マナー講師とかのつけいる隙がおおきいかもしれん。
    33.     2019年06月14日 15:02  ID:hMb2JXL40 このコメントへ返信
    文法じゃないけど、子供たちが「手加減する/本気じゃない」の意味で「今のは弱気だったから」「ちょっと弱気でやって」とか言うのは毎回本当にイライラする!!
    近所の小学生みんなこれ言うんだけど全国的現象?
    34. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 15:08  ID:YDUMbryC0 このコメントへ返信
    この件に関係あるけど、工作員のコメントの見抜き方の方が意義がある。ネット初心者がよく釣られて発狂してるのを見るから。
    35. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 15:10  ID:QA0rIEto0 このコメントへ返信
    ※4
    面倒なのが「言う」の発音は昔は「ゆう」が主流だったから文語もそれに引っ張られて「ゆう」になるパターンだったのが、現在は「いう」の方が主流になってるので間違ってないはずの「ゆう」の発音が馬鹿っぽく取られるという
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 15:18  ID:QA0rIEto0 このコメントへ返信
    宜しかったでしょうか?辺りかな〜
    個人的には、今までの日本語になかった過去時制による丁重さを表す表現が出てきたのは歓迎だけど
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 15:25  ID:oVPswAdo0 このコメントへ返信
    >>6
    「各金額を計算したら(正確には支払い完了までは合計してない体)、合計金額は~」だと考えると、個人的にはそれほど間違ってない気がするけど

    あ、ネットだと「間違え」とかもよくあるな
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 15:38  ID:iPdMKZF70 このコメントへ返信
    ※19
    故事成語かな?
    39. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 15:42  ID:.64VHP3V0 このコメントへ返信
    なかなか興味深い話題だった
    管理人乙
    40.    2019年06月14日 15:47  ID:VeX14I1i0 このコメントへ返信
    >>1
    れ足し言葉とか。
    「行くことができる」の意味の「行ける」を「行けれる」と言う人、時々いるよね。

    さ足し言葉は、厳密には間違いじゃないのかな、よく分からない今日この頃。「見せていただきました」で十分だと思うけど「見させていただきました」が多いよね、最近。「さ」を入れることでへりくだった感じがプラスされるんだけど、文法的に正しいのかわからない。なんか違う気もする。

    形容詞で、本来は「く」に変化すべきところを変化させないのは、随分前に市民権を得てるよね。
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 15:51  ID:7pEe09uM0 このコメントへ返信
    何年か前から、「さようなら」を永遠のわかれの挨拶の意味で使う人を見かけるようになってなんだかな

    自分は子供の頃から、同級生に言葉遣いがおかしいといわれるけど、
    明治うまれに育てられて、方言と古語が混じってるせいかな
    若い核家族だと、使わない言葉ってあるのね
    今じゃ、ネットサーフしてて、何が方言で、何が古語かたまに混乱してる
    42. T   2019年06月14日 15:56  ID:VeX14I1i0 このコメントへ返信
    >>24
    95歳の母は、昔、「楽しかったです」のような言い方を嫌ってましたね。「です」をくっつけたければ「楽しかったのです」と「の」が入るべきだと。でもそれでは、意味が違ってきてしまう。
    彼女は「楽しゅうございました」と言う身分と世代の育ちで、ド庶民の私は言い換える言葉を見つけられず、困ってました。
    「楽しかったです」は本当に自然な言い換え方がないので、私も許容せざるを得ないかと思います。
    43.    2019年06月14日 15:59  ID:xn3Q0ia.0 このコメントへ返信
    日本語は文法より異口同音が多いからな
    変漢ミスコンテスト受賞
    今年から海外に住み始めました
    メール変換ミスで
    今年から貝が胃に棲み始めました
    が送られてきた話でマジで笑ったw
    44. 名無し   2019年06月14日 16:01  ID:kOApd4f.0 このコメントへ返信
    こういうの国語学者はニヤニヤして見てるんだろうな
    あなたが仰る正しい日本語は「いつからいつの時代の」日本語ですか?って感じで
    45.    2019年06月14日 16:03  ID:VeX14I1i0 このコメントへ返信
    >>12
    敬語の「ご~する」を「ご~される」とするCMやお客相手の説明文言が多すぎて、気持ち悪くて仕方ない。
    46.    2019年06月14日 16:09  ID:VeX14I1i0 このコメントへ返信
    >>25
    取り付く島もない
    とんでもないことでございます
    満天の星
    綺羅 星の如く
    足をすくわれる
    47.    2019年06月14日 16:15  ID:VeX14I1i0 このコメントへ返信
    >>28
    一部方言では元々ら抜きがあるからね。
    別の地域の方言ではら足しがある。「切れない」が「切られん」になるみたいな。これは古い文法が残ってるのだと思うけど。
    48.    2019年06月14日 16:19  ID:VeX14I1i0 このコメントへ返信
    >>41
    その辺だと「変わり果てた姿」が軽く使われ過ぎな気がする。わたしのイメージでは「変わり果てた姿」=遺体。私が変なの?
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 16:24  ID:v0w1jJao0 このコメントへ返信
    方言のせいか、「ら抜き」は気にならない
    というか、区別がないと困る

