コメント
する
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

Comment by Kiander

(ポルトガル)

君達の国では悪人と思われているけど、外国では英雄と考えられている歴史上の人物っている?


ナポレオンはいくつかの国では肯定的に評価されてるけど、ポルトガルやスペイン、イギリスでは大量殺人、強姦、略奪によって暴君と考えられてる。

これと似たようにウィリアム・ベレスフォードは国王がブラジルに逃げた後、ポルトガル軍を編成するべくイギリス議会から選ばれた人物だけど、彼はより多くの権力を求め始めて国王を復権させようとした連中すら処刑し始めてイギリスがポルトガルより優れているという彼の考えを隠そうともしなくなった。

これによって彼は国から追放されてイギリスに戻った。

君の国でもこれに似たようなことってある?


reddit.com/r/AskEurope/comments/c581i0/is_there_an_historic_figure_that_is_considered_a/



Comment by inyakiotxoa 261 ポイント

(イタリア)

ハンガリー人の友人から、アッティラは彼女の国では国家的英雄と見なされていて多くの人が今でも彼の名前をつけられていると聞いたことがある。

イタリアだとローマ、ビザンチンの系譜からアッティラは今でも死や破壊と結び付けられていて現代語でもそういう言い回しがあるくらい。

 Comment by Muhu6 79 ポイント

 (ハンガリー)

 ↑そうでもない。

 確かにそういう人が多いのは事実だけど、一般的にはフン族とハンガリー人を結び付けるような考えは時代遅れだと思われてる。

  Comment by graaarg 9 ポイント

  (イタリア)

  ↑けど君らアッティラのことを残虐な戦争好きの野蛮人だとは考えてないだろ?

 Comment by essecibo 50 ポイント

 (ハンガリー)

 ↑確かにそれはかなり一般的な名前。

  Comment by hesapmakinesi 2 ポイント

  (トルコ)

  ↑トルコでもかなり一般的な名前。

 Comment by Lem_Tuoni 47 ポイント

 (スロバキア)

 ↑ハンガリー人にとっては英雄だけどうちらにとっては悪人な他の歴史上の人物はコシュート・ラヨシュ。

 彼はハプスブルク家の絶対君主制と戦ったハンガリーの偉大な国家主義者。

 けど彼は急進的ハンガリー化を主張した人物でもある。王国のハンガリー人がいない所にハンガリーの習慣を入れたりして。

 あと、この政策に抵抗したスロバキアの国家主義者の運動もある。

 Comment by hoshinosei 2 ポイント

 (スペイン)

 ↑スペイン語には「君はまるでアッティラの馬のようだな。それが踏み入った場所ではもう草も生えない」って感じの言い回しがある。

 これは基本的には非常に破壊的な人物(や子供)に対して使われる。

アッティラ(Attila、406年? - 453年)は、フン族とその諸侯の王。中世ドイツの『ニーベルンゲンの歌』などの叙事詩にはエツェル(Etzel)の名で登場する。現在のロシア・東欧・ドイツを結ぶ大帝国を築き上げ、西方世界の「大王」を自称した。ローマ帝政末期に広がっていたキリスト教の信者からは、「神の災い」や「神の鞭」と恐れられた。

アッティラ


コシュート・ラヨシュ(Kossuth Lajos [ˈkoʃuːt ˌlɒjoʃ], 1802年9月19日 - 1894年3月20日)は、19世紀ハンガリー王国の政治家、革命家。

1849年、劣勢となったコシュートはデブレツェンに拠点を移して抵抗し、正式にハンガリーの独立を宣言した。ハプスブルク家のハンガリー王位を否定して、自らも執政官に就任した。軍勢の巻き返しにも成功し、ブダペシュトの奪回に成功する。

250px-Kossuth_Lajos_színezett_litográfia_1848_Prinzhofer

コシュート・ラヨシュ


Comment by metroxed 1 ポイント

ローランかな。
https://en.wikipedia.org/wiki/Roland

ローランはフランスやその近隣諸国では軍事的英雄のように見なされてるけど、バスクの歴史ではパンプローナの都市を破壊する命令を下した人物として記憶されている。

逆にサビノ・アラナはバスク地方ではかなり好感をもたれてる(バスク旗の生みの親)けど、スペインの多くの人間からは嫌われてる。

ローラン(仏: ローラン(Roland)、伊: オルランド(Orlando))は、中世・ルネサンス期の文学作品においてシャルルマーニュの聖騎士(パラディン)の筆頭として登場する人物。イタリア・フランスの武勲詩でも重要な活躍をする。

フランスに実在したローランについては、シャルルマーニュの廷臣にして歴史家のアインハルトが記した『Vita Karoli Magni(カール大帝伝) 』のロンスヴォーについての記述のみが存在する。これによると、シャルルマーニュが778年にスペインに遠征した際の帰り道、ピレネーでバスク人の奇襲を受け、最後尾にいた兵はほとんど殺されたが、その中にブルターニュ辺境伯のローランがいたと記述されている。このように、資料においてはローランの名前と肩書きのみが記載され、詳しいことは判らない。

ローラン (シャルルマーニュ伝説)


パンプローナ(スペイン語: Pamplona)またはイルーニャ(バスク語: Iruñaまたはバスク語: Iruñea)は、スペイン・ナバーラ州のムニシピオ(基礎自治体)。ナバーラ州の州都である。かつてはナバーラ王国の首都だった。

732年、アブドゥル・ラフマーン・アル・ガーフィキー(英語版)がピレネーを越えてトゥール・ポワティエ間の戦いで敗北した。この曖昧な時代に最もよく知られる挿話は、カール大帝が778年にサラゴサ遠征を失敗した後、パンプローナの市壁を破壊したことである。彼はその直後に有名なロンスヴォーの戦いで敗北したのである。

パンプローナ


サビノ・アラナ・ゴイリ(Sabino Arana Goiri, 1865年1月26日 – 1903年11月25日)は、スペイン・ビスカヤ県出身のバスク民族主義者・著作家。バスク民族主義党 (PNV) の設立者であり、「バスク民族主義の父」と呼ばれる。

サビノ・アラナ・ゴイリ(Sabino Arana Goiri, 1865年1月26日 – 1903年11月25日)は、スペイン・ビスカヤ県出身のバスク民族主義者・著作家。バスク民族主義党 (PNV) の設立者であり、「バスク民族主義の父」と呼ばれる。

220px-Sabino-arana-olerkijak

サビノ・アラナ


Comment by falcor_defender 1 ポイント

(ギリシャ)

ここだとケマル・アタテュルクだと思う。

彼が民族虐殺をした(とされている)からうちらは彼を悪人だと考えてるけど、トルコ人にとっては彼は英雄とされてゐるのは間違いないはず。

 Comment by Snarkal 2 ポイント

 (トルコ)

 ↑それをしたのは彼ではなくてその前の政府。

 アタテュルクの功績は数多くの侵略から彼の新しい国を守ったこと。

ムスタファ・ケマル・アタテュルク(Mustafa Kemal Atatürk、1881年5月19日 - 1938年11月10日)は、オスマン帝国の将軍、トルコ共和国の元帥、初代大統領(在任1923年10月29日 - 1938年11月10日)。スルタン制を廃止、共和国を樹立。トルコの近代化を推進し、議会からアタチュルク(「父なるトルコ人」)の称号を贈られた。トルコ独立戦争とトルコ革命を僚友たちとともに指導したことで知られる。

dfA1IczQ

ムスタファ・ケマル・アタテュルク


Comment by Crimcrym 142 ポイント

(ポーランド)

分割時代のロシアやドイツの統治者とかは否定的に見られてる。ビスマルクとか。

ビスマルクの文化闘争政策なんかはカトリック文化とプロテスタント文化の争いというよりは、うちらポーランド人のアイデンティティーに対する直接攻撃だとここでは見なされてる。

 Comment by Ericovich 19 ポイント

 ↑ポーランド人はユゼフ・ピウスツキのことはどう思ってるの?

 彼は独裁者のようなものだって感じがするけど。

  Comment by Klejnot__Nilu 16 ポイント

  (ポーランド)

  ↑多くの人から独立の父だと見なされてる。

  一部の右翼は批判してるけどそれ以外からは尊敬されてる。

  現在の「法と正義」政党は彼のイデオロギーを精神的に継承してる。

文化闘争(ぶんかとうそう、ドイツ語: Kulturkampf)は、ルドルフ・ルートヴィヒ・カール・フィルヒョウによって生み出された言葉で、1871年から1878年にかけてドイツ帝国宰相オットー・フォン・ビスマルクによって行われた、ローマ・カトリック教会に関する政策を指す。

文化闘争は特にプロイセンのうちのポーランド人居住地域に大きな衝撃をもたらした。この時期ポーランドは国家として消滅しており、オーストリア帝国、プロイセン王国(プロイセン王国は後にドイツ帝国の一部となった)、ロシア帝国の3つによって分割されていた。かつてポーランド・リトアニア共和国だった領域における広範なドイツ化運動は、カトリック教会や(カトリックが主流の)南ドイツの国々に対する闘争と同時に始まった。このためヨーロッパ修史の分野では、文化闘争の反カトリック的要素は通常ドイツ帝国内における(言語や文化を含む)ドイツ化運動と不可分と捉えられる。

文化闘争


ユゼフ・ピウスツキ(波: Józef Klemens Piłsudski、1867年12月5日 - 1935年5月12日)は、ポーランド共和国の建国の父にして初代国家元首、国防相、首相。ポーランド軍創立者にして元帥。独裁的な政権で同国を盛り立てたことで知られる。

1795年の第三次ポーランド分割以降、123年ぶりにポーランドを独立させたピウスツキは、ポーランドの英雄の一人である。しかし、後年、とりわけ共産主義体制時代には、独裁者となりナチス・ドイツと条約を結んで1939年のポーランド侵攻を招く隙をつくったとされ、公式の評価は下がった。とはいえ、当時も現在も国民の人気は非常に高い。

Jozef_Pilsudski1

ユゼフ・ピウスツキ


法と正義(ほうとせいぎ、Prawo i Sprawiedliwość)は、ポーランドの政党。党首はヤロスワフ・カチンスキ。略称:PiS(ピス)。

国民保守主義的、ポーランド・ナショナリズム的な政党で、キリスト教民主主義のうちでもより保守的な傾向がある明確なカトリック右派政党である。社会的・経済的にとりわけレデンプショニズムの色彩が強く、また内外問わず政治的対抗者と対決しそれに勝利することによって理想を実現させようとする。

法と正義


Comment by kaik1914 1 ポイント

チェコだと1868年の占領命令を下したレオニード・ブレジネフ。

「スターリン=ウラン、ブレジネフ=圧制者」なんていうフレーズもあった。

旧ソビエト諸国の多くは彼のことが好きで、彼の統治を理想化していて何でチェコ人が彼のことを嫌っているのか理解できていない。

彼の死が発表された時多くの人間が喜んでいたことを覚えてるよ。

レオニード・イリイチ・ブレジネフ(ロシア語: Леонид Ильич Брежнев、ラテン文字表記の例:Leonid Il'ich Brezhnev、1906年12月19日(ユリウス暦12月6日) - 1982年11月10日)は、ソビエト連邦の政治家。同国の第5代最高指導者。

ブレジネフ政権最初の危機は1968年のチェコスロバキア書記長アレクサンデル・ドゥプチェクによる改革によってもたらされた。ドゥプチェクは「人間の顔をした社会主義」のスローガンのもと、言論の自由化など「上からの改革」を推し進めた。それに呼応して様々な改革運動が展開していった。これは「プラハの春」と呼ばれている(音楽祭の名に由来する)。チェコスロバキアの改革運動が他の社会主義国にも波及し、ソ連の共産党体制の基盤を掘り崩すとの惧れ、さらにはソ連ブロック全体を揺るがす危険性からこれを座視することができず、ブレジネフは7月にドゥプチェクを「修正主義者」と批判、さらに8月20日、ワルシャワ条約機構軍を投入し、プラハの春は終わりを告げた。

pic_B_R_Brezhnev Leonid

レオニード・ブレジネフ


Comment by yeooooo 1 ポイント

(アイルランド)

アイルランドの英雄は大体イングランドだと悪人。

逆もまた然り。


Comment by FD0108 137 ポイント

(スコットランド)

アイルランドではウィンストン・チャーチル?

チャーチルはアイルランド爆撃を主張してたって聞いたことがある。

 Comment by mh1ultramarine 162 ポイント

 (スコットランド)

 ↑チャーチルが爆撃したいと思わなかった国とかあるのか?