    食べられません と 食べれません はうちの地区では違う意味
    50.    2019年06月14日 16:31  ID:VeX14I1i0 このコメントへ返信
    >>44
    多分「正しい標準語」はあると思うけど、正しい日本語は、ねぇ。
    方言での敬語表現を標準語のそれでないからダメと学校で言われた世代でもある私は、何十年か前、「正しい日本語、正しいアクセント」がTV等でしつこく言われたときに、方言は日本語じゃないんかい!と一人息巻いてました。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 16:34  ID:VYXAlHpv0 このコメントへ返信
    ※49
    記憶がアレだけど,四国東部では「ら」がついてると普通の「れる」で、「ら」抜きだと禁止の意味になる
    52.    2019年06月14日 16:35  ID:VeX14I1i0 このコメントへ返信
    >>8
    使いましょうよ「お疲れ様」。何十年も使ってきたのに、何が悪いんじゃい!
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 16:35  ID:KNuYZTPB0 このコメントへ返信
    日本であれば方言的なものであれば結構あるな
    文法というよりヒヤリング的な意味で
    54. 名無し   2019年06月14日 16:56  ID:9GiZnZ0M0 このコメントへ返信
    >>2
    それはスペルの間違いであって文法間違いではない
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 16:56  ID:DzwTx2lZ0 このコメントへ返信
    二重敬語は文字にすると気付くんだけど、実際の応接の現場だとうっかり使って
    しまっていることがあるかもしれん。
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 16:57  ID:JOEXDNZH0 このコメントへ返信
    >>43
    昔の学習能力のないアホな携帯やPCではあるあるだったな
    とうきょうで変換しても東京ではなく当今日でイライラした
    57. .   2019年06月14日 16:58  ID:9GiZnZ0M0 このコメントへ返信
    ゆうやフインキなどの表記間違いと文法の間違いは違うだろ…
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 17:06  ID:qs.oOpCl0 このコメントへ返信
    「延々と」を「永遠と」ってやるの本当に勘弁してほしい。
    ダルビッシュの誤用のまね〜って言い訳されても
    そもそもダルビッシュ世代のゆとりがガチで誤用してるから
    あいつも誤用してるんだし。
    聞いてるこっちで出てくる脳内イメージがもう違うんだよ
    「終わりのあるものが延びてる」イメージと
    「終わりのないものがそこにある」イメージなんだよ。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 17:24  ID:1eanF9Aj0 このコメントへ返信
    助詞の使いかたの間違い、というか、どっちかというと動詞の受動系の間違い?
    たとえば、「本「が」売っている、とか。
    (本を売っている、か、本が売られている、が正しいはず)
    アナウンサーが堂々と何度も、「リンゴが売っています」とか使って訂正もしない状況
    60.     2019年06月14日 17:24  ID:nB5TsKXq0 このコメントへ返信
    >>58
    最近のネット小説でよく見る誤字だ。
    「えんえん」と「えいえん」って不思議な変換ミスだと思ってたけど
    ガチで誤用だったのか…。
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 17:28  ID:1eanF9Aj0 このコメントへ返信
    そういえば、最近気になったのが、ダイソンのCM。
    「清浄された」空気って何?
    清浄化された、もしくは浄化された空気じゃないの?
    62. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 17:35  ID:yCYPTY2F0 このコメントへ返信
    そういえば、という言葉を「ところで」や「話は変わるけど」みたいなニュアンスで使ってるのをよく見るけど
    これはどちらかと言えば直前の話題と関連する内容を続けるときに使う言葉なのでは?
    63.    2019年06月14日 17:43  ID:GAU8g1bk0 このコメントへ返信
    ら抜きはもう日本語レベルに定着したやろ
    64. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 17:46  ID:p.e0LQIX0 このコメントへ返信
    ここまで「こんにちは」「こんにちわ」無し
    今日は御機嫌いかがですか?などが由来なのに「わ」を使う人があまりにも多い

    あとネット時代の問題なんだろうけど濁音半濁音を間違えて覚えたりしている人が多い
    フォントが見づらいからなんだろうけど
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 17:51  ID:8gN307VV0 このコメントへ返信
    必ずしも誤用ではないのだけれど、テレビなどの天気予報で
    「夕方から夜にかけて雨足(雨脚)が強くなるでしょう」
    のような言葉の使い方をしているのが気になる。
    「夕方から夜にかけて雨が強くなるでしょう」でもいいはずなのに。
    66.    2019年06月14日 17:53  ID:gNPwvbwK0 このコメントへ返信
    >>7
    典型的なビジネスマナーことエセ「ただしい日本語」
    67.    2019年06月14日 17:56  ID:gNPwvbwK0 このコメントへ返信
    >>18
    接客の研修なんてのこそ、自社マニュアル程度の意味しかないぞ。

    相手の間違いに一々イラつくとか、話し方以前に人と接する姿勢から間違ってるで。
    68.    2019年06月14日 17:58  ID:gNPwvbwK0 このコメントへ返信
    >>25
    ネットの片隅で人の教養をとやかく言う人。
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 18:01  ID:7pEe09uM0 このコメントへ返信
    ※48
    「変わり果てた姿」が、事件や事故で無惨に亡くなった人のご遺体以外に、どんな使い方が?
    と、思ってググったら、

    エキサイトニュース
    @視聴率爆死よりヤバくない?キンプリ・岸優太の変わり果てた姿にファン悲鳴!

    アイドルがロケ中に亡くなった訳ではないのね…
    で、 Weblio類語辞書によると
    「もとの姿が想像できないほどひどく破壊された姿のこと」
    もう、ネット辞書の世界でも、変わってきてるのね
    70.    2019年06月14日 18:02  ID:gNPwvbwK0 このコメントへ返信
    >>58
    永遠と「ゆとり」とか言ってろよ
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 18:15  ID:1eanF9Aj0 このコメントへ返信
    ※70
    >永遠と「ゆとり」とか言ってろよ

    永遠「に」「ゆとり」とか言ってろよ
    なら、問題ないんだけどね。
    てにをはって難しいねーw
    72. 無味無臭なアノニマスよん   2019年06月14日 18:47  ID:E7xQnuE20 このコメントへ返信
    ※6
    「(以上の合計金額は)500円になります」「(差し引きでお釣りは)500円になります」とかならいいんじゃないの。
    まあ「1足す1は2になります」の延長線上で、そうなる過程の部分が省略されていると捉えれば。

    しかし価格一般、例えば入場料や参加料みたいなものについて「500円になります」と言われると、これを例えば
    「(利益や諸経費等々を考慮した結果として我々が決定した入場料は)500円になります」
    と受け止めてあげるのは、つまり「過程の部分が省略されてるだけ」と捉えるのは、はっきりいって無理だから違和感が生じる。

    でも、こういう説明ができるものだけじゃないな。
    個人的には、例えばなにかの参加料が「500円からになります」の場合、それほど違和感は生じない気がするんだけども。
    「から」によって、別の金額、別のクラスがあり、その最低金額であることを示している場合ね。
    ここで、「500円からです」ではなく「500円からになります」であることに、イラつくヒトもやっぱりいるのかな。
    俺と同様、こっちには別に違和感がないというヒトが多いようなら、そのことの説明は難しくなる気がする。
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 18:50  ID:sXtAEAxK0 このコメントへ返信
    故意にではなく、不意の動作で誤って押してしまった
      ↓
    押ささった!

    「『押ささった』ってなんだよ?」って変に思った人が、便利な言葉を手に入れた瞬間であった。
    ※本来は北海道でしか通じません
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 19:00  ID:1ZvPzdWr0 このコメントへ返信
    女の子が使った
    「(タレントさん)似の可愛い子」
    「ポッチャリ気味」

    は文法上の間違いってレベルを超えていてビックリした。って
    会社の営業部の人が言ってた。
    75.     2019年06月14日 19:29  ID:EsFzdPFA0 このコメントへ返信
    させていただく
    敬語になってんのかも怪しい 芸能人が好んで使う
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 19:34  ID:2hEp9XV30 このコメントへ返信
    ※74
    それ女の子側は一切間違えてない可能性あるからな
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 20:12  ID:4jMr1LZH0 このコメントへ返信
    間違いを指摘されて「恥ずかしい!次から気をつけよう!」なら何も問題はないが、
    特にネットじゃ間違いを指摘されると発狂して必死に自己正当化しようとしちゃう輩があとを絶たない
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 20:28  ID:9VGGC0.F0 このコメントへ返信
    英語だけど、haveをofに置き換える人多くて気になるわ
    would have → would of みたいな
    省略形で音がほぼ一緒だからなんだろうけど、文法から入る日本人としてはびっくりするネイティブならではのミス
    79. 無有   2019年06月14日 20:37  ID:Hw6jdx0G0 このコメントへ返信
    >>56
    歴史的仮名遣ひなら東京(とうきやう)と当今日(たうけふ)で混同はしなかったのにな。
    80. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 20:45  ID:dhT4HrHo0 このコメントへ返信
    言葉は変遷していくもの
    ら抜き言葉は可能を区別するために出来たと考えればポジティブに受け入れられよう

    …と言いつつ、実際使われているのを見るとちょっと教養がないなと感じてしまうので、言語感というのはそうそう変えられものじゃないのだなと。
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 20:49  ID:h9W0IjMx0 このコメントへ返信
    スペルミスの話が多いな
    もっと言葉の使い間違いのような話が聞きたかった
    82. 無有   2019年06月14日 20:51  ID:Hw6jdx0G0 このコメントへ返信
    少し話がずれるが、最近だと第二子を第2子と表記している新聞があって驚愕したな。
    それと、2人をフタリと読めるだろうか。漢字だから二がフタと読めるのであって、アラビア数字ならばニとしか読めないのではなかろうか。
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 20:56  ID:eduTc8Di0 このコメントへ返信
    「こちら~になります。」
    成ってない、成ってないよ!「こちら~です。」でいいだろう!!
    「こちらのほうでよろしかったでしょうか?」
    「ほう」とか「よろしかった」とかちょっと婉曲に表現すれば丁寧とか思ってんじゃねえよ!!
    簡潔に「こちらでよろしいですか?」で良いだろうよ!!
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 20:58  ID:vPPGlY9a0 このコメントへ返信
    ※13
    そしてそれを老舗料亭だか製作者だかに「いや、そのために付いてるんだけど何いってんのバカなの?」ってその日のうちに全否定されてたな
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 20:59  ID:eduTc8Di0 このコメントへ返信
    あと形容詞を副詞として使うのも気になるんじゃ!!
    「すごい嬉しい」じゃなくて「すごく嬉しい」なんじゃい!!
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 21:05  ID:9ouuXcAT0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16619.jpg