  Comment by Turpae 60 ポイント

  (チェコ共和国)

  ↑イギリス。

 Comment by FocaSateluca 81 ポイント

 ↑ヨーロッパではないけどインドでも悪人だと思われてる。

  Comment by PacSan300 25 ポイント

  (ドイツ)

  ↑チャーチルはヒトラーと同じくらいおぞましい人物だと言ったインド人の政治家が確かいたはず。

   Comment by sexualised_pears 31 ポイント

   (アイルランド)

   ↑それほど間違ってはいない。

   どっちも多くの人間を殺したレイシストのクズ。ただ個人的にはヒトラーの方がより悪いと思うけど。


Comment by juanjux 1 ポイント

(スペイン)

エルナン・コルテス。

ここでは知的で勇敢で機敏なコンキスタドールと見なされてるけど、ラテンアメリカでは好かれてない。

初代バジェ・デ・オアハカ侯爵エルナン・コルテス・デ・モンロイ・イ・ピサロ(スペイン語: Hernán Cortés de Monroy y Pizarro, 1485年-1547年12月2日)は、スペインのコンキスタドール。メキシコ高原にあったアステカ帝国を征服した。

1992年から2002年のユーロ導入までスペインで発行されていた最後の1,000ペセタ紙幣の表面に肖像が使用されていた。

cortes_hernan_4

エルナン・コルテス


Comment by fancy-schmancy_name 1 ポイント

(ポーランド)

リトアニアの人は僕が間違っていたら訂正して欲しいんだけど、リトアニア人はうちの国王のヴワディスワフ2世を嫌ってるって聞いたことがある。

ヨガイラ(Jogaila)、後のヴワディスワフ2世ヤギェウォ(Pl-Władysław Jagiełło.ogg Władysław II Jagiełło、1362年頃–1434年6月1日)はリトアニア大公(1377年–1434年)、ポーランドの王配(1386年–1399年)及び単独のポーランド国王(1399年–1434年)。1377年からリトアニアを統治し、最初は叔父のケーストゥティスと共同で統治した。

ヴワディスワフ2世ヤギェウォの統治はポーランドの国境を拡張させ、大概はポーランド黄金時代の幕開けと見做されている。

Jagiello-Godlewski

ヴワディスワフ2世 (ポーランド王)


Comment by knasbarn Sweden 159 ポイント

多分何人かのスウェーデンの王はあまり良く思われてないんじゃないかな。

例えばポーランドとかでは。

 Comment by vladraptor 87 ポイント

 (フィンランド)

 ↑ドイツ人ってスウェーデン人を使って子供を怖がらせてた時期がなかったっけ?

  Comment by knasbarn 9 ポイント

  ↑それ知らなかった。どれくらい昔のこと?

   Comment by tobias_681 8 ポイント

   (ドイツ)

   ↑三十年戦争のトラウマとかだよ。

  Comment by Ervon 84 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑そうだよ。三十年戦争の後にそういう表現が出来て、19世紀まで続いた。

  「早く寝ないとスウェーデン人に攫われるよ」って。

  少なくともうちらの教科書にはそう書いてある :)

  Comment by WeirdBridge 8 ポイント

  ↑ドレスデンのとある古い家には「Gott schütze jeden vor Türken und Schweden.(神よ、皆をトルコ人とスウェーデン人から救いたまえ)」って刻まれてる。

 Comment by justaprettyturtle 7 ポイント

 (ポーランド)

 ↑面白いことにうちらはあの大洪水の件について叩くとき国王ではなくスウェーデンの方を標的にすることが多い。

  Comment by knasbarn 1 ポイント

  (スウェーデン)

  ↑ここ見るまでスウェーデンがポーランドを侵略したこととか全然知らなかった。
 
  国内でこれが一般常識なのかどうかは分からないけど、歴史の授業では全然触れられなかった。

三十年戦争(さんじゅうねんせんそう、独: Dreißigjähriger Krieg)は、ボヘミア(ベーメン)におけるプロテスタントの反乱をきっかけに勃発し、神聖ローマ帝国を舞台として、1618年から1648年に戦われた国際戦争。ドイツとスイスでの宗教改革による新教派(プロテスタント)とカトリックとの対立のなか展開された最後で最大の宗教戦争といわれる。

三十年戦争


歴史上の大洪水またはスウェーデン大洪水(ポーランド語: Potop szwedzkiポートプ・シュフェツキ、リトアニア語: Švedų tvanas)は、17世紀中盤からのポーランド・リトアニア共和国の一連の軍事行動を指す。広義に、フメリニツキーの乱(1648年 - 1657年)、ロシア・ポーランド戦争(1654年 - 1667年)、アンドルソヴォ条約(1667年)、北方戦争(1654年 - 1660年)の期間と知られる。

厳密に言えば、スウェーデンによるポーランド・リトアニア共和国の侵略と占拠をした北方戦争(1654年 - 1660年)のみに用いる。大洪水の時期は、スウェーデンの歴史では北方戦争と呼ばれる。

大洪水はポーランドにおける宗教的寛容の時代をも終わらせた。その大部分が非カトリック教徒だった侵略者たちは大部分がカトリック教徒のポーランド人たちから敵意を抱かれるようになった。

大洪水時代


Comment by oldmanout 115 ポイント

(オーストリア)

メッテルニヒはハンガリー人とイタリア人にとってはクソ野郎だった。

 Comment by marquecz 59 ポイント

 (チェコ共和国)

 ↑確かに。メッテルニヒとバッハ(ヨハン・ゼバスティアン・バッハじゃなくてアレクサンダー・フォン・バッハの方)はうちらの歴史では巨悪。

  Comment by just_szabi 23 ポイント

  (ハンガリー)

  ↑うちらにとってはメッテルニヒは国家的悪人というほどの巨悪ではないな。

  ハイナウとバッハはそうだけど。

 Comment by BipolarStoicist 10 ポイント

 (オーストリア)

 ↑別にオーストリアでもそんなに好意的にみられているとは思わないけど。

 Comment by Massimo24ore 26 ポイント

 (イタリア)

 ↑ヨーゼフ・ラデツキーも。

 Comment by -peace_and_love- 21 ポイント

 (ドイツ)

 ↑オーストリアじゃ好意的にみられてるの?

 ドイツだと学校では彼はウィーン会議で君主制を後押しした人物として習ってるから、民主主義を望まなかった悪党の一人にされてるんだけど。

  Comment by BipolarStoicist 10 ポイント

  (オーストリア)

  ↑別にそんなことはない。

  Comment by Sarmaticus 4 ポイント

  ↑結果論でいえば彼は悪い政治家ではなかった。

  確かに彼は(当時の他の大勢の人間と同じように)民主主義の支持者ではなかったかもしれないけど、ウィーン会議は世界大戦が勃発するのを百年の間防いだ。

クレメンス・ヴェンツェル・ロタール・ネーポムク・フォン・メッテルニヒ=ヴィネブルク・ツー・バイルシュタイン(Klemens Wenzel Lothar Nepomuk von Metternich-Winneburg zu Beilstein、1773年5月15日 - 1859年6月11日)は、オーストリア帝国の政治家。コブレンツ(現:ドイツ・ラインラント=プファルツ州の都市)出身。オーストリアの外相としてウィーン会議を主宰したほか、のちオーストリア宰相に就任し、ナポレオン戦争後の国際秩序であるウィーン体制を支えた。

Metternich_by_Lawrence

クレメンス・フォン・メッテルニヒ


アレクサンダー・フォン・バッハ男爵(ドイツ語: Alexander Freiherr von Bach、1813年1月4日、ロースドルフ - 1893年11月12日、シェーングラーバーン)は、オーストリア帝国の政治家。政治家としては、フランツ・ヨーゼフ1世統治時代初期に中央集権的な政治システムを築き上げたことで知られる。

220px-Alexander_von_Bach

アレクサンダー・フォン・バッハ


オーストリア軍大将ユリウス・ヤコブ・フォン・ハイナウは、対ハンガリーの全権大使を担った。彼は十三人殉職をアラドで行い、同日、首相であったバッチャーニもペシュトで処刑された。

ハンガリー革命 (1848年)


ヨハン・ヨーゼフ・ヴェンツェル・フォン・ラデツキー伯爵(Johann Joseph Wenzel Graf Radetzky von Radetz, Jan Josef Václav (H)Radecký z (H)Radče, 1766年11月2日 ボヘミア西部・トレーブニッツ(現チェコ・トシェブニツェ Třebnice) - 1858年1月5日)は、オーストリアの貴族で軍人。

ヨハン・シュトラウス1世が1848年に作曲した『ラデツキー行進曲』は、同年に北イタリアの独立運動の鎮圧に向かうラデツキー将軍を称えて作曲された。このように、ラデツキーはイタリアの独立運動に対しては苛烈な態度で臨み、1857年から58年にかけてエンリコ・タッツォーリら9人を処刑している、しかし民衆からはかえって反感を買うこととなり、彼らは「ベルフィオーレの殉教者(イタリア語版)」として独立運動の象徴となった。

Radetzky-von-radetz

ヨーゼフ・ラデツキー


Comment by Speech500 10 ポイント

(イギリス)

トニー・ブレアはイギリスでは大抵嫌われてるけど、コソボやアルバニアでは人気がある。

 Comment by theArghmabahls 1 ポイント

 ↑なんでイギリスでは嫌われてるの?

  Comment by Speech500 7 ポイント

  (イギリス)

  ↑俺達は戦争なんてしたくなかったのにイラク戦争に俺達を引きずり込んだから。

 Comment by TheHolyLordGod 1 ポイント

 (イギリス)

 ↑シエラレオネでも好かれているって記事をガーディアンで読んだことがあるわ。


Comment by Speech500 7 ポイント

(イギリス)

ロバート1世はスコットランドでは好かれているけど、イングランドでは否定的にみられてる(まあ大半のイングランド人は気にかけてないけど)

 Comment by Cicero43BC 4 ポイント

 (イギリス)

 ↑否定的に見られているって言えるか分からないけど、スコットランドでは肯定的に見られているってのは間違いない。

ロバート1世(Robert I, 1274年7月11日 - 1329年6月7日)は、スコットランドの国王(在位:1306年 - 1329年)。

ロバート1世は最も偉大なスコットランド国王の一人となり、同時にその世代で最も知られた戦士の一人になり、遂にはイングランド王国に対する独立戦争においてスコットランドを率いることとなった。ロバート1世はデイヴィッド1世の血を引く者[3] として王位を請求し、その統治期間中にスコットランドの地を独立国家として回復するために首尾よく戦い抜いた。今日のスコットランドでは、ロバート1世は国民的英雄として記憶されている。

ロバート1世 (スコットランド王)


Comment by jtj_IM 81 ポイント

(スペイン)

フェリペ二世。

スペインでは偉大な国王だけど・・・ポルトガルでは嫌われてるんじゃないかな?