    もうやだこの国…。
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 21:18  ID:xaC5ljP70 このコメントへ返信
    ※3
    違くては、元々方言だね。
    結構方言だったものが広まって、他の地域の人が変な感じがするのはあると思う。
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 21:22  ID:YSW7ESiS0 このコメントへ返信
    物事を羅列するときに「そして」を複数回使うのは間違いだと思う
    89.  無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 21:38  ID:JOEXDNZH0 このコメントへ返信
    >>79
    すまん難しすぎてよくわからん
    90.    2019年06月14日 21:39  ID:YL0kTbDp0 このコメントへ返信
    >>42
    ご母堂に賛同します
    「楽しかったです」は
    タラちゃんみたいな幼稚な言葉だと思う
    楽しい時を過ごせました、のように形容詞に名詞を継げばすっきりする
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 22:05  ID:5MqZzOSj0 このコメントへ返信
    インド人を右に
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 22:13  ID:8piqVSwO0 このコメントへ返信
    最近みんな復讐(リベンジ)しすぎ。
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 22:46  ID:iPdMKZF70 このコメントへ返信
    ※66
    学校の授業の雑談だよ。
    94. 参謀猫   2019年06月14日 22:53  ID:XAyMmgnq0 このコメントへ返信
    文法的な言い間違いで教養を推し量られるから外交的な仕事をしている人には
    必須なんだろうな

    「おやすみなさい」とかはおやすみ-なさいだから命令形なんだけれど
    子供が鸚鵡返しで親に言うから命令言葉ではなくなっているよね。

    個人的には言葉は形式より気持ちが伝わる事が大事だと思うから
    枝葉末節は「気にしない 気にしない 一休み 一休み」なスタンスかな

    人間は正しい使い方を理解しているけれどパソコンが街が得るから
    どうにかして欲しい。

    感覚で正しいか間違っているか判断して使っているのに、
    堂々と間違った変換をするから。

    鹿田雅内
    ttp://drazuli.com/upimg/file14741.jpg
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 22:58  ID:TPR69HXj0 このコメントへ返信
    地元の土佐弁自体が元々「可能=れる」「尊敬受け身≒られる」のら抜き方言だから
    共通語でもついやっちゃう
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 23:02  ID:W2HiUPTv0 このコメントへ返信
    ら抜き言葉は、時代遅れのら入り言葉の江戸弁を標準語にしてまった明治政府が悪いと思うんだけど、おみゃあさんらはどうおもやーす?
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月14日 23:08  ID:iPdMKZF70 このコメントへ返信
    ※96
    標準語を使うのは女々か?
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 00:12  ID:2L..JzwK0 このコメントへ返信
    アナウンサーの「あわやホームラン!」に毎度違和感
    どっちを応援しとるんじゃぁ!と
    99. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 00:14  ID:eBJtozwz0 このコメントへ返信
    ※25
    足「元」をすくわれるという誤用が増えたのは、たぶんヤムチャのせい
    100. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 00:50  ID:xr0JyaJS0 このコメントへ返信
    「こちらパスタになります」今後パスタになるなら今は何なんだ、って指摘をなんかの漫画で読んだな
    101. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 01:04  ID:3YvAKOgR0 このコメントへ返信
    「ス・べからく」を誤用すべからず
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 01:59  ID:Zx5HM.Qi0 このコメントへ返信
    ※82
    日本では伝統的に、
    意味が同じであれば文字を問わない(漢字・片仮名・平仮名どれで書いてもよい)という
    習慣があるから、アラビア数字が混じってもたいした問題ではないと思う。
    103. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 02:01  ID:Zx5HM.Qi0 このコメントへ返信
    ※19
    外来語、という種類の日本語があってだな。
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 02:53  ID:s.vKXazy0 このコメントへ返信
    ※71
    「てにをは」云々の間違いっていうより、耳で聞いただけの「延々(えんえん)と」を「永遠(えいえん)と」と思い込んでるんじゃない?
    ラノベ以外のまともな書籍を読んでいれば、そんな間違いはしない筈だけどね
    105. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 04:00  ID:qIBHIuwg0 このコメントへ返信
    「○○円になります」の「なり」は「金○○円也」の「也」であって「成り」ではないから問題ない
    文句を言う人の知識の浅さが露見するのであっしはバカ発見器として使っている
    でも気になるのが「未だ」を「今でも」として使っているようにしか読めない文章
    「未」は否定を意味する漢字だから「未だ」の後は「・・・無い」で終わるはず
    「今でも」なら「・・・である」「・・・無い」と肯定形否定形どちらでも使える
    こればかりは「誤用が常態化したので認める」ようにはなって欲しくないなぁ
    大学を出て就職した時はエセビジネスマナーの「お疲れ様は目上」「ご苦労さまは目下」ブームだったけど
    この「お疲れ様」は使い勝手のいい便利な言葉だから相手が誰であれ挨拶代わりに使っているな
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 07:12  ID:sOFow.zs0 このコメントへ返信
    ※92
    外来語に本来の意味とは違うものをあてるのはよくあることだし多少はね…
    ユニークに面白いとか、スマートに細身とか、気になりだしたらきりがない
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 10:59  ID:t.ROqiEy0 このコメントへ返信
    米58
    永久戦犯を合祀した靖国神社、、
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 11:19  ID:67aIuczb0 このコメントへ返信
    敬語でやらかします
    109. 間違い   2019年06月15日 11:29  ID:si.0JeyV0 このコメントへ返信
    文法というわけじゃないけど、「劣性」と「優性」。
    あまりに間違える人が多いから「潜性」と「顕性」に代わる。


    ボク「文法の誤りよりオレと一夜の過ちしてみない?」ボロン

    女A「男性名詞ならぬ男性名器!!」

    女B「こんなもの見せられたら言葉より私が乱れちゃうわ。」
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 11:52  ID:.JFFp.4L0 このコメントへ返信
    狐に包まれる

         ∧_∧
         /   ヽ
        |` ´|
    `<>○<>\= oノ
     /ハ\⊂二_ヽ
    `/ ∧_∧ヽ  |
    |(´∀`)|ヽ | |ヽ
    | \yノ |(  |ノ |
    ヽ___ノと_ノ_ノ

    こんな感じで故意に間違えるやつがいるから油断できない。
    まあ、そういう人にはポーの法則を贈るべきかもしれないが。
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 11:56  ID:.JFFp.4L0 このコメントへ返信
    ※110
    AAずれた。かわいいAAだから結構気に入ってるのに。

    ∧_∧
    / ヽ
    |` ´|
    `<>○<>\= oノ
    /ハ\⊂二_ヽ
    `/ ∧_∧ヽ |
    |(´∀`)|ヽ | |ヽ
    | \yノ |( |ノ |
    ヽ___ノと_ノ_ノ
    112. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 12:04  ID:s1rK29De0 このコメントへ返信
    「全然」の後には否定文でなければいけない、だから「全然大丈夫!」は文法的に間違い


    って思い込んでる人は今でもいるのだろうか
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 14:09  ID:Zx5HM.Qi0 このコメントへ返信
    ※79
    投棄矢雨(とうきやう)とかに変換されるだけだと思うがな。
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 15:44  ID:JIBgS.PE0 このコメントへ返信
    ※112
    昭和10年産まれの婆さんはそう言ってるね。
    115. 無味無臭なアノニマス   2019年06月15日 18:17  ID:oFrSOWP.0 このコメントへ返信
    >>69
    昔からそういう意味として小説なりドラマに使われてた気がするが違うのか?
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 18:59  ID:fvhquNk40 このコメントへ返信
    最近ネットでちょくちょく見かけて物凄く気持ち悪いのが
    「~しづらい」を「~しずらい」と書く奴

    する+つらいで何故「ず」になるのかと小一時間問い詰めたい
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 19:10  ID:1aO8Dncd0 このコメントへ返信
    ※94
    ちょっと突っ込ませてもらうと
    「慌てない 慌てない 一休み 一休み」だよ
    「気にしない 気にしない 気にしない」はOPの歌詞の一節
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 20:05  ID:MzNjO1GG0 このコメントへ返信
    ※82
    ちなみに、中学校教科書では二次方程式、高校になると2次方程式
    きっとその人は高校生だったのだろう
    119. 無味無臭なアノニマス   2019年06月15日 20:09  ID:4gZDfQPJ0 このコメントへ返信
    >>44
    「貴様」も元々敬う言葉だったらしいが徴兵のときのシゴキに使われてたせいで悪い意味になったらしいし言葉なんて昔からなんとなくと多数決でしか無いのよねぇ
    120. 名無しのミリヲタ(ほろ酔いワニ)   2019年06月15日 21:23  ID:o.KJ.Oyd0 このコメントへ返信
    気を付けていても、「重言」をしてしまうことが多いワニ。
    121. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 21:38  ID:KsyaWUfd0 このコメントへ返信
    英語なら過去形とか、フランス語とかなら男性名詞女性名詞とかなんでこんなややこしいもの捨てないんだろうって思うことはある
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 21:48  ID:EScgQkYJ0 このコメントへ返信
    「 男の娘 」とかいう色々な読み方と解釈が可能な奇跡の言葉。
    123. 参謀猫   2019年06月15日 22:35  ID:F9FCxBTd0 このコメントへ返信
    ※117 一休さんのオープニングは確かにそうだね~

    細かいところを要チェックな事が多すぎになってないって
    感じているから、こう書いたんだよ

    鮫と戯れるチャック船
    ttp://drazuli.com/upimg/file16620.jpg

    ※120 酔っ払ってワニワニパニックとか

    124. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 22:54  ID:zlxP.ebb0 このコメントへ返信
    このはしわたるべからず
    125. 名無しのミリヲタ(ほろ酔いワニ)   2019年06月15日 23:02  ID:o.KJ.Oyd0 このコメントへ返信
    ※123
    「にわにはわにわにわに」というわけでは無いワニ。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16621.jpg
    (ワニの数だけ「わに」を入れようとしたけど、文字として認識できなくなる恐れがあるのでやめたワニ)
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 23:12  ID:MNyaljEC0 このコメントへ返信
    ※42
    「です」は「だ」の丁寧体、ということさえ思い出せば、自ずと間違いは減るはずなんだが。
    「楽しかっただ」じゃ、どこのインチキ田舎弁か、ということになる。
    「~ないです」も然り。「~ません」と言うべきだろう。
    ……とはいえ、ことばは生き物。形容詞+です は、もう市民権を得てしまっていると
    いうのも現実だろう。