 Comment by Geeglio 101 ポイント

 (オランダ)

 ↑オランダでも彼は悪人として見られてる。

  Comment by LoveAGlassOfWine 7 ポイント

  (イギリス)

  ↑ああ、イギリスでも全然人気がない。

 Comment by Kiander [S] 31 ポイント

 (ポルトガル)

 ↑フェリペは全員嫌われてるけど、特に嫌われてるのはフェリペ三世。

フェリペ2世(Felipe II, 1527年5月21日 - 1598年9月13日)は、ハプスブルク家のカスティーリャ王国・アラゴン王国(=スペイン)の国王(在位:1556年 - 1598年)。イングランド女王メアリー1世と結婚期間中、共同統治者としてイングランド王フィリップ1世(Philip I)の称号を有していた。また1580年からは、フィリペ1世(Filipe I)としてポルトガル国王も兼ねた。

スペイン帝国・スペイン黄金世紀の最盛期に君臨した偉大なる王で、絶対主義の代表的君主の一人とされている。

Felipe_II_por_Sofonisba_Anguissola,_1573

フェリペ2世 (スペイン王)


フェリペ3世(Felipe III, 1578年4月14日 - 1621年3月31日)は、スペイン、ナポリ・シチリア、ポルトガルの王(在位:1598年 - 1621年)。フェリペ2世と最後の妻である神聖ローマ皇帝マクシミリアン2世の娘アナとの間に生まれた末子である。ポルトガル王としてはフィリペ2世。

Felipe-III-de-Espana_A-Vidal

フェリペ3世 (スペイン王)


Comment by martinusK 7 ポイント

(エストニア)

過去八百年間のドイツ人、ロシア人、スウェーデン人、デンマーク人、ポーランド人統治者は全員・・・

うーん、リストが長い。


Comment by FyllingenOy 6 ポイント

(ノルウェー)

スウェーデンのカール12世。

俺達はこいつの頭をフレデリクスハルド要塞で撃ち抜いてて、うちらの国歌にはそれについての言及もある。

カール12世(スウェーデン語: Karl XII, 1682年6月17日(グレゴリオ暦6月27日) - 1718年11月30日(グレゴリオ暦12月11日))は、プファルツ王朝のスウェーデン国王(在位:1697年 - 1718年)。バルト帝国に君臨し、ロシアのツァーリ・ピョートル1世の好敵手として知られる。

11月30日、ノルウェー攻略の要となるフレデリクスハルド要塞を攻囲中、カール12世は流れ弾に当たって落命した。

Charles_XII_1706

カール12世 (スウェーデン王)


Comment by Silkkiuikku 75 ポイント

(フィンランド)

オットー・クーシネンはフィンランド人の社会主義政治家。
https://en.wikipedia.org/wiki/Otto_Wille_Kuusinen

1918年にフィンランド内戦で社会主義者が負けた時、多くのフィンランド人社会主義者と同じようにクーシネンはソ連に亡命した。

フィンランド人社会主義者の亡命者はソ連でコミュニティを作って、クーシネンは政治的活動をしてフィンランド人亡命者の中で重要な人物になった。

1936年にスターリンが大粛清を始めるとフィンランド人亡命者の50%が殺害されて、クーシネンはそれを逃れた唯一の政治家となった。

彼の友人は銃殺されて、彼の妻は投獄されて、彼の息子は収容所で亡くなったけどどういうわけかクーシネンはそれを免れた。

これによってフィンランド人社会主義者の中でのクーシネンの評判は悪いものになった。

1939年にソ連はフィンランドを侵略して傀儡政権を組織したけど、クーシネンはその政権の首長に任命された。

このため彼はフィンランドではヴィドクン・クヴィスリングやフィリップ・ペタンのように嫌われる人物になった。

戦後クーシネンはフィンランドに帰国してフィンランド共産党を指揮したいと考えたけど、他のソ連の指導者たちから拒否された。

何故かというとクーシネンのように嫌われている人物が戻ってしまうとフィンランドでの緊張が高まってしまうと考えたから。

その代わりソ連の指導者たちは彼の娘であるヘルッタ・クーシネンを送り込んだ。彼女の持つソ連とのコネクションのおかげで彼女はすぐにフィンランドにおいて共産主義者を率いる人物になった。

オットー・クーシネンは依然としてソ連で影響力を持っていて、彼はスターリンと近い関係だったにもかかわらず、フルシチョフの支配下でも働き続けることができた。

クーシネンは1957年から1964年までの間中央委員会書記を務めてる。

自分の病が末期症状ということを知ってからクーシネンはフィンランドを私的に訪れる許可を求めたけどフィンランド政府はその要望を拒否した。

彼はモスクワで亡くなって、彼の遺灰はクレムリン城壁共同墓地に埋められている。これは名誉ソ連市民のための場所。

オットー・ヴィレ(ヴィルヘルム)・クーシネン(オットー・ヴィリゲリモヴィチ・クーシネン、Otto Ville (Wilhelm) Kuusinen、露: Отто Вильгельмович Куусинен(Otto Vil'gel'movich Kuusinen)、1881年10月4日 - 1964年5月17日)は、フィンランドおよびソビエト連邦の政治家、革命家、文献史家、詩人。フィンランド内戦後、ソ連に移り、カレロ=フィン・ソビエト社会主義共和国(カレロ・フィン共和国。後のカレリア自治共和国、現在のロシア連邦カレリア共和国)の指導者やコミンテルン書記を務めた。

3072732-759x500

オットー・クーシネン


ヴィドクン・アブラハム・ロウリッツ・ヤンセン・クヴィスリング(Vidkun Abraham Lauritz Jonssøn Quisling、1887年7月18日 - 1945年10月24日)は、20世紀前半のノルウェーの軍人、政治家。第二次世界大戦時にナチスのノルウェー占領に協力して傀儡政権・クヴィスリング政権の指導者となり、戦後処刑された。

38547-004-0D8744F7

ヴィドクン・クヴィスリング


アンリ・フィリップ・ベノニ・オメル・ジョゼフ・ペタン(フランス語: Henri Philippe Benoni Omer Joseph Pétain, 1856年4月24日 - 1951年7月23日)は、フランスの軍人、政治家。フランス第三共和政最後の首相およびフランス国(ヴィシー政権)の主席を務めた。

philippe_pc3a9tain_en_civil_autour_de_19301

フィリップ・ペタン


ヘルッタ・クーシネン(フィンランド語: Hertta Kuusinen、1904年2月14日 - 1974年3月18日)は、ソビエト連邦、フィンランドの女性政治家。父は共産主義指導者のオットー・クーシネン。

2007年の総選挙で国民連合党のサウリ・ニーニストに抜かれるまで、総選挙の得票数歴代1位の記録を持っていた。

hertta_vaaka

ヘルッタ・クーシネン


Comment by SageManeja 7 ポイント

(スペイン)

フランシス・ドレークはただの海賊だけど、イギリスでは称賛されていると思う。
https://en.wikipedia.org/wiki/Francis_Drake

あと彼はイングランド艦隊の指揮官だった。これを知ってる人はあまりいないけど。
https://en.wikipedia.org/wiki/English_Armada

サー・フランシス・ドレーク(Sir Francis Drake、 1543年頃 - 1596年1月28日)は、エリザベス朝のイングランドの航海者、海賊(私掠船船長)、海軍提督。イングランド人として初めて世界一周を達成し、アルマダの海戦では艦隊の司令官としてスペインの無敵艦隊を撃破した。

ドレークはその功績から、イングランド人には英雄とみなされる一方、海賊行為で苦しめられていたスペイン人からは、悪魔の化身であるドラゴンを指す「ドラコ」の呼び名で知られた(ラテン語名フランキスクス・ドラコ(Franciscus Draco)から)。

francis-drake

フランシス・ドレーク


Comment by sciwins 5 ポイント

(トルコ)

アラビアのロレンス。

トルコ人は彼のことをアラブ人が「俺達を背後から刺す」のを手助けしたイギリス人スパイとして嫌ってる。

トーマス・エドワード・ロレンス(Thomas Edward Lawrence、1888年8月16日 - 1935年5月19日)は、イギリスの軍人、考古学者。オスマン帝国に対するアラブ人の反乱(アラブ反乱)を支援した人物で、映画『アラビアのロレンス』の主人公のモデルとして知られる。

LawrenceRobes-Wikicommons_full

トーマス・エドワード・ロレンス


Comment by Roxven89 97 ポイント

(ポーランド)

ステパーン・バンデーラ。

ウクライナにとっては国家的英雄。

ポーランドからすると彼は民族虐殺をした大量殺人者。

 Comment by Turpae 39 ポイント

 (チェコ共和国)

 ↑同意。こいつを英雄扱いしてる人間がいるってのが理解不能。

 Comment by pm_me_your_kernel 16 ポイント

 ↑彼は少なくともウクライナ西部(国の半分)では悪人と見なされてるし、東部でも彼を礼讃してるのは大半が極右国家主義者。

 だから彼がウクライナでは国家的英雄とされているとは言えないと思う。

ステパーン・アンドリーイォヴィチュ・バンデーラ(ウクライナ語:Степан Андрійович Бандера, 1909年12月1日‐1959年10月15日)は、ウクライナの政治家、ウクライナ民族解放運動の指導者である。

ウクライナ人にとってバンデーラの名は20世紀半ばにおけるウクライナ民族解放運動の代名詞となっている。一方で、旧ソビエト政府、ロシア政府、及びポーランド政府は、バンデーラを「ファシスト」と非難し、ウクライナ人を「バンデーラ主義者」(バデーロフツィ)と呼んだ。特にナチスドイツ侵攻前の1943年6月30日のリヴィウでの7000人余りのユダヤ人大量殺戮との関与が疑われている。

SBandera-colour

ステパーン・バンデーラ


Comment by KiaraKey 60 ポイント

クロアチア人がヨシップ・イェラチッチを国家的英雄として見ていると初めて知った時は心底驚いた。

何でかというと彼は1848-1849年でのハンガリー革命での関与のためにハンガリーでは嫌われていて裏切り者だと見なされてるから。

考えてみればクロアチアで英雄と思われてるのも納得できるけど、ハンガリーじゃうちらは彼のことをかなり否定的に習うから、彼を違う見方で見る人がいるってことは想像すらしてなかった。

 Comment by emuu1 36 ポイント

 (クロアチア)

 ↑うちらからすれば君らがコシュート・ラヨシュやクエン=ヘーデルヴァーリ・カーロイを英雄とみているのもそれと同じように感じる。

 この二人はハンガリーでは高く評価されているけどクロアチアでは圧政的な暴君と見なされてる。

 今となっては全ては歴史の中に消えているから150年前のようにうちらが君らに辛辣な態度を採らないようになったことは良いことだ :)

  Comment by Dankerk 18 ポイント

  (ハンガリー)

  ↑ハンガリー人の大半はクエン=ヘーデルヴァーリ・カーロイが誰なのか知らないと思う。

  あとコシュート・ラヨシュが国家的英雄という評価は最近見直されてきてる。

  多くの人は彼は過大評価されているとか、良い面も悪い面もあると考えたり、否定的に捉えられたりすることもある。

ヨシップ・イェラチッチ(クロアチア語: Josip Jelačić、1801年10月16日 - 1859年5月20日)はバン・イェラチッチまたはブジム伯爵ヨシップ・イェラチッチなどとも呼ばれ、オーストリア帝国時代のクロアチアの軍人で政治家で、現在のクロアチアで国民的な英雄である。

オスマン帝国に反抗したクロアチア王国時代から続くイェラチッチ家の出で、ヨーロッパ全体に波及した1848年革命時にオーストリアのハプスブルク家のフェルディナント1世の下でハンガリー革命を鎮圧するに功があり、クロアチアのバン(総督)に任ぜられている。

Slika-bana-Josipa-Jelacica-Muzej-grada-Zagreba

ヨシップ・イェラチッチ


Comment by klausbatb 43 ポイント

(アイルランド)

BBC調査の「偉大なイギリス人100人」の10位にクロムウェルがいたのが・・・

 Comment by Cathsaigh2 15 ポイント

 (フィンランド)

 ↑「偉大」は必ずしも「良い」という意味ではないからな。

  Comment by SBHB 2 ポイント

  (イギリス)

  ↑ああ、スターリンも「偉大」と言うことも出来るかもしれないけど、人類史上最悪の人間の一人だからな。

オリバー・クロムウェル(英語: Oliver Cromwell、1599年4月25日 - 1658年9月3日[1])は、イングランドの政治家、軍人、イングランド共和国初代護国卿。

カトリックのアイルランドやスコットランドは1649年から1651年にかけて反議会派の拠点であった。クロムウェルは総司令官兼総督に任ぜられて侵攻を始め、1649年8月にダブリンに上陸、続いてドロヘダ、ウェックスフォードを攻め、各地で住民の虐殺を行う(クロムウェルのアイルランド侵略)。アイルランドはクロムウェルの征服により、以後はイングランドの植民地的性格が強い土地となる。

352268

オリバー・クロムウェル


Comment by drury 26 ポイント

(スロバキア)

ヴァジル・ビリャーク。

ワルシャワ条約機構の戦車を招き入れて1968年のプラハの春を潰した。

ロシアメディアからは英雄として扱われてる。

ヴァジル・ビリャーク(Vasiľ Biľak, 1917年8月11日 - 2014年2月6日)は、チェコスロバキアの政治家。スロバキア共産党第一書記(1968年)。1968年の「プラハの春」で改革に反対し、ソ連の介入を要請した。

Vasiľ_Biľak_2

ヴァジル・ビリャーク


Comment by Megazupa 20 ポイント

(ポーランド)

フェリックス・ジェルジンスキーはソ連からは悪人とは思われてないと思う。

フェリックス・エドムーンドヴィチ・ジェルジンスキー(ロシア語: Феликс Эдмундович Дзержинский, ラテン文字転写: Feliks Edmundovich Dzerzhinskii, 1877年9月11日 - 1926年7月20日)は、ポーランドの貴族、革命家。後に祖国ポーランドを離れ、ソビエト連邦の政治家に転じた。

革命直後の混乱期において誕生間もない秘密警察を指揮し、その冷厳な行動から「鉄のフェリックス」「労働者の騎士」「革命の剣」「プロレタリアの武装せる腕(かいな)」など数多くの異名で呼ばれた。