    ※59
    「リンゴが食べたい」(←完璧に正しい日本語です)のような語法についてはどう考える?
    127. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 23:17  ID:MNyaljEC0 このコメントへ返信
    ※3
    「違くて」に関しては、むしろ合理的変化、と捉えることもできる。
    動詞「違う」が形容詞「違い」に変型されて用いられているわけだが
    語意からして、動詞よりは形容詞のほうが使い勝手が良い、というのには一理ある。
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月15日 23:59  ID:GoQytrtX0 このコメントへ返信
    ※8
    最近テレビでよくある「実は間違ってる一般常識」の類の番組で
    どきっぱりと扱って欲しいですよね
    てきとーマナー講師潰れてしまえ
    129. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 02:09  ID:NoGqF4s80 このコメントへ返信
    「~そうにない」というところを「~な(さ)そう」と言う
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 03:26  ID:.StYSBmb0 このコメントへ返信
    米欄は文法ナチや綴り間違いな話題してるけど
    本文の外国人は典型的なここではきものをぬいでくださいが多いような
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 03:27  ID:W7Oml6JU0 このコメントへ返信
    ※28
    何処の誰がどんな屁理屈を言おうと、ら抜き言葉なんてのは
    「標準語に置いて抜くべきではない『ら』を抜く間違い」
    の事だよ。
    決して正当化していい物ではない。
    (なお方言については標準語ではない「別の体系」なので、ら抜き言葉には該当しない)

    ※80
    「コトバハヘンカスルモノ」なんて妄言を何のてらいもなく堂々とのたまうのは、
    己の間違いを正せず開き直る愚か者か、
    言葉が変化してくれないと研究対象がなくなって困る言語学者()あたりというのが定番だね。

    実際は「言葉というのは、違う人間が共通の物を使うからこそ意味を成す物」な訳で、
    個人のエゴや間違った思い込みで「既にその場にある正解」を勝手にポンポン変えていい物ではないのよ。

    ……仮に「変化する物」という一節が正しいとしてやっても、
    ならば言葉を元に戻そうとする力が働く事も「変化の一種」だから、同様に認められなければいけない。
    つまり、「変化する物だから元に戻そうとするのは間違い」みたいな言い草を用いて
    「言葉を正す動き」を否定しようとする言い草はおかしくなる。
    経験上「変化する物」論者は、絶対と言っていいほどこの矛盾に気付いてないんだよなぁ。
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 08:17  ID:H4bAvMwW0 このコメントへ返信
    率直に言えば、英語圏の人の文法にまつわる苛立ちをもっと見たかったな。
    英語の他は大学でかじったスペイン語ぐらいしか外国語には馴染みがないので、正直それ以外の言語圏の人の苛立ちがどれぐらい妥当なものか全然分からないぞ俺。
    しかしこの話題で英語圏の人が大人しいのは、やっぱり英文法が簡単ってことの表れなのかね?
    冠詞の決まりごと一つとっても、ネイティブだって全てを把握してるわけじゃない的な話を聞くことがあるし、愚痴りたいことがもっとあってもいいような気がするんだが・・・
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 09:02  ID:w9ZbZGXd0 このコメントへ返信
    ※8
    お突かれ様です。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16622.jpg
    134. 無味無臭なアノニマス   2019年06月16日 11:19  ID:c2Jl9TTI0 このコメントへ返信
    >>131
    言葉の変化は常に若い世代でやっていてそのなかで他の世代にも広がっていくような言葉や文法がごくたまにでてくるってサイクルらしいので、
    変化させようとする動きをする人達(若年者が多い)と変化させないようにする人達(年配者が多い)の対立の側面もあるんである程度のレッテル張りの応酬になるのは仕方ないかと
    まぁ残念なことに変化させたくない人達も世代交代によって変わっていくものなんで本とかで頑張って啓蒙してください
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 12:01  ID:7AY9WYEv0 このコメントへ返信
    変化を拒むのではなく、標準語が出来て、更に砕けた言い方も使うならいいんですよ。
    しかい今は大の大人でも、若者言葉を使うでしょう。
    本来はそこに世代の差があって然るべきなのです。
    その証拠に老年は十代の会話が理解出来ず、十代は漢文も読めず、でしょう。
    もしこの二人が会話する時に、若者の方が標準語で話せば恙なく進むというものです。
    例えばよく見かける「~じゃね、~なくね」これには本来「?」を付けないと伺ってる事になりませんし、
    「~っていうか」も耳で聞くのと読むのとでは時間差が生じますし、
    ネットは文体で出来てますからこの場合も「と言うよりも」の記述方式の方が見に飛び込みやすいです。
    小説でも喋り口調の口語体ばかりでは、普段の自分と違えば読みにくいのは明らかです。