0002RMONUEJI0DYP-C123-F4

フェリックス・ジェルジンスキー


Comment by All-Shall-Kneel 75 ポイント

(イギリス)

アメリカ人はどういうわけかガイ・フォークスを高く評価してる。

 Comment by Ericovich 78 ポイント

 ↑アメリカ人の大半はガイ・フォークスが誰かなんて分かっちゃいない。

 ガイ・フォークスが有名になったのは「Vフォー・ヴェンデッタ」が出てからだけど、俺は大学入るまでガイ・フォークスについて学ばなかった。

ガイ・フォークス(英: Guy Fawkes[ˈɡaɪ ˈfɔːks]、1570年4月13日 - 1606年1月31日)、別名グイド・フォークス(英: Guido Fawkes[ˈɡwiːdoʊ ])は、1605年に発覚した火薬陰謀事件の実行責任者として知られる人物である。

ガイ・フォークス


独裁国家となった未来のイギリス。TV局で働くイヴィーは外出禁止時間帯の夜に秘密警察に見つかり、絶体絶命の危機に見舞われたところを、“V”とだけ名乗る仮面の男に命を救われる。しかし、”V”と名乗るその男は、国家を相手にひとりテロ活動を続け、クラシック音楽の調べにあわせて街を爆破、TV局を不法占拠し、政府要人を暗殺していく、正体不明、経歴不詳、善か悪かの判別不能の男だった。

1605年に国王の圧制に反発し国家転覆を図り失敗に終わったガイ・フォークスにならって、イギリスの反逆精神の象徴となったその日、11月5日-ガイ・フォークス・デイ-に、国民の決起を呼びかける”V”。正義か、犯罪か。





キャプチャ

※関連画像
mask



<お知らせ>

四コマ同人誌が完成しました。
キャプチャ
DLsite:https://www.dlsite.com/home/work/=/product_id/RJ252351.html
booth:https://drazuli.booth.pm/items/1347278
BOOK☆WALKER:https://bookwalker.jp/ded2ebb94a-6cd1-4970-8093-f1b6498c140d/
amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B07RJJLVT3

※サンプルの四コマはニコニコ静画にアップしています。
http://seiga.nicovideo.jp/comic/40971


既刊同人誌。
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(絵画篇)―
文化の逆転 ―幕末・明治期の西洋人が見た日本(入浴文化篇)―

柊りんのラインスタンプ。
キャプチャ
http://blog.livedoor.jp/drazuli/archives/9255762.html

<お願い>
コメント欄において記事内容と全く関係ない署名活動、政治活動をすることはお控え下さるようお願いいたします。

<記事について>
・このサイトではすぐ記事にするという事はせずしばらく時間が経って十分にコメントがたまってから記事にするようにしています
そのため速報性のようなものはなく、意図せず他サイトさんとネタが被る場合があります。
・記事が長すぎるという指摘を受けて以来注意するようにしていますが時々長くなりすぎることがあります。

<コメント欄の規制について>
コメント欄がライブドア側によって規制されています。
問題があると判定されたコメントは「このコメントは削除されました」と表示されます。

柊りんのイラスト一覧
柊りんのイラストのリクエスト
暇劇あぷろだ

柊りん&オコジョMMDモデルのダウンロードはこちらから


2012年に更新した記事まとめ
2013年に更新した記事まとめ
2014年に更新した記事まとめ
2015年に更新した記事まとめ
2016年に更新した記事まとめ
2017年に更新した記事まとめ
このサイトについて(アクセス禁止基準など)

翻訳担当:オコジョ
感想担当:柊りん
    コメント 『※』『米』『>>』でアンカー機能が使えます
    (業者の書き込み防止のためhttpを禁止ワードにしました)
    1.     2019年07月26日 12:17  ID:69Vwxz8g0 このコメントへ返信
    ぱっと思いつくのは、高山右近。

    外国(キリスト教国)では、バテレン追放令で、棄教せずに追放された立派な人。最近、列福した。
    日本国内では、やたら勢いよく寺院を燃やす人というのがある。居城周辺の神社仏閣は、大体焼いたとか。

    日本にキリスト教が伝来する際、万里波濤を乗り越えてくるイエズス会だったため、わりと熱狂的で、極端なのが先に入ってきたという話はあるらしいが。
    2. ななし   2019年07月26日 12:21  ID:kd0UZylz0 このコメントへ返信
    秀吉だろうな。
    3. ななし   2019年07月26日 12:22  ID:kd0UZylz0 このコメントへ返信
    む、牟田口…。
    4. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:24  ID:95Ic.tTz0 このコメントへ返信
    ソビエト人民最大の敵サン。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16746.jpg
    5. 奈良   2019年07月26日 12:26  ID:zn2sGADD0 このコメントへ返信
    >>2
    うーん秀吉ってそういう扱いだっけ?

    皆よう思い付くわ
    俺はとナポレオンくらいしか思い付かん

    ワラキア大公のヴラド三世は逆臭いし
    ハンガリー王ジギスムントも違うだろ

    曹操は蒼天航路の影響でありそではある
    6. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:26  ID:ax2e.cd80 このコメントへ返信
    国内だけど、吉良上野介と浅野内匠頭。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16747.jpg
    7. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:27  ID:ax2e.cd80 このコメントへ返信
    ※3
    イギリス軍の名将ですね。
    8. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:30  ID:cgnbjd0P0 このコメントへ返信
    ブレジネフのとこ、1868年になってますよ
    旧ソと言えばゴルバチョフなんかロシアと西側で評価が全然違うって聞きますね
    9. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:30  ID:Vl0wADHw0 このコメントへ返信
    伊藤博文
    10. 奈良   2019年07月26日 12:30  ID:zn2sGADD0 このコメントへ返信
    オリバー・クロムウェルは
    諸外国からどういう評価されてたのかね


    ナポレオンは皇帝=実質的な独裁者に就任や
    ナポレオン戦争での活躍で一時期ヒトラーと
    同じような扱いだったのよな

    フランス人革命自体がロシア革命みたいな
    ヒステリックさを孕んでたし
    ナポレオンの独裁者への道はスターリンとも似てるかな
    11. 奈良   2019年07月26日 12:31  ID:zn2sGADD0 このコメントへ返信
    >>8
    あーそいつだ
    ゴルバチョフはロシアでは
    嫌われものらしいな
    12. 奈良   2019年07月26日 12:31  ID:zn2sGADD0 このコメントへ返信
    >>9
    自国で悪人扱いされてるか???
    13. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:35  ID:E344ZEVW0 このコメントへ返信
    東条英機は確かに多くのユダヤ人の命の恩人であるけれど、
    イスラエルで顕彰されてるなんてことを知る世界の歴史ファンはどれぐらいいるだろうか。
    しかも、A級戦犯として処刑された松岡洋右外務大臣や板垣征四郎大将も、
    ヨーロッパで迫害されたユダヤ人を積極的に満州へと受け入れている。
    そりゃあ、すべての功績が樋口季一郎中将に与えられるのも仕方ない。
    14. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:38  ID:69Vwxz8g0 このコメントへ返信
    ※2

    ただ、晩節をけがしているので、日本国内でも、英雄だけど、困った人というのはある。
    東郷平八郎も同様なのだが。
    15. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:48  ID:69Vwxz8g0 このコメントへ返信
    旧海軍だと、田中頼三という人がいる。海軍中将。

    太平洋戦争中のルンガ沖夜戦で、アメリカを負かしたんだけど。
    アメリカ海軍からは、激賞。
    日本海軍からは、すげえ批判。
    日本軍からの批判は、指揮官先頭じゃなかったからというね。

    のちに、左遷されて、どっかの海兵団だかの司令になっている。海上勤務からは外されたという。
    まあ、戦後になって評価が変わってきたが、アメリカから入ってきた話があるので、日本で評価が独自に変わったというわけではない。
    16. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:49  ID:jMtg9ag80 このコメントへ返信
    ※5
    秀吉は明らかに逆だろう
    晩節を汚した観はあるにせよ、悪人とは言わない
    どっか余所の国が悪人扱いしてるらしいが

    そもそも、日本の歴史上の人物でそこまで海外で知れ渡ってる人物ってどれくらい居るんだろ
    というか、国内で英雄扱いや悪人扱いされるレベルって、大抵フィクションが評判作ってるからなぁ
    17. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:50  ID:IXeaN2FR0 このコメントへ返信
    杉原千畝氏もつい最近まで日本政府にとってはそれに近い扱いだった気がする。
    民間レベルだとその功績を知る人は多いけど、外務省とかはつい最近までいないもん扱いだったはず。
    18. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:56  ID:X66FvlWj0 このコメントへ返信
    鳩山由紀夫でしょ?特定国で土下座とかしてるし、、
    09年に民主党に投票した人は猛省してください。、、
    まあ、俺も鳩山さんがあそこまで狂ってるとは見抜けなかったが、、
    19. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:57  ID:yeb545Lv0 このコメントへ返信
    逆に敵国からも称えられる英雄がおもいつかない
    カーチスルメイとかその辺りかな
    20. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:57  ID:69Vwxz8g0 このコメントへ返信
    ※3

    独ソ戦、緒戦で、もっともドイツ軍の優勢に貢献した人は、スターリンやで。
    21. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 12:58  ID:XJkwBkui0 このコメントへ返信
    杉原は別に、普通のことをやっただけ。当時はみんなやっていた。

    それを反日勢力が、日本を悪にするために、杉原を英雄にしたてた。

    戦後はアメリカが外務省を解体したんだから、いなくなるのは当然。

    22. 名無し   2019年07月26日 13:04  ID:vcmNS7.80 このコメントへ返信
    >>18
    えぇ
    あの電波丸出しを支持してたの?

    マスコミ以外の情報シャットアウトしてたのか?
    23. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:08  ID:95Ic.tTz0 このコメントへ返信
    ※16
    最近では時宗の名が多少売れましたな。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16748.png
    24. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:10  ID:69Vwxz8g0 このコメントへ返信
    よく考えたら、ソ連(というか共産圏)は結構いそうな気がする。ただ、名誉回復とかあるので、時期は限るが。

    トハチェフシュキー(軍人)とか、ゴーリキー(作家)とか、コンドラチェフ(経済学者)とか。大粛正の犠牲者。当時は、資本主義の犬でスパイだな。
    ショスタコビッチ(作曲家)も危うく犠牲になりそうになったけど、ショスタコビッチを取り調べていた警察官の方が先に粛正されたため助かったという小説みたいな話がある。

    中国だと、彭徳懐とか。鄧小平も危なかった。
    25. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:13  ID:PHQ6b4aE0 このコメントへ返信
    ※18
    そういえば安部さんは韓国に10億払ったけど向こうの評価は英雄なのかな
    歴史上の人物になるまで評価は固まらんかな?
    26. んん   2019年07月26日 13:13  ID:yuecRf7.0 このコメントへ返信
    わ か め(ヌギヌギ

    うまいけど絶賛増殖中
    27. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:16  ID:BKsuZPW60 このコメントへ返信
    米16
    キリシタン大名とか?
    海外のキリスト教徒からすれば善人だけど、
    日本人から見ればただの裏切り者。
    28. .   2019年07月26日 13:20  ID:SNELjZYI0 このコメントへ返信
    国違うけどチンギスハンとかモンゴルじゃ英雄だけど俺らから見ても生涯見てみるとヒトラーどころじゃないエグさだよな
    生まれたときから大変だったのはわかるが女子供いたぶるのが楽しいとか公言した英雄はこいつしか知らんわ
    29. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:21  ID:69Vwxz8g0 このコメントへ返信
    ※26

    磯野某さん「バカモン! こっちへ来んか! 」
    30. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:23  ID:S0jk4wuV0 このコメントへ返信
    ※6
    内匠頭は衆道で癇癪持ちだったらしいね

    池波正太郎がそれをネタに短編を書いてる
    「火消しの殿」
    31. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:36  ID:U36pjgB.0 このコメントへ返信
    これも入るかな
    曹真残碑
    ttp://drazuli.com/upimg/file16749.png
    三国時代の魏の人「この土地を治めていた曹真大将軍の顕彰碑をつくろう
    蜀賊・諸葛亮の軍を破ったことを書いておこう」