    136. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 15:00  ID:o1AOJ.4J0 このコメントへ返信
    ※114
    実は「全然~ない」の方が明治になって生まれた新しい用法だったという罠だな。結構有名になってきてると思ったけど。
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 16:25  ID:5kLvk6A80 このコメントへ返信
    ※136
    とある漫画で天国で暮らしてる夏目漱石の幽霊がいるんだけど
    最近の若者の幽霊が「マジ? ヤバイ!」って言ってるのを見て「なんて古風な言葉遣いなんだ…我が国の未来は明るい!」って喜んでるネタを思い出した
    もとは江戸時代の言葉だそうな
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 17:05  ID:w9ZbZGXd0 このコメントへ返信
    ※136
    王莽的に新式なんだな。
    139. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 17:18  ID:Cw.iWrOQ0 このコメントへ返信
    ※19
    すべての熟語が中国語由来と言うわけではないよ
    人民や共和国など欧米の言語を漢語に翻訳した熟語は明治期の日本で生まれたもの
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 22:17  ID:TpV8pm8L0 このコメントへ返信
    「こんにちわ」は昔から筆頭だな。
    話し言葉では「ていうか〜」の乱用。冒頭に持ってきて何の反論・訂正でもない使い方はバカっぽい。
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 22:43  ID:guf5H6qH0 このコメントへ返信
    におってみる
    がうってある(なんか気になる)
    142. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月16日 23:58  ID:x8goWU690 このコメントへ返信
    りたんちゃたんはたひたんたにゅうた

    ttp://drazuli.com/upimg/file16623.png
    143. 参謀猫   2019年06月17日 00:06  ID:BaLbSOoz0 このコメントへ返信
    ※142
    たぬき(パタリロ)だからりんちゃんはまな板(意訳)で合っているかな?

    ハンターからかって遊ぶのは面白いもんね。

    144. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 00:19  ID:PlpqoP9q0 このコメントへ返信
    ※97
    名案にごつ
    145. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 04:05  ID:71hJr2ei0 このコメントへ返信
    防犯対策という表現は間違いで、正しくは犯罪対策か防犯策。
    同様に防災対策ではなく、災害対策か防災策が正しい。

    防犯器具を設置した場所に、その対策をして侵入する泥棒なら、防犯対策でも間違いではない。
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 08:32  ID:dit4NdJI0 このコメントへ返信
    ※58
    細かいようだがダルビッシュはゆとり世代ではない
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 09:28  ID:Nmfc8run0 このコメントへ返信
    ※3
    >凄い嬉しい(凄く嬉しい) 食べれない(食べられない)
     
    「すごい嬉しい」みたいなのって、他の人は気にしてないのかと思っていたよ。
    「すごい気になる」よね。
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 10:36  ID:5i6dFI..0 このコメントへ返信
    文法の話ではないけど、テレビ業界の読み間違いはかなりひどいね。
    「他人事」を「たにんごと」と読むの。

    地方局の街頭インタビューで「たにんごと」なんて言ってて、
    エキストラに台本読ませてるのがバレバレだったよ…
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 13:51  ID:xvzOPO4E0 このコメントへ返信
    ※66
    宮中の習いが由縁だぞ。
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 14:22  ID:4eP5zVoC0 このコメントへ返信
    ※96
    お国言葉だと通じないから実務のために作られ使われていた武家言葉を標準として取り入れたのは当然の流れに思えるよ。各藩に使える人がいてそれでやり取りしてたんだから、わざわざ一から別の言葉を使わせるような無駄はしなかったんじゃ・・・
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 17:27  ID:7QLr.H6z0 このコメントへ返信
    ※148
    「たにんごと」っていう人そこそこいると思うよ…
    辞書でも「ひとごと」への誘導用に1項あるみたいだし
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 19:17  ID:sKpq2Ac10 このコメントへ返信
    ※71
    自分のレスを百回読み返してみろ
    マジでキモいから
    153. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 22:36  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※96
    みんなで「名古屋はええよ!やっとかめ」を聞けばえーがにゃー
    154. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 22:38  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※40
    「行けれる」は「行かれる」の訛りではなかろうか
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 22:40  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※14
    そう聞こえるんだからしょうが無い
    156. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 22:41  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※15
    >稀によくある
    まぁネットスラングではあるけどね
    157. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 22:45  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※29
    女王様の聖水でしょうか
    158. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 22:49  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※41
    一つ目 ♪さよならは別れの言葉じゃ無くて-(以下略
    二つ目 Long Goodbye と So Long

    二つ目はおっさんにしか分かるまい
    159. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 22:54  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※43
    最近辞書がリベラルの圧力かポリコレか知らないけど変換できるレベルが微妙に下がっており政治的な単語が漢字変換ができないことが多い
    160. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 22:57  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※59
    角度の付いたフェイクニュースの訂正すらしないんだもの
    文法間違いの訂正記事が出るとは思えない
    161. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:04  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※64
    その手の人には誤読が少なくなるWindows10純正のUD教科書体がいいですよ(正しくはWindows10のアップデート版に付属します)
    文字の認識障害で漢字が読めなかった人がこのフォントに替えただけで読めるようになったという例がいくつも挙がっているようです
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:11  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※78
    イギリスの英語の訛りで有名なやつ
    否定が2回出てくるけど単に強調したいだけという
    例1. I can't get no Satisfaction
     2. We don't need no Education
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:13  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※85
    「すごい!嬉しい!」ならいいのではなかろうか
    164. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:20  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※98
    攻撃側かな
    それもジャイアンツの試合でジャイアンツが攻撃しているときに集中しているような気がする
    守備側は定位置だろうとフェンス前だろうとキャッチできれば外野フライだし抜ければヒットになるだけだし
    165. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:22  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※107
    特定亜細亜の方ですか?
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:24  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※109
    数ヶ月後 血の雨が
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:25  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※111
    キツネと言えば「若いきつねと三十路のたぬき」と言うフレーズがツボに入った
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:28  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※119
    Sir!,Yes!,Sir!の日本語版かな?
    169. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:31  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※126
    「(私は)リンゴが食べたい」と言う主語を省略した文の可能性は?
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:34  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ※139
    政治用語・経済用語・哲学思想用語が多かったようですね
    171. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月17日 23:37  ID:zDG2treP0 このコメントへ返信
    ひまつぶしに文法ナチ行為をしてしまった
    「正直、すまんかった」
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 04:27  ID:FxSImbY10 このコメントへ返信
    ※165
    特ア関係者が、A級を永久って言い張ってることを皮肉っているんだと思う
    173. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 05:23  ID:QBGET6DZ0 このコメントへ返信
    ※15※156
    ネットスラングには、文法的には無茶苦茶な日本語でもなぜか妙にしっくりきて使いやすい言葉ってあるよね