    後世の土地の人
    「諸葛孔明を賊とは許せん!「賊」の字を削ってやる」
    32. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:43  ID:U36pjgB.0 このコメントへ返信
    そういえばフランス革命から七月革命まで活躍した
    ラファイエットは「シャン・ド・マルスの虐殺」のせいでフランスでの評価は様々だけど
    アメリカでは独立戦争の英雄か
    33.    2019年07月26日 13:46  ID:NRNQg8CB0 このコメントへ返信
    >>11
    まぁ売国奴扱いやな、ゴルビー。
    ロシアは強い指導者が好きだから、西側との融和政策とって、そのつもりがなくても国家崩壊に導いたゴルバチョフは嫌われてる。
    34. 無味無臭なアノニマスよん   2019年07月26日 13:50  ID:yzpPKBl40 このコメントへ返信
    ベルトルッチの『1900年』にはアッティラ・メランキーニという人物が登場する。
    ファシストの悪役で、ドナルド・サザーランドが演じたんだが、あの名前は、その恋人のレジーナ(女王という意味)と同じく、一種の寓意的な命名だったんだろうな。実際に「アッティラ」や「レジーナ」という名を子につけるイタリア人がいるとはあまり思えない。
    35. 名無し   2019年07月26日 13:52  ID:m0BAfVf70 このコメントへ返信
    >>18
    自分も鳩ぽっぽと書きに来たらもうあったw
    捏造に基づく偽史実で反日バッシングしながら、全身全霊で中韓に尻尾振って媚びてるイメージww
    香港や北京で「尖閣は日本が盗んだと思われても仕方ない」などの暴言には呆れかえる
    元首相の売国奴ってタチが悪すぎるわ
    日本政府は外患誘致罪で鳩からパスポートを取り上げた方が良い
    36. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:56  ID:TK8.K6AJ0 このコメントへ返信
    米12
    米9は「自国で英雄、他国で悪人」と間違えたんだろうけど。

    伊藤博文は悪人扱いというかエロ人扱いだな。
    社交界の華で知られた戸田伯爵夫人を強姦したという疑惑もあり(実際は夫人は未遂でほぼ同時期に無名の女性を強姦しており、両者が混同されたという証言もある)、暴動時には「伊藤にはここがお似合いだ!」と遊郭に銅像を放置されたりもしている。
    自分でも「具合が悪い時は両側から女に添い寝してもらえば治る」と言っていた

    また、若い頃に塙保己一(400字詰め原稿用紙の原型を生んだ盲目の大学者)の息子を「天皇を強制的に退位ささせた先例を調べている」というデマを信じて暗殺しており、渋沢栄一にばらされている。
    元千円札の旧悪を新一万円札がばらすというのもすごい構図だ。
    37. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 13:59  ID:vpvAXQNC0 このコメントへ返信
    トルーマン
    38. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 14:04  ID:TK8.K6AJ0 このコメントへ返信
    細川ガラシャ
    ややこしい性格で知られた細川忠興に愛されたことで知られるが、本人も忠興をして「蛇のような女」と言われるほど苛烈な性格であったらしい。
    だがキリスト教の殉教者として称えられ、彼女を取り上げた戯曲をマリア・テレジアも鑑賞している。
    日本では明治以降に上流階級がキリスト教を受容したこともあり(日本人のクリスチャンの割合に比して、歴代総理にクリスチャンがやたら多い)いいイメージに転じたが、最近は『へうげもの』で強い女として描かれていたし、またイメージが変わるかもしれない。

    大友宗麟
    ヴァン・ダイクが描いた、ザビエル謁見時の絵では聖人風に描かれている。
    寺社焼き討ちや家臣の妻を奪うような女癖の悪さなど、問題点も多いがフロイスは「理想的な君主」と絶賛した。
    39.    2019年07月26日 14:09  ID:UE0jFvo.0 このコメントへ返信
    牟田口がこれの逆だな
    40. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 14:22  ID:wAXvGP5I0 このコメントへ返信
    逆パターンだったら野口英世が浮かぶんだがなぁ
    41. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 14:32  ID:Dghy0iB60 このコメントへ返信
    ※18
    今回の輸出管理で鳩山に泣きつかない辺り
    なんら影響力を持ってないってのはあっちの人達も理解してるんだなって思った
    42. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 14:39  ID:HoapZmVK0 このコメントへ返信
    強いて言えば中世の宣教師とかかなぁ。海外だと純粋な布教者で国内だと侵略の斥候と見ていると思う。
    43. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 14:45  ID:S0jk4wuV0 このコメントへ返信
    神話世界だがスサノオ
    高天原で大暴れして追放
    出雲で八岐大蛇を退治して英雄
    44. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 14:57  ID:.fGqbvz.0 このコメントへ返信
    ノモンハン事件の井置栄一中佐かな
    日本側視点だと陣地を守れず独断で撤退して自決した糞ザコ恥晒しの記録抹消レベル扱いだったけど、
    ロシア側視点だと10倍の兵力を相手に無補給で戦い抜いたソビエト戦争史に記述されるの名将扱い
    45. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 14:57  ID:oIxXftXf0 このコメントへ返信
    徳川家康
    日本じゃ悪く言われることが少なくないが、海外での評価は高い
    46. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 15:09  ID:C.L953zK0 このコメントへ返信
    天草四朗

    キリスト教圏から見ると敬虔な殉教者。
    日本では反乱した一揆軍に担ぎ上げられた総大将。
    47.    2019年07月26日 15:19  ID:b4.0jYbd0 このコメントへ返信
    ルメイやエノラゲイのメンバーは米中仏露では英雄
    日本や人道国家では民間人殺しの極悪人
    でもその日本人が表彰したり記念碑建ててるから何とも悪人とは言い切れないかなぁ

    日本は客観的にモノを見すぎてて日本に不利益をもたらした人物も記念品に仕立てあげてしまう
    48. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 15:27  ID:oa7jLN0f0 このコメントへ返信
    ※18
    悪人は「悪」を成す能力があるけど鳩山はねぇ・・・
    究極の無能って感じ

    そして何もかも失った鳩山氏
    まるで昨今の若者のように「イイネ」中毒にかかってる様な
    イイネを貰うためならどんな売国行為も無責任にやるってね
    49. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 15:59  ID:YFq7Za2u0 このコメントへ返信
    ※13
    東條英機がイスラエルで顕彰されてるなんて聞いたことないけど、本当か?
    樋口季一郎と勘違いしてない?
    50.    2019年07月26日 16:52  ID:1q.1rl7h0 このコメントへ返信
    鳩山由紀夫

    韓国限定で。
    51. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 17:11  ID:S0jk4wuV0 このコメントへ返信
    ※18
    もう鳩山由紀夫は 外患誘致罪適用した方がいいと思うの
    52. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 17:15  ID:Pb7QGw920 このコメントへ返信
    趣旨を厳密に適合すると「国際的に高評価されてる人物(非日本人)が実は日本に限っては逆」ってことになるんだろうけど、なかなか思いつかない。
    強いて挙げればエノラ・ゲイ機長のポール・ティベッツ。でも対日戦争の功績者な訳だから意外でもなんでもないわな。
    53. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 17:27  ID:c.RIVgJb0 このコメントへ返信
    ※52
    ウィリアム・ハルやフランクリン・デラノ・ルーズベルトも
    54. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 18:23  ID:TK8.K6AJ0 このコメントへ返信
    ※46
    でもバチカンは天草四郎一党を聖人どころか殉教者とも看做していない。
    当時のキリシタン信仰が立ち返りキリシタン(仏教に改宗したが、天変地異を機にまたキリシタンになった)によるもので、キリスト教信仰扱いされないのが理由とも。
    フニペロ・セラは明らかに悪人だと思うが、明らかにカトリックなので最近聖人になれた。

    ペリーも悪人というか日本では嫌われるようなことしかしていない。結果はさておき。
    でも本国では英雄であり、兄はもっと英雄。
    55. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 18:43  ID:.tGuo6910 このコメントへ返信
    某国の英雄は軒並みテロリスト

    あと補給部隊を襲撃して過大評価されてる将軍かな?w
    56. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 18:55  ID:5VlxbNkN0 このコメントへ返信
    ※9
    それは逆だろ 伊藤は某隣国で悪人になってる
    むしろ彼を暗殺したなんとかいう活動家は隣国で英雄扱いされているではないか
    57. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 18:55  ID:ZU8jTo0i0 このコメントへ返信
    ※18
    土下座タダなんだぜ
    無意味で不必要だった10億円払わずに土下座一つで済むなら費用効果は比べるまでもない

    そうそう先だって先帝陛下に不敬な発言をした韓国の議長がいたけど
    鳩山がそいつんとこ直接のり込んで謝罪させてたぞ
    今の政権じゃ何十億円取られても出来ない芸当だな(実際にわめくだけで何も出来なかったし)
    58. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 19:17  ID:ax2e.cd80 このコメントへ返信
    ※57
    元首相という看板を悪用して日本の評判を下げるのは10億で効かない損ですな。
    59. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 19:39  ID:vT.ZeP0T0 このコメントへ返信
    そもそも日本ってそんなに他国と歴史上の関わりがないから
    他国で英雄扱いされてる歴史上の人物ってあんまり思いつかない・・・
    60. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 20:20  ID:6U8e4K4I0 このコメントへ返信
    なんか病気のヤツがいっぱい湧いてるなぁ笑
    それにしても
    杉原千畝氏がやった事を誰でもやってるとか?じゃあ助けられた人の関係者がいまだに数多く感謝の意を表しているのはどう考えるのかな?
    杉原氏みたいに官名に背いたとか言われて公職追放された人なんかいくらでもいるってか?
    戦後、杉原千畝氏を追放した大日本帝国の役人どもの系譜を引いてるヤツかな?
    ちなみに、杉原千畝氏は前に日本のシンドラーとか言われたが、シンドラーは実は金儲けでやってたらしい
    杉原氏の事どうのこうの言ってるヤツはそう言うのと混同してるんだろうな
    61. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 20:24  ID:.qeINuYJ0 このコメントへ返信
    コロンボ(コロンブス)とマガリャンイス(マゼラン)が真っ先に浮かんだんだが・・・
    出てないのは意外。
    62. 無味無臭なきんのたまおじさん   2019年07月26日 20:30  ID:9j0pyxVd0 このコメントへ返信
    ※11、※33
    単純に、日本人とロシア人とでは人相の美的感覚?が違うのも大きい
    ゴルバチョフて、日本人から見れば人の良さそうな丸顔のおっちゃんに見えるが、ロシア人から見れば悪いことを企んでいそうな典型的な悪人顔なんだそうな
    逆にエリツィンは、日本人から見れば厳つい強面に見えるが、ロシア人からすれば温かみを感じさせる優しそうな人相らしい
    そう言われりゃ、そう見えんこともないとは思うが・・・
    こういうのはホント、わからんもんだよなw
    63. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 20:34  ID:6KKvwHMw0 このコメントへ返信
    ※38
    細川ガラシャって結局はレイ〇サークルの広告塔みたいなもんかなと最近思う
    この人に集められた人の中で身分の低い人は奴隷として海外に売られて火薬や鉄砲になったんだろうな
    64. 参謀猫   2019年07月26日 20:47  ID:EsEulyLJ0 このコメントへ返信
    李完用さんかな(伊藤博文の左の人)
    ttp://drazuli.com/upimg/file16750.jpg

    あの時代に世界を見て組むなら日本が良いと判断したから
    今の朝鮮半島の基礎があるんだけれど、それだと日本が
    35年間も費用持ち出しでインフラ整備してくれた良い人に
    なっちゃうから本国では売国奴扱いになっている。
    65. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:12  ID:fxraLk9G0 このコメントへ返信
    ココ・シャネルとかどうだろ
    66. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:13  ID:E344ZEVW0 このコメントへ返信
    ※49
    顕彰ってのは別に石碑に名前を刻んで後世に残すとかいう話だけじゃなく、
    隠された功績や歴史に埋もれた逸話を記録するって意味もある。
    東條英機や他のA級戦犯が満州で何をやったかは、
    ちゃんとイスラエルの記録には残されてる。
    でなけりゃ、樋口季一郎閣下の功績を後世に残せない。
    けど、その話がウィキペディアのヘブライ語版には載ってない上、
    サイモン・ヴィーゼンタール・センターが東條英機を虐殺者と語ってるのが悲しい。
    67. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:15  ID:vT.ZeP0T0 このコメントへ返信
    ※61
    いやそいつらは自国で英雄視されてる人たちじゃん
    今回のは自国で「悪人」とされている人たちの話題だぞ
    68. んん   2019年07月26日 21:17  ID:X0gkc2nl0 このコメントへ返信
    吉田 清治。従軍慰安婦強制連行問題の生みの親。朝日新聞すら謝罪記事をかいたのに、韓国では高評価
    69. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:29  ID:KYUlH4kR0 このコメントへ返信
    > ステパーン・アンドリーイォヴィチュ・バンデーラ
    > (ウクライナ語:Степан Андрійович Бандера, 1909年12月1日‐1959年10月15日)は、
    > ウクライナの政治家、ウクライナ民族解放運動の指導者である。

    ttp://drazuli.com/upimg/file16751.png

    見た目、何かクラフトワークっぽいなwww
    70. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:29  ID:pgGaQnCy0 このコメントへ返信
    まだご存命中なので『歴史上の人』じゃないけど
    アニータ・エステル・アルバラード・ムニョス(通称:アニータ)
    女の細腕一本で14億円を越える日本円を母国に持ち帰った。
    あれが無ければ青森の団地の壁がもう少し厚くなっていただろうに。
    71. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:38  ID:AsuhBVch0 このコメントへ返信
    ※26
    くず!
    諸国を侵攻中
    72. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:43  ID:AsuhBVch0 このコメントへ返信
    ※48
    現代の毛利輝元
    ただひたすらに「善人」
    73. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:46  ID:AsuhBVch0 このコメントへ返信
    ※55
    その将軍は休戦協定で撤退している日本軍を背後から襲って島津の流れ弾に当たって死んだ人?
    74. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 21:48  ID:AsuhBVch0 このコメントへ返信
    ※69
    その画像クラフトワークのアルバムジャケットじゃないの?
    75. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 22:11  ID:jMtg9ag80 このコメントへ返信
    ※45
    悪く言われるとか言うても、ケチだとかズルいとか狸親父とかの成功者に対するやっかみ半分の軽口みたいなもので、悪人と言う扱いからはほど遠い
    76. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 22:31  ID:HlJ.gwMJ0 このコメントへ返信
    ttp://drazuli.com/upimg/file16752.jpg

    つい最近まで国内でも絶大な人気を
    誇っていたんだけどね…。
    77. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 22:38  ID:OY0hhmFE0 このコメントへ返信
    ※67
    スレ立て当人の例からして母国で英雄、他国で悪人なのだが。
    めずらしくここの翻訳が悪いわ。
    78. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 22:52  ID:wKAsA8lZ0 このコメントへ返信
    ※77
    だよね
    普通こういう質問って母国で英雄、他国で悪人になるはずだから変だと感じたんだよな
    79. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 23:19  ID:Ale2Xsej0 このコメントへ返信
    ※71
    葛は北米方面、虎杖は欧州方面で跋扈中。
    葛は土壌保全効果を狙って導入、虎杖は観葉植物に紛れ込んで...
    80. 悪人で英雄   2019年07月26日 23:33  ID:XLaYt6iQ0 このコメントへ返信
    日本で悪人とされている人物があまりいない。
    毛沢東やスターリン?


    ボク「キミ達にとってオレは悪人だろう。世界中の女の子が側室に行ってしまうからね。」ボロン(エクスかり棒[バー])

    女B「チンギスハーンや、伝説の校長も裸足で逃げるわね。」

    女D「一騎当千です。」
    81. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 23:35  ID:bw858.bJ0 このコメントへ返信
    ※20
    粛清しなけりゃ内戦政争で国内グダグダでしょうよ。やりすぎてる感はあるが
    それにレーニンやトロツキーなら対英戦争中のドイツが突然奇襲してくるの見抜けるというわけじゃ無いし、スターリンは粛清した!粛清は悪!って言う陳腐なプロパガンダを真に受けすぎてると思う
    82. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 23:37  ID:hdMsoeVc0 このコメントへ返信
    ※15
    田中少将(当時)への批判って、輸送任務だって言われたのに物資を放り出して敵艦攻撃に向かったことが一因だったんじゃあ。
    83. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 23:40  ID:bw858.bJ0 このコメントへ返信
    ※77
    母国と自国は違うでしょう
    ポルトガル人が自国(無論、ポルトガル)で悪人扱い、外国(フランス=ナポレオンの母国)で英雄扱いされてる人物としてナポレオン出すのはおかしくない
    84. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 23:44  ID:TOv1r6vg0 このコメントへ返信
    ※13
    松岡洋右はドイツ、イタリアと同盟組んだり、強気な外交が日本に不利となって途中で外交変えられてるし日本にはマイナスイメージしかない
    85. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 23:49  ID:SqKFd4nw0 このコメントへ返信
    ※2
    どっちかというと家康でしょ
    理由は簡単で「悪の侵略者」秀吉政権を打倒したと考えられてるから
    中国や韓国でそういう認識の人ってかなり多いよ
    それに加えて中国の場合王朝の初代(もちろん徳川は日本人からすれば幕府だけど)
    には基本的に肯定的な評価をする人が多いからね
    86. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月26日 23:58  ID:9XYuE4AV0 このコメントへ返信
    なんか違うが犯罪者ってマスゴミにとっては英雄だよな(何かと続報で祭り上げられてるという。・・・京アニ炎上のやつもだったな(怒髪))
    87. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 00:01  ID:AsWIdpSS0 このコメントへ返信
    ※18
    安倍も同じようなもん
    日本国家の主権を放棄し(TPP)東アジア共同体(RCEP)とか言ってるし、中国大好きな黒田を総裁としてる
    移民や留学生増やし、特区で優遇と日本は日本人の為だけじゃないと言う鳩山と発言が違うだけでやろうとしてる事はほぼ同じ。
    ロシアに北方領土で金払い、北朝鮮に日本の資産返済したり日本兵強制労働等で殺害などで賠償要求する側なのに日本にやってもいない事で謝罪と賠償、技術支援させようとしてる
    日本の犠牲で東アジア共同体とか同じ
    88. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 00:20  ID:XNhCHIN.0 このコメントへ返信
    因みに隣国の英雄は、大体が犯罪者かテ■リスト。
    唯一の軍人も、休戦協定破りの騙し討ち野郎。
    89. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 00:27  ID:9OFx1WCA0 このコメントへ返信
    地元で評判が悪いってなると、河井継之助、山内一豊とか。
    90.    2019年07月27日 00:44  ID:.xSCaOzh0 このコメントへ返信
    >>60
    杉原千畝が公職追放とか……。
    どんなトンデモ本読んだか知らんが恥晒しまくってるぞ。
    91. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 04:11  ID:4nCA7lW10 このコメントへ返信
    大日本帝国軍
    マジリスペクトしてるのに海外じゃナチ扱いされる
    俺の外人嫌いの根っこは多分ここだ
    92. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 04:12  ID:4nCA7lW10 このコメントへ返信
    ※60
    公職追放なんかされてないぞw
    何処の世界線だ?
    93. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 05:27  ID:IfNuBrNx0 このコメントへ返信
    ※12
    タイトルは、「自国で悪人・・・」だが、記事内容は、「自国で英雄、他国で悪人」の方が多いじゃないか。
    ナポレオンとか、ケマル・アタチュルクとか

    94. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 05:29  ID:IfNuBrNx0 このコメントへ返信
    ※36
    伊藤は、日本じゃ紛れもなく英雄だが、
    韓国じゃ悪人扱いだろう

    女性関係の話してるわけじゃないよ

    タイトルは、「自国で悪人・・・」だが、記事内容は、逆も多い
    95. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 05:31  ID:IfNuBrNx0 このコメントへ返信
    ※36
    最初の例 ナポレオン が、彼の「自国」フランスでは英雄だが、外国スペインでは悪人だろ

    ここで、「自国」というのは、書いたヒトの「自国」、それ以外の国は「外国」の意味だ

    読めばわかるだろ
    96. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 05:35  ID:IfNuBrNx0 このコメントへ返信
    ※83
    書く人(投稿者)の「自国」、それ以外は「外国」ということだろうね。
    それでなきゃ、内容とタイトルが合わない
    97. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 05:37  ID:IfNuBrNx0 このコメントへ返信
    内容は、ほとんど、「母国」で英雄、「他国」で悪人だね
    最初の例、ナポレオンがそうだもの
    98. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 05:41  ID:IfNuBrNx0 このコメントへ返信
    ※92
    敗戦後の人員整理で辞めさせられた
    と外務省は言ってるけど、
    未亡人が、訓令違反で処分された と主張したんだよね。

    彼のやったことが誰でもできる というのは無理があるね。

    しかし、日本人がユダヤ人を敵視してなかったのは間違いない

    公職追放ってのは、戦後、GHQが戦前の指導層を、戦争に協力したとか言って、
    公職から追放したことだよね。


    99. クァンターレン   2019年07月27日 06:27  ID:n2XDzO660 このコメントへ返信
    >>12
    お題を勘違いしてるんだろう。あの国なら金玉均(キムオッキュン)だろう福沢諭吉があの国に心底失望する原因にもなった
    100. まるで空の宮本武蔵   2019年07月27日 06:35  ID:n2XDzO660 このコメントへ返信
    >>19
    戦前は鬼畜ルメイと書いてたのにほんと戦前戦後真逆のマスコミ朝日のせいだよ滅びていいよ
    101. 八綱一宇は伊達じゃない   2019年07月27日 06:39  ID:n2XDzO660 このコメントへ返信
    >>21
    ドイツと組んでたのにナチスのユダヤ人引き渡し要求をシカトしてヒトラーごとき呼ばわりする旧日本軍人ロックすぎる
    102. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 07:41  ID:hX7OZMeG0 このコメントへ返信
    ※81

    スターリンの独ソ戦時の問題は、その前の段階で、大粛清の際に大量の高級軍人を粛正したことやで。
    元帥5人中3人、軍司令官級15人中13人、軍団長級85人中62人、師団長級195人中110人が粛正。高級軍人って、できるまでにものすごく教育や実務経験が必要で、こんなにポンポン粛清していたら、軍組織が崩壊するのは当たり前。そりゃ冬戦争や緒戦はグダグダになりますわという。
    奇襲を見抜けるとかそういう話じゃなくて、軍という組織を棄損したことが問題。
    独ソ戦でソ連が勝てたのは、土地が広いので時間的余裕があったとか、ドイツ軍側の兵站がもたんと。この大粛清は、戦略級でまずい。
    103. ななし   2019年07月27日 07:44  ID:kqcTesn70 このコメントへ返信
    >>28
    敵の夫の前でその妻と娘を犯すことが好きって言ったど畜生だもんなぁ
    104. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 08:04  ID:hX7OZMeG0 このコメントへ返信
    ※82

    あれは、もうアメリカ側に発見されていて、日本側もそれがわかっていたため(アメリカが攻撃を開始する前提で行動していた)、日本側は、退避するか、戦うかの2者択一。
    どちらかというと、駆逐艦だけの戦隊で、重巡4、軽巡1に殴りかかるというのは、かなりすげえ話。ふつうやらない。飛行機がない場合は、船のでかさがものをいうのが、海戦なので。このため、田中の戦隊は、魚雷をうったらすぐ退避している。
    あの状況で、輸送任務を続行せよは、だいぶ無茶。そのまま捕捉される危険がでかいし、あれ、魚雷が当たったからいいけど、殴り合いになって重巡おったら、勝負にならん。輸送任務を優先せよは、上層部のためにする批判だと思う。
    105. !!!!!!   2019年07月27日 09:05  ID:zH.eb65O0 このコメントへ返信
    乃木希典とかどうよ? ここ十~二十年で再評価されてきていると思うけど、人間性はともかく、国内じゃ兵を無駄死にさせた愚将としてさんざん叩かれてきたよね
    106. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 09:07  ID:PfC.SZX50 このコメントへ返信
    岡本公三
    107. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 09:21  ID:pRNqJsx.0 このコメントへ返信
    ※88
    今回のテーマに合う人なら朝鮮戦争の白善燁将軍(ご存命)。
    米軍の評価は高かったが、地元韓国ではイマイチ。
    108. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 09:44  ID:6tvjbdlF0 このコメントへ返信
    ※87
    喜べ、もうじきお前も埃高き「り地域」に帰れるぞ。
    ここにいる必要はないんだ。
    109. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 09:48  ID:6tvjbdlF0 このコメントへ返信
    ※9
    伊藤博文を暗殺した安重根は親日派だったんだけどな・・・