    ストレスがマッハ、黄金の鉄の塊、怒りが有頂天、等々…
    ネットスラングというか今や懐かしのブロント語だけど
    174. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 08:24  ID:MNLhgg4H0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16624.jpg

    「激おこ6段活用」の
    わかる奴にだけわかればええやろ的なノリほんと好き。
    175. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 08:33  ID:MNLhgg4H0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16625.jpg

    文法の世界はルールを気にする事しかできない人と
    崩壊させて遊ぶタイプにハッキリ別れるね。
    176. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 09:16  ID:EmvQwobZ0 このコメントへ返信
    ※104
    たしかにもうこれどうしましょうか…っていう感じの日本語なラノベもあるが、ラノベでくくるのはヤメてあげて。
    しかしまあなんだ。
    ひたすらbad押されても「永遠と」を肯定している人は、なにか苦い思い出でもあるのかな?
    とかいうやり取りを続けてここが荒れるのでも望んでいるのかな?

    君が望む延々。
    177. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 13:25  ID:zot61Trc0 このコメントへ返信
    ※126
    「リンゴが食べたい」が正しいのか?
    「リンゴを食べることをしたい」のだから「リンゴを食べたい」じゃないと間違いだと感じるんだけど。
    178. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 14:29  ID:.aKQomsP0 このコメントへ返信
    しね。
    例:「このアイス美味いね」「夏だしね」

    数年前から、この「語尾しね団」が気になっている。
    文法的に間違いではないのだが、
    「夏だ、死ね」に見えるので……

    なので、
    「夏だからね」「夏なのでね」
    と、言い換えるようにしている。
    179. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 17:01  ID:9EqekTCQ0 このコメントへ返信
    画像の全然ない記事だとリンちゃんの一言画像がRSSにでてくるのか
    180. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月18日 18:16  ID:EmvQwobZ0 このコメントへ返信
    ※178
    夏だし、ね。 と発音すればよろしい。
    181.    2019年06月18日 19:06  ID:k8DXVxry0 このコメントへ返信
    >>40
    すごく大きい
    と言うべきところを
    すごい大きい
    って使うやつか。
    182. ななし   2019年06月19日 12:16  ID:dNDw9FgF0 このコメントへ返信
    「行かさせていただきます」みたいないらないところで「さ」を入れる敬語
    183. 名無し   2019年06月20日 05:49  ID:uEItPyj.0 このコメントへ返信
    >>71
    いや、皮肉のコメントでしょう?
    184. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月20日 20:55  ID:MNygbK2D0 このコメントへ返信
    ふいんき(何故か変換できる)
    google IMEでの話だからWindows IMEやAtokだとどうなるのかは知らん
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月21日 17:46  ID:6VZzzN.i0 このコメントへ返信
    「言う」を「ゆう」と表記するのを日本語の変遷がどうとか思いたくはない
    186. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月21日 18:32  ID:Agd2FZjW0 このコメントへ返信
    ※174
    来週もミクと地獄につきあってもらう
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月22日 03:51  ID:Rc2XV0gB0 このコメントへ返信
    少なくとも、「言葉は変化する物」というフレーズを
    間違いを押し通す為に使う奴は地獄に落ちろと思う
    文法ナチとか言われても一向に構わん
    188. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月26日 16:00  ID:h5IEmnHP0 このコメントへ返信
    ※8
    普通につかえばいいじゃない。

    前にTVで流れてた某アリナ○ンのCMは最高に頭悪いと思った。
    189. 無味無臭なアノニマスさん   2019年06月29日 04:54  ID:SSu653A.0 このコメントへ返信
    ※177
    「リンゴが食べたい」は、主語が省略されてるよね。

    (私は)リンゴが、食べたい。;目的語のリンゴを強調する文
    (私が)リンゴを、食べたい。:主語の自分を強調する文

    じゃないかなぁ。「が」を強調の格助詞とすれば、だけど…
    一応、参考url
    mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/38482/blogkey/1302634/
    190. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月13日 05:34  ID:.B2Q8cfl0 このコメントへ返信
    知らない言語の間違い例を見てもさっぱりわからん。コメ欄のが面白い。


    画像投稿(アップローダーを開きます)