    事情を知らないなら調べてみろ。
    伊藤博文は併合反対派なんだから悪人要素ゼロだろうが。
    110. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 10:04  ID:Zvnxyl2m0 このコメントへ返信
    ※109
    史実でどういう人物だったかじゃくて、どう評価されてるかって話なのでは
    ほら、どこかの国だとファンタジーがまかり通るし…
    もっとも、外国で英雄じゃなくて逆のパターンになるけど
    111. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 12:15  ID:4kWWiM0z0 このコメントへ返信
    ※87
    実際の成果見てみれば外交実績は鳩山>>安倍だわな
    112.    2019年07月27日 13:17  ID:7jwdXM6o0 このコメントへ返信
    伊藤博文は最終的には併合に賛成してるし
    なによりそれ以前から総督として韓国の実権を奪い支配してきたんだから
    「併合に反対の時期もあった」ことをことさら取り上げることになんの意味があるのかね
    113. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 13:30  ID:gv3hB7jo0 このコメントへ返信
    ケマルの場合トルコ国内でもカリフを滅ぼした大悪人って言われる事あるからな
    114. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 13:34  ID:Yk0LNbUc0 このコメントへ返信
    ※69
    画像検索してみた
    なるほど似てるなw
    115. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 15:14  ID:aCZgu26.0 このコメントへ返信
    ※82
    いや、当時の駆逐艦乗り(つまり部下)から悪口言われてたから
    1隻先行させて自艦は後ろに居て、せっかくの物資をパージして接敵したにもかかわらず戦果を拡大せずに一航過で離脱
    任務完遂もしてなければ指揮官先頭でもない、挙句早々に離脱した腰抜け、という評価
    まあ水兵の立場からすれば何のためにあそこまで行ったのかと言いたくなる戦いだったってことだろう
    作戦的には被発見の時点で失敗だから〜とかは、もう一段高いところからの視点で
    現場ではとにかく全てにおいて不徹底、と見えたんだろうね
    116. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 16:22  ID:ysGssY9p0 このコメントへ返信
    ※2
    タイトル的には韓国にとっては秀吉で正解だが、日本人には李舜臣だろう。(まあ厳密には日本人が李舜臣を悪人と思ってるわけじゃないが、秀吉を例に出すならということで。)
    日本人の評価が海外での評価と異なるのはやっぱトルーマンとかルーズベルトあたりかね?
    あと昭和天皇を悪人扱いする国は少なからずあると思う。
    117. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 16:34  ID:ysGssY9p0 このコメントへ返信
    ※91
    個人の評価の問題じゃないから。
    ヒトラーだって個人的には英雄だと思ってる人はいるだろうが、世間一般の評価の話だから。
    大日本帝国軍が現代日本で一般的に英雄視されてるとは言い難い。
    118. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 17:03  ID:pQw0JCs60 このコメントへ返信
    自国では英雄だけど他国では極悪人。

    これだとステレオタイプで凡庸だからあえて逆の例をあげてみましょうって
    趣旨なのに嬉々としてそっちの例をあげる連中はなんなんだ笑
    119. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 17:22  ID:Dbv.Opbr0 このコメントへ返信
    ※105
    しかも、その根拠が小説と言うww
    120.    2019年07月27日 17:28  ID:dDsZGPyd0 このコメントへ返信
    これは台湾の蒋介石だな
    121. 名無し   2019年07月27日 18:57  ID:NWCQGFcH0 このコメントへ返信
    >>2秀吉はカイカイ読んだ限り侵略者だしボロクソ言われてるよ
    122. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月27日 22:13  ID:5HKYO9jy0 このコメントへ返信
    ※18
    書かれてしまっていたかー
    そりゃあ書かれるよな…
    123. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 00:22  ID:6Llb63HD0 このコメントへ返信
    ??「百合漫画にオッサン混ぜて寝とったら売れたわ」
    124. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 01:19  ID:3NQsSED.0 このコメントへ返信
    たぶん尾崎秀実なんかはそうなんだろうな。日本じゃ大逆賊だが
    125. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 01:22  ID:3NQsSED.0 このコメントへ返信
    人じゃないけど朝日新聞もそうだな
    126. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 01:57  ID:atz.wnAa0 このコメントへ返信
    ※18
    海外でも英雄というほど敬意は持たれてないだろ
    使い勝手のいいばかというくらいで
    127. 無味無臭なきんのたまおじさん   2019年07月28日 05:55  ID:b.Bypel00 このコメントへ返信
    ※99
    金玉均の韓国語読みが「キムオッキュン」とは初めて知りました
    昔は書籍やテレビとかでも「きんぎょくきん」と呼ばれていましたし、今でも俺はそう読むけど
    ぶっちゃければ、どういう人かは知らないけど「キンタ〇キン」と読めちゃうことのほうで有名だよねw

    ふと気になったんだけど、アレは韓国語だと「キムオ」になるのか?
    と思い調べてみたら、あちらではそのまま「睾丸」で「ノウン」と言うらしいですね
    俺のHNの由来であるポケモンの「きんのたま」は韓国語だと「금구슬」で、そのまま「金塊」みたい
    英語でも「Nugget」で金塊の意味だから、我が国ではセクハラじみたネタだということは海外ではバレてないようだw
    128. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 06:05  ID:7D3Nf52p0 このコメントへ返信
    参照先見てきた。
    "Is there an historic figure that is considered a villain in your country but a hero in another?"
    ↑だから、「レスする人の国では悪人、その他の国では英雄」ですね。
    対象の母国は問わないみたい。
    129. 無味無臭なきんのたまおじさん   2019年07月28日 06:09  ID:b.Bypel00 このコメントへ返信
    誰か書き込むだろうなあと思っていたが、まだ誰も挙げてないので
    Civでもお馴染みのインドのガンジー
    世界的にはインド独立の父で非暴力主義の偉人として有名だけど、インド本国ではパキスタンの独立を認めやがったクソ野郎としてすごく嫌われているらしい
    海外に出たインド人が、他所ではガンジーが好評価だということに驚くらしいですね
    130. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 06:17  ID:V..b2f.g0 このコメントへ返信
    乃木将軍とかはどう、ロシアでの評価は高かったはず、
    日本だと最近見直されてることもあるけど無能扱いされてる。

    朝鮮半島の英雄はほとんどテロリストと犯罪者で金九なんか特にひどい。
    李舜臣は英雄だけど、過大評価しすぎてる。
    131. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 08:52  ID:ZpsEbpdq0 このコメントへ返信
    日本で犯罪者→母国で英雄→母国でもやっぱり犯罪者っていう経路を辿った人が居ますね
    132. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 09:13  ID:I4v7gvIp0 このコメントへ返信
    アニータ位しか思いつかない
    133. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 09:13  ID:I4v7gvIp0 このコメントへ返信
    アニータ位しか思いつかない
    134. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 13:29  ID:wSYoZn8d0 このコメントへ返信
    ※57
    李地域は謝罪するまでもなく崩壊しそうですな。
    135. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 14:31  ID:HFVpSLMf0 このコメントへ返信
    原爆がらみでフランクリン・ルーズベルトとかトゥルーマンとか?
    連合国側からすれば正義でも、日本人からすればなあ…。
    でも悪人呼ばわりまではしてないから当てはまらないか?
    136. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 16:06  ID:s.FIvduM0 このコメントへ返信
    菅直人は日本じゃ原発の対処でやらかした悪人だが
    海外(特に欧州)じゃ原発の対処に尽力し再生エネルギーへの道筋を開いた聡明な人物になってる
    原発事故がらみは日本では根拠のない菅を貶めるデマ飛びすぎ
    海外じゃ事故調の報告書を脚色した菅の英雄譚が飛びすぎでわけわからん状態に
    137. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 20:46  ID:Mo0ZtPDl0 このコメントへ返信
    伊藤博文
    138. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月28日 21:11  ID:6Llb63HD0 このコメントへ返信
    ミリオタ、今期は?(合言葉)
    139. 名無しのミリヲタ(ズブロッカ美味しいワニ)   2019年07月28日 23:02  ID:jCExzGgw0 このコメントへ返信
    次元神ブルンがいたら、「モテないお前らからは極悪人だが、ブルンハウスの二次元嫁たちからは英雄だぜ(ブルンとAA省略)」とか言って、サメ君のお腹の中におさまっていそうワニ(ナイルワニ並感)。
    ttp://drazuli.com/upimg/file16758.jpg

    ※138
    ながら見だけど「手品先輩」「ソウナンですか?」「女子高生の無駄づかい」は見てるワニ。
    140. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月29日 00:50  ID:zplUr0OL0 このコメントへ返信
    ※106
    テルアビブ
    141. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月29日 01:09  ID:bD7sdLNz0 このコメントへ返信
    ※129
    外から見ると、どう考えても内戦の種になる部分を早いうちに切り離せて、まあ、次善策、あれで良かったんじゃないの?と思えるんだけどね
    当事者としてはやっぱり違うんだろうね
    142.    2019年07月29日 01:17  ID:9aySPaWn0 このコメントへ返信
    ポーランドあたりのスウェーデン人にさらわれるってイディオムは、日本で言うムクリコクリに近い
    モンゴル人と高麗人にさらわれるって恐怖を元寇がもたらしたそうだ
    143. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月29日 07:11  ID:NXnTn3dy0 このコメントへ返信
    ※142
    shanghai(動詞)酒・麻薬・暴力などで船に連れ込み水夫に永久就職させる
    144.    2019年07月29日 07:29  ID:IgpWQgLq0 このコメントへ返信
    イスラエルの空港でテロをした日本赤軍はイスラム圏では英雄扱いと聞く
    145.    2019年07月29日 08:44  ID:Zl6lPHo10 このコメントへ返信
    軍人が自国で英雄、敵国で悪魔と罵られるのは当たり前じゃないの
    146. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月29日 10:03  ID:uz3qrziV0 このコメントへ返信
    ※129
    ガンジーはヒンドゥー教徒とムスリムの融合国家を夢見ていたけど
    そしてそれが対立によってそれが不可能とわかって、分離独立した後でも
    ヒンドゥー教徒とムスリムの融合を夢見ていた人なんだよねぇ…
    結局は熱狂的なヒンドゥー教徒、ようするに身内から暗殺されたけどさ

    それなのに叩かれているとしたら本当に可哀想だわ
    147. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月29日 10:49  ID:PAOvihQ.0 このコメントへ返信
    ヒトラーは アラブ世界じゃ英雄だ
    理由は、ユダヤ人をたくさん殺したから
    148. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月29日 12:44  ID:Kzz..Ijc0 このコメントへ返信
    オワコンブログ
    149. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月29日 12:52  ID:ECgU2sbt0 このコメントへ返信
    米18
    政権交代前に鳩山事務所のホームページにある動画が凄いって少し話題になってたな、、確かに凶気を感じるものだったが、ご本人も基地外だとは知られてなかったよな、、
    150. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月29日 15:06  ID:arTomm1w0 このコメントへ返信
    ※135
    そういうありきたりのやつじゃないのを上げようってトピックやで。
    逆だよ逆。ちゃんとタイトル読みなさい。
    151. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月30日 10:02  ID:w0cEW.mc0 このコメントへ返信
    「自国では」というか「現地では」になるけど最近聞いたのだとマザー・テレサだな
    確かに劣悪だったカルカッタの環境を劇的に改善させたのだがその裏では薬局と結託して避妊具を売らせずストリートチルドレンを蔓延させ、それらを引き取って洗礼者を増やした、なんて話もある
    カソリック圏の英雄ではあっても現地住民からは今も嫌われてる、マスコミはそういった暗い事実は発信しなかった
    なかなかに闇の深い案件だ
    152. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月30日 22:20  ID:TiGXkx6H0 このコメントへ返信
    ※14
    秀吉は晩年も英雄そのものだが?
    汚しているとかいっているのは外国人だけだろ
    153. しーなー   2019年07月31日 11:41  ID:68N6Owwa0 このコメントへ返信
    そんなん、特に共産圏には
    沢山いるでしょう
    胸に手を当ててよく考えてみましょう

    独裁カルト国家は、その指導者に都合がいいか悪いか、だけが視点だから
    民主国家は、(判別)能力的な問題だが、カルトは客観性以前の問題、お隣を見ればわかるでしょう(笑)

    154. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月31日 20:16  ID:RVeQyQFw0 このコメントへ返信
    ※152

    秀次事件を見て、そんなこといえるんか?
    あれは、もう何が何だかわからん。とにかく悪いの一言。豊臣政権の寿命も縮めた。
    155. 無味無臭なアノニマスさん   2019年07月31日 21:05  ID:d67dA70d0 このコメントへ返信
    日本で完全な悪人扱いされる自国の歴史人物ってそういないよね・・・。

    日本でなかなか英雄扱いしてもらえないって言えば徳川家康だろうか・・・。長期政権の祖にしては、かなり扱い悪い気がするw。
    他国から見た方が評価高そう。
    156.     2019年07月31日 23:27  ID:JWpiAKap0 このコメントへ返信
    >>5
    近年の大河ドラマでは、秀吉は悪役としてすっかり定着した。

    日本人の歴史観=大河ドラマ史観だから、実際その通り。
    157.     2019年07月31日 23:30  ID:JWpiAKap0 このコメントへ返信
    >>3
    WW2なら尾崎秀実じゃないの?
    牟田口は遺族会から非難されていただけで死刑にはなっていない。

    まあでも戦後日本人にとって尾崎秀実は悪人ではないか。
    158.     2019年07月31日 23:32  ID:JWpiAKap0 このコメントへ返信
    >>99
    文盲
    159.     2019年07月31日 23:35  ID:JWpiAKap0 このコメントへ返信
    >>24
    それ全部外国で英雄視されていないだろそれ
    160.     2019年07月31日 23:41  ID:JWpiAKap0 このコメントへ返信
    インドではヒトラーは英雄だという記事を読んだことがある。
    大英帝国の敵だったからか?

    関係ないが、ジューコフがモンゴルで英雄視されているのには笑った。
    確かにWW2を代表する名将の一人ではあるが。
    161.     2019年07月31日 23:49  ID:JWpiAKap0 このコメントへ返信
    >>15
    それを言ったら牟田口も英軍の評価は高かったわけだが。
    評価のポイントが敵軍と違うだけ。
    さらに言えばいわゆる「海軍善玉論」にも影響されている。
    162. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月01日 07:04  ID:lyTBMjEC0 このコメントへ返信
    ※161

    高かかないよ。
    牟田口が評価されたとしているのは、戦略の着眼点(だからこそ、陸軍の作戦としてインパール作戦がとおっちゃったんだけど)。あと、勇猛さ。だから、やっちゃったともいえるが。
    戦略の実施面では、兵站がズタボロなので、ダメ(これはもう作戦立案中に輜重参謀が無理ですといっていた)。
    兵站は、軍事上は、常識。すなわち、できていないと問答無用でダメ。なので、インパール作戦は、兵站が非常にまずいので、問答無用でダメ。

    あと、海軍善玉論(陸軍悪玉論)は、太平洋戦争の開戦に至る経過で、陸軍主導、海軍消極のことをいうので、個々の戦術面の問題ではない。まあ、この海軍も、統帥権干犯問題とか、大概なのだが。
    海軍の田中批判は、結局、海軍の精神的なよりどころの勇猛果敢の部分に反したというのが実情。ただ、これは、作戦上、エアカバーが怪しいのに、無茶いうなという話。なんで、ネズミ輸送なんかしてたのかという話でなあ。
    163. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月01日 07:21  ID:.rqP.AYm0 このコメントへ返信
    杉原千畝とかは?
    当時は左遷されて悲惨な末路だったんだよね。
    海外のユダヤ人によって名誉回復された。
    164. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月01日 23:28  ID:dbvIvBu70 このコメントへ返信
    ※154
    全く問題にもならない、
    謀反人への処置ならむしろ甘いくらい
    信長や家康なら秀次は鋸引きにされ一週間くらいかけてじわじわ殺され、
    女子供は当然連座で皆殺し、手足切り落とされて、閉じ込められて焼き討ちだろうよ

    荒木や大賀への処置を調べてみると当時としては秀吉がすげー甘い事がわかる
    165.     2019年08月02日 03:22  ID:6.gq3ybs0 このコメントへ返信
    外国では英雄、自国では悪人って言ったら真っ先に安重根とトルーマンを想起したんだがコメ欄は混乱してる人が多いな。反対に読んでたり自国民限定だと思ってたり。
    166. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月02日 12:46  ID:zqqhsdVA0 このコメントへ返信
    ※11
    ゴルバチョフは「ソ連版ポッポ」だぞ。ゴルバチョフのほうがより有能な分、より祖国への害がデカかっただけ。そこしか変わらん。西側でゴルビ-が人気なのは、韓国や中国でポッポの人気が良いのと全く同じだよ。不思議に思った人は第三者視点ないし相手視点が足らんよ。
    167. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月02日 12:51  ID:YKjOl.6D0 このコメントへ返信
    ※164

    まず、謀反の内容がさっぱりわからん上に、秀次は、そのままでおれば、秀吉の引退なり死亡で後が継げるので、急ぐ必要が全くない。
    というか、処分の理由が謀反かどうかもよくわからん。同時代の資料でも寝耳に水で、わけがわからんといわれている。

    これは、問題山積だった。
    168. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月02日 12:55  ID:zqqhsdVA0 このコメントへ返信
    >>外国では英雄、自国では悪人
    自分もぱっとは安重根ぐらいしか。しかし安重根を英雄にするのは韓国限定で、北朝鮮ですら違うからな。そもそも外国で英雄として知られるほどの人間で日本史に関わった人がどれだけ居ると。その上に日本では悪人だからな。

    ……あ、いたわ。
    フランクリン・ルーズベルトだわ。次点でヨシフ・スターリンか。でも例に挙げられたナポレオンとはだいぶ違うよなぁ……
    169. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月02日 13:19  ID:zqqhsdVA0 このコメントへ返信
    ※162
    当時の兵站は将軍の能力とは関係ない。国力の問題。つまりもっと上層部の無能さあるいは国の戦略環境の悪さの問題であって現場の将軍におっかぶせて済むような問題じゃない。

    牟田口がインパール作戦を序盤でやらかしてたら無能以外何者もない評価だけど、ありゃもともと負け戦中の火中に栗を拾うタイプの作戦で、ぶちゃけ作戦全体が大規模特攻に近いもんだよ。終戦後に薄汚かったのは問題だが、同レベルのことはラバウルだのガダルカナルだので皆やらかしてるんだから牟田口だけ責めるのはおかしい。兵站兵站言うんならペリリューや硫黄島だって兵站無視の作戦だわ。

    終戦後に四の五の言い訳せずに叩かれても敗軍の将兵を語らずで口チャックしてた遺族に謝罪してたらここまで無能将軍の代表にはならなかったろうし、自ら戦死していればペリリューの中川大佐や硫黄島の栗林大将と同じく英雄だったろう。だが、言ってみればそれだけの差に過ぎない。
    そのへんの薄汚さを取り除いてみれば、牟田口はそこそこの将だよ。少なくともWW2のイギリスにはあの程度以上に有能な将軍は一人も居ないし、アメリカだってマッカーサーなら牟田口に負け、パットンでいい勝負だよ。マッカーサーなんて牟田口の数倍薄汚いしね。
    170. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月02日 16:31  ID:YKjOl.6D0 このコメントへ返信
    ※169

    だから、兵站が見込みがないなら、作戦なんかやっちゃダメなんだって。第二次大戦中だと、アメリカ以外は、糧秣とかは現地調達に頼らざるを得なかったけど、兵站そのものを放棄していいわけじゃないからね。糧秣以外にも、武器弾薬の補給はどうするのというのもあるし。
    そもそも師団以上は、独自の兵站部門があるので、補給は自分でやるんやで。
    なので、インパール作戦の兵站は、第15軍の職責で実行しなければいけない。
    171. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月03日 21:33  ID:k2UxFA8O0 このコメントへ返信
    安重根
    総理大臣を暗殺しておいて何が英雄だ
    暗殺から韓国が独立するまでの間も何年あったと思っている
    ただの暗殺者
    172. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月04日 02:51  ID:2V52.Pjw0 このコメントへ返信
    ※61
    うちのカミさんがねぇ アンタは話がくどいっていうんですよ。
    それでいろんな方にご迷惑をおかけしてねえ。
    いや あたしもわかっちゃいるんだが、どーも辻褄の合わないことが気になるタチなもんで・・・
    ttp://drazuli.com/upimg/file16785.png
    すみません あと一つだけ・・・
    173. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月04日 02:54  ID:2V52.Pjw0 このコメントへ返信
    ※61
    うちのカミさんがねぇ アンタは話がくどいっていうんですよ。
    それでいろんな方にご迷惑をおかけしてねえ。
    いや あたしもわかっちゃいるんだが、どーも辻褄の合わないことが気になるタチなもんで・・・
    ttp://drazuli.com/upimg/file16785.png
    すみません あと一つだけ・・・
    174.    2019年08月04日 05:30  ID:Rz0EdQkX0 このコメントへ返信
    このお題だと安重根だろうな。
    韓国では英雄だけど日本ではただの暗殺者だし。
    あとは元寇を起こしたフビライ・ハーンとか。
    175. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月04日 11:48  ID:lNg6OaBN0 このコメントへ返信
    ※170
    だから、パットンやマッカーサーにも同じことを言えつってんの。ジューコフやロンメルでもいいぞ。その程度のアルアルなんだよ。欧米ではありえない~~なんて寝言吐くなってこと。
    176. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月04日 14:36  ID:kQLG1k.m0 このコメントへ返信
    他国民の英雄が自国にとって悪人はよくあるけど、

    自国民の悪人が他国で英雄ってのはそうそうないね〜。
    日本島国だし絡みが少なかったからかなぁ・・・。
    177. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月04日 20:24  ID:FOiQXCdC0 このコメントへ返信
    ここまで岡倉天心無し。
    いまでこそ日本美術を保護し、横山大観らを育てた功績が伝えられるが
    かつては「貴重な日本の美術品を二束三文で外国に売り飛ばした売国奴」と批判されていた。
    178. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月05日 00:04  ID:.DNO.QjG0 このコメントへ返信
    日本だとダントツ安倍首相でしょう。日本の左翼・マスゴミには悪人独裁者呼ばわり、外国からは世界のリーダー
    179. とある日本さん   2019年08月05日 02:30  ID:C2cGzjut0 このコメントへ返信
    >>57
    謝罪させたんじゃなくて伝書鳩になってただけですが。
    しかも、鳩がそう言ってたってだけで韓国内ではろくに報じられてないのですが。

    あれのどこが功績???
    180. 名無し   2019年08月05日 02:38  ID:C2cGzjut0 このコメントへ返信
    >>118
    そうだね。
    他国で悪人というなら、戦争で活躍した人は皆そうなる。
    それじゃつまらない。
    本スレも混在してる感じ。
    181. 名無し   2019年08月05日 02:48  ID:C2cGzjut0 このコメントへ返信
    >>176
    だから面白いお題だと思うんだよね。
    なんか、本スレもごちゃごちゃになってしまってるけど。
    182. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月05日 12:20  ID:fAK7cwUK0 このコメントへ返信
    ※3
    インパールの本読んで改めて人間の屑と思ったわ。基地がい言動の数々で隷下の3師団長から嫌われ逆に佐藤を基地扱い、兵士からは牟田口許さんと戦闘中から罵られ本人は敵機見ただけで防空壕へ瞬間移動。ゴミオブゴミ。木村兵太郎はまだ死刑になったけどこいつ、富永、辻だけは末代まで語り継がれるべき。
    183. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月05日 12:59  ID:yreVg64M0 このコメントへ返信
    ※175

    まあ、パットンもマッカーサーもジューコフもロンメルも、麾下の部隊を、兵站の悪さから、師団単位で餓死させたわけではないからなあ。さすがに、同じには扱えんよ。
    184. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月07日 01:04  ID:gg9wf.lL0 このコメントへ返信
    フランス人からするとベルナドットあたりだろうか?
    ナポレオンを裏切ったかどで散々な評判だが、スウェーデンからすれば偉大な国王だ
    185. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月09日 06:16  ID:.jCASK.w0 このコメントへ返信
    韓国の偉人は大体、日本人を殺害したり日本にテロやった人物だっけ?w

    安重根(伊藤博文を射殺)、李奉昌(昭和天皇暗殺未遂)、
    金九(強盗殺人)、全昶漢(靖国にパイプ爆弾)

    麻原も在日カミングアウトしてりゃ抗日義士として韓国に銅像立ったのにねw
    186. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月12日 05:07  ID:.hCFYRfw0 このコメントへ返信
    もちろん安重根

    日本の初代内閣総理大臣を暗殺したテロリスト
    187. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月16日 10:58  ID:h2Y.Eg680 このコメントへ返信
    まぁ、アニメとかの影響大だけど
    石川五右衛門かな
    188. 無味無臭なアノニマスさん   2019年08月16日 11:18  ID:7yohF3970 このコメントへ返信
    国外じゃないけど、スサノオかな。
    出雲じゃ、ヤマタノオロチ退治の英雄で、いくはイザナミの後を継いで黄泉の王
    高天原では、天照の弟で暴れん坊の暴君みたいな。
    九州と本州とで見た同一人物の印象ってとこじゃないの。